トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-2

<< 2009-2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009-2-28

2009年2月28日(土)曇り一時薄日

午前中は餅搗き、午後は第3農園にて休眠枝挿しを行いました。

第2農園オーナー宅(にわとりひろば)にて餅搗です。
もうすぐ雛祭りなので、緑米・よもぎ入り・黒米入りの三色餅です。
最近は予約の引き合いも順調の様子、通りがかりの方々が所望されても入手出来ない状況。

昼食後、第3農園へ行き、ティフブルーとフェスティバルの徒長枝を切り取り、ビニールハウスの中で挿し木。
ティフブルーは約200本、フェスティバルは約20本程度ですが、如何ほど発根してくれるでしょう。

4時半過ぎに自宅に帰ってみると、信州の義兄からヤーコン芋のジュースを送って頂き、早速いただいてみました。
自然の甘味があり、後味が良い飲み物なので、誰にでも受け入れられると思います。
 ヤーコンよしとものお店

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
休眠枝挿し、葉付きはホームベル、ティフブルー、フェスティバル バルドウィンの(実生)休眠枝挿しの一部 ヤーコン芋のジュース(パッションフルーツ入り)

2009-2-27

2009年2月27日(金)雨のち雪その後雨

天気予報通り朝から雨、その後雪になりました。今日は妻も小生も家の中で静かにしておりました。

昨年は4〜5回ほど雪が降り、結構積ったものですが、自宅周辺では、今日の雪が今年の初雪でしょう。
雨からみぞれ、それから雪にかわったため、湿って重いシャーペット状で、午後2時過ぎから雨になったので、かなり溶けました。
明日の朝一番困るのは、道路上が凍結して車の運転に支障を来すことです。

明日は恒例となっている餅搗きの予定の日ですし、久し振りに第3農園へ行ってみたいのですが、・・・・・大丈夫でしょうか。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
昨年挿し木をしたサンシャインブルー、ベランダで育成中 フクベリーの花芽も寒さに耐えています 虫除け用に昨年挿し木をしたローズマリー、発根率はほぼ100%

2009-2-26

2009年2月26日(木)曇りのち雨

今日も天気が良くありません、腰は重いものの、気分転換がてら妻と第2農園へ行ってみました。

出足はかなり遅くなりましたが、第2農園へ行ってみました。
小生は支柱を使ってブルーベリーの整枝(誘引)を行い、妻は箕を使ってウッドチップを運んでいました。
10時頃、ラジオからは「都内は雨が降っている」とのことでした。
12時を過ぎた頃に、第2農園周辺でも小雨が降り始め、かなり寒いので、昼食は自宅で摂ることとし、急遽帰宅。

これからもしばらく天候が芳しくないようです。
野菜供給が不安定になっても、見栄えは良くありませんが自家野菜があれば、安心感と満足感がジワーっと湧いてきます。

2009-2-25

2009年2月25日(水)雨のち曇り

朝から雨、今日は気圧が低いせいでしょうか、腰が重いので家の中で静かに過ごしました。

腰は重く鈍痛がしていますし、風邪気味で頭も少し痛い状況です。
気分がすぐれないのは、訳ありで、昨夜携帯電話を洗濯機の中に・・・・・・。
頭も痛くなったり、熱もでるっていうものです。
取り合えず、乾燥剤と一緒にし、ビニール袋の中に入れてあります。

雨がシトシトと降り続くので、植物には良いお湿りです。
先日撒いた米糠と鶏糞が馴染んで効果が上がると思います。
ベランダと駐車場周りに置いているブルーベリー(殆ど実生)ポットに油粕のペレットを置いたので、芳しい雨ですが・・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
油粕のペレットです 実生苗ポットに油粕のペレットを置きました 明日葉です、ベランダのプランターで元気に育っています

2009-2-24

2009年2月24日(火)曇り時々小雨

今日は時々冷たい雨が降ったり止んだりで、お日様が恋しくなってきました。

午前中は、市役所の大ホールで行っている確定申告の手続きに行きました。
若干手直しがあったものの、無事届け出を済ませました。
取りあえず、お印程度の納税額を申告してきました。
今は小生の日当は決まっていませんが、申告の手間賃の方が大きいと思います。

