トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-4

<< 2012-4 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2012-4-30

2012年4月30日(月)曇り一時晴れ

落花生、トウモロコシを蒔きました(妻同伴)

朝、娘夫婦が帰るのを見送った後、第2農園に向かいました。
第2農園では玉ねぎの畝間の草取りを行ったり、ラビットアイの開花が始まったブルーベリー園内を見廻りました。
その後、第3農園に向かい、妻はアスパラガスの収穫、小生は里芋、ヤーコンなどの芽出し床に潅水。

昼食後、第4農園にてトウモロコシの種蒔き(3回目)と、落花生の畝立〜ポリマルチ張り後、種蒔き(2回目)を行いました。
妻はだいこんの間引きを行ったり、薹立ちしたカラシナの撤去など。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今朝、娘夫婦が帰りました ベランダにてカマキリの幼生が孵りました 第2農園の莢えんどうの花が咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
クライマックスの花 ブライトウェルの花 オースチンの花
7.jpg 8.jpg 9.jpg
第4農園にて雉(きじ)の雄が縄張りで一声 2畝目、千鳥2列で落花生を蒔きました 大浦ごぼう(最終的には間引いて1本にします)

2012-4-29

2012年4月29日(日)晴れ

県立房総の村に行ってきました

娘夫婦と千葉県立房総のむらまで行ってきました。
途中、パン焼き小屋ピッパラの樹(リンク参照)に立ち寄り、昼食用に好みのパンを買いました。
11時前というのに、家族連れのお客様が沢山来られていました。
その中に、毎年ブルーベリーを何回も摘み取りに来られている頼子さんも居られたので記念撮影。

房総の村の中に入り、江戸時代の町並みを通り、昔の房総地方の農家を再現したエリアを廻ってみました。
途中、小生がいつも愛用しているボッチ笠が売られていたので一つ購入しました。

今日は4月とは思えないほど暖かく、薄着で過ごせる快適な1日でした。

連休中、未だ計画が詰まっていない皆様、「房総のむら」へご家族で出かけてみて下さい。
きっと楽しい一時を過ごすことが出来ると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラさんにて頼子さんとご子息、お友達のご家族をパチリ 房総の村入り口で記念撮影 催し広場には鯉のぼりが泳いでいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
出来栄えの素晴らしいボッチ笠を買ってきました 村内を一周して「江戸時代の町並み」前で記念撮影 拙宅庭のラビットアイ系スワニーの花です

2012-4-28

2012年4月28日(土)曇りのち晴れ

今日は色々ありました

午前中は第4農園にて落花生を蒔きました。、
除草作業を軽減させることと、未だ、地温が低いこともあり、穴あき黒ポリマルチを張り、各穴に2粒ずつ蒔きました。
種子は沢山用意したと思ったのですが、1畝2列を蒔くのに若干足りませんでした。

その他、4月5日に蒔いたとうもろこしの間引きを行い、全て1本にしました。
今日の仕事はこれまでとし、帰り際、アスパラガスと青玉ねぎの収穫を行いました。

午後は第2農園オーナーの紹介でイチゴ狩りをさせて戴きました。
今日のイチゴは良品が多くてビックリです。

手頃な入れ物がなかったので、10リットルのポリバケツを洗い、これを容器代わりにし、8分目ほど収穫をして止めました。
目の色を変えて摘み取ればバケツ2杯は摘み取れたでしょうが、子供さんも摘み取りをしていたので自粛しました。

14時過ぎに自宅に帰ると娘夫婦が来ていて丁度遅い昼食の最中でした。
小生も遅い昼食を摂り、午後は身体をゆっくりと休ませた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
落花生の種子(千葉半だち) 取りあえず一畝蒔きました 右はだいこんです 青玉ねぎとアスパラガスです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
一緒に行かれたお客様、本格摘み取りはこれからこれから 色鮮やかな完熟イチゴです 娘夫婦と孫の莉緒姫です

2012-4-27

2012年4月27日(金)雨

シトシトと雨の1日でした

外出もせず、家の中にゴロゴロしておりましたが、テレビもつまらない・・・。
そんな訳で、ベランダに出てブライトウェル実生苗にスタンレーを接ぎ木しました。
スタンレーの芽はかなり伸びてしまったので、根元近くの発芽していない部分を使いました。
また、試験的に新芽が2僂曚豹びたものを接いでみましたが、予想するに新芽は伸びきれないと思いますが・・・。

その他、ミニバラを野鳥が運んできた野バラの枝に高接ぎしてみましたが、活着するかは分かりません。

先日、近くのホームセンターに「T&Fの福田さん」がよく使っている接ぎ木用テープのメデールが置いてありました。
早速購入して使ってみましたが、幅広すぎて少々余しています。
当地は梨園が多いので、ナシ用の接ぎ木テープとして置いてあるのだろうと思います。

