トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-3

<< 2008-3 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008-3-31

2008年3月31(月)雨のち晴れ

昨夜から雨が降り続き、今朝もかなり強く降っています。農園作業はお休み。

雨が朝からく降っております。
第1農園を地主さんにお返しするまで、少々無理をした反動が出て、妻も小生も休みはありがたい事です。
午前中は名札作りをしたりしてノンビリと過ごしました。
昼食後、ひる寝をし、起きてみると雨はすっかりとあがって、良く晴れていました。

4時に、軽トラ修理が終わって納車に来るので、第2農園オーナー宅の車庫まで行きました。
農園近くまで行ったので、第2農園ブルーベリーの花芽を観察しつつ、やり残している剪定作業を1時間程度行いました。
1.jpg 2.jpg
ミスティー シャープブルー
3.jpg 4.jpg
オニール 田舎からの玉ねぎ
5.jpg 6.jpg
ほうれん草 秋まきごぼう
7.jpg 8.jpg
長ねぎの抽台 桜並木、満開は明日でしょう        

2008-3-30

2008年3月30(日)曇りのち雨

第3農園にて、ブルーベリーの接ぎ木とヒマワリの種まきなど

朝からハッキリした天候でありません。今にも雨が降りそうな雲行きです。
こんな日は体を動かすのが億劫になりますが、用事が沢山あるので、やむを得ずに出掛けます。

軽トラを修理のため、朝9時にディーラーが引き取りに来ますので、約束通り行きました。
引渡を終え、第3農園のパイプハウスの中で、スパルタン、ヒトミ、ブラッデン、ミスティーの接ぎ木をしました。
特に、挿し木では、ミスティーの根の発育が良くないので、様子を見たいと思っています。
台木の品種は、20本はホームベルで5本がガーデンブルーにしました。
台木と穂木との相性を自ら確認したいと思っています。それより活着するか、どうなりますか・・・。
次回はフェスティバルに色々な品種を接いで、適性を見てみたいと思っています。

自宅の無加温温室にあったパッションフルーツを、先日パイプハウス内に地植えをしました。
やっと生きてきた様子で、極めて貧弱です。5月の連休頃になれば、見違えるように繁茂すると思います。
第3農園周辺は、殺風景ですから、農園の周囲にヒマワリを2品種植え付けることにし、種子を沢山播きました。
4時過ぎに作業を終了し、ジョイフルホンダへ行き、9僖櫂奪箸販ぐ鯲爐亮鎔髻長ねぎの苗を買って帰宅しました。
1.jpg 2.jpg
弱り切ったパッションフルーツ 25ポット30本を接ぎ木
3.jpg
ヒマワリ2品種を播きました

2008-3-29

2008年3月29(土)晴れ

第1農園最終日、第3農園RE系定植作業、妻は種まき

朝一番、第1農園の地主さんにお礼を申し上げ、圃場を耕起してお返しした。
平成16年春から満4年間、休日は殆ど通いました。
11時頃から第3農園へ行き、小生は東側のRE系区で定植作業、妻は風邪気味にて、ハウス内で野菜などの種まきをした。
天気は良いのですが、以外と気温が低く、ハウスの吸入換気扇の近くは肌寒いので、一時的に止めました。

今日は、色々な作業をしながら、35本を植えることが出来たので、ほぼ満足です。
第1農園、第3農園をお借りするに当たり、種々ご尽力を戴いた恩人のYMさんにお礼を申し上げて帰宅した。
1.jpg 2.jpg
第1農園耕起してお返ししました 表紙の実生ブルーベリーの花
3.jpg 4.jpg
ブルーレイの花芽(台木はホームベル) さるなしの芽
5.jpg 6.jpg
ユキヤナギのアップ 29日朝のソメイヨシノ2〜3分咲き

2008-3-28

2008年3月28(金)曇り

農園作業は臨時休業しました

昨日、農作業専用の眼鏡が壊れたので、修理休暇をとる予定をした途端、体も休暇モードになりました。
深夜放送(深夜便)を3時過ぎまで布団の中で聞きながらウトウトとし、今朝は7時過ぎに起床です。
朝食を済まして、ラミネートした名札を先日買ってきたカッターで切ってみました。
最近は力仕事優先なので、細かい仕事は手先が思うようになりません。5シールほどカットして止めました。
近くのデパートの眼鏡店に行って修理をお願いし、ついでに安物を一つ買いました。
日常は、畑に行って澄んだ空気を吸っているので、人の集まる所は少し息苦しく感じました。

