トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2015-6

<< 2015-6 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2015-6-30

2015年6月30日(火)曇り一時晴れ

第2農園では、イラガの季節がやってきた様です(妻同伴)

午前中の第2農園の作業中、イラガを発見、即退去して戴きました。
見た目は整然としていて美くしいのですが、触れた途端、電機が走った様なショック付きの痛み。
今日も軽く刺されはしましたが、直ぐに治ってしまいました。

午後、第3農園にてお客様を迎える前に、里芋の畝の草取りを行い、レーキにて土寄せを行いました。
まー、これで里芋畑の草取りはしばらくお休みしても宜しいと思っております。
午後1時半頃、K様が美女軍団を引き連れて摘み取りに来てくれました。(誠にありがたいことです)

お客様がお帰りになってから、ラビットアイ系のクライマックスの先端に付いている、大粒のものを拾う様に摘み取りました。
明日以降、長雨が続く様なので、ブルーベリー果実が破裂すると勿体ないので、2籠ほど時間をかけての摘み取り。

ようやく夕顔が採り頃になったので、持ち帰りました。只、苦みが無いことだけを願うばかりです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先日、草取りをした里芋畑、御覧の通り草だらけ お行儀よく並んだイラガ 第3農園の里芋類、草取り培土
4.jpg 5.jpg 6.jpg
間引き後の小かぶ きゅうり支柱で棚づくりし、南瓜を這わせました K様は何時も美女軍団に囲まれての来園
7.jpg 8.jpg 9.jpg
事前視察に来られたお客様、お待ちしております 雨降り前に収穫した大粒のクライマックス ようやく収穫した夕顔、苦くないことを・・・

2015-6-29

2015年6月29日(月)晴れ

野菜の収穫は楽しくもあり、苦しくもあり(妻同伴)

今日は、カンカン照りの中、第2農園にて馬鈴薯を掘り取りました。
キタアカリは既に枯れ、芋の位置が分らないほど、男爵は枯れ始め、位置がはっきりします。

その他、なす、きゅうり、シシトウ、ミニトマト、モロッコインゲンを収穫し、第3農園へ
野菜区に植えた夕顔2本には沢山の雌花が付き、今やこのまま実ると大変な事になりそうです。

最初に着果したものを収穫し、持ち帰るつもりでしたが、採り忘れてしまいました。
まー、味噌汁に入れるか、味噌油炒めにして食する程度でしょうが、50年ぶりほどでしょうか。

10cmポットに蒔いたきゅうりは、大きくなり過ぎ、バランスを欠き始めたので、中ポットに植え替え。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園にて馬鈴薯掘り(左キタアカリ、右男爵) 収穫間近、第3農園の夕顔 きゅうりの鉢替えを行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
出遅れたモロヘイヤ、今に見ておれ!! 次郎柿の実生、何時落果するかドキドキ 日々、花数が増え続ける日々草

2015-6-28

2015年6月28日(日)晴れ〜曇り

クライマックスの裂果が甚だしく(妻同伴)

昨夜、第2農園周辺は大雨が降った様子で、アバウト雨量計にはタップリと水が溜まっていました。
そんな訳で、野菜類には恵みの雨で、里芋類の生育は順調で、更には果菜類では大量の収穫がありましたが・・・
ラビットアイ系のクライマックスは先端の果実が派手に裂果してしまい、誠に残念です。

午後一番、農園近くのF様ご一家が来園され、摘み取りを楽しんで行かれました。

その後、妻は摘み取りや草刈りを行っておりましたが、小生は相変わらず防鳥ネットの補修に専念。
大小様々、30ヶ所以上の補修を行い、帰宅したのは19時頃になっていた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田隣のサトイモとセレベスの生育は順調 クライマックスは雨に当たって裂果 第3農園サトイモ類の草取り
4.jpg 5.jpg 3.jpg6
ピースをするR姫様 F様ご一家が摘み取りに来て下さいました 防鳥ネット補修、今日だけで30ヶ所以上

2015-6-27

2015年6月27日(土)小雨〜曇り〜晴れ

久々、Iさん農園中心の作業(妻同伴)

午前中は小雨模様なので、家の中でゴロゴロしておりました。
昼食後、明るくなって来たので、Iさん農園に向かい・・・

トウモロコシのカラス除けとして、天井部分に防鳥ネットを張りました。
妻は馬鈴薯の掘り取りを行い、青コンテナ1つ(さやあかね)と、黄色コンテナ半分に(さやか)を掘り取っておりました。

