トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-11

<< 2012-11 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2012-11-30

2012年11月30日(金)曇り

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗き(妻同伴)

先日餅搗きをし、五臼、30枚搗いたのですが、何故か拙宅には一枚も残っておりません。
そんな訳で、急遽一昨日二臼分の緑米を洗い、2日間水に漬け込みました。

今日はオーナー宅に協力して戴き当方二臼、オーナー宅二臼、計四臼を搗きました。
うち、一臼分だけ蒸し方が若干足りない様で、とても硬くて捏ねるのに時間が掛かったり疲れたり・・・。
僅か5分程度蒸し時間が足りなくても、かなり違うものです。
これは最後まで影響があるもので、搗く時も杵を跳ね返す程で、時間も掛かります。
更に、搗き終わって小分けする時もとても力を必要としますし、伸す場合も中々伸びてくれません。

搗き終わってから急に寒さを感じ、農園行きを中止し、自宅に帰って昼食。
そのままコタツに潜って2時間ほど昼寝・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナー御夫妻の餅搗きは何時も、息が合っています 搗き終わると熱いうちに伸しを行います 緑米の丸餅は千切るのに力が必要の様です

2012-11-29

2012年11月29日(木)うす曇り

第3農園にて玉ねぎの植え床づくり、「にわとりひろば」にて焼き肉パーティー(妻同伴)

今朝は今期一番の寒さで、第3農園温室内の温度計は−3.7℃を指しておりました。
昨夜、かなりの雨が降り、大豆を被せていたビニールシートのくぼみに貯まった雨水は氷になっていました。
シートを拡げ、積み上げていた大豆を拡げて乾燥させます。

次に、野菜区の大豆収獲跡に穴あきポリマルチを張った頃には10時半を過ぎていたので、作業終了。

実は、お昼から第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて焼き肉パーティーを行うので、事前のお手伝い。
炭火を熾し、準備完了。 参加者は全員大人で、総勢9人。

産地から取り寄せ短角牛と放牧豚の肉はとても甘く、久々美味な肉を食べさせて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左の温度計、-3.7℃ほどを指していました 昨日放ってきた大豆跡、ポリマルチを張りました 焼き肉開始、先ずは大量の野菜から・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
参加者のうち2名が入っておりません 中高一貫校の校長と声楽家の梶取御夫妻 競馬界では有名な田村様と多芸なmina姫

2012-11-28

2012年11月28日(水)曇り一時雨

第3・第4農園はとても寒く・・・(妻同伴)

根菜類などが不足してきたので、土室から里芋を掘りだし、親芋から子芋を外して持ち帰りました。
白菜は急に寒くなってきたので結球が停滞気味、近々頭の部分を括る予定です。

第3農園野菜区にて、黒大豆収獲跡に玉ねぎを定植することとし、石灰、鶏糞、籾殻などを撒いて撹拌。
今日中に黒ポリマルチを張る予定でしたが、余りにも寒いので、逃げるように帰って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
土室から里芋を掘り出しました 白菜は相変わらず虫喰い穴がいっぱい ポット蒔きの莢えんどう、大きくなりすぎでしょうか
4.jpg 5.jpg
黒大豆跡に玉ねぎを植える予定で耕起 余りにも寒いので、仕事途中で帰りました

2012-11-27

2012年11月27日(火)晴れ

畦畔大豆の収穫、全ての大豆の乾燥(妻同伴)

南側水田の畦畔大豆は仕上がるのが若干遅く、ようやく抜き取りが出来ました。
畦畔大豆は畑大豆より茎が太く、莢も大きいので、大きな豆が採れる筈です。
収穫した大豆は軽トラに載せ、第3農園に運びビニールシートを敷き、しばらく乾燥させます。

第2農園にて掘り取り忘れた馬鈴薯(ホッカイコガネ)の二化が秋馬鈴薯として収穫出来ました。

第3農園にて、莢えんどうの防風垣を作りました。
支柱は昨年のままを補強して使い、北風を除けるための防風垣を張り、寒さ避けを行いました。
手法は、黒の寒冷紗を二重にし、袋状の下の部分に単管などを重しに入れて固定。

