トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-10

<< 2012-10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012-10-31

2012年10月31日(水)曇りのち雨

緑米の脱穀作業など(妻同伴)

朝一、妻は第2農園にて稲ワラ置き場を整理し、小生は南側水田隣セレベスの茎を切り倒しました。
セレベスの茎は食せるので、芯の若い部分を取り分け、後日皮を剥いて乾燥します。
茎は100本前後取りましたが、乾燥させてカラカラになりますと500gほどになってしまいます。

10時半頃から緑米の脱穀を開始、12時頃昼食、13時から再開しましたが、雲行きが怪しくなってきました。
息をもつかずに脱穀作業を続けましたが、ついにポツリポツリと雨が降ってきました。
更に急いで脱穀作業を行い、15時半頃に終了。

稲ワラが若干濡れてしまいましたが、10程の大束を軽トラに載せ、シートを掛けて収容。
明日、第3農園ビニールハウス内に運び入れて乾燥させる予定です。

午前中は若干陽射しがありましたが、正午頃に黒い雲が広がり、14時半頃から雨降りに・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
おだがけから直接ハーベスターへ 乾燥が宜しいので、脱穀は順調です 小雨は降っていますが、脱穀作業は終了しました

2012-10-30

2012年10月30日(火)曇りのち晴れ

短形自然薯を掘ったり、玉ねぎの植え床をつくりました(妻同伴)

昨日より腰の調子は良いものの、筋肉は緊張気味で、若干痛みはありますが、農園に出掛けました。
腰痛といっても、草取りの様な同じ姿勢の作業は直ぐに腰に来るので・・・。

第2農園にて短形自然薯の棚を外し、1/5程掘り取りました。
昨年より夏場の乾燥が厳しかったようで、出来ばえは余り芳しくありませんが、市販されている種芋程度のものが沢山取れました。
マー、種芋が沢山確保出来る見込みなので、来年に向けての準備と思っています。
不作の原因は、こぼれていた小さなムカゴが発芽し、植え付けた種芋の養分を横取りした様です。

昼には第3農園に移動し、玉ねぎの植え床に鶏糞を撒き、管理機で撹拌。
その後、黒の穴あきポリマルチを4列張って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年は台風の影響でムカゴは大不作でした 収穫した短形自然薯は少し小さめです 黒大豆を枝豆として収穫しました(実が入り過ぎです)
4.jpg 5.jpg
3列張ってイヤになりましたが、気合を入れて・・・ 両サイドを引っ張りながら土を掛けて完了

2012-10-29

2012年10月29日(月)晴れ

午前中は門前中町まで整体に行って来ました

余りにも腰痛がひどいので、早朝に鍼・灸・整体の龍泉堂さんの携帯に電話しましたが、つながりません。
諦めていたら龍泉堂さんから連絡して戴き、午前の予約を行なって治療に行って来ました。
腰の筋肉が緊張していてカッチカチ、31日水曜日は緑米の脱穀予定なので当方リタイアは出来ません。
治療を終え、自宅に着いたのが12時15分頃、昼食を摂った後、農園に妻と出掛けました。

第2農園に先日拾って来たギンナンを置いていたので車に載せて第3農園へ。

ギンナンの果肉を潰し、種子を取り出すのですが、相も変わらず生々しい臭いに圧倒されました。
種子を擦り合わせ、きれいに洗い流してトレイに広げ、臭いが消えるまでしばらく天日乾燥します。

帰り道、第4農園のビニールトンネル内に蒔いたチンゲンサイとタアサイの生育状況を確認して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
門前仲町の黒船橋を渡りると直ぐ鍼・灸・整体の龍泉堂さん 2階の窓に大きな看板がついています 入り口ドアーには診療内容などが貼られています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ギンナンはトレイに載せて乾燥させています チンゲンサイはこのくらいで移植すると丈夫に育ちます タアサイもそろそろ移植時です

2012-10-28

2012年10月28日(日)曇り一時小雨

東北地方の鉄道復旧状況について

一昨日から腰の調子が芳しく有りません。
天気も崩れ気味なので尚更のようです。

そんな訳で、ゴロゴロしながらテレビを観ていたところ・・・。
NHKが三陸鉄道の復旧についての放映を行って居りました。
政府は復旧予算を全く関係のない方面に流用し、肝心な被災地復興には全力で支援していません。
国民の税金を東北地方などの被災地復興に100%の補助をしても国民は怒らないと思います。