その後、第3農園に戻り、妻は水膨れの少ないブルーベリーの品種を選びつつ摘み取りを行い・・・
小生は、相変わらずスズメの出入りが激しいので、防鳥ネットのほころびを探しつつの補修作業。

このところ、毎日防鳥ネットの穴を探しにがら、畳針を使っての補修、より一層、目つきが宜しくなくなっている様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
カラス除けとして天井にもネットを張りました 甘藷、落花生が勢いづいて来ました 雨が続いてから、ヤーコンも勢いづきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
馬鈴薯(左さやか、右さやあかね) ラビットアイ系ブライトウェル 久々に綺麗な夕陽をみました

2015-6-26

2015年6月26日(金)曇り〜雨

第2・第3農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は第2農園にてきゅうり、なす、シシトウ、、モッロッコいんげんを収穫。
きゅうりは全く消毒をしていないので、下葉はカサカサに枯れ始めておりますが、何とか成っています。
次に植え付けを予定している10僖櫂奪箸里ゅうり苗は本葉が出始めたので、一回り大きなポットに植え替えます。

午後は、第3農園にて妻は摘み取り、小生は多岐に亘る雑用に追われました。
防鳥ネットの補修が完璧と思っていましたが、意外と見落としが沢山あり、雀は自在に飛び回っています。
そんな訳で、脚立を運びつつ、上を見上げながらの作業、首が痛くなって来ると他の仕事に取り掛かったりして・・・

今日から3日間、梅雨空模様の予報なので、一定の雨は期待できそうですが、雑草が伸びるのが心配です。
何せ、2〜3僂離ぅ猷覆料陲蓮日々倍々に伸びている様で、雨上がりには畑の模様が変わってしまうほどです。
まー、作物もそれなりに生長してくれてはいますが、草には負けます。

棚作りにしたかぼちゃ、初期のものが成熟した様なので、3つほど収穫してみました。
昨日間引きをした小かぶは、寄り掛かるものが無くなり、傾いていましたが、一夜にしてシャンとした様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本格的に南瓜を収穫してみました 間引き後立ち直った小かぶ ブルーベリー園内に生えている青紫蘇
4.jpg
М様宅露地に咲いていた凌霄花(ノウゼンカズラ)

2015-6-25

2015年6月25日(木)曇り〜晴れ

ラビットアイ系の各品種が色づき始めました(妻同伴)

ラビットアイ系の早生品種のクライマックスが色づき始めましたが、その他の品種も色づき始めました。
接ぎ木3年目のハイブッシュ系晩生種、レイトブルーが色づき始め、濃厚な味を披露し始めました。

防鳥ネットに閉じ込められた雀、今日で4日目を迎えましたが、中々出て行ってくれません。
4メートルほどネットを開放し、追い出すのですが警戒して開けたネットを通過してくれません。
親鳥でしょうか、ネットの上で出口を探してくれているのですが、既に万事休す。

ネットを開けた時、素直に飛び立って行って欲しいと願っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
キャラウェイ ブルーシャワー ブライトブルー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
エッセル ハイブッシュ系レイトブルー 接ぎ木3年目のレイトブルー(台木エッセル)
7.jpg 8.jpg
成木のクライマックス 元同僚のK様、遠路遥々奥様と来園して下さいました

2015-6-24

2015年6月24日(水)晴れ〜曇り

雨が降りますと草の生長が早くて困ります(妻同伴)

第3農園野菜区の里芋類の草が伸び、気になって来ましたので、草取りを始めましたが・・・
意外と草の根が深く、頭で考えた通りにはいかないものです。

結果、5畝のうち、セレベスの2畝でギブアップしてしまいました。
里芋の2畝と八つ頭の1畝は後日行うことにしました。

そのほか8日に蒔いた「かぶ」のネットを剥ぎ、3〜4枚になった菜っ葉の間引きを行いました。
再度防虫ネットを張り直し、収穫期までこのままにして置きます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
夕顔の生長は早く、近々食せます セレベス2畝の草取りを行いました 里芋と八つ頭は後日になります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
セレベス 里芋(女早生) 八つ頭

2015-6-23

2015年6月23日(火)曇り〜雨

ラビットアイ系品種も色づき始めました(妻同伴)

第2農園のラビットアイ系の早生系品種が色づき始め、これから色々な味が楽しめます。
只、雨に当たると先端に付く大粒が破裂してしまう恐れがあるので、梅雨時は心配です。

