トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-3

<< 2011-3 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011-3-31

2011年3月31日(木)晴れのち曇り

第4農園にて大浦ごぼうの種蒔きなど

今までごぼうを蒔く時に深耕したり、土作りなどは一切行いませんでした。
今回、極力素直なごぼうを作るため、土作りから開始し、種を蒔いてみました。
土作りは、鶏ふん、もみ殻、かき殻石灰を撒き、大型の耕耘機で表土と芯土の二段階で耕起しました。

種は昨年秋に花が咲き、実を付けたものを採取して保存して置いたものを蒔いてみました。

昨年春に蒔いた大浦ごぼうを2/3程度掘り出し、ヒゲ根や枝分かれの根を切り取り、埋め戻しました。
先日行ったものを含めると20本になりましたが、果たして何本が夏の暑さに耐えてくれるでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
表土をレーキで掻き出し、再度ロータリーをかけました 両サイドの土を掻き上げ、土を固めます ペットボトルの底で種蒔き溝をつくり、播種(20儡岾)
4.jpg 5.jpg
本日蒔いた大浦ごぼうの種子(自家採取) 昨春蒔いた大浦ごぼう、ヒゲ根を除去し、埋め戻し

2011-3-30

2011年3月30日(水)晴れのち曇り

第3農園にて諸作業。

長いこと農園内の片付けを行っていなかったので、午前中は園内の片付けを行いました。
作業途中、「行者にんにく」が小さなポット(10)で窮屈そうなので、20僖櫂奪箸某△替えました。
確か3年前に購入し、昨年も植え替えは行っていたのですが、分球していたので株分けも行いました。
移植後、油粕を適宜施し、タップリと潅水を行い、土を落ち着かせました。

昼食前、修理に出していた大型耕耘機が戻ってきたので、大浦ごぼうの蒔き床作りが出来ます。

午後、ブルーベリーの畝里鮠型耕耘機で耕起し、後日、株元に盛り土を行います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「行者にんにく」の植えかえを行いました 畝里鮃無し、株元に盛り土を行います 拙宅の水仙、今年はかなり背が低く、花も小さい

2011-3-29

2011年3月29日(火)晴れ

ブルーベリーの剪定・誘引、第3農園にて土盛り作業など(妻同伴)

「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝いを行う予定でしたが、開始時刻が遅くなるとの事。
そこで、予定を変更し、オーナー宅のブルーベリー園の整枝・剪定を行いました。
この園は、昨年殆ど剪定しなかったので、木が暴れてしまい、花芽が殆ど付いてない枝がありました。
株によっては今年は期待出来ないので、来年に向けた強剪定を行いました。
剪定・誘引作業は丁度午前中一杯かかったので、「にわとりひろば」にて昼食を摂りました。

午後はお茶の剪定の予定でしたが、肝心のSさんが予定変更になったため、延期。

そんな訳で、午後は、第2農園にて生姜(三州白芽・房州赤芽)の根茎を植え付け作業。

その後、第3農園にてブルーベリー畝里療擇魍元に土寄せを行たり、昨日に引き続き、接ぎ木を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園にて、畝里療擇魍元に寄せました バルドウィン実生株にNHB系デュークを接ぎました 拙宅フェンスの「さるなし」新芽が脹らんで来ました

2011-3-28

2011年3月28日(月)晴れ

第3農園にて剪定・誘引作業など

温かくなって農園作業も多岐に亘り、ブルーベリーの剪定作業などが中途で滞っておりました。
特に、ラビットアイ系の大型樹は思い切って剪定しないと、夏になって葉が繁ると手に負えなくなります。
そんな訳で、以前剪定したものを見直しながら、誘引作業を行い、15時頃までに24株行いました。
肌寒くなってきたものの、帰るには若干早いので、バルドウィン実生株に北部ハイブッシュ系のデュークを接いでみました。

明日は「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い後、お茶の木の剪定を行う予定です。

1.jpg 2.jpg
先日蒔いた石倉一本ねぎ(左)、赤ねぎ(右)が発芽しました バルドウィン実生株にデュークを接いでみました

2011-3-27

2011年3月27日(日)晴れ

第3農園にて種芋の芽出し準備、野菜の種蒔きなど(妻同伴)

若干早いと思いましたが、昨年の例では里芋の芽出しが上手く行かず、大分遅れました。
そんな訳でビニールハウス内で里いも類約100個を2つのプランターに植えました。
次に、かぼちゃ2品種、はぐら瓜、つる性のモロッコをポットに蒔きました。
その後、接ぎ木を行っていたホームベル台木の最後の一本にハーフハイブッシュ系のチッペアを接いでみました。

