トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2013-12

<< 2013-12 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2013-12-31

2013年12月31日(火)晴れ

拙宅庭の小粒のポンカンを収穫しました

毎年沢山の花を咲かせる拙宅のポンカン。
今年は思いの外、着果率が高く、摘果を行わなかったので小粒です。
糖度は高い様に思うのですが、酸味が強いので、しばらく寝かせてから食した方が宜しいようです。
半年以上も世間様に見世物としていたので、お付き合いのあるご近所さんに妻が配っておりました。
50個以上の収穫をしたと思いますが、未だ1ダース程度は付いているようです。
昼過ぎ頃、第2農園オーナー宛に新潟県から送られてきた蕎麦を持参してくれました。
早速、年越しそばとして戴きましたが、若干茹で方が強すぎた様です。

今年も内容の無い小生のブログを開いて戴き、誠にありがとうございました。
来年もできる限り続けるつもりでおります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
20個ほど配りましたが、未だ残っています 収穫後の葉は若干疲れ気味の様子 遅成りのジャンボレモン、寒いので辛そうです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園オーナーが持参してくれました 何と質素な年越しなんでしょう 公表して良い程度の当選、眼鏡を買います

2013-12-30

2013年12月30日(月)晴れ

今年の餅搗きは今日が最終日

昨日の賑やかさとは違い、今日はとても静かな餅搗きとなりました。
作業終了後、昼食時にはおでんの中に油揚げに餅入を入れたキンチャクをご馳走になりました。

オーナー宅には大きな燻製箱があり、今回は合鴨と豚肉(ベーコン)の燻製を作っておりました。
小生は豚肉の燻製を一柵購入してお暇した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
お供え餅を作っています 完成品です 合鴨と豚肉の燻製を行っています
4.jpg
第2農園オーナー宅の燻製箱です

2013-12-29

2013年12月29日(日)晴れ

今朝は厚い氷が張りました(妻同伴)

今朝はかなり冷えたので、体が動きません。
そんな訳で、何時もよりゆっくりと自宅を出発し、第2農園へ向かいました。
今までも薄氷は張っていましたが、今朝はかなり厚い氷が張っておりました。
青玉ねぎ、ターサイ、長ねぎなどを収穫。
その後、第3農園に行き、伏せている里芋を掘り出しました。
帰宅してみると、姉の嫁ぎ先のヤーコンのよしともから色々と送って戴いておりました。

何故か、のんびりしたためでしょうか、とても眠くなったので、暫く振りに昼寝をしてしまいました。
目が覚めると、日は既に西の空、黄昏時になっておりました。

明日は今年最後の餅搗きのお手伝いです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨水貯留用の桶に厚い氷が張っていました 青玉ねぎを収穫しました Iさん宅にて沢庵と一緒に漬けた葉も戴きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
義兄から戴いたヤーコン ヤーコン入りクッキーと乾燥ヤーコン ヤーコンを絞って濃縮したオリゴ糖シロップ

2013-12-28

2013年12月28日(土)晴れ

午前中は餅搗きのお手伝いに行って来ました(妻同伴)

正月用のお餅は大人気、沢山のギャラリー???助っ人???、何れにしても「にわとりひろば」は大賑わいです。
何時もの助っ人メンバーのほか、ギャラリーの中からも飛び入り参加。
餅搗きは縁起物でもあり、賑やかな雰囲気の中で搗きあがる事が第一です。
今日は何時になく賑やかな中での餅搗きで、良い餅が搗きあがりました。

終了後、お餅を焼いて戴き、大勢で楽しい昼食をさせて戴きました。
その後、第2農園に立ち寄って、ほうれん草、青玉ねぎを収穫して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
まず、お手本は第2農園オーナーから 引き続いてSさんが搗き 農業実習を行っておられるМ様が搗き
4.jpg
北欧、フィンランドからのお客様にも搗いて戴きました