第3農園に入り込んだ雀、ネットを開けて追い出しても中々出ていきません。
既に3泊ほどしていると思うのですが、懲りずに園内を飛び回っています。

防鳥ネットに開いた直径3cm以上の穴は、殆ど縫い合わせたので、出るに出られない様です。
雀にもかなりのストレスがかかっているようで、ブルーベリーをがむしゃらに食い散らしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系クライマックス ラビットアイ系オースチン ラビットアイ系ホームベル

2015-6-22

2015年6月22日(月)曇り一時晴れ

北側水田の草取りを行いました(妻同伴)

水田の水草は日々大きくなってきて、気になってはいましたが・・・
苗の活着が不十分な時期に、水田内に入りたくありませんでしたが、そろそろ草が気になり出しました。

今年もスチールの熊手の幅を約25cm前後に狭め、約一尺四方の株間(33)の水草を掻き取ります。
かなりの手抜きの草取りですが、以外と合理的に作業は進み、約1時間半程度で終了。
残るは南側水田の草取りになりますが、広さは北側水田の約3倍程なので、気が重くなります。

Iさん農園の馬鈴薯(とうや)を掘り取りましたが、先日掘り取ったものよりかなり肥大していて驚きです。

帰り道、堆肥などを分けて下さる長ねぎ専業農家のО様宅にて、トウモロコシを戴き、早速茹でて食しました。
拙宅のトウモロコシ、未だ一週間以上必要としますが、戴いたトウモロコシ程には育たないと思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
きゅうりの苗がナメクジにやられました スチール熊手を使って北側水田の草取り ようやく夕顔の雌花が受精して肥大開始
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園の馬鈴薯(とうや)を収穫 О様宅から戴いたトウモロコシを茹でています きれいに茹であがり、肉厚のかぼちゃも戴きました

2015-6-21

2015年6月21日(日)曇り時々雨

梅雨空の一日、農園作業はお休み(妻同伴)

雨模様のため、農園作業はお休みですが、朝、第2農園のきゅうり、なすを収穫して帰宅。
その後、ルーベリージャム瓶に貼るシールをプリンターにて印刷してカット。

大幅に蒔き遅れたモロヘイヤ、ようや双葉になったので、ベランダにて移植。
ナメクジに舐められない様、置く場所に気を付けた次第。

昼食後、ジャム瓶にシールを貼った後、冷蔵庫内に保管しているブルーベリーを洗って冷凍庫に保管。
通常、明日の月曜日は、定休日ですが、梅雨の晴れ間のこの時期、休んでおられません。働きますョ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
極端なもので、雨が降ると収穫量が増えます 本年版のシールを印刷しました 出遅れたモロヘイヤ、8月には大化けです
4.jpg
勿体ない様ですが、冷凍すると劣化を防げます

2015-6-20

2015年6月20日(土)晴れ

梅雨の晴れ間、各農園にて、見回り、収穫、管理など(妻同伴)

第2農園にて、きゅうり、なす、ミニトマト、シシトウ、モロッコいんげんなどを収穫。
午後、第3農園にてきゅうり、レタス、かぼちゃの収穫。

一時的にIさん農園に移動し、短形自然薯の不発芽個所に芽出しをしていた種芋を移植。
トウモロコシの雄花が花粉を放ち始めたので、茎を揺すって受粉をして歩きました。
馬鈴薯の「とうや」を20株ほど掘り取りましたが、小芋が多く例年の半作以下でしょう。

第3農園に戻り、防鳥ネットが破れたまま放置していたため、スズメのいたずらが絶えないので、急きょ補修。
妻は相変わらず、摘み取りに専念しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅フェンスのさるなし(果実の大きさ縦1.5儔1) 紫陽花は今がピーク、そろそろ下り坂に・・・ 南側水田みどり米苗と畔豆
4.jpg 5.jpg 6.jpg
南側水田隣の里芋類、補植したものも一雨で元気に ジャージー Iさん農園の隣接地、約1.5m幅で草削り
7.jpg 8.jpg 9.jpg
トウモロコシの開花、受粉には揺すって歩きました 第3農園防鳥ネット、補修して歩きました 葉の色が芳しくない晩生種のレイトブルー

2015-6-19

2015年6月19日(金)雨・降ったり止んだり

雨天のため、農園作業はお休みし、工房内にてジャム作りなど

予報によると、朝から終日雨模様とのことでしたので、昨夜からジャム作りを行いました。
取りあえず、ブルーベリーを煮詰め、アク抜きを行い、グラニュー糖を加え、洗瓶をして就寝。

朝から工房内にてブルーベリージャムの充填、抜気、殺菌、キャップシール装着・・・これを4工程。
熱湯にたびたび触れるので、指先がふやけて火傷寸前の作業でしたが、無事終了。

