トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-1

<< 2009-1 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009-1-31

2009年1月31日(土)雨

朝10時から妻と餅つきのお手伝い、夕食は第2農園オーナー宅にお呼ばれし、「きりたんぽ」を皆で作って戴きました。

今朝の餅つきは、遅い時刻から始まったので、家を9時半過ぎに出て、余裕で間に合いました。
いつもより搗く量が少なかったので、早めに終了し、昼食まではたき火に当たりながら雑談です。
昼食後、一旦家に帰り、夕方まで自宅で待機しました。

4時半頃に家を発ち、第2農園オーナー宅に伺ったところ、炭をおこしている最中なので、小生も少々手伝いました。
ご飯が炊けた後、参加者がそれぞれ分担し、すり鉢にご飯を入れ、すりこぎで中途半端につぶし、竹などの串にちくわのように巻き付けます。
串を火鉢の灰の中に刺して立てかけ、乾かすようにして焼き上げます。
こんがりと焼きあがるまでには、かなり時間がかかりますが、部屋全体には美味しそうな香りが漂います。
今日は調理免許を持った助っ人のSさん(ふぐ調理師免許も持って居られるとか)が来て下さったので、色々な料理も戴きました。
きりたんぽは切らずに、手で千切って入れ、出汁が良くしみ込むようにしておりました。

それぞれ、お代わりもして満腹になったところで、色々な話題に花が咲き、主催者の迷惑も顧みずに、21時半過ぎまでお邪魔してしまった次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
炭を熾しているところです、岩手県産の良質な炭とのこと 小生のミスで、焼いているところを省略し、慌てて撮った次第 熱々で、ダシの利いたとても美味しい鍋でした

2009-1-30

2009年1月30日(金)雨

昨日より体調は良いのですが、雨天のため休業です。

今日は終日雨降りで、朝のうちはテレビをみながらゴロゴロしていました。
飽きが来たので、ラジオで国会中継を聴いていましたが、目からウロコ的な内容はございませんでした。

それにしても、小学校の教室でも無いであろう、発言中のヤジが気になりました。
国民の範となる様な、やり取りを期待したいものです。

ただ一つ、鳩山邦夫議員の「李下に冠を正さず」の立派な答弁、少なくとも3回はあったと思います。
郵政民営化で国の財産の処分に携わる方々に、鳩山総務大臣の爪の垢でも煎じて飲んで欲しいものです。

李下に冠を・・・」

2009-1-29

2009年1月29日(木)曇りのち雨

第2農園オーナー宅水田の稲ワラを妻と片付けに行きました。

昨日同様、朝から曇っていて、今にも雨が降りそうでした。
前々から稲ワラを片付けたいと思っていたので、この際一気にやってしまおうと出掛けました。

雨ざらしのままになっていたので、下になっているワラは水を吸っていて、かなり腐敗が進んでいました。
野菜畑に鍬込む稲ワラなので、一向に構わないのですが、とても重く、ピンとしていないので扱いづらいのです。
大束を10ほど作った頃に雨が降ってきたので、急いで軽トラに乗せ、第3農園に運びました。
稲ワラは、後日動力のカッターで切って、米糠・鶏糞・籾殻などを混ぜ、水をかけて発酵させ、即席の堆肥を作る予定です。

昼食を持って行ったのですが、雨が降ってきて寒いので、自宅に帰ってから食べることにしました。

連日の寒さのせいなのか、筋肉が硬くとても肩が凝り、首筋から頭まで痛くなっていました。
妻のマッサージ程度では間に合わないので、肩から背筋をドライヤーで温めたところ、だいぶ良くなりました。
お悩みの方、お試しあれ。
但し、火傷には注意。

2009-1-28

2009年1月28日(水)曇り

第2農園へ行き、ブルーベリーの枝を篠竹で誘引、妻は野菜の収穫に終始。

朝から曇ったまま、とても肌寒い1日でした。

妻が「農園に行きたい」というので、仕方なく小生も始動しました。
気が進まない時は、仕事にも身が入らず、効率も良くありません。
昨日運び込んだ篠竹で、ブルーベリーの枝を誘引し、麻紐で結んで固定しました。
日中なのにシンシンと冷え込んで来て、携帯カイロを背中と腰に貼っているのですが、全体的に冷たくなってきます。
1時半頃まで休まずに行いましたが、寒さに耐えきれず、家に帰ってから熱々の味噌汁で昼食を摂りました。