予報より長時間雨が降り続き、30舒幣紊旅濘緡未隼廚い泙后
明日以降しばらくは好天の様なので、落花生の種蒔きなどの準備も進めたいと考えております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトウェル実生苗にスタンレーを接ぎました スタンレーの穂木には約2僂凌群蠅付いています ミニバラの蕾が急に大きくなりました
4.jpg
野バラにミニバラを高接ぎしてみました

2012-4-26

2012年4月26日(木)曇りのち雨

ブルーベリーの花は甘酸っぱくて美味

今日は、雨の予報、風邪気味でもあったので思いっ切り朝寝坊。
結果、朝の連ドラ「梅ちゃん先生」を見そびれた次第です。

遅い朝食後、ベランダにてブルーベリーの実生苗(15ポット)に接ぎ木(チャンドラー、スタンレーなど)を行いました。
その後、10僖櫂奪箸悩がビッシリと詰まってしまった苗をポットから抜き、用土を掻きだして14僖櫂奪箸某△替えました。

明日も雨降りの予報なので、何をしようか思案中です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ボタンがようやく咲きました 拙宅庭にて接ぎ木したスタンレーが発芽(台木はコースタル) ブルーベリー3年実生苗に接ぎ木を行いました
4.jpg
クライマックス実生苗の花(摘んで食したら甘酸っぱく美味)

2012-4-25

2012年4月25日(水)晴れのち曇り

若干涼しいのですが、ハイブッシュの花は咲き続けます

朝一は第2農園にて、防鳥ネット張りの準備として、破れた箇所を修理しました。
次に、短形自然薯を植え付け、篠竹を挿してある箇所を深く挿し、頭が防鳥ネットに当たらない様、鋏で切って揃えました。
その後、篠竹を横に渡し、腰高程度に全ての竹をジュートで結びつけました。

その他、今年から野菜などの農園を始めたSさんの棚作りなどのお手伝いを行いました。

本来ならば心地よい風のようなのですが、昨日が暑すぎて若干体調を崩してしまった様子です。
本来頑丈に出来ている小生の身体も、急激な温度変化について行けなかった様です。

他人様の事をとやかく言えたものではありませんが、急激な季節の変わり目です、皆様方もお身体をご自愛下さい。

幸、今日は早めに帰宅し、売薬を飲んで一眠りしましたところ、かなり快方に向かっています。
明日は雨降りの予報、ゆっくり休養する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
不鮮明ですが、短形自然薯支柱の補強を行いました 第3農園ランコーカスが咲き始めました ハウス内のねぎ苗4品種雑草も繁茂しています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
極早生のウェイマウスの花 しっかりした実を付けるデュークの花 フクベリーの蕾、ゆっくりと咲いた方が宜しいのですが

2012-4-24

2012年4月24日(火)曇りのち晴れ

とても暑い1日、莢えんどうの棚作りなどを行いました(妻同伴)

午前中は餅搗きのお手伝い。
その後第2農園にて莢えんどうの棚作りを行いました。
スチールのきゅうり棚を4対使い、篠竹で補強した後、市販のネットを張りました。

ハイブシュ系の花がようやく咲き始め、ミツバチも頻繁に通い始めました。

越冬した無臭にんにくは貧弱でしたが、最近急に茂り出し、太い薹立ちが待ち遠しい状況です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「にわとりひろば」の「さるなし」の棚 リンダブルーの花 ガルフコーストの花に訪れたミツバチ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどうの棚を作りました 無臭にんにくの草丈が大きくなりました チッペアの花です

2012-4-23

2012年4月23日(月)雨

1日中雨降りのため、ベランダにて植え替え作業

ベランダにてブライトウェルの実生苗を育てていますが、手入れがイマイチでした。
朝から雨降りの今日、用土の入れ替え作業を行うことが出来ました。

まず、直径14僖櫂奪箸ら抜き取り、園芸用のピンセットで古い用土を掻き出し、残りの土は水圧で飛ばします。
無調整のピートモスに水を含ませて馴染ませ、20僖櫂奪箸僕囘擇鯑れます。
ポット内のピートモスにタップリ水を流し込み、植え付ける苗の根の上を持って上下に煽り、用土と根を馴染ませます。
水を含んでいる状態から落ち着くとかなり凹むので根元には若干盛り上がる程度に用土を載せます。
約2週間程度で用土も落ち着き、1ヶ月程度で根の発育も宜しくなると思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトウェルの実生苗13ポット 用土の入れ替え、古い土を掻き出します ピンセットで用土を掻き出した後です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
水圧で隅々の土を洗い落とします 殆どピートモスの用土で植え替えました 拙宅庭にて接ぎ木(台木ラビットアイ穂木ハイブッシュ)

