トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-6

<< 2012-6 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012-6-30

2012年6月30日(土)晴れ

第2農園のクライマックスが色付き始めました(妻同伴)

クライマックスは昨年とほぼ同時期に色付き始まりましたが、オースチンは若干遅れ気味です。
台風4号の影響がかなり残っていて、枝葉がかなり傷んでいて、折れているものなどは切り落としています。
枝も軟弱になっているので、誘引作業に半日かかり放しになってしまいました。

午後は第3農園に移動し、妻は摘み取りに専念し、小生は第4農園にて落花生周りの草取りを行いました。

今年は台風で煽られたトウモロコシは根が切れ、葉が折れたりで大分遅れています。
遅れているだけではなく、トウモロコシの穂の生長が止まってしまった様で、味の面でも期待薄になってしまいそうです。

1.jpg 2.jpg} 3.jpg
第2農園にてRE系クライマックスが色付き始めました 親子3代、楽しく摘み取りをして戴きました K様ご一行、賑やかに摘み取りをして戴きました
4.jpg
第4農園にて、ピーターラビット??による食害(落花生の葉)

2012-6-29

2012年6月29日(金)曇りのち晴れ

短形自然薯のムカゴ苗を移植(妻同伴)

短形自然薯のムカゴは冬越しをして植え付けましたが、こぼれ落ちたムカゴがビッシリと生えてきました。
これを掘り取って第3農園に持参し、既に植え付けた植え床に密植覚悟で植え付けました。
さほど肥大しなければ、翌年の種用として使う予定です。

その他、第2農園の長ねぎ(石倉一本ねぎ、赤ヒゲねぎ)周りの草取りを行って畝上げを行いました。

昨夜までの天気予報では、雨模様の様でしたので、お休みモードに入り、昨晩はジャムづくりなどで遅くまで起きていました。
今朝の天気予報では、「雨降りナショ」に変わっておりました。

午後は第4農園の雑草が目に余るので、小型管理機にて軽く耕起し、熊手などで掻き集める予定でしたが、暑くなりすぎて急遽取り止め。
雑草を掻き集める作業は後日とし、根が張り出す前に、レーキや熊手などで除去する予定です。

1.jpg 2.jpg} 3.jpg
遅く蒔いた南瓜が一斉に発芽 左石倉一本ねぎ、右赤ヒゲねぎの草取りと畝上げ 短形自然薯の蔓が伸び始めました
4.jpg 5.jpg} 6.jpg
短形自然薯のムカゴの苗を移植します 黒大豆が一斉に発芽しました 6月24日に蒔いたピーターコーンが発芽しました

2012-6-28

2012年6月28日(木)晴れのち曇り

今年最初のブルーベリージャムを作りました(妻同伴)

午前は第2農園にて妻は野菜区の草取り、小生は垂れ下がった枝を誘引。
台風前はしっかりとしていたのですが、強風に煽られ続け、柳の枝の様になってしまいました。
そんな訳で、ジュート縄にて支柱に誘引して歩きました。

10時半頃、栄町のピッパラさんまでお使いに行き、トンボ返りし、第3農園にて昼食。

妻は摘み取り中心で、小生は昨日に引き続き、第4農園にて下仁田ねぎ苗の植え付けを行いました。
その他、先日蒔いた大豆がヨトウムシに喰われ、倒れている箇所に補植用に芽出しをしていた苗を移植。
こんなに必要ないと思いつつ30〜40粒程蒔いておきましたが、その殆どを移植したほど被害に遭っていました。

16時過ぎ、早上がりして自宅にてゆっくり休息後、小生は工房にてブルーベリージャムづくり。
10圓慮粁舛嚢圓辰燭里如撹拌は楽々。
今回は慎重に撹拌しつつアク取りを行ったため、焦げることもなく無事出来上がりました。

【ジャムの充填・殺菌等の手順】
事前に洗瓶、充填直前に瓶と蓋を蒸し器にて殺菌〜ジャムを充填〜蓋を軽く閉め〜蒸し器にて殺菌、途中曝気して蓋を締め〜
蒸し器にて殺菌〜取り出して外瓶を湯で洗浄〜蓋にキャブシールをし、熱湯で収縮させ完了。

1.jpg 2.jpg} 3.jpg
台木アイバンホーに接いだレイトブルー 台木アイバンホーに接いだブラッデン 台木アイバンホーに接いだミスティー
4.jpg 5.jpg} 6.jpg
第4農園の南瓜は勢いだけは宜しいのですが・・・ 今年最初??のジャムづくり、原料は10圈∈E戮論功 キャップシールをして取りあえず完成

2012-6-27

2012年6月27日(水)曇り

下仁田ねぎを植え替えました(妻同伴)

