トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-7

<< 2011-7 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011-7-31

2011年7月31日(日)曇り

草との格闘が続きます (妻同伴)

午前、南側水田の稲(緑米)の生育が若干芳しくないので、米糠を少々撒き、引き続き草取りを行いました。
株間・畝間が33僂如△箸討眛当たりが良いので、雑草の成長も早い訳です。
約1時間半ほどの作業で、一往復10列の草取りを行いましたが、残りは後日。

午後は第3農園に移動し、昼食後野菜区の馬鈴薯(キタアカリ、ワセシロ)を全量収穫。
未だ掘利取っていないものは、男爵とホッカイコガネの2品種です。

14時過ぎ、先週の23日に来られたS様ご一行が摘み取りに来られ、楽しんで行かれました。

今日は少々早めに手じまいをし、お世話になっているIさん宅に伺い、スイカなどをご馳走になりました。
帰りには土産として大玉のスイカを戴いてしまいました。

1.jpg
S様ご一行、とても楽しみながら摘み取って下さいました

2011-7-30

2011年7月30日(土)曇り〜晴れ

現役当時お世話になった方々が来園し、摘み取りを行って戴きました(妻同伴)

昨夜は一時的に大雨が降り、更に、天気予報では本日の日中も強い雨とのこと。
少々不安ではありましたが、予報は外れ、当農園の周りは晴れ渡り、摘み取りには好条件となりました。
サラリーマン時代、お世話になった諸先輩方に我が農園にて摘み取りを行って戴いた次第です。

夕刻、現役以降もお世話になっているK様宅まで、妻とともに配達に伺い、その後に帰宅。
自宅に到着したのは20時頃で、流石に疲れていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
お世話になった諸先輩方、摘み取りは初めてとか 大粒種のブライトウェルなどを摘んで戴きました 並んで記念に一枚
4.jpg 5.jpg 6.jpg
RE系晩生種バルドウィン RE系中生種ティフブルー RE系中生種ホームベル

2011-7-29

2011年7月29日(金)雨〜曇り〜雨

雨降りの日はお休みですが、中途半端な雨、お休みにはなりません (妻同伴)

妻も小生も少々疲れ気味。
雨が思いっ切り降ってくれるとお休みなのですが、小雨程度では出掛けます。
お客様も来園して下さるので、有り難いことです。

午前中、妻は第2農園内の草取りや加工用ブルーベリーの摘み取り、小生は南側水田畦畔大豆の草取りを行いました。

午後、第3農園に移動し昼食。
小生は第4農園不耕作地部分の草刈りと農道際の草(葛)を刈り取りました。

14時過ぎ、栄町の「ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、帰りには業務用のグラニュー糖2袋を購入。

16時頃に作業を終え、早々に帰宅。
早い帰宅は久し振り、いつになく体がとても軽い感じです。

夕食後、冷蔵庫に貯まっているブルーベリー(10圈砲鮴い、塵埃を取り除いてジャム作りを行いました。

1.jpg 2.jpg
「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんにお使いに行ってきました ブルーベリージャム作りは、アク取りがキーです

2011-7-28

2011年7月28日(木)雨〜曇り〜雨

風もなく蒸し暑い1日でした(妻同伴)

北側水田の稲の生育は芳しくありません。
原因は管理不十分で、雑草が優位に立ち、稲の方が負けていたからです。
少しでも挽回して欲しいので、鶏糞を水で溶き、団子にして株許に施しました。
若干強い施肥になってしまいましたが、実験的に行ってみました。
午前中、現役当時とてもお世話になったS様がアポなしで突然来園されました。
ビックリするやら、嬉しいやらで、摘み取りをして戴きながら積もる話を致しました。

