トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-6

<< 2009-6 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2009-6-30

2009年6月30(火)雨のち曇り

今日は雨のため、完全休養日

昨夜からシトシトと日中までズーッと雨が降っておりました。
以前から右側の腰、背中、肩、首の筋肉が痛く、「良くない病ではないか」と思っておりましたが・・・・・。
昨夜、病院から戴いて来てあった湿布薬を5枚ほど貼り、1日中静かにしておりましたら、何と何と治まりつつあります。
大した労働をしていた訳ではありませんが、慢性的な疲労があったのでしょう。
今更ながら、定期的に休養を摂ることの大切さを思い知らされました。
明日以降も天候は芳しくありませんので、休養を摂ることに専念したいと思っています。

それに致しましても、月日の経つのは早いものです。
既に半年も過ぎてしまいました。

2009-6-29

2009年6月29(月)晴れ

午前中は第2農園にて摘み取り作業、午後はETCを取り付けにディーラーまで

早生種のNHB系やSHB系の殆ど収穫は終了し、中生種とRE系の早生種が色付いて来ました。
丁度端境期になっています。
園内を観察して歩いていると、イラガがビッシリと着いていたので葉ごと切り取って処分。
午後はETC取り付け予約をしていたので、最寄りのディーラーまで行き、取り付けて戴きました。
スタッフ一同の対応が良く、気持ちよく帰ることが出来ました。
若干、摘み取り残しはあるものの、昨夜から準備をしているジャム作りに集中するために帰宅。
29日の27時までかかって、写真にあるように出来上がりました。
(220mml瓶54本、130mml瓶3本、320mml瓶1本)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大きくなると葉を丸刈りにしてしまうほどです 最寄りのHONDAサービス 足かけ3日かけて作ったブルーベリージャム

2009-6-28

2009年6月28(日)曇り後雨

午前は第2農園にて摘み取り、午後、第3農園へ

今週は天候が不安定で、曇りや雨の日が予報されています。
収穫期のブルーベリーにとっては晴れた日が続いて欲しいものです。
摘み取りもゆっくりとしたペースで行いたいのですが、なかなか思うようにはいきません。
今日は第2農園オーナーのお友達が来園され、摘み取りをされていきました。

また、第2農園周辺の農家さんでは、馬鈴薯が腐りやすく洗って乾燥させたり、いろいろとご苦労されているようです。
拙宅の馬鈴薯も腐り易く、方々に差し上げましたが、保存が出来ないので早めにボイルして欲しいと思います。
それよりも、落語の「餅はどうして黴びるのでしょうネ」の様に、”早く食することが一番”と存じます。
馬鈴薯が腐る原因は諸説言われておりますが、「温暖化・長雨などの影響ではないか」等と言われておりますが・・・・・

昼食は第3農園にて摂ることとし、食事後しばらくして雨が降り出したのでネット張りは中止。
途中で帰るのも勿体ないので、妻と2人で雨に濡れながら草取りを行いました。
ブルーベリー園のイネ科の草は小さいと取り辛いので、少々大きくなった方が腰を屈めて取らなくて済みます。
負け惜しみのように思われますが、草削りをするにも少し育っていた方が抜きやすく、処分し易いのです。
先日(25日)、フクベリーでお馴染みのT&Fの福田さんが「上農は草を見ずして草を取る」という言い伝え・・云々・・
今はとてもプレッシャーがかかっています。

1.jpg
第2農園オーナーのお友達が来園

2009-6-27

2009年6月27(土)晴れ

妻と娘は第2農園にて摘み取り、小生は第3農園へ

若干早起きして、昨日御中元商品として注文を受けたブルーベリーの梱包作業。
朝食後、発送を行い、農園へ行く準備。

昨日以上に暑かったため、摘み取り作業を行っていた妻と娘は日中は殆どお休み状態で、夕方涼しくなってから動き出した様子。

小生は昨日と同様、第3農園にてネット張りの準備に終始。
ネット張りの準備をしている最中も、ムクドリの一家(小集団)は入れ替わり立ち替わり、お勤めをしていってくれました。
ご近所の家庭菜園を行っている、O様ご夫妻に摘み取りを行って戴いたところ、山梨県産のサクランボを戴いてしまい、恐縮の限り。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園のNHB系アイバンホーも色付き始めました 明日は良い風待ち、ネットを一気に張りたいもの O様に戴いたサクランボ、流石国産

