トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-7

<< 2012-7 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2012-7-31

2012年7月31(火)晴れ

雨が降りません。水田も畑も水不足です(妻同伴)

西日本では有り余るほどの雨が降っている様ですが、当地では7月12日以降、多量の雨が降っておりません。
そんな訳で、水田でも畑でも干ばつ気味で、井戸が無い第2農園は厳しい状況です。

第4農園も井戸はありませんが、第3農園からホースを3本つないで潅水を行いました。
第3農園の蛇口から第4農園の一番奥までは約120mあり、丁度届いています。
これだけの距離を送水するとかなり水圧が減衰し、チョロチョロ感覚での潅水になります。

今日潅水したのは落花生、赤ねぎ、下仁田ねぎ、下仁田系長ねぎ、にんじん、ごぼう、すいか、はぐら瓜、かぼちゃ等です。
明日以降も雨降りの気配がありませんので、ヤーコン、大豆、甘藷などにも潅水を行いたいと思っています。

第3農園では潤沢に水が出るので、野菜区の里芋類、黒大豆、だいこん、トウモロコシなどは順調に生育しております。
特に、6月24日に蒔いたトウモロコシ、早いものは雄花が出始めております。
この調子で行きますと8月中旬頃には収穫出来るかも・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田は強湿田てすが、今は散水用の水もありません ねぎの畝間、成長著しいスベリヒユ 抜き取って外に運び出してスッキリ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
午後、第4農園野菜区にて落花生などに3時間の潅水 6月24日に蒔いたトウモロコシ、雄花が出始めました ラビットアイ系フェスティバルです

2012-7-30

2012年7月30(月)晴れ

待ちに待ったお休みデーでしたが・・・

毎週月曜日は定休日にするのですが、先週の月曜日はお休みをしなかったので、今日はノンビリと過ごす予定でした。
どーも貧乏性のようで、午前中はビッシリとジャムづくりを行ってしまいました。
昼食後はゆっくりと昼寝などをし、身体を思いっ切り休ませました。

何時も拙宅庭の植物たちには目をやっておりませんので、久々に観察してみました。
米粒ほどだったナツメの実も大きいものはウズラの卵ほどになっています。
ポン柑なども急に肥大し始め、最終的な摘果をする必要があります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャムづくりは熱をつ使うので手先が痺れます 今年はナツメの実が沢山ついています ポン柑も肥大が始まりました
4.jpg
雨不足で、コスモスは萎れ気味に咲いています

2012-7-29

2012年7月29(日)晴れ

第2農園水路側の草刈りを行いました(妻同伴)

夏草は可愛くなく伸び放題で、機械刈りでなければ手に負えません。
田植え前にキッチリ刈り倒していたのですが、全く面影がない状態で草の山になっていました。
草が繁茂しすぎると水路の水の流れが滞ったりしますので、定期的に草刈りは行っています。
水路脇にイチジクを何本か植えたのですが、現在は1本だけ生き残っております。

キュウリ棚に這わせているヘチマ、雌花が咲きました。
20冂度になったら収穫し、味噌油炒めにして食す予定です。

第3農園には、元職場の先輩のK様がお仲間を連れて摘み取りに来て下さいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園脇水路、草刈り前 草刈後 ヘチマの雌花が咲きました
4.jpg
元職場のK先輩、大勢のお客様を連れて来て下さいました

2012-7-28

2012年7月28(土)晴れ

第3農園の野菜は元気に育っています(妻同伴)

第3農園は井戸を掘ってあるので、潅水は十分に行うことが出来ます。
野菜区のきゅうり、里芋類、大豆、だいこん、トウモロコシ、自然薯、ミツバ等は潅水をしているのでとても元気です。
只、だいこんは日中の暑さでぐったりと萎れ、ストレスが強過ぎるので、辛いだいこんが出来ることでしょう。

四葉(スーヨー)きゅうりは潅水を行うほど収量が多くなるので、潅水は怠れません。
里芋や大豆(黒大豆)も潅水を行っているのでとても順調に育っています。

ラビットアイ系ブルーベリーのクライマックス、オースチン、ブライトウェルなどは今がピークです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
旧友のH氏ご家族が摘み取りに来てくれました 四葉(スーヨー)きゅうりは成績が宜しいです 里芋類は台風の後遺症も癒えて順調です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
O先輩とご家族が摘み取りに来て下さいました 潅水の効果でしょうか、黒大豆も順調です だいこんは連日の暑さのため萎れています

