トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-1

<< 2016-1 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016-1-31

2016年1月31日(日)晴れ

長ねぎの種蒔きを行いました(妻同伴)

午前中、十余一農園にて西区ラビットアイ系の剪定を行い、風通しを阻害するような枝を切り倒しました。
マダマダ支障のある枝は沢山ありますが、取りあえずこの辺でお終了しようと思っています。

以前から長ねぎの種子は用意し、何時でも種蒔きは行える状態でしたが、ようやく本日種蒔きを行いました。
ビニールハウス内の土に直にトレイを置くこととし、妻が片付け始めたところ、仕舞い忘れたセレベスの小芋がザクザクと・・・

大判小判とは参りませんが、芋は殆ど傷んでいなかったので、小粒は種子用にし、大きなものは食用に供する予定です。
長ねぎは2品種を購入し、小生でも作り易い様な「夏扇4号」と「ホワイトスター」を選んでみました。

播種後、タップリと潅水し、籾殻入れ用のビニール袋3枚を直に掛け、発芽するまで暫く其のままにする予定です。
発芽後、潅水、施肥、温度管理など気は抜けない様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
午前中は剪定作業、そろそろ完了します 忘れていたセレベスの小イモ 長ねぎの種子を蒔きました
4.jpg 5.jpg
ねぎの類は種の形や色はほゞ同じです 種は余りましたが、5トレイにしました

2016-1-30

2016年1月30日(土)雨〜曇り

マーマレードの仕上げ(充填・煮沸殺菌・抜気)など

昨日、煮詰めていたジャンボレモンのマーマレードを再度加熱し、洗瓶し、充填殺菌・抜気・殺菌後・・・
キャップシールを被せ、熱湯にて縮小させて完成(320ml瓶5本、220ml瓶3本)

今日は陽が出ないため、朝から肌寒く、火と熱湯を使用した作業でしたが、工房内はとても冷えており・・・
早々に止めたい気持ちになりましたが、やり掛けた都合上、途中では止められません。

熱湯にて殺菌等を行っている間、貯蔵していたセレベスの親芋が傷んで来ていたので、急遽皮むきを行いました。
小生、勿論調理は出来ますが、其れは其れ、妻にバトンタッチした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マーマレードを瓶に充填し煮沸殺菌・抜気・殺菌 キャプシールを被せ、熱湯処理 320ml 5本、230ml 3本出来上がり
4.jpg
煮沸殺菌の合間にセレベスの皮むき

2016-1-29

2016年1月29日(金)雨

雨のため、農園作業はお休み

午前中、ブルーベリー成木の嫁入り先に行ってみましたが、折り合いが付かず取り止めになりました。
折り合いと言いましても、夏場、周囲の木立の害虫の消毒をするとのこと、種々検討の結果の取り止めです。

身体が冷えて帰宅したので、炬燵に潜り、しばし身体を温めつつ、テレビを観ておりました。
昼食後、先日収穫したジャンボレモン6個を取り出し、工房内にてマーマレード作りを始めました。

先ず、丸のまま皮をきれいに洗い、6分割に切れ込みを入れて皮を剥きます。
中ワタを軽く削ぎ取り、2〜3mm程度の厚さに刻み、暫らく水に晒してアクを出します。

次に小袋(ジョウノウ)から更に細かなサノウを取り出し、刻んだ皮を水切りして合わせ加熱します。
続いてグラニュー糖を適宜加え、焦げ付かない様にかき混ぜ、皮が透いて来たら完成です。
今日はここまでにし、明日、ガラス瓶に充填し、加熱殺菌・抜気・殺菌をして完成します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリー植え付け予定の保育園園長さん 本日加工したジャンボレモン こんな感じで皮を剥きます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
皮を細かく刻みます 細かく刻んだ皮を水に晒してアクを抜きます 小袋(ジョウノウ)から更に細かなサノウを取り出します
7.jpg 8.jpg
マーマレード完成、糖度50の甘目 ベランダのプランターで栽培する玉ねぎ

2016-1-28

2016年1月28日(木)晴れ

ブルーベリー園にて剪定作業

今日は朝から十余一農園にてラビットアイ系の剪定作業を行いました。
昨年暮れに十分剪定していたつもりでしたが、透かしてみると以外と手抜き状態で・・・

余分な主軸枝が沢山あり、これらを間引きするように鋸で切り取りました。
未だ十分に剪定している訳ではありませんが、後日小枝などは整理する予定です。
今日は駆け足状態で50株以上の株を剪定しましたが、後日、更に見直しを行います。

15時頃、Iさん農園に行き、寒さで枯れ始め、黄色くなって来たほうれん草を収穫して帰宅。
この黄色くなったほうれん草、早速夕食時に「おひたし」にしたところ、甘くて濃厚な味でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系ティフブルーなど ラビットアイ系ブライトウェルなど かなり太目の主軸枝を剪定枝しました
4.jpg
薄っすらと年輪がが見えますが、7年ほどでしょうか

