トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-8

<< 2012-8 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2012-8-31

2012年8月31日(金)晴れ

イチジクが熟し始めました(妻同伴)

第3農園のブルーベリーは殆ど終盤に入り、若干寂しくなってきました。
入れ替わりに趣味で植えたイチジクが熟し始め、早速妻と食したところ、とても甘くて美味。
ザーッと見回して100個前後は付いているように見えますので、当分の間楽しめると思います。

今日の作業等は、午前中第2農園にて野菜の収穫後、何時も通りペットボトルとタンクにてきゅうりとナスなどに潅水。
毎日「もうダメかな」と思いつつも、きゅうりは平均10本前後、ナスは7〜8個前後収穫しています。

10時半頃、「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、12時半頃第3農園に帰って来て昼食。
妻は残り少なくなって来たブルーベリーを摘み取り、小生は第4農園にて甘藷、ヤーコン、落花生などに潅水。

特に、ヤーコンの畝が乾き気味で、伸び方がイマイチなので、何時もの倍以上時間を掛けて潅水を行いました。
本来、ヤーコンは乾燥には強い植物の筈ですが、乾燥に強いという先入観で潅水量が少なかった様です。

何せ、まとまった雨が1月以上も降っていないのですから、どんな作物でも障害が出ない筈がありません。
お隣さんの甘藷は一切潅水をしていないので、葉が萎れて蔓の伸びも止まっています。
一方、拙宅ベランダにて乾燥中のブルーベリー(ブライトブルー)は、連日の晴天により、ほぼ仕上がってきています。
生果5圓曚匹魎チ腓靴泙靴燭、既に1/5程度になっていると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園にて採れた初物のイチジク ヤーコンには時間を掛けてタップリと潅水を行いました お隣さんの甘藷は葉が枯れ始めています
4.jpg
自然乾燥のブルーベリー(丁度一週間経過)

2012-8-30

2012年8月30日(木)晴れ

相変わらず水不足、潅水の1日でした(妻同伴)

まず第2農園にてきゅうり、なす等に潅水。
第3農園に移動し、妻は摘み取り、小生は第4農園の野菜に潅水。
先ず、大豆5畝に掛け流しをの潅水を行い、次いで甘藷1畝にも潅水。
昼食中も長ねぎの畝間に掛け流しを行いましたが、殆ど吸い込んでしまい、末端まで流れません。
その他、にんじん、落花生、かぼちゃ苗、ヤーコン、オクラ、モロヘイヤ、ごぼう、自然薯等に潅水。
10時半頃から昼食時も掛け流しにして17時過ぎまで殆ど潅水を行っていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさんのご家族とお友達が摘み取りに来て下さいました 長ねぎの畝間潅水中(1時間ほど掛け流してこの程度) 5寸にんじん、潅水効果で急成長(間引きをしました)

2012-8-29

2012年8月29日(水)晴れ

久々、ジャムづくりを行いました

午前中は第2農園に行き、野菜の収穫後、潅水を行いました。
帰宅して昼食を摂り、一休み後にジャムづくりを行いました。

ジャムを充填後、蒸し器にて一次殺菌・曝気を行い、更に蒸し器にて殺菌後キャップシールをのせて熱処理。
ガラス瓶の破裂等が無かったのですが、久々に瓶が割れました。
概ね100℃から60℃の湯の中へ入れ、洗瓶しようとした時に割てしまいました。
当然充填していたジャムはお湯の中に溶け込んでしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
曝気を終え、蒸気で殺菌 瓶の周囲を洗いキャップシールをのせて熱処理 今日の成果品です
4.jpg
最終洗瓶中に割れました

2012-8-28

2012年8月28日(火)晴れ

かぼちゃ(メルヘン)を初収穫しました

第2農園の馬鈴薯収穫跡に蒔いたかぼちゃを初収穫しました。
種を蒔いたのは6月23日で、今日で67日と、かなり短期間で収穫することが出来ました。
少々早く採りすぎた感はありましたが、夕食時に食したところ、キッチリと実が入っていて、かなり美味でした。
これから次から次へと収穫出来ると思いますが、若干うどんこ病にかかり始めたので、何時まで葉が持つか気懸かりです。

昨日、第2農園では一切潅水を行わなかったので、ペットボトル2ダースと18リットルタンク1本にて潅水。

第4農園にて無臭にんにくとラッキョウの間に小粒の玉ねぎ80球ほどを植え付け、タップリと潅水。
晩秋以降の収穫をと思っていますが、初の試みなので上手く行くかわかりません。

第3農園にて、ハイブッシュ系に草が覆っているので、残らず引き倒し、丁重に踏み潰してあげました。
これで秋風が吹く頃には「何かあったんですか」という程に、気にならなくなります。

