トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-11

<< 2010-11 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010-11-30

2010年11月30日(火)晴れ時々曇り

鞍掛豆の収穫ほか第3農園にて諸作業

南側水田の隣の大豆畑にて鞍掛豆の収穫作業。
その後、黒大豆の葉と柄をもぎ取る極めて地味な作業を行いました。
本場丹波の黒豆は正月用に間に合わせるため、「葉を摘み取って強制的に枯らす」と言うことを聞いたことがあります。
小生もこれに習って、初めての作業を行ってみましたが、僅か4畦の黒大豆の葉と柄を摘み取るのに、2時間タップリかかりました。
これで黒大豆は1週間以内に抜き取り、第3農園に運び込んで乾燥を行います。

先日大豆の小糸在来を乾燥させていましたが、このところの異常なほどの乾燥により、カラカラに乾きました。
直ぐに脱粒出来るのですが、訳ありで若干遅くなる予定なので、ビニールシートを掛け、雨が降っても大丈夫な様にした次第。

15時過ぎまで剪定を行いましたが、寒くなったので、急遽帰宅して風呂に入って一息つきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
鞍掛豆を抜き取り、第3農園に運んで乾燥 朝の黒大豆は葉が付いています 昼頃は葉の摘み取り完了
4.jpg
小糸在来はカラカラに乾燥していました。

2010-11-29

2010年11月29日(月)晴れ

第2農園、第3農園にて諸作業(妻同伴)

第2農園にて今年最後の生姜の収穫を行いました。
この夏の大干ばつのため、貧弱なものですが、スライスをして三杯酢に漬けますとかなりいけます。
南側水田の隣の大豆(黒大豆と鞍掛豆)もようやく枯れ始め、近々に収獲する予定です。

第3農園に移動、ハウス内に室を掘り、里いも類(里芋3種、セレベス、八つ頭)と甘藷を伏せ込みました。
甘藷は短期間予措しただけなのに、既に腐敗が始まっていて、貯蔵の難しさを痛感しています。

昼食後、ラビットアイ系の剪定を行いましたが、15時を過ぎるとかなり寒くなって来たので終了し帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
干ばつを被った割には柔らかい生姜です 2次的に出て来たヒラタケ、ナメクジにやられています 左一列が鞍掛豆、その他は黒大豆です

2010-11-28

2010年11月28日(日)晴れ

第4農園の里いも類を全て掘り取りました(妻同伴)

朝一番は,第2農園オーナー宅山林内の椎茸の収獲を行いました。
9月以降、雨が適度に降ってくれたので、2〜3日毎に20個ほど採れています。
日照りで生長が止まったり、枯れたりした里いも類(セレベス、八つ頭、エビ芋、赤芽系里芋など)を全て掘り取りました。
干ばつの影響が出ているので、堀り取るのは憂鬱でしたが、放置するのは宜しくないので、思い切って一気に堀取りました。
全ての品種が小粒で、セレベスや八つ頭などは昨年の1/4程度の大きさで、堀取りは容易なものでした。

芋掘り後は、剪定作業を2時間ほど行い、15時前には自宅に帰り、風呂に入ってのんびりした次第。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
肉厚の椎茸、一昨年菌駒を打ち込んだものです 遅蒔きの野沢菜、来春の花を摘む予定 遅蒔きの高菜、どの程度に育つでしょうか
4.jpg
畑の隅の銀杏も殆ど落葉しました

2010-11-27

2010年11月27日(土)曇りのち晴れ

ヤーコンの掘り取りを行いました

懸案になっていたヤーコン、第4農園に植えたまま、霜に当たって葉は黒くなっています。
先日試し掘りを行ってみたものの、細い芋が沢山付いていて、丸々太ったものがありませんでした。
今日掘り取ったヤーコンもさほど太っておりませんでしたが、時々太いものが混ざります。
全体の4割程度(25株)を掘り取りましたが、疲れたので明日以降に回しました。

春、植えた時には70株以上あったのですが、夏を越す間に7〜8株が消えてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
掘り取る前のヤーコンの株 予想よりかなり細く、イモ数が少ないです なかなかコンテナいっぱいにはなりません

2010-11-26

2010年11月26日(金)曇り

ブルーベリーの実生が発芽しました(妻同伴)

