トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-4

<< 2009-4 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009-4-30

2009年4月30日(木)晴れ

午前中は第2農園にて、野菜の中耕・培土を行いました。この作業を頻繁に行いますと草が生えてきません。

中耕・培土は、例えは良くないのですが、傷跡の瘡フタが取れ、生傷が絶えないように、レーキで常に表土を引っ掻いておきます。
すると、草が発芽しようとしても表面の土が掻き回され、結果草が生えづらくなります。

その後、SHB系ミスティーとマグノリアが、着果し過ぎているので、1/4程度摘果しました。

にわとりひろばに戻って昼食を摂り、一休み後、第3農園に行って苗を中心に潅水。
次いで、ハウス内でポットに蒔いたズッキーニとトウモロコシを定植しました。
特に、ズッキーニは成り始めると持て余すほどの本数を植えましたが、きっと残るのは2〜3本程度でしょう。
今後、カボチャ3種、トマト3種、なす、シシトウ等々を暫時植える予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
マグノリアの実生、やっと花が咲きました(拙宅で育成中) RE系コースタルは百日紅を切り取ったので、伸び伸びしています シランが鮮やかに咲き始めました

2009-4-29

2009年4月29日(水)晴れ

祝日で皆さんお休みです、拙宅もお休みにしました。

ハウス栽培のイチゴの摘み取りに誘われ、総勢12人ほどで行きました。(各々、大きな容器を沢山持って)
食べ放題、摘み放題との話だったのですが、話の行き違いで、摘み取るイチゴは殆どありません。
イチゴ農家の方も困惑気味・・・例年、終期のイチゴは開放して摘み放題にしている様ですが・・・。
ところが、今年は生理障害(低温遭遇時間が少なかった)により、芳しくないようです。
温暖化などにより、こんな所にも大きな影響が出ているようです。
期待が大きかっただけに、子供も大人もややがっかりの様子。
早めに帰宅し、気怠さが残っていて、とても眠かったので、黄昏時まで一眠り。
目が覚めてしばらくすると、先日、岐阜県のBlueBerryHouseさんに頼んでいたピートモスが届きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
BlueBerryHouseさんから届いたサハリン産のピートモスです 自宅フェンスに巻き付けているサルナシです、蕾は沢山着いています 昨日ベランダで鼻水を垂らしながら植え替えたローズマリーです

2009-4-28

2009年4月28日(火)晴れ

今朝はかなりきつい霜が降り、第3農園は予想以上に悲惨でした。

第2農園へ行ってみると、霜は降りた様子でしたが、全く被害は無く安堵。
アスパラガスを収穫したり、ブルーベリーの摘果作業と剪定作業を行う。
夢中に行っていたので、1時半を過ぎていて、昼食を摂るのが遅くなってしまいました。
第3農園に行ってから昼食を摂ることとし、到着後、取り合えず農園内を観察して歩きました。
一目見たところ何も変化がないように見え、安心したのですが、ニホンミツバチの待ち箱の脇に置いた金陵辺が変です。
よく見ると、霜にやられてグッタリとなって艶がありません。がっかりです。
野菜区が気になって行ってみると、馬鈴薯の葉は全て黒くなっていて、遅霜の怖さを知りました。
馬鈴薯以外の野菜は被害はなかったのですが、ブルーベリーのRE系の幾つかが蕾や花がやられていました。
また、霜が原因なのでしょうか、ティフブルーの葉のブルームが取れてしまい、テカテカに光っています。
つい最近、摘花をする予定でしたが、着果状況を確認してから行うことにし、取り止めて正解でした。
自宅での作業があったので、早めに上がり、自宅ベランダにて鼻水を垂らしながら、6時過ぎまで作業。
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ビニールハウス内でも0℃になっていました 金陵辺は、霜にやられて使えそうもありません 馬鈴薯は見るも無惨な状態でした
4.jpg  
RE系のティフブルーの葉は、ブルームが取れ、光っています

2009-4-27

2009年4月27日(月)晴れのち曇り

今日も風が強く、とても肌寒い1日でした。

午前中は良く晴れていたのですが、昨日と同様に強風が吹いているので早上がりしました。
昼前は第2農園にて馬鈴薯の培土(畦上げ)と、簡易ハウスのビニールを取り除きました。
ところが、ビニールを取り除いた途端、天気予報によると、明日の朝は「霜注意報」が出ています。せっかく発芽した豆類などが心配。
昼食後、第3農園に行き、ポット苗に潅水を行いましたが、北風がとても冷たいので、早々に引き上げた次第。