帰宅してしばらく休んでから第2農園に行き、小生はキャベツの苗を定植し、その上に防虫ネットを掛けました。
妻はターサイ、チンゲンサイ、だいこん等を収穫していましたが、まともなものは殆どありません。。
その後、小生はネギ後など、空いた部分に小松菜とだいこんを無造作に蒔き、ワラの箒で軽く撫でて完了。

野菜は少しでも切れ間が無いように、確保しょうと思っているのですが、気が付くと播種時期を逸している事が多いと思います。
当地域の農家は、にんじんを蒔き終え、ビニールを被覆していて、そろそろ発芽すると思います。
今日の第3農園はとても寒く、動きたくなかったものの、米糠を撒いていなかった部分があったので、全て撒き終えて早々に帰宅。

2009-2-23

2009年2月23日(月)雨のち曇り

終日雨、午前中は家の中でゴロゴロ、午後霧雨になったので買い物に

夜半から雨模様でシトシトと雨はよく降りました。小生は、ゆっくりと起床、午前中はテレビを見てゴロゴロ。
昼食後、灯油を買いにガソリンスタンドまで行き、ついでに足を伸ばしてジョイフルホンダへ
馬鈴薯のシンシア、醗酵油粕のペレット、春蒔きの野菜の種子などを購入。

雪が降るほどの寒さではありませんが、日が出ていないだけに寒い1日でした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
春キャベツの苗を購入、虫の餌にならないようにしましょう 醗酵油粕のペレットを購入 春蒔き野菜の種子を購入

2009-2-22

2009年2月22日(日)晴れのち曇り

今日は、前々から娘が帰ってくる予定なので、農園作業はお休み

農園作業が予定に無ので、身も心も弛んでしまい、起床も遅くなってしまいました。
今日は、娘が赤い糸を見せに来るので、妻も小生も落ち着かず、妻はテンションが高くなってる様子。
昼食を摂りつつ、しばし歓談した後、2時半頃に2人で帰っていきました。

小生はしばらくコタツに潜ってうたた寝をし、夕刻に1時間半ほど、ご近所を散歩しました。
このところ日が延びて、曇っているにもかかわらず、5時半を過ぎても薄明るいので驚いた次第。

ベランダで管理しているブルーベリー(花芽)と馬鈴薯の芽を撮ってみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
SHB系のサンシャインブルーの花芽です RE系のフクベリーの花芽です RE系のフェスティバル(T-172)の花芽です
4.jpg    
馬鈴薯のワセシロ、浴光育芽の効果が出てきているようです

2009-2-21

2009年2月21日(土)晴れ

土曜日恒例、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」で餅つきのお手伝い

朝からよく晴れわたっていますが、冷え冷えとする風が吹いていました。
妻は急遽、訳ありで留守居、小生だけが餅搗きに行きました。

餅搗きを開始する頃は風も止み、肌を刺すような寒さは無くなって「にわとりひろば」の空間だけが暖かくなっている様です。
いつものように蒸籠(せいろ)で蒸した餅米を臼に入れ、小生が最初に捏ねて、オーナーが搗き、GFさんが合い取りを行います。
最初は玄米餅で、最後は玄米餅に黄金色の黍(きび)を入れ、黍餅を搗きました。
餅を搗いている間に、常連のお客さんがみえたり、通り掛かりの方々が立ち寄ったりと結構賑やかになります。

オーナー宅は今のシーズンは有精卵、有機栽培のお米(こしひかり、緑米、黒米等々)、お餅、椎茸などを中心に販売していますが、シーズンを通して品物が欠けることはありません。
大量生産をするようなシステムは執っておらず、ゆったりとした時の流れの中に溶け込んでいる様で、オーナーご夫婦はこのスタイルを崩しません。
全て搗き終わってから、日当たりのいいテーブルを囲んで、恒例になっている昼食会を賑やかに済ませました。
今日はオーナーのYKさん自身が作ったカレーライスがメインで、小生は少々食べ過の様でした。