風が冷たいので、そろそろ帰ろうと思ったのですが、妻は株もとに土あげ作業を続けています。
やむを得ず、小型耕耘機で畝里鮃無して柔らかくし、土上げの準備を始めてみました。
この作業は、T&Fの福田さんが以前から実施しております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨年の成績が宜しかった親芋、今年も使います 若干早いのですが、蒔いてみました ハーフハイブッシュ系のチッペアを高接ぎをしてみました
4.jpg 5.jpg
西区野菜畑側の11株を全て接ぎ木を行いました 少々もの足りませんが、土寄せを始めました

2011-3-26

2011年3月26日(土)晴れ

強風のため、1日家の中にこもっていました。

昨夜は、畑作業の段取りを色々と考え、今朝、身支度をしたものの・・・。
何時もとは違った強い風が吹いていて、外出をブロックしている様でした。
何時も意見が合わない妻と珍しく意見が合い、強風を口実に農園に行くのを取り止め、ゆっくり休養を取ることに。

身体が休養モードになると急に眠くなり、コタツに丸まって居眠り。
何とも勿体ない1日を過ごしてしまいました。

それにしても、高校野球中継に隠れ、政府も何か一息ついているような・・・。
休んでいる場合ではありません。
原発は直ちに封印するべく、大量のセメント、良質の砂、砂利、鉄骨、機材類と高度の技術者を準備すべきです。
何故、政府は「石棺方式を行う」と言わないのでしょう。
まさか「復旧」という言葉を使っていることから、再度稼働させるつもりではないでしょうね。
冗談ではありません。

神も預かり知らない範疇の「最大不幸」を菅さんはどの様に収束させるのでしょう。

1.jpg
強風の中、嫌々ながら二輪咲きました

2011-3-25

2011年3月25日(金)晴れのち曇り

午前中、第3農園にて諸作業(妻同伴)

先日掘った「大浦ごぼう」の残っているうちの約半分を掘り取りました。
芽が伸びるだけならば宜しいのですが、概して薹立ちをおこしてしまう恐れがあるので、急遽掘り取りました。
素直に育っているものは殆どなく、幾つかに又別れになっていて,スンナリと抜けてきません。
約1時間ほどで12〜13本ほど抜き、掘り取り作業を終了。
次に、昨日に引き続き、ラビットアイ系ホームベル台木2株に、南部ハイブッシュ系ダップリンを接いでみました。

お昼は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にてふぐ料理のご馳走が待っているので早上がりをしました。
何時もの料理人、Sさんが刺身、しゃぶしゃぶ等の料理を造ってくれました。
腹の中に納めてから、写真を撮るのを忘れていたことに気が付きましたが、後の祭り・・・。
しゃぶしゃぶの後、ご飯を入れて雑炊をつくっていただき、満腹したところで帰宅した次第。

1.jpg 2.jpg
一昨年蒔いた大浦ごぼう、残り少なくなりました ホームベル台木に南部ハイブッシュ系クーパーを接いでみました

2011-3-24

2011年3月24日(木)曇り

第3・第4農園にて諸作業(妻同伴)

昨夜も若干のお湿りがあり、3日連続で雨が降ったことで、蒔いた野菜の種より草の方が早く生えて来そうです。
そんなことを心配しながら先日蒔いた「だいこん、にんじん、ミツバ」の畦にビニールで被覆しました。
妻は草取りをしていたので、小生1人で行いました
開始時は無風状態でしたが、ビニールを張り始めて半ばから急に風が・・・。不思議なものです。
この作業だけで約2時間半かかり、終了したときには昼食の時刻になっていました。

昼食後、第4農園に昨年春に蒔いた「大浦ごぼう」の最終的な間引きを行い、次に12本程深く掘って根切りを行い埋め戻しました。
果たして何本生き残り、秋までにどれ程の太さに生長するでしょう。楽しみです。

帰るには若干早過ぎるので、ラビットアイ系ホームベル台木3株に南部ハイブッシュ系のヒトミを各5〜6本程度接いでみました。

天気予報では、晴れ間が出るとの事でしたが、殆ど陽が出ないので、とても寒1日でした。

原発事故の報道は国民をナメている。
何とも平たく報道しすぎで、枝野の話では何を言っているか解らない。
本当に国民を守る心構えがあるのか。
このままでは君らのお手当は全て返上すべきである。

原発で事故があった。
スニーカーか穴の開いた長靴でも履かせていたのか。
作業員を人間として扱っているのか。
これも想定外なのか。
東電幹部は手を汚せ、泥水を被れ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
だいこん、にんじん、ミツバの畦にビニールで被覆 大浦ごぼうの3/4程を掘り根切りを行いました ホームベル台木にヒトミを高接ぎしてみました
4.jpg
畳針ほどだった玉ねぎの苗、大分育ってきました

