トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-12

<< 2009-12 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009-12-31

2009年12月31日(木)晴れ時々曇り

車の中の掃除と洗車の後、野菜を採りに行き、H様宅へ立ち寄って帰宅

朝寝坊のついでに剣客商売スペシャルなどを観ていましたが、妻の機嫌を損ねそうなので、立ち上がって車の掃除。
車内の芥を掃除機で吸い取り、雑巾で2回拭きをしていると、風が強く吹いて肌寒くなってきたので終了。

昼食後、何時ものガソリンスタンドに立ち寄って給油など、帰り掛けに第2農園で野菜を収穫。
今年1年楽しませて貰った「第2農園冬枯れの景色」を撮ってみました。

帰り道、昨年は行けなかったH様宅へ立ち寄り、少しばかりの野菜を置いて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
野菜区です 手前がNHB系、SHB系主体区 奥がRE系主体区です    

2009-12-30

2009年12月30日(水)曇り

本年最後の餅搗き、午後は第2農園にて野菜の収穫し第3農園にて剪定作業など

第2農園オーナー宅、今年最後の餅搗きのお手伝いに妻と行ってきました。
搗き始めた時刻は9時半過ぎ、曇っていたものの意外と温かかったのですが、次第に寒くなってきました。

午前中で終了したので第2農園に立ち寄り、長ねぎなどを収穫。
第3農園に行って昼食、その後ブルーベリーの剪定を行いましたが、北風が強く吹き始めたので中止。

若干買い物などをし、第2農園オーナー宅に立ち寄って今年最後のつもりの挨拶をして帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
「ジャーン!!」久しぶりの登場、搗きはじめの捏ねです 搗いているのは古代米(冓董砲慮縞凸澆任 搗き納めはオーナーご夫妻

2009-12-29

2009年12月29日(火)晴れ

本日は「農作業の完全休業日」でした

昨日まで3日間連続で餅搗きのお手伝いを行ったので、かなりの疲労が残っておりました。
特に、蒸し米を捏ねる作業は利き腕から胸の筋肉を使うので、心臓が痛いのかと思うほどの痛みが残っていました。
何と、小生、力仕事になりますと左利きなのです。
現在は癒えて痛みはありませんが、自分で云うのも何でございますが、胸の筋肉は青年の如くピチピチと??しております。
と、申しましても皮膚の張りは年相応でありますから、憎たらしい爺程ではないと思います。

さて、そんな訳で本日は完全休業???「休養」でしょうか・・・・。
思いっ切り朝寝坊をして、遅い朝食後、年賀状の最終的なエラーチェック・・・それでも届かなかった人「ごめんなさい」

夕食後、探してもどうにも出て来ない「愛しのK女史」の自宅住所の葉書・・・。
携帯番号は知っていたので勇気を出してコール。
女史は少し前まで頻繁にテレビなどに出ていた有名人。
流石、悪戯電話や抗議の電話がかかるようなので、受けるのを若干躊躇していた様子。
暫くお声を聞かない間に、声を出す機会が多かった様で・・・。
遠い昔、透き通っていた声が若干擦れていたのが気になりましたが。
こりゃーお互いでしょうか。

明日は今年最後の餅搗きのお手伝いです。

2009-12-28

2009年12月28日(月)早朝雨・曇りのち晴れ

本日も午前中は餅搗き、午後は第3農園にて剪定作業など

久々に雨が降りましたが、湿度上がらずに乾燥気味なので、切り干しなどには好日の様子。
午前中は餅搗きのお手伝い等で、26日から3日連続の最終日、拙宅も2臼お願いして搗きました。

午後は第3農園に行って野菜などの生育状況を観察後、小生はHB系、妻はRE系の剪定を行いました。

天気予報では温かくなると云っていましたが、第3農園周辺はとても肌寒く、15時前に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
越冬中の大浦ごぼうです 寒さに耐えている「さやえんどう」です ハウス内に保護した石倉1本ねぎの苗です、

2009-12-27

2009年12月27日(日)曇りのち晴れ

第2農園オーナー宅にて3日連続の餅搗き(今日が中日)、午後は第3農園にて剪定作業

昨日に引き続き、朝9時過ぎから第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。
今日は2家族のお客様が来られ、子供たちも餅搗きを楽しみました。
明日は拙宅分の2臼も含め、少々多目の様です。

