トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2013-7

<< 2013-7 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013-7-31

2013年7月31日(水)曇り一時晴れ

スチール社製の刈り払い機を購入しました(妻同伴)

今まで使っていたホームセンターご用達の刈り払い機が故障し、修理に出したところ…
購入価格の6掛け程の見積を戴き、我が財務大臣と相談の結果、新規購入することになりました。
地元の(有)増田機商さんにお世話になり、スチール社製の新型FS23Cを購入。
早速使ってはみたものの、中々エンジンがかかってくれないので、お店に電話したところ、農園まで社長がすぐに来てくれて・・・。
原因は、始動時、チョークを開き過ぎ、燃料が過剰になり点火しなかった様です。
早速使用したところ、燃費がすこぶる良好で、一回の給油で、今までの刈り払い機の1.5倍???ほど稼働する様に思えました。

話は前後しますが、午前中は北側水田のコナギの抜き取りを行い、取りあえずほゞ完璧に取り終えました。
とは言いましても、10日ほどすると隠れていた小さな芽が急に大きくなって繁茂し始めるので、今度は踏み潰して歩きます。

午後、農園作業を早めに切り上げ、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
コナギは根深く、力が必要、手はケイレン 取りあえず、こんな感じになり、日当たりも良好 スチール社製の新型「FS23C」お勧めです

2013-7-30

2013年7月30日(火)曇り時々晴れ

昨日も結構なお湿りでした(妻同伴)

昨日の雨により、第2農園の野菜たちは生き返った様です。
只、ピーマンに付いていたカメムシが増えていて、大小入り混ざって巣食っておりました。
急遽鮎用のタモ網を使い、徹底的に捕獲した次第。

次に、懸案となっているみどり米水田の草取り(北側水田)を片道のみ行い、残りは明日に…。
コナギは日に日に生長し、根が深いので、泥の中から抜き取らなければ後日生えてきてしまいます。

里いも類は干ばつとは全く関係ないので、良好に生育しております。

第3農園のブルーベリーの一部では、雨が降り続いたため、若干割れが生じて残念なことになっております。

色付き始めたフクベリー、一房の中でもじーっと自分の出番を待ち、後日、きっちりと肥大してくれます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
ピーマンに付いているカメムシ コナギは根深く、厄介な水草です 里いもの女早生と、セレベス
4.jpg 5.jpg 6.jpg    
南側水田の畦畔大豆、今年はこれだけです 大豆の葉の上でひたすら獲物を待っています フクベリーは大小様々、収穫期が長いのが特徴

2013-7-29

2013年7月29日(月)雨

終日雨模様、良い休養日になりました(妻同伴)

今日は朝から雨模様、そんな訳で全身の筋肉が緩んでしまい、起床する前からお休みモード。
殆ど外出することなく、家の中でゴロゴロしながらテレビを観ておりました。

何もしないのもつまらないので・・・
以前地主さん宅からシュロの葉を二枚戴き、乾燥して置いたので、葉を編んで「ハエ叩き」を作ってみました。
使ってみると、既成のハエ叩きより威力があり、捕獲成功率も高い様に思われます。
関東近辺の野山に自生しているので、チョイと採取して作ってみては如何でしょうか。
葉の柄の両縁にはトゲトゲがあるので、刃物の裏で削ぎ取って下さい。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
ジェジェジェこれは何・・・シュロの葉を割いたものです 何か分かりますか・・・答えは「ハエはたき」です 雨に打たれ、哀れサルスベリ

2013-7-28

2013年7月28日(日)晴れ

ようやく雨が降ってくれましたが・・・(妻同伴)

昨夜は雷雨があり、第2・第3農園方面のアバウト雨量計では50〜60mmほど溜まっておりました。
しかし、日中はカンカン照りなので、このまま晴天が続きますと、2〜3日で殆ど蒸散してしまいそうです。