2016-1-27

2016年1月27日(水)晴れ

ブルーベリー園にて施肥・剪定など(妻同伴)

今朝は昨日ほど冷えた様子はありませんでしたが、外付けの水道は凍結しておりました。
明後日あたりから2〜3日雨降りの予報なので、忘れないうちに肥料などを撒くこととし・・・

ホームセンターにてペレット鶏糞2袋と硫安1袋を購入して十余一農園へ。
前回はハイブッシュ系全てに鶏糞を撒いていたので、本日はラビットアイ系の根回りに一握りばら撒きました。

次に、全てのブルーベリーの株周囲に、硫安を軽く半握りを目安に、適宜施肥を行いました。
その後、秋剪定時、未だ葉が付いていたままだったラビットアイ系も、今は落葉し、混み合っている枝が良く見えます。

そんな訳で、今日は東側を重点的に剪定を行い、かなり太めの枝をバッサリと行いました。
日中は風も殆どなく、暖かかったのですが、15時を回ると急に冷えて来たので、手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系の株に鶏糞を施しました 全ての株に硫安を施しました クライマックスの剪定見直し
4.jpg 5.jpg
オースチンの剪定見直し かなり混み合っていたのでバッサリ

2016-1-26

2016年1月26日(火)晴れ〜曇り〜晴れ

ブルーベリーの移植に行って来ました(妻同伴)

朝一は、第2農園にてブルーベリー成木3本を引き抜き、畳表にて根巻を行って運び出しました。
今回は今までより大株(ラビットアイ系に接いだハイブッシュ)なので、引き抜くのに大分手こずりました。

根巻をし、一輪車に載せて運び出す作業も今までと違い、かなり重かったので、3本にして正解でした。
十余一農園からピートモスを持参し、植え付け先にて3つの穴を掘って植え付けました。
植え付け後、持参した支柱を打ち込み、麻縄にて主要な枝を縛り、風などで揺れない様に補強。

それに致しましても、小生の軽トラ、エンジンの始動が芳しくありません。
特に、寒い朝などはバッテリーが上がってしまった様な感じで、いくら回しても掛かりません。
そんな訳で、最近、バッテリーの交換をして戴いたのですが、一向に改善されません。

どうもセルモーターの不具合とのことで、本日、セルモーターの交換をして戴くこととし・・・
お付き合いのあるガソリンスタンドにて交換して戴いたところ、軽快なエンジンのかかりで一安心した次第です。。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日は根きり、抜き取りに手こずりました レイトブルー、レビール、デュークの3本 穴を掘り、ピートスをタップリ入れて植え付けます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
セルモーターは車の真下にあるのです 新規のセルモーター 泥受けは正に泥だらけの状態でした

2016-1-25

2016年1月25日(月)晴れ

紫陽花(あじさい)の抜き取り運搬(妻同伴)

第2農園道路際に植えていた紫陽花、かねてから懸案になっておりました抜き取りを本日行いました。
本来は、予定の作業があったのですが、十余一農園付近の北風が寒過ぎるので、予定変更して作業を行いました。
スコップで根切りを行ったものの、深い部分には太い根が残り、ビクともしません。

そんな訳で、Iさん宅から借りて来た鉄棒(先に鋭い刃が付いている根切り専用の道具)にて根切りを行って抜き取ります。
この鉄棒、10坩幣紊△蠅修Δ如△海譴鮴いを付け、思いっ切り挿し込んで根切りを行います。
この作業が以外と重労働で、7株抜き取るまで、3回ほど息があがり、休み休みの作業となりました。

1時間半ほどで全て抜き取り、軽トラに載せて、印西市のジェネシス グリーンアートカフェさんまで運搬。
ジェネシスさんはお休みなので、荷降ろし後、お庭のテーブルをお借りしての昼食を摂らせて戴きました。

その後、先日植え付けに行ったK様宅に伺い、畳表と縁を回収に立ち寄ったところ、沢山のお米を戴いてしまい恐縮した次第です。
帰宅途中、Iさん宅に立ち寄り、お借りしていた鉄棒をお返しし、お茶などを戴きつつ、しばし奥様と談笑後、お暇。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
最終的には、鉄棒の根切りを使って掘り取り 虫を啄みに来たのはジョウビタキの様です しっかりした門構えの古民家の中へ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
独特の瓦張り(旧印旛村長宅とのこと) ジェネシス グリーンアートカフェ 本日運んだ7株の紫陽花です
7.jpg 8.jpg
Iさん宅露地の手水鉢には厚い氷が張っていました 約2か月早く咲いた水仙

