トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-8

<< 2009-8 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009-8-31

2009年8月31日(月)雨

雨降りのため、工房にてジャム作り

今日は朝からブルーベリーのジャム作りを行いました。
ジャム作りの作業工程の概略は
[簑庫に保管しているブルーベリーの良質のものを選別洗浄し、パック詰めにして冷凍庫へ貯蔵。
加工用のブルーベリーを冷蔵庫から取り出し、大なべの最大加工量13圓魴徇漫
洗浄しながら柄などの塵埃を取り除き、水切りをします。
げ湛数量に見合った瓶とキャップの洗浄を行い、蒸し器にて殺菌。
ゥ屮襦璽戰蝓爾鯊腓覆戮貌れて加熱し、沸騰してきたらアクを丹念に取り除きます。
砂糖(グラニュー糖)はお好みの量を加え、更にアクを取りますと色合いの良いジャムが完成。
瓶を並べ、ジャムを充填し、瓶の縁をきれいに拭き、キャップを軽く絞め、蒸し器にて殺菌します。
途中エアーを抜き、キャップを強く閉め、蒸し器にて仕上げの殺菌を行います。
殺菌完了後、蒸し器から取り出し、60℃のお湯の中に入れ、瓶を洗います。
キャップシールを被せ、熱湯をかけて締めます。
取りあえずジャムを完成させますが、本日は3段の蒸し器を全て使ったので、А↓┐旅程は変則になります。
なお、後日ラベルを貼って完成です。
外は台風の影響で雨が降っていましたが、只ひたすらジャム作りに専念しました。
気合いを入れ、昼食・夕食時間を除き、8時間程度立ち放しで作業を行いました。
こんな手間を考えれば、お安いジャムだと思うのですが・・・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラの樹さんから分けて戴いたプロ仕様のグラニュー糖 ブルーベリー煮込み中、大なべは直径36僂△蠅泙 瓶を殺菌しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
キャップも殺菌しました ジャムを充填し、殺菌開始です 洗浄、キャップシールを付けて完成、キップを打検します

2009-8-30

2009年8月30日(日)雨

野菜の収穫に行きましたが、久々に農園作業はお休みです。

朝から雨模様、気温下がって体には宜しいようです。
湿度も上がり、インフルエンザの流行も穏やかになると宜しいのですが・・・。

最近、人間嫌いになった訳ではありませんが、人の多く集まる場所は苦手になり、投票も早めに行ってきました。
願わくば、自宅と農園だけの空間でほぼ満足し、「黄金を持てば目が眩むだけ」などと見栄を張ってエセ仙人の境地に・・・。

選挙では「政権交代」と云っていますが、鼻の高い官吏さん達は忠実に働くでしょうか。
選挙で選ばれた方々よりも、特権階級を謳歌していた方々が沢山おられたと思います。
はたまた、新政権に・・・・・・・にじり寄って行くのでしょうか。

定年年齢を迎えても天下り先で年金の何倍もの報酬を得ているのも「当然だ」と勘違いをしています。
どうして制度上の年金に甘んじて細々と生活できないのでしょうか。(少し低額過ぎますが)

【一日に玄米四合と味噌と少しの野菜・・・】宮沢賢治の「雨にも負けず」の生き方が全く教訓になっていなっていないようです。

選挙速報を見ていて、国民の意識が大きく変わった様ですが・・・・。
更には、この国の官吏と政治家の意識を変えない限り、国家、自治体などの多額の借金は償還出来ないでしょうし、日本の未来はありません。

台風情報:台風第11号 (クロヴァン)

1.jpg
困りもののイラガはイラガなりに一生懸命に生きていました

2009-8-29

2009年8月29日(土)晴れ

第2農園にて、だいこんの間引き、蔓なしインゲンの倒伏防止など

旧盆を過ぎれば朝夕は涼しくなり、日中の陽射しも穏やかになるのですが、昨今の陽の光は殺人光線のようです。
まー、梅雨が2回来たような今年の陽気でしたので、ここで挽回しないと作物(特に水稲や果樹など)が不作になってしまうでしょうね。

第2農園の中玉トマトは太陽の恵みを受け、とても美味になっています。

写真の冬瓜(とうがん)は昨年発芽しなかったのですが、今年突然に草の中から出てきました、正に隔年結果です。
未だ幼くて収穫は出来ませんが、放っておくとブルーベリー園ガ乗っ取られるほどの勢いです。
順調に育ちますと、霜の降りる頃までに20〜30個程度は収穫できると思います。
これ自体美味なものではありませんが、料理の味付け次第で美味しく戴けます。
毎日、次から次へと雌花が咲きますが、未熟果が結構落果してしまいます。

