トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2014-12

<< 2014-12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014-12-31

2014年12月31日(水)晴れ〜曇り

年越し蕎麦を戴きました

今日は大した用事もないので、ゆっくりと起床してのんびりと朝食。
横になって鬼平などを見つつ、終始ごろごろ。

昼食前に車の中を片付けておりますと・・・
第2農園オーナーが、新潟県の蕎麦を持って来て下さいました。
12時を過ぎ、空腹状態でしたので、早速茹でていただいた次第です。

今年も静かな年の暮れ、正月の2日には娘夫婦が孫を連れて来るので賑やかになることでしょう。

この一年、中身のないブログを見て頂きありがとうございました。
持病の腰痛も殆ど発症することなく無事に過ごすことが出来ました。
来年も宜しくお願い申し上げます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
2人前、ボリュームタップリでした シンプルにそばを頂きました 拙宅のポンカン、そろそろ食べられそうです

2014-12-30

2014年12月30日(火)晴れ

今日も餅搗きのお手伝い

午前中第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて本年最後の餅搗きのお手伝い。
4臼のうち、3臼の捏ねの殆どを小生が行いましたが、最後の1臼はSさんに行ってもらいました。
捏ねる作業は単純で地味ですが、臼と杵で行う餅搗きの重要な部分と考えています。
Sさん、以前から小生の仕草を静かに観察していていたので、かなり上手に捏ね終えた次第です。

11時過ぎには全て終了し、昼食には一寸早かったのですが、小豆タップリのお汁粉を戴きました。
その後、焼いた餅にチーズを絡ませ、海苔で巻いたお餅も戴き、持参した弁当は手を付けませんでした。

「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんのお客様で、拙宅のブルーベリーも求めて戴いているI様ご夫妻が来られて・・・
搗きたてのお餅やみどり米などを沢山買われて行かれました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Sさん、蒸かしたての餅米を力強く捏ねています 一回返した餅を菊の花の様に細かく捏ねます 息の合ったオーナーご夫妻が搗きます
4.jpg 5.jpg
搗きたてのお餅です I様ご夫妻の朗らかな様子をパチリ

2014-12-29

2014年12月29日(月)雨

一日中家の中で過ごしました

今日は朝から冷たい雨が降っていたので、家の中で暖かくしてい過ごしました。
只ゴロゴロしつつ、朝から「花子とアン」以外は殆どBSとジェイコムチャンネルに終始。

昼食後、拙宅では里芋は沢山ありますが、妻が煮てくれないので、小生が料理を行いました。
先ず、里芋の皮の部分にアクの部分があるので、少々厚く剥きます。
料理法などでは熱湯に潜らせ、ペロッと皮を剥いている様ですが・・・
里芋の皮は、歩留りは落ちますが、包丁で厚目に皮を剥いた方が宜しいと思います。

材料は単純で、昆布、里芋、にんじん、竹輪だけのシンプルなもので煮てみました。
出汁醤油と粉末の出汁のみで味付けし、水分がほぼ無くなるまで煮詰めて完成。
ほぼ満足のいく素朴な味に仕上がり、満足して食した次第です。

明日の午前中「にわとりひろば」にて今年最後の餅搗きのお手伝いです。

1.jpg
里芋の皮を剥いて久々の料理を行いました

2014-12-28

2014年12月28日(日)曇り

今朝はこの冬一番の寒さでした。

今日も午前中は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。
11時半頃終了したので、第3農園に移動し、ビニールハウス内にて昼食。

その後、ハイブッシュ系の剪定作業を行いましたが、とても北風が寒いので

早々に手仕舞いをしたいところ・・・妻から電話が入り「買い物に行きたい」とのこと。
急遽自宅に引き返し、里芋など小袋に入れ、お世話になっている方々にお裾分け方々外出。

暮れと正月の食料品などを調達し、16時半頃に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今朝は格別の寒さ、厚い氷が張りました ミスティーの葉が霜で白くなっています ターサイも霜に当たって凍傷になるでしょう
4.jpg 5.jpg
小松菜が霜に当たってグッタリです アブラナはかなり寒さに強い様です