2016-1-24

2016年1月24日(日)晴れ

農園作業はお休みにしました

昨日、ブルーベリー成木の植え替え時に身体を捻ってしまい、腰周りの調子が宜しくありませんでした。
そんな訳で、昨夜のうちから、明日はお休みすると決めて床に入ったものの、遅くまで起きていて朝寝坊。

自ずと朝食も遅く、生活のリズムがズレてしまった様ですが、時には体を緩めることも必要な事では・・・
午前はテニスの全豪オープンを観戦、午後は第21回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会を観戦と、テレビ三昧でした。

茶腹でタプタプの上、血液が沈殿して来た様なので、15時過ぎからご近所を散歩して歩きましたが、冬枯れ風景ばかり・・・
途中一眼レフカメラの調子が芳しくないので、帰宅後に別のカメラにて拙宅庭周りを撮った程度の一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ポンカンの強剪定を行いました ジャンボレモンは残りわずか 6個収穫しましたが、加工が億劫に・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
サンシャインブルーの花芽 ノースブルーが開花 ご近所のビワの花芽

2016-1-23

2016年1月23日(土)曇り

ブルーベリー成木の植え付けなど(妻同伴)

朝一は、昨日印西市のK様宅に搬送したブルーへリー成木の7本のうち、4本を植え付けました。
取りあえず準備されていた植え付け穴が4つでしたので、植え付け方を見て戴きながらの作業でした。

まー、植え付け後の支柱の立て方や潅水、施肥・剪定方法などもお話しして来たので、大丈夫でしょう。
残念ながら、植え付け作業一生懸命のため、写真を撮るのを忘れてしまいました。

その後、栄町のパン焼き小屋のピッパラさん(リンク参照)まで伺い、パンを買い求め、店内にて早い昼食。

帰り道、いちご農園の看板が目に入ったので、直売所まで立ち寄っていくこととし、奥へ奥へ・・・ 
いちごは極甘、酸味が殆ど無いのですが、満足できる味わいなので驚きました。
直売場所を紹介しようとしましたが、案内位置が変更になっているので止めた次第です。

自宅近くに早く咲いた白梅を、1月3日にご案内しましたが、この白梅、枝をバッサバッサ切り取られて哀れ。
これは持ち主が切り取ったとは考えられません、まさか花市場に出荷され、生け花に供されるのでしょうか???
毎日、散歩の方々を楽しませていた「薫り高い白梅」何処。  アー・・・毒が溜まりそう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
栄町の「パン焼き小屋ピッパラノ樹」店内です 山崎いちご園直売所の看板 気さくな農園主ご夫妻でした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
珍しい「かおりの」と言う品種です ズタズタにされ白梅哀れ 辛うじて幾つかは残されていましたが・・・

2016-1-22

2016年1月22日(金)晴れ

根切りしたブルーベリー成木を搬送

昨日、根切りをして置いたブルーベリー成木を抜き取り、根巻を行って印西市のK様宅まで運搬。
今日は、元職場の同僚のSさんがお手伝いに来てくれたので、大助かりでした。

根巻の株は、一人で運べない訳ではありませんが、男手二人で行えば、身体の負担も軽減されます。
そんな訳で、本日は、抜き取り、根巻、運搬、荷降ろしまで容易に行うことが出来た次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Sさんに手伝って戴き、大助かりでした ガルフコーストです イラガの越冬蛹(サナギ)です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
軽トラに載せ、ロープで括り付けて運搬 K様宅敷地に降ろし、軽く潅水 K様が穴を掘って準備されておりました

2016-1-21

2016年1月21日(木)晴れ

近々お嫁入り予定のハイブッシュ系の根切を行いました(妻同伴)

土曜日に搬送・植え付け予定にしている第2農園のハイブッシュ系ブルーベリー7本の根切を行いました。
只、土曜日の天候が雪降りなど芳しくない予報なので、取あえず予定を繰り上げ、明日中に搬送したいと考えています。

本日根巻も行えたのですが、根周りが乾いてしまうので、明日行って運ぶことにし・・・
その後、来月茨城県にお嫁入りするハイブッシュ系やラビットアイ系の強剪定を行い、本日の作業は終了。

その他、紫陽花の根がかなり固く、根切にかなり手こずっているので、Iさん宅にて「根切り用鉄棒」をお借りして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
抜いた跡の穴は、後日土を運んで埋めます ブラッデン(ミント系の香りがします) レビール
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ガルフコースト ダップリン(大粒系) オニール(極早生)
7.jpg 8.jpg
ジューン シャープブルー(未だ葉が付いています)

2016-1-20

2016年1月20日(水)晴れ

今朝はこの冬一番の冷え込みの模様(妻同伴)