読んで ムカつく 噛みつき評論

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
NHB系ジューンの花です、着果数も同じだったら大変 酸味が少ないので女性に人気のあるNHB系アイバンホーです 馬鈴薯の畦上げをしました。(今回で3回目です)
4.jpg 5.jpg 6.jpg   
草の中に何が植わっているでしょうか、正解は春菊です 三寸にんじんですが、1寸五分程度の珍種??? インゲン豆が出揃いました、まともに成れば食べ切れませんが・・・

2009-4-26

2009年4月26日(日)晴れ

朝から突風が吹き、ベランダに干したものが、飛ばされるほど。

良く晴れて、陽差しは強く、カラリとしているのですが、強風が吹いているので調子はイマイチ。
弁当を持たずに第2農園から第3農園へ。
第2農園にて、受粉が済んで肥大が始まった早生種の基準樹、NHB系ウェイマウスとSHB系オニールを撮りました。
特に、オニールの肥大は順調で、直径1冂度になっています。
この調子ならば5月下旬には着色が始まり、6月上旬には収穫出来る模様です。
アスパラガスは、順調に芽を出し、1日置きに10〜15本程度収穫しています。
第3農園では、名札が飛んでしまった木に、接ぎ木用テープに油性ペンで品種名を書き、各々の支柱に括り付けました。

昼頃、久々にに息子が来てくれて、PCにより諸々のセッティング等をして貰った次第。
その間、小生は居眠りをしていただけで、全てお任せでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
NHB系ウェイマウス SHB系オニール 一昨年から実生で育てているアスパラガスです

2009-4-25

2009年4月25日(土)雨

味噌造りの3日目(最終日)、誰の行いが影響したのでしょう。今日は大雨。

昨日、屋外で煮た大豆、フタはしてあるものの、大雨の中、合羽を着て煮豆を取り出す作業から開始。
取り出した大豆は一時水分を切り、大きな木枠の中に入れて塩の混ざっている麹と良く混ぜました。
次に、電動の大豆をつぶす機械に入れ、桶の中に詰めます。
単に詰めるのではなく、味噌玉を大きな団子にし、極力空気が残らないように、桶の中にたたきつけます。
一定程度詰めたら、拳で強く押し込むようにして平らに均し、塩をふって終了。

拙宅分は、乾燥大豆7圈兵僂襪般麈椶砲覆蠅泙后法麹10圓鬘海弔硫海傍佑瓩泙靴拭
全ての原料代を加算してみると、市販されている価格よりもかなり割り高いかも・・・
要は、「手前味噌造り」と言うことでしょう。
昼食はSさんに揚げて戴いた山菜の天ぷらと、第2農園オーナーの奥さんお手製の竹の子ご飯と、ちらし寿司を全員で戴きました。
冷たい雨が降っていて、衣服がかなり濡れましたが、備え付けのだるまストーブで暖を取ったので、風邪をひかないで済みそうです。

井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
大豆を木枠にひろげます 塩入りの麹を混ぜます つぶした豆と麹を桶に漬け込みます

2009-4-24

2009年4月24日(金)曇り

味噌造りの2日目、腰痛は相変わらずです。昨日漬け込んだ大豆を柔らかくなるまで煮ました。

昨日大量の水につけ込んだ大豆は、ふっくらと膨らみ、枝豆時の状態です。
火入れは11時半頃。沸騰してくると、泡が浮いてきて、大豆も泡の上に浮いてしまいます。
対流が順調に行くように、泡を取り除きつつ2時間半。
火を止めて、明日の朝まで余熱でこのままにしておきます。
柔らかくなった大豆を少々使って、自家製の納豆を作ります。稲ワラを選って熱湯で殺菌。
タッパの長さに切り揃え、煮豆を入れてその上から更に稲ワラをのせます。
4〜5日間、40度程度にしておくと、自家製の納豆が出来上がるはずですが・・・・。
またまた、楽しみが出来ました。
第3農園近くのTさんからボカシ肥料を分けて戴けると言うので、帰りに立ち寄って沢山戴いて帰宅。

何故、草薙君が大きく取り上げられ、避難をうけるのでしょう。勘違いしていませんか。
井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
一斉に火入れを行いました タッパに殺菌した稲ワラを敷きました 柔らかくなった煮豆を載せて、更に稲ワラを掛けました

2009-4-23

2009年4月23日(木)晴れ

味噌造りの初日、腰の様子はイマイチですが、コルセットを付けて始動。

今日は味噌造り初日、大豆を持って「にわとりひろば」へ出向き、計ってみると7埣度。
石組みの「かまど」が3つ作られていて、大きなドラム缶1本は大豆30圈∪杪霾は半分に切ったドラム缶です。
大豆を水洗いして、大量の水で漬け込み、明日の昼頃まで待ちます。

