トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2008-9

<< 2008-9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008-9-30

2008年9月30日(火)雨

パッションフルーツ受粉目的で、小雨の中を第3農園へ

天気予報では雨が止むように表示されていましたが、一向に止まないので、買い物などもあるので、妻と出掛けてみました。
先ず、第3農園に行ってパッションフルーツの受粉をしょうとしたところ、ハウス内でも寒いため、蕾が開いていません。

開花するまで、昨日の続きで、ブルーベリーの夏枝などの下枝を思いきって切り取る作業を11時半頃まで行いました。

ハウスの中に入ってみると、パッションフルーツの花は咲いていたのですが、花粉が全く出ていません。
急遽、4〜5ヶ月前に買って置いた工事現場用の電灯を点け、しばらく照射しました。
10分程度待ちましたところ、1つの花に5つある葯から花粉が飛び出して来たので、一斉に開いた花の雌しべに花粉を付けて歩きました。
今日咲いた花の数は15輪で、晴れた日であれば、25輪以上咲いたと思われます。
明日以降も天候は芳しくないので、開花数は少ないと思います。
そろそろ裾を上げていたハウスのビニールを下まで降ろし、保温をして生長を促してやろうと思っています。

帰りにはスーパーに寄り、食料品を買い求め、早々に帰宅し、風呂に入って体を暖めました。

ベランダに置いているフクベリー2本は、今春植え替えに失敗しましたが、ようやく回復し、来年こそは沢山の実を着けてくれると思います。

今朝、メールを開きましたら、第2農園オーナのお知り合いの資延 研二・奈穂ご夫妻からメールがありました。
ご夫妻は、先ほどから世界旅行に出掛け、ベトナムから始まり、カンボジア、タイ、ラオス、そして情勢が落ち着いていたら雲南省から中国へ入り、ウイグル自治区からチベット自治区に入り、その後はヒマラヤを通りネパール、インドへ。以後は定かではありませんが飛行機で南アフリカに飛び、東アフリカを北上。中東を通りヨーロッパへ。その後南米に行こうかと思っているご様子です。
興味のある方は開いて見て下さい。とらべった 〜けんじとなほの世界一周旅行記〜

1.jpg 2.jpg
植え替えに失敗し、ようやく回復したベランダのフクベリーです 先日挿し木をしたローズマリーです、容易に発根します

2008-9-29

2008年9月29日(月)雨

朝から雨、八つ頭の茎の皮むきをして過ごし、昼食後第3農園へ行ってハウス内のパッションフルーツの受粉など

先日の強風で倒れた八つ頭の茎が未だ50本ほどあり、この皮むき作業を自宅で行いました。
ようやく終って昼食、一休みしてから雨が降っている中、ビニール袋に入れた芋の茎を車に乗せ、第3農園へ向かいました。

第3農園のハウス内は気温18℃で、肌寒かったのですが、パッションフルーツの花は12輪咲いていたので、早速受粉を行いました。
今日現在で、秋咲きのパッションフルーツの受粉した花の数は約100輪になりました。

次に、午前中に剥いた芋の茎を、昨日作ったネットの棚に干しました。

雨はかなり強く降っていましたが、合羽を着て傘をさし、RE系の下枝を50本ほど強剪定して、スッキリさせました。
2時間ほどでしたが、下半身は殆ど濡れてしまい、急に寒気を感じたので、急いで家に帰り、温かい風呂に長く入って体を芯から暖めました。

登録しているアラスカのオーロラソフトサイトからメールが来て、「オーロラがでています」とのこと、
早速開いてしばらく見てみました。

2008-9-28

2008年9月28日(日)曇り

第2農園にてナスとトマトの雨除けづくり、第3農園にて八つ頭 の茎を乾燥、落花生収穫など

第2農園にて雨除けをつくる準備をしていましたが、何人かの来客があったので、2〜3回作業を中断、

11時近くになったので、第3農園へ
先ず、パッションフルーツの受粉作業を行いました。(26輪)
沢山咲いたので、ハウスの中は強烈な花の香りが漂い、例えて言うならば、妖艶な女性が側にいるようで・・・・・・

今夜から2〜3日天候が不安定な様なので、急遽ハウス内にネットで棚を張り、昨夜自宅で剥いた芋の茎を干しました。
このところ八つ頭の茎の皮むきをしているので、手の皺の中にアクが入ってしまい、どんなに洗っても取れません。

落花生の葉の下を除けてみると、豆殻が沢山転がっています、良く調べるとネズミの仕業です。
カチンと来て、「ネズに食われるなら少々早いが掘ってしまえ」と掘り取ったものの、未成熟のものが多いので、7〜8株で止めました。

しばらくぶりに農園内のブルーベリーの生長状況を写真に撮りました。
RE(ラビットアイ)系の幾つかの品種を載せてみます。

作業終了間際に、先日退院したばかりのIさんから電話があり、「栗をあげるから来るように」とのことでした。
手土産に芋がらの半乾きを持参してお宅に伺いました。
丁度、娘さんご夫婦もみえており、しばらくお茶をご馳走になって、沢山の栗を戴きお暇しました。
流石、栽培管理して作った栗は大きくて、立派でした。

