トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-2

<< 2016-2 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

2016-2-29

2016年2月 29日(月)曇り時々雨

本日は外出もせず、自宅にて休養三昧

第2農園撤退に当たり、昨日まで3日間連続でブルーベリー成木の抜き取り、運搬などを行った結果、疲労はピーク。
今日は完全休養日にすることとし、家の中でゴロゴロして過しておりました。

いまだ、全身の筋肉に痛みがあるので、明日以降もリハビリ程度の作業にする予定にしています。
第2農園のスッキリした状態を思い返すと、安堵の気持ちですが、こんなハードな作業は2度と行いたくありません。

まー、今日は余計な事を考えず、ベランダにて接ぎ木などをしてノンビリと過した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダにてポット苗にスパータンを接ぎ木 元旦に蒔いた明日葉、だいぶ出揃いました 2月6日から開始した浴光育芽、赤黒い芽
4.jpg
この寒い最中、ローズマリーは花盛りです

2016-2-28

2016年2月 28日(日)晴れ〜曇り

第2農園ブルーベリー成木の移転3日目で完了(妻同伴)

一昨日、昨日と結構ハードな作業を行ったので、慢性的な肉体疲労に陥っています。
今日は成木の移転最終日、疲れが溜まりに溜まっているので、現地集合を1時間遅らせて9時集合。

先ず、農園東側に束ねている防鳥ネットを取り外し、トラックの荷台にてブルーシートで包んで下敷きにし・・・
その上に畳表を何枚も重ね、その上に引き抜いて来たブルーベリー成木を隙間無く敷き詰めていきます。

トラック荷台の周囲にも畳表を巻き、塵埃などが飛び散らない様に行ったほか、枝が荷台からはみ出さない様に・・・
左右のロープを2か所ほど引っ張り、枝を内側に寄せ、イザ、茨城県T市へ出発。(小生、本日は見送り側)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
この長いものは???、防鳥ネットです 防鳥ネットはブルーシートに包んで下敷きに ハイブッシュ系の全て、40本以上を載せました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
第2農園北側は御覧の通りスッキリ 第2農園南側も御覧の通りスッキリ 荷崩れしない様に、キッチリと梱包し、いざ出発

2016-2-27

2016年2月 27日(土)晴れ

第2農園ブルーベリー成木の移転2日目

昨日同様、今朝も6時半頃に起床、8時には第2農園に到着し、抜き取りを開始。
4〜5本抜き取って運搬する頃、Sさんも到着し、2人で効率よくラビットアイ系を抜き取り、10時過ぎ、トラックにていざ出発。

残るはハイブッシュ系品種約40本程となり、明日3日目で全て運搬を終える予定です。(防鳥ネットも含む)
茨城県T市まで運搬、今日は順調に運搬され、15時過ぎには到着し、早速荷降ろしを行い、薄暗くなった頃まで植え付け。
取り敢えず、Sさんに定植方法を伝授し、支柱を打ち込んで固定するまでを行って本日の作業は終了。

18時半過ぎにT市を発ち、千葉方面へ向かっての帰宅途中、東海村村ENEOS gasolene standにて軽油を補給。
実は、昨日も同standにて給油、Hagiya 店長さんの軽妙なお話が気に行ったので、今日も立ち寄らせて戴いた次第です。
店内にて、スタッフさんたちと楽しく会話をさせて戴き、楽しい思い出として、記念写真をパチリ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリー成木の移転2日目、いざ出発 ラビットアイ系を全て抜き取りました 明日はハイブッシュ系を抜き取ります
4.jpg 5.jpg 6.jpg
茨城県Sさん宅農園に運搬 18時過ぎ、潅水し、植え付け、支柱にて固定 帰りの際、癒して下さった(株)照沼商事の皆様に感謝

2016-2-26

2016年2月 26日(金)晴れ

第2農園ブルーベリー成木の移転初日

今朝は6時半に起床、何時もより早目の朝食を摂り、7時半過ぎに自宅を出発し、第2農園へ。
8時頃にSさんと合流し、最初ラビットアイ系ブルーベリーをトラックの荷台に一段平積みに載せ、更にその上に載せます。

約2時間ほどかかって積み終え、いざ出発。
渋滞のためT市まで約5時間以上かかったほか、移植穴に仮置き終了まで2時間ほどかかったので、終了時刻は、17時を過ぎておりました。

