トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-2

<< 2011-2 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

2011-2-28

2011年2月28日(月)雨一時雪 

殆ど止むことなく雨の1日でした

低気圧のせいて゛しょうか、腰の調子が芳しくありません。
夜半から降り始めた雨は殆ど止むことなく、14時をすぎても降り続き、15時頃から雪混じりになってきました。

炬燵にあたり、国会中継を見ていたものの、空しくなってきて眠ってしまいました。

単に国民に選ばれた代表なのに、とても偉そうな態度で、見ているだけで食欲が落ちます。

1.jpg
降り始めてから15時半までの降水量

2011-2-27

2011年2月27日(日)晴れ 

第3農園、第4農園にて残さの焼却など(妻同伴)

朝一に第2農園オーナー宅の籾殻を6袋かき集め、第2農園に2袋、第4農園に4袋を運搬。
籾殻は肥料効果と言うより、土壌中への空気(酸素)の供給にはとても大切なものと考えています。
近々、稲ワラをカッターで刻み、農園に撒いて耕運する予定です。

その後、午前中は、第4農園の甘藷の蔓を焼却しました。
実のところ、カッターで刻んで土に還す予定でしたが、思うように事が進まず、やむを得ず焼却しました。
午後は第3農園にて、ブルーベリーの剪定枝等がかなり溜まっていたので、妻に任せて焼却。

小生は、剪定を行いながら、先日購入した1.8mの支柱を使って終日誘引作業を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日の剪定・誘引作業は15株前後でした ヒヨドリに啄まれたチンゲンサイ、拙宅では菜花を戴きます 玉ねぎの黒ポリマルチ、風で動くので、土をかけて止めました

2011-2-26

2011年2月26日(土)晴れ 

今年最初の接ぎ木をしてみました(妻同伴)

午前中は「にわとりひろば」にて餅つきのお手伝いを行いました。
今日は、お雛様の菱餅用で、緑米の餅をベースに、蓬入りと黒米入りの3種を搗きました。

午後、第3農園にて今年初めての接ぎ木を行いました。
ラビットアイ系バルドウィンの実生の株で、台木は一株4〜5本にし、下から30〜40冂度に切り揃えて接いでみました。

昨年の接ぎ木実績は殆ど活着しましたが、穂木からの伸長枝の管理が宜しくなかったため、歩留まりが落ちました。
反省点は、穂木からの伸長枝の重みで活着面からの「ポロリ」が結構ありました。
今後の課題としては、伸長枝の枝数を制限し、風などから守るため、支柱で支える必要があります。

今更の話ですが、折角活着して40〜50僂眇びてから、強風などで一瞬に「ポロリ」は何とも情けない思いになります。
「備えあれば憂いなし」と申しますが、自らのこととなりますと・・・、事が起こってから「歯ぎしり」している始末です。

穂木の調達は、接ぐ度に身近な木を選んで切り取り、新鮮なものを即接いでいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
緑米に黒米を混ぜて搗きました RE系バルドウィン実生株にチャンドラーを RE系バルドウィン実生株にミスティーを
4.jpg
RE系バルドウィン実生株にジョージアジムを

2011-2-25

2011年2月25日(金)晴れ 

馬鈴薯を蒔きました

リスク分散なども考え、馬鈴薯を7品種購入してありますが、今日は3品種蒔いてみました。
先ず、第4農園にて昨年ヤーコンを作付けた箇所に鶏糞、蛎殻、籾殻を散布して耕耘機で3回耕しました。
その後、小型の耕耘機で畦立てを行い、キタアカリを約120個蒔き、芋と芋の間に鶏糞を一握り施しました。
次に、第3農園野菜区西側にて、にとうや、キタアカリ、ワセシロを蒔きました。
天気予報通り、日中はとても温かかったのですが、夕方に近づくに従って風が強くなって肌寒くなったので手仕舞いして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコン作跡にキタアカリを1列(約35m)蒔きました、 とうや、キタアカリ、ワセシロを蒔きました にわとりひろばの紅梅が満開です

