トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-7

<< 2008-7 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008-7-31

2008年7月31日(木)晴れ

妻は第2農園にて摘み取り作業など、小生は第3農園にて潅水作業と野菜の収穫

妻を第2農園に置いて小生は第3農園へ行き、ブルーベリーと野菜に潅水を行いました。

最近、頻繁に潅水を行うので、ブルーベリーの新芽が再度伸び出したり、根元から太い新芽が出てきたりと、潅水の効果を確認しています。
第2農園は水不足のため、十分に潅水出来ませんが、第3農園は井戸の水量が豊富で、涸れる心配は全くありません。
潅水時間は、野菜区で30分、ポット苗に30分、定植してあるブルーベリーの全てに、平均15秒間の潅水を行いました。
1分間で4本、10分で40本、1時間で240本・・・・・  気が遠くなって来ます。
この暑い最中ですから、手拭いを濡らして頭から被り、更に麦わら帽子を被って熱中症予防をしました。
終了した時刻は3時半を過ぎていて、昼食時間に15分ほど座っだけで、流石に疲れが足に来ていました。

昨日付けた防鳥テープの効果は分かりませんが、鳥が全く近づいて来ません。カラスのカの字もありませんでした。
もしかしたら、ブルーベリーの味に飽きて来たのではないかと思うほどです。

未だ第3農園では、沢山やることはあるのですが、直ぐに片付けて第2農園に向かいました。

第2農園では妻が摘み取りをしながらブルーベリーの生果を販売し、思ったよりも売れた様で、とてもご機嫌でした。
小生はジャム等、加工用向けの採取を重点的に行い、1時間半程度で約5埃綺亮茲靴泙靴拭
水不足で、果実が萎びてしまったので自家用にしようと思っています。(見た目は良くないのですが、甘味はとても強く、干しぶどうの様です)
1.jpg 2.jpg
生長が始まると止めようがないほど元気なガーデンブルーです 来年から採取が期待されるティフブルーです
3.jpg 4.jpg
生食にも加工にも対応可能なオースチンです 若木の時は開張性が強いクライマックスです、味は最上級

2008-7-30

2008年7月 30日(水)うす曇り

第3農へ直行し潅水・防鳥テープの取り付け・きゅうりの収穫など、午後は第2農園にて野菜区の耕起など

関東周辺地域では雷雨などかなりの降雨があった様ですが、第3農園周辺は相変わらず足しになるような雨が降りません。
HB(ハイブッシュ)系は乾燥に弱い傾向なので、新芽の伸びつつあるものを重点的に潅水を行いました。
ポット植の苗は、昨日タップリと潅水したにもかかわらず、大きめの苗はカラカラになっています。

少々疲れ気味のきゅうりですが、潅水を十分に行っているので、頑張って毎日5〜10本程度は収穫できます。
里芋類や落花生にも度々潅水を行っているので、最近急に伸びている様に感じます。
特に、落花生は今が花盛りで、このまま順調に生育すれば、期待通りの収穫が見込めるでしょう。

防鳥対策は色々行っていますが、一長一短ありで、決め手がありません。
そこで、「金銀防鳥テープ サンビーム」なるものをホームセンターで買い求め、早速取り付けてみました。
賢いカラスは直ぐ慣れてしまうと思いましたが、姿さえ見せません。
ヒヨドリはいつもの食事ルートで突入しようとし、びっくりして舞い上がり姿を消しました。
雀などはいずれ慣れてしまうと思いますが、取り付けた側に敬意を表したのか近寄って来ません。

人間の側から見て害鳥として扱ってしまいますが、虫などを捕ってくれる鳥たちも排除してしまうかも知れません。
今後、害虫などの発生を観察ていくことにします。
1.jpg 2.jpg
第3農園のRE区を中心にに金銀防鳥テープを張ってみました 先日鉄加工経営の方から鉄の切り粉を戴きました、使い方如何?

2008-7-29

2008年7月29日(火)晴れのち曇り一時雨

小生は第3農園にて潅水作業と野菜の収穫、妻は連日の暑さにより少々バテ気味でお休み。

昨夜と云いますか、今朝の4時過ぎまで内職により起きていました。
8時過ぎに起き、朝食後、軽トラに乗り換え、福祉施設に予約していたピートモスを5本戴き、第3農園へ向かいました。
冬場の作業の時は体が持ちましたが、この暑さでは重いピートモス(約50圈砲和里砲海燭┐泙靴拭

ハウス内のパッションフルーツが1つ熟して落ちていたので拾い、懇意にしているIさん宅に初物として持参しました
中身の黄色い西瓜と完熟トマトの桃太郎などを戴きお暇しました。
1.jpg 2.jpg
ポット植のパッションフルーツ ハウス内のパッションフルーツ、次々に色づいて、落果するでしょう
3.jpg 4.jpg
パッションフルーツの脇芽を挿し木しました、全て発根します 初取りのパッションフルーツです

2008-7-28

2008年7月28日(月)曇り

第3農へ直行し潅水・草取りなど、妻も草取り、午後は第2農園にてNHB、SHB系を摘み取り加工用に

昨夜の雷雨は拙宅のアバウト雨量計によると35伉度ありましたが、第3農園のアバウト雨量計は15伉度でした。
もっと降ってくれるものと期待していたのですが、意に反していました。
やむを得ず、いつものように潅水を行つたところです。
近い将来は潅水施設を敷設したいと考えていますが、現在は観察しながらの手作業に徹しています。