2012-7-27

2012年7月27(金)晴れ

意識して水分補給を行っています(妻同伴)

異常とも思える連日の暑さ、熱中症などにならない様に意識して水分を摂っています。
塩分などは控える様に言われていますが、この時期は意識して漬け物などで塩分を補給しております。

現在、好天に恵まれておりますので、用水さえあれば野菜などは笑いが止まらない程の収穫量でしょう。

6月下旬、第3農園野菜区の玉ねぎ跡に蒔いたトウモロコシ(ピーターコーン)、収穫出来るのは9月10日前後でしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ニガウリが採れ始めました イタリアントマト(ペトメック)はしっかりしたトマトです T様ご一行、楽しく摘みとって下さいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第3農園野菜区のトウモロコシ、穫れるのは彼岸過ぎ?? ラビットアイ系ブライトウェルです 1年ぶりに来園されたS様、沢山摘みとって下さいました

2012-7-26

2012年7月26(木)晴れ

本格的な雨が欲しい今日この頃です(妻同伴)

ブルーベリーはかなり我慢強く乾きに対して頑張っていますが、野菜類はそろそろギブアップの様子。
第3農園は潅水施設があるので野菜類も元気に育っていますが、第2農園はパサパサ状態です。

今年はイラガの発生が少なく、喜んでいたのですが、部分的に発生が見られたので、急遽駆除を行いました。
今日は風が殆ど無く、とても蒸し暑い状況なので、草取り作業なども殆ど行う意欲が出て来ません。
只ひたすら日陰で冷たいお茶を飲み、深呼吸をする程度でした。

お客様が帰られてから、早々に手仕舞いをして帰宅した次第。

扇風機では身体が冷えないので、今年初めてのクーラーを使用しました。
もー、省エネとか、節電などと固いことを言っていられません。
痩せ我慢で、心肺停止になったら・・・娑婆の暮らしに未練タラタラで、成仏出来ないって言うものです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
晩生種のレイトブルー イラガが発生したので即駆除をしました 愛想がいいのに小生を見ると泣き出して・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
N様とお友達、楽しく摘み取って戴きました トウモロコシ収穫跡に植え付けた甘藷 6月27日に植え替えた下仁田ねぎ、順調に育っています

2012-7-25

2012年7月25(水)薄曇り時々小雨

気温が高いのでブルーベリーの熟れ具合が進んでいます(妻同伴)

ラビットアイ系も晩生種を除き、かなり色付いて来ております。
晩成種のバルドウィン、フクーベリーなどはこれからですが、ブライトブルー、ブライトウェルなどもそろそろ摘み取れます。
ブルームの少ないコースタル、ホームベル、キャラウェイなど、甘味が強い品種もそろそろ楽しんで戴けると思います。

また、ハイブッシュ系晩生種のレイトブルーなど徐々に熟し始めており、8月上旬まで楽めると思っています。
南部系ハイブッシュのマグノリアは殆ど終了しましたが、若干摘み残されているものは結構美味です。
同じく南部系のミスティーは最盛期の味は濃いのですが、ピークを過ぎると急に味が消えてしまうという不思議な品種です。

【一言】
政党交付金は国民の税金で賄われています。
色々理屈を捏ねて居りますが、離党者が出ても減額すること無く平然と山分け出来る制度とか、この卑しさは即止めるべきです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーに詳しいT様御夫妻が来園されました 短形自然薯とモロッコの兼用棚、二兎追うものは・・・ 今年はかぼちゃが沢山穫れそうです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
一度喰われ、追い蒔きして更に喰われ、ネットも効果無し 此方は順調ですが、何時か喰われる運命なのでしょうか 中央2畝が枝豆用大豆、小糸在来を追い蒔き

2012-7-24

2012年7月24(火)曇り一時小雨

ハッキリしないお天気でした(妻同伴)

涼しさが去り、とても蒸し暑い日が続いています。
ラビットアイ系のティフブルーなどが色付き始めました。
これから8月中旬頃までは、ラビットアイ系の各品種が主流となります。

