トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2010-6

<< 2010-6 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2010-6-30

2010年6月30日(水)雨〜曇りりち晴れ

草との付き合い方の再考(妻同伴)

畑に繁茂する草を目の敵にするのを止めようかと思い始めました。
草は所詮生えて来ますし、一定程度はやむを得ないものと思い始めました。
抜いて枯らしても眠っていた種が覚醒し、次から次へと生えて来ます。
そんな訳で、今日の第3農園では草刈り機で刈り取りを行いました。
梅雨の時期は刈り取っても1週間で元通りになってしまいますが、取りあえず今年は刈ることにしました。

刈り取り作業も疲れてくるとミスの連続です。
ブルーベリーの新芽(サッカーなど)を切り取ってしまったり、太目の本体を傷つけてしまったりと・・・・。
疲れてきたら即止めるべきで、続けると尚更宜しくないことが起こることが多いので休むべきです。
何れにしても、本日の反省点でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園に来て下さったお客様 第3農園のHHB系チッペア SHB系をRB系ガーデンブルーに接いでみました

2010-6-29

2010年6月29日(火)曇り

遠路、「いなかそば田(でん)」のご夫妻が来園下さいました(妻同伴)

午前葉第2農園にて摘み取りや野菜の収穫を行ってました。
携帯に、「いなかそば田(でん)」のご亭主から連絡が入り、第3農園に来られるとのこと。
遠路遥々、市原市からご夫婦でおいで戴きました。
しばらく摘み取りをして戴き、お帰りになる時刻、私どもが栄町の「パン焼き小屋 ピッパラの樹」さんまで行くと申したところ、一緒に行きたいとのこと。
ピッパラの樹さん(リンク参照)までお連れし、自然酵母で発酵させて焼き上げたパンを沢山買求めた後、ママさんともしばし歓談し、お暇した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系ブラッデン、殆ど成熟、撮影後全て摘み取りました パン焼き小屋ピッパラの樹さん全景 左からピッパラの樹のママさん、いなかそば田のご夫妻など

2010-6-28

2010年6月28日(月)曇りのち晴れ

蒸し暑い1日でした(妻同伴)

月曜日は定休日とし、休養や自分たちのやり残し作業に当てています。
今日の予定は第4農園のトウモロコシのカラス除けネットを張る予定で出掛けました。

途中、携帯に連絡が入り、お客さん(F様)が遥々来園して下さいました。
そんな幸せなことは無いので、喜んでお迎え致しました。
F様とは妻がある場所で世間話程度に「ブルーベリーを栽培しています」とお話をしたようです。
少ない情報の中、道に迷いながら2時間近く掛かって来園して下さいました。感謝です。

午後は第4農園にてトウモロコシのカラス除けネットを張るべく作業を開始しましたが、本年最高の蒸し暑さ・・・。
カラスの怨念なのか、タタリなのか、暑さにより心臓が躍り始めたので即中止し、保冷剤を脇に挟んで身体を冷やした次第です。
取りあえず今日のところは途中で取り止め、明日中には仕上げる予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
迷いながらも第2農園に来て下さったF様 カラス除けネットを張る前に鉄パイプをセット中 暑さのため、リタイアして保冷剤で冷やしているところ

2010-6-27

2010年6月27日(日)曇り

龍泉堂鍼灸トレーナーズさんが来園されました。(妻同伴)

午前中、都内、門前仲町で鍼灸、整体などをされている龍泉堂さん(リンク参照)が来園されました。
小生の腰痛を25年以上前から治療をしてくれております。
今日は、車の中に診療台や鍼など一式を載せて、ブルーベリーの摘み取りに来てくれました。

第2農園にて摘み取りを終えた後、折りたたみの治療台を広げ、腰の治療をして戴きました。
スチールコルセットを締め、少々無理をしていたのですが、15分程度の治療で不思議と痛みが取れました。

午後は、第3農園にて妻は摘み取りを行い、小生は方々に発芽している里芋とこんにゃくを掘り取って定植。
昨年秋、一生懸命掘り取ったので取り残しは無いものと思っていましたが、かなりありました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
龍泉堂さんご一行様、楽しんで戴きました A様ご夫妻で来園、ご主人は消えてしまいました 四角豆、発芽後も順調に育っています