2013-12-27

2013年12月27日(金)曇り〜一時小雨

曇り空の寒い一日でした

今日も餅搗き、何時もの通り、「にわとりひろば」にてお手伝いを行いました。
寒いとは言え、風が吹いていないので、何とか耐えられましたが・・・やはり寒い。

昼食には熱々の豚汁と餅を戴き、体が温まったところでお暇。

帰り道、第2農園に立ち寄り、菜っ葉類などの生育状況を見廻って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は総勢5名での餅搗きでした 木枠にて伸して取り出します 菜っ葉としての収穫はかなり先です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
油菜は大分霜抜けしてしまいました ビニールフレーム内で育っているほうれん草 ハイブッシュ系レイトブルーの花芽

2013-12-26

2013年12月26日(木)曇り〜一時雨

佐倉市にてK女史の快気祝い

午前中は年賀状の作成を致しました。
作成と言いましても、プリンターでの印刷ですが、なかなか思う様に行きません。
貼り付けなどに時間を要し、12時過ぎにようやく完了。

午後、第2農園オーナとともに仲良くして戴いているK様の退院祝いに参加。
お食事処の「ぴーあーる」のママさんの手料理(鍋料理)を頂戴しながらのお祝い事でした。
鍋の具は、第2農園オーナー宅水田にて合鴨農法で仕上がった合鴨の肉。
何時ものことですが、写真を撮り忘れ、食い散らかした後の後。
小生、食い意地が張っているため、何時も忘れてしまい、今回も謝った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
年賀状の作成はほぼ完了しました お食事処の「ぴーあーる」さんにて 宴会後、記念写真をパチリ

2013-12-25

2013年12月25日(水)晴れ

今日は餅搗きだけの一日でした(妻同伴)

早朝から第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きを行って戴きました。
何時もの通り、小生は捏ねと伸し、妻は伸し専門。

「にわとりひろば」にて昼食を済ませ、第2農園にて野菜などを収穫して帰宅。
久々、日中に風呂などに入り、のんびりとテレビなどを観ましたが・・・
興味の無い番組が多い中、・・・アニマルプラネットなどを観て過ごした次第。

さーて、年賀状を全て済ませないと落ち着きません。

1.jpg 2.jpg
餅搗きの要は「あいどり」です ポット植えにしているサンシャインブルー

2013-12-24

2013年12月24日(火)晴れ

第2農園にてハイブッシュのジューンを移植

今日は気温は低いものの、風も殆どなく穏やかな一日でした。
午前中、餅搗きを明日に控え、昨日から餅米を漬け込んでいた水の取り替えを行いました。

その後、元職場の同僚Sさんが来園するので、待ち時間にハイブッシュのジューンを移植。
ガーデンブルーの「ひこばえ」に接いだもので、根は若干頼りない様でしたが、何とかなるでしょう。

Sさんを誘って昼食を摂り、その後ファミリーレストランにてお茶をつつ・・・。
諸々と、現在のこと、将来のことなどを時を忘れてお話をしてしまいました。
気が付くと日は西に傾いて、既に暮れようとしておりました。

何事も、思い、語ることは簡単なことですが、実践することは難しいことと実感した次第です。
Sさんから丹精込めて育てた、お米とみかんのお土産を戴き、恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
恥ずかしくも、Sさんに園内を見られてしまいました お土産に戴いた茨城県産の温州みかん 沢山お米も戴きました

2013-12-23

2013年12月23日(月)曇り

第2農園にて剪定作業など

明後日の25日、餅つきをお願いしているので、2臼分(4圈2)のもち米を研ぎ洗いしました。

朝から殆ど晴れ間の無い状況で、暫く第2農園にて剪定の見直し作業を行っておりましたが・・・
身体が冷え冷えして来ましたし、今日は晴れる見通しもない様なので 早々に帰宅。
昼食を摂り、炬燵にあたってテレビ三昧でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米を研いで、25日朝は餅搗きです 今朝はとても冷え、派手な霜柱が立ちました キャラウェイがまた咲いてしまいました。
4.jpg 5.jpg
モズの「はやにえ」オケラ哀れ 籾殻袋がカラスに破られ、スズメに掻き出され

