トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-5

<< 2010-5 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010-5-31

2010年5月31日(月)晴れ

農園耕起と防鳥ネット補修

第4農園の大豆作付け予定地に草がビッシリと生えてきたので、大型耕耘機で耕起。
何年も作付けしていなかった土地なので、土の盤が出来ていて、芯がある様に堅く、何回ロータリーを掛けても掘れません。
今後、雨が降った後などに根気良く耕起しようと思っています。

昼食後、接ぎ木苗のポットに草がビッシリと生えてきていたので、4トレイ、約90ポットの草の抜き取りを行いました。
その後、昨日に引続いて防鳥ネットの補修を行いましたが、風が強く吹いたため、思うように進みませんでした。

訳ありで若干早めに引き上げ、ベランダの「さるなし」が咲いてきたので梨用の受粉棒で受粉を行ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
さるなしの受粉をしてみました 拙宅の庭の紫陽花が咲き始めました 娘から手拭いを送って貰いました

2010-5-30

2010年5月30日(日)曇り

防鳥ネット補修と水田畦シート張りのお手伝いなど

今日も第3農園にて防鳥ネットの補修作業を行い、全体の1/5程度行いました。
午後は第2農園オーナー宅水田の畦シート張りのお手伝いを行いましたが、田圃の土は重いので、半日で十分です。
昨日の予定では代掻きをする予定でしたが、水が溜まらなかったので、予定変更となりました。

田圃仕事終了後、第2農園にてSHB系マグノリアとガルフコーストの摘果を行って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
防鳥ネットの穴あき状況です SHB系クーパー、撮影後摘果しました きゅうりが咲きましたが、寒いので全体的に元気がありません

2010-5-29

2010年5月29日(土)曇り

第3農園防鳥ネット補修と第2農園オーナー宅水田の畦シート張りのお手伝いなど

午前中は第3農園にて防鳥ネットの補修作業を行いましたが、中々思うように進みません。
明日以降、雨さえ降らなければ補修作業を行う予定です。

午後は第2農園オーナー宅水田の畦シート張りのお手伝い。
昨年は漏水が激しく、ご苦労されていましたが、今年は如何でしょう。

気温が低く、寒く感じる程。
作業をしていても汗をかきませんし、ノドも乾きません。
早生種のブルーベリー、色付く気配全く感じられません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マイヤーに接いだスパルタンです(40冂に伸びています) 里芋(親芋)を種にして栽培してみます 種から育てた明日葉とパセリです

2010-5-28

2010年5月28日(木)晴れ

午前中は第3・4農園にて諸作業、午後は第2農園オーナー宅コシヒカリ苗の受け取り作業のお手伝いなど(妻同伴)

午前中は、第4農園の長ねぎを植えるので小型耕耘機で畝立てを行い、植え付けは妻が行いました。
小生は第3農園にて、防鳥ネットの西側全面をエスター線で縫い止めを行って昼食。

午後、第2農園オーナー宅が育苗委託しているコシヒカリ苗の受け取り作業のお手伝いを行いました。

その後、第2農園にてブルーベリーの実や葉の重みで垂れ気味になっている枝の誘引作業を行いました。

1.jpg 2.jpg
長ねぎ(石倉一本ねぎ)を植えました 順調に育っているヤーコンです

2010-5-27

2010年5月27日(木)曇り一時晴れ

午前中は第2農園にて諸作業、午後は第3農園にて防鳥ネット張り

丸2年間、農園の片隅に塩漬けにしていた防鳥ネット、破れ放題に破れていて、修理には1週間ほどかかりそうです。
何しろ2年前の強風で一気に破られ、直線で30mほど破れていたり、木の枝が飛んできて絡まって破れたりと・・・。
見ているだけで憂鬱になってしまいますが、放置するわけにも行かず、早稲種が色付く頃までには修復させたいと思っています。
今日は取り合えず妻と2人で、心穏やかにのんびりとネットを広げてみました。

黄昏時にはようやく格好だけは整い、明日以降飽きない程度に取り組んでいきたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「さるなし」一枝9つの柄に花が咲き、九蓮宝燈です 第3農園にて本日の大仕事、防鳥ネット張り 第4農園、左から甘藷、落花生、奥はかぼちゃ、ヤーコンです

2010-5-26

2010年5月26日(水)曇り

午後、第4農園にて甘藷の植え付け

午前中は定期検診のため農園作業はお休み。

昼食後、第4農園に行き甘藷の植え付けを行いました。
品種は、玉豊(乾燥芋に適しているそうです)と白系の大型の芋(品種名は不明)
今日の植え付け本数は約50本ずつで、今後は紫芋と太白を植え付ける予定です。

