トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-10

<< 2011-10 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011-10-31

2011年10月31日(月)晴れ

今日は玉ねぎ苗の植え付けに終始

一昨日抜き取った玉ねぎの苗、水を吸わせて置きましたら意外と元気。
先ず、南側水田隣の里芋収穫跡に蛎殻石灰、鶏糞、籾殻を撒き、耕耘機で3回撹拌。
田植え用の目印(33儡岾)の付いた紐を張り、株間を16.5僂砲靴匿△付けました。
1畝78本×6列・・・約468本前後を植え付けました。
第3農園から持参した苗は300本なので、第2農園に蒔いていた苗を約160本前後抜き取って植え付けました。

昼食後、第2農園自然薯収穫跡に蛎殻石灰、鶏糞、籾殻を撒き、取りあえず一列、85本程を植え付けた頃は黄昏。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋収獲跡に玉ねぎを6畝植え付けました 第2農園にて育てた玉ねぎ苗(天寿)は軸がしっかりしています 自然薯収穫跡地に2列程度植え付ける予定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
8月末に植え付けた無臭にんにくの生育は順調 万願寺唐辛子の葉を摘み取り、煮付けて食します ブルーベリーと相性が良さそうなマリーゴールド

2011-10-30

2011年10月30日(日)曇りのち雨

第2農園オーナー主催の芋煮会が行われました

今日は農園作業をお休みし、芋煮会のお手伝いを行いました。

緑米を刈り取った田圃にシートとゴザを敷き詰め、会場準備は完了。
田圃の四隅に「おだがけ」をしてあるので、風避けにもなり、天幕代わりでとても落ち着きます。

芋煮の出汁はニワトリの丸2羽分と大量の昆布を入れ、約1時間煮込みながらアクを取ります。
具材は里芋をベースに、ごぼう、にんじん、だいこん、かぶ、こんにゃくを入れ、最後に長ねぎを入れて完成。
好みに合わせ、柚子唐辛子を入れて食しますと更に旨みが増します。

帰り際、参加できなかった我が妻にと・・・
第2農園オーナー夫人が鶏肉や野菜の入ったスープをタッパに入れ、渡して下さいました。感謝。

 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
トリのスープは煮込むほど味に深みを増します 田圃の中で車座になって芋煮を戴きました 皆それぞれ満腹、お開き前に記念撮影

2011-10-29

2011年10月29日(土)晴れ

白菜を初収穫しました(妻同伴)

午前中の前半は第2農園にて、玉ねぎ苗の生育が遅いので施肥を行いました。

第3農園に移動し、リヤカーに道具類を積み込んで第4農園へ
第4農園にて若干早いとは思いましたが、白菜を収穫してみました。
妻はチンゲンサイや小松菜を山ほど収穫し、菜っ葉類には不自由しない状況です。

第3農園に戻り、昼食後、セレベスと赤芽系里芋を収穫し、親芋から小芋を切り離しました。
これらの芋は親芋を食する品種で、小芋は小玉が多く、種芋にします。

8月下旬にハウス内に蒔いた玉ねぎ、、徒長し過ぎでしたが、妻に300本抜いてもらいました。
但し、この作業には問題があり、2品種あったものをシャッフルしてしまった様です。
妻は「玉ねぎ」であれば「品種などはどうでも良い」という恐ろしく単純な考えがあるのです。
一事が万事、小生の説明は不要の様子。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
10月8日に間引きのチンゲンサイ、移植後も元気です 10月20日に蒔いた小松菜の双葉です フライング気味ですが、白菜を初収穫
4.jpg
8月24日に蒔いた玉ねぎの苗、若干伸び過ぎです

2011-10-28

2011年10月28日(金)晴れ

今日は各種芋掘りに終始しました(妻同伴)

緑米の刈り取りが終了し、水田の作業が一段落、山ほどの畑作業が待っています。

先ず、南側水田隣の里芋20株(土垂れ)を全て掘り取りました。
次に、今春第2農園内にムカゴから育てた短形自然薯の掘り残しを全て掘り取りました。

昼食後、第3農園野菜区にて種芋から育てた自然薯を全て掘り取りました。
短形自然薯はスコップで40冂度掘るだけで掘り取れるので、お勧めです。
但し、時として横に伸びている場合があるので、注意が必要です。

里芋類のうち、セレベスだけが20本前後残っていて、うち5株のみ掘り取りましたが、コンテナが一杯になりました。
セレベスの小芋はとても小さく、小生の親指程度ですが、この種芋が殆ど500g以上の親芋になります。