2013-12-22

2013年12月22日(日)晴れ

第3農園にて剪定作業など(妻同伴)

朝から晴れてはいるものの、寒々とした外の空気。
身支度をしつつ、携帯カイロを3枚貼り付け、いざ出陣。

第2農園にて妻は短形自然薯を並べておりましたが、そろそろ良品がなくなって来た様です。
まー、ガソリン代の足しになる程度は売れた様ですが、訳アリ品を出すのは止める事にしました。

昼過ぎからは第3農園にてハイブッシュ系の剪定作業を行いましたが・・・。
何時になく乾いた北風が身にしみて、何時退却するかを思うばかり。
15時過ぎ、既に日は西に傾き、木々の影も長々と伸びておりました。

今日は冬至、早々に帰り、南瓜を食し、温かくして過ごしている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が降り続いたため、北側水田は御覧の通り 冬至の今日、15時を回ると黄昏間近の陽射しに ハイブッシュ系のランコーカスの花芽

2013-12-21

2013年12月21日(土)晴れ

久々の晴天、やはり太陽は好いものです(妻同伴)

折角の晴天でしたが、所用があり、スタートは2時間ほど出遅れました。
やはり日が出ていると気持ちが良いものです。

第2農園にて菜っ葉類などを収穫したり、夏にウラ成りの小玉ねぎを植えたものを収穫してみました。
玉ねぎ一球当たり4つに分球し、2株を抜いてみたところ、写真の様な青玉ねぎが収穫出来ました。
今年の春に収穫した玉ねぎのストックがなくなったので、拙宅では新玉ねぎとして食す予定です。
新鮮なうちに食した方が宜しいのですが、我妻はしばらく熟成???してから調理するのが得意の様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリーの花芽 クライマックスの花芽 オースチンの花芽
4.jpg
ウラ成りの小玉ねぎ、夏植えしたものを収穫

2013-12-20

2013年12月20日(金)雨

「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い(妻同伴)

今日で雨降りは3日連続で、そろそろカラリと晴れて欲しくなりました。
午前中は静かにシトシトと降っていましたが、昼過ぎからは風が強まっています。
時々雪も交じって舞ってはいますが、積もる気配は無い様です。

今日の午前中、第2農園オーナー宅にて餅搗きのお手伝いを行い、昼食も摂らずに帰宅。
外はとても寒く、正に氷雨状態だったので手足はピリピリ、帰宅して暖を取った途端に安堵した次第。
昼食後は炬燵に潜り込んでテレビ三昧でした。

1.jpg 2.jpg
餅搗きお手伝い全風景 拙宅アバウト雨量計、昨夜から約45mm

2013-12-18

2013年12月18日(水)曇り〜雨

こんにゃくを生芋から造りました

天気予報では、雪が降る様な降らない様な・・・
と、云われても、当方、雪の圧でビニールハウスが潰れては困るので、午前中は竹の支柱で補強した次第。
その他、剪定をしつつ園内を巡回したところ、カイガラムシが貼り付いている枝が・・・。
とても痒そうなので、剪定作業を一時止め、即、取り除いてやりました。

昼食後、「にわとりひろば」にて第2農園オーナーと、田村さんと三人でこんにゃく造りを行いました。
700g前後のこんにゃく芋3個の皮を剥き、これを摩り下ろして水を加え、撹拌しながら80℃まで熱します。
そこに炭酸カルシウムを適宜水に溶き、撹拌しつつこれを加えます。
速やかに凝固してくるので、手際よくタッパやバッドなどに入れて固めます。
手頃な重しをのせて20〜30分、湯を沸かし、こんにゃくを暫く(20分前後)茹でて灰汁を抜きます。
更にしばらく流水にて灰汁を流します。
結果、久しぶりに美味なこんにゃくを食する事が出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ようやく成熟しただいこんを収穫 今日もカイガラムシを駆除 こんにゃく芋を摩り下ろします
4.jpg 5.jpg 6.jpg
水を張った釜の中下に直接摩り下ろします 熱を加えながら焦げない様に撹拌 こんにゃくを適宜切り分け、水に浸けます