従前から穫り入れてあった大豆と、今日収穫した大豆を加え、第3農園にて乾燥。
12月の遅くない時期には脱穀・調整を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田の畦畔大豆、しっかりした大豆でした 肥料も施さないのに一定程度収穫できました 莢えんどうに寒冷紗で防風垣を作りました
4.jpg 5.jpg
黒大豆を乾燥しています 黄大豆(小糸在来)を乾燥しています

2012-11-26

2012年11月26日(月)曇り〜雨

第3・第4農園へ行って来ました(妻同伴)

朝から曇り空、のんびりしていましたが、干し柿を吊すため、稲穂(ミゴ・&#31277;)を取りに第3農園へ
妻も野菜を採りたいと云うので同行し、ねぎと春菊などを収穫。

帰宅後、柿の皮を剥き、ミゴ1本に剥いた柿を2つ括り付け、もう一つのものとペアにして物干し竿に吊しました。
しばらく乾かしてから、外側が破れないほどに丈夫になってから、静かに揉んでやり、これを2〜3回ほど行います。

これを行うと干し柿がカチカチにならず、シットリと仕上がり、かなり高級感豊かになるはずです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
遅蒔きしたチンゲンサイ 此方も遅蒔きのタアサイ 大豆、甘藷を収穫後は寂しい限り
4.jpg 5.jpg 6.jpg
干し柿を吊すためのミゴを取ってきました 実家から貰ってきた平種無しを剥いて干しました 結束にはミゴが宜しい様で

2012-11-25

2012年11月25日(日)晴れ

休養日の1日でした

2日間の小旅行???により、少々疲れが出ておりまして、更に風邪気味です。
そんな訳で朝寝坊をし、昨夜そのままにしていた荷物を車から降ろしました。

リンゴはなるべく寒い所に保管するのが宜しいので、外付けの物置と工房内に・・・。

10時過ぎ、息子宅まで荷物を積んで送り届け、トンボ帰り。

昼食後、お世話になっている方々に土産のリンゴを持参。

帰宅後、急に眠気が襲ってきたので、しばらくコタツにてうたた寝。
そのまま夕食までテレビを観つつウトウト。

今日で丸々4日間、農園作業はお休み。
明日も天候は芳しくないようなので、5日間になりそうです。

ヤーコンは全く掘り取っていないので、少々焦り気味。

2012-11-24

2012年11月24日(土)晴れ

信州2日目、朝食時間まで実家などのお手伝い

実家の畑にて稲ワラカットのお手伝い、簡単に終わると思っていましたが・・・。
意外と時間が掛かり、実家の畑2箇所従姉の畑1箇所にて終了したときはお昼時になっていました。

友人から午前中に遊びに来るように誘われていたのですが、伺えなくて残念。
陽射しはあったものの、北風は止むことなく、「平種無し柿」が寒そうに揺れていました。

高枝鋏にて収穫し、土産に戴いて来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
従姉宅の畑にて稲ワラをカット、山の紅葉も終盤でした 北風に揺れる平種無し 横川サービスエリアにて釜飯を買って帰りました

2012-11-23

2012年11月23日(金)曇り〜雨〜曇り

信州行き、蕎麦・林檎最高でした

夜中に自宅を出発し、丑三つ時に信州の実家に着き、用意して戴いた床に潜り込み就寝。
午前中は土産などを兄姉に届け、昼食は信州蕎麦の「倉乃」ににて10割蕎麦を戴きました。
何時も此方では大盛りを頼んでいるのですが、何故か今回は満腹感いっぱい。

午後も兄姉に土産などを届けた後、親友宅のりんご園に伺い、蜜入りの「ふじ」を分けて戴きました。
帰りの際には沢山の訳ありと云われるツル割れ林檎などを沢山戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
信州蕎麦が美味しい「倉乃」 10割蕎麦大盛りと天ぷらを付けて戴きました 友人宅りんご園にて沢山戴いてしまいました