2010-6-26

2010年6月26日(土)曇り

RE系(ラビットアイ系)ブルーベリーが色付き始めました。(妻同伴)

第2農園の早生種はピークを過ぎ、若干寂しくなってきました。
入れ替わる様にRE系のオースチンとクライマックスが色付いてきました。
特に、クライマックス初期の先端部は果実が大きく、見栄えがするのでお勧めです。

バルドウィンは未だ色付く気配はありませんが、集合果が長いものでは60冂度あり、とても楽しみです。
今日は土曜日、どちらの農園でもお客様に楽しんで戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系オースチン RE系クライマックス RE系バルドウィン(色付くのは未だ先です)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昔のお嬢さん、お話しには味がありました H様ご一家とグランマ 昔の職場の同僚K様ご夫妻が来て下さいました

2010-6-25

2010年6月25日(金)晴れ

ミツバがほぼ全滅、まき直しました(妻同伴)

第4農園のミツバはヨトウ虫に殆ど切られてしまい、ほぼ全滅のため全面蒔き直しをしてみました。
対策は農薬を撒けば簡単に済むのですが、使いたく有りません。
発芽する頃までに良い方法を考えてみます。

ヤーコンは、鶏糞を株間に撒いた後、雨が降ったのでとても良い生長をしています。
それに伴い、目の中に入らないような雑草がビッシリと生えて来ていていたので、レーキでいじってやりました。
「二葉の時に土の表面を削ると効果は抜群」とは良くわかっているのですが、中々できません。

長く生えてしまった草は手に負えないので、小型耕耘機で2〜3回撹拌してみました。
これで晴れた日が2日ほと続くと、ほぼ枯れるのですが、思うようにはなりません。

午後、F様がお子様を連れて第3農園に来られ、ブルーベリーを上手に摘み取っていました。
帰りにトウモロコシの第2雌花を摘み取り、ベビーコーンを持ち帰って戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
F様親子が来園、上手に摘んでいました 初めてのベビーコーン、これも体験です トウモロコシの穂(雄花)も珍しそうです
4.jpg 5.jpg
遅かったかぼちゃ、やっと雌花が咲きました 左はミツバの蒔き直し、右はヤーコンです

2010-6-24

2010年6月24日(木)晴れ

第2農園オーナーご夫妻を招待しました。(妻同伴)

午前中、小生は第2農園野菜区の草取り。
妻とお手伝いのAさん(有閑マダム)の二人でブルーベリーの摘み取り。
第2農園のHB系早生種の収穫はそろそろ終期で、これからはHB系の中生種が主体になります。

第2農園オーナー宅竹林にて、真竹の竹の子を沢山戴き、今晩茹でて即ベランダに干してみました。(乾し竹の子を作ります)
午後は第3農園にて、日頃御世話になっている第2農園オーナーご夫妻にブルーベリーを摘み取って戴きました。

オーナーとご一緒に、パン焼き小屋ピッパラの樹常連のK様ご夫妻に来園戴き、仲睦まじく摘み取って戴きました。

お客様が帰られてから妻と2人で摘み取りを続け、小生は小粒のリンダブルーとシグネクトを摘み取りました。
リンダブルーは果肉が柔らかく、直ぐに潰れてしまい他の品種と一緒には摘み取れません。
シグネクトは小粒ですが、果肉はしっかりしていて、味も濃厚ですが、如何せん小粒すぎるのが欠点です。
若干加工用試験的に乾燥してみることに致しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雑草の中にオカヒジキが埋もれていました 大きな葛籠(つづら)に真竹の竹の子を戴きました オーナーご夫妻、重いものは奥様に持たせない様子
4.jpg 5.jpg
ピッバラの樹常連のK様ご夫妻が来て下さいました 野生種と言われているチグネクト、まさにワイルドな味です

2010-6-23

2010年6月23日(水)小雨のち大雨〜晴れ

大雨の中、お客様が来て下さりました(妻同伴)

