トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2009-9

<< 2009-9 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2009-9-30

2009年9月30日(水)終日雨が降ったり止んだり 

最近、町へ出掛けるのがとても苦手になってしまいましたが・・・・・。

所用で ♪♪ 町までお使いにー ♪♪
童謡の♪♪ 叱られて♪♪
別に叱られてお使いに行った訳ではありませんが、クリックして懐かしんで下さい。

今、新型インフルエンザが流行っているので、往復の約1時間半はマスクを付けて外すことはありませんでした。
帰宅してから洗面所にて石けんで手と顔を良く洗い、うがいも3回行いました。

小生、記憶にある限り、インフルエンザには4〜5回はかかっていると思います。
感染する度に、全身の筋肉が痛くなり、4日は動けませんでした。
3人に1人はかかってしまうと言うインフルエンザ、願わくばかかりたくないものです。

帰宅してみると、妻がフェンスに這わせている「さるなし」を枝ごと収穫していました。
その中に、一枝だけ果実の皮の色が違う実が付いていて、珍しいので挿し木をしてみました。(発根するかはわかりませんが・・・)
焼酎などに漬け込むと綺麗な色が出るのではないかとは思いますが・・・・・。

只、如何せん妻が枝を切ってしまったので、来春発根して新芽が伸びてくれるのかわかりません。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年はフェンスのさるなしは豊作です(一枝13個) 色変わりの「さるなし」食してみたら芳香もあり美味 枝は早速挿し木をしてみました。

2009-9-29

2009年9月29日(火)曇り時々雨  

午前中は自宅にて、午後は農園へ

朝、一時雨が降り、周囲を若干濡らしました。
今日は自宅で静かにする予定で、ノンビリしようと思いましたら、妻が冷蔵庫内を片付け、ブルーベリーを出してきました。
計ってみると2.6圓△蝓∈4最後のジャム作りを行いました。
丁寧にアクを掬い取り減ってしまいましたが、320ml瓶6本と220ml瓶1本ありました。

第2農園に芋がら(セレベスの柄)を干したままなので、昼食後に収納に出掛けました。
しばらく草取りを行ったり、モロッコと四角マメの収穫をして第3農園へ・・・。

若干雨は降ったものの葉を濡らす程度なので、ポット苗にしっかりと潅水を行いました。
今夜から明日は雨の予報ですが、「明日の雨より今日の潅水」ということです。

帰り際、里芋の石川早生を3株掘り取り、洗って持ち帰りました。
石川早生は、「石川小いも」の名があるように、手頃な小芋の周りに孫芋がいっぱい成ります。
孫芋は直径2儖焚爾多く、近々茹でて食す予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園野菜区 四角マメは涼しくなってきてから沢山なりました 里芋の石川早生を掘りました

2009-9-28

2009年9月28日(月)曇り時々晴れ  

午前は第3農園にて野菜播種とブロッコリー移植、午後は第2農園地主さん宅の脱穀のお手伝い

今日は第2農園地主さん宅コシヒカリの刈り取りと脱穀作業で、妻は朝からお手伝い。
小生は第3農園にて落花生収穫跡にだいこん、
カブ、ほうれん草を播種。
ブロッコリー苗が25〜30僂搬腓くなったので、にんじんを収穫した隙間に移植。

昼食後、第2農園地主さん宅コシヒカリの脱穀作業を17時過ぎまでお手伝い。
かなりの労働でした・・・  明日はゆっくりと過ごす予定。

変わり映えしませんが、実生の中でお気に入りの3本を撮って掲載しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園野菜区、にんじん収穫跡にブロッコリーを移植 落花生収穫跡に冬用野菜を播種 第2農園周辺の緑米栽培(出穂して花が咲いています)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
実生苗K-BW-1 実生苗K-BW−4 実生苗K-BW-7

2009-9-27

2009年9月27日(日)曇り時々晴れ  

今年借りた畑の草刈り(2回目)

午前中、第2農園にてだいこんの間引き、10儖焚爾虜擇値佞覆里蚤臉擇房穫し、汁の具にする予定。
その他モロッコ、四角マメなどを収穫した後、ブルーベリーに取り付いているイラガを駆除しました。

午後は、今年借りた畑(現在は何も栽培していません)の2回目の草刈りをしました。
前回刈り取った時より草丈は半分以下、イネ科の雑草は穂が出ているものの殆ど未熟です。