第4農園に蒔いた枝豆用大豆は野ウサギに葉を食され、殆ど収穫は期待出来ません。
2〜3日遅れて第2農園の馬鈴薯跡に蒔いた枝豆が今日、収穫出来ました。
早速茹でて食したところ、とても美味。

昨日、かなりムキになって大豆畝間の雑草を退治したので、今日は後遺症でかなり疲れていました。
そんな訳で、午後、第3農園のお客様がお帰りになった直後、早々に帰宅。
 

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ティフブルーが色付き始めました 先端の大粒は今が食べ頃のブライトウェル 美味ですが、果肉が柔らかいホームベル
4.jpg 5.jpg
元職場の同僚、K様ご夫妻が来園下さいました 今年の初物、第2農園で採れた枝豆です

2012-7-23

2012年7月22(月)曇り時々雨〜晴れ

大豆の畝間などの草取りを行いました(妻同伴)

一週間ほど前には殆ど目立たなかった大豆の畝間は草で覆われ、土が見えなくなっていました。
放置出来ないので、急遽3畝の草取りを行うことにし、始めてみたものの、中々捗りません。
抜き取った草は夜露を吸って発根して生き還ってしまうので、コンテナに入れて外に運び出しました。
そんな訳で、運び出し作業を何回も行ったので、いささか腰が疲労気味です。

15日間隔で三回に分けて蒔いたトウモロコシ、計画通りには行かず、成熟期が集中して殆ど終わりになりました。
何故か今年は害虫の「アワノメイガ」が大量発生し、無傷のトウモロコシがとても少ない状況でした。

枝豆用大豆はピーターラビット(野ウサギ)に葉を殆ど食べられてしまい、収穫は期待出来ません。
また、味噌用の大豆の葉も大分喰われてしまいましたが、此方はかなり回復してきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆内の草取りを始めたものの、途中で止められず・・・ 妻と2人で3時間ほどかかりました トウモロコシは殆ど終わりました
4.jpg 5.jpg
枝豆用大豆、葉はピーターラビットにやられて哀れ 相変わらず甘藷(タマユタカ)の花が沢山咲いています

2012-7-22

2012年7月22(日)雨のち曇り

田圃の草取りを行いました(妻同伴)

緑米も分けつが進み、かなりしっかりしてきたので手押し式の除草機により草取りを行いました。
除草機は第2農園オーナー宅から借り、北側水田、南側水田の二枚を行いました。
1尺間隔に植えた苗もかなり分けつし、手押し除草機の車はギリギリで、これ以上分けつした場合は傷を付けてしまいそうです。
出来れば近いうちに2回目の除草を行いと考えていますが、この仕事、結構疲れますので気合が必要です。

第2農園野菜区で栽培しているイタリアントマト、種苗店で表示がなかったのでネットで調べたところ、ペトメックという品種でした。
このトマトは、実がとても締まっていて、重量感があり、、加工用と云われていますが、生食でも全く違和感が無く美味しく食せます。
病気や害虫にも耐性があるようで、6品種栽培しているトマトのうちでは抜群の強さで、しかも多収です。

現在主体のブルーベリーは、ラビットアイ系のクライマックス、オースチンで、かなり大ぶりで甘味も強いのでお勧めの品種です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
緑米水田、手押し除草機にて草取りを行いました 畦畔大豆は順調に生育しています 南側水田隣の里芋類、右端はセレベス、他は女早生など
4.jpg 5.jpg
第4農園大浦ごぼう、かなり不揃いになってしまいました イタリアントマト(ペトメック)加工用ですが生食でも美味

2012-7-21

2012年7月21日(土)雨のち曇り

今日も寒い1日でした

朝から雨模様、農園はお休みにし、ノンビリ過ごす予定にしていましたが・・・。
工房内の冷蔵庫には取り残していたハイブッシュの摘み取った生果が結構入っています。
冷凍をすれば宜しいのですが、何れ選別して洗浄するのであればジャムを作った方が宜しいと判断。
そんな訳で、ブルーベリー生果を計量(11圈砲掘⊃來爾覆匹鮗茲蟒いて大鍋にてジャムを作りました。
アク抜きは丹念に行い、グラニュー糖を加え、取りあえずジャムは完成。

