トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2015-7

<< 2015-7 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2015-7-31

2015年7月31日(金)晴れ

早起きして、みどり米水田にて草取り(妻同伴)

毎日気にしながら、ついつい今日まで水田の草取りを怠ってしまい・・・。
4時起きで朝食抜き、正に朝飯前の草取りを行いました。

「朝飯前」とは「簡単に仕上げる」的な使われ方をしておりますが、今日の仕事は極めて苦しい作業でした。
稲も伸び、水草も伸びて根がしっかり蔓延っているので、容易には抜けて来ません。

今日は狭い北側水田の1/3程度で息があがってしまい、一休み以降は体が動かず、8時過ぎにリタイヤしました。
張り切って出掛けた割に体力が持続しなかったので、少々情けなく思った次第です。

汗が引き、体が落ち着いてから簡単な朝食を摂り、帰宅した次第です。
今日は変則的な労働をしてしまったので、体が全体的に怠く、帰宅後はゴロゴロしていた次第。

大型冷蔵庫の冷凍庫、一向に設定温度に下がりません、修理して貰うことになっていますが、如何ほど掛かるやら・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北側みどり米水田 これだけ草があると水温が上がりません 未だジャンボレモンの花が咲いています
4.jpg 5.jpg
大型冷蔵庫設定温度です 冷凍庫が一向に下がりません

2015-7-30

2015年7月30日(木)晴れ

Iさん農園にて管理作業(妻同伴)

ブルーベリーの収穫は端境期に入ったこともあり、しばらく摘み取りはお休みにし、野菜管理を行いました。
7月24日、トウモロコシの残渣を片付け、その跡に南瓜を植え付けたままになっておりました。

その後の管理を疎かにしていたので、気にはなっていたのですが、一週間ぶりの作業です。
軽トラに小型管理機、馬糞堆肥、稲わら、ペットボトルに入れた水を載せて運搬。

先ず、定植している南瓜苗の周囲に馬糞堆肥を撒き、その周囲を管理機にて耕起(撹拌)、均平。
苗の周囲に稲わらを敷き詰め、風で飛ばされない様トウモロコシ残渣を重しに敷き詰めた後に潅水。

大した作業を行っている訳ではありませんが、蒸し暑さのため、心拍数が上がった様なので、日陰にて水分を補給。
その後、馬鈴薯収穫跡に移植した大豆(小糸在来)の培土を13時頃まで行い、第3農園に移動。

掘っ建て小屋内にて昼食を摂り、暫く休んでみたものの、暑さが厳しくなる一方なので、作業を終了して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
馬糞堆肥と稲わらを持参 南瓜苗の周りに馬糞堆肥を撒布 苗周囲を重点的に撹拌
4.jpg 5.jpg 6.jpg
稲わらとトウモロコシ残渣を敷き詰めて潅水 馬鈴薯収穫跡に大豆を定植 管理機で耕起後、レーキ等で培土

2015-7-29

2015年7月29日(水)晴れ

巨大なスイカを戴きました(妻同伴)

午前中は栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、帰り道、Iさん宅に立ち寄りました。
農園内を見学させて戴いた後、驚くほどの大きなスイカを戴いてしまいました。

帰宅後、量ってみたところ10圓曚匹△辰燭里覇鹽戮咾辰りでした。

午後は第3農園にてジャムなどに供するため、黒系の柔らかいブルーベリーを集中的に摘み採りました。
生食用に供するラビットアイ系品種は、摘み取りが出来ない状態なので、2日ほど休ませます。

拙宅フェンスに絡ませているサルナシは、照り返しが強過ぎ、焼けて葉が落ちてしまいました。
明日は、野菜農園にて、熱中症にならない程度に、管理作業を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
栄町の「ピッパラの樹」さんまでお使いに Iさん宅を訪問、巨大なスイカ(約10)を戴きました Iさん宅ピーマンの根元にきゅうりのリンゲル
4.jpg 5.jpg
加工用に4圓曚錨Δ濕茲辰撞△蠅泙靴 照り返しが強く、サルナシの葉が落ちてしまいました

2015-7-28

2015年7月28日(火)曇り〜晴れ

第3農園にて摘み採りましたが、捗りません(妻同伴)

