トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2015-11

<< 2015-11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2015-11-30

2015年11月30日(月)曇り〜晴れ

第2農園・みどり米水田から撤退します

午前中、拙宅工房内の大型冷蔵庫のメンテナンスを行って戴きました。
長年の間、清掃と言う清掃を行って来なかったので、かなりの埃が積もっていた様でした。
約1時間半程度の清掃で綺麗に磨かれておりました。

午後は、第2農園オーナー宅、みどり米水田「稲架掛け棒」の片付けのお手伝いに行きました。
ハーベスターでの脱穀後、長期に亘って雨ざらしにしておりましたが、ようやく片付きました。
まー、この様な非生産的な作業はとかく後々廻しになってしまいますが、必ずやらなければならない作業です。

第2農園・みどり米水田からの撤退の件ですが、オーナーさんには「来春4月末までの予定」としてお伝えしています。
米作りは魅力的でしたが、ブルーベリー栽培と競合し、体力的にもムリが来ていたので、潮時と判断した次第です。
フクベリー以外の成木の殆どは元同僚の農園にお嫁入り予定で、それ以外の何本かは別の方々に貰われて行く予定になっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大型冷蔵庫のクリーニング前 クリーニング後 稲架棒(足の部分)を片づけます

2015-11-29

2015年11月29日(日)晴れ〜曇り

第3農園にて諸作業(妻同伴)

昨夜、工房内にて短形自然薯を洗ってベランダに干しておいたところ、かなり乾いていたので種薯部分を切り取り、切り口を乾かします。
昨日、今日と霜が降りたので、イチジクの葉が縮れて枯れています。
11月13日、防鳥ネットを片付けましたが、仮止めのままにしていたので、本日ようやく全てを止めた次第です。
ネットをかき集め、強風に飛ばされない様、単管の柱毎、紐で縛って固定。

その後、ナタマメがほぼ枯れて来たので、莢を収穫し、ビニールハウス内にて乾燥することにしました。
ハイブッシュ系の枝にはカイガラムシがビッシリと張り付いているので、こそぎ取ってやりますが、間に合いません。
今年はこのカイガラムシの大発生が見られるので、「何とかしないと」とは思っているのですが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜洗った短形自然薯、種部分を切って乾燥 種薯の切り口も乾燥させて貯蔵します イチジクの葉も霜に当たって枯れて来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナタマメを収穫し、莢ごと乾燥します ハイブッシュ系にはカイガラムシがビッシリ 拡大するとかなりのモンスター

2015-11-28

2015年11月28日(土)晴れ

第3農園にて莢えんどう周りの草取りなど(妻同伴)

今朝はかなり冷え込み、拙宅の車のフロントガラスも凍り、第3農園では厚い氷が張りました。
そんな訳で、急遽水道の立ち上がりが凍らない様、稲わらを巻きました。

野菜区北側に蒔いた莢えんどうが育ち過ぎてしまったのですが、根回りの草取りを行った後、籾殻を敷き詰めました。
これで立ち枯れしたとしても、やむを得ないと思い、諦めることにします。

かなり強い初霜、ヤーコンや甘藷などの葉が一気に真っ黒、辺りの木々の葉が地面にお別れのメッセージ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日柿の皮を干すのを忘れ、今朝干しました 第3農園にて、初氷が張りました 水道凍結防止に、稲ワラを巻きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどうの草取り後、根元に籾殻を敷きました 昨日までは無かった落ち葉の芸術 つぼみ菜が一株だけ咲いています

2015-11-27

2015年11月27日(金)晴れ

第3農園にて玉ねぎ植床の草取り(妻同伴)

一昨日、渋柿の皮を剥いたのですが、昨日まで空模様が芳しくなかったので、冷蔵庫内にて保存しておりました。
今朝は早くからカラリと晴れ、しばらく天気は良さそうなので、ベランダの物干し竿に干してみました。
洗濯物を干すのに邪魔にならない様、2か所に分け、約20ペアを干したので、80個前後です。 
皮剥き、ミゴ縛り、殺菌、干す作業まで妻は一切手を貸さず、只、湯を沸かしただけでした。
まー、干し上がれば真っ先に手を伸ばす筈ですが・・・

このところ、第3農園では作業をしておりませんでしたが、玉ねぎの根元に草がビッシリ生えて来たので・・・
ツガイで1.5時間ほど草取りを行い、その跡に草が生えないことを期待し、籾殻を一握りずつ掛けて歩きました。
暫らくすると風に飛ばされ、跡形もなくなるとは思いますが、気休め程度に行ってみました。
ごぼうのストックがなくなったので、急遽掘り取ってみましたが、余り歩留は宜しくなかった様です。

