トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-4

<< 2016-4 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016-4-30

2016年4月30日(土)晴れ

ハイブッシュ系の殆どで肥大が始まりました(妻同伴)

昨日の大嵐により、Iさん農園のトウモロコシを被っていたビニールシート、全体の3/4が飛ばされていました。
そんな訳で、飛ばされたビニールシートを回収し、殆ど張り直しを行った次第です。

その後、十余一農園に移動し、ハイブッシュ系の着果状況と、接ぎ木の活着状況を確認して歩きました。
着果は良好で、これ以上着くと混み過ぎ、成熟するとギュウギュウ詰め状態になり、宜しくありません
接ぎ木株の周囲には相変わらず。ミニミノムシが確認されたので、捕まえて駆除を行いました。

隣接する梨園のTさんから連絡が入り、有機肥料を作ったので、一袋分けて戴けるとのこと。
早速伺って戴いたので、後日果菜類の根元などに施すことにしています。

その後、6列残っていた草刈り(殆どハコベ)を行い、本日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
クーパー マグノリア ブラッデン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジョージアジェム ヒトミ ノースランド
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今日も草刈り、ハイブッシュエリア完了 莢えんどうは今が花盛りです 今日の成果品(2軒にお裾分け後)

2016-4-29

2016年4月29日(金)晴れ・強風(西風〜北風)

篠竹を刈り取りました(妻同伴)

短形自然薯の支柱は、昨年使用したものを使いますが、傷みがあるので、3割程は更新しています。
先月26日、篠竹の刈り取りを行い、一定の確保を行いましたが、見積ると未だ100本程必要です。

そんな訳で、朝一番、竹藪に足を運び、刈り払い機にて刈り取り、良品を選別し、笹を払い取りました。
刈り取った篠竹をIさん農園に運び、蔓が伸び始めた箇所に挿し込み、隣畝の支柱と組み、麻紐で固定します。

今日は北風が強く吹き、未だ絡んでいない棚でも、風で揺れ動くので、両サイドに長い支柱を縫い入れ・・・
根元を深く挿し込み、支柱の3か所から4か所を麻紐にて縛って固定。

蔓の伸び方は早いもので、中には既に70僂曚匹某び、篠竹に絡み始めています。
終日風が強く吹き荒れ、昨日降った雨で土はかなり濡れていた筈ですが、昼頃には土埃を吹き上げ始めたので、早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
篠竹の林、刈り払い機の回転を上げて一気にバリバリ 刈り取ったものは笹を払って結束 軽トラにて運搬
4.jpg 5.jpg 6.jpg
発芽が特定した箇所に挿し込んで固定 むかごの発芽もチラホラ見られました 馬鈴薯の生育は順調です

2016-4-28

2016年4月28日(木)雨

朝から雨降り、終日寒い一日でした

昨夜から雨降り予報でしたので、今日はお休みを決め込み、夜更かしをして朝寝坊。
ゆっくりとした朝食後、テレビを観てもチャンネル切り替えを繰り返し、定まりません。

ご近所に一寸した買い物に出掛けはしたものの、直ぐにトンボ帰り、炬燵の撤去された部屋で寒々と過ごしていました。
25日に炬燵を片付けられてから、既に4日たちますが、少々片づけるのが早過ぎた様な気がします。
そんな訳で、寄り添う場所が見つからず、石油ストーブをガンガン焚いてゴロゴロ。

小雨降る中、ベランダに出てミニバラが咲いたので、パチリ。
雨が降り続いてはおりますが、雨量は少なく、アバウト雨量計には25mm前後溜まったでしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
毎年、直径2.5cm程度のミニバラが咲きます ローズマリーは次々に咲いています 今日の気温は15℃前後で、殆ど変化なし
4.jpg
降雨量は16時現在25mm程です

2016-4-27

2016年4月27日(水)曇り

ミスティーの摘果を行いました

ハイブッシュ系のミスティー、葉が殆ど無い枝にも沢山の実を付け、夏場には立ち枯れすることもあります。
そんな訳で、本日、ミスティーの摘果を行いました。

何せこの品種は摘果してやらないと、実が充実してくれません。
その他、クーパー、チャンドラーなどは、肥大が始まるとピッチリと実が詰まってしまうので、適宜摘果を行って粒を揃えます。

接ぎ木の穂木、エチョーダやノースブルーは活着しつつあるようで、新芽が勢い良く伸び始めました。
この後は、新芽が風などでポロリとしない様、スチールの支柱を使い、ビニールテープで固定して来春までそのままにします。