1.jpg 2.jpg
オースチン ティフブルー
3.jpg 4.jpg
クライマックス コースタル
5.jpg 6.jpg
バルドウインの実生、ブルームが豊富、未だ未熟果がついています ビニールで雨除けを行う予定のナスとミニトマトです

2008-9-27

2008年9月27日(土)曇り

第2農園にて野菜の収穫、第3農園にて八つ頭 の茎の皮剥き作業など

第2農園にて菜っぱ類、インゲンマメ、ししとう、アスパラガスの収穫を行い第3農園へ

第3農園では、最初にパッションフルーツの受粉(13輪)を行いました。
不思議に、全く花粉を持たない花が幾つかあり、他の花の花粉を付けても受精していないようです。
何故かダミー的な花が咲くことは前々から見ていたのですが、栄養バランスを守るための自然の摂理なのでしょうか。

次に、ブルーベリーのポット苗などに潅水を行ったあと、農園内を観察しつつ一周しました。

昨日強風で倒れてしまった八つ頭の茎の皮を、妻と2人で黙々と剥きました。
終了後、野菜棚のアングルなどを軽トラに載せ、第2農園に運び込みました。
明日、これを使ってナスとミニトマトにビニールを掛けてみようと思っています。
最初は、雨除け程度にし、様子を見つつ全面的にビニールを張る予定です。

1.jpg 2.jpg
八つ頭の茎を干しています、食するのは一瞬ですが、手間がかかります 小柿(柿の原種)の実生です、大きいものは25僂魃曚┐泙靴
3.jpg 4.jpg
ミントの繁殖力は凄い、今春数株植え、その後茎を刻んでバラ撒きました 丹波の黒大豆、コガネ虫の食害に遭いましたが、元気です
5.jpg 6.jpg
緑米(モチ)です、一本植えでも35本の分けつをしていました 第2農園周辺の水田には美味そうなイナゴが沢山います

2008-9-26

2008年9月26日(金)曇り

第3農園にて野菜の収穫・落花生の試し掘りと蔓性野菜の棚の撤去など

昨夜、風が強かったため、第3農園の里芋類のうち、八つ頭とセレベスが5〜6株倒れてしまい、根が切れてしまったものは抜き取りました。
倒れかかっているものは、実際の収穫までには約1ヶ月ほど早いので、土寄せを行い、太い支柱を差し込んで、株ごと紐でしばりつけました。

落花生はそろそろ収穫期になってきましたので、葉が黄色く色付いているような株を選んで試し掘りをしてみました。
渇水期には毎日潅水を行って来たので、例年以上の収穫量があるように思います。

かぼちゃなどを這わせた棚を撤去しました。これを使って第2農園のなすをビニールで囲ってみようと思っています。

ビニールハウスの中で八つ頭の茎を剥いてみましたが、量が多いため、1/3程度で止め、明日引き続き行う予定です。

パッションフルーツの今日の開花は15〜16輪ほどで、早速受粉を行いました。4日間で、約50輪程の受粉を行いました。
1.jpg 2.jpg
試し掘りをした落花生(一株分)です 4株分試し掘りをしてみました
3.jpg
強風で倒れた八つ頭をやむを得ず収穫しました

2008-9-25

2008年9月25日(木)曇り時々小雨後晴れ

第2農園にて妻と野菜の収穫、第3農園にて諸作業など

妻の友人に荷物を送ったため、農園行きは10時頃になりました。
第2農園にて妻は菜っぱ類の収穫、小生はごぼうの収穫、同じ収穫でも天と地ほどの差があります。

今春ブルーベリーを植えた直ぐ横に、昨年秋に採り残した八つ頭が芽を出して大きくなりすぎたので、2株抜き取りました。
一株当たりの茎の数は20本以上あり、2株で小生が一抱えでやっと持てるほどの量でした。
芋は未熟ですが食せますし、芋の茎は皮を剥いて干すことにし、第3農園へ持っていきました。

パッションフルーツの受粉(15輪)とブルーベリーのポット苗への潅水の後、芋の茎の皮むきを行いましたが、新鮮過ぎて良く剥けません。
第2農園オーナー宅で夕食を戴く予定なので、早上がりし、剥き残しの芋の柄は自宅に持ち帰り、雨模様の明日に剥く予定です。

オーナー宅にて、サンマを炭火で焼いてご馳走になりましが、落ちた油が燃え上がって、スモークされた身がとても美味でした。
1.jpg 2.jpg
大きな火鉢に炭火を熾(おこ)しているところです 綺麗に焼くつもりが、皮が剥けてしまい惨め、しかし味は上々でした
3.jpg
隣のニワトリさんは既にお休み中です