午後、雨は止んだもののブルーベリーも濡れていることでしょうし、良い休養にもなるので農園作業はお休みにしました。
明日から再度雑草との戦いが始まります。

1.jpg
午前中はジャムづくりを行いました

2012-7-20

2012年7月20日(金)曇り

急に涼しくなってしまいました(妻同伴)

蒸し暑い日が続いておりましたが、今日は肌寒いほどの気温の下がり様でした。
小生の栽培している緑米の水田は深水にし、夜間などの低温に備えています。
コシヒカリなどは中干しと称して水を落とし、乾かして居りますが、如何なものでしょうか。

栄町のピッパラさん前の水田では既に出穂が始まり、花も咲き始めておりました。
この水田は、約1月後には稲刈りが始まることでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
もうすぐニガウリの初取りが出来ます 栄町の稲は揃って出穂して居りました 今日もピッパラさんまでお使いに行ってきました

2012-7-19

2012年7月19日(木)晴れ

雨が降りません、急遽潅水を行いました(妻同伴)

第2農園野菜区にて、ねぎ苗の中に生えてきた草取りを行いました。
その他、短形自然薯と長ねぎの畝、キュウリとナスの畝間の草を徹底して抜き取りました。

午後は第3農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取りに専念。
小生は野菜区にてだいこん、大豆、トウモロコシ、里芋類などにタップリと潅水。

その後、第4農園にて、スイカ、かぼちゃ、はぐら瓜、短形自然薯に追肥後、リヤカーで水を運び潅水。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
6月23日に蒔いたかぼちゃ(メルヘン) ヘチマの雌花、妻はタワシに、小生は食す予定 マリーゴールドをだいこんの畝に挿し木
4.jpg 5.jpg
7月6日に蒔いた5寸にんじん 第4農園のかぼちゃの活性が落ちて来たので追肥

2012-7-18

2012年7月18日(水)晴れ

第4農園の甘藷の花が沢山咲いています(妻同伴)

昨年と同じ様に作付けしている甘藷の「タマユタカ」が、沢山花を咲かせています。
殆どヒルガオと同じような花で、妻が見つけ、「ヒルガオがこんなに咲いて」と思った様です。
こんなに花が咲いてしまうと消耗してしまい、芋が出来ないのでは・・・と心配してしまいます。

スイカなどは只植え放しになってしまい、何時頃収穫すれば良いのかわかりません。

余り当てにしていなかった「はぐら瓜」が成り始め、これで暑さが凌げそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「こんにちは赤ちゃん」久し振りに来園、コブか殖えて・・・   M様、T様、K様+(ドラゴン)久々の来園です 枝によってはフクベリーが色付き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷の「タマユタカ」今年は沢山花が咲いています このスイカ、いつ頃収穫したら良いのやら ようやく「はぐら瓜」がなり始めました

2012-7-17

2012年7月17日(火)晴れ

今日も蒸し暑い1日、関東も梅雨明けの様ですが・・・。

昨日はお休みの予定日でしたが祭日でもあり、予約のお客様が来られたので、本日お休みにしました。
そんな訳で、今日はノンビリと朝寝坊をし、ゆっくりと朝食。
休息後、ブルーベリージャムづくりを行い、充填、殺菌、キャップシール装着して遅い昼食。

昼食前、信州の従姉から色とりどりのズッキーニを送って戴いたので、早速油炒めにして食しました。

今日で梅雨明けした様ですが、当地域の明日以降の天候は不安定な様子ですね。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
信州の高原育ちのカラフルなズッキーニ 実生苗のサンシャインブルー♂×チャンドラー♀ 実生のスパルタン♂×チャンドラー♀の葉

2012-7-16

2012年7月16日(月)晴れのち曇り

今日も「とても暑い1日」、「反原発デモ参加の皆様お疲れ様でした」(妻同伴)

今日も蒸し暑い1日でした。
第4農園に植え付けているトウモロコシは15日間隔で種を蒔いておりましたが・・・。
第1次播種と2次播種の収穫日の間隔は約一週間程度で、2次播種と3次播種の間隔は3〜4日程度でしょうか。
特に、6月19〜20日に吹き抜けた台風4号の影響で先行したものほど被害程度が大きい状況です。

