トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-12

<< 2012-12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2012-12-31

2012年12月31日(月)曇り

大晦日の今日、のんびりと過ごしました

朝寝坊をしたあげく、シャッターを開けようとして右腰が「パカッ」と光るような痛み。
「ヤッター」と思った瞬間から力が入りません。
硬い体を少しずつ柔らかくしながら静かに寝転んでおりました。
朝食後調子が宜しくなったので、ベランダにて馬鈴薯の芽を摘み取りました。
知らず知らずのうちに伸びていて、貯蔵ものが傷んでしまうので、丁寧に摘み取りました。
その中にも殆ど芽が出ていないものもあるので、4〜5圓曚票鎔鬚箸靴導諒檗
昨年の種芋は土中に埋め、貯蔵に失敗したので、今回は埋めないで貯蔵します。

昼食後、しばらく第3・第4農園を見廻りしていないので、菜っぱものを収穫しつつ行って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜の雨は思いの外大雨でした 芽が伸び、シワシワのホッカイコガネ 良品を種用に確保
4.jpg 5.jpg
寒さで伸びが止まってしまったタアサイ チンゲンサイのヒップも小振りです

2012-12-30

2012年12月30日(日)雨

今年最後の餅搗きのお手伝い

朝から小雨模様、昼以降本降りの1日でした。
第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて今年最後の餅搗きのお手伝いを行いました。
餅搗き映像は代わり映えしないので省略しました。
オーナーの友人Aさんがミニ門松を持参したので、撮らせて戴きました。

昼食後、自宅に帰ってゴロリとしていると、アートビリティ登録作家、湯浅恵美子さんの母上様が来られました。
手には彼女が編んだマフラーと毎年編纂しているカレンダーと、メッセージカードが・・・。
何時も思うのですが、彼女の描くものにはとてもピュアーなものを感じ、同時にメルヘンを届けてくれます。
夕暮れ時、何か湿っぽく、寒々として居りましたが、ほのぼのとした気持にさせて戴いた次第です。

【一言】
何十年も購読していた「A新聞」を今年一杯で止め、来年からT新聞に替えました。
因みに、東京スポーツ新聞ではございません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Aさんの作品(ミニ門松) 湯浅恵美子さんからのプレゼント 湯浅恵美子さんからのメッセージカード

2012-12-29

2012年12月29日(土)曇り〜晴れ〜曇り

ベランダにて日向ぼっこをしつつ、大豆の選別など

天候が芳しくないので、昨夜から腰痛気味で、今朝になっても治まりません。
痛いところ周辺に携帯カイロを何枚も貼り、しばらくすると落ち着いてきました。

朝方は曇っておりましたが、昼前頃には良く晴れて暑いほどでした。
そんな訳で、今日はベランダで大豆の選別を行い、黄大豆(小糸在来)を全て完了。
虫喰い豆や黒大豆を除外したものを量ったところ、17圓△蠅泙靴拭
これだけの量があれば黒豆を混ぜると20坩幣紊砲覆襪里如¬A溝い蠅砲禄淑です。

選別終了後、庭のポン柑を20個ほど収穫。
最初に約20個ほど収穫していたので、トータル40個ほどの収穫です。

未だ残っているのも20個ほどで、若い色をしているので、もうしばらく付けておきます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日、選別した小糸在来などです 庭のポン柑を収穫しました 色付きが十分でないものは来年に収穫

2012-12-28

2012年12月28日(金)曇り〜雨

昨日に続き午前は餅搗き、昼食後買い物をして帰宅(妻同伴)

午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅つき。
昨日は日が出ていて温かかったのですが、本日は曇ったままの寒い1日でした。

今日は拙宅分も一臼お願いし、1枚1圓凌し餅を6枚つくって戴きました。
「にわとりひろば」にて昼食後、お暇。

帰る途中、スーパーマーケットに立ち寄り、年末年始の食料を買い足して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
田村さん持参の鬼グルミを入れた餅も搗いて戴きました 干しイモは天気が芳しくないので仕上がりがイマイチ 丸干しイモも若干ベタベタで困りものです

2012-12-27

2012年12月27日(木)晴れ

午前は餅搗きのお手伝い、昼食後、第3、第4農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅つきのお手伝い。

昼食後、第2農園に一旦立ち寄り、しばらく野菜などの見廻りなどを行っていないので、一周して観察。

その後、第3農園に行き、ラビットアイ系の2列24本の一次剪定を行いました。

寒々としてきた夕暮れ、第3第4農園野菜などの生長を観察して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナーとSさんによる餅搗き 第2農園に蒔いた「あぶらな」寒さに耐えて生長しています 左ティフブルー、右コースタルの一時剪定を開始
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第3農園野菜区に植えている白菜 第4農園の無臭にんにく、外葉は若干枯れています 遅く植え付けた無臭にんにく、寒さに耐えて伸び始めました

2012-12-26

2012年12月26日(水)晴れ

諸般の理由により、農園作業はお休み

朝から良く晴れわたり、風さえ吹かなければ宜しいのですが・・・
とても強い北風が吹き、労働意欲を削いでしまいます。

27日、28日、30日と餅搗きのお手伝いですが、拙宅分も金曜日に一臼お願いしています。
そんな訳で、「にわとりひろば」に出掛け、緑米を研ぎ洗いし、水に浸けてきました。

若干腰の様子がよろしくないので、大事を取って早々に帰宅。
日当たりの良いベランダで日向ぼっこしつつ、昨夜蒸かして干した甘藷を摘み食い。
切って干したものは大きく育ちすぎた「タマユタカ」、丸ごと干したものは「パープルスイート」「太白」「安納いも」。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
濁りが消えるまで水を取り替えます 大きなタマユタカは切って蒸して干しました 丸干しはじっくりと乾燥させます
4.jpg 5.jpg
霜が降りてから色付いた野バラの実 居心地の良い場所、ナナ姫が良く知っています

2012-12-25

2012年12月25日(火)晴れ

白菜の収穫と冬越し用に貯蔵を試みました(妻同伴)

冬至は過ぎたものの、日の出は若干遅くなっているようです。
今日は第4農園にて、ある程度に結球している白菜を抜き取り、穴を掘って逆さにして貯蔵してみました。
今までは貯蔵するほど採れませんでしたので、逆さ貯蔵は行いませんでしたが、45年振りに行ってみました。
只、かなり外葉が凍ってしまい大分傷んでいるので、どの程度で保存されるかわかりません。
新聞紙で簡単に包み、そのまま穴の中に逆さに入れ、稲藁を掛けて土を盛り上げただけです。

結球を始めても寒さに当たると開いて来ているので、外葉を掻き上げ、紙の米袋を裁断して巻いてみました。
昼食後、冷たい風が吹き始めたので早々に引き上げ、年末年始用の食料などを買って帰宅。

貯蔵していた不揃いの甘藷が傷んで来たので、急遽洗って1時間以上蒸し上げ、ベランダにて乾燥します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
7時過ぎの日の出でした 外葉は凍みてクタクタの白菜です 8個は新聞紙に包み、2個は裸で逆さに埋めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
稲藁をかけ、土を盛って完了 中途半端に結球したものは縛ってみました 不揃いな甘藷を蒸してみました

2012-12-24

2012年12月24日(月)晴れ

農園作業はお休み、大豆の選別など

昨夜から若干腰痛があり、大事をとって農園作業はお休み。
良く晴れてはいるものの、北風が強いので外出は控え、ベランダにて大豆の選別。
日向ぼっこをしながら豆を転がして選別しますが、楽な格好でも同じ姿勢を続けると腰にきます。
そんな訳で、時々立ち上がり、ベランダで腰を伸ばしつつ行いましたが・・・。
途中から腰に違和感があったので、約5圓曚描別した程度で止めました。

一昨日、妻が不揃いのにんじんを切り干しにしましたが、今日の天気でかなり乾いた様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
段ボールの箱で豆を転がして選別 不揃いの豆ですが、自家用味噌の原料ですから・・・ 今日は概ね5堋度を選別して終了
4.jpg 5.jpg
切り干しにしたにんじん、かなり乾いた様です ブライトウェルの実生苗の紅葉、花芽があるので楽しみ

2012-12-23

2012年12月23日(日)曇り〜晴れ

だいこんの畝にビニールで被いを掛けました(妻同伴)