 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
掘り取り、運搬中に親株から外れた里芋を洗って乾しました 第2農園にてムカゴから育てた短形自然薯 第3農園にて市販の種芋から育てた短形自然薯
4.jpg
セレベスの切り株、親芋は1個500g以上あります

2011-10-27

2011年10月27日(木)晴れ

午前中は第3、第4農園、午後から4日目の緑米刈り取り(妻同伴)

3日連続の稲刈りで若干疲労気味でした。
幸い、今日の刈り取りは午後からなので、自宅でノンビリ・・・。

ベランダで日向ぼっこをしながら八つ頭の茎を1時間ほど剥き、籠に入れて天日乾燥。
10時過ぎに自宅を出発し、第3農園へ
妻はほうれん草、ターサイなどを収獲し、小生は第4農園にて日本ほうれん草の種蒔き。
これから発芽するほうれん草は、極端に生長が遅いと思いますが、冬期は特に美味なので楽しみです。

午後からは第2農園近くにて、Sさんの管理水田の刈り取りを行いました。

最後に小生管理の北側水田の刈り取りを行い、本年の稲刈りは全て終了しました。
特に、予定外のお手伝いをして戴いたWさんには厚く感謝。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
来春のためにほうれん草を蒔きました 落花生跡地に3列15m程、潅水後に播種 紅葉が始まったシャープブルー(第3農園)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Sさんの緑米の刈り取り終了 小生管理の北側水田は何時も湿田 刈り取り、結束、おだがけまで、4人で1時間半で終了

2011-10-26

2011年10月26日(水)晴れ

緑米の刈り取り3日目(妻同伴)

何時もより40分ほど早く出発し、第4農園にて菜っ葉類(小松菜、チンゲンサイ、ターサイ)を収獲。

今日は第2農園オーナー宅緑米水田二枚を刈り取り、おだがけを行いました。
14時半頃に作業を完了したので、元調理師Sさんの緑米水田に取りかかりました。
この圃場は鶏糞など一切肥料を施用していませんが、中央部分が派手に倒伏しています。
今日は四隅と額縁を刈り取り、竹で組んだオダ作りを行って作業を終了。

明日はSさんの圃場を先に終了させ、最後に拙宅管理の北側水田に取りかかる予定です。
北側水田は排水が極めて不良で、現在も若干水が残っているので、足を取られながらの作業になると思います。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園オーナー宅水田二枚を先に刈り取りました 緑米は黒い稲穂と黄緑色の葉のコントラストが美しい バインダートラブル、始末は小生の仕事でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
派手に倒伏しているので手刈りになりますか オダの周囲には全て防鳥テグスを張っています 拙宅ペットのナナ姫です

2011-10-25

2011年10月25日(火)曇りのち晴れ

緑米の刈り取り2日目(妻同伴)

今日は朝一から拙宅管理の南側水田の刈り取りから開始。
昨日、四隅と額縁を刈り取っていたので、バインダーでの刈り取りは速やかに終了。

午後は第2農園オーナー宅緑米水田の3枚のうちの1枚を刈り取りました。
オダを竹で作り、刈り取った稲の「おだがけ」を行い、稲穂の周囲に防鳥テグスを張り廻らし作業終了。

明日の予定はオーナー宅の2枚の水田と小生管理の北側水田の刈り取りを予定。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年は倒伏が殆どないので、刈り取りは順調 昔ながらのおだがけを行います 拙宅管理の南側水田分はこれで終了

2011-10-24

2011年10月24日(月)曇りのち晴れ

緑米の刈り取り開始(妻同伴)

午前の2時間程度は幼稚園児と父母さん方の稲刈りなどのお手伝い。

11時頃から第2農園にて、ムカゴから育てた自然薯を約20株程掘り取りました。
先日同様、小指の頭程のムカゴが300g〜500g程度に肥大していて、手頃な種芋は見当たりません。

午後は第2農園オーナー宅の水田一枚を手狩りとバインダーで刈り取り、おだがけまでを終了。
明日の午前中、拙宅の南側水田の刈り取りとおだがけを行い、順次防鳥のテグスを外しながら刈り取りを行います。

