トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-5

<< 2009-5 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009-5-31

2009年5月31日(日)曇り時々陽差し一時雨

午前中、第2農園にて摘果など、午後は第3農園にて落花生植え付けカ所の整備など

第2農園のHB系の肥大が急で、特にレビール、オニール、デュークなどは実が着き過ぎていて、実が重なり、採りづらい状況。
摘果にはかなり遅すぎ、果実も大きくなっていて勿体ないのですが、やむを得ない状況で行いました。
色付き始めたものの、このところ雨降りが続き、気温が上がらなかったので、成熟が進みません。

明日以降、天気予報では晴れるとの事なので、期待したいところです。
午後は第3農園にて落花生の植え付け場所を整備しましたが、作業途中に夕立のような大雨が降って来たので取り止めて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
SHB系のレビール、かなり色づいて来ました SHB系ミスティー SHB系マグノリア

2009-5-30

2009年5月30日(土)雨のち曇り

午前中は、畦シート張り用の溝掘りと畦畔の補強作業。

霧雨の中、畦シート張りの準備として、畦畔周りの浅めに溝が掘ってある部分を、更に掘り下げる作業を行いました。
昨夜来、雨が降ったため、溝の中に水が入り、中途半端な土の濡れ具合で、土を上げる作業は、極めつきの重労働になりました。

2時間ほど行ってもなかなか進まないので、オーナーが見かねて交代してくれました。
考えてもみて下さい、水をタップリ含んだ粘土質の土を、スコップで切り取って上げる作業を・・・・・
何せ、切り取る度にスコップにピッチリと貼り付いて来て、簡単に離れません。
こんな仕事の苦労は経験した人しか理解できないでしょう。

確かに、稲作は機械化され、重労働の作業は少なくなりましたが、機械はタダではありません。
これらの便利な機械を買うのに、誰が金を出すのでしょう。
単に「米を確保する」だけでしたら1年分の米を購入する代金は大したことはないでしょう。
しかし、「自分が汗を流し、主食の米を手に入れる」この一連の作業は、自己満足なのでしょうか、尊いものになってきています。
改めて、「日々自分が作った米を噛みしめる」とても無駄に出来ない思いです。

実質、ブルーベリーの初収穫を行いました。
SHBのオニールとレビールで、200g程度でしょうか。

2009-5-29

2009年5月29日(金)雨、降ったり止んだり

昨夜来、かなりの雨が降りました。今朝も雨模様、「農園作業は取り止め」と決めた直後に止み、急きょ妻と農園へ

朝から雨模様でしたが、朝食後ゴロリと横になっていましたら、明るくなって雨が止んでいます。
急きょ身支度をし、野菜の収穫などを行うこととし、第2農園へ出掛けました。
野菜(キャベツ、アスパラガス、長ねぎ)の収穫をし、第3農園へ行こうと思ったのですが・・・。
オーナーとSさんが田圃に出て、代掻きや畦シートを埋める作業をしています。
小生も出遅れはしましたが、田圃の作業に合流して行いましたが、霧雨から強く降り始めたので取り止めて昼食。
午後の作業は取り止めになったので、第3農園へ行き、ハウス内の苗に潅水後、ササゲ(けごんの滝)を移植。

夏の雑草は、2日も目を離すと「エー」と思うほどの生長で、一週間も目を離すと手が付けられない程になってしまいます。
小さかった筈のポットの中の草も、急に目立ち始めたので、取りあえず1トレイ分(24ポット)の草取りを行って帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
アバウト雨量計、昨夜から70个蝋澆辰燭任靴腓 柿の接ぎ木、約80%は成功したでしょう 「さるなし」晩霜で全滅と思ったら、花が咲きました

2009-5-28

2009年5月28日(木)雨

朝から雨降りのため、予定していた畦シート張りは延期、第2農園にて摘果など

昨日に引き続き畦シート張りを予定していましたが、朝から結構な雨、オーナーから電話にて取り止めの連絡あり。
妻が昼用のおかずを作ったというので、持参がてら真竹の竹の子を戴き、雨が降る中で沢山採らせて戴きました。
オーナー宅にてしばしお茶と莢ごと焼いたそら豆をご馳走になったり、庭先に出ているワラビも摘んで戴いたりしてお暇。
一向に雨は止む気配はありませんが、第2農園に行き、ハイブッシュ系の摘果をお昼まで行いました。
雨合羽をキッチリと着ていましたが、雨水が全体的に染み込んで殆ど濡れていました。
摘果中、オニールの成熟果に触れて落としてしまい、洗って食してみました。
一年ぶりの青臭味の残る新鮮な香りが口一杯ににひろがります。
モー止まりません。5〜6粒を一気に口に運び、雨の中1人満足。
何か後ろめたい気持ちになったので、妻分に10粒ほど摘み取って家に持ち帰りました。
身体が冷たくなって、落ち着いて弁当が食べられないので早々に帰宅し、風呂で温まってからゆっくりと昼食。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHB系のデュークです、一気に色付いて来ました NHB系のウェイマウスがようやく色付きました 第2農園道路際に植えたセレベスです