午前中は第2農園オーナー宅にわとりひろばで餅搗きのお手伝い。

お昼からは、今日の様な条件の良くない日に、遠路遙々お客様が来て下さいました。
前半は妻のお友達と元調理師のS様、後半は「パン焼き小屋ピッパラの樹」常連客のT様ご夫妻でした。
本来、雨天はお休みにしているのですが、前々から予定していたのでとのことでした。

当方としては晴れた日に摘み取って戴きたかったのですが、雨を苦にもせず摘み採って戴き、心から感謝です。
前半のお客様の摘み取っている時は嵐のような雨降りで、カメラを外に出せず、記念の撮影も出来なったので掲載できませんでした。

早めに自宅に帰り、ベランダに出てみるとスッキリとした夕焼けでした。

先日蒔いた「四角豆」が殆ど一斉に芽を出していました。

1.jpg 2.jpg
雨の中、T様ご夫妻に摘み取って戴きました ベランダのポットに蒔いた四角豆です

2010-6-22

2010年6月22日(火)曇りのち晴れ

今朝の明け方まで、ジャム作りをしていて寝不足です(妻同伴)

約11圓△辰織屮襦璽戰蝓爾鬟献礇爐砲靴泙靴拭
若干多過ぎたので、2塋ほど別鍋に移して行いました。
今年初めてのジャム作りなので、段取りが良くなかったために余計な時間が掛かりました。

そんな訳で、8時半に起床。
実質4時間程しか眠っていないので、頭の中はスッキリしませんが、取りあえず出掛けました。
第2農園にて草取り作業を始めましたが、中々進みませんし、乗り気になりません。

昼食後、第3農園に移動し、妻は摘み取り作業、小生は第4農園にて大豆と落花生の根回りの草取りを行いました。
妻も小生も寝不足気味なので、早めに上がりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年最初のジャム作りを行ました 第2農園、木の下は青じそが一杯 第4農園、枝豆(茶豆)の花が咲き始めました

2010-6-21

2010年6月21日(日)曇りのち晴れ

本日は休園日、第3農園にて摘み取りをして戴きました(妻同伴)

御世話になっているパン焼き小屋ピッパラの樹ご一行様、第3農園においで戴きました。
現在の摘み取りの中心は、北部ハイブッシュ系、南部ハイブッシュ系の早生種で、全般的に大粒です。

予報では雨が降るとのことでしたが、予報に反し、好天に恵まれ、摘み取りを楽しんで戴きました。

お客様がお帰りになった後、第4農園(野菜畑)にて、とうもろこしの第2雌花の莢を摘み取りました。
摘み取った莢を剥き身にすると中華料理などに使われているべビーコーンが現れてきます。
御近所に少しずつお裾分けをしてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
親子三代で摘み取って戴きました 陽射しが強いので、帽子は必須です ピッパラの樹ママさんご一行ほか
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ニコニコ顔でお帰りです(全員女性です) とうもろこしの穂が殆ど出ました 剥き身にした不揃いのベビーコーンです

2010-6-20

2010年6月20日(日)曇り

ブルーベリー摘み取り農園本格開始(妻同伴)

予定通り、本日から第2農園入り口にて、ブルーベリーつみみ取り農園の看板を掲げました。
早速、メールで予約を戴いたT様ご夫妻に摘み取りを行って戴きました。(小生、Sさんと呼んでいたらしい・・・済みません)
第2農園開園時間は午前中、昼食後は第3農園へ移動し、昨日やり残した草刈りを行いました。
草刈り機で何本か切ってしまいましたが、「冬の選定時に切り取るべきだった」と自ら納得させております。

今春、大きな鉢に植えていたフクベリーを第2農園に移植し、心配していましたが、タップリな潅水のお陰???でしょうか。
流石、夏至の前日です。遅く帰ったにもかかわらず、周囲は明るく、庭の幼いジャンボレモンとさるなしが迎えてくれました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーつみ取り園・・・看板はかなり控えめです ピッパラの樹でのご縁、T様ご夫妻に摘み取って戴きました 元気を取り戻して来たフクベリー
4.jpg 5.jpg
日に日に肥大していくジャンボレモン、今年も2個つきました 今、僂一番美しい「さるなし」です

2010-6-19

2010年6月19(土)曇りのち晴れ

第3農園の草刈りを行いました(妻同伴)