草は刈り取ったり抜いたとしても、何年も前の種が発芽してくるようです。
それ以外に、風に乗って飛んできて発芽するようです。取り合えずねばり強く刈り取ることにしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
刈り取り前 刈り取り後 親しくしているOさん宅の畑のヒマワリ

2009-9-26

2009年9月26日(土)晴れ  

午前中稲ワラ収集・運搬、午後第3農園にて落花生の収穫を行いました。

午前中稲ワラを収集し、軽トラに載せ、いざ出発・・・ハンドルが左方向へ・・・・何故・・・・・。
左前輪がパンク。何てこったァー。。。。
何時も行くガソリンスタンドに電話をし、早速スペアタイヤを取り付けて頂きました。

それでも気を取り直して第3農園へ・・・・
今日は、若干早いとは思いましたが落花生の収穫を行いました。
毎年、落花生の収穫は遅かったので、早く仕上がった豆の柄が朽ちて外れ、収穫するのが大変でした。
少々ネズさんにやられていましたが、今年は被害は少ないようでした。
小生が掘り取り、妻が「もじり」【・・・当地の言葉ですが「摘み取る・収穫する」の意】ました。
写真のバケツの中にはもっと入っていたのですが、帰る途中で2〜3カ所でおすそ分けをしてきました。
落花生収穫跡は直ぐに鶏糞、かき殻、もみ殻を適宜撒いて三俣鍬で耕し、猪八戒の熊手(レーキ)で畝立てを行いました。
後日ほうれん草などを蒔く予定なので、タップリと潅水を行なってきました。

8月中旬に蒔いたチンゲンサイは半分以上収穫しました。
追加で蒔いたチンゲンサイが順調に育っています。(雨が降らないので潅水は頻繁に行っています)

昨日に引き続き、、東西12列約300本のブルーベリーに潅水を行い黄昏れてきたので終了。

帰り際に懇意にしているIさんが美味しそうなサツマイモを沢山持ってきて下さいました。
来年こそ、当方でもサツマイモを栽培したいと思っています。 鬼が笑いますか???。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆と八つ頭、蒟蒻に挟まれていた落花生を収穫 思ったより莢は付いていました 成果品です、先ず茹でて食するのが良いでしょう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
落花生跡、早速耕して畦を立て、タップリと潅水 チンゲンサイです、取り合えず蒔いておけば育ちます Iさんから戴いたサツマイモです

2009-9-25

2009年9月25日(金)晴れ  

未だ身体が痛いので、軽い労働で終始

午前中は第2農園内のブルーベリーの剪定。
豆類の収穫(四角マメ、モロッコ)を行い、地主さん宅へ持参。

緑米が花盛り、稲の受粉には今日のような陽射しと穏やかな風が一番です。

午後は第3農園にて苗木に潅水した後、赤芽系里芋類の茎を抜き取り、皮を剥いて干してみました。

昨年移植したブルーベリーの新梢の伸長は著しいのですが、雨が降らないので急きょ潅水(1本当たり10〜15秒)を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園の一部にはマリーゴールドで埋め尽くされています 手前が北側水田、向が南側水田です 雨が降らないのでカラカラです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今、緑米は花盛り、刈り取りは11月です 大豆(小糸在来)は莢が膨らんで近々枝豆で・・・ セレベス、八つ頭、エビ芋などの茎を剥いて干しました

2009-9-24

2009年9月24日(木)晴れ  

昨日、労働が激しかったので、今日はリハビリ的に軽労働で過ごしました

昨日のお手伝いは、かなり一生懸命に行ったので、疲れが残っていました。
その様な訳で、今朝はゆっくりとし起床し、市役所などにも用件があったのでノンビリと自宅を出発。

妻は野菜の収穫を行ったり、キュウリ棚を取り払ったりし、小生は夏枝の剪定と、ほうれん草、ターサイ、野沢菜の種蒔きを行いました。
ターサイは小区画に沢山蒔き、落花生などの収穫跡に移植するの予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
四角マメとモロッコが沢山採れました だいこんはこの秋初収穫です ミニトマトはそろそろ終盤です

