トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-3

<< 2012-3 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012-3-31

2012年3月31日(土)曇り〜雨 (強風)

朝から激しい砂嵐、目を開けていられない程でした

朝から台風並の強風が吹き、外出は控えていましたが、所用で一時外出しました。
風と砂埃が凄まじく、車のハンドルも取られそうな程でした。

風は強いのですが、生暖かく、拙宅ベランダのブライトウェル実生の花が咲き始めました。
受粉樹(他品種)が咲いていないので、実は着かないと思いますが・・・
先日まで固く芽を閉じていたサンシャインブルー♂×チャンドラー♀の実生苗の葉芽が急に膨らんで来ました。

庭先の水仙も蕾を一気に開き始めました。

昨日、若干重労働を行ったので、今日はとても良い休養になりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトウェル実生の花が咲き始めました サンシャインブルー♂×チャンドラー♀の実生苗 拙宅では一番大輪の水仙です

2012-3-30

2012年3月30日(金)曇り〜晴れ (砂嵐)

第3農園にて里芋などの芽出し準備

午前中は何故か体が重く、労働意欲が無く、家の中でゴロゴロしておりました。
昼食後、俄然元気が出て来て、里芋など種芋の芽出し準備を行うことにし、急遽出かけました。

赤芽とセレベスは掘り出してあるものの、女早生と八つ頭は簡易な土室に伏せてあるので掘り出しました。
冬の間に結構食したつもりでしたが、奥の方にかなり詰め込んであり、コンテナ軽く2つ分。

畑の土と籾殻を混ぜて用土をつくり、種芋をプランターに並べて土を掛けて完了。
その後、選に漏れた芋を水を入れた桶の中に入れ、簡易な芋洗いの道具でゴリゴリと洗いました。
半日で計画していた仕事を仕上げようと若干ムリをして、お茶もおやつも一切摂らずに済ませました。

帰る直前、第4農園に伏せてあったヤーコンの種株を掘り出し、第3農園に運び入れました。
後日、バルブをカッターナイフで小分けをし、プランターにて芽出しを行う予定です。

それに致しましても、今日の南風は異常なほど強く吹き荒れ、不耕作地の土が彼方に飛んでいきました。
明日は雨と強風を伴う派手な「春の大嵐」の予報ですが、小生の予定は如何しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左はセレベス右は赤芽系里芋 結局里芋類はプランター3つ半に・・・ ヤーコンは5株掘り出しました
4.jpg 5.jpg
予想以上に残っていた里芋、家に持ち帰りました 大幅に出遅れ、一寸やり過ぎの一日でした

2012-3-29

2012年3月29日(木)晴れ

第3農園にて剪定・誘引・接ぎ木作業など(妻同伴)

昨日に引き続き、ハイブッシュ系の剪定と誘引作業を中心に行いました。
妻は、山になっている剪定枝を一輪車の皿の中で静かに焚いております。
剪定作業はそろそろ終盤になってきましたが、誘引作業はまだまだ時間が掛かりそうです。

同じ作業を行っていると飽きても来ますし、同じ姿勢での作業も宜しくないと勝手に決め、接ぎ木を行いました。
今日の台木は全てアイバンホーで、スタンレー1株(5本)とジョージアジェム3株(15本)を行いました。
アイバンホーは甘い品種ですが、酸味は乏しく、糖度も余り高くないようです。
更に、収穫中盤以降、気温が高くなってくると色着きが宜しくないようです。

帰り道、第4農園にて大豆作付け(夏至前後)予定部分に、小松菜を蒔きました。
青梗菜(チンゲンサイ)も蒔く予定でしたが、畝作りが小松菜分しかなかったので、後日蒔く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
アイバンホー台木にスタンレーを接いでみました アイバンホー台木に、南部系ハイブッシュを接いでみました 以前、アイバンホーに高接ぎしたノースブルー
4.jpg 5.jpg
里芋類の種芋(セレベス、赤芽系)近々芽出しを 本日は小松菜のみの播種でした

2012-3-28

2012年3月28日(水)晴れのち曇り〜雨

今日も第3農園にて諸作業(妻同伴)