ケチケチ農法で、マリーゴールドの株間に今年3回目のだいこんを蒔き、今日、最終的な間引きを行いました。
今は青物が少ないので、拙宅の味噌汁の具になります。

蔓なしインゲンに培土(土寄せ)をしても不安定で、倒れてしまいます。
そこで、畦の各所に支柱を立てて、細い紐でくくり付け、倒伏防止をしてみました。

さて、明日30日は衆院議員選挙投票日です。
棄権をしないで投票に参りましょう。

1.jpg 2.jpg
冬瓜、長さ30兌紂直径10冂度、まだ大きくなります 花はヘチマのように黄色い花を咲かせます。

2009-8-28

2009年8月28日(金)晴れ

トイレが完成しました。

人間といいますか、動物全般共通していますが、食べることは少々我慢出来ますが、出す方は余り我慢出来ないものです。
小生などは、最近特に小の方が近くなり、気になり出すととても我慢が出来なくなってしまいます。
その様な訳で、トイレは必要不可欠なものとして、つくらせて頂きました。
簡易水洗ですから、地下には結構大きなタンクが埋まっています。
少量の水を流して洗浄するシステムで、臭いは若干出ると思いますが、脱気をしつつ換気扇で室内換気を行います。
ようやく安心して第3農園へ行くことが出来、不安なく過ごすことが出来ます。

昼食後、第3農園の残り少なくなったブルーベリーの摘み取りを行いました。
大きさもまばらで、しかも萎びてきているのでフレッシュさは欠けていますが、とても甘くて美味です。

赤芽系の里芋類(エビ芋、八つ頭)の大きな葉が落花生の上にのしかかり、日陰になっているので邪魔な部分を取り除きました。
取り除いた茎は皮を剥いて乾燥するため、剥き易い様に半日程度干して萎びさせます。(皮の繊維が切れずに剥き易くなる)

先日干して昨日取り込んで来た芋がらを早速妻が料理をし、晩ご飯のおかずに食しましたが、茎が若いのでとても柔らかでした。

(妻は今日も農園作業はお休み)
1.jpg 2.jpg 3.jpg
水洗用の水道を立ち上げました 臭気が漂わない様に、脱気・換気には気をつかいます 八つ頭、エビ芋の茎を干しました(明日皮を剥きます)

2009-8-27

2009年8月27日(木)曇り後晴れ

トイレ工事は、水回り以外は完了、明日水道工事で完成予定。

今日で全ての工事が完成する予定になっていました。
ところが、水道屋さんだけは井戸用ポンプの故障発生があり、緊急出動のため明日に延期。

大工さんには大きな棚を三枚付けて戴いて完了。
電気屋さんには配電板、電灯も取り付けて戴いて完成です。(電灯が派手過ぎて、トイレ内には見えないでしょう)

昨日、草取りに夢中になり、陽に当たりすぎたのでしようか、朝から体が火照っていたので日陰で保冷剤を抱いていました。
抱くと云っても左右の脇の下に交互に入れたり、首筋あたりを少しずつ移動させ、体温を落ち着かせました。

と、云う訳で今日は野菜の収穫以外は日陰を探して静かにしておりました。
それに致しましても、キュウリには毎日タップリ潅水をしますと、驚くほど収穫できます。
(妻は2日連続で農園作業はお休み)
1.jpg 2.jpg 3.jpg
トイレ内の電灯と棚が付きました 鶴首かぼちゃ、スープにすると美味 大豆(小糸在来)の花が咲き始めました
4.jpg
コンニャクも順調に育っています

2009-8-26

2009年8月26日(水)曇り後晴れ

終日園内の草取りで、いささか疲れました。

大工さんは昨夜は電灯を点け、21時までお仕事をされたようです。
内装もほぼ終わり、床も張り終わりました。
明日、電気・水道設備が整いますとほぼ完成となります。

昨日皮を剥いて干した八つ頭の茎はかなり乾いて小さくなりました。
乾燥方法と調理方法は、昨年8月30日にアップ致しました。

参考まで
八つ頭の茎の食し方

1.jpg 2.jpg
昨日八つ頭の茎を剥いて乾燥、乾くまで3〜4日かかります トイレの天井、壁、換気扇です、明日はほぼ完成予定

2009-8-25

2009年8月25日(火)晴れたり曇ったり

フクベリーこれからの枝(拙宅ベランダ)、摘み取りは今日で終了になりました。

拙宅ベランダのフクベリー、早いものは既に胃袋に納まってしまいましたが、1/3程度の枝は未熟果が沢山付いています。
小生の実感では、この晩果は早期に熟したものとは異なり、貯蔵性に富んでいる気がします。
鳥などに食べられなければ11月まで落果しないで樹に付いていますし、美味しく食することができます。
但し、地域条件等で異なると思いますが、お持ちの方はお試しあれ。