第2農園野菜区では四葉きゅうりの棚にネットを張り、這いずり回っていたきゅうりの蔓をネットに誘引ました。
当初はネットに馴染んでいませんが、2〜3日で慣れると思います。
きゅうりは12株、直播きをしたので、生長のバラつきが激しく、1.5m〜短いものは20cm前後です。
雌花が2〜3咲き始めたので、一週間程で収穫できると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
アバウト雨量計には50〜60mm溜まっておりました 四葉きゅうりのネットを張りと誘引 頼子様御一行・大勢さんで驚きました
4.jpg   
H様ご夫妻が摘み取りに来られました

2013-7-27

2013年7月27日(土)曇〜晴れ〜雨

今日も蒸し暑い一日でした(妻同伴)

第2農園の野菜たちは相変わらずカラカラ天気に喘いでいます。
そんな訳で、朝一に「にわとりひろば」からペットボトル18本と20Lのポリタンクで貰い水をしてきました。
取りあえず、ヨレヨレになっている四葉きゅうりを重点に、シシトウ、なす、ズッキーニ、ニガウリなどに潅水。

午後は第3農園に移動し、小生はラビットアイ系(12本×8畝)の株元に約25秒前後の潅水。
妻は、ここにきて急に熟れ出したラビットアイ系のブライトウェルなど大粒系中心に摘み取っておりました。

20時頃から音を立てて雨が降り出したのて、若干遅過ぎの感はありますが、何はともあれ嬉しいお湿りです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
声楽家の木内様ご夫妻が来園 ピッパラさんのご案内でT様ご一家が来園 拙宅庭のジャンボレモンが順調(約20個)
4.jpg 5.jpg   
ポンカンは大分生理落下しましたが昨年並みでしょうか 庭に植えて3年、大化けしたイチジク、何時熟すやら

2013-7-26

2013年7月26日(金)曇〜晴れ

第2農園の作物は渇水で喘いでいます(妻同伴)

昨夜も若干お湿りはあったようですが、第2農園の土は殆ど濡れておりませんでした。
そんな訳で、野菜はギリギリの状態で生き延びております。
ブルーベリーは全く潅水出来ないので、例年のように新梢が伸びないので、翌年にも影響しそうです。
何せ、水田の用水が不足しているので、ここの用水をブルーベリーに潅水するのは気が引けています。
まー、こんな年もあるのかな〜、などと少々諦めムードです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
四葉(スーヨー)きゅうりの棚の骨組みを作りました かぼちゃは棚を作るのを取り止めました 長ねぎ(赤ねぎ、九条ねぎ)は枯れてきました
4.jpg   
K様ご夫妻が摘み取りに来られました(第3農園)

2013-7-25

2013年7月25日(木)曇り夕刻雨

草取りに主体の1日でした(妻同伴)

みどり米水田の草取りは7月7日以降全く行っておりませんでした。
田圃を見ると草取りを行うことになるので、極力見ないようにしておりましたが…ついに見てしまいました。
取りあえず「腰が痛くなる前に止める」ということで、北側水田の半分ほどを行いました。

第3農園に移動し、昼食後、馬鈴薯を掘りましたが、集中しすぎると後日に影響するので、程々にして・・・。

その他、さやえんどう跡作として短形自然薯のむかごを蒔きましたが、雑草に覆われて来たので半分ほど除草。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
水草のコナギ放っておくと水面が隠れてしまいます 約半分で後日ということに・・・ 馬鈴薯の収穫、これ位で止めないと体力が持ちません
4.jpg 5.jpg    
早くもナタマメはインゲンほどに成長 農園近くの農家さんから沢山戴いてしまいました

2013-7-24

2013年7月24日(水)曇り時々雨

雨模様のため、落ち着いていられません(妻同伴)

雨模様のため、朝一は第2農園にて野菜(トマト、きゅうり、なす、にがうり)の収穫。
当初植えたきゅうりは潅水しても応えてもらえず、そろそろ引退間近です。
後継の四葉きゅうりはそろそろ雌花が咲きそうですが、若干間が空いてしまいそうです。