昼食後、第2農園にて野菜の収穫、第3農園にてビニールハウス内の野菜の苗などに潅水。
その後、外のブルーベリー苗などにも潅水。

金陵辺がやっと咲き始めたので、第2農園に置いたニホンミツバチの巣箱脇に置いて帰宅。
明日以降が楽しみになってきました。
1.jpg 2.jpg   
ドラム缶が並べられ、大量の水で大豆が漬け込まれています 24時間後、水をタップリ含んで膨らんでいるでしょう

2009-4-22

2009年4月22日(水)曇りのち晴れ

昨日、中腰作業をし過ぎたのか、今朝方、ベランダにて腰が「ピキン&ギク」

クーラーボックスには弁当も用意され、車に載せられていますが・・・・
朝食前、昨夜の雨でベランダのブルーベリーの花びらがいっぱい落ちています。
箒を持って掃除をしたのですが、中腰にした途端、「ピキン&ギク」。
何とかなると思ったものの、腰の筋肉は緊張し放し、農園行きは中止。
急きょ門前仲町の 龍泉堂 鍼灸トレーナーズさんへ行き、整体と、鍼をして戴きました。
龍泉堂さんからの帰り道、大横川の黒船橋から船着き場に向かい、両岸の新緑などを撮ってみました。
いつものことですが、鍼をした後は、神経が休まってしまうのでしょうか、とても眠くなり、黄昏時まで一眠り。
1.jpg 2.jpg   
地下鉄門前仲町、大横川の黒船橋から上流に向かって 両岸は遊歩道になっていて、今はツツジが満開

2009-4-21

2009年4月21日(火)曇りのち雨

第3農園にて、苗の仕分けなど

今にも降りそうな空模様ですが、お昼を過ぎでも降って来ません。
しばらく十分な雨が降っていないので、待ち遠しい状況です。
先日蒔いただいこんや、にんじんなどは発芽が不揃いで、にんじんは蒔き直しをしたところです。
そろそろ、露地物のかぼちゃ等も移植したいのですが、未だ朝夕極端に冷えることがあるようなので、しばし待ちます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
鮮やかに咲いた拙宅の牡丹 蘭の一種セッコクです 同じくセッコクです RE系ホームベル台木に接いだNHB系のデュークです   

2009-4-20

2009年4月20日(月)曇り

第3農園にてブルーベリーの補植、野菜ポット蒔き野菜苗の移植など

昨日掘った穴が4つ、自宅ベランダで管理していたチャンドラー2本、おおつぶ星1本、マグノリア1本を車に載せました。
その他、成績の良くないものを抜き取り、バーリントンの実生1本を植え、計5本の補植を行いました。
植え替えカ所は、圃場のあちこちに分散しているので、かなりの時間がかかってしまいました。
結局、ピートモスを運んだり、ホースを移動したりと、11時から昼食抜きで2時半までかかって、ようやく終了。

遅い昼食後、ポットに蒔いていたミニトマトと賀茂なすを一部植え替え、帰り際にNHB系の花を撮り、帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
NHB系レイトブルー(ホームベル台木に高接ぎ) NHB系ブルーレイ NHB系チャンドラー NHB系ジャージー
5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg   
NHB系トロ NHB系ウェイマウス NHB系バーリントン(実生) シンビジュームの一種、金陵辺(近々咲きます)

2009-4-19

2009年4月19日(日)晴れ

野菜の種蒔き、枯れたブルーベリーの株を掘り出し、穴掘りなど

先ず、第2農園にて野菜の種蒔とアスパラガスの収穫、その後ブルーベリーの花に蜂が沢山飛んで来ているので、とてもいい気分で撮影。
その後、第3農園に行き、この春までに4本枯れた株を抜き取り、後日補植するために穴を掘りました。
途中、メールで紹介のあったSさんから、携帯に「竹の子をあげる」と有り難いお言葉。
第2農園にて待ち合わせをし、採りたての立派な竹の子を戴く。
小生は、ブルーベリー苗と葉玉ねぎを用意していて、お渡ししました。
超密植栽培の狭苦しい第2農園内を案内しつつ、いろいろなお話をさせて戴きました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
クマバチが沢山来ていました。 ミツバチも頻繁に飛び回っていました Sさんから戴いた竹の子、途中で1本消えました 下垂タイプのシンビジュームの一種が咲きました