先日蒔いた大浦ごぼうと根ミツバは先日の雨のお陰でビッシリと生えそろいましたが、根ミツバは写真に撮っても写りません。
それにしましても、本日はとても寒く、第3農園のハウス内の気温は16.5℃でした。

第2農園オーナー宅のヒヨコは大きく生長し、ふ化後48日を迎えました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左端のとうもろこしはビニールの穴を突き抜けるる程です 大浦ごぼうの発芽は良好です 第2農園オーナー宅雛は、ふ化後48日です

2010-5-25

2010年5月25日(火)晴れ

何にでも共通しますが、勇んで出掛けると、ろくな事がありません。(妻同伴)

今日は雨の心配がないので気軽に出掛けましたが、作業メニューが多すぎて、一点に絞れません。
第2農園に立ち寄り、接ぎ木した台木の芽欠き作業を行い、写真も撮ってみました。
試験的に行ったレビールの花芽付きの穂木、台木はガーデンブルーです。
咲くのはかなり遅れますが、少し位なら花を咲かせる事は出来ますが、まともに実ってくれるでしょうか。

昨年は5月25日には若干色付いていましたが、今年はそんな気配が全くありません。
昨年色付いていたSHB系オニールとSHB系レビールを撮って見ました。

第3農園に移動し、掘っ立て小屋の中がゴミの山なので、妻と一緒に片付けました。
2年以上放置したままだったので、鶏糞の袋が破られネズさんのお家と化していました。

昼食後第4農園に行きカボチャの移植を15本行いました。
先日植え付けた13本と合わせると28本植え付けたことになり、そこにトラック1台分の稻ワラを敷きました。
これだけ植え付ければ、少しは良いものが成ってくれるのでは・・・と、思っています。

実は、本日のメインは日曜日にIさんから戴いた甘藷苗の植え付け予定でしたが、農園にほど近い頃に気がつき、後の祭り。
心勇んで出掛けはしたものの、肝心の苗を忘れてしまい、結果収穫は半作に・・・何て言う宜しくない予感。
何せ明日は雨の予報で畑仕事はお休みになりそうで、植え付けはかなり遅れてしまいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系レビールの花芽付きを接いでみました SHB系オニール SHB系レビール

2010-5-24

2010年5月24日(月)雨

今日も1日雨降り、農園作業はお休みで、のんびりとした1日を過ごしました

のんびりと過ごすのは宜しいのですが、農作業は遅れ気味ですが、お天道様には勝てません。
全国的に雨降りで、地域によっては災害を被っている様ですが、雨が降らなければ作物は育ちませんし、難しいところです。

午前中は信州へお嫁入りのブルーベリー苗木の梱包を行い、昼食後発送をしました。
夏場なので若干蒸れてしまいそうですが、敢えてクール便を使わずに送ってみました。
明日の午前中には届く予定なので傷みは少ないと思いますが・・・。

昨日Iさんから戴いて来た甘藷の苗も雨降りでは植える訳にもいかず、待機中です。
拙宅庭のジャンボレモンやポン柑は沢山花が咲きましたが、雨の影響で受粉が上手くいかないのではと心配です。

明日は晴れの予報です。
農園作業は何から優先的に行うか思案中です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日発送したブルーベリーの苗木です 待機中の甘藷の苗です ジャンボレモンの花(直径4〜5)

2010-5-23

2010年5月23日(日)雨

雨降りなのに何かと慌ただしい1日でした

午前中はのイチゴ農家さんのビニールハウス内で、食べ放題のイチゴ摘み。
昼食後は、御世話になっている第3農園近くのIさん宅まで甘藷の苗を戴きに伺いました。
3時過ぎ、ピッパラの樹さん主催の交流パーティーに参加させて戴きました。
雨降りにもかかわらず、沢山のお客さんがお見えになりました。
ドイツ料理のメニューで、野菜をふんだんに使った ものが多く、堪能させて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小生は今年2度目のイチゴ狩り、大人も子供も大喜び 農家の摘み取ったイチゴ、スーパの半額以下で販売 Iさん宅に甘藷の苗を戴きに行きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ピッパラの樹さんのパンの陳列、残りは僅かでした 交流パーティーはドイツ料理で、野菜中心のメニューでした トマトをベースにした濃厚なスープもありました

2010-5-22

2010年5月22日(土)曇り

第2農園防鳥ネット張り(妻同伴)

午前中は第3農園にいき、ポット苗に潅水を行ったり、高接ぎを行った箇所で台木の芽欠きを行いました。
接ぎ木を行ってから4〜5回ほど行っていますが、1週間もするとかなり大きな芽に育っていて、ビックリします。
穂木の芽の伸びはゆっくりですが、台木の芽の伸びは凄まじいものがあります。