2009-9-23

2009年9月23日(水)曇りのち晴れ  

第2農園地主さん親戚宅の稲の脱穀作業お手伝い 

朝8時半に現地到着、9時前には脱穀作業開始、コシヒカリですが、稲の丈が長くて穂も重いので、とても重労働でした。
常に水を切らさないように潅水を怠らず、畦畔の草刈りは5回行ったそうです。
収穫量も近在の平均より反当たり1俵前後多かった様ですが、それにしても丈の長いこと。
第2農園地主さんの稲より約15儖幣緜垢、ワラのボリュームもあるので、別の品種の様に思ったほどです。
籾を「にわとりひろば」に運び、乾燥機に投入し終わったのが16時前、秋風に吹かれながらいい汗を流した1日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
午前は右側水田終了、午後は左側水田、1反5畝です 集められた籾袋と稲ワラが残った水田です 娘さんもお手伝いをしています(今時珍しい光景です)

2009-9-22

2009年9月22日(火)薄日のち曇り  

第2農園地主さん宅親戚の稲刈りをお手伝い 

午前中はにわとり広場にて籾すり【するす(籾摺)】後に出る籾殻を大きなビニール袋に8つ戴きました。
この籾殻はブルーベリー苗床の用土を作ると時、ブレンドするのに使ったり、赤土の土壌改良にワラなどに混ぜて使います。
早い時期に詰め込んで保管した方が、雑草の種子が混入しない様なので宜しい気がします。

お昼時に息子と孫が来て、カエルなどと遊んだのですが、直ぐに飽きてしまい、2時間程度で帰ってしまいました。

午後は第2農園地主さんの親戚の稲刈りを妻とお手伝いに行きました。
今回の水田は乾いていて、足場は良いのですが、いつもより仕上がりが遅く、更に2/3程度は倒れています。
極端に倒れているところは鎌で刈り取り、軽く倒れているところは手で掻き上げ、バインダーで刈れる様にしました。
この作業は中腰姿勢なので、結構足腰にこたえます。
バインダーのスピードに追いまくられて、黄昏時には太腿あたりがケイレン寸前でしたが、涼しい顔で帰りました。。

明日は朝からハーベスターでの脱穀作業です。妻とお手伝いに行く予定です。

1.jpg 2.jpg
籾殻を沢山戴きました 倒れていますが、作柄は宜しいようです

2009-9-21

2009年9月21日(月)曇り

第2農園のブルーベリーを剪定、第3農園の苗に施肥・潅水など

午前中は第2農園にて夏枝の剪定を行う。
午後は第3農園にてブルーベリー苗に施肥を軽く行い、潅水をタップリと行う。

しばらく雨が降っていないので、里芋類、チンゲンサイ、大豆などに潅水を行う。

涼しくなり、ラビットアイ系の各品種の枝が良く伸びているので、記録に撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クライマックス オースチン ティフブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブルーシャワー ブライトウェル バルドウィン
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ホームベル メンデイトー コースタル

2009-9-20

2009年9月20日(日)晴れ

共同管理水田の脱穀作業

Sさんとの共同管理水田の稲刈りは昨日地主さんに行って頂き、今日は午後から脱穀作業を行いました。
昨日は終日曇っていましたが、今日は朝から晴れ渡り、空気も乾いていているので、穂先はカラカラに乾燥していました。
そんな訳で、ハーベスターでの脱穀は快調。約1時間程度で完了しました。

収穫量は玄米換算で約4俵、Sさんと1/2に分けるので、2俵(120圈紡廚韻襪海箸砲覆蠅泙靴拭(昨年と同じです)
収穫した籾を乾燥機に入れ、その後は作業時間以上長い世情談義。

黄昏時の風はかなり涼しく感じ始めたので、早々に帰宅。
緑米の出穂が盛んになり、花も咲いていますが、若干涼し過ぎるので少々心配です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
脱穀作業は地主さんとSさん、案山子が見ています キュウリ跡に這わせているモロッコです モロッコの拡大です

2009-9-19

2009年9月19日(土)曇り

花桃の実を食してみました。ミニトマトを片付け、ブロッコリーを植えました。

拙宅庭の片隅に花桃を植えていて、早春には鮮やかな花を咲かせます。
何故か今年は虫食いにならず、木に成りながら熟していました。
昨日早速収穫し、恐る恐る食してみましたところ、ビックリで、小粒ですが甘酸っぱく、香りの好い桃でした。
今日は農園に持参し、昼食後、デザートとして食しました。

最初に植えたミニトマトは抜き取り、跡地にはブロッコリーを植え、来春に期待します。
ブロッコリーの根元にはミントを一杯摘んできて、ハサミで2伉度に切って敷き詰めてみました。(ヨトウムシ除けのおまじない??)