昨日、今日と霜が降りる程の寒さではありませんでしたが、明日あたりから寒くなりそうな気配。
そんな訳で、第3農園の揚水ポンプ周りに稲束で囲み凍結防止を行いました。

次に、第3農園のブルーベリー畑全面にウッドチップを敷き詰めることとし、その準備を行いました。
準備と言いましても、ウッドチップを積んだ4トンダンプが奥まで入れる様、通路を横切るエスター線の取り外しです。

その他、第4農園の遅蒔きの未熟だいこん(直径3兪宛)に再利用ビニールで被いました。
更に保温資材として籾殻を頭から厚めにかけ、凍結防止を行いました。

隣の畝のだいこんは以前からビニールを被っているので若干太く育っていますが、せいぜい直径4〜5冂度でしょう。
ここにも籾殻を保温用としてタップリ頭から掛けてやました。

他に、10〜15冂に育った下仁田ねぎの苗が霜抜けしない様、少々厚めに籾殻を掛けてやりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃマルチのビニール再利用でだいこんを被覆 早目に被覆しただいこんは年明けには収穫出来ます 下仁田ねぎ苗、100本程度はあるでしょう

2012-12-22

2012年12月22日(土)雨

朝から雨模様、とても寒い1日です

予報通り、朝から雨模様、昼頃は一時激しく降りました。
流石、霙や雪にはなりませんでしたが、外に出る気分にはなりません。
そんな訳で、新規購入のテレビにかじりついて温々する予定でしたが、観たい番組は皆無。
やむを得ず、大豆の選別などを行いましたが、長続きせずダラダラと居眠り。

昼食後、PCに向かって色々なサイトを拝見させて戴いて過ごしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
にわとりひろば近くの農家さんから柚子ジャムを戴きました 何て書いてある?直訳で「特に貴方のために」とか 小生の部屋は1日中オイルヒーターを付けたまま
4.jpg
13時頃までの降水量約25仭宛紊任

2012-12-21

2012年12月21日(金)晴れ〜曇り

午前中は餅搗きのお手伝い(妻同伴)

今朝はとても冷えて、車のフロントガラスは厚い霜に被われ、拭き取るのに苦労しました。
4〜5分出遅れましたが、若干早めに開始された餅搗きには間に合いました。

開始が早かったので、11時過ぎには搗き終わり、大分早い昼食を摂ることになりました。
珍しく当方で準備して行ったパンとジャム、シチューなど簡単なもので済ませて戴きました。

昼食後、第3農園に行ってみるとトイレから滝のように水が溢れており、さー大変。
トイレに引いている水道管(蛇口付近)から噴水の様に吹き出しております。
急いで根元のバルブを止め、第2農園オーナーのお友達の技術者Sさんに電話をし、速やかに修理して戴きました。
原因は凍結し、蛇口鉄管の破裂ですが、凍結防止の配線はされているのですが、何故破裂したのでしょう。
正解は・・・電源にコンセントを差し込んでいなかったことです。

以前から申し上げておりますが、第3農園周辺は千葉県でも極寒の地域で、天気予報とは全く違った気温です。
特に冬期の最低気温は-8〜9℃には何回もなるので警戒はしていたのですが、ウッカリしておりました。

修理の間、妻はブルーベリーの剪定枝を焼いており、取りあえず通路に出していた枝の焼却は終りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左は蒸籠で餅米を蒸し、右は湯を沸かし釜です オーナー御夫妻、今日も息の合った餅搗きです 玄米に傷をつけた程度なので、緑色をしています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日はSさんも合い取り(かえし)に参加 K様親子とそのお友達の親子さんがご見学 ブルーベリーの剪定枝を焼いた灰と炭

2012-12-20

2012年12月20日(木)晴れ

新規テレビが入りました

14年間使ったブラウン管テレビ、中々壊れないので今まで使っておりました。
若干映りが不鮮明になったので買い替え、本日家電店にて設置して戴きました。
但し、接続している端子がアナログ対応のため、若干映りが今イチです。
そんな訳で、デジタル用端子の付け替えを行って戴きますが、年明けになってしまいました。