昼食は第2農園オーナー宅のにわとり広場で、いつもの様に精進弁当を戴きました。
第2農園周辺の昨夜の雨は約20伉降っていたので、乾ききっていた畑が一定程度潤った様になりましたが、草の繁茂も心配です。
先日に引き続き、NHB系、SHB系は殆どが終盤を迎え、残っているものは加工用に回すこととし、無造作に摘み取りました。
5堋度摘み取った頃、風もなく急に蒸し暑くなったため、体に良くないので作業を中止し、自宅に帰りました。

自宅に着いたのは3時前で、こんなに早く帰ってきたのは珍しいほどです。
早速シャワーを浴び、そのまま寝室で眠ってしまい、起きたのが6時半でした。
夕食を済ませ、ジャム作りをする準備に入りました。
今日のジャム作りはブルーベリー生果6圓紡个掘▲哀薀縫紂偲3.5〜4圓鰺縦蠅靴討い泙后
これから気合いを入れて作ります。
1.jpg 2.jpg
原材料は6圈品種はアイバンホーとレイトブルーが殆どです 260g入り30本と190g入り2本を作りました、その一部です

2008-7-27

2008年7月27日(日)ほとんど曇りのち雷雨

妻は第2農園にて草取りなど、小生は第3農園にて潅水作業など

朝一番、第2農園にてコガネムシ捕獲後、妻を置いて第3農園へ向かいました。
このところ、山沿い地域では雷雨が連日あるようですが、此方は一向に降って貰えません。

第3農園では、昨日の続き、西側の半分に潅水を行いました。
1日遅くなったお詫びに昨日より3〜5秒ほど多目に行いました。
潅水施設がなければ、挿し木床の苗はもとより、全てのブルーベリーは育つ余地はありません。
潅水終了後、第2農園に戻ると、雲行きが怪しくなってきたので、早めに仕事を切り上げ、5時前には自宅に帰りました。

しばらくすると、雷とともに大きな雨粒が音を立てて降ってきましたが、果たして農園方面はどのくらい降ったのか気になります。
1.jpg 2.jpg
RE系のガーデンブルーです、完熟するととても甘くて美味 RE系のブライトウェル球形の大粒が特徴です
3.jpg 4.jpg
第2農園周囲を囲んでいるミントは今が花盛りです マリーゴールドが園内で野生化しています
5.jpg 6.jpg
第3農園内の挿し木床とポット苗です 6月末に酷い目に遭ったヒマワリです、けなげに咲き始めました

2008-7-26

2008年7月26日(土)曇りのち晴れ

今日は第3農園の草取りなどを重点的に行う予定で直行。

しばらくの間、第3農園のブルーベリー園内の草を取っていなかったので、余り目立ちませんが、よく見るとかなりあります。
妻は最初から株間などの大きな草を取っています。
小生は、ポット苗育成場周辺が派手に繁茂してしまったので、草取りは諦め、黒いポリマルチをすき間無く被せ、蒸してしまう作戦。
この暑さが3日も続けば殆ど絶えてしまう計算ですが・・・結果は果たして如何。

昨年挿し木をした苗木の生長が遅れていましたが、ようやく伸び始めました。
用土は新しいもので、草の種が混入していないはずですが、かなり草が生えています。
砂埃とともに草の種が飛んでくるとは聞いていましたが、半分以上のポットに草が生え、苗木の養分を横取りしていました。
大きなピンセットで掘り出しますが、ポット全体に根が蔓延り、簡単には抜けません。
前々から承知していたのですが、これ程ひどいとは思いませんでした。
反省点として、ポットの草は、1〜2冂度の時に抜き取るのが宜しいと思います。

昼食後、降りそうで降らない雨は当てにならないので、西側半分のブルーベリーの根元に一株当たり、約15秒間潅水しました。
明日、残りの半分の株に潅水する予定です。

出掛ける時は、早上がりする予定でしたが、余りにも涼しかったので、予定外の時間を作業してしまいました。
1.jpg
ハウスの外に植えたパッションフルーツです、受粉しましたが、果たして・・・

2008-7-25

2008年7月25日(金)晴れ

妻はお休み、小生は第3農園へ直行し、ポット苗に潅水後、草刈り機で農園周囲の草の刈り取りなど

昨日は暑さを軽く見て、少々脳天に来ましたので、今日は用意周到。
タオルを濡らし、後頭部から首までかかるようにし、その上から麦わら帽子をかぶりました。
水分が蒸発し、乾くので、時々たっぷりと濡らします。涼しいほどではありませんが、効果は抜群でした。
第3農園にて、いつもの通り、ポット苗にタップリと潅水後、きゅうりの収穫。
その後農園の外周部の雑草を草刈り機で刈り払いました。
一気に終えようと思いましたが、とても無理で、二度ほど水を補給しつつ、ようやく終えました。
今日は昨日より暑かったように思いますが、体調はすこぶる好調で、結局、早く上がる予定でしたが、5時過ぎまで働いてしまいました。
1.jpg
内部初公開、普通の窓で、どうやら核シェルターではないようです