2012-11-22

2012年11月22日(木)晴れ〜曇り〜晴れ

今日は農園作業はお休み、手土産の準備など

定例になっている信州行き、今晩出発。
そのための準備でほぼ丸1日掛かってしまいました。

ジャンボレモンが黄色く色付いたので収穫し、手土産の一つにしました。
拙宅周辺でも霜が降り始めたので、そろそろイチジクも終わりになるようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャンボレモンを収穫しました 霜が降りるようになったので、今年最後の収穫でしょう 車の中に種々雑多積み込んではみたものの・・・

2012-11-21

2012年11月21日(水)晴れ

今日は餅搗き、体力に余裕がありませんでした(妻同伴)

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて、皆様のご協力により餅搗きをすることが出来ました。
今日は、拙宅分五臼、オーナー宅一臼の計六臼を搗きました。
竃(かまど)、蒸籠(せいろ)、薪も全てオーナー宅のものを使わせて戴き、更には搗き方も御願いした次第。

小生は全て捏ねを受け持ち、Sさんには反しを担当して戴き、伸しは全員で行いました。
餅搗きは9時頃から始め、12時前に全て終了となりました。

昼食を済ませ、しばらく雑談を行ってお暇。
午後は体が怠いので家の中でゴロゴロ、ウトウトなどをして過ごした途端、直ぐに黄昏。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝日に映えている色付いて来たポン柑 一臼目はオーナー御夫妻に搗いて戴きました 目立ちませんが、黒米(糯)が若干混じりました
4.jpg
1枚1圓量澆30枚が出来ました

2012-11-20

2012年11月20日(火)晴れ

第3農園黒大豆の抜き取り、第4農園の大豆の抜きとりなど(妻同伴)

朝、昨日洗って漬け込んでいた緑米の水を抜き、2回ほど洗い流して新しい水にて浸水。

第3・第4農園に移動し、妻は黒大豆の取り入れ、小生は普通大豆の取り入れを行いました。
単に抜き取って取り入れるのではなく、一株ごとの葉と柄をもぎ取って取り込みます。
この、葉と柄を取り除く作業は、脱粒・選別作業を行い易くするために行います。

帰りに、虫喰いの白菜を3株収穫。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日浸水した緑米、水を入れ替えて明朝まで漬け込みます 明日、拙宅分は5臼搗きます 黒大豆の草丈は伸びていますが、余り莢がついていません
4.jpg
葉と柄をもぎ取り、しばらくの間乾燥させます

2012-11-19

2012年11月19日(月)曇り〜雨〜晴れ

餅米(緑米)研ぎ洗い、第4農園にて野菜の収穫など(妻同伴)

朝一は、何時ものガソリンスタンドで冬用タイヤに交換。
その間、妻は第2農園オーナー宅の「にわとりひろば」にて5臼分の緑米(玄米を傷付けた程度)を研ぎ洗いし、2日間水に漬け込みます。
一臼分の米の量は4圓如△海譴鮠して搗いた餅は一枚1圓凌し板で6枚丁度。
明朝水の入れ替え(アクを取り除くとより美味)を行い、明後日(21日)に餅搗きをお願いしています。

次に、第4農園の野菜(タアサイ、チンゲンサイ、白菜、長ねぎ、だいこん、ごぼう)の収穫。
小生は昨日に引き続き大浦ごぼうを掘り取りましたが、殆ど素直なものがないので、簡単に抜けません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
6〜7本掘り取り、息があがる前で寸止め ほうれん草と虫喰いの白菜 タアサイ、チンゲンサイ、長ねぎを収穫

2012-11-18

2012年11月18日(日)晴れ

第3・第4農園にて諸作業

第4農園の大浦ごぼうは、真夏の頃まで貧弱でしたが、秋口から急に生長してかなり太くなりました。
取りあえず、大小様々10本程掘ったのですが、腰を痛める前に止めにしました。
春先まではネキリムシに喰われて頼りなくなっていたので、間引きを行わなかったため、太物の回りは貧弱なものです。
本来の大浦ごぼうは6〜7月頃、2/3程掘り、脇根、ヒゲ根などを切り取り、埋め戻して栽培するようです。
小生、これを試みましたが、殆ど枯らしてしまい、失敗しております。

次に、玉ねぎ苗(泉州甲高黄)を取り、第3農園にてマルチを張った部分は全て植え終えました。
この4畝に植え付けた苗は全部で1360本程で、残りの苗は東側の黒大豆収穫跡に植え付ける予定です。