馬鈴薯の「浴光育芽」を昨日からベランダで始めました。
浴光育芽とは
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
キタアカリ 男爵 ワセシロ

2009-1-27

2009年1月27日(火)晴れ

小生1人で第3農園へ行き、ブルーベリーの枝の誘引作業などを行いました

第3農園に行き、一昨日と昨日に刈り取った篠竹を使い、まんべんなく陽が当たるように、重なり合っている枝を誘引しました。
簡単な事と思っていましたが、以外と時間だけが過ぎていき、10時から昼食を挟んで、3時半まで行って、25本程度でした。
陽が少しでも雲の陰になりますと、体が一気に冷えて来ましたので、慌てて引き上げる用意をしました。

軽トラで行ったので、50本ほど篠竹を載せ、第2農園まで運び、後日支柱として使うことにしました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
第3農園で管理している、2年生ブルーベリー苗です SHB系のミスティー、なかなか落葉しません SHB系のサンシャインブルー、成木でも1m前後、果実は美味
4.jpg
第2農園オーナー宅のニワトリ小屋、雀のエサ場になっています

2009-1-26

2009年1月26日(月)晴れ

第3農園に行き、昨日の続きとして篠竹を刈り取りました。

昨日は、小生1人で篠竹を刈り取ってきたのですが、今日は妻を連れて竹林に行き、枝払いを手伝って貰いました。
短時間で、約130本程度を収穫し、陰干しにしました。
帰り際に、Iさん宅に立ち寄って篠竹の扱いをお聞きすると、軒下に置くよりも雨ざらしにして使う方が虫が付かないとの事でした。

今日で第3農園でのアバウト剪定も終了し、これから開花する頃まで枝を誘引をしながら、剪定などを行うことにします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日も篠竹の刈り取りを行いました(約130本)程度を持ち帰りました  Iさん宅の庭ではミツマタの蕾がふくらんでいました  自宅近くの白梅、一気に咲きはじめました(香が素晴らしい)

2009-1-25

2009年1月25日(日)晴れ

しばらく振りに軽トラを引っぱり出し、第3農園へ向かいました

今日は、第3農園近くの篠竹を切り取りました。
先日、厚手の藪切り鎌を購入していたので、準備万端で出掛けました。
放置畑には体が入らないほど篠竹が生えていて、竹を切る時に鎌が下に下ろせないほどでした。
用途は、ブルーベリーの枝などを誘引する支柱として使います。
約50本程度切り取った後、枝払いをし、2.5m程度に切り揃えました。
竹が短いと何かと危険な事があるので、土に差し込んでも、人の頭より上に来るように切ってきました。
後日、節周りの皮を剥き、柿渋や木酢液を塗って陰干しにする予定です。

ビニールハウスの中に入ってみると、最高・最低温度計は、今までの記録を超えていました。
それにしても、千葉県でも気象報告外の、とても寒い地域があるのです。

昼食後、里芋の室を開けてみると、ネズさんが巣を作って芋を食べ始めていました。
このままでは、落花生と同じになってしまいますので、この際と思って全部掘り出し、自宅に持ち帰りました。
妻が芋を選別などしている間、ブルーベリーの剪定と、カイガラムシの削ぎ取りを行いました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
篠竹の林は15a程度の広さで、採り放題です ビニールハウス内は約、最低−7℃、最高37℃でした 桜草が何輪も咲くようになりましたが、今年は匂いがありません

2009-1-24

2009年1月24日(土)午前中雨のち雪、午後曇り

天気予報が外れ、陽も出ない雨から雪が降るひどい1日でした。

土曜日ですから、寒くてもお休みの方々は散歩をされていましたが、殆ど雨傘を持っておりませんでした。
雨から雪になり、太陽は終日出ることもなく、凍えるような1日でした。
天気予報の方々もお休みになっていたのでしょうか。最近は少々不正確です。
これによって風邪などをひいても自己責任でしょうけれど・・・・・。