朝一は、昨日取り残した北側水田の草取りを行い、取りあえず第1回目の草取りを完了。
その後第2農園野菜区にて無臭にんにく跡を畝立てし、九条ねぎと赤ヒゲねぎの種を蒔きました。
これらのねぎは、ワケギの様に摘み取って薬味などに使う予定です。

午後、第4農園にて草の中に埋もれていた下仁田ねぎを全て抜き取り、小型管理機で撹拌して草を粉砕。
その後、溝を切って7〜8儡岾屬某△─稲ワラを根元に敷き、覆土して完了。

それにしても、野菜畑の雑草、しばらく目を離すと作物を隠すほどに繁茂してしまいます。
明日以降の晴れた日、第4農園などで、ごぼう、自然薯などの畝の草取りを行う予定です。

1.jpg 2.jpg
O様がお友達と摘み取りに来て下さいました 下仁田ねぎを植え替えました

2012-6-26

2012年6月26日(火)晴れ

田んぼの草取りを行いました(妻同伴)

不耕起栽培の北側水田は草取りを半分行ったままになっておりました。
余り繁茂しすぎると手に負えなくなるので、思い切って北側水田の草取りをおこないました。
面積的には少ないので、一気に片付けようと体力を温存しつつおこないましたが、途中で腰痛(筋肉痛)になりリタイア。

南側水田は現在は雑草が少ないので、大助かりです。
畦畔大豆は揃って発芽し、今のところ順調に育っています。

午後は第3農園に移動し、妻は摘み取り、小生はブルーベリー園内の草刈を実施。
その後、第4農園にて長ねぎ周りの草取りをおこない、軽く土寄せを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田にて草取り、若干残してしまいました 南側水田、畦畔大豆は順調です 隣の畑の里芋類は順調です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園道路脇に植えた紫陽花が一斉に咲いています 下仁田ねぎ、草の中の方が丈夫の様、近々植え替えします 下仁田系長ねぎには土寄せを行いました

2012-6-25

2012年6月25日(月)曇り〜晴れ

第4農園にてトウモロコシの2番穂をもぎ取りました(妻同伴)

今日は摘み取り農園はお休みです。
午前中は第2農園にて馬鈴薯掘りに専念し、全体の2/3を掘り取りました。

午後は、第3、第4農園にて諸作業。
当初計画では、トウモロコシの勢いがとても宜しいので2番穂も収穫する予定でした。
しかしながら、先日の台風4号の被害に遭い、かなり根元や葉が弱っているので、急遽1番穂のみにすることにしました。
そん訳で、第1回播種と第2回播種の殆どの2番穂を掻き取ってベビーコーンにしてみました。
マー、大小不揃いなベビーコーンは2圓曚匹△蠅泙靴拭
お向かいさんにお裾分けをし、拙宅では夕食にサラダにして食しましたらとても美味でした。

先日蒔いた大豆(小糸在来)は歩留まりが良く、欠株が殆どないので、補植する必要がないようです。
只、以前に蒔いた枝豆用の葉が何者かに食されていて丸裸、きっと野ウサギの仕業と思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベビーコーンを剥くのも手間のかかる作業です 大小様々なベビーコーンです 大豆の発芽はとても順調です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
何て言うイタズラ大豆が丸裸 接ぎ木をしたマグノリア、粒が揃っています 小粒ですが、長く楽しめるジューンです

2012-6-24

2012年6月24日(日)曇り

里芋周りの草取りを行いました(妻同伴)

南側水田隣に植えた里芋類と第3農園野菜区に植えた里芋類の草取りを行いました。
梅雨のこの時期、発芽して間もない時期の雑草を削り取り、土の下に生き埋めさせてしまいます。
晴天が2日ほど続く様な時は削り放しにすると根までカラカラニ乾燥してしまうので、除草の効果は高まります。

第3農園玉ねぎ収穫跡に先日だいこん、黒豆を蒔きましたが、だいこんは既に発芽していました。
未だ何も蒔かなかった5畝程度にトウモロコシ(ピーターコーン)を蒔いてみました。
既に第4農園には3回に分けて育てていますが、しばらくすると何となく寂しくなるので、追加で蒔いてみました。

収穫出来るのは9月上旬の予定、果たして如何なりますでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園オーナー宅ご親戚が来て下さいました S様ご一家、二度目のご来園です 里芋類エリアの草取り、2〜3週間後は如何
4.jpg 5.jpg 6.jpg
二十日大根が発芽しました 玉ねぎ収穫跡にトウモロコシを蒔きました 第4農園にて南瓜の初収穫を行いました