餅搗き終了後、第3農園に出向き、HB系の剪定を中心に30本ほど行いました。
昨日と同様、風もなく穏やかな陽射しの中で剪定作業を行いましたが、15時を過ぎた頃から急に寒くなったので即帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自分の食べる餅は自分でと捏ね始めましたが・・・ 本格的な餅搗きは初めての様子、ご夫婦で甘い餅を 木型の中で餅を伸すのも一苦労
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小さく千切ってお昼用に 慣れてきた頃には終了です 木型から取り出すとご覧の通りです

2009-12-26

2009年12月26日(土)曇りのち晴れ

第2農園オーナー宅主催、アンコウ鍋の忘年会

朝9時過ぎから第2農園オーナー宅にて餅搗きのお手伝い。
昼前に終了したので、ブルーベリーの剪定作業を大雑把に行いました。
枝を見れば見るほど切りたくなるので、途中で目をそらして他へ移動。

風もなく穏やかな陽射しの中で弁当を食べ、引き続き剪定作業を行いましたが、急に冷たい風が吹き出したので終了し帰宅。
自宅にてゴロゴロとしてテレビを観たり、コタツに入って昼寝など
18時前に自宅を出発して忘年会会場へ
アンコウは3匹用意され、2匹は既に解体されていて、3匹目の解体を見せて戴きました。
身が柔らかいので、口に紐を通しての「吊し切り」です。
何時ものSさんの鮮やかなお手並み、丸い身が瞬く間にスリムになってしまいました。
味噌仕立てのアンコウ鍋は超美味で、特に肝は濃厚。
食し過ぎると通風になるとのこと。ご用心。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系シャープブルーの○○○咲きです カマキリの卵です、80僉腺m程の高さ、雪が多いのかも・・・ RE系ブライトブルー、しぶとく葉が残っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
紐で吊したアンコウです 手際よく皮を剥いています 瞬く間に中骨だけになってしまいました

2009-12-25

2009年12月25日(金)晴れ

今日は年賀状の宛先をPCにて打ち出し作業など

年賀状の宛先を全然書いてないので、今日一日は年賀状一辺倒でした。
途中インクが切れたので若干外出はしましたが、殆ど家の中におりました。
取りあえず当初予定していた枚数をプリントアウトし、投函を済ませました。

お昼頃、磐田市のSさんから美味しそうな干し柿が届きました。
開封してしまうと一気に食してしまいそうなので、未だに封を開けておりません。

ベランダの乾燥用ネットには、先月信州の義兄(ヤーコンよしとものお店)から貰ってきたヤーコンと、Iさんから戴いてきたた甘藷を干しています。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
静岡県磐田市産の「ころ柿」です 干し芋に適しているかは不明、生干しも美味です 左がヤーコン干しで、右が甘藷干しです

2009-12-24

2009年12月24日(木)晴れ

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗き、午後は軽トラ2台で薪などを戴きに。

本日の餅搗は5臼搗きました。
 うち2臼は通常の白い餅、3臼は冓討量澆如∪杪霾の餅も1臼搗いて戴きました。
小生は捏ねと伸し役、妻は竈(かまど)番と伸し役を行いました。

昼食後、オーナーのお友達、佐倉市のA様宅へ薪(たきぎ)と桜の太い倒木を戴きに行って来ました。
今日戴いて来た桜の木は、根もとから少々上の部分で、太いところは一人で運べないほど重いものでした。
この原木を20冂度の厚さに切り、ヒラタケの菌をサンドイッチにして寝かせますと秋にはゾックリとキノコが出て来ます。
先日、ヒラタケとナメコの種菌をオーナーと一緒に買ってきているので、年明けには種菌を接種する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小生の軽トラには薪と桜の木を載せて来ました オーナーの軽トラには薪を満載して来ました 一昨日出来上がった燻製、2羽分を確保しました

2009-12-23

2009年12月23日(水)晴れ

第2農園にてキャベツ(金系201)の定植。やっとPCの不具合が直りました

午前中、第2農園にてキャベツの定植を行いました。
穴あきポリマルチは20儡岾屬乏いているので、1穴置きに定植をし、空いている穴にはターサイを定植しました。
キャベツは全部で16本植えましたが、歩留まり8割で合格とします。