昨年は雀の被害が甚だしく、特に北側水田は1〜2割程度しか収穫出来ませんでしたが・・・。
今年は防鳥テグスのお陰で驚くほどの効果があり、食害は殆ど発生していないので、収量増が期待出来そうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
幼稚園児と父兄さんとの稲刈りが始まりました 親子でペアになり、会話をしながらの作業です 「おだがけ」を終えると芋煮と焼き芋が待っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg     
午後はオーナー宅緑米の刈り取が始まります 午後はこの水田一枚で終了、すっかり黄昏れていました 稲ワラのがとてもきれいで、しめ縄には最適です

2011-10-23

2011年10月23日(日)曇り

久々の農園作業(妻同伴)

22日の雨で田圃の中は水浸し、排水をしなければ稲刈りが大変です。
第2農園にて、ほうれん草などの収穫を行い第3農園へ。

第3農園野菜区では八つ頭全部とセレベスの一部を掘り取りました。
今年の成績は余り芳しくありませんが、自宅で食すには十分。後日親戚などに配る予定。
八つ頭の茎は美味なので、新鮮な部分だけ残し皮を剥かずに陰干しをし、明日以降剥くことにしています。

自然薯の掘り取りが15株ほど残っているので、今日は4株程掘り取りました。
また、自然薯の掘り取った穴に雑草を厚く敷き詰め、土を被せて踏み固めました。(来春までには堆肥になるでしょう)

第4農園に先日蒔いたほうれん草が一斉に発芽しました。
これが寒さに当たり越年し、甘いほうれん草になることを期待。

大豆の小糸在来は思っていた以上に実の入りが宜しく、順調にいきますと大豊作。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
稲穂(緑米)は十分に実が入っています 左は八つ頭、右はセレベス 八つ頭の茎(ズイキ)、明日以降皮を剥きます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
スナックエンドウの苗 先日蒔いたほうれん草 大豆の実入りは順調で、カビなければ期待出来ます

2011-10-22

2011年10月22日(土)信州は雨

所用にて信州へ来ました

昨日、新幹線にて信州へ・・・。
実は、叔母(母の妹)が亡くなったため、葬儀に行って参りました。
新幹線から佐久平近辺の景色を眺めつつ・・・。 落葉が始まった柿の木などが目立ちました。

実家に一泊し、既に自宅に帰ってきております。

予定では、明日の午後当たりから緑米の刈り取り予定ですが、天候の状況で如何なりますか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
新幹線車窓から佐久平撮ってみました 今年は柿の大豊作の様で鈴なりでした 信州は朝から涙雨、庭石も濡れています

2011-10-21

2011年10月21日(金)曇り

所用にて農園作業はお休みしました

今日は所用があり、農園作業はお休みです。
改めて家の周りを見ると如何に手入れ不足かがよく分かりました。

特に、庭木の剪定、挿し木苗の植え替えなどは早く行わなければ・・・。
そんなことを横目で見ながら、楽な方へ楽な方へと・・・身体が動きます。

庭のフェンスに這わせている「さるなし」は鈴なりなので、少々収獲してみました。
実は硬いのですが、不思議と収獲直後から軟化が始まり、3〜4日で食せます。
小生の食し方は、柄をスポンと抜き、そこから吸い取ってしまいます。
意外と美味しいく、野生の果物の中ではトップクラスでしょう。

1.jpg 2.jpg
さるなしは一つの房に3〜4個の実を付けます 畦シートで周囲を囲い、徐々に土を入れます

2011-10-20

2011年10月20日(木)曇り

第2、第3、第4農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は第2農園にて玉ねぎの苗床の草取りを集中的に行いました。
意外と草を無視しがちですが、幼苗の育ちが遅れてしまうので、園芸用ピンセットを使って抜き取りました。
次に、ハイポネックスを水で溶き、玉ねぎ床にジョウロにて施肥。
第3農園に移動し・・・。
道具類などをリヤカーに載せて第4農園に行き、甘藷(タマユタカ、パープルスイート)を掘り取り。

更に、落花生の収獲跡に籾殻、蛎殻石灰、鶏糞を撒き、三俣鍬にて良く撹拌し、畝作りを行って小松菜を蒔きました。
小松菜は霜が降り始めると葉が厚くなり、茎などはネットリとして旨味が出てくるので蒔いてみました。

先日ポットに蒔いたえんどう豆、発芽が遅いのでビニールを掛けたところ発芽してきました。
発芽が揃った頃にビニールハウスから外に出し、馴化を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
タマユタカはひび割れが多いのが難です えんどう豆のポットにビニールを覆いました 小さいながら一斉に発芽が始まりました。

