トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-3

<< 2009-3 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009-3-31

2009年3月31日(火)曇り

今日も第3農園にてRE系の台木にNHB系とSHB系、Half-High Blueberryのノースブルーの接ぎ木を行いました。

昨日に引き続き、RE系の台木にNHB系のリンダブルーとワシントン、SHB系のクーパー、H-H系ブルーベリーのノースブルーの接ぎ木を行いました。
台木はRE系のホームベル、コースタル、ガーデンブルーの3種を使ってみました。
NHB系のリンダブルーやワシントンは少々伸びが良くないので、どのような結果になるか楽しみです。
また、SHB系のクーパーは果実は大きい方ですが、他のSHB系に比べ着果数が少ないので、試してみました。
更に、H-H 系のノースブルーはとても果実は大きく美味ですが、樹形がかなり矮性なので、これも試してみました。
この様なことをしていて、時刻だけが過ぎていき、20本程度接いだだけで、なかなか効率よくいきませんでした。

家に帰ってみると、実家の兄に頼んでいた各種柿の穂木が送られてきていました。
早速あけて確認したところ、目的以外のモノの方がいっぱい詰まっていて、有り難く戴いた次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
RE系コースタルのつぼみです SHB系フローダブルーが咲き始めました 実家から送って貰った柿の穂木各種
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
ニホンミツバチを誘引する金陵辺各種 花芽が見えますが、なかなか生長してくれません さくら草は今が最盛期、これだけあると香りも強く感じます

2009-3-30

2009年3月30日(月)晴れ

第3農園にてRE系の台木にNHB系とSHB系の接ぎ木を行いました。

4〜5日ほど前からソメイヨシノが咲き始めましたが、未だに一分咲き程度です。

接ぎ木は、本来は冬期に穂木を採取し、冷蔵庫に保管し、台木の樹液が動き出してから行うのが一般的です。
昨年、4月になってから接ぎ木をしましたが、支障なく活着しましたので、今年も同じにやってみました。
穂木は芽がかなり動き始めていますが、むしり取って穂木に使ってみました。

昨日妻が、庭のクランベリーの下枝をゴミ袋に入れていたので、出掛ける前にこれを引っぱり出し、第3農園にて挿してみしました。
接ぎ木は、NHB系のスパルタン、エチョーダ、デューク、レイトブルーの4品種、SHB系はブラッデンとヒトミの2品種を行ってみました。
細かい作業なので、効率よくいきませんが、明日以降も少しずつでも接いでみたいと思ってるところです。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
クランベリーの挿し木 ノースブルーと思っていましたが、花の形が違う様です 拙宅の白い水仙です

2009-3-29

2009年3月29日(日)曇りのち晴れ

早朝の約束で、第2農園オーナー宅へ行き、工業団地内を見学

第2農園オーナーの友人に連れられて、地元工業団地の中を見学させて戴いた。
広い敷地内は、歩いて見学するのには広すぎて、自転車が欲しいようでした。
  ー具体的内容は省略ー
実は、昨日第3農園近くに住んでいるIさんの親戚に、ブルーベリー苗を差し上げました。
その時、ご主人がおられなかったので、植え方の説明をして来なかったので、立ち寄って植え方の説明を行いました。
説明は短時間で済んだのですが、引き止められてお茶をご馳走になり、お昼近くまでお話をしてしまいました。

第3農園にて昼食後、ブルーベリーの整枝(枝が重なっているカ所を引き離すなど)を4時半頃まで行いました。
少々早上がりして、妻と県知事選挙の投票に行ってきました。

相変わらず、投票率は低い様で、当選された方は本当に心から万歳などが出来るのでしょうか。

2009-3-28

2009年3月28日(土)晴れ時々曇り

午前中は、にわとりひろばにて、いつものメンバーで餅搗きです。

朝9時半頃、にわとりひろばに着き、10時頃から11時過ぎまで餅搗きのお手伝いを行いました。
昼食は、持ち寄ったおかずなどと、鉄鍋で炊いたご飯にふき味噌をぬったおにぎりや、ちらしずしを戴いたりと大満足でした。

昼食後、オーナー宅のにわとり小屋の鶏糞(30僂曚病論僂靴討い襦砲鬘械悪堝りの紙袋に9つ戴きました。
何せ、「自分で詰め込んでいけば幾ら持っていってもいいよ」と言われたのですが、乾燥している鶏糞は風が吹くと大変。
これを第2農園分と第3農園分とに分け、第3農園分は早速軽トラに載せて運びました。
夏野菜を栽培する上で、なるべく化成肥料を使わないで、やってみようと思っています。
また、昨年はブルーベリー苗にも、薄くバラ撒いてみましたが、生長にも支障が無かったので、今年も使ってみようと思っています。
農園の帰り、お知り合いのお宅に立ち寄ったところ、お茶を出して戴たりして、結構長居をしてしまいました。

帰宅後、ベランダで鉢植えにしているブルーベリーを撮ってみました。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
RE系フクベリーの一番早く咲きそうな枝です SHB系サンシャインブルーは約80%は咲きました NHB系おおつぶ星の花芽です

2009-3-27

2009年3月27日(金)晴れのち曇り

第3農園にてビニールハウスの中で柿の接ぎ木など

今日は、途中寄り道をしたので、結果、ゆったりとした始動で、先ず、昨日の軽トラの牽引にご尽力戴いた方々にお礼に伺いました。
しばしの間、第2農園オーナーと昨日のことなどを歓談したり、これからの予定などを聞き、日々楽しく過ごしたいと考えています。
余り話をしているとお昼になってしまうので、第3農園へ。

