トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-10

<< 2010-10 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010-10-31

2010年10月31日(日)曇り時々霧雨

スズメの被害のひどさにビックリです

鳥獣の被害はテレビなどで日常的に報道されていますが、それにしても冓討糧鏗欧論┐い琉豸澄
「実るほど頭を垂れる・・・」と言いますが、拙宅北側水田の稲穂はピーンと反っくり返っています。
他にも冓匿綸弔ありますが、拙宅の水田が集中的に被害に遭っているようです。
救いは隣の南側水田は殆ど被害に遭うことなく、頭を垂れています。

気を取り直して、第3農園に行き、里芋収穫跡地に蛎殻粉末と鶏糞を撒き、玉ねぎの定植準備を開始。
ロータリーで耕起し、畦立て、ポリマルチを敷くまで行う予定でしたが、昨夜大雨が降ってぬかり気味なので取り止め。

昼食後、第4農園の甘藷が未だ半分ほど残っているので、少しずつでも掘ることとし、3品種15株ほど掘りました。

その後、HB系ブルーベリーの剪定を3本ほど行いましたが、RE系より細かい枝が多いので結構時間がかかります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田の冓董▲好坤瓩烹験笋和錣泙譴燭任靴腓 2〜3m隣の南側水田は殆ど被害に遭っていません 里芋収穫跡に蛎殻を撒き、玉ねぎ定植準備
4.jpg
巨大なリンゴ?否、丸い冬瓜です

2010-10-30

2010年10月30日(土)雨・・・台風14号接近

昨日、里芋掘りの重労働の反動で、本日は全面休養

朝から大雨が降っていて、殆ど止むことがありません。
昨日の里芋掘りで若干ムリをし過ぎた様で、体全体の筋肉が強張っております。
幸い雨が降っているので身体を休めるには丁度良い日になりました。
明日は台風14号も通り過ぎ、雨は降らない予報なので妻はやる気満々です。
小生は未だ筋肉痛が残っているので、もう一日休みたい気持です。

第3農園に行って剪定作業程度を行う予定ですが、農園に行くと予定外の仕事をして疲れが蓄積してしまいます。
何れにしても明日は軽労働で終始する予定です。

2010-10-29

2010年10月29日(金)曇り

本日体調良好により、里芋の掘り取りを行いました(妻同伴)

昨日は雨のため、農園作業が休めた事で、本日は体調がといも良好なので、里芋(約50株)を掘りました。
種用に残していた石川早生と、今年、殆ど掘っていなかった土垂れを掘り取りました。

今年は干ばつなどで生育が芳しくなかったことにより、種芋の良否で極端な収量差が出ました。
その他、初期の芽出しが遅かったことから生育が遅れ、猛暑や干ばつを乗り切れなかった様です。
土垂れの一部に親芋を種芋として用いたところ、大株になってそれなりの成果がありました。
この成果を参考に、来年は良質な親芋を使って栽培する予定です。

土垂れの一番大きい株での子芋の付き具合を調べたところ、親芋を筆頭に全て良好な芋が64個付いていました。

掘り取り後、ラビットアイ系の下枝の強剪定を12本行って帰り仕度。

第3農園の最近時の最低温度は5℃まで下がっているので、早いものは既に紅葉が始まっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
掘り取り直後の土垂れの大株 水圧で土を流したところ 小芋を取り外すと、親芋の下に春の親芋が付いていました

2010-10-28

2010年10月28日(木)雨

本日は雨のためお休み、妻と方々を巡ってみました。

雨のため農園作業はお休み、腰痛等の癒しのためには丁度良い休暇です。
お天気が芳しくなく、台風14号が北上するとのことで、31日頃には此方に向かって来る予報、太平洋上に去って欲しいものです。
冓討隆△蠎茲蠅延び延びになっていて、台風が来ると稲の倒伏が心配です。