2008-7-24

2008年7月24日(木)晴れ一時曇り

妻は第2農園にて摘み取り作業など、小生は第3農園にて主として潅水作業など

連日の暑さで少々バテ気味です。
体力の消耗が激しいので、短時間の作業で切り上げることにし、妻は第2農園で摘み取り作業。
小生は、第3農園へ行き、きゅうりの収穫と野菜区を重点的に潅水を行いました。

その後、ブルーベリーの木々もかなり疲れ気味で、水分を欲しがっている様子です。
東側の全ての株に15秒から20秒の潅水を行いました。
約350本、約2時間程かかりました。
潅水終了後、遅い昼食を摂り、第2農園に行きましたが、余りにも暑いので何もせずに早上がりをしました。
帰宅後、静岡のSさんから依頼されていた荷物を発送しました。

1.jpg 2.jpg
ティフブルーはRE系の代表的品種です、一斉に色着けば見事でしょう 潅水作業は約2時間、穴あき帽子に手拭いのネクタイが正装です
3.jpg 4.jpg
自己主張の強い植物で、別々の方向を向いています 核シェルター?換気扇のフードが取り付けられました

2008-7-23

2008年7月23日(水)晴れ

第2農園にて早朝摘み取り、第3農園にて摘み取りと草取りなど

第2農園のNHB(北部ハイブッシュ)及びSHB(南部ハイブッシュ)の殆どが、終盤を迎え、小粒のものが多くなってきました。
また、連日の暑さで過熟気味になってきましたので、摘み取って加工用に回そうと朝食持参で妻と出掛けました。
連日の暑さにより、水不足気味で、何か元気がないようにも見受けられます。
早目に摘み取って楽にしてあげたいような気持ちになります。

無造作に摘み取ったので、1時間程度で8坩幣綣穫出来ました。
通常より遅い朝食を摂り、第3農園へ向かいました。

第3農園では、妻は摘み取り作業を行い、小生はハウス内の草取りを中心に行いました。
夏草は、水さえあればどんどん伸び、しばらく目を離すと取りかえしのつかないほど蔓延ってしまいます。
両手の親指と人指し指を使って抜き取ったので、今でも熱を持っています。
このようにして農家の手になっていくのでしょう。

昼食後、Iさん宅の西瓜を分けて戴こうと伺い、2つ分けて戴きました。
その他、皮が黄色で、中身が赤い西瓜を2つ戴いて来ました。
早速色々なものを詰め込んで、クール宅急便で息子宅に発送しました。

1.jpg 2.jpg
今年の冬に播種したウッタードの幼苗です NHB系の最晩生種のレイトブルーです、未だ未熟果がいっぱいです

2008-7-22

2008年7月22日(火)晴れ

今日は小生1人、第2農園にて挿し木用穂木の採取と野菜区の草取り、第3農園にて昼食後、きゅうりの収穫と挿し木、ポット苗の潅水。

既に梅雨が明けてしまって、まさに夏日の毎日です。
第2農園では、朝一番の作業は、バケツに水を入れ、コガネムシ退治から始まります。次に、色づいてきたRE系の写真を撮り記録しました。

今からの挿し木は遅すぎるかも知れませんが、これも試みとして4品種262本の採取を行いました。
かなり気温が高いので、挿し木床の衛生、水分補給など色々と気を遣わなくてはいけないことが沢山あります。
床土の温度が上がったり、新鮮な水が滞って乾き出しますと結果は芳しくありません。
願わくば、冷たい水をかけてあげる方が宜しいかと思います。
挿し木終了後、園内の草取りを始めましたが、日射しが強く特に西陽が強くなってきたので切り上げ、自宅に着いたのは5時頃でした。
1.jpg 2.jpg
バルドウイン(晩生種ですが、色づき始めました) コースタル(ブルームの少ない球形が特徴です)
3.jpg 4.jpg
オースチン(収穫期はクライマックスより若干遅く、味は良好) ブライトウェル(若木で未知の部分がありますが、大粒です)
5.jpg 6.jpg
ガーデンブルー(未熟果を食べますと渋いですが、熟すると美味) ホームベル(昔からの品種ですが、ティフブルーと同様、外せません)

2008-7-20

2008年7月20(日)晴れ

5時前に起床、第3農園にて苗木に潅水など、次いで第2農園にてなす、ししとうの収穫など、8時に帰宅、朝食後代々木のイベント会場へ

今朝は5時前に起床し、第3農園近へ向かいポット苗に潅水、きゅうりの収穫後、雨が殆ど降らないので、きゅうり、さといも類などに潅水。

第2農園に行き、なす、ししとうの収穫後、野菜全般にタップリと潅水を行って帰宅。

朝食を済ませ、シャワーを浴び、代々木公園(けやき並木通り)で開催されている「東京朝市・アースデイマーケット」を見学に行きました。

主目的は、義兄が行っているヤーコンジュース(パッションジュース入り)やヤーコン茶などの展示販売や消費者の方々との交流を見に行きました。
小生よりも8歳ほど年上なのですが、凄いバイタリティーがあり、大いに影響を受けた次第です。
息子と娘も現地集合で、久し振りに家族4人が揃いましたが、息子の連れ合いや、孫も一緒なら更に良かったと思った次第。