2008-9-24

2008年9月24日(水)晴れ

遅い始動、朝食後、第2農園にて長ねぎの畦上げ、小松菜の種蒔きなど、第3農園にて里芋の試し掘りなど

昨日の稲刈りなどの作業で、体のあちこちが痛いような変な感じです。

ゆっくりと動き出し、9時半過ぎに出発、第2農園にて白菜の株間にレタスを植えました。
拮抗作物とのことで、害虫の単位が少なくなると言われるので、試みてみました。
そのほか、サラダ菜とサンチェの収穫が間近なので、株間などに小松菜を蒔きました。
ししとう、いんげん、アスパラガスなどを収穫後、第3農園へ

第3農園では、昨日に引き続きパッションフルーツの受粉作業を行いました。
天候が良過ぎて、受粉適正時刻がぎりぎりで、どの程度受精するのか分かりません。
曇っている日は午後2時頃でも受粉出来ますが、晴れている日は、午前11時頃までに受粉することにしました。

帰り際、里芋(石川早生)2株を試し掘りしてみました。
少々早かったものの、一株当たりの小芋、孫芋は十分についていました。

1.jpg 2.jpg
石川早生です、一株で20個以上付いていて、潅水の効果が見られました 親芋から外してみました、拙宅では親芋だけ別に煮て食します
3.jpg
2日に一度はこれくらい収穫しますが、妻は冷蔵庫で古くしてから調理します

2008-9-23

2008年9月23日(火)曇りのち晴れ

朝から第2農園オーナー宅の稲刈り(湿田のため手作業でした)

今日は妻と第2農園オーナー宅の稲刈りのお手伝いをしました。
昨日、雨がかなり降ったことで、足場が悪く、機械が入らないので、全て手作業です。
無農薬栽培で、鶏糞、米糠だけで栽培していて害虫や、いもち病などには殆どかかっていません。
ここの今年の作業は稲ワラの回収だけになりました。

昼休みに、第3農園ハウス内のパッションフルーツが沢山咲きそうだったので、行ってみました。
予想を遙かに上まり、15輪程咲いていました。
しばらくの間は、受粉作業が欠かせないでしょう。
取り急ぎ、受粉をして戻り、引き続き稲の収穫作業を行いました。

終了したのは3時半頃で、シャワーを浴びた後、心地よい疲労感で一眠りしました。
1.jpg 2.jpg
稲刈りの残り少なくなった景色です 露地の鉢植えにしているパションフルーツの現在の状況です。
3.jpg 4.jpg
秋咲のパッションフルーツです、今日は15輪咲きました 昨日採った西洋ミツバチの蜜です

2008-9-22

2008年9月22日(月)ほとんど雨、のち曇り

小雨の中11時頃、第2農園にて野菜の収穫、第3農園にて、パッションフルーツの受粉、西洋ミツバチの箱を回収。

正午頃まで雨が降っていて、小雨になるまで待ち、10時半を過ぎた頃に出掛けました。
第2農園のアバウト雨量計(ポリバケツ)には150伉度溜まっていました。
自然の雨の力は素晴らしく、野菜やブルーベリーの生長を促してくれています。
がぶ、小松菜、チンゲンサイ、サラダ菜などを収穫し、第3農園へ

第3農園では、雨が降ったので潅水作業はしなくて済みましたが、パッションフルーツの花が咲き始めたので、受粉をしました。
これから約1ヶ月の間は、毎日受粉作業をしなくてはなりません。

妻が例の栗拾いに出掛けたと思ったら、直ぐに帰ってきて、「ミツバチの巣にスズメバチか出入りしている」と言うのです。
急いで巣箱まで行ってみると、数匹が巣箱に出入りしているので、スキを見て、葛の葉を丸めて巣箱の入り口に詰め込んで、農園に持ち帰りました。
スズメバチの襲撃で巣箱の外から中まで死骸が山のようになっていて、見るも無惨な状態でした。
結果、幼虫から蜜まで収奪されるなら、小生が戴くことにし、車の発煙筒に火をつけ、巣の入り口から煙を入れて酔わせました。
5分程度そのままにし、巣板をビニール袋に入れて自宅に持ち帰りました。
夕食後、加工工房で、巣板を外し、絞り、目の細かい竹籠の上から静かに垂らしました。
蜜の量は思ったより少なく、260g瓶5〜6本程度しかありませんでした。
無理もありません、初夏からスズメバチに脅かされ、慢性的ストレスの中です。
糖蜜は一切与えていなかったので、蜜の量は少ないですが、質的には純度の高い蜂蜜と思っています。
来春こそ、ニホンミツバチに入って貰えるよう、入り口を改良したいと思っています。
1.jpg 2.jpg
第3農園RE系のティフブルー、オースチン、クライマックスなど 里芋類や落花生の繁茂は派手ですが、土の中は如何

2008-9-21

2008年9月21日(日)曇りのち雨

第2農園にて、剪定した「なす」の支柱を立てて誘引、聖護院の間引き、第3農園にてパッションフルーツの棚延長など

第2農園の野菜区に植えている「なす」を先日剪定したところ、沢山の花が咲き始めました。
「秋なす」を期待して長い支柱を立て、それぞれの枝を紐で縛って吊り上げました。