チャンドラー♀とサンシャインブルー♂の交配種子を蒔いておきましたら、疎らですが発芽しました。
他に、チャンドラー♀とスパルタン♂の交配種子も発芽しましたが、チャンドラーの自然交配種子は発芽していません。
来春まで、どの程度残るか分かりませんが、3年後には実を付けさせるのが楽しみになりました。

第3農園のノースランドは一斉に落葉し、根元に敷き詰めた様になっていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チャンドラーの種子が発芽してきました ノースランドの落葉です アスパラガスの紅葉です

2010-11-25

2010年11月25日(木)曇り

海月(くらげ)と言う同人会の写真展に行って来ました(妻同伴)

松戸市文化ホール4Fにて開催されている写真展(11月28日まで展示)に妻と行って来ました。
モロクロ写真がかなり多く、カラー写真が少ない様でした。
芸術的センスが全く無い小生、奥深い事柄は分かりませんでしたが、流石、何かを感じさせるものはありました。

帰りに松戸伊勢丹前の豆腐屋さんで豆腐と厚揚げなどを買って帰りました。

今夜雨が降るとの予報なので、日暮れ前第3農園に行き、昨日干した大豆にビニールシートを掛けて来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園オーナーの作品 今日はオーナーが受付に来ていました Minaさんの作品の前にて
4.jpg 5.jpg 6.jpg
同じくMinaさんの作品の前にて 松戸伊勢丹前の安藤豆腐店は美味で評判です 豆腐と厚揚げを買い、豆乳を立ち飲み

2010-11-24

2010年11月24日(水)晴れ

大豆(小糸在来)の収獲を行いました(妻同伴)

初夏の大豆の種蒔き時には、かなりの意気込みでしたが、今になってみるとかなりの減収の様子です。
真夏の渇水期には潅水など、頑張ったつもりですが、足りなかったものが多々あった様です。
3箇所で分散栽培を行いましたが、最高の成績は畦畔大豆で、他とは比較にならない程良好な成績でした。

第4農園は干ばつの被害をまともに受け、第3農園では度々畝隆耽紊鮃圓辰燭發里痢意外なほど宜しくない成績でした。
収穫した大豆は枝付きのまま、第3農園の通路にビニールシートを張り、小さく束ねて立て掛けて乾燥させています。

乾燥が進んだところで、昨年同様第2農園オーナー宅から足踏み脱穀機を借りて脱穀する予定です。
ザーッと見たところ、昨年より若干少ないような気がしますが、20堊宛紊漏呂譴襪隼廚辰討い泙后

大豆は来春「手前味噌」を造る予定にしています。
小糸在来は美味しい大豆ですが、丈が短かい上、根元から莢が付いてしまうので、機械収獲には適性を欠く様に思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
カラッとした秋空の1日でした 今日は大豆収穫に終始しました ラビットアイ系の木々が一斉に紅葉しました

2010-11-23

2010年11月23日(火)雨のち曇り

雨降りのため炬燵あたり、落花生の殻剥きなど

雨降りのため、野良仕事も出来ないので、炬燵に当たりながら背中をまるめて落花生の殻を剥きました。
殻の容量は大きいのですが、豆自体は小さいので、沢山割ったつもりでもなかなか溜まりません。
畑の中で柄が切れて埋もれたものを掘り出しましたが、これらは殆ど中の薄皮が褐変していて宜しくありません。
取りあえず一緒に収納していますが、後日3〜4種程度に仕分けをする予定です。
写真に載せている程度剥きますと飽きてくるので、途中で止めました。

昼食後、体が鈍ってしまうので、近所をブラブラと散歩をした次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
妻と落花生の殻を剥きました ご近所の温州ミカンです 北風の中、山茶花(さざんか)が咲いていました

2010-11-22

2010年11月22日(日)曇りのち雨

キノコ採りを致しました

昨夜遅く帰り、疲れていたので今日は寝坊をして、ゆっくりと過ごしました。
しばらく椎茸とヒラタケを採取していなかったので、第2農園オーナー宅の山に行ってみました。
椎茸はとても軸がしっかりしていて、傘の部分も肉厚で早速お昼に焼いて食したところ、とても美味でした。

昨日持ち帰ったリンゴ、お世話になっている方々に少しずつお裾分けなどを致しました。
若干見掛けは宜しくないものもありましたが、味の方は自信を持ってお薦めします。
1.jpg 2.jpg
肉厚の採り立て椎茸です ヒラタケは雨が降ると傘の部分が破れてしまいます

