トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-5

<< 2008-5 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008-5-31

2008年5月31日(土)雨

今日こそ雨天休暇です

天気予報通り、朝から雨が降っていましたので、筋肉疲労もあることですから、今日こそ雨降り休暇にしました。
第3農園には2日間行ってないので、少々気にはなっています。
午後、霧雨になったのでベランダに出て、フクベリーの生育状況を見つつ、記録として写真に撮りました。
枝ごとに生育度合いが違っています。結果的に果実肥大のバランスが良く、終期になっても粒が大きいのでしょう。
小生お気に入りのサンシャインブルーは、花が沢山咲いた割には実着きが良くありませんでした。

1.jpg 2.jpg
フクベリーの果実の肥大が進んでいるもの フクベリーの肥大が進んでいないもの
3.jpg
SHB系のサンシャインブルー

2008-5-30

2008年5月30日(金)

今日は水田の畦(あぜ)シート張りのお手伝いを行いました

かなり気温の低い朝、動くのが億劫になっていました。
しかし、今日は第2農園オーナー宅の水田の畦シート張りと、代掻きの日なので、気合いを入れて出掛けました。
かつては、水田の畦畔は漏水防止のため、水田の土を練り、畦に壁塗りのようにして、漏水を防ぎ、畦には大豆を蒔いたものです。
最近は、畦畔を35冂度掘り、約40僂離廛薀好船奪系のロールシートを埋めて漏水防止をします。
作業は、オーナーと、以前からオーナー宅の水田のお手伝いをされているSさんと、小生の3人で行いました。
粘性のある水田の土は、畑の土とは比較にならないほど重く、直ぐに息があがってしまい、小生だけは周囲の景色を見る時間が長くなります。
その点、オーナーや、Sさんは淡々とリズミカルに畦畔を切って溝を掘り上げて行きます。
今年からSさんと一緒に4枚ほどの水田を管理させて頂くことになり、ここにはコシヒカリを作付けする予定です。
それにしても今日は北風の吹く寒い1日でした。
帰り道、久々、車の排気ガスの蒸気が見えました。

2008-5-29

2008年5月29日(木)雨

本日は雨天休暇のつもりでしたが・・・、午後、小雨模様になったので第3農園へ行きました

昨夜から雨模様、朝は本格的に降っていたので、雨降り休暇になりました。
昨日、夕方遅くまで働いたので、妻などはなかなか起きて来ないので、朝食にありつけません。
久々に、ゴロリと横になって、各テレビ局のワイドショーを見比べたりして、ゆっくりとしていました。

昼食後、小雨模様になったので、第3農園のパッションフルーツが気になり、急遽出掛けました。
やはり、丁度咲いていましたので、撮影後、受粉をしてやりました。
受精しますと、急に子房が肥大し、半月程度で大きさは決まり、約2ヶ月後に成熟し、自然落下します。
味は、甘酸っぱく、香りはとても強い果物です。
焼酎に蜂蜜と果肉を入れて呑みますと、とても美味と聞きました。(小生は下戸ですから、この味は知りません)
小生の義兄は、このパッションフルーツを栽培して、「パッションフルーツ入りヤーコンジュース」を販売しています。

落花生は、昨年収穫した時に大きい莢のものを貯蔵し、殻を横に割ってそのままポットに蒔きました。
水を掛けてから1週間程で一気に発芽し、出揃いましたら移植する予定です。

1.jpg 2.jpg
パッションフルーツが咲きました 雌しべが3つ、雄しべが5つ、受粉後60日程度で熟します
3.jpg 4.jpg
落花生は殆ど発芽しました 落花生は逞しく殻を持ち上げて発芽します

2008-5-28

2008年5月28日(水)晴れ

第2農園で防鳥ネットを張りました

夕方までは明日以降に防鳥ネットを張るつもりで作業を開始しました。
単管の間隔が開きすぎている6カ所に3mの単管を打ち込み、エスター線(合成樹脂の棚作り用ケーブル)を張りました。
午前9時半から昼食を挟んで、夕方の5時までかかり、これで終了と思っていました。
ところが、突如、東風が強く吹き始め、ネット張りには格好の条件になったので、急遽残業指令を妻に出しました。
先ず、ネットの南北両サイドにエスター線を通し、カーテン状に強く引いて固定し、風の力を借りながら、一気に西側まで引っ張りました。
周囲のネットを固定し終えたのは、8時になっていました。
今日は、両腕を上げている作業が長かったので、腕がとても重く感じられました。
さすがに今日は働いた感じで、写真を撮る暇もありませんでした。

2008-5-27

2008年5月27日(火)晴れ

第3農園野菜区で3つ目の棚作り、ヒバリの巣をみつけました!!