2014-12-27

2014年12月27日(土)晴れ

土室から里芋を掘り出しました

今年は里芋の栽培量が多かったので、掘っ建て小屋下に貯蔵した里芋の取り出しは今日が初日です。
稲わらを被せているので、野鼠が入り込んではいますが、里芋には一切口をつけていない様でした。
親芋つきのまま12〜13株を取り出し、親芋から外して水道水(地下水)の水圧にて土を洗い流します。
その後、軽く周りのひげをこそぎ取った後、トレイに入れて乾燥させました。

次に、残り少なくなったセレベスの小ぶりな親芋の周辺をこそぎ取って天日乾燥。
保存中、根回りが朽ちてきているので、調理時に深く切り取る必要があります。

北風が冷たいので、例年通り、ビニールハウス内にて降雪対策として支柱を5本立て、本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋を土室から出し、軽く洗い流しました 小ぶりのセレベス、若干傷んでいます 雪対策として、ビニールハウスに支柱を立てました

2014-12-26

2014年12月26日(金)晴れ

餅搗きのお手伝いの後、白鳥を見学(妻同伴)

朝一、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い。

その後、白井市清水口団地の遊水地に飛来している白鳥など水鳥を見に行って来ました。
今日は天気は良いものの、強くて冷たい西風が止むことなく吹き、長居は無用でしたが・・・
風のない日でしたら、自然に触れながら散策が楽しめる場所でしょう。

急ぐ作業もさほどないので、昼食を摂って帰宅。

昨日から始めた年賀状の裏面印刷を始め、若干のメモなども書き入れてほぼ終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かなり広い遊水地です(300m×100m) 岸辺には鴨が群れでお休み 平成5年から白鳥飛来記録があります
4.jpg
今季の白鳥飛来記録15羽(12月25日現在)

2014-12-25

2014年12月25日(木)晴れ

今日は農園作業はお休み

昨日までは穏やかな天候だったのですが、今日は強い風が吹き、休養日にしたのが大正解。
毎年の事ですが、今頃になると年賀状の準備が進んでいないのが気にかかって精神衛生上宜しくありません。
そんな訳で、今日は農園作業をお休みし、家の中でチマチマと仕事を行いました。
先ず、年賀状の名簿整理とソフトのバージョンアップを行いましたが、イライライライラの連続。
説明書を読みながら、ようやくインストールし、取りあえず宛先の9割程度を印刷。
後日、裏面をセットし、心を込めて印刷などを行う予定です。

体が固まって来たので、ベランダにて乾燥中のナタマメを見るとかなり乾燥が進んで来ています。
今年は莢も炙って粉砕し、炒った種子と一緒にお茶にしてみようと思っています。

次に、サルナシの砂糖漬けと焼酎漬けを取り出し、試食したところ、両方ともに殆ど出がらし状態。
リキュールとしては中々のものと思いますが、小生アルコールは全くダメ。
その後、ブルーベリーの砂糖漬けの大瓶2つと小瓶5本ほどを絞り、ストック。
少々甘みが強いのですが、ホットにして飲むと最高の味。
夕刻、静岡のSさんから美味しいみかんを送って戴き感激でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
年賀状宛先整理と印刷を行いました 乾燥しているので、ナタマメは良く乾いています サルナシの砂糖漬け(左)と焼酎漬け(右)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
砂糖漬けのブルーベリーを絞りました このまま飲んでも、ホットにしても美味 静岡のSさんから甘いみかんが届きました

2014-12-24

2014年12月24日(水)晴れ

短時間の剪定作業を行って帰宅(妻同伴)

午前中は第2農園、午後は第3農園にて剪定作業を行いましたが・・・
晴れていて無風状態なのですが、何故か空気が冷たく、14時前には帰宅し、炬燵に潜っておりました。
風邪は引いてはおりませんが、無理をせずに過すことにしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米水田、雨降りが多いので水が引きません ブルーベリーの枝に刺さっているモズの「はやにえ」 拙宅では初、ターサイに不織布を張ってみました
4.jpg
「にわとりひろば」サルナシ剪定前植えた当時

2014-12-23

2014年12月23日(火)晴れ

午後「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝い(妻同伴)