午後は第3農園にて今期3回目の夏だいこんの種子を蒔いてみました。
夏だいこんは、秋冬のだいこんには敵いませんが、食材としては常に必要なものです。

16時過ぎから園内の草刈りを開始しましたが、17時過ぎに雨が降り出したので、手じまいをして帰宅

1.jpg 2.jpg 3.jpg
K様ご一行、とても明るい方々でした O様親子、赤ちゃんは7ヶ月とか 懐かしい方(S様)が突然お見えになりました
4.jpg 5.jpg
とても明るく賑やかなH様ご一行、沢山摘み取られました 極端に生育が遅れているので、鶏糞を蒔きました

2011-7-27

2011年7月27日(水)雨のち曇り

今日も草取り、草刈りなどに終始した1日でした(妻同伴)

朝一の作業は、昨日に引き続き緑米栽培の北側水田にて草取りを行いました。
取り敢えず北側水田の草取りは終了しましたが、これから南側水田が待っています。
この南側水田では、小型の三角草削りにて水草などを掻き集め、泥の中に踏み込んでしまう予定です。

妻は第2農園にてお客さんが摘み残したブルーベリーを加工用に摘み取っておりました。
この仕事はとても欲求不満の溜まる仕事です。
丹精込めて育てて来た農作物の収穫・・ 農園作業でこの収穫作業は農園管理の苦労が癒される一時なのです。

午後は第4農園にて、長ねぎに鶏糞を施し、除草と土寄せ作業を行いました。
そのほか、甘藷と大豆の畝間の草取りを行い、ヤーコンの株間に鶏糞を施しました。

妻は第3農園にて、ブルームの少ないホームベル、メンデイトー、コースタル、キャラウェーなどを中心に摘み取っていたようです。
これらの品種は、若干日持ちが宜しくないものもありますが、甘みが強く、独特の味わいがあります。
拙宅ではジャムなどに加工しますが、ホームベルなどは生食でもかなりいけるのですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水不足で元気のない長ねぎ、施肥、土寄せ作業を実施 ヤーコンも水不足で元気がありません 昨日移植をした大豆(小糸在来)です

2011-7-26

2011年7月26日(火)曇り一時晴れ

草取りに終始した1日でした(妻同伴)

午前中は緑米栽培の北側水田にて手作業で草取りを行いました。
草は派手に生えているため、時間がとてもかかります。

午後は第4農園にて、甘藷の畝間の草取りを行い、4日目にようやく完了。

どのような作物でも共通しますが、草取りを行わないと収穫は期待出来ませんね。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
甘藷の畝間の草取りは4日がかりでした カボチャの収穫を行いました(水不足で小玉です) はぐらうりの収穫を忘れていて、巨大になってしまいました

2011-7-25

2011年7月25日(月)曇り一時晴れ

本日、農園作業はお休み、工房にてジャムの充填、殺菌などに終始

休日のため、ゆっくりと始動。
10時過ぎからブルーベリージャムを煮立て、アク抜きを行い、ガラス瓶に充填。
昼食は摂った様な摂らない様な程度で、ジャム作りに集中しました。
ジャムをガラス瓶に充填後、蒸し器にて殺菌後曝気し、更に蒸し器にて殺菌を行います。

約60℃のお湯の中に浸け、洗瓶を行いキャプシールで封印します。

14時に全行程終了、シャワーを浴びて火照った体を冷やした次第。

夕刻、第2農園に行き、なす、きゅうり、トマトを収穫して帰宅。

それに致しましても、北部ハイブッシュ系の晩成種ネルソンは、きれいに熟したものを見たことがありません。
不思議なブルーベリーで、きっと冷涼で朝露が常に付くような気候に適しているのかも・・・。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系ネルソン、熟する前に萎びてしまいます 味は宜しいのですが小粒のNHB系ジューン 水分不足のため、肥大が今一のRE系クライマックス

2011-7-24

2011年7月24日(日)曇り一時晴れ

摘み取り園の難しさを実感しました(妻同伴)