第2農園に立ち寄り、1時間ほど整枝作業を行いましたが、乗用車の中を暖かいうちに掃除することにし、自宅に引き上げて夕方まで掃除を行いました。

2009-2-20

2009年2月20日(金)雨のち晴れ

今日は久々の雨です、心地良く農園作業はお休みにしましたが・・・・・。

休みの代わりと言っては何ですが、今の季節の一番憂鬱な仕事を行いました。
憂鬱・・・そうです、納税のための確定申告の作業です。
書類などを引っかき回しながら、始めてみましたが、専門家に聴かないと解らないことが何カ所かあったので、市役所まで教わりに行きました。
市役所の大きなホールには沢山の相談者がみえていて、小生の整理番号は200番を超えていました。
午後の部が始まったばかりで、担当者の話では約1時間半待ちとか。

ようやく自分の順番が来て、国税担当の職員から懇切丁寧に説明を受けました。
早速自宅に帰り、忘れないうちに申告書に記入しました。
来週の遅くない時期に提出をしたいと思っているところです。
今回の納税予定額は、働き始めて新規採用時を除けば、最低額と思っています。
願わくば、そこそこの稼ぎがあって、一定の税金を納められる方が、生活そのものが充実すると思います。
幾らかでも納められるように、今年は頑張りたいと思っているところです。

ブルーベリー苗やブルーベリー果実(摘み取り)、ジャムなどを買って戴き、少しでも生活の足しにしたいと思っているところです。
このページをみておられる皆様方、近々にご案内申し上げますので、宜しくお願い致します。

明日は、妻と一緒に餅搗きのお手伝いに参ります。

2009-2-19

2009年2月19日(木)晴れ

今日は殆ど休暇、「佐倉宗吾霊堂」前のレストラン風楽(ふら)で昼食、宗吾霊堂に手を合わせ、ピッパラノ樹でパンを買って帰途。

第2農園にて、妻は野菜の収穫、小生は昨日に引き続き、ブルーベリーの整枝・剪定を行いました。

11時半に第2農園オーナー(実質は地主様)宅「にわとり広場」に集合の約束なので伺いました。
目的は、有機栽培野菜などのを使ったレストラン「風楽」(ふら)へ連れて行って頂く事でした。
所在地は、「佐倉宗吾霊堂」の道路を隔てた正面にあります。
全体的に薄味になっていて、野菜を豊富に使っているので、とても健康に気を使ったお料理と思いました。

食事後、宗吾霊堂にお参りし、土産物なども少々買い求めました。
(佐倉宗吾様のお話は、内部保留をたんまりと持ちながら、簡単に解雇を行う経営者に学んで欲しいと思います。)
直訴は天下のご法度 宗吾霊宝殿・宗吾御一代記念館

帰り道、パン焼き小屋「ピッパラノ樹」まで足を伸ばし、美味しいパンを買って帰った次第です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
佐倉宗吾霊堂」前の自然食品のレストラン風楽(ふら) 「佐倉宗吾霊堂」参道です 今日は人も少なく、静かでした 身代わり地蔵尊 宗吾父子地蔵尊です    
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
今日もパン焼き小屋「ピッパラの樹」へ行きました いつも笑顔のピッパラの樹オーナーご夫妻です ピッパラの樹のテラスから見えたきれいな雲です

2009-2-18

2009年2月18日(水)晴れ

昨日より更に穏やかな1日、剪定・整枝中心の作業と野菜にタップリと潅水など

本日は、第2農園の整枝と剪定を重点的に行いました。
以前、十分に行っていたと思ったのですが、園内を見回ってみますと、アラが見えてきて、「もっと、もっと」と欲が出てしまいます。
全て自分で行って、納得していたのに、見る角度によって見え方が違い、支柱に縛り付けた紐を切り取って、支柱も挿し直しなどをして・・・・・
他人様が行ったものを、目の前でやり直したとしたら事件になってしまいますが、マーいいでしょう。