午後は先日収穫してきたラッキョウの皮むき作業。
今年は作柄が芳しくなく、小粒が多いので、妻は大粒だけを選んで作業を行い、細かいものは廃棄の様子。

勿体ないので小生がこの細かいラッキョウの皮むきを行った次第です。本来逆でしょうョ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜仕込んで置いたジャムです ガラス瓶に充填・曝気し、殺菌中 本日の成果品、今日は失敗がありませんでした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ラッキョウの皮むき(妻の分) 小さいものは廃棄???、小生が剥きました せっかく咲いたクチナシは雨に打たれて

2015-6-18

2015年6月18日(木)曇り時々雨〜曇り

雨に急かされての摘み取りでした(妻同伴)

朝から今にも雨が降りそうな空模様、第2農園にて摘み取りを急ぎました。
例年、熟れたブルーベリーが雨に当たるとパンクしてしまうので、熟度の増したものから摘み取りを行った次第。

11時前に作業を切り上げ、栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました。
ピッパラさんの裏庭には、秋の花の萩がすでに咲いていました。

潅水施設のない、第2農園のデュークなどは例年の半分以下の小粒です。
第3農園にて採れ始めたマグノリアと比較すると、かなりの差が出ています。

今年もラッキョウの収穫を行いましたが、5月の干ばつの影響が大きい様で、小粒が多く、かなりの減収でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャンボレモンの二番果が咲きました ポンカンの肥大が始まりました 拙宅庭のデキシーが色付き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日も栄町のピッパラさんまで行って来ました ピッパラさんの裏庭に萩が咲いていました 拙宅庭の紫陽花、雨に当たると元気になります
7.jpg 8.jpg 9.jpg
大粒になるデュークですが、干ばつで小粒 第3農園のマグノリア、先端が熟れ始め味は抜群 ラッキョウの季節、5月の渇水のため不作です

2015-6-17

2015年6月17日(水)曇り〜雨

セレベスの補植を行いました(妻同伴)

今、夏野菜のキュウリなどはストレスに弱く、雨が降らないので、成りが止まってきています。
まー、自分たちで食する程度に成りますので、困ることはありませんが・・・

南側水田隣に植えた里いも類、発芽が芳しくないので、Iさんから戴き、芽出しをしていたセレベスを補植。
ジャム瓶用ラベルに使用するブルーベリーモデルを撮影、中々良いものが撮れません。

本日、第3農園まで摘み取りに来られたM様とH様、楽しんで戴けたでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日の成果品 セレベス17本を補植しました スタンレー
4.jpg 5.jpg
ワシントン 摘み取りに来てくださったM様とH様

2015-6-16

2015年6月16日(火)曇り

ほとんど草取りの一日でした(妻同伴)

第2農園の馬鈴薯は、お湿りがありましたが、大きくなりません。
今日はキタアカリを5株ほど掘り取りましたが、写真の通りです。

南側水田畦畔に、今月11日に蒔いた大豆(小糸在来)が揃って発芽しました。
ここの大豆は良品が採れるので、種子用に確保し、残りは煮豆に供するする予定です。

梅雨入りし、満足するほどの雨量ではありませんが、取りあえず土は湿っているので、雑草は伸び放題。
放っておくと草の根が深く蔓延ってしまい、中々抜けないので、育つ前に削り取ることとし・・・

南側水田隣の里芋類の道路側、Iさん農園の短形自然薯、甘藷、落花生などの草取りを徹底して行いました。
妻は第2・第3農園にて、終日摘み取りに専念しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
キタアカリ、雨が降っても余り大きくなりません 11日に蒔いた畦畔大豆が発芽しました Iさん農園、短形自然薯内の草を取りました
4.jpg 5.jpg
全部で18畝の草取り、さすが疲れました 甘藷と落花生の草取りも行いました

2015-6-15

2015年6月15日(月)曇り

月曜日は定期的休園日ですが・・・

昨夜、ブルーベリージャム作りと、加工用ブルーベリーの洗浄・選別・計量・冷凍まで行ったので、今朝はかなりの朝寝坊。
昨夜妻が洗瓶していたので、煮詰めたブルーベリーにグラニュー糖を加え・・・

工房内にて熱々のジャムをガラス瓶に充填し、熱湯に入れて抜気し、再度熱湯内にて殺菌し、キャブシールを付け、熱処理をして完了。
50本のガラス瓶を用意したのですが、昨夜アクを抜き過ぎた様で、全部で44本、うち失敗作が5本。
結果的に39本が成果品となった次第です。

