トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2012-9

<< 2012-9 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2012-9-30

2012年9月30日(日)曇〜雨

台風来襲にもかかわらず、お月見の会

第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にてお月見の会が行われました。
日暮れ時から強風と横なぐりの雨とで会開催が危ぶまれましたが、ひろばは竹林の陰のため、風はかなり防げたようです。
一時的に雲間から満月が顔を出し、キッチリとお月見を行うことが出来ました。
小生、信仰心は希薄ですが、緑米の粉で作った団子を戴きつつ、自然の恵みに感謝と敬意を表した次第です。

大型火鉢の中で炭火を熾し、サンマを長い金串に刺して塩を振り、串を立ててじっくりと焼き上げました。
やはりサンマは「炭火焼きに限る」と再認識致しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園入り口、にがうりの棚を取り外しました 中秋の名月をめでる事が出来ました 緑米の粉で作った団子
4.jpg 5.jpg 6.jpg
サンマの塩焼きです 今回初参加のS様 21時頃、そろそろお開きに・・・

2012-9-29

2012年9月29日(土)曇一時晴れ

嵐の前の静けさの1日でした

台風18号は太平洋上を通過してしまった様ですが、17号は勢力が衰えず、日本列島に上陸しそうです。
果たして神風も福の神の風か?貧乏神の風か?・・・適度な雨だけ残し、風は逸れて欲しいものです。
午前中はお客様が農園(第2・第4)に来られ、さるなしなどを摘み取ってかえられました。

午後、第3農園の防鳥ネットを取り外し始めましたが、中々捗らず、疲労だけ貯まるので、区切りを付けて取り止め。
第4農園境界に植えてあるイチョウのギンナンが落ち始めたので拾い集めました。

日暮れ時、南側水田隣の畑に植えた里芋類の葉は今日現在までは殆ど傷んでいませんが、台風17号の通過でどうなりますか。
取りあえずどのくらい変化があるのか記録用に撮影してみました。
マー、里いもの葉がバラバラになっても一定程度芋が肥大しているので、大丈夫でしょう。
緑米の穂が垂れて来たので、スズメ避けにネット張りや糸張りを近々行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
9月3日に蒔いたほうれん草です ギンナンを拾いました 玉ねぎの蒔き床、何の矢印???カラスの足跡です
4.jpg 5.jpg
里いもの葉は台風でどの程度の被害を被るでしょう 緑米の穂が垂れてきました

2012-9-28

2012年9月28日(金)小雨・霧雨のち曇

玉ねぎの種蒔き、チンゲンサイ、タアサイの移植

昨日に引き続き、第4農園にて玉ねぎ4品種(OK黄、O−P黄、こがねにしき、泉州中甲高)の播種。
毎年、ネキリムシの発生が甚だしく、移植時までにはかなり目減りするので、種子は沢山蒔いています。
苗床時に喰われ、移植後にも喰われ、毎年補植をしています。
苗を何回も買っていたら破産してしまうので、安い種子を沢山蒔いて何とか自前で賄えるようにしています。

先日移植したチンゲンサイ、ターサイのスペースが未だ空いているので、苗床から抜き取って来て移植。

9月8日に蒔いた5寸人参、良好な発芽状況で、来週頃に第1回の間引きを行う予定。
雨か降って槌が重いので、長ねぎの畝上げには好条件なので、下仁田ねぎと下仁田系長ねぎの畝上げを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日に引き続き玉ねぎの種を蒔きました チンゲンサイの追加移植を行いました タアサイの定植後は若干不安定です
4.jpg 5.jpg
5寸人参の発芽は良好です 長ねぎの畝上げを行いました                                                                  

2012-9-27

2012年9月27日(木)曇り一時晴れ

籾殻を沢山戴きました(妻同伴)

第2農園オーナー宅の籾殻を16袋戴いて、第3、第4農園に運びました。
籾殻鋤き込みの効果が出てくるのは2〜3年後の様な気がしますが、今後も継続して鋤き込んでいく予定です。
施し過ぎると土壌が過乾燥になる様ですが、気にしていられません。