妻の部屋にも新しく入れたため、お古は小生が使うことに・・・。
まー、小生は殆どラジオ人間なので、これで良しとした次第です。

日暮れ時、庭のポン柑が鈴なりで、早目に収穫しないと本体が弱るので収穫を始めました。
既に色付いたものから収穫して試食したところ、甘味、酸味ともバランスが良く、香りも良好でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
36インチブラウン管テレビ、14年間お疲れさん ようやく液晶テレビになりました 妻の枕元にも新しく32インチが・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小生の部屋には妻のお古が・・・、トホホの心 庭のポン柑を収穫しました 若干酸っぱいものの、瑞々しく香りは最高

2012-12-19

2012年12月19日(水)曇り〜晴れ

根菜類などを収穫(妻同伴)

第4農園にて作付けしていた根菜類(だいこん、にんじん、ごぼう)を収穫しました。
出来栄えは芳しくありませんが、取りあえず食せるので浅い穴を掘り、冬越し用として保存。

その他、ほうれん草を収穫しましたが、こちらは霜が何度も降りたので味は宜しいと思います。

だいこんの遅蒔きしたものは未熟で、霜除け程度にビニールを被っておりますが、無事越冬しても良いものが採れるかどうか・・・。

昼食後、第3農園ハウス内で莢のまま乾燥させていた黒大豆を日向ぼっこ宜しく脱粒を行いました。
イライラするほど進まないこの地味な作業・・・2時間ほどで終了しましたが、日はかなり西に傾いておりました。

冬至まであと3日、今年も既に残すところ12日ほどになってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
三浦だいこん、耐病総太りのつもりで作付けたのですが・・・ 不揃いのにんじんです ほうれん草は期待通りに育ちました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
追い蒔きのだいこん、かなり未熟です 大浦ごぼうは柔らかく美味 今日の黒大豆は粗選別で2圓△蠅泙靴

2012-12-18

2012年12月18日(火)曇り一時晴れ

年賀状の印刷などを行いました

昨日、家電店に行き、長時間乾燥した空気を吸ったのが良くなかった様で、朝から身体が重く・・・。
風邪引きの前兆の様なので、暖かくしておりました。
身体が温まったので、昨夜から始めた年賀状印刷と簡単なメモなどの記帳をほぼ8割り方終えました。

だいぶ暖かくなってきたので、ベランダに出て日向ぼっこをしながら大豆の選別を開始。
15時頃、日が傾き始めた途端、急に肌寒くなったので作業を中止。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
年賀状の印刷などを行いました ナタ豆、乾燥が芳しくなく納豆の香り・・・ 大豆の選別を行いました

2012-12-17

2012年12月17日(月)雨〜曇り

テレビの映りが芳しくないので、購入に走りました(妻同伴)

午前中は家の中でテレビを観ながらゴロゴロしておりましたが、最近特にテレビの映りが宜しくありません。

そんな訳で家電専門店に出掛けたところ、一軒目は中型テレビの展示品はあるものの、在庫が殆どありません。
「予約をして戴いて、納品は新年になってから・・・」と店員は平然と言ってのける始末。

頭に湯気を立てて店を出て、同系列の老舗に入ったところ、店員の対応が全く違い、数日後に納品されることとなりました。
気分が良いので、妻の枕元にある小型テレビも買って帰る事にしました。
更に、プリンターインクや耐震マットなども買い込んで来た次第です。

まー、チョットした対応の差で大きく売り上げが違ってくると思うのですが・・・。

1.jpg 2.jpg
40インチ前後のテレビ展示 30インチ前後のテレビ展示

2012-12-16

2012年12月16日(日)晴れ

午前中第3農園にて黒大豆の脱粒、午後、剪定作業

第3農園にて黒大豆の脱粒・選別作業を行いましたが、湿気があるので途中で取り止め。

昼食後、ラビットアイ系の剪定を2畝行ないましたが、急に風が冷たくなったので取り止めて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
つるありスナックエンドウ つるあり白花えんどう 赤花系はまかぜ
4.jpg
取りあえずラビットアイ系を2畝、24本剪定 