今朝は余りにも寒いので、出発時刻を少し遅らせました。
目的があって無い様な毎日なので、予定は未定でのんびりと出発しました。

先ず、Iさん農園に行き、菜っ葉類の収穫を行う予定でしたが、かなり冷えたので、霜柱が未だ残っていました。
勇んで菜っ葉類の収穫を始めたところ、土が凍っていて、カッターナイフの刃が通りません。
小かぶを抜くと、ゴッソリと泥土が付いてくるので、逐一凍った土を取り除かなければなりませんでした。

その後、第2農園に移動し、雨水貯留用に置いていた大きな桶を空にし、軽トラに載せて十余一農園へ運搬。
昼食後、先日かき集めて置いた栗の葉に散水し、米糠と発酵助剤を混ぜて桶の中に投入し、足で踏み固めます。
格好良く「発酵助剤」などと申しましたが、大したものではなく、馬糞堆肥そのものです。

まー、春作業が始まる頃には半熟には仕上がると思っておりますが、如何なるでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かなり遅い時刻でも5cm以上の霜柱がありました つぼみ菜が大量に収穫出来る様になりました ハオチイ菜(チンゲンサイとタアサイのハーフ)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
小ぶりのかぶですが、やわらかくて甘味があります 栗の葉の腐葉土づくり 栗の葉に水、米糠・助剤をかけて混ぜ、踏み固めます

2016-1-19

2016年1月19日(火)晴れ

午前は給湯器交換、午後印西市のジェネシスさんへ(妻同伴)

18年近く使って来た給湯器が壊れ、それでも騙し騙し使って来ましたが、残念ながら本日交換となりました。
まー、長い事殆ど故障もなく使って来ましたが、終に壊れてしまいました。

給湯器交換は本日午前中で無事に終えましたが、今更ながら18年前の給湯器技術の高さに驚いた次第です。
昼食後、先日既に運んで置いたブルーベリー成木の植え付けに、印西市のジェネシスさんまで行って来ました。

既に立派な穴が掘られていたので、ピートモスをタップリ入れ、潅水しつつ三ツ俣鍬にて撹拌後に定植。
定植完了後、お庭のテーブルにてコーヒーとお菓子などを戴きながら暫し歓談後、お暇した次第です。

それに致しましても、このお二人(I様とS様)のやる気満々の気迫を感じつつ、帰途についた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
取り外し前の給湯器(お疲れ様) 本日取り付けた新給湯器(長持ちして欲しいもの) ピートモスを入れて潅水・撹拌後に植え付け
4.jpg
元気一杯のS様とI様、手前はマグノリア

2016-1-18

2016年1月18日(月)雨〜曇り〜晴れ

朝から日中はほゞ雨降りの一日でした

本格的に雨が降ったのは久し振りで、この雨がすべて雪であれば、今朝は大騒ぎだったのですが・・・
幸いな事に、当地方は一切雪が降りませんでしたので、朝寝坊が出来ました。

そんな訳で、今日は外出することもなく、家の中でぬくぬくと過ごすことが出来ました。
大してやることもありませんが、家の中でポンカンに付着している「矢の根カイガラムシ」を洗い落したりしておりました。
ポンカンの味は見かけより甘く、美味なのですが、肌が美しくないので、よそ様にお嫁に行けず、収穫したままになっておりました。

その他、今年蒔く予定の落花生の種子選別を行ったりした程度の一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ポンカンに付く「矢の根カイガラムシ」を取り外します 取り除いても肌は美しくはなりません 落花生の本年分の種子を選別ました
4.jpg
干し柿がカビて来たので、焼酎をコーティング

2016-1-17

2016年1月17日(日)晴れ〜曇り

十余一農園にてブルーベリーの剪定など(妻同伴)

今日でハイブッシュ系の剪定はほゞ終了したので、ラビットアイ系の見直し剪定を行いました。
ラビットアイ系の当初剪定は、大枝をバサバサ切り倒したのが中心で、小枝などの剪定は不十分でした。

そんな訳で、今日の剪定は小枝の混み入っている箇所を重点的にバチバチと切り、風通しと陽の入りを考慮した次第です。
午前中は風が殆どなく、陽が出ていて穏やかでしたが、昼過ぎから急に曇りだし、冷たい北風が吹き出しました。

こんな条件では労働意欲も萎えてしまったので、剪定作業を止め、莢えんどうの防風ネットが雪で潰れない様に・・・
コンテナとコンテナの間に鉄のポールを載せて渡し、気慰め程度の防御を行ってみましたが、果たして効果がありますやら・・・

寒さのため、既に小生の手の指は痺れ始めていたので、急遽手仕舞いして帰宅した次第です。
こんな日は、家の中で炬燵にあたり、温かいものをすすりながらテレビでも観ている方が宜しい様で・・・