2009-4-18

2009年4月18日(土)晴れ

今日は、第3農園の接ぎ木苗(昨年度分)が急に衰弱して来たので、最優先で植え替え。

昨年、RE系のホームベルとフェスティバルを台木に、NHB系のスパルタン、デュークなどの接ぎ木を行いました。
元々9僂離咼法璽襯櫂奪箸某△┐燭泙泙世辰燭里如∈が詰まってしまい、このところの暑さで衰弱気味。
そこで、今日は他の作業を後回しにして、植え替え作業最優先にしました。
根がカチカチに詰まっいて、なかなか根がほどけないため、18僖櫂奪箸烹械極椶鮨△替えて終了。

第3農園のブルーベリーも一気に開花が始まり、最近やけに仕切り出した妻に促され、目に入ったものを撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
SHB系ブラッデン SHB系ケープフェア SHB系ジョージアジェム SHB系クーパー
5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg   
SHB系ミスティー HHB系ノースランド HHB系チッペワ HHB系ポラリス
9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg   
NHB系バーリントン NHB系ランコーカス NHB系エチョータ NHB系スタンレー

2009-4-17

2009年4月17日(金)曇り時々小雨

今日は、信州の姉夫婦と甥の3人が来宅するので、自宅にて待ちました。

それにしても今日は寒い日で、自宅温度計で午前10時の気温は13℃。
信州からの客人は、ヤーコンよしとものお店さほど寒さは感じないでしょうが、日が出ていた方が宜しかったでしよう。
昼過ぎに来宅、お茶を一服した後、小生の第2農園と第3農園を案内。
一通り見学して戴いた後、「にわとりひろば」敷地内の「蕎麦 やまもと」さんにて蕎麦三昧。
新潟産の蕎麦と茨城産の蕎麦の競演とか。
各々、職人さん気質が出ていて、それぞれのお蕎麦を楽しむことが出来ました。

2009-4-16

2009年4月16日(木)曇り時々晴れ

いつもより早い時刻から農園行きの準備、妻は何故かしら気合が入っています。

第2農園にて、妻は菜花、春菊などを摘んでいます。小生は馬鈴薯の培土(土寄せ)など。
作業終了後、第3農園に行き、苗木の整枝剪定と名札の付け替えほか。
昨日、農園ご近所のIさんから電話があり、「ワラビが出ているから採りに来るように」との事。
妻は待ちきれずに、早く行きたい気配、小生は少々じらし気味に作業。3時過ぎにようやく手仕舞い。
ワラビ畑はとても広く、採りきれないほど出ていて、足下のワラビを踏みつけてしまいそう。
ついでに甘藷も所望したところ、沢山戴いてしまい、とても重いのですが、欲だけで担いで来ました。
明日は、「にわとりひろば」敷地内の「蕎麦 やまもと」さんにて蕎麦三昧の予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
第3農園ゲート入り口で咲いていたタンポポ 第3農園西区 第3農園東区 明日お嫁に行く予定の苗木です

2009-4-15

2009年4月15日(水)晴れ

お昼から出掛けるので、久々に朝早く家を出発し、第3農園から第2農園へ。

昨夜は予想以上の大雨で、ブルーベリーや野菜などには、とても良いお湿りでした。
今日は朝から晴れ渡り、、ビニールハウスの中などは50℃以上になって、苗が煮えてしまう恐れがあります。
急いで第3農園に行き、ビニールハウスを開け、換気扇も早い時刻からスイッチが入るようにセット。
ポット苗のかぼちゃなどに潅水をした後、農園内を観察しつつ回り、蕾や花などを写真に撮ってみました。
帰りに、第2農園に立ち寄って、アスパラガス数本を収穫して帰宅。
昼食に友人の送別会を行うため、浦和まで出掛け、久々街の雰囲気を感じた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg   
NHB系デューク NHB系スパータン NHB系アイバンホー NHB系ジューン
5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg   
NHB系ランコーカス NHB系コリンズ NHB系リンダブルー LB系シグネクト

2009-4-14

2009年4月14日(火)曇りのち雨

お茶だけを持って第2農園から第3農園へ

最近、朝食の用意が遅くなって来たので、その間ベランダで朝飯前の一仕事。
ローズマリーの挿し木(2008年9月30日の小生のページに写真掲載)したものを、1トレイ分のポットに植え替え。
恐ろしい程の生命力と申しましょうか、凄い発根力で、寒い冬をベランダで越し、全て生き残っておりました。

先日、第2農園地主(面倒なので第2農園オーナーと表現)の奥さんからレモングラスの苗を戴いたので、農園の片隅に植える。
その他、簡易ハウス内に蒔いた豆類に潅水。だいこんの間引き、アスパラガスの収穫、馬鈴薯の芽欠き。