2012-12-15

2012年12月15日(土)曇りのち雨

「にわとりひろば」にて緑米の餅つき

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅つき。
今日は拙宅分も1臼お願いし、道具等一式丸抱えでお借りして行いました。
相変わらず、小生は捏ねと伸しを行い、搗くのはオーナーと途中から加わったSさんに御願いしました。

今朝はさほど寒くありませんでしたが、日中曇り空なのでかなり肌寒く感じました。

帰りに、山梨県韮崎市で肥育している放牧養豚「ぶぅふぅうぅ農園」の豚肉で造ったベーコンをゲット。
このベーコン、第2農園オーナーが日時を掛け、丹精込めて燻製してくれたものです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今朝もSさんがお手伝いに来て下さいました 木枠に片栗粉を振って準備万端 このお餅一枚(1)如何ほど・・・?? 1g当たり1.5円です
4.jpg
このベーコンは脂がとても甘く、癖になってしまいます

2012-12-14

2012年12月14日(金)晴れ

第3農園にて諸作業(妻同伴)

第3農園中央通路は妻が切り倒した剪定枝が山になっています。
今日もこの剪定枝を妻が焼き、小生は黒大豆の脱粒作業を行いました。
今朝は意外と湿気が多く、ビニールシートを拡げてみたものの、莢が乾かず容易に弾けません。
やむを得ず、一つ一つ莢を割って豆を取り出す地味な作業を1時間ほど行いました。

昼食後も引き続き行いましたが、両作業とも完了しなかったので、後日行うことにしました。
黒大豆は脱粒した部分は篩で選別し、箕の中に入れて風を利用して塵埃を飛ばした結果極僅か。
自宅に持ち帰って量ったところ、粗々選別もので2.5圓任靴拭

莢のままネットの袋に入れ、ビニールハウス内に収納したものは1堊宛緜度と思っています。
まー、黒豆の収量は少ないですが、味噌造りの際、この程度の黒豆を混ぜても美味になります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーの剪定枝を焼き、炭壺に収納 粗々選別の黒大豆 取りあえず2.5圓△蠅泙靴
4.jpg
11月14日に咲いていたミニバラ、未だに咲いています

2012-12-13

2012年12月13日(木)晴れ

稲ワラを回収し、里芋作付け跡にバラ撒きなど(妻同伴)

第2農園オーナー宅水田の稲ワラ、未だ水田に置いてあったので水を吸ってかなり重い状態。
乾いている部分はカッターで細かく切って南側水田隣の里芋作付け跡にバラ撒きました。
後日、耕耘機で撹拌し、畝立てを行って春を待ち、再度畝立てを行う予定。

濡れていて重い稲ワラは第2農園に持ち込み、長ネギの畝立てを行った溝に稲束を敷き詰めました。
稲ワラを敷き詰めた溝に米糠など撒いて土を掛け、来春はここにねぎ苗を植付ける予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋類収獲跡に稲ワラをカットして撒きました ミスティー(アイバンホー台木) ブラッデン(アイバンホー台木)
4.jpg
モズの早贄(イナゴのはやにえ)

2012-12-12

2012年12月12日(水)晴れ

第2農園にて黒大豆の収穫など(妻同伴)

午前中は第2農園にて黒大豆の取り入れを行いました。
夏場に美味い美味いと言いながら枝豆で大量に食してしまったので、歩留まりは宜しくありません。
枝のまま第3農園に運び入れて脱粒作業を行う予定でしたが・・・
急遽莢だけを摘み取ってネットに入れ、第3農園に運んでハウス内にて乾燥することにしました。

昼食後、妻は黒大豆の脱粒作業を行い、小生は黄大豆(小糸在来)の最後に残った莢の山から残りの大豆を選別。
粗々の選別ですが、自宅に持ち帰って量ったところ約2圓△蝓∈鯑のものと合わせると18圓砲覆蠅泙靴拭
但し、虫喰いや混ざっている黒大豆を除くと15堊宛紊砲覆襪任靴腓Α

黒大豆はこれから脱粒し、選別するのでどの程度の収穫かはわかりませんが、5〜6圓詫澆靴い箸海蹐任后
味噌を造る時、黒大豆を混ぜることで一段と美味になるものですから・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園の黒大豆、枝豆の残りになってしまい反省 第3農園の黒豆の脱粒作業 最後の小糸在来、粗々選別で2圓△蠅泙靴