2010-11-21

2010年11月21日(日)曇り一時小雨

信州の朝はとても寒く・・・

「朝霧の巻く日は良い天気になる」などと言い伝えがある様な・・・否、殆ど陽が出ませんでした。
早朝の散歩、朝霧で写真は余り良く写りませんでした。
昨日友人宅から買い求めたリンゴ、実家や他の兄姉から戴いたお土産などを車に載せ、午後15時過ぎに出発。

最初から高速道路が渋滞していて、何カ所ものパーキングに立ち寄り、大分遅くなりました。
息子宅に立ち寄り、自宅に到着したのは23時を回っていました。 とても疲れた1日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
故郷の川を眺めているととても落ち着きます 度重なる霜にも負けず、只ひたすら春を待つ蓬 ユキヤナギも落葉せずに頑張っていました
4.jpg 5.jpg
軒下の薔薇、健気に咲いていました 帰りの高速道路はご覧の通りの渋滞でした

2010-11-20

2010年11月20日(土)晴れ

信州まで、毎年恒例になっているリンゴを買いに行って来ました

午前4時過ぎに起床。
信州の友人宅までリンゴを買いに行って来ました。
ことしのは猛暑で、玉伸びが芳しくないようでしたが、味の方は相変わらず一流でした。
お客様はとても明るい富士山ナンバーの皆様でした。
ほどよく仕上がったリンゴを箱に詰めて戴き、帰りには沢山のお土産まで戴き恐縮した次第でした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
収獲作業がご多忙でした(左から2番目がオーナー) たわわに実ったふじリンゴ、夕陽に映えていました 静岡から遥々来られた明るいお客様方
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小玉ですが、味は抜群でした オーナー自らが丁寧に詰めてくれました 「ふじリンゴ月は東に日は西に」でした

2010-11-19

2010年11月19日(金)晴れ時々曇り

今年採れた冓討婆炬颪を行いました(妻同伴)

第2農園オーナー宅、にわとりひろばにて、今年収獲した冓討婆澆弔を行いました。
精米時は軽く傷を付ける程度、浸水は2日間じっくり行い、蒸籠で蒸して木の臼と杵を使って搗きました。
一昨日は五臼搗くと書き込みましたが、拙宅とSさんが二臼ずつで、肝心の地主さんがパスしたので、申し訳し訳なく思った次第。
何時もと同様、小生が捏ね、オーナーが搗いて、奥様が合い取りをしてくれました。

毎度のことですが、オーナ宅の道具や薪まで使わせて戴き、殆どの作業を御願いし、餅にありつけるのですから幸せな事です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
蒸籠で餅米を蒸しているところです 最初は搗くのではなく、杵に体重をのせて蒸し米をつぶします 餅搗きは力も必要ですが、呼吸が一番大切です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
搗きあがり、熱いうちに取り出して伸します 一定程度に千切り、計量して型枠で伸します 型枠から取り出し、硬化するのを待ちます

2010-11-18

2010年11月18日(木)曇り時々晴れのち一時雨

第3農園にて甘藷の仕訳など

第3農園に伏せている甘藷の仕訳を行いに行って来ました。

第4農園に移動し、ほうれん草、だいこんを収穫。
だいこんは未だ未熟で、収獲は12月になってからになると思います。
長ねぎは夏場に沢山枯れてしまい、疎らに生えています。
大豆(小糸在来)は、8月の干ばつでかなり枯れたので、収穫量は本来の1/4程度と思います。
ヤーコンも干ばつで育ちが芳しく有りませんでしたが、先日の試し掘りでは一定程度の芋は付いていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シートの中は軽トラ2台分の稻ワラです 左から野沢菜、長ねぎ、大豆、だいこん、ヤーコン だいこんを抜いてみましたが、未熟でした

2010-11-17

2010年11月17日(水)雨

餅米(冓董砲鮴い、浸水しました(妻同伴)

雀の被害は甚大でしたが、拙宅分冓討亮穫量は90圓△蠅泙靴拭
昨年より若干下回りましたが、一年間楽しむには十分に足ります。
第2農園オーナーの協力を戴き、19日の午前中に餅搗きを致します。
当初は拙宅分の二臼の予定が、結果的に五臼に増え、結構なお祭り騒ぎになりそうです。