隣の店舗は、奈良県から出店された、「農業生産法人(有)むろう大沢農場」の仲の良い姉弟と弟さんの彼女の3人。
ブルーベリーを主体にした展示販売を行っており、しばらくお話をさせて戴きました。
その際、フクベリーの福田さんの話題になり、じばし話が盛りあがりました。

西陽がまぶしく、とても暑くなったので、お暇し、家路につきました。

1.jpg 2.jpg
ヤーコンジュースは人目を引き、人気がありました 人通りが多く、立ち寄って試飲を楽しんでおりました
3.jpg 4.jpg
「農業生産法人(有)むろう大沢農場」の仲の良い姉弟と弟さんの彼女 福田さんご姉弟はとても朗らかでした

2008-7-19

2008年7月19(土)晴れ

今朝は小生1人、第3農園へ行き苗木に潅水、第2農園にて茄子、インゲン、ししとうなどを収穫

朝一に第2農園オーナー宅に立ち寄り、平飼いの卵を買い、第3農園近くのIさん宅へ持参。
お茶をご馳走になり、採りたてのトウモロコシと真っ赤なトマトを戴きました。

第3農園ではポット苗に潅水、きゅうりの収穫の後、野菜全体に潅水。

第2農園に行き、なす、ししとう、いんげんの収穫を行って帰宅。

遅い昼食を摂った後、久し振りに昼寝をし、夕暮れ時に買い物に行きました。
日中はとても暑かったのですが、空気が乾いていた様で、涼しく感じました。
1.jpg 2.jpg
核シェルター?ドアが付きました 庭のサルスベリにサルナシが成っています
3.jpg 4.jpg
今春、地植にしたポンカンが成りました ナツメの実と花(花はとても小さくて地味です)

2008-7-18

2008年7月18(金)薄曇り(雷様のジョーロが壊れ、農園周辺だけ雨が降りませんでした)

第2農園にて妻は摘み取り、小生は潅水など

妻は終日第2農園で摘み取り、野菜の収穫、草取りなどの作業を行っていました。

昨日、第2農園の揚水ポンプの不具合が発生したため潅水は出来ません。
購入したホームセンタへポンプを持っていき、エンジンも含めて整備して戴きました。

整備時間が2時ほどかかるので、その間、第3農園へ行き、ポット苗の潅水、きゅうりの収穫等を行いました。
ハウス内のパッションフルーツの粒が揃ってきたので撮影してみました。

整備後、エンジン音が軽快で、潅水作業は順調に進みましたが、第2農園は5〜7年の木で、実の着き方も多いので、1本当たりの潅水量は30リットル以上を心がけ、全て終了したのは6時を過ぎていました。
力仕事ではありませんが、単純に立ったままの仕事は飽きますし、以外と疲労感があります。

RE系のオースチン、クロロシス症状(葉の脱色)が出ていましたが、この潅水で、回復してくれるでしょう。(先日、微量成分散布済み)
1.jpg 2.jpg
第3農園ハウス内のパッションフルーツです 大小約40個程度成っていると思います
3.jpg
核シェルター?格子が付けられて外部と隔離か・・・

2008-7-17

2008年7月17(木)晴れ

第2農園にて妻は摘み取り、小生は潅水、3農園にて妻は摘み取り、小生は潅水など諸作業、

第2農園の木々も少々水分不足で、急遽潅水を始めましたが、接続部が不具合で中止。妻は摘み取り作業と野菜の収穫など。

第3農園へ行って昼食を摂り、小生は圃場西側の潅水作業を行い、妻はきゅうりの収穫とブルーベリーの収穫を行いました。
潅水作業の途中、農園内を観察しつつ、写真を撮りました。

平成18年播種の実生の中には変わったものがあり、将来どのようになるのか楽しみです。(実生の♀親は全て同じです)

今日も1日とても暑く、水分補給を心がけながら作業を行いました。
春の時期のような厳しい作業はありませんので、体には来ませんが、休みながらやるように心がけています。

陽が高い時刻に帰ってシャワーを浴び、火照った体を冷やして落ち着かせました。
1.jpg 2.jpg
実生18−K−3、柄が長く棗(なつめ)型、ブルーベリーでは珍しいと思います 実生18−K−4、越冬した葉が着いたままで、いつ落葉するのでしょう
3.jpg 4.jpg
実生18−K−7、♀親よりも成熟期は遅くなりそうです 落花生、里芋類、ヤーコン、だいこん、こんにゃく等
5.jpg 6.jpg
八つ頭、茎は皮を剥いて干し、水に戻して油炒めなどで食すると美味 夏にはヒマワリが似合います、何故か個性の強い女性の様

2008-7-16

2008年7月16日(水)晴れ

妻は暑さ負け休暇、小生1人で出掛けました。第2農園にて穂木の採取・なす、ししとうなどの支柱の付け替え、昼食後、第3農園へ行き諸作業。

今朝も最初の仕事はコガネムシの捕獲です。
名前は良いのですが、いたずらをするのも一流ですから、見付けたら即、あの世にお送りさせて戴いています。

次に、「なす」と「ししとう」の木が大きくなり、簡単な支柱では倒れるので、頑丈なものに付け替え、垂れないように下から縄で支えました。
昼食後、第3農園へ行き、潅水作業を行いましたが、あまりの暑さに我慢が出来ず、自宅に逃げ帰り、シャワーで体を冷やしました。