園内の草はハコベが殆どで、間もなく暑さで立ち枯れするのですが、妻が気にするので、年中行事の様に草刈りをしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミスティーの摘果前 ミスティー摘果後 接ぎ木のエチョーダ、伸びて来たので、ポロリ注意
4.jpg 5.jpg 6.jpg
接ぎ木のノースブルーも伸びて来ました 園内の草刈りを行いました 拙宅のジャンボレモンの花芽です

2016-4-26

2016年4月26日(火)晴れ

短時間でしたが、慌ただしく、疲れた一日でした(妻同伴)

ご近所さんで、毎朝、掘りたての竹の子を売っているので、早目に自宅を出て、竹の子を購入して帰宅。
先ず、Iさん農園に向かい、Iさん宅栽培ワラビを摘み採りさせて戴き、持参のクーラーボックスに収納。

次に十余一農園に移動し、妻はだいこんの間引き、小かぶ、ミツバ、莢えんどうの収穫、小生はアブラナを撤去。
その後、アブラナ作付跡に籾殻、炭、灰などを撒き、耕耘機にて3回耕耘後、管理機にて2畝掘り・・・

一畝は里芋、もう一畝は八つ頭を植え付け、化成肥料と鶏糞を施し軽く覆土。
発芽が始まった頃、株間に馬糞堆肥と炭を施す予定です。

帰宅後、大鍋で湯を沸かし、米糠を入れて竹の子を茹で、このまま明朝まで漬け込んで置き、水洗いをします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅栽培ワラビを戴きました 小かぶ収穫、だいこんを間引き アブラナを撤去し、里芋、八つ頭を植付けました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
左モロッコ、発芽しない箇所へレタス移植、右南瓜 手前はぐら瓜、奥ニガウリ 推定、ヒヨドリの仕業
7.jpg 8.jpg
莢えんどうのプランターにモロッコを蒔いたら発芽良好 大鍋にて竹の子を茹でました

2016-4-25

2016年4月25日(月)晴れ

トウモロコシ、莢えんどうなどに施肥

Iさん農園に蒔いたトウモロコシ、昨日間引きを行いましたが、生育を促すため化成肥料を撒きました。
例年、トウモロコシへの施肥が遅れ、結果的に生育が遅れて収穫量が少ないのが現状です。

一昨年などは施肥が遅れたため、背丈が通常の半分程度で止まってしまい、莢も貧弱でした。
Iさんには「へへへ・・・まるで盆栽だな」などと言われ、恥ずかしい思いをしたものです。

全般的に化学肥料、特に窒素肥料を施し過ぎると味は宜しくない様ですが・・・
今までの経験から、特にトウモロコシは、一定の生長をさせないと期待したほどのものは収穫出来ない様です。

本日、莢えんどうは約500g前後収穫しましたが、肥料切れすると花が止まってしまうので、全ての根元に施肥。
帰宅後、遅くなりましたが、茨城県のSさんから戴いたシシトウ辛子をベランダにて蒔いてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
フクベリー チャンドラー クライマックス
4.jpg 5.jpg
レイトブルー 唐辛子を播種

2016-4-24

2016年4月24日(日)雨のち曇り〜晴れ

ナタマメ、トウモロコシの種蒔きなど(妻同伴)

本日、予報では雨降りではありませんでしたが、今朝は雨が降っていて、農園作業の予定が変更になりました。
そんな訳で、ベランダにて大莢えんどうを収穫したり、ナタマメの種蒔きなどを行いました。

昼前には明るくなって来たので、昼食を早目に済ませ、トウモロコシを蒔くこととし、Iさん農園に向かいました。
2週間前、一畝蒔いており、既に発芽しているので、間引きをし、隣の畝にピーターコーンを千鳥蒔きにしました。

ピーターコーンは、収穫まで88日と表示されていますので、概ね7月20日頃になると思います。
昨日、短形自然薯の棚を作りましたが、伸び始めていた蔓が、既に支柱に絡み始めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの大莢エンドウを収穫 昨年収穫したナタマメ これ位蒔けば宜しいでしょう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今朝の降雨量(約20mm程度) プランターで栽培している玉ねぎ、親指大でしょう 先日移植した明日葉、ミツバと間違えそうです
7.jpg 8.jpg 9.jpg
昨年接ぎ木したスパータン トウモロコシを追い蒔き(2週間開けました) 短形自然薯の蔓が巻き始めました

2016-4-22

2016年4月22日(金)曇り〜晴れ

短形自然薯の棚づくり・馬鈴薯に培土(妻同伴)