2009-6-26

2009年6月26(金)曇りのち晴れ

妻は第2農園にて摘み取り、小生は第3農園にて昨日の続き、防鳥ネットを張るための準備など

今日の日中はとても暑く、汗を沢山かいたため、飲み物の消費もとても多くなりました。
妻は第2農園にて摘み取り作業。小生は第3農園にて防鳥ネット張りの準備。
1人で20アールの農園を端から端まで何往復もすると黄昏時にはかなり足が怠くなって来ます。
今夕、娘が帰ってきて、明日は摘み取りなどを手伝ってくれるようです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ワイルドブルーベリー、品種名は不明 カボチャが一面ににのびています 大きくなりましたが、収穫は未だの様です

2009-6-25

2009年6月25(木)曇りのち晴れ

妻は第2農園にて摘み取り、小生は第3農園へ、鳥害が激しいため、防鳥ネットを買いに・・・

気温が上昇してくるとHB系のブルーベリーの熟度も速まり、摘み取り作業も佳境で、妻は終日摘み取り作業。
第3農園の鳥害が激しいので、小生はジョイフル本田まで防鳥ネットを買いに行きました。
何せ、ムクドリ集団の取り付き方はものすごく、ヒヨドリなどとは比較になりません。
ラビットアイ系の収穫時期には飽きてしまうのでしょうが、今は集中的に攻撃を受けています。
一昨年強風により、悲惨なほどに穴が空いてしまったネットはそのままにし、30丱瓮奪轡紊離優奪硲暇隋複泳脾械娃按據砲鯒磴さ瓩瓩泙靴拭
エスター線を取り外しているので、取り付け準備を始めましたが、なかなか捗りません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系野生種、スワニーが色付き始めました。 先ず、単管キャップの付け替えをします。 今春打ち込んだ椎茸の種駒から菌糸が

2009-6-24

2009年6月24(水)雨のち晴れ

雨降りのため休業。第2農園オーナー夫妻とパン焼き小屋「ピッパラの樹」などへ行ってきました。

午前中は雨が激しく降り、農作業は殆ど出来ません。そこで、2農園オーナーご夫妻と小生、妻の4人でピッパラの樹に行きました。
11時前に着いたため、殆どのパンは売り切れていなかったので、安心して選ぶことが出来たようです。
何時も買い求めてくるカンパーニュが焼き上がるまで、買ったばかりのパンを食べながら、サービスのコーヒーを戴きつつ待ちました。
房総の村の食堂にて昼食を摂り、風土記の丘の坂田ヶ池周囲を散策し、帰り道、五穀豊穣、子授け、安産、夫婦和合の神様「大鷲神社」に立ち寄り、
五穀豊穣以外、小生には殆ど縁が無くなった事でしたが、「人類の永久なる繁栄を祈願」してきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
パン焼き小屋ピッパラの樹へ行きました 午前中に行ったので未だパンは揃っていました ドイツのパン「プレッツエル」(職人さんの腕組み)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
房総風土記の丘の坂田ヶ池 大鷲神社は、とても急な階段でした 大鷲神社神殿

2009-6-23

2009年6月23(火)晴れ

午前中は第2農園にて妻は摘み取り作業、小生は馬鈴薯(シンシア)の収穫、16時頃第3農園へ。

久々に晴れ、気温も上がりブルーベリーの色付きも良くなるでしょう。
第2農園にて妻は摘み取り作業、小生は殆ど枯れてしまった馬鈴薯(シンシア)の収穫を行いました。
とても蒸し暑いので、休み休みの掘り取り作業で、なかなか進みません。
昼食を挟んで、摘み取り作業を行った結果、持参した大小3つのクーラーボックスは全て満杯。

16時頃に第3農園に行き、摘み取り作業を開始。
昨年までは殆ど来ていなかったムクドリが集団で来ていて、かなりの被害です。
「何れ食い飽きるだろう」と思っていましたが、今実っているHB系は甚だしい食い散らし方です。
取りあえず、何らかの対策を立てなければと思っています。