第2農園にて野菜類を収穫後、第3農園に直行し、生食用ブルーベリーの摘み採りを行いました。
7月上旬の長雨の影響などにより、予想以上の収穫減になっております。

良品を摘み取るつもりで作業を開始しても、例年の様に手の中にコロコロ入って来ません。
オマケに暑苦しく、より動いて採取するので更に疲れが溜まってきます。

1時間ほど摘み取っても2埃紊曚匹靴採れないので、諦めて日陰にて身体を冷やします。
小生より摘み取りが早い妻でさえ、最近は摘み取りの張り合いがなくなった様です。

しばらく園内を休ませてから摘み取るしか方法が無い様に思われます。
まー、こんな年もあるもの・・・。と思いつつ、野菜類の生長に目をやって慰めている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
早目に房を1/3に切り落したバルドウィン これだけ採るのに1時間、参りました ノーススカイの二化
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロヘイヤ、ようやく60僂曚匹某長 里芋類は葉を広げ、雑草を駆逐して順調です 南瓜は少々早目ですが、収穫しました

2015-7-27

2015年7月27日(月)晴れ

余りの暑さ、農園行きは取り止めました

午前中、歯の治療に行き、乗っていった車のハンドルは火傷するほどの熱さでした。
その時点で、農園行きは半々の状態でしたが、自宅に帰った時点で、茹だる様な暑さを感じ、お休みすることに・・・。

そう思ってしまえば気楽なもので、今年初のエアコンの下、ゴロリとして体を冷やした次第です。

体が冷え落ち着いた後、ベランダにてスティックブロッコリーの苗を移植してみました。
連日カンカン照りなので、潅水を怠ると一瞬でカリカリになってしまいます。油断はできません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
12時55分のベランダ日陰の気温 しばし散水し、13時過ぎの気温です スティクブロッコリーの移植を行いました
4.jpg
プランターに植えている柿、只今8個付いています

2015-7-26

2015年7月26日(日)晴れ

今日も暑苦しい一日でした(妻同伴)

昨日同様、今日も朝から蒸し暑く、日陰での休みを取りつつの作業になってしまいました。
黒系のブルーベリーの摘み取りがおろそかになっていて、かなり落果しているので、急遽摘み取りを行いました。

ブルームの少ないブルーベリーは熟すと黒光りし、液果独特のブヨブヨ感が生じて来ます。
甘味は強いのですが、保存性が宜しくないので、当方では生食用摘み取りとしてはお勧めしておりません。

結果、当方が集中的に摘み取り、ジャムなどに加工している次第です。
今年は長雨に遭い、裂果なども多く、かなり落果してしまったので、疎らではありますが、摘み取っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルームの少ないブルーベリーも大切なもの 若干保存性に難があるのですが、とても甘く ジャムなどの加工には適しております
4.jpg
長雨にやられ、ようやく回復して来た中玉トマト

2015-7-25

2015年7月25日(土)晴れ

今日も暑い一日でした(妻同伴)

今日も朝から息苦しい程の蒸し暑さ、日陰での休憩時間が長くなっております。

クライマックスの二・三番果がやっと肥大して来たのですが、昨日の大雨に当たり、裂果してしまいました。
一方、晩生種のフクベリーは全く影響を受けた様子はないので、これからは期待できそうです。

現役当時の大先輩、K様が奥様と娘さん、お孫さんを連れて摘み取りに来て下さいました。
作柄が芳しくない中、摘み取りにご苦労されていた様で、申し訳なく思った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クライマックスは、昨日の雨で裂果 フクベリーはこれからが本番です K様ご一家が来園して下さいました
4.jpg 5.jpg
外周ネットに蝉の抜け殻が・・・ スティク型ブロッコリーの苗は徒長し過ぎでしょうか

2015-7-24

2015年7月24日(金)晴れ〜雷雨

Iさん農園にてトウモロコシの後片付け(妻同伴)

よりにもよってこんな暑苦しい日を選んで、トウモロコシの後片付けとは・・・
まー、当初計画通りなので、止むを得ませんが、なんと暑苦しいこと。

水分補給をいくら行っても、直ぐ汗となって出て行ってしまいます。
実は、トウモロコシ跡に自宅ベランダにて育苗していたカボチャ(ダークホース)を定植する主目的がありました。

ネットを取り掃い、残渣を刈り払い機にて刈り取って片付け、定植箇所に鶏糞をばら撒いて撹拌・耕起。
その間、心臓はバクバク・・・水分補給を行いつつ、休み休みの作業。

カボチャ苗を7本移植後、タップリと潅水し早々に退散。皮肉なもので、直後に雷を伴った大雨。
余りの暑さに食欲も無く、自宅に直行し、冷水シャワーを浴びて体を冷やした後、ようやく昼食を摂った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トウモロコシの収穫後の片付けは苦しくて サッパリさせた後、カボチャを7本定植 一カ月後には大化けして欲しいものです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナタマメの花が咲きました ジャンボレモンの一番果、そろそろ肥大が止まります 未だ花が咲いています(ジャンボレモンの四番花)