今日は「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)までパンを買いに行きました。
お店でパンを食しながらママさんとお話をしているとブルーベリー摘み取りの常連、美人若妻のTさんとKさんが来られ、久々懐かしく歓談。

その後、このお二人に連れられ、成田市のボンベルタ百貨店4F催事場で開催されている「フルーツバスケット」の会場へ。
『暮らしを彩る素敵な仲里燭舛虜酩福戮搬蠅靴特楼茲諒々の作品が展示販売されております。
この会場に知り合いのドイツ料理研究家「マダム工房」のK様が出店されていて、ケーキなどを販売しておりました。
開催期間は,本日28日から11月3日(水)まで、お近くの方はお出かけになってみて下さい。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
会場にて明るく働くマダム工房のK様 ピッパラの樹さんのパンもよく売れていました 子供は思うようにならないと、こんな風に表現します

2010-10-27

2010年10月27日(水)晴れ

落花生、甘藷、里芋の収穫を行いました(妻同伴)

午前中、第4農園に落花生(おおまさり)と甘藷(紫芋、白系など)の収穫。

午後は第3農園野菜区にて里芋(石川早生)を収穫。
夏場の渇水期に潅水を頻繁に行って来ましたが、し優良は昨年の半分程度でしょう。

本年新たに購入した品種(大玉系)里芋の試し堀をしたところ、収量も多く、とても良い成績でした。

今日はよく晴れ、北風が吹き肌寒くはありましたが、快適に作業をする事が出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大実落花生(おおまさり)を収穫しました 大きいものは小生の親指大で、長さは5センチ以上あります 今になってヤーコンが繁茂して来ました
4.jpg 5.jpg
甘藷と里芋を洗って乾かしています 今年購入した里芋、玉揃いが良好です

2010-10-26

2010年10月26日(火)雨のち曇り

小雨のため、ビニールハウス内で落花生の莢もぎなどを行いました

彼方此方から初雪の便り、流石に当地でも気温が下がり、日中でも12.5℃程度で寒い1日でした。
そんな訳で、ビニールハウスの両サイドを全て降ろし、風が入らない様にしました。
冷たい風が入らなくなったので先日収穫し、乾燥させていた落花生の莢もぎを行いました。
落花生は土が付いたままなので、ネット袋に入れ、そのまま洗ってハウス内に干しました。
明日は晴天の予報ですが、以降週末まで曇りと雨なので、カビが生えないか心配です。

本来、晴天ならば27〜28日は冓(餅米)の刈り取り予定でしたが、来週以降に順延です。

ハウス内で育てていた玉ねぎの苗が軟弱なので屋外に出し、うっすらと土入れを行ってみました。
1.jpg 2.jpg
土を洗い落としてからハウス内に干してみました 、玉ねぎの苗を順化させるため、外に出しました

2010-10-25

2010年10月25日(月)雨〜曇り〜雨

雨降りのため、農園作業はお休み、門前仲町の龍泉堂さんに行ってきました。

天候のせいもあるのでしょうか、腰痛と筋肉痛で体調は芳しくありません。
都内、門前仲町の龍泉堂さん(リンク参照)で鍼と整体を行って戴きました。
足に鉛が入っている様な情況で行ったのですが、帰りにはとても楽になって帰宅。

昼食後、ベランダにてブルーベリーの実生ボットなどの植え替えや草取りを行いました。

一時日が出て来たので、落花生を干しましたが、直ぐに曇ってしまったので慌てて取り込みました。

昨日ホームセンターで買ってきた小袋のネット、巾着締めするビニールテープを二つに割り、ドリルでねじって紐を作りました。
テープのままで使っているとテープがバラバラに切れ、直ぐに使えなくなってしまいます。
このネットは現在、落花生を入れて乾燥させていますが、これから里芋などを収納するのに使うので沢山用意しました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
T&Fの福田さんに習ってテープをねじってみました 収納ネットは沢山用意しました 急に曇ってきたので乾燥していた落花生を慌てて収納