摘み取り農園を開始することになりました。
最近時の雨続きで農園内の草が急に伸びてしまったので、急遽草刈り機を使って草刈りを行いました。
園内には色々な障害物が置かれていたので、これを先ず片付けてから草刈りを行いました。
そんな訳で、草を刈る時間よりも、片付けの時間の方が掛かってしまった次第です。

里芋を植えた畝回り、急に細かな草が生えて来たので、ここも草削りで削り取りました。
雑草は放置すると日に日に育ち、草取り作業なども大きな仕事になってしまいます。

所用があったので、14時前には上がって帰宅。
と、言う事で、明日も残りの部分を刈り取る予定です。

1.jpg 2.jpg}
1週間程でびっしりと草が生えてきました 刈り取った跡はこんな感じです

2010-6-18

2010年6月18(金)曇りのち雨

田植えが終わりました(妻同伴)

南側水田残り半分の田植えがようやく終わりました。
前回、休まずに行ったところ腰の張りが強く出たので、今回は立ち上がって周囲の景色などを眺めながら行いました。
途中、お客様を迎えに出掛けたところ、御世話になっているSさんに残りの部分を植えて戴き、早々に終了していました。
お陰様で腰の張りや痛みも殆ど出ることなく、とても得をした感じです。

摘み取りのお客様は拙宅の近くの方で、姉妹できて戴き、ゆっくりと楽しんで行かれました。

馬鈴薯の初堀をしたところ、既に食べごろに肥大していました。

昼食後、第3農園に行き、小生は防鳥ネットの修理をしていましたが、14時半頃から雨が降り出したので、早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご姉妹で電車に乗って来てくれました 帰りには野菜を土産にはいポーズ SHB系のブラッデンが更に色付いてきました
4.jpg 5.jpg
最後はSさんに仕上げて戴きました、感謝 初収穫の馬鈴薯(確か・・・とうや)

2010-6-17

2010年6月17(木)晴れ

今年最初の摘み取りのお客さんを受け入れました(妻同伴)

今日は朝から陽射しが強く、とても暑いのでブルーベリーの塾度が可なり進むと思います。
ただ、明日以降、梅雨空に戻りそうなので、若干心配です。

摘み取り農園は20日(日)からと予定していましたが、お近くの若いご婦人からの希望があったので、本日から開始しました。

午前中、妻は第2農園にて摘み取りを行い、小生は垂れ気味の枝を麻ひもでの誘引と摘み取りを行いました。
昨夜は雨に強風が伴ったため、折角20兪宛紊某びた接ぎ木の新芽が吹き飛んで、幾つかしおれてしまい、とても残念てす。

昼食後、第3第園に行き、妻は摘み取り、小生は防鳥ネットの修理と摘み取りを行いました。

帰り際、第4農園にてとうもろこし(スイトコーンバニーブラッシュ、ゴールドラッシュ、ハニーバンダム)の生育状況を観察。
その他、枝豆の花が咲き始めたので急遽ネット(鳥除け、うさぎ除け)を取り外しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
摘み取りは今年最初お客様です SHB系ブラッデン(撮影用に摘み取りをしていません) とうもろこし3品種、ハニーバンダムが早い様です
4.jpg 5.jpg
枝豆のネットを取り外しました 千鳥に蒔いた落花生(権兵衛が種まきゃカラスがほじくる)

2010-6-16

2010年6月16(水)曇りのち晴れ、夕刻雷雨

摘み取り農園の看板を作りました

昨日は田植えをしたので朝方は腰、背中、足などに張りを感じ、体が重いので軽労働を行うことにしました。
先ず、第3農園に行き、莢エンドウ、きゅうりなどを収穫した後、御近所の御世話になっているYさん宅へ苗を差し上げるために選びました。

帰宅後、仕舞い忘れていた四角豆の種が莢ごと出て来たので、早速二鞘分をポットに蒔きましが、果たして発芽するでしょうか。

午後は第2農園用の看板作りを行いましたが、中々思うように出来上がりませんでしたが、夕食後、ようやく出来上がりました。

天木直人氏の公式ブログ
1.jpg 2.jpg 3.jpg
HB系中心に5本選び、Yさん宅へ持参 遅くなりましたが、四角豆を蒔きました(二莢分です) 一粒ずつ蒔きましたが、果たして発芽は如何ほどでしょう
4.jpg
オーナーに戴いた銀杏の板で看板作りました(第2農園用)