昨日、ウッドチップを片付けた2.5坪ほどのスペースの深耕のため、軽トラで耕耘機を運び、鶏糞と蛎殻を撒いて3回耕しました。
先日、棚を2つ作ったので、慣れてきたこともあり、今回はバランス良く設置出来ました。
畝を高く盛り上げ、つくね芋と山芋(短形の自然薯)を植えてみました。
約半分のスペースが残ったので、後日胡瓜などを植えようと思っています。
先日畝立てをし、落花生を植える予定の部分の幅が狭いので、ブルーベリーとの境界のウッドチップを掻き上げ、畝幅を広げました。
広げた部分に鶏糞と蛎殻、籾殻を撒き、耕耘機で3往復し、良く攪拌してレーキで畝立てをし、植え付けの準備は完了しました。
昼食の時、ヒバリが頻繁に歩き回っているので、付近を探してみると、ブルーベリーの木の下に、目立たない様に4つの卵がありました。
明日以降、農園に行く楽しみが一つ増えました。
1.jpg 2.jpg
第3農園北に向かっての景色(緑が濃くなってきました) 3つ目の野菜棚を作り、山芋とつくね芋を植えました
3.jpg 4.jpg
落花生を植える畝立て作業です、(苗は、ポットに蒔いて育てています) やっとヒバリの巣を見つけました

2008-5-26

2008年5月26日(月)晴れ

第2農園ネット張りの準備、第3農園諸作業

昨年から比べると、当地のブルーベリーの熟期はかなり遅れております。
昨年は、26日に初収穫をしましたが、今年は全く色が付いていません。
午前中は、第2農園の防鳥ネットを張る準備をしました。
午後は第3農園の野菜区の拡大をするため、ウッドチップを一輪車で運びました。
今日は、予報通り気温が高く、肉体労働をすると直ぐに大量の汗が噴き出て来ます。
それでも、風が強く吹いていたので、とても心地良く仕事が出来ました。
同じ作業を続けていると筋肉疲労が甚だしいので、途中で止め、先日ホームセンターで買って置いた里芋の赤芽系(唐のいも)を植えました。
株間には第2農園で作った堆肥をいっぱい入れ、収穫を期待したところです。
その他、ヤマイモ(短形の自然薯)の芽出しをするように、ポットに植えました。
移植後、再度ウッドチップを運んで、3つ目のつる性野菜の棚を設置するスペースを確保しました。
明日は耕耘機を軽トラに乗せて持っていき、蛎殻、鶏糞などを入れ、深耕してから棚作りをする予定です。
スズメバチのペットボトルトラップは、スポーツ飲料8:水2で割り、バナナを少々入れただけですが、誘引力は抜群です。
設置してから、未だ一匹も出していませんが、今日あたりは足の踏み場もない状態でした。

1.jpg 2.jpg
NHB系ブルーレイ NHB系ウェイマウス
3.jpg 4.jpg
LB系シグネクト(野生種) NHB系デューク
5.jpg 6.jpg
NHB系ワシントン NHB系チャンドラー
7.jpg 8.jpg
NHB系ジューン NHB系アイバンホー

2008-5-25

2008年5月25日(日)雨のち曇り、のち晴れ

昨夜からの雨は朝方も降り続き、定休日と決め込み、ゆっくりする予定でした・・・そして、恐れていたことが現実に・・・・・

床の中でも雨が降っている気配を感じ、朝はゆっくりと起き、10時過ぎに朝食、小雨になったのでベランダの実生苗を植えかえました。
遅い昼食を済ませた頃、急に外が明るくなって陽が射してきました。
晴れてしまうと体が自然に動き出し、結局第3農園へ・・・・先ず、金陵辺を待ち箱の前に置きました。

既に入っているミツバチが、黄色味が濃く、前々から少々おかしいと思っていたのですが、やっぱり西洋ミツバチでした。
とてもがっかりですが、継続して飼育することにしました。
巣箱はニホンミツバチ仕様にできていますので、今後どのように彼女らが巣作りをするのか分かりません。

第3農園での作業は、9僖櫂奪箸貿甜錣靴討い織クラを野菜区に移植し、株間に堆肥を適宜施しました。
更に、一昨年蒔いて発芽させ、15冂度になった、実生柑橘苗を大きめの鉢に植えかえました。
その他、小型のひまわり(ミラクルピーム)を40本ほど、北側の大輪ひまわりの株間に植え付けました。
頭を上げると西の空は、久々に鮮やかな夕焼けでした。
1.jpg 2.jpg
パッションフルーツの蕾が大きくなりました、27日頃咲くでしょう ウッドチップの中にカブトムシの幼虫がいました
3.jpg 4.jpg
雨上がりの西空、久々に茜色に染まりました 第3農園入り口両側に植えた大輪ひまわりとミントです