2012-6-23

2012年6月23日(土)曇り

第2農園野菜区にて馬鈴薯の掘り取り(妻同伴)

今年は雨降りが多いので、馬鈴薯の腐敗が心配です。
そんな訳で、若干早いとは思いますが、馬鈴薯を本格的に掘り始めました。
とても蒸し暑いので、中々捗りませんでしたが、40堋度・・・は掘り取ったと思います。
品種は「さやか」・・・粒ぞろいで小玉が少ない、チェルシー全体的に小玉で、丸ごと煮込む料理向き、ホッカイコガネ・・・多収量で保存性に優

例年、馬鈴薯跡は夏期の作付けは行いませんでしたが、雑草抑制のため、カボチャを這わせることとし、早速種を蒔きました。

午後は第3農園に移動し、妻は摘み取りに専念。
小生はサヤエンドウが枯れて来たのでこれを片付けたり、台風で倒れたブルーベリーの枝の誘引を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ニガウリの雌花が咲きました チャンドラーが色付き始め、これから更に肥大します 馬鈴薯掘り左は「さやか」右は「チェルシー」
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ホッカイコガネ一株での収量、作付けをお勧めします 雑草抑制のため、馬鈴薯跡はカボチャを這わせる予定 毎年摘み取りに来て下さるS様ご一家、来年は4人で・・・

2012-6-22

2012年6月22日(金)雨のち曇り

ピッパラさんまでお使いに行ってきました(妻同伴)

午前中、雨の中ベランダにて時期遅れの接ぎ木を行ってみました。
台木はクライマックスの実生苗、穂木は先日の台風で折れた枝を使ってみました。
ライターで殺菌したカッターナイフを使い、台木、穂木も殺菌を行いましたが、結果はかなり先になります。

ドライブがてら栄町のピッパラさんまでお使いに行き、しばしママさんと歓談して帰宅。
午後、雨は止んだものの、農園内は濡れているので作業は諦めて帰宅。

昼食後、久しぶりにノンビリと昼寝などをして過ごし、夕食後にジャムづくりを行いました。
瓶は妻が洗って置いたので、小生はブルーベリーを計量し、10圓離屮襦璽戰蝓爾鮴って大鍋で火入れ。

今頃穫れるブルーベリーはアクが大量に出るため、弱火にしてアクを丹念に掬い出します。
ところが、アクを掬う作業に集中し過ぎ、突然焦げの臭いが・・・。
至急火を止め、ボールなどに移し替えて鍋底を洗ってみたものの、焦げの臭いがジャムに移っていて、全量廃棄。

今日は何とも残念な結果になってしまいました。
ジャムづくりは一旦取りかかると長時間に亘ります。
集中力を欠くと良い結果にならないことは重々承知の上でしたが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラさんの庭に実っていたブラックベリー 火を入れジャムづくりを開始しました アクが沢山出て来て掬い取るも突然焦げの臭いが・・・

2012-6-21

2012年6月21日(木)曇りのち雨

倒伏したトウモロコシを起こして歩きました(妻同伴)

一昨日の台風により倒伏したトウモロコシを起こし、根元を踏み固めて歩きました。
第4農園の周辺は障害物もなく、風通しがとても宜しいので、何本かは茎が引き千切れるほどでした。
千切れた株をみると、根元がしっかりしていて、倒れずに頑張ったものがやられているようでした。
要は、何でも頑張って堪えるばかりが良しとは言えない様な、時には柔軟に対応した方が宜しい様で・・・。

最初に蒔いた群は雄花も咲き終わったので、途中から切り取り、「アワノメイガ」の幼虫の駆除を行いました。

そんな訳で、トウモロコシを無農薬で栽培している皆様、開花が終了した雄花は上の葉二枚目辺りから切り取りましょう。
今日の観察結果では、概ね7割程度に虫が入っているので、雄花切り取りは励行してみましょう。

第2農園に栽培していた無臭ニンニクを1畝収穫しました。
球根は不規則に付いていて、通常のニンニクの様に綺麗に並んでいません。
大きいものは小生の拳ほどの大きさがあり、この中に大小様々な球根が詰まっています。

15時過ぎ頃から雨が強く降り出したので、途中で切り上げて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日今日と倒伏したトウモロコシを起こしました トウモロコシの雄花に付いた「アワノメイガ」の幼虫 「アワノメイガ」の幼虫の拡大
4.jpg
無臭ニンニクを収穫しました

2012-6-20

2012年6月20日(水)晴れ

ブルーベリーの放射能検査に行ってきました(妻同伴)

午前中、最寄り市役所にて、昨日収穫したブルーベリーの放射能検査を行って戴きました。
セシウム137、セシウム134はともに不検出という結果・・・取りあえず安堵しました。