今日は朝から冷たい雨が降り続き、一向に止む気配がありません。
昨夜頑張って剥いたセレベスなどの茎は干すことも出来ず、廊下で待機しています。
ベランダに干したヒラタケは乾燥が進まず、逆に湿気を吸い込んでいる様子です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
冓討論妻討垢襪版鬚任垢、軽く傷を付ける程度にします 洗米は軽く埃を流す程度、2日間浸水します 雨降りのため、ヒラタケは全く乾燥しません

2010-11-16

2010年11月16日(火)晴れ

第2農園にてセレベス他赤芽系里芋の掘り取り(妻同伴)

今年の干ばつは半端ではありませんでした。
昨年、セレベスなどは直径10儖幣紊里發里沢山収獲できたのですが、今年のセレベスは7儖焚爾殆どです。
これだけ大きさが違いますと、容量の差は更に大きく、1/3から1/4程度でしょう。
そんな訳で、収穫量は昨年の1/3以下になったと思います。

第2農園ブルーベリーの株間畝里縫泪蝓璽粥璽襯匹ビッシリと生えて、今が盛りに咲いております。

黒大豆は、未だ青々としていて、正月用の黒豆に間に合わなくなるので、近々抜いて乾燥する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーの株間などで満開のマリーゴールド 掘り取ったセレベスを乾燥しているところです 南側水田隣の黒大豆、莢は沢山付いています

2010-11-15

2010年11月15日(月)曇り〜雨

タイヤの交換、ヒラタケの収穫など

近々にと遠出をする予定なので、冬用タイヤの交換に行って来ました。

ついでに第2農園オーナー宅山林に伏せている原木からヒラタケが沢山出ているので収穫をしました。
ヒラタケはとても生長が早く、昨日採取した時点では傘が小さかったのですが、一気に大きくなり、今日は更に多く収穫できました。
午後から雨が降ってきたため、明日の朝は大きくなり過ぎてしまいそうです。

毎年今頃になると、拙宅庭のジャンボレモンが色付いて来たので近々収穫できます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナー宅山林の中にヒラタケの原木を伏せています 次から次に出て来るので、嬉しい悲鳴です 昨日より更に多い収獲でした
4.jpg
拙宅のジャンボレモンが色付いて来ました

2010-11-14

2010年11月14日(日)曇り〜晴れ

ヒラタケの収穫、甘藷最後の収穫、セレベスの収穫など(妻同伴)

朝一は、第2農園オーナー宅の山にてヒラタケと椎茸の収獲。
ヒラタケの生長はとても早く、1日で倍程度の大きさになります。
写真のような状態になりますと、毎日収獲しないと良質なものが揃いません。

第4農園にて甘藷の最後の収獲を行いましたが、1ヶ月以上遅く植えたものなので、成績は芳しくありませんでした。
セレベスは8月〜9月の間、極端に雨が降らなかったので期待はしていませんでしたが、以外と親芋は大玉でした。
茎は若干霜に当たっていましたが、皮を剥いてハウス内に干してきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ソロの木から出ていたヒラタケ 桜の木から出始めたヒラタケです 小生は大き目にして収獲した方が美味と思います
4.jpg
干ばつの割りには大きなセレベスが収穫出来ました

2010-11-13

2010年11月13日(土)晴れ

午前中は「さるなし」のジャム作り、午後は第3農園にて諸作業(妻同伴)

霜が降りるようになるとさるなしの実は一斉に熟し始め、生食で食べるのが忙しくなります。
量的には沢山ある訳ではありませんが、過熟すると潰れてしまうので急遽ジャムを作ることにしました。
皮が固いので、軽く熱を入れてからミキサーにかけ、ペースト状にしてからグラニュー糖を加え、加熱しました。
ビンに充填し、熱湯で加熱して殺菌・曝気・殺菌を繰り返し、「さるなしジャム」の完成です。

午後は第3農園に出かけ、短形自然薯の収穫跡に蛎殻、鶏糞などを撒いて撹拌し、さやえんどうの移植を行いました。
実は、先日さやえんどうの種蒔きをした時、畑の隅にザーッと種子を溢し、拾わないでそのままにして置いたところ、ゾックリと芽が出ていました。
この苗を、短形自然薯収穫跡に移植した訳です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
さるなしの柄などを除去しています ミキサーでペースト状にして加熱 充填して曝気殺菌して完成
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ラビットアイ系ティフブルーの紅葉 ラビットアイ系ブルーシャワーの紅葉 第3農園の大豆(小糸在来)は霜で大分枯れました、