2011-2-24

2011年2月24日(木)曇りのち雨 

ヒラタケ菌糸の植え付け作業を行いました

ヒラタケの菌糸の植え付けは一つの厚さが15僉二つで1セットにします。
幹の下から切り口が整合するように軽トラの荷台に運びます。

菌床を寝かせる場所まで運び、山の土を約10冂掘り下げて2枚セットで立てて並べます。
ノコギリ屑と米糠の中に菌糸を細かく砕いて水を入れ、良く練り上げます。

練り上げた菌糸を木と木の間に約1僂曚匹剖僂掘△發Π譴弔量擇鮠紊ら圧をかけて押さえます。
立てた木の隙間に山土を入れ、落ち葉をかけて寒冷紗を掛けます。
このまま夏を過ごし、涼しくなり始めた9月に貼り付けた部分をバールなどで剥がします。
剥がした部分を上にして落ち葉の上に並べて置きますと、11〜12月には沢山のヒラタケが採れる筈です。

以外と簡単です。条件の整っている方、挑戦してみて下さい。

午後は第3農園にて整枝・剪定作業を引き続き行いましたが、15時過ぎ大粒の雨が降って来たので帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チェンソーで15僂棒擇衒けます 切り出しが完了しました 軽トラに載せ、寝かせる場所まで運搬します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
菌糸はノコギリ屑と米糠を混ぜ、水を入れて練ります 菌床は落ち葉を載せて秋まで寝かせます 先日、大雨が降ったので椎茸が沢山出て来ました

2011-2-23

2011年2月23日(水)晴れ 

第2農園・第3農園にて施肥作業など(妻同伴)

第2農園オーナー宅から鶏糞10袋(1袋30)を分けて戴き、第2農園にて2袋を散布。

その後、第3農園に移動して一株当たり2握り程を目安に施肥を行いました。
マスクをしているのでノドや鼻は宜しいのですが、時々向かい風になるので、粉(糞)塵が目に入ってきます。
11時半頃に完了したので、引き続きハイブッシュ系を中心に剪定作業を行いました。
見直しなどをしつつ巡回してみると、殆ど剪定していない株が沢山あり、「物言うと・・・・・」になるので黙々と行うだけです。

この分で行きますと、3月の中旬を過ぎてしまうのではないかと思うほどです。
そろそろ野菜畑の耕起や畝作りを行わなければと思っている中、若干予定外になっている情況です。

明日は第2農園オーナー宅の山にて、先週斬り倒したソロの木を輪切りにし、ヒラタケの菌糸の植え付けを行う予定です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
信楽焼の鉢受けタンクに雨水が6割程度溜まりました 膨らみ始めたNHB系ランコーカス SHB系クーパーも膨らみ始めました

2011-2-22

2011年2月22日(火)曇りのち晴れ 

第2農園にて整枝・剪定作業など

第2農園の整枝・剪定作業は、本日の作業でほぼ完了しました。
只、ラビットアイ系ガーデンブルーを台木に接ぎ木をした株については後日誘引などを行う予定です。
また、昨夏の渇水期に立ち枯れした数本を抜き取り、第3農園から移植する予定です。

16時頃、にわとりひろばに行き、19日に搗いて寝かせて置いたかき餅用の餅を切りました。
自然薯を摺りおろして餅の中に入れましたが、多く入れ過ぎた様で、硬化せず予想以上にベタベタでした。
やむを得ず、片栗粉を第2農園オーナー宅から戴いて切った餅に振りかけました。

これを自宅に持ち帰り、乾燥用ネット籠に並べて入れ、ベランダに干しました。
お天気次第ですが、おおむね1週間程度でカラカラに乾燥する筈です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園は整枝剪定がほぼ終了しました 餅切り器で均等の厚さに切りましたが、ベタベタし過ぎて・・・ 片栗粉を振り掛けてその場をしのぎました

2011-2-21

2011年2月21日(月)曇りのち晴れ 

午前中、確定申告に行って来ました。

懸案となっていた確定申告、早朝に行きました。
開始が9時半となっていたのに、9時には既に始まっていて、30人ほどが申告しておりました。
小生は70番目で、若干待ちましたが、10時半過ぎには終了。

