トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2011-8

<< 2011-8 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011-8-31

2011年8月31日(水)曇りのち雨

天候は不安定ですが、農園に出掛けてみました(妻同伴)

台風12号の影響で、雨雲が次から次へと押し寄せてきています。
それでも午前中は雨が降らない様子なので、第2農園に出掛け、ブルーベリーの摘み取りを行いました。
ブルーベリーは、ホームベル、ティフブルー、オースチンなど、取り残し状態のものを摘み取りました。
最盛期のように房状に付いていないので、ようやく2堙Δ濕茲蠡4農園へ。

第4農園では、黒ゴマの収穫を行いましたが、早いものは鞘の中で発芽しているので、芳しい状況ではありません。
12時半頃、急に雨が降りだしたので、殆ど何もせずに帰宅。

夕刻からブルーベリージャム作りを始め、約14圓魏断し、丹念にアク取りを行い砂糖を入れ、本日の作業は終了。

1.jpg
アクが浮いてきたので丹念に掬い取ります

2011-8-30

2011年8月30日(火)晴れ

Sさん経営のグリーンハウスクラブ訪問後、第3農園へ(妻同伴)

午前は、知り合いのSさんが、野菜果樹等を販売するお店をオープンしたので妻と訪問。
(地元千葉、関東周辺、北海道産など)
店名はグリーンハウスクラブとのことですが、ネット検索ではホームページが見当たりません。
確か、グリーンハウスは全国的に多い名前なので、若干変更したと聞いていましたが・・・。
後日確かめて掲載する予定です。

今日は石橋小夜子先生から「体幹チューニング」をして戴き、複式呼吸の大切さを学びました。
美人が沢山おられたましたが、只見とれていただけで、写真を撮るのを忘れてしまいました。

午後は第3農園に行って昼食。
昼食後、妻は残り少なくなったブルーベリーの摘み取りや園内の草刈り。
小生は第4農園にて馬鈴薯収獲跡などを大型耕耘機にて耕起。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎが揃って発芽しましたが、少々早すぎた様 だいこん(総太)が発芽、米糠を撒きました 先日移植した九条ねぎ、雨により生き返りました
4.jpg
今年もカラスウリが豊作の様です

2011-8-29

2011年8月29日(月)晴れ

第2農園などにて諸作業

午前は、第2農園にて、キャベツの定植、無臭ニンニクとエシャロットの植え付けを行い、長ねぎの培土を行いました。

午後は第4農園に移動し、馬鈴薯(シンシアとキタアカリ)の掘り取りを行いました。
ほぼ゛馬鈴薯の掘り取りは終了しますが、キタアカリが未だ20株ほど残っています。

夕方から、第2農園オーナー宅主催のバーベキューパーティーに参加。
久し振りに、肉を食べ過ぎてしまった様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
キャベツを植え付け、防虫ネットを張りました 長ねぎの培土を行いました 左はキタアカリ、右はシンシア

2011-8-28

2011年8月28日(日)晴れ

野菜の種蒔き、長ねぎの補植など(妻同伴)

午前中は第2農園にて、野菜(だいこん、白菜、小松菜、ほうれん草)の種蒔きを行いました。
妻は残り少なくなったブルーベリーを収穫していましたが、効率が宜しくないようでした。

午後、妻は第3農園のブルーベリーを摘み取っていましたが、晩生種の成熟状況が芳しくないので、途中で取りやめた様子。
小生は、第4農園に植えた長ねぎが、ネキリムシとヨトウムシの食害部分を補植をして歩きました。
思っていたより被害が大きく、用意していった200本以上の苗は足りなくなったほどです。

甘藷の畝周りは雑草が繁茂し、葉が隠れてしまう程になっていたので、痩せ我慢をしつつ草取りを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何度草を刈っても繁茂してくる第3農園 鉄棒で穴を開け、長ねぎを補植 今年の大豆(左)や落花生(右)は生育が順調
4.jpg
トノサマバッタでしょうか

2011-8-27

2011年8月27日(土)曇り一時晴れ

昨夜大雨が降ったので畑作業はお休み、ピッパラさんまでお使いに(妻同伴)

