トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-12

<< 2008-12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008-12-31

2008年12月31日(水)晴れ

今日は大晦日、穏やかな1日でした。

退職して今日で丸一年。そこそこ、無事で過ごして来られてました。
今年一年、かかわりのありました皆様方には厚く感謝しております。

今朝はゆっくりと起床、妻と娘の3人で、農園巡りをし、第2農園ではひらたけと桜島大根の収穫。
第3農園ではビニールハウスの中で昼食を摂った後、鉢植えのパッションフルーツを20個ほど収穫しました。
その後、お世話になったIさん宅へご挨拶に立ち寄り、お茶をご馳走になったり、セレベスを戴いたりして帰りました。
途中、第2農園オーナー宅に立ち寄り、今年一年お世話になったお礼をして帰宅。
家の中で、年の暮れの陽の光が消えていくのを感じつつ、うつらうつらの居眠りでした。

2008-12-30

2008年12月30日(火)晴れ

本日は、第2農園オーナー宅で今年最後の餅つきでした。

昨日は29日、小生の育った地方でも、昔から「苦餅」と言って、正月の縁起物であるお餅は絶対に搗きませんでした。
同じように此方、千葉県でもお餅は搗きません。
と、言うことで、今日は今年最後の餅つきのお手伝いを行いました。
流石に8臼搗きますと(小生はこね役と伸し役)、腰や肩、腕などよりも、太腿あたりが疲れました。
終了後、お手伝い全員、お蕎麦屋さん「やまもと」にて、美味しいそばをご馳走になりました。

久し振りに、娘が帰ってくることや、妻も風邪気味だったので、農園の作業は全く行わずに帰宅しました。

2008-12-29

2008年12月29日(月)晴れ

今日は、第3農園へ直行。未熟のパッションフルーツが30個ほど落果していて、がっかりでした。

昨日は、第3農園へは立ち寄らなかったので、ハウスの中がどうなっているのか心配で、取り合えず覗いてみました。
心配は、現実のモノに・・・・パッションフルーツが未熟のまま落果していて、足の踏み場もないほど(少し大袈裟)でした。
ビニールハウス内で、低温は−4℃、高温は30℃を超えていたので、度々の大きな気温の変化に耐えられなかったのでしょう。
この様な熱帯から亜熱帯の作物を栽培するには、冬期の暖房方法などを考え直さなければいけないと思った次第です。

妻からほうれん草を採って来るように頼まれたので、採り始めると、霜に当たって葉が傷み始めていました。(この方が美味い)
その後、農園の1/4程度の剪定の見直しを行い、寒い風が吹いてきたので切り上げて帰宅。

夜間、姉の嫁ぎ先から野沢菜の漬け物などが届き、早速味見。とても美味しくて感激しました。

井岡 健 氏のそりゃおかしいゼ

1.jpg 2.jpg
ビニールハウス内で最低−4℃、最高32℃ほどになっていました 実家から貰ってきた玉ねぎはとても生長が良く、春が楽しみです

2008-12-28

2008年12月28日(日)晴れ

昨日と同様、朝はとても冷えていました。午前中は第2農園オーナー宅で連日の餅つきのお手伝い。

今朝は妻の調子も宜しいようで、一緒に餅つきをのお手伝いに行きました。
餅つきをしていると、お客さんや、ギャラリーが沢山集まり、作業中はとても励みになり、疲れなども癒えてきます。
小生のぎっくり腰の状態も良くなりつつあり、コルセットはしているものの、今日は殆ど痛みを感じませんでした。
昼食時は沢山の方々とご一緒で、話題が豊富で、硬直化してきている脳ミソの活性化になるのでは、と思っています。

昼食後、第2農園にて妻は野菜の収穫、小生は剪定作業をしつつ、カイガラムシを鋏の刃で削り取りました。
効率よく削り取るには、独自の道具を作る必要があり、明日から年明け早々までには、実用的なモノを作りたいと思っています。