隣のセレベスの葉が垂れて日陰になるので、きゅうり棚の支柱を打ち込み、篠竹で柵を作って垂れないようにしました。
散歩などで通りがかりの人々は、「凄い里芋!」などと言って行きますが、正しくは里芋科のセレベスです。
このセレベスの種芋は大きなラッキョ程度で、長さ5僉直径は2.5冂度ですが、収穫期の親芋は直径10儖幣紊砲覆詬縦蠅任后

小豆は早いものは莢が大きくなって豆も充実しつつありますが、未だ花が咲いています。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
農園に花桃の果実を持参して食したところ、とても美味 ブロッコリーの苗を10本購入しました ブロッコリーをトマト跡に植えました。
4.jpg
小豆は莢が大きくなってきましたが、未だ花が咲いています

2009-9-18

2009年9月18日(金)曇り

第2農園にてモロッコを初収穫、しかし・・・・

キュウリ跡に蒔いて同じ棚に這わしていたモロッコ(いんげん)の初収穫を行いました。
妻が収穫して、即クーラーボックスに仕舞ってしまったので、記録に撮れませんでした。(価値観の違いでしょうか)
蔓が若いので、勢いも良く、長くて幅広い莢のマメになっていましたのに・・・・・残念。

小生はイラガの駆除を引き続き行いました。
しばらく駆除をしていなかったので、脱皮をして大きくなり、分散して葉を食い荒らしていました。
それに致しましても、今年のイラガの発生は異常といえます。
1.jpg 2.jpg
庭の紫紺ノボタンがやっと咲きました さるなしが熟し始め、摘み取りました、美味です

2009-9-17

2009年9月17日(木)晴れ

一昨日に引き続き、稲刈りと脱穀のお手伝い。

妻と共に、第2農園地主さんの稲刈りと脱穀のお手伝いに行きました。
排水不良の水田のため、バインダーでの刈り取りが出来ない部分もあり、1割程度手刈りを行いました。
30冂度泥の中に足がめり込んでしまうので、必死に足を抜きながらの作業でした。
帰宅後、突然左足が痙攣して苦労しました。

1.jpg 2.jpg
刈り取りを開始する前 昼食後、ハーベスターで脱穀

2009-9-16

2009年9月16日(水)晴れ

水田畦畔の草刈り作業・緑米の出穂始まるも疎ら

今日は第2農園地主さんの緑米水田畦畔の草刈りを行いました。
途中、草刈り機が故障、ホームセンターでは修理不能とのことなので、やむを得ず新規に購入。

緑米は古代米の部類なので、野生の性質が出るのでしょうか、一斉に出穂しません。
早いものは既に開花が始まっていますが、遅いものはこれから出穂してきます。
稲刈りは11月に入ってからで、涼しいというよりは、寒くなってから行い、はざがけをして自然乾燥を行います。

大豆の収穫も概ね同じ時期になると思いますので、多忙になります。
皮算用では、大豆は2斗(36リットル)程度を収穫したいと思っていますが、秋の長雨によるカビの発生が心配です。
緑米の収穫量は100堊宛紊牢待していますが、台風などによる倒伏が心配です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
草刈り前 草刈り後 途中草刈り機が壊れたため、新規購入
4.jpg 5.jpg 6.jpg
草刈り前 草刈り後 北側水田の出穂状況です

2009-9-15

2009年9月15日(火)曇り一時小雨

急遽、時刻切り上げての脱穀作業、気合が入りました。

早朝、第2農園地主さん宅から電話があり、雨模様なので早めに脱穀をしたいとのこと。
急いで用意をし、車の中でおにぎりを食べ、にわとり広場に到着。
圃場に着くと既にハーベスターでの脱穀が始まっていていました。

一定の人数の確保が出来たので、稲束を集積する担当と脱穀の担当に分け、合理的に進めました。
機械のトラブルは一切無く、順調に稼動したので昼食前に7割以上を脱穀することが出来ました。
途中、2〜3回程度雨がパラつきましたが、脱穀に支障がありませんでした。
昼食後も順調に脱穀が進み、14時過ぎには完了。
軽トラ2台で籾を運び、籾が発熱してくるので速やかに乾燥機に投入。
集中して作業を行ったため、6時間程度の労働で終了しました。

