トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2014-1

<< 2014-1 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014-1-31

2014年1月31日(金)晴れ

月日の経つのは早いもので、今日で1月も最終日

余り働かないうちに一月が過ぎてしまいます。
まー、取り敢えず大病もせず、ソコソコに暮らして来れた事は、周囲の方々の御陰と感謝しております。

今日は、「ジョイフル本田」まで、単管、ガルバニューム管、馬鈴薯の種イモなどを買いに行って来ました。
(馬鈴薯の品種は、ホッカイコガネ、キタアカリ、とうや、さやか の4品種、各3)

その後、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き・・・
13時半頃にお暇をして・・・
第3農園に戻り、16時過ぎまで剪定の見直しを行って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラさんまでお使いに行って来ました ピッパラさんには妖精がいました(seiya君とsaayaさん) お昼時を過ぎると一気なくなる様です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
単管(3m)ガルバニューム管(3.6m)を購入 エチョーダの花芽 馬鈴薯の種イモを購入しました

2014-1-30

2014年1月30日(木)曇り〜雨

確定申告の準備完了

小生の収入は僅なので、確定申告は簡単な様に思えますが、さにあらず。
整っていなかった「健康保険支払証明」などは急遽市役所まで行き、発行して戴きました。

今まで医療控除は行っておりませんでしたが、今期は控除のための書類を整理・・・
これがかなりの難作業、妻と小生分の支払い額の集計が何遍やっても合致しません。
電卓を使っていたもので・・・まー、最初からエクセルに打ち込んで行えばよかったのですが・・・。
イライラしながらも、15時過ぎには申告書に書き込み、肩の荷が下りた次第です。

これから始める方々、生保、健康保険、地震保険、年金源泉徴収、医療控除(診療費・医薬等)等々
各種書類の確認作業を早目に行いましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昼過ぎから雨、17時過ぎでも小雨模様 14時頃までは書類と格闘、夢中でした ナナ姫は悩みが無い様で・・・宜しいですナー

2014-1-29

2014年1月29日(水)晴れ

第2・第3農園にて諸作業(妻同伴)

朝一は、第2農園にて野菜類の見廻りなどを行いました。
遅蒔きしたほうれん草がようやく伸びてきて、もう直ぐ収穫出来そうです。
菜花は寒さにやられ、かなり霜抜けして枯れたようですが、間引き程度に欠けています。
ラッキョウと無臭にんにくは寒さにより、葉が枯れ始めていますが、もう暫くの辛抱です。

第3農園に移動し、剪定枝などを焼く予定でしたが、北風が強いので取り止め。
急遽ハイブッシュ系の剪定を行い、これで取り敢えず全体の剪定は終了しましたが・・・。

今後、剪定の見直し作業や、誘引作業は行わなくてはなりませぬ。
妻は、園内の片づけと剪定枝などを掻き集めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ビニールトンネル内のほうれん草 菜花はかなり霜抜けで枯れましたが・・・ 左2列はラッキョウ、右は無臭にんにく
4.jpg 5.jpg 6.jpg
矮性のノースブルーを接ぎ木、現在150cm以上 地上60cmに接ぎ木し、2年で成木並み フクベリーの花芽です

2014-1-28

2014年1月28日(火)晴れ

第3農園にて諸作業(妻同伴)

第3農園の休息所として掘っ建て小屋を造ってあるのですが、柱が頼りなくなってしまいました。
そんな訳で、木材チップを戴いているH製材さんから長い柱を戴いて来て、補強することとしました。

ブルーベリー剪定枝などを焼却しながら、土中に埋める柱の腐食防止のため、焼く予定でしたが・・・
南風がとても強く吹き始め、火が使えな状況なので後日行う事にしました。

昨年までお客様用(一時的車止め)に使用していた第4農園を地主さんにお返ししたので・・・
別途確保することとし、第3農園入口の空き部分を整備開始。

ところが、この作業を邪魔するかの様に、猛烈な南西の風が吹き荒れ、凄まじい土埃が波状攻撃。
耳や目にまで土埃が入ったまま、急遽帰宅し、風呂に入って洗い流した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
H製材さんから長い柱を戴いて来ました ブライトウェルの短果枝、バッサリと切ります クーパーの短果枝、これもスパッと切り落とします
4.jpg
第3農園駐車スペースを整備開始