2015-7-23

2015年7月23日(木)雨〜曇り一時晴れ

今日は雨に振り回された一日でしたが・・・(妻同伴)

早朝、強風と吹き付ける雨、本日の摘み取りは難しい状況の様に思われました。
取りあえず、午前中はピッパラさんまでお使いに行くこととし、栄町までツガイでドライブ。

昼食前、Iさん農園に行き、最後のトウモロコシを収穫しましたが、歯抜け状態の惨めなものばかり。
披露できる様な代物でもないので、クーラーボックスの底に収納させてもらいました。

不思議なもので、ハクビシンも人間と同じく、良品から食す様で、末成り状のものは手を付けておりません。
まー、やむを得ず小生が末成りの二、三級品を収穫してきたということです。

先日芽出しをし、挿し木・発根させ、Iさん農園に移植した大豆、根を張って元気です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝一は栄町のピッパラさんまでお使いに 棚には焼き立ての食パン テーブルには菓子パンなども豊富です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園のトウモロコシ、ハクビシンでしょうか 先日移植した大豆苗、活着した様です ポットまきの南瓜を移植
7.jpg 8.jpg
モロッコインゲンの補欠を移植 不思議です、何時も天候に恵まれているH様とお友達

2015-7-22

2015年7月22日(水)晴れ

強風の中出掛けてみたものの・・・(妻同伴)

所用により午前中はかなりの出遅れ。
出掛けてみたものの、風が強く摘み取りをしていても枝が逃げてしまう程です。

ジャム用にとホームベルを摘み取っていると突然指先に電機が走りました。
久々、イラガに刺されてしまいましたが、馴れとは怖いもので5分程で痛みは消え去りました。

今年はイラガやマメコガネの発生が少なく、これ幸いと思っていたのですが・・・
しばらく第2農園にて摘み取りを行い、昼食を摂ってから第3農園に移動しましたが、強風のため中止して帰宅。

この様な時は無理をせず、ノンビリと過ごすことも肝要かと思った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
久々イラガにやられ、電機が走りました ティフブルー(今年は疎らです) バルドウィン(房を1/3にしました)

2015-7-21

2015年7月21日(火)晴れ

長雨以降、久々に摘み取り開園を再開しましたが・・・(妻同伴)

7月に入って10日ほど太陽を拝んだことが無く、毎日が雨降りでした。
そんな時、ブルーベリーの一番果が裂果してしまい、殆ど摘み取りが出来ませんでした。

そんな訳で、摘み取りのお客様には7月中はお断りしておりました。
ようやく晴れの日が続き、一定程度の回復はありましたが、例年通りの状況には至っておりません。

今日は以前から予約されていたお客様に来園戴き、摘み取りを行って戴きましたが、摘み取りは捗らなかった様です。
まー、今後も団体さんが来られても期待外れになってしまいそうなので、2〜3人さんのご来園が望ましいところです。

夏休みに突入したものの、拙宅などは塩気の強い漬物を食しつつ、老体に鞭打っているところですが・・・
ブルーベリーの収穫も寂しい状況なので、我が者も心地よく夏休みに入りたい今日此の頃です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
二番果以降のクライマックス、かなり小粒です フクベリーは大粒が揃っています 二番果以降のオースチン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
定植後のモロッコいんげん ナタマメの蕾 K様、今日は九人の美女に囲まれての摘み取り

2015-7-20

2015年7月20日(月)晴れ

暑い一日、労働意欲が萎えてしまいました(妻同伴)

午前中、第2農園にて野菜の収穫、今のところ、なすは順調に採れていますが、きゅうりは終盤になって来ました。
モロッコインゲンも蔓が老化して来たので、そろそろブレーキが掛かりそうです。
シシトウやピーマンは一時的に花が止まったので、しばらくはポツポツ採れる程度です。

11時頃第3農園に移動しましたが、余りの暑さのため、掘っ建て小屋内にて顎を出したまま動けない状況に・・・。
中々体温が下がらないため、水分補給をしつつ早目の昼食を摂った次第です。

昼食後、高接ぎをしたノースブルーが30〜60cm伸びているので、強風によりポロリしない様、スチール支柱で補強。
このまま安定し、新梢が二次伸長すると来春は花が咲き、一定程度の収穫が期待できると思います。