2008-5-24

2008年5月24日(土)曇り、夕刻から雨

第2農園にて諸作業、第3農園南側の「ひまわり」の株間にミントを移植、ニホンミツバチ取り込み成功らしい・・・

天気予報では昨日より7℃ほど涼しくなるとの事でしたが、日中の体感はそれほど低いようには感じませんでした。
第2農園で、妻は野菜の収穫、小生は、ブルーベリーの枝が垂れ下がっている箇所を支柱に固定し、実の重みで、地面に着かないようにしました。
第3農園では、昨日植えた大輪ひまわりの株間に、第2農園周囲に生えているミントを植えました。
このミントの効果と言いますか、良いところは、1年で雑草を駆逐し、殆どミントの一人勝ちになってしまいます。
反面、作物の中に生えますと、ほとんどの作物は生長が止まってしまい、収穫は期待出来ません。
但し、2年間の実績によりますと、大輪ひまわりはほとんど影響なく育ちます。
ニホンミツバチは、最初に入った待ち箱には今日から花粉を運ぶ働き蜂がちらほら見え、卵が孵って幼虫が餌を食べ始めたようです。
何故か、蜂に申し訳ないようで、巣箱を開けて覗く気になれません。
来週の天気の良い日を選んで、第2農園へ移動したいと思っています。
その他の待ち箱には、天候が良くなせいなのか、偵察の蜂が時々飛んでくるだけで、金陵辺にもほとんど付きませんでした。
4時半頃、雨が降りそうになったので、急遽道具類を片付けて、金陵辺を濡らさないように車に乗せ、早々に自宅に帰りました。
1.jpg 2.jpg
昨日にもまして出入りは頻繁、足に着いているものが花粉だんごです トラップに入ったスズメバチ、こんなのに刺されたら大変です

2008-5-23

2008年5月23日(金)晴れ

第3農園南側に「ひまわり」移植、ニホンミツバチ取り込み成功か?

今日は暑くて、湿度が高かったので、暑さを体に慣らす事も必要と勝手に考え、第3農園農道側(南側面)に「ひまわり」を移植しました。
入り口とその両側を若干開けて、約60儡岾屬妊船疋蠑に植えました。
暑い中、24ポット×約3本を移植したので、3回休憩し、水分補給をしながらの作業でした。
昼食後、最初に置いた待ち箱に、他の集団が来ているようなので、急遽3つ目の巣箱を用意し、少し離れたくぬぎの大木の下に置きました。
巣箱の前に、金陵辺も併せて置いたところ、10分程で集まって来て、1時間後には数十匹が飛び回っていましたが、日暮れとともに消えました。
最初に設置した待ち箱には派手に出入りしますが、一向に落ち着いて巣作りをしいる様子は見られません。
女王蜂が産卵し、幼虫が餌を食べるようになりますと、働き蜂が両足に花粉を付けて来るので、取りあえず安定したと判断できます。
夕方、隣の畑のT・Mさんとお話をしたところ、ご近所ではニホンミツバチを飼育している方は居られないようでした。
平地林などが多く、くぬぎ等の大木がかなりある環境の様なので、自然巣が沢山あるのでしょうか。
土日は雨模様なので、金陵辺は一旦雨に当たらない様に取り込む予定です。
1.jpg 2.jpg
最初の待ち箱に頻繁に出入り、白いものは体から出したロウ質です ペットボトルのトラップに入ったスズメバチ

2008-5-22

2008年5月22日(木)晴れ

第2農園隣接の水田の草を収容、第3農園野菜区で「コンニャク」と「八つ頭」の追加植え付けなど

先日、緑米(もち米)作付予定水田の草を刈り倒したままだったので、フォークですくい上げて片付けた。
今日は朝から気温が高く、大量にいい汗をかきました。
続いて、ブルーベリーの不安定な枝を麻ひもで支柱に固定した。
夢中でやっていたら1時を過ぎていた。第3農園近くの木の下で昼食を摂った。
昼食後、「コンニャク」と「八つ頭」の種芋を植え、株間に堆肥と鶏糞を適宜施して土をかけた。
ニホンミツバチは、出入りはしているものの、個体数が少ないのか、少々弱々しい。
昨日仕掛けたスズメバチのトラップの中をみると大スズメバチ2匹と、小さいスズメバチが1匹かかっていた。
少し離れたくぬぎの木の下に金陵辺を移し、併せて別の待ち箱兼飼育箱を置いた。明日まで天気が良い様なので、期待しています。

1.jpg 2.jpg
緑米作付け予定水田、隣の第2農園の縁は殆どミントです RE系ホームベル
3.jpg 4.jpg
RE系ブライトウェル RE系クライマックス
画像ファイルが存在しません。 6.jpg
RE系オースチン 小柿(台木用の原種)が発芽しました

2008-5-21

2008年5月21日(水)晴れ

第2農園にて、ししとう(万願寺)の植え付け、第3農園にて植えた苗を支柱に固定など

大型のししとう(万願寺)を購入し、第2農園野菜区で株間に堆肥を多めに入れて植え付けた。
妻は野菜の収穫に一生懸命で、特に、さやえんどうの収穫量が増えてご機嫌でした。
夏野菜は、蒔いた時期が同じであれば、一気に成熟してしまいます。
本来は、少しずつ種蒔きをずらしていくのが良いのですが、実際には思うようにはいきません。
第3農園では、台風が過ぎ去った昨日は、気が付きませんでしが、今日になって、植えたばかりの苗をじっくり見ると、枝がねじ切れたり、新梢が折れていたりと、結構痛めつけられていました。
農園の中を観察しつつ、支柱に細い麻ひもで留めて歩きました。
風がやんで、蒸し暑くなってきたので、作業を止め、早々に帰宅した。
1.jpg
今朝のさるなしの幼果です、透き通るような緑はとても新鮮です