2009-5-27

2009年5月27日(水)晴れ

今日は、只ひたすら重労働の畦作りと畦シート張りの1日でした。

朝一番は、小生が栽培管理予定水田(緑米)の畦畔を修復しました。
昨年、何回も往来して踏みつぶし、低くなってしまった畦畔を高くし、水漏れがないようにしました。
余りにもひどい壊れ状態だったので、8時半から11時までの2時間半ほど掛かってしまいました。
その後、今年もコシヒカリの共同管理をさせて戴くSさんと第2農園オーナーが行っている作業に小生も合流。
単に、畦シート張りと言いましても、畦の境目をスコップで25僂曚彪,蟆爾押更に崩れ落ちた土を鍬で上げます。
ロール状に巻かれているシートを張り、所々に棒を挿して止め、土を埋め戻して踏み固めます。
この作業は、貴重な水が漏れ出さないようにしっかりと踏み固め、代かきをする事によって水漏れが少なくなります。
昼食時の約1時間の休息後、いつものGFさんも加わり、4人で17時まで行い、久々いい汗をかきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
今年も管理させて戴く水田です 第2農園全景(道路東側から) 一昨年植えた紫陽花、沢山咲きました

2009-5-26

2009年5月26日(火)晴れ

午前は第2農園、午後は第3農園にて野菜中心の作業。

午前中は第2農園にて夏だいこんを蒔いたり、ミニトマトの定植準備で、耕起をし、溝掘りをして堆肥と鶏糞を鋤込む。
ミニトマトは第3農園のビニールハウスにて育苗中で、生育は良ありませんが、近々には移植予定。
賀茂なすも育苗しているのですが、これはミニトマトより更に遅れているので、現在のキャベツ跡に定植する予定。

午後は第3農園に行き、ブルーベリーのポット苗に潅水した後、インゲン豆(けごんの滝)を定植するため、スチールの棚作り。
仕事を早々に切り上げ、枝豆の苗ポット(黒豆)を1トレイ持って第2農園に戻り、枝豆の定植(約20本)。
妻は、足が痛いと言い、日陰で休み勝ちですが、RE系の下枝が混み合ってきたので、風通しなどを良くするため、枝の切り落とし作業。

昨日に引き続き、第2農園にて色付きを見せたNHB系デュークとSHB系シャープブルーを載てみました。
更に、昨日作ったアスパラガスの柵と、ミニトマトの棚(支柱)についても載せました。
1.jpg 2.jpg
NHB系デューク SHB系シャープブルー
3.jpg 4.jpg                
アスパラガス倒伏防止の柵 ミニトマトの棚(支柱)

2009-5-25

2009年5月25日(月)曇りのち晴れ

昨夜から今朝方まで、約40伉度の雨が降り、ブルーベリーの肥大が進むことでしょう。

昨日の朝の時点での雨量は物足りなかったのですが、今朝、ベランダのアバウト雨量計をみると沢山貯まっていました。
少々萎び気味だったハイブッシュ系もこの雨で一気に肥大してくれると思います。
今日の農園作業は、第2農園野菜区にて、葉が開いたアスパラガスが倒れるので、長い篠竹を8本使い、柵を二段に作ってみました。
若干弱々しい柵ですが、それでも狭い農園内、倒れると収穫や往来に不都合なので、取りあえず自画自賛です。
次に、ミニトマトの棚作りで、きゅうり棚2セットと篠竹を使って作り、トマトを8本くくりつけました。

14時過ぎ第3農園へ行き、ポット苗の草取りと用土の補充を行ったあと、摘果作業を17時半まで行う。
妻は、玉ねぎ、だいこん、さやえんどう等の収穫と草取りを行っていました。

早いもので、第2農園のSHB系オニールとSHB系レビールが既に色付き始めました。何故かウェイマウスは色付く気配がありません。
1.jpg 2.jpg
SHB系オニール SHB系レビール
3.jpg 4.jpg                
SHB系レビールの摘果前(既に果実が動きません) 同じレビールの摘果後(実っても収穫が容易)