帰りに、ハウス内に保管していた里芋(女早生)を車に載せて自宅に運搬。

今日は陽射しはとても強かったですが、北風が寒いので、油断せずにジャンパーを着ておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大浦ごぼうを掘り取りました 第3農園野菜区にて玉ねぎの植え付け ハウス内に保管していた里芋を自宅に搬送

2012-11-17

2012年11月17日(土)雨

雨降りなので朝から手土産準備など

天気予報通り、雨降りの1日でした。
拙宅農園で採れた芋類5種などを仕訳。
自然に割れたり、掘り取り時に傷つけた甘藷を蒸してみました。
最初、15分程弱火にして糖化を促します。
その後強火にて約1時間蒸し、太いものは熱いうちに皮を剥いてスライスに・・・。
細いものはそのまま丸干しにします。

干し芋はカチカチに仕上げるより、シンナリと生干し程度のものを食する方が美味のような気がします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
手土産に芋、薯、いも、イモ、藷のオンパレードです 割れたものや傷ついたものを蒸してみました 短形自然薯、上部を切り取って種用にも使えます

2012-11-16

2012年11月16日(金)晴れ

八つ頭、セレベスなどを土室から出し、自宅に運びました(妻同伴)

今日は第3農園に直行し、土室に保管していた八つ頭とセレベスを取り出しました。
八つ頭の親芋は休眠が浅い様で、既に新芽が伸びていました。
子芋の方はしっかりと休眠している様で、一切芽の動きはありません。
八つ頭は泥を洗い流してしまうと表面が乾きすぎ、鮮度を失うようなので、泥付のままにしました。

セレベスの子芋は、先日軽く泥を洗い流して一時貯蔵をしたので、そのまま取り出しました。
孫芋など、ウズラの卵程度のものまで拾って桶の中に放り込み、水を入れて木枠の道具でゴリゴリ。
これを軽く乾かして自宅に持ち帰り、後日茹でて食す予定です。

第4農園の白菜が結球を始めたので、3株収穫。
玉ねぎ苗(泉州中甲高黄)の苗を抜き取り、第3農園野菜区にて植え付け(約280本)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
八つ頭、洗うと乾きすぎるので泥付のままです 八つ頭の子芋、種芋に出来るので洗いません セレベスの子芋、種は沢山確保したので食用に・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
セレベスの子芋・孫芋は茹でて食します 白菜は防虫ネットを被せましたが、穴だらけです 遅蒔きした玉ねぎ、それでも移植に耐えられる程に

2012-11-15

2012年11月15日(木)晴れ

九条ねぎ定植、芋類を洗浄(妻同伴)

朝一は、第2農園にて九条ねぎを定植、終了後第3農園へ直行。
第3農園では、先日掘った短形自然薯と甘藷をトレイに載せ、水圧で洗浄し、しばらく乾燥。

その他、里芋を室から掘り出し、親芋から子芋を外し、洗浄せずにヒゲ根などを取り、親芋は来年の種芋に使います。

今日1日、晴天で気分は良かったのですが、北風が冷たくなりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
九条ねぎの定植 アブラナが発芽しました 甘藷と短形自然薯を洗って乾燥しています
4.jpg
里芋の品種は殆ど女早生です

2012-11-14

2012年11月14日(水)晴れのち曇り

風邪を引いてしまいました

昨日、汗をかいて下着など着替えはしたものの、薪づくりを終えた後、身体を冷やしてしまいました。
そんな訳で、今朝ほど布団の中で寒気を感じた時には遅かりし・・・。
汗をビッシリと出して、スッキリとさせたつもりでしたが、鼻の周りは乾き、身体も重い感じ。

それでも食欲はあるので、何時もと同じ程度の朝食を摂り、風邪薬を飲んで布団の中へ・・・。

陽射しが強く差してきたので、ベランダにて、妻と落花生の皮むきをしながらの日向ぼっこ。

昼食後、布団の中でウトウトと眠りにつきましたが、重怠い気分は変わりません。
鼻回りの乾きは解消してきたものの、明日の作業は如何しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
西日の入る部屋の中で重い身体を起こします ベランダにてミニバラが目に入りました 甘藷の丸干し、乾くまでには消えるでしょう
4.jpg
ベランダから成熟の進まないイチジクを撮ってみました