お隣の水田でも昨日稲刈りを行ったので、家族総出で脱穀作業を行っていました。

1.jpg 2.jpg
昨日刈り取りをした約半分を脱穀したところです 稲ワラは有効利用するので、立てかけて乾燥させます。

2009-9-14

2009年9月14日(月)晴れ

稲刈りはしたものの、明日の天気予報雨のち曇り・・・困りました

今年最初の稲刈りは、第2農園オーナー宅の水田(コシヒカリ)です。
完全無農薬栽培で、肥料は自宅で飼養しているニワトリから出る鶏糞のみです。
除草剤も使わず、幼穂形成期までは手作業や手押しの除草機で草取りを行っています。
稲が一定程度生長すると草は以外と繁茂しませんが、それでもヒエなどは一気に伸び、稲を追い越してしまいます。
直線で80m程度あり、草取りなどは気が遠くなるほどです。
乾燥機の能力が一定なので、今日の刈り取りは途中で止め、明日は脱穀・乾燥を予定しています。
残りの稲は、後日刈り取りを行う予定です。
只、明日の天気予報は雨のち曇りなので、刈り倒したままの稲が心配です。

21時半頃退職時の職場でご一緒したSさんから突然電話があり、とても元気な様子なのでとても嬉しく思いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
黄金色に実った今年の稲、とても色合いが良好です 無農薬・有機肥料栽培のコシヒカリ、病害はありませんでした バインダーで刈り倒したまま、明日、雨の予報で困りました

2009-9-13

2009年9月13日(日)晴れ

午前中は息子夫婦宅に野菜などを持参、その足で農園へ

午前中、近くに住む息子夫婦宅に連絡無しで立ち寄り、野菜などを持参。
お茶を一杯戴きそのまま農園へ

第2農園隣、北側水田緑米の分けつは止まり、出穂期に入った様で微かに穂が見えて来ました。
若干、肥が効き過ぎている感じで、刈り取り前の倒伏が心配です。
昨夜の雨も幸いし、菜っぱ類も間引きをして食べられる程になりました。

明日から地主さん宅の稲刈りのお手伝いです。
体調を整えるために早々に帰宅、明るいので庭のジャンボレモンとポンカンを撮ってみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田の緑米分けつは止まりました 出穂(しゅっすい)が始まりました 南側水田隣の大豆は順調です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大豆の莢が付きました、今後害虫被害は如何ほど 南側水田の緑米、中央の株は56本ありました ターサイが大きくなってきました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
小松菜も育って来ました 例年通りジャンボレモンが肥大 ポンカンも急に大きくなってきました

2009-9-12

2009年9月12日(土)雨

朝から雨、第3農園の物置小屋にてポット苗の剪定と草取りなど

雨はかなり強く降っておいて、農園作業は出来ないので、妻はお休み。
小生1人で第3農園へ。
合羽を着ていても何処からともなく浸み込んできて、下着まで全体的に濡れてしまいました。
今日は肌寒く、動いていないと寒いので、なるべく動いて熱を発する様に心掛けましたが・・・・・、
ポット苗の剪定や草取り程度では体が温かくなりません。
小降りになったので、ニガウリの棚を取っ払い、ここに今朝方買ってきたキャベツを植えました。
その後もポット苗の剪定と草取りを行い、17時30頃に薄暗くなってきたので帰宅。

1.jpg 2.jpg
ポット苗の草取り、剪定など、なかなか進みません 今年の緑枝挿しです、未だ植えかえていません

2009-9-11

2009年9月11日(金)晴れ

涼しくなって豆類が元気、落花生試し掘り

第2農園にて栽培している豆類(四角マメ、モロッコ)の花が咲き元気です。
大豆は莢が大きくなって近々枝豆で食すことが出来そうです。
セレベスの葉には大きなハスモンヨトウが何もしないような態度で乗っていました。
昨日刈り取り半日干したセレベスの茎、皮を剥いて干しました。

第3農園で栽培している落花生を試し掘りしてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
四角マメの花 モロッコの花 大豆(小糸在来)の莢が大きくなってきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
何でも食べてしまうハスモンヨトウです セレベスの茎を干しました 落花生を掘ってみました(ネズさんが既に試食済み)