2010-11-12

2010年11月12日(金)晴れ

玉ねぎの定植、里芋掘り、短形自然薯の掘り取り(妻同伴)

9月にトレイに蒔いた玉ねぎ、「泉州中甲高」は生長が良く、市販のものと比べても遜色ありませんでした。
ただし、発芽は不揃いで、使えなかったものも沢山ありました。
本日は300本を植え付け、トータルで約1060本になりますが、越冬中にネキリムシなどの蝕害でかなり目減りすると思います。

里芋を掘りました、「女早生」という品種で、大玉でネットリとした感触が楽しめます。
短形自然薯は30本植え付け2本が発芽しなかったので、トータル28本を収穫しました。
芋の弾力性が無いので、一寸した衝撃などで割れてしまい、折角大きく育ったのに残念なこともあります。

第3農園は数回以上の霜が降りたため、ハイブッシュ系の紅葉は今が見頃と思います。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋を掘りました 短形自然薯全て収穫しました 玉ねぎの定植を行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北部ハイブッシュ系のチャンドラー 南部ハイブッシュ系のミスティー 北部ハイブッシュ系のスタンレー

2010-11-11

2010年11月11日(木)晴れたり曇ったり

稲ワラの運搬、甘藷掘りなど(妻同伴)

朝一は北側、南側水田の稲ワラを束ね、軽トラで第4農園まで全量運搬。

掘り残していた甘藷を約70株掘り取り、無傷のものを第3農園ハウス内に一時貯留。
畦からはみ出しているイモが多く、傷イモはコンテナ一杯です。

安納藷(あんのういも)は全般的に下ぶくれのイモで、熱の通りも良く、煮ても焼いてもシットリとして美味です。
来年は多目に植える予定にしています。皆様もお試しあれ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
午前中これだけ掘り取りました ムラサキイモ タマユタカ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
寿 安納藷 第3農園のブルーベリー、紅葉が深まって参りました

2010-11-10

2010年11月10日(水)晴れ

八つ頭茎の皮を剥いて干しました

昨日大量に刈り取ってきた八つ頭の茎をベランダで剥き始めたら、陽射しが強く、小春日和どころか、盛夏の様でした。

にわとりひろばに干しっぱなしのヤーコンの茎と葉が気になり、様子を見に行き、拙宅ベランダで乾燥することとし、持ち帰りました。

ベランダのプランターに植えている明日葉の種がようやく肥大し、例年のように跡継ぎとして正月に蒔く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
天日乾燥をしている八つ頭の茎 ヤーコンの葉と茎の乾燥 明日葉の種子です

2010-11-9

2010年11月9日(火)晴れ

玉ねぎの苗植え付け、短形自然薯7本収穫など

妻は家事が色々とある様なので、小生1人で第3農園野菜区にて玉ねぎの植え付けを行いました。
品種と定植本数は天寿100本、パワー200本、ソニック250本、自前で播種したスワロー200本(計750本)
その他、自前で播種した早生種の泉州中甲高が約250本程度待機しています。
赤系玉ねぎの苗が種苗店では常に売り切れなので、近々には購入したいと考えています。

今年の猛暑を過ごせたのは、殆ど毎日玉ねぎサラダを食したことが、良かった様に思われます。
また、長ねぎの端境期には玉ねぎの青い葉や白い部分をヌタや味噌汁の具などに使っています。
そんな訳で、沢山植え付けて春以降、長い期間を楽しみたいと思っています。

明日の朝、かなり冷え込む予報で、霜が降りそうなので第4農園に立ち寄り、八つ頭の茎を切り取って持ち帰りました。
少し干してから皮を剥き、これをカラカラに乾かし、干しずいきを作ります。