2012-11-13

2012年11月13日(火)曇り

第4農園にて甘藷の掘り取りなど(妻同伴)

とうもろこし作付け跡に植え付けた甘藷を掘り取りました。
芋類の掘り取りは甘藷、里芋類、短形形自然薯の全ての掘り取りが終わりました。
今後の根菜類の掘り取りは、だいこんを除くと、ヤーコンと大浦ごぼうのみになりました。

日に日に寒さが増して来ている中、大豆の葉や莢が枯れて仕上がっているものからビニールハウス内に・・・。

午後は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗き用に薪づくりをお手伝い。
日が傾いて急にに寒くなってきたので作業を終了し、帰宅。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベニマサリとタマユタカが殆どでした 莢えんどうが一斉に発芽 雨が降ったので元気な苗になりました
4.jpg 5.jpg
大豆は仕上がったものから抜き取り、ハウス内にて乾燥 ナタ豆も莢が枯れてきたので収穫

2012-11-12

2012年11月12日(月)雨〜曇り〜晴れ

第2農園菜区にて赤ねぎの植え付けなど

午前中、自家用車の追加整備に「Honda Cars千葉」まで行ってきました。

整備終了後、第2農園にて赤ねぎの移植を行いました。
昨日管理機にて一定程度の溝を切っておきましたが、若干浅いので鍬で土を上げてから植え付け。

近所のねぎ作専業農家のお話によると、「苗は離して植えるより、密植気味に植え付けた方が良い」とのことなので・・・
かなり密植気味に植え付け、稲ワラを根の上に敷き詰め、その上からマリーゴールドを千切ってバラ撒いて覆土。
しばらくして土が落ち着いた後、軽い施肥と土上げを行う予定です。

その他、昨日蒔いた長ねぎ(加賀系ネギと下仁田ネギの交雑種)の畝に支柱を挿し、ビニールを張りました。
水分は十分なので、しばらくこのままにし、後日蒸れない程度に穴を開けます。

ブルーベリーの葉は虫喰いですが、鮮やかに紅葉していたバーリントンとネルソンを撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Honda Cars千葉 にて車の整備 第2農園にて赤ねぎの移植 稲ワラを敷き、マリーゴールドの生を撒いて覆土
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨日蒔いた長ねぎにビニールを被覆 ハイブッシュ系バーリントン ハイブッシュ系ネルソン

2012-11-11

2012年11月11日(日)曇りのち雨

第2農園菜区、かぼちゃの蔓を整理し、跡作準備など

第2農園のかぼちゃ(メルヘン)の葉が霜で黒くなってきたので、未熟なものも含め全て収穫。
今まで収穫したものは45個ほどで、今日の収穫は大小15〜16個あるので、トータル60個ほど収穫しました。

第2農園馬鈴薯跡地に6月23日播種し、夏場の干ばつ期を乗り、うどんこ病にもかかりましたが、頑張ってくれました。
野球のボール程度のものは未だ大分付いていましたが、食すにはムリなので廃棄しつつ蔓を片付けました。

次に、蛎殻石灰と籾殻を撒き、小型管理機にて撹拌し、赤ねぎと九条ねぎを植え付ける準備。
取りあえず2畝浅い柵を切り、九条ねぎはそのままの深さで移植し、赤ねぎ用は後日鍬にて深く掘って移植します。

その他、ほうれん草と長ねぎの種を蒔き、来春に備えましたが、どの程度生育をするのやら・・・。
後日、長ねぎの蒔き床はビニールで被覆する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃの葉は殆ど枯れています 蔓を取り除き、ビニールマルチを剥ぎました 蛎殻・籾殻を適宜撒いて撹拌し畝立て
4.jpg 5.jpg 6.jpg
末熟に見えますが、結構重く水に沈む程です 来春用に種子にトゲのある日本ほうれん草を蒔きました ネットでは加賀系ネギと下仁田ネギの交雑種とありました