第3農園では、きゅうり、オクラ、枝豆をポットに蒔き、発芽促進をするため、ビニールハウス内に置く。
その他、野菜区に5寸にんじんを蒔き、雨が降り始めましたが、潅水を行って帰宅。(雨が強く降っているので、流れてしまうかも・・・)

未だに車はスダットレスタイヤをはいているので、午後に近くの整備工場で一般タイヤに交換して戴く。

  

2009-4-13

2009年4月13日(月)晴れ

今日は、計画が定まっていない日、思いつきで第2、第3農園に行ってみました。

第2農園に行ってみると待ちに待ったミツバチが沢山来ていました。
例年より若干少ない様な気はしますが、ようやく梨の花に飽きて来たのでしょうか。とても助かります。
妻は菜花を摘んでクーラーボックスに入れています。(♪♪ つまみ菜摘む手がゴッツイナー ♪♪)
小生は、馬鈴薯の芽が出揃ってきたので、1株に1本〜2本にして、後は全部抜き取りました。
アスパラガスは、最近雨が降らないので、停滞気味のようです。

第3農園に向かい、「そら豆の最頂部を摘み取ると豆の歩留まりが良くなる」と聞いたので、やってみました。
確かに、そら豆の栽培畑をみると、頂部は莢だけで、豆は殆ど入っていないように見受けられます。
玉ねぎが急に伸び始めたので、葉玉ねぎで食することとし、大きいものから抜き取ったところ、既に妻が収穫しておりました。

勿体ないように思えますが、葉玉ねぎの「ぬた」や「味噌汁の具」などは最高で、栽培する者のささやかな楽しみです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
ミツバチがやってきたので、嬉しくなって何枚も撮ってしまいましたミス ティーの花が一番人気があるようでした

2009-4-12

2009年4月12日(日)晴れ

今日は、「代々木公園けやき並木」にて開催されていた、アースデイ東京2009へ、妻と出掛けてみました。

今日、小生の義兄が(リンクに掲載)ヤーコン関連を主体にアースデイ東京2009に出店しているので、出掛けてみました。
主な出品は、ヤーコン芋、ヤーコン干し芋、ヤーコンジュース、ヤーコン茶等、他に籾殻くん炭、くん炭酢、はこべ茄子歯磨き粉、等々です。
結構人気があり、常連客も沢山来て下さって、中には毎回来店下さる方もおられるようです。
今回は、義兄、甥のT君とお友達の3人で販売し、一時的にアースデイ東京の女性もお手伝いをしてくれました。

お隣のお店は、身近な草木を使って草木染めを行い、その作品を出展されていた、練馬の姉妹のお店で、しばしお話をさせて戴きました。
また、お向かいのお店は、山梨から来られていた「(株)なかむら」さんとも快くお話をさせて戴きました。

今日一日のんびりと、妻も春の陽差しの中で過ごすことが出来、リフレッシュ出来た様です。
家に帰ったのは夕暮れ時で、殆ど真っ暗なベランダで、かなり開いてきたフクベリーの花を撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
アースデイ東京2009の案内ブースです 義兄の出店していた「ヤーコン専門店よしとも」のお店です 常時これ位の人通りで、とても賑やかでした
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
草木染めの作品を出展されていた、練馬の姉妹のお店 果物のジャムなどを扱っていた「(株)なかむら」さんです かなり開いて来た拙宅ベランダのRE系フクベリーの花です

2009-4-11

2009年4月11日(土)晴れ

「にわとりひろば」にて、今期最終回の餅搗きのお手伝いを行いました。

昨年の11月末から殆どの週末に、餅搗きのお手伝いを行ってきましたが、今日で今期の餅搗きは終了しました。
これからは、夏から秋にかけて地主さん宅は米作りの季節に入ります。
ひとまず定期的な餅搗きは終了するとの事です。当方もブルーベリー作りなどに専念致します。

昼食後、第2農園に行き、ブルーベリーを観察致しましたが、この2〜3日とても暖かったので、開花が急に進みました。
しかしながら、ミツバチの姿がチラホラで、昨年の同期から比較しても、かなり少ない状況です。
近隣の梨栽培農家の方々は、受粉作業をしておられましたが、ミツバチの供給が間に合わないとか・・・・・。事は極めて異常です。