1.jpg
核シェルター?今日は西側に薄いバリヤーが張られました

2008-7-15

2008年7月15日(火)晴れ

第2農園で妻は摘み取り作業、小生は挿し木用穂木の採取、昼食後、第3農園へ行き挿し木など諸作業を実施

第2農園での朝一番の仕事は、バケツに水を入れ、コガネムシを捕まえて歩きます。
大抵、つがいになっているので効率よく捕まります。(幼虫はブルーベリーの柔らかい根を食害し、時には枯らしてしまいます)

次に、挿し木用の穂木を約190本採取しました。
(NHB系はデキシーの1品種で、SHB系はガルフコースト、ヒトミ、ダップリン、フローダブルー、ミスティーの5品種)

小生だけ第3農園へ行き、野菜の収穫や緑枝挿しを行いました。
本年の緑枝挿しの実績は、小生の初期の目標を超えました。
果たして如何ほど発根するでしようか。
そして無事越冬し、どれほど2年間生き延びられるでしょうか。

妻は終日第2農園で摘み取りやブルーベリー生果の販売を行っていました。
倒れそうなくらい暑い中、少しでも売れると励みになっているようです。
1.jpg 2.jpg
高さ3メートルを超える大輪のヒマワリです 核シェルター?今日は屋根が出来ました

2008-7-14

2008年7月14日(月)晴れ

予定通り朝飯前の草取り作業、妻と第3農園へ

日中はとても暑く、体力的にムリなので、早起きして涼しいうちに農作業を行いました。
第3農園へ直行し、昨日に引き続き東側の圃場の草むしりを行いました。

農園のご近所の懇意にしているIさんが自転車で通りかかったので、寄って戴きお話をしました。
先日差し上げた苗が2本枯れたというので、丈夫なRE系のティフブルーとホームベルをお渡ししました。

しばらくすると、採りたての立派なトウモロコシを沢山持ってきてくれました。
食いしん坊の小生、早速剥いて生で食べてみましたが、何と美味なこと。。。。
「ホッペタが落ちそうな」とはこのことでしょう。
時間がたってしまうと、全く違う味になってしまいますが・・・。

昨夜降ってくれると思っていた雨が全く降らなかったので、朝食後、ポット苗に潅水を行い、再び草取りを行いました。
途中、腰が痛くなってきたので、東側のブルーベリーに潅水を行うこととし、端からから6列ずつ、一株当たり15〜20秒の潅水。
なかなか進まず、東側全てが終わったのは2時を過ぎていました。

今日は朝早く作業に取り掛かったので、早々と引き上げました。

1.jpg
核シェルター?の骨組みができつつあります

2008-7-13

2008年7月13日(日)晴れ

実家の兄の知り合いで、I市のO様が来られ、第2農園内を見学されました。午後は、第3農園の草取り作業を行いました。

午前中は、実家の兄の知り合いで、I市にお住まいのO様ご夫妻が来られ、第2農園内を見学されました。
昼食は昨日と同様、第2農園オーナー宅敷地内の蕎麦屋さんに入りました。

午後は、第3農園へ出向き、遅れがちな草取り作業を3時間ほど行いましたが、とても暑く、妻は西陽を避けるようにネット際で作業。
小生は、東側のRE区の端から始め、途中、暑さのため6畝でギブアップ、野菜の潅水作業に変更しました。

第2農園周辺は昨夜15伉度雨か降ったのですが、第3農園周辺は全く雨が降らず、カラカラで、埃が立ちます。

第3農園のブルーベリーの葉の色合いが芳しくないので、全ての株に微量要素を極少量施しました。
50个曚匹留が欲しいのですが、明日、降らなければ大量に灌水しなくてはならないでしょう。

毎日咲いていたパッションフルーツが、今日は1つも咲きませんでした。蕾は沢山着いているのですが、そろそろ止まるのでしょうか・・・。

明日の予定としては、効率よく働くため、朝飯持参で草取り作業を行う予定です。
1.jpg 2.jpg
O様ご夫妻に農園見学と、摘み取りを行って貰いました 第3農園のきゅうり、今日は6本採れました
3.jpg
自宅にて、コンクリート型枠が外され、明日から大工さんが来てくれる予定です

2008-7-12

2008年7月12日(土)晴れ後雨(雷付き)

世田谷の従弟が子供を連れて遊びに来ました。大きな実(クライマックス)を沢山摘んで満足げでした。

9時に自宅を出発すると連絡が入っていたのですが、なかなか到着しません。
馬鈴薯なども自ら掘っていって欲しかったのですが、気温はぐんぐん上昇するし、熱射病にかかったら大事なので、小生が掘り始めました。
その時、携帯が鳴り、近くのホームセンターの駐車場で待ち合わせをし、第2農園へ案内しました。

到着時刻が11時頃なので、直ぐに昼食になってしまうので、時間調整程度に摘み取って食べて貰いました。
第2農園オーナー宅敷地内の蕎麦屋さんに案内し、余りにも暑いので、身体を冷やす意味もあってゆっくりといただきました。