私共の農園のブルーベリーはほぼ終盤を迎え、本日をもって摘み取り園の入場は終了させて頂きました。
皆様方には6月上旬からご愛顧戴き、誠にありがとうございました。
来春の開園に向け、本年以上の成果が上げられます様に努力をして参る所存です。

第3農園のトイレは大工さんの仕事が済み次第、水道、電気関係は完成する見通しになりました。

昨日あたりから、一瞬ですが涼しい風が吹き始めました。
本日、野生の季節感を持つ妻が、昨年より5日ほど早く栗を拾って参りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅ベランダのフクベリーです 自然を楽しむお客さん、今年最後の摘み取りをして戴きました  この栗が採れると何故か寂しくなってきます

2009-8-24

2009年8月24日(月)晴れたり曇ったり

電気配線がほぼ完了。水道の立ち上がりも完成(20个任后

今日は大工さん、電気屋さん、水道屋さんと3業者さんが来てくれました。
更に、小型のユンボで駆けつけ穴掘りの助っ人をしてくれたIさん。何かとバタバタした1日でした。

電気は地下ケーブルで配線するため、穴掘りをしなければ・・・・
ビニールハウスの手前はユンボで掘ることが出来ますが、奥は機械が使えないので小生がスコップで掘りました。
お陰で朝からタップリと良い汗を流しました。
水道の立ち上がりも出来、流しを設置して排水口を作れば万全でしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自然に出てきた八つ頭、芋は未熟でした、せめてズイキでも 電気は地下ケーブルで配線して頂きました 今春接ぎ木した柿、今のところ23本無事です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
東側に換気扇口がつきました 地下配線から立ち上がり、内部配線はほぼ完了 水道も立ち上げが出来、今後流しと排水口を設置します

2009-8-23

2009年8月23日(日)晴れのち曇り

信州から姉と甥が来宅、ブルーベリー園に案内しました。

姉と甥が来宅、義兄が作って販売している「ヤーコン茶」と「ヤーコン干し芋」などを土産に戴きました。
(リンクで紹介しております、「ヤーコンよしとものお店」)
車での長旅だったので、しばらく休息後、ブルーベリー園に案内。
残り少なくなって少々寂しくなった農園にて摘み取りをして貰いました。

現在残っているのは、RE系のバルドウィン、オースチン、クライマックス、ブライトブルー、ブライトウェル程度です。

今月中に摘み取り作業はほぼ終了しますが、その後も所々に残ったものを摘み取ってジャムなどに加工する予定。

第2農園にて、だいこん跡に蛎殻の石灰を撒いて攪拌し、日本ほうれん草を蒔きました。(酸性土壌では殆ど発芽しません)
1.jpg 2.jpg
お土産に貰ったヤーコン茶とヤーコン干し芋 房が長く、収穫量の多いバルドウイン

2009-8-22

2009年8月22日(土)晴れ一時曇り

第2農園にてお礼肥を施し、タップリと潅水、玉ねぎの種蒔き。

昨年から北側水田の片隅にプラスティックコンテナを埋めて水溜を作り、第2農園のブルーベリーや野菜に潅水しています。
今日は、本年2回目のお礼肥を薄目に施し、北側水田の水をポンプアップし、タップリと潅水。

最近は雨が全く降らないので、玉ねぎを蒔く前にしっかりと潅水し、1時間ほど後に種子を蒔いてみました。
昨年の秋にはヨトウムシに殆ど喰われてしまったので、今年は丹念に虫退治を行いつつ育苗の予定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田緑米観察株、順調に育っています 南側水田と畦畔大豆、お隣はコシヒカリです きゅうり跡につるインゲンのモロッコを這わせました
4.jpg 5.jpg
セレベスの株です、親芋は1.5堊宛紊飽蕕弔箸 散水し、4種の玉ねぎの種を蒔きました