1.jpg
馬鈴薯のシンシアです、フランス産のしっかりモノです

2009-6-22

2009年6月22(月)曇りのち雨

朝4時過ぎまでPC作業、7時まで睡眠、朝食後8時から工房にてジャム作り

一口にジャム作りと言いましても、単純ではありません。
先ず、瓶とキャップを洗浄し、蒸し器で殺菌を行います。
次にブルーベリーを計量、塵埃などを取り除きながら良く洗います。
殺菌した瓶とキャップを取り出して水切りをしておきます。
洗浄したブルーベリー生果を大鍋に入れ、強火で煮立てます。(あくまでも焦げ付かないように)
水分が出てきたら丹念にアク取りを行います。
砂糖を入れ、甘さを確かめ、瓶に充填し、軽くフタを絞め、蒸し器の中で殺菌。
10分程度煮沸させ、弛めてたキャップをしっかりと絞めます。
再度蒸し器の中で念入りに殺菌、取り出して洗浄し、キャップシールを付け、熱湯をかけて収縮させます。
ザーッとこんな程度です。いつものことですが、ジャム作りは長時間に亘って気が抜けず、気の乗らない時は止しましょう。
成果は、220mml瓶が45本、130mml瓶が3本。
一昨日、第2農園オーナーのKさんが、房総方面に旅行に行き、土産に捕れたての鯨の肉を戴きました。
軽く焼いて食しましたが、全くクセが無く、とても美味でした。
夕食後、残っていたブルーベリーで、本日2回目のジャム作り(超過勤務)。
結果、220mml瓶(金キャップ)、160mml瓶(白キャップ)共々10本ずつ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
直径36册薜貲奸∪顕味隠沖堝っています 成果品です 2回目は極少量です

2009-6-21

2009年6月21(日)雨のち曇り

中元商品としてのブルーベリー生果発送準備などで徹夜、発送後もジャムラベル作成、貼付など

近頃、HPの書き込みは24時を過ぎになることが多くなってしまいました。
今日はそのまま眠らずに生果発送の準備など。
朝食後、箱詰めをして大雨の中、近くの営業所にて発送。
ひと休みの後、15日に作ったブルーベリージャムのラベルをPCで作成し、ビンに貼付。

夏至の黄昏時、雨が止んだので、第2農園に行き、野菜(きゅうり、インゲン、だいこん、キャベツ)の収穫。
昨日植え付けた落花生の苗は、タイミング良く雨が降ったので順調に根付いてくれそうです。
5月11日、道路際に定植したセレベスは順調に生育し、葉の数は平均7枚程度になってきました。
適当に蒔いていた蔓なしインゲンは今が花盛り、今年は多種類の豆類が楽しめそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本年初、ブルーベリージャムのデビューです 青首大根、間引きを怠ったため中途半端な収穫 馬鈴薯収穫跡に昨日定植した落花生
4.jpg 5.jpg
第2農園のセレベス 蔓なしインゲン

2009-6-20

2009年6月20(土)晴れ時々曇り

妻は第2農園にて摘み取り、小生は弁当持参で第3農園へ。

妻は終日第2農園にて摘み取り、小生は第3農園にて馬鈴薯(とうや)の収穫とブルーベリーの摘み取り作業。
遅い昼食を摂っていると懇意にしているIさんが来られ、清涼飲料水の差し入れをして戴きました。
昼食後も摘み取り作業を行い、一段落したので第2農園に戻って馬鈴薯の男爵を収穫。
収穫跡に鶏糞と蛎殻を撒き、万遍なく攪拌してから畝立てを行い、芽出しをしていた落花生を定植。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系ランコーカス NHB系ブルーレイ 教訓、土を動かしていると草は生えません

2009-6-19

2009年6月19(金)晴れ時々曇り

午前、妻は第2農園にて摘み取り、小生は田圃の除草、午後は第3農園へにて諸作業。

午前中、第2農園にて妻は摘み取り、小生はコシヒカリを栽培しているSさんとの共同管理水田にて除草など。
既にSさんが除草を行っている様子で、4枚の水田のうち3枚は殆ど草が少ないので簡単に行い、残る1枚を重点的に行いました。
小さいコナギが中心ですが、放置すると一気に蔓延るので、小さいうちに退治をすることが肝心の様です。