2009-5-24

2009年5月24日(日)雨のち曇り時々晴れ

昨夜から雨が降ったり止んだりしていましたが、以外に雨量は少ないので、いささかがっかりです。

朝から小雨模様で、梅雨に入ったような陽気、農園にも行けないのでベランダにて諸作業など。
ベランダに置いているむ実生苗(9僖櫂奪函砲硫嫉泙鬚れいにしたり、大きめのポットに移植したりの作業。
今年は毛虫が多く、手でつぶしていますが、次から次へと湧いて来るように発生します。
肉体労働のたまものでしょうか、指の皮が硬くなったため、素手で潰してもイラガ以外の毛虫の毛は気になりません。
今日だけで30〜40匹は潰したと思いますが、しばらくすると発生しているので、目を皿にして探して潰します。
庭の紫陽花も雨に打たれ、色合いも出てきました。確かに紫陽花はカラカラ天気には似合いません。
久々、2日間、農園作業はお休みでしたので、作物の生長も進んでいることと思います。(勿論、草たちも)

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
ベランダのフクベリーです、今年は着果が少ないです 露地より1週間遅れ、ベランダのさるなし、 雨の日は紫陽花はお似合いです

2009-5-23

2009年5月23日(土)曇り時々晴れ

所用で妻と都内へ、ついでに築地の中央卸売市場で買い物など。

久々に都内へ出掛け、ついでに築地市場で買い物をするため、早々に自宅を出発。
他では売っていない商品なので、ついでの時と思っていて、ようやく本日目的を達成出来ました。
目的の商品は、長持のする長靴(破けにくいゴム長靴)で、ホームセンターなどで売っている何倍もの価格はします。
しかし、丈夫で長持ちし、使い易い商品なので、殆どはプロの方々が使用している様です。
店舗名は、築地市場内、関連店舗棟の一コマに入っている老舗 伊藤ウロコさんです。
お客さんは次から次へと来られ、お店の方とゆっくりとお話が出来ないほどの大繁盛。
第2農園オーナーの奥さんからも頼まれたりで、多目に買い求めたため、自宅に送って戴くことにしました。
市場内で朝食を摂って帰る予定でしたが、沢山のお客さんに圧倒され、早々に退散。
新丸ビルの中の喫茶店で軽食を摂り、ようやく落ち着いた次第。
所用の件は省略。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
店舗内はぎっしりと商品が並んでいます 次々とお客さんが来られ、祭りの屋台の様です 築地本願寺正面:浄土真宗本願寺派(西本願寺)

2009-5-22

2009年5月22日(金)曇り時々晴れ

水田に鶏糞撒き、その後はブルーベリーの摘果、整枝など

朝一は、緑米(餅米)作付け水田に鶏糞を撒き、畦畔の刈り取った枯れ草を焼き、田植え前の準備をしました。
緑米の田植え予定は6月に入ってから行う予定ですが、その前に一番重労働の畦シートを張る作業(来週)があります。
肥撒きは早々に終了したので、隣の第2農園にてブルーベリーの摘果・整枝作業などを行い第3農園へ。
第3農園では、ポット苗に潅水を行った後、農園内を観察して回りました。
こちらの圃場でも早期に咲いたミスティーの受粉が良くありませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
NHB系コリンズ NHB系スパータン H−H系ノースブルー

2009-5-21

2009年5月21日(木)晴れ

午前中は第3農園にて施肥と潅水、午後は第2農園オーナー宅にわとり小屋の鶏糞取りなど。

週末の天気予報は雨模様なので、施肥効果を期待し、第3農園のブルーベリーに肥を撒きました。
昨年、鶏糞を撒いてみましたが、何ら影響がなかったので、今年も撒いてみました。
硫安などと違い、向かい風になったときなどは、まともに顔に被ってしまいます。
顔に肥は必要ないので、買い置きしてあるマスクを「おまじない」程度に装着。
引き続き、ポット苗に潅水を2〜3回行い、十分に水を浸透させました。

午後は、第2農園オーナー宅のにわとり小屋で、鶏糞の掻き出しと紙袋(30塋涜沺砲悗竜佑畊み作業。
この作業は、否応なく鶏糞を被ってしまい、マスクはしたものの、否応なく目と鼻には入ってきます。
自宅にてシャワーを浴び、目や鼻なども洗いましたが、未だスッキリとしません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
NHB系トロ NHB系エチョーダ NHB系ミェーダ
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
NHB系デューク NHB系スタンレー NHB系ジャージー
7.jpg 8.jpg 9.jpg        
NHB系デキシー NHB系アイバンホー インゲンも蔓が伸びてきました

2009-5-20

2009年5月20日(水)晴れ

本日は農園作業はお休み、「千葉県立房総のむら」に行き、のんびりと過ごしました。

第2農園オーナー宅が、遠い水田の田植が一段落したので本日は休業し、「パン焼き小屋 ピッパラの樹」に行くとのことでした。
お邪魔ながら、小生と妻も一緒に連れて行って戴くことにしました。
今日は早めに行ったので、売り切れ商品が殆ど無く、お気に入りのぶどうパンも買う事が出来ました。
定例通り、テラスで焼きたてのパンをつまみながら、サービスのコーヒーを戴き、しばし世間話・・・・・。