妻は乾き切ったブルーベリーの根元に終日潅水を続け、ほゞ全ての樹に潅水を終えた様でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
西区ラビットアイ系 東区ラビットアイ系 東区ラビットアイ系
4.jpg 5.jpg 6.jpg
チンゲンサイ、ヒヨドリの被害 同じくブロッコリーの被害 ほうれん草は大丈夫
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今晩から降雪予報、玉ねぎは大丈夫でしょうか 伸び過ぎてしまった莢えんどうの蔓 雪で潰れない様、オマジナイ程度の防御

2016-1-16

2016年1月16日(土)晴れ

ブルーベリー成木を運びました(妻同伴)

来週、お嫁入り予定していたブルーベリー成木、掘り取り予定日あたりの天候が芳しくない予報・・・
急遽本日掘り取りを行い、併せて、印西市のジェネシスさんまで軽トラに載せ、運んできました。
持参した品種は、昨日掲載した通り、オニール、ガルフコースト、デューク、レビール、マグノリアの5品種×2、計10本です。
そのほか、ユキヤナギと紫陽花を一株ずつ持参しましところ、既に穴が掘られていたので驚きでした。
男手で掘られたのかと思いきや、全て女子の手で掘ったとの事で、大いに驚きました。(思わず不謹慎な言動を発し、失礼)

只、気になる事は、年末から雨が殆ど降っていないので、根回りが乾き切っていてパサパサなので・・・
根回りを湿らして戴くとともに、移植後は、小まめに潅水を行って戴く事が肝要と思っております。

荷降ろし後、店内にて、美味しいコーヒーとケーキをご馳走になり、お暇した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
5品種×2+紫陽花、ユキヤナギ 少々小さいですが、立派な穴でした 明るくて朗らかだけではない、馬力のあるI様とS様
4.jpg 5.jpg
コーヒーとケーキをご馳走になってしまいました 拙宅から廻ったナタマメが実っていました

2016-1-15

2016年1月15日(金)晴れ

ブルーベリー成木の根切を行いました(妻同伴)

来週、お嫁入りするブルーベリー成木の根切りに行って来ました。
ハイブッシュ系の根は意外と浅いので、根切りは簡単に出来ました。

作業完了後、園の外に植えている8株の紫陽花は根が深く、抜き取るのには結構手こずりそうなので、後日になりそうです。

昼食後、柏市の,ニブヤ畳店に行き、古い畳表と畳の縁を沢山戴いて来ました。
この古い畳表は、根を巻くのには最良で、その畳表を括るのも畳の縁(ヘリ)を3枚つなぐと丁度宜しい様です。

ニブヤ畳店の若旦那はとても気さくで、快く古い畳表と畳の縁(ヘリ)を無料で分けて下さったので、とても感謝です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ガルフコースト オニール レビール
4.jpg 5.jpg 6.jpg
デューク マグノリア ニブヤ畳店一級畳技能士、独身
7.jpg
古い畳表と縁(ヘリ)を沢山戴きました

2016-1-14

2016年1月14日(木)晴れ

ブルーベリー成木の嫁入り先に行って来ました(妻同伴)

先日下見に行ってきた,印西市の「ジェネシス」さんまで、妻同伴で行って来ました。
此方に、当農園のブルーベリー成木を移植するので、定植箇所の特定に行って来ました。
少々早目に到着したため、庭園周辺を散策したり、既に植えられているブルーベリーの剪定などをして開店を待ちました。
11時過ぎにようやくオープン(通常は10時半頃の様です)し、店内に案内されました。
店内は手作りのインテリアで長い期間をかけて整えた様で、珍しい植物などが生けられておりました。
昼食後、移植日程の打ち合わせを行なわせて戴き、お暇をした次第です。
途中Iさん農園に立ち寄り、ほうれん草と白菜を収穫した後・・・、
十余一農園(第3農園)に移動して小生は剪定作業、妻は潅水を2時間ほど行って帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
印西市の「ジェネシス」さんまで行って来ました 広い庭園内には馴れ馴れしい猫が・・・ 店内は奇抜な手作りのインテリア
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ランチは酢飯とサラダ、から揚げなどでした 共同経営者のI様とS様 店内で配布されているパンフレット
7.jpg 8.jpg 9.jpg
Iさん農園にてほうれん草を収穫 白菜も収穫、左2畝は無臭にんにく 秋剪定の成果、フクベリーの花芽です

2016-1-13

2016年1月13日(水)曇り〜晴れ

十余一農園にて剪定など

朝一、第2農園にて、近々移植予定の成木の仕分けを行い、その後十余一農園(第3農園)にてハイブッシュ系の剪定を行いました。

ラビットアイ系のコースタルの台木に、ハイブッシュ系デュークを接いだところ、勢いが強過ぎ、成木は暴れています。
強剪定をしても台木の勢いが強いので、徒長枝が伸び過ぎるため、昨年も強剪定は行っていますが、2m以上の仕立て方になってしまいます。