3月18日、Iさん農園に植え付けた短形自然薯、既に2割程蔓が伸び始めたので、棚作りを始めました。
24畝のうち、20畝が種薯で、4畝にはムカゴを蒔き、来年の種薯として選抜する予定です。

先ず、ブルーベリーに使っていたスチールの支柱を2畝の中央に3本打ち込み、篠竹を2本渡して固定した後・・・
両サイドに支柱を斜めに打ち込んで固定。
スチールの支柱は60本(12×5本)を使用し、今日の作業はここまで。

今後、蔓の伸びた箇所から篠竹の支柱を打ち込んで固定します。
その後、馬鈴薯5品種の培土を行い、それぞれの伸びた葉を撮りましたが、この頃の葉は皆同じ様に見えてしまいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短形自然薯の棚づくり開始 風対策のための補強 馬鈴薯2回目の培土
4.jpg 5.jpg 6.jpg
シンシア とうや 男しゃく
7.jpg 8.jpg 9.jpg
キタアカリ メークイン セッコクが咲きました

2016-4-21

2016年4月21日(木)曇り〜雨

ブルーベリー園内一括施肥など(妻同伴)

今夕から一定の雨降り予報があったので、新芽の伸長を促すため、少量の硫安を施すこととし・・・。
ブルーベリー全株に軽く10〜15g程度をバラ撒いてみました。

この程度を撒いても、殆ど雑草に吸われてしまうか、空気中に蒸散してしまうのでしょうが、施さないより良いと思います。
園内はハイブッシュ系の花盛りですが、今日の蜜蜂たちの活性は低く、残念です。

11時過ぎ、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、店内にてコーヒーを戴きつつ軽く昼食。
夕刻、雨が降り始めたので、本日の施肥効果が現れることを期待しているところです。

ベランダプランターにて栽培している大莢えんどうがソコソコ収穫が出来たので、取あえずパチリ。
幅は約2.5cm、長さも約10cm以上の大莢ですが、味の方は未知です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デキシー ワシントン バーリントン実生
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ノースブルー(高接ぎ) ミスティー 雨降り前に軽く硫安を施肥
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ピッパラさんまでお使いに行って来ました ピッパラさんちのデューク ベランダの大莢えんどうを収穫

2016-4-20

2016年4月20日(水)晴れ

ブルーベリー園内の草刈りを行いました(妻同伴)

今日は刈り払い機を使ってブルーベリー園内の草刈りを行いました。
開始2〜3分で太目の木を根元からバッサリ、と言いますか、チュェーンと言う音、一瞬の出来事でした。

先日新しい刃を取り替え、殆ど使っていなかったので、切れ味は抜群でした。
錆びて切れくなった刃を使い、回転数を下げますと、太目の木に当たると跳ね返りますが・・・。
まー、切れ味が芳しくないと作業時間は長引きますし、とても疲れます。

誘引などの支柱、栽培開始時から毎年購入しておりましたが、使用を止めて抜き取り、今後は野菜の支柱などに使用します。

捕っても捕っても何処から湧いてくるミニミノムシ、野鮎の様に縄張りが空くと次々と新入りが来る様です。
拙宅庭の牡丹、このところの暖かさで一気に咲き揃い、数えてみると10輪ありました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
草刈り開始直後にバッサリ、元には戻りません 鋭く切れる刃は正に両刃の・・・ ブルーベリーの支柱は野菜に使用します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
刈り取り前 刈り取り後 だいこんの間引きは行っていますが・・・
7.jpg 8.jpg 9.jpg
今日もミニミノムシが出現 裸にするとモンスター(長さ3mm、幅1mm) 拙宅の牡丹、10輪咲いています

2016-4-19

2016年4月19日(火)晴れ〜曇り〜一時雨

Iさん農園トウモロコシの畝に保温など(妻同伴)

懸案になっていたトウモロコシの保温、播種から9日も過ぎてから本日ようやく行う事が出来ました。
保温のビニールは、Iさん宅の庭に誰かが置きっ放しで行ってしまったものを戴き、張ってみました。

張ってしまったので、今更返してくれと言われても困りますが、誰が置いて行ったかは未だに不明の様です。
しかも、20m×2mほどのビニールシートが7〜8枚あったので、専業農家の方だと思われます。

ブルーベリーのハイブッシュ系の大半が、花盛りで、ご近所の梨園の蜜蜂たちが競って花に寄って来てくれます。
遅く咲くラビットアイ系の花盛りの頃には、梨の花も終わってしまうので、蜜蜂も引き揚げられてしまいますので・・・
その頃に蜜蜂を借りることも考えているところです。