2011-10-19

2011年10月19日(水)曇り

ムカゴから育てた短形然薯を掘りました(妻同伴)

今春、第2農園道路際に短形然薯のムカゴを50個程度蒔いてみました。
夏の暑い盛りでも生育は順調で、種芋確保は間違いないと思っておりました。
ところが・・・本日試し掘りを行ってみたところ、予想外の成果がありました。
縦1.5儔1冂度のムカゴから300g〜600gの芋に生長しておりました。
こんなに成績が良ければ、来年からは種芋を購入することなく、大き目のムカゴで十分の様な気がしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ムカゴから育てた短形自然薯はスコップで掘れます 右の小さい玉ッコロがムカゴで、左が今年の成果品です 5本ほど掘りましたが、2〜3人家族1本で十分です
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
ほうれん草は収穫が始まりました 白菜は虫に喰われて穴だらけ霜が降りるまで忍々 玉ねぎの苗、生え方はムラですが順調

2011-10-18

2011年10月18日(火)曇りのち晴れ

散らかし放題のビニールハウス内を大掃除(妻同伴)

心地良かった気温も最近は何もしていないと肌寒く感じる様になりました。
そんな訳で、掘っ立て小屋での昼食は今日で終了にし、ハウス内に移動することにしました。
但し、夏の間は全く整理整頓をしておりませんでしたので散らかし放題です。
急遽、大掃除をしながらの片付け作業を行いました。

前後して、第3農園の里芋(石川早生、女早生)を全て掘り取りました。
畑に残っているのはセレベスと八つ頭だけとなり、近々に掘り取りを行う予定です。
特に、八つ頭の茎は1日陰干しにしてから皮を剥き、カラカラになるまで乾燥させます。
これを食するには油揚げとダシ醤油などでシンプルに煮るととても美味です。

その他、第4農園にてターサイ、チンゲンサイ、だいこんなどに鶏糞を施用。
引き続き、先日蒔いたほうれん草の床と長ねぎの畝に頭から蛎殻石灰を撒きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
親芋から外れた芋を洗って乾燥 ほぼ落花生も摘み取りが終了 ヒマワリ?否、ヤーコンの花です(直径約2)
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
先日蒔いた菜花、春が楽しみです ほうれん草の蒔き床に蛎殻石灰を後から撒きました 良質の長ねぎ作りには蛎殻石灰は必須

2011-10-17

2011年10月17日(月)晴れ時々曇り

菜っ葉類は霜が降りてから味が良くなりますが・・・。(妻同伴)

午前中は第2農園にてほうれん草の初収穫。
若干早い収獲なので、葉も柄も柔らかく、抜き取る時に少しでも他の葉に引っ掛かると折れてしまいます。
何せ、種子を多目に蒔いたため、葉が重なっているため殆ど折れてしまいました。

第3農園に移動し、短形自然薯を5株掘り取り、第4農園にてターサイの初収穫。
そのほか、甘藷の太白を5株掘り取りました。

今日は早めに上がり、先般、白菜苗を戴いたIさん宅へ伺い、白菜の生育状況を報告。
長いことお邪魔をし、冬瓜(とうがん)と小鰯の酢漬けを戴いて帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ターサイは雨が降る度に大きくなります からし菜です、雑草が多過ぎて如何しましょう 大豆の生育は順調、目標は3斗(約40埃)
4.jpg 5.jpg 
甘藷の太白(たいはく)を掘り取りました Iさん宅露地のピラカンサが色付き始めました

2011-10-16

2011年10月16日(日)曇りのち晴れ

詩の朗読の会に行ってきました

栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんにて詩の朗読の会が開かれ、出席してきました。
プロの梶谷様が好意で来て下さり、迫力ある朗読を聴かせて戴きました。
そのほか、第2農園オーナーによる詩の朗読もあり、緊張感のある一時を過ごさせて戴きました。

朗読終了後、和やかな会食が開かれ、お話は尽きることなく続きました。
そんな訳で帰宅したのは23時を大きく回って居りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園にて「さるなし」を摘んで持参しました オーナー宅にわとり二羽を入れてのスープ作りです 冬至まで二ヶ月一寸、日の入りが早くなりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg     
キビ入りのおにぎりと、様々なな料理が並んびました 詩の朗読が始まると緊張感が漂い始めました 詩の朗読終了後、緊張感が解け、和やかな雰囲気に・・・。