今日はとてもよく晴れてはおりましたが、北風が強く、お思いの外冷えたので、昼食後、早々に片付けて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一昨日剥いた柿、熱湯で殺菌、ベランダに並べました 玉ねぎ周りの草がビッシリ生えています 背を丸めてツガイで草取り
4.jpg 5.jpg 6.jpg
草取り後、マルチ穴に籾殻をかけて完了 短形自然薯の種薯(選抜)を土室に 大浦ごぼうを掘り取りました

2015-11-26

2015年11月26日(木)雨のち曇り

Iさん農園にて菜っ葉類の収穫(妻同伴)

予報が外れ、かなりの雨模様のため農園行きや向いた柿を干すことは出来ません。
そんな訳で、久々、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。
お暇後、Iさん農園に立ち寄り、小生は白菜の結球を促すため、麻ひもにてあたまを縛りました。
妻は、ほうれん草、タアサイ、チンゲンサイなどを収穫しておりました。
今年は未だ霜が降りないので、ヤーコンの葉は青々とし、花も黒くなってしまうのですが、今年はスプレー咲きです。
菜っ葉類はお湿りが多いので、ほうれん草、チンゲンサイなどは育ち過ぎる程に伸びています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました 白菜が結球する気配がないので、頭を縛りました 肥料を控えたほうれん草、葉が黄ばんで来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
間引きをした小かぶです ハオチイ(チンゲンサイと他の野菜との交雑種) ヤーコンの花盛り

2015-11-25

2015年11月25日(水)雨、降ったり止んだり

渋柿の皮剥き程度の一日でした

先一昨日、姪っ子の嫁ぎ先で採れた渋柿を貰って来たので、今日は気合を入れて皮むきを行いました。
小粒な柿ですが、皮が残らない様、丁寧に剥きました。
皮を少しでも剥き残しますと、乾燥した時に表面が引きつり、美しく仕上がらないので、丁寧に行います。
全て剥き終わってから、昨日採取して来たミゴで2個ずつ縛り、これをペアに括ります。
明日は午後から陽が出る予報なので、ベランダに吊るし、しばらく乾燥させます。
天気が宜しくない時は、冷蔵庫に収容し、カビなどが発生しない様気を付けることとします。

今日は雨が降ったり止んだりで、気温も上がらず、寒い一日でした。
明日は白菜の結球が遅れているので、霜が降りる前に外葉を寄せて縛る予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小粒な甘柿に見えますが、実は渋柿 皮を剥き、ミゴで2個縛り、更にペアに 一日の雨量、約15mm
4.jpg
16時現在、9℃

2015-11-24

2015年11月24日(火)曇りのち晴れ

5日ぶり各農園を回り、野菜などを収穫(妻同伴)

天候不順や帰郷などで農園行きはお休みしていたので、今日は5日振りで各農園を廻ってみました。
信州も温かく、強い霜などは降りていない様子でしたが、此方、千葉県でも例年になく温かく、未だ霜が降りていない様です。

そんな事からでしょうか、例年ならば強烈な色を放つブルーベリーの紅葉も、今年は精彩を欠いています。

第2農園にて、だいこんなどを収穫し、Iさん農園にて菜っ葉類を収穫して第3農園に移動。
第3農園にて伏せていた里芋類を掘り出し、洗うと傷みが早いので、稲わらで軽く擦り、泥土を落とす程度に止めました。

その後、稲わらの穂首を引き抜き、約70〜80本ほどのミゴを用意、これは干し柿を括る材料とする予定です。
姪っ子の嫁ぎ先の渋柿を貰って来たので、明日、明後日は天候が宜しくない様なので、お休みがてら皮を剥く予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ノースブルー(接ぎ木)の紅葉 ミスティーは余り色付いて来ません Iさん農園のイチョウは落葉が始まりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
保存していたセレベスを掘り出してお化粧 里芋も土室から取り出して薄化粧 みどり米の稲穂、ミゴを抜き取りました

2015-11-23

2015年11月23日(月)曇り時々小雨

今日は休養日になりました

昨夜信州から帰宅し、結構見えない疲労が溜まっていたので、今日は静かにしておりました。
午前中は車の中からリンゴを運び出し、取あえず工房内に仮置きして居間にてゴロゴロ。

午後、プリンターが壊れてしまったので、新たに購入に行き、簡便なものを買ってきてセッティング。
全般的に本機は割安なのですが、カラー印刷にするとインクがかなり高価になる様です。