昼食を摂ってから農園に行く予定でしたが、腹が膨らんで眠くなってしまい、予定変更でお休みにしました。
少々腰の調子も芳しくないこともあり、コタツに足を突っ込んで昼寝。

14時半頃、運動不足になってしまうので、カメラを持参してご近所を散歩しました。
本日の課題はたんぽぽの花を探すこととし、約1時間半ほど真剣に探しましたが、1株見つけるのがやっとでした。
例年ですと既に咲いていた様な気がするのですが・・・。

1.jpg
たんぽぽ、枯草の中に一輪だけ咲いていました

2011-2-20

2011年2月20日(日)曇り 

餅つきなどのイベントに行って来ました。

印旛郡栄町「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)にて行われた餅つきなどのイベントのお手伝いに行って来ました。
毎度のことですが、小生は蒸し上げられた餅米を杵で捏ねる作業を行いました。
搗くのは第2農園オーナーご夫妻、搗き上がった餅は、きなこ、だいこんおろし、納豆に絡めます。
千切ったり絡めたりする作業も子供たちが楽くお手伝いをし、皆とても美味しく戴くことができました。

餅搗きは16時頃から開始、イベントが終了したのは20時頃でしょうか。
今回も沢山の方々とお話が出来、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
焼き方専門のNさん、自家製豆腐を焼いております 餅つきが始まりました、今年も参加者がいっぱいです 子供さんにとって、良い思い出になるでしょう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
お手伝い、とても上手でした Tさん「ハイ、車の運転なのでジュースです」 お腹はそろそろ一杯に・・・話に花が咲いています
7.jpg 8.jpg 9.jpg
双生児?否、ソーセージ?否、そっくりなN様親子 ピッパラのママさんが話に加わると何時も場が明るくなります 拙宅農園にも来て下さるお客様、子供には無視されました

2011-2-19

2011年2月19日(土)曇り

かき餅用の餅搗きを行いました。

何時ものように第2農園オーナーのご協力で餅搗きを行いました。
今日の餅は、蒸し上がった緑米の中に短形の自然薯1個分をすりおろして入れてみました。
一昨年も入れてみましたが、入れた量が少なかったからでしょうか、揚げ物などにしても殆ど膨らみませんでした。
今回は逆に少々多すぎた感がありますが、搗きあがった餅をみると滑らかで良い仕上がりでした。
薄く切って乾かし、揚げ物にしたり、炭火で焼きますと大きく膨らむ筈です。

一般的に餅は、混ぜものをすると中々硬くならず、2〜3日置かないと切ることが出来ません。
この餅も2日以上寝かせておかないと柔らかすぎて切ることが出来ないと思われます。

餅つき終了後、第2農園にて整枝・剪定などの作業を引き続き行いました。
日が長くなってきたので、薄暗くなり始めた17時過ぎまで行ったので、かなり進めることが出来ました。

明日の午後、「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)さんにて餅つきなどのイベントが行われ、小生もお手伝いに参ります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短形の自然薯を摺りおろして持参、捏の途中で入れました ナマコ状が7本、伸し餅が2枚出来上がりました 昨夜の雨で農園の桶が満杯になりました

2011-2-18

2011年2月18日(金)雨のち曇り〜晴れ・強風

大雨から強風・・・変化に富んだ1日でした

昨日、ヒラタケ用の木を斬り倒し、枝の後片づけをしていて汗びっしょりで放置し、冷えたからでしょうか、風邪気味です。
天候も芳しくないことですし、体調も宜しくないので久々風邪薬を飲んで温かくしておりました。
そんな訳で、本日のブログ掲載のネタに苦慮しておりましたら・・・突如、大きな郵便物が届きました。
送り主はフクベリーを育種したT&F(リンク参照)の福田 俊さんからでした。
早速開いたところ、
「ブルーベリーの観察と育て方」玉田 孝人 氏、福田 俊 氏 共著1400円(税別)
「有機・無農薬の野菜づくり」 福田 俊 氏 著1300円(税別)
の2冊が納められておりました。
いずれも福田さんの日々の実践から編纂されているので、何方でも素直に受け容れることが出来る教書と存じます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日、この二冊が届きました 「ブルーベリーの観察と育て方」の目次、全130頁超です 「有機・無農薬の野菜づくり」の目次、190頁超です