2010-6-15

2010年6月15(火)晴れ

午前、冓討療朕△─午後は落花生の草取り(妻同伴)

南側水田にて冓討療朕△┐鮃圓い泙靴拭
腰の調子が芳しくないので、3時間程度で止め、後日行うこととしました。
午後は、第3農園に移動し、妻は野菜の収穫、ブルーベリーの摘み取り。
小生は第4農園にて里芋(赤芽系)の追加植え付けと、落花生の畝の草取りを行いました。
何せ、何年間も草を作っていた畑です。
種は無尽蔵の様子で、取っても取っても出て来ます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系バーリントンの実生。色、味は可、着果量少 接ぎ木では台木より良質の穂木(NHB系レイトブルー) 第4農園のかぼちゃが成り始めました

2010-6-14

2010年6月14(月)雨

関東も梅雨に入った様です

当地も夜半から雨が降り始め、今日一日はシトシトと穏やかな雨が降っておりました。
そんな中、第2農園に出掛け、里芋類(セレベス)の発芽が良くなかったので、蒔き直しを行いました。
農園道路際に40個程植えたのですが、14個も発芽しませんでした。
やむを得ず、赤芽系の里芋を植え付けてみましたが、如何なりますか・‥。
小雨だったので、第4農園にも足をのばし、作物たちが活き活きしている姿を確認して帰宅した次第です。
雨は喜ばしいのですが、これからは冬や春とは違った勢いの凄い草たちが繁茂してきます。
負けない程度に戦います。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
「親の意見となすびの花は千に一つの無駄は無し」とか・・・ SHB系フローダブルー SHB系ミスティー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第4農園全景、梅雨のお湿りは良いけれど・・・草が茂ります とうもろこしの花が咲き始めました アララララ、脇から毛が・・・(実は雌しべです)

2010-6-13

2010年6月13(日)曇り

最後の最後のイチゴ狩り、ブルーベリー色付き始めて忙しくなってきました

第2農園オーナーの友人Kさん営んでいるイチゴ園、そろそろ終わりを迎えます。
未だ沢山成っているのでこれを摘み取らせて戴きました。
生果で食するのも宜しいのですが、日持ちがしないので、ジャムを作る予定にしています。

第2農園の早生種のHB系品種は急に色付きが早まり、摘み取りが忙しくなりました。

第3農園は若干遅れていましたが、此方もかなり色付いて来て妻は忙しそうに摘み取っています。

帰り際、第2農園オーナーの友人Sさんが始められたアスパラガスの苗を戴いて来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャム加工用に摘み取らせて戴きました NHB系スパータン(スパルタン) SHB系クーパー
4.jpg
アスパラガスの苗を戴きました

2010-6-12

2010年6月12(土)晴れ

田植えを行いました

第2農園の直ぐ東側、北側水田で冓討療朕△┐鮃圓い泙靴拭
冓討聾殿緤討琉譴弔如繁殖力が旺盛なので、植えるときは一本植えで十分です。
今年は北側水田では不耕起田植えを行ってみたものの、スズメの鉄砲などの草が沢山あったので、簡単には進みません。
目印の縄は1人で張ったのて゜、小さい田圃とは言っても両側に必ず行かなくてはならないので、とても疲れました。

南側水田の田植えでは、オーナー宅の三角柱で回転式目印の器具を借りて行う予定です。

今日は珍しく疲労が激しかったので、昼食を済ませてから早々に帰宅をして昼寝をしました。
それにしても、泥田に入って動き回ると、夜になって太ももが痙攣し、とても痛い思いをします。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
冓討良弔般椣の縄です 一本植えなので頼りなく見えます 不耕起田植えなので、切り株がそのままです
4.jpg 5.jpg
SHB系ブラッデン SHB系ジョージアジム

2010-6-11

2010年6月11(金)薄曇り

水田の畦の補強と畦塗り、午後は第3農園にて防鳥ネットの補修作業など(妻同伴)