現地から千葉の白井市までトンボ帰り致しましたが、軽く11時を過ぎており、自宅に着いたのは24時チョイ前でした。
明日も早い出発予定なので、体調を整えつつ早目に休むことにします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
本日から大移動の開始です 嫁入り先は茨城県のT市のSさん宅 梱包せず、裸のまま荷上げしました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
積み込み完了、いざ出発 移植穴に取りあえず入れて記念撮影 Sさんにバトンタッチです

2016-2-25

2016年2月 25日(木)晴れ

Iさん農園にて菜っ葉類収穫など(妻同伴)

朝一、Iさん農園に直行し、アブラナ(つぼみ菜)小かぶなどを収穫。
引き続き、十余一農園に行き、土室に貯蔵していた里芋を掘り出してみました。
室の上にワラを敷き、その上に籾殻を7袋ほど載せて置いたのですが、小ネズミに荒されて全てズタズタ。

里芋や短形自然薯の種薯などには害はありませんが、ビニール袋を破って思いっ切り籾殻を外に掻き出していました。
この、散らされた籾殻をかき集め、片づける作業が結構なもので、里芋を取り出すまでに小一時間かかってしまいました。
その後、先日掘り取って、伏せて置いた大浦ごぼうを掘り出し、天日乾燥して持ち帰った次第です。。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小ネズミに全て穴を開けられていました 散らかった籾殻は片付け切れません 洗うと傷み易いので、乾かす程度にしました
4.jpg 5.jpg
大浦ごぼうは珍しく揃いました ねぎ苗の「ホワイトスター」と「夏扇4号」 

2016-2-24

2016年2月 24日(水)曇り

第2農園内移転予定のブルーベリー、根切り完了(妻同伴)

朝10時頃から第2農園のラビットアイ系ブルーベリーの根切り(根回し)を40本行いました。
午前中は25本ほどの根切りを行って昼食、流石にラビットアイ系の根は太くて丈夫、簡単には抜けません。
特に、キャラウェーやフェスティバルなどの大型樹の根は太く、深くまで入り込んでいるので一苦労。

そんな訳で、かなり疲れは溜まってはいましたが、昼休みは40分程度で済ませ、引き続き根切りを続けた次第です。
特に、中盤以降、クライマックスに取り掛かりましたところ、この樹もかなりの曲者で、根がかなり固くて苦労させられました。

ホームベルは株が大きい割に、根が柔らかく、以外と簡単に切れたので難なく抜くことが出来ました。
14時半頃に全て抜き取りましたが、右腕から肩にかけて張りが出てきたので、明日の筋肉痛が心配です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
キャラウェー ブライトブルー オースチン
4.jpg
ホームベル

2016-2-23

2016年2月 23日(火)曇り〜晴れ

第2農園内移転予定のブルーベリー、根切り2日目

今日は9時半頃から第2農園のハイブッシュ系ブルーベリーの根切り(根回し)を47本行いました。
ラビットアイ系を台木にハイブッシュ系を接いだものは、やはり根がしっかりしていて、根切りはかなり苦労しました。

昼食を摂らずに、13時半頃まで作業を行ないましたが、腕の力が萎えて来たので、急遽作業を取り止めました。
極力汗をかかない様に作業を行ったのですが、気が付くと肌着はビッショリ、冷やすと風邪を引くので、急遽帰宅。

手付かずで残っているのはラビットアイ系の40本程度ですが、根がかなり丈夫そうなので、明日はかなり手こずりそうな気がします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系ミスティーの根切り開始 ミスティーの花芽、かなり肥大してきました マグノリアの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
台木エッセルにレイトブルーとジューンを接ぎ木 台木ガーデンブルーにレビールを接ぎ木 重い鉄棒の先には根切専用の鋭い刃

2016-2-22

2016年2月 22日(月)曇り一時小雨

第2農園内移転予定のブルーベリー、根切り開始(妻同伴)

午前中、第2農園のハイブッシュ系ブルーベリーの根切り(根回し)を約30本行いました。
ハイブッシュ系はラビットアイ系より根の張りが少ないので、意外と簡単に根切りが出来ています。

明日、ハイブッシュ系の根切りが済み、ラビットアイ系を手掛ける予定ですが、時々直根があるので、今から若干憂鬱です。
まー、その時のために、Iさんから鉄棒の先に鋭い刃の付いた根切り棒を借りて来たので、これでズバッとやる予定です。
本日は最初から気合を入れてやり過ぎると、虚弱の体が持続しないので、30本程度で抑えた次第です。