昨夜大雨が降ったので、野菜の管理などを予定していましたが、本日はお休みにしました。
お昼前、妻とともに栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行ってきました。

帰る途中、種苗店に立ち寄って野菜の種とキャベツの苗を買いました。
野菜の種は菜っ葉ものが殆どで、越冬後も楽しめる野沢菜なども購入しました。

帰宅後、ベランダのプランターに蒔いた長ねぎ(石倉一本)を抜き、明日以降第2農園と第4農園にて補植の予定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日購入したキャベツの苗です 弱々しい石倉一本ねぎですが、年末頃には太くなります チャンドラーの実生10僂曚匹砲覆蠅泙靴

2011-8-26

2011年8月26日(金)曇りのち雨

第3農園野菜区にて秋野菜などの種蒔きを行いました(妻同伴)

第3農園の馬鈴薯収穫跡地に、だいこん2種、ほうれん草、にんじん2種、チンゲンサイ、小松菜を蒔きました。
最初は整然と種蒔きを行ったのですが、途中から疲れてきて、かなり乱れた種蒔きになってしまいました。
午後から雨降りの予報なので、少々焦り気味の作業となりました。

14時過ぎ頃からポツポツと雨が降って来たので、第4農園に移動し、カボチャとスイカを収穫して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
だいこん、ほうれん草、にんじん、チンゲンサイ、小松菜を播種  アスパラを収穫しました 最後の黒皮スイカを収穫しました

2011-8-25

2011年8月25日(木)曇り

車の定期点検のため、午前中はお休み、午後、第2農園へ

昨夜、第2農園周辺では30个曚匹留が降ったようです。(拙宅周辺は殆ど降っていません。)
残っているブルーベリーは若干裂果が発生していますが、晩生種にとっては良いお湿りです。

晩生種のバルドウィンは早いものから収穫出来るようになりましたが、若干糖度が低い様で、かなり酸味を感じます。
南側水田隣の里芋と黒大豆は順調に生育していますが、大豆の葉が害虫マメハンミョウに食害されて無残です。

南側水田畦畔に蒔いた小糸在来は花が咲き始め、不思議と害虫も殆ど付いていません。

第2農園入り口に、自然に生えてきたコスモスが咲き始め、ブルーベリーの店仕舞を促しているようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が降ったので、バルドウィンの肥大は良好 左から水稲(緑米)、里芋(どだれ)、大豆(丹波黒) 畦畔に蒔いた小糸在来は花が咲き始めました
4.jpg
コスモスが咲き始めました

2011-8-24

2011年8月24日(水)曇り一時晴れ

九条ねぎを植え付け、玉ねぎの播種など(妻同伴)

第3農園馬鈴薯収獲跡に九条ねぎを植えました。
潅水施設はあるのですが、雨が降るまで待っていたため、かなり遅れてしまいました。
プランターで育苗したため、若干乾いた時に葉が枯れましたが、殆ど支障はありません。
一見頼りないように思われますが、意外に強いので安心しています。

そのほか、若干早い様な気がしましたが、玉ねぎの種を蒔いてみました。
余り早すぎると薹立ちが多く発生すると言われますが、果たして如何なりますでしょうか。

本年のブルーベリー摘み取りは8月20日をもって終了させて戴きました。
暑い中、農園に来て下さったお客様には心から感謝申し上げます。
来春は、晩霜対策も行い、本年以上お客様に楽しんで戴けます様、努めて参りたいと存じます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短形自然薯のムカゴです 馬鈴薯収獲跡に九条ねぎを植えました 玉ねぎの種子を2品種蒔きました

2011-8-23

2011年8月23日(火)晴れ

2日ぶりの農園、様々な作業が待っていました(妻同伴)

午前中は第2農園下の排水路両サイドの畦畔と、コシヒカリ協同管理水田畦畔の草刈りを行いました。
昨日、一昨日の涼しさに比べ今日はとても蒸し暑い1日でした。
コシヒカリは糊熟期を過ぎた様で、稲穂はかなり垂れてきました。