25日からベランダにてラビットアイ系のブライトブルーを干しています。
連日の好天???に恵まれ、順調に乾燥しています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃ(メルヘン)を初収穫 今日もきゅうり、なす中心に潅水 ピンポン球より小さい玉ねぎを植え付けました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュの中は夏草で覆われています 棒で引き倒し、踏み込みました 乾燥4日目、順調に乾いています

2012-8-27

2012年8月27日(月)晴れ

「パン焼き後小屋ピッパラ樹」のママさん達が第3農園に来て下さいました(妻同伴)

毎日お天気の話になってしまいますが、殆ど雨が降ってくれないので、潅水を行ってもブルーベリーの実は萎びて来ています。
只、タップリと雨が降ると熟れた実は殆ど裂果してしまうので歩留まりはかなり落ちてしまいます。
T&Fの福田さんが先日記述していましたが、雨が降らないので、裂果しないため、歩留まりが宜しい様な・・・・。

拙宅第3農園の晩生種のブルーベリーも、このお天気で裂果することなく、歩留まりはとても宜しい様に思います。
と、申しましても、フクべりー、バルドウィン、キャラウェーなどの晩生種を除き、そろそろ終盤を迎えています。
そんな中、日頃お世話になっているピッパラのママさんと周りの皆様に来園して戴き、摘み取りを行って戴きました。

時々乾いた風が吹いていたものの、直射日光はとても強かったので、日頃屋内で働いている皆様方には厳しかったと思います。

お客様が還られた後、小生は第4農園にて落花生脇の草取りを行い、妻は摘み取りなどを行っておりました。 

1.jpg 2.jpg 3.jpg
TNさんとSちゃん 残り少なくなってきたブルーベリーを摘み取って戴きました 直射日光が強いので、身体を冷やしながら摘み取って
4.jpg
左からTNさん、Cさん、TYさん、Nさん、ピッパラのママさん

2012-8-26

2012年8月26日(日)晴れ

相変わらず潅水作業の1日でした(妻同伴)

拙宅の農園周辺地域はここ一ヶ月以上まとまった雨が降っていません。
そんなことから、井戸等を装備している農家さんは秋野菜の準備を行うことが出来ます。
反面、潅水設備のない農家さんは種蒔きなども殆ど出来ませんし、定植作業も全く出来ない状況です。
種苗店においても苗を準備していても家庭菜園などの野菜苗も売れ行きが滞っているようです。
今日も第2農園の野菜達に2リットルのペットボトル24本、18リットルタンク1つを2回運んで潅水を行いました。
取りあえず、潅水を怠らないで行っていることから、きゅうり等は毎日困らないほどに収穫しております。

午後は第4農園において落花生、大豆、ヤーコン、長ねぎなどに潅水を行い続けました。
妻は、終盤を迎えているラビットアイ系の摘み取りを行っていましたが、暑さのため休み休みの摘み取りの様子。

6月24日に蒔いたトウモロコシ、通常収穫までに80日ほど日時が掛かりますが、63日で収穫しました。
無農薬栽培のため、アワノメイガの幼虫が殆ど入り込んでいて、今日収穫した中で、まともなモノは4〜5本程度でした。
来年の栽培は防虫ネットを上手く使用してみたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
黒豆の花が咲き始めました カラカラになった赤ヒゲねぎと九条ねぎの苗にタップリ潅水 きゅうりは元気に生育しております
4.jpg 5.jpg 6.jpg
飽きもせず、落花生2畝に潅水しましたを トウモロコシ(ピーターコーン)を収穫しました 自然乾燥2日目のブルーベリー(ブライトブルー)

2012-8-25

2012年8月25日(土)晴れ〜曇り

身体が痛いほどの陽射しでした(妻同伴)

何時もの通り第2農園に行き、定例になってしまった野菜の潅水を行いました。
その後、やはり定例の様になってきているかぼちゃの受粉を7〜8個行いました。
側枝を切り取ってやると花芽の付き方は良くなりますが、今日の花芽は2連に咲いていました。
続けて受粉を行うと一方が生理落果すると思いますが、この場合、どの様になるのか試験的に両方受粉を行いました。

余りにも暑いので、早々に自宅に帰って身体を冷やしてから昼食を摂った次第。

一昨日から乾燥ブルーベリーを作ることとし、果皮の丈夫なブライトブルーを4圓曚錨Δ濕茲辰討△蠅泙靴拭
今日、1圓曚錨Δ濕茲蝓∩管瑤韮記堋を乾燥させています。
既製ネット2つと手作りネット1つで乾燥を行っていますが、昼過ぎ頃から急に黒い雲が押し寄せてきました。

コケオドシだけでなく、タップリと降って欲しい状況ですが、中々降ってくれそうもありません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃのメルヘン、2連で雌花が咲きました ブライトブルーを乾燥させています つまみ食いをすると濃縮されていてとってもスイーツ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
市販の三段ネットで乾燥 手製で乾燥ネットを作って乾燥しています 久々、ぶ厚い雲が発生しましたが・・・