気力はあっても、体力が失われてくると、仕事の質が良くありません。
このところ、妻も、小生も思い切った休みを取っていないので、少々疲れ気味だったので、とても良い休暇になりました。

明日は、桜並木を左右に眺めながら、農園に向かいます。

2008-3-27

2008年3月27(木)晴れ

第3農園でRE系の植え付けなど

昨日と同じく、第1農園の資材などを軽トラに乗せ、第3農園に運び、これで殆どの資材を運び終えました。
午前中は第3農園東側圃場に苗を運び、午後から植え付けを行った。
色々と細かい作業などがあり、植え付けが進まず、20本程度しか植え付けできなかった。
1.jpg 2.jpg
昨年の挿し木、早く植え替えなくては・・・ 苗はリヤカーで運搬します
3.jpg
植えつけ直後

2008-3-26

2008年3月26(水)晴れ

第1農園の整理最終段階、第3農園にて、RE系の植え付け備

朝一番の仕事は、第1農園の資材などを軽トラに乗せ、第3農園に運ぶことです。
積み残しは、明日運び出せば完了します。その後は耕耘機で耕して、地主さんにお返しします。
この土地がなければ何も始めること出来なかったった事を思うと、地主さんには心から感謝しています。

第3農園では、ピートモスを植え穴に入れ、明日以降の植え付け準備をした。
1.jpg
朝のラッパ水仙
2.jpg 3.jpg
夕方のラッパ水仙など                  
4.jpg 5.jpg
さくら草 ゆきやなぎと紫陽花の芽
6.jpg
レンギョ

2008-3-25

2008年3月25(火)晴のち曇り

第1農園の単管整理、第3農園で、品種仕分け、定植

朝一番は、昨日購入してあった、鹿沼土と赤玉土のほか、1農園に置き放しの単管などを軽トラに乗せ、第3農園へ運んだ。

第3農園での最初の作業は、RE系とHHB系を品種別に仕分けをした。
品種別で多いのはティフブルーで、97本、次いでオースチン、クライマックスなどRE系は235本ほどあった。
HHB系は20本弱で、全部で250本程度は植えられそうだ。
手始めに、HHB系16本とREの中に紛れていたNHB系とSHB系4本を一緒に植え付けた。

その他、沢山増殖してしまった野生種と言われているLB系シグネクトやRE系のスワニー、エッセルの取り扱いに困ってしまいました。

4時頃に上がり、先日内々に発注のあった圃場に行き、形状と、面積を確認し、アバウトに見積りをしてみた。
一昨日に植え付けを行ったお宅から、苗代金を戴きました。
退職後、初の万円台の商いで、本当に有り難く思いました。
そのまま妻に渡したが、拙宅には神棚がありませんので、如何しているかは不明です。
1.jpg
20僖櫂奪箸鯑阿したら越冬中のツチイナゴが飛び出した。

2008-3-24

2008年3月24(月)雨

雨のため、農園作業はお休み・軽トラ点検に行きました。

天気予報通り、朝6時過ぎには雨が降り出し、お昼時を中心に、結構強く降った時刻もありました。
ベランダに置いてある植木鉢の受け皿(我が家の雨量計)を見ると15伉度でした。

昨日植えたブルーベリーが気になり、見に行ってみました。
結果、一株だけ気に入らなかったので、植え直しをした。

先日、軽トラのバッテリーが上がってしまったので、ディーラーに持って行って点検して貰いました。
結果、バッテリーの不具合しか考えられないとのこと。
同じ事が2度も起こるような商品を販売しているとは・・・少々心配です。

園芸店に立ち寄り、鹿沼土12袋と赤玉土5袋を買って帰りました。

一休み後、田舎のお米を精米に行ったところ、米糠の山、早速戴きました。
これで当分飢えずに済みそうです。

今日の雨が、良いお湿りで、桃や桜の花芽が一気に萌えるでしよう。
1.jpg 2.jpg
我が家の花桃 近くのソメイヨシノ、明日にも咲きそう
3.jpg
山になった米糠、全て戴きました