その他、大豆についてはピーターラビットに若い芽を食い荒らされ、来春の自家用味噌造りの危機です。
被害程度の激しい箇所は種を蒔き直してみましたが、如何なることでしょう。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
Y様ご家族大挙して来園下さいました 中々子供達はシャッターチャンスをくれません 自然発芽の馬鈴薯、成績は芳しくありません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
落花生のマルチを外したものの、軟弱で・・・ 6月27日に植え替えた下仁田ねぎ 今日も第3農園ゲートのネットを切られました

2012-7-15

2012年7月15日(日)晴れ

とても暑い1日でした(妻同伴)

午前中から蒸し暑く、草刈などの作業は気が進みませんでしたが・・・。
一昨日で第3農園の草刈は終えましたが、第2農園は全く手付かずです。

摘み取り予約のお客様も来られますので、気合を入れて草刈を開始。
中手のハイブッシュ系辺りからラビットアイの列の全てを刈り取りました。
給油2回の他は殆ど休憩をせず、一気に刈り取りを行いました。
我が農園は超密植なので、草刈り機で刈り取る場合、方向転換が上手くいきません。
今頃になって取り返すことが出来ない状況になっています。

午後は第3農園に従弟夫婦一家と親戚の方が来られました。
何かと雑用をしていて写真を撮るのを忘れてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園草刈前 草刈後 野生種と云われているエッセル

2012-7-14

2012年7月14日(土)曇り時々晴れ

雨の日が多いため、農園内は草が繁茂し過ぎです(妻同伴)

昨夜から大雨でしたが、6時半頃には雨が上がり、風が吹いたので園内は乾いてきました。
只、10時頃までは若干水っぽいブルーベリーでしたが、徐々に解消してきました。
突然埼玉県のY様から電話での予約が入りましたが中々到着しません。
旧道を通って来られたとか、それても楽しんで摘み取って戴きました。

午後は拙宅御近所の老人会の皆様が来園され、30℃を超える暑さの中、楽しく摘み取って戴きました。

第3農園でも大粒のハイブッシュ系も小粒になってきたので、ラビットアイ系をお勧めするようになって参りました。

ラビットアイ系は種が若干気のなる方もおりますが、糖度は全般的に高く、小生の好みは此方です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
埼玉県からおいでになったY様ご夫妻 老人会の皆様、ゲートボールで鍛えているのでお元気 甘藷の苗、2次のトウモロコシ跡に植え付け予定
4.jpg
昨日蕾でしたジャンボレモンが開花、直径6〜7冂度です

2012-7-12

2012年7月12日(木)曇り時々小雨〜雨

雨が降るとブルーベリーは破裂してしまいます(妻同伴)

午前中、小雨模様で来園者がいないので、栄町のピッパラさんへお使いに行ってきました。

午後、第3農園にてラビットアイ系の枝が垂れ下がっているので、ジュートの縄で誘引。
台風により煽られ、捻れている枝は腰が弱いので、誘引しても中々立ち上がってくれません。
 
昨日、妻がクライマックスを摘み取り、好評を得ておりました。
今日は小生がブルーシャワーとブライトウェルを摘み取ってみました。
何せ雨模様のお天気なので水を含むと破裂してしまうので、摘み取っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
行いが宜しいのでしょうか、来園した途端雨が止みました 百円玉大のブルーシャワー 球形で重量感のあるブライトウェル

2012-7-11

2012年7月11日(水)晴れ

予想以上の強風の1日でした(妻同伴)

第2農園は南北の丘と丘の間にあり、南風や北風の場合は殆ど影響がありません。
今日は強い南風が吹いていた様ですが、殆ど感じませんでした。

正午頃第3農園に移動したところ、強風が吹き荒れています。
今年接ぎ木した枝がポロリの危機なので急遽スチールの支柱で補強した次第です。

強風の中、妻は摘み取りに専念し、小生は園内の草刈を行いました。
途中、野菜区のトウモロコシ、黒豆の畝に生えてきた草が気になったので、中耕をしながら除草を行いました。