昨夜から今朝にかけて強風と豪雨のため、我が農園も被害に遭いました。
ブルーベリーでは、ハイブッシュ系品種の落果が多く、枝なども引き千切れておりました。
今年接ぎ木をし、穂木から伸びた枝をスチールの支柱にテープで止めたものは無事でした。

野菜区では、とうもろこしが殆どが倒れてしまい、帰宅する前に約半分を立て直しましたが、残りは明日行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
セシウム137、セシウム134はともに不検出 若干未成熟のものが沢山落果してしまいました テープで支柱に止めたものは無事でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
此方も無事でした 第4農園のとうもろこしは殆ど倒れました 根元はグルグル回り大きな穴が開いていました

2012-6-19

2012年6月19日(火)曇り〜雨

台風が接近しているので対策を取りました(妻同伴)

強力な台風が接近しているので、午前中は第2農園にて妻は摘み取りに専念。
小生は、第2農園内の接ぎ木から伸びた芽がポロリと行かない様、スチールの支柱にビニールテープで止めて歩きました。

第3農園に移動し、妻は摘み取りに専念し、小生は昨日に引き続き、接ぎ木から伸びた枝を支柱に止めて歩きました。
このところ、早生系のハイブッシュが熟して来たので、小生も14時頃から摘み取りを行いましたが、途中から雨が降りだしたので取り止め。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チッペア、葉と果実の美しさは上位です ノースランドは中玉ですが、丈夫で豊産性です ノースブルー、雀が侵入して啄んでいます
4.jpg
第4農園にブルーベリーの「のぼり」をたてました

2012-6-18

2012年6月18日(月)曇り〜晴れ

本日は摘み取り休園日ですが、農園作業に行きました。(妻同伴)

午前中は南側水田にて緑米苗の補植と北側水田の約半分の草取りを行って補植。
この水田にはタニシが棲んでいて、毎年大量の子供が産まれますが、カラスなどの餌になっている様です。

午後は第3農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取りに専念。
小生は第4農園の甘藷跡を3回耕起し、大豆(小糸在来)を3畝蒔きました。

種蒔き終了後、第3農園に戻り、台風対応の作業を開始。
先ず、防鳥ネットが強風に煽られ、破られない様、エスター線にて一定間隔で止めてみましたが、これで破られたら仕方ありません。

次に、本年接ぎ木をして伸長した枝が強風でポロリとならない様、スチールの支柱にビニールテープで止めて歩きました。
黄昏れて来たので途中で止めましたが、残りは明日最優先で行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
不耕起栽培の緑米、雑草がビッシリです 約1/2の除草・補植を行い、残りは後日に・・・ 北側水田はタニシがゴロゴロいます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
6月13日に蒔いた畦豆が発芽しました 第4農園にて大豆(小糸在来)を3畝蒔きました 接木したヒトミ、樹勢が強くまるで他品種の様

2012-6-17

2012年6月17日(日)小雨〜曇り〜晴れ

今日は摘み取り開園初日です(妻同伴)

昨日から今日の午前中まで、降ったり止んだりで、少々気をもませてくれました。
11時頃に雨も止み、急に蒸し暑くなって来ましたが、無風状態で露が切れません。
第2農園から第3農園に移動し、昼食を摂り始めた頃から雲間から陽が差し始めました。
ビニールハウスの中に入った様な蒸し暑さの中、頼子女史ご一行様が来園され、摘み取りを行って戴きました。

早生系ハイブッシュは色付いて来たとは言え、7月からの盛期の品種とは異なり、甘味・酸味のバランスは???。
マー、大果で、皮が柔らかく、種子が少なく、見栄えのする早生系品種が好まれている様ですが・・・。

小生は、甘藷の補植を行ったり、防鳥ネットの補修、妻は摘み取りを行ったり、接客対応等々。
明日は摘み取り農園はお休みですが、農園作業は山ほどあるので出掛ける予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
摘み取り最盛期のデューク ジョージアジェム摘み取りが始まります ケープフェアも摘み取りが始まりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
マグノリアは色付き始めましたが、摘み取りは未だ先です 我が農園のマスコットボーイ? 摘み取り園初日、頼子女史ご一行様

2012-6-16

2012年6月16日(土)雨

朝から雨のため農園作業はお休み

梅雨入りしてから、晴れの日は中々続きません。
ブルーベリーのハイブッシュ早生系の収穫が始まったところですが、雨降りなので残念です。

そんな訳で、自宅にて接ぎ木が芳しくないものを切り戻し、再度接ぎ木を試みました。
雑菌の感染を防ぐため、穂木、台木、鋏、カッターナイフなどは全てライターの炎で短時間の殺菌。