入園料を戴かない当農園はお客様のマナー(行儀、等々)で運営させて戴いております。
幾らかの入園料を戴き、食べ放題などを行うと園内が荒れると聞き及んでいました。

今までは殆どトラブルもなく行ってきたのですが、ついに残念なことが起こってしまいました。
幾ら園内を覆う防鳥ネットを張っても、心ない来園者に思いっ切り啄まれては敵いません。

入園時に「味見程度」とお願いしておりますが、入園してしまうと変身してしまう様です。

小生は現場を確認しませんでしたが、妻が目撃し、大いに憤慨しておりました。
(他の来園者には不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。)

当農園は、あくまでも入園料は戴かないで取り組んでいきたいのですが・・・。難しいでしょうか。

【入園に当たっての注意事項】
・園内にて怪我などをなされた場合は自己責任で願います。
・無農薬栽培です。毛虫などにはご注意ください。
・味見での試食は結構ですが、食べ放題ではありません。
・丹精込めて栽培している枝葉や果実はいたわって下さい。
・公序良俗に反する行為をした場合は即退園願います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
N様親子で摘み取りに来て下さいました 声楽家の木内朋子様ご一家が来て下さいました 尻尾か取れたら下界に旅立ちます
4.jpg 5.jpg
元職場の同僚、N様が来て下さいました 里芋類がようやく元気になってきました

2011-7-23

2011年7月23日(土)晴れ

週末の過ごし易い1日、ご家族で摘み取りに来て下さいました (妻同伴)

午前中、小生は昨日に引き続き、緑米水田の草取りを行いました。
流石に2日続けて田圃に入ると、泥土に足を取られているため、臀部などの筋肉痛が顕著です。
明日行えば、1時間半ほどで終わる予定ですが、今でも迷っているところです。
取りあえず、明日朝の体調次第と言うことに致します。

今日は週末で、とても過ごし易かったからなのでしょうか、家族連れのお客様が何組か来園下さいました。

第4農園にて甘藷内の草取りを行いましたが、中々捗らず全体の2/5程が残ってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
N様ご家族が来園下さいました 新婚のT澤様 仲良しのS様ご一家
4.jpg 5.jpg 6.jpg
M様とお友達 T様緑米作りも実践されているとのこと 接ぎ木挿し葉の色が芳しくないので硫安を微量・・・

2011-7-22

2011年7月22日(金)晴れ

草取りに終始した1日でした (妻同伴)

午前中、緑米作付け水田の草取りを行いました。
前回の草取り後、2週間もしないうちに苗が隠れてしまうほどに草が繁茂しています。
気合を入れ、8列の草取りを終了させましたが、全て手作業で行うので、足腰がガクガクです。
嫌気がささないうちに取りやめ、明日につなげようと都合の良い解釈をして上がりました。

午後、小生はピッパラの樹まて゜お使いに行き、妻はお客さん対応とジャム用の摘み取りを行っていた様です。

15時過ぎから第4農園に移動。
落花生のポリマルチを外す作業を妻と行いましたが、とても息が合いません。

次に、甘藷の畝間の草取りを行いましたが、根の張りが深く、全体の1/3程度しか進みませんでした。
明日以降、大豆の中耕・除草も行う予定です。

1.jpg
北側水田、雑草で苗が隠れてしまっています

2011-7-21

2011年7月21日(木)曇り

肌寒く、汗が殆どかかない1日でした(妻同伴)

台風6号の降雨は四国、本州各地では記録的な大雨をもたらした様ですが、当地は若干物足りないお湿りでした。

第2農園ではイラガの大発生で、一〜二齢期の幼虫が集団で行動している時に駆除すれば良かったのですが・・・。
イラガの発生は承知していたのですが、手抜きをしてしまい、今頃慌てて駆除をしている次第です。

午後は第3農園にてお客さんが摘み残したハイブッシュ系を2籠(約7圈謀Δ濕茲蠅泙靴拭
一口に7圓噺世い泙靴討癲⊂粒の品種が殆どなので大粒品種の3倍以上かかります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご近所のS様、親戚の皆様を連れて来て下さいました 早期から現在まで摘み取れるハイブッシュ系スタンレー とうもろこしの2番果、ベビーコーンにて食します