2012-8-24

2012年8月24日(金)晴れ

雲が流れ、時々日陰が出来た1日でした(妻同伴)

暑いことには変わりはありませんが、雲が多く沸き立ち、一時的にホッとすることもありました。
そんな中、今日も第2農園にてきゅうり、なす等に潅水を行いました。
南側水田隣の里芋類は地下水位が高いため、渇水期でも生育は順調です。
只、緑米水田には水が殆ど入らないため、少々日やけ気味で、徒長が停滞しています。

昼頃、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまで妻とお使いに行ってきました。

午後は第3農園に戻り、小生は野菜区にて里芋類を中心に潅水を行い、妻はラビットアイ系の摘み取り。

連日暑い日が続き、少々疲れ気味なので早々に引き上げ、冷水にて身体を冷やした次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
両サイドがセレベス、中2列が女早生 緑米は水が入らないので伸びが止まっています 第3農園周囲はミントの花盛り
4.jpg 5.jpg
「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん店内、種類が豊富です ナタ豆の収穫時(福神漬け用)がわかりません

2012-8-23

2012年8月23日(木)晴れ

今日も潅水作業中心の1日でした(妻同伴)

殆ど雨が降らない中、第2農園のきゅうり、なす等は自宅では困らない程度の収穫があります。
連日ペットボトルなどで水を運んで最小限の潅水を行っている成果と思っています。
只、きゅうりなどは1回潅水を行ってしまうと、以後乾燥に耐える力がなくなってしまいます。
そんな訳で、1回甘やかしてしまうと雨が降るまで潅水を続けなければなりません。

昨日に続き、第4農園西側のヤーコン1畝は株元に潅水。
大豆3畝には畝間潅水とし、1畝約30〜40分の掛け流しにしました。
昨日も感じたのですが、幾ら掛け流しても流れることなく、殆ど土中深くに吸い込まれて行ってしまいます。

大豆の畝に掛け流しをしている間、甘藷の畝間の蔓を避けつつ、草取りを行いました。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
甘藷の畝間、蔓を避けながらの草取りを行いました 蔓を避け、草を抜くと畝間はパサパサに乾いています 正面2列が甘藷、左3列が大豆、一番左端がヤーコン

2012-8-22

2012年8月22日(水)晴れ

今日も暑い1日でしたが、空気は乾いていました

午前中は昨日と同様、第2農園にて野菜の収穫後ペットボトルなどできゅうり、なすに潅水。
かぼちゃのメルヘン、今日も8つの雌花に受粉を行いました。

予約のお客様が帰られたので、第4農園に行き、先ず大豆に畝間潅水。
次いで落花生、長ねぎ、モロヘイヤ、オクラ、にんじんなどに潅水を行って昼食。

その後、トウモロコシ跡に植え付けた甘藷とヤーコンに潅水を行いました。

次いで、先日植え付けたラッキョウの畝続きに別系統のラッキョウを植え付け。

更に、隣の畝に、無臭にんにくを超密植の千鳥植えにし、来春、どの様な結果になるか楽しみです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆の畝間に掛け流しで潅水 左ラッキョウ、右無臭にんにくの植え付け 秋野菜定植のため、黒ポリマルチにて殺菌・殺虫

2012-8-21

2012年8月21日(火)晴れ

朝から雲が殆どなく、頭が痛くなるほどのピッカリで・・・。

第2農園に行き、野菜の収穫ときゅうり、なす、シシトウ、長ネギ苗にタップリと潅水。
「タップリ」と云っても此方の言い分で、野菜達はきっと足りない気分ではないかと思います。
何せ、2リットルボトル19本と18リットルタンク1本を2回運んでの潅水です。
1回運んで56リットル、単純換算で56圓僚鼎た紂

これほどと思って潅水しても、乾き切った畑の土はスーッと吸い込んでしまい、直ぐに消えてしまいます。

それでも、かぼちゃのメルヘンはとても勢いがよく、毎日7つ程度の雌花に受粉するのが日課になっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は第2農園にて潅水作業 九条ねぎと赤ヒゲねぎに左の40リットルを全て潅水 かぼちゃのメルヘンは乾燥に強く元気
4.jpg 5.jpg
ムカゴから育てている短形自然薯も元気です 殆ど雨は降りませんが、マリーゴールドは健在です

2012-8-20

2012年8月20日(月)晴れ時々曇り

今日も第3農園にて潅水の1日でした

今日は摘み取り農園はお休み。
小生は第2農園にて野菜の収穫とかぼちゃの受粉(7〜8個程度)、きゅうりへの潅水を行いました。

第3農園にて、昨日ラビットアイ系への潅水が途中までだったので、引き続いて潅水を行いました。
その後、黒大豆、アスパラガス、トウモロコシ、里芋類にタップリと潅水。
先日、里芋類はタップリと潅水したつもりでしたが、今日の暑さの中では「もう勘弁してくれ」と云うようにグッタリでした。