午後、息子が来てくれてPCの不具合を調整してくれたので、3日分を本日書き込むことが出来ました。

1.jpg 2.jpg
小さな苗なので、霜抜けが心配です 日中はポリマルチの中は温かいのですが・・・

2009-12-22

2009年12月22日(火)晴れ

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて豆腐作り→→→大成功。

それにしても、豆腐作りとは何と大胆且つデリケートな作業でしょう。
一昼夜漬け込んだ大豆をミキサーにかけ、サラシの袋で絞って豆乳を作ります。
残ったのは雪花菜(おから)で、一合の大豆で約一升が生まれてきます。
とても綺麗なもので、見とれすぎて写真に撮るのを忘れてしまいました。
絞り取った豆乳を70℃程度で止め、苦汁(にがり)を打ちます。
30秒前後で凝固し、これをガーゼにくるんで重しを載せ、絞ります。
残った固形物が「豆腐」と言うことです。
お昼にオーナーご夫妻と妻と小生の4人で出来立てを戴きました。
大豆の香りがとても良く、甘みがあってとても美味でした。
年明けには再度挑戦する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一昼夜水に漬け込んで膨らんだ大豆 ミキサーで1分程度粉砕(3回程度に分けます) 絞り出した豆乳です、70℃にして苦汁を打ちます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
凝固したものをガーゼに包み重しを載せて絞ります 成果品のガーゼ絞り、これが又絶品 廃鶏(と云っても産卵中)を使った燻製、超美味です

2009-12-21

2009年12月21日(月)晴れ

第3農園トイレの水道凍結防止(電熱線附設)を行いました

このところの寒さで、トイレ内の水道管が破裂してしまい、今日水道屋さんに電熱線を付けて戴き、これで安心。
それにしても、凍結した水道管の氷の圧力は凄まじく、合金のメスネジが千切れていました。

農園の作業は剪定を1時間半ほど行いましたが、急に風が強く吹き出し、とても寒くなったので手仕舞い。

帰りの際にジョイフル本田に立ち寄り、キャベツの苗を購入。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系実生KーBW−4はしぶとく、葉が散りません ミスティーの花芽は膨らんできました そら豆はこのところの寒さで伸びません

2009-12-20

2009年12月20日(日)晴れ

第3農園ではとても厚い氷が張り、ビニールハウス内でもマイナス7.5℃になっていました

第2農園周辺もかなり寒いのですが、第3農園周辺は千葉県内でもとても寒い地域です。
今朝の最低気温は、ビニールハウス内の最低、最高温度計の記録を見ると、−7.5℃になっていました。

昨年ハウス内で地植えにして栽培していたパッションフルーツは茎が凍結し、破裂してしまったので、今年は室を掘り、2鉢を伏せました。
ついでにアロエベラを鉢ごと入れて稲ワラを掛けてビニールを掛けて置きました。

簡易トイレの水道は凍結し、破裂はしませんでしたが、バルブの締め込み部分が凍結圧で抜けてしまった様です。
不凍栓バルブを締めていたのですが、バルブを開いた途端、トイレの中は水浸しになって大騒ぎ。
慌てて不凍栓バルブを締めたものの・・・、後はご想像にお任せ・・・・・。

妻がごぼうが欲しいと言うので、5〜6本掘取りましたが、素直に育ったものは殆ど無いので一苦労。
しかし、煮物などにするにはこの様なごぼうの方が強い香がある感じです。

昼食後、RE系を40本程度剪定。
陽が傾き、16時少し前になると急に寒くなったので早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg
第3農園、桶の水が厚く凍っていました ビニールハウス内の温度計は−7.5℃になっていました

2009-12-19

2009年12月19日(土)晴れ

氷が張り、とても寒い朝でしたが、風もなく穏やかでした

午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて、妻と共にお餅つきのお手伝い。

午後は、拙宅お向かいさんが家庭菜園を開始するので、小生の耕耘機を運び入れ、耕起のお手伝いを行いました。

長い間、作物を作っていなかった様子で、有機物が不足気味でしたので、籾殻、落ち葉なども撒いて戴きました。
冬場は気になる草も少ないのですが、夏場にはビックリするほど生長の早い草が生えてくると思います。
根気よく、地道に取り組んで戴けたらと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
久々、自宅に軽トラを乗り入れました お向かいさん宅農園、耕起前カキ殻、堆肥などを撒きました 有機物を施して耕起をすると土が柔らかくなりました
4.jpg 5.jpg
拙宅の紫紺のぼたん、今年最後かも・・・ 今年最初に咲いた水仙です