昼食後、摘み取りを一生懸命行って貰いましたが、久し振りの暑さで途中で摘み取り作業がピタリと止まってしまいギブアップの様子。
馬鈴薯、いんげん、なす、ししとう、小松菜などを車に詰め込んで、ご自慢のRX8に乗って颯爽と帰っていきました。

今回は奥様の都合が付かず、来られなかったので、次回は是非ともご一緒に来られる様にして欲しいものです。

その後、小生は第3農園へ向かい、ポット苗などの潅水、きゅうりの収穫(今日は5本)、パッションフルーツの受粉(6つ咲いていました。)などを行い、第2農園にとんぼ返りをしました。

遠くで雷が鳴り出し、西空は黒々としてきたので、急遽摘み取りを始め、雷が近くなって来たので終了にし、身の回りを片づけて退散。
自宅に着くと同時に、当たると痛いほどの大粒の雨が降り出したので、慌てて家の中に飛び込みました。

1.jpg 2.jpg
従弟のHS君と娘のKちゃん、中央は山姥の我妻 Kちゃんはクライマックスの大粒を集中的に摘み取って、この後茹で蛸状態

2008-7-11

2008年7月11日(金)曇りのち晴れ

所用で朝のスタートは10時を過ぎ、妻は自宅、小生1人で出掛けました。

今朝は所用で農園行きは遅くなり、第2農園へ着いたのは10時を回っていました。
穂木を採取しながらブルーベリーの販売を行いましたが、午前中は1人来られただけでした。
第2農園周辺の水田は殆ど農薬を散布しないので、虫や草がいっぱいなので、カルガモ夫婦?が居ついています。
小生の管理水田はアオミドロや浮き草、コナギなどが沢山ありますので、良く掻き回して貰っています。
午後、軽トラに替え、第2農園内の稲ワラを片付け始めたところ、お客さんが何人か来られ、慌てました。

4時過ぎに第3農園に向かい、稲ワラを降ろし、ポット苗などに潅水をした後に挿し木を行いました。
今日の採取した品種はSHBのリベイルとNHBのバーリントンの2品種で、約150本ほどでした。
余り、良い穂木でないので、どの程度発根するか興味深いものがあります。

今日は小生1人でしたので、意見がぶつかる事もなく、穏やかな1日でした。
1.jpg 2.jpg
第2農園入り口の大切な看板(のぼり)と、ひまわり 小生管理の水田、曲がって見えるのはレンズの歪?でしよう
3.jpg
カルガモが仲良く飛び立ちました

2008-7-10

2008年7月10日(木)曇りのち晴れ

妻は第2農園にてブルーベリーの収穫・販売など、小生は第3農園にて諸作業

昨日と同様、妻と作業分担をし、妻は終日第2農園にてブルーベリーの収穫、販売、農園内の草取りなどをしていました。

小生は午前中、第2農園内の親木5品種から(ティフブルー、ブライトブルー、ブライトウェル、バルドウィン、オニール)緑枝挿し用の穂木を採取し、鮮度が落ちないように、素早くクーラーボックスに入れます。

稲ワラを第3農園へ運ぶため、軽トラに載せましたが、載せ切れなかった分は、明日運ぶ予定にしました。

第3農園では、稲ワラが雨に濡れらない様、ビニールシートを掛けました。
その後、ポット苗の灌水作業を行い、きゅうりの収穫。(今日は3本)

最近は、曇っていても雨が殆ど雨が降っていないので、ヤーコン、里芋類、落花生、きゅうりなどに約1時間程度灌水。
更に、第1農園から移植した5〜6年以上の大きな木が、若干水不足の様なので、1株当たり平均25秒潅水(約30函法

最後に、第2農園から採取してきた穂木の挿し木(324本)をし、今日の作業を終了しました。
1.jpg 2.jpg
RE系のクライマックスが一気に色づき始めました クライマックスの大き目のもの20粒で52g、1粒当たり2.6gです
3.jpg
コガネムシが発生し始めました、撮影後、害虫なので天国に召されました

2008-7-9

2008年7月9日(水)薄曇り

小生は第3農園にて諸作業、妻は第2農園にてブルーベリーの収穫・販売など

今日は、色々と飛び回る用事が出来、落ち着いて仕事が出来ませんでした。
妻を第2農園に降ろし、小生は第3農園へ行き、ブルーベリー苗の潅水ときゅうりの収穫をしてから農園を観察して回りました。
第3農園は全て今年の春に植えたものなので、少々弱々しかったのですが、新らしいシュートやサッカーが出て来ていて一安心です。

第2農園に戻って妻と昼食を摂り、小生は2件の打ち合わせで出掛けました。
戻ってみると、平日なのに思いの外ブルーベリーの生果を買って戴き、妻はとても喜んでいました。

今日も昨日同様に涼しく、とても過ごしやすい1日でした。
1.jpg 2.jpg
自宅の温室跡に何の基礎工事?核シェルター? ジャンボレモンが再び咲きます、葉は春先ナメクジの被害に遭いました

2008-7-8

2008年7月8日(火)曇り

第3農園にて諸作業、第2農園にて妻はブルーベリーの収穫、小生は水田の草取り

今朝は、第3農園へ直行し、妻はブルーベリーの収穫、小生は灌水作業や苗の整枝を行う。
午後は、一昨日草取りをした野菜区の里芋とコンニャクの畝に稲ワラでマルチを行いました。