2011-2-17

2011年2月17日(木)曇り

第2農園にて整枝・剪定など(妻同伴)

整枝剪定作業が捗らない中で、同じ作業は少々飽きてきましたが、止めるわけにいきません。
先日購入した1.8mの支柱を全て第3農園に運んでしまったので、一束を持ちにいってきました。
そろそろ見通しが立ってきましたが、それでも20株程が残っています。

14時頃から第2農園オーナー宅にて、ヒラタケ用のソロの木を切り倒すお手伝いを行いました。
来週の木曜日に、チェンソーで切り出したノコギリ屑に米糠とヒラタケ菌を混ぜて水で練り、切り口に菌糸を植え付けます。
ヒラタケは菌糸の廻るのが早く、この春菌を植え付けると秋には収獲出来ます。
条件がととのっている皆様方、是非ともチャレンジしてみて下さい。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナー宅のブルーベリー、思い切った剪定を要します ロープの掛かっているソロの木を切り倒しました 思ったより長いのでビックリ、1週間寝かせます

2011-2-16

2011年2月16日(水)晴れ

午前中は所用で農園作業はお休み、午後、第2農園にて整枝・剪定など(妻同伴)

午前中は所用にて農園作業はお休み。
昼食後、第2農園にて先日精米所で戴いて来た米糠を全てのブルーベリーに一握りずつ施しました。
その後、ラビットアイ系の大型樹(バルドウィン、クライマックスなど)の整枝・剪定を7〜8株ほど行いました。
特に、クライマックスの古枝を未練がましく残していましたが、バッサリと切り落としました。
かつて、大型樹を移植し、その当時の枝を今まで切ることが出来ないでおりました。
それでまも未だ、こみ入っている状態です。

昨日積もった雪が未だ残っていたり、湿気っていたりで、ひざをつくことが出来ず、少々不自由な作業でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
無臭にんにくは寒さに負けず、結構頑張っています 細くてノビルの様に見えるのがエシャロットです 自然に発芽して寒さに耐えているサラダ菜
4.jpg
ヒヨドリ避けのネットを敷きました(小松菜、ほうれん草など)

2011-2-15

2011年2月15日(火)曇りのち晴れ

久々に雪が積もりました

億劫でしたが遅い朝食後、昨夜から早朝まで降り積もった雪の除雪を行いました。
かなり溶け始めていて、水分を含んでいるのでとても重労働でした。

雪掻き終了後、目的もなくゴロゴロとしてテレビを観ていると第2農園オーナーからピッッパラの樹(リンク参照)さんへのお誘いがありました。
雪が溶けないと農園作業も出来ない事なので、暇を持て余していたので妻共々連れて行って戴くことにしました。

ピッッパラの樹さんへ伺ったのは甥っ子を案内した1月29日以来で、約半月振りでした。

来週20日(日)にピッパラの樹さんにおいて餅搗きなどのイベントがあるので、オーナーとママさんがその打ち合わせを行っておりました。
小生と妻も参加する予定で、邪魔にならない程度のお手伝いもするつもりです。
お近くの方、都合が宜しければお出かけ下さい。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今朝の拙宅駐車場、重い雪が積もっていました 拙宅前の道路、この後雪掻きを行いました 「パン焼き小屋ピッッパラの樹」さん店の入り口
4.jpg 5.jpg
色々なパンが並んでいて、目移りしてしまいます 常連のお客様と偶然お会いしてママさんと記念に撮影

2011-2-14

2011年2月14日(月)曇りのち雨〜雪

今日も寒い1日でした

朝から曇っていて、寒い1日でした。
今日は農作業をお休みし、家の中でジーッとしておりました。
午後、運動がてらご近所を散歩したところ、寒いと言っても梅の花はかなり開いておりました。