その後、千葉県立房総のむらに行き、15時までそれぞれ別行動し、のんびりと散策。
(大人300円、大学生・高校生150円、65歳以上、中学生以下は無料)

今日の様に全てをリセットし、ゆったりした時の流れの中に浸ることも大切なことと思った次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
拙宅のさるなし、朝日に輝いていました アジサイの蕾が開き始めました 房総のむら内部の農村歌舞伎舞台
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
商家の町並み 商家の町並み、蕎麦屋の二階から 機織り小屋前には、染め糸が干してありました

2009-5-19

2009年5月19日(火)晴れのち曇り

午前中は第2農園にて諸作業、午後は第3農園にて八つ頭とコンニャクなどを定植。

今日は昨日より涼しく、過ごしやすい陽気でした。
昨日張った日除けの屋根(ブルーシート)をエスター線で上から張り、風で飛ばされないように補強。
次に、農園内のブルーベリーの付き具合を見回り。
中でも着果実績が芳しくないSHB系ミスティーを撮ってみました。
例年ミスティーは着果が良く、摘果するほどだったのですが、今年は多数受精していない様です。
原因は、初期開花期にミツバチなどが殆ど飛んでいなかったので、受粉出来なかったことと思います。
他の品種はこれほど極端に現れていませんが、第3農園では晩霜の被害が若干出ている程度です。

午後は第3農園の野菜区にて、八つ頭(15個)、エビ芋(10個)、コンニャク芋(13個)を植えて潅水。
妻は相変わらず、せっせと草取りを行っており、特定農薬???の力を発揮しているようです。(時には猛毒を吐きますが・・・)
冷蔵庫の中が空になった様なので、妻はスーパーに寄って買い物、その間、小生は第2農園オーナ宅へ行き、真竹の竹の子を採らせて戴きました。
昨日IMさんから戴いたわらびと一緒に煮て夕食のおかずに・・・。とても美味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
SHB系ミスティー RE系キャラウェー RE系ブライトブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
RE系ウッタード 暖かくなっても楽しめるターサイ 真竹の竹の子、初物です

2009-5-18

2009年5月18日(月)晴れ

第2農園にてきゅうり棚を使って日除け小屋を作りました

昨年は、日除けのためにはパラソルを2つ連ねて使っていましたが、風が強い日は使用不可でした。
そこで、今日はホームセンターのジョイフル本田まで出掛け、きゅうり棚と19伉彰匹鮃愼し、日除け小屋作りを行いました。
T&Fの福田さんに習い、ネット周囲の補強も行うため、きゅうり棚は少々多目に購入。
今日の陽差しは強烈で、おまけに風も殆どないので、とても蒸し暑い中での作業でした。
昼食後、妻は殆ど動かない状況で、小生だけが黙々と動いているだけ・・・。
17時前にようやく取り付けを完了。以後、風で吹き飛ばされない程度にケーブルで補強する予定。

帰り際、第3農園のIMさん宅に久々に立ち寄ったところ、ワラビとさやえんどうを沢山戴き恐縮。

帰宅すると、不思議な方、SYさんから立派なニンニクの芽(茎)を沢山送って戴き、ビックリした次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
ゴミだらけですが、近々片付けます IMさん宅から戴いたさやえんどうとワラビ SYさんから戴いた立派なニンニクの芽(茎)

     

2009-5-17

2009年5月17日(日)雨

久々、農作業はお休みで、家の中でのんびりと身体全体を休ませました。

5月1日以来の休暇です。
何もすることなく、ただひたすら横になってテレビを見たり、ラジオを聞いたりと黄昏時までゆっくりと過ごしました。
明日以降の作業の予定を考えたりする程度で、殆ど外に出ませんでした。
雨が一時止みましたが、風が強く吹くのて゜散歩も取り止め、庭木などを撮った程度でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
RE系コースタル RE系スワニー アジサイの蕾

2009-5-16

2009年5月16日(土)曇り

昨日に引き続き、第3農園野菜区にて里芋(石川早生・エビ芋)の植え付けなど

天気予報によりますと、日曜日は雨模様なので、今日中に出来るところまでやろうと思い、第3農園へ。
2列目は未だ玉ねぎが植わっている部分に植えるのですが、玉ねぎの収穫までには結構日時がかかりそうです。
そこで、畦間の通路を掘り起こし、種芋(石川早生38個)を等間隔に植え、株間に小玉スイカ程度の堆肥を入れます。
堆肥の上に鶏糞を軽く一握り施し、土を軽くかけて堆肥の部分を軽く圧をかけた後、全体的に土をかけます。
3列目も玉ねぎの畝間の通路を掘り起こし、2列目と同様に種芋(エビ芋38個)を植え終えました。
芽出しをしていて残っているのは、八つ頭20個ほどと、こんにゃく芋8個ほどです。