まだまだハイブッシュ系の剪定作業が残っています。
そんな訳で、昨日に引き続き最優先で行いました。

ハイブッシュ系品種は全般的に株が弱ってくると短花枝が多くなり、ピューと勢いのある枝が伸びてきません。
拙宅のハイブッシュは若干弱り気味で、短花枝が多く、剪定にとても手間取りますが、残り1日ほどで終わりそうです。

帰りに、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、お茶などをご馳走になりました。
Iさんに以前差し上げたブルーベリーはとても良い生長を見せていますが、剪定がイマイチなのが残念。
2株ほど行いましたが、小雨が降ってきたので途中で止めました。
Iさん曰く、「沢山採りたいから剪定しなくてもいい」とのことでしたが、「このままだと枯れますよ」と言ってみたものの・・・。
所有者はIさんなので、余り強引なことは出来ませんが・・・。

大多喜町の小高氏から依頼されていた古代米の種籾、今日第2農園オーナーから小分けして戴き、明日発送予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クライマックスは良好な生長はしていますが、藪になっています ミツマタの花 サンシュウの花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
馬酔木(あせび)の花 ボケの蕾(結構呆けていません) 明日発送予定の古代米3種

2012-3-27

2012年3月27日(火)晴れ

第3農園にて諸作業(妻同伴)

ハイブッシュ系の剪定作業が残っているので若干焦り気味に最優先で行いました。
しかし、行うことが沢山あり、集中できません。

途中から莢えんどうのネットを張りを始めました。
単純な作業ですが、結構障害物に引っ掛かったりで手戻りが多く捗りません。
要は、妻のサポートがないのが原因ですが・・・。
離れた場所で草取りなどに励んでご機嫌なので、小生1人で行いましたが、1.5時間ほど掛かってしまいました。

剪定途中、メンデイトーに接ぎ木をしたシャープブルーがとても早い開花をし、殆ど凍結して枯れておりました。
台木と穂木との相性が宜しくなかったのでしょうか。
自根のシャープブルーは全く問題が無いのですが・・・。

本日は夕方から所用があったので、14時半頃に引き揚げた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
メンデイトーに接いだシャープブルー、開花フライングで凍結 オースチンに矮性のノースブルーを高接ぎ 莢えんどうのネット張りを行いました

2012-3-26

2012年3月26日(月)晴れ

自家採取大豆の放射線量検査を実施

来月中旬頃、恒例になっている味噌造りを第2農園オーナー宅にて行う予定です。

大豆は全て自家採取なので、最寄り市役所にて放射線量が如何ほどなのかを調べて頂きました。
市からの事前指示に従って、水に漬け込み、ミキサーにて粉砕して500g以上を持参。
モニターは不鮮明ですが、左から3番目の目盛の250〜4番目の375の間がセシウムの位置とのこと。
検査結果はセシウム137は不検出(10Bq以下)、セシウム134は10Bq±3とのことでした。

因みに、現在の穀物の基準は、500Bq(ベクレル)ですが、4月からの基準値は100Bqとなります。

市役所からの帰り、精米所に沢山米糠が溜まっていたので戴いて帰った次第です。
昨日の寒い最中、少々頑張り過ぎた様で、朝から頭が重く寒気がするので、朝食後に風邪薬を飲み、ベランダにて日向ぼっこ。
それに致しましても今日も風がとても冷たく、本格的な春は何時来るのでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
検査試料の大豆を昨日から水に漬け込みました ミキサーで細かく粉砕して500グラム以上提出 小生の最寄り市役所にて試料検査を受けました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
分析結果はモニター左から3番目と4番目の中程 セシウム137は不検出、セシウム134は10Bq±3) 帰りの駄賃に精米機から米糠を戴きました

2012-3-25

2012年3月25日(日)晴れのち曇り

第3農園にて剪定・接ぎ木など(妻同伴)

午前中はハイブッシュ系の剪定が若干残っているので優先的に行いました。
剪定途中、つい誘引作業を行ってしまうので予定より大分遅れています。

午後はハイブッシュ系の中に植栽当初から間違って植えてしまったままのものが結構あります。
これらは背丈が高い品種で、日陰をつくってしまうので周囲の背丈の低い品種には宜しくありません。
そんな訳で、今日は4株を25〜30兒弔靴謄丱奪汽蠕擇蠹櫃靴得椶木を行いました。