散歩の途中、精米所の米糠を覗いてみるとかなり溜まっていたので、急遽自宅に帰り車で戴きに行って来ました。

先日購入した種馬鈴薯を車の中に置き放しのため、汗をかいていたので急遽外に出して干した次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご近所の白梅がかなり咲いていました 本日戴いて来た米糠(1袋約10圈 先日追加購入した種馬鈴薯(キタアカリ・男爵)

2011-2-13

2011年2月13日(日)晴れ

第2農園にて誘引・剪定作業など(妻同伴)

久々、妻を伴って農園へ
小生は相変わらず第2農園のラビットアイ系の整枝・剪定作業で終始しました。

実のところ、拙宅のブルーベリーは超密植栽培なので、支柱を使って誘引しないと、枝が邪魔をして農園内を歩くことさえ出来ません。
昨年、一定程度は行ったのですが、とても不十分でした。

その反省を踏まえ、昨年より摘み取り易い環境作りを行っているところです。
支柱等の資材費もさることながら、整枝、剪定、誘引時間がとてもかかっています。
この作業を怠ると収穫時の楽しみが半減するので、ひたすら地味な仕事を行っているところです。

久々農園に足を運んだ妻、一時草取りなどを行っていましたが、飽きもせず周辺を散歩しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日も12〜3株の整枝、誘引作業を行いました 南部ハイブッシュ系のミスティー、蕾が膨らんで来ました 南部ハイブッシュ系のマグノリアも花芽が膨らんで来ました

2011-2-12

2011年2月12日(土)曇り時々雨

寒い1日でした

今にも降りそうな曇り空、昼過ぎには冷たい雨が降ってきて、雪に変わりそうな雰囲気です。
午前中は炬燵にあたって時代劇専門チャンネルを観ていました。

昼食後、横になっていると血が沈殿してしまうので、ご近所を散歩してみました。
十数年前と殆ど代わらないほどの汚れた川(大津川)周辺を歩いてみました。
上流の家庭排水が相変わらず流れ込んで、悪臭を放っていて、魚が棲んでいることを確認したことがありません。
それでも心ある市民の方々が綺麗にしようと努力を始めていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
川の畔に草木を植え始めていました 一度壊れた環境、もとに戻すには壊した時間だけかかるとか 門外不出のワケギ、苗は組合員だけが入手可とか

2011-2-11

2011年2月11日(金)雪

早朝から雪が降りましたが、夕刻まで積もりませんでした

今日は農園作業はお休みにしていましたので、朝寝坊をしました。
ほとんど止むことなく終日雪が降っていましたが、殆ど溶けてしまい、14時頃から積もり始めました。
そんな訳で、コタツに足を突っ込み、テレビをみたり、ゴロゴロしつつ居眠りをしたり、怠惰な生活を行いました。
明日も天候は芳しくない様なので、今日と同じ生活を行うことになると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝8時頃の拙宅前にて 17時ころの拙宅駐車場です 拙宅裏手の17時頃の景色です

2011-2-10

2011年2月10日(木)曇り

第2農園オーナーと椎茸の駒打ちを行いました

昨日戴いて来た椎茸の原木(くぬぎ・なら)に椎茸の駒打ちを行いました。
第2農園オーナーが8.5mmの専用ドリルで穴を開け、その後齣を打ち込みます。
とても肉厚品種で、森産業(株)のにく丸で、秋・春2回、コンスタントに収獲が出来ます。

14時半頃に終了し,明日以降降雪予報が出ていて、当地域でも15兪宛紊論僂發襪箸里海箸任后

そんな訳で、先ず、第2農園のビニールシートで囲った仮小屋を真竹の支柱で補強を行いました。

次いで、第3農園のビニールハウスも真竹などの支柱で補強を行い、帰宅したのは17時を回っていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
1本当たり40〜50齣を打つ穴を開けます 菌駒の品種は森産業(株)の、にく丸 (森290号)です オーナー宅敷地、山林内に寝かせました