2008-5-20

2008年5月20日(火)雨のち曇り、のち晴れたり曇ったり、

大雨のため定休日予定が・・・第3農園ハウスのビニールを開けに行き、ついでに仕事など

今の季節の台風は、本州方面に来るのは珍しいのですが、結構強い雨と風、アバウト雨量計では102亶澆蠅泙靴拭
午前中、天気は荒れ模様、慌ててお勤めに行く事もなく、二度寝、三度寝のあげの果てに、朝食は10時でした。
陽が出たら気温が上がり、第3農園のハウス内は茹で上がってしまうので、2時過ぎに妻と出掛けました。
ハウスのドアを開けると既に蒸れ蒸れだったので、急いで排気の換気扇を回し、サイドのビニールを開けました。
気になるニホンミツバチの待ち箱を見に行ってみると、箱の中を入ったり、出たりと動き回っています。
大雨が降る予報なので、昨日、金陵辺を片付けてしまったので、まさか入っているとは思いませんでした。

折角農園に来たのだからと、2年生苗が9僖櫂奪箸貌っているものがあるので、これを15僖櫂奪箸某△替えました。
帰り際、待ち箱を覗いてみると、ハチの動きが更に活発になって出入りしているので、明日以降が楽しみです。

1.jpg 2.jpg
待ち箱にニホンミツバチが出入りしています 雨上がりの第3農園、緑が濃くなってきました
3.jpg 4.jpg
2年生苗、植え替えは6トレイ×6ポット 遅くなった挿し木ですが、今のところ順調です

2008-5-19

2008年5月19日(月)晴れたり曇ったり、のち雨

第2農園の堆肥運搬、第3農園の菜園にて、根菜類の植え付けなど

昨日と同様に、第2農園にて作っている堆肥を、プラスチックコンテナ2個と肥料袋2つに詰め、軽トラで第3農園に運搬しました。
堆肥に雨除けをしていなかったので、かなり水分を含んでいて、持て余した。
第3農園では、自宅で栽培していたローズマリーの剪定枝を、適当なサイズに切り、水揚げをした後、20僖櫂奪箸冒泙靴拭
次に、昨日の畝立てが中途半端だったので、レーキで掻き上げ、6畝を作りました。
北側から1番目の畝にはヤーコンを少々植え、つづけて里芋の「どだれ」を2畝全部まで植えました。
3列目は「セレベス」と「石川早生」を植え、4列目の70%程度まで「八つ頭」を植えました。
種芋の間に穴を掘り、鶏糞と堆肥を適宜施し、土を掛けて今日の作業は終了。6時半を回っていた。
帰宅して、風呂に入り夕食を始めたのは8時を過ぎていた。

1.jpg 2.jpg
ハウス内のパッションフルーツ(果物時計草)蕾を付けています NHB系デュークの接ぎ木(台木はホームベル)
3.jpg 4.jpg
NHB系スパルタン(台木はホームベル) ローズマリーの挿し木(香りが強く暑い時の気付けになります)
5.jpg
本日の作業成果、相変わらず肉体労働は続きます

2008-5-18

2008年5月18日(日)晴れ時々薄曇りのち晴れ

第2農園周辺草刈りなど、第3農園の菜園にて蔓性野菜の棚作り・苗の植え付け

午前中は、第2農園南側を流れる小川の両側を草刈り機で刈りました。
手作業で行ったら1日仕事でしょうが、機械の力を借りると早いものです。
隣接する緑米作付予定水田の草も刈り倒し、後日片付けをします。
妻は、チンゲンサイ、さやえんどう、かぶ、葉玉ねぎなどの収穫に夢中で、こちらを手伝いません。
更に、秋に作った堆肥を、プラスチックコンテナ2個とピートモスの大袋1、肥料袋2つに詰めて軽トラに載せました。
1時過ぎになりましたが、昼食は風が涼しい第3農園へ行って摂ることにしました。

昼食後、昨日から作りかけの棚を完成させ、かぼちゃ、すいか、まくわうり、きゅうりを植え付け、わらのマルチをしました。
今後、棚をもう一つ作り、つくね芋(ヤマイモの一種で球形)などを植え付ける予定です。
それ以外、畝作りをきちんとして、、ヤーコン、里芋類4種、こんにゃく、枝豆、落花生などを栽培する予定です。
1.jpg 2.jpg
植え付け完了、わらのマルチだけが目立ちます SHB系ミスティー(実が着き過ぎ傾向)
3.jpg 4.jpg
SHB系クーパー SHB系ブラッデン(独特の香りがあります)
5.jpg 6.jpg
SHB系オニール SHB系ヒトミ(唯一、国産のSHB系、葉はスプーン状)