穂木は昨日草刈中に切り倒してしまったものを持ち帰り、水に挿しておいたものを使いました。
6月の中旬を過ぎてからの接ぎ木は初めてですが、取りあえず試みてみました。

大胆にも、盛夏に枝葉付きの栗を皮ごと剥離し、接ぎ木をしていた映像を観たことがあります。
今後、ブルーベリーの枝でも試してみたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小雨の中、ベランダにて接ぎ木を行いました 今年はポン柑の着果が沢山確認出来ました 小雨でもアリは懸命に働いていました
4.jpg 5.jpg
拙宅フェンスの「さるなし」かなり肥大してきました 今期3回目のお披露目、紫陽花は雨に映えます

2012-6-15

2012年6月15日(金)晴れ

今日は草刈に終始しました(妻同伴)

農園作業、次から次へ行うことがありますが、今日は草刈が最優先です。

第3農園野菜区の玉ねぎ収穫跡、ロータリー耕は行ったものの、そのままになっています。
此処には大豆、長ねぎ、甘藷などを作付けする予定にしています。

第4農園の空いている大部分は、夏至前後には大豆(小糸在来)を蒔く予定にしています。

明日は1日雨降りの様なので、完熟果は裂果が懸念されるので、妻は結構な量を収穫。

そんな訳で、黄昏時まで作業を行ってしまい、自宅に着いたのは19時半を回っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
最初に蒔いたとうもろこし、雄花が出揃いました 甘藷が発根し、芽が伸び始めました 第3農園ハイブッシュ系エリア、草刈がほぼ完了しました
4.jpg
最初に肥大したものは100円玉大です

2012-6-14

2012年6月14日(木)晴れ

梅雨の中休みでしょうか、カラリと晴れました:(妻同伴)

6月17日から第2・第3農園ともに摘み取り開園です。
そのための準備に追われ、今日もハイブッシュ系エリアの草刈を重点的に行いました。
草刈り機の切れ味が宜しくないので、新しい刃に交換した途端、切れ味が良すぎて4〜5本根元から切ってしまいました。
育てるのには2〜3年はかかるのですが、ジュヤーンとした音の後、やるせない気持になります。

明日も園内の草刈を中心に行いますが、根元の際の草は残す様に刈るつもりです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デュークは殆ど色付きました レビールも収穫しています 夏秋キュウリのつもりで蒔いてみました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
野生種のシグネクト、小粒ですが味・香りは最高 接ぎ木したエチョーダ、支柱をしないとポロリの可能性 草刈り機の刃を交換後、切れ味が良過ぎて・・・

2012-6-13

2012年6月13日(水)曇り一時晴れ

:今年も畦畔に大豆を蒔きました(妻同伴)

第2農園周辺は、昨夜も25仭宛紊留が降った様で、田んぼは満水状態です。

今年も南側水田の畦に大豆(小糸在来)を蒔いてみました。
畦畔を広くしたので、2列に千鳥蒔きを行いました。

第3農園野菜区の莢えんどう、気温上昇に伴い葉が黄色くなり始め、そろそろ終盤です。

莢えんどうと入れ替わるように、第4農園の落花生は既に黄色い花を咲かせ始めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田隣のサトイモ類(女早生、セレベス)は順調です 南側水田の畦に今年も大豆を蒔きました 莢えんどう、葉が枯れ始め、棚は短形系自然薯に譲ります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
早いもので、落花生の花が咲き始めました 接ぎ木苗、活着の上手くいったものは、最大50冂です これはブラッデンで、35冂になりました

2012-6-12

2012年6月12日(火)曇りのち雨

第2農園、ハイブッシュエリアの草刈完了(妻同伴)

梅雨入りしたので摘み取りを始めたハイブッシュ早生系の味が心配です。
カラリと晴れるまで待てれば宜しいのですが、一旦熟してしまったものは後戻りが出来ません。
そんな訳で妻は摘み取りに精を出していましたが、11時頃から雨が降り出したので摘み取りはここで中止。

小生は昨日中途で止めた草刈を行い、取りあえず早熟系のハイブッシュまでの草刈を完了。
今年は受粉のバラツキが目立ったミスティー、不揃いながら大粒の方から色付き始めました。

草刈終了後、第3農園に移動し、妻は吊している玉ねぎを取り込み、小生は第4農園にてモロヘイヤ苗の植え付け。
モロヘイヤは自宅で蒔き、当初発芽したものはナメクジにやられて全滅、蒔き直しを行ったので大分遅れてしまいました。