2011-7-20

2011年7月20日(水)曇り時々雨

期待したほど雨は降りませんでしたが・・・。

一日中雨の天気予報でしたが、当地は2〜3回ザァーっと降った程度で、もう少し降って欲しいところでした。
まー、今夜に期待することにしましたが・・・、降り過ぎも困りものです。

今日の天気予報は終日雨降りだったので、農園行きは取りやめ、ゆっくりと骨休めをしました。

昼食後、冷蔵庫に保管していたブルーベリー生果を取り出し、水洗い、塵埃除去を行ってジャム作りを行いました。
計量した結果、丁度8圓△辰燭里派兵訴飮のため加熱し、アクを取って保管。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小粒のものは取り残しが多く、当方はこれを摘み取ります アクを沢山掬い取りました ベランダの♀チャンドラー♂サンシャインブルー
4.jpg
20日17時現在、降り出しましたが、昨日から約50仭宛紊任

2011-7-19

2011年7月19日(火)曇り時々雨

やっとまとまった雨が降りました

台風6号、風はいりませんが、効果的な雨を降らせて欲しいと思っているところです。

今朝から雨が降ったり止んだり、農作業のやり残しなどが沢山あり、気掛かりのため小生1人農園へ。
出掛ける時から約1時間は大雨が降ったり止んだりで、雨合羽を着たものの上から下までびしょ濡れでいた。

濡れ鼠状態できゅうり、なすなどを収穫し、園内を観察して回ると、マメコガネムシが結構発生しておりました。

数本のハイブッシュ系の木にイラガがビッシリと付いていたので、徹底的に駆除。

弁当は用意していったのですが、11時前頃から激しく雨が降ってきたので、手じまいをして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が降ったので張りが戻ってきたクライマックス 昨日まで元気の無かったブライドウェル 枝により色付き始めたフクベリー

2011-7-18

2011年7月18日(月)曇り

久々の曇り空、過ごし易い1日でした(妻同伴)

曇り空の1日、日中は蒸し暑く感じましたが、小生らはとても過ごし易く感じました。
本来、月曜日はお休みにしておりますが、本日は祭日のため、開園致しました。

第2農園は干ばつのため、ラビットアイ系全般の生育も芳しく無く、明日からの雨降り予報に期待しているところです。
何せ、大型の台風が接近していて、今週中頃にご予約されたお客様などが前倒しで来園されたため、摘み取れる量も限られてきました。
火曜日から木曜日までは雨天の予報なので当方も骨休めをしたいと考えているところです。

第3農園にて防鳥ネットのストッパーとして、篠竹を要所要所に差し込み、台風に煽られ無い様に約50本ほど射し込みました。

第4農園の大豆、生えなかったり鳥害に遭い、欠株になっている部分を補植。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
頼子様ご一行、摘み取りを楽しんで戴きました I様には今期4〜5回来園戴いております T様ご一行、昨年に続き、来園戴きました 
4.jpg
南側水田と里芋、黒大豆作畑

2011-7-17

2011年7月17日(日)晴れ

農園作業はほぼ全休でした(妻同伴)

昨日から来客のため、昨日、今日は摘み取り農園は休業状態です。

ご一同昨日の続きの摘み取りをと張り切って居りましたが、朝からの猛烈な暑さで、勢いは萎え気味。

早々に引き上げて拙宅にて昼食、しばし歓談をし、14時過ぎに帰宅されました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
接ぎ木挿し、台木クライマックス穂木ジョージアジェム 拙宅ジャンボレモン、直径5冂垢毅鍬僂泙世泙誓個垢靴泙  2次開花のジャンボレモン直径1冂垢毅沖
4.jpg
花桃の実、熟すと直径4兪宛紊糧味な桃になります