その後、食用菊2品種を掘り取り、十余一農園に持って行き、先日用意した植床に植え付けました。
赤系の方が食し易いので7割、黄系を3割程度とし、未だ凍結する日が続く思われるので、若干深めに植え付けてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系の根切りを開始 食用菊の赤系を定植 食用菊の黄系を定植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
食用菊2品種を4列、約10mに定植 大莢系の莢えんどうは寒さに弱い様で枯れました ミツバの種子自然更新、3年目です

2016-2-21

2016年2月 21日(日)曇り一時晴れ

第2農園内移転予定のブルーベリー、結束完了(妻同伴)

第2農園のハイブッシュ系ブルーベリーは、18日に枝の結束を完了しています。
今日はラビットアイ系の結束を行いましたが、ハイブッシュより背丈が高いので、かなり時間がかかります。

14時前、結束作業は完了したので、野菜用支柱や剪定枝、残渣などを軽トラに積み、十余一農園まで運搬。
十余一農園内のビニールハウス内にて追い蒔きした莢えんどう類は順調に発芽しているので、外の寒さに順化させ・・・
3月中下旬頃には移植する予定にしています。

平成24年頃から行った、矮性ブルーベリーの高接ぎは、特にノースブルーが台木との相性が良く、気に入っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園内のブルーベリー結束完了 スナックえんどう発芽・生育順調 枯れ係ったポット蒔き赤花莢えんどう復活
4.jpg 5.jpg 6.jpg
高接ぎした矮性のノーススカイ 高接ぎした矮性のサンシャインブルー 高接ぎした矮性のノースブルー

2016-2-20

2016年2月 20日(土)曇り〜雨

昨日とはうって変わり、冷たい雨が降っています

昨日、十余一農園にてやり残した作業を思い出し、何時もより早く出掛けました。
大したことではありませんが、濡らしては宜しくないものを外に晒していたので、カバーを掛けに行った訳です。

未だ、雨が降る様子がなかったので、ハイブッシュ系の徒長枝を何本か採取して持ち帰ることに・・・
10時半頃からポツポツと雨が降って来たので、作業を取り止めて帰宅。

先日、エタノールにて燻蒸殺菌していたトレイが一枚残っていたので、赤玉土を入れてタップリと潅水。
冷蔵庫に保管していたハイブッシュ系も含め、8品種約140本程の挿し木をして本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
剪定枝を挿し木用に持ち帰りました カッターナイフにて鋭く切り取ります 挿し木床は過密ですが、潅水がネックです

2016-2-19

2016年2月 19日(金)晴れ

ぽかぽかと温かい一日、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

十余一農園開園時、ティフブルーの実生苗を植えましたが、成績が宜しくないので、接ぎ木を行いました。
実生で育成したものは、思い入れがあり、中々思いっ切りバッサリと出来なかったのですが、ようやく見切りを付けました。
その他、一昨年から接ぎ木を行っているのですが、相性が宜しく無い様で、活着しない台木にもスパータンを接いでみました。

園内に植えていた明日葉、昨年殆ど花が咲き、枯れてしまったので、自宅で育成していた苗を約30本定植。
第2農園に植えている食用菊の「もってのほか」を十余一農園に植え替えることとし・・・

ブロッコリー収穫跡だけでは狭いので、急遽大浦ごぼうを抜いて植え床を確保し、小型管理機にて溝切りを行い・・・
Iさん農園から拾って来ていた栗の葉を鋤き込み、植床の準備を行った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レイトブルー ノースブルー スパータン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
明日葉 大浦ごぼう(まるでツチノコ) 食用菊(もってのほか)の植床作り

2016-2-18

2016年2月 18日(木)晴れたり曇ったり

第2農園にて、ブルーベリーの枝を結束

近々、第2農園ブルーベリー成木の大量移転を行うので、麻ひもにて枝の結束を行いました。
今日はハイブッシュ系中心に、約70本の結束作業を行い、ラビットアイ系は後日行う予定にしています。

その他、抜根時は大切な根を沢山切ってしまうので、負担を軽くするため、古い枝などを選び、強剪定を行いました。
単純な作業でしたが、途中来客が2名あり、雑談をしたものの、約5時間弱ほどの作業。