1株約5〜6本で、4株を接いだので約24〜25本前後を接ぎました。
若干芽が動き始めてはいますが、適当に穂木を切り取ってきて、鮮度の宜しいうちに接いでいます。

スタンレーは、挿し木で簡単に殖やすことが出来ますが、接ぎ木の方が短期間で収穫出来るので、他品種に接いでみる予定です。
この品種は他品種に劣ることなく、長期に亘って収穫出来るので、小生は結構気に入っております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
アイバンホーに南部系ハイブッシュを接ぎました 今日接ぎ木した4株です スタンレーの徒長枝を採取し、穂木にする予定

2012-3-24

2012年3月24日(土)霧雨

お天気に翻弄(ほんろう)された1日でした

昨夜の天気予報は、午前中曇り、昼から晴れでした。

その気になって朝から農園に出掛ける予定でしたが、早朝から霧雨。
朝食後には止むものと思っていましたが、晴れる気配がありません。
やむを得ず、ベランダにて実生苗を台木に何品種かの穂木を接ぎ木してみました。
暖かくなると云う予報も外れ、ベランダに1時間程座っていると寒気がするほどでした。

ようやく雲間から陽が差したのは16時過ぎでした。
明日からの天気予報では雨降りマークが無いので、農園作業は捗ると思います。

【一言】
野田首相は「消費税率引き上げを年度内に行いたい」と何かに取り憑かれたような目で語っておりました。
国家財政も一家庭の家計も皆同じで、入って来なければ使わない(使えない)・・・我慢する・支出を控える此が先でしょう。
返還する当てもなく借金をして生活できるなら、小生もあやかりたいところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
これは何、さるなしの新芽です 拙宅庭の宿根桜草がようやく伸び始めました 約15ポットの実生苗を台木に接ぎ木をしました

2012-3-23

2012年3月23(金)終日小雨

今日は朝から小雨模様で寒い1日でした

朝から雨が降っていましたが、強い降り方は殆どせず、シトシトと静かに降っていました。
拙宅ベランダのアバウト雨量計には10个頬たない程度に溜まっています。

昨日、一昨日と第4農園にて調子に乗って動き過ぎてしまった様で、今朝はエンスト状態でした。
全体的に怠く、熱がある様な無い様な状態で、若干寒気がしたので暖かくして過ごしています。

そんな訳で、今日の写真は拙宅ベランダにある貧相な植物たちをご紹介させて頂きます。

それに致しましても、昨日大根、人参、ごぼうの種蒔きをし、今日の適度なお湿りはとても有り難いことです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
明日葉が急に元気になってきました 植え替えをしないままになっている石倉一本ねぎ 極めて管理不行き届きの桜草です

2012-3-22

2012年3月22(木)曇り

馬鈴薯の植え付がようやく終えました(妻同伴)

懸案になっていた馬鈴薯の植え付けを最優先に作業を行いました。
先ず、小型耕耘機にて前作、前々昨の作付けを確認し、極力連作にならないように畝立てを行いました。
24年作は、左からトウモロコシ1畝、ヤーコン1畝、大豆3畝、甘藷2畝、馬鈴薯2畝行う予定です。
作付け中のほうれん草、小松菜などの2畝は、長ねぎ4品種を2〜3畝を予定しています。
菜っ葉類を夾んでの1畝には、大根を2/3、人参を1/3蒔きました。
その隣の畝の3/4を大浦ごぼう、その先の約1/4には現在ミツバを昨付けています。
大浦ごぼうの隣の1畝は夏野菜右端の2畝は落花生を作付けする予定です。

その他、奥の50〜60坪ほどには南瓜など余り手の掛からない作物を植え付ける予定です。
それに致しましても、今日もよく働き(否)動きました。
朝の9時過ぎから、昼食時に約20分腰掛けた程度、17時過ぎまで畝立て、芋蒔き、種蒔きなとに終始しました。