玉ねぎの発芽が芳しくないので、若干遅蒔きになった気がしますが、大量に蒔く予定で、今日は2袋蒔きました。

9月4日に試し堀をした里いもは小ぶりでしたが、今日掘った芋は良く肥大しておりました。

春蒔きをした「大浦ごぼう」の間引きを行ったところ、細目ですが何とか食せる程度になっていました。

今日も落花生を40株程掘り取り、跡地の半分ほどに蛎殻石灰を撒き、ほうれん草を蒔きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
籾殻を第4農園に11袋運びました 大豆(小糸在来)、来週頃は枝豆で食せそうです 玉ねぎとほうれん草の種を蒔きました
4.jpg 5.jpg
里いもを煮てお月見(30日)に持参します 間引きをした大浦ごぼう、細いですが、柔らかそうです

2012-9-26

2012年9月26日(水)晴れ

第2農園オーナー宅の稲刈り、脱穀のお手伝い(妻同伴)

第2農園オーナー宅の水田は全面無農薬栽培で、肥料は自家の鶏糞と若干の米糠での栽培です。
田植え以降は草取りに明け暮れ、汗か涙かわからない程の重労働の末に収穫となります。

小生、今年はコシヒカリの栽培は止めましたが、無農薬・有機栽培の米はとても魅力です。
当然のことながら、一般流通価格と比較しても、かなりお高いのですが、食すると違いがわかります。

今年はヒエの発生が甚だしく、バインダーに絡んでトラブルが発生するので、平行して抜き取り作業を行いました。

昼食後、ハーベスターにて脱穀を行い、15時頃には全て終了、お茶をして早々に解散。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
9時半頃から刈り取り開始、ヒエの多さには閉口しました 今日の脱穀もそろそろ終了です 小憎らしいヒエ、子実は微小で可愛いのですが・・・

2012-9-25

2012年9月25日(火)曇り一時小雨

第2農園の防鳥ネットを取り外しました(妻同伴)

所用で午後からの作業になりました。
太平洋上に台風18号発生したので、取りあえず第2農園にて防鳥ネットの取り外しを行いました。

きゅうり棚を少々借りてヘチマを作りましたが、最初は遠慮がちに蔓を伸ばしていましたが・・・。
きゅうりが弱ってきた途端、一人勝ちに成ってしまい伸び放題で、ネットの上にも伸びて始末に困りました。
結果、ネットの上に大小12〜13個のヘチマを付けてしまいました。
未熟なものが2〜3個あったので、後日食してみようと思っています。

さるなしもネットに絡んでいて、取り外す途中かなりパラパラと落ちましたが、マー、大丈夫でしょう。

【一言】
「3.11震災復興遅延・予算流用・放射能汚染問題など」の報道を極力避け、中国・韓国の領土問題の報道をし過ぎです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園の防鳥ネットを取り外しました 防鳥ネットの上に成ったヘチマ(未熟なのでタワシにはムリ) ネット下のさるなし、取り外したらスッキリ

2012-9-24

2012年9月24日(月)晴れ

今日もかぼちゃのメルヘンを収穫しました(妻同伴)

小生が管理している緑米水田2枚は雑草がとても多いのですが、今頃になると何故か駆逐されています。
田植え後2連の除草機を縦横1回だけ転がし、幼穂形成直前に三角草削りで削り、長靴を履いてグチャグチャ潰します。
この程度の草取りで、穂先より背の高い草は殆ど生えてきません。

先日に引き続き、第2農園のかぼちゃのメルヘンを収穫しました、若干小さ目ですが、美味です。
一昨日同様、第3農園野菜区のタアサイとチンゲンサイを間引き、第4農園落花生収獲跡に植え付けました。

更に、今日も落花生を12〜13m収穫し、その約半分程度を畝立てし、春菊を蒔きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
緑米水田の草は意外と少ないので驚きです 里芋の女早生、親芋の種を使った所は大株です かぼちゃのメルヘンを収穫しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
間引きの、左タアサイ、右チンゲンサイ 一昨日に引き続き定植しました 落花生収穫跡に春菊を蒔きました、

2012-9-23

2012年9月23日(日)雨

起床前から雨降り、今もシトシトと降っています

終日雨降りですが、穏やかに降っているので降水量は16時現在でも35伉度です。
春から常々蕾を付け、咲きたがるミニバラ、雨に打たれて色あせ気味です。

今日の仕事は17日に充填したブルーベリージャムのラベルを印刷し、ビンに貼り付けました。
その他、ベランダにて接ぎ木の台木から出て来た脇芽を摘み取る程度の作業。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
春の鮮やかさはありませんが、次々に咲きます 磐田市の友人からお米が届きました。Sさんありがとう アリナミンEXの半額以下、同じ効果とか???