今日も第3農園のRE系ブルーベリーの一部を載せてみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
RE系クライマックス RE系ガーデンブルー RE系ブルーシャワー
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
RE系ブライトブルー RE系エッセル 里芋の定植、左石川早生・右エビ芋

2009-5-15

2009年5月15日(金)晴れ

第3農園野菜区にて里芋の植え付けなど

昨日、第2農園の堆肥を第3農園に運んだので、両腕、肩、太腿など全身の筋肉が硬くなっています。
ほぼ毎日、動ごき出す前に足の筋を伸ばします。特に、アキレス腱は丹念に伸ばすことにしています。
連日の野良仕事で、少々バテ気味の妻はお休み。

今日は第3農園にて里芋の定植作業を行いました。【品種は土垂(どだれ)31個とセレベス8個】
植え方は11日(月曜日)、第2農園でセレベスを植えた時と同じですが、株間を30センチと狭くしてみました。

RE系ブルーベリーは、遅霜により少々被害を受けましたが、結構耐えて頑張っています。
ホームベルの幼木(4年生)は、栄養生長を優先する様で、他品種に比べ着果数が少ない様に思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
RE系バルドウィン RE系ティフブルー RE系フェスティバル(T−172)
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
RE系ホームベル RE系オースチン 里芋の定植、土垂とセレベス

2009-5-14

2009年5月14日(木)曇り時々晴れ

第2農園の堆肥を第3農園へ運搬。

里芋類を植える準備をするので、第2農園で作った未成熟堆肥?をプラスチックコンテナ6個に詰め、軽トラで第3農園に運搬。
コンテナに詰めた堆肥はかなり重く、久々の力仕事です。
家に帰ってからの疲労感は相当なもので、夕食後爆睡してしまいました。
風呂に入ってスッキリとしたものの、身体のあちらこちらが痺れていて、明日以降かなり痛みそうです。

1.jpg 2.jpg
ポット苗、裾枝を除去したのでスッキリしました ホームベルに接ぎ木したNHB系のデューク
3.jpg 4.jpg        
第3農園全景、花は終盤で、緑が濃くなってきました

2009-5-13

2009年5月13日(水)曇りのち雨

午前中は鶏糞を水田に撒きと畦畔の草刈り、昼食後も草刈りを行い、終了後第3農園へ

自宅を8時前に出発し、第2農園オーナー宅の水田の肥料(鶏糞)撒きを行いました。
かなり埃っぽいので、マスクを掛けて行いましたが、結果的には気休め程度でした。
11時前に撒き終わり、引き続いて今年もSさんと共同管理する水田4筆と連坦する1筆の畦畔の草刈りを行う。
昼食後、第2農園東隣、緑米(餅米)の作付け予定水田畦畔の草刈りを行い、終了後第3農園へ。

第3農園では、昨日に続きブルーベリー苗の整枝を行いましたが、草取りや用土の補充等も行ったので捗りません。
特に、写真掲載したSHB系のサンシャインブルーは、小さいながら小枝が沢山出ているので、整枝がとても難しい品種です。
果実はとても美味のため、熟れるとヒヨドリが毎日通って来るので、小生と競争です。
H-H系ブルーベリー(Half-High Blueberry)のフレンドシップ、ノーススカイ、ノースブルーの着果状況を撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
H-H系フレンドシップ H-H系ノーススカイ H-H系ノースブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
SHB系サンシャインブルーの苗木(整枝が難しい品種) 少々早取りした短系のだいこん アブラムシに耐えに耐え、収穫できたそら豆

2009-5-12

2009年5月12日(火)曇り一時晴れ

第2農園にてブルーベリーの垂れた枝のつり上げ作業など、第3農園にてポット苗の草取りと整枝など。

今朝はいつもより早く身支度をし、8時頃「にわとりひろば」に到着。
水田の肥やし(鶏糞)撒きと畦畔の草刈りの予定と思い込んで来てみたものの、予定は明日とのこと。

予定を変更し、第2農園にて、ブルーベリーの垂れ下がった枝を麻ひもで吊り上げる作業を約1時間。

10時前に第3農園に行き、ポット苗の草取りと下枝の剪定作業を18時半まで。
ここのところ、少しずつ行って来たので、7割程度は完了。

拙宅のサルナシ、ジャンボレモン、ポンカンの花が一斉に咲いたので載せてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
サルナシ ジャンボレモン ポンカン