殆どの接ぎ木は順調に育っていますが、接ぎ木の技術の差かも知れませんが、極端に芽が伸びない品種もあります。
やはり、RE系の台木にRE系の品種は活着が宜しい様です。

細枝を使ってしまったSHB系のサンシャインブルーは、台木に関係なく芳しくありませんでした。
以外とRE系エッセルの台木に相性が良かったのはNHB系のジューンでした。

午後は第2農園の防鳥ネットを張りましたが、期待した東からの風が吹かなかったので、体力を消耗しました。
狭いほ場の割には時間が掛かって疲れましたが、昨日の様にカンカン照りではなかったので、とても助かりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
珍しく無風状態なので、防鳥ネットが浮かず思うように広がらな いので苦労しました 破れた箇所を補修し、完了したのは18時を過ぎていました

2010-5-21

2010年5月21日(金)晴れ

水田に鶏糞を撒くお手伝い&第4農園にてとうもろこしの脇芽摘みなど(妻同伴)

それにしても日中は強烈な暑さで、熱射病寸前でした。

午前中は第2農園オーナー宅のコシヒカリ、古代米の作付け水田と小生とSSさんとの共同管理水田などに鶏糞を撒きました。
朝から天気がよいので、長靴の中はグングン熱くなり、体温も上昇気味で、いくら水分を摂っても頭の中は沸騰寸前。

全ての水田に鶏糞を撒き終わったのが11時を過ぎ、ここで少し休めばよいものを・・・。
実は、今年は冓討鮑遒詼迷水田は不耕起田植えを行う予定で、無理して草取りを行いました。
これが良くなかった様で、昼食を摂り、水分を補給しても体の火照りがとれません。

気分を変えようと第4農園に行き、とうもろこしの脇芽の摘み取りなどをして気分を変えてみましたが、一向に治まりません。

隣の第3農園に移動し、ハウス内の苗木なとに潅水後、ブルーベリーの枝を誘引しましたが、作業を中止して急遽帰宅を決定。

自宅に着いたのは14時頃で、早速生ぬるいシャワーを浴び、3時間ほど昼寝をしてようやく火照りが治まった様です。

昼食後、第2農園内NHB系の状況を撮って見ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系エチョータ NHB系バーリントン NHB系ミエーダー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
NHB系スタンレー NHB系デューク RE系エッセルにNHB系ジューンを接いでみました

2010-5-20

2010年5月20日(木)終日小雨

雨天のため、ベランダにて実生苗を移植しました

一昨年9月に播種し、その秋に発芽したNHB系のレイトブルー、RB系ブライトウェル、クライマックスの実生苗を移植しました。
一夏と二冬を越し、今日まで残った苗はわずかになりましたが、レイトブルーは5本、ブライトウェルは12本、クライマックスは29本でした。
ベランダで時々日干しになったからでしょうか、根の張りはとても良好ですが、果たして無事に育つでしょうか。

ベランダで挿し木をしたままにしていた「さるなし」の花が咲きました。
自然に根域を制限されたからでしょうか、早期に花芽が付いて咲きました。
他の「さるなし」は未だ蕾の状態ですが、近々一斉に咲くことと思います。
第2農園でも日除けに植えたものが、大きくなって沢山蕾を持っているので、今年の秋は楽しみです。
1.jpg 2.jpg
小雨の中、ベランダで実生苗を移植しました さるなしの花が咲きました

2010-5-19

2010年5月19日(水)曇りのち雨

お茶摘みとお茶揉みを行いました(妻同伴)

八十八夜から半月ほど経ちましたが、今日摘み取ったお茶も新茶と言うのでしょうか。
朝8時に集合、御世話になっているIさん宅管理地のお茶を摘ませて戴きました。
今日は総勢6人で、摘み採る葉の規格を二葉までと決めて開始。
若干は三枚になることもありますが、今までで一番細かい摘み方を行いました。
2時間ほど一生懸命に摘んだものの、思ったよりは溜まりません。
にわとりひろばに戻って計量したところ800gありました。

早速湯を沸かし、小分けをして蒸籠で3分間蒸し、全て蒸し上げてから手揉みを開始しました。
6人の手で、楽しく語り合いながらの手揉みで、1時間半程度で仕上がり、早速皆で試飲。

今までで一番美味しいお茶が出来上がり、参加者全員が満足した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
曇り模様でしたが、気分は晴々の茶摘みでした 摘みたてを蒸籠に入れて蒸し上げます 今日は3分間蒸し上げました
4.jpg 5.jpg
蒸した葉は竹籠に広げて乾かします 揉み上がったお茶の葉です