昨日、恩師から貰い受けた梟の置き物は、殺風景な拙宅玄関にツガイで置かせて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
「ふじ」はタップリの蜜を蓄えています これは瑞々しいジョナゴールド?? ブリターが壊れたので新規購入
4.jpg
昨日戴いて来た梟、ツガイで玄関に

2015-11-22

2015年11月22日(日)曇り

所用のため、信州上田まで来ています

朝、9時前に実家を出発し、小生の作品(農産物各種)を持参して恩師(О先生)のお宅を訪問。
懐かしく幼いころの思い出などを語らせて戴きました。

お暇の際、О先生自作の梟(ふくろう)の彫刻などを沢山戴いてしまいました。

昼は馴染の蕎麦処「倉乃」にて小生お気に入りの10割蕎麦を戴いて満腹。。。
その後、姉の嫁いでいる「ヤーコンのよしとも」宅を訪問し、色々と参考になるお話を聞かせて戴きました。
16時過ぎに実家をお暇しましたが、高速道路が渋滞していたので、自宅到着時刻は21時を過ぎておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小学校時の恩師を訪問、梟の彫刻を戴きました 沢山の梟の彫刻を戴いてしまいました その他、傑作の作品も戴いてしまいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昼食はそば処倉乃にて昼食 職人さんの鮮やかな手捌きを見学 10割蕎麦大盛りを頂きました

2015-11-21

2015年11月21日(土)曇り

所用により、信州上田まで

昨夜遅くに自宅を出発し、25時過ぎに信州上田の実家に到着。
寒い朝と覚悟しておりましたが、それが何と・・・霜が降りていませんでした。
流石に木々の葉は落ち、柿や錦木の枝には実だけが残っていただけですが・・・。
亡き父の17回忌のため、別所温泉にある安楽寺和尚により、法要を行って戴きました。
まー、小生と息子は同席させて貰っただけですが、跡継ぎの兄夫婦には、かなりの散財行事のことと思います。
法要終了後、近くの小料理屋「松籟亭」にて松茸三昧の昼食を戴いてしまいました。
午後、他の兄姉の家々を回り、手土産などを配達後、同級生の「邑田リンゴ園」を訪ね、リンゴを購入。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
平種無しです 錦木の実 安楽寺和尚と実家家族との記念写真
4.jpg  5.jpg 6.jpg
義姉と孫のS君 松茸三昧の昼食を戴きました 同級生の邑田君、リンゴの味は最高でした

2015-11-20

2015年11月2日(金)曇り時々雨

雨降りのため、の農園作業はお休み

朝から雨が降ったり止んだり、スッキリした天気にならないので、身体も怠く、働く意欲も削がれています。
そんな訳で、家の中でゴロゴロしつつテレビなどを見ておりましたが、興味のない番組なので・・・。

珍しく昼風呂に浸かってみたものの、暇はあくまでも暇で・・・。
狭い庭の草木を撮ってみたり、ベランダにてカメラを向けてみたりしてみました。

例年であれば、当地でも霜が降り始めるのですが、未だ当分降りる気配がありません。
昨日、農園に出向いた際、ヤーコンの葉や甘藷の葉が青々としていたのには少々驚きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
水仙が咲き始めました ジャンボレモン、この大きさです ポンカンは樹の片側だけ豊作です
4.jpg  5.jpg 6.jpg
ベランダの柿、甘いでしょうか、渋いでしょうか ベランダにて無事夏を越した馬鈴薯 カタバミは雨で下向きのまま

2015-11-19

2015年11月19日(木)曇り〜晴れ

Iさん農園にて菜っ葉類の収穫(妻同伴)

今朝は早起きし、昨日仕上げたブルーベリーソースを瓶に充填し、殺菌・抜気・殺菌の作業を行った後に朝食。
ブルーベリージャムを裏ごしし、搾った残りの皮と種などは、勿体ないので6本ほど瓶に入れたものの、如何しましょう。

搾ったといっても濃いジャムの様な状態なので、食すことは出来ます。果たして誰が食すかです。
ブルーベリーソースを表示するシールの印刷をしたのですが、プリンターが機嫌よく作動してくれないので、四苦八苦。
何とかプリントしたものの、色合いが優れませんが、やむを得ず貼り付けました。

短形自然薯の頭の部分を切り取り、ベランダにて乾燥させていましたが、切り口がカラカラに乾いたので、後日、土室に貯蔵します。

Iさん農園にて栽培しているほうれん草など、生育が芳しいので、今日は大量に収穫しました。
未だ、当地は霜が降りていないので、味はイマイチですが・・・、本来、霜が降り、葉っぱが黄色味を帯びたものの方が美味なのですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
早起きして、朝飯前の一仕事でした プリンターの調子イマイチ、何とかシールを貼りました 短形自然薯の種薯です
4.jpg  5.jpg 
ほうれん草と菜花の菜っ葉を収穫 タアサイとチンゲンサイを収穫