12時前に第3農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取りを行い、小生は第4農園にて草刈りを行いました。
その後、馬鈴薯(ホッカイコガネ)の掘り取を行いましたが、水不足の影響でしょうか、小粒が多く、残念です。

その他、終盤を迎えたトウモロコシの収穫を行い、帰宅後速やかに茹でましたが、約7割が虫食い状態でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg    
馬鈴薯のホッカイコガネ、小粒ですが沢山付いていました ほぼ終了したトウモロコシ、茹でて冷蔵しました 加工用として冷凍庫で保管 

2013-7-23

2013年7月23日(火)晴れ

渇水でも雑草は勢いが衰えません(妻同伴)

午前中は、第2農園にてきゆうり、なす、ズッキーニ、かぼちゃ等に潅水。

午後は、第3農園に移動。
妻は摘み取りに専念し、小生は第4農園から移した短形自然薯とナタマメの棚下の草取りを行いました。

天気予報では曇りで、気温も30℃前後でしたが、実際には晴れで、気温は35℃ほどになった様です。
余りの暑さで脳天が煮えたぎりそうになったので、16時前には切り上げて帰宅。

それに致しましても、じーっとしていても汗が流れてきます。
皆様、水分はマメに摂りましょう。

1.jpg 2.jpg   
自然薯、ナタマメの下草がビッシリ生えています 四つん這いになって残らず抜き取りました

2013-7-22

2013年7月22日(月)晴れ

第4農園の草刈りを行いました(妻同伴)

午前中は第2農園にて、野菜の収穫を行ったり、雨マークが出ていたので、施肥を軽く行いました。

第3農園に移動し、野菜区の里芋畑にて草取りを行ったり、その他野菜類の見廻りなど。

植え替えてばかりしていたオクラ、やっと花が咲き始め、ようやく収穫が望めそうです。
ナタマメも植え替えに耐え、房になっている花が次から次へと咲いています。
短形自然薯は、10cm前後の種芋を植えた箇所は既に棚一杯に蔓を伸ばしています。

午後は、第4農園にて、大豆作を予定していた4畝は草の海・・・、この箇所の草刈りを行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
遅れていたオクラ、ようやく花が咲き始めました ナタマメは次から次へと花を咲かせています 短形自然薯は、棚一杯に蔓を伸ばしています
4.jpg 5.jpg 6.jpg   
草刈り前 草刈り後 きゅうり棚用の支柱、撤去して第2農園へ運搬

2013-7-21

2013年7月21日(日)曇り一時晴れ

今日も潅水中心の1日でした(妻同伴)

みどり米の二枚の水田はカラカラの状態、試しにバルブを回すと勢い良く用水が噴き出して来ました。
取りあえず、遠慮気味に通常の半分ほどを溜め、用水を止めました。

第2農園の野菜区では、今日も「にわとりひろば」の地下水を戴いて干ばつに耐えられる程度の潅水を行っています。

午後は第3農園にて肥大が滞っているクライマックス、オースチンなど一株ごとに30秒前後の潅水を行ってみました。
今年はハイブッシュ系からラビットアイ系に移行する時期の端境期が円滑にいきませんでしたが・・・。
2〜3日前から何とか摘み取れる様になってきたので、安堵しているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
シャバへ第一歩、今日はお日柄が宜しくないので取り止め!! 特大のサルナシ(タテ2.5cm・ヨコ2) 摘み取り園は時としてこの様な覚悟が・・それにしても・・絶句

2013-7-20

2013年7月20日(土)晴れ一時曇り

渇水気味で、雨乞いをしたい気分です(妻同伴)

カラ梅雨気味で終わってしまった今年の梅雨。
畑地でも水田でも水不足のため、作物たちは喘いでいます。
第2農園野菜区では9日から概ね10日ほど水を運んで潅水を行っています。
取りあえず、きゅうり、かぼちゃなどは辛うじて生きてはおりますが、ギリギリの状態です。
潅水の効果が著しいのはナスで、此処にきて収穫は安定しています。
接ぎ木きゅうりはそろそろ引退間近の様子です。