2008-3-23

2008年3月23(日)晴れ

第1農園で、防風・防鳥網の解体作業など

昨日に引き続き、第1農園で、防風・防鳥網用の支柱を抜き、単管(1.5辰療幹鼻砲篆剖發覆匹諒夘佞韻鮃圓い泙靴拭
従前のように更地にし、お返しするので今しばらく時間がかかります。

昨日、取り外した支柱や周辺ネットを第3農園へ運びました。
使えそうなものは雨ざらしにして、泥などを流し、育苗台の柱などに使う予定です。

第3農園近くで、家庭菜園をしているご夫婦が今日も来ていて、仲良く収穫などの作業を行っていました。
軟らかそうな、からし菜をドッサリと戴いて帰りました。

第2農園の近くの方から、ブルーベリー苗の注文があり、お宅の畑まで行き、妻と植え付けを行った。
通常、ここまで行なうことは致しませんが、ご主人がケガをし、スコップ等が使えないため、特別に行いました。
31個の植穴を掘り、ピートモスを入れ、水で良く攪拌し、根の土を水でよく洗い流して植え付け、支柱に固定しました。
完了したのは6時過ぎになっていました。

明日は、雨模様なので農園作業はお休みの予定です。
1.jpg 2.jpg
いつも仲良く作業をしています これを戴いてきました(からし菜)
3.jpg
少々込み過ぎでしょうか(だいこん)

2008-3-22

2008年3月22 (土)晴れ

第1農園で終日、防風・防鳥網の解体作業でした

昨日は、農園作業はお休みでしたから、朝から張り切って居りました。
第1農園のネットなどを取り外す作業をしようと、車庫から軽トラを出そうとしてもエンジンがかかりません。
要は、バッテリーが上がってしまっていました。
原因は、ハッキリしませんが、カーラジオから時々漏電的なことが起こる可能性があるとのことで、料金は無料でした。

9時開始予定が、11時になってしまい、大幅なロスでした。
作業は、本日で完了しなかったので、明日も引き続き行うことにしました。
第3農園の、苗の植え付けも急がれますが、やむを得ません。

4月からは、第1農園は無くなりますが、当方の農園開始の大切な農園でしたので、永久欠番とすることにしました。
と、言う訳で、今まで通り、第2、第3農園はそのままにしようと思っています。

2008-3-21

2008年3月21 (金)曇りのち晴れ

静かに過ごせませんでした。

午前中は、荒れ模様、雨こそ降っていませんが、台風並みに風が吹いています。
銀行へ振り込みに行った帰りに、ホームセンターに立ち寄り、ペーパーカッターを購入した。

体がだるいので、昼食後ウトウトと、1時間ほど昼寝をしましたが、起きるとじっとしていられません。
ベランダに置いている鉢植のポンカンを庭に降ろし、地植にしました。
ついでに鉢植のジャンボレモンも地植にしました。

この辺で止めておけば良かったのですが・・・
ベランダに置いてあるSHB系のサンシャインブルー2本を大きな鉢に植え替えました。
ベランダでの作業ですから、土で汚れます。
植え終わってからの後片付けが大変で、ナイターになってしまい、6時半までかかりました。
その後に写真を撮りましたので、少々見にくいですが、御勘弁下さい。
1.jpg 2.jpg
ペーパーカッターを購入しました ベランダのポンカンを庭に植えました
3.jpg 4.jpg
サンシャインブルーを植えかえました 同じくサンシャインブルーです

2008-3-20

2008年3月20 (木)雨

第3農園のビニールハウス内で接ぎ木をしました

昨日の予定では、今日はゆっくり休むことにしておりました。
ところが、雨の予報なのにハウスの換気扇を止めて来るのを忘れ、取り急ぎ第3農園へ。
換気扇のタイマーは9時半から午後4時まで作動するように設定してあります。
農園に着いた時は既に動いておりました。
思っていたより風が強く吹きつけ、横着をしないで来て良かったと思った次第です。