午前中は第2農園にてハイブッシュ系の剪定と野菜の収穫など。
ターサイを植え付けたまま、手入れをしていないので、草が蔓延っています。
只、かなり強い霜が降りても保温の役割を果たしているので、凍害防止になっている様です。
ほうれん草は殆ど間引きをしなかったので、かなり貧弱ですが、食せるまでになりました。

秋口に末成り玉ねぎを植え付けて置いたものが、5〜7つに分球したものを収穫。
夕食時にヌタにして食したところ、甘くて柔らかく、とても美味でした。
スティク系のブロッコリーは寒さのため、成長が滞っていますが、枯れずに頑張っています。

午後は第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗きのお手伝いを行いました。
この餅は、オーナー宅の親戚から依頼されたもので、みどり米の玄米モチとは全くの別物でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
これは何、草に被われたターサイです ほうれん草を収穫 秋口に植えた小玉ねぎを収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
スティク系のブロッコリーは未だ成長途上 今日は白餅を5臼搗きました みどり米の玄米餅より白く、眩しいほどです

2014-12-22

2014年12月22日(月)晴れ

今日も第3農園にて剪定作業

今日は朝から第3農園にてハイブッシュ系の剪定作業を行いました。
カイガラムシが至る所に張り付いているので、削ぎ取りながらの剪定作業なので捗りません。

ハイブッシュ系のうち、ミスティー、マグノリアは霜が降りても未だかなり葉が付いています。
また、接ぎ木したヒトミは自根とはかなり違って勢いが良く、葉はかなり付いております。
今日の作業時間は9時半から14時半頃までの5時間弱で、剪定は4列、48本程を行いました。
ハイブッシュ系の剪定が完了するのは年明けになってしまいそうですが、まー、ノンビリと行います。

ビニールハウス内にて乾燥していたナタマメは中々乾かないので・・・
自宅のベランダの方が乾きやすい様なので、コンテナに入れて持ち帰った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティーは中々落葉しません 接ぎ木したヒトミも落葉しません マグノリアも未だ葉が付いています
4.jpg 5.jpg
ナタマメは自宅にて乾燥します 霜に当たりかなり弱って来た赤花莢えんどう

2014-12-21

2014年12月21日(日)晴れ

剪定作業の一日でした(妻同伴)

朝第2農園に立ち寄り、野菜などの様子を観察。
かなり以前、からし菜を蒔いておいたのですが、中々発芽しませんでしたが・・・
ようやく一斉発芽を確認しましたが、果してモノになるでしょうか。
まー、からし菜は野鳥も啄むこともないし、かなり寒さにも強いので、春の楽しみにします。

第3農園に移動し、当初はネットの収納補強を行う予定でしたが、雨で濡れているので取り止め。
未だ、ハイブッシュ系の剪定作業は進んでいないので、早速手掛けました。
この冬の前半には全て済ませたいと思っているところです。

明日は冬至です、南瓜を食して風邪など引かぬ様、身体を温めて過ごしましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
霜が降りる様になって蒔いた「からし菜」が発芽 剪定中、カイガラムシが気になります 接ぎ木の台木から「ひこばえ」が(中央二本)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短果枝はもぎ取ります(比較的果実は大です) バルドウィン実生、右は接ぎ木のジョージアジェム ようやくナタマメの鞘が乾いてきました

2014-12-20

2014年12月20日(土)曇り時々雨

雨降り予報のため、農園作業はお休みです(妻同伴)

昨夜から翌日の天気は雨模様とのことなので、早々に農園作業はお休みに決定。
先ず、正月用の買い物などを行った後、ケーキを買い、お世話になっているIさん宅を訪問。
Iさん宅は、ビニールハウス内で七輪に炭火で湯を沸かしていて、お茶と蒸かしたての甘藷を戴きました。
帰りの際には白菜の漬物を山ほど戴いてしまいました。

今まで繰り越していた灯油をケチケチと使い、その他は電気ストーブ・炬燵で暖を取っておりましたが・・・
このところの厳しい寒さでは、思いっ切り灯油を焚かないと間に合わないので、タンク満タンで3本追加。