さて、今日は第2農園オーナー宅にて餅つきのお手伝いです。
オーナーご夫妻とGFさん、小生と妻の5人で行いました。
今日は北風もあって、幾ら一生懸命に行っても体が温かくならず、お昼を摂って早々に引き上げました。
1.jpg 3.jpg
第2農園方向を撮しました、雪が降っていますが、見えません 第2農園オーナー宅西側の竹藪方向です

2009-1-23

2009年1月23日(金)午前中は雨、のち曇り

朝は雨がシトシトと降っていて、肌寒いので、工房でジャム作りを行いました。

雨降りなので、外の作業は全く出来ません。

冷凍庫の中に保管していたブルーベリーを取り出し、計量して大鍋の中に入れ、自然解凍を待ちました。
その間、洗瓶や道具類を洗って準備を行いました。
ガスに火を点け、解凍を進めても、なかなか溶けないので、鍋にフタをしてみると以外と早く沸騰が始まりました。
砂糖を入れる前にアクを丹念に取って、グラニュー糖を入れてから、更にアクを掬い取りました。

原料の冷凍ブルーベリーは6.5圈▲哀薀縫紂偲は4圈∈重を入れた後もアクを丹念に取り除きますと、色鮮やかに仕上がります。
総量は10.5kgですが、製造できた量は8.4kgで、蒸散分とアク抜き時に出した分を除くと、おおむね整合すると思います。
準備不足で、手返しが宜しくなかったので、12時から午後4時を少々回る頃まで行ってようやく終了しました。
残念だったのは、殺菌した熱々のジャムの入った瓶を、ぬるま湯に入れて洗う際、ピシッとヒビが入ってしまったことです。
軽いヒビなので、湯の中には溶け出さなかったので、取り合えず器に移して中身は無事でしたが、大いに反省した次第です。
仕上げに、熱で収縮するカバーシールを被せて完了しましたが、これからラベルを印刷して貼る作業が待っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
殺菌用の蒸し器と6.5圓領篥爛屮襦璽戰蝓爾鮗僂討い襪箸海蹐任 計量後、解凍して、これからアク取りを行うところです 洗瓶は270g用が30本、190g用が10本です
4.jpg 5.jpg
結果、270g瓶30本、うち1本にヒビが入ったので、29本です 秤にのせると、正味278g、おおむね3〜4gのブレはあります

2009-1-22

2009年1月22日(木)曇り時々小雨

今日は来客があったので、終日家の中に居りました。

第2農園オーナーご夫妻に来て戴き、昼食をしながら世間話などをして過ごしました。

今年もオーナーはじめ、皆さんのお力で一定の主食の確保が出来そうです。
ささやかな事だとお思いでしょうが、とてもやる気が湧いてきました。

2009-1-21

2009年1月21日(水)曇り

早朝、2時からのオバマ大統領就任をテレビで見ていたもので、かなり朝寝坊をしました。

朝寝坊をし、10時半頃に朝食、出遅れですが、妻と第3農園へ行き、ビニールハウスに竹の支柱を立てました。
天井のパイプまで2m10僂△襪里如■m20儖幣紊烹桂楡擇蠡靴─竹の先端部分がズレないように、ノコギリでくさびに切りました。
竹が長めなので、支柱を立てる部分は15冂の穴を掘り、そこに竹を差し込んで、パイプがクロスしている部分に当て、土を寄せて固定します。
竹の先端のくさびに切った少し下に、ドリルで穴を開け、50冂のエスター線を通し、支柱とパイプが離れないように、きっちりと縛りました。

妻は相変わらず野菜(かぶ、チンゲンサイ、ターサイなど)の収穫をしていましたが、このところの寒さが厳しいので、生長が芳しくないようでした。
今日はこの作業だけで終了し、途中、2カ所程で買い物をして帰宅しました。