先日Iさんから戴いてきた柿の接ぎ木を始めました。
カッターナイフを使い5本ほど接ぎましたが、何故かしら集中力が欠けたため中止。
実は、妻が散歩中に竹藪(孟宗竹)の辺りを通った時、タケノコを掘って帰る人がいて、誰が掘っても良いとのこと。
「早く昼食を摂って、掘りに行こう」と急がせるので、小生はご飯を丸飲みにさせられた次第。
竹藪に行ってみると先客が既に5〜6本袋に入れていました。
当方も落ち葉をかき分け、足で探りながら、極小から小クラスを収穫しましたが、(約10僂ら18冂度)可愛そうな程で・・・。
その様なことを言いながら、自宅に持ち帰り、夕食のおかずになってしまいましたが、柔らかくてとても美味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
初物の竹の子です、何か痛々しい感じでした 拙宅フェンスに這わせているサルナシの新芽です 鉢植えのユキヤナギは満開です
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
花桃も今が盛りと咲いています 庭に植えているコースタルも咲き始めました 第3農園に植えているバルドウィン実生の花芽です

2009-3-26

2009年3月26日(木)晴れ時々曇り

日だまりは暖かいのですが、田圃の作業中は北風が冷たい1日でした。

朝9時から、第2農園オーナー宅水田の稲ワラをオーナー、GFさん、小生の3人で片付けました。
昨年、稲の脱穀後速やかに片付ければ良かったのですが、必要部分は早期に戴いていたのですが、その他はそのままでした。
今年に入ってから例年より雨が多く、かなりの部分が堆肥化していて、軽トラに載せるのも重労働。
運んだ稲ワラの量は軽トラ山盛り10台分で、この全てをにわとりひろばのブルーベリーなどの木の根元に敷きました。
稲ワラは、若干アルカリ系なので、気にはなりますが、殆どラビットアイ系なので、少々のことでは影響は無いと思います。
田圃へ向かう途中の砂利道で、空の軽トラを少々急がせたところ、カーブでハンドル操作不能になり、ボブスレーの様に約3メートル下の川にダイビング。
JAFにお願いするまでもなく、近くの梨農家の方々が直ぐに大型の重機を2台運んできてくれて、30分程で引き上げて呉れました。
日頃は挨拶程度の皆様方ですが、こんな時は黙っていても直ぐに助けて戴き、心から感謝した次第です。
幸い小生、全く怪我もなく、車も全く異常がありません。不幸中の幸いとでも言いましょうか、悪運が強とでも言うのでしょうか。
平日の短時間の事でしたので、ギャラリーはかなり少なかった様でしたか、とても恥ずかしい一時でした。
誰かがカメラは?と言っていましたが、さすがに写真を撮る気にはなれませんでした。
小生にとって一番の救いは、妻が近くの田圃にいたのですが、芹採りに夢中で、この大騒ぎに気が付かなかった事でしょう。

昨日、セレベスの種芋を戴いたIさんの奥さんが芹が大好物だと言っておられたので、立ち寄ってお届けをしてから帰宅。

NASA-NASA TV
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
この部分だけで、軽トラ10台分の稲ワラを敷きました ハッキリしていたワダチも帰る頃は消えかかっていました ここをほぼ直角に引き上げて戴きました

2009-3-25

2009年3月25日(水)曇りのち雨

今日も肌寒い1日で、おまけに大雨が降りました。朝から1人で第3農園にて挿し木の鉢あげなど。

昨日に引き続き、9時半から昼を挟んで2時半まで、昨春に挿し木をしたブルーベリーの鉢上げを行いました。
用土は、ピートモス主体に赤玉土15%、籾殻5%程度を目分量で混ぜたものを使います。
24ポット×4トレイ=96ポットを並べ、用土を上から一気に入れて板などで均して植床を作ります。
今日の移植実績は203本で、RE系のオースチン60本、キャラウェー47本、ホームベル96本です。
昼食時間など約30分を除くと4時間半ほど移植を行いました。
昨日よりは若干効率が良かったと思いますが、思うようにいかないものです。

早上がりをして、Iさんにお願いしていたセレベス(里芋の仲間)の種芋と柿の穂木を戴きに上がりました。
Iさん宅のビニールハウスの中では、七輪に炭をおこし、湯を沸かしていて、とても暖かく迎えて戴きました。
小一時間ほど世間話などをして、種芋(5圓曚鼻砲罰舛了沺別鵤横伊棔砲鯊廚い討暇した次第です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
セレベスの種芋です、沢山戴いてしまいました 柿の台木を(実生)を持ち帰り、自宅で接ぎ木をする予定 Iさん宅の柿の穂木です、少し遅すぎたかも