2008-12-27

2008年12月27日(土)晴れ

今朝はとても寒かったのですが、乾燥していたので車には霜が降りていませんでした。

寒い朝でしたが、急ぐこともないので、ゆっくりと起床しました。妻は風邪気味でお休み。
今日も第2農園オーナー宅は餅搗きです。お手伝いをするので早目に出発しました。
全部で6臼搗きましたが、小生は痛めていた腰が大分良くなったので、こね役と伸し役を行いました。
心配していた腰の調子も気にならず、6臼全てのこねることが出来、先ずは一安心。
搗き終わったのが、11時半頃で、それからズーッと昼食。
日向ぼっこをしながら、ペチャクチャと1時過ぎまでのんびりと・・・・
解散後、第2農園へ行き、NHB系の剪定を行いましたが、3時過ぎ、急に冷たい風が吹き始めたので急遽中止して帰宅。

1.jpg 2.jpg
自宅玄関の桜草がようやく一輪咲きました 今日の我が家の庭、午後4時の気温は7℃

2008-12-26

2008年12月26日(金)晴れ

午前中はベランダ実生苗の整枝・剪定、お昼まで自宅周辺を散歩、午後は、第3農園に行き苗に潅水など。

ベランダで実生苗(2年生)の整枝・剪定を2トレイ分(約40本)を行いました。
作業途中、栃木県庁の職員だったSさんから電話があり、驚いたり、懐かしかったりでした。

ラジオ放送を聴いていましたら、「1週間に3時間散歩すると健康によろしい」とのことなので、取りあえず思いつきで散歩をしました。
空身で歩くのもつまらないので、カメラを持って、殺風景で美しくない場所を撮ってみました。
誰を責める訳でもありませんが、「こんな・・・に誰がした」的な景色が何haも続きます。
かつては水田だった様ですが、小生が移り住むかなり前から荒地だった様ですから、20年以上は放置されているでしょう。

全国にはこの様な荒地(遊休農地)が如何ほどあるのでしょう。
少々古いデーターですが・・・遊休農地面積一覧

午後は第3農園に行ってポット苗に潅水をして引き上げました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
土地(農地)は誰のモノでしょう???。荒れに荒れ果てさせても、何 ら罪にはなりません。持っていない者のひがみでしょうか。当地は農 業振興地域が全くありません。

2008-12-25

2008年12月25日(木)晴れ

午前中は友人宛に小包を整えて発送、その足で第2農園へ行き、ひらたけの収穫、ターサイの定植など。

午前中は、北海道の友人から魚などを度々送って戴いていたので、此方で採れた野菜などを段ボールに詰めて送りました。
そのまま第2農園へ直行し、ひらたけやチンゲンサイ、聖護院大根などを収穫しました。
明日の朝はかなり冷え込みそうなので、桜島大根などが凍らない様に、根の周りにワラを厚く敷いてみました。

昨日、第3農園から持ってきたターサイの苗を、第2農園の簡易ビニールハウス(トマトあと)の中に定植し、軽く潅水をしてみました。
どの程度収穫できるか分かりませんが、ターサイは寒さにとても強いので、少しはモノになると思っています。

第3農園に立ち寄り、ビニールハウスの換気扇のシャッターを下ろし、寒気が入らないようにしました。
RE系バルドウインの実生、2株の紅葉が良かったので、写真を撮ってみました。
1.jpg 2.jpg
K−BW−4 K−BW−14

2008-12-24

2008年12月24日(水)曇り

腰痛のため起床はゆっくり、第3農園へ行ってNHBの剪定など。

天候が良くないと腰の具合も芳しくありません。
起床はとてもゆっくりで、朝食を済ませたのは10時を回っていました。

妻は小生の弁当を作っていたので、作業予定も考えないまま、弁当を持って家を出ました。
第2農園オーナー宅に野暮用で立ち寄り、そのまま第3農園へ行き、余り進んでいないNHB系の剪定を行いました。
強い風は吹かないものの、とても寒いので、携帯カイロを腰と背中に何枚も貼り、昼食を挟んで3時半頃まで行いました。
途中、小雨が降ってきて、ビニールハウスの中に避難しましたが、ハウス内もとても寒いので、ストーブを点け、しばらく温まりました。
帰り際、ハウス内に蒔いてあるターサイの苗を、第2農園の簡易ハウス内に植えるため、約100本ほど採取して帰宅しました。