2時過ぎに昼食を摂ることにして、第3農園まで行き、ビニールハウスの中でしばし休息。
ハウス内はホトケノザが花盛り、一輪だけ選んで撮ってみました。

野菜区に行ってみると、先日タップリと潅水を行ったのに、空っ風が原因でしょうか、土はカラカラにと言いますか、パサパサになっていました。
急遽、時間をかけてタップリと潅水を行いました。
(野菜の種類は、玉ねぎ、チンゲンサイ、ターサイ、野沢菜、さやえんどう、そらまめ、秋まきごぼう、小かぶ、カリフラワー、小松菜、ほうれん草)

ブルーベリーのポットもカラカラなので、潅水をして帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
ホトケノザ 注意:この花はシソ科で食用不可、春の七草は菊科です 「そらまめ」です、寒いのでアブラムシは未だ着いていません 久々、小生のごっつい体です、野菜にタップリと潅水しました

2009-2-17

2009年2月17日(火)晴れ

このところの暖かさで、河津桜が咲き始めたり、椎茸が出たりと春が始まっています。

第2農園オーナーの、ご親戚の河津桜が咲きはじめました。
早く咲いた花は、昨今の強風により、花びらが欠けたものもあります。
オーナー宅裏手の林にはほだ木が並んでいて、やはり、この暖かさのためでしょう、椎茸が出てきました。

新たに駒打ちをしたほだ木は、井桁に組んで、菌糸が良く回るように、秋まで寝かせます。

オーナー宅に植えてあるブルーベリーの整枝・剪定を行ったり、残りの原木に駒打ちを行ったりしました。
今日はトトロのいるような、「妖精?が棲んでいる」と思われる林の中で1日を過ごしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
梨園の堤に河津桜の素晴らしい並木がつくられています ソメイヨシノとは違い、色合いが何とも言えません 椎茸は夜間の寒さで身が締まって美味しそうです
4.jpg
昨日と今日、駒打ちをして井桁に組んで寝かせているほだ木です

2009-2-16

2009年2月16日(月)曇り一時晴れ

早朝から予約していた椎茸用原木を受け取りに行き、その後、一日中椎茸の駒打ちを行いました。

第2農園オーナー、GFさんと小生の3人で150本の椎茸の原木を軽トラ2台で受け取りに行きました。
昨年に比べ、若干細身の原木が多く、更には、樹皮が剥けていたりする粗悪品もかなりありました。
公的機関で斡旋しているのですが、受け渡し時の対応等も要再検討と思った次第。
「何せ、数えても憶えてもいないし、記録(メモ)も執っていない、3回以上数え直していました。」

持ち帰ってから、役割分担は、ドリルで穴開けと駒打ちのポジションとに分け、ひたすら行いました。
途中、M様が2人のお子様を連れて来られ、お手伝いをして下さいました。

150本のうち、小生分は昨年と同本数の40本分けて頂きました。
オーナーからは「椎茸が出始めたら売ってみたら」などと言われましたが、売れるほど出ればうれしいのですが・・・・・。
夕刻近く急に冷たい風が吹き始めたので、20本ほどを残し、「お疲れ様、本日は解散」となりました。
1.jpg 2.jpg  
この1台で80本、何回もチョークで印が付けられています ドリルで穴開け、金槌で駒打ちと分担して行いました

2009-2-15

2009年2月15日(日)曇り

第3農園へ行き、実生苗の挿し木と、2年生ポット苗の品種別写真の撮影を行いました。

昨年の春、実生苗を定植し、それぞれの枝の挿し木をしていたのですが、途中まで行っていて、休止していました。
本日再開し、残りの実生苗(10株)のそれぞれから穂木を10本ずつ採取し、挿し木を行いました。
【親木より優れているものは無い様ですが、変わった面を持ったものはある様子。】