2009-8-21

2009年8月21日(金)晴れ

椎茸のほだ木の整理など

朝一番の作業は、今年の2月16〜17日に、クヌギなどの原木に椎茸の種駒を打ち込んで、寝せていました。
十分に菌糸が廻った様子なので、昨年同様に第2農園地主宅の裏山に整理しました。
このまま自然に寝せていますと早いものは来春に収穫出来るものもあります。
昨年駒打ちしたものは本年の秋には沢山収穫出来ると思います。
その他、今春ねむの木に平茸の種菌を接種した原木に菌が十分に廻っていたので、山土を浅く掘り、1/3ほど埋めました。
順調に行きますと、秋にはゾックリと平茸が出てくれると思います。

その他、第2農園にて小松菜とタアサイの種子を蒔き、潅水を静かに行いました。
午後、第3農園に電気屋さんを案内、配線などの打ち合わせ。

帰り道、御世話になっているIさん宅に久々立ち寄ったところ、スイカや大きなトマトなどを戴いて帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
菌糸が廻り、白くなっています このまま茸が出るまで待ちます 小松菜とタアサイを蒔いてみました
4.jpg 5.jpg
第2農園内には何本か青じそが生えています ミツバは連日の暑さにバテ気味です

2009-8-20

2009年8月20日(木)晴れ

作業は順調です。

昨日に引き続き第3農園のブルーベリーに一本当たり20秒〜30秒の潅水。
単調な作業のため、眠気が差してグラグラ、ガクンなどしつつ全体の6割程度完了。
明日、明後日は大工さんが都合によりお休み。

電気屋さんに現場を見て頂き、配線の打ち合わせを行う予定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南西方向から、板壁が張られました 北東方向から、板壁は後日張られます SHB系ヒトミの新梢
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系マグノリアの新梢 SHB系ミスティーの新梢 RE系クライマックスの新梢
7.jpg 8.jpg 9.jpg
RE系オースチンの新梢 第3農園内のワイルドなスイカ 今春農園に植えたローズマリー、ポットのままでは枯れます

2009-8-19

2009年8月19日(水)曇り時々晴れ

第3農園の野菜区にて、大豆とにんじんの培土。西側にドアが付きました。東側は窓を設置。

昨日、骨組みが完了し、今日は屋根部分の板張り、ドアと窓の取り付けが完了。
明日は壁板の取り付けなどが中心になると思います。
思っていたより時間がかかりそうです。

補助の作業が無い様なので、昨日に引き続きブルーベリー園内の除草作業を行いました。
面積では3/4程度は終了しましたが、残りの1/4の草は格別で、今から気が重くなっています。

同じ筋肉を使っていると疲労が蓄積するので、途中から野菜区のにんじんと大豆の培土を行いました。
大豆の生長は急で、早目に培土をしないと倒れてしまうので、第2農園ほかの大豆も早々に培土を行わなければ・・・・・。

1.jpg
西側にドアが付きました、東側は窓がつきました。

2009-8-18

2009年8月18日(火)晴れ

組み立てのお手伝いなど

昨日、基礎工事が完了し、本日は組み立て作業に入り、大工さんからすると、若干お邪魔虫的なお手伝いだったでしょうか。
大工さんの良きパートナーは第2農園地主のUKさん。息もピッタリ手際よく進めています。
簡易な施設と思っていたものの、いざ、建て始めると主な資材は殆ど新品。大工さんは口癖のように「新築です!」と・・・。

骨組みのお手伝い後、専門的な仕事が始まったので、小生は農園の除草作業を開始。
イネ科の雑草は伸び方が早く、雨が降らなくても朝露をタップリ取り込み、節々から発根して四方八方に伸びていきます。

妻は草取りと終盤を迎えつつあるブルーベリーの摘み取り作業に終始。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
小さなものと言っても、材料は一人前 基礎部分を留めるための墨付け作業 強い風が吹く場所柄、かなり補強しています。

2009-8-17

2009年8月17日(月)晴れ

基礎工事のお手伝いなど

ようやく念願の基礎工事が始まり、近々完成します。
妻は、今から撤退時の事を心配していますが、そんな余計なことを考えていたら何も出来ません。

夕刻、甥っ子から近々来宅する旨の電話あり、大歓迎。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園育成樹の株間に蒔いた大豆(小糸在来) 青梗菜(チンゲンサイ)の双葉です 5.6tのミキサー車が芸術的な運転で入って来ました