北側水田は不耕起田植えを行う予定で、何もしていませんでしたが、午前中は畦畔の補強と畦塗りを行いました。
元々湿田なので、土がスコップに張り付いてしまうので、とても疲れました。

妻はブルーベリーの摘み取りを行っていましたが、オニール、レビール、デキシー、ウエイマウス以外は未だの様子です。

昼食後、第3農園に移動し、仮に張っている防鳥ネットを張り直し、派手に空いている穴を取りあえずエスター線で補修。
昨年までは野鳥に殆ど食べられたりイタズラされたりで収穫は極僅かでしたが、今年は一定程度期待出来そうです。
大きな穴の空いた防鳥ネットをムキになって補修していたため、一区切りついたのは18時を回っていました。

明日は第2農園隣の北側水田で冓討療朕△(手植え)を行う予定です。
次から次へと色々な品種が色付いて来たので、撮影してみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
H−HB系チッペア H−HB系ポラリス H−HB系ノースランド
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系クーパー SHB系ヒトミ NHB系スパータン(台木はホームベル)

2010-6-10

2010年6月10(木)晴れ

午前は第4農園の作物に潅水、午後は冓匿綸弔梁總澆など(妻同伴)

第4農園のとうもろこしなどが水不足で元気がないので、急遽第3農園水道から使い古しのホースをつなぎにつなぎ潅水を行いました。
第3農園の水道蛇口から第4農園とうもろこしの末端までは110m、ビニールホースですが以外と減衰せず、水が届きました。
潅水対象はとうもろこしの外、かぼちゃ、落花生、里芋、長ねぎ、ごぼう、ミツバで、時間の都合で対象外にしたのはヤーコンと甘藷です。
2時間タップリと潅水したものの、水の入っているホースを片づけるのが大仕事、リヤカーにグルグル巻きにして収納し、そのままに・・・。

午後は第2農園オーナー宅の冓萄酩佞運綸帖∈鯒まで2枚だったものを1枚にしました。
段差があるので代掻きをして土を流し込み、均平にして田植えが行える状態にします。
この均平作業、それはそれはご苦労な話で、夕食後、くつろいでいる最中に突然左太ももが痙攣・・・・・。
泥田の中での作業は後になってからジワジワと疲労感が出て来ます。
17時には上がったのですが、作業服は泥染め状態で、水で洗っても染みついてしまい元には戻りませんでした。

小生の管理する南側水田は、泥土が落ち着くまで2〜3日要しますので、土日頃に田植えを行う予定です。
北側水田は不耕起で田植えを行いますので、何時でも行うことは出来ますが、畑仕事との調整を行いつつすすめる予定です。
我が妻、第2農園ではブルーベリーの摘み取りを行い、早速今年初の小商いをしていた様です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーのドレッシングを使ってみました 代掻き前の第2農園オーナー宅の2枚を1枚にした水田 小生管理の南側水田(今年も冓討鮑酩佞韻靴泙)
4.jpg 5.jpg
代掻きで泥染めの作業服 (お口直しで)・・・一昨年植え付けた紫陽花が咲き始めました

2010-6-9

2010年6月9(水)雨のち曇り

畦シート張りと代掻き、昼食後第2農園野菜区にて諸作業(妻同伴)

天気予報に反し、午前中当地は雨降りで、雨合羽を着て作業開始。

第2農園オーナー宅冓萄酩佞運綸弔侶優掘璽板イ蠅搬總澆をお手伝いしました。
雨不足で、貯水池の水が不足している様で、代掻きが出来た水田は1/5程度で、他は雨待ちとなりました。

昼食後、第2農園野菜区にてミニトマトなどの芽欠きと誘引を行ったり、Sさんからエゴマの種を戴いたのでこれを蒔きました。

妻は野菜(大根、ブロッコリー、キャベツ、チンゲンサイ、おかひじき等)の収獲と色付いて来たブルーベリーを摘んでいました。

ブルーベリーはSHB系のマグノリア、ミスティー、フローダブルー、クーパー、ガルフコーストなどが色付き始めました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系のマグノリア SHB系のガルフコースト その後の九蓮宝燈(一枝9つの柄に着いたさるなし)