マー明日の天気予報は朝から雨とのこと、ゆっくりと骨休めをする予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
馬鈴薯はキタアカリ、男爵、ホッカイコガネを植え付けました ペットボトルの底で穴を開け3種の大根を蒔きました ペットボトルのフタ側で穴を開け人参を蒔きました
4.jpg 5.jpg
約20メートル程度蒔きましたが、掘ることを考えると・・・ ミツバの軟白作り、土を掛けても翌日には出て来ます

2012-3-21

2012年3月21(水)晴れ

強風が吹き、予定変更で第2農園にて諸作業

今日は第4農園にて馬鈴薯や野菜の種蒔きを行う予定でしたが、強風のため取り止め。
第2農園にて、長ねぎを抜き取り、畑の隅に仮植えを行いました。

次に、無臭にんにくの畝が霜抜けなどで崩れてきたのでレーキにて畝上げげを行いました。
この無臭にんにく、球根はさほど美味ではありませんが、薹立ちをした茎は太く、アスパラに似ていて、かなり美味なので沢山植え付けました。

その後、クライマックスを台木にレイトブルーをアイバンホーを台木ににミスティーを接いでみました。、

1.jpg 2.jpg 3.jpg
結球しなかった白菜、花芽が楽しみです ネットを外した途端、ヒヨドリの被害に遭いました 左は長ねぎ収穫跡、右は無臭にんにくの畝上げ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
長ねぎを全て抜き、畑の隅に仮植え クライマックスを台木にレイトブルーを接ぎ木 アイバンホーを台木ににミスティーを接ぎ木

2012-3-20

2012年3月20(火)曇りのち晴れ

今日は思いっ切り歩きました(妻同伴)

午前中は、甘藷の苗採り用に苗床に種芋(太白、タマユタカ、安納いも、パープルスイート)を植え付けました。
ビニールハウス内の長ねぎ床の隣に浅く植え付け、黒のポリマルチを被覆し、その上からビニールで被いました。

午後になって第4農園に移動
今日は歩いたと云いうより、「歩かされた」と云う方が正確と思いますが・・・。
実は、第4農園の野菜畑の殆どを耕耘しました。
耕耘の前に、先ず、白菜の防虫ネットを取り外し、蛎殻石灰を撒きました。
次に、蛎殻石灰を撒いた部分に万遍なく籾殻を撒き、耕耘を開始。
13時半頃から開始し、耕耘が終了したのは17時を回っていました。
この間、休憩をしなかったので、両足の脹ら脛(ふくらはぎ)が痙攣(けいれん)寸前でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
甘藷の種芋を苗床に埋めました ハウス内に土筆が顔を出していました 耕耘機で行ったり来たり、よく歩きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
無計画にラッキョウを植え付けてしまいましたが、今更・・・ 高く盛り土した部分はミツバです 菜の花ですが、これはパクチョイの花です

2012-3-19

2012年3月19(月)晴れのち曇り

第2農園にて「さるなし」の剪定・ブルーベリーの接ぎ木など(妻同伴)

晴れてはおりますが、朝から北風が強く、第3・第4農園方面では作業が難しい様なので、第2農園にて作業。
先ず、「さるなし」の剪定を行い、その後、昨年接ぎ木をして活着したものの、強風でポロリの部分に接ぎ木を行いました。
農園作業は沢山あるのですが、12時半頃に上がって自宅にて昼食。

その後、ご近所さん宅にて諸事あったりして、バタバタしていたら黄昏れました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
エッセルにレイトブルーを接ぎ木 エッセルにデューク(花芽付き)を接ぎ木 クライマックスの花芽は丸く膨らんできました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
フクベリーの花芽です ミスティーは落葉せずに開花を迎えそう リンダブルーの花芽は独特です

2012-3-18

2012年3月18(日)曇り後雨

第3、第4農園にて諸作業

午後から雨降りの予報なので、第3農園にて全てのブルーベリーに鶏糞を少量施しました。
先日硫安を施したので、鶏糞は微量要素を補給する意味合いもあります。
一般的に鶏糞は石灰質を含んでいるので、多量に施すとPHが上がる可能性があるので、使用方法は慎重に・・・。
一通り施肥後、第4農園に移動し、ほうれん草、小松菜、ネット内などを除き蛎殻石灰1.5袋を散布。
近々籾殻などを撒いて耕耘・畝立てを行い、自家採取した種馬鈴薯を植え付ける予定です。