2011-7-16

2011年7月16日(土)晴れ

竹馬の友ご夫妻が摘み取りに来てくれました(妻同伴)

竹馬の友ご夫妻には、是非とも当方の農園を案内したいと考えておりました。
ようやく今般実現し、当方としても妻共々大歓迎をさせて戴いた次第です。
(お土産を沢山戴き、恐縮した次第。)

午後から第3農園にて摘み取りを行って戴き、西区ラビットアイの摘み取りを開始しました。
摘み取れる品種は限られていて、クライマックス、オースチン、ブルーシャワーなどが主体です。
最初に収穫出来るものは、どの品種とも大粒が多く、とても喜んで摘み取って戴けたと思います。

今夜、竹馬の友ご夫妻は奥さまの実兄様宅にお泊まりし、明朝第2農園にて再会し、拙宅に案内する予定。

実は、この話にはオマケ?がございまして、小生の実兄も同伴しておりまして、今夜は拙宅泊ということです。
(娘の出産祝いについて兄姉を代表して来てくれた次第。感謝、感謝です。)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
竹馬の友夫妻が仲良く摘み取って居りました 実兄も久々、摘み取って居りました この虫(イラガ)、要注意!!刺されると電気が走ります

2011-7-15

2011年7月15日(金)晴れ

とても暑い中、摘み取りに来て下さいました(妻同伴)

第2農園は極端な端境期を迎え、ラビットアイ系の仕上がりが待たれます。
そんな中、K様ご家族とお仲間は夢中で摘み取り行って下さいました。

午後、第3農園にて、O様ご一行とI様ご一行が来園されたので、ラビットアイ系の摘み取りを本日からオープンしました。

連日の晴天はとても結構なのですが、そろそろまとまった雨が欲しいところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
接ぎ木のレイトブルーを摘み取って戴きました K様ご家族とお友達は何回か来て下さいます ラビットアイ系オープン初日となりました
4.jpg 5.jpg
ラビットアイ系クライマックス晴天続きで萎びてきました 雨の降る気配はありません、少しお湿りが欲しいです

2011-7-14

2011年7月14日(木)晴れ

今日はとても暑く、長い1日でした(妻同伴)

午前中、妻は第2農園にて、ラビットアイ系のクライマックス、オースチンの摘み取り。
小生は、南側水田の畦畔大豆の草取りを行いました。
大豆は大した本数でもないのに、終了する頃はとても蒸し暑いので、息があがっていました。

午後、「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)までお使いに行き、ブルーベリーの生果を預かって戴きました。
諸々の事情により、帰宅時間がかなり遅くなってしまい、夕食が済んだのは20時半を回っておりました。

何れにしても、水分補給を怠らずに過ごしたいと思っております。

1.jpg 2.jpg
第3農園への配線付け替え工事 第4農園、草取りはしたものの、渇水気味です

2011-7-13

2011年7月13日(水)晴れ

少しずつでも、行っていれば前に進みます(妻同伴)

農園作業等で滞っている作業も、毎日少しでも行っていると前に進んでいます。
只、草取りなどは一気にやらないと最初に取ったヶ所が繁茂して来ます。

昨日、妻と雑草を抜いた第3農園野菜区里芋類の畝、日中のお天気でカラカラに乾き、再生する心配がないので、畝上げを行いました。

そのほか、加工用などに適性のある野生種や小粒の品種で味、香りが宜しいものを約9堙Δ濕茲蠅泙靴拭
これを自宅にて塵埃を取り除き、洗って水切りをし、専用冷凍庫に保管。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
NHB系レイトブルー(晩成種で酸味甘味は最上級) バルドウィン実生台木に接いだNHB系デューク バルドウィン実生台木に接いだH・HB系ノースブールー
4.jpg
昨日抜いた草がカラカラに乾いたので畝上げを行いました

2011-7-12

2011年7月12日(火)晴れ

作業メニュー、全て最優先で困っています(妻同伴)