まー、夏場の徒長時期に手を入れ、一定程度制御すれば宜しいのでしょうが、中々手が回らないのが実情です。
取りあえず、花芽が付いていても、混み合っている箇所をバサバサ切り取り、風通しが良くなる様にした次第です。

その後、風が冷たくなって来たので剪定を切り上げ、Iさん農園にて小かぶを収穫。
帰り道、Kいちご農園に立ち寄り、イチゴを購入して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
コースタルに接木をしたデューク 2回目の剪定でこれだけ切り取りました 寒さで伸びませんが、生で食すと甘いです
4.jpg
採りたての女峰です

2016-1-12

2016年1月12日(火)曇り時々小雨

肌寒い一日、殆ど家の中でゴロゴロ

早朝から小雨模様、時々ちらちらと雪が舞っておりましたが、直ぐに消えてしまいます。
今日は何もせずに家の中で過ごすこととし、殆どテレビ三昧でしたが・・・昼食後、精米に行って来ました。
今回は米糠も欲しかったので、大きなビニール袋を持参したところ、米糠ストッカーには沢山溜まっておりました。
先日水を含ませた栗の葉を発酵させるには、米糠が必要だったので、喜んで残らず戴いて来た次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
別品種のスプレー水仙が咲きました 害虫が付いていますが食べ頃のポンカン 外付け物置でも暖冬でしょうか、傷んで来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
実家の米を精米に行って来ました 何か、何時もより白い様な・・・ 米糠をたんまり戴いて来ました

2016-1-11

2016年1月11日(月)曇り

Iさん宅ブルーベリーの剪定など(妻同伴)

2010年に植え付けたIさん宅ブルーベリー、丸6年経過しましたが、殆ど剪定を行っておりません。
小生が剪定を行うと申し入れても、頑なに断られておりましたが、今日はIさんの留守中に妻と2人で剪定を行いました。
長い事鋏を入れずにしていたので、藪状態になっていて、花芽が殆ど付いておりません。
樹の中心部は風通しが宜しくない様で、かなり枯れていたので、思い切ってバッサリとやりました。
かなり遠慮気味に剪定したのですが、剪定枝は全体の約半分になっている様ですが、再度見直しを行う予定です。

何時も弁当持参で農園に行っているのですが、Iさんが弁当を買って来て下さり、ありがたく頂きました。
昼食後、十余一農園(第3農園)に移動し、小生は鶏糞の撒布を行ったりハイブッシュ系の剪定を行い・・・
12月23日以来雨が降っていないので、妻がブルーベリーの根元にタップリと潅水を行っておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
丸2年無剪定のクライマックスを剪定しました 古くて太い枝をバッサリ(鎌の柄になりそうです) ピンボケですがマグノリアの花芽です

2016-1-10

2016年1月10日(日)晴れ

ヤーコンの掘り取り、ハイブッシュ系の剪定など(妻同伴)

今年の冬は例年と比較するととても暖かいので、ヤーコンが全く凍害に遭いません。
昨年は、大量の土寄せをしたにもかかわらず、かなり凍みてしまいました。
自宅にて保存しているヤーコンは、だいぶ萎びて来てしまったので、Iさん農園まで掘り取りに行った次第です。
今日は4株掘り取りましたが、コンテナの中は御覧の通りの大収穫です。

その他、Iさん農園にて集めた栗の葉は、ビニール袋に入れたままにしていましたが・・・
一向に発酵しそうもないので、十余一農園(第3農園)に運んで水を加えて発酵を促すことにし・・・
取りあえずビニール袋の中に水を注ぎ入れ、単管で重しをして馴染ませることにしました。
後日、大きな桶を総動員し、米糠なども混ぜ、本格的に腐葉土を作ることにしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
三ツ俣鍬でザックリ、大量にヤーコンが出て来ます 今日は4株分の収穫です 今年の苗用にバルブは途中に保存
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ミスティーは落葉しません ヒトミの枝にカイガラムシ 水をかけて馴染ませ、単管で重しを行いました

2016-1-9

2016年1月9日(土)晴れ

ブルーベリー成木の移植に行って来ました(妻同伴)

今朝はとても冷え、霜柱がかなり高く立っておりました。
そんな中、昨日抜き取った第2農園ブルーベリー成木の植え付けにT様方の別宅まで行って来ました。
敷地は広く、小高い丘の上に植え付けの準備がされていて、直径70竸爾毅苅娃磽蹐侶蠅綺麗に開けられておりました。
当方、一輪車を持参したのですが、ご主人がパワー全開で10m以上の丘の上まで、7本を抱き上げて運びあげてしまいました。
潅水しながら、ピートモスの入った用土と根とを馴染ませる様、棒で突きます。
7本を植え付けた後、拙宅ベランダで育てていた実生の柿の木を植え付け、作業は終了し、記念撮影。
T様方でお茶を戴きつつ、しばし歓談後、お暇。