帰り道、遠回りをして十余一農園に立ち寄り、園内を巡回し、末成り玉ねぎ(小玉の玉ねぎを秋口に植え付け)を抜き取って帰宅。
この「末成り玉ねぎ」、ヌタなどにして食すと美味です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レビールの枝を結束 オニールの枝を結束 野生種といわれているエッセルの花芽
4.jpg 5.jpg
ブライトウェルについたイラガの繭 末成り玉ねぎの葉の部分を収穫

2016-2-17

2016年2月 17日(水)晴れ〜曇り

十余一農園にて諸作業(妻同伴)今朝は

今朝はとても冷え込んだ様なので、自宅をゆっくり出発。
十余一農園の日陰には霜柱が未だ残っていて、サクサクと音がするほどでした。

午前中は良く晴れていて、風も殆ど無かったので、とても温かく、ハイブッシュ系の接ぎ木などを行いました。
レイトブルーやノースブルーは矮性なので、樹勢の強いラビットアイ系に高接ぎをしてみました。

妻は剪定枝や、周辺の残渣などをかき集め、たき火を行い、その残り火にて焼き芋を行ったのですが・・・
見事に失敗してしまいました。(急に寒くなって来たので、早々に手仕舞いを行った事が原因です)
まー、半生芋を持ち帰り、自宅にてダッチオーブンを使って何とかモノにはなりましたが、やはり味は宜しくない様でした。

今までとても寒く、玉ねぎの葉が殆ど伸びていなかったものの、今日観察したところ、かなり生長をしておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レイトブルー(矮性のため、高接ぎ) スパータン ノースブルー(矮性のため、高接ぎ)
4.jpg 5.jpg
赤玉ねぎ 黄玉ねぎ

2016-2-16

2016年2月 16日(火)晴れ

十余一農園にて支柱を抜き取りました(妻同伴)

朝一、Iさん農園に立ち寄って菜っ葉類(ほうれん草、白菜、かぶ、菜花)の収穫を行いました。
久々、つぼみ菜が沢山採れたので、Iさん宅に持参し、しばしお茶などを戴いて歓談。

十余一農園のラビットアイ系ブルーベリーには、一昨年頃まで支柱を打ち続けて来ましたが・・・
成木の幹がしっかりして来たので、少々障害物的になって来ていたので、思い切って取り外しを行いました。

未だ頼りない枝もありますが、思い切って取り外しを行い、外した支柱は夏野菜の棚などに使う予定にしています。
長年打ち込んだままの支柱は根が絡まっていて簡単に抜けないので、金槌で2〜3回打ち込んでから引き抜きます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
日本ほうれん草、黄ばんでいますが、美味です Iさん宅露地に咲く福寿草 2月7日に蒔いた莢えんどうが発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ラビットアイ系の支柱を撤去 良くもこれほど使ったもんです 束ねて夏野菜などの支柱に使います

2016-2-15

2016年2月 15日(月)曇り〜雨

昨日の大嵐、被害状況を確認に行って来ました

今日は昼頃から雨の予報なので、雨が降らないうちにと農園に出向き、ポリ被覆などの風被害の確認に行ってみました。
南風はかなり強かったものと思われましたが、莢えんどうのポリ被覆材が全く被害がなかったので、安堵した次第です。

昨日、挿し木を行った最後のトレイに3列分の空きがあるので、追加挿し木分として3品種の穂木を採取。
穂木の採取途中から冷たい雨が降り始め、しばらく作業を続けましたが、止みそうもないので早々に切り上げて帰宅。

帰宅後、昼食を摂り、しばらく休息後、持ち帰った穂木を洗って挿し穂を整え、雨の中にて挿し木を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系 ハイブッシュ系 ハイブッシュ系
4.jpg 5.jpg 6.jpg
長ねぎの発芽、出揃って来ました 今後は施肥・水管理など手抜きが出来ません 本日は39本を挿し木

2016-2-14

2016年2月 14日(日)強風の雨〜曇り一時晴れ

春の大嵐のため、今日もお休み

天気予報通り、朝から大嵐で、外出は無理の様なので、自宅にて内職を行いました。

一昨日エタノールを入れて殺菌していたトレイを取り出し、しばらくエタノールを蒸散させ・・・
赤玉土を適宜入れ、数回に分けてタップリと潅水し、床土を十分湿らせて挿し木床の準備完了。