2010-5-18

2010年5月18日(火)晴れ

第3農園にて馬鈴薯の培土、短形自然薯の棚づくりなど(妻同伴)

日中はかなり暑くなりましたが、第3農園周辺は風が強く、体感的には丁度過ごしやすい状態でした。
ブルーベリーの生育状況を見ても第2農園より若干遅れ気味に思われます。

しばらく雨が降らないと野菜区などはカラカラに乾きますので潅水をおこないますが、雨にはかないません。

きゅうり棚の隣に短形自然薯を植えたところ、蔓が伸び始めたので、篠竹で棚を作りました。
弱そうに見えますが、かなり丈夫に出来上がったと思っています。

明日の朝お茶摘みを行い、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて、今年4回目の手揉み茶作りを行います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系クーパー SHB系ジョージアジム SHB系ミスティー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
五寸にんじんです、果たして何寸に育つでしょうか 玉ねぎは現在肥大期、葉は堅く食せません 短形自然薯の棚15対(30本分)を作りました

2010-5-17

2010年5月17日(月)晴れ

大型の耕耘機故障のため修理に・・・。第3農園にて防鳥ネット補修開始など。(妻同伴)

第2農園オーナーの耕運機が故障したので、「小生の耕耘機を使って下さい」とばかりに農園から持って来ました。
ところが・・・、オーナーが使おうと動かした途端、ロータリー部分がグラグラし、ガソリンも漏れていたようです。
更に重りが不足していて前後のバランスが良くなかったり、オマケに左のサイドクラッチまで調子が良くないとのこと。
実際のところ、人様にお貸しできる状態ではなかったのです。
早速今朝、農機具屋さんの「中村文男商店」に来て戴き、持ち帰って修理をして戴くことにしました。

午前中は第2農園にて、ブルーベリーの枝が垂れる部分を篠竹の支柱で支えたり、麻ひもで吊り上げたりを行いました。

午後は、第3農園に移動し、防鳥ネットの補修を開始。派手に破れていて、色付くまでに間に合うのかが心配です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系キャラウェー今が花盛り RE系ティフブルーも満開です 実生苗にシャープブルーを接いでみました
4.jpg
長ねぎの「石倉一本ねぎ」です

2010-5-16

2010年5月16日(日)晴れ

第4農園にて大浦ごぼうとミツバの種蒔き&お茶揉み

昨日買ってきた大浦ごぼうとミツバを第4農園東側、ヤーコンの隣の畝に蒔きました。
大浦ごぼうは直径7〜10冂になり、長さは60冂度で、収獲し易いごぼうの様です。
中は空洞になり、その空洞の中に挽肉などを詰め、丸ごと煮付けて輪切りにして食す様です。
約10mを高畝にし、発芽しないと悲劇なので、若干多目に蒔きいて発芽後に間引きをすることにしました。

ミツバは約15mの低目の畝にし、発芽の状況を見ながら間引きを行い、冬期に土を掛け、来春ビニールで保温をし、根ミツバを収穫する予定。

15時頃、元板前のSさんから電話があり、「お茶を摘んできたので、にわとりひろばにて茶揉みをするので来ないか」とのこと。
急遽切り上げ、にわとりひろばに行ってみると、既に炭をおこし、大釜には湯を沸かしておりました。
早速蒸籠で5〜6回に分けて蒸し、米袋を開いて2枚に重ね、鉄板の上に敷いて手揉みを行いました。
18時頃に仕上がり、早速第2農園オーナーとSさん、小生のむ3人で試飲したところ、甘〜い春の香が口一杯に広がりました。

更に、水曜日(19日)に茶摘みを行い、にわとりひろばにてお茶揉みを行う予定です。
何せ、お遊びの事なら直ぐに決めてしまい、多少無理をしても取り組んでしまうのが良いところなのでしょう。

水田などの重労働は毎日は続けられないので、体と心を癒すには丁度良い娯楽と思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園、今日現在の状況です。下の写真と比較するとブルー  ベリーの樹がかなり大きくなりました 昨日買ってきた大浦ごぼうとミツバの種子を蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨年の5月14日に撮影したものです。繁茂の度合いがかなり  違います 畝の高い部分が大浦ごぼう(10m)、低い部分がミツバ(15m)

2010-5-15

2010年5月15日(土)曇りのち晴れ

突然腰に激痛、朝から紐付きのコルセットを装着。情けなや・・・。(妻同伴)