旨い不味いは別にして、一定程度の食料と、寒さをしのげる暖が摂れれば取りあえず由と致しましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北総線白井駅近くのケーキのポワリエさん 開店早々から売れ行きは好調のご様子 ロールケーキ、シュークリームが絶品です
4.jpg
Iさん宅の露地、春を待つミツマタ

2014-12-19

2014年12月19日(金)晴れ

栄町から成田山までお使いに行って来ました(妻同伴)

午前中、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて、餅搗きのお手伝い。
暫し、お茶などを戴き、お暇をして・・・

畑には寄らずに栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)へお使いに行って来ました。
暫くピッパラさんでパンとコーヒーをいただいて休息し・・・

その後、成田山新勝寺参道で乾物などを商っている「齊藤商店さん」へ伺って大豆を購入。
本年は残念ながら大豆作りは芳しくなく、来春の味噌造りが懸念されましが、取りあえずこれで一安心。
若干先取りして、新勝寺さんに参拝して帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
成田山新勝寺参道 京成成田駅近く、新勝寺参道の齊藤商店さん 商店主のお母様と看板孫娘
4.jpg 5.jpg 6.jpg
新勝寺山門 新勝寺本堂 若干派手な三重の塔

2014-12-18

2014年12月18日(木)晴れ

所要があり、午後から第3農園へ(妻同伴)

午前中、運転免許証の更新が迫っていたので、免許センターまで行ってきました。
何故かゴールドから色が変ってしまいましたが・・・
まー、暫く耐えて頑張れば元に戻ると思っています。

帰宅し、昼食後第3農園に出向き、土室に伏せていた里芋を掘り出しました。
樽の中でゴシゴシ洗うときれいになるのですが、傷み易いので、泥を洗い流す程度にしました。
帰宅後、カゴに広げ、扇風機を回して乾燥しています。

第3農園はとても寒く、マルチの端をしっかり埋めたつもりでも、霜抜けをして風でヒラヒラ・・・
急きょ埋め直し、ポリマルチがフワフワ浮かない様、重しとして中央部に鉄パイプを敷いてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
土室から里芋を掘り出しました ゴシゴシ洗うと傷むので、水圧で素洗い 玉ねぎのポリマルチが霜抜け、端を埋め直し

2014-12-17

2014年12月17日(水)晴れ

久々、晴天の日に農園はお休み

1年のうちで、体の調子がよろしいのに、働く意欲がないこともあり、今日がその1日でした。
昨晩から明日の作業予定などが整わないまま、眠ってしまい、朝寝坊をしてしまいました。
未だ、惚け症状が出て来た訳ではありませんが、時にはこんな事もあるでしょう。

朝食後ゴロゴロしておりましたが・・・
昨日、電話にて短形自然薯の予約があったので、残り少なくなった良品を揃えてみました。

その他、切り取った薯の先端部分(種イモ)に通し番号を付け、来春、植え付け以降、個々の生育などを観察します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
行き場が決まり、来週お嫁入りの短形自然薯 通し番号を付けて来春植え付けます スプレー水仙は殆ど咲いてしまいました
4.jpg
セッコクの中で咲いている酢漿草(かたばみ)

2014-12-16

2014年12月16日(火)曇り〜雨

菜っ葉類の被害想像以上でした(妻同伴)

昨日見た様に、菜っ葉類の鳥害がひど過ぎるので、ブルーネットを急遽張りました。
昨日より更に被害が拡大している様に見え、相当の大集団で啄んだ様です。
まー、殆どの野菜は第2農園に蒔いたり、Iさん農園から移植していますので何とかなりますが・・・
被害全体の4割程がほうれん草なので、これから美味しくなると思うと残念です。

今日は予報通り天候も芳しくないので、Iさん農園にて作業を行い、雨が降り出したので帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
遅くなりましが、ブルーネットを張りました 珍種のほうれん草? ターサイ
4.jpg 5.jpg
チンゲンサイ アブラナ