2014-1-27

2014年1月27日(月)晴れ

第3農園にてハイブッシュ系の剪定(妻同伴)

今朝はとても寒かったので、ゆっくりと動き出し、家を出たのは9時半を回っておりました。
「にわとりひろば」にて軽トラに乗り換え、第3農園に向かいました。
今日は雲一つなく、風も穏やかでしたが、気温が低いので、寒さ対策は万全にしての剪定作業。

朝食を摂るのが遅かったので、ハイブッシュ系の剪定を13時頃まで行ってからの昼食。
ハイブッシュ系は全般的に細かい枝が多く、切り取る枝と残す枝とが同等の場合、未だに迷ってしまいます。
そんな時には、目をつむってバッサリと切り取ることにしておりますが、全般的に切り足りない様です。

15時を回った頃から急に冷えて来たので、早々に手仕舞いをし、帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チッペアの剪定前 剪定後 このような枝はバッサリと切り落とします
4.jpg 5.jpg
ブラッデンの剪定前 剪定後(相当切り落していますが・・・)

2014-1-26

2014年1月26日(日)薄曇り

今日も風邪気味のため、農園作業はお休み

昨日から風邪気味、(馬では「ナイラ(内羅)」と言います。)
寝込むほどではありませんが、夜中に鼻が詰まり、息苦しいので疲れてしまいます。
そんな訳で、ゆっくりと起床し、農園作業はお休みにし、何も考えず温かくしておりました。

何時ものことですが、テレビばかり見ていると血液が沈殿するので、妻と近所を散歩してみました。
散歩途中、各ご家庭に咲く花などを撮らせて戴いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
陽だまりで芝桜が咲いていました 白梅でしょう、もう直ぐ開花 これは小梅?、咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
山茶花が丁度見頃でした ビワの花、昨年果実は食せませんでした 八つ手の花

2014-1-25

2014年1月25日(土)晴れ〜曇り

風邪気味のため、今日は一日家の中で過ごしました

午前中は昨日搗いて戴いた餅を切りました。
一枚1圓量滷隠暇腓里Δ腺隠泳腓鮖由僂切り分けました。(一枚はIさん宅へ)
一枚を16枚に切り分け、5枚ずつラップに包み、冷凍庫に保存。

昼食後、セレベスの小芋が干乾び始めて来たので、良く洗って大鍋にて茹でました。
茹であがった後、熱い内に皮を剥き、保存用パックに入れて冷凍した次第です。

セレベスの小芋は種イモになりますが、若干小粒なので、人様に差し上げるには躊躇します。
そんな訳で、食しては美味なのですが、殆どは自家消費になっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米の餅を切り分け、冷凍します セレベスの小芋を茹で上げたところです 熱々のうちに皮を剥きます

2014-1-24

2014年1月24日(金)晴れ

午前中は餅搗き、午後、第3農園にてハイブッシュの剪定

朝9時頃から餅搗きを開始、全部で5臼、拙宅分の2臼は最初に行って戴きました。
拙宅分の蒸し具合はとても宜しく、捏ねは容易に行えましたが・・・
オーナー宅の精米が軽すぎた様で、十分蒸されてはいるものの、外皮が硬いので、中々潰れません。
最初は蒸し直しもしてみましたが、余り変わらないので、次の2臼は覚悟して捏ねた次第。
通常では、11時過ぎ頃には終了するのですが、今日は12時までかかりました。
小生も疲れましたが、搗き方、あいどり方、伸し方のそれぞれが時間を要し、疲れた様です。
昼食後、第3農園に移動し、ハイブッシュ系の剪定の続きを行った次第。

妻が不在なので、帰宅してから晩御飯の用意、野菜を細かく切って味噌汁を作り・・・
ご飯をぶち込んでしばらく煮込み、牛乳を入れての「特製おじや」、「おやじ」ではありませんョ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
臼が温まったので、そろそろ餅搗き開始 一臼目が搗きあがりました ランコーカスの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
マグノリアの花芽 シグネクトの花芽 独身二晩目、「おじや」の様な「雑炊」の様な晩御飯