大きな蔓のパッションフルーツの花が5つ咲き、昨年挿し木をした小さい苗の方も初めて花が1つv咲いたので受粉しました。

3時頃、一段落したので、第2農園へ行き、妻は引き続きブルーベリーの収穫作業、小生は緑米の田圃で草取りに終始しました。

今日は終日涼しかったので、9時から午後6時半頃まで作業をしましたが、殆ど疲れを感じませんでした。
1.jpg 2.jpg
小さい苗ながら1つ咲きました ハウス内のパッションフルーツです30個以上なっています
3.jpg
スイカがようやく大きくなってきました

2008-7-7

2008年7月7日(月)雨のち曇り

連日働き詰めだったので、今日は臨時休業、第3農園のきゅうりの収穫、パッションフルーツの受粉、買い物など

朝から天気が芳しくなく、ベランダのアバウト雨量計は50伉度溜まっていました。
若干寝不足気味なので、ゆっくりと起床し、遅い朝食を摂りました。

食後、パソコンでブルーベリージャムの宣伝文を作りましたが、ネットで公表している方々の盗作にならないように注意をしながら作成しました。
第3農園へ出向き、きゅうりの収穫(8本)、パッションフルーツの受粉(5つ)を行い、久々スーパーに出向き食料を調達しました。

帰宅後、ポット植のNHB系のチャンドラーの収穫をし、500円玉を並べて写真を撮ってみました。
形が歪なので、比較は難しいですが、概ね同じ大きさと思います。
T&Fでお馴染みの福田さんも蒔いたようなので、小生も蒔いてみました。
以外と種が少なく、10粒前後でしたので、どの程度発芽するのでしょう。果たして、大化けがあるでしようか・・・・。
1.jpg 2.jpg
NHB系のチャンドラーと500円玉 昨日作ったブルーベリージャム(内容量260g)です

2008-7-6

2008年7月6日(日)曇り時々晴れ

余りにも暑いので、朝食と昼食を持参し、第3農園で草取り。昼食後、第2農園にて妻は摘み取りと販売、小生は隣の水田で草取り

昨夜、一休みをしてジャム作りをする予定を変更し、夕食後、気合いを入れて厨房に入りました。
原料のブルーベリーは6圓魘火で煮て、アク取りを十分にやった後、グラニュー糖3圓鬘害鵑吠けて投入。
260gのビンに充填したところ、35本ありましたが、フタをする作業の時に一本の全部をこぼしてしまい、結局34本つくりました。
後片づけの時間を入れると、1時を過ぎていました。

昨日、余りにも暑く、第3農園、野菜区の草取りが出来なかったので、朝早く出掛け、しばらく草取りをしてから朝食を摂りました。
涼しい程ではありませんが、作業し易かったので、殆ど休むことなく続けられました。
草取りを完了してから落花生からヤーコン、里芋まで土を掻き上げ、畝を高くしました。
草が生える前に、ワラを厚く敷きつめる予定です。

昼食は第2農園オーナー宅の庭先で摂らせて戴き、昼食後、妻は第2農園で収穫と販売、小生は昨日やり残した水田の草取りを行いました。
泥の中を歩きますと、足の筋肉が疲労するのが早く、上がった後でも足が重く、今日の仕事は終了と致しました。
1.jpg 2.jpg
この草を全て抜き取るのです、時速10メートル程度でしょうか 抜き取った後は、畝が崩れたので、レーキで畝上げをします
3.jpg
親指と人さし指で抜き取った草の山です

2008-7-5

2008年7月5日(土)曇りのち晴れ

第2農園にて妻は摘み取りと販売、小生は緑米の水田の草取り、第3農園にて昼食、ポット苗に灌水など

朝一は第2農園へ行き、元同僚のSさんが第2農園に来てくれると言うので、待っていました。
その間、散歩などで何人かが立ち寄って、ブルーベリーを買って戴きました。
10時頃に来られたので、しばらく摘み取りをして戴き、用意しておいた品を渡しました。(加工用、生食用と沢山買って戴き、恐縮でした) 
緑米の水田が草(コナギ)でいっぱいなので、しばらくぶりに草取りを行いました。
分けつが始まり、葉の色は濃くなって来ましたが、根の張り具合は弱く、いましばらく日時が必要です。
天気予報通り、日中は暑くなり、水田の水も温かく、泥が深いので、いよいよ疲労感はピークに達し、1割ほど残してギブアップ。
昼食時刻になったのですが、第2農園は、風がなく、蒸し暑いので、第3農園へ行って食事をすることにしました。
昼食後、第2農園で採取したNHB系のジャージーの挿し木を行った後、野菜の収穫などをおこなう。
今年一番の猛暑、耐え切れず3時頃早々に退散し、自宅に帰ってシャワーを浴び、身体を冷やしました。
今夜は一眠りし、気合いを入れ直してジャム作りを行います。

1.jpg 2.jpg
Sさんと久々にお会いし、お話をしながら摘み取りをして戴きました 今春移植したSHB系のマグノリアです、弱っているのに、実がつきすぎです

2008-7-4

2008年7月4日(金)曇りのち晴れ

苗売り先方へ請求書持参、第3農園にて摘み取りなど諸作業、第2農園にて摘み取り

今日は小生1人の行動で、朝一番に苗の売り先方へ請求書を持参した。
その足で、第3農園へ直行し、昨夜の風で倒れているポットを直すなど諸作業と、昨日の摘み取りの続きを行いました。