2010-6-8

2010年6月8(火)曇り

第4農園にて、とうもろこしのビニールを剥ぎ、脇芽取り、草取り、施肥など(妻同伴)

とうもろこしがとても短桿です。
既に穂が出て来ていますが、雨量が少なかったことが原因と思います。
保温用の穴あきビニールを取り外し、草取り、脇芽取り、施肥など大地にひざまずき、地味な仕事を行いました。
そんなわけで、再起不能な程の土まみれなってしまいました。
次に、中央かぼちゃの手前に里いも類(セレベス、エビ芋、八頭)等の植え付けを行いました。

汚れついでに、ミツバと大浦ごぼうの中に生えている雑草(主にアカザとスベリヒュ)の抜き取り作業を行いました。

第3農園ゲート前に繁茂しすぎたミントが生えているので、草刈り機で刈り取り、本日の仕事を終了。

妻は久しぶりに農園に出向き、特定農薬以上に自然に優しい除草をしてくれました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園ゲート前のミントを刈り取りました 第4農園中央奥に里芋類を植えました とうもろこしのビニールを剥ぎ、芽欠き、草取りなど

2010-6-7

2010年6月7日(月)晴れ

玉ねぎの収穫、里いも類などの定植

第3農園の玉ねぎを全て収穫し、茎が未だ青いので、掘っ立て小屋の梁に麻ひもで縛って吊るして風乾させています。
玉ねぎの収穫跡を大型の耕運機で耕し、小型の耕耘機で柵を切り、ハウス内で芽出しをしていた里いも類を定植しました。

品種は「土垂れ」と「石川早生」が殆どで、その他在来の早生系1品種の外、こんにゃくを30個ほど植えたところ、八頭などを植えるスペースがありません。
その他の品種(エビ芋、八頭、セレベスほか)は第4農園に植える予定です。

こんにゃくの自家採取した種芋は保存が良くなかった様で、腐敗がすすんでいたので除外しました。

何時も御世話になっているIさん、玉ねぎを全く作っていないと言うので、黄系と赤系を10個ずつ持参しました。
今春、玉ねぎに潅水を十分行ったので、とても良く肥大し、直径10儖幣紊△襪發里蘯穫出来ましたが、味の方は???

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎは掘っ立て小屋の梁に吊しました 玉ねぎ跡などには里芋とこんにゃくを植えました NHB系極早生種のウェイマウス

2010-6-6

2010年6月6日(日)晴れ

第2農園にてブルーベリーの初収穫

数日間続いて良く晴れた日が続いたため、早生種のブルーベリーが熟れた感じなので、今年初の収獲をしました。
NHB系ではウェイマウス、デューク、SHB系ではレビール、オニール、ヒトミが収穫出来ました。

お昼前に第2農園オーナーから電話があり、「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんのお客さんで、イベントでお会いするTさんが来ているとの事。
早速にわとりひろばに行ってみるとご夫妻でお見えになっていました。
帰宅後妻に話をしたところ、野菜などのお土産を差し上げなかったことで、イエローカードを出されてしまいました。

昼食後、第3農園に行き、ポット苗やにんじん、きゅうり、さやえんどう等々に潅水を行いました。

ブルーベリーの重みで枝が垂れ気味なので支柱に誘引し、麻ひもで縛って歩き、17時半頃に帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系極早生種のウェイマウス NHB系デューク、溢したのでブルームが取れました ジャム瓶ラベルの一候補にと思っています
4.jpg 5.jpg
拙宅フェンスの「さるなし」・・・大粒の予感 紫陽花が色付いて来ました

2010-6-5

2010年6月5日(土)晴れ

田植え後の疲労があるため、本日は軽労働など

昨日の田植え作業はかなり体に疲労を残しましたので、今日は軽い労働で過ごす予定で出掛けました。
先日Iさんから戴いたさつまいもの苗を持って第4農園に行き、準備してある畝に植え付けました。
品種は玉豊、紫芋と品種不明の白系の3品種を植え付けました。

第3農園のブルーベリーのNHB系ウェイマウスとデュークが色付き始めました。

午後、第2農園オーナーと2人で、佐倉市の小幡豆腐店まで美味しい豆腐を買いに行って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系ウェイマウス NHB系デューク つるなしモロッコとして蒔いたのに、アレレレレ蔓が・・・