2014-12-15

2014年12月15日(月)晴れ

軽トラのバッテリーが・・・

寒くなると軽トラのエンジンのかかりが芳しくありません。
最寄りのガソリンスタンドに行き、相談してみたところ、「バッテリーの能力には問題なし」とのこと。
何が原因か分かりませんが、取りあえず充電器を借りて来ました。
まー、乗り回していれば何ら心配ない様なのですが、突然動かなくなるのが困りものです。

そんな訳で、今日のスタートは大分出遅れてしまいましたが、先ずIさん農園へ直行。
行ってみると、菜っ葉類が野鳥に啄まれ、ズタズタになっていて只、只ビックリでした。
写真に撮る気力もなく、出来の宜しくない「だいこん」を凍みる前に抜き取って持ち帰った次第。

その後、第3農園にて剪定作業を行いましたが、北風が冷たいので、早々に退散。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水道の凍結防止に藁ボッチ 玉ねぎに硫酸カリウムを微量施用 マグノリアの花芽
4.jpg 5.jpg
ジョージアジェムの花芽 チャンドラーの花芽

2014-12-14

2014年12月14日(日)晴れ

今日は東側防鳥ネット収納ヶ所の補強など(妻同伴)

午前中、第2農園にてハイブッシュ系の剪定作業、妻は売り子などを行っていました。
お客様がボツボツと来られていましたが、じっとしていると寒さが身にしみる様なので・・・
早々に第3農園に移動し、何時も同様ビニールハウス内にて昼食。

昼食後、小生は昨日に引き続き、東側防鳥ネットの収納ヶ所の補強を行いました。
雪が積もった場合、重みで垂れ下がらない様、太いケーブルを防鳥ネットの下に通し・・・
ケーブルを通じ、単管に重量が掛かる様、要所要所を固定してみましたが、果してどうなりますか。
全て手作業なので、昨日同様両腕と両肩に力が入らないほど疲労していますが・・・。
妻はこんな事とは「つゆ知らず」気ままに剪定作業を行っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブライトブルーの花芽 フクベリーは未だ落葉していません フクベリーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
東側防鳥ネットを追加固定 ネット下にケーブルを張って更に強化 明日葉が何者かに食されました

2014-12-13

2014年12月13日(土)晴れ

防鳥ネットの固定作業など(妻同伴)

午前中、小生は第2農園にて剪定作業、妻は道路際にて売り子、余り売れない様子でしたが・・・。
昼は第3農園に移動し、ビニールハウス内にて昼食を摂りました。

その後、妻はハイブッシュ系の剪定をしつつ、カイガラムシの駆除を行っていました。
小生は、防鳥ネットが大まかに絞って固定してあるので、西側のみ、中間部分も絞って固定した次第。
ザーッと20か所ほど絞って縛ったので、両腕がパンパンになってしまったので、東側は後日に行うこにしました。
まー、大量の積雪があると堪えられないと思いますが、強風対策は出来たと思っています。
その後、ハイブッシュ系の剪定に取り掛かりましたが、カイガラムシの付き方が激しいので、駆除中心の作業に・・・。

帰宅すると、孫の莉緒姫の七五三記念アルバムが届いていて、妻としばし見とれていた次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
防鳥ネットを細かく絞って固定 カマキリの卵は昨年より低い位置です カイガラムシがビッシリ、即剥ぎ取りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ウィシュブルーの剪定前 剪定後 莉緒姫の七五三記念アルバムが届きました

2014-12-12

2014年12月12日(金)曇り

餅つき後、第3農園にて剪定作業など (妻同伴)

朝一、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅搗き。
餅搗き終了が10時少々過ぎ頃なので、第3農園へ直行し、ハイブッシュ系の剪定作業。
妻は葉が落ち、目立って来たカイガラムシを削ぎ落しの作業。

北風が冷たいので、ビニールハウス内にて昼食後、しばらく剪定の続きを行いましたが・・・。
肌身に応える寒さを感じ始めたので、14時前早々に退散。

帰宅後、工房内にて短形自然薯の割れたものなどを集め、皮を剥いて摩り下ろし後・・・
ポリ袋に詰め、冷凍庫内にて保存。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日搗いた餅、何故か目減りしています 割れなどの短形自然薯を摺りおろし ポリ袋に入れて冷凍保存しました