2011-10-15

2011年10月15日(土)雨〜曇り

午後野菜の収穫など

朝方は強風が吹き、雨も降っていたので部屋の中でゴロゴロ。
昼食後、第2農園に出向き、そろそろ終わりに近づいたナスを収獲。
南側水田隣の里芋を4株抜いてみたところ、芋の付き方が宜しかったので満足。

明日の午後「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんにてイベントがあるので、枝豆などを差し入れることにしました。
そんな訳で、南側水田畦畔大豆を収穫し、第2農園オーナー宅の大鍋で茹でて戴きました。
茹で立ての枝豆は何とも言えない香りを放ち、食べ出すと止まらないのが難です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水田の土は粘りがあるので掘り取りには難があります 親芋は小芋とは別にして煮ると美味です 秋なすを しゅうとに隠れ そっと食い
4.jpg 5.jpg     
大鍋で茹でましたが、中々沸騰してくれません これでもう 止めてしばらく 手が伸びる

2011-10-14

2011年10月14日(金)晴れ〜曇り〜雨

えんどう豆などを蒔きました(妻同伴)

第3農園の冬は千葉県とは思えないほどの寒さで、直播きえんどうの越冬は毎年失敗続きです。
そんなことから、ホームセンター等でポット植えの苗を購入することが多かったのですが・・・。
来春こそ自前の苗で作りたく、種子を3品種用意し、少々多目のポットに蒔いてみました。

そのほか、第4農園にてほうれん草とパクチョイを蒔きました。
冬の菜っ葉物は味が良く、色々な物を作って楽しみたいと思った次第です。

第3農園にて落花生莢のもぎ取りを行い、残り僅かのところで黄昏れてきたので終了。
落花生の「チバ半立ち」は広範に莢が付き、掘り取りにくく、莢が土中に外れ、かなり歩留まりが落ちる気がします。

「ナカテユタカ」?は、根に近い部分にビッシリと莢が付き、掘り易いので来年は主要品種の予定とし、種子を用意しました。
学問的には「獲得形質は遺伝しない」と言われていますが、人情的に大きな莢のものを選びます。
結果、篤農家によって良質の個体を継承してきたのだと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
えんどう豆3品種を蒔きました 左2畝はほうれん草、右はパクチョイです 来年主力予定の「ナカテユタカ」?直立性です

2011-10-13

2011年10月13日(木)晴れ時々曇り

第2、第3第、4農園と渡り歩いて諸作業(妻同伴)

午前中は第2農園にて自然薯の根元に植えた赤ねぎを抜き、長ねぎの畝の隙間に棒で穴を開けて植え付けました。
次に自然薯のむかごがビッシリ付いているので、自然落下する前に摘み取りました。

第3農園に移動し、里芋の石川早生と土垂れ、大浦ごぼう、自然薯とイチョウいもを掘り取りました。
大浦ごぼうは、こぼれ種からの生き残りで、土を柔らかくして畝に蒔いたものより形の整ったものが穫れました。

昼食後、第4農園にて甘藷の安納いも、太白、ベニアズマを掘りました。
ベニアズマと太白は十分に肥大していましたが、安納イモは未熟なものが多く若干早過ぎた様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園にて自然薯のムカゴを採取しました 里芋の石川早生です 大浦ごぼうを掘りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
中が黄色味がかっている安納いも 中は純白に近く、蒸すと若干色付く太白 一般的に流通しているベニアズマ
7.jpg
自然薯とイチョウいもです

2011-10-12

2011年10月12日(水)晴れ時々曇り

急遽第2農園にて防鳥ネットを取り外しました(妻同伴)

作業予定を変更し、第2農園の防鳥ネットを取り外しました。
そのネットを反対側に引っ張り、緑米を栽培している北側水田に覆いました。
昨年は雀に殆ど食され、推定歩留まり2割以下でした。
そんな訳で、ブルーベリー防鳥ネットを稲にも活用致しました。

当初は南側水田の緑米にも防鳥ネットを張る予定にしていましたが、覆う作業が大変なので、テグスを縦横斜に張り巡らす方法を採りました。
水田の周囲に何本も支柱を立て、稲穂ギリギリにテグスを各方向に張りめくらしました。
若干は食害に遭うでしょうが、昨年の様なことはないと思っています。
小さな水田ですが、ネット張りやテグス張りで畦畔をグルグルと回ったので、結構足が疲れました。