2012-4-22

2012年4月22日(日)曇りのち雨

予報より早目の雨降りで作業は破れかぶれ、大分濡れました(妻同伴)

まず、第3農園に植え付け用の資材等を持ちに行き、手前の第4農園にて終盤になったカラシナを摘み取りました。
拙宅は旬の野菜が端境期なのでカラシナの他は、ブロッコリーの脇芽、ほうれん草、九条ねぎ程度です。
そんな訳で、本来ならば耕してしまうところですが、後生大事に残して脇芽の柔らかい部分を使っています。

4月5日に蒔いたトウモロコシ3品種も順調に育っていますが、17日に蒔いたものは寒いからでしょうか、全く発芽の兆候が見られません。
米糠のボカシを撒いて撹拌後、黒ポリマルチを行い、きゅうり、トマト、ナスを植え付け、その上にビニールを被せました。
しばらくは寒い様なので、このまま半月ほど置き、その後は棚作りと併せ、ビニールを破ってやる予定です。

例年より寒いのでしょうか、ブルーベリーの開花は遅れていて、クライマックス、リベイルがようやく開花が始まったところです。

今日は植え付け作業の最初から最後までシトシトと雨が降っていて、帰宅して着替えたところ、芯まで濡れていた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トウモロコシは順調に育っています カラシナもそろそろ終盤です 第2農園にて果菜類を植え付けました
4.jpg 5.jpg
クライマックス リベイル

2012-4-21

2012年4月21日(土)曇り一時陽ざしあり

「にわとりひろば」にて味噌造り(妻同伴)

今日は1年ぶりの味噌造りです。
10時頃集合との事で9時45分頃に行ったところ、既に拙宅分のまめと塩糀の撹拌は終わっていました。
早速、電動のすりつぶし機でつぶし、空気を除きながら桶の中にピッチリと詰め込みました。
このまま拙宅床下の金蔵に寝かせますと、10月末頃には取りあえず味噌に仕上がっている筈です。

今年も各方面から味噌造りに集まって下さり、大人子供を含めますと約30人ほどが集まった様です。
お昼にはごぼうと鶏肉入りの炊き込みご飯と山菜(タラの芽、アシタバ、タンポポ、ヨモギ、柿の葉等々)の天ぷらと熱々のスープ。
何せ今日は4月の下旬に入ったにもかかわらず、かなり肌寒かったので、暖かいスープはご馳走でした。

今日は、妻がご近所のY様をお誘いしての味噌造り、現地では野山に入り山菜摘みなどをして楽しんで戴きました。
仕込量は昨年より若干少ないように思いますが、自宅分としては1/3も使わないと思います。

マー、大豆栽培〜収穫、調整等々色々と手をかけた結果の成果品なので、妻共々喜びをジワーっと感じています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オーナー宅大豆と塩入り米糀、混ぜてつぶします お昼は炊き込みご飯4升分と熱々スープ おひつの中は直ぐに空になります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Sさんが山菜の天ぷらを揚げてくれました 天ぷらは揚げる先から消えていきます 秋風が吹く頃には黒大豆入り味噌に熟成

2012-4-20

2012年4月20日(金)曇り一時晴れ

移動の多い1日でした(妻同伴)

午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。(拙宅分一臼)
餅搗き終了し、一休み後栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」までお使いに行ってきました。
丁度お昼時なので、サンドイッチとコーヒーで腹ごしらえをしつつ、しばらくの間、ママさんとお話が出来ました。

帰る途中、種子・種苗のお店「ねもと」に立ち寄り、きゅうり、ナス、トマト、ししとうの苗を購入してきました。

「にわとりひろば」に戻ると既に第2農園オーナーにより、大豆煮の火が点けられておりました。
しばらくの間は薪を追加する程度の作業なので、車のオートロックの調子が芳しくないのでディーラーまで行ってきました。
配線の複雑さなどがトラブルの原因の様で、15分程度で改善されました。

ドラム缶内の豆は沸騰を始めて勢い良く対流し、調子良く豆が回転しています。
途中、泡立つのでアク取りの要領で何回も取り除きました。

15時過ぎに柔らかく煮えた様なので、火を止め、明日の朝までこのままにし、余熱で十分に仕上がるのを待ちます。

明日は朝から味噌造りです。
今年の原料は大豆20圈覆Δ漸大豆16.3圈黒大豆3.7圈吠凪顳横悪圈塩約10堋度です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ローズマリーの花です(シソ科) パン焼き小屋ピッパラの樹全景 店内には多種多様のパンが並んでいます
4.jpg 5.jpg
種子・苗木等の「ねもと」は3月〜5月は無休 煮豆は仕上がり直前です