2009-8-16

2009年8月16日(日)晴れ時々曇り

大豆が突然枯れました。原因不明です。緑米の生育は順調です。

今日は第2農園とその周辺を重点的に見回り、管理などを行いました。
大豆畑の大豆が突然2株枯れていました。全くの原因不明です。

6月6日と8日に植えた緑米はとても順調に育っていて、北側水田の1本植の苗は今日現在、30本に分けつしていました。
幸い病害虫にはやられている気配は無いので、生育はまずまずと言うところでしょう。

午後は第2農園のブルーベリー(中・晩生種)の摘みとりを行いました。
バラバラと成熟する中で、今頃のオースチンは房ごと一斉に成熟する傾向にあり、疎らですが写真に撮ってみました。
実は、輸送中パラパラと落ちてしまい、不揃いになってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
突然枯れてしまった大豆(小糸在来) 手前から大豆圃場、南側水田、北側水田、第2農園 南側水田と畦畔大豆
4.jpg 5.jpg
北側水田の緑米観察株(またまた、猪八戒??) RE系オースチンを房ごと採って見ました、

2009-8-15

2009年8月15日(土)晴れ

午前中は第3農園にて苗木に潅水。ところが・・・・

2日間留守にしていたので、第3農園の苗木の潅水を優先的に行いました。
車の中が蒸れてしまうので、開けっ放しにしていたところ・・・車内ランプが点きっぱなしでした。
いざ帰ろうと思い、エンジンをかけますが・・・・全く反応がありません。
そうです。バッテリーが上がってしまったのです。

早速JAFに電話をして、畑まで来て頂き、バッテリー直結で即始動。
エンジンを切らずに、いつものガソリンスタンドに直行し、バッテリー交換をして頂ました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
夏らしく、納得できるトマトがようやく成りました 中晩生種のRE系のブライトブルー 第2農園野菜区、暑さで長ネギが溶けそうです

2009-8-14

2009年8月14日(金)晴れ(信州・上田)

信州の2日目、兄姉宅を訪問し、ブルーベリー苗の生育を確認

兄姉宅に半ば強制的に植えて貰ったブルーベリーの苗木の生育状況を確認。
植え付け時期が遅かったものの、取りあえず根付いていたので安心。
今後とも、潅水作業を怠らないことと、根元にウッドチップなどを沢山積んで欲しい事です。

昨日からどうしても食したかった「信州そば」。
お昼にようやく念願が叶い、名物蕎麦屋の一軒「倉の」に行き、10割そば大盛りを戴いて大満足。

20時過ぎに実家を発ち、24時過ぎに我が家に辿り着いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
信州2日目の朝、雄大な烏帽子岳を仰ぎ見て 此は何でしょう??胡桃(クルミ)です 鮮やかに茄子の花が咲いていました

2009-8-13

2009年8月13日(木)晴れ時々曇り(信州・上田)

信州上田の朝は涼しく、快適な散歩から始まりました。

昨夜、新盆で信州に帰省、今朝は早起きして快適な信州の空気と景色を満喫。
さわやかな時間、咲き始めていた朝顔や百日紅を鑑賞。

手土産を持って竹馬の友に再会。しばし歓談。
先輩宅にもブルーベリージャムを持参し、又もや歓談

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝一番は朝顔に限ります 夏は房で豪華に咲く百日紅でしょう 浮き草も流れ流され育ち行く

2009-8-12

2009年8月12日(水)晴れ時々曇り

第3農園トイレ上屋施工見積り、びっくりですが必要です。

第3農園トイレ上屋の施工見積書を提示され、ビックリしましたが、坪単価を考えれば妥当でしょうか。
何れにしても、第3農園全部のブルーベリーの木に一本当たり500円を稼いで貰わないと路頭に迷います。

トイレを我慢していて、結果、医者にかかると思えば安いものでしょうか。
何れにしても、必要な施設だったので、ようやく念願が叶いそうです。

第3農園にて、信州に嫁入りする苗を見繕い、第2農園に戻って記念撮影。

ついでに農園内の野菜などを一部紹介します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
信州行きに選ばれました 少々フライング気味に蒔いた小豆です さすがに黒大豆の勢いは凄い
4.jpg 5.jpg 6.jpg
自慢の?セレベスは背丈が160儖幣紂⇒佞錬沓悪兪宛 こちら「日本一の白井市の梨」です 一家総出で選果を行っています