今春、短形自然薯のムカゴを蒔き、種芋を作っていますが、蔓の大きさから推測するとかなり大きな物が出来ている予感。
近々に掘り取りを行う予定ですが、どの程度の種芋になっているか楽しみです。
来春も蒔く予定にしており、先頃大き目のムカゴを選んだところです。

今日予定していた甘藷の太白(たいはく)と安納いもの試し堀は明日行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリー園の防鳥ネットを反して水田に覆いました キュウリ棚用のパイプ支柱を13セット使用 南側水田にはテグスを張り廻らしました
4.jpg
短形自然薯の種芋をムカゴから育てています

2011-10-11

2011年10月11日(火)晴れのち曇り

甘藷と短形自然薯を掘り取りました

諸般の事情で14時半過ぎから作業に入りました。
先ず第4農園にて甘藷を10株ほど掘り取りを行いました。
パープルスイートは殆ど仕上がっていましたが、タマユタカは未熟な芋が沢山あり、若干早いような気もしました。

甘藷の葉柄は美味しいのですが、タマユタカの柄は細過ぎ、パープルスイートの柄は硬過ぎるので摘むのを止めました。
やはりベニアズマの柄が太くて柔らかいのでキンピラにするのにも一番宜しいようです。
明日にでも太白(たいはく)と安納いもの試し堀をしてみたいと思っていますが、果たして大きな芋が出来ているでしょうか。

引き続き、第3農園野菜区に移動して短形自然薯を5株ほど掘り取りましたが、作柄は昨年より宜しいようです。

1.jpg 2.jpg
白いのがタマユタカ、未熟芋が多いようです 短形自然薯の大きいものは1坩幣紊△蠅泙

2011-10-10

2011年10月10日(月)曇りのち晴れ

第4農園にて諸作業(妻同伴)

今日で落花生の収穫を全て終了し、今後の畑は短形自然薯と甘藷の収獲が待っています。
収獲した落花生は第3農園の中央通路に広げて干しましたが、後日、柱を立ててボッチを作る予定です。

先日間引いたチンゲンサイを植え付けたところ、根付いたようで、元気になってきました。
昼食後、第2農園に戻り、成熟していない「日光唐辛子」を摘み取り、調理人のSさんと柚子唐辛子を作る予定でしたが・・・。

1時間ほどブルーベリーの剪定などをしつつ待ちましたが、「待ち人来たらず」のため中止をして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先日植え付けたチンゲンサイ、根付いた様です 左ヤーコン、中央だいこん、右甘藷 左大豆(小糸在来)、右落花生の収獲跡
4.jpg 5.jpg
台風に耐えてきた第2農園入り口のコスモス 一輪はこんな感じです

2011-10-9

2011年10月9日(日)曇り時々晴れ

日中は農園にて諸作業(妻同伴)゜

ホームセンターにてブロッコリー苗10本購入、うち第2農園にて7本定植。
残り3本を第4農園に定植後、引き続き落花生の収穫を行いました。
15時頃に一旦帰宅して風呂にて汗を流し、しばし休憩。

オーナー宅の十三夜にお呼ばれししていたので、茹でた落花生を持って小生のみ参加。

メインディシュはイノシシの塩漬け肉の炭火焼きと若鶏の塩焼きなど。
そのほか、サンマの塩焼きを追加し、皆で戴きました。
月は出ていたものの、さほど愛でることもなく、花より団子の様でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日持参した茹で落花生 棚の上に小さな光、これが十三夜 ピアニストの服部様、遙々と鎌倉からの参加
4.jpg
第2農園オーナー宅長女のお友達、月は愛でたかな

2011-10-8

2011年10月8日(土)晴れ

落花生、里芋などの収穫を行いました

今日は我孫子の貴婦人宅に冷凍果の配達を行い、、そのまま第3農園へ。
道具を用意して第4農園の落花生を全体の約半分抜き取りました。
落花生の「おおまさり」(大粒)は莢のまま茹でる様にきれいに洗い、「千葉半立ち」は、殆ど柄に付けたままハウス内で乾燥させます。

そのほか、大根と野沢菜の間引きを行い、青物として持ち帰り、チンゲンサイは一株ずつに間引きを行いました。
チンゲンサイの間引いた一部(約200本)は植え替えてみましたが、どれほど根付くでしょうか。