2015-11-18

2015年11月18日(水)雨〜曇り〜雨

天候が芳しくないので、農園行きは取り止めました

8月に入ってからのブルーベリージャムをつくってみたものの、堅い皮のものが混じったので、今更ですが、ソース作りを行ってみました。
裏ごしメッシュが細か過ぎたのでしょうか、中々潰れて通ってくれません。220mlビン25本ほどあったものが、中々捗らず・・・
2時間半程度を要し、取あえず火入れまで行い、続きは明日以降となります。

今年の莢えんどうは、播種が若干早過ぎたので、生育が進み過ぎ、凍害などに遭った場合の保険として、25ポットほどに種を蒔きました。
昨日今日と2日間農園に行かなかったので、少々体が鈍って来た様なので、明日は農園に行き、少しは汗を流したいと思っているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリージャムを裏ごしをして、ソース作り 潰しても中々通ってくれません 滑かなブルーベリーソースが出来ました
4.jpg 
莢えんどうを補植用に蒔きました

2015-11-17

2015年11月17日(火)曇り

いも類の仕分けを行いました

里芋類は水で洗うと、傷みが早いので、今年は洗わず、軽く泥土を落とす程度にします。
土が付いている方が貯蔵性があるので、軍手にて擦って軽くお化粧をした程度に留めました。

昨日、短形自然薯のヒゲ根を焼いて準備をしていましたが、今朝、計量を行いつつ仕分け。
セレベスの親芋も、それぞれ員数分に仕分けを行い、本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
里芋類は湿気っているので屋外で乾燥 短形自然薯を仕分け セレベスを仕分け
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
今年は水で洗わず、乾かして表面を磨きます 磨くといっても泥を落とす程度です セレベスも洗わずに泥を落とした程度です

2015-11-16

2015年11月16日(月)晴れ

午前は第2・第3農園にて諸作業、午後は自宅にて諸作業(妻同伴)

今朝は霧が濃く、フロントガラスに露が溜まり、気になる程でした。
この様な日は、快晴になるもので、気温も上がり、軽い作業でも汗ばみ、着替えをするほどでした。

先ず、Iさん農園に行き、10月23日に蒔いた小かぶが発芽し、大分混み合っているので間引きを行いました。
Iさんから戴いて植え付けた白菜は、若干遅れ気味ですが、結球の兆しが見えて来ましたが、如何なものでしょう。
ほうれん草は、お湿りが多かったので、生育は順調で、遅蒔きの畝も追いついて来た様です。

第3農園に移動し、先ず、大浦ごぼうの掘り取りを行った後、莢えんどうの畝にポリフィルムを被せ、北風対策を行いました。

昼食後、自宅に帰り、工房内にて短形自然薯のヒゲ根を焼き、妻はみどり米の仕分けを行っておりました。
今年のみどり米は、夏場の草取りを怠ってしまったので、かなりの減収・・・「当然の報い」を受けた様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園の銀杏の葉が色付いて来ました 遅れている白菜、結球するでしょうか ほうれん草は収穫時になりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
新たに大浦ごぼうを掘り取りました 莢えんどうに風除けポリフィルムを張りました 工房内にて、短形自然薯のヒゲ根を焼きました
7.jpg 8.jpg 
今日はコンテナに軽く2杯 みどり米(もち米)を仕分けました

2015-11-15

2015年11月15日(日)雨〜曇り〜晴れ

朝は雨降りのため、工房内にて諸作業、午後農園へ(妻同伴)

雨は昨日より降ったり止んだりでしたが、今朝方になって音を立てて降り続いておりました。
そんな訳で、コンテナ2つ分ほどの短形自然薯の良品を工房内にて洗い、ベランダにて並べて乾燥。
昼から晴れ、表面がかなり乾いたので、種薯を確保するため、カッターナイフにて10〜15cmを切り取って乾燥。

午後は、先ず第2農園に行き、小松菜・大根や寒さでヨレヨレになって来たシシトウとナスを収穫して第3農園へ・・・
第3農園にて、仮貯蔵をしていた里芋・セレベスを掘り出し、乾燥させていた八つ頭も自宅に持ち帰りました。