昼食後、曇ってはいるものの、何となく明るいので、ポット苗の写真撮影を行いました。
日が出ている時はくっきりと写るのですが、曇っていると影はないものの、全体が暗く写ってしまいました。
余り考えないで、バチバチ撮ってみました。その一部を掲載してみますが、不出来なものばかりです。ご勘弁を。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
NHB系ジャージー、1928年米国にて開発、成長早、育て易 NHB系ランコーカス、 中生、中粒 1926年米国にて開発 NHB系アイバンホー、1951年米国にて開発、中生種
4.jpg} 5.jpg 6.jpg 
NHB系チャンドラー、晩生で実は500円硬貨大 NHB系ジューン、1930年米国にて開発、 樹勢強、豊産 NHB系レイトブルー、晩生、大粒、樹勢強、多収
7.jpg} 8.jpg 9.jpg 
SHB系ガルフコースト、樹勢強、豊産 SHB系サンシャインブルー、矮性100儖焚次美味 SHB系ヒトミ、日本で作出の傑作、葉はスプーン状

2009-2-14

2009年2月14日(土)晴れ

第2農園オーナー宅(にわとり広場)でお餅つき、拙宅分は草餅にしました。

昨夕から春一番が吹き荒れ、真夜中に窓を開けると生暖かい風が入り込んできました。
予報では、午前中は強風と雨が降るとのことでしたが、殆ど降らずに周辺の土はカラカラです。
それにしても、2月の中旬というのに、にわとり広場の正午過ぎの温度計は27.8℃になっていました。
昼食後、第3農園へ行き、ビニールハウスの中を覗いてみると、最高温度は49℃になっていました。
こんなに暑くなるとは思っていなかったので、換気扇の電源を切っていたのですが、慌ててスイッチを入れた次第です。

玉ねぎはポリマルチをしているのですが、昨夜の風でカラカラに乾いてしまったので、タップリと潅水を行いました。
ついでに、野沢菜、ターサイ、チンゲンサイ、そらまめ、さやえんどう等にも時間をかけて潅水を行いました。
今頃の潅水はとても難しく、翌朝冷え込んで霜柱が立ち、作物の根まで一緒に持ち上げ、空っ風で乾いてしまいます。
結果、枯れてしまい、時には風で飛んでいってしまう場合もあります。
こんな時、作物の根元に野草(雑草とも言います)などがはびこっていると、保温などの効果で被害が少ない様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
にわとり広場では、正午過ぎ温度計は27.8℃でした 紅梅は一気に咲き出しました 第3農園ビニールハウスの中は49℃になっていまた
4.jpg
ビニールハウス内の桜草も雑草もいいあんばいです 

2009-2-13

2009年2月13日(金)曇り

第2農園にて野菜の収穫し、第3農園にて2年生苗の状況確認など

朝一番は、第2農園にてターサイと聖護院大根などの収穫をしたり、秋まきの3寸にんじんの中に生えている草取りなどを行いました。

昼食前、第3農園に行き、二年生苗の品種ごとに歩留まりなどの確認などを行いつつ整理を行いました。
冬の間に、霜抜けなどで枯れているものがありました。
原因は予想以上の低温(−7℃以下)の日が3日ほどあったことが、主な原因でしょうが、それでも1%程度の目減りと思います。
整理をした後、磐田市の友人に何本か送ることとし、自宅に持ち帰って梱包、先ほど発送しました。

1.jpg 2.jpg   
12品種、22本を選びました 梱包をして、〆切直前に駆け込んで発送しました

2009-2-12

2009年2月12日(木)晴れ

暖かい1日、第2農園オーナー宅で日向ぼっこ、昼前に第3農園へ行きポット苗の剪定など

朝から良く晴れて、とても穏やかな1日のスタートです。
土曜日には拙宅分の餅つきもお願いしているので、妻は洗米、小生はオーナー宅の薪運びのお手伝い。(オーナー宅は薪ストーブです)
その後、日向ぼっこをしながらお茶を戴き、ひとしきり雑談など・・・

あまりノンビリしているとお昼になってしまうので、お暇をして第3農園へ向かいました。
今日の作業は一昨日に引き続き、ブルーベリーの2〜3年生ポット苗の剪定を行いました。
4時少し前に終わったものの、風が冷たくなってきたので、他の作業は省略して帰宅。