2012-9-22

2012年9月22日(土)曇

落花生を収穫し、跡作にチンゲンサイとタアサイを植え付け(妻同伴)

第4農園は広い畑の割に意外と有休の部分が無い状況です。
そんな訳で、今日は落花生の一畝、約12〜13mを収穫し、逆さにして、しばらく自然乾燥を行います。

落花生収穫跡を即畝立てし、チンゲンサイ約450本とタアサイ約60本を植え付けました。

チンゲンサイは三俣鍬の刃先で約10儡岾屬坊蠅魍け、如雨露で適宜潅水して植え付け。
ターサイは20儡岾屬棒蘢讃に穴を開け、潅水してから植え付けを行いました。

明日は大雨が降る予報なので、流されないか若干心配です。
と、云う訳で、雨模様なので明日の農園作業はお休み予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園のフクベリー、雨が降ってから復活です 自家採取の種子、イマイチで、そろそろ更新ですね 落花生跡地にチンゲンサイの間引き苗を植え付け
4.jpg
落花生跡地にタアサイの間引き苗を植え付け

2012-9-21

2012年9月21日(金)雨〜曇り〜雨〜曇

急遽脱穀のお手伝い(妻同伴)

昨日の予定では、午後から脱穀のお手伝いの予定でしたが・・・。
予報では午後から雨模様なので、急遽朝から脱穀のお手伝いを行いました。

予報通り正午を過ぎた頃、雨が降り出しましたが、残り5アール程度なので、がむしゃらに作業を行いました。
後片付けなど、全て終了したのは13時頃でしたが、久々に「腹が空いた」という感じでした。
オーナー御夫妻と一緒に昼食後、しばし雑談。

お暇をし、第4農園に行き、野菜などの生育状況を見回っていると、急に雨足が強くなったので退散。
今日も結構な労働をしたと思うのですが、気温が低かったので、疲労も余り感じませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハーベスターで脱穀、今日はこれでラスト 第2農園にてかぼちゃの収穫 下仁田ねぎも肥大してきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大豆の葉の上で仲いぃー 今月2回目の追肥、サンシャインブルー♂×チャンドラー♀ 同じくスパルタン♂×チャンドラー♀

2012-9-20

2012年9月20日(木)雨〜曇り

朝から稲刈りのお手伝い(妻同伴)

第2農園オーナー宅の稲刈り初日のお手伝いを行いました。
昨年より倒伏していないので、扱い易かったのですが、一切農薬を使わないので、雑草が多くて大変。
無農薬栽培の稲ワラは平飼い養鶏のため、敷きワラとして使います。

今年もイナゴが大繁殖し、ピョンピョンと跳ね回っています。
昼休み時、第3、第4農園に行き、野菜などの状況を観察してきました。
ナタ豆はだいぶ莢が硬くなり、来年用の種が確保することが出来そうです。

遅蒔きのかぼちゃ(メルヘン)が肥大してきました。
「無臭にんにく」は、雨降り後、一気に伸びてきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
バインダーにより稲刈り開始 若干未熟なイナゴです ナタ豆は莢が硬くなってきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
かぼちゃのメルヘン、かなり肥大してきました 無臭にんにくが伸び始めました 第2農園のご近所さんから黒豆の煮付けを戴きました

2012-9-19

2012年9月19日(水)雨〜曇り

お彼岸なので、妻と墓参りに行って来ました(妻同伴)

天気予報通り朝から雷を伴う大雨、昨夜から既にお休みモードで、墓参りを予定していました。
妻の父方の墓は西武池袋線沿線にあり、拙宅からは結構距離があるので、往復5時間程度掛かりました。

帰宅後、若干疲れたので、1時間ほどの昼寝後、ベランダにて新芽の伸び出したスタンレーなどを撮影。
真夏にはベランダのブルーベリー苗は一切新芽が伸びませんでしたが、若干日が短くなり始めてから急に伸び始めました。
こんな時には硫安を微量施しすと生長が更に促されるので、とても効果的と思います。
硫安を施し過ぎたり、微量施したとしても潅水を怠ると枯れてしまうので要注意です。
施肥方法は感覚的なものになってしまいますが、微量を10日間隔程度で根気よく行います。
勿論、ポット栽培の場合、毎日の潅水を怠ってはなりません。