2012-12-11

2012年12月11日(火)晴れ

第3農園にて大豆の選別作業など(妻同伴)

今日は気温は低いものの風は穏やかなので暖かく感じました。
大分時間を掛けてしまいましたが、ようやく大豆の脱穀が終わり、選別作業を行いました。
その間、妻はブルーベリーの剪定枝を焼いておりました。
所用があったので昼食後、早々作業を切り上げ、第2農園に立ち寄り、莢えんどうの欠株部分に補植。

自宅に帰り、粗々選別の大豆を量ったところ、約16圓△蠅泙靴拭
来年の味噌も黒大豆を混ぜて造る予定ですが、果たして如何ほどの収穫があるでしょう。
何せ、黒大豆は枝豆で大分食してしまいましたので・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
篩(ふるい)などで大豆の選別 剪定枝を焼き始めました ハウス内でも-8.5℃
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園の黒大豆がようやく枯れました 左赤ねぎ、右小倉一本ねぎ 粗々選別の大豆(小糸在来)、16圓△蠅泙靴

2012-12-10

2012年12月10日(月)晴れ

久々お休みを取り、買い物など(妻同伴)

寒波が押し寄せ、当地でもかなり寒い日が続いております。
そんな訳で、今日はお休みにし、印西市方面のマーケットまで妻と買い物に行って来ました。
第3農園との距離は1卍離れているのですが、その賑わいは別世界。
人混みは苦手なので、食事以外はマスクを付けておりました。

帰る途中、第3農園に立ち寄り、水道の立ち上がりを凍結しない様、蛇口まで稲ワラで囲って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの干し藷、回りは硬くなってはいますが・・・ 半分に割るとネットリで、とてもスイーツ ベランダのサンシャインブルー、かなり色付いて来ました
4.jpg 5.jpg
水道の凍結防止に稲ワラを巻いてきました 第3農園のハイブッシュ系の葉は大分散りました

2012-12-9

2012年12月9日(日)晴れのち曇り

第4農園にて諸作業!(妻同伴)

かぼちゃの収獲跡はそのままにしていたので、草は伸び放題で、ビニールマルチを剥ぎ取るのに手間取りました。
南風から西風などに変わり、古ビニールを巻き取るのも大騒ぎ。

霜が何回も降りたので下仁田ねぎを収穫してみました。
その他、菜っぱものの小松菜、ほうれん草、白菜を収穫し、根菜類ではにんじんとだいこんを収穫。
昼食後、ヤーコンの掘り取り。
ヤーコンは35株前後残っていて、今日は15株程掘り取りました。
今年の肥大状況は最高で、収穫量は平年の倍以上と思われます。

蛇足:
昼食時、干し藷を妻が持って来ていたので、丸干し藷を食しました。
若干白い物が見えたので、カビが生えている事は承知の上で・・・
食しているうち、突然リンゴの様な味・・・否・・・腐敗?発酵?
呑み込んでしまいましたが、6時間経過後も無事です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼ゛ちゃ作付け跡をやっと片付けました 下仁田ねぎを収穫、草の中からかぼちゃがコロリンコ 菜っぱものと根菜類を収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日の掘り取り前のヤーコンは約35株程 しばらく掘らないので、凍結防止のため20株ほど土寄せ 今回は株に付けたまま保存します

2012-12-8

2012年12月8日(土)晴れ

第3農園の防鳥ネット、ようやく取り外しました(妻同伴)

天気予報で強風が吹くと言っていましたが、午前中はかなり穏やかなので防鳥ネットの取り外しを行いました。

他に、昨日に引き続き、ビニールシートを拡げ、大豆を乾燥させ、昼食後は脱粒に専念しました。

絹莢えんどうなどの防風ネットは北風対応で張っていたため、強い南風によりふわふわと舞い上がってしまいました。
まさか今頃に強い南風が吹くとは予想せず、防風ネットを張ったので、後日動かないように固定します。