2013-12-17

2013年12月17日(火)晴れ時々曇り

腰痛のため都内まで治療に行って来ました

昨夜までは農園作業は休むつもりはありませんでしたが・・・。
今朝になって腰回りの筋肉が緊張し、カチカチになっていたのでお休みすることにしました。
こんな時は早目に鍼治療を行った方が治りが早いので、門前仲町の「龍泉堂」さんまで行って来ました。
行きは足が重かったのですが、帰り道はサッサと歩けた次第。
帰りの途中、「年末巨大富くじ」を2セット購入してきました。
一等などが当たってしまうと家庭の乱れになるとか、先ず、どの程度の乱れになるモノなのか・・・。
一度体験したいと思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
龍泉堂さんは大横川に架かる黒船橋を渡って5分 「年末巨大富くじ」を2セット購入 ナタマメの莢からの取り出しはそろそろ終盤
4.jpg
ブライトウェルの実生苗、今年は花芽が一杯です

2013-12-16

2013年12月16日(月)晴れ

第3農園、ビニールハウス内にてねぎの種蒔き

北風が強く吹いているので、屋外での作業はスルーしたい心。
取りあえず、必要となった里芋を土室から掘り出し、軽く洗って乾かしました。
カラカラの北風が引っ切り無しに吹いているので、1時間ほどで良く乾いた様です。

自家採種の長ねぎの種をハウス内に蒔くこととし、蒔き床をモミ殻と炭入りの灰を撒いて耕起。
ハウス内でも氷点下になるので、ビニールで二重に被って発芽を待ちます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日も土室から里芋を掘り出し、洗って乾燥 自家採種の長ねぎ(下仁田、赤ねぎ、下仁田系)の播種 下仁田ねぎ、ターサイ、チンゲンサイを収穫

2013-12-15

2013年12月15日(日)晴れ

第2・第3農園にて諸作業(妻同伴)

例年、菜っ葉類が野鳥の食害に遭い、ズタズタにされてしまいます。
そんな訳で、午前中、第2農園にて、効果は分かりませんが、糸を張ってみました。
その他、莢えんどうに稲わらを結び、霜よけ兼誘引のために垂れ下げてやりました。

第3農園に移動し、玉ねぎの定植周りが霜抜けで芳しくないので、稲わらをばら撒いてみました。
その他、短形自然薯の棚に使っていた篠竹を掘っ建て小屋内に収容し、来年も使うことにしました。

その後、暫くの間、ハイブッシュ系の剪定を行いましたが、急に寒くなって来たので、早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
菜っ葉類に糸を張りました 莢えんどうに稲わらで霜よけ兼誘引を行いました 接ぎ木をしたブラッデンは落葉しません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
女郎蜘蛛の卵(丈夫な糸に保護されています) 玉ねぎの畝周りに稲わらを敷いてみました 篠竹を掘っ建て小屋に収容

2013-12-14

2013年12月14日(土)晴れ

玉ねぎの定植穴は草が一杯生えています(妻同伴)

畑の冬草は貧弱で、一見苦にならない様に思いますが、春まで放置すると手に負えなくなります。
中には、この冬の最中に何を間違えたのか、夏草のアカザが時たま見受けられます。
今日は玉ねぎの定植したマルチの穴の中に生えている草を抜き取りました。
只一人、4畝の草取りを行いましたが、腰を屈めての作業はかなり応えました。

その間、妻は剪定枝をかき集め、のんびりと焼却作業。
まー、小生も、風が吹かないこんな日に、たき火をしてみたいものです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
葉の付いている剪定枝を焼きました 玉ねぎの穴の殆どに草が生えています ポット植えのマグノリア