理屈ではわかっているのですが・・・「草の生える頃に土を動かしてやると草は生えてこれない」と、いうこと。
帰りの途中、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、不出来なトウモロコシ、二十日大根などを持参。

帰る際、真っ赤に熟れた立派なトマトを戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
元同僚のK様、従姉さんを連れて来て下さいました 青ねぎ専用の九条ねぎです 薬味にも使える赤ヒゲねぎです
4.jpg 5.jpg
Iさんから戴いた完熟トマトです 自宅庭の接ぎ木、強風でポロリ、残念です

2012-7-10

2012年7月10日(火)晴れ

第2農園にてカボチャの苗定植完了(妻同伴)

昨日に続き、第2農園にてカボチャの苗を移植しました。
梅雨の時期、何とも皮肉なことに、天気が良すぎ定植した苗は弱り気味です。
曇天や小雨模様の方が苗は萎れないのですが、晴れた日に定植して活着した苗は後日、丈夫に育つようです。
このカボチャは順調に育ちますと、彼岸以降から収穫出来ると思いますが、如何になりますことやら・・・。

午後は第3農園に現役当時お世話になったK様がハーレム状態で来園下さり、摘み取りを楽しんで戴きました。

そろそろハイブッシュ系の早生種は終盤で、中生種も最盛期を過ぎようとしています。
これからはハイブッシュ系のレイトブルーやラビットアイ系のクライマックス、オースチンなどが主流となってきます。

6月19〜20日に来襲した台風4号の爪痕は今も残り、特に、ラビットアイ系の新梢が折れたり、捻れたりしております。
早急に枝を切り取ったりする必要があったのですが、未処理のままになっているので、早急に処理する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
K様ご一行、摘み取りを楽しんで戴きました カボチャを若干早めに収穫しました ラッキョ漬け、妻に内緒で味見をしています

2012-7-9

2012年7月9日(月)曇り〜晴れ

休園日返上の1日でした(妻同伴)

通常、月曜日は休園しておりますが、諸般の事情により開園しました。
午前中は第2農園にて馬鈴薯(ホッカイコガネ、チェルシー)を掘り取りました。
昨日は畑の土がぬかり気味なので取り止め、今日は良く晴れたので掘り取り、良く乾かしました。

6月23日に苗床に蒔いたカボチャ、第2農園馬鈴薯収獲跡にビニールマルチをして10本ほど移植。
残りの苗は馬鈴薯を全て掘り取ってから移植する予定です。

台風により倒伏したトウモロコシ、稔実状況が宜しくない上、殆ど虫が入っていて、無傷のものは4〜5本程でした。
このような虫喰い状のものを来園された方に差し上げていたと思うと、大変申し訳ない次第です。(無農薬の宿命)
2次、3次に蒔いたものの方が回復状況が宜しく、若干期待が持てそうですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
蒸かすと白い粉吹きになるチェルシー 煮物にしても崩れないホッカイコガネ ビニールマルチをし、カボチャを定植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
例年摘み取りに来て下さるW様 第4農園にて記念撮影 トウモロコシは殆ど虫が入っていました

2012-7-8

2012年7月8日(日)雨〜曇り〜晴れ

イラガの発生が始まりました(妻同伴)

「今年はイラガの発生がなく良かった」と思っていたところ、二の腕を突然電気が走りました。
突然、イラガの発生を確認し、写真撮影後早々に退場願いました。
イラガは写真の様に集合している時期に駆除すれば宜しいのですが、散ってしまうと始末が宜しくありません。
明日以降、集中的に探して駆除する予定です。

第3農園のラビットアイ系はこれから摘み取り時期に入るので、放置していた園内の草を刈り取りました。
「アカザ」の背丈などは150儖幣紊某び、蒸し風呂状態になっていた園内を風通し良くさせた次第。
今日は東側エリアを刈り取り、明日は西側エリアを刈り取る予定にしています。

裂果の写真は昨日のものですが、今朝方も可成り雨が降ったので更に裂果は進みました。
特に、クライマックスの初期は大玉なのですが、裂果が発生してしまいj残念です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が多いため、早生系ラビットアイは裂果気味です ついに、イラガが発生しました 第2農園のカボチャの苗、移植を急ぎます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遠方から来て下さったN様ご夫妻 楽しく摘み取りをして下さった親<子さん 腰〜胸まで伸びていた雑草を刈り取りました