2012-4-19

2012年4月19日(木)曇り時々晴れ

味噌用大豆を洗い、水に漬け込みました(妻同伴)

午前中は第3農園にてブルーベリーの誘引作業。
午後は「にわとりひろば」にて味噌作りの準備を行いました。
先ず、オーナーのお知り合い宅で3.11に倒れて壊れた石塀の大谷石を戴きに行きました。
大谷石は熱に強いので、かまどづくりには最適で、これでしばらくの間は心配無用でしょう。
本年の拙宅分大豆は20圓如△Δ漸大豆16.3圈複牽院ィ機鵝法黒大豆3.7圈複隠検ィ機鵝砲任后
昨年の黒大豆の作柄が芳しくなかったので、黒豆率は昨年の半分程度になってしまいました。
明日の朝は餅搗き(3臼)を行い、昼食後かまどに点火し、大豆が柔らかくなるまで約3時間ほど煮ます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園のクーパーが咲き始めました ランコーカスの蕾です スタンレーの蕾です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
豆を煮るためのかまど造りです 拙宅分味噌用大豆を洗って漬け込みました 明日の正午頃まで水に漬け込んでから煮ます

2012-4-18

2012年4月18日(水)晴れ時々曇り

第2農園、第3農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は第2農園にて石倉一本ねぎと赤ヒゲねぎ苗の植え付けを行いました。
ねぎ苗と言いましても、昨年から作付けていたねぎで、暑くなると美味しくなくなるので、抜き取って仮植えをしていました。
ご近所の農家さんは古ねぎは思い切ってトラクターで掻き回してしまいますが、小生はそんな勿体ないことは致しません。
売り物ではありませんので、植え替えることにより、より太くてしっかりしたねぎを育てるつもりです。
更に、接ぎ木を行ったブルーベリーの品種を確認し、手持ちメモに記帳し、後日PCにて保存します。

第3農園に移動し、昼食を摂り殆ど休むことなく、昨年接ぎ木をした枝振りを整え、支柱を立てて誘引を行いました。
混み過ぎている箇所は切り取れば良いのですが、欠落して寂しいところは台木から出た枝に接ぎ木をして新たに枝を育てます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オニールは大分咲いていますが、ミツバチがいません 独特の花を咲かせるブラッデン レビールも咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
アイバンホーに接いだレイトブルーです バラバラに見えますが、10日ほどで綺麗に揃います 三色スミレ、本物はもっと美しかったのですが・・・

2012-4-17

2012年4月17日(火)曇り〜雨

第4農園にてトウモロコシ播種、第3農園にて品種確認など

朝一、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて10年以上漬け込んだマムシエキスを分けて頂きました。
一升瓶の中に入っていて、ビタミン剤の瓶に小分けして戴きました。
ご近所の方の話しによりますと、このエキスの効能は、傷口や吹き出物に付けると化膿せずに治癒するとのことでした。

今日の農園作業は、予定より1日早いのですが、今年2回目のトウモロコシの種蒔きを行いました。
3品種を蒔く予定でしたが、途中種切れになったので、類似品種を続けて蒔いてしまいました。

昼食後、第3農園にて接ぎ木を行ったブルーベリーの品種を確認し、手持ちメモに記帳をして本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マムシの焼酎漬けエキスを戴きました 第4農園のだいこん、もうすぐ間引きです 拙宅庭の宿根桜草、ようやく咲き始めました

2012-4-16

2012年4月16日(月)晴れのち曇り

第4農園にて春野菜跡を耕起、ごぼうの収穫(妻同伴)

第2農園にて小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、ターサイ、菜花などの収穫跡を耕起。
耕起するにあたり、ブルーべリーの剪定枝を焼いた灰と炭の混合物を撒布。
次に、籾殻を適宜バラ撒いて大型の耕耘機で往復2回の耕起を行いました。

昼食後、ごぼうの新芽が伸びてきて、薹立ちでもしたら食べられなくなるので、急遽掘り取ることにしました。
全て又割れ状態ですが、比較的良品は第2農園オーナー宅に持参しました。
今週土曜日に味噌造りイベントを行いますが、昼食時に鶏肉入りの炊き込みご飯を作るとのことで、これに使って戴きます。

今日は意外と肌寒い割に、ごぼう掘りで汗をかいてしまい、着替えがないので早々に帰宅。
夕暮れ時まで、自宅にてポット植え接ぎ木苗の用土の入れ替えを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第4農園春野菜跡を耕起 ごぼう(大浦ごぼう)の掘り取りを行いました マーなんと見事に不揃いなんでしょう