2009-12-18

2009年12月18日(金)晴れ

第2農園にて堆肥作りを行いました

カラリと晴れ渡っていますが、一日中冷たい風が吹いていて弾力性の無くなった体には少々応えます。
第2農園にて、先日(12月7日)に切った稲ワラがそのままになっているので、妻と堆肥作りを行いました。
第3農園と同じ方法で最初に稲ワラに水をかけ、米糠・稲ワラ・鶏糞・稲ワラと交互に積み、稲ワラを積み上げる都度散水します。
水は雨水を溜めている大きな桶からポンプで送る予定でしたが、パイプの中の水が凍っていて取り止め。
やむを得ずバケツで妻が運び、小生がフォークで稲ワラを堆肥板の中に入れ、水撒きなどをしながら撹拌し、踏み込みました。

陽が上がってきた頃にエンジンをかけてみると、快調に水を送り込むので順調に仕事は進み、昼前には終了。
とは言っても全ての稲ワラを積み込んだ訳ではなく、大分余ってしまったので、年明け頃には発酵して凹むので追加で載せる予定。

午後は第3農園にてブルーベリーの剪定などをする予定で行ってみました。
先ずビニールハウスの中で昼食。
外に出てみるとカラ風がトゲ差す様に冷た痛く、作業意欲が萎えてしまったのでそのまま帰宅。

2009-12-17

2009年12月17日(木)晴れ

先日に引き続き佐倉市まで薪などを戴くお手伝いに行って来ました。

先週の9日(水)、に引き続き、第2農園オーナーのお友達の家(Aさん宅)に薪などを戴くお手伝いに行って来ました。
オーナーの軽トラと小生の軽トラの2台で行き、午前中は屋敷周りの樫の木を切り倒しました。
午後は先日切り出した真竹と、既に割られて何年も経っている薪を軽トラに運び入れました。

その他、樹齢70〜80年ほど経っている山桜、最近切り倒たもの10本(長さ約1m)を戴いて小生の軽トラに積み込みました。
この桜の木には、1月末頃にナメコと平茸の菌を打ち込みます。
順調にいきますと、平茸は来年秋から、ナメコは2011年秋頃から楽しめる予定です。

帰り際、地場の豆腐屋さんがあったので、寄せ豆腐と厚揚げ、油揚げなどを買って帰った次第。

来週火曜日頃に小生の作った大豆(小糸在来)を使用し、オーナーの腕による豆腐の試作を行う予定です。
上手に出来上がったら後日沢山作る予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
手前はオーナーの軽トラ、先にあるのが小生の軽トラ 小生の軽トラには桜の木を積みました Aさん宅の近くにあった豆腐屋さんです

2009-12-16

2009年12月16日(水)曇り

寒い一日、炬燵にあたって丸まっていました

昨夜は遅くまで起きていて、思いっ切り朝寝坊をしました。
PCで日記を書き終わったのが26時を過ぎていましたので、床に就く時から朝寝坊を決めていました。
それにしても朝から寒く、着替えをしてカイロを腰、腹、首の後ろ、両足と計5枚を貼り、こたつの中へ・・・。

遅い朝食を執り、お昼まで節操なくテレビを観て、昼食後おもむろに起き上がり、年賀状の準備として住所録のチェック。
プリンターで裏面を130枚(3種)程度印刷し、後は追々作成する予定です。

十数年前に買ったままの電気ストーブ、消費電量が大きいので押し入れの中にずーと塩漬け、これを引っ張り出して・・・。
エコに反するような事ですが、暖かくして過ごしてしまいました。

そんな訳で、今日は外に一歩も出ず、家の中で寒さをしのぎました。

1.jpg 2.jpg
一昔以上前に買った電気ストーブ、強力でした 代わり映えしませんが、裏面だけを印刷しました

2009-12-15

2009年12月15日(火)晴れ

晴れてはいるものの、とても寒い一日でした。

一昨日の堆肥作り作業は今日になっても後遺症があり、労働意欲が湧いてきません。
それにとても昨日以上に寒い一日でした。
第2農園にて先日カットしたワラがそのままになっているので、今日こそ堆肥を作ろうと思って出掛けてみたものの、あまりの寒さに頓挫。