2008-12-23

2008年12月23日(火)晴れ

今日は我が家の餅つきでした。

我が家の餅つき(2臼)です。   
本来ならば小生が搗くところ、腰を痛めているので、第2農園オーナーご夫婦と、GFさんにお手伝いを戴きました。
妻も、小生も木枠に取り分けた餅に片栗粉を付け、冷めないうちに早めに伸します。
大勢で行うので、予定より早く終わり、昼食までには1時間ほどあったので、男3人はいつもの様に雑談に終始しました。
昼食後、次から次へとお客さんがみえ、面白いお話をしてくれたので、飽きることがありませんでした。

1時間程度で解散し、第2農園でひらたけとネギなどを収穫。
第3農園まで足を伸ばし、里芋などをムロから掘り出しました。

先ほど搗いたお餅を持って、お米作り(コシヒカリ)のお世話になったSさん宅にお礼に立ち寄り、お餅と少々の野菜をお届けしました。
Sさんから、ブルーベリーの剪定方法を教えて欲しいと言われ、夕暮れの一時、人様にお教えできることを喜びとし、畑に向かいました。
Sさん宅のブルーベリーは、成木が7〜8本あり、太い古枝が切れずにいましたので、時には思い切って切除することもお教え出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
蒸し上がった餅米です 杵で丁寧に、ねじるようにこねます もう直ぐ搗き上がります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
搗き上がったところで、約1圓困直分けします 熱いうちに素早く木枠に伸します 伸し終えた一臼分です(他に丸餅が10個ほどあります) 

2008-12-22

2008年12月22日(月)曇り、夕刻から雨

腰痛のため、門前仲町の鍼灸院へ行って治療をして頂きました。

午前中は門前仲町の鍼灸院、龍泉堂さんまで行って、治療をして頂きました。
12時過ぎに帰宅し、昼食後、こたつで丸くなりながら、司馬遼太郎 原作の「世に棲む日々」(吉田松陰、高杉晋作など)をテレビでみました。
今回で3度目ですが、常に新鮮で、今の政治家や大企業の経営者に、じっくりと見て貰いたいと思った次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
龍泉堂さんまでは、地下鉄東西線を降り、「くろふねはし」を渡ります 途中の公園には「カイドウ」の実が鈴なりでした 中華料理「宝華」さんの二階です

2008-12-21

2008年12月21日(日)晴れ

明後日は、我が家の餅つき、第2農園オーナー宅にて餅米を洗って水に浸け込みました。

明後日は、オーナーの御協力で、我が家分だけの餅つきを行います。
そのため、今日は午前中、2臼分の餅米を洗い、水に漬けました。
現在、小生は腰を痛めているので、オーナーご夫婦に殆どお世話になると思います。

今日は冬至ですが、日中はとても穏やかで温かく、10月の陽気とか。
午後は南風が強く吹いて、まるで嵐の様でした。

1.jpg 2.jpg
冬至の夕陽をうける拙宅 黄昏間近

2008-12-20

2008年12月20日(土)曇り

午前中は餅つき、午後は第2農園にて、妻は野菜の収穫、小生は剪定など

昨日は1日家でゴロゴロしていました。
今日は、午前中は餅つきのお手伝い、全く力が入らないので、かまどの当番程度で終始ししました。
昼食は、第2農園オーナー宅の大釜でスパゲッティーを茹で、きのことベーコンを沢山入れてご馳走になりました。
コルセットで強く締め付けているので、お腹がきつくなってしまい、おかわりは少なめにしました。

午後は第2農園に行き、ひらたけを覗いてみると、生長が思ったほど進んでいませんでした。
妻は大根、チンゲンサイ、小松菜、ブロッコリーなどの収穫、小生はHB系の剪定を行い、西陽が傾く前に帰宅しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ひらたけがビッシリと出てきました 寒いので生長が遅く、収穫はいつのことやら・・・ RE系クライマックスの花芽です