先日ベランダにてポット蒔きしたブロッコリー(スティクタイプ)が発芽しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
モロッコインゲン、ピーマン、きゅうり なすは順調に採れています カミキリ虫を捕獲(キボシカミキリ)
4.jpg 5.jpg
高接ぎしたノースブルー、ポロリ防止の添え木 スティクタイプのブロッコリーが発芽しました

2015-7-19

2015年7月19日(日)晴れ〜曇り

梅雨明けと同時にブルーベリーの摘み取りの再開です(妻同伴)

台風11号の被害はかすり傷程度ですが、南瓜の葉は棚の上部辺りで飛んでしまい、寂しい限りです。
また、降水量は極僅かだったので、露出している畑の土はかなり乾き気味になっています。

妻はブルーベリーの味を確認しつつ、本格的に摘み取りを開始しましたが、未だマバラの様子です。
小生は野菜(きゅうり・モロッコインゲン)の定植などを行なったり、加工用(ホームベルなど)のブルーベリーを収穫。

モロッコインゲンは今年になって3回目の植え付けで・・・、
既に1回目は終盤近くになっていて、2回目のものもは最近収穫が始まったばかりです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃの棚は葉が飛んでしまい惨めです 夏だいこんを蒔いてみましたが、収穫は如何に 3回目のモロッコインゲンを定植
4.jpg
農園近くの栗の幼果です

2015-7-18

2015年7月18日(土)曇り一時小雨

馬鈴薯を掘り取り、大豆苗を定植(妻同伴)

今日もIさん農園にて、トウモロコシの収穫を行いましたが、ハクビシンにかなりやられておりました。
その後、晩生種の馬鈴薯(ホッカイコガネ)の掘り取りを行い、跡地に挿し木をした大豆の定植を行いました。

例年、大豆は子実を収穫しておりましたが、虫食いの被害が激しいので、種子を残し、他は全て枝豆にする予定です。
北側境界側は不耕作地なので、常に草に攻められていて、定期的に刈り払い機にて刈り取っています。

第3農園に移動し、妻はようやく回復し始めたブルーベリーの摘み取り、小生は刈り払い機により、園内の草を刈り取りました。
6月上旬の天候不順が影響したのでしょうか、北部系品種がかなり花を咲かせております。
受粉さえ行えれば、9月下旬頃には食せるのではないでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ホッカイコガネは豊作でした コンテナ一杯以上ありました 挿し木をした大豆苗、発根は順調
4.jpg 5.jpg 6.jpg
北側境界あたりは草に攻められます 刈り払い機にて刈り取り 遅れたモロヘイヤの定植
7.jpg 8.jpg
天候不順からでしょうか、ノースランドの花 こちらはノーススカイ

2015-7-17

2015年7月17日(金)曇り〜小雨〜晴れ

スティクタイプのブロッコリーを蒔きました

天気予報では午後も雨降りの様でしたが、昼頃から陽が出てきて、ありがたい外れでした。
気分的にはお休みモードに入ってしまったので、農園行きは控えましたが・・・。

今日は新月の翌日、種蒔きには宜しくない様ですが、ベランダにてブロッコリー(ステックタイプ)を蒔いてみました。
小さめのポットに蒔いた南瓜、狭苦しい様子になって来たので、早々に定植しなければ・・・。

発芽が芳しくなかったモロッコいんげん、急遽追い蒔きしたところ、ソコソコに発芽してくれました。
蔓豆類は色々試してみたものの、収穫量はともかくとして、やはり美味さではモロッコいんげんに軍配が上がります。

明日以降、暫らく雨は降らない様なので、遅れていた農園作業(大豆定植・ブルーベリー摘み取りなど)を進める予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
スティクタイプのブロッコリーを播種 南瓜は近々移植します 発芽が不揃いのモロッコいんげん

2015-7-16

2015年7月16日(木)雨

雨降りのため、農園作業はお休みし、ピッパラさんまでお使いに(妻同伴)

朝から断続的に強く雨が降り、油断をするとびしょ濡れになる始末。
6日間ほど晴天が続き、ブルーベリーも回復の兆しが見えたものの、この雨で振り出しに戻ってしまうのでしょうか。

雨降る中、妻と栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。
時折、前が見えなくなるほど激しい雨が降りましたが、無事お使いができました。

昼前に帰宅し、昼食を摂った後、昼寝を一時間ほどしてから・・・
15時頃から拙宅工房にて、ブルーベリーの砂糖煮を仕上げ、糖度の最終調整を行なって瓶詰を開始。

最終的に作業が終了したのが19時半を過ぎていて、立ちっ放しのだったので、両腿が棒の様。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」 ブラックベリーが鈴なりでした ブルーベリーの砂糖煮
4.jpg 5.jpg
洗瓶・熱湯乾燥 充填してシールを冠して熱処理