8月21日に蒔いた聖護院大根が干ばつで、かなり遅れていましたが、ようやく元気に伸び始めたので、強い間引きを行いました。
この菜っ葉は余り美味しくないので、第2農園オーナー宅のニワトリ小屋に投げ入れて貰っても良いと思って持参しました。
奥さんは、下葉を取り除いて洗い、全く見違えるようにきれいにし、茹でて食すると言っておりました。
一切農薬は使っていないので、虫やナメクジなどが付いていたりします。
土壌は発酵鶏糞・籾殻・米糠・蛎殻を撒いて深耕して育てていますので、健康的な野菜と思っています。

突然、大粒の雨が降って来たので、雨宿りをさせて頂き、1時間程度雑談し、小降りになったので、第3農園に向かいました。
第3農園では、ハウス内に植えているパッションフルーツの蔓が急に伸びたので、棚の延長をして誘引をしました。
新しい蔓には花芽がビッシリと付いていて、これが結実すると200個程度は吊り下がると思います。

八つ頭が一株倒れていて、良く見るとモグラが穴を掘って中が空洞になっていて、支えきれなかった様です。
やむを得ず、抜き取って芋を切り離し、茎の皮を剥いてハウス内に干して帰りました。

1.jpg 2.jpg
実生のパッションフルーツです、開花から約2週間目です ほぼ収穫は終了、蔓の伸びが強く、古い葉を摘み取って、約半分にしました
3.jpg 4.jpg
パッションフルーツの蕾です、明日には咲くでしょう 八つ頭がモグラによって倒されたので抜き取りました

2008-9-20

2008年9月20日(土)雨のち曇りから晴れ

ベランダの実生苗の剪定、ブルーベリージャム作りなど

昨夜、にしかたブルーベリー園さんあてにブルーベリーの加工施設申請手続き等について問い合わせました。
朝、起きてメールを開いてみますと、既に丁寧なお返事が来ておりまして、大変ありがたく思いました。

台風13号の影響で、朝方は雨が降っていましたが、明るくなって雲が切れ、強い陽射しが照り付けました。
朝食後、ベランダに置いているブルーベリーの実生苗(2年生)の古株を取り除き、支柱を立て、新しい株に仕立てました。
紐で止める作業は以外と時間のかかるもので、お昼になってしまいました。

妻は栗のあんこに黒砂糖を入れた「お焼き」を造っていました。
丁度蒸し上がったものを食しますと、甘味は薄く、素朴な味でした。

昼頃に息子が来たので迎えに行き、昼食を一緒に摂りました。
PCなどの調整をして貰いつつ、HPの詳細な操作と説明を受けましたが、何時まで憶えていられるのやら・・・・・

冷蔵庫に保管しているブルーベリーを選別し、しっかりした大きいものを生果としてパック詰めにしました。
それ以外は洗って塵埃などを取り除き、加工用にすることにしました。
洗瓶からの作業なので、かなり時間がかかりましたが、グラニュー糖入り260g 18本、190g 2本、無糖の190g 1本、140g 6本を造りました。
1.jpg 2.jpg
ベランダの「さるなし」です、開花時期長雨の影響か、とても不作です 近々株分けをする予定の「アロエベラ」です、
3.jpg 4.jpg
ゴルフボールより大きくなった「ポンカン」です 丁度野球のボール位になったでしょうか「ジャンボレモン」です
5.jpg 6.jpg
珍しく昼間にブルーベリージャムをつくりました 我が家の顔、「ノボタン」が毎日咲いてくれます

2008-9-19

2008年9月19日(金)曇り時々雨

第2農園にて菜っぱ類・インゲンなどの収穫、第3農園にて農道の草刈りなど

昨日は農園には行きませんでしたが、適度なお湿りのため、野菜の生長はとても宜しいようでした。
ただし、ほうれん草は発芽しましたが、ヨトウムシにほとんど食われてしまったので、蒔き直しをしました。
収穫は専ら妻が行い、菜っぱ類のだいこん葉3種、小松菜、白菜の間引き、かぶなどを収穫しました。
他にインゲンとアスパラガスを収穫して第3農園へ向かいました。

第3農園の取り付け農道の両脇が草で覆われ、車に接触するので草刈り機で刈り払いました。
殆どの畑は放置され、何年間も作物を作っていません。
耕したい人は沢山いるのに、利用されないなんてとても理不尽な話です。
約100mの両側にはアカザの木が大きく茂っていて、とても草とは思えないほどでした。
40分ほどで終了し、本来の農園の作業に取り掛かりました。

妻は何度目かの栗拾い中毒の症状が出て、結構拾ってきました。
収入が少ないので、食い扶持でしょうか。まるで縄文時代の生活の様です。
作業と言っても潅水と草取り程度で、3時前に大粒の雨が降ってきたので、早々に引き上げました。
1.jpg 2.jpg
大かぶです、少しずつ株間を開けていきます 赤かぶです、かぶはとても小さく、収穫までには時間がかかりそうです
3.jpg
ブロッコリーの直播きです、この後、株間を開けて他へ移植しました