第2農園のブルーベリーは水不足のため、萎び始めていて、とても残念な状況になりつつあります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
子だくさんのズッキーニ、渇水気味でどうしましょう かぼちゃのメルヘン、連日の潅水で辛うじて生きています 此方は四葉きゅうり、雨が降るまで潅水します

2013-7-19

2013年7月19日(金)晴れ

久々に気温が低く、過ごし易い1日でした(妻同伴)

午前中、昨日に引き続き、第2農園にて刈り払い機にて草刈りを行いました。
昨日は雨に濡れていて草がとても重かったのですが、今日は殆ど乾いていていたので、作業はとても容易に運びました。
その他、野菜畑がカラカラなので、2Lのペットボトル20本と20Lタンクにて水を運び、きゅうり、なす、ピーマン、ズッキーニなどに潅水。
潅水量は少ない様に思えますが、少ないながら野菜たちは健気に成長し、応えてくれている様です。

午後は、第3農園にてご近所のH様ご家族が来園されて摘み取って戴きました。
只、例年に比べると作柄が芳しくないので、摘み取りにはご苦労されている様でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
第2農園にて、昨日に引き続き、草刈りを行いました 潅水を怠らなければ鉢植えでも・・・(サンシャインブルー) ご近所のH様ご夫妻、お孫さんと来園下さいました

2013-7-18

2013年7月18日(木)小雨〜曇り〜晴れ

昼頃から直射日光が強く、作業はあきらめて帰宅(妻同伴)

午前中は第2農園にて草刈りなどを行いましたが、風もなく、蒸し暑い園内での作業。
我慢に我慢を重ね、全体の2/3ほどまで来たところで体温上昇のため、終了。
気力を振り絞って頑張っても続けられるものではありません。
危険を察知して早目に作業を切り上げるに限ります。

第3農園に行けば若干涼しいと思い、行ってみたものの、暑さは変わらず・・・。
掘っ建て小屋の中で昼食を摂り、早々に帰宅してシャワーを浴びて体を冷やした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ラビットアイ系ティフブルー ラビットアイ系フェスティバル ラビットアイ系バルドウィン
4.jpg 5.jpg} 6.jpg  
草野丈が長いので、草刈り機が重い重い 今日はとても暑く、2/3で切り上げ 拙宅の百日紅(サルスベリ)が咲きました 

2013-7-17

2013年7月17日(水)曇り〜時々晴れ〜雨

今日は落花生周りの草との闘いに終始(妻同伴)

昨日は里芋畑の草との闘いでしたが、今日は落花生周りの草処理に終始。
先ず、落花生の株がロータリーに巻き込まれない様、ロープを張って持ち上げました。
耕運機で畝の両サイドを1往復し、殆どの草を浮かせて熊手にて除去。
その後幅広のレーキで土寄せを行い、マメの肥大を待つのみですが、果たして8月末までに収穫できるでしょうか。

その他、長ネギが草の中に埋もれていますが、これも近々に抜き取って第2農園に植える予定です。

それにしても、今夜の雨は「恵みの雨」でしょうか、それとも「真逆の雨」なのでしょうか。
何れに致しましても、雑草がますます繁茂してくれそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
マルチを取り除いたままの状態で草がビッシリ 大型耕運機でロータリー耕1往復 草を熊手で取り除き、レーキで土寄せ

2013-7-16

2013年7月16日(火)曇り〜晴れ

今日は正に草との格闘でした(妻同伴)

第3農園野菜区の里いも類は草に呑み込まれそうになっています。
株元に稲わらを敷いたのが間違いのもと、管理機で耕すのには邪魔なので、レーキにてすべて取り除き。
見た目には手の施しようのない状態の様ですが、管理機で2往復すると見違えるような状態に…。
お蔭で他の仕事は殆どできず、草処理と欠株(12株)箇所への補植。