第2農園のハイブッシュ系品種はそろそろ終期に入ってきました。
引き続き、ラビットアイ系品種が色付いて来ています。

北側水田の草取りが未だ未完の状態、馬鈴薯を掘り取らなければ・・・。
しかし、渇水状態が気になるので、潅水作業で午前中は過ぎてしまいました。

午後、第3農園にてラビットアイ系の畝間の草刈りと、里芋類の草取りを行って黄昏。

野菜区の馬鈴薯を掘らなければ・・・。
第4農園の落花生のポリマルチを取らなければ・・・等々。思った様に作業は進まないものです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご近所のM様とお仲間が来て下さいました 第3農園のクライマックス ブルーシャワー(大粒ですが、種も大型です)
4.jpg 5.jpg
里芋の葉が草に隠れていました ラビットアイ系畝間の草を刈り取りました

2011-7-11

2011年7月11日(月)晴れ

月曜日は定休日ですが・・・。

今日(月曜日)摘み取り農園はお休みにしていますが、仕事は沢山あるので、第2農園に出掛けました。
昨日に引き続き第2農園内の作物に潅水する予定で出掛けたところ、揚水ポンプのエンジンが掛かりません。
プラグを引き抜いて見たものの、屋外のためスパークしているやらいないやら・・・結局見えません。
やむを得ず、ジョイフル本田へ直行し、プラグ交換、キャブレターフィルター交換、オイルフィルター等の交換をして戴きました。
修理してからエンジンの調子が素晴らしく、ガソリンの減り方が違うようです。

午後、第3農園に行って草刈りなどを行う予定でしたが、第2農園の潅水作業を18時半まで行ってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田の緑米、旺盛な分けつが始まりました 南川水田の現状 南側水田隣の黒大豆・里芋畑
4.jpg 5.jpg 6.jpg
よく働いてくれる揚水ポンプです 手前からだいこん、長ねぎ、自然薯(むかご)育成 貯水タンクに産卵された蛙の卵、今はおたまじゃくし

2011-7-10

2011年7月10日(日)晴れ

暑い日が続きます、朝一番は暑さに馴らしてから始動(妻同伴)

殆どの農家さんは早朝に作業を行い、日中はお休んで鋭気を養なって、夕方涼しくなってから動き出します。

午前中、第2農園野菜区の渇きが厳しいので、久々、北側水田から揚水する作業を開始。
ガソリンを入れて動かそうとしたところ、シリコン製のガソリン送りのポンプが壊れ、万事休す。
急遽、ポンプ本体を購入したジョイフル本田まで走り、取り替えて戴きました。

修理完了後、揚水を始めたところ、ポンプ本体のパッキンが古く、派手な水漏れ。
急きょゴムベルトをカッターナイフで細く切り、これを目地止めにして漸く始動成功。
結局、午前中はキュウリ、なす、ショウガのみに潅水して終了。

明日以降も雨は期待できないので、野菜類の他、ブルーベリーにも潅水する予定です。
午後は第3農園に移動し、小生はハイブッシュ系への潅水を行い、妻は第4農園の豆類の草取りを行っていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
T様ご家族が摘み取りに来て下さいました 北部ハイブッシュ系ウィシュブルー(暑さに弱い様) 北部ハイブッシュ系ジューン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北部ハイブッシュ系チャンドラー(500円玉大も) 北部ハイブッシュ系レイトブルー 北部ハイブッシュ系スタンレー(摘み取り園には適)

2011-7-9

2011年7月9日(土)晴れ

梅雨明けしました(妻同伴)

大分勿体ぶった梅雨明け宣言でした。
声の大きな予報官が、若手予報官を子供扱いしていたりして・・・発表が遅くなったのかな。
何れにしても梅雨が明けました。

日中、気温がグングン上昇し、反対に労働意欲がグーンと下がった様です。
伸び放題の草が作物の上から覆い、作物が分からない程です。

日中は直射日光が強いので、小屋の中で一休みをして16時過ぎから第4農園の草取りを行いました。
妻は大豆の畝、小生は昨日に引き続き、ヤーコンの畝。

18時半頃まで行いましたが、大分残して帰宅。

本日はカメラを忘;れたため、写真の掲載は出来ませんでした。

2011-7-8

2011年7月8日(金)晴れ

ヤーコンの草取りを行いました(妻同伴)