2011-3-23

2011年3月23日(水)曇り

第2農園にて諸作業(妻同伴)

今日は第2農園にて自然薯の種芋を自前で作ることとし、「むかご」を蒔きました。
野菜区の道路側に丁度50個を蒔き、70冂に切った篠竹を挿して目印にしました。
次に、トマトときゅうりの植え床作りを行い、堆肥やピートモスを入れ、カキ殻を撒いて撹拌し、準備完了。

2日間シトシトと降った雨により、椎茸が一斉に育ち、本日は5〜6堋採れたので、ベランダに干しました。

こんな事をしていても心は沈んでいくばかり・・・・。
土いじりをしていても、果たしてこれを収穫し食することが出来るのでしょうか。

東京都金町浄水場の水も「幼児には飲ませないように」とのこと。
また、NHKのアナウンスでは、「長期的に摂取しなければ健康には影響がない」と言っていますが、長期間とは如何なる期間なのでしょう。
責任逃れをするため、言葉で誤魔化しているとしか思えません。

政府、東電の記者会見では質問記者の社名・氏名を明示させ、記者側も放映する事を要望します。
なれ合い記者会見を行っているように見えます。

千葉県はどうなんでしょう。
どんどんと新しい情報を開示すべきで、静か過ぎると不気味です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自然薯の「むかご」を蒔きました ミニトマトを植え付ける畦を作りました きゅうりを栽培する畦を作りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
SHB系オニールの花が咲き始めました 椎茸をネットに入れて乾燥しています とても肉厚で、美味そうですが、放射性物質は???

2011-3-22

2011年3月22日(火)雨

雨降りのため今日も農園作業はお休みをし、1日家におりました

午前中、小雨の中ベランダにて挿し木の鉢上げを行いました。
昨年挿し木を行い、拙宅濡れ縁などに2トレイ置いていました。
発根はとても良かったのですが、昨夏の猛暑で3〜4割ほど枯れましたが、生き残ったものを鉢上げすることに。
手許にピートモスがあまりなかったので、取りあえず2品種(サンシャインブルーとジューン)を行いました。
それぞれの苗は移植を待っていた様で、根がビッシリと出ておりました。
昨年鉢上げをしたものは、大干ばつなどで殆ど枯らしてしまい、今年から苗作りはやり直しです。

その他、古タネですが、四葉胡瓜の種子を蒔いてみました。
午後も外には出てみたものの、とても寒いので、コタツに入って丸まっていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
手前SHB系サンシャインブルー、奥はNHB系ジューン 花芽が沢山付いていますが、全て摘み取ります 外見はニガウリに似ていますが、胡瓜です

2011-3-21

2011年3月21日(月)雨

1日家の中でゴロゴロしておりました

テレビを見ていても被災地の悲惨な情況が目に入ってきて気持が沈んでしまいます。
さりとて明るい番組も長時間観る気にもなりません。

原発事故については、政府の情報管理がされ過ぎ、国民に伝わっていないのが現状です。

事故の起きている原子炉に塩水を何時までかけ続けるのでしょう。
その後、どの様にするのか、全く政府見解を示していません。

政府・東電等は「想定外の事故」と常々発言していますが、想定外とは「詭弁」です。

1.jpg 2.jpg
3月6日に蒔いた石倉一本ねぎ、かなり育ちました 夜半から降り始めた雨、約30弌∧射性物質は?

2011-3-20

2011年3月20日(日)曇り一時晴れ

第4農園にて耕起、畦立て、種蒔きなどの作業(妻同伴)

天気予報によりますと、今夕から明日にかけて雨模様とのこと、懸案になっていた第4農園の耕起・播種作業を開始。
大分前に稲ワラをカットし、畑全面に撒いていましたが、その間、強風により一部に偏って溜まってしまいました。
稲ワラを分散する作業を省略し、そのまま大型耕耘機で耕起、畦立てなど横着な手抜き作業を行いました。

先ず最初に全ての不耕作の部分に蛎殻を散布し、耕起を行いました。
次に、だいこん、にんじん、みつばの播種床を作るに際し、もみ殻、鶏ふんを適宜散布してから更に3回耕起しました。
一番手前から、だいこん、にんじん、みつばの順に蒔き、第4農園の作業はこれにて終了。
雨が降ってくる前に仕上げようと続けたため、小生は14時を過ぎてからの昼食。