腰痛の中、このような番組を観ていて尚更痛みが強くなってしまいました。
この思い、何処にぶつけたら宜しいのでしょうか。

今日はブルベリーや農作業に関係のない内容で申し訳ありませんでした。

2012-10-27

2012年10月27日(土)晴れ〜曇り

芋煮会に行って来ました

第2農園オーナー主催による芋煮会が開かれ、お手伝いをしながらご馳走になってきました。
現役採卵鶏2羽を丸ごと入れ、野菜たっ゜りの具に大きめの里芋がゴロゴロ。

お手伝いには、小生のほか、元競馬調教師の田村さんとSさん。
芋煮が仕上がるまで暇なので、拙宅の大豆を抜き取り、葉をもぎ取って莢を熾火の上に載せて蒸し焼きに。
水分が抜けて、香ばしくてとても美味。
お昼頃、お客様が集まり始め、総勢25名以上になったと思います。

15時前後、お開きになり、ほぼ全員で後片付け。

「にわとりひろば」に戻ると、今朝釣り上げられたばかりのヒラメとワラサが一匹ずつ。
早速元調理師のSさんに調理してもらい、みんなで舌鼓。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大釜にトリを丸ごと2羽、良い出汁がが出て来ます お手伝いの田村さんとSさん 若干風がありましたが、おだがけの陰なので穏やか
4.jpg
ヒラメとワラサの刺身を戴きました

2012-10-26

2012年10月26日(金)晴れ

第3農園にて玉ねぎの植え床づくり

稲刈りが2日間続いたので、身体のあちこちが筋肉痛です。
そんな訳で、午前中はリハビリ気味に第4農園にて軽労働。
先ず、にんじんとだいこんの間引き、下仁田ねぎ苗床と玉ねぎ苗床の草取り。
その他、春菊が大分伸び、密集気味なので、ザックリと大づかみの間引き。
間引きと云いましても、抜き取ったものは10儖幣紊△襪里如∈を取り、水洗いをして持ち帰りました。

午後は第3農園里芋類の収獲跡にて、乾燥させて山にしていた草を焼き、その灰を均一に撒布。
その他、籾殻と蛎殻石灰を撒いた後、小型管理機にて軽く撹拌。
後日、鶏糞を撒布して撹拌し、穴あき黒マルチを張って植え付け準備を行います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋類収獲跡に籾殻と蛎殻石灰を撒きました 風で舞い上がらない様に小型管理機にて軽く撹拌 10月11日に植え付けたブロッコリー、順調です

2012-10-25

2012年10月25日(木)曇り

緑米の刈り取りは完了しました(妻同伴)

昨日に引き続き、緑米の稲刈りを行い、14時頃に刈り取りは終了。
その後、稲の結束を行い、おだがけを行った後、稲穂の周囲にスズメ避けのテグスを二重に張って全て完了。

天候にもよりますが、来週中頃に脱穀を行う予定。

水田の端を流れる川縁には黄色い花のセイタカアワダチソウが咲き、ススキの穂が風に揺れていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田の穂数が少なく、地面が透けるほど 結束するための千歯こきにて稲ワラを選り(スグリ)ました 今年は、おだがけの長さがとても短いです
4.jpg
気持ちが落ち着くと周囲の景色が目に入って来ます

2012-10-24

2012年10月24日(水)晴れ

緑米の刈り取りを行いました(妻同伴)

今年の緑米、昨年と比較して、ワラの量は6〜7割程度です。
籾の量もワラに正比例して、この程度になりますと、今年の緑米は大減収になってしまいます。

確かに、夏場の分けつ期、渇水になりったことや、高温の日が続いたことが原因と思われます。
元肥の鶏糞を撒きすぎると肥料が効き過ぎ、畳を敷いた様に倒伏してしまいます。
如何に肥料を抑えて作付けするか、今後も課題が残りました。

明日一日で全ての緑米の刈り取りを完了する予定です。

1.jpg 2.jpg
第2農園オーナー宅水田のオダがけ、こんなに隙間が・・・ 小生の管理水田も稲ワラが少ない状況です

2012-10-23

2012年10月23日(火)曇り〜雨

雨予報のため、農園作業はお休み

午前中はさほど強い雨は降りませんでしたが、時々パラパラと降ってきます。

車の中が埃だらけなので、意を決して大掃除を行いました。

昼食後、或る神社の境内に大きなメスのイチョウの木がありまして・・・。
ギンナンが足の踏み場もないほど落ちていているのでバケツを持って拾いに行って来ました。
拾うのは何ともないのですが、金バエなどが好む強烈な臭いが・・・・。
此の臭いを映像とともにお届けできないのが残念。