【一言】
オスプレイの安全が確認されたと防衛相が言ていた様ですが、「何をもって安全」と云うのでしょうか。
デタラメな野田政権の閣僚の云うことなどは一切信用できません。
単に米から押し売りされた代物(試作おもちゃ)でしょ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
墓はきれいに管理されておりました スタンレー夏以降の徒長枝 サンシャインブルーの徒長枝
4.jpg 5.jpg
今朝ほどの雨、アバウト雨量計では40仭宛 幾つになっても媚びを売らないナナ姫

2012-9-18

2012年9月18日(火)曇り〜雨、降ったり止んだり

雨が降ったので作物は順調に生育しています(妻同伴)

午前は右耳痛のため病院へ・・・。
耳垢を取り過ぎた様で、4〜5日前から痛かったのですが、耳鼻科で診て頂いたところ、単なる外耳炎でした。

天候が不順な中、大幅に出遅れて農園に出掛けました。
第2農園野菜区のきゅうりはそろそろ終盤で、成り方も不揃いになってきました。

第3農園とうもろこし跡に蒔いたチンゲンサイ、タアサイは順調に生育し、そろそろ間引いて移植します。

第4農園に定植した白菜は、定植直後カンカン照りになったため、余り順調とは云えません。
9月8日に蒔いたにんじん、下仁田ねぎが順調に発芽してきました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左からチンゲンサイ、タアサイ、小松菜、ほうれん草 にんじんの発芽 下仁田ねぎの発芽

2012-9-17

2012年9月17日(月)曇り〜晴れ

農園作業はお休みにし、自宅で過ごしました

昨日の予定では久々にゆっくりと過ごす予定でしたが、ジャムづくりを行ってしまいました。
先日ブルーベリーを煮詰め、冷蔵庫に貯蔵していたものを糖度調整を行い、ガラスビンに充填・殺菌を行いました。

少々以前から生のブルーベリーに氷砂糖を入れ、ジュースづくりを行っています。
殆ど上まで果汁が上がってきましたが、氷砂糖が溶け切っていませんが、そろそろ出来上がりそうです。

拙宅庭のジャンボレモン、ポン柑も急に肥大し始め、特に最初に着果したジャンボレモンは色付き始めました。

黄昏時、精米に行き、米糠を15圓曚疋殴奪箸靴撞宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリージャムの充填・殺菌等を行いました ブルーベリージュース、そろそろ完成予定 ジャンボレモンが色付き始めました
4.jpg 5.jpg
ポン柑は成らせ過ぎの感 精米に行き、米糠を戴いてきました

2012-9-16

2012年9月16日(日)曇〜雨〜晴れ

白菜の植え付けを行いました(妻同伴)

南側水田隣の里芋畑と農道との間にコスモスが自然に生えてきて咲き始めました。
正に「秋桜」暑さの厳しい真夏は花の種類も少なかったのですが、コスモスは辺りの風景一変させ、穏やかな気持にさせてくれます。

今日、お世話になっているIさん宅に伺い、予約していた白菜の苗を沢山分けて戴きました。
早速第4農園に移動し、事前に準備していた箇所に約60本ほど植え付け、残った30本ほどは予備にまとめて植え付けました。

8月末に小玉の玉ねぎを植え付けたところ、ポツポツ芽が伸び始め、晩秋から初冬には収穫が出来そうです。

明日は「敬老の日」、未だ「老人」と云われるほどではないと思っていることから・・・。
自ら「勤労感謝の日」の先取りをし、お休みする予定です。
何せ、6月〜8月までは殆ど休むことなく、心拍数を上げ放しだったので、のんびりと過ごしたいと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自然に生えてきて咲いているコスモス Iさんから戴いた白菜の苗(播種後65日結球) ポリマルチに約60穴を開け準備完了、余りは予備苗に
4.jpg
8月28日に植え付けた小玉ねぎが発芽してきました

2012-9-15

2012年9月15日(土)曇一時雨

第4農園にてにんじんの間引き、培土を行いました

午前中は第2農園にてきゅうり、なす、ニガウリなどの収穫を行い、第3農園へ移動。
第3農園野菜区にて秋冬野菜の発芽状況を確認し、アスパラガスの収穫。

途中、雨が降り始めましたが、第4農園に移動し、にんじんの最終的な間引きを行い、その後培土を行いました。
にんじんは土の上に首が出て変色してしまうので、土を寄せて焼けを防ぎます。