2014-1-23

2014年1月23日(木)晴れ

昨日に引き続き、第3農園にてラビットアイの剪定見直し

ブルーベリーの剪定は、単に切り落としていくのは宜しいのですが、剪定枝を集めるのは一仕事です。
後日、熊手などで集めれば宜しいのでしょうが、切り落としながら集めるのは億劫になります。
取りあえず16時前にはラビットアイの剪定見直しを完了し、今後はハイブッシュに移ります。

剪定作業は終了したと思っても、見回りする度に手直ししたくなるものです。
野菜区の玉ねぎは寒さが厳しいので、葉が枯れ、「ここは我慢のしどころ」というところでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ノースブルーの花芽 ジョージアジェムの花芽 デュークの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
剪定枝をリヤカーで集めます 集積して乾燥させ、後日焼却します 玉ねぎの葉がこのところの寒さで先端が干枯れて来ました

2014-1-22

2014年1月22日(水)晴れ

第3農園にてラビットアイの剪定見直しを行いました

今週の金曜日「にわとりひろば」にて拙宅分の餅搗き2臼をお願いすることとし
もち米(みどり米)を研ぎ洗いし、水に浸け込んできました。
その後、第2農園にて野菜を収穫してから第3農園へ

第3農園にて、剪定を終了したつもりのラビットアイを見回ったところ、余分な枝が山ほどで・・・
急遽予定を変更し、ラビットアイ全体の見直し剪定を行いました。
当初、落葉途中の状態で剪定を行ったので、その後に見直すと要らない枝がビッシリ。
11頃から15時半頃まで精一杯行いましたが、60本程残してしまったので、明日引き続き行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハウス内の長ねぎの3品種は順調です ラビットアイの剪定見直し、バチバチと切り落しました ミスティーだけは落葉せず、ヨレヨレの葉が付いています
4.jpg 5.jpg
黄昏時の第3農園東区 今日もカマキリの卵嚢(らんのう)を集めました

2014-1-21

2014年1月21日(火)晴れ〜曇り

今季初のいちごを買いに行って来ました(妻同伴)

船橋市の角来農園さんまで、摘み立てイチゴを買いに行って来ました。
この冬は寒さのせいでしょうか、温室内のいちごは若干遅れ気味の様子でした。
今日は晴天のため、ハウス内はかなり高温になっていたので、これからは安定して収穫できる様です。
午前中は仕分けの最中のため、14時頃に受け取りに行くこととし、取り敢えず第3農園へ。
剪定作業中、カマキリの卵がブルーベリーの枝に付いていますが、毎年モズかネズミに喰われてしまうので・・・
やむを得ず、枝ごと切り取り、取り敢えず一時的に収容してみました。
後日、ネットに入れ、早く孵化しない様、寒に晒しておくこととします。

昼食後、角来農園さんまで予約したいちごを受けに行き、今日は早いあがりになりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
こんなハウスが何棟も並んでいます 大きなモノから順次色付いていきます 柔らかいものだけに仕分けは大変です
4.jpg
ブルーベリーの枝に付いていたカマキリの卵

2014-1-20

2014年1月20日(月)曇り〜晴れ

第3農園にて剪定作業

3日振りの第3農園。
昨日は強風が吹き荒れたので、玉ねぎの黒マルチが飛ばされていないか見回りを行いました。
一部、霜抜けはしているものの、飛ばされることなく無事でした。
このところ、とても寒い日が続くので、莢えんどうの状態を見廻ったところ・・・
赤花、白花の莢えんどうは凍害にも遭わず、しっかりしておりましたが・・・
スナックえんどうは一穴毎の発芽状態が宜しくなかったので、寒さに耐えるのが辛いようです。

見廻り後、ハイブッシュ系中心に剪定作業を行いましたが、若干切り残しが多い様です。
未剪定が200本以上残っているので、今後、体中にカイロをベタベタ貼り、ボチボチと行います。

15時を回ると急に刺す様な冷たい風が吹き、体温を奪っていきます。
こんな時、長居は無用と、早々に帰宅した次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
赤花莢えんどう 白花莢えんどう スナックえんどう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
レイトブルー(剪定前) レイトブルー(剪定後) 北側水田は氷が張っています