昼食後、第4農園にてラッキョウの植え付けを行うため、畝を切り、ラッキョウの種(球根)を植え付け。

その他、大豆の畝間潅水を行った後は、土が湿っていて畝上げをしても崩れません。
そんな訳で、小型管理機で畝を上げを行い、レーキにて補正。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃのメルヘン(8月10日頃に受粉) 第2農園にて収穫した野菜 第4農園にて定植したラッキョウ
4.jpg
ラビットに食われ、遅れた大豆ですが、畝上げをしました

2012-8-19

2012年8月19日(日)晴れ〜曇り

殆ど潅水の1日でした(妻同伴)

相変わらず雨が降らないので、第2農園の野菜達はバテ気味です。
そんな訳で、ニガウリの根元には一株4リットル、、きゅうり、なす、シシトウには一株あたり2〜3リットルの潅水。

その他、九条ねぎと赤ヒゲねぎの苗床には25リットルほどの潅水を行いました。

かぼちゃの側枝を切り取った後、雌花の付き方がとても宜しくなり、今日も約7〜8個の受粉を行いました。
毎日5個以上受粉しているのですが、受粉個数が多い割に、肥大してくるのが少ない様な・・・。
そうなんです、受粉しても近い箇所で既に受精し、肥大が始まっている場合は、ネクストはスペアーなので萎縮してポロリとなります。

午後、第3農園にてラビットアイ系の株許に20〜30秒の潅水を行いました。
明日は雨が若干降る様な予報が出でおりますが、余り期待しておりません。
今年は何処も豆コガネの発生が多い様で、黒大豆の葉は穴だらけですが、日中は既に逃亡していて捕まりません。
朝露の残っている時に駆除すると宜しい様ですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
確かエッセル、味、果皮、種子等々ワイルドだぜ O様ご一家、今年2回目の摘み取りに来て下さいました ハイブッシュエリア、この様に草が生え放題
4.jpg 5.jpg
黒大豆は穴だらけ、マメコガネの仕業です 短形自然薯のムカゴが付き始めました

2012-8-18

2012年8月18日(土)曇り〜晴れ〜曇り

最近では、行いが宜しくないので雨が降らないとか・・・。(妻同伴)

それに致しましても雨が降ってくれません。
農園周辺の地域では結構な雨が降っているのですが、我が農園あたりは殆ど降ってくれません。

一昨日タップリと潅水を行った第4農園は、カラカラに乾き再度潅水する必要がありそうです。
そんな中、大豆の成長が若干宜しくないのにマメコガネの食害は甚だしく、今日は2回に亘って徹底して捕獲しました。
結果、佃煮にするほど捕れたので、鮎用タモに包み込んで水の中で眠らせました。

明日は第3農園のラビットアイと第4農園のヤーコンなどを中心に潅水を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水不足でフェスティバルは萎縮気味です バルドウィンも水不足で粒は小さめです 大豆の畝にて鮎用タモで捕獲したマメコガネ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ご近所の栗は豊作の予感 I様、T様ご家族が摘み取りに来て下さいました 昨年に引き続き、O様ご家族が来て下さいました

2012-8-17

2012年8月17日(金)晴れ

余りの暑さに農園作業は捗りません!(妻同伴)

ブルーベリー農園周辺は殆ど雨が降っていません。
そんな訳で第2農園のブルーベリーは皮が硬くなり、水分が欠乏している状態です。
何とか50伉の雨が静かに降って欲しい所ですが・・・。

畦畔に蒔いた大豆の小糸在来、白い花を咲かせ始めました。

まー、それに致しましても暑い日が続きます。

第4農園にて昨日潅水を行った箇所に黒ポリマルチを張る予定でしたが、暑さが厳しく身体が動かないので、後日に回した次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルームの多いウッタード 適度にブルームが付いているティフブルー 左、二親の間に産まれた傑作のフクベリー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
残り少なくなったクライマックスはとても甘くて美味 ご近所のN家の皆様と親戚の方々が摘み取りに来られました 畦畔大豆、小糸在来の花が咲き始めました

2012-8-16

2012年8月16日(木)晴れ

今日も第4農園にて終始潅水作業

連日の暑さから妻が疲れ気味のため、今日は小生1人で農園へ

先ず第2農園にて野菜の収穫。
その後ナスの下枝の剪定中、遠近感がわからなくなり、残すべき幹をチョキン。
暫くの間、何かと引きずってしまい、作業がギクシャク・・・・。

気を取り直し、カボチャの受粉に取りかかり、今日は7〜8個を行いましたが、歩留まりはどうなりますか。
側枝を切り取りますと更に勢いが良くなり、益々側枝が出て来ますので、努めて切り取る様にしています。