次に、先日十余一農園から採取して来た挿し木用穂木を冷蔵庫から取り出し、穂木の汚れを洗い落します。
普段使用している大型カッターナイフの柄を洗剤を使い汚れを洗い落し、新品の刃に替えます。
替え刃は油がコーティングされているため、洗剤を使って洗い流します。
後は写真の通り、カットし、真水の中に入れて乾燥を防ぎ、その後は用土の中に適宜挿し穂を行って終了。

実は、昨年はこの倍ほどの挿し木を行ったのですが、夏場、小生の一瞬の手抜きで全滅に陥りました。
そんな訳で、本年は自宅にて一定の目的を持って管理することに致しました。。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
小生お気に入りの品種 今は無いと言われているスタンレー??? 切り口はこんな感じです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大型カッターナイフ、新品の刃の油は洗い流します 果実はミントの香りです、野鳥が好むノースランド 全てハイブッシュ系、8品種307本

2016-2-13

2016年2月 13日(土)曇り一時晴れ

本日味噌造り、鍋2つを使って3回煮ました

昨日黄大豆を2圈黒豆は6圓鮨紊膨劼厩んで置いたところ、今朝は膨らんで直ぐに煮豆が出来る様になっていました。
早速、黄大豆を2つの大鍋にて煮込み、流しの中にポリフィルムを敷き、食塩と麹を混ぜて撹拌。

先日購入して来たミンサーにて潰したところ、オモチャの様で効率が宜しくありません。
取り敢えず黄大豆を桶に漬け込みましたが、この作業、オママゴト的で、イライラしつつの約1時間半。

この後、大鍋4つ分の黒豆を潰さなくてはならないので、昼食後、大型のミンサーを購入することに致しました。
ホームセンターにて大型の手回し式ミンサーを購入し、帰宅後早速黒豆を潰し始めたところ、何と楽な事でしょう。

流石、先日購入したミンサーの約10倍の価格でも納得といったところです。
これで、秋風が吹き始める頃には新味噌が食せる様になると思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
最初、黄大豆2.5圓鬘夏蕕納僂泙靴 黒豆6圓蓮鍋2つで2回煮ました 何回も煮豆確認をしたので、かなり食しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
流しにポリフィルムを敷き、煮豆に麹と塩を入れて撹拌 先日購入のミンサーは小型過ぎ、急遽大型を購入 黄大豆味噌11圈黒豆味噌27圈計38

2016-2-12

2016年2月 12日(金)曇り

接ぎ木用穂木採取、味噌造り準備(妻同伴)

十余一農園にてハイブッシュ系の挿し木を行う事とし、穂木の採取を行いました。
先日採取した1品種と、本日採取したの7品種。

ラビットアイ系も何品種かを採取する予定でしたが、本日は曇っていて、とても寒かったので12時頃昼食も摂らずに帰宅。
後日、ラビットアイ系穂木の採取も行って挿し木を行う予定です。
帰宅途中、ホームセンターに立ち寄り、挿し木床用の用土を購入し、自宅にてトレイをビニール袋に入れ、エタノールにて殺菌。

この週末は天候が芳しくない様なので、味噌造りを行うこととし、先日調達した黒豆と、黄大豆を洗って浸漬。
明日は豆を煮て、順調に行けば味噌の仕込みまで行う予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
接ぎ木用穂木採取 接ぎ木用穂木採取 床土用の赤玉土を購入
4.jpg 5.jpg 6.jpg
トレイをエタノールにて殺菌 訳あり黒豆6圓鮨残 黄大豆を2垓を浸漬

2016-2-11

2016年2月 11日(木)晴れ

サルナシの移植で終始しました(妻同伴)

一昨日、第2農園(近々撤退)のサルナシの支柱などを撤去し、抜き取り移植が容易に出来る様、準備をしてきました。
障害物を全て取り外したので、心おきなく抜き取りが出来ると思っていたのですが、これが意外と手こずりました。

直根は無いので、簡単に抜けるつもりでしたが、主根なのか側根なのか区別がつかない様な根が何本も・・・
とても全部は抜き取れないので、途中で切るより他にない根が山ほどあるので、途中から諦めてスッパリ。

軽トラに載せ、十余一農園に運搬し、ブルーベリー園西区の北側隅に植え付けた次第。
根を沢山切り取ってしまったので、枝もそれに比例して強剪定してみたものの、まだまだ足りない様です。