2008-12-19

2008年12月19日(金)晴れ

腰痛のため、今日は一日中横になって静かにしておりました

「痛み」、特に腰の痛みは別格で、労働意欲や食欲などもなくなってしまいます。
昨夜から、今朝方まではこの様な状態でした。
今日一日、静かにしていたせいでしょうか、大分快方に向かっていると思いますが、油断は禁物と思っています。
明日も第2農園オーナー宅で餅つきなので、お手伝いに行く予定ですが、当てにされていないようです。
取り合えず、かまどの当番でもやって、温まっていようと思っているところです。

2008-12-18

2008年12月18日(木)晴れ

昨夜、遂にぎっくり腰が本物に・・・鍼灸院で整体など、冷汗の1日でした

昨夜、洗面所で一瞬の油断、「パカン」が最後、力が抜け、動けません・・・・。
そのまま、布団の中に潜って静かにしていて、朝を迎えました。
朝一番、地下鉄門前仲町駅近くの鍼灸院、「龍泉堂」さんへ電話を入れ、予約。(開院以来、約26年間お世話になっています)
今日は餅つきの予定だったので、妻を第2農園オーナー宅へ車で送って行き、小生は最寄り駅から電車で「龍泉堂」さんへ向かいました。
長いこと放っていたので、治癒するのも時間がかかりそうです。
鍼を打って頂き、電気を通してから暫くして、筋肉が和らいだ後、整体をして頂いたのでとても楽になりましたが、当分の間は無理はできません。
帰ってきて、妻を迎えに行ったついでに、第3農園に向かい、ハウス内を覗くと、パッションフルーツが幾つも落果していて、少々がっかりでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハウス内は最低−3℃、最高36℃になっていました 落果していたパッションフルーツです 龍泉堂 鍼灸トレーナーズ院長の名刺です

2008-12-17

2008年12月17日(水)雨

今日はお休み、第2農園オーナーが参画しいてる写真展に妻と訪問。

小雨降る中、妻と電車に乗って、久々に街という街に出掛けました。
方々でインフルエンザの流行が報道されているので、小生はマスクをかけて完全防備です。
何せ、日頃は畑や平地林などの方面に出掛けるだけで、人混みの中は久々です。

写真展会場は以外と広く、19名の会員により展示されていました。
展示写真は、カラーより、モノクロの出展が多かったので驚きました。
偶然に、何時も餅つきのお手伝いをしている、GFさんが来られていたのでビックリしました。

常日頃はつつましく、外食などをしないのですが、久々ささやかな外食をし、気分転換になったようで妻はご機嫌でした。
反面、小生は相変わらずコルセットをし、腰を心配しながらの1日でした。

第2農園オーナーの作品です。小生の撮り方が拙く、写りが変になってしまいました。
題は「生命あるもの」です。
1.jpg
笊(ざる)、大根、ひらたけ、雌鶏、緑米(蒸籠蒸し)、柿(串柿)

2008-12-16

2008年12月16日(火)晴れ

我が家周辺も氷が張り、紫紺ノボタンもいじけています。ヒラタケの発芽状況を観察しました。明後日は餅つきです。

このところ寒い日が続き、拙宅の紫紺ノボタンは萎縮していて、一気に咲けないでいます。

第2農園のヒラタケが、今年2回目の発芽を始め、大きいものは、茸の形になって来ました。

明後日は、拙宅分の餅つきを行うので、妻がオーナーの奥さんに教わりながら、餅米を洗いました。
精米機で、玄米に軽く傷を付けた程度ですから、洗うと止めどなく糠の色が出てきますが、4回程度で終了。
後は水に浸け込み、アク取りのため明日、一度水を取り替えて頂きます。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅の庭先で寒さに耐えて咲く紫紺ノボタンです 第2農園のヒラタケの発芽です(写真中央) 少し大きくなって茸の形になってきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園のミスティーです、なかなか落葉しません 明後日は餅つきです、最初、餅米(緑米)を水に浸け、素早く洗います  水切りをして、流し水をしながら素早く洗います