2009-3-24

2009年3月24日(火)曇り

肌寒い1日でした、ふくらみ始めたソメイヨシノも一休みの様子。

WBCの日韓戦の試合が気になって、テレビの前から動く気になりません。
妻は痺れを切らして近くのマーケットに出掛けてしまいました。
1回の表裏を見てから妻を迎えに行き、その足でにわとりひろばに立ち寄り、第3農園へ向かいました。
農園に着くと、昨日ほどは風がないものの、とても肌寒かったので、ビニールハウス内で作業をすることにしました。
昨春プラスチックトレイに挿し木をしたブルーベリー苗を、ピンセットのヘラでほどき、品種別に9僖櫂奪箸某△付けました。
12半頃から4時頃まで行った割りには時間だけが過ぎてしまい、余り効率よく出来ませんでした。
結果、106本をポットに移植し、内訳は(フェスティバル42本、オニール36本、ティフブルー18本、ブルーシャワー10本)です。
1本当たり、約2分もかかっていて、段取りの付け方が拙かったので、次回はもう少し効率的に行いたいと思った次第。

帰り道、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、接ぎ木用の柿の穂木とセレベスの種芋をお願いしました。
お暇する際には、立派な「みつば」と「こまつな」を戴いてしまい、恐縮でした。
因みに、こんなに美味な「みつば」は何処にも売っていません。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
RE系のフェスティバル(T-172) RE系のオースチンとブルーシャワー 第3農園近くの林では辛夷 (こぶし)が満開です

2009-3-23

2009年3月23日(月)曇り時々晴れ

朝から強風で動く気がしない、野球観戦して昼食後第2農園へ

何と強い風が吹くことでしょう。
成田空港では貨物機が着陸時に事故を起こして炎上とか・・・確かに危険を感じるほどの強い風でした。
昼食後、家の中で燻っていても健康に良くないので、妻と共に第2農園へ行き、野菜の種蒔きやブルーベリーの整枝作業を行いました。
野菜の種子は、かぼちゃ(70〜80冂の細長いもの)と少し早いのですが、夏きゅうりを蒔いてみました。
ブルーベリーの整枝作業は、前にも述べましたが、小生の畑は密植栽培なので、枝を矯正することが多くなります。
一昨日、里芋を植える所に生堆肥を鍬込みましたが、その上に黒のポリマルチをかけ、醗酵を促す様にしました。(植え付けは5月)
帰り際に、第2農園のブルーベリーの花芽を撮ってみました。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
拙宅の大輪水仙、一気に開きました NHB系のデューク NHB系のチャンドラー
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
SHBのクーパー SHBのダップリン SHB系のリベイル
7.jpg 8.jpg 9.jpg  
RE系のキャラウエー REのバルドウィン RE系のブライトウェル

2009-3-22

2009年3月22日(日)曇りのち雨

午前中、第3農園へ行き、ビニールハウス内で苗の撮影など

昨日の陽気とは一変、嵐のような1日で終始しました。
午前中は第3農園へ行って種を蒔いたポットや挿し木床に潅水。
種子を蒔いたポットに水をかけすぎると種子が腐ってしまうので、ほどほどに行いました。
暖かくなっては来たものの、ハウス内でも夜間は0℃近くまで下がるので、蒔かれた種子はビックリしていると思います。

2007年春に挿し木をしたブルーベリーの苗を、先日撮影したのですが、今日撮り直しをしてみました。
その結果、余り変わりませんでした。要は、カメラの質と技術的な問題だと思います。
取り合えず、その一部を掲載致します。
なお、沢山はございませんが、国内のみを対象に、販売する予定にしております。

RE系・・・Rabbiteye(ラビットアイ)、SHB系・・・Southern Highbush(南部ハイブッシュ)、NHB系・・・ Northern Highbush(北部ハイブッシュ )
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg  
RE系フェスティバル(T172) RE系ブルーシャワー RE系ガーデンブルー RE系クライマックス
5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg
SHB系ミスティー SHB系ガルフコースト SHB系マグノリア SHB系サンシャインブルー
9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg    
NHB系アイバンホー NHB系ランコーカス NHB系デューク NHB系ジューン

2009-3-21

2009年3月21日(土)晴れ

今日は日中は暖かく、空気も乾燥していてとても過ごしやすい1日でした。

腰痛でも連日動いていていたので、少しは休んだ方が良いのですが、あまりにも天気がいいので出掛けました。
第2農園に着いたのは10時を回っていて、少し動いたら直ぐにお昼になるような時刻です。
作業の段取りなどは決めていませんが、腰のリハビリをするつもりで、種蒔きなどを行いました。
ケチケチ農法で、植えたばかりの長ねぎの畝間に、だいこん、カブ、5寸人参を蒔いてみました。

先日、長ねぎの収穫跡の空いているところに蒔いた、だいこんは2葉になって出揃っていますが、収穫は何時になるのやら・・・・。
ビニールハウス(鉄パイプのきゅうり棚)内のターサイ跡に、豆類ほか(四角豆、蔓インゲン2種、モロヘイヤ、ツルムラサキ)を蒔きました。
その後、道路側の里芋を植える予定の畦に、先日堆肥を入れたのですが、量が少ない様なので、掘り戻して堆肥を追加で鍬込みました。
SHB系、各品種の花芽をデジカメで記録してみました。
午後3時を過ぎると急に冷たい風が吹き出したので、急きょ片付けて帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
拙宅の大輪水仙が初咲きです 花桃も、もうすぐ咲きそうです SHB系のヒトミ
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
SHB系のブラッデン SHB系のジョージアジェム SHB系のオニール
7.jpg 8.jpg 9.jpg  
SHB系のミスティー SHB系のマグノリア SHB系のフローダブルー                                                      