9月6日に蒔いた玉ねぎ(泉州中高黄・赤玉ねぎ)は雨が降ったことにより、発芽は良好です。

第3農園に植えて3年目のイチジク、一時的にかなり採れたので、シロップ煮にして瓶詰めにしました、

1.jpg 2.jpg 3.jpg
左のにんじん、畝に培土を行いました 玉ねぎの苗は極力自前で確保する予定で播種しました 間引き人参、きゅうり、オクラ、ナス、ニガウリ、アスパラ
4.jpg 5.jpg
320mlビンに詰めてみました 湯煎して曝気、その後更に殺菌

2012-9-14

2012年9月14日(金)晴れ

今年のブルーベリーはほぼ終了です(妻同伴)

第3農園にて、フクベリーなど今年最後の収穫を行いました。
果皮は風雨に晒されたため、ブルームはかなり取れてはいますが、味は変わりなく良好。
その他、バルドウィン、ブライトブルーもほぼ最後になりそうです。

第4農園にて甘藷のベニアズマと安納いもを掘ってみましたが、結果は芳しくありません。
原因は植え付け時に野ウサギに挿し穂を喰われたり、抜き取られたりして生育が遅れたことが影響しているようです。
芋の収穫量は少なかったものの、蔓は伸びていて葉柄を山ほど採って帰り、煮物に・・・。

第4農園にて枯れかけたかぼちゃのエリアに8月1日、メルヘンというかぼちゃを蒔きました。
見廻りをしつつ側枝を切り取っていますと、ピンポン球ほどの実を付けておりました。
12〜13株程順調に蔓を伸ばしているので、20〜30個は収穫出来ると思っています。

帰り道、南側水田に立ち寄ったところ、遅れていた出穂が2日ほどで一斉に出揃っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリー、今年最後の収穫です 左バルトウィン、右ブライトブルーこれらもほぼ終了です 甘藷のベニアズマと安納いもです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷の葉柄です 遅蒔きのかぼちゃ(メルヘン)の実が付き始めました 南側水田の緑米、穂が出そろいました

2012-9-13

2012年9月13日(木)晴れ

脱穀のお手伝いに行きました(妻同伴)

今年も第2農園オーナー宅親戚の脱穀作業のお手伝いに行きました。
早朝からカンカン照りで、うっかりと云いますか気軽に「手伝いますよ」なんて言ってしまい、後戻りできません。
午前中は殆ど無風状態で、汗は止まること無く絶え間なく出て来ます。
水分補給は我慢をせず、飲みたいときに飲むと言うことにしました。
午前9時頃から昼食を1時間夾んで15時過ぎには脱穀完了。
午前2回、午後2回の休みをとり、更に各々が休息を取りつつ、ローテーションを組んでの脱穀作業でした。
籾の状況では「平年並み〜やや良」の作況と思われました。

帰り際、第2農園オーナー宅にて取り寄せた、牧草だけで育てている岩手県産の「山地酪農牛乳」を2本分けて頂きました。
正に、「ワイルドだぜぃ」という懐かしい味と香り、価格もそれなりで、スーパ辺りの牛乳の2〜3倍とのことです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
午前9時ハーベスターにて脱穀開始 時々休まないと息が上がって持ちません 14時半頃そろそろフィニッシュです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
午後の部の成果品です 岩手県田野畑村の山地酪農牛乳です 20時頃、信州の兄から届いた葡萄

2012-9-12

2012年9月12日(水)晴れ

ようやく緑米の出穂が始まりました(妻同伴)

昨夜と申しますか、今朝早く雷を伴った雨が降ったようです。(小生は一切気が付きませんでした)
そんな訳で作物には好条件のお湿りだったのですが、緑米の水田は相変わらずひび割れ状態。
水口のバルブを回すと勢い良く水が出て来たので、バルブを全開にしたままにし、里芋類に籾殻薫炭を撒いておりました。
移動時刻になっても中々溜まりませんので、若干遠慮気味にバルブを開けたまま、第4農園へ。

第4農園では、先日蒔いたからし菜が一斉に発芽しておりました。
昼食後、妻が得意な栗拾い、小生も行いましたが、熟練の妻には3割ほど適いませんでした。
今年の栗は、日照りが原因なのでしょうか、小粒が多く、更に、何時もはイガの中に2〜3個入っているのですが、殆ど一つ。