2014-1-19

2014年1月19日(日)曇り〜晴れ

今日もピッパラさんまでおつかいに行って来ました(妻同伴)

朝、起きて外を見ると薄っすらと雪が積もっておりました。
この薄っすらと降った雪ほど危ないものは無いと思いつつ、溶けるまで車での外出は控えました。
10時半を回った頃には日陰部分は若干残っておりましたが、殆ど溶けておりました。
11時過ぎに出発し、11時40分頃にピッパラさんに到着。
途中、道路から飛び出して逆さまになっている乗用車が2台。
雪の影響でしょうか、少々お客様の出足が遅いようでしたが、暫くすると何時もの様な盛況に・・・。
予約していた食パンと菓子パンなどを購入し、コーヒーを戴きながらの昼食。

12時半頃お暇し、自宅に着いたのは14時前。
途中、路肩に逆さまになっていた乗用車は2台ではなく、3台で、どれも新車の様でした。
お互い、雪道ではスピードを抑え、ブレーキはエンジンブレーキを併用しましょう。

今日は晴れてはいたものの、日中は強風が吹き、とても農園作業はムリと思い・・・
炬燵にあたったまま、黄昏までテレビ三昧の1日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅ベランダから外を撮りました ピッパラさんの建物は何時見ても印象的 美味しいパンいっぱい、目移りしてしまいます
4.jpg
拙宅ベランダのサンシャインブルーの花芽

2014-1-18

2014年1月18日(土)曇り〜晴れ

今日はピッパラさんまでおつかいに行って来ました(妻同伴)

今日は当初から農園作業はお休みとしていたので、のんびりとした朝を迎えました。
BSの「ごちそうさん」をのんびりと観ながらの朝食。
次に「佐和子の朝」等々を観てからおつかいの準備を行いました。

第2農園に立ち寄り、長ねぎを収穫し、ピッパラさんへの手土産にしました。
その他、昨日掘り取った「さるなし」を軽トラに載せ、栄町の「ピッパラの樹」さんへ向かいました。
ピッパラさんに着いてから、取りあえず土が宜しくないので、大きな穴を掘った後・・・
持参したウッドチップの堆肥をたっぷり入れて撹拌し、「さるなし」を植え付けた次第。

その他、拙宅ベランダにて実生の柿の3年生も持参し、植え付けてみました。
どんな柿が生るのか楽しみですが、宜しくなかったら接ぎ木をすることにしています。
植え付け後、ピッパラの樹さんにてタップリと昼食を摂り、13時過ぎ頃にお暇。
予約していた食パンが午後になてしまったので、明日再度ピッパラさんまで伺うことにしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「さるなし」はピッパラさんの西側に植え付けました 確か富有柿の実生と思いますが・・・ パティシエの恵美さんには幼苗を持参しました

2014-1-17

2014年1月17日(金)曇り〜晴れ

朝は餅搗きのお手伝い、午後は「さるなし」の掘り取り

午前中は「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝いを行いました。
今日は少々早目に終わったので、第2農園に移動し、「さるなし」の幼木を掘り取りました。

昼食後、第3農園に移動し、4年生程度の「さるなし」を掘り取りました。
根が浅いと思っていたものの、かなり深くまで根が蔓延っていて、容易に抜けてきません。
この寒い中、汗をビッシリとかいての掘り取りで、冷えると風邪を引いてしまうので、急遽手仕舞いしビニールハウスの中。
ビニールハウス内で寒さをしのぎながら、長ねぎの発芽状況を確認。
若干発芽率が良く、混み過ぎているので、将来的には間引く必要があります。

明日はピッパラさんまでお使いの予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
良く蒸し上がったので、早く搗きあがりました 餅は四隅をきれいに整えるのが重要です 挿し木2年目の「さるなし」の幼木を掘り取り
4.jpg 5.jpg
掘っ建て小屋に絡んでいた「さるなし」を掘り取り 長ねぎ(下仁田)の発芽、若干混み過ぎです

2014-1-16

2014年1月16日(木)晴れ

やっと眼鏡を購入しました(妻同伴)