拾ったものの、果肉の付いたままのギンナンは自宅に持ち帰れないので、第2農園に持ち込んでしばらく置く事にしました。
ビニール袋に入れてしばらく果肉を柔らかくして中の種子を取り出してきれいに洗って乾燥します。

ギンナンを拾う事は楽しいのですが、余りにも沢山落ちていると圧倒され、途中でどうでも良くなってしまいます。

1.jpg 2.jpg
拾いきれないほどのギンナン、昨夜の風で更に上乗せ きれいに拾えばこのバケツ30杯以上はあるでしょう

2012-10-22

2012年10月22日(月)曇り〜晴れ

幼稚園児の稲刈り・甘藷の蔓刈り取り(妻同伴)

午前中は、第2農園オーナー宅水田にて、幼稚園児が緑米の稲刈りを行いました。
園児達にとっては「広い田圃」と思っての作業だったと思います。
昼食を夾んでの作業は無事終了。
お昼には、チキンを丸ごと入れた熱々の野菜スープでした。

たき火をした残り火に甘藷をアルミホイルで包んで並べ、その上から籾殻を掛けての焼き芋。
此処までお手伝いをして小生達はお暇を・・・。

第3農園にて、里芋の畝から山ほど抜き取った雑草を焼きましたが・・・。
拡げて2日間以上乾燥させましたが湿気があって良く燃えないので中止。

昼食後、第4農園にて甘藷の蔓を剥ぎ取り、何時でも掘り取りが出来る様に準備。
隣の大豆は莢が大分膨らみ、葉も黄ばんで来ました。

枯れ始めたカボチャのビニールマルチに穴を開け、8月1日に蒔いたメルヘンを収穫しました。
最盛期より形は一回り小さいですが、果肉が締まっていて味は良さそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一斉に園児達が稲刈り作業 父兄の皆様は稲の結束作業のお手伝い お昼にはお代わり自由のチキン野菜スープ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第4農園にて甘藷の蔓を刈り取って剥ぎ取りました 大豆(小糸在来)の葉が黄色くなって来ました カボチャのメルヘンを収穫

2012-10-21

2012年10月21日(日)晴れ

南側水田隣の里芋を掘り取りました(妻同伴)

里芋(女早生)の茎が大分枯れ始めたので、30株ほど掘り取りました。
芋が乾燥し過ぎない様、株を逆さにして一時的に貯蔵しました。
両脇のセレベスは未だ青々としているので、しばらくそのままにし、来週以降に掘り取る予定。

第4農園の野菜は度々のお湿りがあったので、順調に生育しております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
セレベスを残し、里芋2畝を掘り取り 里芋の株を逆さにして一時貯蔵 春菊はビニールを張った途端急成長
4.jpg 5.jpg 6.jpg
移植したチンゲンサイ、奥はタアサイ 今頃になってヤーコンは急成長 下仁田系長ねぎ、涼しくなって来てから伸び始めました

2012-10-20

2012年10月20日(土)晴れ

第3農園にてビニールの張り替えを行いました(妻同伴)

台風時にビニールハウスは大穴が開き、約半分は雨ザーザーでした。
昼食時も掘っ立て小屋では寒くなってきたので、ビニールの張り替えを妻と2人で行いました。

一口に張り替えと云いましても、結構面倒な作業で、古いビニールを剥ぎ取る作業に殆ど午前中1杯かかってしまい・・・。
更に、新しいビニールを張り替えるのに昼食後から約3時間掛かってしまいました。

新しいビニールをバサーっとかける程度でしたら15分程で出来てしまいますが・・・。
ビニールを黒テープや金具で固定する作業等が結構手間が掛かり、1日仕事になってしまいました。

まー、それに致しましても、ハウスの周りを1日中、グルグルと良く回って歩いたものです。

1.jpg 2.jpg
昨日撮影した大穴の空いていたハウスです 黄昏迫る頃ようやく張り替え完了でした

2012-10-19

2012年10月19日(金)晴れ

第2農園にて長ねぎの畝上げを行いました(妻同伴)