午後は第3農園に移動し、野菜区の馬鈴薯収獲跡を耕耘機で耕起し、秋冬野菜などを作付けする準備を行いました。

明日以降、第2農園野菜区においても、秋冬野菜の作付け準備を行う予定です。

本年のブルーベリー摘み取りは8月20日をもって終了させて戴きました。
暑い中、農園に来て下さったお客様には心から感謝申し上げます。
来春は、晩霜対策も行い、本年以上お客様に楽しんで戴けます様、努めて参りたいと存じます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園下排水路両脇の草は水路を被っています 1時間後、スッキリしました 野生種と言われているスワニーです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
コシヒカリの共同管理水田の草刈り前 草刈り1時間後の状態です 未熟果がかなり残っているキャラウェーです

2011-8-22

2011年8月22日(月)雨〜霧雨〜雨〜曇り

娘夫婦宅へ孫に会いに行ってきました(妻同伴)

雨のため農園作業も一休みです。
そんなわけで、2月前に生まれた孫に会いに行ってきました。
妻は何回か会いに行っていたのですが、小生は初めてです。
壊れ物に触れるようで、つい、抱くことが出来ませんでした。

本年のブルーベリー摘み取りは8月20日をもって終了させて戴きました。
暑い中、農園に来て下さったお客様には心から感謝申し上げます。
来春は、晩霜対策も行い、本年以上お客様に楽しんで戴けます様、努めて参りたいと存じます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
生後二ヶ月、5000グラムを超えたとのことです マンション入り口で記念写真 直ぐ脇を流れる黒目川右岸を散歩して帰宅

2011-8-21

2011年8月21日(日)雨〜霧雨〜曇り

雨降りのためゆっくりと休養致しました(妻同伴)

昨夜の天気予報では1日雨模様とのことでした。
そんな訳で、身体は休養モードになっていて朝から全く体が動きませんでした。
久し振りに、時代劇専門チャンネルにて鬼平科犯帳や剣客商売を観ながらゴロゴロしておりました。
気温は涼しいので、若干勿体ないような気がしましたが、休むときには思い切り休むことも必要でしょう。

今日は、パソコンに向い、第3農園の植栽記録の変更(品種変更)の作業を行ったり、無臭にんにくの種の仕分け程度です。

本年のブルーベリー摘み取りは昨日をもって終了させて戴きました。
暑い中、農園に来て下さったお客様には心から感謝申し上げます。
来春は、晩霜対策も行い、本年以上お客様に楽しんで戴けます様、努めて参りたいと存じます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
サンシャインブルー8月8日現在 8月21日現在、側枝は約倍近くに伸びました ベランダにて、無臭にんにくの仕分けを行いました

2011-8-20

2011年8月20日(土)曇り

本年の摘み取り農園は本日で終了しました(妻同伴)

午前中は第2農園にて妻は摘み取り、小生は緑米作付け水田(北側・南側)の畦畔の草刈りを行いました。
少し前に地主さんに刈り取って戴いたのに勢い良く伸びきっていて、刈り払い機に巻き付く始末です。

時間の余裕があれば地主さんの畦畔も刈り取る予定でしたが、午前中の時間内では出来ませんでした。
明日以降、ブルーベリー農園の作業も軽減するので、少しずつ刈り取る予定です。

午後、本年最後の摘み取り予約が入っているので、余裕を持って第3農園に移動しました。
今年最後のお客様なので、丁寧に対応したいと思っていたのですが、結果的には出来ませんでした。

実は、野菜区の里芋類の畝間株間に草がびっしりと生え、手遅れ寸前状態。
そんな訳で急遽草取りを行いましたが、中々進まず、今日は二畝で終了。
それに致しましても、本日はとても涼しかったので作業中息が上がらず、続けることが出来ました。

本年のブルーベリー摘み取りは本日で終了しました。
暑い中、足を運んで下さったお客様には心から感謝申し上げます。
来年に向け、今年以上お客様に楽しんで戴けるよう農園管理に努めていく所存です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Kご夫妻、仲睦まじく摘み取りをして下さいました 何処を見ても草だらけ、2畝が精一杯 大型のトンボオニヤンマ??