2008-9-18

2008年9月18日(木)曇り時々雨、

雨降りでもありますし、昨日の稲刈りの疲れが残っていたので、終日休養日になってしまいました。

朝、起きると既に雨が降っていて、重苦しい空気でした。
体全体が、筋肉痛と云うより、痺れている感じで、動く気が起きません。
怠け病なのでしょうか、朝食後、急に眠気が押し寄せてきて、11時過ぎまで眠ってしまいました。

遅い昼食後、PCで自作のラベルを作成し、プリンターで打ち出して、カッターで切りました。
工房内でジャム瓶にラベルを貼り、終了後に外を見ると薄暗くなっていました。

日中に眠ってしまうと1日の過ぎるのがとても早いものです。

2008-9-17

2008年9月17日(水)曇り後晴れ

朝から夕方まで稲の収穫作業のお手伝いでした

第2農園オーナー宅の稲刈りを妻とお手伝いに行きました。
一切農薬は使わずに作付けしているので、幾ら草取りをしても水田の中は草が生えています。
イナゴやカエルなどは沢山跳ね回っていて、農薬を使わない水田の特徴が出ていました。
若干排水不良なので、皆足を取られながらの作業で、小生などは、夕方近くになって足に軽いケイレンが起きました。
明日以降、台風13号の影響もあり、しばらく天候が芳しくない様なので、一定の作業が出来て良かったと思っています。
しばらくぶりに、使ったことのない筋肉を使ったので、全体がだるく、明日以降は筋肉痛になるでしょう。
1.jpg 2.jpg
バインダーで刈り取りしています ハーベスターで脱穀です
3.jpg 4.jpg
ほぼ作業が終わり、皆安堵しているところです 息の合った共同作業を見せつけられました

2008-9-16

2008年9月16日(火)曇り時々晴れ

Iさんの病気見舞いに行きました。帰りに第2農園に立ち寄り野菜の収穫。

第3農園で何かとお世話になり、仲良くして頂いているIさんが突然入院してしまいました。
急遽午前中に、妻と一緒にお見舞いに伺いました。

病院はとても大規模ですが、建物などは外の道路側からは見えず、平地林に囲まれた環境抜群の施設でした。
Iさんは、とても元気そうにしておられ、20日(土)には退院出来るとのことで、一安心です。

帰り道、第2農園に立ち寄って、菜っぱ類各種と、ししとうなどを収穫して帰宅しました。
夕飯は殆ど自家野菜で、純正の精進料理でした。
1.jpg 2.jpg
Iさんが入院中の印旛村にある日本医大千葉北総病院全景 緑米がようやく出穂してきました
3.jpg 4.jpg
サラダ菜です、株間を開ける程度に収穫し、夕飯に食してみました サンチェです、もう直ぐ食せますが、くるんで入れる肉がありません
5.jpg 6.jpg
結球レタスです、収穫までには日時がかかりそうです 桜島大根の葉が大きく拡がってきました(直径80儖幣紊任后

2008-9-15

2008年9月15日(月)曇り夜半過ぎから雨

夜なべ仕事を行ったので今朝は8時過ぎに起床。第3農園移植苗全てに潅水。

けさ4時過ぎまで起きていたので、かなり寝坊をしてしまいました。
第3農園に行って作業を行っていても眠く、車の中で1時間ほど眠りました。
今春植えた苗は涼しくなってきた今頃から急に新梢が伸び出してきました。
最近、多少は雨は降っていjるのですが、全ての木に15秒程度の潅水を行いました。

2008-9-14

2008年9月14日(日)曇り一時晴れ

第2農園野菜区にて野菜の収穫、第3農園にて米糠を撒きました。

第2農園にてごぼうを掘りました。
丁度娘が帰ってきていて、一緒に農園へ行きました。
娘「ごぼうはヘルシーで、ダイエット食品」だよね。
小生、「ごぼうを食べるより、掘り取る作業の方がダイエットになるんじゃないか」と云った次第。

適当なお湿りがあったので、小松菜など菜っぱ類の伸びが良く、しばらくは楽しめそうです。

第3農園へ行き、潅水作業を軽く行い、先日入手した米糠をブルーベリーの根元に一握りずつ施しました。

早めに自宅に帰り、ブルーベリーのジャム作りの準備をし、9時過ぎから作業を始めました。
ガスレンジや鍋、蒸し器などが大きくなったので、作業は早く進めることができます。
しかし、瓶の準備などは相変わらず手間がかかりますが、1行程の処理量が多くなりました。
因みに、今夜の成果は、内容量260g瓶37個と190g瓶4個を作りました。

1.jpg 2.jpg
第2農園でごぼうを掘りました 深いうえ細根も多く、おまけに曲がっています
3.jpg
増築した工房で新しい器具を使い、ブルーベリージャムを作りました

2008-9-13

2008年9月13日(土)晴れ

第2農園野菜区にてタアサイを蒔き、小松菜、葉だいこん、ほかを収穫。第3農園にて潅水など

第2農園の野菜区で小松菜、葉だいこん、チンゲンサイ、アスパラガス、ししとうの収穫をしました。
オーナー宅は未だ青物がない様なので、採りたての小松菜と葉だいこんを持参しました。
ごぼうを掘りたかったのですが、とても蒸し暑かったので取り止め、後日に回しました。