起床して直ぐ、ベランダで咲き始めた小バラをカメラに収めていたところ、突然腰に激痛。
大事を取って静かに朝食を摂り・・・テレビを観ていて少し横にずらし瞬間又々激痛。
急いで30年以上前に作ったスチール入りの紐付きコルセットを引っ張り出して装着。
取りあえず激痛が起こる心配からは解放されました。

本日の午後、第2農園オーナー宅水田の畦畔の修復作業のお手伝いがあるので、静かに出掛けました。

午前中は、体を慣らすため、第2農園のブルーベリーの枝を誘引する作業を行って過ごしました。

昼過ぎ、畦畔の修復作業のお手伝いを行いましたが、傍目にもぎこちなく見えた様でした。

作業終了後、印西市の苗木店「ねもと」まで行き、甘藷の「ベニアズマ」50本と数種類の種子を購入。
帰りの途中、第4農園に立ち寄って「ベニアズマ」を植え付けて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの小バラが咲きました 春蘭の野生種 ポン柑が咲きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャンボレモンの蕾です 拙宅の鈴蘭、だいぶ遅く咲きました RE系スワニーに接いだSHB系レビール

2010-5-14

2010年5月14日(金)曇りのち晴れ

第4農園にて落花生の追加播種と第2農園にてセレベスの植え付け(妻同伴)

今年は思いのほか、落花生の種子が多く残っていたので、もう一畝蒔くことにし、出掛けました。
何せ、第4農園はかなり広いので、半端な作り方をすると後々の管理が尚更大変です。
前回と同様に千鳥状に蒔き、一畝で150株以上になると思います。

16時過ぎに第2農園に戻り、昨日用意したセレベスの植え付け予定地に40個植え付けました。
昨年と全く同じ場所ですが、連作は影響がない様なので、直径10儖幣紊凌動鬚魎待したいと思います。

それに致しましても、寒いです。作業していても頬に当たる風は冬のものでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
竹の棒が刺さってい箇所が今日蒔いた落花生の畝です とうもろこしの栽培状況です フレーム内の状況です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系ヒトミ SHB系ブラッデン SHB系フローダブルー

2010-5-13

2010年5月13日(木)晴れ

第2農園オーナー宅水田の畦畔(あぜ)の補修作業など

東北、北海道などでは気温が低く、夏作物などの作況が芳しくないようです。
当地も今日はとても涼しく、畦畔の土上げ作業でとてもきつい仕事でしたが、作業中はバテることもなく、続けられました。
本来ならば、暑くて体が持たないのですが、ジーッとしていれば寒かったのではないでしょうか。
大分水田の畦畔が崩れ、低くなってしまい、漏水が甚だしいので、踏み固めながらの根気のいる作業でした。
9時から昼食時間を挟んで、15時まで行い、畦畔一本半程度しか出来ませんでした。
15時過ぎから第2農園に移動し、昨年作付けした同じ場所に、セレベスを植えることとし準備を行いました。
先ず、耕耘機で溝を切り、40儡岾屬棒亞イ婆椣を付け、そこに堆肥を小玉スイカほどにまるめて施しました。
今日は黒のポリマルチを掛け、明日以降、種芋を植え付ける予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
畦畔の補修作業、結構疲れました 2本目の畦畔の補修です セレベスの畝づくり、40本の植え付けになります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
NHB系チャンドラー NHB系デューク NHB系ウェイマウス

2010-5-12

2010年5月12日(水)雨のち晴れ

2回目の茶摘みと、お茶揉みを行いました

朝はあいにくの雨降り、強く降ったり止んだりと、気が抜けませんでした。
そんな中、10時半に現地集合し、お茶摘みを開始。
時々小雨が降るものの、一向に気にもせず、約1時間摘み取りを行い、4人で1圓任靴拭

生葉を蒸籠で約2分間蒸し、鉄板の上に紙を敷いて約2時間半、お茶揉みをして完成。
出来上がった茶は約230g。早速皆で一服戴いたところ、9日(日曜日)より更に香り高く味もまろやかでした。

終了後、第2農園オーナーとSさん、小生の3人で「パン焼き小屋ピッパラの樹」までパンを買いに行って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
お茶の生葉約1圓△蠅泙靴 蒸し上がったばかりの葉は鮮やかな緑です 上から下から暑い中、ひたすらお茶を揉みます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
出来上がったお茶は約230gでした 早速一服。春の香が口一杯にひろがりました ピッパラの樹さんへは、今年何回伺ったでしょう。

2010-5-11

2010年5月11日(火)雨

今日は雨降りで農園作業はお休み。大豆の種子を残してなかった・・・

今日の雨は恵みの雨です。
昨日までに野菜などの植え付けと種蒔きなどを行ったのでとても満足しています。
里いも類の植え付けなどは昨年より遅れていますが、焦らずに行うつもりです。