【訂正】
11月2日掲載の中で、
4穴×76列×3畦・・・約900穴とありますが、「5穴×76列×3畦・・・約1140穴」に訂正します

1.jpg 2.jpg 3.jpg
取りあえず750本程度を植え付けました 若干乾燥していたので、散水し、苗を落ち着かせました 八つ頭

2010-11-8

2010年11月8日(月)晴れ

玉ねぎの苗を買いに行って来ました。

今日は月曜日、骨休めのため農作業はお休み。
家の中でゴロゴロしたり、ベランダで落花生の豆を取り出したりとのんびり過ごしました。
昼食後、印西市の「種苗店、グリーンロフトネモト」まで玉ねぎの苗を買いに行ってきました。

途中、第2農園オーナー宅の山に平茸の出具合を見に行ってきました。
ソロの木はかなり出始めていて、週末頃には山ほど採れるでしょう。
桜の木の方は菌の廻りがゆっくりの様で、出始めてはいましたが、これから本格的に出るでしょう。

1.jpg 2.jpg
今春種菌を付けたソロの木、一杯出始めた平茸 玉ねぎの苗(天寿、パワーと早生種のソニック)

2010-11-7

2010年11月7日(日)晴れ

ハイブッシュ系の紅葉が始まりました(妻同伴)

第2農園は未だ霜は降りませんが、ハイブッシュ系の紅葉が始まってきました。
雀の害がこのところ激しいので、本日、拙宅管理の冓討眞穀して戴きました。
そんな訳で、はざがけ風景も今年は短期間でになってしまいました。
作柄はかなり宜しかったので、鳥害を被った割りには、玄米換算で100堊宛紊漏諒櫃任ると思います。

雨がかなり多かったため、茸が急に出始めたので収穫し、軽く天日に当ててみました。

一昨日、第4農園で栽培しているセレベスの茎を刈り取り、第2農園に干して置いたものを皮を剥いて干してみました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
北部ハイブッシュ系ネルソン 北部ハイブッシュ系バーリントン 北側・南側水田冓討涼穀が終了しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
平茸と椎茸を収穫し、軽く乾燥させました セレベスの芋茎(ずいき)です 拙宅庭に咲いているノボタン

2010-11-6

2010年11月6日(土)晴れ

お昼はオーナー主催の芋煮会にお呼ばれしました(妻同伴)

午前中はSさんが調達してきた唐辛子と、にわとりひろばで色付いている柚の皮を入れて柚辛子を作りました。
昼食は冓銅穫水田にてゴザを敷き、第2農園オーナー主催の芋煮会にお呼ばれしました。

昼食後、芋煮会参加者全員で分担し、冓討涼穀作業、稲ワラやの片付けなどを行いました。
幼稚園の管理水田には、園児のお母さん代表が参加され、しっかりと頑張っておられました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
大きなお釜で芋煮をし、沢山戴きました 輪になって芋煮をご馳走になっているところ 幼稚園児のお母さん代表、頑張っていました
4.jpg 5.jpg
雀から稲を守ってきた案山子、ご苦労様 乾燥不十分な稲ワラは立て掛け、しばらく乾燥します

2010-11-5

2010年11月5日(金)晴れ

第3、第4農園周辺は初霜が降りました。(妻同伴)

初霜が降り、第4農園のヤーコンや甘藷の葉は萎れてしまいました。
ヤーコンの葉と茎を使いヤーコン茶を作る予定で、のんびりと構えていましたが、急遽ヤーコンを茎ごと刈り取りました。
甘藷はしばらくこのまま放置し、葉が枯れると扱い易くなると思っています。
午後、Sさん管理の冓討隆△蠎茲蝓△呂兇けなどのお手伝いを行いました。
その後、にわとりひろばにてヤーコンの茎と葉を刻んで蒸し、ヤーコン茶を作りました。
作りましたと言いましても、お茶にするには蒸した後、カラカラに乾燥させ、焙煎する必要があります。
お茶づくりは14時頃から開始し、終了したのは18時を過ぎ、真っ暗になっていました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンの葉の先端部分は霜により萎れています 甘藷の葉も霜で萎れてしまいました 今年最後となりました冓討隆△蠎茲蟶邏
4.jpg 5.jpg 6.jpg
はざがけした冓討琉陲陵佞禄空に映えていました ヤーコンの葉を蒸し、広げて乾燥 蒸し上がり、蒸籠(せいろ)から取り出した直後

2010-11-4

2010年11月4日(木)小雨のち曇り夕刻晴れ

本日も冓討隆△蠎茲蝓△呂兇けなど(妻同伴)