今日は近くの集合ビル内にて念願の眼鏡を購入しました。
4〜5年前に購入し、汗と涙???で眼鏡が水焼けしてしまい縞模様・・・全く修復不可能な状態でした。
そんな訳で、TGC(東京・グラス・カンパニー)さんに行ってみました。
対応して戴いた杉山店長、若いのにとても客対応が適切で、気分よく購入出来た次第です。
当初からの予定で、一般のものとサングラス(度付き)とを購入しました。
一枚目は10%引きで、二枚目は20%引きをして戴き、当初の予定より割安で購入できました。 
今日はとても気分よく買い物ができてウキウキでした。
※蛇足ですが、眼鏡の数え方は・・・一枚二枚という様に数えるのだそうです。

午後はHonda carsにて1年点検、オイル交換を行って戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
とても対応が宜しかった杉山店長でした 眼鏡フレームは若者向きが殆どでした サングラスは右から二番目の真ん中です

2014-1-15

2014年1月15日(水)曇り

所用で農園作業はお休み

所用があり、農園作業はお休みし、昨日に続き、ゆったりとした一日を過ごしました。
最近、とても寒い日が続くので、あまり無理をしない生活を送っています。

そんな訳で、所用が済んだ後は家の中でゴロゴロしておりましたが・・・。
先日皮を剥いて乾燥させていた「ナタマメ」を取り出し、炒ることにしました。
前回炒った時は豆が厚すぎ、熱が通らなかったので、今回は半分に割って炒ってみました。
中火にてフライパンでゆっくり炒ると、最初は生っぽい香りで、炒りあがると香ばしくなってきます。
熱を冷まし、ミキサーの付属、ミルにて細かく粉砕し、瓶に詰めて完了。

早速、紙パックにコーヒースプーン1杯分を入れ、お茶として飲んでみました。
先日同様、何ということはありませんが、甘ったるい、まろやかな味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
熱が通り易い様に出刃の裏でコツンと割りました 中火から弱火にてジックリと炒ります ミキサーの付属、ミルにて粉砕して瓶詰
4.jpg
お茶として飲みましたが、効果の程は不明です

2014-1-14

2014年1月14日(火)晴れ

昨日は一日中寒さに晒していたので、体の芯まで冷えていて、若干風邪気味のため、お休み。

午前中は、のんびりとしていましたが、10時頃から動き出し、短形自然薯の整理を行いました。
売れ残りやサービス品をかき集め、冷え冷えとする工房内にて加工開始。
先ず、加工に耐えられる程度の薯を選別し、軽く洗って皮剥きを始めましたが、小さいものは滑って剥きずらいこと。
最初から大きなモノから始めると、後がつらくなるので、1回目は極小さいものから手がけ、磯部揚げにしました。
2回目は中程度の薯を選び、皮を剥いて摩り下ろし、これも磯部揚げに・・・。

昼食後、大き目の薯を手掛けましたが、中が空洞になっていたりで意外と歩留まりが宜しくなかった様でした。
摩り下ろした成果品(1回目〜3回目)の合計は2.9圓△蝓剥いた皮などの重量も1坩幣紊△辰人佑任后
妻が磯部揚げ、小生は食しただけ(フワフワで美味)・・・、撮るのを忘れてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
1回目、約600g、磯部揚げ 2回目、約800g、これも磯部揚げ 3回目、冷凍用に(この時点で2坩幣)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
規格外は皮を剥くのも手こずります 摩り下ろし、パック詰めにして冷凍(1.2) 越冬中の明日葉

2014-1-13

2014年1月13日(月)晴れ

こんにゃく造りのお手伝いを行いました

午前中は第3農園にてハイブッシュ系中心に剪定作業を行いました。
如何せん北風が容赦なく吹いていて、体温を奪っていきます。
やる気は十分にあったのですが突如後ろ向きに・・・。
終に我慢出来ず、11時半頃にはビニールハウス内に逃げ込み、ラジオを聴きながら早い昼食。