2009-9-10

2009年9月10日(木)晴れ

第2農園にて剪定、午後は「パン焼き小屋ピッパラの樹」へ出掛けました

朝はとても涼しく、過ごしやすかったのですが、10時頃になると陽射しが強く、急に暑くなってきました。
昨日に引き続き、夏枝の剪定作業をしていましたら、またまたイラガに刺されてしまい、怒って素手で潰してしまいました。
最初は何もなかったのですが、指先がふやけてきて突然イラガのトゲが刺さってしまいました。
手袋をしようとしましたが、後の祭りで、何とも指先が痒いのか痛いのか・・・・。(決して真似をしないで下さい)

そんな時、第2農園地主のYさんから電話があり、「午後、ピッパラさんに行きましょう」とのこと。
小生も丁度行きたいと思っていたところなので、ご一緒させて頂くことにし、急きょ自宅に帰って昼食を摂り、身支度を整え出掛けました。

ピッパラさんにはブルーベリージャムを販売して頂いていて、とても感謝しております。
売り物ではない自家野菜などをお土産にして、Yさんご夫婦と小生、妻の4人で出掛けました。
いつもより若干出掛けるのが遅かったので、売り切れ品がありましたが、お気に入りのカンパーニュは電話で予約していたので無事でした。
ピッパラのママさんはパン生地などの仕込に忙しく、時計とにらめちっこしながら、楽しくお話をして下さいました。

帰りには何時も立ち寄る地元の魚屋さんに立ち寄って新鮮な旬の魚などを買ってきました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
通い慣れて来ました「パン焼き小屋ピッバラの樹」 店内は甘い香りがいっぱい、食欲が湧いてきます ガーデンの水道脇にはマスコットのアヒルが二羽

2009-9-9

2009年9月9日(水)曇り

第2農園にて野菜の収穫、イラガ捕獲など

朝一番に第2農園にて野菜の収穫を行いました。
最近、四角マメが沢山採れる様になりました。
このマメは、馴染みのない独特のヒダが付いていて、食べられるのかと思いますが、以外と美味です。
サーッと茹でてマヨネーズなどをかけ、サラダとして食したり、味噌汁の具にもします。
興味のある方は、来春蒔いてみて下さい。
ニガウリの代わりに日陰作りの作物としても面白いと思います。
マメとしては変わっていて、根茎が出来、食すことも出来るようです。
但し、熱帯アジア原産の植物なので、積算温度が足りないと生長が遅く、実の付き方も緩慢の様です。

ブルーベリー園では、この秋第二弾のイラガの大発生があり、「キジも鳴かずば撃たれまい」ではないですが・・・・。
「イラガも刺さなきゃ獲られまい」で・・・、小生、夏枝を整理していて突然刺されました。
怒り心頭で、午前中は執念深く殆どイラガを探し歩き、写真の様に、佃煮に出来るほど獲りました。
こんなに大発生した年は初めてで、このまま放置していたらブルーベリーは丸坊主になっていたでしょう。
ブルーベリーに限らず、イラガは殆どの植物の葉を食しますので、皆様方も大切な植木など、時々観察してみて下さい。

禁煙記念日:禁煙開始・・・平成17年9月9日午後3時、今日で満4年です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
四角マメが沢山採れるようになりました 蔓なしいんげんです ツルムラサキを収穫しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミニトマトは少々皮が固いですが、美味です イラガがブルーベリーの葉に巣喰っています 葉を裏返すと隙間なく並んでいます
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今日捕獲したイラガ(平均7弌膨兌僂暴侏茲襪曚品瓩譴泙靴 冬瓜を初収穫しました 今日咲いていた紫紺ノボタンは鮮やかでした

2009-9-8

2009年9月8日(火)晴れ

農園作業お休み、冷蔵庫のブルーベリー生果を整理、今年最後のジャム作りなど

天気予報は雨模様となっていましたが、降りませんでした。
冷蔵庫の中のブルーベリーを整理し、良品は冷凍にし、その他はジャムに加工しました。
タッパやパック詰めにして保存していましたが、若干傷んできたので洗って殆どをジャムにしました。
いつものことですが、ジャム加工と簡単に云いますが、動き出すまでには覚悟を決めなくてはなりません。
何せ、一旦始めると6〜7時間の拘束を覚悟しなければなりません。
鍋でジャムを作るだけの作業は全作業の1/5程度ですが、生果の洗浄(今日は10圈砲篆來悉去など結構気を遣い、時間がかかります。
その他洗瓶、空瓶の殺菌、ジャムの充填、殺菌・抜気、殺菌、洗瓶、キャップシール取り付け、打検(抜気状況の確認検査)
打検は、ボールペンなどでキャップを軽く叩きますと、高い金属音のするものは合格、鈍い音(響かない音)は不合格。
今日は不覚にも2本不合格が出てしまい、別途やり直しを行いました。
成果品は、320ml瓶6本(無糖)220ml瓶33本(甘さ控え目)
甘さ控え目に作る予定でしたが、終期のブルーベリーは全般的に糖度が高く、砂糖はかなり控えたのですが、結果は甘くなってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
鍋には一気に入れず、徐々に入れていきます 丹念にアクを除去するとジャムの色が良くなります 今日の成果品です