2009-2-11

2009年2月11日(水)曇り

寒い1日、コタツに丸まっていたり、散歩、買い物などで過ごしました。

お日様が一向に出ない、とても寒い1日でした。
こんな日は体が硬く、動く気がないので、家の中で猫のように丸まって、コタツにあたっていました。
その様な状況を妻が見ていて、急きょ散歩に出掛けると言い出し、結果的に1時間半以上の長時間引き回されました。
最初のうちは寒かったのですが、早足で歩いたからでしょう、体の中からポカポカとしてきて、寒さも気にならなくなりました。
12時半頃に帰宅したときは、全身が温かくなっていて、とてもお腹が空いた状況になっていました。

昼食後、ひと休みしてから、食料品などを買いに出掛けただけ・・・。
今日はこの程度で1日は暮れました。

それに致しましても、日本国政府は、オーストラリアの火災の被災者に救援を行わないのでしょうか。
2兆円のうちの相当程度を使っても、日本国民は不満を言わないと思うのですが・・・・・・・・・・・・。

2009-2-10

2009年2月10日(火)晴れ

弁当を持って妻と第3農園へ、今日は陽差しも柔らかく、風も穏やかで過ごしやすい1日でした。

小生は2〜3年生ポット苗の名札の付け替えなどをしつつ、剪定作業を行いました。
若干ポットが小さく、根が絡まっているので、植え替え時には根を広げるのに少々苦労すると思います。
剪定作業は殆ど終わっていると思ったのに、良く見ると10トレイ以上、200本前後が残っていました。
今日は5トレイ100本前後は出来たと思っていますが、早く終わりたい作業です。

妻は、農園ゲートの両サイドに密生していた、ミントの枯れ草を刈り取っていました。
小生は、別に刈り取らなくても良いと思っていたのですが、妻は世間の目を気にしている様子です。

4時半頃まで作業を行いましたが、この時刻になると北風が冷たくなったので、急いで帰った次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
フクベリーの花芽、ベランダ軒下のため落葉しません 拙宅の裏手のふきのとう(実家から貰ってきたふき) 約10年間、自宅の庭で自然交配している桜草、色も薄くなって・・・

2009-2-9

2009年2月9日(月)曇り

午前中、車の後ろの座席の修理に行き、そのほかは殆ど家の中でコタツにあたってラジオなどを聴いていました。

先日、車の後部座席のロックが効かなくなってしまったので、近くの整備工場へ修理に行ました。
さすがプロ、小さい部品を探してきて、すぐに直してくれました。
お代は無料だったので、ますますお付き合いをしなければ・・・・・。

午後はゴロゴロしていても体に良くないので、妻と家の近所を散歩しました。
景色は殆ど冬枯れですが、梅だけはほぼ満開を迎えていました。

ニッポン放送でリスナーから投稿された川柳をやっていてました。
記録できたものを載せます。
ヾ岨読み 音読み 訓読み 太郎読み
郵政よりも 総理見直す 方が先
K槐の 漢字一文字 「金」で決まり
い海豕鼠よ この一言が 傷に塩

 番外
サラリーマン川柳の入選作品100句

小生の稚拙な2句
仝譴訶 支離滅裂な スネ夫くん
¬_茲世 思っているの 現実だ
                     自遊人
1.jpg 2.jpg    
白梅は満開です、未だ幾日も氷点下になります、受粉が心配 しだれ梅もほぼ満開、淡いピンクが何と美しいこと

2009-2-8

2009年2月8日(日)晴れ

午前中は第2農園にて妻は野菜の収穫、小生はブルーベリーの整枝など

朝はゆっくりとしたスタート、日曜日ですが、当方は関係ありません。

10時頃に第2農園に着き、妻はターサイ、チンゲンサイ、だいこん、小松菜などを収穫。
小生はブルーベリーの枝の誘引などを行いました。
北風が予想以上に強く吹いていて、かなり身にしみます。
昼食は第3農園のハウスの中で摂ることとし、1時頃に切り上げて向かいました。
ハウス内はとても暖かく、外との温度差は体感では、40度近くあるようです。
昼食後、2時半頃まで剪定の見直しなどを行いましたが、ホッペタが千切れそうに北風が強く吹いているので、やむを得ず退却した次第。