RE系のガーデンブルーとクライマックスの花の数が多過ぎるので、摘花を1時間ほど行ってみました。
しかし、受粉歩留まりがどの程度になるのかハッキリしないので、途中で止めました。
今後、受粉歩留まりを確認しながら摘果作業をすることにしました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
NHB系、SHB系の開花です SHB系の開花、奥の方はRE系のガーデンブルーです SHB系の開花です

2009-4-10

2009年4月10日(金)晴れ

昨日の疲れは最大級のもので、痛みと言うより、シビレに近い状態、と言うわけでリハビリの1日でした。

妻は疲れたと言ってお休み、何故かしら小生の弁当とお茶がクーラーボックスの中に。
体良く追い出された訳ですが、指先から腕、、肩、背、腰、足の各所が痛みと言うよりシビレの状態なので、農園作業は軽く流すつもりでした。
にわとりひろばに行ってみますと、既に第2農園地主(通常はオーナーと言っております)とGFさんは来ており、暇を持て余している様子。
色々と話をしている中で、午後に、パン焼き小屋「ピッパラノ樹」に行こうと言うことで話が決まり、2時に出発する約束。
取りあえず弁当を消化するため、第3農園に行き、苗木の陽当たりを考えて、背の低いものを手前に移動してみました。
「ピッパラの樹」さんへの手土産を用意していなかったので、野沢菜の花芽を1把摘んでクーラーボックスに入れました。
その後、苗木にタップリと潅水し、約束の「にわとりひろば」に行きました。

「ピッパラの樹」に着き、店内に入ってみると、既に商品はかなり売れていて、人気商品は アレレのレ・・・残念。
それでも、深みのある味わいのカンパーニュは手に入ったので、とても満足でした。

テラスでサービスのコーヒーを飲んでいると、お店のママさんが出て来られて、オーナー宅の「有精卵の玉子をお店に置いてみたい」と言われました。
ついでとは何ですが、当方の「ブルーベリーやジャムなどもお店に置いてみたい」と言って下さり、とても有り難いお話でした。

2009-4-9

2009年4月9日(木)晴れ

今日は、ズーッと懸案になっていました、遠い水田の稲ワラ、片付けのお手伝い

そろそろ稲作の準備に入りますが、第2農園オーナーの稲ワラは、一部未だ田圃の中にあります。
田起こしが始まりますが、稲ワラが片付いていないと、耕起出来ません。
そこで、第2農園オーナーご夫妻、Sさん、GFさん、小生と妻の総勢6人で午前中いっぱいかけてきれいに片付けました。
秋の収穫期からズーッと野ざらしになっていたので、堆肥化していてとてもも重く、今日のような夏日には身体にこたえました。
おまけに、田圃に乗り入れた軽トラが深みにはまり、抜け出すのに全員力を出し切った状態になってしまいました。
片付けが一段落して、田圃の片隅で車座になって、ピクニック気分の昼食。

食後、稲ワラを軽トラ一台分戴いたので、第2農園に運んで道路際に敷きつめました。
結構厚めに敷きましたが、秋を迎える頃には溶けてなくなってしまうでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
第2農園オーナー宅水田の稲ワラを片付けました 軽トラ1台分の稲ワラを殆ど敷いてしまいました 実生3年目のアスパラガス、今年は沢山収穫出来ると思います

2009-4-8

2009年4月8日(水)晴れ

第2農園オーナー知り合いの大工さんから、簡易水洗トイレのユニットを戴きました。

第3農園は遠距離な上、周辺にはトイレがなく、何かと不便でした。
今日、親切な大工さんから簡易水洗トイレのユニットを譲って戴けると言うこなので、軽トラで早速戴きに伺いました。
決して重いものではないのですが、大きな物体の割に、手を掛けるカ所が殆ど無いので、大男3人でやっと運びました。
物体は、どのように撮しても、美しい絵にならないので、省略します。
第3農園は、電気も引き、井戸も掘っているので、やる気になりさえすれば、設置するのは容易なのですが・・・・・。

短時間の作業でしたが、大仕事をしたような感じになって、野菜とブルーベリー苗に潅水しただけで終了。
帰りに、ニホンミツバチの巣箱を軽トラに載せ、第2農園オーナー宅の林に囲まれた畑の隅に置かせて戴きました。
井岡 健 氏の そりやおかしいゼ
若田光一さんの宇宙ブログ
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
野沢菜の花です、摘んでも摘んでも花を咲かせます 今は、何処でもそら豆の花盛りです 日本桜草として手に入れましたが、果たして・・・・