第3農園に行き、苗木などに一通り潅水を行い、園内を観察して歩くと夏枝を剪定したものの、かなり枝が込み入っているので、急遽剪定作業に変更。
RE系ブルーベリーは枝が沢山伸びているので、気紛れに切り間違えても替わりが沢山あるので安心ですが・・・。
HB系の殆どは枝が少ないので切り間違えると取り返しが出来ません。

夕方、一旦自宅に帰ってから第2農園オーナー宅に夕食を招待されたので伺いました。
オーナーの友人O様が大きな鮭やホタテ貝などを手土産に岩手県からお見えになって居られました。
早速器用なSさんが一気にさばいてしまいました。

外はとても寒いのですが、薪ストーブで部屋が暖められ、更に温かい鍋料理を戴いたので、外の寒さなどは忘れてしまうほどでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
岩手から愛車で遙々見えたO様です 手土産のオス鮭は立派で、Sさんが一気に捌きました 瞬く間にこの様になってしまいました
4.jpg 5.jpg
オーナー飼育のニワトリもテーブルに(美味しい刺身です) これもO様からの手土産で美味しく戴いたホタテです

2009-12-14

2009年12月14日(月)曇り後晴れ

今日は農作業は全休です。1日のんびりと過ごしました。

昨日の堆肥作りでかなり疲労したのでしょうか、今朝は少々寝坊をしてしまいました。
それにとても寒く、一気に起き上がり、頭の血管が切れてしまうと困るので、徐々に体を慣らした次第です。

拙宅あたりの気候は柑橘類が育つほどに温暖ですが、今日は寒い一日でした。
妻と近くのお店に買い物に行きましたが、日陰を歩くととても寒く感じました。

朝一番、昨日収穫してきた椎茸とヒラタケをベランダに干しましたが、夕刻頃になっても殆ど乾いていませんでした。
野菜などを切り干しにしたいのですが、空っ風が一向に吹いてくれませんネ−。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系フクベリーの花芽です SHB系サンシャインブルーの花芽です 大豆の乾燥、そろそろ宜しいでしょうか
4.jpg
椎茸とヒラタケの一部をベランダで干してみました

2009-12-13

2009年12月13日(日)曇り

第3農園にて、稲ワラをカッターで切り、堆肥を作りました

カッターを第2農園オーナーに借り、稲ワラを切って堆肥を作りました。
一定程度ワラを切り込み、散水して湿らせて米糠、鶏糞を混ぜて軽く踏み固めました。
この行程を7〜8回程度行い、約1m程度積み上げました。

簡単な作業の様に思えますが、とてもきつい仕事でしたので、あらゆる筋肉が熱を持っているようです。
本来、堆肥作りは何回も切り返しを行い、サラサラにるまでに仕上げます。
取りあえず来春になったら切り返しを行う予定ですが、それも気力・体力があればの話ですが・・・。

今日は日曜日ですが、小生も妻もこれには関係なく働いています。
ハードな労働をした翌日はお休みにしなければ続かないので、拙宅は明日(月曜日)はお休みにする予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
入り口堆肥板の2枚目まで積み上げた状態です 取りあえずここまで積み上げて本日は終了 雨の日が多いのでヒラタケは大豊作です
4.jpg 5.jpg
第2農園セレベス跡のほうれん草も大分伸びました 右側のブロッコリーを収穫、葉も美味です

2009-12-12

2009年12月12日(土)曇り

堆肥板を作りました

かねがね、堆肥を作る事を考えていましたが、ようやく今日思い切って堆肥板を作りました。
少々傷んでいる板ですが、堆肥を作る程度のものですからかまいません。
概ね畳3枚分(1.5坪)程度の広さで、高さは概ね120冂度です。(約5立方メートル)

今春は第2農園で作った堆肥をコンテナに入れて運びましたが、重労働のため腰を痛めてしまいました。
そんな訳で第3農園でも堆肥を作る事にしました。
原材料は稲ワラ、籾殻、米糠、鶏糞などを使用し、全て野菜作に使います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
若干汚れている板ですが、全く構いません 本日使った道具類、危ないものもあります これらのワラをカッターで切り、発酵させます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブルーベリーの根元でローズマリーも大きくなりました HB系の葉は散りましたが、残っているのはRE系品種です 日の暮れるのが早く、夏場より3時間も早上がりです