2012-11-10

2012年11月10日(土)晴れ

今日も第4農園にて甘藷・大豆などの収穫(妻同伴)

朝一、第2農園に立ち寄り、菜花を播種した畝の一部に潅水をし、自然のままとどの程度差違があるのか調べます。

第3農園に移動、先ずセレベスの子芋を乾かすためトレイごと外に出して並べました。

その後、昼食までだいこんの畝にビニールを被覆するため、かぼちゃのマルチを剥ぎ取って水洗いをして再利用。

昼食後、自家育苗した甘藷、とうもろこし作付け跡に植え付けたものを堀取りました。
かなり遅い時期に植え付けたので、手頃に肥大していたのはパープルスイートのみで、他品種はイマイチ。
特に、安納いもは根が伸びているだけで、殆ど芋が付いていませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園、ブルーベリー園内のマリーゴールド 第4農園とうもろこし跡に作付けした甘藷 露出しているとこの様にキジの食害にあいます
4.jpg 5.jpg
乾かしてていたセレベスを一時的に土中で貯蔵します とうもろこし跡に植え付けた甘藷、約6割を掘り取り

2012-11-9

2012年11月9日(金)晴れ

第4農園にて甘藷・大豆などの収穫(妻同伴)

甘藷の収獲が遅れ、少々焦り気味でしたが、今日で2畝を全て掘り終えました。
太白は丁度良い形でしたが、タマユタカの大きいものは長さが30冂招造20冂で、持て余し気味です。
人様に差し上げるにも、お下品すぎるほど大きいので、少々気が引けてしまいます。

苗調達の関係上、安納いもをタマユタカやその他の品種と混植したところ、繁茂競争に負けてしまい惨めなものでした。
何時も反省しているのですが、安納いもは単独で栽培しないと成績が芳しくない様です。

3回ほど霜が降りたので、大豆の葉は大分枯れ落ちてきたので、仕上がったものから抜き取り、ビニールハウス内に持ち込みました。

夏場までは生育が宜しくなかった大浦ごぼう、試し堀りをしたところ、持て余すほど巨大なものが採れました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
太白とパープルスイートロード タマユタカは正に豊産性です タマユタカの柄の部分で、直径2儖幣紊△蠅泙靴
4.jpg 5.jpg 6.jpg
掘り取ったタマユタカは大きな芋が3個付いていました 大豆(小糸在来)の収穫を始めました 巨大な大浦ごぼう、掘り取るのに手間取りました

2012-11-8

2012年11月8日(木)晴れ

午前は第2農園、午後は第3農園にて諸作業

朝一の作業は、第2農園にてきゅうり棚のネットを上げ、米糠を発酵させたものを施して撹拌。
かぼちゃの黒マルチを剥ぎ、再利用としてこれを敷き詰めて固定。
40儡岾屬妊ッターナイフにて十字に切り、スナックえんどうと白花絹莢えんどうを半々に蒔きました。
先日、第3農園でも蒔きましたが、リスク分散として第2農園にも蒔いてみました。

昨日、お世話になっているIさん宅に立ち寄った際、ねぎ坊主が付かない長ねぎを戴いて来ました。
ネットで調べたところ、千葉県育成品種である坊主不知ネギ「足長美人」ではないかと思っています。
この十数本でどの程度分けつし、株が大きくなるか楽しみです。

正午頃第3農園に移動し、昨日水洗いしたセレベスが未だ若干湿気っているので外に出してから昼食。

昼食後、第4農園にて種子から育てている玉ねぎ苗を抜き取りに行き・・・。
生育の良い「赤玉の極み」を約100本、「泉州中甲高」を320本を抜き取って第3農園にて植え付け作業。
この定植作業が曲者で、長時間腰をかがめた中途半端な姿勢が続きます。
そんな訳で、時々畑の隅から隅までを往復するとリハビリになる様で、腰周辺の筋肉が緩むようです。

帰り際、第4農園のヤーコンの花が霜にも負けず健気に咲いていたのでパチリ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
若干遅くなりましたが、菜花を蒔きました 坊主不知ネギの「足長美人」では・・・ 今日は「赤玉の極み」と「泉州中甲高」を植え付けました
4.jpg
ヤーコンの花、葉は霜で黒くなってしまいましたが・・・