アメリカ合衆国オバマ大統領就任式をテレビで見ていましたが、外国のこととはいえ、格調が高く、羨ましい光景でした。

2009-1-20

2009年1月20日(火)曇り

天気予報が外れた様子、陽が出ないのでとても寒い1日でした。

朝からどんよりと曇っていて、何れ晴れるのかと思っていましたが、10時を過ぎても陽は出てきません。
家の中でゴロゴロしていましたが、妻共々ジッとしていられず、農園方面に行くことにしました。

第2農園で、小生はブルーベリーの枝の誘引をしたり、見逃していたカイガラムシの削ぎ取りなどを行いました。
妻は、桜島大根の収穫と人参などに潅水をしていました。
私共の作った桜島大根は、切ってみないと分かりません。
外見では中身は分からず、バクチの様なものなので、人様には安易に差し上げられません。
それでも小さめですが、重量感のあるものを第2農園オーナー宅に置いてきましたが、果たして良かったのかどうか・・・・・・。

妻は最近運動不足の様なので、小生も付き合って1時間半ほど農園近くの川岸を歩きました。
冬枯れの景色は、少々寂しく、新緑の季節が待ち遠しく思った次第です。
1.jpg 2.jpg
桜島大根を収穫しました、本場の大根とは大きさも形も違います 散歩をしました、寒さに耐えて枇杷(ビワ)の花が咲いていました

2009-1-19

2009年1月19日(月)早朝は雨、のち晴れ

長い間、野ざらしになっていた稲ワラを第3農園へ運びました。

今朝方の雨は10个盥澆蕕覆ったので、お湿りとしては余り効果がなかった様です。

今日は、長いこと野ざらしになっていた稲ワラの一部を片付けました。
束ねて立て掛けてあったので、雨には濡れたものの、それほど水を吸っていませんでした。
ワラを軽トラに積み終えた後、第2農園オーナーから分けて戴いた青竹も載せ、第3農園へ運びました。
今回運んだ稲ワラは、第3農園野菜区北側のネット際に立て掛け、防風垣の様にしました。
低い防風垣ですが、南側の玉ねぎなどにはとても温かいので、生長が早まると思っています。

明日以降、青竹を使ってビニールハウスの支柱を立てようと思っているところです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
約4ヶ月ほど野ざらしになっていたオーナー宅の稲ワラです 沢山ありましたが、軽トラに積むと、この程度です 青竹は滑るので、ロープを絞めて縛るのに苦労しました

2009-1-18

2009年1月18日(日)曇り

一昨日の肉体労働の反動でしょうか、今朝になって症状が出て、全身のだるさと両腕の痛みで臨時休業です。

天候も良くないし、体中が筋肉痛なので、今日はズル休み的な臨時休業にしてしまいました。

本来なら、雨の降る前に、第2農園オーナー宅水田の稲ワラがそのままなので、取り込まなければならないのですが・・・・。
どうせ敷きワラにするので、少々傷んでもいいかナーなんて思いつつ、コタツにあたって丸まっていました。
2〜3日前から空気が乾燥しているので、マスクをしていたのですが、どうもノドの調子も良くないようです。

テレビの駅伝中継を夢中でみていて、何か寒気がするので、ストーブを見ると消してありました。
こんな事をされたら、健康な人でも風邪をひいてしまいます。慌てて石油ストーブを点火した次第です。
間寛平さんアースマラソン 映像など

2009-1-17

2009年1月17日(土)晴れ

第2農園オーナー宅で餅つき、妻が先日摘んだ蓬を入れ、草餅にしました。

今日の餅つきは、オーナー宅と拙宅分を合わせて3臼でした。
新年になってもお餅の人気は相変わらずで、自家用を除いては、殆ど捌けてしまっているようでした。
丸餅も伸し餅も単価は同じ様で、丸餅を作る労力はかなりのものなので、同価格では大サービスになっている様子。

と、言いましても、拙宅分の餅つきの経費は無料なので、とても恐縮しております。
かまどや蒸し器などの道具から、伸し道具や材料、搗く労力から伸しの労力などまで丸抱えで、おまけに餅を入れるビニール袋まで戴いています。
妻共々、オーナーご夫妻には感謝しているところです。