2008-12-15

2008年12月15日(月)晴れ

第2農園のヒラタケ床にワラで日陰をつくりました、第3農園にて野菜の収穫、RE系実生の剪定など

今日はとても寒い朝で、妻も起きるのが億劫なようで、ゆっくりとした朝食でした。
小生1人で農園に向かい、先ず第2農園に寄り、ヒラタケが再び出始めたので、稲ワラで日陰をつくりました。
次に、ターサイとブロッコリーの収穫を行いました。
最近はとても寒いので、害虫も殆どいなくなった様で、無農薬でも無傷のものが収穫できます。

第3農園では、バケツの水が厚く凍っていたり、日陰では霜柱が立っていました。
RE系実生の剪定をしていたら、再び「モズのはやにえ」があり、しかも12月1日と同じ「オケラ」でした。
何か、拙宅の懐具合を知っているような・・・、正に「変」な気持ちになった次第。

井岡 健 氏 そりゃおかしいゼ 資本主義の崩壊の兆し

1.jpg 2.jpg 3.jpg
寒くなったので害虫もいません、無農薬で採れたブロッコリーです 今朝はとても寒く、第3農園では厚い氷が張りました 日陰では10時過ぎまで霜柱がありました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先日移植したターサイの苗、寒さに耐えて元気です ハウス内の今日の最低温度は−3℃、最高は28.5℃です モズの「はやにえ」は又オケラでした

2008-12-14

2008年12月14日(日)雨のち曇り

目が覚めたときから雨降り、腰が芳しくないのでお休みです

今日は朝からぐずついているので、腰が芳しくありません。
痛みは無くなって来ているのですが、気圧が低くなると腰がモヤモヤしていて良くありません。
スチール入りのコルセットは窮屈なので外し、腰に圧力をかけないように、殆ど横になっています。
コタツに入って、テレビの時代劇チャンネルで鬼平犯科帳などをみたり、うつらうつらと居眠りをしたりして過ごしています。

2008-12-13

2008年12月13日(土)曇り

午前10時からお昼まで餅つき、午後は第3農園にて諸作業

今日は3臼の餅つきだったので、妻と共にゆっくりと自宅を出ました。
曇っていて、何時もより寒かったのですが、餅つきが始まると身体が温まってきます。
小生、一昨日に剪定鋏で親指を剥いてしまったので、今日は、こねる作業の後に行っていた伸し餅づくりは取り止めです。
代わって、かまどの当番と、搗き終わった臼が冷めないように大釜の熱湯をバケツに汲んで入れる役を行いました。
臼に熱湯を入れて温めておくと、臼の中で餅米が冷めず、柔らかくて良く搗けます。

搗き終わってから昼食までは、庭先に10本程度植えてある、ブルーベリーの剪定を行いました。

昼食後、第3農園に向かい、しばらくぶりに苗木などに潅水を行いました。

次に、ビニールハウス内に播種していたターサイが徒長しすぎて軟弱になっています。
そこで、屋外で寒さに当て、硬化させることにし、9僖櫂奪箸北鵤緩椶困聴椰△靴導阿暴个靴泙靴拭
1トレイ24ポットで、2トレイ行いましたので、約190本以上植えたことになります。

自宅に帰ってしばらくすると、静岡の友人から立派な次郎柿を送って頂き、早速美味しく戴きました。

1.jpg
ターサイです、これから寒さが厳しくなるので如何なものでしょう・・・

2008-12-12

2008年12月12日(金)晴れ

今日は休暇、久し振りに運転をして頂いて、ドライブでに行きました。

第2農園オーナーの運転で、GFさん、小生と妻の4人で利根川下流部をドライブしました。
まず最初に、パン焼き小屋(ピッパラの樹)へ立ち寄り、それぞれ食べたいパンを買ってテラスで食べました。
生地がしっかりしていて、とても食べ応えのあるパンで、癖になってしまいます。