家を立つ時、一昨年挿し木をしたRE系(ラビットアイ)のホームベルを接ぎ木の台木用に、1トレイを車に乗せて行きました。
適性(相性)は分かりませんが、NHB系(北部ハイブッシュ)のデューク12本、スパルタン10本、レイトブルー4本を接ぎました。
思ったよりも時間の掛かる仕事で、10時半頃から昼を挟んで3時半頃まで、写真のように26本程度です。
慣れればもっと早く出来るでしょう。
明日も雨模様なので、名札作りの内職をする予定で、電気店でラミネートを買って帰りました。
1.jpg
26ポットですが、1年後は何本になっているでしょう

2008-3-19

2008年3月19 (水)曇りのち雨

第2農園にて馬鈴薯の植え付けをしのました

第2農園の馬鈴薯植え付け予定区はチンゲンサイやターサイ等の葉もの類が整理されていない所を抜き取りました。
霜除けと鳥害防止のため稲ワラを沢山かぶせていましたが、今となっては片付けるのに一苦労でした。

カキ殻、鶏糞、モミ殻を適宜播き、先日購入した耕耘機で耕起しましたが、深耕している程に深く耕せました。
余りにも気分がいいので2回以上掻き回しました。
今までの小型耕耘機であれば、何回往復してもかないません。

畝立ては小型機で行いましたが、丁度いい働きをしてくれました。
真っ直ぐに畝立てをしたはずですが、妻が種芋を曲げて置いていったようです。

種芋と種芋の間に秋に作った堆肥を入れ、沢山の収穫を期待して土をかけました。
品種は男爵、わせしろ・とうや、シンシアの4品種で、品種別に目印を付けました。
普通に収穫できますと、持て余す程となる予定ですが、何時も期待外れになります。

馬鈴薯を播き終わった後、春だいこん、人参、かぶ、モロッコなどを播き、5時頃に帰宅しました。
終わりかけた頃、雨が、ポツリポツリと降り始めました。
明日の当地は1日中雨模様の予報です。
久々に思い切った骨(筋肉)休めが出来そうです。

1.jpg
曲がって見えますが、畝は真っ直ぐです。

2008-3-18

2008年3月18 (火)うす曇り

第3農園東側SHB系(南部ハイブッシュ)定植完了・祝フクベリー品種登録

妻は家事が滞っていることからお休み、小生1人で第3農園へ、道具類をすべて置いてあるので乗用車で直行。
ピートモスと杉皮バークを水で混合し、ポット苗の土を洗い流し、根を用土に良く馴染ませてから支柱に固定します。
実質植え付け時間は10時半から5時半まで終日植え付け作業でした。(昼食時間30分休息)
ようやくSHB系の定植は完了し、残っているのはRE系(ラビットアイ)と、HHB系(ハーフハイブッシュ)になった。

明日は遅くなったが馬鈴薯の播き付けを行う予定です。
時には全く違う作業を行うことにより、異なった筋肉を使ったり、気分転換も必要でしょう。

T&Fでお馴染みの福田さんのHPでフクベリーが品種登録され、官報に登載されたとのこと。
私事のように、とても嬉しく思っています。
1.jpg
本日は44本植え付け、SHB系の定植完了

2008-3-17

2008年3月17 (月)曇りSHB系

第3農園東側SHB系(南部ハイブッシュ)定植

今日は、早めに始動。
昨日、植え付け準備をしているSHB系の定植を行った。
一生懸命植え付けてもなかなか進まないが、52本を植え付けた。

ミスティーのポットの1つが簡単に抜けてしまったので、中を観察すると、コガネムシの幼虫が15〜6匹丸くなっていた。
即、指で潰してしまったので、写真に撮れなかった。
健全な成長をした苗の根の状態と、コガネムシの幼虫に蝕まれた根の状態を並べて撮ってみた。
栽培中はなかなか見つけて駆除出来ないのが残念。
1.jpg 2.jpg
コガネムシ被害樹の根と健全な根 本日の植裁実績
3.jpg
アロエベラが1つ咲きました