本年は、里芋類は泥付きのまま仕分けし、洗わないことにしました。
洗ってしまうと長期保存が効かない様なので、軽く乾燥させ、それぞれにお届けする予定にしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日からの降雨量は約35mm程度です 工房内にて薯を洗い、ベランダで乾燥 コンテナ2杯分を洗い、乾燥します 
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
昼頃晴れ間が出たので、種薯部分を切り放して乾燥 種薯の切り口は良く乾かし、貯蔵します 仮貯蔵していた里芋を自宅に持ち帰ります 

2015-11-14

2015年11月14日(土)雨

朝から雨降り模様のため、農園作業はお休みにし、工房内にて短形自然薯のヒゲ根を焼きました。

昨日、ヒゲ根を焼いて仕上げたものは、梱包してお客様宛に殆ど発送したので、新たにコンテナ一杯分を仕上げました。
気温がかなり下がったので、火を使う仕事は温かくて宜しいのですが、途中から汗が吹き出るほどでした。
未だ、進物用などに供するにはかなり不足するので、ストック分を洗浄する必要があります。

午後、乗用車のブレーキ部分が異常音を発するため、ディーラーに行き、点検をして貰いました。
ついでに、冬用タイヤに交換をして帰宅。

1.jpg 2.jpg 
今朝、ヒゲ根を焼いた短形自然薯です 雨の中、ディーラーにて点検、タイヤ交換を行いました

2015-11-13

2015年11月13日(金)晴れ〜曇り

第3農園東側防鳥ネットの取り外し(妻同伴)

朝一、土日は雨降り予報なので、Iさん農園に向かい、結球するかわからない白菜や菜っ葉類に施肥を行いました。
既に収穫を行っているチンゲンサイ、タアサイ、つぼみ菜、ほうれん草には施肥は行いません。
以前も掲載いたしましたが、ヤーコンの花が鮮やかに咲いていたので、パチリしました。

その後、第3農園に移動し、西側半分に残っている防鳥ネットを取外し、本日の農園作業は終了しました。

早々に帰宅し、短形自然薯のヒゲ根を工房内のガスコンロにて焼き、少しでも見栄えする様、お化粧した次第です。
事前予約して戴きましたS様宛、早速梱包し、発送致します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさん農園の大豆、落葉してきました 左チンゲンサイ、中タアサイ、右つぼみ菜 ヤーコンの花が鮮やかです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
西側防鳥ネットを取外します 仮止めして今日の作業は終了 ネットを外すと風通しが良くなりました
7.jpg 8.jpg
工房内のガスコンロにて薯のヒゲ根を焼いています 今日の作業はこれ位にして終了

2015-11-12

2015年11月12日(木)晴れ

第2農園にて八つ頭の掘り取りなど(妻同伴)

先日、第2農園にて八つ頭のズイキを切り、そのままになっていた株の掘り取りを行いました。
アブラナ、莢えんどうの跡作として遅めに植え付けたので、通常より小さめですが、丁度手頃でしょうか・・・
親芋と小芋とに分け、第3農園に運んで水圧にて泥土を洗い流し、ビニールハウス内にて乾燥させます。

昨日、防鳥ネットを取外したので、上半身の筋肉痛と咽喉部分に違和感があるので、午後からの作業は取り止めにしました。
まー、こんな事は年に何回もある事ではありませんが、昼食を摂り、農園内をブラリした後、早々に帰宅した次第です。
熱がある訳ではありませんが、日ごろ使い馴れていない両腕・両肩の引っ張りの筋肉に違和感、久々、労働意欲を削がれてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
八つ頭の掘り取りを行いました 秋ナスは嫁に・・・我妻も嫁??? 八つ頭の親芋を洗いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小芋は種の予定なので、洗わない方が・・・ ノースブルーの紅葉と花芽 ブルーシャワーに高接ぎをしたノースブルーは別物の様です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
秋剪定のラビットアイ、花芽が良く付いています 痒そうなカイガラムシ、直ぐに取ってやりました 短形自然薯の来年用の種薯、切り口が乾きました

2015-11-11

2015年11月11日(水)晴れ

第3農園の防鳥ネットの取り外し(妻同伴)

昨日は雨降りでしたが、短形自然薯を洗い、ベランダにて乾燥させておりました。
今朝、少々早起きし、大型のカッターナイフを使い、首根っこ部分を10〜15cm程度を切り取りました。
個体差はあるものの、形状等が良質なものは種薯として翌年の成績が宜しいので、努めて残す様にしています。
今朝切り取ったものは約70個弱で、切り口は暫く乾燥させ、種薯部分は土室内で貯蔵します。

このところ、何かと忙しなくしておりましたが、ようやく第3農園の防鳥ネットの取り外しを開始しました。
只、化けもの的にネットが重いので、今日は東側片方だけを収容し、仮止めを行い、西側は後日行います。
何せ、ネットを引っ張っても簡単に収容できないので、両腕は筋肉痛に陥っているので、ノンビリ行います。