長居は無用とばかり、早々と「にわとりひろば」に戻り、こんにゃく造りのお手伝い。
2堋兇里海鵑砲磴芋をたわしにて良く洗い、6分割して柔らかくなるまで茹で上げ・・・。
茹だったこんにゃく芋に適宜お湯を加え、ミキサーにて撹拌粉砕し、炭酸ナトリウムを加えて80℃ほどで練ります。
凝固してきても止めず、ダマができない様、ひたすら撹拌し、トレーなどの型に流し込んで冷まします。
トレー内のものを適宜切り分け、熱湯にて30分以上茹で上げて冷水に晒します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリー、ノースランドの花芽 ブルーベリー、シャープブルーの花芽 今日のこんにゃく造りの主役、2堋兇里海鵑砲磴芋
4.jpg 5.jpg 6.jpg
6分割して茹で上げ、ミキサーで粉砕 炭酸ナトリウムを溶かして撹拌、型に流します 小分けして茹で上げ、水に晒して完成

2014-1-12

2014年1月12日(日)晴れ時々曇り

今日も寒い一日でした

今日は晴れ間が出たり出なかったりで、厚手の上着なども用意したものの、働く事のない一日でした。
軽トラにて第3農園に行く予定でしたが、バッテリー切れで予定変更。
ガソリンスタンドにて充電器をお借りし、第2農園オーナー宅の電源にて充電中。
現在第3農園周囲は霜抜け状態で、タイヤに泥がめり込むため、軽トラを使うことにしたのですが・・・。
そんな訳で、農園行きは取り止め、「にわとりひろば」にて昼食後、帰宅。
午後は、炬燵に潜り込み、テレビを観ながらウトウトした次第。

明日は「にわとりひろば」にて、こんにゃく作りのお手伝いを行うので、助剤の炭酸ナトリウムを購入しました。

1.jpg
薬局から炭酸ナトリウムを購入

2014-1-11

2014年1月11日(土)晴れ

昨日の餅を切りました(妻同伴)

昨日搗いて戴いた餅は1圓凌し餅12枚で、妻が昨夜4枚切ったので、残り8枚を小生が切りました。
一枚の餅を16枚に切り、これを5枚ごと重ね、ラップに包んで冷凍します。
この様に包装して冷凍保存を行えば、半年以上品質が変わることなく食することができます。
みどり米は未だ26圓曚匹△襪里如△海譴ら6臼前後搗くことができます。
拙宅では販売をしておりませんが、価格のことを云うのも何ですが、一般の白餅の3倍弱程度です。

餅を切り終えてから、第3農園の様子が気になったので弁当持参で出かけました。
特に、寒気団が居座り、何時になく寒い日が続くので、玉ねぎ床が心配になりました。
行ってみると案の定、黒ポリマルチが霜抜けし、端の方がビラビラ状態。
急遽柵を切り、マルチの端を深く埋め込みましたが、また何れ浮き上がって来るでしょう。

その他、昨年の12月16日にビニールハウス内に蒔いた長ねぎ(下仁田、下仁田系、赤ねぎ)の三品種が発芽しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
3回目の切り込み、一枚を16枚に切りに 5枚を1ブロックで包むと3ブロックと残り1枚 全8枚を切り終え、ラップで包装完了
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ビニールハウス内に蒔いた長ねぎが発芽 驚くことに、ハウス内の最低気温は−11.5℃ 霜抜けが甚だしく、埋め戻し作業は忍の一字

2014-1-10

2014年1月10日(金)晴れ

午前中、「にわとりひろば」にて餅搗きを行って戴きました(妻同伴)

午前中、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きを行って戴きました。
いつも通り、小生は捏ねと伸し、妻は伸し、を専門に行い、お手伝いは田村様にお願いしました。
オーナー宅では黍(キビ)を入れた餅も搗きましたが、黍餅は若干粘性が強くなる様に感じた次第です。

餅搗きは昼食前には終了し、しばらくお茶を戴いて雑談。
その後、第2農園に立ち寄り、寒さで大分弱って来た菜っ葉類と長ねぎを収穫して帰宅。

【一言】
甘利さん、脱原発を争点に東京都知事選に出馬を検討している細川護煕元首相について「殿ご乱心」とは何事!!