昼食もいつもの様に皆さんご一緒にワイワイと言いながら楽しく摂った筈なのですが・・・・・
帰りの車の中で妻から、「余計なことを」「アンタは一言多いから注意しなさいよ」と言われ、反省しきりでした。
1.jpg
梅の蕾が膨らんできました、一雨ごとにますます膨らんで来るでしょう

2009-1-16

2009年1月16日(金)晴れ

第2農園オーナー宅の竹藪を整理、青竹を40本程度切り出し、枝払いなどを行いました。

数日前から竹を切るとの事だったので、弁当持ちで妻と出掛けました。
お手伝いと同時に、当方は第3農園のビニールハウス用(降雪時対応の支柱)として、少し戴く予定にしていました。
オーナーが竹藪(実際は踏み込めないほどの藪でした)に入って竹を切り、小生がそれを外に引っぱり出しました。
最初はオーナーと小生と妻の3人でしたが、途中からオーナーの奥さんとGFさんも加わり、お祭り騒ぎのようになって、疲れも感じませんでした。
軽トラに載せてオーナー宅まで運び、来年以降のはざがけ用資材として軒下に収納しました。
小生は、4〜5m程度に切ったものを10本ほど戴き、寝かせてあります。
昼食を皆さんとご一緒に摂った後、第3農園に行ってポット苗に潅水をし、今日のお仕事は終了です。

明日は餅つきで、少々早いのですが、拙宅分は草餅にする予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
切り出しより、枝払いの仕事のほうが結構たいへんです 青竹は見た目よりとても重く、担ぐと肩に食い込みます これほど載せるとタイヤはかなり凹みました

2009-1-15

2009年1月15日(木)晴れ

土曜日に拙宅分の餅つきを行いますので、第2の園オーナー宅へ洗米に行き、その後、妻と周辺を散歩しました。

第2農園に出掛け、今朝方、急遽作った竹べらを使い、カイガラムシを削ぎ取ってみました。
やはり、青竹はヘラの部分が鋭く、容易にカイガラムシを削ぎ取れる感じです。

オーナーから携帯に連絡があり、「腰をみて欲しい」との事なので、作業を止めてオーナー宅に向かいました。
20分程度揉みほぐしたところ、筋肉が柔らかくなったので、終了しました。
これでしばらくは大丈夫と思っています。
小生自身の腰痛も、この方法で治せると思っているのですが、自分の腰などを揉みほぐすことが出来ないので、とても残念な思いをしています。

昼食後、農園周辺の変化に富んでいる川や両岸の風景を眺めつつ、妻と散策をしてみました。
またまた大鯉が群れていたので、如何にゲットするか考えつつ帰った次第です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園オーナー宅のにわとり広場です(ネットの中で放し飼い) 水田側から撮した第2農園の現況です 散歩中、水路の中に小鴨が群れで泳いでいます(これ以上近付くと逃げてしまいます)

2009-1-14

2009年1月14日(水)晴れ

第2農園へ行く予定でしたが、急転、パン工房の「ピッパラの樹」に行きました。

第2農園オーナー宅に行ってみると、オーナーが腰を痛めていたので、小生が15分程度マッーサージなどをやってみました。
体が温まり、痛みも和らいで来たようなので止めましたが、今日はお仕事はお休みにし、パンを買いに行くとのことでした。
オーナー、お客さんのMさんと息子のOくん、小生と妻の5人で出掛け、穏やかな陽射しの中、パンを買ってサービスのコーヒーを戴きながら、1時間程過ごしました。
帰る途中、地元の魚屋さんに寄り、それぞれ新鮮な魚などを買い求めました。

オーナー宅に戻った後、自宅の庭に植えていた実生のパッションフルーツの苗を車に載せていたので、第3農園のハウス内に運び込み、大きなポットに植えかえました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
「パン焼き小屋ピッパラの樹」へ行きました ひょうきんな顔をした雪だるまがとても目立ちます 天然酵母のカンパーニュ、とても美味しいので直ぐに売り切れます
4.jpg 5.jpg
第3農園ビニールハウス内では桜草が咲き始めました ビニールハウスの中は−6℃以下になっていました、