2011-8-19

2011年8月19日(金)曇りのち雨

久し振りの大雨(恵みの雨)でした

雨の予報でしたが、当地は10時頃からポツポツと降りはじめ、16時過ぎに止んだ様です。
雨が降ってしまうと馬鈴薯が掘れなくなるので、急いで出掛け、第2農園にて芋掘りを行いました。
品種はサヤアカネと言い、皮が淡い赤みを帯びた芋で、保存性も宜しいようです。

毎年種芋を買うのも勿体ないので、来年作付けする馬鈴薯の種を5〜6品種保存する予定。

午後、工房にて冷蔵庫に保管しているブルーベリー7圓鮗茲蟒个掘∩別洗浄等を行って加熱。
後日、同量程度の生果を追加し、グラニュー糖を加え、ガラス瓶に充填し殺菌する予定です。

1.jpg 2.jpg
本日、第2農園にて掘り取ったサヤアカネです ベランダのアバウト雨量計、60个曚氷澆蠅泙靴

2011-8-18

2011年8月18日(木)晴れ

今日の暑さには参りました。我慢できず、昼前に帰宅。

ブルーベリーも最近になって摘み取れる品種が限られて来て、果実も小粒にもなってきました。
2日連続で潅水したことで、果実もにも張りが戻った様ですが、粒は小さいままです。

晩生種で今も未熟果が多いバルドウィンは、これからが最盛期ですが、本数が少ないので期待できません。

昨年は大干ばつのため、未熟果が殆ど萎びてしまったため、今頃は終了させて戴きました。

今年もそろそろ終了の時期に来ており、8月20日を摘み取り最終日とさせて戴く予定です。

1.jpg
未熟果が半数ほどのバルドウィンです

2011-8-17

2011年8月17日(水)晴れ一時曇り

今日も第2の運にて潅水を行いました (妻同伴)

相変わらず暑い日が続いています。
周辺地域では雷雨があり、結構潤っているようですが、当地は砂漠になりそうな程です。
昨日に続き、第2農園のラビットアイ系全てに潅水を行いました。
急激な改善は見られませんが、2日続けて潅水を行えば効果が現れてくると思っています。
それにしても、昨日潅水した水は何処かに消えてしまい、表面は既に乾き切っていました。 
週末は雨降りの予報ですが、あまり大きな期待をするとがっかりするので、中程度の期待をしています。

午後は栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)までお使いに行ってきました。
店内の一コーナーでブルーベリーフェアーを行っていて、拙宅のブルーベリーを使ったお菓子などが並んでおりました。
うっかりしていて展示販売コーナーの写真を撮るのを忘れてしまいました。

1.jpg 2.jpg
田圃の草取りの帰りに摘み取りに来て下さったM様 ピッパラさんのブルーベリーデニッシュは甘さ控えめで超美味

2011-8-16

2011年8月16日(火)曇りのち晴れ

暑い日が続き、第2農園は乾き切っています (妻同伴)

大の農園の野菜には一昨日タップリと潅水したのですが、既にカラカラになっていました。
部分的にかなり潅水したつもりでも、周辺が乾いていると吸い取られてしまう様です。
そんな訳で今日も野菜全般に潅水を行い、次いでブルーベリー(ラビットアイ系)への潅水を行いました。
特に、バルドウィンは未熟果とても多く、潅水効果が出てくるとかなり期待出来るのですが・・・。
予報では金、土曜日頃に雨模様とのことなので、30〜50舒未留を期待しています。
そろそろ秋野菜の種蒔きを考えていますが、畑の土は10儖幣綏,辰討皀僖汽僖気靴討い訃況なので雨待ちです。

午後、ヨガ先生をしているM様親子と生徒様、イタリアレストラン「アントン」さんご一家が第3農園に摘み取りに来られました。

16時頃、息子の同級生ご夫婦と奥様のお友達が来られたのですが、写真を撮るのを忘れ、掲載出来ませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何時も楽しく摘み取って行かれるM様親子 イタリアレストラン、「アントン」様ご一家 暑い中での摘み取りの後、全員でハイホーズ