2010-10-24

2010年10月24日(日)曇りのち雨

午前中は稲ワラ運搬、落花生掘り、午後はブルーベリーの剪定など(妻同伴)

なかなか乾かなかった稲ワラ、昨日の晴天で良く乾いていたので第2農園と第4農園に軽トラで運搬。
第4農園の落花生(大粒系・品種不明)の掘り取りを行いましたが、掘り取りが遅すぎたので莢の柄が沢山外れました。
そんな訳で、妻と2人で掘り取った畦を掘り返しつつ、写真のとおり約3堋度を拾い出しました。

午後は第3農園のブルーベリーの剪定を行い、16時半頃まで行い、軽トラで帰る途中から雨が降り出しました。
第3農園のブルーベリーの葉はかなり色濃くなって来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
土の中から拾い出した落花生です 玉ねぎの苗、長く伸びましたが、とても軟弱 四角豆は低温気味なので、伸びが芳しくありません
4.jpg
第3農園中央から西側ほ場のブルーベリーです

2010-10-23

2010年10月23日(土)晴れ

甘藷掘り、ごぼうの間引き、短形自然薯掘りなど(妻同伴)

今日は息子が孫を連れて甘藷掘りに来ました。
晴天の上、空気が乾燥していて農作業にはとても快適な1日でした。
甘藷の苗は懇意にしているIさんから戴いたもので、品種名は不明ですが、保存しておくと甘味が強くなります。

ごぼう(大浦ごぼう)は夏場の干ばつで枯れかかったりしてダメかと思ったのですが、良く回復してくれました。
畦の中を見るとかなり密生しているので、7〜8儖幣紊△韻襪茲Δ亡岼きを行いました。

大実落花生(おおまさり)の掘り取りを少し行いましたが、本格的な掘り取りは後日行うことにしました。

先日に引き続き短形の自然薯を5本ほど掘り取りました。
重量は一本あたり700g〜1.2堋度あり、掘り取りも簡単です。
興味のある皆様方には、来年の作付けをお勧めします。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
息子と孫が芋掘りのお手伝いをしてくれました 白系の芋は多いもので一株に6〜7本ありました 間引きのごぼうですが、食すことは出来ます

2010-10-22

2010年10月22日(金)曇り一時晴れ

落花生(千葉半立ち)の掘り取りと菜っ葉類、エンドウ類の種蒔き(妻同伴)

今夏の厳しい干ばつで落花生の育ちも芳しくなく、お彼岸後に降った雨で2次的に育ってきました。
そんな訳で、落花生の収穫を延ばしに延ばして来ましたが、莢の柄の部分が朽ちて取れてしまうので、慌てて掘っています。
莢が外れ、土の中に取り残されたものがとても多く、掘り返すと沢山出て来たので籠に拾いました。
取りあえず、35m程度の一畝を掘り終えましたが、隣の畦には大粒系2品種が20mほど残っています。
種を蒔く時は収穫の苦労などは全く考えないで、ひたすら取立ての茹落花生のことを考えていました。
いざ、掘り取った後、莢をもぎ取る地味な作業が長時間となります。
今日は掘り取った後、妻に全てもぎ取りを任せましたが、途中で止めてしまい、2/3程度は莢付きのままハウスの中に入れてありました。

小生は落花生収穫跡に、かに殻、米ぬか、鶏糞、籾殻などを撒いて撹拌後畦立てし、高菜と野沢菜を蒔きました。
帰り際、夏きゅうりの棚がそのままなので、棚は後日修復することとし、棚下にさやえんどう2品種を蒔いてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
野沢菜の間引きを行いましたが、未だ1/4程度です 落花生収穫跡に、高菜と野沢菜をj蒔きました だいこんが順調に育っています
4.jpg
左が本日収穫の一部と柄が切れた落花生を掘り出したもの