2009-4-7

2009年4月7日(火)晴れ

昨日と同様、第3農園にて、ニホンミツバチの待ち箱の巣板(蜜壷など蜜蝋で形成したもの)の取り付けほか

ニホンミツバチの巣箱は、昨日、3箱分の巣板を取り付け完了しています。
今日は、一昨年飼養していて、何故か逃亡されてしまった空箱(古い巣が付いています)の掃除をし、巣板をハンダゴテで付けました。
蝋とゴミなどの汚れがひどく、バーナーで蝋を溶かし、ヘラで削ぎ落としながら掃除をしました。
昼食を挟んで、3時過ぎにようやく完成。金陵辺は未だ蕾が小さいので使えません。取り合えず第3農園周辺に2箱置いてみようと思います。
他の2箱のうち、1箱は帰り道、第2農園に立ち寄って農園の縁に置いてみました。
もう1箱は、第2農園オーナー宅周辺に置かせて貰う予定です。

第2農園の開花状況を観察しました。
開花は順調なのですが、本日20℃前後と暖かいのに、ミツバチの姿が見当たりません。

世界的にミツバチ不足と言われていますが、どうなっているのでしょう。
昆虫(ミツバチなど)が蜜や花粉などを採取し、それを幼虫などに給餌し、結果攪乱物質等が作用しているとしたら・・・・・大事件でしょう。
何故かしら公的機関の発表が中途半端で、とても真剣に取り組んでいるとは思えません。電磁波???
今まで、何千トン、何万トン撒いたか知りませんが、各種農薬の残留性や複合的汚染などの追跡調査を行っているのでしょうか。。。
ある除草剤などは「分解してしまうから安全」と発表していますが、分解メカニズムを素人が納得出来るように説明するべきでしょう。
安田節子さんのサイト
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
NHB系エチョーダ NHB系ジューン NHB系アイバンホー
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
NHB系リンダブルー RE系キャラウェー RE系ホームベル

2009-4-6

2009年4月6日(月)晴れ

第3農園にて、ニホンミツバチの待ち箱の巣板(蜜壷など蜜蝋で形成したもの)の取り付けなど

昨年はニホンミツバチの誘引に失敗しましたが、今年は是非とも成功したいと願って、待ち箱に巣板を付けました。
先ず、巣箱をガスバーナーで軽く焼き、スムシなどのサナギが残っていないようにしました。
次に、巣板をハンダゴテで溶かしつつ、針金に固定して完成です。
条件さえ良ければ、巣板などを取り付けなくても、待ち箱を設置さえすれば、入ってくれることもある様です。
金陵辺が咲いていれば、間違いなく働き蜂は集まって来て、巣箱に入ったりして、期待感を持たせますが、なかなか女王蜂を連れて来てくれません。
昨年などは、一旦ニホンミツバチが入ったのですが、知らないうちに西洋蜜蜂に乗っ取られてしまいました。
西洋蜜蜂は、スズメバチの攻撃を受けると殆ど全滅してしまうので、集団的に飼養管理しないと難しいと思います。
今年は、色々な場所に待ち箱を置いてみようと思っています。
1.jpg 2.jpg 3.jpg  
第2農園近くの桜は今日が満開でした 第3農園のビニールハウス内の温度計、−2℃になっていました Iさん宅露地のボケと水仙がとてもきれいでした

2009-4-5

2009年4月5日(日)晴れ

本日は農園作業はお休み、市原市の蕎麦屋さんまで、そばを食べに行ってきました。

午前中はにわとりひろばにて恒例の餅搗きのお手伝い。

お昼は市原市の蕎麦屋さん「いなかそば 田(でん)」まで2台の車で行って来ました。
メンバーは、第2農園オーナーご一家の4人とGFさん、それに小生と妻の総勢7人です。
出発が遅かったので、午後1時過ぎになってしまいましたが、3時まで営業しているので安心。
蕎麦はコシがあって、しっかりしていています。小生は天せいろ大盛りを戴きました。
最初、出して戴いた時は、「量は丁度いいかな」と思ったのですが、そば自身がしっかりしているので、実際は腹一杯。
椅子やテーブルは、ご亭主の手作りとの事で、手打ちそばに負けず劣らず、何とも味わい深い逸品です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
今日もニコニコ朗らかなご夫婦に迎えて戴きました ご亭主の手作り、とても味わいがあります 桃の花が迎えてくれました

2009-4-4

2009年4月4日(土)晴れ

昨日と同様、朝寝坊をしてゆっくりとしたスタート、第2農園に立ち寄りって第3農園へ

第2農園に行く前に、にわとりひろばに立ち寄って、ブルーベリーの植えてある脇に、ローズマリー2株とクランベリー1株を植えました。
昨日、初物で収穫し、米糠タップリで茹でた貴重な竹の子。これをオーナー宅から戴いてしまいました。