第3農園に戻り、里芋(石川早生)を掘り取りましたが、今年の出来栄えは芳しくありません。
但し、保険を掛けて第2農園近くの南側水田隣に土垂れを30株ほど植えてあるので全く心配しておりません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第4農園の落花生の抜き取りを行いました 先日蒔いたカラシ菜の双葉、 チンゲンサイの間引きをし、各1本にしました
4.jpg 5.jpg
左おおまさり、右千葉半立ち 里芋の石川早生(今年は小芋が多い)

2011-10-7

2011年10月7日(金)晴れ

オーナー宅の黒米、赤米の刈り取りのお手伝いを行いました

昨夜は思い掛けないほどの大雨が降り、水田は水浸しです。
それでも予定通り黒米、赤米の刈り取りを行うことになりました。
バインダーで刈り取りますが、雨水が一杯溜まっているので、結束されたものは直ぐに畦畔にあげました。

昼食を夾んで14時半頃には作業終了となり、小生は第4農園に移動。
途中北側水田にて緑米の生育状況の確認。

第4農園では、生長が停滞気味だったヤーコンが、今頃になって元気になってきました。
そのほか、先日蒔いた菜花と辛子菜がビッシリとりと生えて来たので楽しみです。
帰り際に、大豆の莢が急に膨らんで来ていたので、枝豆用に若干摘み取って保ち帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝刈り取ったものを昼食後おだ掛けを行いました(黒米) こちらは赤米で、背丈が130兪宛紊△蠅泙 おだ掛けを終え、安堵しているところです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北側水田の緑米、遅れていましたが、何とか間に合いました 第4農園のヤーコン、涼しくなって元気になりました 今年初物の小糸在来の枝豆です

2011-10-6

2011年10月6日(木)曇りりち晴れ

大雨で畑はぬかるんでいるため、農園作業はお休み

先日、台風15号が接近してきたので、拙宅庭木の枝を切り、そのままにしておりました。
そんな訳で、昨日ホームセンターで購入してきた剪定鋏の切れ味を試してみました。
とても切れ味は宜しく、ブルーベリーの剪定には手頃と思われます。
しかし、葉が付いた枝は扱いにくく、始末が宜しいものではありませんでした。
その他、庭先でポット植えにしている実生3年目のブルーベリー苗の剪定を行い昼食。

昼食後、汗をかいて着替えもせずにうたた寝をしてしまい、若干寒気を覚えたので布団にくるまって暖まりました。
処置が早かったお陰で、風邪引きにも成らないようなので一安心。

春から伸長していたサンシャインブルーのシュートは約85僂如¬い世某びています。
脇芽は10数本出ましたが、1僂曚匹了に3本にし、現在18僉■隠境僉■隠悪僂砲覆蝓¬い誠長しております。
サンシャインブルー(SHB系)の脇芽は自然淘汰されないので、初期の仕立て方は人為的に行わないと良い枝振りになりません。
また、ある程度の根域制限をしつつ、施肥(硫安)と潅水は怠らないことです。
但し、肥料の施し過ぎ、水のやり過ぎは根腐れなどを起こして枯れますので、程度をわきまえて管理しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの薬味用石倉一本ねぎに土を入れました 今年の実生苗の生長は止まった様です 春からのサンシャインブルーの新芽は85

2011-10-5

2011年10月5日(水)雨

9時過ぎから冷たい雨が・・・寒いので、コタツをつくりました。

コシヒカリの脱穀は昨日で終了し、取りあえず一段落です。
そんな訳で、昨夜から雨降りの予報を受け、ノンビリと過ごす心構えが出来ていました。
心構えと言いましても、大逸れた事ではなく、昨日一昨日と足腰を酷使したのでゆっくりとお休みです。
夜更かしも朝寝坊も自在ですし、朝食後にウトウトなんて久し振りでした。

突然、ご近所のM嬢が紙オムツで作った三段重ねのケーキを持って出産祝いに来てくれました。
きっちりとした作りで、重量感があって、最初は紙オムツで作ったとはとても思えない出来栄えでした。
早速梱包し、娘宅に発送した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ディズニーキャラクターで飾った紙オムツケーキとM嬢 こんな感じに梱包して発送 9月11日から約15竸長したサンシャインブルー

2011-10-4

2011年10月4日(火)晴れ

昨日刈り取ったコシヒカリの脱穀作業を行いました(妻同伴)