まー、根は付くとは思っていますが、今年は開花しても殆ど実は着けない予定にしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
根は長く、広く伸びていますが、掘りきれません 根元は小生の腕より少々細い程度です 根は四方八方に伸び、極力切らない様に
4.jpg 5.jpg 6.jpg
植え付け穴は直径約1.2m、深さ30cm ドロドロの中に植え付け、空気を抜きます 単管を支柱として這わせ、思いっ切り剪定(約10m)

2016-2-10

2016年2月 10日(水)晴れ

明日葉の発芽が始まりました(妻同伴)

拙宅明日葉は自家採種し、毎年更新しておりますが、今年も元旦に蒔きましたが、ボツボツ発芽が始まりました。
今は疎らの発芽ですが、明日葉の種子はダラダラと発芽し、一カ月もするとビッシリに生える筈です。

今日は所用があり、自宅にいたところ、午前10時頃実家から小包が届き、開けてみるとリンゴとリボンの付いているチョコレート。
この様な事は、幾つになっても嬉しいもので、リンゴを早速戴いたところ、瑞々しくてとっても美味。

午後、市役所に出掛け、その足でお世話になっているIさん宅を訪問。
温かいビニールハウスの中でお茶を頂きながら暫し歓談。
お暇の際、上手に貯蔵していた立派な甘藷を山ほど戴いて帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
元旦に蒔いた明日葉の発芽が始まりました バレンタイン???実家から届きました。感謝 Iさん宅莢えんどう、今年はハズレとは言いますが…
4.jpg 5.jpg
Iさん宅から甘藷を沢山戴いてしまいました 拙宅のスプレー水仙は長持ちしています

2016-2-9

2016年2月 9日(火)晴れ

第2農園にて、エスター線撤去など(妻同伴)

ブルーベリー成木を抜き取り、一輪車にて運搬する際、張り巡らせているエスター線に引っかかるので、今日はその撤去を行いました。
その他、園内部に4本打ち込んでいる3mの単管を抜き取りました。
先日抜き取った単管と同様、打ち込んだ内部で錆び付いて簡単に抜けないので、ダブルスコップにて50cm程掘り下げてから抜き取ります。
抜き取るには3mの単管の60僂曚匹僚蠅縫ランプをハメ込んで、抜く側の単管にしっかり固定し、テコの原理で引き抜きます。
先日の経験があるので、身体に負荷がかからない様に行ったのですが、流石に今日も疲れました。
今日の日中は温かかったのですが、陽が傾き始めた途端、風が強まり、肌寒さを感じたので作業を終了。
終了間際、Iさん農園に立ち寄り、ヤーコンを2株掘り上げてから帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
単管に巻いて固定していましたが、外すとこの様に 全て外し終えたケーブルの再利用は難しい様です 跡地利用計画をしているS様親子
4.jpg 5.jpg 6.jpg
サルナシの移転準備 サルナシの支柱単管を抜き取ります 抜き取った単管
7.jpg 8.jpg 9.jpg
サルナシの支柱・ケーブルの撤去を完了 農園内部に4本立っている単管の抜き取り ヤーコン2株分、若干凍みが入って来ました

2016-2-8

2016年2月 8日(月)晴れ

今日は農園作業はお休み

2月6日、第2農園の日除けシート撤去時、少々老体に負荷をかけすぎた様で・・・
今頃になって右肩、右腕がパンパンに張り、久々にかなりの痛みがありました。
実は、1m打ち込んでいる単管を、力任せに抜いた事が原因でしょう。

何せ、土中の単管は長年の間に錆び付き、1〜2冂度は天ぷらのコロモ状態。
簡単に抜ける筈がなかった訳でして、単管周辺をスコップで掘り下げて抜き取った次第です。

そんな訳で、今日は天候も宜しいのですが、農園作業をお休みにし、テレビを観てゴロゴロしておりました。
只、静かにしていても傷みが治まらないので、小型携帯カイロを肩に2枚、腕に1枚張ったところ、落ち着きました。

昼食後、血液が沈殿して来たので、ご近所を散歩することとし、先日バッサリ切り落とされていた白梅方面へ足を向け・・・
約一時間ほど歩き、梅の咲き具合などを見て歩いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日はベランダも日当たりが良く浴光育芽には最適 ドブ川で遊ぶ鴨たち 未だ未だ椿の蕾は堅く
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先日バッサリ切り落とされていた白梅 紅梅も咲いていました ロウバイはそろそろ終盤です

2016-2-7

2016年2月7日(日)晴れ

莢えんどうを追い蒔きしました(妻同伴)