大豆の種子「小糸在来」の在庫を調べたところ、残してあった筈のものがありません。
実は、変種の白い皮のものだけを選別して保存し、肝心のものを保存していなかった様です。
全て味噌にしてしまった訳で・・・、一大事です。
慌てて第2農園宅奥様に聞いてみたところ、ありました。

以前、豆腐を作るために此方から持参したものが沢山残っているとの事、助かりました。
この「小糸在来」という品種、何故かしら小生が作ると小粒が多いのですが、本来は大粒系とのことです。
作付けしてみての感想は、若干倒れますが、病害虫に強く、作り易い事のほか、枝豆で食すると・・・これが又極めて美味。
但し、商標登録されていますので、商品としては名前を出すことが出来ない様です。

蒔く時期は、夏至が過ぎたら宜しい様ですが、試験的に8月上旬頃に蒔いたところ、収量が少なくなりました。
無農薬栽培の場合、夏至より早い時期に蒔きますと害虫の被害が多いように思われます。

ベランダ鉢植えのチャンドラーにサンシャインブルーとスパータンの花粉で受粉したところ、肥大をはじめました。
今後はヒヨドリなどに啄まれないように注意するだけです。

天木直人氏の公式ブログ
永田町異聞 :不毛な普天間議論はもうやめよう
1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系チャンドラー♀×SHB系サンシャインブルー♂です NHB系チャンドラー♀×NHB系スパータン♂です ベランダの矮性のバラ、近々咲きます
4.jpg
朝から12時間降ったり止んだりで、15仭宛紊任

2010-5-10

2010年5月10日(月)曇り

第4農園にて諸作業。

昨日植え付けたヤーコンの畝(東側)の延長に残りのヤーコン苗を植え付け、結果75本程度植え付けました。
今後は除草と併せ培土を行うので、畝の高さはやや低目にし、徐々に畝を高くしていく予定です。

次に、かぼちゃの植え付け場所は一番奥(北側)にし、蛎殻石灰と鶏糞を撒き、大型の耕耘機で撹拌してポリマルチを行いました。
約2m間隔で千鳥に2列13個作りましたが、この作業が以外と掛かってしまいました。

その後、とうもろこしが平均10冂度に伸びて来ましたが、「大きく育てるには化成肥料を施すこと」とのIさんの指導がありました。
そこで、ビニールの穴から個々に手を入れて肥料を施したり、根元の除草を行いながらの作業です。
結局、昼食を摂ったのは14時過ぎになってしまいました。

第3農園にて大浦ごぼうの最後の間引きを行いましたが、直径1兪宛紊△襪里如⊃せると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
右端が昨日蒔きました落花生の畝です 右端の畝がヤーコンです 間引きをした大浦ごぼうです

2010-5-9

2010年5月9日(日)晴れ

Iさん宅の茶園にてお茶摘み、第2農園オーナー宅にわとりひろばにて本格的お茶揉み体験(妻同伴)

今日はお茶摘み日ですが、都合により、お昼過ぎからとなりました。
そんな訳で、第4農園にて落花生3品種を1畝約200穴で千鳥状に蒔きました。
次に、ヤーコンのポット苗、育ちの良い大き目のものを51本植えました。

昼食後、Iさん宅茶園に集合し、子供たちも加わり、賑やかに摘み取りを行いました。
小一時間摘み取った生茶を秤で計ったところ、約1垓ありました。
炭火をおこし、鉄板を載せ、紙の米袋を切り開いて二枚重ねにします。

別の竈(かまど)では大釜に湯を沸かし、蒸籠(せいろ)で生葉を蒸します。
蒸し上がった生葉を冷まし、鉄板に敷いた紙の上でアチチチチなどと言いながら手で、葉を揉みます。
いくら揉んでも中々乾かず、諦めかけて来た頃にようやく粘性が取れ、新茶の香りが出始めました。

自ら摘み、自ら揉んで出来上がったお茶を作業を行った全員で戴き、感激した次第です。
出来上がったお茶は生葉の約20%、200gチョイありました。
今日の反省点を踏まえ、12日(水)に再度茶摘みを行うので、今から楽しみにしております。

♪僂里修萇♪・・・写真下を左クリックすると曲が流れます。懐かしんで下さい。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
賑やかに 風は爽やか 新茶摘み、♪僂里修萇♪  日に照られ 火に炙(あぶ)られし 茶揉みかな 茶揉みの周囲はギャラリーがいっぱい
4.jpg 5.jpg 6.jpg
仕上がったお茶は約200gでした 早速一服、春の香りが口一杯にひろがりました ふ化後31日目、体がしっかりして来ました