その後、我が家の台所で「ごぼう」がなくなったとの事なので、急遽大浦ごぼうを掘りました。
栽培方法が違うのでしょうか、特定の産地のものとは大分違うようです。
確か、秘伝の栽培方法では、小指の太さの時期に7割程度掘って根切りをし、埋め戻すとか。
時として枯れてしまう様ですが、根付くと中が空洞で「短かく太いごぼう」が出来るとのことでした。

まー、放射能で召されない限り、小生も何れ挑戦してみたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
中央部の菜っ葉類を残して耕起しました これで雨が降ってくれると有り難いのですが・・・ 本日蒔いた3種類の野菜です
4.jpg
美しくありませんが、柔らかく美味な大浦ごぼう

2011-3-19

2011年3月19日(土)晴れ

今日も第3農園にて整枝・剪定作業など

第4農園の耕起をする予定で出掛けてみましたが、現地では南風が強く,土埃が舞い上がるので急遽取り止め。
やむを得ず、第3農園に移動し、ブルーベリーの剪定、挿し木、接ぎ木などを行って1日を過ごしました。

帰り道、何時も通る小高い丘の中腹、鮮やかにコブシの花が咲いていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系ブライトウェルの剪定枝、挿し木にしました ホームベルの台木にブライトウェルを接ぎました 毎年咲くコブシの花、今年は少ない様な

2011-3-18

2011年3月18日(金)晴れ

第3農園にて整枝・剪定作業など

東北・関東大震災以来、ブルーベリー農園の作業が疎かになっていたので、今日は剪定中心に作業を行いました。
今まで無造作に剪定枝を廃棄していましたが、今日は切り取ったラビットアイ系のブライトウェルを挿し木にする予定で少し残しました。
この品種は、全般的にサッカーが少なく、根元一本で育つものが多いので、ハイブッシュ系の接ぎ木の台木に試してみる予定です。

ラビットアイ系ガーデンブルーに接いでいた南部ハイブッシュ系サンシャインブルーの剪定を思い切り行ってみました。
何せ、箒(ほうき)のようにボサボサに出ていた枝のどれを切り取ったら良いのか迷っていました。
要は、昨年穂木から芽が伸び出した時点で、適正な芽欠きを怠った事が原因ですが・・・。

15時過ぎ、ビニールハウス内にて、長ねぎ(石倉一本ねぎ、赤ねぎ)の種蒔きを行って帰りました。

【冗談ではありません】・・・直ちに健康に被害が及ぶレベルではない。。。とは・・・これ如何に
福島原発事故メディア報道のあり方

1.jpg 2.jpg 3.jpg
RE系ブライトウェルの剪定枝 昨年接いだSHB系サンシャインブルーの剪定を行いました 高接ぎをしたノースブルーに花芽が付きました
4.jpg
長ねぎ(石倉一本ねぎ、赤ねぎ)の種を蒔きました

2011-3-17

2011年3月17日(木)晴れ

ガソリン購入に並びましたが、直前に売り切れ

何時も利用しているガソリンスタンドに立ち寄ったところ、長蛇の列、取りあえず並んでみました。
現在、乗用車には8割以上入っていますが、軽トラと耕耘機用ガソリンが殆どありません。
15リットルのスチール製タンクを持参し、約1時間ほど並びましたが、3〜4台前に売り切れとなり、残念。

直進車が既に並んでいるのに、交差点で左折車が割り込みを繰り返し、全く進みません。
そんな訳で、日頃眠っていた「桃太郎もどき」の小生の正義に火が付いてしまいました。
車から降り、赤信号になっても「今までの借りを返して戴きますよ」と左折車を牽制し、直進車優先に進ませました。
直進車には手を振って感謝されましたが、左折車の割り込みの輩はホッペタを脹らませ、、角口状態でした。

結局小生は購入することは出来ませんでしたが、後刻、スタンドオーナーの格別の配慮により、スチールタンク満タンをゲット。
明日以降、心配なく農園作業を行うことが出来ます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ガソリン購入するため、延々と車が並びました ラビットアイ系キャラウエーの実生、今春初開花 ラビットアイ系ブルーシャワーの実生、今春初に開花します

2011-3-16

2011年3月16日(水)曇り 

定期検診のため、農園はお休み

今までは不定期な診療を行っていましたが、今回から定期的に検査等を行っていくことにしました。
別に大したことではありませんが、平たく言いますと、成人病ということでしょう。

病気の範疇でしょうか、「大食い・早食い」が治りませんし、甘いものも欠かせません。
最近は「大盛り・おかわり」を極力なくしてはいるのですが、食欲だけは現役です。

今日は拙宅分の餅搗きでしたが、第2農園オーナーとSさんにお願いし、お休みしました。
テレビは相変わらず地震災害の報道番組(対岸の火事を見ている場合ではない)、脳の中がおかしくなりそうです。