午後、ブルーベリー園内の草刈りを行いましたが、ハンドル部分がクラクラとするので、よく見て見ると・・・
エンジンとハンドルとを固定している4本のボルトのうち、1本しか効いておらず、2本が抜けていて、1本が空回りの状態。

そんな訳で、急遽、何時もお世話になっている増田機商さんまで運び、修理して戴くことにしました。
何とお恥ずかしい限りのご粗末な話でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トウモロコシの畝を保温しました ジューン トロ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヒトミ ジョージアジェム 2月17日に接いだレイトブルー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
2月16日接ぎ木のスパータン 昨年高接ぎしたノースブルー、既に一人前 本日修理に出した草刈り機

2016-4-18

2016年4月18日(月)曇り〜晴れ〜小雨

きゅうりの苗を植え付けました(妻同伴)

一昨日、植え付け予定していたきゅうり苗、本日ようやく植え付けることが出来ました。
先ず、植え付け目印周囲の青玉ねぎを3〜4本間引きます。

その後、馬糞堆肥、炭と灰、鶏糞、化成肥料などを施し、三ツ俣鍬にて撹拌後、ポット苗を植え付けます。
植え付け本数は12本でしたが、所要時間は約2時間以上かかってしまい、終了時はお昼になっていました。

昼食後、園内を巡回したところ、駆除して間もないのに、接ぎ木箇所にミノムシが幾つもぶら下がっていました。
その場で幾つか潰しましたが、3つほど潰さずに写真に撮った後に処分しました。

帰り道、Iさん農園に立ち寄ったところ、4月10日に蒔いたトウモロコトが芽を出していました。
更に、3月18日に植え付けた短形自然薯の蔓が伸び始めておりましたのて、近々棚を作ります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
一昨日植え残したきゅうり苗を植え付けます 定植後、紐で支柱にくくり付け 玉ねぎ畑が行燈だらけになりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャージー レビール ミノムシを駆除しました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
トウモロコシが発芽しました 短形自然薯も発芽してきました イチョウの若葉は無垢です

2016-4-17

2016年4月17日(日)曇り〜雨〜曇り

天候芳しからず、家の中でゴロゴロと

昨日、果菜類の苗の植え付けで、かなり筋肉疲労をしてしまいました。
大げさに力を使った訳ではありませんが、9時半頃から15時頃まで殆ど歩き通しで疲れました。

今日は朝から風が強く吹き荒れ、昼頃から雨混じりの大嵐でした。
外出する予定もなく、本日のネタが無いので、雨風の中、慌てて表に出て庭の花をパチリです。

折角咲いてくれた牡丹・・・昨日は一つだけでしたが、一気に5〜6輪咲いてしまいました。
拙宅の牡丹は運が無いのでしょうか、毎年春の大嵐にぶち当たっている様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雨風強く、折角咲いた牡丹哀れ 宿根桜草、木陰でひっそりと 接ぎ木のマグノリア、主張しています

2016-4-16

2016年4月16日(土)曇り〜晴れ

果菜類の植え付けを行いました(妻同伴)

昨日購入して来た果菜類の苗の植え付けを行う事とし、植え付け予定箇所の玉ねぎを抜き取りました。
玉ねぎと言いましても、未成熟の葉玉ねぎで、大量に抜き取るので、ご近所さんなどにも配っています。

先ず、植え付け箇所の土づくりとして、馬糞堆肥、鶏糞、炭と灰、化成肥料を適宜撒いて三ツ俣鍬にて撹拌。
この作業はほゞ午前中の作業となり、午前中の植え付け作業は、なすを5〜6本植え付けた程度です。

昼食後、なす、ピーマン、シシトウ、トマトの順に植え付け、支柱を打って軽く紐で固定。
ビニール袋の底を切り、苗一本当たり4本の棒を打って行燈にし、2か所程度ビニールテープで止めて完了。

この作業は屈んだり立ち上がったりの繰り返しで、何百回ものスクワットを行った様な疲労感。
キュウリの植え付け準備も行ったのですが、流石に疲れがピークに達したので、後日行うことにしました。

明日は午後から雨降りの予報ですが、午前中、植え付けに行くか行くまいか、今以ってスイングというところです。

先日、ドライブレコーダーを装着しました。
音声を良く拾うので、帰宅後、妻とのやり取りを聴くのがとても楽しみです。悪趣味でしょうか。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
なすなどの苗を持ち込み、意気込んでは見ましたが 定植し、行燈で囲い、テープで止めます 苗は小ぶりの方が結果は宜しい様です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
これは少し大きい苗です 中玉トマト苗です この程度の苗の方が生育は良いのです
7.jpg 8.jpg 9.jpg
この作業はスクワットの連続 ハイブッシュ系は花盛り 疲れて帰ると緋牡丹が迎えてくれました