2010-6-4

2010年6月4日(金)晴れ

朝から1日田植えのお手伝い

第2農園オーナー宅の田植えとSさんとの共同管理水田の田植を行ないました。
今年は水田の保水力が安定せず、田植えのタイミングが難しい様子で、欠株が多く出てしまいました。
昨年と同様、Sさんと小生の2人で欠株箇所を補植して歩き、1日中足下不安定な田圃の中での作業でした。

暖かくなって来たので腰痛は小康状態ですが、用心のため、腰回りをサラシでキッチリと巻いて行いました。
15時過ぎ頃から風が強くなり、田圃の水が波打つようになり、深水の部分で苗が浮いてしまい残念です。

終了後、第2農園に行き見回りをしたところ、昨日に引き続き、SHB系のシャーププルーとヒトミが色づき始めました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
Sさんとの共同管理水田の田植えが終わりました SHB系シャーププルー SHB系ヒトミ

2010-6-3

2010年6月3日(木)晴れ

第2農園オーナー宅、畦シート敷設、代掻き、第3農園にて潅水など

午前中は第2農園オーナー宅水田の畦シートの敷設と代掻きのお手伝いを行いました。
昼食後、長い昼休みの後、第3農園にてポット苗にタップリと潅水。

しばらく雨が降っていないので、スナップエンドウとにんじんなどにも潅水を行いました。

その後、御世話になっているIさん宅を訪問し、甘藷の苗(寿、玉豊、品種不明の白系、紫芋)を戴いて帰りました。

途中第2農園に立ち寄り、ようやく色付いたブルーベリー4品種を撮影しました。(昨年より9日ほど遅れました)

本日田植えのお手伝いは誤りで、明日4日でした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系ウェイマウス SHB系レビール SHB系オニール
4.jpg
NHB系デューク

2010-6-2

2010年6月2日(水)晴れ

第3農園、第4農園にて諸作業

午前中は第3農園にて防鳥ネットの補修・野菜(秋蒔き大浦ごぼう・サラダ菜)の収穫を行い、第4農園にて2時間ほど草削りを行いました。
何せ、管理する前は草畑だったので、油断をするとビッシリと生えて来るので、1兪宛紊了に削って乾かしてしまいます。
しばらく雨が降りそうもないので、草を根こそぎ削っておくことで、しばらくは生えて来ません。

午後は第4農園に蒔いたジャンボインゲンとモロッコの棚づくりを篠竹を組んで行いました。
強い風の通り道なので、先日作った短形自然薯の棚と同じく、かなりしっかりと作ったつもりです。

隣のとうもろこし3種はビニールトンネルの穴を突き抜け、葉を伸ばすと1m以上に生長しています。
根元の脇芽が次々と伸びてくるので、摘み取る作業も結構大仕事です。

先日は春蒔き大浦ごぼうの新芽を紹介しましたが、同じ日に蒔いたミツバが一斉に生えたので紹介します。
明日は第2農園オーナー宅のコシヒカリの田植えのお手伝いです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
篠竹を組んで、インゲンの棚を作りました とうもろこしはビニールトンネルを突きぬけて来ました ミツバが一斉に発芽しました

2010-6-1

2010年6月1日(火)晴れ

代掻きに終始した1日でした

第2農園オーナー宅の代掻きのお手伝いを行いました。
幼稚園管理の水田に園児のお母さん方が来られ、古代米(みどり米)を植えるための代掻きを行っていました。
初めは恐る恐る田圃の中に入っていましたが、慣れてしまうと気持ちよさそうに一生懸命に働いておりました。

小生は所用があったので16時頃に上がりましたが、久々に泥だらけになりました。

それにしても、若いお母さん方は元気があって宜しいですね。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
高い部分をレーキで均しています 角材をロープで引っ張って均平にしています もう1枚の水田を管理するという頑張り様でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
泥田の中はぎこちない動きでしたが、頑張っていました 終了してからの記念撮影ですが、2名足りません オマケ・・・車庫の中に竹が生えて来て、曲がって梁に