第2農園では、豆類などを蒔いた畦が乾燥しているので、ペットボトルに汲んで行った水を潅水。

蘭の一種の金陵辺は、自宅では寒く、つぼみが伸びないので、第3農園のビニールハウスに1鉢運び入れました。
他は自宅に置き、長期間咲かせて、ニホンミツバチの誘引期間を長くする予定です。

夏野菜の種蒔きをしたまま、余りめんどうをみていませんでしたが、かぼちゃやナス科各種が発芽してきて、もう簡単に収穫出来る気持ち・・・。
トウモロコシ2品種を蒔いてあるのですが、温度が足りないのでしょう、未だ発芽してきません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
坊ちゃんかぼちゃ、賀茂なす、ミニトマト かぼちゃ(えびす、こふき) あしたばの苗

2009-4-3

2009年4月3日(金)晴れ

朝から天気は良いのですが、朝寝坊をして始動はかなり遅くなりました。

妻も朝寝坊をした様子で、朝食が全く用意されていないので、久々にベランダで土いじりをしました。
ピートモスを引きずり上げ、鉢をひっくり返して土の入替えと玉肥などを施しました。
ビニールシートなどを敷かずに行ったため、終了時には片付けの方が大仕事。
結局朝食は10時頃になってしまいましたが、久々朝食が美味く感じた次第。

朝食後、農園に出掛ける用意をし、第3農園に着いたのは通常のお昼の時刻。暫くは妻も小生もそれぞれ作業。
NHB系ランコーカスのシュートが沢山出ていたので、これを切り取り、適当に切り揃え挿し木にしました。
この品種はかなり容易に発根し、見かけは細枝で貧弱に見えますが、強剪定に耐え、着果も良好で美味。

次に、ホームベルとガーデンブルーを台木に、NHB系のデュークとSHB系のクーパーを接いでみました。
その他、スパータンなども何本か接いでみたり、昨年接ぎ木をした苗の結束テープを取り、締め付けを解きましたが、何時ポロリと・・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
昨春接ぎ木をした株からシュートが出たものにも接いでみました 穂木と台木の相性がありそうなので、幾つか試しています 近所の桜(ソメイヨシノ)がようやく3分咲きでしょうか

2009-4-2

2009年4月2日(木)晴れ時々曇り

昨夜の大雨で野菜畑では作業出来ないように思いましたが、第2農園に立ち寄って見ました。

第2農園にて、妻は長ねぎ(赤ねぎ)と春菊を収穫し、小生はSHB系ブルーベリーのつぼみの色が濃い品種を撮ってみました。
今年はそれぞれ濃い様に思えますが、中でもブラッデンが特に濃い様に思います。

その後第3農園に行き、原種の小柿の実生苗を台木にして、甘柿5品種と渋柿1品種を接いでみました。
如何ほど活着するかわかりませんが、自分としては丁寧に接いだつもりです。
梅雨入り前に、一回り大きいポットに植え替え、一気に生長させたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
SHB系ブラッデン SHB系リベイル SHB系オニール
4.jpg 5.jpg 6.jpg  
SHB系クーパー SHB系ガルフコースト 甘柿5品種、渋柿1品種合計34本を接ぎ木しました

2009-4-1

2009年4月1日(水)曇り夕刻一時雨

朝からの曇り空、小生の腰の調子は芳しくないので、門前仲町の龍泉堂さんへ行き、鍼などを打って戴く。

3月15日に痛めた腰が、痛みが治まらないので、今日は思い切って門前仲町の「龍泉堂」さんに行って治療を受けました。
自家用車で最寄り駅まで行き、駐車場に入れようとしても全て満車、やむを得ずデパートの駐車場へ。
そんなこんなで30分以上のロスがあり、予約時刻を大幅に遅れてしまいました。
鍼治療と整体とで、ようやく身体の血行が良くなった様で、足の裏まで温かくなってきました。
これで暫くは楽に動くことが出来ると思いますが、無理は出来ませんし、同じ姿勢の作業を続けない方が良い様です。

帰宅後、お向かいの奥様とお話をしたところ、御主人のお勤めする会社と、甥の勤めている会社が同じとわかり、とても驚きました。
家に上がり、横になってしまったら、テレビを見ながら居眠りをしてしまいました。
昨日送って貰った柿の穂木は冷蔵庫に入ったままで、結局何もしない1日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg  
門前仲町、大横川の黒船橋から船着き場に向かって 公園で咲き始めた「かいどう」の花 しだれ桜は満開