第4農園のヤーコン、移植時は畝周りには稲ワラなどを敷き、乾燥防止と雑草防止を行ってきました。
しかし、稲ワラが朽ちてしまうと一気に草が生え、瞬く間に草の陰に隠れてしまう有様。
予定を変更して草取りを行い、全体の60%程の草取りを行いました。

何せ、何年間も不耕作地だったので、草の種が尽きないほどに蓄積されているのでしょう。
油断して一旦目を離すと爆発的に草が生えてきて、作物を覆ってしまいます。
土を動かしていれば草は生えてこない事は承知しているのですが、後回しのツケが回ってくるのです。

現在、未成熟とうもろこしの収穫が始まっていますが、同日に蒔いても収穫期がかなり違います。
やはり早熟のものはそれなりの味、時間をかけて収穫されたものはそれ以上の味の様です。

未だに収穫が始まらない2種類の「モチモロコシ」は果たしてどんな味がするのか楽しみです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チャンドラーの実生、新たに芽が出てきました ラビットアイ系キャラウェー ラビットアイ系ブライトブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ピッパラのママさんの従姉さんご一行が来園 ヤーコンは何処だ・・・草に埋もれてしまい申し訳ない 全体の60%ほどの草取りを行いました

2011-7-7

2011年7月7日(木)晴れ

作日に引き続き緑米水田の草取り作業(妻同伴)

第2農園オーナー宅から水田用の除草機を借り、南側水田と北側水田の草取りを行いました。
南側水田は縦横に機械をかけたので、足・腰・腕がとても疲れました。
そんな訳で、北側水田は手抜き作業になり、縦一回のみで終了しました。
明日以降、丁寧に草取りを行う予定です。

第3農園でも主なハイブッシュ系は小粒になりつつあり、代わってラビットアイ系品種の成熟が始まっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系ブルーシャワー ラビットアイ系オースチン 若干早取り気味のカボチャです

2011-7-6

2011年7月6日(水)晴れ

ラビットアイ系の早生系品種が色付き始めました(妻同伴)

午前中、第2農園にて妻は摘み取りなど、小生は北側水田にて草取りを行いました。
通院仲間のT本様が奥様と来園下さり、摘み取りを行って戴きました。(写真を撮るのを忘却)

午後、妻は第3農園にて摘み取り、小生はピッパラさんへお使いに行ってきました。
その後、渇水気味でブルーベリーの果実が萎び気味なので、ハイブッシュ系を中心に一株15〜20秒間の潅水を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
摘み取り園には適さないマグノリア、未熟のまま摘み取られ ラビットアイ系フェスティバル ラビットアイ系ホームベル
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ラビットアイ系ブライトウェル 北部ハイブッシュ系では晩成種のレイトブルー 九条ねぎがかなり伸びて来ました

2011-7-5

2011年7月5日(火)晴れ

現職当時の上司が摘み取りに来てくれました

昨日よりも風が穏やかになったものの、気温がグングン上がり、熱射病になりそうな雰囲気。
汗を沢山出して、体温を下げることにし、働く前からお茶をがぶ飲み。

本日、第2農園には現職当時の上司が摘み取りに来て下さりました。
そのほか、農園近くのK林様ご一行が来られて賑わして下さいました。

午後はご近所の老人会の皆様などが来て下さいましたが、妻が本日お休みなので余裕が無く、写真は省略でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
摘み取りに来て下さった元上司のK藤様ご夫妻 K林様ご一行は賑やかに摘み取っておられました 赤ちゃんは生まれて二ヶ月とのこと、暑さにはご用心