午後は、このところ、第3農園にてヒヨドリが図々しくなってきて、クチバシでしこたま傷を付けて行ってくれます。
小生は防鳥用糸張りを終始行い、妻は摘み取り作業を行いました。
一昨年、20アール用の防鳥ネットを買い、友人多数の手を借り、全面に張ったのですが、強風でビリビリに・・・・・そのまま塩漬け。
第3農園は4年生が多く、木の生長を優先しているものの、実が着けば欲が出て来て収穫したいもの。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系チャンドラーの肥大が開始 NHB系バーリントン実生4年生、果実は美味、父は不明 SHB系フローダブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ねぎの間作にだいこんを連作、間にマリーゴールドを植栽  茄子の木が育って来ました(実際はもっと濃い色) インゲンのモロッコの花

2009-6-18

!2009年6月18(木)曇り一時晴れ

午前、妻は第2農園にて摘み取り、小生は温室の廃材などの運搬、午後は第3農園にて摘み取りなど。

午前中、第2農園にて妻は摘み取り、小生は第2農園オーナにお手伝いを戴き、温室の廃材を軽トラ2台にて2往復の運搬。
午後は、第3農園にて摘み取り作業など。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
温室内に敷いていた敷石 窓枠とガラス戸、網戸など ワセシロです、今年は粒ぞろい  

2009-6-17

2009年6月17(水)曇り一時晴れ

午前は第2農園にて妻は摘み取り、小生は水田にて欠株カ所を補植、午後は第3農園にて諸作業

午前中は北側水田と南側水田にて欠株になっているカ所を補植、妻は野菜の収穫(きゅうりは12本)、ブルーベリーの摘み取りなど。
補植作業終了後、園内のRE系の代表的な品種の未熟果を撮ってみました。

昼食後、第3農園にて小生は野菜区にて馬鈴薯(とうやとホッカイコガネ)の収穫。
遅霜で惨めなほどにやられましたが、以外と回復が早かったので、収量も予想以上。
里芋(土垂・セレベス)には黒のポリマルチをしていましたので、これを取り外して土上げを行いました。
最近は雨が多く、2〜3日目を離すと草の伸びはとても早く、手を付けるのがイヤになるほどになってしまいます。
そんな訳で、大嫌いな草取りを這いつくばりながら行いました。
お陰で自宅に帰り、荷物を持ちながら玄関の階段を上がる時、臀部の筋肉が痙攣を起こして慌てた次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
RE系ホームベル RE系ティフブルー RE系ウッタード
4.jpg 5.jpg 6.jpg               
RE系ブルーシャワー RE系オースチン RE系バルドウィン
7.jpg 8.jpg 9.jpg               
RE系クライマックス RE系ブライトウェル RE系ブライトブルー          

2009-6-16

2009年6月16(火)曇り夕刻雨

午前の前半は自宅にてPC、10時過ぎに農園へ

朝はジャムのラベルをPCにて作成し、印刷など、露が切れる頃に自宅を出発し、第2農園にて摘み取り。
にわとりひろばにて昼食後、ひろばに来られた皆さんとお話を長々と・・・・・。15時を回っていました。
その後第3農園に行き、小粒品種(ランコーカス、リンダブルー、スタンレーなど)の摘み取りを集中的に行いました。
黄昏時になって雨が降ってきたので取り止め、スーパーにて買い物をして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
赤玉葱を束ねて乾燥、ハウス内はよく乾燥します 里芋類の前作の玉葱は小粒でした 一昨年蒔いたブルーベリー実生苗の一部

              

2009-6-15

2009年6月15(月)曇り夕刻雨

今年最初のジャム作りは、事前の準備が不十分でしたが、慌てずのんびりと行いました。16時過ぎに農園へ

今年は天候が不順の割りにはブルーベリーの質はそこそこの出来、加工用が少なかったのですが・・・・

急にストックが多くなった理由は、質ではなく、全般的にお客さんは大粒を好むので、小粒の品種が残ります。
特に、ランコーカス、ヒトミ、ウエイマウスなどは熟すると美味なのですが・・・・・
昨年は加工用に販売していましたが、拙宅に加工工房を作ったので、今年は極力自宅で加工する予定。
そこで今年最初のジャム作りを行うこととし、気合を入れてやってみました。