それにしても被災者の受け容れ対応が宜しくありません。

他人の苦労を知ることなく育ち、偉そうな態度で「天罰」などと言い、頭をペコリと下げて謝ったつもりの・・・。
我が首長ではないのでこれ以上言いたくありません。・・「・・」・・・。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
クライマックスの実生、如何なる実が成りますか 長ねぎの「石倉一本ねぎ」が一斉に発芽しました 拙宅鉢植えのユキヤナギが咲きました

2011-3-15

2011年3月15日(火)曇り 

東電の「オオカミが来るぞー」は何回目でしょうか。

何回も停電の報道がありましたが、今もって停電は1回もありません。
市民の気持ちを逆なでしていることが解らないのでしょうか。
「電力という大きな力を持ってしまった一部権力者の横柄さ」でしょうか。

原発事故についての国の報道も国民に対し「誠意ある」発言とはとても思えません。
拡散した放射能について、微量とか人体に影響がない等と国民を愚弄したコメントは止めるべきです。
チェルノブイリの事故当時、風向き等により、汚染濃度別に地域を公表していました。
我が国も早期に対策を立てるべきです。
チェルノブイリの事故当時:

ガソリンスタンドではロープを張ってしまい、販売中止ですから、極力消費しない様に今日はお休みしました。

ベランダにてラビットアイ系実生苗などに南部系のサンシャインブルー(花芽付き)を接いでみました。
18時20分から停電というので、これから急いで風呂に入り、夕飯を食べて寝てしまいます。
何か虚しさが漂う1日でした。

1.jpg 2.jpg
ブルーベリーとさるなしの苗を植えかえました RE系台木にSHB系サンシャインブルーを接いでみました

2011-3-14

2011年3月14日(月)晴れのち曇り 

久々、お世話になっているIさん宅を訪問(妻同伴)

午前中は予定外の餅搗きを行いました。
拙宅分は1臼分で、1枚1圓某したものが6枚出来上がりました。
原料のもち米は4圓任垢、水分を含むので概ね6圓砲覆蠅泙后

搗きたての餅を手土産に第3農園近くのIさん宅を訪問しました。
春の種蒔きなどのお話を聞きながら御茶をご馳走になり、帰りには大きなタクアン2本を戴きました。

帰り道、耕耘機用のガソリンを購入しようと何時も利用しているガソリンスタンドに立ち寄ったところ、全て売り切れ。
スーパー、コンビニ、ホームセンター等々お客さんが目の色を変えて大集合のパニック状態。

平成5年産の米不足時以上の現象と思います。
小生も偉そうなことは言えませんが、「足を知る」事も必要ではないでしをょうか。

13時半頃自宅に帰宅。
16時50分〜20時30分の範囲で3時間程度の停電があると言うので、早めにブログを打ち込みました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅のミツマタが咲き始めました 山茱萸(さんしゅう)の花です 馬酔木(アセビ)の花です
4.jpg
里いも類の種芋を選別しました

2011-3-13

2011年3月13日(日)晴れ 

第2農園にてミニトマトときゅうりの植床作りを始めました

一般的に、作物は連作しない方が宜しいのですが、同科目の作物を作付けてしまい、ローテーションが上手くいきません。
今年は作付けしたことがないワラ置き場を耕起し、ミニトマト類を作付けするため、数回耕起して堆肥を入れる準備を行いました。
きゅうり栽培の場所は、今まで色々なものを作付けしていますが、連作に耐えられる接木苗を植える予定です。

途中、「さるなし」の枝が気になり出し、思い切った剪定をして棚を補強しました。
以外と時間を費やしてしまい、野菜床作りは引き続いて後日行う事としました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園では初めての作付け地、ミニトマトを予定 SHB系オニール、早く咲きそうで心配です SHB系フローダブルーです
4.jpg
丘の上では河津桜が咲き始めました

2011-3-12

2011年3月12日(土)晴れ 

第2農園野菜区にて長ねぎと馬鈴薯の植え付け(妻同伴)

「下手な考え休むに似たり」と、申しますが、今日はその様でした。
昨日鶏ふん、もみ殻、蛎殻を撒いて長ねぎと馬鈴薯の植え付けです。
小型の耕耘機で間に合うと思い、大型耕耘機を第3農園から運びませんでした。
いざ、耕し始めてから中々前に進まないし、深く耕してくれません。
今更運びに行くのも億劫で、意地で耕し続けました。
結果、両腕と肩の筋肉痛で参っています。