2011-8-15

2011年8月15日(月)晴れ

今日は、農園作業の定休日、自宅工房にてジャム作り

殆ど外出もせず、高校野球を聴きながら自宅工房にてジャム作りを行いました。
15圓慮粁舛鯊臚薀リギリまで入れ、アクをしつこい程に掬い取ったため、かなり目減りしていました。

結果、色合いは良好に仕上がった様なので、自己満足している次第です。

ジャム作りは熱湯を使う作業が多く、小さな火傷は付きものですが、今日は少々熱い目に遭いました。

マー、命に別状ないので、心配いりませんが、大袈裟に保冷剤で1日中冷やたところ、結果は良好です。

火傷はお勧めしませんが、応急処置として、保冷剤等をタオルでくるみ、患部の上に載せて固定してひたすら冷やします。

大きな火傷や深い火傷は病院での治療をお勧めします。

2011-8-14

2011年8月14日(日)曇り時々晴れ

第2・第3農園にて潅水作業です (妻同伴)

午前中、緑米栽培水田(南側水田)の水が勢いよく出ていたので、第2農園の野菜に潅水を行いました。
ナスもキュウリも接ぎ木苗を植えたので、乾燥にはかなり耐えてくれると思っていましたが、現在の干ばつには勝てません。
そんな訳で、ナスとキュウリが瀕死の重症なので、根腐れが起こるほどにタップリと潅水しました。
その他、しょうが、長ねぎ、短形自然薯などにも潅水を行いました。

本来は、ブルーベリーの根元にに潅水を行いたかったのですが、時間の都合上、野菜のみとなりました。

午後は第3農園に移動し、昨日と同様、ラビットアイ系中心に潅水。

1.jpg
干ばつにより萎びたティフブルー

2011-8-13

2011年8月13日(土)曇り時々晴れ

今日はお盆の入り、故人を迎える提灯が彼方此方で見られました(妻同伴)

今日はお盆の入りで、罪深い小生たちはご先祖様を迎えに行きませんでした。
そう申しましても、心の中では申し訳ないことと思っております。
特に、ブルーベリー栽培を始めてからは、とんとご先祖様とは縁遠くなったようです。
今、健康?な身体で農園等作業に従事できることをご先祖様・・・特に、故人となっている両親には深く感謝しております。

何ていいながら、チャッカリとブルーベリーを摘んでは食する毎日を過ごしている次第です。
午前中、妻は摘み取り、小生は、第2農園の馬鈴薯跡が雑草が生え、放っておけないので草を削りました。

午後は第3農園にてラビットアイ系中心に潅水を行いました。
根の周りの土はパサパサで、水を弾いてしまい、中々馴染んでくれません。
今日は思いっ切り、一株当たり30秒を一定の目安で潅水を行い、それでも乾いている様でしたら追加潅水を行った次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園に来られたK山様ご夫妻 今年3回来園されたS山様ご一家 何時も朗らかなF様、またお出掛け下さい
4.jpg 5.jpg
信州の従姉からズッキーニ各種などが届きました 防鳥ネットに止まり、小生を睨み付けている蛾

2011-8-12

2011年8月12日(金)曇り時々晴れ

相変わらず暑い日が続きます (妻同伴)

私ども(小生と妻)は毎日屋外で作業をしています。
そんな訳で、暑さに対する耐性はかなり出来ているとは思っていますが・・・。
やせ我慢をせずに喉が渇けば水を飲み、暑ければ日陰にて保冷剤を脇の下に挟みます。
しかし、作物は只ひたすら次世代につなぐため、雨が降るのを待ち続けております。

井戸水を野菜畑全てに潅水することはかなり難しく、取りあえずブルーベリー優先の潅水を行っています。

今日は、前職場の先輩(K様)が奥様とお友達(M様)を伴って来園して下さいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
M山様ご家族とお友達ご家族が来園されました K様ご夫妻とM様、遙々ご遠方から来て下さいました 接ぎ木をしたレイトブルーは勢いがあります
4.jpg 5.jpg
今が最盛期のバルドウィンです 昨年接ぎ木をしたサンシャインブルー