2009-8-11

2009年8月11日(火)曇りのち晴れ

今日は雨の予報なのでゆっくりと起床、ところか・・・・・。

昨夜、ジャム造りで、気力と体力を使い果たしたので、天気予報どおり雨模様を期待して朝寝坊。
昼頃までは雨が降りそうな空模様なので、2日間で造ったジャムに貼るラベルをPC作成をしました。
今まで、若干地味でコントラストが弱かったので、文字を明るくし、影を入れてみました。

昼食を摂り、しばらくすると南の空が明るくなって来たので、急きょ農園に行くことに。
第2農園、第3農園ともオースチン、ブライトウェル、バルドウィン、ティフブルーなどを生果用に摘み取り。

明日の夜、実兄の新盆なので信州へ参ります。
久々鮎釣りなどを致したいのですが、せめてお盆くらいは殺生を控えましょう。

2009-8-10

2009年8月10日(月)一時曇り殆ど雨

雨降りのため農園作業はお休み、昨日に引き続きジャム造り

ジャム造りは、気力と体力のいる作業なので、大鍋での2日連続は初めてでしょう。
気合が入っていて、集中力が持続しないと何故か良品にならないような気がします。
また、100℃近い蒸気や熱湯に触れることもあり、気を抜くと火傷をしてしまいます。
昨日は原料のブルーベリー生果15圓魏湛し、甘さ控えめジャム220ml瓶35本、320ml瓶6本と無糖220ml瓶14本を造りました。

本日は生果13圓魏湛し、甘さ控えめジャム220ml瓶42本、320ml瓶5本造りました。
昨日造ったジャムはペプチンが活性せず、良く固まらなかったので、今日は本来使いたくないのですが、やむを得ずレモン果汁を加えてみました。

砂糖はパン焼き小屋ピッパラの樹さんから譲って頂いたプロ仕様のグラニュー糖を使いました。
通常売っているグラニュー糖よりもキメが細かくて溶け易く、甘味も強く感じます。

ジャムを造る工程は沢山ありますが、かなり省略して載せてみました。
最後の検瓶は冷却後、フタをボールペンなどで叩くと、高い金属音は合格、鈍い音のものは冷蔵庫で保管し、早めに食べましょう。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
生果を煮て、アクをこまめに取り除きます 洗浄したガラス瓶を殺菌します フタも蒸し器にて殺菌します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャムを瓶に充填、フタを軽く締めて殺菌 エアーを抜き、蓋を強く締め殺菌 洗浄・冷却・検瓶など

2009-8-9

2009年8月9日(日)曇りのち雨

妻は第2農園、小生は第3農園にて摘み取りなど

全国的に天候は荒れ気味で、今まで経験したことのない程の集中豪雨に見舞われ、山崩れなどによる災害が頻発しています。
当地は若干水不足なので、雨降りは歓迎ですが、多すぎるのも困りものです。

ブルーベリーの生果が残り少なくなったので、小生は第3農園へ摘み取りに行きました。
黒々と厚い雲が覆って今にも降りそうな気配ですが、なかなか降りません。
取りあえず、雨が降ってくるまで、摘み取れる限り摘むことにし、昼食も摂らずに行いました。
13時過ぎ、大粒の雨が降って来たので車の中で昼食。
小降りになった合間に、第3農園の西区、ブルーベリーの株間に大豆(小糸在来)を蒔きました。
今まで蒔いた大豆が全て実って収穫出来れば、親戚縁者に配給出来るのですが・・・枝豆程度でしょう。

ささげの「けごんの滝」と地這きゅうり、かぼちゃなどを収穫し、第2農園へ。
雨足が更に強くなってきたので急いで片付け、帰宅。

昼寝をした後、気合を入れてジャム作りの準備。
原料15圈△Δ腺貝圈嵬掬ジャム」、12キログラム「甘さ控えめジャム」を造りました。
充填、滅菌、キャップシール付けまで行い、完了したのは26時を回っていました。

明日は雨模様なので、久々にゆっくりと休む予定です。

1.jpg
毎度のことですが、今年はかぼちゃが豊作です

2009-8-8

2009年8月8日(土)曇り一時晴れ

南側水田の草取り完了。夜は焼き肉パーティーなど

緑米(餅米)を栽培している南側水田の草取りが未だ完了していなかったので、草削りを使って取りました。
小さい草は取りきれないので、草削りで掻き取り、大きい草は丸めて畦に放り出します。
10時から12時半まで休むことなく続け、取りあえず完了させました。
殆ど風も吹かなかったので、蒸し暑く、汗びっしょりなので上から下まで全て着替え、スッキリとしてから昼食。