2016-4-15

2016年4月15日(金)晴れ

葉玉ねぎ、ミツバなどを収穫(妻同伴)

強い南風「桜吹雪が目に入る様な」大嵐の天候です。
今日の農園作業はポット蒔きの野菜たちへの潅水と、葉玉ねぎの間引きやミツバ、アブラナの収穫を行いました。

4月2日にポットに蒔いた野菜の種子、ようやくここにきて発芽が始まり、取あえず一安心というところです。
後は、成長点をナメクジにかじられないことを願うばかりです。

玉ねぎの畝にナスなどの果菜類の苗を植え付けるため、植え付け予定箇所の玉ねぎを葉玉ねぎとして収穫を行いました。
昼頃、ジェネシスさんとピッパラさんまでお使いに行き、その帰り道、野菜苗などの園芸店に立ち寄り、夏野菜の苗を購入。

品目は、なす、ピーマン、シシトウ、きゅうり、トマトで、約50本程度です。
きゅうりは夏の盛りには殆ど溶けてしまいますが、毎年懲りずに植えております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
手前からレタス、中玉トマト、マリーゴールド 中玉トマトが発芽しました ようやくモロッコが発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
はぐら瓜が発芽 葉玉ねぎの収穫 接ぎ木したレイトブルー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
エチョーダの花 スタンレーの花 ピッパラさんまでお使いに

2016-4-14

2016年4月14日(木)雨、降ったり止んだり〜曇り〜晴れ

朝から雨降り、今日もお休みでした

早朝から激しい雨音、そんな訳で、農園作業は今日もお休みということで、ゆっくりと起床。
昼食が済んでもゴロリとしたまま、テレビを静かに観ているだけです。

その後、妻とご近所を散歩することとし、生垣などの花を観ながら小一時間ほど歩いてみました。
咲き終わって間もない梅は、既に10円玉大に迫るほどの大きさになっておりました。

各ご家庭の露地や生垣の花も一斉に咲き出し、急に華やかになってきています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
発芽してから既に25cm超えのサルナシ ご近所の露地に咲いていたグミ 先日咲いたと思ったら、既に大きな梅の実が
4.jpg 5.jpg 6.jpg
鮮やかに咲く大輪の椿 野イチゴの花 シャガの花

2016-4-13

2016年4月13日(水)雨のち曇り

朝から雨模様、風も強いので農園作業はお休み

例年、莢えんどうの収穫が終了すると、モロッコいんげんの収穫が出来る様にしております。
ところが、十余一農園ハウス内に蒔いたのモロッコ、発芽状況が芳しくないので、急遽追い蒔きをしました。

今朝は雨模様、予報より肌寒い風が吹いているので、農園作業はお休みにしました。
そんな訳で、午前中はゴロゴロとテレビ三昧。

午後、ご近所を散歩したところ、垣根に珍しい花が咲いているのでパチリ。
帰宅後、ネット検索したところ、アカバナマンサクと特定できた次第です。

アカバナマンサクと云いましても、品種の多いのには驚きでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
モロッコの追い蒔きです 種子は良い筈 1ポットに2粒ずつ蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
アカバナマンサク ノースブルー ノースランド

2016-4-12

2016年4月12日(火)晴れ

十余一農園、Iさん農園にて諸作業(妻同伴)

今朝は予報通り、十余一農園方面では霜が降り、莢えんどうの先端が萎れていました。
ポリフィルムで被覆されているだいこん、小かぶ、にんじんは全く被害はありませんでした。
ブルーベリーの花芽などの被害は出ていない様でした。

午前中、玉ねぎの収穫前、畝間に、なす、トマト、ピーマン、きゅうり等を定植することとし・・・
今日は定植位置を決め、順次玉ねぎを抜き取って土づくりを行い、苗の植え付けを行う予定です。

午後、Iさん農園に移動し、トウモロコシの畝に使い古しのポリフイルムを被うことにしましたが・・・
フィルムが古過ぎて今日の風に耐えきれず、ビリビリに破けてしまったので、後日張り直す予定です。

Iさん農園の馬鈴薯は、今朝の降霜により、葉は真っ黒になってしまいましたが、再生力が強いので大丈夫でしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
にんじんの間引きを行いました 間引き後のだいこん 間引き後の小かぶ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅の藤の蕾、膨らんで来ました 次郎柿の新芽 今朝の降霜で莢えんどうの先端が萎れました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
馬鈴薯の新芽、この部分は枯れ、カリカリになります 拙宅庭に咲く変わった水仙です ジャンボレモン、既に花の蕾が