2008-5-17

2008年5月17日(土)晴れ

第3農園にて菜園を整備、蔓性野菜の棚作り、ひまわりの植え付け

今朝は少々ゆっくりと自宅を出発、第2農園オーナーの物置に預けている耕耘機を軽トラに乗せ、第3農園到着は10時を少々回っていた。
農園北側の60%、約30坪に、粉状のカキガラ10圈鶏糞を2袋(米袋)を撒き、耕耘機で2回深めに耕し、レーキで均平にしました。
長年放置した圃場なので、何度均しても一向に傾斜が直らないので、途中で止めてしまいました。
ポットで育てていた、向日葵(ひまわり)を北側のフェンス内側に、西から東まで約60儡岾屬念賣鵑法∈覆硲何佑膿△┐泙靴拭
順調に育てば、2メートル以上になって、大輪の花を咲かせてくれるはずでが、果たしてどうなりますか・・・
つぎに、先日買っておいた野菜の棚作りをしました。
T&Fでお馴染みの福田さんに習ってやってみましたが、誤差が出て修正しつつ、何とか2列の支柱を刺し込み、1列にネットを張り終えました。
明日は棚を完成させた後、南瓜、西瓜、胡瓜、つくね芋などを植え付ける予定です。
それ以外の畝にはヤーコン、里芋類4種、こんにゃく、枝豆、落花生などを栽培する予定です。

1.jpg 2.jpg
今朝、自宅フェンスの「さるなし」が一斉に咲いていました 畑はかなり傾斜しています、棚は若干歪んでいます
3.jpg
貧弱な向日葵ですが、今後の生長に期待します

2008-5-16

2008年5月16日(金)晴れたり曇ったり

水田に鶏糞を散布、第3農園にてブルーベリーの交配とウッドチップの移動

第2農園オーナーの水田に、鶏糞を散布するお手伝いをした。
良く乾燥した紛状のものだけに、風向きによっては、顔に浴びてしまいまいます。
マスクをして行いましたが、今日は暖かいので、体温がますます上昇し、休み時間が長くなります。
区画整理がされていない区域の水田なので、大きい水田でも10アールありませんが、古代米を作付けするには何故かしら、ふさわしい気がしてきます。
11時半頃には終了し、少々早いのですが、最近第2農園オーナーの敷地内に開店した、そば屋さんで妻と昼食。
午後は、一旦自宅に帰って着替えをし、小生1人で第3農園へ行き、NHB系ブルーベリーの交配を4〜5品種行いました。
次に、第3農園北側、野菜作りの予定地に残っているウッドチップの片付けをしました。
明日は、鶏糞などを撒き、先日買った耕耘機で耕起し、根菜類、蔓性野菜を作付する予定です。
夕暮れ近く、膨らみ始めたブルーベリーを記録用に撮影しました。
移植初年度なので、通常のものより若干遅れている様です。

1.jpg 2.jpg
ウエイマウス ランコーカス
3.jpg 4.jpg
ブルーレイ コリンズ
5.jpg 6.jpg
チャンドラー アイバンホー

2008-5-15

2008年5月15日(木)晴れ

第2農園にて諸作業、第3農園でウッドチップの運搬作業など

自宅で育てていたアシタバを、第2農園のブルーベリーの東側に約15本程植えた。
先日、途中まで行っていた馬鈴薯の培土を行ったが、途中で息があがってしまい、次回に回したが、いつ終わることやら・・・。
妻は、野菜の収穫(えんどう、かぶ、だいこん、葉タマネギなど)に余念がない。

第3農園へ先日買っておいた、蔓性野菜用のパイプ支柱を軽トラで運んだ。
第3農園での作業は、農園北側中央部のウッドチップをリヤカーで運んだ。
取りあえず、全体的に敷き詰め終えた様に見えますが、薄目のカ所に運んで、均等に敷き詰める作業があります。
妻も当初ウッドチップを一輪車で運んでいましたが、途中で止め、周辺の草を刈り始めた。結構、黙々とやるもんだ。
小生も途中、気分をかえて、ブルーベリー(RE系)の交配を行い、テープに花粉親を記入し、枝に付けた。
今日は久々に晴れて、直射日光はとても暑く感じたが、日陰に入るとかなり涼しかった。
5時に上がり、自宅に着いてもしばらく明かるかったので、植木の写真を撮った。

1.jpg 2.jpg
第3農園東側野菜畑予定地全景・右側にパイプ支柱を置いてあります 自宅のフェンスに這わせている「さるなし」の蕾です。もう直ぐ咲きます
3.jpg 4.jpg
今春、地植えにしたポンカンが咲きました 実生の早稲種、潅水を怠り、花震いをさせてしまいました

2008-5-14

2008年5月14日(水)雨のち曇り

久々に、妻と病院へ、午後はベランダで手ずくねを・・・

朝から大雨が降っていて、とても肌寒く、ストーブを着けて暖を取りました。
8時過ぎ、つがいで病院へ、小生は一年ぶりの定期検診、妻は老化現象と言われる首筋に出来た「イボ」を焼き切りに・・・。
簡単な問診、検診、血液採取。終了したのが11時過ぎ、自宅に帰って早目の昼食をし、久々にのんびりと昼休み。
眠ろうと思っても眠れず、ベランダへ、小雨模様になったので、平成17年7月に蒔いた実生苗を移植しました。
RE系は発芽後も歩留まりが良く、NHB系は発芽後、何故かしら消えてしまい、デキシーが一本だけ生き残りました。
作業途中、4回の中断があり、薄暗くなったので終了しました。
明日は、命の源の太陽を久々に拝めそうです。