好天気に恵まれ、更に心地よい風が吹いていたため、昨日刈り取った稲は、よく乾燥していました。
朝の9時半頃から脱穀を開始し、11時半前には全て終了してしまいました。
稲穂が乾燥してていたため、ハーベスターのご機嫌も宜しく、一度もトラブルが発生しませんでした。
雑草を生やした割には作柄は宜しいようで、昨年より若干穫れた様です。
拙宅分は、玄米換算で概ね2俵前後と思いますが、籾摺り(するす【磨臼】)を行ってみなければ判りませんが・・・。

何の収穫作業でも、行っている時はとても張り合いのあるものですが・・・。
特に、米の収穫は主食を得るという意味で、とても神聖な気持ちになります。
今週末にはオーナー宅の黒米、赤米の刈り取りを行い、10月下旬にはそれぞれ緑米の収穫を行います。

軽トラのキーが出て来ましたーーー。今日、刈り取り終了後、小生の軽トラにハーベスターを載せました。
「にわとりひろば」に着き、ハシゴを降ろそうとしたとき、そのハシゴに引っ掛かって付いてきました。
 
正に ???新格言??? 「何事も 案ずるよりも 時を待つ」 でした。

午後は第4農園にてモロヘイヤを抜き、その跡にSさんに戴いたラッキョウを50個ほど植え付けました。
その後、第3農園にてラビットアイ系の剪定を10本ほど行って作業は終了。

1.jpg 2.jpg
好天に恵まれ、脱穀作業は順調に進みます 撮影後、2袋追加して載せました

2011-10-3

2011年10月3日(月)晴れ

Sさんと行っている共同理水田などの刈り取り作業(妻同伴)

今日はSさんとの共同管理水田とオーナー宅水田の稲刈りです。
小さい区画の不定型水田が4枚、四角い水田が一枚、中には五角形の水田もあります。
5月25日に田植えを行い、約100日程度で収穫です。
この間、草取りなどSさんには大変お世話になりました。
今日の作業は稲刈りのみで、明日の午前中から脱穀作業を行う予定です。

それに致しましても、今日は1人でバタバタとしてしまいました。
実は、ポケットに入れた筈の軽トラのキーがありません。(オーナ宅納屋に預けていたキーも不明)
そんな訳で、自宅に一旦帰り、方々を探したのですが、見つかりません。
諦めて悶々と作業を行い、昼食後、オーナーの奥さんが引き出しの中から探し出してくれました。
そこで一言
  ???新格言??? 「何事も 案ずるよりも 時を待つ」

1.jpg 2.jpg 3.jpg
台風により8割方は倒れてしまいました バインダートラブル、見て見ぬ振りをしたいけど・・・ 最後の一枚、急に元気になって来ました

2011-10-2

2011年10月2日(日)曇り

孫娘の莉緒嬢が帰ってしまいました

今朝、莉緒嬢のパパさんが迎えに来て、10日振りに帰ってしまいました。
この間、猫のナナ姫は拗ねていて、殆ど近づきませんでしたが、ようやくホッとした様子です。

小生、両足の筋肉が疲労でつり気味でしたし、腰回りもスッキリしておりませんでした。
そんな訳で、今日は一日中何もせず、久々にゆっくりとしたお休みを取りました。
お陰で疲れは殆ど取れた感じ、明日、明後日と予定している稲刈りと脱穀作業は頑張れそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は朝から機嫌が宜しい様で・・・ 帽子が好きでない様で、こんな格好がお気に入り お帰りの際、玄関先でハイポーズ

2011-10-1

2011年10月1日(土)

第2農園にてイラガが発生しました

今年3回目のイラガ発生で、最初素手で潰していましたが、うっかり手の甲に当たり予定変更。
処理の仕方は色々ありますが、剪定作業を兼ねながら処理することにしました。
このイラガは不思議なもので、殆ど処理したつもりでも、2〜3日すると結構残っています。
今日は残らない様に、1本の木を2周しましたが、それでも少しは残ることと思います。
第2農園野菜区に植えていた日光唐辛子は辛味が穏やかな様なので、鍋などに使う柚子唐辛子に適していると思います。
今日、調理師をしていたSさんに渡したので、後日柚子唐辛子作りは一緒に行うことになると思います。

昨日購入して来た菜花とからし菜の種を第4農園かぼちゃ作付け跡に畝を作って蒔きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レイトブルーの花が咲いてしまいました 高接ぎをしたデューク(台木はガーデンブルー) 秋に入って発生したイラガ、刺されながらの処理でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
日光唐辛子、辛みは穏やかでしたが・・・ 菜花とからし菜の種を蒔きました 左2畝はからし菜、、右2畝は菜花