2011-8-11

2011年8月11日(木)曇り時々晴れ

今日はお向かいのN様ご家族に摘み取りをして戴きました。(妻同伴)

昨年の干ばつは凄まじく、井戸水を度々潅水しても間に合わず、晩生種のブルーベリーは殆ど萎びていました。
今年は7月にかなり雨が降ったので、現在でも張りのある実が付いています。
しかし、第4農園のカボチャの葉が枯れてきたり、大豆にも干ばつの影響が出始めています。

都内では雷雨が頻繁にあるようですが、羨ましい限りです。

今日は拙宅のお向かいさんに摘み取りをして戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
お向かいの奥さまと姪御さん 目線を下に向けると摘み残しが沢山あります 今年中1になったA君、陸上長距離のホープ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
お帰りになるまで、にこやかに楽しんで居られました オクラの収穫、これより大きなものは硬くて食せません 實篤さんにはほど遠く・・・「太陽の恵みを少し戴く」

2011-8-10

2011年8月10日(水)晴れ

久々、コシヒカリ作付けの共同管理水田にて草取りを行いました(妻同伴)

田植え以降、共同管理をしているSさん任せになっていたすいでんの草取りを行いました。
既に出穂しているため、背の低い草は取り辛いので長い草だけを抜き取りました。
背の低い草が密集しいていると、泥土の中に踏み込んでみました。

今日は快晴で、風も殆ど吹かないので、ジリジリと焼け付くような暑さです。
途中で予定を変更し、背の高い草だけ抜いて退散しました。

午後、あまりにも暑いので早上がりし、我孫子の貴婦人宅までブルーベリーを配達に行き、そのまま帰宅。
このところの暑さは異常なので、必要以上に頑張ると体が参ってしまいます。
そんな訳で、早々と引き上げ、熱中症にかからないよう、体を冷やしながら休んでいます。
 
1.jpg 2.jpg
はっきりと草は見えませんが、結構はありました 昨年より若干早く出穂しました

2011-8-9

2011年8月9日(火)晴れ

暑い日が続きますがお客様は来て下さいます(妻同伴)

それにしても暑い日が続きます。湿田の南側水田の水が2日間で涸れたほどです。
慌ててバルブを開けたのですが、水は止まったままです。

第2農園にてブルーベリーの摘み取りを行ないましたが、とても暑いので日陰で休む方が多い様でした。
野菜類は干ばつ気味で成績は芳しくありませんが、長ナスは施肥と潅水の効果が出たのでしょうか、沢山収穫出来ました。

午後、茹だるほどの暑い中、予約のお客様 (ピッパラの樹ママさんの娘さん家族とお友達家族)が来られ、摘み取りを楽しまれました。

 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
撮影の後、潅水用の水で散水し、涼を取ってもらいました エッ、中学生?何と言っても夏休みですから 摘み取り後、全員で記念撮影

2011-8-8

2011年8月8日(月)晴れ

今日は農園作業はお休み、1日工房内にてジャム作りです

農園作業はお休みなので、朝からゆったりとした時間が流れていました。
それでも9時頃から工房内にてジャムの充填作業を行いました。
充填・殺菌・洗瓶等が終了したのは12時半頃。
昼食後、長い昼寝の後、先週と同様、冷蔵庫に保管していた加工用ブルーベリーを取り出し、選別・洗浄。
丁度10圓離屮襦璽戰蝓爾魏断し、色の濃いアクを掬い取って、半製品? の無糖ジャムを作りました。
以前は無糖ジャムを作ったのですが、生果とは違い以外と人気が無いので今は瓶詰めは行っていません。

作業終了後、シャワーを浴び、ベランダにて南部系ハイブッシュのサンシャインブルーの新芽が伸びて来たので撮影しました。
小さなポットにて枯れない程度に硫安を施し、タップリと潅水。(幼木期は根域制限栽培で育苗)
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg
SHB系サンシャインブルー、春からの新梢は60冂度 脇芽が伸びてきたので間引き選抜しました 幼木のミルク【硫安】を施して潅水。施し過ぎは厳禁
4.jpg
フェンスに這わせている「さるなし」の肥大は止まりました。