このところの雨降り続きで、トウモロコシは丈も長く軸もしっかりしている様です。
例年、一株1本のとうもろこしを付けていましたが、今年は実験的に一株2本付けてみようと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デュークは大分熟してきました(何としても晴れて欲しい) ようやくミスティーが色付いて来ました ブライトウェル実生(左から2番目)に接いだスタンレー

2012-6-11

2012年6月11日(月)晴れ

新規草刈り機で試運転を行いました(妻同伴)

午前中、第2農園にて新しく購入した草刈り機にて園内の草刈を行いました。
若干出力が小さいので、長目の草が密集している部分では芳しくありませんが、15兪宛紊料霈罎ベストでしょう。
その他、平坦な所は効率が良いのですが、傾斜している場所は刈り方に工夫がいると思います。
ある程度慣れの問題もあるので、機械に馴染めば何とかなると思います。

今日で今年の田植えが終わり、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて、活きの良いかつおで「ご苦労さん会」を行って戴きました。
小生、諸般の事情により、今年から共同管理水田でのコシヒカリの作付けは急遽取り止めたので、昨年ほど働きませんでしたが・・・。
かつおづくしのご馳走の方だけは一人前以上に戴いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園にて新規草刈り機試運転、草は細かくカット 第2農園入り口に植えたニガウリ、大分伸びました トウモロコシの雌花(雌しべ)が出て来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジョージアジェムが色付いて来ました かつおを串刺しにし、ワラを燃やして皮面を焼きました かつおのチラシ寿司、たたき2品等々

2012-6-10

2012年6月10日(日)晴れ〜曇り〜小雨

田植えが完了しました(妻同伴)

一昨日、北側水田の田植えは小生1人で行いましたが、今日の南側水田はオーナーとSさんの助けを得て完了。
昔から「地主様が小作人の田んぼに入って泥だらけで働く」何て事は無かったと思いますが・・・。
背中を丸めている小作人の手助けをする様な地主様は、我がオーナーだけでしょう。
しかも、植える早さが全く違い、少なくとも小生の2.5倍は速いと思います。

田植えの道具は「人力5条植え」・・・「田植え定規」「ころがし」などと呼ばれているようですが・・・。
一尺間隔に印があり、正三角形の一片が一尺あり、5株植えて一回転がして植えていきます。

米作りの全行程、労力のカロリー計算をすると如何ほどの歩留まりがあるのでしょうか。
マー、楽しみで行っているので、疲れや筋肉痛などは一種の快感と言うところでしょう。

明日はSさんの管理水田にて、緑米の田植えを行います。
これで今年の田植えは終了となります。      

【お知らせ】
第2農園オーナー宅にて援農を募集しております。
○作業内容:田んぼの草取り
○期   間:6月下旬〜7月下旬の間
○対   象:体力に不安のない元気な人
○報   酬:草取り1時間につき、無農薬無化学肥料栽培のコシヒカリ玄米1キログラム(希望により精米出来ます)
※ご協力下さる方は前日までに連絡下さい。090−7942−3388(湯浅)
※着替え、日焼け対策、水分等の準備は各自でお願いします。
※トイレ、シャワーあります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
接ぎ木のチッペア色付き始めました 高接ぎノースブルー、早生種で香り高く果肉はネットリで美味 ナタ豆が伸び始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヤーコンの株回り、苦手の草取りを行いました カボチャがようやく着果しました 南側水田(緑米)の田植えオーナーとSさんが助っ人

2012-6-9

2012年6月9日(土)雨

摘み取り開園は6月17日(日)です。

夜半から雨が降り続いています。

昨日は馴れない田植えを行ったため、全身が硬直気味で、下半身は油ぎれの様相です。
そんな訳で、遅い朝食後、ノンビリとゴロゴロしたり、ベランダで過ごしておりました。

ブルーベリーもボツボツ採れ始めましたので、摘み取り開園を6月17日(日)に行うことに致しました。
詳細については、フロントページの ” ブルーベリーの摘み取りについて ”をクリックして下さい。 

【お知らせ】
第2農園オーナー宅にて援農を募集しております。
○作業内容:田んぼの草取り
○期   間:6月下旬〜7月下旬の間
○対   象:体力に不安のない元気な人
○報   酬:草取り1時間につき、無農薬無化学肥料栽培のコシヒカリ玄米1キログラム(希望により精米出来ます)
※ご協力下さる方は前日までに連絡下さい。090−7942−3388(湯浅)
※着替え、日焼け対策、水分等の準備は各自でお願いします。
※トイレ、シャワーあります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜からの雨量、30仄 名札が外れ品種が不特定、レビールの様です サンシャインブルー♂×チャンドラー♀の新梢
4.jpg
蒔き直しでようやく此処まで伸びたモロヘイヤ

2012-6-8

2012年6月8日(金)晴れ

田植えを始めました(妻同伴)