2011-7-4

2011年7月4日(月)晴れ

強風が吹き荒れた1日でした(妻同伴)

今日は摘み取り園はお休みですが、作業はお休みではありません。
朝から強風が吹き荒れ、時には体のバランスを崩す事さえありました。

明日、ご近所の老人会で摘み取りに来て下さるので、園内の草刈りをほぼ一日中行いました。
強風が原因では無いでしょうが、手もとがズレて根元から2株剪定してしまいました。
自分で育て、自分で刈り取ってしまったので、誰にも当たることが出来ません。
情けないやら悔しいやら・・・

接ぎ木した新梢が風に揺すられ、活着部から折れてしまったものが7〜8本。
昨年より接ぎ木方法を改良したものの、接ぎ木テープだけで支えているので耐えられなかったようです。

毎日少しずつ支柱で固定していたものの、残りの7〜8株に被害がありました。
そんな訳で草刈りが終了してから意地になって支柱を付け続けた結果、帰宅時は黄昏れて居りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本年2回目、第3農園の草刈りを行いました ラビットアイ系のコースタル ラビットアイ系のブルーシャワー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今年接いだクーパー、台木から次から次へと芽が この様に折れてしまいました 小型の蜂ですが、刺されたら大変、早速撤収

2011-7-3

2011年7月3日(日)晴れ

大勢の摘み取り客、狭い農園は少々荒れ気味かも(妻同伴)

このところの暑さで、第2農園のハイブッシュ系の早生種はほぼ晩期に入り、ラビットアイ系の成熟を待つところです。

第3農園は若干気温が低いため、未だハイブッシュ系は摘み取れますが、早生種は今週中でほぼ収穫が終了する予定です。

明日は摘み取り農園は休園日、第3農園の草刈り、第4農園の除草など、悩ましいほどの仕事があります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Y女史の団体さん、狭い農園が尚更狭く・・・ 第3農園に自転車で来園された常連客のA様ご夫妻 暑い中、F様親子で来園戴き来ました

2011-7-2

2011年7月2日(土)曇り

従弟一家が摘み取りに来ました(妻同伴)

午前中、小生は南側水田に隣接する畑で里芋の畝の中耕除草を行いました。
その他、北側水田(不耕起)は草が繁茂して、緑米の苗が見えない状態なので3畝を除草。

第2農園のブルーベリーは、そろそろ端境期を迎えつつあり、ラビットアイ系の成熟が待ち遠しい状況です。

昼近く、都内から従弟一家が摘み取りに来たので第3農園に移動。
年々成長著しいK嬢、小五になったとか。
馬鈴薯掘りなどのお手伝いもしてくれました。

Mさん宅、昨年は大きなお腹で来園、ありゃりゃ今年も同じ、年子だそうで、おめでたいことです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
皆兄妹の様な従弟一家 Mさん宅、昨年は4人、今年は5人来年は6人とか 散歩がてら来園されたM山様親子

2011-7-1

2011年7月1日(金)晴れ〜曇り〜雨

妻のお友達が摘み取りに来て下さいました(妻同伴)

暑い中、妻のお友達が摘み取りに来て下さいました。
暫くの間、園内は華やか???・・・とても賑やかでした。
午前中、小生は黒大豆畑で草取りと中耕培土を行いました。

午後、第3農園に移動してみると、関電工の方々が電柱の移設を行っておりました。
拙宅園に引き込む電線に鳥が止まり、途中の園内に落とし物をするとかしないとか・・・
まー、いろいろな方々が居られるようで、何時までたっても人生勉強の様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
妻のお友達、園内を賑やかにしてくれました 接ぎ木をした穂木は確かレイトブルーでしたが・・・ 第3農園、電線が邪魔とかで移設します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
10日遅く蒔いたゴールドラッシュ、今は4日遅れ程度 黄系のモチモロコシ丈は約2.5m、3本付いています 黒ゴマの花が咲き始めました