昼食前から第3農園に行き、潅水用ホースをつないで、第4農園の落花生、甘藷、下仁田ねぎ、モロヘイヤ、オクラなどに潅水。
その後、野ウサギの食害に遭った大豆2畝が疎らになっているので、30株程を欠株箇所に移植

空いた箇所にはラッキョウなどを植え付ける予定にしています。
ごぼうと落花生の間の不作付け部分にタップリと水を撒き、明日あたりに黒マルチを覆い、後日白菜などを定植する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水不足で萎びてしまったブライトウェル(第2農園) 潅水後、黒ポリマルチを行います(白菜などを植え付け) 大豆を移植し、ラッキョウなどを植え付ける予定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大豆の欠株箇所に移植し、畝間潅水を行いました 水不足で伸びが芳しくないモロヘイヤ 潅水中に掘り取ったベニアズマ

2012-8-15

2012年8月15日(水)晴れ

雨が降らないので潅水作業を行いました(妻同伴)

自宅周辺では昨日若干雨は降りましたが、第2第〜第4農園周辺は一向に雨が降りません。
そんな訳で、第2農園では2リットルのペットボトル13本と18リットルタンクにてナス、きゅうりなどに潅水を行いました。
ナスときゅうり1株に2リットルボトル一本の潅水を行ったので、2往復で運びました。
きゅうりは潅水の効果は高く、自宅で食べきれないほど採れました。
ナスは若干潅水量が足りなかったようで、収穫量がイマイチでした。

午後は第3、第4農園に移動し、野菜などの状況を見廻りましたところ、落花生、にんじん、甘藷周りの土はカラカラに乾いています。
急遽第3農園からホースをつなぎ、甘藷、落花生、にんじん、長ねぎ、ごぼうなどに潅水を行いました。

明日も引き続き、落花生、、甘藷、長ねぎなどに潅水を行う予定です。

甘藷潅水途中、マルチ穴にホースを突っ込んで潅水をしていたところ。固いモノにぶち当たったので掘り出したところ、大きな芋が出て来ました。
早速夕食時に天ぷらで食したところ、初物として中々の美味。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ナタマメは日に日に大きくなっております 先日蒔いたかぼちゃ、潅水を行うと順調に生育しております にんじんに潅水すると一気に生長しています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
楽しみながら沢山摘み取って行かれたM様ご一家 フクベリーは今が熟れ頃、摘み頃、食べ頃 今年は植え替え頻繁のため、品種名不詳

2012-8-14

2012年8月14日(火)雨〜曇り〜晴れ

朝は雨降りなので農園はお休みにし、ゆっくりと休養

久々嬉しいお湿りで、農園作業は最初からお休みモードになっておりました。
しかし、以外に降水量は少なかったので期待が外れてしまいました。

午前中、得意様から地方発送の依頼があったので、早速梱包を行い発送を行いました。
昨日、砂塵が舞い上がる前に妻が4〜5堙Δ濕茲辰道ち帰っていたので、直ぐに対応が出来た次第です。

小生、昨夜は若干夜なべ仕事を行ったので、とても眠く、昼食後は殆どウトウトと眠っておりました。
夕刻、ノコノコと起き出し、ベランダにてブログのネタを探して掲載しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
期待した雨は意外と降らず、15伉度でした スパルタン×チャンドラーの実生苗、最大60 サンシャインブルー×チャンドラーの実生苗、最大45
4.jpg
今春接ぎ木のスタンレー、台木はブライトウェルの実生

2012-8-13

2012年8月13日(月)晴れ

強風が吹き、砂埃が舞いました(妻同伴)

一向に雨が降りません。
午後辺りから強風が吹き荒れ、摘み取りを途中で取り止めて帰宅するほどでした。

ブルーベリーはこの暑さにより仕上がりが急で、晩生種を除き、触れると落果するほどになっています。
妻は、落果すると勿体ないと一生懸命摘み取りを行っていましたが、舞い上がる砂埃には勝てず、早々に退散。

小生は第4農園にて、近々白菜やブロッコリーを植え付ける場所づくり(除草をし、蛎殻石灰を撒いて撹拌)を行いました。
明日は待ちに待った雨が降る予報なので、タップリ水を吸った床土にポリマルチで密封し、高温でネキリムシなどの駆除を行います。
その後移植箇所に穴を開け、苗を植え付ける予定にしています。

本日、妻が摘み取ったブルーベリーは、ジャム原料用に袋詰めにし、工房内の冷蔵庫で冷凍。

夕刻、通院友達のT氏から電話があり、海釣りで大漁とのことで、60冂兇離ぅ淵世鬘寡い眤廚い討靴泙い泙靴拭
早速夕食時にいただいたところ、超美味というところでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日受粉したカボチャです 一昨日受粉したカボチャ、側枝を切り取った効果絶大 急に熟し始めたので、取りあえず冷凍にしました
4.jpg
通院友のT様から立派なイナダを2匹戴きました