昼食後、妻も暑さのために疲れ気味なので早々に片付け帰宅。久々に昼寝。

夕刻から、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」で行われた焼き肉パーティーに参加。
いつも食べる事が優先され、肝心のメインディッシュが撮れませんでした。

お腹が一杯になったころで童心にかえり、花火を楽しみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆畑と南側水田(緑米) 観察株の分けつは26本になっていました 北側水田(緑米)の現状
4.jpg 5.jpg 6.jpg
焼き肉後、野菜焼き 賑やかなパーティーでした 久々、童心にかえって花火を楽しみました

2009-8-7

2009年8月7日(金)曇り後晴れ・夕刻大雨

第3農園配管工事2日目、先日借地の快諾を得たので、刈り払い機で草刈り。

本日は、簡易水洗トイレの設置施工(埋設工事)を行って頂きました。
余り美しいものではありませんので、映像はスキップします。

若干雨不足気味なので、第3農園の各野菜には度々潅水を行って来たので、生育は順調です。
特に、落花生は第2農園とは比較にならないほどの繁茂振りで、ネズさんにやられなければ収穫はかなり期待できそうです。

コンニャクは個体差が激しく、葉が黄ばんできているものもあり、結構難しい作物です。

里芋類(土垂・石川早生・セレベス・八つ頭・エビ芋)は、当地の気候風土に合っていて、とても元気良く育っています。

ささげ(けごんの滝)の莢はとても長く、60儖幣紊砲覆辰討い泙后
収穫を怠ると莢は早々に老化を始め、硬くなってしまうので、早めの収穫をお勧めします。

先日、借地の快諾を得た土地の草刈りを行いました。
草刈り機の振動原因が解りました。機械の欠陥ではなく、刃先の欠落等でバランスを欠いていたため、強い振動を起こしていたようです。

実家の兄の助言では、ケチケチしないで刃先はこまめに取り替えた方が宜しいようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園野菜区の落花生、コンニャク、里芋類 細長く珍奇と思っていたササゲ(げごんの滝) 刃先を替えた途端、軽快に草刈りが出来ました

2009-8-6

2009年8月6日(木)小雨・曇り後晴れ

第3農園配管工事初日

本日から第3農園にて、井戸水を使った潅水用配管と簡易水洗トイレ(タンク式)の設置施工を開始。
潅水用配管は今日一日でほぼ完了。
簡易水洗トイレについては部品納入次第、工事開始予定。

数年前からブルーベリーの実生から育てていますが、先祖返りの傾向が強い様子です。
樹勢など姿、形、味などはイマイチですが、一定程度評価出来るものは2〜3株でしようか・・・。

京都に住んでいる従妹より京銘菓「水ようかん 涼一滴」を送って頂き、感激しつつ上品な甘味を満喫。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
揚水ポンプから中央引き込みへ掘り起こし 最初の立ち上げバルブ 中央直線約60m配管、5カ所分岐バルブ設置
4.jpg 5.jpg 6.jpg
育種コードK-BW−1、ブルーム多く甘味良好 育種コードK-BW−7、♀親よりクラスターは小さいが大粒 京都の従妹より京銘菓が届きました

2009-8-5

2009年8月5日(水)晴れ

予約のお客様2組、小規模の農園は賑やかでした。

日頃御世話になっているご近所のY様を第2農園にご案内し、ブルーベリーの摘み取りをして戴きました。
その他にもお子様連れのお母さん3人が来られ、狭い園内はとても賑やかになりました。
カブトムシも全員に一匹ずつ捕獲でき、妻も一安心。

午後は第3農園にて摘みとり作業を行いましたが・・・・。
風も殆ど吹かず、蒸し暑い中での作業。
疲労が蓄積するだけなので、我慢しないで早々に帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご近所のY様、摘み取りを楽しんで戴きました 子供は元気が一番、お国の宝です 食欲旺盛、食べ放題ではないョ

2009-8-4

2009年8月4日(火)曇り後晴れ

水田畦畔の草刈り、エンジンの振動で労災になってしまいそう。

南側水田と隣の大豆作付地の畦畔は7月3日に刈り取り、サッパリとしていたのですが、1月経過すると膝が隠れる程の草丈になってしまいます。
そこで、本日は刈り払い機で草刈りを行いました。
刈り払い機は2サイクルの仕様で、運転中は振動が激しく、両手の痺れは30分以上治りません。
近々、購入したホームセンターへ持っていき、修理をする予定です。