2009-5-11

2009年5月11日(月)曇り

第2農園にてセレベスの植え付け、防鳥ネット張りなど

ポリマルチの片側を剥ぎ、株と株の間をスコップで掘り、ワラと米糠主体で作った堆肥をタップリ入れ、鶏糞を軽く一握り施します。
マルチの穴に合わせ、芽出しをしたセレベスの苗を植え付け、マルチを埋め戻して完了。
畑の道路際(北側)一列に43本植えましたが、果たしてどれくらい収穫できますでしょうか。
【セレベスは八つ頭と質感は似ていて、主に親芋を食しますが、小芋もネットリ感があり、美味です。】
午後、東風が強く吹き出したので、急きょ防鳥ネットを張ることにしましたが、ネットを半年土手に放置したので草が入り込み一苦労。
ネットに絡んだ草を取り除き、両サイドにエスター線を約30儡岾屬破イつ未掘△靴辰りと張ります。
エスター線をネットの2カ所しばりつけ、ケーブルの上を通し、煽りながら引っ張り始めましたが、既に風は止んでいます。(昨年も同じ)
妻と2人、余り息が合っていませんが、取りあえず黄昏時までにはほぼ完了した次第。
井岡 健 氏の そりやおかしいゼ

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
防鳥ネットを張りました SHB系ブラッデン SHB系ジョージアジェム
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
SHB系リベイル セレベスを植えました(43本) インゲン豆の蔓が伸びてきました

2009-5-10

2009年5月10日(日)晴れ

第2農園南側水路両側の畦畔などの草刈りなど、第3農園にてブルーベリー苗の整枝剪定など。

昨年同様、第2農園南側水路の両側を草刈り機で刈り取り。
水路はコンクリート製のU字溝なので、草刈り機の刃が四六時中当たってキンキンいっています。
農園の南側畔部分に生えている雑草の駆逐効果を狙い、ミントの苗を植え付けました。
ミントは不思議な植物で、一部の雑草を除き、殆どの雑草を寄せ付けないようです。
難点は繁茂し過ぎて、畑作物の中まで侵攻してししまうことで、この点さえ気を付ければ都合の良い植物と思います。

昼食後、第3農園に行き、ブルーベリー苗の下枝の整枝、剪定とポット内の草取りを5時半頃まで行ったため、妻は疲れ気味。

ハウス内で芽出しをしているセレベス(里芋の仲間)と枝豆の苗(黒豆)を各1トレイを持ち帰り、明日、第2農園にて移植予定。

ミツバをトレイに蒔いたところ、ビッシリと生え揃いました。無事順調に行きますと、来春は楽しめそうですが・・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg        
ポッと苗の下枝をカットしているところ 左セレベス、右土垂れ 条蒔きにしたミツバ、発芽は上々です

2009-5-9

2009年5月9日(土)晴れ

水田の水抜きをしつつ第2農園に揚水。3時過ぎ第3農園にて落花生の種蒔きなど

第2農園隣の水田は排水が芳しく無いので、揚水ポンプで水抜きをし、その水を第2農園に汲み上げ、大きな桶2つにストック。
ヨトウムシにナスを二本切られてしまったので、ホームセンターで買い求め、補植。(一切農薬は使いません)
昨年、SHB系のマグノリアが突然枯れてしまい、補植していませんでしたが、今回、レビールを植えてみました。

第3農園にて少々早いとは思いましたが、落花生をポットに蒔いたり、ササゲ(けごんの滝)を蒔いてみました。
豆類は、夏の野菜には欠くことが出来ないので、蔓なしインゲンなど、第2農園の空いている部分に明日蒔く予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
NHB系リンダブルー SHB系レビール 枝豆(茶豆)を移植しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
ミニトマト3種を植えました 落花生(千葉半立ち)を蒔きました 桐の花が満開です

2009-5-8

2009年5月8日(金)曇りのち雨

朝一番は第2農園のブルーベリーの整枝作業、その後、第3農園に行き落花生の播種用ポットを準備など。

第2農園にて、露の重みで傾いたブルーベリーの枝を麻縄で吊り上げる作業を1時間ほど行う。

第3農園に行き、落花生の芽出し用ポットを2トレイ(48個+α)を作り、種蒔き準備完了。
きゅうり棚などを作るため、ストックしておいた篠竹を軽トラに載せ、第2農園へ。
雨が降り出したので、にわとりひろばにて雨宿りがてら遅い昼食。
しばらくすると雨が止んだので作業を再開し、取りあえずきゅうり棚だけは完成。
隣の農家さんに少しばかりのアスパラガスを差し上げたところ、立派なだいこんを3本も戴いてしまった。