2015-7-15

2015年7月15日(水)晴れ

ようやく回復しつつありますが・・・(妻同伴)

長雨によるブルーベリー生果の裂果がようやく治まり、手探り状態での収穫を行なっていますが・・・
明日からの雨でクライマックスなどは再度裂果しないか心配されるところです。

本来ならば、晩生ハイブッシュのレイトブルーが、今一番味わい深いのですが、今年はイマイチです。
まー、ハイブッシュ系品種の今年の収穫は、ほぼ終了となってしまいます。

ラビットアイ系品種も、7月中下旬以降の天候如何により、品質などは左右されてしまいます。
残念ながら、今年のブルーベリーは、長雨による裂果などで、お客様にはご迷惑をお掛けしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日に続き、今朝もトウモロコシを収穫 クライマックス、明日からの雨で又々裂果 ? フクベリーは凛として動じません

2015-7-14

2015年7月14日(火)晴れ

大イベント、Iさん農園にて未成熟とうもろこしの収穫(妻同伴)

未成熟とうもろこしを収穫する場合、日の出前の早朝に行うと宜しい様ですが、農園が遠いもので・・・
日の出後、2時間後ほど経過後に収穫となりましたが、未だ冷たい状況なので、由と致しましょう。

そんなこんなで、バタバタしていて写真を撮るのを忘れてしまった次第です。
ブルーベリーの摘み取りをする予定でしたが、長雨の後遺症でしょうか、酸味が強く生食には???が付きます。

そんな訳で、摘み採り以外の作業として、刈り払い機にて園内の草刈りを行いました。
その後、芽出しをしたモロッコインゲンを莢えんどう、きゅうりを作付けた跡に定植したり、セレベス、長ねぎの培土。

棚作りをして栽培している南瓜は、先行したものを採取すると後発の幼果が急に肥大を始めています。
その他野菜区にて諸作業を行いましたが、気温が上がり過ぎ、体力的に耐えられないので早々に退散。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどう〜きゅうり〜モロッコインゲン 玉ねぎ作付跡のセレベスに培土、何れ大化け 長ねぎにも土寄せ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先行した南瓜を採取すると後発の生育が顕著です 高接ぎしたノースブルー、伸長せずに花が・・・ 接ぎ木の場合は横芽欠きが必須です
7.jpg 8.jpg
ホームベルをジャム用に摘み取り 挿し木をした大豆、発根しましたが、小ポットは不適

2015-7-13

2015年7月13日(月)晴れ

ブルーベリー収穫をあきらめ、野菜の管理作業など(妻同伴)

10日間ほどの雨降りが続いたため、予想以上にブルーベリーの被害は被っております。
今日も摘み取りを開始したものの、芳しい状況ではないので、収穫はあきらめて野菜の管理作業に・・・

南側水田隣の里いも類に小型管理機にての培土を行いましたが、レーキでの土寄せは暑苦しいので後日行うことに・・・
Iさん農園に移動し、芽出しをした大豆を定植したり、落花生の黒ポリマルチの除去を行いました。

落花生への培土も行なわなければなりませんが、今日の暑さでは勘弁してもらい、後日行うことに・・・。
後追いで蒔いたトウモロコシの成熟状況はほぼ宜しいのですが、この暑さでは美味しさを損なうので、明日の朝に延期。

お世話になっているスチール社の専門メーカー「増田機商さん」にお使いに行ったところ・・・
昨日、社長が友釣りで釣って来られた天然鮎を戴いてしまいました。

かつて小生も友釣りを25年ほど行っていましたので、如何に大変なものかはヨクヨク理解しております。
ご馳走様でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ポットで芽出しをした大豆 Iさん農園馬鈴薯収穫跡に定植 カボチャのポット苗
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小型管理機にて、里芋類の培土を行いました 落花生の黒ポリマルチを除去、培土は後日 トウモロコシは明朝収穫予定です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
馬鈴薯のホッカイコガネ、柄が枯れた後に掘り取り 手前4畝はむかごから育てている短形自然薯 増田機商さんから戴いた天然アユ

2015-7-12

2015年7月12日(日)晴れ

今年のブルーベリー、長雨による壊滅的被害です(妻同伴)