殆ど準備をしていなかったので、洗ビンや鍋などを洗っているうちに10時半を過ぎていました。
ブルーベリーは12圓鮠分けして洗い、ゴミなども取って昼前に砂糖(グラニュー糖)を入れて完成。
途中、アク取りを何回も行ったので、色合いは良好に仕上がりました。
殺菌後、45℃程度の湯に入れた途端、220mml瓶が1本割れてしまいました。
それでも、成果品は220mml41本、130mml9本出来ました。
手返しが良くなかったので、15時半を回っていましたが、殆ど休みを取らずに第2、第3農園に行き、野菜やブルーベリーの収穫。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
220mml41本、130mml9本出来ました NHB系デューク SHB系クーパー
4.jpg 5.jpg 6.jpg               
コンニャク芽がようやく出て来ました だいこんの自然芸術、ヘソまでも 裏返したら あらららら

2009-6-14

2009年6月14(日)曇り夕刻雨

第2農園オーナー宅に摘み取り開放、

今日は第2農園オーナー宅ご家族に摘み取りをして戴くので、午前中は当方の摘み取りは極力控えました。
但し、農園に来られたお客様分の摘み取りだけは行い、お待ちしていました。
第2農園オーナー宅、にわとりひろばには、お客様がひっきりなしに来られるので、午後に変更。
昼食後摘み取って貰いましたが、遠慮されたのか、欲がないのか余り摘み取って貰えませんでした。
今後、他の品種に替わった時に、再度摘み取って戴くことにしました。

夕刻から明日に掛けて雨模様なので、18時過ぎまで妻は摘み取りを行い、小生はSHB系マグノリアの摘果に専念。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
SHB系シャープブルー SHB系オニール NHB系ミェーダ
4.jpg 5.jpg 6.jpg               
さやインゲン、そろそろ収穫が出来ます 接ぎ木きゅうりはとても丈夫で多収穫、明日収穫です 頼りない枝豆です(茶豆)

2009-6-13

2009年6月13(土)晴れ

今日は第2農園オーナー宅は「さなぶり」、地方によっては「まんがあらい(馬鍬・万鍬)」お昼はお餅を戴きました。

第2農園オーナー宅の田植えが今日の午前で終了し、当地の昔ながらの風習「さなぶり」でした。
お餅を搗いて神に感謝し、田植えをされた方々をねぎらう風習のようです。
小生の故郷では「まんがあらい」といいますが、今は機械化しているので労をねぎらう程のこともないでしょう。
緑米のお餅を搗いて戴き、いっぱいあんこの詰まった大福を戴きました。
午後は妻と第3農園に行き、摘み取り作業を行いましたが、昨日の疲れが抜けきらないので、早めに帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
Mさん親子でフィニッシュの田植え 第3農園野菜区、玉ねぎ跡の里芋類 遅霜で遅れた馬鈴薯もそろそろ収穫時期、5寸にんじんは順調

2009-6-12

2009年6月12(金)晴れ

午前は第2農園にて妻は摘み取り、小生は南側水田の畦の塗り直し、午後は第3農園にて諸作業。

今まで天候が不順で、ブルーベリーの色付きが進みませんでしたが、今日は一気に色付いた様です。
妻は摘み取り作業、小生は南側水田の漏水が甚だしいので、田植えを終えた後での手戻り作業を行いました。
何処で水漏れしているのか判らないいので、取りあえず、考えられる2辺の畦塗りをやり直しです。
土壁を塗る要領で、畦の土をドロドロにし、芯に稲ワラを一握ずつ入れ、水田の泥土を載せていきます。
一度植えた苗を一旦抜き取って行う作業なので、午前8時半頃から昼を挟んだ作業になりました。

第2農園野菜区に先日植えたミツバがしっかりと根を張ったようです。
馬鈴薯の葉が老化してきて、そろそろ収穫期になってきました。
セレベスのポリマルチを取り、レーキで土上げを行ってみました。セレベスが伸び伸びとした感じがしました。

第2農園オーナー宅の竹藪にて、真竹の筍を採らせて戴きました。実際は写真の3倍ほどの収穫がありました。

午後は第3農園にて摘み取り作業、自宅に着いたのは19時を回っていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
南側水田の畦の塗り直し 北側水田の観察苗(緑米) ミツバがしっかりと根付いた様です 
4.jpg 5.jpg 6.jpg
馬鈴薯の収穫も間近 セレベスのポリマルチを取り外しました 真竹の筍、煮物にすると美味

   