2009-12-11

2009年12月11日(金)雨

雨のため農作業はお休み

朝からシトシトと雨が降っていて、夕刻まで殆ど止みません。

妻が今年収穫した小豆を煮て、甘味のうすい小豆餡を作りました。

ガソリンが無くなったので何時ものスタンドにて給油。
迂回し、作りたての小豆餡と今年穫れた冓董別瀛董砲鮗蠹攣困法△世話になっているIさん宅へ。

帰りの際に紫芋(サツマイモ)で作った「ようかん」と落花生で作った味噌豆を戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの明日葉の種子が出来てきました 落花生の味噌豆と紫芋のようかん 一日中降っても手前アバウト雨量計は25伉度です

2009-12-10

2009年12月10日(木)曇り一時晴れ

第3農園野菜区にて莢えんどう3種を定植しました

午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗き(4臼)のお手伝い。
10時頃から開始、12時前には終了、お茶を戴いて一休みの後、第3農園へ。

第3農園にて、一昨日ウッドチップ置き場を耕起し、莢えんどうを定植する準備をしましたが、畝を作ってなかったので大変でした。
レーキで掻き上げましが、土がとても重いので4畝でギブアップ。

定植後、北風除けに稲ワラを折り、1/3程度土の中に埋め込んで立ててみました。(定植するより時間がかかりました)
蛎殻を撒くのを忘れてしまったので、後日影響が無い程度に撒く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
40本以上植えましたが、如何ほど残って成りますか 美しくありませんが、こんな感じで風除けを作ってみました RE系スワニーが咲いてしまいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遅蒔きのそら豆(赤豆)がようやく発芽してきました 石倉1本ねぎが意外と順調に育っています ほうれん草も順調に育っています

2009-12-9

2009年12月9日(水)曇り

軽トラ2台で薪ストーブ用燃料を戴きに行って来ました。

第2農園オーナー宅は暖房に薪ストーブを使用していて、年間、軽トラ4〜5台分の薪を焚いているようです。

今日はオーナーの友人宅(佐倉市のAさん)の敷地周辺を伐採して出た樫の木等を戴きに行って来ました。
屋敷に続いている畑を合わせると2ha(約6千坪)前後あり、家の周りは平地林(竹林など)になっていて、何と贅沢なお家なんでしょう。
生の樫の木はとても重く、写真程度の積載でも過積みになってしまうほどです。
今後も樫の木を20本前後切る予定ですが、周辺の真竹が障害になっているので、午前中はこれを伐採しました。

屋敷内は大きな枇杷の木が何本かあり、今が花盛りです。
とても温暖な地域な様で、小菊やストック、野菜では豆のモロッコや里芋等も枯れずに元気でした。
帰りの際、段ボール一杯のにんじんと大きな椎茸戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
屋敷内の平地林を伐採した跡です 全て樫の木でした 枇杷の花が満開
4.jpg 5.jpg
霜が降りていない様で、菊も綺麗に咲いていました Aさんからにんじんと椎茸を戴きました

2009-12-8

2009年12月8日(火)晴れ

第3農園にてウッドチップの山を大型の耕耘機で崩し、野菜作りの準備。

第3農園の野菜区の北西側は丸2年ウッドチップの山ままでした。
その部分は腐植し、殆ど土の様になっているので、ここを耕起してのエンドウのポット苗を定植する予定です。
定植後は棚を作ってネットを張る予定です。

昨年植えたものは、はかなり霜抜け等でかなり枯れたので、ワラなどで囲って枯れない様にします。

ウッドチップの腐植土は土壌改良には宜しいと思われるので、来年の里芋などを作付けする際に使えるのでコンテナにストックしました。

先般定植した玉ねぎとターサイがようやく元気になって生長を始めました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ウッドチップの山を崩しつつ耕起しました 隅が元々高いので、なかなか均平になりません 腐植したウッドチップをコンテナ10個に確保
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第3農園野菜区の玉ねぎとターサイ チンゲンサイの中に野沢菜を蒔いたら・・・ 今年は雨が多いので茸が沢山出て来ます

2009-12-7

2009年12月7日(月)晴れ

第2農園にて軽トラ3台分程の稲ワラをエンジンカッターで切りました

昨年の稲ワラはカットして堆肥化するのが遅れ、土壌改良資材としては出遅れてしまいました。
今年は幾らかでも早めにカットして、来春の野菜作りに間に合うように準備を始めました。
ワラの運搬、機械の搬入などでかなりの作業時間がかかったため、カットを開始したのは10時半頃でした。
昼食を挟んで行いましたが、稲ワラが詰まるトラブルが4〜5回ほどあったので少々遅れましたが、14時半頃には終了しました。