2010-5-8

2010年5月8日(土)晴れ

第2農園オーナー宅にて古代米などの籾蒔きのお手伝い(妻同伴)

拙宅では、昨年同様「みどり米」を栽培させて戴くことにしました。
そんな訳で、午前中は第2農園オーナー宅にて古代米などの種蒔きのお手伝い。

種蒔き終了後、第2農園にて園内を見回り、ブルーベリーの実の付き状況などを観察しました。
SHB系のダップリンの実の付きが芳しくありません。
他のHB系は実付きも良く、特にSHB系ミスティーは昨年に比較しますと良い状況です。

午後は第3農園にて、妻は野菜などの収穫、小生は農園の見回りなどを行いました。
その後、第4農園にて2回目の耕起を行った後、落花生とヤーコン栽培予定地に鶏糞を撒き、畝づくりを行いました。

近々、種蒔きや、苗の植え付けを行う予定です。

明日、Iさん宅栗園跡地に生け垣状にお茶の木があり、ここで茶摘みをさせて戴く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
育苗箱に床砂を敷き詰めています 種籾を蒔いているところです NHB系エチョーダ
4.jpg 5.jpg
SHB系ブラッデン SHB系クーパー

2010-5-7

2010年5月7日(金)曇りのち雨

第2農園へ鷹の爪を植に行って来ました。

昨日の作業は予想以上に疲労したので今日はお休みのつもりでしたが、鷹の爪の苗を植えに第2農園へ向かいました。
拙宅では鷹の爪は余り使わないのですが、葉がピーマンなどより美味しいので6本植えました。

その他、馬鈴薯の中耕と畝上げを行ったり、キャベツの青虫取りを行いました。
キャベツには防虫ネットを掛けていたのですが、掛ける前に産卵されていたようです。

第3農園に移動し、大根の間引き的収獲を行ったほか、里芋とこんにゃく芋の芽出しのための作業を行いました。

急に雨まじりの突風が吹き出したので、早々に引き上げ、自宅にて昼食。

明日は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて古代米などの籾蒔きのお手伝いの予定です。

1.jpg
直径約7僉可食部の長さ10〜15冑兵鑢症毀

2010-5-6

2010年5月6日(木)晴れ

第4農園にて甘藷の植え付けを行いました。(妻同伴)

昨日購入してきた甘藷苗安納芋(あんのういも)紅寿(べにことぶき)を植え付けました。
取りあえず各50本を植えましたが、畝の延長部分と隣の畝には紅あずまと太白を植えたいと思っています。
第4農園は未だ余裕があるので、ヤーコン、落花生、大豆、かぼちゃ等を作付けする予定です。
植え付けたり播種するのは簡単ですが、夏場の草取り作業などを思うとそれなりの覚悟が必要です。

皆様〜〜〜。余計な御節介ですが、ブルーベリー苗などにはしっかりと潅水を致しましょう。
新梢が伸びないのは自分の責任が大きいものです。
潅水と施肥(幼苗のミルク・・・硫安)を励行しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系マグノリア SHB系レビール さるなしの花芽が一枝に9つ付いていました
4.jpg 5.jpg
4月末の霜にやられ遅れていた馬鈴薯、出揃いました 左から、とうもろこし、豆類、右2列が甘藷です

2010-5-5

2010年5月5日(水)晴れ

妻には黙っていますが、あらゆる筋肉が痛いので、今日は軽く流しました

連日の肉体労働で、蓄積疲労気味です。
そんな訳で、今日は軽労働を心掛け、午前中は第3農園の苗木に潅水を行いました。
連日晴天なので、苗木ボットはカラカラに乾き、葉もしおれ気味、念入りに潅水時間を空けて2回行いました。
開花が遅れ気味の第3農園も花盛りとなってきました。

第2農園では花と葉の重みで枝が垂れ気味になってきたので、短目の篠竹(2.5m)を持参し、麻ひもで誘引しました。
息子が久々帰って来たので、一旦自宅に戻って昼食を一緒に摂った後、短時間の昼寝。

今年は第4農園に甘藷を植えるので、印西市の種屋さん「ねもと」まで出掛け、2品種を購入。
その外にオクラと鷹の爪、モロヘイヤの苗を買ったので明日中に植え付ける予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園、葉が伸び、RE系以外はほぼ満開を過ぎました RE系オースチンです RE系ホームベルに接いだNHB系のスパルタンです