2009-9-7

2009年9月7日(月)晴れ

昨日、かなりの肉体労働でした。そんな訳で本日休養日の予定が・・・・。

昨日、流し台と排水槽工事を行ったので、腰から背中にかけて筋肉が張り、1日休養する予定でノンビリしていました。
10時過ぎから動き出し、PCでジャム瓶のラベル印刷などを開始。

殆ど毎日開いているフクベリーでお馴染みのT&Fの福田さんのサイトが3日ほど開かないので、ご本人に電話で問い合わせてみました。
別に故障したりした訳ではなく、プロバイダーの都合でサイトの一部が変更されたとのこと。
小生のリンク集の【フクベリーのT&Fさん】のサイトは訂正してありますので、閲覧されたい方はお使い下さい。

14時過ぎ、第3農園の苗木への潅水ときゅうりなどの収穫をする予定で出向きました。
里芋には鶏糞を撒いたばかりなのですが、節操なく掘ってしまいました。
昨年より2週間程度早かったのですが、写真の通り小さいながら小芋は付いていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋の石川早生を試し掘り、成長途上でした 大きな株では大小の小芋が48個付いていました 日陰者だったアジサイは今日から陽に当たります
4.jpg 5.jpg
現在の第3農園全景 1年前の全景写真

2009-9-6

2009年9月6日(日)晴れ

第2農園にて夏枝だの剪定、第3農園にて水道の流しと排水槽の設置。

第2農園にてブルーベリー(ラビットアイ系)の夏枝が伸びっ放しになっているので、強めに剪定を行いました。
若干カイガラムシが着いているので、削り取りの作業なので時間がかかってしまい、お昼までに5本が精一杯でした。

午後は第3農園に行き、懸案になっていた水道の流しと排水槽を設置しました。
流しの排水口が逆になってしまい、配水管の穴を掘り直すのが面倒なので、流しの向きを逆にして設置。
排水槽は縦70儔90僉⊃爾毅沓悪僂侶蠅魴,蝓∋木の枝などを投げ入れ、土を埋め戻して作ってみました。
試験的に水を流してみると順調に吸い込んでいったので大満足です。

流しを設置するまでは、只流しっ放しだったので、何時も足下はドロドロでしたが、これからは大丈夫。

1.jpg
流しは逆付けですが、機能は同じです

2009-9-5

2009年9月5日(土)晴れ

第2、第3農園にて野菜の収穫など、夜はバーベキューパーティー

夏野菜の収穫量が少なくなり、若干端境期気味になってきました。
それでも第2農園野菜区では、四角豆、ササゲ(けごんの滝)、ミニトマト、エンサイ(空芯菜)、なす、ピーマンなどが収穫出来ました。
これからは、だいこん、にんじん、小松菜、ターサイ、モロッコ、セレベス、ミツバ、長ねぎ、枝豆などが採れます。

第3農園野菜区では、きゅうり、チンゲンサイを収穫しました。
その他、にんじん、ごぼうはいつでも収穫が出来る状態です。
里芋類(土垂・石川早生・エビ芋・八つ頭・セレベス)は今が根茎部の成長期で、近々石川早生の試し掘りをする予定です。
八つ頭の葉と茎が垂れ下がって落花生にのしかかっているので、杭を打ち込みスチール棒で防護し、タップリと潅水をしました。

夜、第2農園オーナー宅のにわとり広場にてバーベキューパーティーが催されたので参加、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
台風の雨により、ほうれん草が揃って発芽しました きゅうり跡に蒔いたいんげん(モロッコ)が咲きました 里芋類に軽く鶏糞を施し、潅水をしました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
オーナー宅、にわとり広場にてバーベキューパーティー 仕上げは新鮮サンマの炭火焼き フィナーレは童心に帰って花火を楽しみました