帰り道、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、白菜の苗を拝見させて戴きました。
小生の蒔いた白菜は、発芽は順調でしたが、ナメクジなどに喰われ、期待出来ないので、分けて頂くことにしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田の緑米、疎らにですが出穂が始まりました 開花は一瞬です ベランダで育てたブライトウェルの実生、第3農園に移動です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第4農園、落花生跡に蒔いたからし菜が発芽しました 今年は雨不足のため、小粒ですが、味は上々 Iさん宅白菜の苗、小生は予約済みです

2012-9-11

2012年9月11日(火)晴れ

所用があり、15時過ぎに農園へ(妻同伴)

それに致しましても暑い日々が続きます。
午前中は野暮用にて農園行きは昼食後にしました。
気温も高く、陽射しも強いので、黄昏時に農園へ行くことにし、長目の昼寝。

第2農園にて野菜の収穫をし、第3農園へ行き、野菜区の見廻りを行いました。
9月6日に蒔いた小松菜は元気に生え揃い、ほうれん草もようやく発芽してきました。

第4農園に蒔いていただいこんは生えそろったものの虫に喰われ、間引きの心配が無い様な・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
右からチンゲンサイ、ターサイ、小松菜、ほうれん草 小松菜は元気に生え揃っています ほうれん草の発芽です
4.jpg
だいこんは虫に喰われて疎らになっています

2012-9-10

2012年9月10日(月)晴れ

猛暑を避け、自宅で休養しました

既に9月に入って10日目ですが、一向に涼しくなりません。
農園作業も一段落の状況なので、自宅でのんびりと過ごす事にしました。

自宅にいても暑さは感じますが、陽射しに当たる訳でも無いので天国の様なモノです。

ベランダに置いているブルーベリーのポット苗、春から比べると2回り生長したので妻に立ち退きを迫られています。
特に、ブライトウェル実生苗の3年目は持て余し気味に伸び、葉の色や形状がそれぞれ個性があります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトウェル実生3年苗、それぞれ個性があります 貧弱だった日々草、花数も増えました ベランダから立ち退きを迫られている挿し木苗、接ぎ木苗

2012-9-9

2012年9月9日(日)晴れ

連日の猛暑、珍しく掘っ立て小屋内で一休み(妻同伴)

午前中、「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行ってきました。

そのまま第3農園へ行ったものの陽射しが強過ぎて、労働意欲は削がれてしまいました。
周囲には雲が沸き立っていますが、農園辺りは一向に日陰になりません。
そんな訳で、昼食後掘っ立て小屋の中で小一時間昼寝をしました。
時々乾いた風が吹き通るので、真夏の様なベタベタ感はありません。

昼寝の後、第4農園の野菜などを見廻って歩きましたが、だいこん、ほうれん草は順調。

第3農園に戻り、昨日に続き、残りっているブルーベリーの摘み取りを行いました。
妻には「こんなに摘んでどうするの」等と云われていますが、成らせ放しは木にも良くありません。
生食には向きませんが、ジャムなどに加工は可能なので、取りあえず4堋摘み取りました。

妻が短形自然薯根回りの草取りを行っていて、根元から蔓を切り取ってしまいました。
このまま放置しても宜しくないので、掘り取って見たところ、かなり肥大しておりました。

9月6日、第3農園野菜区に蒔いたチンゲンサイ、ターサイ、小松菜は既に発芽しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
透き通るほどの青空、眩しいほどの白い雲 バルドウィン、ティフブルーなどを摘み取りました 短形自然薯を掘り取りました
4.jpg 5.jpg
チンゲンサイの発芽、後日間引いて1本にし、他は移植 ターサイの発芽、間引きなどはチンゲンサイと同じ

2012-9-8

2012年9月8日(土)晴れ〜曇〜雨〜曇〜晴れ

今日も野菜の種蒔きを行いました

雨が降ったことで、第2農園の野菜は安定して収穫しています。
特に、きゅうりは雨が降り、成り疲れさえさせなければ面白いほど収穫が出来ます。
しかし、そろそろ蔓が老化してきているので、終盤になりつつあります。

第3農園に移動し、アスパラガスを5本ほど収穫。
先日蒔いた玉ねぎ、だいこん、ほうれん草は順調に発芽しています。

昨日、第4農園にて下仁田ねぎの移植を行い、空いた部分に5寸にんじんと下仁田ねぎの種を蒔きました。
更に、落花生を収穫した跡に、からし菜を蒔いた途端、タイミング良く雨が降り出したので発芽が良好になると思います。