2008-3-16

2008年3月16 (日)晴れ

第2農園整理、第3農園東側SHB系(南部ハイブッシュ)定植準備

今朝も少々ゆっくりの始動でした。
最近はブルーベリーに向けられていて、第2農園の野菜は殆ど手付かずになっていました。
妻が中心になって葉菜類を整理し、馬鈴薯を播く準備をした。
チンゲンサイやターサイなどは小さくても花が咲き始めました。
これを、油炒めなどにすると、とても美味しいです。
小生は、耕耘機を置く場所を第2農園オーナー宅、物置を借りることになました。
物置に入っていた稲ワラをすべて戴き、軽トラに乗せて第2農園へ運んだ。
みどり米(モチ米)の稲ワラで、通常のワラより20〜30冂垢い里如∪里琉陬錺蕕鮖廚そ个靴深‖茵
疲れてくると、腰に付けているハサミで直ぐに剪定を始めてしまう。
昼食後、第3農園へ行き、東側SHB系(南部ハイブッシュ)のポット苗を品種別に運んで並べ、定植準備を行った。
次いで、ウッドチップをリヤカーで運び、昨日植え付けた苗の根元に敷きつめた。
1.jpg 2.jpg
チンゲンサイの花が咲きました 野沢菜です。漬け物にすると美味
3.jpg
みどり米の稲ワラです

2008-3-15

2008年3月15 (土)晴れ

第3農園、東側にてNHB(北部ハイブッシュ)の定植・嫁入り苗の選別

今朝は少々ゆっくりの始動、第1農園近くのA様宅には栽培期間の4年間、何かと御世話になりました。
お礼にブルーベリーの苗(4年生)を3本差し上げました。
第3農園に着いてのは10時を過ぎていた。
昨夜は雷を伴った大雨が降ったので、農園に敷きつめたウッドチップが浮き上がって低い方へ流れていた。
排水は良好な圃場てすから心配はいりません。
今日の作業は第1農園から抜き取ってきたLB系のシグネクト6本とノースブルー1本を東側のNHB系区の角の方に定植しだ。
その後、NHB系を40本定植し、植え付け作業は終了した。
帰り際、注文苗を選別し、RE系、NHB系、SHB系別に仕訳をした。
1.jpg 2.jpg
サンシャインブルーが咲き始めた フクベリーの花芽
3.jpg 4.jpg
花桃の花芽と今朝の青空 日増しに花数が多くなる桜草
5.jpg 6.jpg
ユキヤナギ アロエベラ

2008-3-14

2008年3月14 (金)曇りのち雨

第3農園にて2年生苗の名札付けと剪定

朝起きたら体のあちこちが痛い、慢性的な筋肉痛で、40数年前に柔道で先輩にしごかれていた時と同じ様です。
そんな訳で、今日は天気も良くないようなので、第3農園のハウスの中での軽労働を選択しました。
一昨年挿し木をした苗(60〜100僉砲量昌イ亮茲衂佞韻煩鯆蟶邏箸如椅子に座って行いました。
天気予報では「天候はくずれるが、気温はある程度上がる」と言っていましたが、ビニールハウスを閉め切って、換気扇を止めましたが、それでもかなり寒さを感じました。
いつもと違い、軽労働過ぎて汗もかかない仕事ですからやむを得ないと思います。
以外と地味で、単純な作業ですが、苗の引き合いが出て来たことで、この仕事はとても励みになっています。
昨年までは勤務しながらの水管理でしたので、自然と渇水状態で育成したような苗になっています。
10時頃から5時まで作業をして120本程度しか出来ませんでした。
明日からまた重労働です。

2008-3-13

2008年3月13 (木)晴れのち薄曇り

第3農園、東側にてNHB(北部ハイブッシュ)の定植・植穴整備

今朝も昨日とほぼ同じ、8時半に自宅を出発、第3農園へ直行。
まず、西側RE系(ラビットアイ系)移植区は、草の根がはびこってとても土が硬いので、耕耘機で耕耘した。

10時頃に約束通りI市のNF商店(農機具屋さん)が、培土機と軽トラの乗り降し用アルミ板の納入に来てくれる。
同時にサイドクラッチなどの調整をして頂く。 

NHB系の定植が滞っているので、少々気持はあせり気味。
今日の作業は、植穴の整形とピートモス搬入を中心に行ったので、植付けは23本と少なかった。
NHB系の残っているポット数は40で、一気に植えつけられる程度になった。
問題は、RE系、LB系、HHB系の移植計画の見直しをする必要があります。
野生種などもかなりあるので、処分を如何しようか思案中。
植え付けには、実験的に杉皮バークを少量入れてみました。