2009-3-20

2009年3月20日(金)雨から曇りのち晴れ

昨夜遅くまでPCなどをしていたので、今朝は少々疲れ気味。オーナー宅「にわとりひろば」で草餅パーティーなど

朝方は、色々と用事があったので、「にわとりひろば」の餅搗きには遅れてしまい、1臼だけこねる作業をお手伝い。
ヨモギはGFさんが、毎日散歩がてら沢山摘んできたもので、繊維が全く気になりませんでした。
参加したお客さんは、それぞれお餅を丸めたり、餡(あん)玉を包んで大福餅などをつくって味わいました。

昼頃には雨は上がったので、農園に行って作業を行う予定でしたが、妻が昨日の家事疲れの様子なので、そのまま帰宅。
侍ジャパン勝利の場面をテレビ観戦、ウトウトと昼寝をし、黄昏時まで眠ってしまいました。
夕陽が残っているベランダで、サンシャインブルーとフクベリーの写真を撮りました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
サンシャインブルーは枝によっては殆ど満開です フクベリーの花芽も大きくなってきました 大小様々な手で丸められたお餅です                                          

2009-3-19

2009年3月19日(木)晴れ

相変わらず腰が痛いので、ゆっくりと始動し、全てがスローに動きます。

今日、妻は家事に専念するとの事で、小生1人でノンビリと農園方面へ出掛けました。
第2農園オーナーが、薫製を行っているので、長いこと暇つぶしをしてしまいました。
11時半頃に第3農園へ向かい、ビニールハウスの中で種蒔き(大型のししとう、トウモロコシ2品種、ズッキーニ)
次に、昨年行ったスパータンを接いだ台木のホームベルが強力で、鉛筆の太さ位になってしまったので、これを切り取ってスパータンの穂木を接いてみました。
昨年、最初は脇芽などを積極的に摘み取っていたのですが、だんだん横着になって 結果、太い枝になってしまった次第。

明日は雨模様の予報なので、急きょ第2農園に硫安をまくことにし、早々に手じまいをして出掛け、軽く一握りずつ施して帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
第2農園よりも第3農園は寒いので、咲くのは遅れそう RE系オースチンの花芽 RE系クライマックスの花芽                                                                                

2009-3-18

2009年3月18日(水)晴れ

昨年種駒を打ち込んだほだ木から、椎茸を初収穫

第2農園オーナー宅の裏山に伏せている(置かせて頂いている)椎茸のほだ木を見に行ってみました。
既に椎茸は大きくなり過ぎていると思ったのですが、一番いい状態の時にオーナーの奥さんが収穫をしておいてくれました。
昨年の春、菌駒を打ち込んで、早くも収穫が出来て感激した次第。

お昼に、にわとりひろばでお客さんと会う約束なので、近くの第2農園にて妻と軽労働などを行いました。
天気は良いのですが、腰の状態は余り芳しくないので、小生は整枝作業を行いました。
疲れたの連発を語っている妻は、やらなくてもいい草取りを行い、更に疲れたと言うと思います。

12時頃に約束したお客さんとお会いし、色々と興味あるお話を聞かせて戴きました。
話題が豊富な方で、2時過ぎまでお話をしてしまい、先方さんも昼食抜きだったと思います。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
オーナー宅の愛犬、馴れてきても時々吠えられます お家の入り口辺りは自然と同化した水仙が満開です 初物の椎茸、肉厚で美味そう、口にはなかなか入りまません

2009-3-17

2009年3月17日(火)晴れ一時雨

農園へ行く途中、ホームセンタで馬鈴薯の種芋を買い、第3農園へ

ホームセンターで買い物をし終わって植木売り場に行ってみると、若い奥さんがブルーベリーの苗を選んでいました。
余計なお節介と思いましたが、植栽方法などをお話ししたところ、小生の「純正?ファーマーファッション」を見て、かなり警戒していました。
遠目で見ていた妻が心配して、話に加わってくれたので、安心して頂けたようです。
「ピートモスを沢山入れて植え付けるように」程度の簡単な助言でしたが、まじめに聞いていたので大丈夫でしょう。
隣で団塊世代の犬を連れた紳士が話を聞いて居られ、「最近ブルーベリーを植えたが、ピートモスを入れなかった」というお話。
「一度抜き取って、根回りの土をきれいに洗い流し、ピートモスを入れて、植え直した方がいいのではないか」と話した次第。
その後、その紳士は第2農園を見学をしたいと言われたので、しばらく見学をして帰られました。

小雨が降ってきたので切り上げ、昼食は第3農園のハウス内で摂ることにしました。
整枝作業を行っていますが、見れば見るほど手を加えたくなるので、かなりの部分は、見ない事にしました。

ホームセンターで買った種芋はホッカイコガネで、形状ははメークイーンの様に細長です。
先日種芋を植えた所が少し空いているので1圓曚氷愼しました。

NHB系スタンレーとRE系ティフブルーの徒長枝が沢山出ているので、これを切り取って挿し木をしてみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
NHB系スタンレー約40本、RE系ティフブルー約120本 バルドウィン実生の一部(2008.1.2播種) さくら草は今が盛り、良い香りが充満