2016-4-11

2016年4月11日(月)晴れ

今日はお休みにし、買い物など(妻同伴)

午前中は食料品など買いにスーパーなどに行ってきました。
昼食後、猫の額より狭い拙宅庭にて咲き始めた宿根桜草をパチリ。

挿し木の芽の伸び具合は良いのですが、何故か萎びて来たものがあり、先が思いやられます。
本年、元旦に蒔いた明日葉が大分伸びて来たので、10cmポットに移植し、一定程度生育させて定植予定。

園芸店にて四葉胡瓜(スーヨーキュウリ)の種が売られていたので、購入し、早速蒔いてみました。
併せて、マリーゴールドの種子も蒔いてみました。(大きな苗を購入し、挿し芽をした方が早いのですが・・・)

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭にて宿根桜草が咲きました 拙宅庭のマグノリア ベランダの莢えんどう、もう直ぐ収穫です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
挿し木のノースブルー他 挿し木のブラッデン他 元旦に蒔いた明日葉、ポットに植え替え
7.jpg 8.jpg
四葉きゅうり(スーヨーキュウリ)を蒔きました マリーゴールドも蒔いてみました

2016-4-10

2016年4月10日(日)晴れ(うす曇り)

Iさん農園にてトウモロコシを蒔きました(妻同伴)

先ず、トウモロコシ播種するのに、玉ねぎ栽培に使った黒ポリマルチを再利用することとし、十余一農園に立ち寄りました。
若干破れた箇所があるものの、トウモロコシ播種には全く問題がありません。
一列5穴のマルチですが、中央部の2列の穴を使う事とし、千鳥蒔きを行いました。
例年、トウモロコシの播種は早い時期に行っておりましたが、今年は10日ほど遅く蒔いてみました。
播種から82日で収穫出来るという、「ランチャー82」と言う品種を蒔きました。

2畝のうち、1畝約100程度を蒔き、10日程度開け、右隣の畝にも蒔く予定です。

その他、少々早いと思いましたが、馬鈴薯の芽が既に9割程度出て来ているので、化成肥料と馬糞堆肥を撒き軽く培土。
馬鈴薯の芽が10cm程度に伸びた頃、本格的に培土を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどうの花が一斉に咲き出しました 小さな莢が方々に見られます 行者にんにく今が旬の様です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
マルチを張り、トウモロコシを播種 品種はランチャー82 馬鈴薯の培土を行いました

2016-4-9

2016年4月9日(土)曇り

だいこん、かぶの間引きなど(妻同伴)

一般的に、サラリーマンであれば土日はお休みですが、当方は不定期な労働を行っているので、今日は農園行きでした。
以前から気になったままになっていた、十余一農園のだいこん、かぶの間引きを行いました。
間引いた菜っ葉は青物として自宅に持ち帰り、汁ものの具などに使います。

その後、今年接ぎ木したブルーベリーの新芽が止まってしまったので、目を皿の様にしてみると・・・
接ぎ木新芽の脇に小さなミノムシの巣がある様な・・・巣をカッターナイフで切り開くと、中から小さな幼虫が出てきました。
極小さな生き物ですが、イタズラは甚だしく、毎年かなりの被害を被っていた様です。
接ぎ木を行った皆様、ご存知だったでしょうか???。
新芽が出てきたら、このミノムシには、くれぐれもご注意下さい。

その他、昨年接ぎ木をした新芽が風などでポロリしない様、針金で誘引・固定していましたが、大丈夫な様なので取り外しました。
Iさん農園に移動し、馬鈴薯の畝を見ると、殆ど芽が出ていたので、もう少し伸びたら培土などを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
だいこんの間引き菜 未だしばらくはポリフィルムを被います この、小型のミノムシが曲者で・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
幅1mm、長さは3mm程度ですが・・・ 接ぎ木の新芽の先端を喰いちぎってしまいます 昨年接ぎ木、ポロリ防止の針金を外します
7.jpg 8.jpg 9.jpg
針金を外したらノビノビと 馬鈴薯の発芽シンシア 馬鈴薯の発芽キタアカリ

2016-4-8

2016年4月8日(金)晴れ

休日の様な一日、慌ただしくもあり楽しくもあり(妻同伴)

何時もより早く起床、十余一農園にも早く着き、妻はミツバの収穫、小生は玉ねぎとアブラナの収穫。
収穫後、ブルーベリー園内を巡回し、接ぎ木の活着状況を確認したところ、ほゞ接ぎ穂の芽は伸びている様子でした。