2013-12-13

2013年12月13日(金)晴れ

午前中は餅つきを行いました(妻同伴)

金曜日朝、「にわとりひろば」にて、定例となりつつある餅搗きを行いました。
今回、拙宅分として二臼をお願いをして搗いて戴きました。
終了後、搗きたての餅を入れたお汁粉をご馳走になって解散。

風が吹き荒れていて目も開けていられない程。
そんな訳で、第2農園にて野菜を収穫して早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今回は二臼搗いて戴きました 手が火傷しそうなほど熱いうちに搗きます 右で湯を沸かし、左はせいろで蒸し上げます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
下仁田ねぎを収穫(今年はとても細身) 日本ほうれん草を収穫 ターサイとチンゲンサイを収穫

2013-12-12

2013年12月12日(木)晴れ時々曇り

第2農園にて莢えんどうの棚作りを行いました

朝一、昨日みどり米を研ぎ洗いして桶に浸水して置きましたが、この水の入れ替えを行いました。

第2農園に移動し、なす作付跡に蒔いた莢えんどうの棚作りを行いました。
莢えんどうは第3農園にて栽培してはおりますが、春野菜のリスク分散として蒔いております。

夏の終わりに小玉ねぎを植え付けて置いたところ、分球して順調に育っています。
日本ほうれん草は柄が柔らかく、直ぐに折れたりして収量は少ない様な気がしますが、美味です。

霜が降りる頃まで莢を肥らせていたナタマメ、ギリギリ仕上がったものでも1ダースの豆が入っていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどうの棚を作り、ネットを張りました 遅蒔きした白花莢えんどう、丁度イイ感じ 小玉ねぎが分球しています 
4.jpg 5.jpg 6.jpg
やはり、食すには美味の日本ほうれん草 鉢植えにしているサンシャインブルー ナタマメ、莢の中に豆が1ダース

2013-12-11

2013年12月11日(水)曇り時々晴れ

みどり米を研ぎ洗いし、水に漬け込みました(妻同伴)

金曜日は餅つきをお願いしているので、今朝、2臼分の米を研ぎ洗いし、丸2日間浸水(浸漬)します。
餅米(殆ど玄米)からアクが出るので、明朝水の入れ替えを行い、より美味な餅をつくります。

午前中は第2農園にて剪定作業を行い、ザーッとですが、第2農園の剪定は一応完了しました。

午後は第3農園に移動し、剪定作業を夕方まで行う予定でしたが、少々風邪気味なので早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米の玄米に傷を付けた程度で餅にします 研ぎながら3〜4回水を換えます 土室から里芋を取り出して来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大根を収穫してきました 遅蒔きのほうれん草、徐々に生長しています 霜抜け防止として、もみ殻と稲わらを掛けました

2013-12-10

2013年12月10日(火)曇り〜雨〜晴れ

曇天から一時的に大雨のため、今日も農園作業はお休み

今日は天気が芳しくないので、外出は避け、家の中でゴロゴロしておりました。

昼食後、食料確保のため外出し、少々の蛋白質などを買い求めてきました。
14時過ぎ頃から日が出てきたので、明るくなっただけで温かくなった様な気がした次第です。

2日間農園作業を行っていないので、体がムズムズしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系ブルーシャワーの紅葉 デキシーの花芽 ポンカンが色付き、そろそろ収穫です
4.jpg
一昨年より一週間早く咲いたスプレー水仙

2013-12-9

2013年12月9日(月)曇り一時晴れ

今日も寒い一日、農園作業はお休み

農園作業お休みと決め込んだら、体が一気に緩み、全面休養モード。
午前中は節電で、温かくない炬燵に足を突っ込んでテレビ三昧。

昼食後、おもむろに動き出し、「むかご」が売れ切れた様なので、残り少ないものを用意しました。
その後、短形自然薯の不揃いな物を拾い集め、皮を剥いて摺り下ろして冷凍しました。
原料のイモは2坩幣紊△辰燭里任垢、結果的に1.5堋になってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年最後の販売用の「むかご」です 短形自然薯、皮を深く削り取りました 摩り下ろして冷凍庫で保存します