長ねぎは「一本白ねぎ」250本と「赤ねぎ」200本を植え付けました。
馬鈴薯は「男爵」3圈◆屮瓠璽イン」2圈◆屬気笋△ね」2圓鮨△付けました。
その他、自然薯のむかごと生姜とミニトマトの植え付けスペースを決め、本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg
左2列は長ねぎ、次の2列は男爵とメークイン 左が「さやあかね」右が「男爵」右奥は生姜植え付け予定

2011-3-11

2011年3月11日(金)晴れ 

懸案事項にしていた稲ワラをカットしました(妻同伴)

今日の農園作業は,第4農園にて稲ワラをカットしました。
堆肥作りを怠ったため、生ワラとモミガラを撒き、元肥は鶏ふんにする予定で取り組んでいます。
取り合えず本日は稲ワラをカットすることとし、動力カッターを第2農園オーナーを通じて借りました。
稲ワラを積んでいる場所で一括カットすると簡単ですが、畑に撒くときに大変なので、カッターを移動しつつワラを運んで切りました。
9時から2時間半程度で終了し、積んでいた稲ワラを全てカットして畑に撒く事が出来ました。
昼食後、第4農園にて馬鈴薯(男爵1圈▲轡鵐轡■貝)を蒔き、第2農園にて長ねぎを定植することとし、移動。

蛎殻石灰、もみ殻、鶏ふんを散布し、いざ耕運する段になって急にめまいが・・・。
否、立っていられないほどの大地震が襲ってきました。
しばらく作業を続けようと考えていましたが、自宅が心配になり、急遽帰宅。
帰りの途中、農園に近い農家さん宅の屋根が崩壊し、立派な石塀が倒れておりました。
自宅に帰ってみると、大した被害ではありませんが、お皿類が若干割れた程度で済みました。
小生愛用のPCとプリンターは無惨な状態に・・・、電源を入れると「一切異常なし」 一安心。

本日の地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます
1.jpg 2.jpg 3.jpg
この稻ワラをずべてカットしました 1/4程度完了です 全て完了しました、後日耕起します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
地震により一杯入っていた水がかなり飛び出てしまいました 第2農園近くの農家さん宅の瓦が崩れていました 帰宅すると戸棚が開き、お皿類が割れていました
7.jpg
小生愛用のPCとプリンターが・・・しかし無事でした

2011-3-10

2011年3月10日(木)晴れ 

「にわとりひろば」にて「さるなし」の棚作り完成

2年前に移植した時は細くて頼りないものでしたが、3年目にもなると持て余す程の蔓の多さでした。
色々な車両の出入りが多いので、棚の高さは3.5m以上、軽トラ2台を連結し、脚立を載せての作業でした。

午後は第2農園オーナーに南側水田と大豆作付け地をトラクターで耕運して貰いました。
終了後、長ねぎ(一本ねぎ、赤ねぎ)の苗を購入、後日、第2農園と第4農園にて植え付けを予定。

ねぎ苗は安価でしたが、苗から育てるのも楽しみなので、赤ねぎの種子も購入してきました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
軽トラ2台を使っての棚作りです 取りあえず完成しました 南側水田を耕運して貰いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
畦畔境界線際まで作付けていたので畦畔を広げます スコップで土を移動させましたが、途中で止めました 3年連続で大豆を作る予定です

2011-3-9

2011年3月9日(水)晴れのち曇り 

篠竹を刈り取りました(妻同伴)

昨日、草刈り機の刃が全く切れず、篠竹の刈り取りが出来ませんでした。
今日は早速新しい刃に替えてバリバリと刈り取り、竹藪から運び出しました。
篠竹の用途は、防鳥ネットの風対策(ストッパー)用と、野菜類の棚作りにします。

妻は鉈を使って枝払いを続け、小生は隣の畑のAさんと立ち話。
流石に専業農家、実践的なお話には深いものがあり、圧倒されたものの、とても参考になりました。
特に、長ねぎの栽培について具体的に教えて戴き、オマケに立派な長ねぎまで戴いてしまいました。

お昼頃まで篠竹を採り、昼食後、第3農園野菜区にて馬鈴薯(ホッカイコガネ・男爵)を蒔きました。
後日、第4農園と第2農園でも馬鈴薯は蒔く予定にしております。

明日は「にわとりひろば」にて、さるなしの棚が完成したので、下に降ろしてある蔓を棚に載せ、最終的な剪定を行う予定。

1.jpg 2.jpg
篠竹を切り出し、枝払いをして運びます 今回は長目いものを160本運びました

2011-3-8

2011年3月8日(火)晴れのち曇り 

雪が積もっていましたが、第3農園へ行きました(妻同伴)