2009-3-16

2009年3月16日(月)晴れ

4時半起きで野球中継を観戦、遅い朝食後市役所へ、終了後そのまま農園方面へ

それにしても、侍ジャパンは素晴らしかったと思います。

今年度から、国民健康保険に加入するので、市役所まで手続きに行きました。窓口は、年金と保健関係の方々がいっぱいで混雑していました。
終了後、第2農園へ行き、妻は冬野菜(チンゲンサイ、白菜など)終盤の収穫を行い、小生はブルーベリーの整枝。
午後1時頃、第3農園に行ってから昼食。

腰が痛いことでもあり、軽労働に徹することとし、穴掘りでお世話になった大先輩のSさんに差し上げる苗を選びました。
《Sさんは小生よりも丁度10歳年上ですが、穴掘りのプロで、千葉県で有名な穴掘り大会(テレビで放映されました)の常連です。
今年は「ヤングレディーのグループに1センチの差で負けた」と悔しがって居りました。》

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
Sさんあてに送る予定の苗 NHB系デュークの花芽 NHB系スタンレーの花芽

2009-3-15

2009年3月15日(日)晴れ

今朝、寝床にて朝食。北海道に住み始めた友人が急きょ来宅するとの電話。驚いたり、慌てたり、嬉しかったりの1日。

昨夜、PCを終了し、椅子に座ったまま靴下を直していると、突然腰の辺りがグズグズ。。。途端、激痛が・・・万事休す。
今朝起きてみても痛みは治っていません。やむを得ず湿布薬を妻に貼って貰い、寝床で朝食を執りました。
しばらくは動けないと諦め、横になっていたところ、北海道に住み始めたTYさんから電話があり、昼過ぎに此方に来るとのこと。
急に緊張感が訪れ、腰は痛いものの、シャキッとし、スチールコルセットを着用すれば取り合えず動ける状態。

そうなると農園まで行きたくなり、第3農園のビニールハウスが蒸れては困るので、開放に参上。
昼までには大分時間があるので、先日購入した硫安を全ての株元に適宜施して帰宅。
直ぐに友人から電話が入り、最寄り駅まで出迎え、自宅にお迎えしました。
お話は山ほどあって、しばし懐かしく、楽しく語り合いましたが、夕刻にはお帰りになりました。

朝の時点ではとてつもなくブルーでしたが、夕方はハイな気持ちになったので、TYさんには心から感謝した次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
昨今のお湿りと暖かさで急にしっかりとしてきた第3農園の玉ねぎ 秋まきごぼうも元気に伸び始めました 野沢菜はトウが立ちが始まり、これを摘んで食します
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
RE系野生種のスワニー、生き残り続ける偉大な品種 ベランダで咲きはじめたSHB系サンシャインブルー RE系フクベリー、昨今稀に見る傑作でしょう

2009-3-14

2009年3月14日(土)強風小雨のち大雨、夕刻晴れ

今年は雨がよく降ります。最も必要な季節にも沢山降ってくれるのでしょうか。

早朝から台風並みの風が吹いています。とても外に出る気にはなれません。
横になってテレビをみていましたが、小雨模様を見計らって、定例になっている餅つきに出掛けました。
妻は出掛ける直前にキャンセルをしたので、小生1人で出掛けました。
にわとりひろばの作業場の軒下は、約2間(3.6m)ほどあるのですが、雨は軒下の中程まで吹きつけて来ます。
雨が当たらないように、臼を奥に移動して餅搗きを開始しました。
今日はオーナーとお付き合いのある、Sさんのお餅が2臼あり、こねるのは小生、相取りはGFさん、搗くのはSさんが行いました。
終了後、調理師免許を持っているSさんの手料理による昼食を戴きました。
メニューは、けんちん汁風揚げ餅の雑煮、明日葉とふきのとうの天ぷら、鉄鍋で炊いた玄米。
とても美味しくて、普段より余計に口に運んでしまい、少々苦しい感じ・・・。
昼食後も相変わらず雨が降っていたので、農園に行くのをやめ、2時頃に帰宅した次第。

2009-3-13

2009年3月13日(金)薄曇りのち小雨

昨日、第3農園野菜区の深耕した部分に、馬鈴薯の「とうや」と「ホッカイコガネ」を植え付けました。

ホームセンターのジョイフル本田まで、硫安を買いに行ったついでに、馬鈴薯の「とうや」と「ホッカイコガネ」の種を買ってきました。
既に、キタアカリ、男爵、ワセシロ、シンシアは植え終わっているのですが、妻が物足りないような様子なので、急きょ追加の作付けをしました。
カッターナイフで写真のように切り、昼過ぎまで空っ風に当てて乾燥させました。
その間、夏野菜類(カボチャ3種、中・小トマト3種、賀茂なす)の種蒔きを行いました。
馬鈴薯を植え付けている最中、懇意にしているIさんやTさん宅の方向で火事の様子。
取り急ぎ行ってみますと、道路を隔てた隣のお家が全焼してしまいました。
風が強く、延焼が懸念されましたが、無事消し止められ、安堵した次第です。
1.jpg 
馬鈴薯のとうやとホッカイコガネを急きょ植えつけました