その後、千葉県立房総のむら「体験博物館」内をゆっくりと見学しました。(大人300円、大学生・高校生150円、65歳以上、中学生以下は無料)
館内は房総地域の昔の農家や武家屋敷、商家などを展示し、職人さんや農家などが実際に作業などを行っています。
農家の一室では、しめ飾りの実習をさせていて、明日は沢山の予約客が来られるとの事でした。
広大な敷地内は、ゆっくりと見学して歩くと丸1日以上かかってしまう広さで、無料で遊べる公園まで含めると、2〜3日はかかるでしよう。
とても12月とは思えない暖かさでしたが、陽が西に傾くと日陰などは寒く感じ始めたので、帰路についた次第です。
久々のお遊びで、妻が一番喜んでいて、小生は腰を気にしながらの1日でした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ログハウス調のパン焼き小屋(ピッパラの樹)に立ち寄りました 房総のむら体験博物館入り口 昔ながらの商家などの街並みを再現
4.jpg 5.jpg 6.jpg
房総地域の旧農家を全体的に再現しています 庭では、豆の収穫作業中(人形ではありません) 納屋には昭和30年代まで使っていた、懐かしい農具も

2008-12-11

2008年12月11日(木)晴れ

午前中は餅つき、午後は第2農園にてごぼう掘りでした。

最近、第2農園オーナー宅のお餅の予約が多く、今まで週1回(土曜日)の餅つきが週2回(木、土)になりました。
そんな訳で午前中は妻と共にお手伝いに行き、オーナーご夫婦、GFさんの5人で五臼搗きました。
小生は、いつもの通り「こねる」作業を行いましたが、四臼目頃からきつくなり、結構な労働をしました。

昼食後、第2農園でごぼうを掘りました。
真っ直ぐに伸びていないごぼうなので、いつもの通り、苦労をさせられました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短くて細いようにみえますが、市販ものより長くて太いごぼうです 聖護院だいこんです、そろそろ収穫をします 結球レタスが珍しくきれいに結球しました???

2008-12-10

2008年12月10日(水)晴れ

朝から良く晴れて、気分も腰もかなり良好。午前中は第2農園、午後は第3農園にて諸作業

昨日とはうってかわって、カラッとした天気になったので、腰も微痛程度で、だいぶ良くなりました。
第2農園では、妻は野菜の収穫、小生はNHB系の剪定を行いました。
ズーッと見逃してきたのですが、特定の品種にカイガラムシがビッシリと張り付いていて、ビックリしました。
剪定鋏の刃を立て、削ぎ取りましたが間に合わないので、今後、何らかの処置をしなければなりません。

午後は第3農園へ行き、妻は野菜の収穫や、農園内の草取り、小生はNHB系のランコーカス、スパルタンなどの剪定を行いました。
RE系と違い、短い枝が沢山出ていて、切り払い過ぎると花芽が無くなってしまうので、剪定方法は神経を使います。
最近は、目の遠近感を間違え、必要な枝を切ってしまうことも度々です。
気分の乗っている時の剪定作業は、手首や腕を回し、上半身を揺らしつつ、的確に出来ると思うのですが、乗らな時は全く進みません。
剪定作業は、一定程度リズムを持って行うと、すんなりと出来るように思います。

2008-12-9

2008年12月9日(火)曇りのち雨

昨夜から腰痛です。静かにしていましたが、午後、妻と散歩をしてみました。

天候が良くないので、腰の具合も芳しくありません。
しかしながら、食べてはゴロゴロしていると、更に良くありません。
昼過ぎに1時間半程度ご近所を散歩をしてみました。
腰が痛いので、歩幅が短く、回転も遅いので、後ろから妻に煽られ放しでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋を洗って干しました、右は猫の草として採取し、植えました 近所の荒廃地です、かつては殆ど水田だった様です 塀の上から垂れていたカズラでしょうか、名前は不明です

2008-12-8

2008年12月8日(月)曇り一時晴れ

午前は軽トラを車検に出すため、整備屋さんを車に乗せ第2農園オーナー宅まで、その後は第2農園の簡易ハウス内トマトの後片付けなど

整備屋さんの都合で、10時半に第2農園オーナー宅まで行き、バッテリーを接続すると即、エンジンがかかりました。
そのまま軽トラは持ち帰って貰い、小生は第2農園にて、ミニトマトの枯れた残さの片付けと、NHBの剪定を一列(15本)行いました。