石灰散布後、第4農園にて越冬させていた「大浦ごぼう」を抜き取りましたが、素直なものは一本もありませんでした。

今日の天気予報は曇りのち雨で、当たっていましたが、当地の気温はとても寒く予報に反しておりました。
それでもハイブッシュ系の剪定作業が滞っているので、17時を過ぎるまで行って帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg
蛎殻石灰を撒き、後日耕耘を行います グロテスクなごぼうですが、柔らかくて美味

2012-3-17

2012年3月17(土)雨

雨の1日、家の中に隠っておりました

今日は彼岸の入りとか、毎年この時期になると暖かくなってくるのですが、今年はとても寒いです。
コタツに足を突っ込んで、テレビ三昧でしたが、余り興味のある番組がありません。

昨日行ったブルーベリーの植え替えで若干筋肉痛気味です。
そんな訳で、ウトウトと居眠りなどをしつつ、ノンビリしておりました。

【被災地の残骸等の処理について一言】
今からでも被災地にて超大型の総合的処理施設を建設すべきでしょう。
そして地元企業優先に雇用を促進し、市民の皆様の生活基盤を確立出来る様にすべきでしょう。

処理物の横持ち経費と処理費を累計すると、お幾らになるの?莫大な金額になると思います。
そんな金(税金)があったなら、被災地に処理施設を建設するために寄附をすべきでしょう。
協力するのはとても良いことですが、利権に走ったりする様な詭弁的な行為は止めるべきでしょう。

1.jpg 2.jpg
早朝から降り続いている割には溜まっていません 更に芽を膨らませているサンシャインブルー

2012-3-16

2012年3月16(金)晴れ

午前中は餅搗き、午後は第3農園にて植え替え、剪定など(妻同伴)

久し振りに餅搗きを行ったような気がします。
今日は五臼搗き、そのうち拙宅分は一臼お願いし、何時も通り小生は捏ねの担当です。
Sさんが沢クルミ入りの餅を搗き、これを分けて頂きましたが、とても甘くて美味でした。

午後は第3農園に移動し、昼食を済ませ、何時も通り農園内を巡回。
ハイブッシュ系の立ち枯れが幾つか見当たったので、急遽予定を変更して取りあえず2本の植え替えを行いました。

そんな訳で、用意していった種馬鈴薯はそのまま自宅に持ち帰り、植え付けは来週になってしまいます。
何せ、天気予報によりますと明日、明後日は雨がかなり降る様なので、やむを得ません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
華奢な体格、見かけによらず大したものです クルミを山ほど入れた贅沢なクルミ餅 手前は拙宅分です
4.jpg 5.jpg
立ち枯れた株を抜き取りました 抜き取った穴を深く掘り、たっぷりとピートモスを入れて植え付けました

2012-3-15

2012年3月15(木)晴れ

馬鈴薯の種芋を掘り出し、芽欠き等を行いました(妻同伴)

昨年の暮れに簡易な室に馬鈴薯と里芋類を埋めていました。
今日、どうなっているか不安な思いで掘り出したところ、かなり芽は伸びていたものの、保存状態は良好。
キタアカリ、サヤアカネ、ホッカイコガネ、男しゃく、メークインを全て掘り出し、派手に出ている芽を欠きました。
第3・4農園にて作業を行う予定でしたが、北風が強い上、とても風が冷たいので急遽第2農園に移動。

農園にてサヤアカネ、キタアカリ、ホッカイコガネの3品種を植え、第2農園での植え付けは全て完了。
明日以降は第4農園の作業を開始したいのですが、週末の天候が芳しくない予報なので、予定は未定です。