昨夜の雨で、拙宅周辺の雪はかなり消えていたので、第3農園にて馬鈴薯の種まき予定で種芋を持参。
白井の第3農園に行ってみると一面雪景色で、作業は出来そうもありません。

予定を変更して、草刈り機を使って篠竹を刈り取ることにし、早速竹林へ・・・・。
ところが、昨秋に砂利を噛んだままの刃先でしたので、全くという程切れず、終には煙が出る始末。

更に予定を変更し、バルドウィンの実生3株にハーフハイブッシュ系のノースブルー(18本)を接いでみました。
ほかに、同じくバルドウィンの実生2株に南部ハイブッシュ系のフローダブルー(14本)を接いでみました。
 (昨年同様、遊び心で若干花芽を付けたまま接いでみました。)

作業の開始時、辺りは真っ白でしたが、昼頃になると殆ど雪は消えていました。
妻はビニールハウス内の片付けを行いつつ、土室から里いも類を掘り出していました。

15時近くになると曇り空になり、急に寒くなって来たので手仕舞いをして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大きな鉢受けの焼き物は雨と雪でほぼ一杯に 午前9時半頃の第3農園の風景です 同じく午後14時頃の風景です
4.jpg
接ぎ木をしたバルドウィン実生台木の5株です

2011-3-7

2011年3月7日(月)雨〜雪〜曇り 

みぞれから雪降りに、15時頃まで降り続いていました。

とても寒い1日で、外出せずに自宅で温かくしておりました。

勤めていた時、こんな日でも黙々と出掛けておりましたが、今は部屋の中でゴロ寝です。
天国とまではいきませんが、地獄ほどでもなく、中庸な生活をしております。

今日は雪が降ってしまいましたが、今月の畑仕事は次から次へとやる事が一杯で、頭の中はぐちゃぐちゃです。
計画をたててもその通りになった事がないので、殆ど思いつきで行っています。

明日も畑に行って、土の情況をみてから仕事を始める予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝9時頃、ベランダのブルーベリーに積もった雪 ローズマリーに積もった雪です 17時過ぎ、拙宅前の残り雪

2011-3-6

2011年3月6日(日)晴れ 

昨日の昼頃に娘夫婦が来て、泊まりました。

昨日から娘夫婦が来たので、外出せずに静かにしておりました。

昼過ぎに娘夫婦が帰ってしまったので、ベランダに出て土いじりを行いました。

最初に小ポットで根が窮屈になっているサンシャインブルーの植え替えを行いました。

次に、昨日買って来た長ねぎの種をベランダにてプランター(80僉滷械悪僉滷械悪僉砲房き、ビニールでカバーを行いました。
引き続き、直径30僂硲苅悪僂料脳討の鉢に蒔き、同じくビニールカバーをして、発芽するまで被せます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系サンシャインブルーの根を良く洗い、移植します 大ポットで生長させますと、今年は30儖幣紊砲覆蠅泙 長ねぎの種をプランターに蒔き、ビニールでカバー
4.jpg
長ねぎの種を素焼きの鉢にも蒔いてみました

2011-3-5

2011年3月5日(土)晴れ 

今日は餅搗きを2臼お願いしました(妻同伴)

午前中は第2農園オーナー宅にわとりひろばにて餅搗きを行いました。
オーナー宅では黒ゴマを入れ、とても香ばしい餅が出来ました。
拙宅は何も入れない玄米餅を2臼お願いしました。

11時頃に終了したので、第4農園(野菜ほ場)に行き、ほうれん草を収穫。
その他、晩秋に蒔き、寒さで生長が10兪宛紊靴進んでいない高菜と野沢菜を収獲。
寒さに耐えてきた菜っ葉類は見掛けは宜しくありませんが、とても美味です。

帰りにスーパーで買い物をしましたが、一寸寄り道した園芸店で馬鈴薯のメークインを買い求めました。
ほかに、昨秋芽が出たエンドウが殆ど凍害で枯れてしまいました。
折角作った棚が勿体ないので、キヌサヤの苗を買い求め、後日植え付けを行います。

更に、昨年はねぎ苗を少々蒔き、一定程度の成果があったので、今年も挑戦することとし、3袋購入しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かき餅用に黒ゴマを入れています 拙宅分の2臼目です メークインを2垤愼しました
4.jpg 5.jpg
キヌサヤの苗を購入、拙宅にて寒さに順化させます 石倉一本ねぎは結構美味です