午前中は「栄町のパン屋さんピッバラの樹」さんまでお使いに行ってきました。

「にわとりひろば」にて昼食後、
妻は第2農園内でブルーベリーの摘み取りを行ったり、草取りを行い、小生は北側水田にて緑米の田植えを行いました。
50〜60坪程度の狭い水田ですが、14時30分から17時30まで概ね3時間をかけてようやく終えました。
作業途中、腰が痛くなったり、太腿が痙り始めたりで、果たして今日中に植え終わることが出来るか心配になった次第。

幸いにも、その後トラブルもなく、無事田植えを終了。

【お知らせ】
第2農園オーナー宅にて援農を募集しております。
○作業内容:田んぼの草取り
○期   間:6月下旬〜7月下旬の間
○対   象:体力に不安のない元気な人
○報   酬:草取り1時間につき、無農薬無化学肥料栽培のコシヒカリ玄米1キログラム(希望により精米出来ます)
※ご協力下さる方は前日までに連絡下さい。090−7942−3388(湯浅)
※着替え、日焼け対策、水分等の準備は各自でお願いします。
※トイレ、シャワーあります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
クーパ リベイル デューク
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北側水田にて田植え中(1〜2本植え) 若干短目の苗です 第2農園内の三色スミレです

2012-6-7

2012年6月7日(木)晴れ

セレベスの苗を植え付けました(妻同伴)

昨日、お世話になっているIさん宅から戴いたセレベスを南側水田隣の畑に植え付けました。
玉ねぎ跡は雑草がビッシリと生えているので小型管理機で丁寧に耕し、深い溝を切って植え付けました。

植え付けスペースは2畝で、45本あった苗が丁度ピッタリと植え付けられ、偶然とは言えビックリです。
株間には若干多目に鶏糞を施し、土をかけ、根元に水を与えて終了。

セレベスは上手に育てると親芋の重量が1坩幣紊砲發覆蠅泙后
小芋は親指程度の大きさで、食しても美味ですが、保存して種芋として使います。
ところが・・・小生、セレベスの種芋を貯蔵するのが下手で、Iさんから何時も譲ってもらっています。

【お知らせ】
第2農園オーナー宅にて援農を募集しております。
○作業内容:田んぼの草取り
○期   間:6月下旬〜7月下旬の間
○対   象:体力に不安のない元気な人
○報   酬:草取り1時間につき、無農薬無化学肥料栽培のコシヒカリ玄米1キログラム(希望により精米出来ます)
※ご協力下さる方は前日までに連絡下さい。090−7942−3388(湯浅)
※着替え、日焼け対策、水分等の準備は各自でお願いします。
※トイレ、シャワーあります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園オーナー宅にて援農を募集 昨日戴いたセレベスを植え付けました ニガウリが更に元気良く伸びています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
リベイルが色付き始めました 接ぎ木したブラッデン、元気に伸び始めました こちらは接ぎ木したレイトブルーです

2012-6-6

2012年6月6日(水)雨〜一時晴れ〜曇り

定期検診のため、お休み

定期検診のため、農園作業はお休みの予定でしたが、朝から雨降りです。

検診を終えて帰宅後、お世話になっているIさんから電話があり、セレベス(サトイモの一種)の芽出し苗を譲ってくれるとのこと。

昼食を済ませ、一休み後Iさん宅に伺い、セレベスの苗と今が旬の茹でたソラマメを戴いて帰宅。
明日、南側水田隣の黒豆と玉ねぎ作付け跡に植え付ける予定です。

此処は水田とほぼ同じレベルの畑地なので、サトイモ類の作付けには適していると思っています。

昨日、娘夫婦から届いた電子レンジを設置しました。
従来から拙宅にもありましたが、かなり以前から故障していたので、これからは重宝しそうです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
セレベスの苗 茹で空豆、とても美味でした 娘夫婦から届いた電子レンジ、早速設置

2012-6-5

2012年6月5日(火)晴れ

第2農園にてブルーベリー初収穫(妻同伴)

第2農園は、5月30日頃からブルーベリーが色付き始め、若干早いのですが、本日、初収穫を行いました。
摘み取りは妻が1人で行い、小生は玉ねぎの収穫と、同じ場所に混作をしていた短形自然薯周りの草取りを行いました。
相変わらず作柄は芳しくありませんが、来年に向けての良い反省材料にもなりました。

収穫した玉ねぎは軽トラに乗せて第3農園に運び、麻紐で束ね一対にし、水圧で土を洗い流して陰干しに。
第2農園よりもかなり寒い第3農園、何品種ものブルーベリーが色付き始め、賑やかになってきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園、本年のブーベリー初収穫 加糖ヨーグルトと一緒に食したら最高でした バーリントン(実生)を接ぎ木、現在50冂です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第3農園のクーパーが色付き始めました ノースブルーが色付き始めました ポラリスも色付き始めました