2011-2-9

2011年2月9日(水)みぞれ後曇り

椎茸の原木を知り合い4人で戴きに行きました

朝から昼頃までみぞれが降り、とても寒い中、くぬぎの大木を戴きに行って来ました。
場所は佐倉市の大農家の山林、樹齢20〜30年ほどの大木で、無造作に切り倒されているだけで、簡単には運搬できません。
太いものは第2農園オーナーがチェンソーにて40冂に、細いものは小生が90僂棒擇衒け、4人でトラックまで運びました。
切り出すのは午前中で終了しましたが、とても寒かったので、かなり疲れた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
こんな大木がゴロゴロ、傾斜地なので中々進みません 原木は丘の上から転がし落とします とても重いので、積載を制限しました

2011-2-8

2011年2月8日(火)曇り

第3農園にて剪定作業・誘引作業ほか

午前中で第3農園に置いてある支柱はほぼ使い果たしたので、昼食後ジョイフル本田まで軽トラにて購入に行きました。
1.8m50本入りを3束と、馬鈴薯の男爵とキタアカリ各3圓鯆媛辰靴胴愼。

帰りの国道16号線がとても渋滞、原因は追突事故でした。
鉄骨を積んだ大型トラックが信号待ち、次に止まっていた乗用車に、殆どブレーキをかけなかった乗用車が追突。
大型トラックは余り被害はありませんでしたが、サンドイッチになった乗用車はかなり壊れていました。
追突された乗用車を運転していた女性は元気な様子でしたが、暫く時間が経ってから体調が急変し、救急車で運ばれていった様です。

お互い、車の運転は呉々も注意致しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「にわとりひろば」の紅梅が咲き始めました 本日購入した1.8mの支柱 追突された車は大破、原因車は緑地帯に乗り上げて

2011-2-7

2011年2月7日(月)晴れ

腰の治療のため門前仲町に行って来ました

先週月曜日に整体に行き、余り日時を開けると元に戻ってしまうので、短いスパンで治療をした方が良いとのこと。
そんな訳で、本日は農園作業をお休みをして門前仲町の鍼灸・整体の「龍泉堂」さんに行って治療をして戴きました。

治療前は腰の筋肉が緊張していて、カチカチに固くなっていましたが、治療後はかなり緩んで楽になりました。

ここ2〜3日、腰の中心部がパカーンと弾ける寸前で、5〜6回はパンク寸前になりました。
今日の治療により、しばらくは大丈夫と思いますが、冷やさないように携帯カイロを貼り付けて過ごします。

1.jpg 2.jpg
清澄通りの端に、小さなブーゲンビリアが咲いていました 黒船橋畔の戦災殉難者慰霊之碑の周りには春の花が一杯

2011-2-6

2011年2月6日(日)薄曇り〜曇り

第3農園にて剪定作業・誘引作業など(妻同伴)

近々軽トラを本格的に使う予定なので、今朝始動させたところ、バッテリーの力が弱くなっていました。
何時も行くガソリンスタンドで充電器を借り、第3農園にて電源を入れておきました。
若干充電時間は足りないのですが、後日充電する予定です。

最近の農園作業は何時もとほぼ同じ、剪定作業と支柱を使った誘引作業で終始しました。

妻は、今まで切り取ったブルーベリーの枝をかき集め、野菜区の真ん中で燃やしていました。
今日は珍しく甘藷を灰の中に放り込んで、焼き芋を作ってくれました。(珍しいことをするので、今夕は雨とか)

それに致しましても、熱い灰の中で蒸し焼きにした芋はとても美味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日はRE系のブルーシャワーを9株行って終了 接ぎ木したサンシャインブルー、剪定方法を悩みます ガーデンブルーに接いだクーパー、とても元気です

2011-2-5

2011年2月5日(土)晴れのち曇り

今日は色々なイベントがありました(妻同伴)