2013-12-8

2013年12月8日(日)曇り一時晴れ

寒い一日でした(妻同伴)

農園に出向いたものの、日が差していないため、とても寒く、いつ帰ろうかと思うばかり。
妻も同じ考えの様で、通路際で販売している短形自然薯と「むかご」が結構売れているのに帰りたい素振り。
取りあえず、昼食は第3農園にて摂ることとし、移動。
ビニールハウス内で昼食中、目の前にセレベスの小芋(極小)が山になっているので、これを選別して洗浄。
その他、土室に伏せてある生姜を掘り出し、先日実家から貰っては来たレシピにより、妻が佃煮をつくる様です。
第3農園は更に寒く、長居は無用とばかりに14時前には帰宅しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
そろそろ終盤のターサイ左とチンゲンサイ右 普通の葱に見えますが、九条ねぎです 極小のセレベス子芋を選んでいます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
親指より小粒の小芋を洗って持ち帰りました 土室に伏せていた生姜を掘り出しました 莢ごと干していたナタマメに虫が・・・

2013-12-7

2013年12月7日(土)曇り〜晴れ

今日は終始剪定作業を行っておりました(妻同伴)

午前中10時頃までは曇っていて、寒く感じましたが、日が差して来た途端、ぽかぽかと温かくなりました。
日中は上着を脱いで作業を行うほどでした。

午後、第3農園にて剪定作業を集中して行いましたが、日が雲に隠れると急に冷えて来たので手仕舞いして帰宅。
少々早く帰り過ぎたので、極小の里芋がミイラ寸前になっていたので、急遽皮を剥いた次第。
いいえ、小生一人で剥いたものですョ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラッキョウと無臭にんにくの土寄せを行いました 菜花も伸びてきました 寒さに当たって味も良くなる小松菜です、
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第3農園のハイブッシュ、かなり落葉が進みました 赤花莢えんどうは若干伸び過ぎの様 里芋(石川早生の小芋)を剥きました

2013-12-6

2013年12月6日(金)晴れ

「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い(妻同伴)

朝一、「にわとりひろば」にて「みどり米」の餅搗きのお手伝いを行いました。
いつも通り、捏ねと伸しのお手伝い、妻は竃番と伸し作業。

10時過ぎ、第2農園に移動し、昨日と同様、小生は剪定作業、妻は短形自然薯と「むかご」売り。
一度買って行かれたお客様は、美味しかったと云い、リピーターとして足を運んでくれるようです。
来年に向け、より一層農園作業の励みになって来た様な・・・。

昼食後、第3農園に移動し、小生は剪定作業、妻は剪定枝の焼却を行っておりました。
15時過ぎ頃から急に風が冷たくなったので、無理することなく、早々に帰って来た次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日金曜日は定例の餅搗き、捏ねなどのお手伝い 搗きあがった餅を伸し板に載せて手際よく伸します 剪定枝を焼いた炭と灰です
4.jpg
炭と灰は紙袋に詰めて保管します

2013-12-5

2013年12月5日(木)晴れ

第2・第3農園にて剪定作業など(妻同伴)

午前中は第2農園にて剪定作業、妻は短形自然薯と「むかご」を売っておりました。
売っていると言いましても、通りがかりの散歩の方々との会話の方が多いようです。

午後、小生は第3農園にて土室から短形自然薯を土室から掘り出して洗った後、ブルーベリーの剪定作業。
その後、ナタマメ跡地の土を盛り上げ、昔懐かし「寒ざらし」の真似事を行ってみましたが・・・。
体力的に持続しないので、残りは後日に回した次第です。