曇っている上に冷たい風が吹き、とても寒いので、昼飯は第3農園のビニールハウスの中で食べることにしました。
ハウス内に2つ入れてある鉢植えのパッションフルーツのうち、色付いていなかった方も急に色付いて来ました。

先日、ハウス内に設置した、最高、最低温度計の目盛りをみると、最低は0℃、最高は29℃前後でした。
パッションフルーツの最低限界温度は−2℃程度と思いますので、そろそろ危ない状況です。
とはいっても、植物は徐々に寒さに当たると、以外と耐えてくれるものなので、取り合えずこのままにしておく予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日昼の最高温度(右)と、今朝の最低温度(左)です 遅れていた別の鉢のパッションフルーツが色付いて来ました 第3農園のブルーベリーです、紅葉から、落葉期になりました

2008-12-7

2008年12月7日(日)晴れ

午前は防鳥ネットの取り外しなど、午後は籾殻の袋詰めを行いました。

方々で雪の便りがありました。
防鳥ネットを張ったままで雪が積ると、ネットが垂れたりポールが倒れ、ブルーベリーの枝などが潰れて、被害が甚大になります。
過去、苦い経験がありますので、第2農園のネットの取り外しを妻と行いました。
今年は馴れてきたせでしょうか、全くトラブルもなく、いつものやり取りも何か物足りないほどでした。

ネットを取り払ったので、野菜はヒヨドリなどにズタズタにされてしまいます。
そこで、金銀防鳥テープの「サンビーム」をホームセンターで買い求め、直ぐに張りました。
如何ほどの効果があるかは定かではありませんが、取り合えず取り付けてみました。

午後は、第2農園オーナー宅の籾殻をビニール袋に5つ詰め、軽トラに載せようとしたところ、バッテリーがあがってしまい動きません。
明日、近所の整備屋さんに同行して戴き、ついでに車検に入ります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ネットが張られていた現状 ネットを取り外し中 ネットを外し、開放された瞬間です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
若干ズレていますが、三枚連続で、左から、野菜区、ハイブッシュ区、 ラビットアイ区です

2008-12-6

2008年12月6日(土)朝一時晴れのち曇り時々陽射し

午前中は第2農園オーナー宅で餅つき、午後は第3農園にて剪定など

餅つきは、10時頃から始めると言っていたので、その気になって妻を伴い、ゆっくりと出掛けたところ、最初の蒸籠(せいろ)は蒸し上がっていました。
到着して休む間もなく臼に向かい、杵でこねる役を務めました。(緑米の粘性が強いので、かなり力を要します。)
今日は4臼搗くので、体力的には丁度いい量ですが、最後の一臼になると、少々息があがってきて、会話もままなりません。
11時半頃には片付けまも終わり、お茶を戴きながらズルズルとお昼ご飯に入りました。(大勢で食事をするのは楽しいものです)

午後は、第3農園に向かい、妻は野沢菜の収穫を行い、小生はビニールハウス内の植物たちに施肥と潅水を行いました。
何時もは上手く出来ない「小かぶ」が、何の加減か良く育ち、妻はご機嫌でした。
夕食時、みそ汁に入れて食しましたが、とても甘くて葉まで美味しく戴きました。
1.jpg
昔ながらの餅つき光景です、通る方々は懐かしさもあって立ち寄って行きます

2008-12-5

2008年12月5日(金)曇り夕刻雷雨

本日、天候、体調ともに良くないため、休暇にしました(これといって急ぐ仕事もありませんので)

昨夜から、今日は休暇と決め込んでいたので、朝はゆっくりと起きました。
今日は午後に大雨が降る予報なので、朝食前に、ベランダに落ちているブルーベリーの葉を掃いてきれいにしました。
かなり強風が吹いていたため、朝食後に確認してみると、掃いた時より多い葉が散っていて、再度掃除をした次第です。