2008-3-12

2008年3月12 (水)晴れ

昨日に引き続き、第1農園の大苗を第2農園へ移植

今朝も少々早めに自宅を立ち、第2農園へ行き、枯れた株の部分を補植する穴を掘った。
その後、第1農園へ行き、18本を抜き取った。
ミスティーの根は簡単に抜けたが、他の品種はかなり手こずった。
特に、RE:系のオースチンは見かけより実際は根が深く、抜きづらかった。
今日は、昨日の植え残しの4本と合わせて、22本を植え、合わせて52本定植した事になる。

終了間際、ウッドチップの山に登り第2農園全景を撮影してみた。
妻が疲れ気味なので2時半には終了し、明日の準備をして帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園全景169本(45品種、)NHB39本SHB63本RE67本の密植栽培栽培です
4.jpg 5.jpg
ミスティーの蕾がふくらんで来ました 第2農園オーナー宅の庭は紅梅が満開です

2008-3-11

2008年3月11 (火)晴れ

第1農園の大苗を第2農園へ移植

休養十分で朝から気合いが入っていました。
珍しく8時頃に自宅を出発し、第1農園の大苗の抜き取りに掛かりました。
昨日、かなり雨が降った様で、土がとても重く、手こずりました。
午前16本、午後18本を抜きとり、順次植えつけを行いましたが、日没のため、5時半頃に取り止めました。
結果、4本の植え残しが出てしまい、乾かないように、根回りに水を掛け、ウッドチップを乗せてきました。
明日の作業では第1に取り掛かります。
筋肉トレーニングになりますが、夕方になると血糖値が下がるのか、無性に甘いものが欲しくなりました。
1.jpg 2.jpg
午後の移動18本ですが、時間がかかりました 第1農園は殆ど抜き取られ、寂しくなりました

2008-3-10

2008年3月10 (月)雨のち曇り

久し振りの雨、思い切ってもっと降って欲しい。

I市のNF商店へ電話をし、やっと今日の不都合について伝えることが出来た。
雨が降ると野外の仕事が出来ないので、体にとっては有り難い骨休めになります。
ただし、植え付け作業が滞っているので、今後はノンビリとは出来ません。

午前中は、PCで品種別植え付け本数の確認をした。
第3農園の中央通路にかかる植え付け部分は、ウッドチップの山が崩れ、計画通りに植え付けが進みません。
明日は、第1農園の大苗51本と、自宅のチャンドラー2本を第2農園へ移植する予定です。
抜き取りながらの移植ですから、ハードな作業です。
植え付け作業は一番こだわっておりますので、自分で植えることを旨としています。
大雨が降らなかったので、水路には殆ど水が有りませんでしたが、今日の雨でポンプアップ出来るでしょう

2008-3-8

2008年3月8(土)晴れ

第3農園にて耕耘機の受け渡しと運転受講・杉皮バーク搬入

今日は耕耘機の納入日、I市のNF商店(農機具屋さん)から10時30分到着という約束、さすがにキッチリと到着していた。
3代目御曹司の丁寧な講義・実習で、ほぼ基本的なことは修得できました。

早速、雨水を吸って100坩幣紊砲覆辰討靴泙辰拭ピートモスの袋をロープでしばり、力試しをやってみました。
少々強引な事をしましたが、ウッドチップの上を平気で牽引し、3袋運んでみましたが、流石に頭が下がりました。
自重約250圓△覽ヽですから、慎重に扱わないと自分の体をやられてしまいます。
片手で運べる軽量の耕耘機はありますが、土が硬かったり、草の根がはびこっていると跳ね上がってしまい、殆ど耕耘出来ません。

3時過ぎ、H木材店の御曹司のIさんが農園まで来てくれて、杉皮中心のバーク材を運び込んで戴けるとの話。
当方ではとてもありがたいことで、早速お願いし、4トンダンプ3台を運び入れて戴いた。
これは後日、ブルーベリー苗の床に使う予定です。
本日は色々あって、結局苗を1本も定植することが出来ませんでした。明日以降、ピッチを上げて行こうと思っています。