午前中は「にわとりひろば」にて緑米の餅搗きを行いました。
4臼搗き、拙宅分は2臼御願いしました。

お昼には、印西市の農業機械メーカーの展示会に行きました。
米価が下落している中、大型自脱型コンバインは300万円以上〜600万円以上、何方が購入するのでしょう。
小生が購入したのはガソリンなどを必要としない、農具2点です。

夕方、第2農園オーナーが拙宅に来て、豆腐を造ってくれました。
昨年上手く出来なかったことの原因が分かり、今年はとても上手く造って戴きました。
一晩水に浸け、苦塩(にがり)を流し、明日朝食にて食す予定です。
雪花菜(おから)はきめ細かく、そのまま食しても美味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
印西市の農機具屋さんの展示会に行きました 大型自脱型コンバインは300万円以上です 拙宅の購入したのはこの2点です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨夜漬け込んで置いた大豆です ミキサーで細かく砕き、大鍋で加熱します お玉で掬い、ざる豆腐的に仕上げてみました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
豆乳に苦塩を入れて凝固させ、型に入れて絞ります 豆乳を搾った後の雪花菜はとてもきめ細かでした 出来上がった豆腐は水にさらし、苦塩を流します

2011-2-4

2011年2月4日(金)晴れ

風もなく、温かい穏やかな1日でした(妻同伴)

昨日に引き続き、第2農園にてハイブッシュ系の誘引作業を行いましたが、中々捗りません。
都合により、若干早上がりをしたので、13株を誘引しただけです。

明日の午前中は「にわとりひろば」にて餅搗きです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日の誘引作業は13株でした NHB系デューク台木はRE系ガーデンブルーとても元気です NHB系ランコーカスの花芽です

2011-2-3

2011年2月3日(木)晴れ

節分ですが、拙宅では何事も起こりません

所用があり、若干スタートは遅くなりましたが、にわとりひろばにて緑米を洗い、水に漬け込みました。
今週も土曜日(5日)に餅搗きを行うこととし、第2農園オーナー宅にお願いしました。

その後、第2農園に移動し、10時から昼食を挟んで、14時過ぎまで剪定・誘引作業を行いました。
今日は良く晴れ、風もほとんどなかったので過ごしやすく、作業も順調に進み、15株整枝して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
緑米を洗って水に漬け込みました 剪定しつつ誘引を行いました 留め方は枝と支柱に縄を8の字にして結びます 
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系リンダブルー ラビットアイ系キャラウェー ラビットアイ系ブライトブルー

2011-2-2

2011年2月2日(水)晴れのち曇り

第2農園にて整枝、誘引作業(妻同伴)

ゆっくり起床、10時頃自宅を出発、久々に整枝・誘引作業を行いました。
事前に一定程度は剪定作業を行っていたのですが、短果枝がとても多く、作業が捗りません。
先日買って来た支柱を打ち込み、万遍なく日の光が差し込む様、枝を支柱にしばり付けます。
13時を過ぎた頃から曇り始め、急に寒くなって来たので自宅に帰ってから昼食を摂った次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系ブライトウェルの花芽 ハイブッシュ系アイバンホーの花芽 ハイブッシュ系オニールの花芽 
4.jpg
今日整枝・誘引できたのは7株でした

2011-2-1

2011年2月1日(火)晴れ

余りにも寒いので冬眠状態でした

昨日、今日と当地もかなり冷え込み、動くのが億劫な状態です。
そんな訳で、腰も痛いことですし、こたつに潜り込んでゴロゴロしていました。
遅い朝食を摂ったため、昼頃でも空腹感がないので、妻と1時間ほど近所を散歩しました。

寒い寒いと言っていても、つる性のレンギョが咲き始めていたり、大分前に咲き始めていたロウバイが今もしっかりと咲いていました。
近所の公園に立ち寄ったところ、梅が満開状態で、とても良い香りを放っていました。

昼食後、何もすることがないので、国会中継を聴きながら、先日甥っ子が持ってきてくれたヤーコンを剥いて干してみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
つる性のレンギョと思いますが、咲き始めていました ロウバイは寒さに耐えて咲いています 公園の梅は今が満開状態 
4.jpg
ヤーコンの皮を剥き、1/6に割って干しました