昼食後、第3農園にて、バルドウィンとティフブルーの摘み取りを行いました。
生食用には若干ムリがあるものの、加工用にするなら、当分収穫することが出来る様です。。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハウス内の玉ねぎ、発芽が順調です 9月3日に蒔いたほうれん草も発芽してきました 第4農園にて下仁田ねぎ、からしな、5寸にんじんを播種
4.jpg 5.jpg 6.jpg
5寸にんじんはペットボトルのキャップ側で穴開けして播種 落花生収獲跡にからしなを播種 茹で落花生で食します(未熟鞘が目立ちます)

2012-9-7

2012年9月7日(金)晴れ

野菜畑の作業も忙しくなります(妻同伴)

第2農園にて野菜の収穫を行った後、栄町のピッパラさんまでお使いに行きました。
お昼までには第3農園に戻って昼食。

今日の写真は野菜畑の場面はありませんが、殆どの時間は第4農園(野菜畑)で過ごしました。

下仁田ねぎは欠株が多く、端のねぎを抜き取って欠株箇所に補植し、畝を詰めました。
その後、土寄せ(畝上げ)を行い、軟白部分を長くする作業を行いました。
それに致しましても、下仁田ねぎの特性なのでしょうか、白葱の部分が余り伸長しない様なので如何したら宜しいのやら・・・。

その他、下仁田系長ねぎの土上げ作業を行ったり、かぼちゃの蔓が伸び始めたので、側枝の切り取りを行いました。

第3農園に戻り、ラビットアイ系のバルドウィンを妻と摘み取りましたが、陽射しがとても強いので、途中で止めました。
バルドウィンは豊産性ですが、酸味が強いので、生食用には向かないようです。
加工用には全く問題なく使用できるので、劣化する前に摘み取り、工房内の冷蔵庫に保管しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
バルドウィンの摘み取りです きゅうりの取り忘れをするとこの様に・・・ ピッパラのママさんに戴いたブルーベリー100%の酵素
4.jpg
本日摘み取ったブルーベリーを冷蔵庫に保管

2012-9-6

2012年9月6日(木)晴れ〜曇〜雨

お湿りがあったので野菜の種蒔きを行いました(妻同伴)

ようやくタップリと雨が降り、土も簡単に崩れない様になったので、第2農園にて長ねぎの畝上げを行いました。

第4農園にて9月3日に蒔いただいこん、既に発芽しておりました。

第3農園ハウス内に9月1日に播種した玉ねぎ、4品種一斉に発芽。
ネキリムシなどの食害を被り、玉ねぎの苗が足りなくなると困るので、第4農園にて2品種を蒔いてみました。

昼食後、第3農園野菜区のトウモロコシ跡を耕起し、畝立てを行って、チンゲンサイ、ターサイ、小松菜、日本ほうれん草を蒔いてみました。
蒔き終わった途端、にわかに辺りが暗くなり、大雨が降る気配。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
立ち枯れが始まっていた長ねぎに畝上げを行いました 殆ど見てもらえることなく孤独に咲くオクラの花 だいこんの発芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
玉ねぎの発芽 玉ねぎ苗が足りる様、追加して蒔きました 秋冬野菜の種を蒔きました。

2012-9-5

2012年9月5日(水)晴れ

所用のため、農園作業はお休み

所用により午前中は外出。
帰宅後、テレビを観たりしてゴロゴロとしておりましたが、陽射しが強いため、農園行きは取り止め。

手持ち無沙汰なので、工房内の冷蔵庫からブルーベリーを取り出し、氷砂糖で漬け込みました。
8Lの容器に4圓寮顕未鯑れながら、途中で氷砂糖を差し込み、早目に溶け出す様に行って見ました。

その他は何もやることはなく、身体を休めることに専念しておりました。

1.jpg 2.jpg
8L容器にブルーベリー生果を漬け込みました 昨夜降った雨、20伉でしたが、午後にはかなり蒸散

2012-9-4

2012年9月4日(火)曇待ちにり時々晴れ夜雨

もうすぐ消えていく夏草との格闘です(妻同伴)