2011-8-7

2011年8月7日(日)曇り〜晴れ〜一時雨

今日も蒸し暑く、労働意欲が削がれた1日でした(妻同伴)

天気予報ではあまり暑くならない様でしたが、否、少し動いただけで滝のような汗。
流石に今日は馬鈴薯を掘る気力は湧きませんでした。

努めて静かにして、加工用ブルーベリーを摘み取ったり、キュウリ棚の古い蔓を整理しました。
何せ、少しでも負荷のかかった作業をすると心拍数が上がり、一気に汗が噴き出てきます。
取りあえず水分補給を怠らない様にして、血液サラサラを考えて居ります。

特に、玉ねぎとキュウリのサラダを毎食妻とつついております。
昨年の夏から始めておりますが、体調はとても宜しいと感じて居ります。

午後、第3農園に移動したところ、若干風が吹き出したので過ごしやすくなったものの、汗は相変わらず噴き出てきます。
都内や埼玉周辺では雨が降っている様ですが、当農園周辺はまとまった雨が降らないので、里芋と短形自然薯にタップリと潅水を行いました。

当農園は入園無料、その上でムシャムシャと食されたら防鳥ネットを張っている意味がありません。
そんな訳で、お行儀の良いお客様と真逆のお客様とは差がついていると思います。(当方の気分次第ですが・・・。)
 
1.jpg 2.jpg
第2農園近くの親子さんが摘み取りに来られました Y様と姪御さんのG・Hさん楽しく摘み取って下さいました

2011-8-6

2011年8月6日(土)曇り〜晴れ

蒸し暑く、月曜日(定休日)が待ち遠しい1日でした(妻同伴)

蒸し暑い上、無風状態なので、暑さを避けようにも逃げ場がありません。
涼しい時に掘り取って置けば良かった馬鈴薯、5〜6株掘り取るだけで息が上がってしまいます。

第2農園のラビットアイ系晩生種バルドウィンの大きな房(平均30儖幣紊離ラスター)が色付き始めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
幼木時は熟すのが遅かったブライトブルー 若木のフクベリー色付くのが若干早い様です これから園内の主人公???になるバルドウィン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園にて掘り取ったサヤアカネ 突如来園されたI様ご一行 連日お客様を案内され、摘み取りに来られたM様

2011-8-5

2011年8月5日(金)曇り〜雨〜曇り〜晴れ

水田の草取りと馬鈴薯(男爵・ホッカイコガネ)の収穫を行いました(妻同伴)

接ぎ木のキュウリもそろそろ終期、老化が進んで形が整いません。
根元に追蒔きしたキュウリは本日ようやく一本収穫出来、自根キュウリの特徴ブルームが1杯付いています。

第2農園野菜区にて草を取り除くと、掘り忘れていた馬鈴薯の畝があり、急遽掘り取りました。

午後、第3農園野菜区にて掘り残していた馬鈴薯(ホッカイコガネ)の掘り取りを完了。
お客様は遠方にもかかわらず来園下され、楽しんでいって下さいました。

今年はクライマックス、ブルーシャワー、ティフブルーなどの花芽が凍害でかなり被害に遭いました。
それでも最近になって雨が結構降ったり、朝方が若干涼しいからなのでしょうか、晩生種の歩留まりが宜しいようです。

昨年は雨が降らず、井戸水を潅水したものの、果実が萎びてしまい、旧盆前には殆ど終わっていました。
最近の様に雨天が続きますと、旧盆以降も摘み取りが出来る様な気がします。まー、如何なりまか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
S様は兄上様と摘み取りに来て下さいました ご近所のM様、お友達を連れて来て下さいました 葉擦れでブルームが取れ、黒くなったブライトブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
こぼれ種で強かに生きている大浦ゴボウ 夏だいこんを蒔きました、生育は早いものです ようやく里芋類の伸びが良くなってきました

2011-8-4

2011年8月4日(木)雨〜曇り〜雨〜曇り

水田と野菜畑の管理は続きます(妻同伴)