2日続きの雨が降り、トータルで80〜90个留が降りました。
そんな訳で、農園内が湿っているので今朝はゆっくりとスタート。
朝一は、無人精米所に行き、精米を行い、ついでに米糠を沢山戴いて来ました。

久々、第2農園に行き、シシトウやナスを収穫した後、長ねぎの畝上げを行いました。
湿っている土はとても重いのですが、畝上げ時に土が崩れないので都合の良いこともあります。

午後、第4農園にて白菜の苗がネキリムシなどに喰われてしまったので、3回目の植え付けを行いました。

拾い貯めていたギンナンの果肉を潰し、中の子実を洗って乾燥させたところ、きれいに仕上がりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自宅近くの無人精米所にて精米 持ち帰り自由の米糠、沢山戴いて来ました 第2農園雨水受けの桶、1杯になりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
長ねぎの畝上げを行いました 白菜の補植、2/3は植え替えました ギンナンの白は秋の陽を浴びて眩しいほど、

2012-10-18

2012年10月18日(木)雨

朝から雨降り、ベランダにて芋がら(ズイキ)の皮を剥きました

当地でも朝方は15〜16℃程の気温の日もあり、ハイブッシュ系の葉が色付いて来ました。

一昨日掘り取った八つ頭の芋がら(ズイキ)をベランダで1日仮干しをしていました。
その茎の水分が軽く抜け、皮が萎れて効率良く剥けます。
霧雨の降るベランダで2時間ほどで剥き終えました。
置き場所が無いので、ネットと竹籠に載せて干しましたが、雨降りなので乾かないでしょう。

昨日干していた芋がらはかなり乾いていたので、冷蔵庫に保管し、後日晴天の日に干す事とします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュの葉が色付き始めました 皮を剥いた芋がらはベランダのネットに・・・ 芋がらの皮を剥くのに使うカッターナイフと手袋
4.jpg 5.jpg
春から秋まで花を咲かせるミニバラ 昨夜からの雨、意外と少なく25仭宛紊任

2012-10-17

2012年10月17日(水)晴れ〜曇り〜雨

残っていた八つ頭を掘り取りました(妻同伴)

第3農園の里芋類の掘り取りは今日で最後、20株程残っていた八つ頭を全て掘り取りました。
今年の八つ頭は子芋がかなり肥大していて、種芋には最適になりそうです。
茎も沢山穫れましたが、外側の太い茎は極力外し、中心部に近い柔らかい茎を集め、ベランダにて仮干しを行います。

夕刻から雨降りの予報なので、第4農園の野菜などに若干多目に追肥を行ってみました。

夏場の渇水期には生長が滞っていたヤーコン、9月以降、雨が何回か降り、涼しくなって来てから急に伸び出しました。
ヤーコンの隣はトウモロコシ跡に遅植えした甘藷の蔓がズーッと這っています。
遅れて植えたものの、9月中旬以降も好天に恵まれたので、此方の中玉程度の甘藷を期待しています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋畑から取り出された草の山です 子芋が付いたままの八つ頭の株 第4農園のヤーコン(右)と甘藷(左)
4.jpg
今日切り取った八つ頭の茎、皮を剥いて乾燥します

2012-10-16

2012年10月16日(火)晴れ

稲ワラを軽トラ一台分戴きました(妻同伴)

第2農園オーナーから稲ワラを戴いていたのに、雨の日が多く、運搬できませんでした。
未だ湿気っていましたが、明日あたり雨が降りそうなので、急遽軽トラに乗り換え、稲ワラを収束して第4農園に搬送しました。

第3農園里芋類収獲跡に玉ねぎを植え付けるので、取り急ぎ八つ頭、赤芽、セレベス、女早生の収穫を行いました。
午後も掘り続け、泥付きのままコンテナ5つに収納し、後日仕分けをして仮貯蔵を行います。
今年は八つ頭を多く植えていて、当初20株程度と思いましたが、30株以上あります。
八つ頭のズイキ(茎)が一番美味と思われるので、これを仮干しし、家に持ち帰り皮を剥いて干す事にしました。

