先日、防鳥ネットが強風で破れ、暫くムクドリの攻撃は受けていなかったのですが、先日、20羽ほどの群れで来ていたので、急遽、かつて使っていた目の粗い(4cm)ネットを引っ張り出し、熟し始めたラビットアイ系中心に被うこととし、この○○暑い最中、汗びっしょりかきながら、昼食抜きで行いましたが・・・、この暑さではとても頑張り切れず、あと一歩のところで今日は取り止め、明日、行うことにしました。
何せ、汗かきは昨日の今日なので、70の爺としては、体力的に余り無理をしない方が宜しいかと思った次第です。
野菜は、昨日収穫出来なかったので、きゅうりなどは一気に太くなってしまいましたが、此れもそれなりの味わいがあるのです。
そのほかの野菜(なす、ピーマン、トマト、モロッコインゲン)は、1~2日程度収穫がずれ込んでも全く気になりません。

弁当まで用意していたのに、出掛ける直前頃から雲行きが怪しくなり、勢いよく雨が降り出しました。
本日の農園作業の計画は立てていたのですが、予定を変更し、工房内にてジャムづくりを行うことにし、10時頃から昼食を挟んで、15時過ぎまで動き放しでした。
工房内の換気扇のスイッチが入っているものと思い込んでいて、ジャムづくりが終了するまで気が付きませんでした。
とても蒸し暑く、息苦しい状態でしたが、外気温が30℃を超えているので暑いのは当たり前と思い込んでしまったのです。
終了後、換気扇のスイッチを切ろうとしたところ、何と当初からスイッチは切られていたのです。
どうも何時もより息苦しくて蒸し暑く、冷たい水を飲んではいたのですが、それにしても参りました。

先日のからの強風により、防鳥ネットはズタズタに破れてしまいましたが、応急処置で一定程度はカバーしていますが、農園の外までビラビラ飛び出しているので、今日は破れたネットをある程度結束し、外に飛び出さない様、周囲のポールに結束して歩きました。
今日は気温が高い上、風も穏やかで湿度が高いので、下着もシャツも汗でびっしょりに濡れ、とても居心地が宜しありません。
お客様からの摘み取り予約もありませんでしたので、過熟気味になっている小粒のウィシュブルーが気になったので、この一本だけ全て摘み取り、昼食も摂らず、早々に帰宅した次第です。

今年はトウモロコシの出来栄えが芳しくないので、ハクビシンやカラス除けのネットを張っておりませんでした。しばらくぶりにIさん農園に行ってみると、獣の食害を被っておりましたので、4cmメッシュのネットを簡単に張り、きゅうり支柱を重しにして御仕舞い。
トウモロコシの早目に仕上がったものを収穫しましたが、虫食いが多く、無傷なものは皆無ですが、出来栄えの良いものを明日、地主のIさん宅に、持参する予定です。
妻は十余一農園にて、草取りと摘み取りを行っており、小生としては落花生が既に花を咲かせているのが気になり、黒ポリマルチを取り外し、培土を行いました。
最初に植えた甘藷(べにはるか)とヤーコンの畝が草に負けそうになってきているので、、近々思いっ切った草取りを行う予定です。
昨日は雨降りのため、農園作業はお休みにしたので、きゅうりなどは巨大になってしまい、少々持て余し気味になっています。

九州、中国・四国、近畿、東海方面の豪雨で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
当地では、朝から雨模様でしたが、降ったり止んだりで、アバウト雨量計を見たところ、30mm前後の降雨量でした。
当地はとても乾き気味なので、50mm前後のお湿りが欲しかったのですが・・・。
まー、余り降り過ぎるとブルーベリーが裂果してしまうので、取り敢えずこの程度で良いのかもしれません。
一週間ほど続いた強風が今日あたりから止んで、静かになりましたが、昨日の強風で防鳥ネットがどのようになっているのか、少々気になっておりますが、今更どうしようもない状況になっているのが現状です。
破れてはいても、ある程度ネットを張って置くことで、ムクドリの集団襲撃が一定程度回避出きる様に思われます。