2012-11-7

2012年11月7日(水)曇りのち晴れ

セレベスと短形自然薯を掘り取りました(妻同伴)

南側水田隣の里芋類、残っているのはセレベス1列だけになりました。
一昨日掘り取ったものと今日掘り取ったものを第3農園に運び、土を水圧で流し、しばらくの間乾燥します。
子芋は何時になく大きく、例年ではラッキョウの親分程度ですが、今年は里芋の様に大きなものもあります。

第2農園にて今春ムカゴを蒔いて育てた短形自然薯はせいぜい1坩焚爾任靴燭・・・。
種芋から育てたものは大きいもので3坩幣紊里發里發△蝓▲好灰奪廚任盍蔽韻砲老,蠎茲譴泙擦鵑任靴拭
  また、ムカゴから2年目の種芋では、先祖帰りの様に、本来の自然薯の様に長くなってしまうものもあり・・・
(2〜3回折ってしまいました。)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系実生苗の紅葉、個体差で色は様々 セレベスの親芋 セレベスの子芋(左の写真の子芋です)
4.jpg 5.jpg
短形自然薯(小指の先ほどのムカゴから一年で収穫) 第3農園にて掘り出した短形自然薯(一株3坩幣紊癲

2012-11-6

2012年11月6日(火)雨

朝から雨降りのため、農園作業はお休み

今日の雨降りは事前に予測できたので、車の定期点検に行って来ました。
整備・点検を待つ間、正に雨読の状態で、日中の読書は久々でした。

帰宅後も雨は降り続いているので、コタツに潜りつつテレビなどを観ながらゴロゴロと。
小雨になったので、外に出て今日のネタ探し、相変わらずワンパターンの写真になってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャンボレモン、だいぶ黄色くなって来ました ポン柑も少しずつ色付いて来ました 「さるなし」拙宅フェンスではこれから熟して食べ頃に
4.jpg 5.jpg 6.jpg
15時現在、降水量は40仭宛紊任 雨に打たれてミニバラは色あせています 雨降りはご機嫌斜めの様子のナナ姫

2012-11-5

2012年11月5日(月)曇り

第2農園周辺で諸作業(妻同伴)

朝一は第2農園オーナー宅コシヒカリの稲ワラを軽トラ1台分戴きました。
雨に数回遭っているので、大分傷んでいますが、第2農園にてカットして鋤き込む予定。

次に、短形自然薯の掘り取りを行いましたが、芋が変形しているので大分傷を付けてしまいました。

昼食後、緑米の籾摺りが終わったので籾殻を戴きに行き、ビニール袋に全て詰め、うち4袋を戴いてきました。
今年の拙宅分の玄米収穫量は丁度100圓△蝓見た目の作況以上に歩留まりが良かった様です。

その後、第2農園にて5〜6株掘り残していた自然薯の掘り取り。

黄昏までには若干時間があるので、南側水田隣の畑にてセレベスを1列掘り、急に寒くなってきたので終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
キャラウェーの狂い咲き(今年は希でした) ハイブッシュ系ジューンの紅葉 明日葉の花と未熟果(種子にはムリ?)
4.jpg 5.jpg
セレベスの親芋 セレベスの子芋

2012-11-4

2012年11月4日(日)晴れ

第3農園・第4農園周辺に初霜が降りました(妻同伴)

第2農園オーナー宅敷地内で養鷄を行っている業者から鶏糞を購入し、第3農園に運搬。
農園に到着してみると何か周囲が黒っぽく、雰囲気が違います。
良く見ると霜が降り、ヤーコンや甘藷の葉が黒くしおれていました。

反面、小松菜などは霜に当たると肉厚で゜甘味が増すのでこれからが旬になります。
莢えんどうを作っても毎年草に負けてしまい、生育が遅れてしまいます。
そんな訳で、今回から黒ポリマルチを敷き、40儡岾屬納鏤劼鮗きました。
品種はスナックえんどう、赤花莢えんどう、白花絹莢えんどうの3品種。

リスク分散のため、第2農園のきゅうり棚をそのまま使って莢えんどうを作付ける予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
鶏糞を20袋購入 霜によりヤーコンの葉は黒くなってしまいました 甘藷の葉も真っ黒です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
緑米の稲ワラを戴きました 寒くなると小松菜は美味くなってきます 二年連続で莢えんどうを蒔きましたが、連作障害は???