先日蒔いたチンゲンサイとタアサイが揃って発芽し、暮れから来春までこれで楽しめると思います。

先日若干追肥を行った後、適当に雨が降ったのでカボチャの実が付きました。
概ね一月後には霜が降りるので、どの程度育つものなのか観察していく予定です。

【一言】
災害復興予算の目的外使用・・・・・関係した各省庁とも全額国庫に返還すべきである。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水を含んでいる稲ワラはとても重く・・・ 左は八つ頭、右は里芋の女早生 八つ頭の茎を仮干しして皮を剥きやすくします
4.jpg 5.jpg 6.jpg
チンゲンサイの発芽 タアサイの発芽 お湿りが有ったのでカボチャが付きました、果たして・・・

2012-10-15

2012年10月15日(月)晴れ

農園作業をお休みにし、香取市方面に行って来ました(妻同伴)

第2農園オーナー御夫妻に誘われ、香取市の風土村にてバイキングでの昼食。
此処のバイキングは地元野菜をふんだんに使ったサラダなどが並び、食べ放題・飲み放題(ソフトドリンク)で平日1,200円ポッキリ。
近頃はさほど食せなくなったとは言え、色々なモノをおかわりし、腹の皮はパンパン。
出入り口に農産物などの直売所がありましたが、食後の満腹感で一切買いたいと云う気持になれませんでした。

その後、伊能忠敬記念館周辺の蔵造りの多い町並みで買い物と散策をしてきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
香取市の風土村にて昼食 伊能忠敬記念館、石像にて 古風な街中を流れる水路と川岸の柳
4.jpg 5.jpg 6.jpg
3階建ての小物屋さん、前掛けを買いました 胡麻油の老舗(油茂製油:アブモセイユ) 上品な女将、カメラを向けるとはにかんで・・・

2012-10-14

2012年10月14日(日)曇り〜雨〜曇り

秋は実りの多い季節、今日は甘藷などを収穫しました(妻同伴)

10月に入り、一雨毎に涼しくなってきました。
南側水田隣の里芋類の女早生は殆ど茎まで枯れてきましたが、親芋を食するセレベスは未だ元気です。
緑米は稲穂が垂れてきたので、先日、スズメ避けのテグスを張りました。
刈り取りは今月末頃には出来ると思います。

畦畔大豆は思いの外実入りが良く、虫が入らなければ万々歳なのですが・・・。

第4農園に当初蒔いたほうれん草を間引き、残りは大株にさせる予定です。
甘藷は概ね半分程度は掘り終えたと思いますが、白系のタマユタカなどは肥大し過ぎて扱いにくくなっています。

とうもろこし跡に植え付けた甘藷は未だ掘り取っていませんが、手頃な大きさを期待しているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田隣の里芋類の女早生は茎まで枯れて来ました 緑米、今年は穂数が少ない様な気がします 畦畔大豆の小糸在来、莢は多目に付いています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ほうれん草は2回目の間引きを行いました 左無臭にんにく、中央玉ねぎ、右ラッキョウ 甘藷の収獲跡、左は大豆、ヤーコン、甘藷と続きます

2012-10-13

2012年10月13日(土)晴れ

農園作業はお休み、ベランダの掃除を行いました

昨日は涼しかったので、甘藷掘りを調子に乗ってやり過ぎてしまい、今日は休養です。
ゴロゴロしていましたが、動きたくなり、1年以上も片付けていないベランダの整理を行いました。
10僖櫂奪箸某△┐討い深太孤弔覆匹賄擇鮗茲蝓∈を洗ってから一回り大きなポットに植え替えました。
ベランダにこびり付いた汚れは少々洗っても取れないので、諦めました。

空いたスペースには収穫が始まった甘藷の置き場にする予定です。
農園に置きたいのですが、野ねずみとキジの食害が激しいので、自宅に持ち帰ります。
予想外にキジの食害は多く、雨で土が洗い流され、芋が露出していると、えぐるように啄んで、皮だけになっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅フェンスのさるなしは一向に熟してきません ポン柑は色付きませんが肥大してきました ジャンボレモンは大分色付いて来ました
4.jpg
西側のベランダスペース、甘藷を置く予定

2012-10-12

2012年10月12日(金)晴れ

第4農園にて諸作業(妻同伴)

第4農園の不揃いの白菜に防虫ネットを被せ、結球するまでそのままにして置く事にしました。

左隣の畝、チンゲンサイ蒔き床、玉ねぎ苗床、ターサイ蒔き床、春菊を穴あきビニールにて覆いました。
穴あきビニールは、春、とうもろこしを作った時に使用したもので、破れない様に竹竿に巻いて保存して置きました。
朝夕はめっきり涼しくなって来た事と、日中も暖かくして生長を促すために被いを掛けました。