昼食は十余一農園(第3農園)内のビニールハウス内で摂り、午後は暫くハイブッシュ系の剪定。
途中Iさんが来園し、お茶に来る様にお誘いがあったので、15時半頃に伺ったところ・・・
白菜の漬物と海苔が一回り半も巻いたお餅を出して戴き、夕食が摂れないほど沢山戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
北総線印旛日本医大駅ロータリー 10m程の丘の上、ご主人が運び上げました 立派な穴が掘ってあり、ピートモスを投入
4.jpg 5.jpg 6.jpg
タップリと潅水し、三ツ俣鍬で撹拌します どっぷりと漬け馴染ませて棒でつつきますます 整然と7本が植え付けられました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
良く見えませんが、実生の柿の木を植え付けました T様ご一家と我が妻です 十余一農園(第3農園)西区の全景

2016-1-8

2016年1月8日(金)晴れ

第2農園にて、ブルーベリーの抜き取り

昨日、第2農園のブルーベリー成木の根切りを行っていたので、今日はその抜き取りを行いました。
抜き取ったものは、土を落とさない方が宜しいのですが、余りにも重いので、2割程度の土を落とします。

実は、当方午前中は所用があり、午後からの作業になりましたが、事前に根切が出来ていたので・・・
意外と簡単に抜き取りを行い、畳表を半分に切り、この上にむき出しの株を載せて畳の縁(ヘリ)を3枚つないで根を括ります。

この畳の縁(ヘリ)はとても丈夫で、何を縛るのにも重宝すると思います。
中には高級そうな縁(ヘリ)もあり、パッチワークの材料として使われている様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デューク バーリントン ジューン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
オニール レビール クーパー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ミスティー 畳表と畳の縁(ヘリ) 実生の柿も入れて計8本です

2016-1-7

2016年1月7日(木)晴れ〜曇り

第2農園にて、ブルーベリーの根回しなど(妻同伴)

第2農園のブルーベリー成木の嫁入り先は全て決まっており、近々搬送するので、根切りを行いました。
最近は体力が低下してきたため、物事を一気に片付けることが難しくなって来ました。
そんな訳で、先日名札を付けて置いたハイブッシュ系の根切りを行い、昨日戴いて来た畳表にて包む予定です。

10時頃終了したので、十余一農園にてほうれん草などを摘み取り、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでツガイでドライブ。

その後、ピッパラさんのお客さんの「ジェネシス」というスローフード系のランチのお店を訪問してきました。
少し前に、テレビで紹介されていましたが、広いお屋敷内を改装しつつあり、庭には沢山の草花が植えられておりました。

このお庭にも、拙宅のブルーベリーの何本かが植えられる予定なので、お店はお休みでしたが、事前に伺ってみた訳です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティーの根回し オニールの根回し 十余一農園(旧第3農園)のハウス、降雪対策
4.jpg 5.jpg 6.jpg
やっと見つけた「ジェネシス」 12日までお休みの様です お屋敷には蝋梅が咲いておりました

2016-1-6

2016年1月6日(水)曇り

Iさん農園にて野菜収穫など(妻同伴)

体調が未だ芳しくないので、朝はゆっくりと出発し、先ず、第2農園にて近々抜き取る木に印をつけて歩きました。
その後、Iさん宅に立ち寄り、年明けの挨拶をし、お茶や漬物などを戴き、しばし歓談。

お暇後、Iさん農園に行き、白菜、小かぶ、つぼみ菜を収穫後、十余一農園に立ち寄る予定でしたが、寒くなって来たので帰宅。
自宅にて昼食を摂り、暫らくテレビを観てゴロゴロしておりましたが・・・

抜き取ったブルーベリーの成木を包む資材を求めるため、ご近所の畳店(ニブヤ畳店)に伺い、快く分けて戴けることになり、大助かりです。

イ草の使い古しのゴザはかなり丈夫そうで、成木の根回りを包むのにはかなり手間がかかりそうですが、やってみましょう。
更に、合成繊維の糸を使わない廃品の畳表は、大量に分けて戴ける様なので、草対策には最適の様に思われます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
根回しをする予定ですが、花が咲いてしまいました Iさん宅露地の千両です Iさん農園にて収穫したつぼみ菜
4.jpg
ニブヤ畳店にて戴いて来ました

2016-1-5

2016年1月5日(火)晴れ

体を慣らしながら、ご近所を散歩(妻同伴)