遅い移植をしたナタマメが花を咲かせました。第一号です。

移植に次ぐ移植で、少々疲れ気味だったトマト(ペトメック実生)何とかモノになりそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
草に埋もれ、手の施し様の無い状態 管理機でゆっくり2往復すると・・・この様に ようやくナタマメが咲きました
4.jpg
自家採種のトマト(ペトメック)

2013-7-15

2013年7月15日(月)曇り〜晴れ

これからしばらく草との格闘に終始しそうです(妻同伴)

北側水田は水口のバルブを目一杯開放しても春の小川の如く。
水がタップリと入っていないと草が繁茂し、しばらくすると手の施し様のない状態になってしまいます。
南側水田隣の里いも類は水が潤沢にあるので、干ばつとは関係なく、順調に生育しています。

第3農園のフクベリー、大きく肥大しているものは概ね100円硬貨の大きさになっております。

しばらく草取りをパスしていた第4農園の草達は、朝露も我ものにし、畑一面は草の海と化しております。
そんな中、落花生の黒ポリマルチが草に埋もれていましたが、草を抜きつつ取り除きました。
マー、8月末までには茹で落花生くらいには出来るのではないかとし、管理を継続をすることにしました。

ヤーコンの一畝、少なくとも10月中旬頃まで管理しないと収穫はできません。
そんな訳で、涙を呑んで草と一緒にバッサリと刈り払いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
バルブを開放してもチョロチョロと流れてきます もうチョット水が欲しいところです 田圃の隣の里芋は水不足とは無関係
4.jpg 5.jpg 6.jpg
フクベリーの初期は百円玉大です 草の海の中から落花生を救出 70cm程に伸びたヤーコンを刈り払いました

2013-7-14

2013年7月14日(日)曇り一時晴れ夕刻雷雨

連日の猛暑、まとまった雨が欲しいところです(妻同伴)

水不足で、水田に入れる水は極端に制限されている様で、常にギリギリ状態です。
水口のバルブを思いっきり開きたいのは山々ですが、水源地の水には限度がある様で…。

第2農園の野菜達は連日の潅水により、かなり元気を取り戻し、
そろそろ蔓を這わす棚を作らないと、後々手こずりそうです。

第3農園には潅水設備があるので、その気になれば干ばつの被害は受けないのですが・・・。
何時も未熟果が萎びてきてから慌てて潅水しているのが実情です。
それでも今日は意を決し、第3農園のラビットアイの全てに潅水を行った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ハイブッシュ系晩生種レイトブルー ラビットアイ系ブライトウェル ラビットアイ系晩生種バルドウィン
4.jpg
植え替えに次ぐ植え替えに耐え、体力が付いたモロヘイヤ

2013-7-13

2013年7月13日(土)晴れ〜曇り

雨が降ってくれないので、第3農園にて潅水を行いました(妻同伴)

今年はラビットアイ系の実の付き方が芳しくありません。
そんな中、ご近所のN様と会社のお仲間が摘み取りに来てくださいました。
例年ならば、ビッシリと実がなり、摘み取るのにも苦労しないのですが…。
それでも楽しんで摘み取って下さった様なので、安堵した次第です。

夕食後、生果と冷凍果12圓鯊臚蕕貌れ、ジャム作りを行いました。
今後、洗瓶・充填・殺菌等々を行うことを思うと結構憂鬱になります。
1.jpg 2.jpg 3.jpg   
ご近所のN様、会社のお仲間と摘み取りに来て下さいました 今年2回目のジャム作りを行いました アク抜きを丹念に行うと濁りがなくなってきます
4.jpg
移植し、一時弱った鉈豆、蕾を持ちました

2013-7-12

2013年7月12日(金)晴れ〜薄曇り

例年になく暑い日が続きます(妻同伴)

昨年も摘み取りに来て下さったK様、今年も従妹さんとお友達を連れて来園して下さいました。
只、今年はとても作柄が芳しくないので、申し訳なく思った次第です。
それでも、一生懸命に摘み取って戴き、お土産になる程度はあった様なので、一安心でした。