その他、拙宅のフィットの車検に行き、まー、ソコソコの経費が掛かってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デュークと思うのですが、名札が飛んでしまいました 一番花のジャンボレモンは鶏卵程度、二番花が咲きます 拙宅のクチナシが咲きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨夜煮詰めたブルーベリージャム 製品として39本、失敗が5本 本日車検、タイヤも交換しました

2015-6-14

2015年6月14日(日)曇り

蔓ものの夏野菜、もう暫くで収穫です(妻同伴)

第2農園のニガウリは、かなり早い時期に植え付けましたが、ここにきてようやく雌花が咲き始めました。

第3農園のかぼちゃは、12本植え付けましたが、途中で2株にウイルスに侵されたので、早期に抜き取り廃棄。
興味本位で植えた夕顔、当初はおしとやかだったのですが、今はかなりの暴れ姫状態で、蔓先を止めるのに一苦労です。

先日蒔いたかぶ、にんじんが発芽したので、虫に喰われる前に防虫ネットを張りました。
かぶはこのまま一週間ほど放置してから間引きを行う予定です。
にんじんは二週間ほど放置し、その後順次間引きをする予定です。

小粒のハイブッシュブルーベリーは柔らか過ぎ、お客様方の摘み取りには向かないので、ジャム用に摘み取りました。
房ごと摘み取る方法なので、小粒の割に以外と効率よく摘み取れました。
早速、ジャムに加工にする予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ニガウリの雌花 近々収穫出来そうです 先日蒔いたにんじんが発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
かぶとにんじんに防虫ネットを張る準備 防虫ネットを張り終えました かぼちゃ棚、既にウイルスに侵された2株を除去
7.jpg 8.jpg 9.jpg
小生の拳より大きくなりました 夕顔が咲きましたが、収穫は何時頃 小粒のジャム用ブルーベリー、これで3.4圓△蠅泙靴

2015-6-13

2015年6月13日(土)曇り

今日は蒸し暑い一日でした(妻同伴)

午前中、南側水田隣の里芋畑の草取りを重点的に行い、やっと終了しました。
里芋などの畑の草は、初期段階に取り除けば、作物が繁茂し出すと土寄せ程度で十分間に合います。

Iさん農園で栽培しているトウモロコシ、花が咲き始めたので、雄花をもぎ取り、雌花に受粉。
一株に一本成らせることとし、小さな雌花は全て取り除き、手頃なものはベビーコーンとして食します。

夏野菜は、適度なお湿りがあるので、安定して収穫
妻は、ブルーべリーの摘み取りに集中し、本日も大量に摘み取っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
2日間かかりで里芋畑の草取りを終えました Iさん農園のトウモロコシの雌花 間引いて手頃なものはベビーコーンに
4.jpg 5.jpg
Iさん宅のワラビ畑、今でも採れています 本日の収穫物(なす、インゲン、トマト、きゅうり、レタス)

2015-6-12

2015年6月12日(金)雨〜曇り

雨降りのため、農園はお休みし、ピッパラさんまでお使い(妻同伴)

雨のため、農園作業は出来ませんので、「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでツガイでドライブ
帰り道Iさん農園のトウモロコシの生育状況を確認に立ち寄ったところ、既に雄花が咲き始めておりました。
明日は晴れる予報なので、雌花に受粉して歩く予定です。

甘藷は2〜3株が消えてしまいましたが、殆ど発根した様子なので、一安心です。
干ばつで元気のなかった馬鈴薯とヤーコンは、ここのところの雨続きにより、勢いを取り戻した様ですが、果たして・・・

帰宅後、先日大量に摘み取って来たイチゴ、工房内にてグラニュー糖を加えてジャムに加工し、ガラス瓶に充填。
当初、生果8〜9圓曚匹△蠅泙靴燭、煮詰めて水分を飛ばしてみると340ml瓶18本。
用意したガラス瓶が10本も余ってしまった次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
紫陽花は 雨に洗われ 人目引き ナツメの花がビッシリと咲いています 今日もピッパラさんまでお使いに
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅農園にて、栗の雌花を撮影 トウモロコシの雄花が咲きました 甘藷3列と落花生
7.jpg 8.jpg 9.jpg
馬鈴薯5列、ヤーコン1列雨が降ったので元気 イチゴジャム作り再開 それでも18本出来上がりました

2015-6-11

2015年6月11日(木)晴れ

畦畔大豆を蒔いたり、草取りをしたりでした(妻同伴)