2012-4-15

2012年4月15日(日)晴れのち曇り

里芋の植床づくり、ミツバの種蒔きを行いました。

第3農園野菜区にて里芋類の植床作りを行いました。
現在植えてあった九条ねぎを全て抜き取り、畑の隅にまとめて仮植えを行いました。
九条ねぎは一般の長ねぎの様に夏場でも臭みが出ないので、これからの長ねぎとしては重宝します。

里芋床作りは、先ず蛎殻石灰を撒き、その後全面に鶏糞と籾殻を適宜撒きます。
次に溝を30冂の深さに掘り、その中に鶏糞を多目に施し、土を3冂度かけて完了。
芽出しをしている里芋が2〜3葉程度になったら移植する予定です。
その後、ミツバの種を蒔き、今日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
オースチンの蕾 ブライトブルーの蕾 ガルフコーストの蕾
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋の植床をつくりました ミツバを蒔きました(収穫は1年後です) ミツバは極力低い位置に蒔き、軟部を長くさせます

2012-4-14

2012年4月14日(土)雨

雨降りの1日でした

ミニバラを株分けをして、肥料を施すと勢いが良くなり、葉の色も良くなりました。
終日雨降りなので、農園作業はお休みなので、タイヤ交換に行ったりして過ごしました。

このところの暖かさとはうって変わり、とても寒い1日で、桜もこの雨で殆ど散った様です。
まー、そんな訳で、妻共々コタツにあたり、背中を丸めて大豆の種子選びを行いました。
何せ、一昨年は種子を残すのを忘れ、全て味噌用に煮てしまった苦い経験がありますので・・・。

明日は良く晴れる様なので、ミツバの種蒔きやヤーコンなどの植え床作りを行いたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
用土を入れ替えて施肥したところ元気になったミニバラ 約24時間降り続いた雨はこの程度です 上総基地脇の桜並木、風でかなり散ってしまいました
4.jpg 5.jpg
大豆の種子を選抜しました(丹波黒の4世と小糸在来) Minaさんから戴いた手拭い、上等過ぎて使いづらいてす

2012-4-13

2012年4月13日(金)晴れ〜曇り〜雨

野菜の芽が一斉に発芽、芽出度し目出度し

春の種蒔きなどは意外と無計画で、取りあえず蒔かないと・・・などと思って単に蒔いてみた野菜達も機嫌宜しく発芽してくれています。
第2農園に蒔いた馬鈴薯は一気に発芽が始まり、遅霜に遭わないか心配です。

第4農園に蒔いただいこん3品種、にんじん1品種、ごぼう1品種、なども一斉に発芽しています。
4月5日に蒔いたトウモロコシも発芽が始まり、次回の種蒔きは2週間後の4月18日を予定しています。

その他、四つ葉きゅうり、かぼちゃ、はぐらうりの発芽も始まっています。

里芋類の芽出しは若干遅かった様に思いますが、それでも親芋については発芽が始まりました。

ミツバもそろそろ終盤ですが、収穫は簡単ですが、根を切って洗ってキレイにするには根気がいります。
来年は根元に籾殻を大量に掛け、泥土で汚れないようにする予定です。

そろそろ接ぎ木も終盤に来て、今回試験的に8个曚蛭芽したままの穂木を接いでみました。
どの様に新芽が伸長するのか追跡してみることにします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園馬鈴薯の発芽が始まりました(3月13日蒔) 第4農園の春だいこんも出揃いました(3月22日蒔) 第4農園大浦ごぼうの発芽です(3月22日蒔)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第4農園5寸人参の発芽(3月22日蒔) 第4農園トウモロコシ発芽(4月5日蒔) 胡瓜のほか南瓜も発芽が始まりました(4月1日蒔)
7.jpg 8.jpg 9.jpg
里芋(女早生)の発芽が始まりました(3月30日植付) 手間のかかるミツバを収穫しました 成木を半分残し、半分接ぎ木(穂木ジョージアジェム)

2012-4-12

2012年4月12日(木)晴れ

第2・第3農園にて諸作業(妻同伴)

昨日は終日雨降りで、拙宅アバウト雨量計には30仭宛緡まりました。
急に暖かくなり、庭の花桃は満開になりました。

今日の朝一は、第2農園にて莢えんどうと無臭にんにくの畝の培土を行いました。

第3農園に移動し、最初に短形自然薯の植え付けを行いました。
先ず、土作りで、30冂の溝を掘り、その中に稲ワラや野菜残渣を放り込み、軽く土を掛けて踏み固めます。
次に短形自然薯の種芋を約30儡岾屬肪屬、さらに土を掛け、炭入りの木灰と鶏糞を適宜蒔きました。