午後は、第3農園にてラビットアイ系の垂れ下がった枝の誘引を終始行っておりました。

夕食後、昨日茹でることのできなかった残りの虫食いトウモロコシを処理しているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg   
今年もK様御一行が来園されました トウモロコシのヒゲを乾燥してお茶を作ります 虫食いのトウモロコシが約半分、ベビーコーンも一緒

2013-7-11

2013年7月11日(木)晴れ〜薄曇り

第3農園等にて諸作業(妻同伴)

第2農園は端境期に入ってから摘み取れる量が少ないので、今日は摘み取りをお休み。
昼食前に第3農園に移動し、妻は当初ハイブッシュに潅水を行い、その後摘み取りを行っていました。

小生は第4農園にて、はぐら瓜とトウモロコシの収穫。
このところ暑い日が続くので、トウモロコシの成熟は早まり、第2次に蒔いたトウモロコシも収穫出来る様になりました。
只、干ばつ気味なので、莢が通常の2/3程度と小さ目です。
次いで、第3農園にてラビットアイ系の枝が垂れ下がってきたので、ひもを使って誘引を行いました。

3次に蒔いたトウモロコシも2番の莢が足を引っ張るので、全てもぎ取って莢を剥いてベビーコーンにしました。
また、今まで捨てていたトウモロコシの「ひげ」を取り、乾燥させてお茶にします。
このお茶の効能は・・・ネット検索では「利尿作用や血圧・血糖値降下作用など」とのことでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
梅干しは今朝で完了、タッパに詰めて保存 先日掘り取った馬鈴薯(ホッカイコガネ)小粒です 今日もトウモロコシを収穫、干ばつで小さ目
4.jpg
トウモロコシのヒゲ、乾燥してお茶にします

2013-7-10

2013年7月10日(水)晴れ

梅雨明け以降、暑い日が続いています(妻同伴)

余りにも暑い日が続き、労働意欲の欠如した状態が続く今日この頃です。
午前中から30℃を超える暑さ、昨日に続き、キュウリ、ナス、かぼちゃ、ピーマンなどに潅水を行いました。
動力ポンプが壊れてしまったので、15本のペットボトルに水を入れて運んでの潅水作業です。

暑い日が続くと水田内の水が熱せられ、とても温かくなんなり、特に稲の分けつが進みます。
予想以上の暑さのため、午後は摘み取りなど農園作業を取りやめ、栄町のピッパラさんまでお使いに行ってきました。
写真に撮るのを忘れてしまいましたが、ブルーベリーを使った新作ケーキを購入して帰って来た次第です。

自宅に着くと、信州の従妹から高原で育った珍しいズッキーニを送っていただきました。
高級食材ですが、拙宅では料理の腕がどうも…。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヨヨヨッ宇宙人の頭部?否、朝露を受けた梅干しです みどり米生育状況、分けつは多いもので20本程です 信州の従妹から色とりどりのズッキーニを戴きました

2013-7-9

2013年7月9日(火)晴れ

フクベリーが色付き始めました(妻同伴)

カラ梅雨気味で梅雨明けしてしまったので、第2農園の野菜達は水不足で弱って来ています。
そんな訳で、急遽ペットボトルに水を入れ、軽トラで運んで、潅水作業。

トマト類は乾燥に強いのですが、キュウリ、ナスの類は一気に実をつけなくなります。
取りあえず、キュウリ、ナス、ピーマン、かぼちゃ、ズッキーニに潅水を行いました。

午後、第3農園にて早生系ハイブッシュの根回りに硫安を施した後、根元に潅水を行いました。
8月一杯で管理を止めることになった第4農園にて、ズッキーニ、はぐら瓜、小玉スイカを収穫。
その他、馬鈴薯(ホッカイコガネ)を収穫してみましたが、干ばつが続いたので小粒ばかりでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
晩生種のフクベリーが色付き始めました 野生種と言われているエッセル 第2農園の「さるなし」沢山実がついています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今期は殆ど空梅雨、今年も野菜に水を運びます 小玉スイカ、はぐら瓜、ズッキーニ 梅干し2日目、だいぶ皺々になってきました