2012-7-7

2012年7月7日(土)曇り〜雨

ラビットアイ系が次々に色付いて来ました(妻同伴)

午前中、第2農園にてトマト、ナスなどの誘引を行いました。
雨天・曇天が多い昨今、果菜類の伸びは宜しいのですが、若干ひ弱で頼りなさそうです。
それでも伸びて来た枝を支柱などに誘引してあるきました。

ラビットアイ系のオースチン、キャラウェー、エッセルなども色付き始めました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系オースチン ラビットアイ系エッセル 猫邸様が来園下さいました

2012-7-6

2012年7月6日(金)曇り時々小雨〜雨

農作業ってどうしてこんなに疲れるのでしょう。(妻同伴)

今日は緑米水田二枚の草取りを行いました。
除草剤は一切使わないので、草取りは殆ど手作業です。
北側水田は不耕起栽培3年目ですが、感心するほど雑草が生えてきます。
そんな訳で、対抗手段としては徹底的に抜き取る他はありません。
特に、今日は戦いを挑むがごとく、小さい草も全て抜き取るつもりで行いました。
結果、足腰はガタガタになりましたが、何かサッパリした気持になった次第です。

午後は小雨の中、第4農園にてニンジン2種を蒔いたり、赤ヒゲねぎの定植を行ったり・・・。
何とも蒸し暑く、泥臭い仕事ばかりの1日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田の草取り、8列を残してしまいました 未だこの程度の分けつですが、秋には大化けします 夏蒔きのニンジン2品種を蒔きました
4.jpg 5.jpg
ハウス内で育てた赤ヒゲねぎを移植します 定植後の赤ヒゲねぎ、秋までには何とか育つでしょう

2012-7-5

2012年7月5日(木)曇り

今日は草取りに明け暮れました(妻同伴)

先日、第4農園の甘藷周の草を小型管理機で耕し、草を駆除しましたが、既に草でビッシリ。
三角鍬で徹底的に削り取り、根を晒して乾かすようにしておりますが、曇天のため枯れそうもありません。
カンカン照りの日であれば、1時間ほどでカラカラに乾いてしまうのですが・・・。

今日も第4農園の大豆の新芽が喰われていて、ピーターラビットの仕業の様で、柔らかい双葉の上の新芽を軒並みチョキン。
少々イタズラが過ぎる様なので、落花生と大豆のエリアをネットで囲ったり、水糸などを三段に張り巡らせました。
これで効果がなければ周囲にネットを張る必要が出て来ます。

ニンジンが好みの様に思われますが、全く見向きもせず、豆類の葉に集中しております。

お昼休み頃、栄町の「パン焼き小屋 ピッパラの樹」さんまでお使いに行ってきました。

パンのメニューは元々豊富ですが、更にソフトクリームを売り出す様で、準備を進めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
羽を拡げると美しい蝶ですが、開いてくれません 貧弱ですが、コスモスのトップ引きです 接ぎ木したスタンレー、90冂で摘心しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷周囲の草を削りまし タマユタカの葉は特徴があります 野ウサギの仕業、約1/4ほどやられました

2012-7-4

2012年7月4日(水)雨〜曇り〜晴れ

妻のお友達が摘み取りに来て下さいました(妻同伴)

妻のお友達が遙々来園下さいました。
午前中に来られましたが、第2農園は若干端境期に入って来たので、第3農園に急遽移動して戴きました。
第3農園は気温が低いので第2農園より少々遅れ気味に成熟しています。
また、本数も品種数も多いので、十分に楽しんで戴けると思いました。
第2農園も、ラビットアイ系が色付き始めたので、来週の今頃には十分楽しんで戴けると思います。