2010-10-21

2010年10月21日(木)雨

雨の1日、農作業はお休み、傘をさして散歩

終日の小雨、2時半頃から傘をさしてご近所を散歩しました。
夏の花ハイビスカスと秋の花コスモスが同時に咲いています。
拙宅のリコリスは二度咲きをしていました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
涼しくなったものの、ハイビスカスは元気に咲いています 雨の中、コスモスは今が盛りに咲いていました リコリスは今年2度目の開花です

2010-10-20

2010年10月20日(水)曇り時々小雨

十三夜の宴

午前中は栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)へ行って来ました。

午後6時頃から、第2農園オーナー宅、にわとりひろばにて、十三夜の宴が催されたので参加。
主食には新米にアワビとむかごを入れた炊き込みご飯。
メインディッシュは新サンマの塩焼き、珍メニューではイナゴの佃煮。
月は雲の陰で全く顔を出しませんでしたが、参加された皆様の笑顔で十分でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
サンマを焼くための炭を起しています 鉄釜でアワビとむかご入りの炊き込みご飯を炊いています 炊き込みご飯が出来上がりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
脂タップリ、新サンマの塩焼きです イナゴ佃煮の下ごしらえを行っているところ Iさんご夫妻制作の瓢箪(ひょうたん)アートです

2010-10-19

2010年10月19日(火)曇り

第4農園にて甘藷掘り、第3農園にて短形自然薯掘りほか諸作業(妻同伴)

午前は甘藷を掘り、午後は自然薯掘りを行いました。
遅植の甘藷は未だ細く、あと一ヶ月ほど後に掘ることにしました。
午後は短形自然薯掘りを行いました。
掘る前に、「むかご」が沢山付いているので採種したり、落下しているものは拾いました。
約30本ある自然薯中で、かなり「むかご」が付いていて、約500gの収穫が出来ました。

夕食時、自然薯を食したところ、美味しく戴きました。
大き目の「むかご」は種芋用に育成し、再来年には種芋で使ってみたいと思っています。

その後、2時間程度夏枝の剪定を行い、1列(12本)を終え帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
干ばつの影響でしょうか、変形したものが多い 遅く植えたもの程細いので、11月中旬頃に掘ることに 玉ねぎの稚苗がようやく立ち上がってきました
4.jpg 5.jpg
短形自然薯、とても掘り易いので、気に入りました 自然薯の「むかご」です。以外と美味

2010-10-18

2010年10月18日(月)晴れ

先日からの腰痛、ついに整体に行きました。本日も休養です

腰痛等の我慢の限界にきた様なので都内、門前仲町の「龍泉堂」さん(リンク参照)へ整体に行って来ました。
鍼治療と整体でかなり楽になって帰って来ました。
しばらく静かにしていれば宜しいのですが、そんな訳にもいかず、明日から作業再開です。
取りあえず、徐々に身体を慣らして行く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何時もにこやかな龍泉堂医院長 龍泉堂入り口2階の看板が目印です 黒船橋から越中島橋方面(両岸の桜は秋の風情)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
RE系コースタル実生の紅葉が始まりました ポン柑がかなり肥大してきました ジャンボレモンが色付いて来ました

2010-10-17

2010年10月17日(日)曇り

腰痛等のため、本日は休養

昨日、落花生の収穫を少々頑張り過ぎたため、腰から臀部にかけて緊張しています。
休んでいると症状は軽くなるので、今日はゆっくりと家の中で休むことにしました。
とは言っても、昨日収穫してきた落花生を洗い、ベランダに干しました。

それ以外は何もすることなくゴロゴロとしてテレビをみて1日を過ごした次第。
10月も半になると日が短くなり、居眠りして起きてみると既に薄暗くなっていました。

1.jpg 2.jpg
昨日収穫した落花生、洗って干したところです SHB系サンシャインブルー、涼しさとともに新芽が伸びて来ました

2010-10-16

2010年10月16日(土)曇りのち晴れ

稻ワラ運搬と落花生の収穫など(妻同伴)