2013-7-8

2013年7月8日(月)晴れ

梅雨明けしたので、梅干しづくりを始めました

午前中は車検のため、最寄りのディーラーさんまで行き、車を預けてきました。
昼食後、猛烈に暑い中、ベランダにてどぶ漬けにした梅を大きな籠に広げてみました。
2時間半ほど経過し、ベランダの気温は36℃オーバーで、風も吹いているので乾燥は進みそうです。
ところが、急に雲行きが怪しくなり、遠方では頻繁に雷が鳴り始めたので、急遽取り込むことになりそうです。

良い梅干しをつくるには、雨に濡らさぬように、マメに取り込まなければならない様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
12時頃に干し始めました 14時半ころのベランダの気温です 取りあえず、若干乾いて白くなってきました

2013-7-7

2013年7月7日(日)晴れ

今日こそ暑い1日、水分補給を忘れずに、十分摂りました(妻同伴)

十分に水の確保が出来なかった状態で梅雨が明けてしまいました。
これから水田の水が干上がり、除草機が使えなくなるので、急遽第2農園オーナー宅から除草機を借り、早速作業。
目標は北側水田・南側水田の二枚でしたが・・・。
北側水田のみ、縦・横一回で勘弁していただきました。(気温が高く、心臓がバクバクでした)
南側水田は、所々に生えている大きな草を手で取り、これまた除草機での除草は勘弁して戴いた次第。

午後は第3農園に一月ほど前から予約をされていたY様御一行が来園され、摘み取りづらい中、楽しんで摘み取って下さいました。

何せ、作柄が昨年の半作以下で、品質もほめられたものではないので、恐縮している次第です。
実際、今日だけで三件の摘み取りをお断りしてしまい、何とも申し訳ない次第です。

こんなに長い端境期も珍しく、お客様にご迷惑を掛けっ放しで、済まないことと思っております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側みどり米水田の草取り(除草機で撹拌) 1月前予約のY様御一行が来園されました 第3農園日陰にて育てたミツバをお持ち帰り

2013-7-6

2013年7月6日(土)晴れ

今日は暑い1日でした(妻同伴)

関東地方が突然梅雨明け宣言が発せられました。
週間天気予報を見ている限り、梅雨明けとは思っていましたが…。
そんな訳で、気温も急上昇した様ですが、当地域、日中は嵐のような強風が吹き荒れておりました。

しろうり、ズッキーニは既に収穫しておりますが、本日かぼちゃの初収穫を行いました。

4月6日に蒔いたとうもろこし、約90日経過で、今日本格的に収穫を行いました。
2次、3次に播種したものはかなり追いついてきて、80日前後で収穫できると思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園桶のビオトープ、タニシ二世 第2農園脇の排水路周囲の草刈り 突然第3農園に来園されたK様ご夫妻
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ご近所で農園をされているお宅の「ふじ」リンゴ実生が初生り かぼちゃ、しろうり、ズッキーニ 第1次分のとうもろこしを収穫

2013-7-5

2013年7月5日(金)雨時々曇り

農園に出かけてみたものの・・・(妻同伴)

天気予報ではさほど雨が降るような表示がなかったので、取りあえず農園に出かけてみましたが・・・。
ポツリポツリと降り始めましたが、野菜の収穫ときゅうり、かぼちゃの移植などを行いました。
四葉きゅうりは殆ど発芽したものの、ヨトウなどの食害で欠株が生じてしまいました。
そんな訳で、複数発芽している部分の苗を抜き取り、欠株ヶ所に移植しました。

その他、かぼちゃ(自家採種したメルヘン)の沢山発芽したものを空き部分に移植。
若干密植気味ですが、後日、キュウリ棚を立て、ネットを張りってそこに這わせる予定です。

11時頃には雨の降り方も激しくなってきたので作業を取り止め、早々に帰宅。

昼食後、先日ブルーベリージャムを充填した瓶にシールを貼り付け、今日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
四葉きゅうり かぼちゃ(メルヘン) ジャム瓶にシールを貼り付けました