昼食後、甘藷を20株ほど掘りましたが、夏場の干ばつの影響なのでしょうか、芋の形が素直でありません。
夏場とは違い、日中はとても涼しいので、作業は捗りますが、反面働き過ぎてしまいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
軟弱な支柱ですが、扱い易いので使用しています 白菜に防虫ネットを張りました 左隣に穴あきビニールで被いました
4.jpg 5.jpg
三俣鍬の柄より長い根の先に芋が付いていました 様々な形の芋を収穫しました

2012-10-11

2012年10月11日(木)曇り〜晴れ

第3農園野菜区にてブロッコリーなどの植え付け(妻同伴)

昨日、ジョイフル本田にてブロッコリーの苗を10本買って来ました。
実は、白菜と同時にブロッコリーの種も蒔いたのですが、殆どナメクジなどの被害で溶けてしまいました。
そんな訳で、出来合いの苗を購入しました。
耕耘前に蛎殻石灰、籾殻、元肥を適宜撒き、3往復の耕耘を行いました。
レーキで畝立てを行い、黒ポリマルチを張り、ブロッコリーは60儡岾屬坊蠅魍けて植え付け、白菜は50儡岾屬膿△付け。
植え付け後、防虫ネットを張って終了。

若干腰の負担になった作業が続いたので、その後はハイブッシュ系品種を粗々に剪定。
珍しく東風が吹き始め、寒さを感じたので早々に引き揚げた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マルチは雑草対策で張りました 片側は固定、一方はガルバリュウム管にパッカー止め 第4農園の白菜は穴だらけ、個体差が大です
4.jpg 5.jpg
移植したチンゲンサイも穴だらけです 昨日蒔いたタアサイの床にオケラが這い回った様です

2012-10-10

2012年10月10日(水)曇り〜晴れ

第3、第4農園にて諸作業(妻同伴)

第4農園の落花生収獲跡とオクラ、モロヘイヤ収獲跡に蛎殻石灰、籾殻などを撒き管理機にて3往復撹拌。
落花生跡の半分にチンゲンサイを蒔き、残りの半分はそのままにし、間引きをした苗を後日植え付けます。
間引きをした苗を移植をすると、10日〜2週間ほど遅れるので、収穫期間が長くなって宜しいと思います。

オクラとモロヘイヤ跡にはだいこんを追加で蒔きました。
何せ、最初に蒔いただいこん3品種とも、ネキリムシやヨトウムシなどの食害で、壊滅状態です。

先日の台風でビニールハウスが大きく破れてしまいました。
そんな訳で、張り替えのため、2.5間×3間のビニールをジョイフル本田まで買い出しに行って来ました。
近々、好天の日に張り替えを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ほうれん草は点蒔きをすると間引きが楽です 追加蒔きしただいこんの発芽は良好ですが・・・ 小松菜が一斉に発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
その後の春菊 落花生跡にチンゲンサイを蒔きました だいこんを蒔きました、左は人参です

2012-10-9

2012年10月9日(火)曇り

イラガの天敵発見???(妻同伴)

午前中は第2農園野菜区にて、寂しくなってきたトマトとナスを収穫。
その後、カボチャを収穫して第3農園へ。

朝夕はかなり涼しくなり、風が吹くと寒いほどで、夏場の野菜は萎縮気味になってきました。
そんな訳で、小生は第4農園のオクラとモロヘイヤを抜き取り、跡地には秋冬野菜などを蒔く予定です。

遅くなって蒔いた玉ねぎは予想以上の発芽状況で、このまま生長すれば苗を買わなくても済みそうです。

最近雨がよく降るので、渇水期に伸び悩んでいた大浦ごぼうの葉が大きくなってきました。
第3農園にて1時間ほどイラガ退治を行いましたが、台風で幼虫が散らばった様で、駆除には手間が掛かります。

そんな時、イラガの身体に口を差し込んで体液を吸っている虫がいました。
ゾウムシの一種のように見えますが、ネットで調べても名前がわかりませんでした。
もしかすると、肉食性のカメムシかも・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日収穫したカボチャ(メルヘン)です 玉ねぎ苗の生長は順調です 大浦ごぼうの葉は急に大きくなってきました
4.jpg 5.jpg
刺されるととても痛いイラガですが、とても可愛い目です イラガの幼虫にストローを差し込んで吸っています