2009-1-13

2009年1月13日(火)晴れ

体馴らしのため、第2農園に行って小生はカイガラムシ駆除、妻は草取りと散歩

家でゴロゴロしていても体のためには良くないので、農園に行き、カイガラムシ駆除を行いました。
カッターナイフで竹べらを作ってカイガラムシを枝から刮ぎ取ります。
難しい作業ではありませんが、とても地味で根気のいる作業です。
今日は陽は出ているのですが、北風が冷たいので、携帯カイロを何枚貼っても効果がありません。
昼食を摂ってからも、1時間ほど作業を行いましたが、余りにも寒いので切り上げ、家に帰りました。
こんな時は早く家に帰って、温かいものでも呑んで、静かにしているのが一番です。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ

2009-1-12

2009年1月12日(月)晴れのち曇り一時雨

第2農園へ行き、妻は野菜の収穫、小生はコツコツとカイガラムシ退治。寒いので、昼食は第3農園のハウスの中で摂りました。

黒々とした雲が出てきて、不安定な空模様、陽は出ているのですが、時々雲に隠れると、とても寒く感じます。
昨日は農園の作業はお休みでしたので、運動がてら農園に出掛けてみました。
妻は機嫌良く野菜の収穫、小生は地味なカイガラムシ退治を行いました。
北風がとても寒く感じるので、昼食は第3農園へ行き、ビニールハウスの中で摂りました。
9日に雨が降ったのですが、その後、カラッ風が吹いたので、ポットの土はカラカラです。
タップリと潅水を行った後、急に雨が降ってきましたが、お湿りを期待するほどではないでしょう。
1.jpg 2.jpg
−4℃になってしまうビニールハウス内、ターサイの苗は元気です 第3農園西区のブルーベリーです、殆ど落葉してしまいました

2009-1-11

2009年1月11日(日)晴れ

今日は農園作業はお休み、お昼までテレビの時代劇チャンネル漬けでした。

外はとても寒く、別段急ぐ仕事も無いので、コタツにあたってテレビをみつつ、静かにしておりました。
午後、運動不足になってしまうので、近くの川辺を散歩しました。
昨日の川とは違って、汚染度がとても高く、悪臭が漂っていて、ご近所の方は一年中この臭いを嗅いで過ごしているのでしょうか。
それでも、鴨が2羽棲んでいて、小生が近付いても逃げないで、悠々と泳いでます。
飛び立っても10mほど飛んで直ぐに着水し、又悠然と泳いでいます。
帰り道、陽当たりの良いお宅の庭先で、ロウバイがとても鮮やかに咲いていました。
ブルーベリーを植えているお宅は、こ近所には見当たらないのですが、今日、初めて見つけたので、嬉しくなって撮ってしまいました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
鴨が飛び立った瞬間です 蜜蜂の蜜蝋はまさにこの色です 剪定されていませんが、ブルーベリー2本です、中央の鉢は錦木です

2009-1-10

2009年1月10日(土)晴れ時々曇り

第2農園オーナー宅で、お餅つき、妻とお手伝いに行きました。

腰の調子も良く、風邪もようやく完治した様子で、気分良く出掛けました。
新年初の餅つきは3臼、いつもの通り小生はこね役と伸し役をつとめました。
腰の調子がいいので、全く疲れることもなく、余裕で行えました。

早めに搗き終わったので、昼食まで第2農園へ行ってカイガラムシの駆除を行いました。
駆除の道具作りは簡単で、竹を幅1冂度に割り、鋭く両刃の小刀のように作りました。
これで、小枝に張り付いているカイガラムシをまんべんなく刮ぎ取るだけです。
寒風に吹かれながら、ただひたすら1時間ほど行いましたが、効率の良くない仕事でした。
農薬を使いたくないというだけの事で、この様な作業をしているのです。
妻はといえば、この様な作業は避け、只ひたすら美味しい作業を待っている様子です。

昼食は、オーナー宅のお客様もご一緒で、持ち寄った弁当を交換したりして、とても美味しく、賑やかで楽しく戴くことが出来ました。

昼食後、小川に大きな鯉が泳いでいるとの話なので、全員(9人)で散歩がてら探しに行きました。
北風が強く、さざ波が立っていたのですが、確かに40〜50僂呂△觚颪何匹も泳いでいました。
何時かゲットして「鯉こく」に・・・・・。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系のミスティーの花芽が春を待ちきれずに萌て来ました ごぼうを掘った芯土に大根を蒔いてみたところ、以外と宜しいのです 昨夜の雨(20仭宛紂砲如▲屮蹈奪灰蝓爾活き活きしてきました