春一番の一句
  )擦靴 便所の陰で 立ち小便    
  間に合わず 厠の陰で 小雉撃つ
   何れにしても美しい光景ではありませんが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
簡易室から派手に芽を出した馬鈴薯 冬眠中 熊と同様 子が産まれ 貯蔵中に出来た小芋は何と言うのでしょう(二化?)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
セレベス、八つ頭、赤芽系里芋の保存状態は良好でした 第2農園の植え付けはこの列で完了 「にわとりひろば」の紅梅、ようやく咲き始めました

2012-3-14

2012年3月14(水)晴れ

所用で信州まで行ってきました

急遽所要が出来、、信州へ行ってきました。
新幹線の時刻表をネット検索し、細部について調べずにいざ出発。
最寄り駅に行ってみると予定していた新幹線が信州上田に停車しないとのこと。
エェー、信州上田をスキップすることで、如何ほど経済的効果があるのでしょうか。
JRさんにその真意を問うてみたいと思いますネ。
まー、若干到着は遅くなったものの、概ね間に合ったので良かったのですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
長野新幹線で信州上田まで 何時も変わらず迎えてくれる雄大な烏帽子岳 寒さに耐え、花を咲かせ始めていました
4.jpg 5.jpg
何これ、子供の頃は競って食した平種無柿 汚れた小川、かつては川シジミがいましたが・・・

2012-3-13

2012年3月13(火)晴れ

第2農園にて、馬鈴薯の植え付け

午前中は所用があり、農園行きは11時頃。
今日は晴れてはいるものの、北風が強く吹いているので風避けのある第2農園にて作業。
懸案にしていた馬鈴薯の植え付けをようやく行いました。

品種は、さやか、チェルシー、ホッカイコガネの3品種を各2圈
小玉の芋なので余り切り分けず、丸のまま植え付けることにしました。
切り分けたものは切り口に木灰を付けて植え付けをおこないましたが・・・
ものの本に、「灰を付けても付けなくても関係ない」とありました。
小生の実績では灰を付けた方が欠株が少ない様ですが、気のせいでしょうか。

1.jpg 2.jpg
若干連作になりますが、結果は如何に 無臭にんにく、寒さに耐えて伸び始めました

2012-3-12

2012年3月12(月)晴れ

第3農園にて、整枝剪定(妻同伴)

ハイブッシュ系の剪定が大分遅れ気味なので、集中的に行っていますが、中々進みません。
混み入っている枝はバッサリと切り取れば解決しますが、とても勿体ないので、誘引を行います。
誘引は支柱を使う場合と、剪定枝の二股を使って枝間を拡げ、ビニールテープで止めます。
そんな訳で誘引作業は、時間だけが経ってしまい、思った以上に捗っていません。

写真は不鮮明で申し訳ありませんが、ローブッシュ系チッペアの箒状の枝を二股枝を用いて矯正しました。
枝を拡げることにより陽が万遍なく当たり、風通しも良くなって蒸れずに済みます。

マー、手を掛けると云うことには限度がありますが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
箒(ほうき)状になっているチッペア 剪定枝の二股部分を適宜切り取りました 5本の二股剪定枝を使っています、使い過ぎですか、

2012-3-11

2012年3月11(日)曇り

3日ぶりの農園作業でした(妻同伴)

11時頃から作業開始と、だいぶ出遅くれた感はありますが、久々に気分も晴れました。
剪定作業が遅々と進まず、少々荒っぽい事を行いましたが、逆に手間が掛かっています。
実は、ラビットアイ系の成木を太いところで安易な剪定 ?をしてしまい、接ぎ木に剪定時間以上の時間を費やしてしまいました。
今日はハイブッシュ系の短花枝の部分などをゴム手袋をはめ、重点的にむしり取りました。
既に花芽が膨らみ出して来ているので、急いで行う必要があります。

このところ、雨が降り続いたので、春野菜達が一斉に元気になってきて、畑が明るくなってきました。
特に、玉ねぎ、莢えんどう、ミツバ、カラシナなど、寒さに耐えて来た作物がようやく元気になってきました。

とはいえ、今日なども黄昏時は北風が冷たく、頭痛がしてきたので、早々、尻に帆掛けて帰ってきた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
根元30冂から切り倒し、接ぎ木をしました ミスティーの剪定は未だ、花芽が動き始めました お布団代わりの草を取り除いた莢えんどう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミツバが伸び始めました、土を少しずつかけていきます 急に元気になってきたカラシナ ポット植えにしている行者ニンニクです