その後、ブルーベリーの誘引を行いましたが、急に暖かくなったからでしょうか、妻も小生も怠さを感じたので、早目に帰宅。
自宅に着いてから、実生苗に接ぎ木したポット苗を抜き取り、根切りなどを行って土をふるい落とし、新用土を詰め替えました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭の花桃が満開です ラビットアイ系ブライトウェルの蕾です 南部ハイブッシュ系ダップリンの蕾です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハーフハイブッシュ系チッペアの蕾です 短形自然薯親芋の頭の部分を切って植え付けました ポット植えの苗に接ぎ木、土の入れ替えを実施

2012-4-11

2012年4月11日(水)雨

朝から雨が降っていて、やる気を削がれました。

朝、6時半頃には小雨が降っていて、とても肌寒く感じました。
昨夜の天気予報によれば、午後から雨降りとのことでしたので、午前中は農園に行く予定でした。
幸い?朝から冷たい雨が降っているので、農園作業はお休みにしました。
最近、足腰に違和感があったので、とても良い休養になった様です。
午前中は所用でお使いに行ったり、ベランダにてブルーベリーの接ぎ木(穂木はジョージアジェムとスタンレー)を行ったりして過ごしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
海上自衛隊上総基地隣の桜並木は満開です 芽が伸びたジョージアジェム、試しにバルドウィンに接ぎました ベランダのサンシャインブルーが咲きました

2012-4-10

2012年4月10日(火)晴れ

第3農園にて終日ブルーベリーの誘引作業(妻同伴)

第3農園のブルーベリーの剪定作業は概ね終了していますが、誘引作業が未だ残っているので 懸命に行いました。
小生の方法は、適宜支柱を打ち込み、枝を硬質のジュート縄で縛る方法を採っております。
従来はソフト系の麻縄を使っていましたが、この縄は秋を迎える頃にはボロボロになってしまいます。
そんな訳で素手で縛ると指先にトゲが刺さることがありますが、とても丈夫なので、丸2年ほど持続します。
欠点はとても硬いので縛りづらい事ですが、これ以外はとても気に入っています。

今日は写真を撮る余裕がないほど誘引作業に集中し、帰り支度前に急いでカメラを持った次第です。

ここ2〜3日とても良い天気で、気温も上がったので、第3農園ブルーベリーの蕾もかなり膨らんで来ました。

4月1日に蒔いた野菜のうち、四葉瓜とはぐら瓜が揃って発芽してきました。
週末頃には南瓜やその他の種も発芽してくれると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南部ハイブッシュ系マグノリアの蕾 南部ハイブッシュ系クーパの蕾 南部ハイブッシュ系ジョージアジェムの蕾
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北部ハイブッシュ系デュークの蕾 四葉瓜、発芽しました はぐら瓜も発芽してきました

2012-4-9

2012年4月9日(月)晴れ

今日も第4・第3農園にて諸作業(妻同伴)

午前中の最初の作業は第4農園に先日蒔いたトウモロコシに潅水を行いました。
何せ、ビニールフレーム内はカラカラに乾燥していて、発芽が難しい状態でした。
第3農園にて50Lほどの桶に水を入れ、軽トラで第4農園まで運搬し、播種部に注ぎ込みました。

その後、自宅ベランダにて育成していた苗木を大鉢に植え替えました。
品種はサンシャインブルー3本とオースチン1本です。
たったこの程度の植え替えですが、先ず、ピートモスを入れた用土を調合して鉢に入れて用意。
次に、苗木をボットから抜き取り、水圧で古い用土を流し出します。
鉢の中の用土に水を注いでドロドロにし、根洗をした苗を入れ、10回ほど静かに上下に煽って根回りに土を馴染ませます。
苗が倒れたり沈んだりしない様に支柱などで固定して完了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自宅ベランダで育成していた苗木 水圧で古い用土を飛ばします 鉢植えにして並べたものの、バックが美くしくなくて失礼。

2012-4-8

2012年4月8日(日)晴れ

第4・第3農園にて諸作業

第4農園にてミツバを収穫し、第3農園にて洗いましたが、懲りるほど時間が掛かりました。
妻には「こしらえるのが大変だからもう穫ってこないで」と言われていたので、小生が農園にて洗ってみました。
ヤー、思った以上に時間が掛かり、1堋を約1時間掛けて洗いました。
食しては結構美味なものなので、翌年の栽培〜収穫方法の見直しをして作付けする予定です。