16時頃から雨あしが強くなったので、片付けもソコソコに急きょ帰宅。
自宅に着いてビックリ、現役当時の同僚、Oさんから故郷の味「お焼き」を沢山送って戴き大感激。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
N[HB系スタンレー N[HB系デューク N[HB系ウェイマウス
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
N[HB系トロ N[HB系エチョータ 篠竹で作ったきゅうり棚(鉄柱2本で補強)

2009-5-7

2009年5月7日(木)曇り一時小雨

第2農園では馬鈴薯の培土など、第3農園ではカボチャの植え付けと馬鈴薯の培土など。

台風1号の影響でしょうか、空模様が激しく変わります。
雨が降り出したら直ぐに帰る予定で、十分な昼食などは持参せずに妻と出掛けました。
第2農園にて、馬鈴薯の畦が崩れてきていたので、レーキで畦上げ(培土)を行いました。
培土は今日で4回目になると思いますが、草がほとんど生えてきません。
要は、草の芽が伸びる前に掻き回してしまうのが一番の除草方法で、雑草が生長してから取り除く方がよほど労力がかかります。
その後、SHB系の果実の肥大状況を撮ってみました。

第3農園では、ビニールハウス内の野菜苗(里芋類)などに潅水したり、馬鈴薯の培土を行いました。
強い霜にやられてしまいましたが、想像以上に回復してきましたが、収穫は余り期待しない方が宜しいかと・・・・。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
SHB系クーパー SHB系レビール SHB系ガルフコースト
4.jpg 5.jpg 6.jpg        
SHB系マグノリア SHBヒトミ 農園内ではクモの子が巣立ち始めました

2009-5-6

2009年5月6日(水)曇りのち雨

昨日植えられなかったきゅうりの定植を行いました。

午前中、第2農園にて昨日植えられなかったきゅうりの植え付け作業を行いました。
事前に土作りを行っていなかったので、スコップで深耕した後に、蛎殻、鶏糞、籾殻を撒いてレーキで2往復掻き回します。
次ぎに、苗は10本なので、それに見合った畦を2列立て、その畦に深く柵を切り、堆肥をタップリと(当方の気持ち)入れます。
堆肥を入れた後、土を薄くかけて足で踏み固めまその上に苗を等間隔に置き、植え付けます。
植え付け後、根元に籾殻を薄く掛け、周りの土が若干ぬかって気になったので、稲ワラを敷きました。
植え付けの途中から雨が降ってきたので、稲ワラの敷き方は無造作で、美しくありません。
10株のきゅうりがまともに成ったなら、とても食べ切れそうもありませんが、いつものことですが、余計な心配かも・・・・・。
後日、篠竹で棚を作る予定ですが、貧弱で風などに倒され、笑われないようにしたいと思っています。

その他、だいこんを所構わず蒔きまくったので、ネギの畝間に蒔いたものは少々貧弱なので、鶏糞を株間に施しました。
現在、生長の良いものは直径3冂度ですが、昨日からの雨により精気を取り戻した様なので、取り合えず収穫はできるでしょう。

12時過ぎ、雨が激しく降り出したので、今日の作業は終了し、自宅に帰って昼食。風呂に入ってから一眠り。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
病気に強く、勢いのある接ぎ苗を買ってきました スコップで深く耕し、蛎殻と鶏糞を撒きました 植え付けてから籾殻を撒き、周囲に稲ワラを敷きました。

2009-5-5

2009年5月5日(火)曇りのち雨

ホームセンターへ野菜の苗を買いに行き、第2農園に定植

今にも降り出しそうな空模様の中、ジョイフル本田まで野菜の苗を買いに行き、ナス3種、トマト1種、ピーマン2種、きゅうり1種を購入。
第2農園にて、これら野菜の苗を一列に定植し、その他、自分で蒔いた茶豆(枝豆用)も移植。
長いこと雨が降っていないので、畑の土はカラカラです。少々潅水しても間に合いそうもありません。
天気予報ではかなり降る様な事を言っていたので、これをあてにし、殆ど水分のない土に植え付けました。
12時半頃に、ポツポツ雨が降り出しましたが、濡れるほどではありません。夕暮れ時には本格的に降り出したので一安心。
1.jpg 2.jpg 3.jpg        
SHB系オニール SHB系ミスティー 昨年は蒔き直し、今年はかなり揃って発芽しました(枝豆用)