その後、昼食の予約をしている印西市のジェネシスさんまでドライブ。
先日植え付けたブルーベリー5株に、支柱を打ち込み、麻ひもにて固定をしました。

次に、孟宗竹の林に入り、タケノコを沢山掘り、持ち帰らせて戴きました。(夢中になって写真を撮るのを忘れました)
11時半頃、五穀米入りご飯とタラ、野菜サラダ、きんぴらごぼう、かぼちゃ、こかぶの煮物、コーヒーを戴きお暇。

外に出てからお客様のS様ご夫妻と暫らく立ち話などをし、記念に写真を撮らせて戴きました。
自宅に帰ってから、早速タケノコを茹で、暫らくゆで汁のままにしいるところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大量の雨が降り、ミツバが沢山採れました 葉玉ねぎもそろそろ終盤です ブラッデンの蕾
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日はジェネシスさんにて昼食 食べ始めてから気が付いてパシャリ お屋敷内の大島桜系の大木が見事
7.jpg 8.jpg 9.jpg
先般植え付けたガルフコーストが開花 お客様のS様、お話楽しかったです ジェネシスさんの竹藪の竹の子を戴きました

2016-4-7

2016年4月7日(木)雨

ほぼ終日雨降りのため、家の中にてゴロゴロ

今日は早朝から雨降り、予報よりかなり早くから降り始めておりました。
昨日、菜っ葉類の残渣の片付けや、耕耘作業、レーキを使った蒔き床・植え床づくりでかなり疲労気味でした。

そんな訳で、今日の雨は良い休息になりましたが、ここの所、かなり休み過ぎです。
まー、今は余り急ぐ仕事がないので、ノンビリと構えております。

小雨になった時刻にベランダに出て、写真を撮りましたが、載せるものが変わり映えせず恐縮です。
トレイに挿したブルーベリーの穂木、殆ど発芽はしたものの、発根はこれからです。

発芽した葉が光合成を行い、自己の栄養を醸成する頃から発根する様です。
かつて、抜いては挿しを繰り返した人物がいた様で、かなり挿し木に失敗した経験があります。

如何なる事があっても、「発根確認」と言って抜いてはいけません。
一回抜いてしまった穂木は、挿し直しても全般的に結果が芳しくないものです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今朝からの雨、昼頃には約70〜80mm 大莢えんどうの莢が肥大してきました ベランダに咲くジョージアジェム
4.jpg 5.jpg
接ぎ穂はスパータン ほゞ、殆どは発芽しましたが、発根はこれからです

2016-4-6

2016年4月6日(水)晴れ

Iさん農園にて落花生の蒔き床作りなど

Iさん農園の菜っ葉類を作っていた箇所を全て抜き取り、残渣を片付け、炭、灰、鶏糞、馬糞堆肥を撒きました。
次に、耕耘機にて3回耕耘し、幅広のレーキにて落花生の蒔き床と南瓜などの植床を作りました。

その他、落花生の延長部分に2畝(10株)ほどのヤーコンを植え付けてみました。
十余一農園のハウス内に置いていたポット蒔き結球レタスが既に発芽していました。

大浦ごぼうも一斉に発芽し、根切り虫にやられなければ良いのですが・・・。
だいこんは大分成長し、そろそろ間引きが必要になって来た様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ほうれん草、アブラナなどを抜き取り 堆肥、鶏糞、炭と灰を撒きます 耕耘機にて3回撹拌
4.jpg 5.jpg 6.jpg
レーキにて落花生の蒔き床、南瓜の植床作り 2日に蒔いたレタスが発芽 大浦ごぼうも発芽
7.jpg 8.jpg 9.jpg
大根などはそろそろ間引きを行います 接ぎ木をしたノースブルー こちらはエチョーダ

2016-4-5

2016年4月5日(火)雨のち曇り

今日も朝から雨模様のため、農園作業はお休み、ヤーコンを加工

今日も朝から雨が降り続いていたので、農園作業の予定は取り止め、午前中は家の中でゴロゴロ。
午後、コンテナ半分ほどになったヤーコンを見たところ、生芋がそろそろ傷み始まって来ました。

そんな訳で、大小15個ほどを取り出し、工房内にて泥を洗い流し、ピーラーにて皮を剥き・・・
包丁にて厚さ2〜3mm程度の薄切りにし、 ベランダにてネットの籠内に並べて乾燥しました。