2009-1-9

2009年1月9日(金)雨

朝から冷たい雨がパラパラと降っています。小1時間程外出しただけで、あとは家で丸まっていました。

長いこと乾燥気味でしたから、鼻や咽に湿り気があり、大分楽でした。
しばらくぶりの雨降りはありがたいのですが、朝から17時現在まで、5〜6伉度しか降っていません。
農園のことを思うと、20〜30伉度は降って欲しいと思っているところです。

2009-1-8

2009年1月8日(木)曇り時々晴れ

第2農園に出掛け、カイガラムシの除去などを行いました

出掛ける予定ではありませんでしたが、風邪も大分回復したので、リハビリのつもりで出掛けてみました。
妻は草取り、小生はカイガラムシを取り除く作業を行いました。
病害虫は、植えかえて間もない木や、日陰の枝に多く取り付く傾向があります。
逆に、陽当たりが良くて、勢いのある枝や葉には付かない様です。
理屈としては、何となく解るような気がします。

自宅に帰ってから遅い昼食を摂った後、ひと眠りをしましたが、運動不足解消のため、黄昏時に1人で散歩に出ました。
天気予報では明日は雪が降るとの予報、ビニールハウスが潰れるほどには降って欲しくないのですが・・・・・
1.jpg
拙宅の裏手から夕焼けを見つつ散歩に出掛けてみました

2009-1-7

2009年1月7日(水)曇り一時晴れ

冬ごもりではありませんが、無理をしないで温かくしていました。

早く風邪を治すため、家の中で温かくして居りましたが、午後、運動のために妻とご近所を散歩しました。
曇り空ですが、風が殆ど無いので、さほど寒くは感じませんでした。
流石、今時は花も少なく、散歩中も殆ど見あたりませんでしたが、水仙がきれいに咲いていましたので撮ってみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅玄関に植えている桜草、花の数が増えました 散歩中の美しくない光景、何年経ってもきれいな川にはなりません 寒さにもめげず、水仙が咲いていました

2009-1-6

2009年1月6日(火)晴れ

体調は芳しくないのですが、妻が弁当を用意していたので、勢いに押されて出掛けました。

朝、起きてみると既に弁当が用意されておりました。
お休みしようと思ったのですが、妻は行く気満々で、小生の息づかいを全く察知していない様子。
やむを得ず、「昼食が済み次第帰宅する」と言うことで、出掛けました。

農園での作業はいっぱいありますので、出掛ければ暇を持て余すことはありません。
北風がとても冷たいので、携帯カイロをあちこちに貼り付け(5枚)、毛糸の帽子を耳まで被って完全防備です。
第2農園では妻が野菜の収穫を終えるまで、小生は剪定作業を行い、収穫が終わると第3農園への移動となります。
今日で第2農園のアバウトな剪定作業は終了したので、開花まではカイガラムシの退治と、ウッドチップを根回りに敷くだけになりました。

第3農園では、RE系野生種のスワニーなど、ポット植の3〜4年生苗の剪定を行い、スッキリとさせました。
今後は、2年生苗を中心に整枝・剪定を行い、販売などの準備などを行いたいと思っているところです。

2時半頃に帰宅し、温かいお茶を飲み、風呂に入って体を温め、風邪薬を飲んで3時間ほど眠りました。
先ほど起きたところですが、頭の中もスッキリし、かなり楽になっていましたが、油断は禁物と思っているところです。

2009-1-5

2009年1月5日(月)晴れ

風邪をぶり返してしまい、一日中家の中で静かにしていました

昨日、農園で少々無理をしたのか、熱っぽく食欲もないので、家の中で静かにしていました。
唯一、外出したのは、郵便局までハガキを買いに出掛けただけです。
妻は、昨日採ってきたパッションフルーツを割って果汁を絞っておりました。
未だ、1/3程度残っておりますが、以外と面倒な作業のようです。
1.jpg
パッションフルーツ果汁の色は鮮やか、大瓶2本と小瓶1本少々