2014-12-11

2014年12月11日(木)雨〜曇り

短形自然薯を選別して種取り準備

今日は雨降りの予報なので農園行きは取り止め。
併せて、風邪気味なので、暖かくして過ごしていました。

15時過ぎ頃から身体がムズムズして来たので、最後に掘り取った短形自然薯26本を選別。
すべてナンバーを付け、秤に載せて写真を撮り、来春これを並べて植え付け、来秋の収穫時に比較します。
種薯は生長点部分を約40〜50g切り取り、通し番号を付け、これを来春植え付け、個体差などの生育を見ます。

明日金曜日は定例の餅搗き、急遽拙宅分も一臼お願いすることとし、昨日研ぎ洗いして水に浸け込んでいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
。苅僑g 890g 352g
4.jpg 5.jpg 6.jpg
612g 606g 明朝、餅つき、昨日から水に浸け込んでいます

2014-12-10

2014年12月10日(水)晴れ〜曇り

餅搗き用燃料の薪を搬送

朝一、第2農園オーナー宅と小生の軽トラ2台で、H製材の材木を戴きに行って来ました。
かなり乾いている木ですが、取り敢えずしばらくにわとりひろばにて乾燥させます。

昼食後、第2農園にて野菜(だいこん、かぶ、ターサイ、チンゲンサイ)を収穫。
だいこんは、当初葉だいこんとして蒔き、菜っ葉類の不足時には重宝しましたが、その後放置したものですが・・・
形状などはともかくとして、拙宅では普通のだいこんとして食しています。

かぶは、今まで良品が育たなかったのですが、今年は珍しく収穫しています。
ターサイとチンゲンサイは、Iさん農園に蒔いたものを移植したもので、少々早取りし、柔かいものを食しています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
葉だいこんでしたが、取あえずだいこんです 久々、珍しく「かぶ」が良く出来ました 早取りしたターサイとチンゲンサイ
4.jpg
寒さに耐えて春を待つ明日葉

2014-12-9

2014年12月9日(火)晴れ

車の点検日、農園作業は殆どお休み(妻同伴)

車の点検日のため、昼食抜きでディーラーにて仕上がり待ち。
そんな訳で、生活のリズムが整わないまま昼食を摂り、農園作業は取り止め。

第2農園の野菜たちの生育状況などを見廻った後、ホームセンターにて買い物をして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レタスは寒すぎて結球しません ラッキョウの葉は健全、来年も期待してます 無臭にんにくも元気に育っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
玉ねぎの葉は霜枯れして来ました 未だクライマックスは落葉しません 接ぎ木したブラッデンは勢いがあります

2014-12-8

2014年12月8日(月)晴れ

今日は穏やかな一日でした(妻同伴)

昨日、一昨日と2日連続で寒かったりで、今朝はゆっくりと出発、ところが霜も降りておらず、とても穏やかな朝でした。
午前中、妻が第2農園にて売り子をしている間、小生は軽トラに乗り換え、Iさん農園にて殆ど期待できない黒豆の収穫作業。
Iさん農園の土壌の問題もありましたが、蒔き直しなど適期播種が出来なかったことが大きな原因と思っています。

午後、第3農園にて、短形自然薯の大き目の「むかご」を貯蔵。来春これを蒔いて再来年用の種芋を収穫します。
これだけ蒔いても、先祖返りなどをしてしまうので、良質の種イモ確保は半分程度でしょう。

妻は、畦畔で採れた大豆の莢を手で割り、気長な作業を行っており、小生は、今年最後の短形自然薯の掘り取り。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短形自然薯の「むかご」を貯蔵 今年最後の短形自然薯の収穫(何本かは先祖がえり) 畦畔大豆は良品です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
フェスティバルの花芽 コースタルの花芽 フクベリーの花芽

2014-12-7

2014年12月7日(日)晴れ

ヤーコンの凍結防止に盛り土(妻同伴)

昨日より今朝の気温は低かった様で、会う人毎「今日が一番寒かった」などの挨拶から始まります。
小生もそう思いつつ、毎度のことながら、身体のそこら中に携帯カイロをペタペタ貼ってイザ出動。
まー、便利なものがあって助かっております。