その後、第3農園ビニールハウス内にて、ねぎ苗、野菜類(瓜・南瓜など)の苗床に潅水を行いました。

昼食はニワトリ広場に戻ってから摂り、そのまま一時帰宅し、シャワーを浴びて一休み。

夜は、第2農園オーナー主催の「花見の宴」が「蕎麦処やまもと」にて催されたので此に参加し、新潟の蕎麦を堪能しました。
桜の花は暗くて見えませんでしたが、各々明るいうちに愛でてこられたと思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭の花桃がようやく咲き始めました 大輪の水仙が満開です 第4農園のチンゲンサイの花です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
宿根桜草もようやく薹立ち、もう直ぐ開花します 拙宅ブルーベリーの接ぎ木、芽がようやく膨らみ始めました 新潟の蕎麦打ち名人T氏の尺八演奏

2012-4-7

2012年4月7日(土)晴れ

第2農園・南側水田隣接畑にて諸作業(妻同伴)

第2農園近くの南側水田隣の玉ねぎを植えた箇所の草取りを行いました。
防寒用にネットを被って置いたので、他の場所より生育は宜しかったのですが・・・。
雑草の方もすこぶる生育が宜しく、今日の殆どを大嫌いな草取りに取られてしまいました。

最初は根こそぎ抜き取っていましたが、握力が衰えてきたので諦め、上部をむしり取るだけにしました。
草取りだけで妻と3時間半ほど掛かり、その後鶏糞を施し、草が生えない様に裁断した稲ワラを撒きました。

その他、昨日の続きに第2農園にて長ねぎ(石倉一本)を植え付けました。
ブルーベリーの花芽が急に膨らみ始めましたが、霜注意報が出ているので心配です。
昨年、第3農園の特定の品種は遅霜でかなり被害に遭いましたが、今年も手立ては一切しておりません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
草畑?花畑?否、玉ねぎを植えています 草取り後、稲ワラを厚めに敷き詰めました 自宅ベランダで育てた長ねぎの苗
4.jpg 5.jpg 6.jpg
南部系ハイブッシュ、ブラッデンの蕾 北部系ハイブッシュ、ジャージーの蕾 南部系ハイブッシュ、リベイルの蕾

2012-4-6

2012年4月6日(金)晴れ

第2農園にて諸作業(妻同伴)

朝一は「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。拙宅分も1臼搗いて戴きました。
1時間ほどで搗き終わったので、第2農園に移動し、拙宅ベランダの長ねぎの苗を植え付けました。
前作長ねぎの畝間を小型耕耘機で掘り下げ、この溝に白ネギ(石倉一本)を植え付けました。
少し前に、「下仁田ねぎ」の栽培技術を検索し、「二度植えをすると身が締まって美味なねぎが収穫出来る」とありました。
若干手法は異なりますが、試験的に行ってみました。

14時過ぎ、第3農園に移動し、昨日蒔いたトウモロコシの畝を被ったビニールに試験的に穴開けを行い、本日の作業は終了。
帰り道、下総基地脇の桜並木が全体的には2分咲き程度に開いておりました。
明日もかなり寒いようなので、当分の間、桜を楽しむことが出来そうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
サンシャインブルーの蕾はかなり色っぽいです フクベリーもかなり膨らんで来ました ねぎの植え付け、左篠竹の下には短形自然薯(ムカゴ)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
スタンレーの花芽 デュークの花芽 見栄えのする桜の枝を撮ってみました

2012-4-5

2012年4月5日(木)晴れ

第1回目のトウモロコシを蒔きました(妻同伴)

昨日、トウモロコシの床を作り、ポリマルチを被った状態で帰りましたが、今日は朝一に作付け予定の1/3の種蒔きを行いました。
残りの2/3は2週間毎に種蒔きを行う予定ですが、果たしてどうなりますか・・・。

品種名は、俗名的でしょうか、「味なコーン」「ゆめのコーン85」「おひさまコーン7」の3品種を蒔きました。
この3品種とも、85日前後で収穫出来る様なので、6月下旬から7月上旬頃には楽しめる予定です。
最終作業は、ビニールを被いましたが、終日風が吹いていていたのでかなり手間取りました。

昼食後、短形自然薯のムカゴを第3農園の莢えんどうの株間に埋め込み、莢えんどうが枯れるまで我慢してもらいます。
今日は風に当たってばかりいたので、14時過ぎに手仕舞いをし、早々に帰宅。

拙宅ベランダにて、接ぎ木をしたデューク、ノースランド、サンシャインブルーの芽が膨らみだしたので、撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日蒔いたトウモロコシです 種蒔き後、ビニールを貼りました(明日穴開けを行います) 短形自然薯のムカゴを蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
デュークの新芽です(台木はラビットアイ系) ノースランドの新芽です(台木はラビットアイ系) サンシャインブルーの新芽です(台木はラビットアイ系)

2012-4-4

2012年4月4日(水)晴れ

トウモロコシ用の床をつくり、ポリマルチを張りました

そろそろトウモロコシの播種期になりましたので、一畝に千鳥で4列播種する予定で土作りを行いました。
一昨年トウモロコシ、昨年ヤーコンを作付けしたので肥料は殆ど残っていないと思われます。