2009-6-11

2009年6月11(木)雨のち晴れ

今日は雨降りのため農園作業はお休み、第2農園オーナーとドライブなど

10時半に第2農園オーナーご夫妻と待ち合わせをし、先ず、パン焼き小屋「ピッパラの樹」行き、お気に入りのパンを買いました。
その後、テラスでサービスのコーヒーを戴きながら、ピッパラさんの特製クリームペーストを付けて戴いたり、特別に取り寄せたドイツのパンにも付けて戴きましたが、とても美味でした。

お昼ご飯は、銚子屋旅館にて、ランチは800円チョイで豪華、小生は柳川鍋(どじょう料理)を戴きました。
出して戴いた料理をカメラに納める予定でしたが、食い気が先行してしまい、食べ終わってから気が付いた次第。

帰り道、地元の酒屋さん有限会社たかつや酒店にてコーヒーを戴き、お酒(焼酎)、みりん、酢などを買い求めてきました。
このサイトの中に、女将さんのブログ「法子のごじゃっぺ通信」が載っていて、とても面白いので是非ご覧下さい。

第2農園に帰り着き、晴れては来たものの、妻は露が残る園内に入ってきゅうりなどを収穫したり、ブルーベリーを収穫していました。
小生は、南側水田の水が抜け漏れてしまっているので、急いで潅水バルブを開き、一気に潅水をした次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
またまたピッパラの樹に来てしまいました ピッパラの樹さん特製クリームペーストで戴いたパンは超美味  料理・旅館の銚子屋さんにて昼食
4.jpg 5.jpg 6.jpg
有限会社たかつや酒店前で、一番左が女将さん 手前右が南側水田、向が北側水田、左は明日田植え予定 ご近所の枇杷が色付いてきました
   

2009-6-10

2009年6月10日(水)曇り

第2農園にて摘み取り・南側水田にて残りの田植え、終了後第2農園オーナー宅の田植えをお手伝い

南側水田の田植えは8日に行ったのですが、途中、腰の調子が芳しくないので僅かを残してリタイアしてしまいました。
今日、その残りの田植えを行い、終了後、昼を挟んで2時半頃までオーナー宅の田植えを手伝いました。
その後、第2農園にて摘み取り作業を行いましたが、天候不順なせいか、色付きがよくありません。
明日は雨模様なので農作業はお休みの予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
手前が南側水田、空き地は大豆などを作付け予定 SHB系ダップリン SHB系マグノリア
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系フローダブルー NHB系スタンレー SHB系ヒトミ
7.jpg 8.jpg 9.jpg
SHB系リベイル NHB系ウェイマウス 園内で一番大きい早熟クモ(7〜8僂△蠅泙后法                                              

2009-6-9

2009年6月9日(火)曇り

第2農園にて摘み取り・潅水作業、第3農園にてポット苗の草取り・摘み取り作業。

昨日、一人田植えを行ったため、かなり疲れが残っていたので、朝はゆっくり始動。
第2農園へ着いたのは10時半を過ぎていました。
昨日より温かい状況ですが、曇り空で、陽射しが全くありません。
ブルーベリーはカラリと晴れないと表側は色付くのですが、裏側がなかなかブルーに色付きません。
妻は摘み取り中心で、小生は肥大期に入っているハイブッシュに潅水を行いました。
ようやく第2農園のミスティーも明日から収穫出来そうです。

昼食後、第3農園に行き、小生はポット苗の草取り作業を行い、妻は早生種の摘み取りを行いました。
第2農園より気温がかなり低いので、熟期が一週間程度遅くなっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHB系ジューンの新梢 NHB系チャンドラーの新梢 第3農園のSHB系ヒトミ、やっと色付き始め
4.jpg 5.jpg 6.jpg
薹立ちしたごぼう 自宅フェンスのさるなし、1儖幣紊砲覆蠅泙靴 ジャンボレモンの幼果                              

2009-6-8

2009年6月8日(月)曇り

一人田植えは疲れます。

今日は色々な用事があったので、第2農園に着いたのが9時半頃。
農園到着後、間もなく予約していたお客さんがお友達を連れて来て下さいました。

小生は新たな管理水田(以後、南側水田)にて緑米の田植え、妻はミツバの定植。
妻は以前から足の筋が痛いと云い、軟弱な畦には近づかないので、当てにはなりません。
昼を挟んで、のんびりと植えていましたが、16時を過ぎた頃、腰の調子が良くないので1/5程を残して中止。
何せ、一人で端の紐を張る作業、2列植える毎に端から端まで歩いては植えたもので・・・・。
ミツバの定植が終わった妻は暇な様子なので、園内のあちこちにマリーゴールドが生えているので、だいこんの脇に移植させました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHB系リンダブルー、小粒で柔らかく色がいい SHB系ミスティー、珍しく100円玉ほどの大きさ 朝一番のお客様