午前中は昨日同様、第2農園にて剪定作業などを行い、昼頃に第3農園へ。
昼食後、レーキと釜を持参してIさん農園へ行き、ヤーコンの茎を刈り、イモが凍結しない様厚目に覆土。

再度第3農園に戻り、短形自然薯を5株ほど掘り取りましたが、最後の株は集中力欠除でポッキリ。

その後、大浦ごぼうを掘り取ってみましたが、良品が殆ど無い様で、少々ガッカリしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンは未だ11株残っていました 茎を切り取って盛り土の準備 凍結しない様、レーキで土を掻き上げて保護
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遅蒔きのスナックえんどう 短形自然薯の掘り取り、馴れて来るとポッキリ 「大浦ごぼう」も掘り取りました

2014-12-6

2014年12月6日(土)晴れ

伏せていた里芋を掘り出しました(妻同伴)

今朝は驚くほど長い霜柱が立ち、本格的な冬到来の感ありでした。
風は穏やかですが、頬を伝う北風は剃刀を当てた様な緊張感を覚えます。
今日も午前中は第2農園にてハイブッシュ系の剪定、妻は相変わらず当てもない売り子。
長靴の中がジンジンと冷たさが伝わって来たので、ミニの携帯カイロを足裏にペタペタ。

午後は第3農園に移動し、畑隅へ無操作に埋めて置いた里芋を掘り出し、水圧にて泥を洗い流しました。
どんな作物でも、全て揃って出来ることは無く、里芋などは全体の1/4が小芋で、大きなイモの方は約半分が二級品です。
まー、人様に差し上げるのにはソコソコのものを・・・とは思っているのですが、やむを得ず、混ぜさせて戴いています。

Iさん農園にて栽培していたヤーコン、先日掘り取り時以上の収穫があり、3株で30キロ入り米袋に8分目ほど。
この農園は、かなり寒くなりそうなので、イモが凍結しない様、近々株に土寄せをすることにしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
9時を過ぎても霜柱は御覧の通り この枝だけは既に春の様ですが・・・ 里芋を埋めている土室です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
7〜8株を掘り出しました 洗うと傷むので、水圧で土を流した程度 ヤーコンは大豊作、一山が一株

2014-12-5

2014年12月5日(金)晴れ〜雨〜晴れ

予報が外れ、昼過ぎは大雨が降りました(妻同伴)

朝一は、第2農園オーナー宅「にわとりひろば」にて餅つきを行いました
蒸し状態が宜しかったことと、殆ど風が吹かなかったことから、餅つきは順調でした。

第2農園に移動し、小生はハイブッシュ系の剪定、妻は何時もの様に道路際にて売り子。

第3農園に移動後昼食、その後小生は短形自然薯の種イモを土室を掘ってコンテナごと埋め込み。
先日と今日の種イモの埋め込みで、トータル約500個程度になりますが、来春、使えるものは6〜7割程度でしょう。
近々、自宅に保存している再来年種芋用「むかご」の貯蔵も行う予定です。

霙の様なものがパラパラ降って来ましたが、昨日に引き続き短形自然薯を掘り始めましたが、大粒の雨に・・・

急遽ビニールハウスの中に入り、伏せていたセレベスの親芋のお化粧をし、5〜6個自宅に持ち帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日は1臼(1埒し餅6枚) ミスティーの花芽 レイトブルーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短形自然薯の種イモをコンテナのまま土室へ 本日掘った薯 昨日・今日掘った薯を洗って乾燥

2014-12-4

2014年12月4日(木)曇り〜雨

莢えんどうの防風寒冷紗張り、稲わらにて防風補強など

天気予報では昼頃から雨降りのとのことなので、雨が降るまで昨日の作業の続きを行うこととし出かけた次第。

明日の第2農園オーナー宅餅搗きに、拙宅分も1臼お願いし、昨日からみどり米を水に浸け込んでありますので・・・
先ず、「にわとりひろば」に立ち寄り、もち米を漬け込んでいる桶の水を入れ替えてから第3農園へ。