当地の稲刈りは収穫時に殆ど刻んで水田に撒いてしまいますが、第2農園オーナー宅はバインダーか手刈りなので束ねます。
束ねた稻ワラは扱い易く、野菜作りにはても重宝するので、希望する方は軽トラ等で戴きに来られます。
午前中はSさんとの共同管理水田の稻ワラを軽トラに載せ、第3農園近くで家庭菜園をしているO様宅に運びました。

昼食を挟んで、15時頃まで落花生の千葉半立ちを全て抜き、妻とせっせと莢のもぎ取りを行いました。
未だ大粒系2品種は掘り取っていませんが、近々全て収穫する予定です。

帰りに冓討寮鍵蘊況などを見回って帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
落花生のもぎ取りにも結構時間がかかりました 本日の収穫はこのコンテナのとおりです 冓討禄臘瓦飽蕕辰討い泙(多いものは一株69本)

2010-10-15

2010年10月15日(金)曇りのち晴れ

土壌改良のため籾殻を運びました(妻同伴)

この所、妻共々足腰などに若干疲労気味なので、朝はゆっくりとスタート。
第2農園オーナー宅、にわとりひろばの籾殻をポリ袋に詰め込み、第4農園に運びました。
何せ、第4農園は長いこと不耕作畑で土はペッチャンコ、団粒構造に戻すため、取りあえず籾殻を撒くことにしました。
今後は稲ワラなどを鋤込んだりして,徐々に改良していく予定です。
現在のところ、甘藷と落花生などは一定程度収穫出来ますが、保水力が弱いので他の作物には向いていません。
この冬の課題です。

午後は、春に桜の木とソロの木に植え付けたヒラタケの菌床を掘り起こし、山の中の平らな部分に並べました。
これから冷え込み、適度なお湿りがあれば、ゾックリとキノコが出て来るはずです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第4農園に籾殻を運びました 桜の木は木質が密で、大量発生の予感(直径30〜40) ソロの木は菌糸廻りが速い様な気がします
4.jpg
第2農園のさるなし、熟して来たので食したところ、甘露甘露

2010-10-14

2010年10月14日(木)曇り

赤米、黒米などの脱穀のお手伝い(妻同伴)

黒米水田に赤米が手の付けようの無いほど混植され、刈り取りをしてから分別を行いました。
黒米のワラの長さは約80〜90僉∪嵎討離錺蕕猟垢気鰐鵤隠械亜腺隠苅悪僂搬腓な差があります。
午前中は、黒米の束から赤米を抜き取ったり、切り取って箕の中に入れたりして仕訳を行いました。

午後はハーベスターで脱穀作業を行い、品種が異なるので、その都度機械内部の掃除を行います。
竹の骨組みはそのままにし、今月末に刈り取る予定のみどり米を干すため、このままに残します。

妻は終日脱穀した稲ワラを束ね、雨が降っても劣化しない様に立てかけ作業を行っていました。

1.jpg 2.jpg
ハーベスターで脱穀、籾袋はその都度軽トラに載せています 稻ワラは寝かせていると直ぐに腐ってしまいます

2010-10-13

2010年10月13日(水)曇り〜晴れ

筋肉痛のため午前中はお休みでした

昨日のはざがけ作業は以外と重労働で、朝になると臀部とふくらはぎ付近がパンパンに張っていました。
そんな訳で、今日はお休みにすることにしました。
昼食後、何故かムクムクと体が動き、自然に第4農園方面に車を走らせていました。
甘藷をかなり掘り残していますので、少しずつ掘りたいと思い、7〜8株を掘りました。
この甘藷は、干し芋に適している「玉豊」と思って植えたのですが、何か違うような気がします。

何はともあれ収穫出来れば良しとする事にした次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日掘り取った甘藷です この程度掘り取っても息が上がってしまいました これは何、蕗(ふき)ではありません、甘藷の葉柄です