先日、里芋を整理した時点で親芋から外れた小芋、手付かずのままになっていたので桶の中にてゴロゴロ洗ったところ・・・
結構良品に見えたので乾かして自宅に持ち帰ることに致しました。

「大浦ごぼう」がそろそろ仕上がった様なので、10本程度掘ってみたところ、近年では一番良質なものが収穫出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
種薯を切り取り、切り口を乾燥します 同じく切り口を乾燥します 種薯部分の切り口もよく乾燥させ、貯蔵します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
センター部分を解き、両サイドに収納します 泥だらけの小芋も洗えば何とかなります 大浦ごぼうの特徴が良く出ています

2015-11-10

2015年11月10日(火)雨

短形自然薯を洗う一日でした

短形自然薯はイチョウ薯などとは違い、素直な形をしているものが稀で、二つとして同じ形のものはありません。
形が違うばかりではなく、二俣三股以上に分かれていて、洗い辛いし、調理もし辛いのですが・・・
味の方は、ほかの山いも類と比較しても旨味は断然上と思っていますので、作り続けております。

まー、人様に差し上げたりする品は、「より調理し易いものを」と思っているところであります。
細いものや曲がったもの、欠けたものなどは自宅にて食すので、形の良いものは拙宅の台所では見当たりません。
今日は終日雨模様なので、腕まくりをし、工房内にて色々なタワシを駆使して泥土を洗い流しました。

本来は洗わない方が保存性は宜しいのですが、土が付いていると「ゴミ袋に直行」なんて言う話も聞きますので・・・
畑で洗い、更に自宅にて泥土は洗い流すのですが、この手間たるや想像以上です。
例えば、一本3〜4分を要したとして、写真3枚の薯を洗うとすれば、如何ほどの時間を要するでしょうか。

取りあえず、作業が終了したのは17時を過ぎておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
短形自然薯洗浄 短形自然薯洗浄 短形自然薯洗浄
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ムカゴを種芋用に選別 小粒ですが、これ位の方が良いのかも・・・ 小粒なものは萎びていたので、水に浸けました

2015-11-9

2015年11月9日(月)曇り一時雨

仮貯蔵の里芋類を選別し、土室に貯蔵など(妻同伴)

第3農園にて、里芋と短形自然薯の種薯を土室に貯蔵しました。
里芋は極力親芋から切り離さない様、保管することを心がけてみました。

八つ頭は茎が朽ないうちに新芽が出て来てしまい、保存性が宜しくないので、早々に食して戴かないと・・・
10月26日から植え付けた玉ねぎの苗が、このところのお湿りのお蔭で元気に育っています。

10月20日に蒔いた莢えんどうも順調に育っていますが、少々伸び過ぎている様な気がします。
10月24日蒔きのほうれん草、発芽したものの、若干遅かったので霜抜けが心配されます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
里芋類を土室に貯蔵 左は親芋付き、右はバラの里芋 八つ頭は洗って乾燥しています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
黄色かった購入苗も緑になって来ました 莢えんどうは伸び過ぎの感あり 10月24日に蒔いたほうれん草、順調です

2015-11-8

2015年11月8日(日)雨

雨降りの中、第3農園まで行って来ました

朝から雨降りなので、筋肉痛でもあり、お休みしたいところですが・・・、
園内のビニールハウスに伏せてあるセレベスのお化粧に行って来ました。
お化粧と言いましても、干乾びたヒゲ根と皮を軽く剥くだけですが、土埃が凄いので、マスクをしていても鼻の中は真っ黒。
昨年まではカッターナイフの裏で削ぎ取っていましたが、消耗が激しそうなので、今回はワラをタワシにして削ぎ取りました。
最初はきれいに削ぎ取り過ぎたので、次から一定程度皮を残し、保存性を良好にすることにしましたが、効果の程は分かりません。
この他、小芋が沢山出来ているので、根を削ぎ取り、乾燥を防ぐため、一時的に土を掛けて保存しました。

次回は、八つ頭と里芋を仮保管場所から掘り出し、種子用、貯蔵用ほか進物用などに仕分けすることとします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
このまま保管した方が保存性は宜しいのですが・・・ 少々皮を剥き過ぎてしまいました 当方では根や皮は苦になりません
4.jpg 5.jpg
人様に差し上げるには、これ位は化粧しませんと 大小様々な親芋、今日はこれ位で

2015-11-7

2015年11月7日(土)曇り

稲わらを片づけました妻同伴)