今日は、床を作り、タップリと水を撒いてからタアサイの種を蒔いてみました。
間引きをしたものを移植をすると収穫期が若干遅れるので、長いこと楽しむことができます。

アスパラガスは採れば採るほど健気に芽を出してきます。
何か、悪代官が常々搾取をしている様で気が引けてきます。
そろそろ止めようと思ってはいるのですが・・・。

第3農園のきゅうりはそろそろ終わりで、次に蒔いた苗が25僂曚匹砲覆辰董近々花を咲かせる予定です。
霜が降りるまでは収穫出来ると思います。

八つ頭が、コンニャクの上に被さってきたので、柄ごと取り除き、皮を剥いて干してきました。
先日干した芋がらを油揚げと煮たものを今日も食べましたが、懐かしくもあり、とても食がすすみました。
芋がらの作り方と、料理方法は8月30日に書き込んでおります。参考まで。
1.jpg 2.jpg
タアサイを蒔きました、寒くなると美味しくなる野菜です 結球レタスです、収穫までにはまだまだ時間がかかります
3.jpg 4.jpg
8月19日に蒔いたにんじんです、ほぼ間引きは終わりました 8月16日に蒔いた桜島大根です、既に1本ずつにしました

2008-9-12

2008年9月12日(金)快晴

工房内に換気扇の取り付け(後付け)、第3農園ポット苗の潅水など

大型の冷蔵庫から出る熱が想像以上にこもるので、排気用の換気扇を取り付けて貰いました。
冷蔵庫を動かせないため、取り付け作業に手間取り、半日仕事になってしまいました。

先日採種したNHB系のレイトブルーの種子を自宅で蒔いてみました。
レイトブルーは種子数が少なく、発芽するのか分かりません。

久々の昼寝後、2時半頃に起き、第3農園まで行って潅水を行ったり、園内の観察をして回りました。

昨年蒔いてみたパッションフルーツに、先日来花が咲き、受粉をしたら結実し、今では2個ついています。
元親の実の形は球形ですが、実生の幼果は細長いので、肥大するに従って球形になると思います。
果実の一般的な特徴は、最初長く、徐々に横に肥大して球形になるのですが、果たしてどうなりますか、楽しみです。

ネット販売で申し込んだ蒸し器が、夜9時頃にようやく届きました。
早速荷を解いて、洗浄し、大鍋と並べて記念に写真を撮りました。
直径36僂△蝓通常使っている瓶(260g)ならば、1回に38本の処理ができます。

1.jpg 2.jpg
工房内の冷蔵庫の上に換気扇を取り付けて貰いました 加工品の殺菌など多目的に使える蒸し器が入りました
3.jpg 4.jpg
昨年挿し木をしたSHB系のサンシャインブルーです、なかなか伸びません 第3農園にて育成している昨年挿し木をしたポット植の苗です
5.jpg 6.jpg
赤玉系の実生です、やっと実をつけました(細長いので大果の予感) 通常の赤玉系パッションフルーツの幼果です(最初から球形)

2008-9-10

2008年9月10日(水)晴れ

第2農園にてブルーベリーの晩成種の収穫、桜島だいこんと白菜の間引き・第3農園にて潅水など

明日から雨降りの予報なので、急遽第2農園の晩成種を収穫しました。
皮が固く、生果には向かなものが多いので、自宅でジャムなどに加工する予定です。
まばらですが、3堋度はあり、クーラーボックスに入れて持ち帰りました。

野菜区の桜島大根と白菜の間引き、ししとうの葉の摘み取り、アスパラガス、小松菜などの収穫と、今頃になるといろいろと楽しめます。

第3農園に行って昼食を摂っていると、広々とした空がHPのバックと似ているので写真に撮ってみました。

春先にブルーベリーの接ぎ木を行いましたが、約80%程度成功し、一定の生長をしているので、その一部を記録に収めました。
来春まで厳しい冬を乗り越え、如何ほどが生き残っていることでしょう。
1.jpg 2.jpg
今春接ぎ木をしたデューク(左72僉砲肇好僖襯織鵝扮Γ僑境僉 今日の第3農園上空は、HPバックに似ていました

2008-9-9

2008年9月9日(火)快晴

第2農園周囲の草刈り、ブルーベリーに潅水・第3農園にてポット苗に潅水。

空気が乾燥していて、とても気分が良かったので、第2農園の南側面水路の草を刈り払い機で刈り取りました。
第2農園に隣接する緑米の稲は1本植にしたもので、当初、掲載出来ないほど寂しかったのですが、今では分けつして、たくましく育っています。
間もなく出穂しますが、ゆっくりと成熟し、刈り取り作業は11月になります。

野菜区の白菜や大根はそろそろ株間を開け、1本ずつにする必要があります。

RE系晩成種のブライトブルーは現在も未熟果が沢山残っています。収穫開始時期は大粒でしたが、今はとても小粒です。
福田さんのフクベリーも載せなくてはいけないのですが、春先の植え替えが遅かったため、未熟果が落果してしまい、掲載出来ません。
1.jpg 2.jpg
緑米(もち米)は出穂の気配さえありません 直播きをした白菜です、そろそろ株間を開けます
3.jpg 4.jpg
桜島大根です、近々1本にします RE系晩成種のブライトブルーです、未熟果がかなり残っています、