1時過ぎに引き上げ、第2農園オーナー宅の広場で昼食を摂らせて戴く。
昼食後、第2農園のオニール、リベイルなど、雨に当たると割れやすい品種を優先して摘み取り、ミスティーなどは取り残しました。
1.jpg 2.jpg
自宅駐車場廻りなどに所狭しと実生苗の二年生を植えています こんなに沢山の苗(これは一部です)来年はどこへ植えましょう
3.jpg 4.jpg
同じ親なのに、少しずつ葉の形や色合いが違います 三年目には花が咲き、実が着きます、何故か嬉しいものです

2008-7-3

2008年7月3日(木)曇り時々晴れ

妻は終日第2農園で摘み取り作業、小生は第3農園にて諸作業

今日は妻と作業分担をし、小生は第3農園でポット苗などの潅水、摘み取りなど諸作業を5時過ぎまで行いました。
妻は、第2農園で終日摘み取り作業と野菜の収穫などを行っていました。
第2農園では、人目につくブルーベリーの「のぼり」を立て、直売を行った様ですが、思ったより買って戴き妻はご機嫌でした。
また、自宅付近では全く宣伝をしていないのですが、買いに来られた方もおられ、感謝している次第です。

昨今、ガソリン、食物など殆どの物品は値上げラッシュで、拙宅の経済も火の車です。
しかし、7月の当農園のブルーベリー価格は、6月の価格より250g当たり100円(14%以上)値下げしました。
収穫している品種は若干小粒になった程度で、殆ど変わりませんが、まだまだ価格的には高い感があります。
生産者と致しましては、販売価格は高く設定し、収入を多くしたいと思うのは人情でょうが、お客さんが離れてしまえば商売は成立しません。

難しい課題で、表看板で「ブルーベリーに魅せられて」や「ブルーベリーの四季を楽しもう」、「植え・・・愛で・・・食べましょう」と、言っている根底には、先ず、自分自身が楽む事と思っております。
同時に、お客さん(消費者の方々)に「飽きることなく、愛しつつ食べ、楽しんで戴くこと」が大切と思っております。

ブルーベリーの中で一番大粒の「チャンドラー」が実り、500円玉を並べて写真を撮ってみました。
500円玉よりも若干小さいですが、他の品種を圧倒する大きさです。

蛇足ですが、「我が国の食料の自給率の向上する方法」は知っていますが、書きません。
1.jpg 2.jpg
NHB系のチャンドラーと500円玉です 接ぎ木のきゅうりは生長が早く、明日は収穫できます
3.jpg 4.jpg
スイカです、収穫出来るのは何時のことになるのやら・・・ 第3農園北側に植えたヒマワリが咲きました

2008-7-2

2008年7月2日(水)晴れ時々曇り

第3農園で妻は摘み取り作業、小生は苗を軽トラに載せ、販売先まで搬送、植え付けの指導など

第3農園で育成しているブルーベリー苗を販売先へ搬送するため、軽トラに載せました。
昼食まで、諸作業を行い、午後1番に納入先へ搬送しました。
納入先は福祉施設の農園で、若い管理者が一生懸命穴掘りをし、頑張っていました。
植え穴の周囲は草を抜いていないので、妻も草取りを手伝っていました。
小生は、支柱と紐の調達をし、植え付けの準備をしました。
一列目の半分程度を小生が植え方を教え、後は施設の若い管理者に行って貰いました。
初めての作業なので、ぎこちなかったのですが、3〜4本目からは上手に植えていました。
「2列まで植え付ける」と、頑張っているので、6時半過ぎまでお手伝いをして帰宅しました。
久しぶりに植え付け作業を行ったので、筋肉痛になったようです。
1.jpg 2.jpg
搬送するため軽トラに載せました 福祉施設の農園にて、植え付けた一列目です
3.jpg 4.jpg
第3農園ハウス内のパッションフルーツが充実してきました 花は毎日咲きます、今日は3つ咲いていたので、受粉を行いました

2008-7-1

2008年7月1日(火)晴れ

妻は第2農園で草取り兼販売、小生は第3農園で昨日のつづき

今日は日射しが強くなりそうなので、ホームセンターでパラソルを購入し、第2農園に立てて見ました。
妻はそのまま残り、ブルーベリーの「のぼり」を立てて、摘み取りや草取りをしながら直売をします。

小生は第3農園に向かい、昨日の続き(苗の仕分けなど)を行いました。
思ったより時間が掛り、仕分けが終わったのは午後2時を回ってしまい、第2農園に戻って昼食を摂りました。
園内を観察して回りますと、RE系のコースタルとクライマックスが色づき始めたので、記録しました。

玉ねぎの収穫跡に、発酵米ぬかと籾殻などを混ぜて撒き、三俣鍬で耕し、レーキで畝を作り、後日何の種を蒔いても良い様に準備をしました。

1.jpg 2.jpg
RE系のコースタルが色づき始めました、球形が特徴的な品種です RE系のクライマックスが色づき始めました、最初はかなり大粒です
3.jpg
パラソルを買い日陰をつくりました、とても涼しく,お薦め品です