冬至も近づき、かなり日が短く、14時半頃には急に寒くなるので早々に上がってしまいます。
そんな訳で、正味5時間滞在で、働く時間もそれ以下になっています。

家に帰ってから暫く明るいので、ベランダにて干し藷を食しながら暇つぶしを行います。
今日はカラカラに乾し上がったナタ豆を割ってみたところ、思いの外粒揃いでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆の脱粒作業はもう一息 防鳥ネットを取り外してスッキリ 強い南風で莢えんどうの防風ネットが動いてしまいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
玉ねぎの生育は順調です ナタ豆の莢を割ってみました(一莢に7〜9粒) 縦2儔1僉厚さ8伉で意外と粒揃い

2012-12-7

2012年12月7日(金)晴れ

餅搗きのお手伝い、ピッパラさんまでお使いなど(妻同伴)

朝一は「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。
終了次第第3農園に行きシートを掛けている大豆を拡げ、乾燥を促しました。

その後、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、トンボ返りで第3農園へ。

昼食後、妻と2人で大豆の脱粒作業を行いました・・・マー何と地味で先に進まない作業ですこと。
15時頃になって急に冷たい風が吹き出したので夜露に濡れないよう、シートを掛けて帰宅。

ベランダの干し柿は透明感が出て来て、この状態で食することも出来ますが、今暫く干すことにします。
12月3日から干した蒸し藷、水分が抜け、表面は硬くなりましたが、中はネットリ甘い状態・・・。
早速1/8に切った干し藷の1つをペロリ・・・ヤー生干しは最高です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
穏やかな陽射しの中、にわとりひろばにて餅搗きのお手伝い ピッパラの樹、ママさん宅のお嫁さんとお孫さん 信州の実家から貰ってきて剥いて干した平種無し
4.jpg 5.jpg
1/8に切り、蒸して干したタマユタカ、甘味が増しました 皮付きのまま丸干しにしたパープルスイート

2012-12-6

2012年12月6日(木)晴れ

薪運搬のお手伝い

第2農園オーナーのお友達Aさん宅まで、軽トラ2台にて薪を戴きに行って来ました。
そこは或る町の大農家の屋敷内で、樫の木の大木が切り倒されておりました。
切り株が約1.5m程あり、枝払いされたものが山になって積まれています。

直径約1m、厚さ30僂曚匹棒擇蕕譟∧置されているものは重くて動きません。
やむを得ず、直径30儖焚爾了泙鬟船Д鵐宗爾農擇衒け、軽トラに積み込みました。
午前中に全て軽トラ2台に積み終え、近くの食堂にて昼食。

帰りの際、Aさん宅で採れたみかんとキャベツを戴いてお暇。
2台の軽トラにて「にわとりひろば」まで運搬し、荷降ろしを行った後、しばし雑談をして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何本もの樫の大木が切り倒されていました 輪切りにされた樫の木は直径1m以上 屋敷内のみかんは鈴なり、これを戴きました

2012-12-5

2012年12月5日(水)晴れ

今日もヤーコンの掘り取り、玉ねぎの定植など(妻同伴)

午前中、2時間ほどの所用があったので、10時過ぎに農園行き。
先ず、第3農園にてビニールシートにくるまっている大豆を拡げ、乾燥をさせました。

次に、第4農園にて昨日から掘り始めたヤーコンの掘り取り(13株)を行いました。
大きな株では大きなイモが10本程採れ、2つのコンテナがほぼ一杯になりました。

その後、第3農園野菜区にて玉ねぎ苗の植え付けを行い、用意した植え床にはほぼ植え終えました。

久々に晴れたので、大豆はかなり乾燥したようで、妻は莢を叩いて弾いておりました。
今年は足踏みの脱穀機は使わないで、手作業で行うことにしました。

と、いうのも、豆の柄に莢が殆ど残らないので、マメ殻を焚き付け用に使うのにも若干物足りなかった訳です。
マー、機械を使っても使わなくても仕事(能率)は遅い訳で、選別作業の容易な方を選択した訳です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第4農園のヤーコンを掘り取りました 形の良さそうなものを選んで水圧で洗浄 貯蔵していた甘藷を水圧で洗浄して乾燥
4.jpg 5.jpg 6.jpg
野菜区にて黄玉ねぎと赤玉ねぎを定植 久々の晴天、豆の乾燥が進みます 妻は待ちきれずに豆たたきを始めました