1月31日に蒔いた長ねぎ、既に発芽が始まっていました。
蒔き床の保温空間が狭かったので、焼け防止のため、新たにポリフィルムを被覆。

今年も大莢えんどうの凍み枯れが甚だしいので、赤花とスナックえんどうを追い蒔きを行いました。
昼食後、ブルーベリーの見直し剪定を行いましが、北風が吹強くき出したので15時過ぎに終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
先日蒔いた長ねぎの発芽が始まりました 被覆空間を広くしました 赤花莢えんどう
4.jpg 5.jpg
スナックえんどう 「いぬふぐり」が咲いていました

2016-2-6

2016年2月6日(土)曇り

第2農園にて日除け撤去(妻同伴)

近々、ブルーベリー成木の大量移転を行うには障害になるので、農園入口に建てていた日除けを撤去しました。
日除け小屋脇に植えていたサルナシの木は約8年ほど育てていましたが、根元の太さは約7〜8cm程になっていました。
この木は、拙宅が大変お世話になっているО様宅に移転し、可愛がって戴く予定になっております。

昨日購入して来た種馬鈴薯は、早速ベランダに並べ、浴光育芽を開始しました。
十余一農園に蒔いた莢えんどう、昨今の寒さにより凍み枯れして来たので、追い蒔きをすることとし・・・

帰宅途中、絹さやとスナックえんどうの種子を購入するため、ホームセンターに立ち寄ってしてきました。
昨日、欲しかった馬鈴薯の種芋シンシアがジョイフル本田にはなかったのですが・・・
最寄りのホームセンターで売られていたので、早速3垤愼した次第です。

このシンシア、発芽には若干難がありますが、芽が出ずらいので、長期貯蔵用には適していると思います。
収穫量は若干少ない様に思えるのですが、それ以上に、何とも言えないほどの美味。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
第2農園の日除けを撤去します 撤去後はスッキリ、サルナシはО様宅へ引っ越します キタアカリ、男爵、とうや、メークインの浴光育芽開始
4.jpg 5.jpg
シンシアを3垤愼してきました 莢えんどうが凍み枯れしたので、追い蒔きを行います

2016-2-5

2016年2月5日(金)晴れ

みそ用の訳あり黒豆(6圈砲旅愼に行って来ました(妻同伴)

今日は天気が宜しい中、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)まで行って来ました。
先日、「みそ造り用訳あり黒豆」の斡旋をピッパラのママさんにお願いして来たので、受け取りに行ってきました。
早速、購入したパンを外のテーブルで摂らせて戴いた後、先日植え付けたブルーベリー成木の見直し剪定をしてお暇。

帰り道、国道464号線沿いのジョイフルホンダに立ち寄り、先ず、煮豆をすり潰す道具の「ミンサー」を購入。
その他、米麹と食塩を購入後、馬鈴薯の種いも(キタアカリ、男爵、メークイン、とうや)も購入して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
訳あり黒大豆を調達(皮剥け、小粒各3圈 小型のミンサー(負荷には弱い様子) 米麹6
4.jpg 5.jpg
食塩5 馬鈴薯の種いもキタアカリ5圈他は各3

2016-2-4

2016年2月4日(木)晴れ

十余一農園の掘っ建て小屋柱を補強(妻同伴)

十余一農園の開園後、休息所として粗末な掘っ建て小屋を立てましたが、柱が朽ちて来てグラグラしておりました。
一昨年頃から柱を調達し、準備をしていたのですが、簡単な補強作業を今日まで怠ってきてしまいました。

今日は、妻が大量に積まれた剪定枝を焼くというので、一旦焼いた柱の先端を更に焼いて炭化させ、約1m掘り込んで補強しました。
打ち込んだ補強柱と従来の柱を抱き合わせ、鎚で打ち込み、土を埋め戻して鉄棒にて差し込んで土を固めます。

片面2か所にカスガイを2本打ち込み、反対側も2本のカスガイを打ち込み、1本の柱の補強を完了。
今日は取り敢えず3か所の柱を補強し、全くグラつきは無くなりましたので、しばらくこのままで宜しいと思っています。