2012-10-8

2012年10月8日(月)晴れ〜曇り

八つ頭を掘りました

第3農園野菜区で栽培している八頭を初収穫しました。
今年は八つ頭の種芋が沢山あたったので、20株ほど作り、ズイキ(芋の茎)も収穫して乾燥します。

小生は芋がらの中では一番美味と思うので、今年はこれを中心に乾燥することとし、生干しをしてから皮を剥きました。
八つ頭は親芋を食する品種で、小芋は美味ですが、数が少ないので大玉は種芋に残し、小粒は食します。

茎は乾燥させた後、保存して油揚げなどと一緒に煮付けると独特の食感と旨味があり、食が進みます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
右の親芋は一株分、小芋は二株分です 芋がらは半日ほど乾燥させてから皮を剥きます 皮を剥いてベランダにてカラカラに乾燥させます

2012-10-7

2012年10月7日(日)雨〜曇り

アンデルセン公園に行って来ました

昨夜からの雨、朝になっても降り続き、11時過ぎになっても降っていました。
昼頃には止む様な予報なので、出掛けてみました。

園内はとても広いので、ゆっくり廻ると5〜6時間は掛かってしまうと思われます。
花の多い公園で、各団体さんの協力により、季節の草花が咲き乱れています。
今の時期、色とりどりのコスモスがメインで、道路沿いには真っ赤なサルビアなどが植えられています。

「太陽の橋」と命名された長い橋を渡る時、眼下には「太陽の池」が広がり、池の縁には様々な花が植えられています。

木陰には沢山のベンチとテーブルがあり、此処で簡単な昼食。

2時間半弱の滞在でそろそろと帰途につくと陽が出始め、お客様もぞろぞろと入って来られました。

園内には桜の木がとても多く、春の花見にはとても良い所と思われました。

アンデルセン公園

1.jpg 2.jpg 3.jpg
園内に入ると色とりどりのコスモスが迎えてくれました 風車小屋の前で 動きの激しい莉緒姫は中々枠に入りません
4.jpg 5.jpg
太陽の橋の上から太陽の池の一部を撮ってみました 昼食はこんなモノです

2012-10-6

2012年10月6日(土)曇り

第3農園のタアサイを間引き、第4農園に移植。

今朝はカメラも携帯電話も忘れてしまい、現場の写真を撮ることが出来ませんでした。

先ず、第2農園にて「さるなし」を約1圓曚票穫。
第3農園に移動し、タアサイを間引き、第4農園に以前植え付けましたが、欠株が多いので補植しました。
その後、早蒔きしたほうれん草が混み合ってきたので間引き、洗って持ち帰りました。

先日拾って置いたギンナンが果肉部分が柔らかくなってきたので、早速子実を取り分け、良く洗って干しました。
4〜5日天日乾燥後、フライパンなどで煎って食せると思います。

15時半過ぎ、娘夫婦が久し振りに来ましたが、連れてきた莉緒姫が素晴らしい「人見知り」。
果たしてどれ程で馴れてくれるでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園にてさるなしを収穫 早蒔きのほうれん草を収穫、味は如何に ギンナンの外皮を剥き、洗って乾燥させています
4.jpg
ヤー、参りました。「泣く子と地頭には適わない」とか・・・

2012-10-5

2012年10月5日(金)晴れ

第3農園にて菜っぱ類の収穫など

昨夜は雷を伴った大雨が降り、第2農園の雨水用のプラ桶には7割り方溜まりました。
第2農園では、黒大豆の莢が肥大しているものを選び、摘み取りました。

第3農園にて菜っぱ類(ターサイ・チンゲンサイ・小松菜)を収穫。
雨降り後なので茎がパリパリで、水の中で静かに洗っても直ぐに柄が折れてしまいます。

午後は第4農園にて、今年最後の落花生を掘り取り、自宅に持ち帰りました。
茹で落花生もそろそろ飽きて来たようなので、ベランダで乾燥する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第4農園全景、空は澄み、気分は最高 生長の良い白菜も穴だらけ 追い蒔きをした玉ねぎ、発芽はとても良好です
4.jpg 5.jpg
黒大豆の枝豆、茹でて食したところ、超美味 今年最後に掘り取った落花生、洗って乾燥します