2012-3-10

2012年3月10(土)雨〜曇り

今日も朝から雨降り、1日家の中

今日も雨降りのため、農園作業は中止。

今の日本に社会正義があるのだろうか。取りあえず、皆様考えてみて下さい。以上。

かっちのいいぶん

日々雑感

2012-3-9

2012年3月9(金)雨

今日は朝から終日雨、栄町のパン屋さんへ行ってきました(妻同伴)

雨降りのため、農園作業は中止。
剪定作業や野菜昨(馬鈴薯の植え付け)が遅れて若干焦っています。

朝から暇持て余し気味なので、ベランダにてラビットアイ系実生苗にノースランドとデュークを接いでみました。
雨降りで、何もすることがないので、11時頃に栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)まで行くことにしました。
ピッパラさんまで行ってみると、何時もお世話のなっているIさんの妹さんが来られていて、ビックリでした。

昼食は、お店のパンを戴きつつ、お馴染みのお客様ともしばし歓談。
殆どのお客様が帰られた後、しばらく振りにピッパラのママさんとゆっくりと世間話。

13時半頃にお暇をして帰宅しましたが、雨降りなどで天候が宜しくないと身の置き場に困ってしまう今日この頃です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
コースタル、ブルーシャワーの実生苗にハイブッシュを接ぎ木 女性が5人集まると何というのでしょう 購入してきた食パンは一本3斤です

2012-3-8

2012年3月8(木)曇り

市原市の田舎そば「田」に行ってきました(妻同伴)

妻同伴と申しましても、今日は第2農園オーナに車の運転で行ってきました。
目指すは、市原市の田舎そば田(でん)」。

行きたいと思っていて中々行けなかったので、ようやく念願が叶いました。
沖縄県に嫁がれた娘さんが里帰りされていて、何時も以上に賑やな対応をして戴きました。

今日は第2農園オーナーと小生は「天せいろ、半ライス」妻は鴨南蛮大盛りでした。
歳はとっても食い意地だけは衰えを知らない様です。

そんな訳で、今日は農園作業を何もしない1日でした。

1.jpg 2.jpg
天せいろ・・・良質の油で揚げた天ぷらは最高です 女将さんと娘さんは仕草まで「そっくり」でした

2012-3-7

2012年3月7(水)曇り

今日は忙しい1日でした。(農園へは妻同伴)

午前中は小生の定期検診・・・若干体重が増えてしまいました。
これから農園に出て汗を流す必要がありそうです。

珍しく早目に検診が済んだので、弁当持参で第2農園へ行き、ホームベル2株に接ぎ木を行いました。
昼食後、第2農園オーナー宅鶏舎にて鶏糞のかきだし出しを行い、紙袋に詰め込みました。
拙宅分として20袋分けて頂き、そのまま軽トラに載せて第3農園へ運搬。
流石に20袋も運び込むと小生1人ではかなり疲労した次第です。

その後しばらく妻は野菜などの収穫を行い、小生は玉ねぎ畑にて大嫌いな草取りを行い途中で棄権し帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ホームベルにブラッデンを接ぎました 第3農園ハウス内に蒔いた長ねぎの現状 米ではありません、全部鶏糞です
4.jpg
拙宅ベランダのサンシャインブルー花芽が動き始めました

2012-3-6

2012年3月6(火)雨〜曇り

今日も朝から小雨模様

雨が降っていなければ剪定作業に行く予定でしたが、農園行きを止めました。
実際は、ハイブッシュの細かい枝をもぎ取る作業が沢山残っているのですが・・・。
そんな訳で、今日もPC相手にマージャンゲーム三昧。