2009-5-4

2009年5月4日(月)晴れ

午前中第2農園にてトマト2種の植え付け、、第3農園にてポット苗に潅水。

お昼頃、来客予定なので、いつもより早目に農園に向けて出発。
第2農園にて、野菜の収穫後、トマト、ナスなどを植える穴を25ほど掘り、この穴の中に堆肥を施し、ホームセンターから買ってきたミニトマトを定植。
後日、ナス、ピーマン、ししとうなどを定植する予定゛。
小生が蒔いたミニトマトなどは、生育が遅く、定植までにはかなり先になってしまいそうです。
第3農園では、ビニールハウス内の野菜などの苗に潅水したり、ポット苗に潅水して帰宅。
昼食後、客人が帰ったので、ベランダにて昨秋播種したRE系ブライトウェルの実生苗を9僖櫂奪箸飽椰◆
一定程度生長の良い、小苗(2〜3僉砲鬟團鵐札奪箸播Δ鵑念椰△靴泙靴拭
十分とは言えませんが、約70本程度を植えてみました。
その他、RE系クライマックスなどはビッシリと発芽していて、移植して果実まで実らすのは楽しみでもありますが、難しさもあります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
玉ねぎを間引きしました、そろそろ硬くなって旬は過ぎました 蘭の一種金陵辺にニホンミツバチが来ています RE系ブライトウェルの実生苗です、
4.jpg 5.jpg 
RE系クライマックスの実生苗です、早く移植しないと・・・・ 昨年、妻がある所から戴いたミニバラです

2009-5-3

2009年5月3日(日)晴れ

昨日と同様、午前中は第2農園にて、ブルーベリーの摘花・摘果などを行い、昼食前に第3農園に行き諸作業。

昨日に続きブルーベリーの摘花・摘果を行ったり、畑の中にミントの根が侵略してくるので、スコップで掘り上げる。
根を掘り取った後、ミントの根が入ってこないように深い溝を掘り、畦シートを張る。
妻は小松菜やアスパラガスの収穫と農園内の草取りを中心に行っていました。

その後小生は、赤ネギの薹立ちしたものを抜き取り、別の場所に深く畦上げをして、稲ワラを敷きつめつつ植え付け。

第3農園に行って昼食、妻はブルーベリーの潅水。
小生はポット苗の草取り、小さくても花が付いているので摘み取りながらの作業。
帰りに園芸店に立ち寄ったところ、行者ニンニクがあったので苗を購入。
蕾を持っているものを6株選び、種子を採取して蒔いてみる予定。
井岡 健 氏の そりやおかしいゼ

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ひたすら虫を待っている様子 蝶がSHB系フローダブルーの花に蜜を求めて来ていました 早くも馬鈴薯(男爵)の花が一輪咲きました

2009-5-2

2009年5月2日(土)晴れ

午前中は第2農園にて、ブルーベリーの摘花・摘果などを行い、昼頃に第3農園に行き、乾き気味なので潅水を行いました。

第2農園にてアスパラガスを収穫後、ブルーベリーの摘花・摘果を中心に2時間ほど行いました。
第3農園では、ブルーベリーの根元を剥ぎ取って見ると若干乾き気味なので灌水を始めました。
昨年と比較すると元気に育っているので慌てて灌水は行わなくても良いように見えますが、果実を付け始めているので、水はかなり必要でしょう。
成木には約20秒、それ以外は10〜15秒前後の潅水を行いました。
弁当は持参しましたが、昼食を摂らずに、2時頃まで潅水を行い、自宅に帰ってから昼食を摂りました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
久々、ブルーベリーに潅水を行いました(定植して満一年) 5寸人参が発芽しました、果たして何寸に生長するでしょう エンドウ、かなり遅れていましたが、ようやく咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg   
だいこんです、収穫まで果たして無事でしょうか 小松菜が発芽しました、青物はこれが一番手っ取り早いです ごぼうの生長は順調です、誰が掘ることになるのでしょう

2009-5-1

2009年5月1日(金)晴れ

今日は温かく穏やかな1日でした。午前中第3農園の苗木に潅水してからピッパラの樹までお出掛け。

直射日光は暑いのですが、日陰は涼しく、気持ちの良い風が通り抜けます。
にわとりひろばにて昼食後、第2農園オーナーのYKさんと小生、妻の3人で「パン焼き小屋 ピッパラノ樹」に行きました。
お店周辺は早場米地帯で、既に田植えは済んで、早苗がそよいでいました。
今回は、お世話になっているIさんにもお土産として買ったりして、いつもの倍ほど買いました。

サービスのコーヒーをテラスでのんびりと戴き、今日も止めどもなく長話。
更に、お店のママさんからアイスコーヒーのお代わりまで戴きました。
手土産に、ブルーベリージャムと青玉ねぎを持参しましたが、帰りの際は珍しい缶詰を戴き恐縮。
お店の方から飽きられるほど、長時間駐車場を占拠し、申し訳なく思った次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ブルーベリーの新梢は、ヒヨドリがとまると簡単に折れます 先日霜の被害に遭った馬鈴薯、見た目以上に元気でした このところの暖かさで、日に日に育つ玉ねぎです