2009-3-12

2009年3月12日(木)晴れ

第3農園野菜区、菜っぱ類を作付けした跡地を耕耘機で深耕、ハウス内の日除けなど

今朝は、最近では珍しくかなり冷え込み、出掛けるのを躊躇していて、家を出たのは10時近くでした。
昨日使った大型の耕耘機は軽トラに載せたまでしたので、そのまま第3農園へ向かいました。
野菜区で菜っぱ類が植わっている場所(昨年落花生を植えた場所)は、きれいに整理し、稲ワラなども片付けました。
その場所に鶏糞と籾殻を撒いて耕耘機で3往復をして深耕をしました。
そこは何を蒔いたり植えたりするか、決まってはいませんが、ゴマやカボチャなどを栽培したいと思っています。
ハウス内のパッションフルーツは、凍害で幹が破裂してしまったので、諦めていたのですが、ワラを除くと生きている様子。
但し、新しい芽が根元から勢い良く出てくることが前提となりますが・・・・・、楽しみになりました。
空いている場所を整理したり、玉ねぎの根付かなかった場所に、「時無しだいこん」を蒔いてみました。
一袋を全部蒔いてしまったので、これが全部モノになったら大騒ぎになりますが、心配無用でしょう。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
ビニールハウス内に日除けを張りました パッションフルーツの株は生きていました 第3農園野菜区を深耕しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
RE系ティフブルー RE系ブライトブルー 昨日、今日と良く働いてくれました

2009-3-11

2009年3月11日(水)晴れ

第2農園野菜区、道路側を大型の耕耘機で耕し、これからの野菜作りの畦など準備しました。

朝一番、軽トラに大型の耕耘機を載せ、第2農園に運びました。
先日、耕耘出来るように整理して置いたのですが、ごぼうの掘り取った跡が大きな穴になっています。
そこで、農園内の野菜の残さ、竹や木屑などを放り込み、山になっていた土で埋める作業を行いました。、
この作業がとても重労働で、全部埋め戻すのにはかなりの時間がかかりました。
その後、もみがら、鶏糞を適宜撒いた後、耕耘機で2往復耕しました。
次に、小型の耕耘機に替え、畝立てを行い、溝の中に堆肥(生ワラもかなり入っています)を入れました。
この場所は道路側から里芋類、次にナス、ピーマン、トマトなどを植える予定です。
撒いた堆肥は殆ど生なので、土をかけてしばらく醗酵させる予定です。
それにしても、有機物を施して作物を栽培することは、容易なことではありません。
農作業中、携帯に何人からか連絡が来ていました。
耕耘機や草刈り機などを使っているような時こそ、連絡が入るものです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
溝の中に生堆肥を入れ、1月半ほど寝かせます SHB系ミスティー SHB系オニール
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
RE系ホームベル RE系ブライトウェル RE系クライマックス

2009-3-10

2009年3月10日(火)晴れ

今日は第2農園オーナー宅の裏山で平茸の種菌を植え付け作業を行いました。

平茸種菌の植え付け作業
。化鬼屬曚描阿棒擇蠹櫃靴震擇鯲慇擇蝓閉垢毅隠記冂度)にします。
大きな桶の中に、おがくず、米糠、平茸の種菌を入れて良く混ぜ、水で溶いてしばらくなじませます。
8玉擇寮擇蠍に種菌を乗せ、1兪宛絛囘に広げ、もう一つの原木を乗せて軽く圧をかけます。
の咾量擶△吠造戞¬擇陵佞鯀澆集め、乾かないように上に被せます。
イ海里泙泯灰月ほど寝かせ、その後林の中に植え付けをします。
順調に行きますと今秋には収穫出来ます。 
その他の作業は、
\萋の土曜日に搗いたお餅(かき餅用)をオーナー宅の機械を借りて切り、3種(もち玄米、ゴマ、海苔)のかき餅をつくりました。
 (終わる頃、機械の板の部分が刃で傷ついていたので、自分がやってしまったのか、何か気分が良くありませんでした。)
第2農園にて、ブルーベリーの整枝が不十分なヶ所があるので、支柱を打ち直しながら枝を誘引しました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
かき餅をつくりました、左からもち玄米、ゴマ、海苔 昨春打ち込んだ原木から、早くも椎茸が出てきました オーナー宅の裏山で切り倒され、輪切りにした原木
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
種菌を原木の上に広げ、その上から原木を乗せます 細い原木は、ドリルで穴をあけ、菌駒を打ち込みました 林の中に並べ、木の葉を乗せて寝かせました

2009-3-9

2009年3月9日(月)曇り

昨夜、M様宅で美味しい料理を腹一杯戴き、体脂肪が増えた様子。そんな訳で今日は過酷なごぼう掘りなど

昨日は雨が降ってしまい、馬鈴薯のシンシアだけは植え付けが出来なかったので、最優先で行いました。
今年は農園の道路際に里芋類(セレベス・土垂れなど)を栽培する予定なので、大型の耕耘機で耕す準備を行いました。
予定の場所は、稲ワラを積んでいたり、ごぼうを植えているので、これらを一掃して、散らばっているワラなども熊手を使って始末をしました。
ごぼうについては以前も掲載しましたが、素直に伸びているものは一本も無いので、最後まで無傷で掘り取れるものは殆どありません。
収穫後、幾らかでもまともなものを選んで、第2農園オーナー宅(地主様)へ持参。
傷が少ないものは乾かないように軽く土をかけ、折れたものは腐敗するので、家に持ち帰りました。
それでも筋のいいものを妻が選んで、お向かいさんにおすそ分けをした様子。
雨が降った後なので、上から下まで泥だらけ、直ぐには家には上がれないほどでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
ごぼうの長さは70〜90僉△靴も素直なものはありません 最後の一本は慎重に掘り、無傷で収穫 もうすぐ咲きます、SHB系オニール