そんな訳で、若干多目に鶏糞を撒き、小型耕耘機にて3往復の耕耘を行いました。
トウモロコシの栽培は、何と言いましても肥料不足にさせては収穫は期待出来ません。
他の野菜類と比較しても沢山の肥料を要求しますので、元肥の他、追肥も1〜2回行う予定です。

肥料不足でも、一定の日時を経過すると実は付きますが、背丈も低く、実の大きさも極端に小さいものになります。
更に、密植し過ぎると風通しや日当たりが宜しくないので、一定程度の植え付け制限が必要です。

今日は午後に所用があったので、土作り、畝立て、ポリマルチ張りで終了しました。
明日は、3〜4品種を畝全体の約1/3蒔き、その後は2週間程開けて2回蒔く予定です。

収穫までには約80日以上かかるので、最初の収穫は6月下旬から7月初旬になる予定です。
全ての種を同時に蒔くと、楽しみが一瞬で終わってしまうので、3回に分けて播種する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
鶏糞を撒き、耕起した部分が黒くなっています ポリマルチをして、この上をビニールで被います 拙宅フェンスに這わせている「さるなし」の新芽です

2012-4-3

2012年4月3日(火)晴れ〜曇り〜雨

第2農園にて破れたビニールシートを取り外しました

先日の強風で派手に破れたビニールシートを取り外しました。
備え付ける時は余り気にせずに行いましたが、いざ取り外すとなると結構面倒なものです。
こんな簡単なものでも1時間はかかったと思います。

このところの暖かさで、ブルーベリーの蕾が急に膨らみ始めたので、幾つか撮ってみました。

最近「にわとりひろば」に良く来られるJRA(日本中央競馬会)元騎手・調教師の田村駿仁様にジャンパーコートを戴きました。
厳寒期に着用するものなので、当分は着る機会はありませんが、大切に使わせて戴きます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
派手に破れたビニールシート、急遽取り外しました ミスティーの花芽 キャラウェーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
オニールの花芽 クーパーの花芽 元騎手・調教師の田村駿仁 氏

2012-4-2

2012年4月2日(月)晴れ

第2農園脇を流れる川のドブさらい(排水路の清掃)を行いました

週末に第2農園周辺の用排水路の清掃を行うとのことで、出役義務を負っていない小生ですが・・・。
日頃の感謝を込めて、第2農園と緑米作付け水田脇を流れる雨水排水路の清掃を行いました。

真夏では雑草が繁茂し、焼け付くほどの暑さの中での作業ですが、今の時期の作業は容易な方です。
草は殆ど生えていませんし、水もチョロチョロ程度の流れ、約60mの水路を2時間ほどで清掃しました。

午後は第3農園に移動し、剪定の見直しや誘引作業を行いました。
16時頃になって急に風が冷たくなり、何か寒気がしたので急遽手仕舞いして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園脇の水路(作業前) 2時間後の様子です 草むらから越冬バッタが・・・珍種ですかネー

2012-4-1

2012年4月1日(日)晴れのち曇り

野菜類の種蒔き、ヤーコンの芽出し準備など(妻同伴)

先ず、ヤーコンのバルブの切り分けを行い、プランターと大きな鉢に植え付けました。
このまま約1ヶ月、芽が出揃ったった段階で、第4農園に植え付ける予定です。

引き続き、10僖櫂奪箸砲ぼちゃ、オクラ、きゅうり(四葉)、はぐらうり、冬瓜を蒔きました。
実質的にはこれほど苗は必要ないのですが、発芽から移植後までの歩留まりを考え、多目に蒔きました。

昨日、都内の靖国神社ではソメイヨシノの開花が始まったようですが、当地はかなり遅れそうです。
しかし、第2農園オーナ宅親戚の河津桜は2〜3分咲きで、今週末頃には満開になると思われます。

【一言】
「小沢切りで消費税法案に賛成も」石原幹事長・・・という報道、石原さん何か勘違いをしているのではないですか。
小生、政には口を出す事は極力控えてきたが、勘違いではなく何かが狂ってきたのではないかと心配する。
小沢氏は他の政治家が束になって立ち向かっても敵わない、それほどの実力者なのだ。
国民(特に弱者)のことなんか全く考えていない「学生運動延長的現政権」、何処でこんな路に迷い込んだのでしょうか。
これを悲劇と言わず、何を悲劇というのでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンの株の泥を落とし、バルブの小分けを行います 適宜並べ、用土を掛けて潅水して終了 夏野菜の種蒔きを行いました
4.jpg 5.jpg
10僖櫂奪硲横粥滷乾肇譟爾房きました 河津桜が咲き始めました