一昨日、昨日、今日と3日連続で晴れてはくれましたが、水膨れしたブルーベリーは十分に回復されていません。
ブヨブヨに水を含んだブルーベリーは高温により、より柔らかくなって皮が破れてしまいます。

外見上では見分けがつかないので、摘まんで仕分けをする以外、方法が無い様な状況です。
今日は少々摘んではみたものの、極一部の品種以外は摘み取りは行えませんでした。

柔らかくなってしまったブルーベリーが一掃された後・・・
小粒にはなりますが、摘み取りが可能になりますので、今しばらくお待ち下さい。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリーは殆ど被害はありませんでした 第3農園野菜区のモロッコ、収穫がもう直ぐです 今日は南瓜3個、夕顔1本の収穫

2015-7-11

2015年7月11日(土)晴れ

ブルーベリー、回復の兆しはあったものの・・・(妻同伴)

昨日、今日とカンカン照りの中、裂果したりブヨブヨに水膨れしたブルーベリーは淘汰されつつありますが・・・
未だ房の中にへばり付いていて腐れなどの原因にもなってきています。

そんな中、一部の品種には回復の動きが見え始め、明日あたりから少量の摘み取りは出来そうです。
本格的には20日過ぎ頃からになりそうですが、結論的には、お天気次第となってしまいます。

今日も摘み取りは諦め、Iさん農園にて馬鈴薯のシンシアと男爵を掘り取りました。
久々、陽を浴びつつの掘り取り作業、酸欠になりそうな程の暑苦しい中、コンテナ1杯程度でアゴが上がりました。

残っているのは晩生のホッカイコガネ1畝のみとなったので、暫くお休みし、体調を整えてから掘り取りを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系レイトブルーは回復の兆し ラビットアイ系のブライトウェルも回復気味 馬鈴薯のシンシアは難しい品種、1株3〜7個程度
4.jpg 5.jpg 6.jpg
シンシアは発芽し辛いので好みなのですが・・・ 短形自然薯、陽の光を受て太らして欲しいもの 大豆の芽出し、一気に緑化してきました

2015-7-10

2015年7月10日(金)晴れ

7月に入って初めての晴れ、眩しい程でした(妻同伴)

長雨の影響を受け、ブルーベリーは裂果し、とても惨めな状況です。
しばらく写真掲載を致しましたが、今は掲載する気力がありません。
今年初めて植えた夕顔は、当初雌花がビッシリとつき、この調子で成ったら大変なことに・・・などと思ったのですが、
心配は無用で、今まで3本を収穫はしましたが、その他は斑模様にカビが生えたので、強制的に切り取っています。
お昼頃、元職場の先輩が来園して下さり、園内を案内し、摘み取りをして戴きましたが・・・。
裂果が多く、摘み採りづらい状況の中、我慢をしつつ摘み取って戴いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
長雨のため夕顔はまだら模様に腐敗 真竹で三角錐、なたまめの棚に 元職場の大先輩、N様、S様が来園
4.jpg 5.jpg 6.jpg
2日に蒔いた大根が発芽 長ネギ畑、これはひどい草です 舐め尽くす様に抜き取りました

2015-7-9

2015年7月9日(木)雨・降ったり止んだり

今日は冷たい雨が降り続いてます

ブルーベリー農園の熟しつつある果実、連日の雨で裂果し、近年にないほどの大不作でしょう。
予報によると、明日から晴れ間が出る様ですが、1日程度では殆ど回復しないでしょうし、腐れが心配されます。

露地野菜なども雨降り続きで、実の着きも芳しくありませんし、ミニトマトなどは下葉が一気にとろけてきています。
まー、晴れの日が続いたとしても、野菜類の急な回復は望めないと思います。

ベランダにてポットに蒔いた大豆、かなり出揃ったので、近々Iさん農園の馬鈴薯収穫跡に移植する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャンボレモン、三番花がようやく咲きました 3日に蒔いた大豆がニョッキリと出揃いました 福田さんに習って挿し木をしてみました 
4.jpg 5.jpg
3日に蒔いた南瓜(ダークホース)が発芽 同じく3日に蒔いたモロッコいんげんが発芽

2015-7-8

2015年7月8日(水)曇りのち雨

予報通り、午後は雨になりました(妻同伴)

連日雨が降ってくれるので、草が伸びて伸びての大豊作、お蔭で草刈りの大仕事。
雨模様なので摘み取りは殆ど行わず、草刈りに終始しました。

先ず、南側水田隣の里いも類周りの草刈りとセレベスに架けた害獣除けネットを取外しました。
毎年セレベス(赤系の茎)の芽を食い荒らされ、生育がかなり遅延していました。