2009-1-4

2009年1月4日(日)晴れ

第2農園にて野菜の収穫、第3農園にてパッションフルーツを全て収穫。

第2農園に行き妻は白菜、チンゲンサイ、長ねぎなどの収穫をし、小生はRE系の剪定作業を行いました。
Southern Highbush 系のミスティーとフローダブルーの花芽が肥大しすぎて、少々心配です。

剪定作業は中途でしたが、第3農園に行き、妻はほうれん草などを収穫し、小生はパッションフルーツの未熟果を全て収穫しました。
未熟果と言っても、10月20日頃には肥大は済んでいる果実ですから、果肉はかなり成熟しています。
パッションフルーツの根元から少し上の幹を見ると、凍結により悉く惨めなほどに破れていました。
やむを得ず、切り離して株の上に稲ワラを敷き、根だけでも生きていれば、春には蔓が伸びてくると思っています。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
Southern Highbush 系ミスティーの花芽です Southern Highbush 系のフローダブルーの花芽です パッションフルーツの幹が凍って破裂してしまいました
4.jpg 5.jpg
今日収穫したものは殆ど未熟果です 完熟果は約30%程度です

2009-1-3

2009年1月3日(土)晴れ

寝正月3日目、血液が沈殿しない程度に動いています。

遅い朝食後、第3農園ポット苗の潅水に行きました。
第3農園はとても寒く、バケツには厚い氷が張っていて、自宅周辺より3〜4℃は低いと思います。
今朝などは、拙宅の周辺は氷が全く張っていません。
ビニールハウス内のパッションフルーツは細い枝は枯れ始めたので、未成熟の果実を採ろうと思っています。
早いところ、片付けをして、春の新芽に期待した方が良い結果になると思っているところです。
先日、未成熟の果実を切って試しに食しましたところ、何とか食べられたので、果汁を取り出して、瓶詰めにしようと思っています。

午後、娘も帰り、妻と2人だけの生活に戻り、いつもの静かな家になってしまいました。
昨日採取した明日葉の種をベランダで蒔いたので、近々、農園のビニールハウスの中で発芽促進をする予定です。

2009-1-2

2009年1月2日(金)晴れ

正月早々ひいてしまいました風邪は、節制が良かったのでしょう、大分良くなってきました。

昨日より、体調は良いものの、本調子ではないので、家の中で静かにしておりました。
唯一の労働は、ベランダのプランターに植えている明日葉の種子を収穫しました。
明日、種蒔きをして、第3農園のビニールハウスの中で発芽させたいと思っています。
昨年、方々の畑に植えた明日葉は、殆ど薹立ちして花が咲いてしまったので、枯れてしまいます。
新しい苗を育てて、植え付けないと絶えてしまうので、毎年播種を行っています。
明日葉は、格別に美味しいものではありませんが、日本固有の植物として、昔から食されて来たようです。
本当かどうかは定かではありませんが、インターネットで調べると、アルツハイマー型認知症の予防に効果があるとか・・・・。

但し、自分自身が呆けてしまえば、効果のあるやなしやは、解らないわけですが・・・
興味のある方はお試し下さい。

2009-1-1

2009年1月1日(木)晴れ

小生の誕生日ですが、少々風邪気味で調子がでません。

今日は、小生の61歳の誕生日です。
我が家では別段お祝いという程のことはございません。
息子も、孫を連れて来たものの、小生1人、薬を飲んで静かに寝ておりました。
これが本当の「寝正月」ということでしょうか。
夜更かしをし、乾燥した部屋に長時間いたことでが原因でしょう。
正月早々、志気の上がらない話で済みませんでした。

昨年は、ブルーベリーに係る商売は小さなもので、細々と生活を致して来ました。

今年は、果実、加工品、苗木等の販売をしつつ、取り組んでいきたいと思っております。
ページの中で商品案内も致したいと思っていますので、宜しくお願い致します。

先ずは、昨年より半歩でもステップアップをしたいと思っているところです。