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何時もの様に第2農園ご夫妻に搗いて戴いています 一臼は玄米4圈■鵜圓量滷極腓任 第2農園にてヨレヨレの白菜を収穫

2014-1-9

2014年1月9日(木)雨〜曇り

もち米を漬け込んだ水の取り換えに行って来ました

昨夜からから一時的に激しい雨が降り、今朝方までシトシトと降っておりました。
新年明けてから思い切った労働をしていないついでに、今日ものんびりと過ごすことに・・・。
10時過ぎ頃「にわとりひろば」へ出向き、昨日もち米を浸け込んだ水の取り換えを行いました。

漬け込んでいた水はとても冷たく、手を入れていられない程なので・・・。
井戸水をしばらく出しっ放しにし、温かい水が出てきてから研ぎ洗いし、水を3回入れ替えました。
濁りは若干出たものの、かなりアクは取り除かれた様です。

午後は、炬燵に潜り込んで居眠りをしつつ、テレビの三国志などを観て過ごしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
研ぎ洗いし、水を3回取り替えます このまま明朝まで漬け込みます 昨夜からの降雨量、約25mm程度でした

2014-1-8

2014年1月8日(水)晴れ〜曇り〜雨

金曜日に餅搗きをお願いしました

第2農園オーナー宅の餅搗きは、冬季に集中的に行っています。
そんな訳で、拙宅分の餅搗きも併せて行って戴いております。
今週金曜日(10日)に2臼お願いすることとし、午前中、準備に行って来ました。
準備と言いましても、2日前にみどり米(玄米に軽くキズ付け)を研ぎ洗いし、水に浸け込むだけです。

美味な餅をつくるのには、2日目も水を取り替えて、アク抜きをするのが宜しいようです。
研ぎ洗い等終了後、第2農園に立ち寄り、ほうれん草が寒さで傷み始めたので、大株なものから収穫して帰宅。

天気予報、当地では昼頃から雨が降るとのことでしたが、16時過ぎから降り始めた様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一臼分として一袋4垓を用意 玄米は幾ら研いでも濁ります 拙宅の庭の花は此れだけ、寂しい限りです

2014-1-7

2014年1月7日(火)晴れ

今春から作らせて戴く畑を確認(妻同伴)

何時もお世話になっているIさん宅の畑、今春から使わせて戴くことになりました。
取りあえず、Iさん同行の上、現地確認をさせていただきました。
周囲は耕作放棄地が多く、雑草だけでなく、竹藪や雑木林になっております。

Iさん宅の土地はとても良好に管理されていて、草も生えておりませんでした。
第4農園の代わりに使わさせて戴きますが、名称は「Iさん農園」で宜しいでしょう。
畑の所在地は第3農園からさほど離れていないので、管理も容易です。
今年の作付予定は、馬鈴薯、豆類などを考えています。

現地確認後、第3農園に行き、約2時間ほど剪定作業を行いましたが、悪寒がしたので急遽帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ここの1/2を使わせていただきます 周囲は若干管理はされていますが、かなり荒れています 更に、草地と雑木林になっています
4.jpg
生垣になっているお茶の木、寒くて蕾のまま

2014-1-6

2014年1月6日(月)晴れ時々曇り

今日は風邪気味なので家の中で引きこもり

今朝から何故か鼻が乾き、若干寒気がしておりました。
まー、風邪なんて気が張っていないと入り込んでくることは承知しておりますが・・・。
背中と腰に大判のカイロを張り付け、ぬくぬくと一日過ごしておりました。

一日ゴロゴロしていると体に良くないので、昨日焙煎したナタマメをミル(付属の粉砕機)にて粉末にし・・・
お茶にしてみたところ、少々炒り方が弱かった様で、若干生臭かったので妻は飲みませんでした。
残っているものの一部を義兄宅商品の野草粉に混ぜ、歯磨きに使ってみました。
効果は分かりませんが、しばらく使ってみたいと思っています。

別に飲んでみてもコロリといく訳でもありませんが、ほぼ無味に近いので、更に粉末を強目に炒ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
焙煎した豆をミルにて粉砕中 きな粉の様なものです 若干生っぽい香りがあり、無味でした
4.jpg
その後、フライパンで強く炒ってみました

2014-1-5

2014年1月5日(日)曇り一時晴れ

久々、ご近所を散歩してみました(妻同伴)

午前中、のんびりと炬燵に当たっていましたが、体が鈍って来たので散歩することに・・・。
昼食後、ナタマメに傷を付け、水に浸け込んでご近所を散歩。
散歩途中はとても寒く、速足でないと体が温かくなりません。
白梅は未だ早い様でしたが、蝋梅や椿は咲いておりました。