今日は張り切って稲ワラを運び、少々腰に来る予兆があったので、無理をしないで早々に切り上げて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
午前中はこれだけカットしました つるべ落としの陽を背に、もう直ぐフィニッシュです 芽キャベツが育ってきました、畑で食すと超美味
4.jpg 5.jpg
ターサイの苗です、近々に移植します 麦ではありません、九条京ねぎ(太系)です

2009-12-6

2009年12月6日(日)晴れ

「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんにて餅つきイベントのお手伝い

午前中は自宅にて大豆のゴミ拾いをし、ネットの袋に入れてベランダに吊して乾燥させました。
1袋の平均が2.5堋度で、9袋あるので22〜23堋度はあると思います。
最終調整として大、中、小などに選別をすると、大粒の優良なものは1/3以下になると思います。
そんなことより、何と云っても豆腐作りが楽しみです。

午後、栄町の「ピッパラの樹」さんにて第2農園オーナー夫妻がお餅つきを行うので、小生はお手伝いに参りました。
2時過ぎにかまどに火を入れ、湯が沸いてから蒸籠(せいろ)に餅米を入れ、小一時間待ちます。
本日は2臼搗くので、蒸籠を2段にして蒸し、先に蒸された方を臼の中に取り出し、小生が捏ねます。
捏ね終わるとオーナーご夫妻が息の合った餅つきを行いました。
最後にお客様の代表が飛び入りで餅つきを行いますが、とても粘りが強いので閉口しています。
餅つきが終了後、ピッパラさん特製のお料理を戴きながら、お客様同志意気投合し歓談のひと時。
「ご馳走様でした」

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マスコットの雪だるまが屋根に お餅つきを待っていまーす お餅つきが始まりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
飛び入り参加、草食系男子より肉食系女子? お料理にご満悦の親子さん 今回も参加されたT様ご夫妻とお友達

2009-12-5

2009年12月5日(土)晴れのち曇、夕刻雨

午前中、妻と第2農園の防鳥ネットを取り外しました

防鳥ネットを張る時と外す時は妻と小生共々情緒が安定していないと良くありません。
今日は両方とも極めて安定していて、午前中の陽気のように無風状態でした。
幸いにも、収容する側(東側)からの風がなかったため、とても穏やかな気持ちで完了しました。

野菜区の菜っ葉類が野鳥の食害に遭うので、周囲には目障りと思ったのですが、金銀2色の防鳥テープを張ってみました。
12時少々前には終わり、空模様が怪しくなって冷えてきたので自宅に帰ってから昼食にしました。

夕刻、竹馬の友から信州リンゴと杏のジャムを送って戴いたので掲載しました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
防鳥ネットを取り外しを始めました 何時ものことですが、取り外したらスッキリしました 竹馬の友からの戴きものです

2009-12-4

2009年12月4日(金)晴れ

ウッドチップ運搬、RE系品種の紅葉など、大豆の選別・調整最終段階、

一昨日と同様、第3農園へ直行し、大豆の殻を広げ、淡い冬の陽に当てて乾燥させます。
大豆の選別などは午後から行うことにし、この仕事は今日で最後にすることにしました。
その間、ウッドチップをリヤカーで運びましたが、雨で重くなったチップなので4回運んで止めました。

昼食後、大豆の最後の選別・調整を行い、豆殻を篩(ふるい)にかけ、絞り出すようにして大豆を拾いました。
結果、1.4圓△蠅泙靴燭、虫喰いとゴミを除去したところ、1圓砲覆辰討靴泙い泙靴拭

カブト虫の幼虫の一部はウッドチップと米糠を混ぜてたベッドの中で育てることにしました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
腐食が進んでしまったウッドチップです ウッドチップがうすい畝に補充しました カブト虫の幼虫、米糠などを入れて育てましよう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
RE系ティフブルーの花芽が膨らんで咲きそうです RE系スワニーです 紅葉の綺麗なRE系ブルーシャワーです
7.jpg
今年最後、豆殻の山から拾い出した大豆です