2010-5-4

2010年5月4日(火)晴れ

第2農園にて草刈り。結果、惨めなことに・・・・・。

第2農園内のブルーベリーにはウッドチップを敷き詰め、植え付け当初は順調だったのですが・・・。
現在は種々雑多の草が生え、手作業では手に負えない状況になってきています。
そこで、草刈り機を使って園内の草刈りを行いましたが、折角大きくなったNHB系デュークの太い枝を5本切り取ってしまいました。
後ろの枝にエンジンが引っ掛かったので振り向いた時、「ジュゥーン」という音、一瞬の出来事でした。
何と情けない話でしょう。接いでつくものでもなし、切り取られた枝は雨水の溜まった桶の中で活け花状態。

昨日立ち寄った植木屋さんで万願寺唐辛子の苗が売られていたので5本購入。早速植え付けました。

昨日植え付け途中の九条長ねぎ、短くて細いものも全て植え付けました。全部で250本程度はあると思います。
この様な細かい作業は、膝をついて植え付けるのが一番楽です。

夕刻、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、茶摘みの時期をお聞きしたり、手もみでお茶づくりをするための鉄板を借りてきました。
葉はとても小さく、摘み採るほどになっていないので、茶摘みの時期は12〜14日頃になると思います。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
活け花なんて風流?否、やるせない気持で一杯でした 惨めなデュークの株もとです 万願寺唐辛子の苗です
4.jpg
九条長ねぎを追加で植え付けました

2010-5-3

2010年5月3日(月)晴れ

第2農園にて野菜の植え付けで終始しました

昨日購入した長なす3品種、ピーマン2品種、トマト2品種を植え付けました。
単に植え付けると言っても前作残渣の片付け、耕起、柵切り、堆肥投入、畝立てなどの行程を行ってからようやく植え付けです。
堆肥板の中に積んである稻ワラ、鶏糞、米ぬかで作った堆肥を柵切りした中に投入。
堆肥を埋めて畝立てを行いようやく植え付けです。
長なす10本、ピーマン8本、トマト7本と九条ねぎ50本程度の植え付けで1日が終わってしまいました。

今はRE系が花盛りで、樹勢の強いフェスティバルが特に目立っています。
早いものでSHB系品種などは既に果実の肥大が始まっております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
長なす、ピーマン、ミニトマトを植えました 九条ねぎを植え替えましが、根付くでしょうか・・・ RE系フェスティバル、今が花盛り
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系ガルフコースト SHB系ミスティー SHB系オニール

2010-5-2

2010年5月2日(日)晴れ

野菜苗を買いにジョイフル本田まで行って来ました(妻同伴)

土日など休日のホームセンターはとても混雑しますが、今日は格別に混雑していました。
小生としては買い易い遠い方のジョイフル本田まで足をのばし、、きゅうり、なすなどの苗を買いに行って来ました。

今日は第3農園野菜区に、きゅうりとニガウリを植え付け、植え付けた苗と苗の間に堆肥をタップリ施しました。
植えるのは簡単ですが、棚づくりが結構面倒で、スチールの枠に大量に確保した篠竹で補強しました。
昨年使ったネットは大切に保管してありますが、今日は止めました。

晴天が続いているため、RE系の蕾も急に膨らみ、一気に咲き始めました。
それに致しましても、蜜蜂の訪れるのが少ない様な気がします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝早くジョイフル本田にて野菜の苗を購入 きゅうりとニガウリを植え付け、棚を作りました 大浦ごぼうは大分生長してきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
RE系マイヤーズ RE系フェスティバル RE系メンデイトー

2010-5-1

2010年5月1日(土)

いちご狩りに行きました(妻同伴)

娘夫婦が昼頃に来宅。
昼食後、第2農園オーナーの友人宅が経営するいちご園に摘み採りに行って来ました。
外気温は20℃前後でしたが、ハウス内はとても蒸し暑く、いちごの芳香が充満していました。
満足するほどに摘み採って帰宅して一休みの後、娘夫婦は帰宅。
摘み採ったいちごを新鮮な内にお世話になっているIさん宅へお裾分けに行きました。

少しばかりのお裾分けでしたが、帰りには沢山のラッキョウ漬けを戴き、恐縮してしまいました。

昨日の作業が厳しかったので、今日1日は良いお休みでした。
明日から夏野菜など、苗の植え付けを行う予定です。

【一言シリーズ】
は、しばらくお休みします
1.jpg 2.jpg 3.jpg
広い農園の中、夢中で摘み採っています 色鮮やかで、酸味と甘味のバランスがとれていました SHB系のクーパー、やっと芽が伸び始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系レビールは大分伸び始めました Iさん宅露地にて、盆栽風の藤の花が咲いていました 拙宅玄関にて咲くセッコク(蘭の一種)です