6時少し前に帰宅したところ、娘が久し振りに帰って来ていた。
1.jpg 2.jpg
クボタ7.5馬力、自重250 雨水を吸って100垓瓩ぅ圈璽肇皀垢鮓0
3.jpg 4.jpg
耕耘作業を実施、流石にパワーがあります 杉皮中心のバーク材(在庫の殆どを戴きました)

2008-3-7

2008年3月7(金)晴れ

第3農園にてNHB(北部ハイブッシュ)の定植、最後の野焼き

今朝は少し早めに家を出発し、第3農園へ向かう。
昨日は全く農園作業を行っていないため、気合いが入っていたのか・・・
NHB系のデューク、コリンズ、アイバンホー、ジューン-ほか計46本を植えつけた。
昼食後、風が穏やかだったので、枯れ草の残っているものをかき集めて焼いた。4時半頃迄は明日から定植するNHB系用の穴にピートモスを運び入れたが意外とはかどらない。
仕分けをし、植え付けを待っているポットは空っ風により、思っていた以上に乾燥しているので帰り際に潅水をした。
昨日購入した耕耘機の納入が、急遽明日の午前中と農機具屋さんから連絡があり、さすがに競争社会のサービスは違うと感じた。
これで定植作業が思ったように進むだろう。
1.jpg 2.jpg
本日植えたNHB系46本 ハウスの中は暖かいです
3.jpg
パッションフルーツの苗も持ち込みました

2008-3-6

2008年3月6(木)晴れ

変な1日、奇縁な1日、そして作業はお休み

丑三つ時、急に妻に起こされた。
「腹が痛くて吐き気がする」と言う。
掛かり付けの病院に電話をし、急患で見て貰うことに。
点滴をして戴き、終わったのが4時頃、帰宅して床についたが眠れるものではない。
よくも2日連続で奇妙な事が・・・お祓いが必用か。

9時過ぎに妻を病院へ連れて行き、その足で第3農園に向かう予定にしていましたが・・・
第2農園キャンプの前のお宅から声がかかり、「ブルーベリーの苗が欲しい」との事で、当方にとっては嬉しい商談の話。
ご主人から要望をお聞きし、後日具体的に伺うことにした。

第2農園オーナーのKさんに「パワーのある耕耘機の中古を買いたい」と相談したところ、心当たりがあるという。
急遽、I市の農機具屋さんへ行き、7.5馬力の歩行型耕耘機を示され、気に入ったので手付け金を払って帰宅。
タイヤのバリも取れてないし、あまり使ってない様に思われた。価格は新品の半額程度。

2008-3-5

2008年3月5(水)曇り後晴れ

第3農園にてSHB系の品種仕分けなど

夜明け前、床の中で右肩に激痛が・・・左手で触れてみるとポッコリと飛び出している。
直ぐに飛び起き、両膝に挟んでグリグリと引っ張ったり、柱に手を引っ掛けて抜こうとしましたが、なかなか抜けません。
何回か繰り返しているうちに「クキ!」と音がしたようで抜けました。
原因は、昨日、激しい作業をし、筋肉が緩んでしまったことでしょう。
炎症が起こっているので、湿布を貼り、大事にならないように静に横になっていましたが、なかなか眠りにつけません。
これでは農作業は出来そうもないと思いつつ、ウトウトしていました。
6時半頃に起きてみると違和感はあるものの、何とか左手中心で作業が出来そうでした。
妻に「行くよ」と言ったところ、「化け物だ!」と言われてしまった。
化け物の妻はやはり山姥か。

そんな訳で妻と第3農園へ
昨日に引き続きSHB系(南部ハイブッシュ)の品種仕分けを行ったり、名札の付け替えを行った。
今日は、北風が肌を刺すようにとても寒いので、ポット苗をリヤカーに積み、ハウス内に運び込んで作業を行った。
名札の付け替え作業がすべて終了したのち、品種別に仕分けをし、本日の作業はほぼ完了。(88本)
返り支度を始めたが、2月の末に定植したRE(ビットアイ系)が若干水不足に見えたので、1本平均15秒程度の潅水をした。

冷蔵庫の中が空になったと言うので、スーパーに寄って早々に帰宅した。
PCのメールを開けると懐かしい E・Tさんからメールが届いていて、とても嬉しかった。
1.jpg
SHB系の品種仕分、早く定植しないと・・・               