昨日脱穀したみどり米の稲わら、未だ完全に乾いていないのですが、雨降りの予報があったので、取り急ぎ片付けに・・・
昨日の労働が過酷???だったので、全身が痺れる様な痛みがあり、稲わらを束ねる気力は希薄で、仕方なく働くだけです。
未だ、完全に乾いていない稲わらは、束ねるととても重く、軽トラまで運んで載せるのも一苦労でした。
稲わらは第3農園まで運び、ビニールハウス内にてしばらく乾燥させます。
今年最後に収穫した短形自然薯も運び入れ、何時もの様に水圧で泥土を洗い飛ばし、その後風乾し、更にハウス内にて乾燥します。

第3農園野菜区の観察などをして回りましたが、玉ねぎは順調に根付いた様で、ほうれん草、あぶら菜も順調でした。
モロッコいんげんは、朝夕の寒さも厳しくなって来たので、そろそろ終盤の様子です。
帰り道、親切にして戴いている農家のО様から特大のブロッコリーを沢山戴いてしまい、恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
昨日脱穀したみどり米稲和良を運搬 今年最後に収穫した短形自然薯 そろそろ終盤になって来たモロッコいんげん
4.jpg 5.jpg
ようやくナタマメが仕上がって来ました 農家のО様から特大のブロッコリーを戴きました

2015-11-6

2015年11月6日(金)晴れ

終日、みどり米の脱穀でした(妻同伴)

朝飯前に八つ頭の茎(ズイキ)の皮を約1時間半ほど剥き、慌ただしい朝食を摂りました。
午前中の前半、第2農園にて短形自然薯を掘ったりしておりましたが、露が消えた頃から脱穀開始。
11時半頃までは順調に動いていたのですが、急にハーボスターのご機嫌が斜めになってしまい、万事休す。
本来ならば、稲架掛けしている箇所までハーベスたーを移動しつつの脱穀を行うのですが、突然駆動しなくなったので・・・
全て稲架掛けされている稲束を取り外し、ハーベスへターまで運搬しての脱穀作業となってしまいました。
まー、今日は昔に帰った様な・・・恐ろしいほど疲れた作業を行った訳であります。
幸い、脱穀箇所の故障はなかったので、無事、日が沈むまでには終了した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
早起きし、八つ頭のズイキを剥いて干しました 短形自然薯、妻が7割掘りました おっぱいが涸れた如くの種芋とはこれ如何に
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハーベスターは順調でしたが・・・ 駆動システムの故障で、全て運搬しての脱穀 黄昏時、ようやく終了となりました

2015-11-5

2015年11月5日(木)晴れ

第2農園オーナー主催の芋煮会に参加(妻同伴)

みどり米の稲刈も終わり、稲架掛け囲いした田圃の中で芋煮会を開催され、お手伝いしながら参加しました。
今日は御飯を炊かず、籾殻燻炭を作りながら、焼き芋をして楽しむことにしました。

芋煮汁は直ぐに出来上がったのですが、籾殻燻炭は中々焼き上がらず、自ずと焼き芋も仕上がって来ません。
お客様に中々配給が間に合わず、早目に焼けた細目の芋から食して戴きましたが、かなり欲求不満になった様です。
籾殻燻炭を行い乍ら焼き芋を行うには、最低3時間前から火入れを行わないと間に合わないことを知った次第です。
結果、小生は焼き芋を口にすることなく、他の用件があったのでお暇し、第3農園へ移動・・・

午前中、妻が掘り取ったコンテナ一杯の短形自然薯を運び、井戸水の水圧にて泥土を洗い飛ばし、ハウス内に入れて乾燥します。
11月1日に掘り、洗って乾燥させた薯は自宅に持ち帰り、ヒゲ根などを焼いてお化粧を行います。

明日はみどり米の脱穀を行いますので、それぞれ如何ほど収穫出来たのか、概ねわかることになります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
参加者は到着しませんが始めました 手前籾殻燻炭焼きをしながらの焼き芋 参加者が集まったところで記念写真
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小商いしながら妻が掘った短形自然薯です 11月1日に掘り、ハウス内で乾燥していた薯 隣接農園のTさんから沢山の柿を戴きました

2015-11-4

2015年11月4日(水)晴れ

みどり米北側水田結束、稲架掛けなど(妻同伴)

朝一、昨日刈り取ってそのままになっている稲を束ねる作業から開始です。
未だ朝露をタップリ浴びているので、結束時は作業衣にベッタリと付き、もう少しゆっくりと開始すべきでした。
昼頃まで結束に時間がかかり、昼食を挟んで稲架掛けを行い、取りあえず無事終了。