トウモロコシを手土産にと思っていたのですが、台風の影響で生育が芳しくありません。
そんな訳で、今回は期待に応えられず、申し訳なく思いました。

今朝方まで雨降りで、急に天気が回復し、気温も28℃を超えるほどになりました。
そんな訳で、トウモロコシの熟度も上がり、ある程度はもぎ取れる様になると思いますが・・・。
相変わらず、実の大きさは子供の乳歯程度でしょう。
今夜は珍しく、猫邸様、鈴塙様から電話があり、とても懐かしく思った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
妻の友達が第3農園にて摘み取りをして下さいました 今日もベビーコーンの摘み取りを行いました ♪♪髪は銀(金)色目は青く〜♪♪本物だよ〜♪♪
4.jpg
小生のオリジナル、エチョーダの実生、美味ですが・・・

2012-7-3

2012年7月3日(火)曇り〜一時晴れ〜曇〜雨

ラビットアイ系も次々に色付き始めました(妻同伴)

第2農園にて、ラビットアイ系クライマックスに続き、オースチン、ブルーシャワーが色付き始めました。

第2農園野菜区にて、先日蒔いた赤ヒゲねぎ、九条ねぎが一斉に発芽しました。
これらは、小ねぎの段階で摘み取り、ワケギ的に食する予定です。

台風4号の爪痕は未だ癒えず、第4農園のトウモロコシは成熟期に入っても肥大が進みません。
剥いてみるとミニチュア的(実の大きさが半分、容量は1/4程度)な未成熟トウモロコシが出て来ます。

それでも自宅に持ち帰り、茹でて食したところ、取りあえず未成熟トウモロコシの味はしたものの、欲求不満が残ります。
第2回、第3回目に蒔いた3品種も雌しべが伸び出し、2番穂も出て来たのでこれをもぎ取ってベビーコーンとして持ち帰りました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系オースチン ラビットアイ系ブルーシャワー スタンレーは中庸ですが、丈夫で豊産性です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
赤ヒゲねぎが一斉に発芽(ワケギ的に使う予定) ベビーコーンを剥いた瞬間は美しい白です 台風が来なければ大きくなれたものを・・・犠牲のベビーコーン

2012-7-2

2012年7月2日(月)雨〜曇り〜晴れ

昨夜から今朝方まで雨降り、摘み取り農園は定休日

取りあえず、月曜日は定休日なのでゆっくりと起床。
朝食もノンビリ摂り、ゴロゴロしたりウトウトしたり怠惰な生活に入り込みそうになりました。

急遽、昨日摘み取った小粒種を中心にジャムづくりを行うこととし、計量したところ8圓△蠅泙靴拭
洗浄し、柄などの塵埃を取り除き、水切りをして大鍋にて加熱。
アクを丹念に掬い取り、グラニュー糖を加えて過熱し、更に浮き出てくるアクを抜き取ります。
マー、ジャムづくりは集中力と「ヨシ!!」と云う気合が必要なので、気分が乗らないと良い結果が得られません。
今日も丹念にアクを掬い取ったので、出来栄えとしては自己満足しおります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
原料8圓妊屮襦璽戰蝓璽献礇爐鮑遒蠅泙靴 今年はポン柑が沢山付いています ジャンボレモンはナメクジに這われて傷だらけ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
挿し木2年目のイチジク 昨夜からの雨量、約30伉度です 安心しきって1日中ベランダでゴロゴロ

2012-7-1

2012年7月1日(日)曇りのち雨

梅雨なのに一雨欲しい今日このごろ(妻同伴)

梅雨時なのに余り雨が降っていません。
降りすぎても雑草が生えて来るので適度な雨が望ましいのですが・・・。
それでもブルーベリーは我慢している様で宜しいのですが、野菜などは若干水不足気味です。

第2農園に蒔いた南瓜、潅水をタップリと行ったところ、全て揃って発芽したので驚きです。
近年、発芽率が10割の種子にはお目に掛かっておりませんでしたもので・・・。

第4農園にてトウモロコシを収穫してみましたが、稔実状態が宜しくありません。
実が肥大する時期に台風4号により根切れを起こしてし、トウモロコシは萎びて来ています。
2〜3回目に蒔いたものの方が被害が少ない様ですが、期待薄の状態です。

15時過ぎ頃から恵みの雨が・・・、作業を取り止め我孫子の姫様宅までお使いに行き、そのまま帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
遠路、3人様で来園下さいました 楽しく摘み取りして下さったK様ご家族 第3農園にて楽しく摘み取りされたS様ご家族
4.jpg
先日蒔いた南瓜、発芽率10割です