2012-12-4

2012年12月4日(火)曇り一時雨

午後からヤーコンの掘り取りに行って来ました(妻同伴)

午前中は霧雨が降ったりして寒々しかったので家の中に居りました。
昼食後、雨は降る様子が無かったので、第4農園のヤーコンを掘り取りに出掛けました。
既に何回か霜が降りているので、上の部分は真っ黒に枯れあがっています。
鎌で茎を切り取り、三ツ股鍬で掘り起こします。
根塊は弾力がなく、ポキポキ折れてしまうので、なるべく慎重に掘り取りを行います。
約20株を掘り取り、コンテナ2つ以上採れましたが、細いものや割れたものが可成り出ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンは霜で真っ黒になっています 大きな根塊が沢山出てきました これだけ訳あり品が出てしまいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遅蒔きのからし菜の双葉、 ミスティーの紅葉、中々落葉しません 拙宅庭のイチジク、霜が降りて冬越し準備です

2012-12-3

2012年12月3日(月)曇り一時雨

とても寒い1日、終日家の中におりました

当初は第4農園のヤーコンを掘りに行こうと思っていましたが、余りにも寒いので中止。
温々と炬燵に潜り込み暫くテレビを観ておりました。

ゴロゴロしていてもつまらないので、工房内に入り、不揃いの甘藷を洗い、蒸し器にて1時間蒸し上げました。
持て余すほど太い藷(タマユタカ)は八分割し、小さなものや細ものはそのまま蒸し器に・・・。

蒸し上がってからベランダにて三段の乾燥用ネットの中に入れて暫く乾かします。
この生干し、小生は大好きで、特に細い藷の丸干し(皮付き)は超美味。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一寸入れ過ぎでしょうか、最初の10分は弱火から 大きいので割らないと熱が入りません この丸干しが堪りません、お試しあれ

2012-12-2

2012年12月2日(日)曇り一時晴れ

今朝は高く霜柱が立ちました(妻同伴)

今期最低温度になったようで、拙宅ベランダでも厚い氷が張りました。
第3農園のバケツの水はかなり厚い氷が張っていました。

丸2日間天候が余り良くなかったので、大豆はシートにくるまったまま、ようやく拡げて乾燥です。

第3農園では、今頃になってようやく防鳥ネットを外し始め、2枚のうちようやく1枚を取り外しました。
もう一枚を取り外すには天候が良いことと同じ位に妻の機嫌が良い時でないと難しい様です。
何せ、張るとき以上に枝に引っ掛かったりのトラブル続きですから・・・。

気温が低くても、日が出ていればかなり温かいのですが、曇っているととても寒く感じます。
15時を過ぎると冷え冷えするので、この頃から引き揚げの準備を始めます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝9時過ぎでしたが、派手に霜柱が立っていました 二日間シートを閉じたままにしておりました 拡げてはみたものの、北風が弱いので乾燥はイマイチ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
妻の剪定は派手に切り落とし過ぎた様で・・・ 今がピークの紅葉のクライマックスです 拙宅ミニバラ、長い間咲いています

2012-12-1

2012年12月1日(土)曇り〜雨〜ミゾレ〜晴れ

めまぐるしく天候が変わり、雨から霙になりました

第3農園にて黒大豆収獲跡に玉ねぎ(OK黄、こがねにしき)を植え付けました。
天候が急変し、雨が降り始めたので、用意していた苗のO−P黄は後日植え付ける予定。

突然大雨になったので、ビニールハウス内で昼食がてら雨宿り。
次第にビニールに当たる雨音が大きくなってきたので上を見ると氷の様なものが積もっています。

雨も一緒に降っているので霙と云うことになります。
雨が降る前、ビニールハウス内は13℃でしたが、霙がひとしきり降った後、7℃に下がっていました。
大雨が降り続いているため、外に出るに出られず約40分ほど閉じ込められた状態。

小雨になった瞬間、車に乗り込んで帰宅し、温かいものを食して一息ついた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左側の畝は植え付け完了 霜が降りたので、ミツバはそろそろ終盤です ビニールの上に溜まって流れ落ちる霙