2009-2-7

2009年2月7日(土)晴れ

午前中は餅つきのお手伝い、午後は殆どお遊びになってしまいました

妻と共に第2農園オーナー宅の餅つきのお手伝いに行きました。
このところ、2週連続で土曜日の天候は良くなかったのですが、今日は穏やかな陽差しの1日でした。
いつものGFさんと第2農園オーナーご夫妻の5人で段取りよく行えたので、1時間半ほどで終了し、昼食にしました。
昼食後、農業機械屋さんの展示販売会に招かれていたので、皆さんと一緒に出掛けてみました。
新品のキャビン付きのトラクターはかなり高価なもので、農業生産物だけで回収できるのか心配になるほどでした。

大型の自脱型コンバインは、高級国産車より高いのではないかと思うほどの価格でした。
こんな高価な機械を消却をするには、何俵の米を何年間収穫すれば良いのでしょう。
現在の米価(玄米60堙たり14千円〜15千円)で、アバウトな計算をしても、10如別鵤核坪)以上の水田で、5年以上お米を作っても回収は難しいと思います。

帰り道、パン焼き小屋「ピッパラの樹」に立ち寄って色々なパンを買って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
RE系ガーデンブルー、落葉しないで艶のある葉が残っています 第2農園オーナー宅庭の紅梅がようやく開花 展示販売会場の新品のトラクター、右のキヤビン付きは高価

2009-2-6

2009年2月6日(金)晴れ

第2農園にて、ブルーベリーの枝の誘引作業を行いました

今朝の起床は7時半頃でしたが、体が硬くて頭も痛いので、大事を取ってお休みすることにしました。

ところが、床から出て顔を洗って居間に行くと、既に弁当がクーラーボックスの中に入っていました。
しかも、一人前だけだです。
要は、妻はお休みを決め込んでおり、小生だけを送り出す様子でした。

確かに外は晴れていて、仕事は出来るのですが、床の中で決め込んだことをリセットして、始動するパワーが出てきません。
朝食後、しばらくお茶を飲んだり、テレビをみていましたが、何か出掛けなければいけないような雰囲気になり、外に出ました。

車の運転中も頭が痛いのですが、第2農園に着く頃には、すっかり痛みが無くなっていました。
10時頃から昼食も摂らずに、3時までNHB系中心に、篠竹と市販の支柱を使って枝の誘引を行いました。

通常の栽培では、枝が重なって、日陰になるようなカ所は、どちらかの枝をいさぎよくスパッと切り、解決するのでしょうが・・・・・
元来、小生は貧乏性ですから、十分に実を着ける勢いのある枝は大事にしたいので、支柱を何本も使ってでも生かしています。
昼食は3時少し前に摂り、引き続き作業を行ったのですが、4時半頃に風が急に冷たくなったので、帰宅した次第。

2009-2-5

2009年2月5日(木)曇り時々薄日

第3農園にて、昨年移植した苗が枯れて欠株になったカ所に苗を補植、3年生ポット苗の剪定など

朝一は、昨日戴いたコンクリートボード6枚、波板32枚を第3農園に運び、雨除けにビニールシートを掛けました。

昨年の春、第3農園には実生苗なども含め、710本程度植えましたが、残念ながら1年間で5本が枯れました。
枯れた株はNHB系のアイバンホー、スパルタン、トロ、バーリントン(実生)の4本、SHB系のクーパー1本でした。
色々と手を尽くしましたが、こればかりは、どうしようもありませんでした。
同じ条件で移植し、分け隔てなく管理してきたのですが、数ある中には枯れてしまうものがあります。
最初は葉の色が異常になったりすると、抜き取ってポットに戻して管理しましたが、やはり枯れました。
今日は、妻の協力のもと、そのままにして冬を迎えた株を抜き、新しい苗を植えました。

そのほか、3年生ポット苗の細い枝や混み入っている部分の剪定をし、16時半過ぎに終了。

2009-2-4

2009年2月4日(水)曇り

市役所へ確定申告の様式と手引きを戴きに行ったり、懇意の住宅会社社長に資材を分けて戴きました。

そろそろ確定申告の準備をしなければと、PCで様式を打ち出したものの、手引きは20ページあったので、最寄り市役所まで戴きに行きました。
ついでに、今までの任意継続の健康保険から、国民健康保険に移行したいので、加入申請時期などを聞いてきました。