2009-3-8

2009年3月8日(日)曇り時々雨

第2農園地主のお客さん(M様宅)に、夕食をお呼ばれし、美味しいお料理をご馳走になりました。

今朝の天気予報によると、明日の天気は雨模様でした。
そんなわけで、昨日の疲れが残っていたものの、急遽、長ねぎ(一本白ネギと赤ねぎ)と馬鈴薯を植え付けました。
文章では1行で済んでしまいますが、実際の作業は、
.潺砲旅紋儺,嚢未掘■害鷄復して畝立てを行います。
△修慮紂鍬(くわ)で深い溝切りを行います。(長ねぎは白い部分を多く収穫するため、小生は30兪宛紂
ねぎ苗を約5儡岾屬嚢造猟譴肪屬ように植えていきます。
い佑苗が倒れないようにしつつ、稲ワラを長いまま溝に入れ(一握り程度)、その上に軽く土をかけて完了。
ジ綟、生長に合わせつつ数回程度土をかけ、更に畝立てを行いますと、長いねぎが期待出来ます。(土をかけすぎると溶けてしまいます。)
馬鈴薯もワセシロ、男しゃく、キタアカリを植え付けました。手順は、ミニの耕耘機で軽く畝立てを行います。
〔鵤械悪兪宛紊隆岾屬納鎔鬚鮹屬い胴圓ます。
堆肥を一握りずつ種芋と種芋の間に置き、適宜土を被せますが、土のかけ過ぎは厳禁です。
このまま、一定期間で芽が出てきますが、一株から何本も芽が出て来ましたら、上から押さえながら間引きを行い、2本程度にします。
げ蠅伸び始め、10兪宛紊砲覆辰浸、中耕、培土と除草を行います。
デ歸擇鮃圓づ攵紊欧鬚靴覆い函芋が大きくなってくると土から露出し、えぐみの強い「日焼けいも」が出来てしまいます。以上
作業の途中から、かなり強い雨が降りましたが、止めることも出来ずに全てを完了させ、自宅に帰ってから昼食を摂った次第。

夕食は、M様宅にお呼ばれし、美味しいお料理を腹一杯戴き、またまた体脂肪が増えてしまいそうです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
お刺身とお寿司のオンパレード、とても食べきれず、沢山残してしまい ました。

2009-3-7

2009年3月7日(土)晴れ

今日は久々、よく働きました。

自分で言うのも何ですが、久々によく働きました。今更自分を誉める訳ではありません。
午前中は餅搗きのお手伝いを行い、昼食までの僅かな間、第3農園へ行ってビニールハウスの換気扇を回してきました。
昼食はにわとり広場にてホットプレートで焼き肉パーティーで満腹。

昼食後は第2農園にて堆肥作りの続きを行い、初期の目的は達成しました。(それに致しましても、堆肥作りはきつい仕事です。)
引き続き、昨年植えた長ねぎを収穫し、隣に柵を深く切り、先日ホームセンターで買って置いた長ねぎの苗を200本ほど植え付けました。
黄昏時になっても暖かく、引き上げるのが勿体ないような気分でしたが、妻も小生もかなり疲れていたので、4時半過ぎに切り上げ、
帰宅して早々に風呂に入り、ゆっくりと横になって一眠り。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
第2農園近くの河津桜、天候不順で何時が満開? 先日(5日)積んだ堆肥です 今日追加で積み込み、しばらく寝かせて醗酵させます
4.jpg 5.jpg 6.jpg       
白菜が蕾を持ちました この冬はブロッコリーにはお世話になりました 長ねぎを植え付けました、腰にきました、右は昨年植えた赤ねぎ
7.jpg 8.jpg 9.jpg       
SHBのフローダブルーの蕾です SHBのミスティーの蕾です SHBのマグノリア蕾です

2009-3-6

2009年3月6日(金)雨

朝から雨が降り続いています。農園作業はお休み、PCをいじったり雨読よりテレビとラジオでまぎらわした1日でした。

退職後、健康保険は今までの勤務先の組合に任意で入らせて戴きました。
昨夜その組合から小包が届き、開けてみるとデジタル体脂肪計が入っておりました。
早速電池をいれて計ってみましたところ、公表出来ないほどの脂がついている様子。

今後は、宮沢賢治みたいな生き方で、「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」というような生活が果たして出来るでしょうか。
今月2日に訪問した「農産物美和加工工房」さんから大豆を8垤愼してきましたので、近々に自家用味噌を造る予定です。
これからは余り医療費のかからないような生活を心掛けたいものですが・・・・・。

宮沢賢治の 雨にも負けず

1.jpg    
戴いたデジタル体脂肪計

2009-3-5

2009年3月5日(木)晴れ

今日は良く晴れて、農作業を行うのに身も心も軽やか。しかも、いい汗をかきました。

以前、第2農園で稲ワラをカットし、水が少なくて堆肥に積めなかったのですが、今日、ようやく堆肥板の中に積み込みました。
このところの雨や雪によってかなり稲ワラが濡れていたので、米糠と腐熟した堆肥を適宜混ぜて積み込みました。
カットし、山にしていたワラの芯の部分は乾いたままなので、今後雨が降り次第追加で積む予定です。