その後、剪定の見直しを行いましたが、短果枝がビッシリと付いている貧弱な枝などを、重点的に切り取って歩きました。
昼食後、剪定枝を焼いた炭火の中に、甘藷を新聞紙に包んで放り込んでおいたところ、適度に焼けて転がり出て来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
剪定枝を焼いている中で補強用柱の先端を焼きます ダブルスコップで掘り下げ、既存柱と抱き合わせ 両面にカスガイ2本ずつ打ち込んで補強
4.jpg 5.jpg 6.jpg
この柱は後日更に補強が望ましい様で・・・ 今日はこの様な短果枝を切り落として歩きました 焼き芋の出来上がり、以外と甘くて美味でした

2016-2-3

2016年2月3日(水)晴れ

柑橘の「はるか」を戴きました(妻同伴)

午前中は小生の定期健診のため、2時間ほどの出遅れ。
お世話になっているО様宅にご挨拶に行ったところ、柑橘の「はるか」を沢山戴いてしまいました。

その後、十余一農園の野菜区にて、ほうれん草、にんじん、長ねぎ、菜花(つぼみ菜)などを収穫。
第2農園にて剪定枝が切り倒したままになっているので、軽トラにて十余一農園に運搬。(後日焼却)

昼食後、園内を巡回したところ、剪定エラーが山ほどあったので、急遽剪定の見直しを行いました。
帰宅前、Iさん農園に立ち寄り、白菜、かぶ、つぼみ菜などを収穫後Iさん宅を訪問。

Iさん宅にて手作りの甘酒や沢庵などをご馳走になり、しばし歓談。
帰り際、白菜の漬け物を沢山戴き、お暇した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
柑橘の「はるか」を沢山戴きました ほうれん草とつぼみ菜を収穫 何と、ワイルドなニンジン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
フクベリーの花芽 デュークの花芽 ようやくIさん宅露地にて福寿草が咲き始めました

2016-2-2

2016年2月2日(火)晴れ

ハイブッシュ系の移植作業(妻同伴)

栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでブルーベリー成木を植え付けに行ってきました。
ピッパラさんにはブルーベリーの摘み取りのお客様の紹介や、生果の販売などに最大の協力を賜っております。

そんな訳で、昨日抜き取って、軽トラに載せたままにしていたブルーベリー成木を心を込めて植え付けました。
今日は朝から陽射しが強く、車の中は温かかったのですが、イザ植え付け作業を開始すると、冷たい風が止めどなく吹きつけます。

昨日はかなり汗をかいたのですが、今日はそれどころでなく、しばらくジャンバーのチャックを締めたままでした。
植え付け箇所は強粘土質なので、かなり大きめに穴を掘った後、ピートモスと水を入れ、三ツ俣鍬にて丹念に撹拌。

根と用土などが馴染む様、株を穴の中に入れてから何回も煽ったり、根元を踏んだりし、空気を逃がして馴染ませます。
その後、太い枝3本に支柱を打ち込み、それぞれ3か所程に麻ひもで縛って固定し作業は完了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピートモスに水を入れ、三ツ俣で鍬にて撹拌 輿入れ後、帯を解いて植え付け(ランコーカス) ピートモスをタップリ入れ、エチョーダを植え付け
4.jpg
手前から、エチョーダ、スタンレー、ランコーカス

2016-2-1

2016年2月1日(月)曇り

第2農園の穴埋め作業(妻同伴)

午前中、第2農園内のブルーベリーを抜いた穴を埋め戻すため、十余一農園外周の、風で吹き溜った土を軽トラに載せて運搬。
初回は道路際等に植栽していた紫陽花を抜いた穴を埋め戻し、2台目は、園内のブルーベリーの抜き穴を埋めました。

午後は、十余一農園の込み入っている箇所のハイブッシュ系3本(エチョーダ、スタンレー、ランコーカス)を抜き取り・・・
根回りを畳表にて巻き、畳の縁でグルグルと縛り、明日お嫁入りすることとし、軽トラに載せました。

今日は終日曇り空で、とても肌寒く、上着を羽織ったままの作業を行った結果、かなりの汗をかきました。

小生:だいぶ汗をかいてしまったな。
妻:汗をかく前に上着を脱ぎなさいって言ったでしょ。
小生:(何をするにも)汗をかかない事があるのかい??? 知りたいものだね!!!
妻:ダンマリ

1.jpg 2.jpg 3.jpg
抜き取った穴を埋めるための土を運搬 道路際、紫陽花の穴を埋めています ユキヤナギを抜いた穴を埋めています
4.jpg 5.jpg
ブルーベリー園内には、一輪車で運搬して埋めます 明日お嫁入りのブルーベリー成木3本