朝一、南側水田の畔に大豆を蒔き、隣の里いも類の畝の草取りを行いましたが・・・
生え方が凄いので、1列半でリタイア、後日、道具を整え、再挑戦します。

8日に蒔いたかぶ、その夜降った雨のお陰でしょうか、既に発芽していておりました。
妻は終日摘み取りを行っていますが、小生も本気を出して摘み取りを行い、2籠満杯摘み取りましたが・・・
未熟果がタップリと混じっていたのでかなりイヤミを言われ続けたりで散々な目。

ブルーシャワーに接いだノースブルー、果実の大きさが100円玉を超え、500円玉程になりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田の畦畔に大豆を蒔きます 約30cm間隔で2粒ずつ蒔きました モロッコいんげんの蔓が伸び始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里いも類の畝の草の生え方には負けます キッチリ抜き取るとスッキリした感じに・・・ 先日蒔いたかぶが発芽しました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
試験的摘み取りにNさんご家族が来られました 100円玉よりはるかに大きなノースブルー 日々草が咲き始めました

2015-6-10

2015年6月10日(水)晴れ

草取りに終始した一日でした(妻同伴)

午前中、第2農園にて無臭にんにくの収穫を行い、その跡地を利用するので、雑草を片づけました。
午後、第3農園にて短形自然薯の畝が手の施し様も無いほど草だらけなで、腰を落ち着けて抜き取りました。

折角雨が降っても、草の根が水を横取りしてしまい、草だけが急激に大きくなってきています。
短い畦でしたが、約一時間半ほどを費やしてしまいました。

まー、放置しておくと草の根が蔓延り、尚更抜きずらくなるので、早期の草取りが肝要です。
実際は、写真程に草が蔓延るとこのまま放放棄したくなるのが人情ですが。。。。

それはそれ、作物を一定程度収穫するためには、忍耐で切り抜けるしか方法が無い様です。
妻は妻で、一番働いた様な顔をして、ブルーベリーを摘み取っては居りましたが・・・

何れに致しましても、蒸し暑い中、かなり体力が消耗した一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
無臭にんにくを収穫しました 短形自然薯の畝は草だらけ 徹底して抜き取りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ランコーカスは完熟です 小粒のランコーカスを摘み取り、ジャムにします 左の畝は八つ頭、発芽が芳しくありません

2015-6-9

2015年6月9日(火)雨のち曇り

急きょ加工用イチゴの摘み採りに行って来ました(妻同伴)

朝から雨降りのため、農園作業はお休みで、発送ブルーベリーの梱包などを行っておりました。
突然、イチゴ栽培農家さんから電話が入り、「今日は雨降りで、涼しいので摘み取りに来ないか」とのこと
妻のお友達を誘って、午後一で摘み取りに行くこととし、農家さんにお願いしました。

取り急ぎ、ブルーベリーを梱包して発送、その足で一週間分の食料品などを買って帰り、忙しい昼食。
加工用イチゴと言う訳ではなく、イチゴの最盛期が終了し、撤去直前の小粒のイチゴの摘み採りをさせて戴いた訳です。
約一反歩(50m×20m=10a)の連棟式ビニールハウスが5棟あり、その一棟分を4人で摘み取りました。

時々摘み残しの良品があるものの、2儖焚爾里發里殆どで、摘んでも摘んでも中々入れ物に溜まりません。
それでも1時間半ほど摘み取ると、双方とも15〜16堊宛紊賄Δ濕茲辰燭隼廚い泙后

持ち帰り、良品と思われるものを選り分け、ご近所さんにお裾分け。
それ以外のものはヘタを取り、妻は台所で4堊宛紂⊂生が工房内で7堋度を熱処理。

沸騰させると水分がタップリ出てきて、これがジャムになるのかしら・・・と思うほどに。
今日は取りあえず熱処理をし、発酵するのを止めた程度で、後日砂糖を入れ、瓶詰めにします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今年のナタマメの発芽率は芳しくありません この初期の段階で止まってしまいます 接ぎ木スパルタン約60cmに、台木はバルドウィン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
拙宅ベランダポット植えのデューク 加工用イチゴの摘み採りに行って来ました ヘタを取り、洗って鍋の中へ
7.jpg 8.jpg 9.jpg
煮ても水分が沢山出て来て、時間がかかりそうです この時点での糖度は13.4%です 先日漬け込んだブルーベリー、馴染んで来ました

2015-6-8

2015年6月8日(月)曇り時々晴れ

第2第3農園にて諸作業(妻同伴)