菜っぱ類は、とう立ちが目立って来たので、妻が鋏で切り取っていました。
そろそろ馬鈴薯と長ねぎの植えるスペースを確保し、畝立てなども早々に済ませたいと思っているところです。

昼食は第3農園に行って摂り、小生はブルーベリーの整枝・剪定、妻は野菜(ほうれん草、チンゲンサイなど)の収穫。
3時前に風が急に冷たくなって来たので、早々に手仕舞いをした次第。

帰る途中、お世話になっているIさん宅に立ち寄って、お茶などをご馳走になったり、沢山の甘藷を分けて戴きました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
とう立ちしたチンゲンサイ とう立ちしたターサイ 秋まきの三寸にんじん、肥大は期待薄
4.jpg 5.jpg 6.jpg       
越冬した結球レタス、きっと硬くて食せないかも 簡易ビニールハウス内で草と一緒に育つターサイ Iさんに分けて戴いた甘藷、見かけ以上に美味

2009-3-4

2009年3月4日(水)曇りのち雨

今日も寒い1日でした。預けるお金もないのに、銀行へ行ったり、買い物をしたりとノンビリ過ごしました。

最寄り銀行に行って口座を変更し、帰りにマーケットで日用品を買ったりと、ゆったりと過ごしました。

帰宅してからは、政界の「茶番」を放映している各テレビ局の番組などを見ましたが、「各党目糞鼻糞」の世界でしょうに・・・・・。
再放送でもやはり、「水戸黄門」の方がよほど見応えがありました。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ

黄昏時、一昨日君津市の「味噌加工工房」経営者のKK様からで戴いてきた麦味噌に、先ほど買ってきた本みりんを入れてみました。
作り方は、KK様から丁寧に教わったので、その通りにやってみました。
この後、みりんが麦味噌に染み込んでしまうと、追加でヒタヒタに足すようにと言われています。
麦味噌の仕上がりがとても楽しみで、旬のきゅうりに付けて食する・・・、想像しただけでヨダレが出てきます。
1.jpg    
「味噌加工工房」の麦味噌に本みりんを入れて漬け込みました

2009-3-3

2009年3月3日(火)曇りのち雨

朝から曇り空で、とても寒いので体が動きません。農園作業はお休みにし、妻と街まで出掛けて買い物など。

何と寒い1日だったのでしょう。風は吹いていないものの、体の中にジンジンと染みて来るような寒さでした。
銀行手続きや、妻が久々街の買い物をするとのことで、小生も一緒に出掛けてみました。
結局、色々なところを引きずり回され、帰り道では疲れ切ってしまい、農作業よりも疲れた次第。

日中、一瞬雪が舞いましたが、今は霧雨程度降っています。
今夜は当地域(千葉県)でも5兪宛紊寮磴積もる予報です。

2009-3-2

2009年3月2日(月)晴れ

第2農園オーナーの同窓生が営む「味噌加工工房」を訪問しました。

今日はオーナーの同窓生が営む「農産物美和加工工房」を訪問しました。

途中昼食にと、この地方で有名な市原市の「田舎そば 田(でん)」に立ち寄ってみました。
看板を見ると本日は定休日、母屋からご主人が出て来られ、コーヒーを入れて下さるとのこと。
御厚意に甘え、ご馳走になることに・・・・・、面白いお話をうかがっていますと、女将さんが特別にそばを出して下さいました。
そば粉100%で作った、しっかりしたそばは歯ごたえがあり、とても美味で感激した次第です。
「いなかそば 田(でん)」

お礼もそこそこにお暇をし、君津市の「味噌加工工房」へと向かいました。

ここの工房で作られているお味噌は、原料にこだわっておられるご様子です。
大豆は地元産のタマホマレ、糀は地元米コシヒカリ、塩は鳴門天然海水を使用したこだわりのお味噌とのことです。
色々と工房を案内して戴いたり、ご苦労話などもうかがった後、貴重なお味噌などを沢山お土産に戴き、恐縮した次第です。
広いお庭には、ブルーベリーも20本ほど栽培されていましたが、剪定が滞っていた様なので、イエローカードを提示しました。
農産物美和加工工房
1.jpg 2.jpg 3.jpg    
「いなかそば 田(でん)」様の案内板です おそば屋さん全景です、お手入れされたお庭が綺麗です とても笑顔が素晴らしいご夫妻でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
農産物美和加工工房の目立つ看板です 経営者のKK様が手際よく土産にとお味噌を梱包して下さいました お土産に戴いたお大豆味噌と麦味噌です

2009-3-1

2009年3月1日(日)曇り一時雨

今日は全休日、ついに携帯電話を新規にしました。

先月の24日夜、携帯電話を洗濯してしまい、あらゆるデーターまできれいサッパリと洗い流してしまいました。
乾燥材の中に封じ込め、しばらく様子を見ましたが、やはりダメでした。
やむを得ず、今日息子に助けて貰い、新しい機種の契約を致しました。
PCや携帯などの購入する時や設定には、子離れが出来ておらず、度々息子の世話になってしまいます。
色々な手続きは結構時間がかかってしまい、半日仕事でした。

今後は、電話番号などのデーターを入力することなど、しばらく時間がかかりそうです。
特に、控え(バックアップ)ていなかった電話はかなりあり、諦めてはいるものの、諦め切れません。

それでも、小生の携帯番号は今までの番号で契約し、使うことにしました。
1.jpg    
SoftBank(ソフトバンク)です、使いこなせません