帰宅後、ナタマメの皮が剥離しているものから剥き始め、昨日とは比較にならないほどの効率の良さ。
今日剥いたものはベランダにて乾燥させ、昨日乾燥させていたものを取り込んで焙煎。
明日、粉末にし、ティーバックに入れ、お茶にして飲もうと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は正味200gのナタマメを加工をします 水に浸けて皮を剥き乾燥へ 昨日皮を剥いたナタマメを焙煎、明日粉にします
4.jpg 5.jpg 6.jpg
蝋梅が咲いていました 白梅はまだまだの様子 早咲きの椿

2014-1-4

2014年1月4日(土)曇り

今日は外には一歩も出ませんでした

今日はズーッと家の中で過ごし、テレビ三昧。
昼過ぎに、ナタマメの皮を剥くこととし、乾燥ナタマメを水に浸けました。
親切なブログには1時間ほど浸けて、「浸け過ぎない様に」と、注意事項がありました。
ところが、ところが、一時間経過しても皮が全く柔らかくなりません。
そんな訳で、調理用の鋏で芽の部分に傷を付け、水が浸透し易い様にしたところ、若干柔らかく・・・。
この後、浸透を加速させるため、もう少し穴を開けて待ったところ、ようやく柔らかくなった次第。
皮が柔らかくなれば、中の実と皮が容易に剥離し、簡単に剥く事が出来ました。
少々水分を含み過ぎたので、明日以降カラカラに乾かしてから炒ります。
その後、用途に合わせ、キサーの付属(ミル)にて粉末にします。

ナタマメについては、「ナタマメの成分、効能」などで検索してください。

1.jpg 2.jpg
乾燥ナタマメを水に浸けましたが・・・ ようやく豆の皮を剥きました

2014-1-3

2014年1月3日(金)曇り時々晴れ

第3農園にて、だいこんの収穫と貯蔵

何時ものことですが、家の中でゴロゴロしていると血が沈殿し、血栓ができても困るので・・・。
少々寒くはありましたが、第3農園までだいこんの収穫に行って来ました。
夏野菜(オクラ、トマト)の跡に蒔いたため、若干生育が遅く、成長途上のものも大分ありました。
10本程を持ち帰り、残りは畑の隅に貯蔵して来ました。

帰り道、第2農園に立ち寄り、ほうれん草と長ねぎを収穫して来ました。
ベランダにて乾燥していた「ナタマメ」を秤にかけてみたところ、2.3圓△蠅泙靴拭
ナタマメは、種子分を残し、お茶用と歯磨き用に加工してみようと思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
籾殻袋に閉じ込められて困っていたスズメ 霜抜けして黒マルチがペランペランでした 連作4年目??の莢えんどう、今年は如何に
4.jpg 5.jpg 6.jpg
若干小ぶりなだいこんですが、柔らかくて美味 柵を切って貯蔵しました ナタマメはこれから加工します

2014-1-2

2014年1月2日(木)晴れ

箱根駅伝三昧の一日でした

今日も何もすることなく、駅伝三昧ので一日が終わってしまいました。
最初から上位で戦った東洋大学が往路優勝し、次いで駒澤、早稲田と続きました。
只、大学駅伝は成長期の身体を酷使し過ぎ、後々の成績が振るわなくなるという・・・。

歴史あるスポーツですが、昨今、スピードを重視し過ぎ、若い身体が悲鳴を上げている様な・・・。
走者を抱き抱え、急ブレーキをかけるのも如何なものでしょうか。

1.jpg
日向でくつろぐナナ姫点

2014-1-1

2014年1月1日(水)晴れ

賀正

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は下記事項について自らを戒めつつ生活しようと思っています。
/反兇蠎蠖兇蠅如∩畍でまくしたてない
∩蠎蠅量椶鮓て話をする
かつての栄光???などを自慢しない
げ燭と金品の話はしない
ズ絞姪な発言はしない
周囲の方々に気を使わせない
Ъ分の考え方が正しいとばかり思わない
╋卜浪J源を使わない
世相に精通している素振りはしない
自分の生き方は間違っていない等々の発言
只し・・・政的なことは時々語りたい。

1.jpg
今朝の初日の出