天気予報によりますと、今夜から明日にかけ、まとまった雨が降るとのこと・・・
第2農園の野菜(なす、ピーマン、きゅうり、モロッコインゲンなど)に若干の肥料を施しました。

その後、第3農園に移動し、かぼちゃなどに肥料を施し、園内を巡回。
ハイブッシュ系の中生品種もかなり色づき始め、5月の干ばつと高温がかなり影響している様で・・・
早生系と中生系の境目が殆どなくなってしまった様な感じです。
只、晩生種だけは、今のところ殆ど例年と変わりない生育状況です。

夏の終わり頃の野菜が不足しそうなので、玉ねぎ収穫跡に、ニンジンとかぶを蒔いてみました。
厳しい夏を越す野菜ですから、潅水がすぐにできる位置に蒔いてみました。

昼過ぎ、ピッパラのママさんがお友達を連れて摘み取りに来られたので、妻は楽しくお相手をしておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
エチョーダ スタンレー ワシントン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
一寸早いレタスの収穫 時には当農園でも採れるのです 蒔かないと収穫がないので、取あえず蒔いてみました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
玉ねぎに使ったマルチを再利用して播種 拙宅のジャンボレモン 雨が待ち遠しい紫陽花

2015-6-7

2015年6月7日(日)曇り〜晴れ

本日はIさん農園を重点的に作業(妻同伴)

午前中、第2農園の防鳥ネットの補修を行ったり、サルナシの徒長枝を剪定。

第3農園に移動し、昼食を摂った後、Iさん農園に移動し、昨日に引き続き・・・
トウモロコシの黒ポリマルチを剥ぎ取り、草取り、施肥、土寄せを行いました。

一昨日と同様、小粒品種(シグネクト、リンダブルーなど)を摘み取り、砂糖漬け(生ジュース)製造。
勿体ない話ですが、毎年、蟻に食べられたりで、殆ど収穫されておりませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園短形自然薯の棚下は雑草だらけ 今日もトウモロコシ畝の草取り、土寄せなど 第3農園のかぼちゃ、肥大を始めました
4.jpg
今日も小粒品種を摘み取り、一昨日漬けたものに追加

2015-6-6

2015年6月6日(土)雨〜曇り〜晴れ

本日はIさん農園を重点的に作業(妻同伴)

午前中は先日田植えをした北側・南側の両水田にて、欠株部分の補植を行いました。
特に、今年は浮苗が少なく、かなり歩留まりの良い田植えになった様です。

午後はIさん農園にてトウモロコシのポリマルチを取り外し、草取り、施肥、脇芽取り、土寄せを行いました。
簡単な作業の様に思われますが、2畝のうち、1畝を行うのが精一杯で、明日残りの1畝を行う予定です。

昨夜から大量に降った雨、馬鈴薯は元気づいた様ですが、小生には今更の雨に思えます。
短形自然薯は干ばつにもめげず、蔓を伸ばし続けています。

種用に蒔いた「むかご」から発芽した蔓も元気良く伸び、来年に期待出来そうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
黒ポリマルチを外し、草取り開始 草取り後、施肥、土寄せ 長らく雨を待っていた馬鈴薯たち
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短形自然薯も一息ついた様です むかごの蔓も元気に伸びています だいぶ遅れて咲いた「さるなし」豊作の様子

2015-6-5

2015年6月5日(金)曇り〜雨

何はともあれ、収穫は楽しいものです(妻同伴)

一週間ぶり、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。
第2農園の日焼けきゅうり、雨が降ったら急に肥大し始め、採り忘れると一晩で容量は倍近く・・・

バーリントン実生はとても甘いのですが、皮が柔らか過ぎて潰れ易く、枝は柳の様で・・・

誰も見向きもしない10mm未満の小粒品種を摘み取り、自宅にて生ジュースづくり
リンダブルーなどは皮が柔らかいので、簡単に潰れてしまう果実、加工したら如何に

1.jpg 2.jpg 3.jpg
パン焼き小屋ピッパラの樹さんまで行って来ました 並べられた商品は直ぐに売れてしまいます 裏庭に咲いていたニッコウキスゲ?
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうりが沢山採れる様になりました バーリントンの実生、甘いのですが、木が軟弱 リンダブルーは小粒ですが、甘い品種
7.jpg 8.jpg
熟しても直径10mm未満が殆どで、収穫が大変 洗ってグラニュー糖を入れて生ジュース

2015-6-4

2015年6月4日(木)晴れ

今日は色々なものを植え付けました(妻同伴)