2009-12-3

2009年12月3日(木)雨

午前は免許更新のため運転免許センターへ、午後は家にこもって大豆の選別

シトシトと雨降りの寒い一日、朝早く起床。免許更新のため流山の運転免許センターへ出掛けました。
早く出掛けたので、第1グループに入ったため9時半には終了。
自宅に帰ってからしばらくゴロゴロしてお休み。

昼食後、大豆のゴミと虫喰い豆を取り除く気長な作業を行いましたが、目がとても疲れて続かないので、しばらく眠りました。
3時頃から再び大豆の選別作業を始め、無調整の2袋を行ったところ、虫喰い豆などが1.6圓盻个燭里琶睥韻泙蠅良くありません。

未だ無調整のものが10坩幣紊△襪里如△海猟柑劼任いとかなり歩留まりが良くない様です。

1.jpg 2.jpg
流山運転免許センター正面 左の袋は虫喰いなどの省きもので、1.6圓△蠅泙

2009-12-2

2009年12月2日(水)晴れ

大豆の選別・調整最終段階、SHB系品種の紅葉

第3農園へ直行し、大豆の莢をビニールシートに包んでいるので広げて乾しました。
夏のとは違い、晴れているのですが日差しが弱々しく、思いっ切りカラカラに乾いてくれません。
選別などは午後2時頃から行うことにし、その間、妻は草取り、小生は種芋(里いも類)の貯蔵庫などを掘りました。

昼食後は、ウッドチップの部分にエンドウ豆を移植するので、山を崩し始めましたが、効率よく進みません。
最終的には久しぶりにリヤカーを引っ張り出し、準備だけ行い、後日から気合いを入れて行います。

14時過ぎから、昨日に引き続き、大豆の選別・調整を行いました。
とても埃っぽくてマスクをして行ったのですがそれでもノドに来て咳き込みます。
特に今日は小春日和とか何とか言って無風状態が15時過ぎまで続き、風による選別が全く出来ませんでした。
豆を篩(ふるい)に掛け、細かいゴミと豆とを仕分けするのに、箕の中に入れて煽(あおる)ります。
ところが風がないのでゴミが飛んでいってくれないので、通常の何倍もの時間がかかりました。
昨日の見通しでは、2〜3堋度と言っていた残りの大豆を選別したところ、虫喰いやゴミ入りで7圓△蠅泙靴拭
きれいに調整した後には、5堋度は残ると思いますので、最終的には23堊宛紊漏呂譴襪隼廚い泙后
これで豆腐作りを楽しめますし、来春の味噌造りには十分ありますので、納豆なども作って楽しみたいと思っています。

明日は雨の予報、お休みにし、運転免許の更新に行く予定。勿論ゴールドです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
この山の中には沢山大豆が眠っているのです 大豆を箕の中に入れ、煽ってゴミを出しているところ 虫喰いも若干のゴミも入れて7垓ありました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系ミスティー SHB系ジョージアジェム SHB系マグノリア

2009-12-1

2009年12月1日(火)

やりました!「なめこ」がやっと出ました

「なめこ」が1年半ぶりにやっと出ました。今春に出るものと思っていましたら、全く気配が無く、諦めていました。
このところ雨が多く、寒くもなって来ましたので、時々覗いてはいたのですが、全く出る気配が無かったのに、一気に出てきました。
早速収穫し、家に持ち帰って熱々の味噌汁にして戴きました。
トロトローンとしていますが歯応えが良く、市販のものとは全く別物です。
こんなに美味であれば、もっと沢山駒打ちし、丁寧に管理すれば良かったと今更ながら思った次第です。

大豆の選別・調整を行いましたが、未だ莢が弾けずに豆殻の中に15%前後は残っているように思えます。
今日、選別出来た量は12堋度ですが、虫喰いやゴミなどを除くと8〜9堋度になってしまうでしょう。
今後、頑張って拾い出したとしても、2〜3圓任靴腓Δら全収穫量は20〜22堊宛紊任靴腓Α

夕刻に静岡の友人Sさんからとても大きな次郎柿を送って戴きました。
早速食しましたところ、ネットリと粘りつく様な美味さが口一杯に広がりました。

第3農園のRE系が紅葉真っ盛り、3品種ほど掲載してみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
桜の原木から出てきた「なめこ」 大豆の選別作業は根気が必要のようです 次郎柿です、2段になって入っていました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
RE系ティフブルー RE系オースチン RE系ブライトブルー