2008-3-4

2008年3月4(火)晴れ

第3農園にて系統・品種仕分けとNHBの移植開始

昨年8月、第3農園へ移転させた3年生ポット苗は緊急を要したため、品種分別しないで移動しました。
今回定植するに当たって先ず、NHB(北部ハイブッシュ)の名札を見ながら抜き出す作業をし、その後品種毎に仕分けた。
昼食後、2品種22本を植え付けました。
ピートモスは1年以上圃場に放置していたので、タップリと水を含んでいて、ビクともしないものが殆どです。
やむを得ず一輪車に小分けして運び、穴の中に適宜入れます。
ピートモスと畑の土を井戸水で良く混ぜ合わせます。
次いで、ポット苗の根の土も水圧できれいに洗い流し、根と土を良く馴染ませ、支柱で固定して完了。
今日も沢山の汗を流しましたが、空気が乾燥しているのでしょうか、直ぐに乾いてしまいました。
妻には黙っていますが、かなりの筋肉痛です。
1.jpg 2.jpg
NHBを仕分けしました 2品種22本を植え付けました

2008-3-3

2008年3月3(月)晴れ後曇り

休養日の筈が・・・

今日こそゆっくりと休み、体の疲れを取る予定でいましたが・・・
第3農園のハウスの電気コードのソケット部が気になり、第3農園へ行ってしまいました。
半透明のファイルカバーを折り曲げ、幅広のテープで止めて傘にし、結露などで漏電しないようにした。
急遽作ったので不細工なため、写真には撮りませんでしたが、自分だけ納得です。
直ぐに帰ろうと思ったのですが、防風ネットの外部がかなり草が生えていたので、草刈り機で刈り取った。
次ぎに、農道際をスコップで溝を作り、これを境にウッドチップをリヤカーで5台運んで被せた。
これには大いに汗をかいてしまった。
1.jpg
この程度の溝でもリヤカー3台の土が出ました

2008-3-2

2008年3月2(日)晴れ後曇り

第3農園にて草刈り、野焼き、苗の剪定と名札付け替え

ゆっくりした出勤で、9時半過ぎに第3農園着、無風状態なので早速昨日やり残した枯草を焼き始めた。
燃やすと急に空気の対流が起こり、炎の勢いが増します。
燃やすのは妻に任せ、小生は刈り残した枯れ草を刈り取り、フォークで運んだ。これで草の処理はほぼ終了した。
昨年の梅雨時にぎっくり腰になり、当時はかなり休暇をとったので、仮病に思われたのでは・・・
植え付けが一年遅れたことのツケが今やっと解決しつつあります。
昨年5月、植え付け用の穴を掘って頂いた方々には誠に申し訳ない思いです。
しかし、この間にウッドチップの縁など、回り道をしたことにより得難いつながりを持つことも出来ました。

昼食後、3年生苗の剪定と、名札の付け替えを行いました。
剪定作業はかなり時間が掛るので、植え付け後に行う事に方針変更。
帰り際、午前中に燃やした草の火種が残っていたので、散水して帰宅した。
1.jpg 2.jpg
散水開始 散水ほぼ終了
3.jpg
名札を上に付け替えたら良く見えるようになりました

2008-3-1

2008年3月1(土)晴れ後曇り

初商い・草刈・野焼き・換気扇カバー取り付け

今日から3月。
春の兆しを感じる陽ざしになってきました。周囲の梅の花も一斉に咲き始めました。

第1農園の3年生苗が売れました。
初商いですから、今回だけはと思い損得抜きで大サービスをしました。

午前中は風が殆どなかったので、第3農園の通路東側の枯草を刈り取って燃やした。
午後、妻は先日植え付けた木の剪定と潅水を行い、小生は換気扇の雨対策用のカバーを作った。
身の回りの物を使って作ろうとするので、時には無理があり、不格好なものに仕上がってしまった様です。
一応、静かな雨ならば、しのげる程度のものは作れたでしょう。
4時半に作業は終了し、八千代のジョイフルホンダまで行き、これから植え付ける3年生苗用の支柱を500本購入。
自宅に着いたのは6時半を過ぎていました。
1.jpg 2.jpg
空気取り入れ口のカバー 排気用カバー