実際の証拠はないのですが、害獣はハクビシンが有力ですが、現場を押さえた訳ではありません。
取りあえず一定程度に成長したので、ネットを取り外し、追肥をしてみました。

その後、第2農園南側排水路両脇の草が被い茂って来たので、刈り払い機にてバッサリ。
スチールの刈り払い機はパワーがあって惚れ惚れで、オマケに燃費も宜しいのでお勧めです。

14時半頃から雨足が強くなって来たので、早々に退散した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
セレベスに架けた害獣除けネット 草の根がネットに絡まり、外すのに一苦労  口ばしが黄色のいたずら雀
4.jpg 5.jpg 6.jpg
これから雨水排水路の草刈りを行います 草刈り終了、スッキリしました 芽出しの大豆、一部を植え替えなど

2015-7-7

2015年7月7日(火)曇り時々雨

眩しいほどの太陽の光が恋しい今日この頃(妻同伴)

午前中、第2農園にて野菜の収穫などを行い、古代米水田周辺の見回りなど

午後は第3農園に移動し、妻はタップリ水を含んだブルーベリーを摘み始めた様ですが、芳しくありません。
小生はIさん農園に行き、馬鈴藷のピルカの掘り取り(コンテナ1つ+α)と、トウモロコシの収穫を行いました。
熟期に入って殆ど陽が出ていないので、茹でて食しても甘みが少なく、誠に残念です。

連日の雨降りで摘み取り環境の宜しくない状況の中、御常連のH様がМ様を誘って摘み取りに来園下さいました。
久々、お客様と楽しく会話が出来、湿っぽい状況が続いた中、かなり気が晴れた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
南側水田古代米(みどり米)と畦畔大豆 早咲きの秋桜 セレベスのネットはそろそろ外し頃です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日のお客様(H様とМ様)会話がとても楽しくて 小雨の中、少々摘み取ってみましたが・・・ 雨は里芋類には宜しい様です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今日収穫した馬鈴薯、ピルカ かなり虫を食して満腹顔です クライマックス哀れ、今年は見込み薄

2015-7-6

2015年7月6日(月)雨

一日中小雨模様でした

午前中、女子サッカーを観ていたのですが、4-0の時点でラジオに切り替えて・・・

工房内にてブルーベリーの煮付けの瓶詰め作業を行いました。
外気温が20℃前後なので、熱湯などを使用する作業としては、今日はとても楽な仕事になりました。

昼食後、第2農園に行き、小雨の降る中、野菜の収穫を行いました。
雨に当たっているブルーベリー、ようやく色付き始めたホームベル、キャラウェーは裂果しておりました。
ブルーム豊富なマグノリアは雨水を弾くので、裂果は免れている様でした。

帰宅後、ベランダの20cmポットを見ると、3日に蒔いた大豆が勢い良く発芽しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ホームベルも裂果しています 色付き始めたキャラウェーも裂果 白い粉(ブルーム)が付いているマグノリアは裂果しません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園にて野菜収穫 ポット蒔きの大豆が発芽 0時から17時までの降水量は約20mm

2015-7-5

2015年7月5日(日)雨

煽る訳ではありませんが・・・

低温且つ長雨、殆ど日照のない日々が続きます。
第2・第3農園のきゅうりの蔓が衰弱し、今後の収穫は余り期待できないと思っています。
まー、ストレートに申し上げますと、「根腐れ」が発症したと思います。

連日の雨降りで、土の乾く暇が全くない中、低温、日照不足ではかないません。
きゅうりだけではなく、他の野菜、特に馬鈴薯の掘り取りが未だ2/3ほど残っているので、腐れが心配されます。

里芋などは余り影響は無いでしょうが、現在収穫しているなす、トマト、シシトウ、トウモロコシなどは味がイマイチです。
昨日収穫して来たトウモロコシなどは、見かけは仕上がってきていますが、食していても何とも欲求不満になります。

太平洋側の露地野菜の産地はかなりの影響を受けていると思われるので、今後、品不足などが心配されるところです。
今日は終日雨模様、そんな訳で家の中でブルーベリーの煮付けなどを行いつつ、悶々と一日を過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日の雨は清算、新たに溜まった雨です サルナシの肥大は一定程度決まった様です 珍しく、サルナシの葉を食す毛虫がおりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャンボレモン、現在最大のものです 日照がないため、三番花は咲き切れません ポットで育成中のモロヘイヤ

2015-7-4

2015年7月4日(土)雨〜一時曇り後雨

今にも降りそうな梅雨空の中、農園へ(妻同伴)