余りの暖かさなので、休眠時間の長いブルーベリーなど、低温不足になりはしないか気になります。
当方と致しましては、低温要求の強いハイブッシュ系は花を咲かせ、実ってくれるか少々心配です。

更には、早く咲き過ぎて遅霜に遭わなければ宜しいのですが・・・。

小生、未だ体調不十分のため、ご近所をノンビリ散歩して歩きましたが、秋の草花が、健在なのには驚きでした。
特に、小菊やバラの類は例年ならば枯れているのですが、色あせてはいるものの、しっかりと咲いておりました。

その他、モクレンの花芽が膨らみ始めていたり、並木の桜の枝が景色を隠す程に、花芽が膨らみ始めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭のカタバミも元気です 遅く咲いたジャンボレモンは青いままです ご近所さんの小菊です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モクレンの花芽、だいぶ膨らみました ご近所のバラも元気です 並木の桜、花芽が膨らんどいる様な・・・

2016-1-4

2016年1月4日(月)晴れ

ナタマメを莢から取り出しました

かなりの朝寝坊の末、遅い朝食を摂り、ベランダに出て日向ぼっこをしておりました。
余りにも暑いので、ベランダに吊るしている寒暖計は、日陰でしたが20℃を超えているではありませんか。

一か月以上乾燥させていたナタマメ、8割以上はカラカラになっていたので、クルミ割の道具で莢を割りました。
昼食後、風症状が改善されないので、再度病院へ行き診察してもらったところ・・・

風邪ではなく、急性気管支炎との診断で、新たに薬を戴いて来た次第です。
早急に治さないと、慢性になってしまうとのことなので、努めて治療に専念します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クルミ割の道具で莢を割りました すべすべした感触が何とも言えません 今年は約1升ほどあるでしょうか
4.jpg
風邪薬ではありませんでした

2016-1-3

2016年1月3日(日)晴れ

何と穏やかな一日、が、しかし・・・

今日の当地は風もなく、正月の天気とはとても思えないほどの暖かさでした。
しかしながら、小生の身体は昨夜から喉が詰まり、息も出来ないほどの苦しさのため、睡眠不足でした。

それにしても、余りに穏やか過ぎたので、気がまぎれる様にと、ご近所を散歩てみたところ・・・
例年ならば3月頃に咲く白梅が、かなり咲き始めていたのには驚ききでした。

そんな中、息子夫婦と孫が年始の挨拶に来てくれたので、気が紛れた次第です。
病院はお休みでしたが、当番医がいたので、最寄りの病院へ駆け込み、薬を貰って来た次第です。

薬は昼、夜の二回呑み、少々楽にはなったものの、しばらくは引きこもり状態になる様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
義兄が作ったしめ縄を飾りました 既に白梅が咲いていました しかも、咲き方がかなり進んでいます
4.jpg
日陰の牡丹なども咲いていました

2016-1-2

2016年1月2日(土)晴れ〜曇り

農園まで、野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

体調はイマイチですが、ゴロゴロしていても身体に宜しくないので、野菜の収穫などに行っては来ました。
小生は、暫らく動かしていなかった軽トラを、約30〜40分ほどカラ運転してきました。

その間、妻がIさん農園にて野菜の収穫を行い、チンゲンサイ、タアサイ、小かぶ、ほうれん草などを収穫しておりました。
「十余一農園」にも立ち寄り、しばらくの間、ハイブッシュ系の剪定を行いましたが、風が冷たいので早々に帰宅。

自宅にて、新春恒例の箱根駅伝を観つつゴロリとして過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ネットを二重に張ってもヒヨドリは潜って啄ばみます 霜でグッタリとなったミツバ、春が楽しみです ハウス内で乾燥して居たナタマメです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブルーシャワーに高接ぎをしたノースブルー 高接ぎしたサンシャインブルー、落葉しません サンシャインブルーの花芽です

2016-1-1

2016年1月1日(金)晴れ

元旦恒例の明日葉の種を蒔きました

迎春 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 
    春の海

一旦快方に向かったと思っていた風邪が、ぶり返した様で、鼻と喉が芳しくありません。
殆ど熱はないのですが,咳と鼻詰まりは続いております。

農園作業などを行っている時には全く風邪の気配はありませんでしたが・・・
家の中で暖かい思いをするとこんな目に遭うのでしょうか。

今日は小生の68歳の誕生日、よくも生き延びたもので、今更ながら天国の両親に感謝する次第です。
家の中でゴロゴロしておりましたが、仕事と言えば、ベランダにて恒例となっている明日葉の種蒔き程度でした。

その他は、テレビを付けっ放しにし、鬼平犯科帳などを観ておりました。

1.jpg 2.jpg
明日葉の種を蒔きました ミニバラの用土の入れ替えを行いました