2008-5-13

2008年5月13日(火)雨

風が強く吹く予報なので、早起きし、第3農園へ行き、ハウスのビニールを降ろしました

床の中でラジオを聞いていましたら、当地方面は強風が吹くという予報なので、飛び起き、雨が降っている中、第3農園へ向かいました。
途中コンビニに立ち寄り、おにぎりなどを買い、農園に着いたのは6時30分頃です。
さほど強い風は吹いていませんが、雨はかなり激しく降っていました。
雨合羽を着て、上げてあるビニールを降ろし、ストッパーを付けて空気穴をウッドチップで埋めました。
北風を避け、ハウスの中に入っても寒く、気温は11℃でした。
家を出る時、携帯カイロを沢山持って行ったので、人様が考え付かないほど各所に張り、作業を開始しました。
挿し木苗4トレイが未だに移植されずにあるので、今日はこれ一点に集中して行いました。
結果、8.5トレイ×24ポットを植えました。
これで今までの移植したものをトータルすると、57トレイで、1368本程度になります。
最終的には、自宅に2トレイあるものを含めると1750本程度になります。
果たして夏を越し、冬を凌ぎ、来年の春を迎えられるのは、何本くらいになるでしょう。
今年の5月はとても寒く、このまま行くと、収穫も遅れそうです。

1.jpg 2.jpg
8トレイ半移植しましたポリバケツの雨量計?84个△蠅泙靴 昨年は5月26日に初収穫出来たウエイマウス、今年は遅れそう

2008-5-12

2008年5月12日(月)曇り

第2農園にて諸作業と第3農園でウッドチップの運搬作業など

第2農園のHB系のブルーベリーの果実を、記録用に写真に撮りました。
その後、大型のシシトウを植え付け、馬鈴薯の培土を行いました。
妻は、野菜(さやえんどう、かぶ、葉タマネギなど)の収穫と草取りに集中していました。
11時半頃に終了し、第3農園へ行ってから昼食にしました。
昼食後、昨年、自宅で接ぎ木をし、育てていたレイトブルー(台木はホームベル)を直径70僂糧の真ん中に植え付け、野生種のシグネクトを周りに植えてみました。
その後、ウッドチップをリヤカーで運び出し、東側の大きな山が全て消え、次回から西側の山に移ります。
早く片付けて、里芋類や南瓜、苦瓜、つくねいも、こんにゃく、ヤーコンなどを植える予定です。
1.jpg 2.jpg
第2農園野菜全景、手前右はアスパラガスの実生です 東側のウッドチップの山が消えました
3.jpg 4.jpg
今度は西側の山に取りかかります レイトブルーとシグネクトの寄せ植え(高接ぎです)

2008-5-11

2008年5月11日(日)雨のち薄日、のち雨

自宅ベランダのブルーベリーの植え替え

朝はとても寒く、久々にストーブを着け、朝食をしました。
しばらく動く気もなく、テレビの時代劇チャンネルで剣客商売などをのんびりとみた。
今日は農園行きは取り止めて、9時過ぎに動き出し、ベランダに置いている、福田さんのフクベリー2本の鉢植えや、実生苗の小ポットの用土の入替えをした。
特に、フクベリーは大事にし過ぎて、植え替えを怠っていたため、根が窮屈になって上下のバランスが崩れてきたようでした。
植え替えの時期としては芳しくないのですが、水圧で用土を洗い流し、根を切らないように気を付けて、直径60冂度の鉢に植え替えました。

実生苗は、昨年7月に播種し、9僖櫂奪箸烹暇椶困腸梢△┐靴燭發里髻■泳椶砲靴泙靴拭
成長の良い苗は10儖幣紊砲覆辰討い泙垢、平均は7〜8冂度です。
夏蒔きは、低温に当たらないと発芽しない品種が多いので、発芽率は落ちる気がします。
今年1月に播種したもののうち、人工的に交配したものは全般的に発芽が良くありません。
RE♀×SHB♂でも品種によっては発芽していますが、成績は良くありません。
例外かも知れませんが、SHB系のサンシャインブルー♂と特定のRE♀は相性が良いようです。
書物などには、RE×NHBでも受精し、発芽すると記述されていますが、今年は1ポットに1〜2本発芽している程度です。
毎年、自分なりに課題を決めて取り組んでいますが、今年は肉体労働中心になってしまい、中途半端になってしまいました。
それでも今日、4品種の交配を試みました。天候が良くないのでどうなりますか・・・
めでたく実が着いた場合は、ヒヨドリなどに食べられないように、ネットの袋をかけて防御する予定です。

2008-5-10

2008年5月10日(土)ほとんど雨

第2農園オーナー宅の鶏糞を入手し、第3農園へ搬入保管、ホームセンターで支柱などを購入

朝から雨模様で、更に肌寒く、冬物のジャンパーを引っ張り出して羽織り、第2農園オーナー宅へ行き、鶏糞を分けて頂きました。
米の紙袋に入れて長期間倉庫に保管してあり、良く乾燥していますが、重さは10堊宛紊△蠅泙后
これを軽トラに24袋載せ、第3農園へ運びこみ、雨などで濡れないようにビニールシートを掛け、鉄の杭で止めました。