2008-9-8

2008年9月8日(月)晴れ

自宅ベランダの掃除、第2農園にて野菜の間引き・第3農園にて潅水など

毎年のことですが、拙宅のベランダは今頃になると苗木が生長し、妻から、「洗濯物や布団などが干せない」などとクレームがつきます。
朝食前から片付け始め、4トレイ70本前後を庭に降ろし、掃除をして9時頃に終了。
その後に朝食を摂るという、いささか慌ただしい1日の始まりでした。

昨夜、インターネットで業務用蒸し器を発注したところ、早々に先方から電話があり12日(金)に納品するとのことでした。
このことでジャム作りなどを行うにも殺菌作業がはかどり、労力は短縮され、とても楽になると思います。
メーカ等は・・・【アカオ】 スチームクッカー 蒸し器 二重 サイズ36【プロ仕様】 です。価格????かなり格安でした。

昨今、都内など当地周辺部はかなり雨が降っている様子ですが、第2、第3農園地域は殆ど降りません。
第2農園はそろそろ潅水が必要ですが、明日以降に行うことにし、第3農園の苗木を優先して潅水作業を行いました。

帰り際、久々に農園近くのIさん宅を訪問し、お茶を戴きながら、カラスの話(とても味のあるお話でした)をお聞きしました。
土産にまたまた取って置きのスイカを戴いて帰宅しました。
1.jpg 2.jpg
八頭の茎を採って干してみました、左は2〜3日前に干したものです 紫陽花(アジサイ)の挿し木です、若干遅かったのですが・・・
3.jpg 4.jpg
小柿(原種)の実生です、来春は接ぎ木の台木として使います 西空に黒々と雲は湧くのですが、消えてしまいました

2008-9-7

2008年9月7日(日)晴れのち曇り夕刻小雨

第2農園にて野菜に潅水、共同管理水田の草刈り・第3農園にて潅水など

昨日、第2農園の野菜区に玉葱とほうれん草を蒔きましたが、雨が降らなかったので潅水を行いました。

コシヒカリ共同管理水田は4筆の小区画のところ、小生の勘違いで、昨日は3筆の畦畔の草を刈り取りました。
今日、残りの1筆と隣接する古代米栽培水田2筆の畦畔の草を刈り取りました。
湿度が高く無風状態なので、汗が噴き出してきて目に入り、時々作業を中断します。

相変わらず、ししとうの枝にはカメムシの親子が付いているので、先日来、硫安を溶かしたバケツのお風呂に入って貰っています。
無農薬で栽培するのには色々と苦心をしますが、今回は、木酢液の原液が手元に無かったのでやってみました。
硫安の利点は、そのまま置いても濃度が濃いため、腐敗臭を発しないので宜しいと思います。

第3農園に行ったのは、ポット苗への潅水目的ですが、妻は相変わらず栗拾い中毒の症状が出て、姿を消しました。
しばらくすると、スーパーの買い物袋がはち切れるほどに拾ってきました。

露地にもパッションフルーツの鉢植えを置いておりまして、現在、7〜8個ついています。
今日、一時止まっていた花が咲いたので、、受粉をしてやりました。

1.jpg 2.jpg
こんな木でも7〜8個ついています。写真では5個みえます、探せましたか 自然の造形とはいえ、何とも珍奇な花です

2008-9-5

2008年9月5日(金)曇りのち晴れ

第2農園にてRE系の摘みとり、野菜の収穫・第3農園では潅水作業など

第2農園にてRE系の残りを摘み取りました。メンデイトー、キャラウェー、ブライトブルーなどは未だ未熟果が残っています。
第3農園では、天気予報の傘マークに裏切られ続け、ポット苗を中心に潅水作業を行いました。

2008-9-4

2008年9月4日(木)曇り

第2農園にてガーデンブルーの摘みとり、野菜の収穫、夏枝の剪定・第3農園にてパッションフルーツの棚拡張、ブルーベリーの摘みとりなど

第2農園、第3農園共にブルーベリーの収穫量は極端に減り、ガーデンブルーなど長雨の後は品質的にも芳しくありません。
最盛期と比較すると粒も小さく、加工用に向けた方が良いように思われます。
現在、木に残っているブルーベリーを生食用にすには気が引ける物もあるので、今年の生食用は終了にたいと思っています。
NHB系の晩生種、レイトブルーを採取し、近々に種子を蒔く予定です。

第3農園では、草刈りも一段落ですが、良く見ると取り残しが沢山ありますが、自分にはとても甘くしています。
パッションフルーツの蔓が極端に伸びてきたので、棚を拡げ、ハウスの半分を占拠するようになりました。
蔓の先には沢山の蕾が付いていて、これが一斉に咲き出しますと、初夏の受粉の比ではなく、ピーク時は大変な作業になるでしょう。
暖房を入れる予定はないので、霜が降りるようになりましたら、強剪定をして、越冬に備える予定です。