2009-9-4

2009年9月4日(金)曇り

第3農園小屋の屋根張り替え完了。ブルーベリーに鶏糞を施用。

長いこと放置していた掘っ立て小屋の屋根の張り替えが完了しました。
取りあえず雨除け程度とし、資材なども濡れない程度に保管できます。
中途半端に蓋をすると、風をはらんで吹き飛んでしまいそうなので、今のところは吹き抜けにし、追々風除けをと考えています。

第3農園に植えているノボタンが今年初めて咲きましたが、花弁が虫食い状態でした。

次から次へ成った南瓜は採ってしまうので、健気にも逞しく実を付け続けています。

硫安だけを施していては栄養バランスが良くないと思い、第3農園のブルーベリー全ての株元に鶏糞を軽く撒いてみました。
願わくば30〜40伉度の雨が欲しいところですが・・・・・。

台風11号による雨以降、殆ど雨が降っていないので、秋野菜の生産状況が心配されます。
この様な時、野菜などの価格も一定程度上昇し、農家にとっては芳しいのではないでしょうか。
但し、価格安定と申しましょうか、直ぐに緊急輸入などをしてしまいます。
農業者など生産者が折角甘いジュースを飲もうとして、口へ運ぶ寸前に水で薄めるようなことを何時までやるのでしょう。

こんな事をされても黙っている農業者の心理が不思議です。
農業者の所得保障をする前に、価格操作などを止めるべきでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
掘っ立て小屋の屋根の張り替えが完了 ノボタンが咲きました、何故か虫食いです 南瓜はたくましく這い回って実を着けています
4.jpg
妻が拾って来た栗を実家などに送りました

2009-9-3

2009年9月3日(木)曇り

第2農園、水田畦畔などの草刈り、第3農園小屋の屋根張り替え

前々から気になっていた第2農園脇の水路と水田畦畔の草、今日、ようやく刈り取ることが出来ました。

水路脇や水田畦畔は平らではないので、刈り取り作業は簡単ではありません。
また、妻が「フェンス脇に蜂の巣がある」と言っていたので、刺激しないように最小限の刈り取りにしました。
水路の草はフォークですくい上げ、水の流れを良くしました。
今日はこの様な作業をしていても殆ど汗をかきませんし、時々冷たいほどの秋風が通り過ぎて行きました。

昼食後、第3農園に行ってみると大工さんが屋根の取り付け作業を行っていて、明日にはほぼ完了する予定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園と水田の水路脇、刈り取り前 刈り取り後 約2年間塩漬け状態の小屋、屋根の取り付け

2009-9-2

2009年9月2日(水)曇り

大豆畑で培土をしましたが、土が重過ぎて途中で取り止め、第3農園にて夏枝の剪定など

台風11号の被害は殆どありませんでしたが、大豆が若干倒れたので、鍬を使って培土(土上げ)を行いました。
元々水田だったので粘質が強く、とても重いので1畦半で息が上がってしまったので、頑張るのを止めました。
花が咲き始めましたが、水分は十分なので害虫(カメムシ)の被害に遭わなければかなり実は着くと思います。
南側水田の畦畔に蒔いた大豆も順調で、下草は大豆の日陰になってしまいモヤシ状態で元気がありません。

午後は第3農園にて混み合っている夏枝をやや強めに剪定しました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田緑米の観察株は分けつが31本になりました 大豆はかなり倒伏しています 畦畔大豆も順調です

2009-9-1

2009年9月1日(火)晴れ

殆ど映像に出さなかった「にわとり小屋」になる予定だった小屋の再生作業など

第3農園にて、2007年10月7日時点から全く進展しなかった「にわとり小屋」予定だった小屋を単なる物置にします。
そんな訳で、放置したままの屋根部分を撤去し、雨除け程度に屋根を張りかえる事にしました。
とても映像に耐えらない代物で、以後全く写真を掲載していませんでした。
妻と2人でひたすら撤去作業を行いました。
ただし、屋根を張り替えても内容は余り変わらないと思いますが・・・・・。

第2農園の野菜達です。潅水はしていましたが、台風に運ばれて来た恵みの雨にはかないません。
一気に育ち始めました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
たまねぎが一斉に発芽しました ターサイは干ばつで遅れました 小松菜は丈夫で良く育ちます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ネギの間にだいこんとにんじんを育てています。 SHB系ミスティーの新梢です サボテンがまたまた咲きました、臭気が凄いので、金蝿がきています