天気予報に反し、朝から小雨の中、昨日午後に刈り取った南側水田冓討痢屬呂兇け」を行いました。
相変わらず雀たちが冓討鯊錣澆暴乎(約200〜300羽)で飛び交っています。
防鳥ネットと細い糸を張っていますが、ネットは効果がありますが、糸は直ぐに慣れてしまった様です。

オーナー宅の稲がかなり倒伏していたため、刈り取りに時間がかかったため、Sさん宅の刈り取りは明日に順延です。

それにしても、今日はとても寒い1日でした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
真竹を運んではざがけの準備です はざがけの稲は全て冓討任 南側水田の畦豆(小糸在来)、実の付きは良です

2010-11-3

2010年11月3日(水)晴れ

冓討隆△蠎茲蝓△呂兇けなど(妻同伴)

暑い夏が過ぎ、雨の多い日が続きましたが、昨日あたりから良い天候になってきました。
第2農園オーナー宅の山林で栽培している平茸や椎茸なども少しずつ出て来ましたが、未だ本格的ではありません。

昨日の午後から開始した冓討隆△蠎茲蠅倭敢惑殘明僂裡軍篦度は済みました。
拙宅が栽培している南側水田、2〜3m幅で15m程度倒伏してしまい、ここを手刈りをして束ねたので、とても疲れました。

明日も一枚の水田の約3割がベッタリと倒伏した稲を手刈りする予定なので、いささかウンザリです。
体を持て余している方、援農に来られませんか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨年の平茸の菌床、材はソロの木です クヌギのほだ木から出始めた椎茸です 昨日刈り取った北側水田、今頃になって水がタップリです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
隅を刈り取り「はざがけ」の竹を組み始めました 「はざがけ」して雀避けのネットを張りました 拙宅南側水田、倒伏した箇所を手刈りしました

2010-11-2

2010年11月2日(火)晴れ

第3農園野菜区にて玉ねぎの植床を作りました。(妻同伴)

雨が降り続き、耕起作業などは土が粘ついてしまうので、なかなか作業が出来ませんでした。
今日も土が重く、ぬかるみ気味でしたが、少々ムリして大型の耕耘機で2回耕起し、畝作り後ポリマルチの敷設を行いました。
移植穴の数は昨年とほぼ同じで、4穴×76列×3畦・・・約900穴、歩留まり80%で概ねむ700個の玉ねぎを期待しています。
自前の苗は軟弱で、若干期待薄ですが、約300本程度は使えると思います。
その他は種苗店から調達する予定です。

一昨日掘り取った甘藷(玉豊、紫芋、紅寿)をビニールハウス内に入れたままにしていましたが、洗って自宅に持ち帰りまし。

午後は冓討隆△蠎茲蠅粒始。
拙宅の北側水田の刈り取りは全て手刈りで完了し、他の水田は機械刈りするので、四隅のみ刈り取りを行いました。
明日オーナーがバインダーで刈り取り、全員ではざがけをする予定です。
何れにしても雀の害が甚だしく、早く刈り取り、はざがけして防鳥ネットで保護しないと半滅するほどの被害です。

1.jpg 2.jpg
第3農園里芋跡に玉ねぎの植床を作りました 白い甘藷は玉豊、蒸して切り、干し芋にします

2010-11-1

2010年11月1日(月)雨〜曇り〜晴れ

努めて月曜日は休むことにし、龍泉堂さんへ治療に行って来ました

腰から臀部、太腿にかけての筋肉が張って来たので、門前仲町の龍泉堂(リンク参照)さんまで治療に行って来ました。
何時ものように鍼と整体を行って戴き、だいぶ楽になって帰って来ました。

先客に院長の大学の同級生のNさんが来られていて、治療終了後、しばらくお話をして帰りました。
自宅に帰り遅い昼食後、昨日妻が剪定したハイブッシュ系を適当に切り揃え、挿し木を行いました。
今月末までには第3農園のビニールハウス内に運び入れ、発根させる予定です。

その後、愛車の調子が芳しくないので、ホンダカーズに行ってみて戴きましたが、「問題がない」とのことで一安心。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
龍泉堂院長とお友達のNさん 門前仲町の龍泉堂さんは2階です 東西線4番出口、黒船橋を渡り、清澄通り沿い約150m
4.jpg
自宅にてHB系の剪定枝を挿し木