第3農園では、昨日に引き続き、西側大莢えんどうの防風寒冷紗張り完了後、稲わらを入れて補強。
北風が吹いていて身体が冷え冷えになって来たので、暖かくするつもりで、残していた短形自然薯を掘ってみました。
ところが、ところがです。
今までよりとても深く根が張っていて、深さ60cm以上にまで薯が伸びています。
嫌気が差した頃に雨が降り出したので、即取り止め、撤収した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雑ですが、稲わらを入れ、防風補強 気まぐれで掘った短形自然薯 浅い様に見えますが60cm以上掘りました
4.jpg
掘り取った直後に洗うときれい。薯です

2014-12-3

2014年12月3日(水)晴れ

今日は莢えんどうの防風寒冷紗張り(妻同伴)

今日は北風が強く、寒いので、妻はビニールハウス内で落花生の殻剥き。

小生は昨日に引き続き、莢えんどうの防風寒冷紗張りを行いました。
元来、仕事は丁寧な方ではありませんが、東側の赤花・白花莢えんどう側終了時、既に14時半過ぎ・・・
引き続き、西側大莢えんどうも防風寒冷紗張りを行いましたが、途中から風が冷たくなって来たので中止。
今日の続きは、明日の午前中に行う予定にした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
東側の赤花・白花莢えんどう側 西側大莢えんどう側 短形自然薯の種イモを貯蔵
4.jpg 5.jpg 6.jpg
からし菜を蒔いてみました 早いもので、水仙が咲き始めました 信州から戴いて来たシクラメン、色鮮やかです

2014-12-2

2014年12月2日(火)晴れ

莢えんどうのネット張り2日目(妻同伴)

今日の天気予報は風が強く、寒いとのことで・・・妻は第2農園にて売り子に専念。
小生は軽トラに乗り換え、第3農園へ行き、昨日から始めた莢えんどうのネット張りの続きを行いました。
使い古しのネットを広げながらの作業。中々解けずにイライラ・イライラ、根気よく解きほぐしつつ修繕なども。

大莢えんどうは蔓が伸び過ぎなので、途中から芯止めを行い、小さな芽が伸びるのを待ちます。
伸び過ぎた蔓は寒さに弱く、枯れる傾向があるので、切り取るのも止むを得ません。
芯止めをした蔓は持ち帰り、柔らかい部分を軽く茹で、サラダで戴きました。

懸案としている寒冷紗での風除けは、作業着手に至らず、明日までには完成させる予定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第3農園西側、大莢えんどう 大莢えんどうは伸び過ぎなので、芯止め 第3農園東側、白花・赤花莢えんどう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナタマメを莢ごと乾燥します 今年の玉ねぎ、苗が芳しくありません ヤーコンの茎、今日一日でカラカラに乾きました

2014-12-1

2014年12月1日(月)雨

拙宅、工房内にてマーマレード造り

昨夜からの雨、今日も朝から止む気配がありません。
そんな訳で、家の中でゴロゴロしておりましたが、昼食後、ジャンボレモンのマーマレードを作ることにしました。
前回は5個使いましたが、今回は4個を使用し、内側の白ワタを多めに削ぎ取って作ってみることにしました。
前回よりかなり歩留まりは落ちますが、食感も色合いも違うと思っています。

細かく刻んだ皮とジャンボレモンの「さのう」を合わせ、グラニュー糖を少量加えて加熱します。
沸騰が始まると水が出て来るので、焦げない様にかき混ぜながら、お好みに合わせグラニュー糖を追加します。
清潔な瓶と蓋を用意し、出来上がったマーマレードを充填し、瓶の淵周りを拭いて蓋をします。
大鍋にて煮沸し、即抜気を行い、再度煮沸(殺菌)を行って完成です(各々15分以上)。

その後、短形自然薯のヒゲ根をガスレンジで焼き、少しは見栄えがする様に・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅ジャンボレモン4個でマーマレード造り 皮に切り込みを入れて剥きます 皮を薄く刻み、袋の中のさのうを取り出します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
煮沸し、抜気・殺菌 成果品です 短形自然薯、ヒゲ根を焼いても見栄えはこんなもの