第3農園のハイブッシュ系あたりはイネ科の夏草が1m以上に伸び、ブルーベリーの本体を覆っています。
マー、「強烈な夏の陽射しの遮光をしてくれている」なんて独り言を云いつつ・・・。
太くて丈夫な支柱を使い、残らず引き倒して立ち上がって来ない様に2〜3回叩いて腰を折って踏み固めます。
これで秋風が吹き始めると枯れて畳を敷いた様になる筈です。

妻は第3農園野菜区のミツバが生えていた箇所の草を掻き取り、殆ど助け出した様です。

一昨日まで収穫していたトウモロコシの殻を抜き、雑草も片付けて蛎殻石灰を撒いたところで息が上がって終了。
里芋の石川早生、女早生の試し掘りをしたところ、晴天に恵まれたので、小芋は7〜8割方に肥大していておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ計エリアの長い草をなぎ倒しています 草の中に埋もれていたミツバを救出 トウモロコシ跡を片付け、チンゲンサイ、ターサイなどを蒔く予定
4.jpg 5.jpg
初収穫の里芋です 一瞬の出来事、蝉の活き造り

2012-9-3

2012年9月3日(月)晴れ時々曇り

待ちに待った雨、流石効果は絶大でした(妻同伴)

8月の後半、第2農園においては殆ど毎日水汲みをし、野菜に水をやってきましたが、今朝、雨の効果が歴然と現れました。
潅水作業をすれば成長が止まらず、野菜も実ってくれましたが、雨による効果は絶大で、葉の広がり方、野菜の肥大の仕方が違うのです。
日頃は気が付かないで来ましたが、今朝、自然の恵みの偉大さを改めて感じさせられました。

第3、第4農園の野菜も同様で、オクラの肥大の仕方も全く違いましたし、アスパラガスの伸び方も違っていました。

結構なお湿りがあったので、第4農園にて早速ほうれん草1品種とだいこん2品種を蒔きました。

今朝は所用があり、スタートが遅かったので、全体的に作業がずれ込み、種蒔きが終了したのは18時過ぎで、夕食は19時半頃でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝の恒例行事、今朝は残り少なくなったフクベリー オクラとアスパラガスが幾つも採れました にんじん跡に蛎殻石灰を撒いて耕起し、だいこんを蒔きました
4.jpg
周辺農家さんも一斉に種蒔き・・・秋冬野菜、大豊作の予感

2012-9-2

2012年9月2日(日)雨時々曇り

今日は雨降りのため、農園作業はお休み

8月25日から一週間連続でブルーベリーを乾燥させ、未完成なものを除いて冷凍しました。
未だ、若干乾燥が不均一の様なので、均一化を図ろうと思っています。

昨日、小雨の中、裂果してしまうと勿体ないので、酸味の強いバルドウィンを3圓曚匹鯏Δ濕茲蠅泙靴拭
以前、T&Fの福田さんが氷砂糖を入れてブルーベリージュースをつくっておられたので、真似をしてみました。
5Lのガラス瓶に3圓離屮襦璽戰蝓爾鯑れ、氷砂糖は入るだけ(1.3圈砲鯑れました。
今後、溶けて隙間が出来てきたら更に氷砂糖を追加する予定です。

昨日から17時頃までの拙宅ベランダのアバウト雨量計は40伉度で、期待したほどは降ってくれませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一週間自然乾燥させたブルーベリー(ブライトブルー) バルドウィンを氷砂糖で漬けてみました 昨日からの拙宅アバウト雨量計です

2012-9-1

2012年9月1日(土)曇り〜小雨〜曇り〜雨

玉ねぎの種を蒔きました(妻同伴)

僅かながら、ようやく雨が降りました。
貴重な雨ですが、葉っぱの埃を落とす程度で、土の奥深くまでを潤すほどのお湿りではありません。
しかし、カンカン照りの毎日でしたので、濡らした程度の雨でも作物にとっては恵みの雨の様でした。
そんな訳で、第2農園での潅水は取り止めにしました。

午後、第3農園に移動し、若干早い気もしましたが、玉ねぎの種子4品種を蒔きました。

第4農園の落花生が気になり、5本ほど抜いてみたところ、予想以上に肥大した鞘が付いていました。
明日はほぼ1日雨の予報なので、のんびりと落花生を茹でて食してみたいと思っています。

ブルーベリーは殆ど終盤ですが、バルドウィンの未成熟果だけが目立っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎの種子は1品種8列(長さ140僉房きました 落花生の試し掘り(出来は上々) バルドウィンの未熟果だけが目立ちます