2012-8-12

2012年8月12日(日)曇り

周囲は降っていますが、当地は雨が降りません(妻同伴)

一昨日辺りから農園周囲の地域では大雨が降り、洪水注意報なども出ているのですが・・・。
何故かしら第2第3第4農園辺りは雨が殆ど降ってくれません。
第2農園のきゅうりなどは水不足で先細りでになってきています。

そんな中、気温と湿度は高いので、汗は噴き出し、シャツまでぐっしょりで着替えが無くなりベストだけに・・・。

水不足で、第4農園の落花生の畝はパサパサで、折角莢が出来てきているのに水不足で歩留まりが下がってしまいます。
そんな訳で、第3農園からホースをつなぎ、落花生、にんじん、長ねぎ、ごぼう、ヤーコン等に潅水。

その他、大豆と甘藷にもタップリと潅水したいのですが、今日は都合により、時間切れで行えませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
食べられずに長らえたヘチマです 先祖がえりの松葉ボタン?、花の直径1兪宛 ズーッと前からワイルドだぜ
4.jpg
雨が降らないので、第4農園は2回目の潅水

2012-8-11

2012年8月11日(土)雨のち曇り

仕事をブロックするような雨でしたが・・・

朝、6時頃一時的に強い雨が降り、良いお湿りと思っていたところ、直ぐに止んでしまった様です。
空は黒い雲が被っていて、今にも降りそうな様子なので、妻は即座にお休みモードに・・・。

小生は所用で外出したので、ついでに第2農園に立ち寄り、きゅうり、なす、トマト、ニガウリの収穫とカボチャの受粉。

引き続き第3農園に移動したところ、殆ど雨が降った様子が見られませんでした。
その後、夏だいこんに施肥と潅水を行ったり、四葉きゅうりとアスパラガスを収穫して昼前には帰宅。

猛暑に馴れて来た小生とは言え、ジワジワ身体の芯まで蝕まれていたようなので、午後はゆっくりと休養。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園お隣の農家さんからスイカを沢山戴きました 8月7日に蒔いた白菜が発芽しました 同じくブロッコリーの発芽です

2012-8-10

2012年8月10日(金)曇りのち晴れ

農園での朝の楽しみは・・・(妻同伴)

ブルーベリーの収穫時期、朝一の楽しみは、数種類のブルーベリーを2〜3粒ずつ摘み取って口の中へ・・・。
色々な味が混ざり合い、種もジャリジャリと噛み砕いて全てを味わいます。(この件は妻には内緒)

カボチャの育て方は勉強不足で、側枝を切り取らないと良好な実が成らないことを知りました。
昨日実践後、即効果が現れた様で、大きな雌花が幾つか咲きました。
切り残しの側枝が幾つか残っていたので、早々に切り取りました。
側枝をバチバチと切り取ることは、何か勿体ない様に思いましたが、理に適った栽培法の様です。

第3農園に植え付けて3年目のイチジク(無花果)、春先、徒長枝を強剪定したところ、此方は側枝が伸びてご覧の通り。
若干摘花した方が宜しい様な気がしますが・・・。

午後、第3農園にお馴染みのお客様がお見えになり、賑やかに楽しみながら摘み取って戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝一の楽しみ、これ位を一気に口の中へ・・・ 側枝をバチバチと切ったところ、大きな雌花が咲きました 切り残しの側枝を切り取りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
イチジク大豊作の予感、こんな枝が30本ほどあります 賑やかに摘み取りを・・・。左からK様、T様、I様 子供達は仲良く手をつないで記念写真

2012-8-9

2012年8月9日(木)晴れ

水田(緑米)の草取りを行いました(妻同伴)

陽射しは強いのですが、湿度が低く、空気が乾燥していている様なので作業衣の着替えをすることなく済みました。
午前中は南側水田の雑草がかなり繁茂してきたので、草削りで削りつつ、長靴でグチャグチャと踏み潰して歩きました。
結構いい加減な作業に思われますが、稲の背丈が長くなるこの時期は効果が高いように思われます。

毎年蒔いている畦畔大豆は今年も順調に生育し、今のところマメハンミョウの発生も見られません。
今年発生した場合は、鮎釣り用のタモ網で捕獲をして駆除する予定です。

トウモロコシに巣喰っているアワノメイガの幼虫、ステンレスの針金で「巣穴の中にプスリ」で結構効果があった様です。
当初はピアノ線と思ったのですが、ステンレスの針金はフレキシブルで、粘り腰もあるので宜しい様です。

第4農園にて栽培している大豆、(小糸在来)、野ウサギの被害が無くなった途端、豆コガネムシの食害で困っています。
取りあえず振るい落とし、潰して歩きましたが、次回から鮎釣り用のタモ網を使って捕獲する予定です。