晴天が続くと3日ほどで乾きますが、昨今の天候ではどうなりますやら・・・。
プランターに植え付けた末成りの玉ねぎ苗、密植し過ぎたため、生育は芳しくありません。

まー、葉は間引きをしてニラの様に食す予定で、球根はラッキョウよりは大きくなる事でしょう。
昨年蒔いた明日葉、養分を控え、薹立ちが抑えられたので、今年は新芽を食すことが出来そうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ヤーコンを流しに漬け、泥を洗い流します 水切りをして 包丁にて2〜3mmにスライス
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ネットの籠に並べて乾燥 プランターに植えた玉ねぎ 2年目の明日葉

2016-4-4

2016年4月4日(月)雨のち曇り

雨模様のため、農園作業はお休み、ミニ花見(妻同伴)

拙宅のジャンボレモン、既に若芽が萌え、サルナシ葉柄の根元には、花の蕾が見えて来ました。

午前中は雨降りのため、殆ど外出せず、家の中でテレビ三昧。

昼頃には雨が止んだので、妻と近くの桜並木まで花見に出かけてみました。
ほゞ満開状態でしたが、枝によっては7分咲き程度なので、しばらくは楽しめそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
何々???ジャンボレモンの若芽です 色が鮮やかなムスカリ、臭いはネギ サルナシ葉柄の根元に花の蕾
4.jpg 5.jpg 6.jpg
路傍には花だいこん しだれ桜が咲いていました 近所の桜並木までブラリと花見

2016-4-3

2016年4月3日(日)雨のち曇り

Iさん農園にて菜っ葉類の防鳥ネットの取外しなど(妻同伴)

朝は小雨が降っていたので、ノンビリとゴロゴロとしておりました。
昼食後、Iさん農園の菜っ葉類に掛けている防鳥ネットを取外すこととし、出掛けました。

ほうれん草や菜花(つぼみ菜)は終盤を迎えたので、近々抜き取り、落花生などの準備に入ります。
帰りにIさん宅に立ち寄り、お茶と蒸かしいもを戴きつつしばし歓談。

帰宅後、ベランダにて、かぼちゃ4種とはぐら瓜の種子をポットに蒔き、今日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
菜っ葉類の防鳥ネットを取外しました つぼみ菜の花 ワラビの発芽が始まりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヒトミ レビール ブライトウェル
7.jpg 8.jpg 9.jpg
Iさん宅露地のボケと水仙 カボチャの種子をポットに蒔きました はぐら瓜も蒔きました

2016-4-2

2016年4月2日(土)雨のち曇り

今日も農園作業はお休み、ベランダにて野菜などの種蒔き

朝方まで雨が降っていて、かなり気温も低かったので、今日も農園作業はお休みにしました。
第2農園などから全面撤退後、妻も小生も気が抜けた様な感じで労働意欲が欠如しています。

まー、年齢相応にと思えば、今までがむしゃらに働いて???来た様な・・・、ここらで一休みと言ったところです。
そんな訳で、炬燵に潜り込んで、テレビ三昧と思っていたのですが、興味のない番組ばかり・・・

ベランダにて、種蒔きを行う事とし、赤玉土とピートモスを半々に混ぜ、牡蠣殻石灰を多めに入れて撹拌。
10cmポット48用意し、先ず、つる有モロッコいんげん24ポットに蒔きました。

次に、若干遅蒔きになりましたが、結球レタスを4ポットにばら蒔いてみました。
その他、ミニトマトを12ポットに蒔き、線虫対策に効果があるか不明なフレンチ系マリーゴールドを蒔いてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
赤玉土、ピートモス、牡蠣殻石灰にて用土作り つる有りモロッコを蒔きました 今回の種子は粒揃いでした
4.jpg 5.jpg 6.jpg
1ポット3粒×24 遅くなりましたが結球レタスを蒔きました こんな感じで4ポット
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ミニトマトを蒔いてみました フレンチ系マリーゴールドは線虫対策には如何に 大莢えんどうが次々咲いています

2016-4-1

2016年4月1日(金)曇り

農園作業はお休み(妻同伴)

諸用があったので、農園作業は午前中の一時間ほど行い、その他は買い物などを行って過ごしました。
十余一農園内野菜区のラッキョウは例年になく繁茂し、大玉が期待できそうです。

何せ、昨年は干ばつ気味で、途中から立ち枯れなどがあり、小粒なものが多く大不作でした。
アブラナ系のつぼみ菜は黄色い花を咲かせ、そろそろ終了になります。

ハイブッシュ系ブルーベリーの花芽は大分膨らみ、エチョーダやマグノリアなどは近々咲き始めることと思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅フェンスのサルナシ 十余一農園野菜区のラッキョウ つぼみ菜の花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
エチョーダ シグネクト マグノリア
7.jpg 8.jpg
バーリントン実生 ノースブルー