2009-6-7

2009年6月7日(日)晴れ

午前は稲の補植、妻は第2農園にて摘み取り、午後は第3農園にて諸作業。

6月1日にコシヒカリを植えたSさんとの共同管理水田(4筆)の補植を行いました。
植えた直後に補植したのですが、一週間経過し、根が活着し始めたので、浮き苗や欠株がハッキリしています。
根が張って来ると水田の中に入っても苗が動かないので安心して作業が出来ます。
1時間ほどで完了し、第2農園に戻ってブルーベリー(レビール、オニール、デューク)の摘みとりを行いました。

午後、第3農園にってみると、ポット苗の草が急に伸びて苗が見えなくなっていたので、急きょ草取りに変更。
約2時間半で5トレイ(約120ポット)を行い、17時前にはあがりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
苗ポットの草を取り遅れ、数日で苗が隠れました 草取りをした後です 第3農園のNHB系エチョータです

2009-6-6

2009年6月6日(土)小雨&曇りのち晴れ

緑米の田植え、新らしい管理水田の代掻き(土の移動)

土曜日の朝、昨夜来の雨が降っていて、通常屋外のお仕事はお休みなのですが、雨降りでも田植え作業は関係ありません。
少しゆっくりと出発しましたが、9時半頃から昼食を挟んで2時頃まで田植えを行いました。
一昨日、細紐に一尺ごと接ぎ木テープを挟み込んで目印を付けました。
妻は一方の畦畔にて紐の端を縛り付けた棒を挿す作業。
小生がもう一方の紐を引いてキッチリと張り、目印に沿って端から端まで全て植えます。(殆ど一本植え)
妻は泥田には全く入らなかったのですが、一人前に疲れた様子。
1枚目の田植えが終了した後、昨日代掻きをして戴いた新らしい管理水田は高低差がかなりあるので、大型のレーキで土を移動させました。
泥土を何回も掻き出し、移動させる作業を安易に続けると肩が抜けそうになるので、気合を入れながら行った次第。

HB系のブルーベリーはかなり熟れて来ましたが、雨はあがったものの若干濡れているので、収穫は明日行う予定です。
小生の明日の作業予定は、先日植えたコシヒカリの補植作業、その後ブルーベリーの収穫作業を行います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
SHB系ダップリン SHB系クーパー NHB系ランコーカス(かなり味わいのある品種)
4.jpg 5.jpg 6.jpg               
幼いインゲンです、収穫は何時になるのやら 接ぎ木きゅうりがなり始めました 枝豆です、莢の付き方が良くありません
7.jpg 8.jpg 9.jpg               
ミニトマトですが、なかなか色付きません セレベスの生長が順調です 手前の水田は田植えをしました(一本植え)

2009-6-5

2009年6月5日(金)曇り後雨

今日も緑米作付け水田の代掻き、第2農園摘み取り、第3農園は初摘み。

昨日に引き続き、午前中は第2農園オーナー宅水田(緑米作付け)の代掻きと、小生が管理させて戴く水田の代掻き。
昼食後は第3農園に行き、NHB系、SHB系及びLB系の早生種の初摘み取りを行いました。
計ってはみませんが、せいぜい1堊宛紊任靴腓Α
中でもNHB系スパルタンはネットリとしていて食味・香共に抜群ですが、収獲量が少ないのが難点。
摘み取ったブルーベリーは、小分けして、ご近所やお世話になっている方々にお配りし、ストックはありません。

帰り際、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、お茶をご馳走になり、冷凍そら豆を沢山戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
新しく管理する水田の代掻きが完了(奥の水田) Iさん宅に大輪の卯木(多分バイカウツギ)が咲いていました Iさん宅から戴いた冷凍そら豆