2010-10-12

2010年10月12日(火)小雨〜曇り〜晴れ

昨日に引き続き夏枝剪定、午後は第2農園オーナー宅古代米稲刈りのお手伝い(妻同伴)

朝は一時的に雨降り、オーナー宅の古代米(黒米、赤米など)の刈り取り予定でしたが、午後に延期。
露が切れてから稲刈りを行うとの事なので、午前中は第3農園にて昨日と同様、ラビットアイ系の夏枝剪定を行いました。
冬の間、丹念に剪定を行ったつもりですが、夏を越すと樹形は大幅に崩れてしまいます。
剪定作業の開始が遅かったことや、枝が多かったこと等から1列(12本)も出来ず、10本止まりでした。

昼食後、第2農園オーナー宅の古代米(黒米、赤米など)を刈り取って「はざがけ」当地では(おだ掛け)を行いました。
最近はあまり多く作られていない「亀の尾」は背丈が長く、コシヒカリより30〜40儖幣緜垢い茲Δ亡兇犬蕕譴泙后

帰る頃、若干薄暗くなり、おまけに国道16号線が事故で動かなくなったために30分以上遅れて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ほぼ終了し、一段落 稲の背丈が長いので、通し棒は若干高目にしてあります 草丈が長いので、はさがけも手間がかかります

2010-10-11

2010年10月11日(月)晴れ

第3農園にてラビットアイ系の夏枝剪定など(妻同伴)

ラビットアイ系の下枝が多過ぎるのでバッサリと切り取り、上部の混み入っている枝も切り取り、スッキリさせました。
今日はゆっくりと出発したので作業量は通常の半分(1列12本)でした。

帰り際に第4農園を見回ったところ、それぞれの野菜が急に生長していました。
特に、弱り切っていた大浦ごぼうが元気を取り戻していたので、来春には収穫出来るでしょう。
野沢菜を思いっ切り間引きしたようですが、まだまだ強い間引きが必要です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先日間引きをして倍土しただいこん、勢いづいて来ました 大浦ごぼうが元気になってきました ヤーコンがやっと勢いづいて来ました
4.jpg
今の所、野沢菜はつまみ菜になっています

2010-10-10

2010年10月10日(日) 雨のち晴れ(信州)

別所温泉にある安楽寺にて三回忌法要

三回忌法要を行い、お墓参りを行いました。

昼食は近くの割烹にて故人を偲びつつ昼食を戴きました。

秋の日はつるべ落としとか・・・16時を過ぎると急に日陰が長くなり、直ぐに日没を迎えます。
駅まで兄に送って貰い、19時過ぎに自宅に無事帰り着きました。

1.jpg 2.jpg
安楽寺にて三回忌法要が執り行われました;親族だけの墓参りを行いました

2010-10-9

2010年10月9日(土) 雨

法事のため信州に帰郷

明日、兄の三回忌法要のため、信州に帰郷。
昼食は姪っ子らとともに信州そば「いちや」にて大盛り蕎麦を堪能。
細麺ですが、とてもしっかりした麺で、美味しく戴きました。
帰り道、天然酵母と国産小麦を使用し、ハード系のパンを製造しているルヴァンにてパンを買って実家へ。
夕食は実家にて松茸豊作とのことで、香り高い松茸ご飯をご馳走になりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
信州そば「いちや」にて昼食を堪能しました 街中に、今では珍しい土壁むき出しの土蔵がありました 天然酵母と国産小麦使用のパンを製造販売のルヴァン

2010-10-8

2010年10月8日(金) 晴れ

稻わらの片付け、だいこんの間引きなど(妻同伴)

昨日の稲刈りや脱穀作業を若干無理をした様で、かなりの朝寝坊をしてしまいました。
おまけに足腰の筋肉が張ってしまい、体がギクシャクして、歩行にも支障を来しています。