午後の殆どは第3農園にて昨日に引き続き、乾き気味のラビットアイ系中心に潅水を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田、雑草を潰して歩いた跡です 畦畔大豆(小糸在来)は順調です トウモロコシに巣食っているアワノメイガの幼虫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナタ豆の花は純白でした(無毒系) マメコガネムシに喰われ、穴だらけになった大豆の葉 すごい食欲、気が付いたら穴だらけでした

2012-8-8

2012年8月8日(水)晴れ

第3農園にて潅水を行いました(妻同伴)

一昨日降った雨も2日ほどのカンカン照りで乾き気味なので、第3農園のブルーベリーに潅水を行いました。
未だ実が付いているラビットアイ系を中心に、1本当たり約20秒前後の潅水。

ラビットアイの約半分程度に潅水を行いましたが、残りは明日行うことにしました。
野菜区のトウモロコシ、雄花の穂が出始めてから急に節の間が伸び、見上げるほどに生長しています。
只、害虫のアワノメイガの幼虫が太い芯の部分に巣くっているようなので、明日以降ピアノ線を使って駆除する予定です。

1月ほど前、「二十日だいこん」を蒔いた時、「夏だいこん」も試しに蒔いてみました。
案の定、それらしいとても辛そうな「だいこん」が穫れましたが、せいぜい煮て食べる程度でしょうかネ・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園にて潅水を行いました トウモロコシが2.5m程に伸びました 九条ねぎを収穫してみました
4.jpg
夏だいこん、貧弱ですが、マーこんなもんでしょう

2012-8-7

2012年8月7日(火)晴れ

フクベリーが採れ始めました(妻同伴)

昨日、かなりの雨が降った筈ですが、第2農園辺りは余り降った様子がありません。
とても期待していたのですが、概ね15仭宛緜度と思います。
今日は潅水するほどではありませんが、1日程度で乾いてしまいそうです。

昼前に第3農園に移動し、園内を見廻りしたところ、支柱に止めた枝の麻縄が台風により切れていて、かなり垂れ下がっています。
房の大きな品種は果実が肥大し、昨日の雨により重みが加わったため、土下座状態になってしまった訳です。
作業開始当初は全て止めて歩くつもりでしたが、陽射しが強すぎたので途中で止めました。

第3農園野菜区のトウモロコシ(ピーターコーン)の雌花が出始めたので、雄花の穂を切り取って受粉しました。

直射日光が強すぎるので、日陰の作業を選び、白菜とブロッコリーの種を10僖櫂奪箸房いてみました。
幼苗期はナメクジの被害で全滅することがあるので、メッシュの細かい防虫ネットを使う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリーの早熟のモノは摘み取れる様になりました 地元にお住まいのK様が来園下さいました トウモロコシ(ピーターコーン)の雌花です
4.jpg 5.jpg
8月1日に蒔いたカボチャ(メルヘン)が芽しました 白菜とブロッコリーを蒔いてみました

2012-8-6

2012年8月6日(月)曇り〜雨〜曇り

一週間ぶりの農園作業お休み

この暑い盛り、お休みはとても待ち遠しい状況です。
幾ら暑さに慣れているとは言え、このところの暑さは異常なほどで、そろそろ身体もバテ気味。

ゆったりとした中、午前中、冷蔵庫に保管しているブルーベリーを取り出し、大鍋でジャムを作りました。
工房内で作業中、雷が鳴り大雨が降ってる様でしたが、激しい音が聞こえるだけで外を見る余裕がありません。
ジャムが出来上がった頃は雨も上がり、若干涼しい空気が流れていました。

明るくなった庭に出て、アバウト雨量計を見ると約40伉度の雨水が溜まっておりました。

ベランダにて、ホームベルを台木に接ぎ木した穂木(品種不明のハイブッシュ)、三次伸長もかなり進んでいます。
今日の雨はブルーベリーや野菜にはとても良いお湿りでしたが、雑草も勢いづいて一気に伸び始めることでしょう。

この雨はとても嬉しいのですが、暑い盛りの草刈などを思うと少々憂鬱です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
沸騰してきたので、これから丹念にアク取りを行います アク抜きを終え、グラニュー糖を加えて糖度を調整します 接ぎ木の三次伸長が始まっています
4.jpg
今日の雨はとても良いお湿りでした

2012-8-5

2012年8月5日(日)晴れ

相変わらず暑い日が続いています(妻同伴)

昨日に引き続き、午前中は第2農園にて水を2回運び、野菜(キュウリ、ナス、カボチャ、長ねぎ)等に潅水。
丁度ヘチマの収穫時でしたが、妻から切り取るのを固く禁じられているため、そのまま大きくすることに・・・。

急遽予約が入り第3農園の開園を1時間ほど早く行い、摘み取りを行って戴きました。
周囲は雲が沢山浮いているのですが、農園の上には雲がないので、陽射しが強く帽子は必須です。