朝一、第2農園の馬鈴薯収穫跡に、大豆(小糸在来)の芽出しをした苗を植え付けました。
次に、Sさん管理の水田にて、今年最後の田植え(みどり米)のお手伝い。

第3農園に移動し、芽出しを行っていたセレベスを、野菜区玉ねぎ収穫跡に植え付け。
ひき続き、小型管理機にて溝を切り、石倉一本ねぎを2列、下仁田ねぎを1列植え付け。

妻は今日も 終日ブルーベリーを摘み取り、あきれるほど収穫した様子。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マグノリアはここから2〜3日摘み取りを我慢すると美味 ノースブルーはバランス良く実をつけます 幹の中央部、保護色で見逃しになります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
芽出しをしてセレベスを植え付けました 右2列は石倉一本ねぎ、左は下仁田ねぎ 潅水用の桶の中に産卵するシオカラトンボのメス

2015-6-3

2015年6月3日(水)雨〜曇り

午後から南側水田にてみどり米の田植

午前中は朝食抜きの定期健診で、最寄りの病院にて検査などを行いました。
とりあえず問題なく終了。

昼食後、南側水田にて田植えを行うため、「にわとりひろば」に行ってみると・・・
すでに第2農園オーナーと茨城県守谷市で有機栽培をしているIさんが待機しておりました。
気後れしたまま、長靴を履いてノコノコと行くと、既にかなり植え付けられておりました。

小生も何とか追いつこうと頑張りはしたものの、出遅れは挽回できずに終始。
15時頃にはほぼ完了し、Sさん管理の水田にて、明日の田植えの準備を行って終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
3人で約1時間で植え付け完了でした オーナーとIさんの協力がありました 手前は北側水田、その先が南側水田
4.jpg 5.jpg
第2農園脇の紫陽花、雨に打たれて鮮やか 昨夜から今朝にかけて10羽が行方不明とか

2015-6-2

2015年6月2日(火)晴れ

玉ねぎ収穫跡を耕起し、枝豆用大豆を植え付け(妻同伴)

第3農園野菜区にて、たまねぎの収穫を行い、跡地を耕起し、一部に枝豆用大豆を定植。
子実用大豆にすると、収穫時には7〜8割に虫が入ってしまうので、すべて枝豆にする予定です。

かぶの収穫後に移植したレタス、ようやく葉を巻き始めたので、近々収穫できると思います
雀にかき回され、蒔き直しを行った大浦ごぼうは、かなり繁茂してきたので、そろそろ2回目の間引です。

雌花ばかり咲いていて、着果しませんでしたが、雄花が咲いて受粉したかぼちゃ、ようやく肥大しそうです。

本年は、5月に入ってから暑い日が続いたので、全般的にハイブッシュ系の熟期が早い様です。
妻は終日ブルーベリーの摘み取りに精を出し、かなり摘み取った様子です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
晩生種のたまねぎを収穫 収穫跡に散水し、籾殻を撒いて耕起 芽出しをした枝豆用大豆を移植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ようやくレタスが巻き始めました 大浦ごぼうが繁茂、潅水の効果でしょうか 雌花が咲き始めたのでようやく肥大します
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ノーススカイ シャープブルー クーパー

2015-6-1

2015年6月1日(月)晴れ

北側水田の田植えを行いました

今日は朝から3件ほどの所用あり、方々を飛び回った後、11時過ぎからみどり米の田植えを行いました。

取りあえず、面積の小さい北側水田から手始めに・・・と植え始めたのですが、一人での作業は何かと手間がかかります。
畦畔を行ったり来たりで、紐を張り、片道最大6列を3往復植え、4回目の折り返しは変則的な移植になりました。

通常は1本植で十分に分けつしてくれますが、苗に余裕がありそうなので、本年は2本植にしました。
植幅は縦横一尺の正方形、植えた直後は頼りない様に見えますが、8月になりますと、一株で50本以上になります。
手刈りの時には片手で持てない程の株の太さになり、その化け方には驚きです。

例年、北側・南側水田トータルの玄米収穫量は最大110圓覆里如∈Gの目標は120圓棒瀋蠅靴討い泙后
昼食は立ったままおにぎりをお茶で流し込み、殆ど休みなく植え続け、ほゞ3時頃に終了。

足の疲労がかなりあるので、南側水田の田植えは、暫く休養した後、勢いづけて一気に植え終わりたいと思っております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
みどり米の苗です 一辺1尺の三角の定規で植え付け 植え付け後、遠目には殆ど苗が見えません
4.jpg 5.jpg
頼りない様に見えますが、いずれ大化けします 今朝の夏野菜の収穫、きゅうりは果して何時まで・・・