とは言っても明日、明後日と雨が降る予報なので、急遽軽トラ1台分を第3農園に運びました。
昼食後、里芋の畝里覆匹料霄茲蠅笋世い海鵑隆岼きを行いました。

干ばつで菜っ葉類の種蒔きが遅れ、やっと青物(間引きだいこん葉)が食卓に並んだ次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
撮影後、だいこんの間引きをし、土寄せをしました 野沢菜は発芽良好で、強い間引きが必要です ヤーコンは干ばつの後遺症で回復が芳しくありません

2010-10-7

2010年10月7日(木) 晴れ

稲刈りと脱穀作業の1日でした(妻同伴)

朝一の仕事は、Sさんとの共同管理水田の稲刈り(コシヒカリ)を行いました。
先ず、バインダーが入れる様、水田の各コーナーを刈り取りました。
水分を多く含んでいるので脱穀は出来ないので、本日最後に回しました。

先ず、5日、6日に刈り取ってあるオーナー宅水田の稲の脱穀から開始し、15時頃に終了。
引き続き、Sさんとの共同管理水田の脱穀を開始。

若干腰の調子が芳しくないところ、稲束を集める作業はかなりきついものがありました。
それでも16時半頃には全て終了し、かなりの米を分配して戴ける様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナー宅水田の脱穀作業 Sさんとの共同管理水田の脱穀作業 鱗雲でしょうか、いわし雲でしょうか

2010-10-6

2010年10月6日(水) 晴れ

第2農園防鳥ネットの取り外しなど

懸案になっていた第2農園の防鳥ネットの取り外しを行いました。
妻が風邪気味なので、小生1人で行うことになりましたが、無風状態の中のんびりと開始。
南北と西、三方のストッパーを取り外し、全てのネットを東側に寄せ始め、かなり順調。
ネットの端が中央まで来たところ、突然強い東風が吹き、殆ど元に戻ってしまい最初からやり直し。
世の中、何事も順調にはこぶことは無い様です。
取りあえず今年もかなり順調に取り込むことが出来、一安心。

東側に収容したネットを束ね、紐で何カ所もしっかりと縛り付けて終了。
途中、Sさんが来て下さって手助けをしてくれたので、大いに助かりました。

お帰りの際、「さるなし」、「九条ねぎ」と甘藷の蔓(実際は葉柄)を持ち帰って戴きました。

1.jpg 2.jpg
防鳥ネット収容が終盤になりました 小粒のさるなしを収穫しました(熟すとかなり美味です)

2010-10-5

2010年10月5日(火) 晴れ

単独行動は、気ままで行動半径が広がります

午前中、第2農園にてかなり遅過ぎる長ねぎの畝上げを行い、ほうれん草の蒔き床を作りました。
お昼時間、印西市の山口種苗園に行き、ほうれん草と莢えんどうの種子を買って来ました。

第3農園にて昼食を摂ったあと、里芋(石川早生)を掘り、親芋から取り外して水洗い、ヒゲ根を取って乾かしました。
その後、第4農園に行って甘藷を掘り取り、蔓から茎を外し、葉を切り取ってクーラーに入れ、芋は水洗いをして車に載せました。
今年は青物が少ないので、久々に甘藷の茎を沢山食しましたが、以外と美味で、今の所飽きが来ていません。

帰り道、第2農園に立ち寄り、本年最後のRE系バルドウィンを摘み取り、ほうれん草(あっぱれ)を蒔いて帰宅。
今日は1人なので、、思いのまま、気ままで動きがとても良く、効率も良かった様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米水田、開花はほぼ終わり、乳熟期に 長ねぎの畝上げをしました お彼岸後に勢いづいた生姜です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先日蒔いた無臭にんにく、新芽が出て来ました 里芋の石川早生、出来は芳しくありません 4種の甘藷を掘ってみました