野菜だけに潅水して居りましたが、よくよく見るとブルーベリー達も水不足で、枝の伸びが止まって来ています。
近々、雨が降らなければ、井戸水を潅水する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヘチマ採り時食べ時ですが、収穫を禁じられて・・・ M橋様とお友達がお子様連れで来て下さいました 手をしっかりとつないで、仲の良いこと
4.jpg 5.jpg 6.jpg
K藤様ご夫婦と娘さんご一家が来て下さいました 白い雲と澄み切った青い空、懐かしい景色です 今が盛り、純白の百日紅です

2012-8-4

2012年8月4日(土)晴れ

この夏は水運びが仕事になってしまいました(妻同伴)

一昨日、昨日と同様、第2農園の野菜に水を運び、潅水を行いました。
1株当たりの潅水量は少量ですが、連日潅水を行っていると、それなりに効果が現れて来る様です。
今日は九条ねぎと赤ヒゲねぎの幼苗にも潅水を行いました。
連日の日照りで長ねぎ苗が少々枯れ始めて来たので、限界ギリギリまで我慢していた様です。
第4農園の野菜達も干ばつに堪えていて、先日潅水した落花生などは既にカラカラで、
明日あたりには潅水を行う予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
O様、1年振りに来園戴きました 第3農園、I様が来園下さいました 本日電話予約で来園下さったN様
4.jpg
第3農園西側、手前の卯木が境界ですが・・・

2012-8-3

2012年8月3日(金)晴れ

雲は湧き出てくるものの、雨は降りません(妻同伴)

第2農園のブルーベリーはそろそろ終盤を迎えつつあり、ラビットアイ系の中手から晩生種に移行してきました。
昨日同様、水不足の野菜(キュウリ、ナス、ニガウリ、カボチャ)に水を運んで、潅水を行いました。

緑米作付け水田の草取りは今まで2回行いましたが、今後、稲の背丈が40冂になる頃まで雑草を潰してしまわなければ・・・。

第4農園にて作付けているスイカ、はぐら瓜、カボチャなどは水を欲しがっています。

先日ホースを引いて潅水を行いましたが、既にカラカラに乾いています。
50〜60リットルの樽2つにストックしていた水を発芽間もない人参に潅水を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昼寝時、掘っ立て小屋からの空を撮ってみました 黒皮スイカとはぐら瓜を収穫 カボチャの蔓が枯れ始めたのでやむなく収穫

2012-8-2

2012年8月2日(木)晴れ

水田の水が出てくれました(妻同伴)

連日の暑さで水田は干上がり、ヒビが入り始めました。
北側水田のバルブを試しに回すと勢い良く水が出て来ました。
満杯まで入れるのは気がひけたので、1時間ほどで止めました。
それに致しましても、そろそろまとまった雨が欲しいところです。

昨日に引き続き、ペットボトルなどで第2農園のキュウリ、ナス、ニガウリ、カボチャに潅水を行いました。
さほど潅水の効果は出ているとは思われませんが、キュウリなどは蔓の伸びが止まっていない様です。

ニガウリの棚は少々派手に作りましたが、思ったほど伸びてくれません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側水田、きれいな水が出て来ました 第2農園入口、ニガウリの蔓が伸びてくれません Iさんが親子で来園下さいました(ワイトではありません)

2012-8-1

2012年8月1(水)晴れ〜曇り〜雨〜曇り〜晴れ

第2農園には水を持参し、潅水を行いました(妻同伴)

第2農園の野菜は乾燥に堪えていますが、そろそろ限界に来ています。
そんな訳で、自宅からペットボトルに水を入れて持参し、きゅうり、ニガウリ、シシトウ、カボチャなどに潅水。
潅水してみたものの、全く足りないので、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて水を調達して追加潅水。
マー、成りモノを期待すると言うことよりも、生長が止まらない程度の潅水なので、1株に1リットル程度の潅水でした。

午後は第3農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取り。
小生は第4農園にて人参の発芽間もない蒔き床の草取りを行いました。
雑草も小さい時に抜き取らないと収穫が殆ど期待出来ません。
一番地味な作業ですが、収穫を期待するのであれば、初期段階のこの作業が一番肝心でしょう。
第4農園のカボチャの蔓が枯れ出し、終盤になって来たので、株間のビニールに穴を開け、晩秋取りのカボチャを蒔いてみました。
この種は、第2農園に蒔いた残りの種で、霜が降りるまで、幾つ穫れるか楽しみです。

第3農園に戻り、昼頃にパラパラと雨が降りましたが・・・。
お湿りと言うより、埃が立たない程度なので、里芋類やトウモロコシに潅水して早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ペットボトルと18リットルタンクに水を入れて持参 人参は発芽したものの、雑草の生長が早く・・・ 雑草を抜いても人参は頼りないほどです
4.jpg 5.jpg
晩秋取りを期待してカボチャを蒔いてみました 日照りは厳しいですが、潅水しているので元気に育っています