里芋の早生種を3株ほど収穫してみましたが、未成熟の芋が多く、若干早すぎたので、しばらくは掘るのを止めます。

妻はいつもの通り栗拾いに夢中で、スーパーの買い物袋が切れるほどに拾います。(穴あき袋の・・・シンデレラを思い出します)
小生は上品に子供用のバケツ一杯だけ拾いました。
1.jpg 2.jpg
秋の味覚、栗拾いを行いました パッションフルーツの秋咲の花芽(蕾)ができて来ました

2008-9-3

2008年9月3日(水)晴れ

第2農園の野菜の収穫・第3農園にて草刈りとブルーベリーの摘みとりなど

今朝、出掛前に庭のブルーベリー苗を管理していましたら、いらが(毛虫)に刺されてしまいました。
久し振りに電気が走るような、極端に刺激的なショックを感じました。
葉の裏にいたので、刺されるまで気が付きませんでしたが、ピンセットで摘んで葉の上に乗せ、写真を撮ってみました。

第2農園にて、ししとう、ミニトマト、アスパラガスなどを収穫し、気合を入れて秋蒔きごぼうを掘ってみました。
思ったより深く入っていたので、苦労しましたが、8本ほど掘って止めました。
大きなものは70兪宛紊△蝓■核椶里Δ腺暇椶鯊茖嫁星爛ーナーと稲作を共同で行っているSさんに一本ずつ差し上げました。
ごぼうの栽培は難しく、同じ大きさのものを揃えて作ることは大変なことと実感しました。
それ以上に、掘り取り作業が重労働で、自家用の栽培が極端に減っているとか・・・・・
スーパーなどから買ってきたものとは味や香りも違い、この時ばかりは掘り取りの苦労が報われます。
春蒔きのにんじんはそろそろお終いですが、その後蒔いたものが近々収穫出来そうです。

第3農園では、行くたび毎に雑草との格闘で、今日は刈り払い機で薙ぎ倒しました。
涼しい風が吹き始めると、夏草も遠慮し始め、背の低い草が生えて来ます。もうしばらくの辛抱です。
1.jpg 2.jpg
朝一番、いらがに刺されてしまいました(良く見ると美しい) 農園のハウスに入って来た蝶、換気扇に巻かれて羽はボロボロ
3.jpg 4.jpg
今年1月2日に蒔いたブルーベリーの実生苗です 昨秋蒔いたごぼうを掘ってみました(不揃いのごぼうです)

2008-9-2

2008年9月2日(火)晴れのち曇り

3農園にて潅水作業・周囲の草刈り、昨年挿し木をしたポット苗の草取り、パッションフルーツ今日は6個落ちました。

農園作業のスタートは8時半頃、湿度が低いのか過ごしやすくなってきました。
その気になって草刈り機で農園外周の草を刈り払いました。途中、息が上がってしまい休み休み行い、ようやく完了しました。
昨年挿し木をしたポット苗の中に雑草が蔓延っているので、今年2回目の草取りを行いました。
途中、腰が痛くなってきたので、腰を伸ばしながらのんびりと行いました。
パッションフルーツは朝方は2個落ちていたのですが、ポトンと音を立てて落ち、帰るまでには6個になっていました。
春の蔓の伸び方はゆっくりでしたが、今はびっくりするほどの速さで伸びています。
1.jpg 2.jpg
第3農園東区、黄緑色は新梢が伸びているところです NHB系のジューンの新梢です
3.jpg 4.jpg
NHB系のリンダブルーの新梢です NHB系のアイバンホーの新梢です
5.jpg 6.jpg
パッションフルーツ、今日は6個収穫です ハウス内のパッションフルーツ、次の花芽がいっぱい付いています

2008-9-1

2008年9月1日(月)晴れのち曇り一時雨

所用で若干スタートが遅れて出発、第2農園に妻を置いて遠くのホームセンターまで買物に行きました。

最寄りのホームセンター2店では、硫安の20埖泙品切れだったので、遠くのホームセンターまで買いに行きました。
必要に迫られれば、ガソリン代が少々かかってもやむを得ません。
今回購入した硫安は、従来から使っている品とは色も感触も違うので、少々心配ですが、第3農園の全てのブルーベリーに軽く施してみました。
今年の施肥は最後にしたいと思っておりますが、木の勢いや葉の色などを見ながら進めたいと思っています。

第2農園の野菜区へ8月中旬に蒔いただいこんなどは、伸び方は順調ですが、雨が多かったせいでしょうか、若干軟弱気味です。
昨日、今日と強い陽の光を浴びたので、回復傾向と思います。

1.jpg 2.jpg
ようやく自宅のノボタンが咲きました 8月16日に蒔いた桜島大根です、倒れ気味なので土寄せをしました
3.jpg 4.jpg
総太りだいこんです 白菜です、果たして収穫まで育つでしょうか、近々一本ずつにします
5.jpg 6.jpg
黒田五寸人参です、少しずつ間引きするのが宜しいようです 発芽良好の小松菜です