2009-6-4

2009年6月4日(木)曇り

新たに管理する水田の畦畔作り、緑米作付け水田の代掻きなど

午前中は第2農園オーナー宅水田(緑米作付け)の代掻きの準備をし、昼食後は代掻きを行いました。
新たに管理させて戴く水田は、段差が出来ているので、畦畔を作り二枚に区画。(写真奥の水田)
この水田は、上段は畑地にし、大豆などを作付けする予定で、下段は明日代掻きをし、緑米を作付けする予定です。
手前の代掻きをした水田は昨年と同様、緑米を作付けすることとし、明日以降に田植え(1尺正方形で手植え)をします。

ブルーベリーはかなり熟してきて、第2農園はお客さんが訪れてくれるようになりました。
6月中は摘み取り農園は致しませんが、7月に入り、ラビットアイ系が実り出す頃には行う予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
代掻きが完了 第2農園、ねぎの間作に再度だいこんを蒔きました 紫陽花がかなり開いてきました

2009-6-3

2009年6月3日(水)曇り

第2農園にて野菜の管理など、午後は第3農園にてハウスのネット張りと防鳥テープ張りなど

昨日、第2農園の半熟堆肥をプラスチックコンテナに詰め込み、第3農園にコンテナ4つ運んだので、今日は全身筋肉痛です。

そんな訳で、出掛ける前から軽労働を行うことに決めていました。
午前中は第2農園にて妻はブルーベリーの摘み採り、小生はきゅうりの蔓を誘引したり、豆類の土寄せ作業。
収穫したブルーベリーは、3月末、水路に軽トラを落とした時に助けてくれた方々に持参し、お礼を申し上げました。

午後は第3農園にてビニールハウスの裾周りのビニールを剥ぎ取り、防虫ネットを張りました。
前々から予定していたものの、延び延びになっていて、ようやくハウス内が涼しくなりました。

夕刻、ハイブッシュ系が色付き始め、ヒヨドリが通ってきている様子なので、防鳥テープを張りめぐらしました。
明日の朝、ヒヨドリが飛んできて、ビックリすることでしょう。

写真は、第2農園にて色付き始めたブルーベリーです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHB系リンダブルー NHB系エチョータ SHB系ヒトミ
4.jpg 5.jpg               
SHB系ブラッデン(果実はミントの香り) 第2農園の馬鈴薯(左ワセシロ、右男爵)

2009-6-2

2009年6月2日(火)晴れ

午前中第2農園にて諸作業、午後第3農園のブルーベリーが色付き始めました。

第2農園野菜区にてヨトウムシを退治、なす、枝豆、ししとう等、根元からかじられて倒れています。
何とも情けなく、怒り心頭で、根元の土を掘り起こし、徹底的に探して潰します。
妻はブルーベリーを少々摘み採り、お客さんが来られたので売れたと喜んでおりました。

第3農園でもようやくブルーベリーが色付き始めたので、記録に撮りました。
4月28日の晩霜でやられた馬鈴薯(とうや、ホッカイコガネ)は、ほぼ回復して花が咲いています。
玉ねぎが急に枯れ始めたので、全て収穫してコンテナに入れ、ハウス内で乾燥させています。
馬鈴薯の陰になっていますが、ポットに芽出しをしていた落花生を植えました。
そら豆を作った直ぐ隣に植えるので、連作障害の心配があり、蛎殻、鶏糞を撒き、稲ワラで作った堆肥を沢山鍬込みました。

写真では草だらけに見えますが、玉ねぎ収穫後、草を取り除き、間作している里芋に土寄せをしたら見られるようになりました。
今後、絶えず草が生えてくるので、大きな葉が被うまで、レーキで1週間に一度は掻いてやる予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHB系ウェイマウス NHB系サニーブルー NHB系スパルタン
4.jpg 5.jpg               
NHB系コリンズ 第3農園野菜区、霜害を被った馬鈴薯も回復

2009-6-1

2009年6月1日(月)曇り一時晴れ

今日は、第2農園オーナー宅の田植え(コシヒカリ)。

昨年と同様、今日はコシヒカリの田植えのお手伝い。
小生は終日、欠株や浮き苗カ所を補植して歩き、流石に午後3時を過ぎた頃には足の筋肉が張つて来ました。
午後、Sさんとの共同管理の4枚の不定形水田(下記写真)を行って頂き終了。

今年は水田をもう一枚管理させて頂く予定(150坪ほど)で、餅米の緑米を作付けするつもり。

1.jpg 2.jpg 3.jpg               
NHBのデュークも全体的に色づく SHB系フローダブルー 田植えが終了