もし、宜しかったらお試し下さい。
夢中になり過ぎて寝不足になりませぬ様にご注意を。
最初の部分にルールなど詳しく説明されております。

 無料マージャンゲームサイト  

1.jpg 2.jpg
早速やりました、役満(スーアンコ)です しかもチーチャ(親)ですから1万6千オールです

2012-3-5

2012年3月5(月)雨

天気予報通りの雨降りの1日でした

昨日の予報は若干外れていましたが、今日の天気予報は当たっていました。

そんな訳で、農園へは行くことも出来ず、自宅でゴロゴロとしておりました。

話は変わりますが、2012年2月5日(日)から当サイト移転を行いました。

2012年2月5日(日)から下記サイトになりました。
当サイトをリンクされている皆様、移転先の変更を宜しくお願い致します。

                記
         http://climax-gen.com/

2012-3-4

2012年3月4(日)曇り

天気予報が外れ、寒い1日でした

当地の天気予報は日中一時晴れて気温も昨日とほぼ同様とのこと。
体感的には何か怪しいと思いつつ、第3農園に向かいました。
どんよりと厚い雲に覆われ、とても晴れる気配が感じられないまま、施肥作業を開始。

太陽が顔を出すと一気に暖かくなることを期待しつつ、剪定作業を続けました。
昼頃になると、風が吹き始め、更に寒くなってきたので、ビニールハウス内にて昼食。

昼食後、ハイブッシュの列中にポツンと一株植わっていたティフブルーを切り倒し、北部ハイブッシュ系を接いでみました。
その他、北部ハイブッシュ系アイバンホーに根が弱い南部ハイブッシュ系ヒトミを接ぎ今日の作業を切り上げて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
明日は雨の予報、硫安を軽く施しました ティフブルーの株に北部ハイブッシュ系を接ぎました アイバンホーの株にヒトミを接ぎましたfe2@Zd( f

2012-3-3

2012年3月3(土)曇りのち晴れ〜曇り

中3日の農園行きでした。

若干は肌寒い「桃の節句」ですが、暖かくなってきた9時過ぎに自宅を出発。
途中、ホームセンターなどで買い物をし、第2農園にて作業を始めたのは10時半頃。

雨降り前に行えば良かったのですが、第2農園のブルーベリーの株周辺に極少量の硫安を施しました。
ほぼ成木になっているので大量に施す必要はありませんが、土壌PHを下げたり、新芽を伸ばす意味もあります。
成果の程は分かりませんが、、毎年行っている事です。

その後第3農園に移動し、ハイブッシュの中に間違えてラビットアイを植えたままになっている4株を切り倒して接ぎ木開始。

昨年、ホームベルにヒトミを接いだところ、成長がとても宜しかったので、今回は更に勢いのあるフェスティバルに接いでみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
間違えて植えたラビットアイを切り倒し、接ぎ木の準備 黄色いビニールテープでキッチリ巻いて完了 ビニールシートをバックに撮りました
4.jpg
第4農園で栽培した「赤ねぎ」を収穫してきました

2012-3-2

2012年3月2(金)曇り〜雨

またまた怠惰な1日を過ごしてしまいました

体調は概ね良好ですが、お天気の方が芳しくありません。
そんな訳で、生来持ちあわせている怠け癖が出てしまいました。

農園を始めた頃は、家の中でゴロゴロしているのが勿体ないと思っておりました。
今は、天候が崩れ傾向になりますと、思わず「ラッキー」などと・・・。

寒い時期に頑張りすぎると、後々になって何らかの症状が出て来ます。

やはり、お彼岸頃までは体を冷やさないように心掛けて行きたいと思っております。

2012-3-1

2012年3月1(木)曇り

毒気を抜かれ、とても寝不足な1日でした

妻の話で恐縮ですが・・・昨夜突然腹痛を起こして大騒ぎ
突然、真夜中に起こされ、腹が痛いとのたうち回りました。
「何を拾って食べたのか」
まー、通常腹痛を起こした時のお決まりのコースのようで、「ゲロの香り」というところでしょうか。

ひとしきり「この世の終わりの様な」大騒ぎをして静かになりましたが・・・。
当方の気分は治まりません。
しばらく興奮状態で、眠りにもつけず、朝まで悶々としておりました。
朝方まで、ウトウトして眠ったものの熟睡していないような寝ぼけた状況。

妻は朝になってケロッとしており、「眠い眠いという」小生に向かってあきれた一言。
「昼間寝ていれば夜は眠れないよねー」でした。ジャンジャン。