2013-7-4

2013年7月4日(木)曇り

ラッキョウの収穫を行いました(妻同伴)

午前中、みどり米水田二枚の見回りを行ったり、草取りを行いました。
頼りなかった苗もようやく分けつが始まり、現在は8〜10本ほどになっています。

しばらく放置していたラッキョウは草に埋もれていましたが、予想以上の収穫がありました。
早速水洗いをし、一次処理をして自宅に持ち帰りました。
後日、妻がカットをして酢漬けにすると思います。

乾燥のため、吊るしていた玉ねぎを取り込み、これも自宅に持ち帰った次第。
今年は大玉が多かったのですが、取り込んでみると小玉が多く、ビックリ。
まー、方々に大玉中心に配ってしまった結果ではありますが…。

妻は終日ブルーベリーの摘み取りを行っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米の分けつが本格的に始まりました ラッキョウの繁殖力は驚きです 一次処理をして持ち帰りました
4.jpg
乾燥させていた玉ねぎを取り込みました

2013-7-3

2013年7月3(水)曇り〜小雨

農園作業は午前中のみで、午後は栄町へお使いに(妻同伴)

午前中は第2農園にて、小生は野菜の収穫、妻は摘み取り作業。
ポツリと来たので、小生も急いで摘み取りを始めましたが、雨はそれっきり降らず。

農園にて昼食を摂り、栄町の「パン焼き小屋ビッハラの樹」さんまでお使いに行きました。
若干到着が遅れた程度でしたが、目的のパンの幾つかは売れておりました。

最近、とても若く朗らかなパティシエさんが入り、お店のバライティーも更に豊富になった様です。
早速ブルーベリーなどを使ったケーキ2個を購入し、1つは第2農園オーナ宅に手土産にしました。

お店の庭先では、早朝のパートをされている方が、植木鉢に花の寄せ植えのご奉仕をされておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
店内は焼きたてのパンが並んでいます 若いパティシエさんは、健康的で、とても朗らか 作品は日替わりで展示販売されます
4.jpg
早朝勤務のパートさん、昼間の奉仕もされておりました

2013-7-2

2013年7月2(火)晴れ

とても暑い1日、何故か疲れました(妻同伴)

昨日お休みしたので、本来ならリフレッシュされた状態なのですが、朝から暑くて身体には良くないようで…。
心落ち着かせ、出発前の玄関にて、自然発生したネジバナをパチリ。
秋まで目立たないポンカン、小粒ですが着実に肥大しつつあります。

ブロッコリー収穫跡に蒔いた四葉きゅうり、馬鈴薯収穫跡に蒔いたかぼちゃが発芽し、順調です。

元上司のK様、美女軍団を引き連れて摘み取りに来てくださいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自然発生したネジバナ(ラン科) 拙宅庭のポンカン(直径1cm前後) 発芽良好の四葉きゅうり
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園馬鈴薯跡に移植したズッキーニ 自家採種のメルヘン(かぼちゃ) 元職場の上司が美女軍団を引き連れて来園

2013-7-1

2013年7月1(月)曇り

月曜日は休定休日、完全休養日としましたが…

今日は摘み取り農園はお休み、久々に自宅でのんびり休養と決めました。
ところが、ところが・・・山の神の指令によりジャム作りを行うことになりました。
9時頃から開始し、昼食などを挟んで、17時半頃まで充填殺菌・キャプシール装着まで行いました。

何かと危険を伴う殺菌抜気は熱湯処理が宜しいのですが、常に火傷を伴うので蒸し器で行っています。

一休みをして外に出てみると既に黄昏時、庭のジャンボレモンは一般レモン大まで肥大していました。

休養日は名ばかりで、同じ場所での立ち仕事なので、両足は疲れて棒の様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
12圓離献礇爐鬟ラス瓶に充填します キャップをかるく締め、殺菌・抜気を行います 抜気後キャップを叩き、金属音でOK
4.jpg
ジャンボレモンは一定生理落下し、落ち着きました