食事後、ブルーベリーの交配をしてみようと、開花していない鉢植えの2年生苗、4品種選んで車に乗せました。

T&Fの福田さんが5月6日(火)に「自然日記」で紹介して下さっている、「菜園作業、支柱立て」に習って、小生も南瓜や苦瓜などを這わせみたいと思いました。
早速、16号線沿いのホームセンターに行き、支柱20セットとストッパーなど付属部品なども買い揃えました。
今までは、草の中から南瓜を掘り出すような、横着な事をしておりましたが、今年から心を入れかえて取り組みたいと思っています。

現在、第3農園の北側は、ウッドチップの山で未だ、約半分埋め尽くされています。
全体で約50坪前後はあるので、これを早めに片付けて、効率的に使いたいと思っています。

2008-5-9

2008年5月9日(金)晴れのち曇り

第2農園の菜園で野菜苗の植え付けと菜っぱ類の種蒔き、第3農園でウッドチップの運搬作業

天気予報によると、週末からしばらくは雨模様なので、第2農園にて、事前に買って乾かして置いた野菜の苗(トマト7本とナス5本)を植付けた。
そのほか、1月ほど前に米糠、鶏糞、籾殻を入れ、耕耘機で攪拌して畝を作っておいた所に、菜っぱ類種3種を適当にバラ蒔いた。
妻は、菜園周りの草取りに終始していた。
第2農園作業終了後、第3農園へ行ってから昼食を摂ることにし、少々遅くなったが、人通りが少ないだけに落ち着いて食事が出来る。
午後は妻とともにウッドチップを運んだ、小生はリヤカーを使い、妻は一輪車で行ったが、それぞれ一長一短があります。
お互いに疲れて来ると、「相手の使っているモノの方が楽ではないか」というバカげた思考になって来ます。
取りあえず交換してみるものの、楽になるはずも無く、ますます疲労感が増すだけです。
その様なことをしつつ、少しずつ運んでいたウッドチップの山も小さくなり、かなり空間が出来てきました。
ブルーベリーの花もほぼ終盤になりつつあり、小さな実が膨らみ始めています。

1.jpg 2.jpg
ウッドチップの山が小さくなり、空間がひろがってきました 第3農園西側全景、花もほぼ終盤、葉が急に広がってきました

2008-5-8

2008年5月8日(木)晴れ

古代米の種蒔き・第3農園で潅水など   

午前中は、第2農園オーナー宅の庭先で古代米(赤米、黒米、緑米、)など、種籾を育苗トレイに蒔くのを手伝いました。
通常のうるち米は、9月中には収穫しますが、今日播いた古代米は11月に収穫します。

第2農園オーナーは、一切農薬を使いません。
昨年の場合などは、手作業で草取りはするのですが、草の中に稲が生えている様でしたが、実りの秋にはそれなりに収穫されました。
手間がかかり、収穫量が少ないので、市場価格と比較しますと、単価は高いのですが、一定の支持を得ており、固定客はかなりいるようです。
特に、緑米はモチ米で、玄米に軽く傷を付け、一晩浸水して蒸籠で蒸し、臼と杵で搗いたお餅はとても甘くて美味です。
今年は小生も、コシヒカリと緑米を少しずつ作付けする予定です。

昼少し前に終了したので、第2農園でミスティーなど、着果数が多い品種の摘果を1時間程度行い、第3農園へ行ってから昼食をとりました。
本日、妻は自宅で家事などを行っていますので、小生はとても身軽です。
昼食後、昨日に引き続きブルーベリーに潅水を行いました。(一株当たり平均15秒)
単に、15秒と言っても家庭用の水道と違い、15秒間で最大20リットル以上出ますので、十分です。
家に帰ってから、妻が「週末には雨が降るというのに・・・」などと言っていましたが、今が大事なのです。
極端なことを言いますと、雨が降っても、足りないと思った時は即、潅水する必要があるでしょう。
1.jpg
緑米の籾蒔きをしています

2008-5-7

2008年5月7日(水)晴れ

本日も第3農園での諸作業、ニホンミツバチの待ち箱。

今日は、天気は良かったのですが、気温が高かったせいなのか、ミツバチの活性が良くありませんでした。
ブルーベリーの花に通ってくる西洋ミツバチもまばらでした。
また、金陵辺に集まってくるニホンミツバチも少なく、期待に反しました。
午後2時半頃になっても、飛来数が少ないので、金陵辺の香りに慣れてしまったのでしょうか。

今日の農園の仕事は、ウッドチップをリヤカーで12台ほど運びました。
概ね3列を敷き終わった頃に、何本か水不足気味にみえたので、急遽潅水を始め、5時半まで行いました。
引き続き明日も、潅水を優先させたいと思っています。
妻も、ウッドチップを一輪車で運んでいましたが、連日なので疲れ気味です。
ヒバリのさえずりを聞きながら、お休みの時間が多かったようです。