妻が昨日から準備していた、野菜などを息子の嫁の実家と我が娘のところへに発送に行っただけで、外出は致しませんでした。

テレビをみていても、発展性のある話題が少ないので、軽い話題のラジオを聴いて過ごしました。
明日は第2農園オーナー宅にて、緑米の餅つきのお手伝いをします。
(今年は、周囲の方々にお餅の人気があり、予約しないと買えない様子)

2008-12-4

2008年12月4日(木)晴れ

第3農園の潅水用ノズルの止め金が壊れたので、今日は最優先で修理、ポット苗に潅水、その後剪定と挿し木など

昨日、里芋などを洗っていて、潅水ノズルとホースとの接続部の止め金が壊れたので、朝一番で修理。
重厚な部品でなかったのか、強く締め付けるとネジが空回りに・・・、2つ買っていったので、取り合えず無事終了。

農園を観察をしながら、ブルーシャワーの剪定を行い、切り落とした枝を拾って挿し木を行いました。

潅水は十分に行っているのですが、パッションフルーツが落果したり、着いたまま萎びてしまいました。
殆どは大丈夫なのですが、突然、特定の枝、特定の果実への樹液供給がストップする様です。

帰りに第2農園に寄り、桜島大根が凍みないように、根の回りに籾殻をかけてやりました。
現在、大きいものは直径15冂度になっていると思いますが、もうしばらく育ててみたいと思っています。
本場、桜島の大根のように一抱えもあるようなものは期待出来ないようです。
昔の事でうろ覚えですが・・・(桜島大根は大根らしくなく、甘くて美味。葉は緑が濃く、硬そうにみえますが、柔らかくて美味でした。)

1.jpg 2.jpg
原因は分かりませんが、パッションフルーツのリタイヤ組です 桜島大根の葉は育っていますが、地中部は余り育っていません

2008-12-2

2008年12月2日(火)雨のち曇り

腰痛のため、殆ど家の中で横になり、静かにしていました

腰痛になって2日目ですが、余り良くなりません。
きっと重苦しい天候のせいかも知れません。
湿布を貼り、只横になっているだけですが、これが一番快方に向かう療法と思っています。
ベランダのフクベリーも若干色付き始めましたが、未だ本格的な色ではありません。
サンシャインブルーは早くから色付いているのですが、落葉が余り見られません。
おおつぶ星は鮮やかな紅葉をみせています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系フクベリーです、開張性なので、ベランダでは紐で吊っています SHB系サンシャインブルーです、葉は多くて小さいです NHB系おおつぶ星です、根域制限をしたので、よく伸びました

2008-12-1

2008年12月1日(月)晴れ

本日、体調不良のため出遅れ、昆虫のように外側を強化し、第3農園へ向け出発

小康状態できていた腰痛、昨夜から芳しくなく、例のごとく腰の局所に「パカッ」と光が走るような激痛・・・・・。
”これで暫くの間は動くことは出来ない”と思いました・・・案の定、今朝起きてみても痛みは変わりません。
そこで、昭和50年代中頃、医療保険で作ったコルセット(芯に何枚もスチールが入っている)をタンスの中から引っぱり出して装着。
取り合えず外部の圧力により、腰を支えているので、痛みは緩和されますが、動きは不自由です。

第3農園のポット苗に潅水をしなければならないので、少々無理を承知で出掛けました。
潅水が終了してもぶらぶらと園内を巡回したり、剪定をしたりと一貫しない事をしていました。
今回は、RE系ブルーシャワーの枝を集中的に切り落としたので、これを拾って挿し木をしました。

少し前からテレビの映り具合が良くありません、15時過ぎにメーカーが来るので早上がりをしました。
約9年前に買ったソニーのハイビジョン対応36インチ、走査線が1125本あります。
診断の結果、ブラウン管の劣化による色合いの不調とのことでした。
取り合えず、画面が真っ黒になるまで、だましだまし使っていく予定です。

1.jpg 2.jpg
NHB系June (ジューン) の枝に「モズのはやにえ(オケラ)」が・・・ 長兄から送って貰ったカリン、小生の部屋も芳香が充満しています