乗用車を購入して以来、タイヤ交換をしていなかったので、本日、馴染みのガソリンスタンドで交換しました。
流石、伝わる振動が違います。果たして、従業員さんの言った「燃費がかなり向上します」は如何ほどでしょう。

第3農園に行った際、近くの草にしている農家さんとお話をし、草刈り管理をすることで、一部貸して戴くことになりました。
今日はとてもラッキーな日です。
スポーツ新聞の占い欄で、交渉事など最底でした。所詮占いですが・・・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年のさるなしは巨大で、3儷瓩あります 新品のタイヤは水を弾くのです 拙宅の庭に咲く白色のサルスベリ

2009-8-3

2009年8月3日(月)曇り後晴れ

今日は、「パン焼き小屋ピッパラの樹」ご家族と、お友達が来園されました。

今日はピッパラの樹ご一行様の来園日、、夜明け前にはシトシトと雨が降っていて心配していました。
しかし、明るくなると同時に止んで、10時頃には晴れて露も切れ、快適に摘み取りをしていただけそうになりました。

摘み取りして頂く品種などは、全てRE系で、ティフブルー、ウッタード、バルドウイン、コースタル、キャラウェイ、メンデイトー、ホームベル、オースチン、クライマックス、ブライトウェル、ブライトブルー、ブルーシャワー、フェスティバル、エッセルなどで、味比較などをしつつ摘み取りをして頂きました。
摘み取りをしている姿を撮り忘れ、一段落した時にようやくカメラを手にした次第。
お昼は、第2農園オーナー宅にわとり広場にて、ピッパラの樹様特製のサンドイッチをご馳走になりながら、賑やかに食事をさせて戴きました。
昼食後、しばらくの間歓談をし、ピッパラの樹ご一行様はお帰りになりました。

その後、妻と第3農園に向かい、妻は摘み取りを行い、小生は近日中に水周り工事をして戴くので、予定地の片付けなど。
今日の午後の陽射しは強く、労働意欲を削ぐ程でしたが、今回は手を休める訳にはいかないので、水分補給をしつつ続けました。

18時を過ぎても一向に涼しくなりませんが、生果のストックが少ないので、薄暗くなるまで摘み取りを行って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラの樹ご一行様 ピッパラの樹様特製サンドイッチとスイーツ 夕焼けはしたものの、明日は雨模様とか
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャンボレモン 葉の力が弱々しいポンカン 花が落ちてしまい疎らになっているナツメ

2009-8-2

2009年8月2日(日)小雨のちうす曇り

農園に特別のお客様を迎えました。

娘夫婦と婿殿の母上様が来園。ブルーベリーの摘みとりを楽しんで戴きました。
今年で4年目になる木ですから、未だ背が低いので、しゃがんでの摘み取りになりました。
摘み取りは初めての様でしたが、手際よく摘まれていました。

昨年の春、3年生苗を多く植栽し、写真に撮ってもハッキリと写らなかった程でしたが、結構生長してくれました。
超密植栽培なので、枝同士の競合が始まっていて、この冬は思い切った剪定をしなければいけないと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
義母様と嫁(娘)が並んで摘み取っております 皆さん夢中になって摘んでいる様です 昨年より20日ほど早く咲いたヒガンバナの仲間リコリス

2009-8-1

2009年8月1日(土)晴れ時々曇り

午前中、第2農園にて摘み取りのお客様対応と水田の草取り、午後は第3農園にて草取りに専念。

起用はご近所のお客様を農園までご案内し、摘み取りを行って頂きました。
土曜日でもあり、散歩中に立ち寄られるお客様もおられるので、熟れていブルーベリーは一定量なので心配しました。
ブルームの少ない品種は概して日持ちしないので、ジャムなどの加工用を希望されるお客様に摘んで頂いております。

お客様が落ち着かれた後、除草機により南側水田の除草をしましたが、分けつが進んで除草機が稲株に引っ掛かるので、やむなく手作業に変更。
11時から13時まで行ったものの、昨日分も含めても全体の1/3は残ってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何時も、お友達を連れてきてくれるお客様、感謝 自宅近くのお客様、ご家族でおいで下さいました 桶の中はオタマジャクシがいっぱい
4.jpg
久々、イラガに刺されました