帰り道、無人精米所に立ち寄ったところ、沢山の米糠が貯まっていたので、大きなビニール袋に2袋戴いて来ました。
第2農園のブルーベリー(約170本)の株元に一握ずつ施したところ、丁度1袋が空になりました。

懇意にしている住宅会社社長に建築資材(コンクリートボードと波板)を戴く約束なので、ブルーベリーを5本ほど持参しました。
予想以上の資材を戴いてしまい、大いに恐縮した次第です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
無人精米所から米糠を大頂戴 株元に1握りずつ施用 建築資材を戴くので、お礼として苗木を持参

2009-2-3

2009年2月3日(火)晴れ

稲ワラを堆肥にするため、第2農園にてカッターを使って切ったり、野菜に鶏糞を少々施しました

第2農園オーナー宅から動力のカッターを借り、第2農園に積んである稲ワラを切りました。
昨年は、ワラを切らずに堆肥化したところ、発酵しない部分が長いまま残って、扱いが大変でした。
今年はカッターで短く切ることにし、妻と2人で行っていると、いつものGFさんが来て、お手伝いをして下さいました。
今日の陽射しは弱かったのですが、風もなく気温は以外と高かったので、下着が重くなるほど汗をかきました。

野菜が若干黄ばんで生長が芳しくない部分などに、鶏糞を軽く株間に撒き、雨を待ちます。

体を冷やすと風邪を引いてしまうので、昼食を済ませて暖かいうちに帰宅しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
カッターで稲ワラを切っているところです、左は堆肥板です GFさんにもお手伝いをして戴きました 寒さの中でも野菜は元気に育っています(ターサイと玉ねぎ)
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
SHB系ブラッデンの花芽です SHB系ヒトミの花芽です NHB系バーリントンの花芽です

2009-2-2

2009年2月2日(月)晴れ

第2農園にてブルーベリーの枝の誘引、第3農園にて苗のサンプルを試験的に撮影など

若干風邪気味ですが、今日は風もなく暖かいので、妻と農園へ出掛けてみました。
第2農園では、妻はターサイやチンゲンサイの収穫を行い、小生は篠竹の支柱を使った整枝と剪定を行いました。

昼食は第3農園のハウスの中で摂ることにして午後1時半頃に向かいました。
第3農園は風が冷たく、第2農園と比較するとかなり寒く感じました。

農園に行く途中、ホームセンターでバックボード、ホワイトボードとペンなどを買い、2年生ブルーベリー苗を試験的に撮ってみました。
近々、ネット販売を始めようと思っていますが、なかなか前進しませんし、撮影も上手く行きません。
光線が強かったのですが、一切遮光しなかったので、影が濃くなって、枝が沢山あるようになってしまいました。
今後は、反省を踏まえて、影が入らないように撮ることにします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
SHB系のミスティー、早生品種、種子が少なく、甘い SHB系のマグノリア、未完熟果は酸味が強い、収穫量は多い RE系のクライマックス、初期はかなり大粒、開張性

2009-2-1

2009年2月1日(日)晴れ

久々の晴天でしたが、床に着くのが遅かったので、スタートもかなり遅くなりました。

カラリと晴れた天気なのに、昨晩床に着くのが遅かったので、中途半端な1日になってしまいました。
起床時に体が怠いので、10時過ぎまでテレビをみて、ゴロゴロしていました。
妻は農園へ行く気満々で、弁当は作っていますし、問答無用の状況でした。

第3農園へ行き、篠竹の支柱でブルーベリーの枝を誘引したり、剪定をしました。
午後2時頃に昼食を摂った後、ビニールハウス内に置いていたターサイの苗を持って第2農園に向かいました。
第2農園の簡易のビニールハウスの中を片づけて整地をし、ターサイの苗を植え付け、3時半頃には帰宅し、早々に体を休めた次第。