2011-3-4

2011年3月4日(金)晴れ 

今日も寒い1日でしたが、第3農園にて諸作業

今頃になって仕事が山積してきて、何を優先的にと考えても全て同位なので戸惑っています。
そんな訳で、今日はまとまりなく何種類もの作業を小間切れに行いました。

先ず、剪定を行いつつ誘引作業を5〜6株行い、作業途中、昨夏に立ち枯れた株を抜いて2本補植。

その後、通路東区側に植えたバルドウィン実生の4株を30〜40僂農擇蝓南部ハイブッシュ系品種を接いでみました。
昨年の実績ですと、4月中旬に接いでも十分活着しますので、条件が整っている方は行ってみて下さい。
自分で接木したものが活着して生長を始めると、とても感激します。挑戦してみましょう。

昨日同様、北風が間断なく吹き、我慢して続けましたが、15時頃寒さに耐え切れず、片付けもそこそこに帰宅した次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
立ち枯れ株を抜き取り、ピートモスに水を入れて撹拌 植え付け後、支柱を打ち込みジュート紐で固定 本日2本目の移植です
4.jpg 5.jpg
バルドウィン実生株台木にSHB系を接ぎました 同じく台木はバルドウィン実生株、穂木はSHB系です

2011-3-3

2011年3月3日(木)晴れ 

晴れてはいるものの、とても寒い1日でした(妻同伴)

朝から北風が吹いてとても寒いので、吹きさらしの第3農園には行くことを止めました。
竹林と雑木林とに三方を囲まれた、第2農園宅畑へ行き、ブルーベリー成木の剪定を始めました。
思ったほど風避け効果がなく、畑の中を冷たい風がつむじ風のように吹き回るので、2本剪定した時点で止めました。
土曜日に、餅つきを2臼お願いしているので、妻はもち米を洗っていました。

10時頃から第2農園に移動し、妻は野菜の収穫を行い、小生は昨年接ぎ木した活着部分の確認しつつ補強を行いました。
昨年の接ぎ木方法は安易に行ったため、活着面が脆弱で、風などでポロリとなってしまいます。
そんな訳で、恥ずかしい話ですが、昨年接ぎ木したものは今頃になって補強作業を行っているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チンゲンサイの花芽が急に伸びて来ました 南部ハイブッシュ系のミスティーの蕾が膨らんで来ました 南部ハイブッシュ系のサンシャインブルーは咲き始めました
4.jpg
昨年、ガーデンブルー台木にデュークを接ぎました(裏側)

2011-3-2

2011年3月2日(水)殆ど曇り 

一瞬晴れたものの、殆ど曇りの寒い1日でした

2日間の雨により、乾いていたほ場が潤い、パサパサしていた冬野菜もブルーベリーの芽も動き出すことでしょう。
午前中は第3農園にて、1.8mの支柱を使い、ラビットアイ系の誘引作業を行いました。

昼食後、第2農園オーナーご夫妻とひょうたん工芸をしているIさんの4人でパン焼き小屋ピッパラの樹(リンク参照)に行きました。
人気のレーズンパンなどは直ぐに売り切れてしまうので、事前にピッパラのママさんに電話予約をして行った次第です。
寒い寒いと言いましても、お店の入り口に植えられている「ローズマリー」が盛んに咲いていました。
14時前から16時過ぎまで色々とおしゃべりをして「にわとりひろば」経由で自宅に着いたのは17時を過ぎていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝の一瞬、青空がのぞきました 昨年、マイヤーズに接いだスパータンです 昨夏、暑さで萎縮した苗ですが、西に嫁入り予定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ログハウスのピッパラさんお店は目立ちます お店入り口のローズマリーが迎えてくれました 2時間以上もお話などして、そろそろお暇です

2011-3-1

2011年3月1日(火)曇りのち雨 

「にわとりひろば」にて「さるなし」の棚作り

2年前、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」に植えた「さるなし」の棚が低く、車の出入りが不都合になってきました。
そんな訳で、大型の車が来ても引っ掛からない様に、棚を高くすることにし、オーナーのお手伝いをしました。

今までは、2.5メートルの単管から屋根下の垂木にエスター線を張っただけでした。
今回は、4メートルの単管を80冂度土に差し込み、約3.2mの高さから、6mの単管を2本渡し、高さ90僂量斛箸忘椶擦泙靴拭
(2.5m単管を1.2m打ち込み、4m単管と抱き合わせてクランプで2箇所止め)

14時過ぎから雨が強く降って来たため、今日の作業はこれまでとし、明日以降2.5mの単管を横に4本渡してクランプで止めます。

その後、取り外してある「さるなし」の蔓を適宜配置し、剪定を行って完了です。
今日は棚作りの材料が調っていなかったので、思うように進みませんでしたが、材料さえ揃っていたら、全て終了していたと思います。

1.jpg 2.jpg
古い棚を取り外し、一部剪定を行いました 棚の基本となる枠などは完成しました