水田作業終了後、Iさん農園に移動し、妻は菜っ葉類の収穫、小生はヤーコンの初掘りを行ってみました。
夏場の乾燥にも負けず、以外と大きなイモが付いていたので、今年も期待できそうです。
定植していた菜っ葉類は一昨日の雨により、一段と育っていた様でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
昨日刈り取った稲を結束します(みどり米) 結束を終了 稲架掛けをし、しばらく乾燥します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
寒くなったので、なすの生長は殆ど止まりました ヤーコンの初掘りを行いました こかぶが発芽しました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
タアサイ、もう直き収穫が出来そうです チンゲンサイも収穫間近 つぼみ菜(アブラナ系)が急に繁茂

2015-11-3

2015年11月3日(火)晴れ

みどり米刈り取り(妻同伴)

昨日の雨、畑にはとても慈雨でしたが、田圃にはチョイと必要なかった様です。
結果、今日の稲刈り作業は悲惨なもので、特に北側水田は常日頃から湿田ですので、参りました。
午前中は、稲わらが濡れているため、バインダーの調子が芳しくなく、特に結束工程が上手くいかず、束がバラバラ・・・・
結果、手作業にて散らばった稲ワラをかき集め、綺麗に並べ、昔ながらの手作業で結束します。
全体の1割弱とは思いますが、この作業が以外と手間がかかり、一番請け負いたくない仕事です。

午後、南側水田の刈り取りを行って貰いましたが、すっかり乾いていたので、殆どトラブルはありませんでした。
南側水田の稲架掛け(ハザガケ)終了後、第2農園オーナーに手伝って貰いつつ、北側水田の刈り取り終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
昼休み、北側水田の額縁刈りを行ってみました オーナー宅水田の稲、実に美しい 拙宅南側水田、バインダーにて刈り取り
4.jpg 5.jpg
南側水田の畦畔大豆は葉が黄色くなって来ました 黄昏時、北側水田の刈り取り終了です

2015-11-2

2015年11月2日(月)雨

雨降りのため、工房内にて薯の二度洗い

昨夜から、雨降りの予報でしたので、朝寝坊をし、朝食は何時もより1時間以上遅く戴いた次第です。
テレビは興味ある番組もないので、工房内にて短形自然薯をタワシ等で二度目の洗浄を行いました。

皮の部分は汚れが落ちた様に見えますが、泥土が落ちた訳ではなく、薄皮が剥離したものが殆どです。
明日以降、屋外にて良く乾燥させた後、ヒゲ根を焼き、一定程度の見栄えを良くします。

ベランダのプランターに植え付けている柿(次郎柿実生)は、当初沢山付いていのですが・・・
夏場にポタポタ落ちてしまい、現在は辛うじて2個頑張って付いております。

早朝から降り出した雨、アバウト雨量計を出してありませんでしたが、朝6時頃に出したところ、30mmほど溜まりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
短形自然薯の洗浄 短形自然薯の洗浄 ベランダの柿です
4.jpg
今朝6時から16時までの降雨量です

2015-11-1

2015年11月1日(日)晴れ

第2農園、第3農園にて諸作業(妻同伴)

午前中、第2農園にて短形自然薯の掘り取り、途中疲れたので、食用菊の摘み取りなど。
妻は道路端にて短形自然薯や食用菊、菜っ葉類などを商っておりましたが、如何ほど売れたでしょう。
昼食時は第3農園に移動し、掘り取った薯の土を水圧で洗い流した後、表面を乾燥します。
洗った薯はビニールハウスの中に入れて乾燥させることとし、先日掘って乾燥させていた薯を持ち帰ります。
薯の作業が終了した後、野菜区にて、発芽して来た莢えんどうの霜除けとしてネットで覆うこととし・・・
切れ切れのネット3枚をつなぎ合わせ、32mほどの畝を囲うこととし、取りあえず止めピンにて仮止め。
後日、今春トウモロコシ栽培に使用した穴開きポリフィルムを使い、風除けと、若干の保温をと考えています。
只、この方法は今回が初の試みなので、暖かくなり過ぎないか心配されるところです。

今日は気温が低いのですが、良く晴れて雲がさほどないので、昨日の様に寒さで震えが来ることはありませんでしたが・・・
陽が西に傾き、15時過ぎ頃になりますと、寒気を催したので、手仕舞いをして早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
食用菊の黄系と赤系 第2農園で掘った薯を水圧にて洗浄 ビニールハウスにてしばらく乾燥
4.jpg 5.jpg 6.jpg
莢えんどうの畝にネットを張ります 止めピンにて仮止めを行いました 10月30日に洗って乾かした薯を持ち帰ります