2012-11-3

2012年11月3日(土)曇り〜晴れ

息子一家が甘藷掘りに来ました(妻同伴)

第3農園の甘藷は蔓を刈り払ったままでしたが、今日ようやく息子一家が掘り取りに来ました。
最初は孫も掘り取りに参加していましたが、直ぐに飽きてしまった様です。

タマユタカは肥大は宜しいのですが、大きくなり過ぎて扱いにくいのが難点です。
安納いもは結果的に他品種と混植になってしまい、競争に負けた様で、小粒な芋が殆どでした。
太白(タイハク)は大きさ形も宜しく、しばらく貯蔵すればシットリとした美味な芋になると思います。

甘藷は2畝のうち、太白とタマユタカはそれぞれ5〜6mほど掘り残しています。
その他、ヤーコンの隣、とうもろこし作付け跡に植え付けた甘藷が30m程残っています。
掘り取るのは霜が降りてからになると思いますが、気合を入れてコツコツと掘り取るつもりです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
セレベスの芋がらを剥いて干しました 息子の掘り取り姿は何か頼りなく・・・ 孫はリヤカーが気に入って引いたり押したり

2012-11-2

2012年11月2日(金)

「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

しばらく疎遠になっていたピッパラの樹さん(リンク参照)までお使いに行って来ました。
今回は第2農園オーナーも用事があり、小生と妻は荷物共々車に乗せて戴きました。
帰りには地元の魚屋さんに立ち寄り鮮魚などを購入。
更に、種苗店に立ち寄り玉ねぎの苗を購入してきました。

実の所、最初と2回目に蒔いた玉ねぎ、発芽は順調でしたが、ネキリムシに喰われて壊滅状態。
慌ててビニールトンネル内に追い蒔きをしてみたものの、未だ苗の長さは10兪宛紂ΑΑΑ
移植するには15冂は欲しいので、今月中旬頃まで待つ事になりそうです。

そんな訳で、今年は苗を買わない予定でしたが、我慢出来ずに買ってしまいました。
流石に種苗店の苗、採りたてなので軸がしっかりしていてとても植え易い苗でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
!「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん全景 店内には色々なパンが並んでいて目移りしてしまいます 玉ねぎ苗(パワー)の200本を植え付け開始
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日で約500本ほど植え付けました こがねにしきの生長はイマイチです 泉州中甲高は移植に耐えられる長さになりました

2012-11-1

2012年11月1日(木)

稲ワラの片付け、玉ねぎ苗の植え付けなど(妻同伴)

昨日降った雨で稲ワラは濡れてしまったので、10時頃まで乾かすことにしました。
その間、第2農園にて短形自然薯を掘り取りましたが、相変わらず5〜10冂度の種芋サイズが殆どでした。

昨日収容し、軽トラに載せてある稲ワラの上に昨日収容出来なかった稲ワラを載せて第3農園へ運搬。
第3農園に運搬した稲ワラは若干湿気を含んでいるのでビニールハウスの中に入れて乾燥させます。

第3農園の冬期は格別寒いので、莢えんどうを一部蒔きましたが、凍結して枯れてしまうので、今年は風避けなどを施す予定です。
玉ねぎ苗をハウス内で育てましたが、芳しくは生長しませんでしたが、3品種(パワー、アタック、OK黄)240本ほど植え付けました。

今日は色々な作業を行ったので、疲労感はありますが、バランスを考えたので腰痛は殆どありません。
何時ものことですが、痛みが無くなると鍼や整体の有難味を忘れがちになるのは小生だけでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
緑米の稲穂、しめ縄用に2束残しました 南側水田稲ワラの片付け 莢えんどうをポットに蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋を軽く洗って干しました 腰痛に注意し、両膝をついて玉ねぎの植え付け 植え付けは全体の2割程度です