今日は、宅配便を送りがてら、Iさん農園のトウモロコシの初収穫に行ってみました。
例年、トウモロコシはハクビシンやカラスに飽きるほど喰われてからの収穫でしたが・・・

今年はネットで全体を包む様に囲ったので、今のところ、全く被害はありませんでした。
まー、3月31日蒔きのトウモロコシが94日かかってようやく収穫出来ました。

本来ならば、82日間程度で収穫出来たのですが・・・大分遅れた訳です。
原因は様々でしょうが、連日の雨模様、陽をほとんど浴びていないので、甘味・旨味も無いでしょう。

家に帰って早速茹でて食しましたが、案の定、甘味がり足りない様です。
取りあえず、拙宅の初物ですからありがたく頂戴した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミニトマト二本仕立て、横にクロスさせています 面白いほどに実は付いていて、これには23個 雨模様でも色付いたものを収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
脇芽を丹念に取り除かないと藪に・・・ ラビットアイ系ブライトブルー ラビットアイ系フクベリー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
雨に当たってクライマックスは惨めな姿 第3農園にて夕顔、南瓜、きゅうりを収穫 早速トウモロコシを茹でてみました

2015-7-3

2015年7月3日(金)雨〜曇り〜雨

ほゞ一日中の雨降りでした

天気予報によると、来週月曜日まで雨模様とのことなので・・・
まー、草取りなどで疲労している身体を休めるには丁度良い機会と思っています。
更には女子サッカーの決勝もゆっくり観られるので、楽しみにしています。

さて、今日の行動はこじんまりとしていて、殆ど家の中での作業となりました。
先ず、馬鈴藷跡に枝豆用の大豆を植え付けることとし、取りあえず20cmポット2つに芽出しを行うこととしました。

その他、昨日購入して来たモロッコいんげんと南瓜の種を10cmポットに適宜蒔いてみました。
モロッコいんげんは約2か月後の収穫となり、南瓜は9月末頃からの収穫予定ですが・・・

取りあえず、蒔いて置かないと一切期待できない訳ですから、皆様も種を蒔いてみましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大豆の芽出しを行い、馬鈴藷跡などに移植予定 殆ど晴れ間がないので、きゅうりの苗は弱々しく チャンドラー♀×サンシャインブルー♂
4.jpg 5.jpg 6.jpg
雨の中、今朝の第2農園の収穫物です 拙宅のアバウト雨量計による、昨夜からの降水量 南瓜とモロッコいんげんをポットに蒔きました

2015-7-2

2015年7月2日(木)曇り〜雨〜曇り

雨のため、ブルーベリーの摘み取りは出来ません(妻同伴)

何とも梅雨のお天気には困りもので、長期に亘っての雨降りは、ブルーベリーの摘み取りは出来ません。
例え収穫したとしても、糖度が落ちているので、晴れるまでは我慢の日々が続きます。
そんな訳で、午前中は第2農園にて果菜類の収穫を行い、午後は第3農園にて夕顔と南瓜の収穫を行いました。

かぼちゃは棚作りをして腐敗の予防したつもりですが・・・
長雨が続いたので、直径4〜5cm程度のものがかなりカビが入ってしまいました。

まー、一定程度収穫出来れは由と致しましょう。
今の南瓜が終わる頃、新たに秋採り用に植え付けるため、種子を購入して来たので、早速ポット蒔きする予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨が降るときゅうりとモロッコが太ります だいこんの種を蒔いてみました 今日も南瓜と夕顔を収穫しました

2015-7-1

2015年7月1日(水)雨

雨降りのため、農園行きはお休みし、胃カメラ健診など

朝から小雨模様、前もってお休み予定にし、最寄り病院にて胃カメラ健診を行いました。

麻酔注射は行いませんでしたが、喉への麻酔薬噴霧を2回行ったせいでしょうか、とても眠たくて・・・
幸い、何も問題なく終了した安ど感からでしょうか、帰宅後、暫く昼寝をしてしまいました。

その後、工房内にてジャム作りを始め、充填・殺菌が終了したのは18時過ぎになっていました。
今日は順調に作業が進み、珍しく失敗作が全くなかったので、万々歳でした。

朝食抜きのニ食でしたが、ストレスを感じることもなく過ごせた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭のデキシー、小鳥の餌になっています ジャンボレモンは鶏卵より大きくなりました 3番花が咲きます
4.jpg 5.jpg
ポンカンは親指程度の大きさに肥大しています 今日の成果品です