2012-10-4

2012年10月4日(木)曇り〜晴れ

第2農園日オーナー宅の稲刈り、脱穀のお手伝い(妻同伴)

最近の天候はとても不順、時々雨が降ったりで稲刈りにはとても宜しくない気候です。

今日も前半は稲穂などが濡れていましたが、風が吹いて大分乾かしてくれました。
昼食後、カンカン照りになり、乾燥も急速に進み、16時過ぎには今年のコシヒカリの収穫作業は終了。
後日、古代米の収穫までは水田での作業はお休みです。

明日は第4農園の野菜の生育状況を確認したり、第3農園では菜っぱ類の収穫予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
殆どバインダーで刈り取り、倒伏箇所は手刈りです ハーベスターで脱穀、ご亭主が奥様のサポート 本日の収穫物、早速乾燥機で冷風乾燥
4.jpg
緑米の番人、「かかし」台風で帽子が外れました

2012-10-3

2012年10月3日(水)曇り〜雨

第4農園にて白菜の植え付けなど(妻同伴)

午前は所用によりお休み、午後、第4農園にて白菜の植え付け、だいこん3品種と小松菜の播種。
昼頃からポツポツと雨模様、13時過ぎ頃から本格的に降り出しましたが、合羽を着ての種蒔き。

白菜は移植時に雨が降れば潅水することもなく安定して根を張ってくれるでしょう。
種子の蒔き直しなどで大分遅れてしまいました。
結球しなくても、開いたままの菜っぱを食したり、薹立ちすれば菜花を摘み取ることが出来ます。

8月1日に第4農園に蒔いたカボチャのメルヘンが固く締まってきました。
真夏の干ばつ時とは違い、雨がかなり降るので伸長はとても宜しいのですが・・・。
これからは日照時間も短くなるので、1株3個程度で止めようと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
白菜の定植、初めて糸を張って植え付けました 小松菜、だいこんを蒔いてみました 3次に蒔いたカボチャのメルヘン

2012-10-2

2012年10月2日(火)曇り

夏野菜が終盤を迎え、秋野菜に移行(妻同伴)

夏野菜のきゅうり、なす、ニガウリ、シシトウなどが台風17号以降幕引きに・・・。
入れ替わって菜っぱ類のタアサイ、チンゲンサイ、小松菜などが採れ始めました。
菜っぱ類は一雨毎に生長が著しく、特に小松菜などは一斉に出来上がってしまいます。

先日蒔いて調子よく発芽した「からし菜」が何故か一斉に萎縮して消えてしまいました。
原因不明ですが、いずれにしても早急に蒔き直しをする必要があります。

台風来襲前に収穫していたナタ豆の未熟鞘を茹で、きゅうり、ナスなどと一緒に刻み福神漬けを作り始めてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
からし菜が一晩で溶けてしまいました(原因不明) 9月27日に播種したほうれん草が発芽 Iさんから戴いて植えた白菜、
4.jpg 5.jpg
今春、ハイブッシュの接ぎ木、V部分が接合部 ナタ豆が台風に飛ばされていました                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

2012-10-1

2012年10月1日(月)晴れ

台風17号の被害はさほどありませんでした。

今回の台風は典型的な風台風で、雨は5伉度しか降りませんでした。

緑米の実が入り始め、スズメが狙い始めたので、テグスにて二枚の圃場に張り巡らせました。(意外と効果は大です)
第2農園の場合、長ねぎが倒れた事と、短形自然薯の棚が傾いた程度で済みました。
南側水田の里芋類の葉と茎はかなりボロボロになりましたが、芋が肥大しているのでダメージは少ないと思います。

先日、第4農園にて玉ねぎなどの種蒔きを行いましたが、風が吹き荒れたため、土が乾き気味で発芽不良になりそうです。
第4農園の風の被害は下仁田ねぎが大分倒れ、茎が折れたり葉が破れたりしましたが、直ぐに回復すると思います。

第3農園にて里いもを掘り取り、強力な水圧でアバウトな洗浄をして持ち帰りました。
10月に入ったというのに日中の気温は30度を超え、疲れを感じたので早めに帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園のきゅうり棚を片付けました 第2農園短形自然薯の棚が倒れました 里いもの葉や茎が折れたり破れたり
4.jpg 5.jpg 6.jpg
下仁田ねぎが大分折れてしまいました 下仁田ねぎは柔らかいので、茎などが破れてしまいます 里芋を掘り取りました