2012-6-4

2012年6月4日(月)晴れのち曇り

第3農園野菜区にて玉ねぎの収穫(妻同伴)

朝一は第2農園にてきゅうり、莢えんどうなどを収穫。
ブルーベリーの枝に大型の毛虫がへばり付いていているので、妻とともに駆除を行いました。
第3農園に移動し、野菜区の玉ねぎの収穫。
晩生種は若干早いのですが、耕起の都合で全て抜き取り。
水圧で土を洗い流し、8〜10玉程度に束ね、対にして吊し、暫くの間陰干しにします。

昼食後、玉ねぎ作付け跡を耕耘機で2回耕耘。この場所には赤ヒゲねぎ、九条ねぎなどを植え付ける予定。

未だ日が高いので、破れた防鳥ネットの補修を行いましたが、意外と穴だらけ・・・お陰で両腕が上がらなくなったので中止。

帰宅途中、印西市のマンモス堂さんへ、注文していた地下足袋を受け取りに行きました。
何せ、小生の足の長さはさほどではありませんが、甲高、幅広、スネ(ふくらはぎ)が太いので若干標準外。
そんな訳でお取り寄せした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トロも色付き始めました 野生種のシグネクト、一粒だけ色付きました 接ぎ木したエチョーダ、元気良く伸長しています
4.jpg 5.jpg
赤玉ねぎ(緋だまり)を収穫 拙宅の紫陽花、色付いてきました

2012-6-3

2012年6月3日(日)曇りのち晴れ

農園作業はお休み、イチゴ狩りに行ってきました(妻同伴)

天気予報では、本日のお天気は雨降り模様とのことでした。
予報を信じて昨日は19時過ぎまで働き、今日は農園作業お休みと決め込んでおりました。
確かに、暗くなるまで働くと翌日まで疲労が残ります。
そんな訳で、思いっ切ってお休みにし、第2農園オーナーのお友達の農園でイチゴ狩りをさせて戴きました。

ハウスイチゴはそろそろ終盤を迎え、大小様々になってきて、若干傷みも出て来ておりました。
施設内はとても暑く、汗だくになりながら妻と小生で大きなタッパに3杯ほど採らせて戴きました。

殆ど過熟気味なので、生食するには早めに食さないと更に傷んでしまうので、ジャムなどに加工するようです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「にわとりひろば」に咲いていたカタバミ 若干小粒ですが、甘味酸味が抜群です 栗の花が満開でした

2012-6-2

2012年6月2日(土)晴れのち曇り

トウモロコシの培土は疲れました

午前中は北側水田(緑米の不耕起栽培田)に繁茂している「雀の鉄砲」を草刈り機で刈り取りました。
実は、昨年早く刈り過ぎ、田植え前に再度伸びてしまい、田植え後の苗の日陰になりって生長の妨げになりました。
今年はタイミングを良く刈り取ったので苗の初期生長には支障がないと思っています。

午後は第4農園に移動し、昨日、雷雨のため途中で取り止めたトウモロコシの培土を続けました。
この作業、思いの外重労働で、中々先に進まず、13時頃から16時過ぎまで時間を要してしまいました。

第3農園野菜区に移動し、早生系玉ねぎの収穫を行い、適宜束ねて土を洗い流して陰干しにしました。
今年の玉ねぎは全般的に小玉で、中にはピンポン球程度のものがかなりあります。
その原因は、冬期に霜抜けした苗を放置して、空っ風で乾燥させたことではないかと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園のデュークが色付き始めました 玉ねぎの収穫を始めました 水圧で土を洗い流して陰干しにしました

2012-6-1

2012年6月1日(金)晴れ〜曇り〜雨

防鳥ネットの補修、トウモロコシのビニールトンネル取り外しなど

第2農園ブルーベリーの早生種が次々と色付き出したので、急遽防鳥ネットを補修。

昼食後、第4農園に移動し、トウモロコシのビニールトンネルと黒ポリマルチを取り除きました。

その後、周囲の雑草を取り除き、培土を始めたところ、大粒の雨が降りだしたので途中で取り止めて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園えんどうの根元に夏秋キュウリを蒔きました 馬鈴薯のホッカイコガネは勢いがあります 肥大してきたポンテローザトマト
4.jpg 5.jpg 6.jpg
次々に色付き出したデューク トウモロコシのビニールトンネル・ポリマルチの取り外し前 ビニールトンネル・ポリマルチの取り外し後に培土