1.jpg
クヌギと巣箱、前方が第3農園です

2008-5-6

2008年5月6日(火)晴れ

第3農園での諸作業、ニホンミツバチの待ち箱と金陵辺を移動

今日は、少々趣味の範疇が重点の1日になりました。
しばらくぶりに良い天気になって、ミツバチの活性も良くなりました。
第3農園近くの、大きなクヌギの下に金陵辺と、ニホンミツバチの巣箱を置きました。
驚いたことに、直ぐにニホンミツバチの偵察ハチが来て、巣箱の中に入り、確認して飛び立ちました。
しばらくすると、仲間のハチが沢山飛来し、金陵辺と巣箱の周りを頻繁に飛び回り、巣箱に入って確認しております。
夕刻までこの状況が続き、夕暮れとともに静かになりました。
いなくなったと思って、巣箱の蓋を取って中を確認すると、突然一匹が飛び出して来て、威嚇をして来ました。
巣箱が気に入った様子なので、明日以降が楽しみです。
農道の直ぐ脇なので、散歩などをする方々に迷惑が掛からない様に、細かいネットを張って、そのままにして帰宅しました。

今日の農園の仕事は、挿し木苗の移植を行い、残りは、やっと4トレイになりました。
妻は相変わらず、ウッドチップを一輪車で運んでいました。

1.jpg 2.jpg
金陵辺にミツバチが来ました(動きが早くてなかなか写りません) クヌギの根本に巣箱を置くと、直ぐに偵察ハチが来て、巣箱を吟味しています

2008-5-3

2008年5月3日(土)雨 のち曇り

ホームページをリニュアルしたけれど・・・息子を第3農園に案内、交配用花粉採取

連休中にホームページをリュアルし、システム仕様を学習しようとしていたのですが、操作中に不具合が発生し、レッスンする予定が変わってしまい、息子は徹夜の修復作業を行っていたようです。
朝10時頃に回復し、安堵したところです。

午後、息子を第3農園へ案内し、ホームページとの違いを生で見て貰った次第です。
ハウス内に置いていた金陵辺が咲いていて、よりによって、このような天候の日に、咲かなくてよいものを・・・
金陵辺の鉢を外に出して、待ち箱兼用の巣箱の横に置き、明日以降の天候は良さそうなので、ニホンミツバチが入ることを期待しているところです。
帰り際、自宅でブルーベリーの交配をするため、4種類の花を採取しました。
1.jpg
金陵辺がやっと咲きました

2008-5-2

2008年5月2日(金)曇りのち雨

第3農園にて実生苗の定植・挿し木苗の植え替え・摘花作業など

昨日までに植え付けた、RE系実生苗26本の他に、自宅のポット苗の中に2本紛れ込んでいました。
管理が不十分でしたが、名札(通しのコード)を付けていたので特定でき、とてもラッキーです。
何本かは自然に立ち枯れしていたので諦めていました。
これで生き残りは28本になり、写真撮影とメモなどの記録も追加しました。
他にも実生苗はあますが、1品種で多数生き残っているのは、これだけですから、品種選抜が楽しみです。

【ブルーベリーの実生苗は、発芽当初の双葉頃は、ナメクジの被害で全滅することがあります。
発芽後、1〜5冂度までは、潅水を怠ると直ぐに枯死します。
この時期は、湿気の多い半日陰が育てやすいように思います。
小生が人工的に交配したものは、発芽率が極端に低く、発芽したものは、とても貴重と思っています。
現在、本年の1月2日に播種したものが、沢山発芽していますが、どの様に育つか楽しみです。】

ブルーベリーの挿し木床は未だ6トレイあり、5月の上旬に終わりそうもありません。
本日は、午後から約4時間行いましたが、腰が疲れてきたので止めました。

次は、摘花作業に切り替え、蕾のもの中心に、スーパーの買い物袋半分程度摘み取りました。
お茶に加工しようと言いましたら、妻は、乾燥させて、お風呂に入れたらと言っていました。
雨模様なので、取り合えず、冷蔵庫に保管しました。

既に、果実の肥大が進み、早生種では、今月の下旬から6月初旬には、摘み取りが出来るでしょう。
終了間際、満開状態のフェスティバルとホームベルの撮影をして帰宅しました。
1.jpg 2.jpg
フェスティバル(T-172)2m以上です ホームベル1.8m以上です

2008-5-1

2008年5月1日(木)晴れのち薄曇り

第3農園にて苗の整理・実生苗の植え付け・ウッドッチップの運搬など

農園に着いても、優先して行う作業があり、ウッドッチップの運搬などは後廻しになってしまいます。
先ず、農園で管理している苗が風で倒れ、潅水してもポット内に水が十分に入らないので、直して回りました。
次に、ハウス内が高温になってくるのでビニールを部分的に開けました。
近日中に、両サイドを開け放しにし、細かいネットを張りたいと思っています。
その後、自宅で鉢植えにしていた、NHB系の実生苗2本とRE系1本を移植しました。
小休止をして、水分を十分に補給して、先日植え付けたRE系の実生苗26本の写真を撮りつつ、葉、花などの特徴をメモにとりました。

ハウス内に置いている、金陵辺の蕾はかなり膨らんでいるのですが、なかなか咲きません。
午後は、リヤカーでウッドッチップの運搬を行いましたが、心地良い風が吹いていたので、先日より疲れませんでした。
1.jpg 2.jpg
サルナシの蕾、今年は6〜7段花芽が着きました 金陵辺(キンリョウヘン)なかなか咲きません
3.jpg 4.jpg
パッションフルーツ(果物トケイソウ)の新芽 第3農園、地面が見えなくなってきました