午前中は摘み取り予約はありませんでしたが、二組のお客様が来られました。
妻は摘み取りを行い、小生は南側水田にて約2時間草取りを行いました。

午後、第3農園に移動し妻は草取りと摘み取り作業。
小生は第4農園にて、昨日大豆の畝上げを行った部分を大型レーキにて土上げを行いました。

昨日までは涼しく感じる程でしたが、今日はとても蒸し暑く、集中的に作業をする度にシャツを着替えておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
団塊世代のK様、沢山摘み取って行かれました 病院友達のT様、ジャム用を買って戴きました 親子でお見えになったT澤様です
4.jpg 5.jpg
W様方のお嬢さんお友達にお土産と摘んでいました W様ご一行、とてもお行儀の良いお子様でした

2011-8-3

2011年8月3日(水)曇り〜雨〜曇り

、午後第3・第4農園にて作業(妻同伴)

午前中は所用にてお休み。
午後、妻は第3農園にて摘み取りと草取り。
小生は、第4農園にて大豆の除草、中耕培土を行いました。

除草が面倒なので、そのまま中耕培土を2列行ってみました。
最後の1列は、なめ尽くす様に除草し、中耕培土を行い、どれほどの差違があのか比較する予定。

今年は、時々雨が降り、一定のお湿りがあるので、作物の生長は昨年よりかなり良好。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左2列は無除草、右1列は除草して中耕培土 黒ゴマの花はほぼ終わりです 黒ゴマのサヤです
4.jpg 5.jpg
ゴマの葉を食する害虫 カラスの食害に遭ったので糸を張りました

2011-8-2

2011年8月2日(火)曇り

今日も草との格闘でした(妻同伴)

午前中は第2農園野菜区にて長ねぎの畝間の草を削り取り、土寄せを行いました。
その他、馬鈴薯の掘り取り跡に生えてきた草や、馬鈴薯を未だ掘ってない部分の草取りです。
三角草削りで抜き取り、根から土をふるい落とし、発根しない様に積み重ねます。

午後は第3農園野菜区にて、馬鈴薯(男爵とホッカイコガネ)を掘り取りましたが、ホッカイコガネは20株ほど残りました。
短形自然薯の植え付けた部分は草が繁茂し、手を付けるのも躊躇するほどの伸び方でしたが、気合を入れて一気に抜き取りました。

「いなかそば田」のご夫妻が遠方から摘み取りに来て下さいましたが、写真を撮るのを忘れてしまい、掲載出来ませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
M様ご一家、楽しく摘み取って行かれました 草は小さいうちに削り取るのが一番の様です 馬鈴薯のホッカイコガネ、晩生種で多収量
4.jpg
第3農園の短形自然薯、草取りをして培土を行いました

2011-8-1

2011年8月1日(月)曇り一時晴れ

今日は農園作業はお休み、工房にてジャムを作りました

ジャム作りは苦痛なほどの肉体労働ではありませんが、根気のいる仕事です。

先ず、冷蔵庫に鍋のまま保存していた無糖のジャムを取り出し、熱しつつグラニュー糖を加えます。
ガラス瓶にジャムを充填し、キャップを締めて曝気・殺菌のために蒸し器の中へ入れます。
一定時間殺菌し、一瞬キャップを緩めて高圧の蒸気を排出させ、キャップを閉めます。
更に一定時間蒸し器の中で殺菌、取り出して洗瓶を行いキャップシールを付けて熱湯を掛けて収縮させます。
 
遅い昼食を摂って昼寝をし、休養十分の後、冷蔵庫内に貯蔵しているブルーベリー生果を取り出し、ジャム作りを開始。
計量したところ丁度10圓△蝓△海譴鮴浄し、塵埃を取り除き大鍋にて煮こみます。
沸騰が始まると、ギトギトとしたアクを含んだ泡が出てきます。
これを丹念に掬い取り、アクが出なくなるまで根気よく続けます。

本日はここまでの作業を行い、熱が冷めたら鍋ごと冷蔵庫に保管します。

1.jpg 2.jpg
午前中に充填・殺菌したブルーベリージャムです 夕刻から開始したジャム作り、浮いてくるアクを掬い取ります