妻は剪定枝を一輪車のお皿に入れ、煙の立たない程度に焼いておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ナタマメ作付跡地、寒ざらしを行ってみました 追い蒔きをしたスナックえんどうが発芽 小松菜が嫌々発芽した様な・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系のスタンレーは元気です ハイブッシュ系のワシントンの花芽 剪定枝を焼いてステンレス桶に保管します

2013-12-4

2013年12月4日(水)曇り〜晴れ

第2農園にて剪定作業など(妻同伴)

午前中は殆ど曇り空なので、若干寒気を感じていました。
第2農園にて昨日に引き続き、選定作業を行いましたが、昼食後第3農園行きは取り止めました。

ブルーベリーの葉が落ち始めると、カイガラムシが目立ち始め、その駆除には剪定以上に手間がかかります。
竹べらを作って削ぎ落としますが、ビッチリと食い込んでいるので、以外と簡単には外れません。
まー、根気よく駆除する以外ないのでしょが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティー マグノリア レイトブルー
4.jpg
花芽の下はカイガラムシです

2013-12-3

2013年12月3日(火)晴れ

第2農園・第3農園にて剪定作業など(妻同伴)

第2農園、菜花3品種の発芽はとても宜しかったのですが・・・。
みどり米のモミ殻を撒いたところ、スズメが寄ってたかって掻き回し、大分荒されました。
そんな訳で、きゅうり用ネットを張ってみましたが、どの程度効果がありますやら・・・。
お向かいの農家さんからヒップの張った立派な白菜を2つ戴いてしまいました。
拙宅の白菜もそろそろ収穫できるのですが、比較にならないほど貧弱に見えます。

午後は第3農園に移動し、ラビットアイ中心に剪定を行い、妻は枯れた剪定枝を焼いていました。
今年は昨年以上に炭と灰が採れると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
スズメの害が甚だしいので、ネットを張りました 小松菜の化けです 売り物の白菜を戴いてしまいました
4.jpg
ティフブルーの紅葉です

2013-12-2

2013年12月2日(月)晴れ

今日は農園作業をお休み

穏やかな日並、農園作業を休むには勿体ない様な一日でした。
そうは言いましても、家にいればやることは山ほどあり、結構忙しい一日でした。
昨日持ち帰ったイモ類を表に干したり、ベランダでナタマメの莢をはじいたり、大豆の莢をはじいたり・・・。
その他、短形自然薯のヒゲ根をガスレンジの炎で焼いたりと、作業は次から次へとあるものです。

夕食前にジャンボレモンのマーマレードづくりを開始し、皮むきと、果肉を取り出して下ごしらえ。
夕食後、砂糖を加えて強火で煮立て、約20分ほどで出来上がり。
まー、冷まして固まってくれれば宜しいのですが、結果は如何に・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日土室から掘り出して来た短形自然薯を乾燥 先端を切り取った部分を種イモとし、傷口を乾燥します ナタマメの莢を割って豆を取り出します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャンボレモンを収穫しました マーマレードを作ってみました 老猫のナナ姫、日向ぼっこが一番とか

2013-12-1

2013年12月1日(日)晴れ

短形自然薯と里芋を土室から掘り出しました(妻同伴)

先日、短形自然薯と里芋(女早生)を土室から掘り出し、洗って乾燥させました。
沢山あった筈なのですが、方々に配ってしまったのでしょうか、良品が残り少なくなったので、土室から掘り出しました。

天気はとても良かったのですが、空っ風が殆ど吹かなかったので、乾きは宜しくなかった様です。
第3農園のハイブッシュ系品種のほとんどは既に落葉し、枝のみの姿になっています。

自宅道路端のポンカン、過去、無造作にもぎ取られ、無残な姿になってしまいました。
そんな訳で、美しい光景ではありませんが、やむを得ず、ネットで囲みました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短形自然薯を洗って乾燥 短形自然薯の上部を切り取って種イモにします 里芋も洗って乾燥させています
4.jpg 5.jpg
第3農園のハイブッシュ系は殆ど落葉しました 美しい光景ではありませんが、ネットで囲みました