2010-10-4

2010年10月4日(月) 曇り時々雨

今日も天候不順のためお休み

天気予報では所により雨が降ることになっていましたが、朝7時頃までに5伉度の降雨でした。

昨日の重労働は甘藷の掘り取り程度で、他は殆どお遊び程度でしたので腰への負担は軽く済んでいます。

今日の午前中、先日の雨降り同様、実生苗の植え替えを行いました。
腰への負担を考え、1トレイ分(大小15ポット)で終了。

午後、久し振りに散歩をし、秋の気配を強く感じた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
野菜農家のだいこん畑、流石に立派です キンモクセイはようやく香を漂わせ始めました 秋の代表的な花、萩が満開でした

2010-10-3

2010年10月3日(日) 晴れ

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて柚唐辛子作り(妻同伴)

調理師を行っていたSさん、事前に青唐辛子と赤唐辛子のペーストを作って持参してきました。
今年、にわとりひろばの柚は大豊作で、小型ながら香りがとても強い様です。
先ず柚の皮を皆で剥き、粉砕器で細かくし、唐辛子ペーストと合わせて擂り鉢でしばし撹拌します。

出来上がった柚唐辛子をガラスビンに充填し、45度の焼酎をビンの口とフタにスプレーをしてしっかりと締めます。
青唐辛子、赤唐辛子それぞれのペーストが出来上がり、Sさんから参加者に配分して戴きました。
夕食時に、そうめんの煮込みの中に少量の柚唐辛子を入れて食したところ、とても美味しくいただくことが出来ました。

第4農園の甘藷(ベニアズマと安納いも)を掘ったところ、干ばつ後に降った雨の効果でしょうか、かなり大きく育っていました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
柚の皮を包丁で丁寧に剥いているところ 柚の皮を粉砕器で細かくしています 唐辛子ペーストと柚の皮を混ぜ、擂り鉢の中で混ぜました
4.jpg 5.jpg
青、赤それぞれの成果品です 第4農園にて掘り取った甘藷です

2010-10-2

2010年10月2日(土) 晴れ一時曇り

第2農園オーナー宅コシヒカリの刈り取り、脱穀(妻同伴)

昨日は日記に書きませんでしたが、実は昨日の午前中、かぼちゃ作付け跡の片付けを行いました。
雑草の繁茂が甚だしく、そのボリュームの多さにうんざりしながら片付けましたが、、全体の半分でリタイヤしました。
そんな訳で1日の力を使い果たした感じ・・・、午後は剪定などの軽労働になりました。
と、言う訳で今日は腰から下が重く、稲刈りや脱穀のお手伝いが出来ないので、先日の草刈りの続きを行いました。
草刈り作業は腰を曲げることが殆どなく、以外と腰への負担が少ないので続けることが出来ました。

昼食後、脱穀作業のお手伝いを行いましたが、今日は軽い労働で勘弁して戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
派手に倒れている稲は赤米です 多くの手助けで大分捗った様でした お世話になっているIさん宅から秋茗荷を戴きました

2010-10-1

2010年10月1日(金) 曇り時々晴れ

今頃になって夏枝の剪定を始めました(妻同伴)

今更ながらとお思いでしょうが、ブルーベリーの夏枝の剪定を行いました。
葉が落ちるまで全て行うことは出来ませんが、RE系の勢いが旺盛な品種を行う事としました。
本来なら、猛暑の最中に行った方が良かったと思いますが、人間の方が先にバテてしまい手付かずになってしまいました。
本日は、バルドウィン実生12本とクライマックス12本の夏枝剪定を粗々に行ってみました。
今後も優先順位を上位にし、剪定作業を行う事としております。

第4農園の里いも類は猛暑と大干ばつでかなり生長が滞っていて、更に追い打ちをかけるように「セスジスズメ」の大発生、困ったもんです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日蕾だった紫紺ノボタンが朝一で咲きました 涼しくなり四角豆がようやく収穫出来るようになりました トレイに蒔いた玉ねぎ、発芽してきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
粗々の夏枝剪定を行いました(RE系クライマックス) 枯れかけた甘藷、雨が降ったので勢い良くなりました セスジスズメの幼齢、里芋の葉がボロボロです