トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-5

<< 2016-5 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016-5-31

2016年5月31日(火)晴れ

玉ねぎ跡に四葉(スーヨー)きゅうりと中玉トマトを定植(妻同伴)

玉ねぎ収穫跡に四葉きゅうりと中玉トマトの苗を定植予定でしたが、中々作業が進まず、ようやく本日植え付けました。
四葉きゅうりの苗は、ハウス内に長い間入れていたので、葉が黄ばんでしまいました。

中玉トマトの苗も10cmポットに入れたままにしていたので、ヒョロヒョロですが、葉を2〜3枚取り、寝かせ植を行いました。
その後、四葉きゅうりの畝に2.5mの支柱を打ち、棚づくりを開始。

収穫の始まった隣のきゅうりの葉に変な虫が付いていたので、写真に撮って調べたところ、「ウリキンウワバ」という虫でした。
その後、防鳥ネットの補修を徹底的に行ったので、明日はスズメがガッカリすると思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎ収穫跡を管理機にて耕耘 四葉キュウリを定植 中玉トマトのレッドオーレ、寝かせて植えました
4.jpg 5.jpg
きゅうりの害虫「ウリキンウワバ」 27日に蒔いた枝豆、盛り上がって来ました

2016-5-30

2016年5月30日(月)雨

佐倉市のそば処「しずの里」まで行って来ました。(妻同伴)

先日、ジェネシスを開いている鈴木さん宅のバラ園に伺った時に、
佐倉市の「そば処しづの里」を紹介して戴きました。

今日は雨降りでもあり、農園作業はお休みなので、妻と連れ立って伺ってみました。
敷地内は水車小屋もあり、昭和20〜30年代を思わせる、のどかなたたずまいになっておりました。

メンバーの一人、目崎様のお話によると、総勢約30人ほどで運営し、女性もかなりいて、皆さま活き活きと働かれておりました。
元来食い気が勝ってしまい、出されたざるそばも直に平らげてしまい、撮影出来なかったので、やくやく一人前をつくって戴きパチリの次第。

帰宅途中、Iさん農園に立ち寄り、育ちの芳しくない馬鈴薯の初収穫を行って帰宅。(今年は小粒ばかりです。)
早速素揚げにして食したところ、とても美味で驚き。

また、昨日から、フロントページにて、「平成28年の摘み取り案内」を掲載させて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅ベランダのポット植えのスパルタン ナタマメもこの程度に育てばもう大丈夫 今日の降雨量は25mm程度です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
何時ものガソリンスタンドで育つツバメ 佐倉市の「しづの里」まで行って来ました この奥のログハウスで蕎麦を戴きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
「NPО法人しづの里」の一部男性陣の面々 シンプルな出来栄えの蕎麦、そば粉は安曇野産とのこと 今年の初物、馬鈴薯の丸揚げ

2016-5-29

2016年5月29日(日)晴れ

ネットの補修、なすなどの管理、ブルーベリーの初摘み(妻同伴)

朝一、なす、ピーマンの株元へ追肥を行い、更に堆肥も施した後、畦立てを行いました。
その他、昨日オクラの苗を購入したので、莢えんどうの撤去跡の一部に9本定植。

妻は露が切れた昼頃からブルーベリーの摘み取りを開始し、約3堋摘み取っていました。
昨日で防鳥ネット張りはほゞ終了しましたが、各所で穴が開いているため、殆ど修理に一日を費やしました。

また、本日、「平成28年の摘み取り案内」を掲載させて戴きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ノースブルー ヒトミ ブラッデン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
本日、初収穫です ノースブルー(接ぎ木) エチョーダ(接ぎ木)
7.jpg 8.jpg
なす、ピーマンなどの畝立てを行いました オクラを植え付けました

2016-5-28

2016年5月28日(土)曇り〜晴れ

ネット張りに終始しました

防鳥ネットの中央での結束に終始し、他の作業は殆ど行えませんでした。
未だ、破れた箇所があるので、スズメが入り放題になっていますが、徹底的に穴を縫ってしまう予定です。

何せ、スズメのイタズラは激しく、嫌がらせの様な喰い散らし方をするのです。
妻がラッキョウの試し掘りを始めたのですが、若干肥大が物足りないので、葉が枯れるまで待ちます。

玉ねぎの畝内に植えた「なす」の根回りに堆肥などを施し、土寄せなどを近々行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
らっきょ江もそろそろ収穫ですが・・・ 試し掘りをしましたが、未だ早かった様です 玉ねぎの中に植えたなす
4.jpg 5.jpg 6.jpg
防鳥ネットは中央で結束し、ほゞ完了 小粒のリンダブルー トロ

2016-5-27

2016年5月27日(金)雨〜曇り

殆ど雨の一日、農園作業はお休み

午前中、車の調子が不具合なので、ディーラーまで行き、簡単に改善して貰って帰宅。
昨日、結構働いた様で、全体的に怠いので、テレビを付けっ放しで昼寝。

朝方、激しく雨が降っていたので降雨量はかなり多いと思ったのですが、以外と少なく30mm程度でした。
枝豆の芽出しを行うため、ポットに蒔き、緑化した後に定植する予定です。

ベランダポット植えの大莢エンドうウを撤去し、追い蒔きしたモロッコいんげんの蔓を誘引しました。
その他、モロッコいんげんをポットに蒔きましたが、発芽率が芳しくないので、今回は潅水を控えてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
紫陽花は雨の日に映えます サルナシは益々肥大 アバウト雨量計は30mm弱です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日も枝豆を蒔きました ポットで芽出しをして移植します モロッコいんげんをポット蒔きしました

2016-5-26

2016年5月26日(木)曇り一時晴れ

十余一農園にて防鳥ネットの補修に終始

今日は朝から防鳥ネットの補修を行いました。
両腕を上げているので、時々園内をブラブラしたりして、集合果のビッシリしたものを適当に摘果して回りました。

特に、ノースブルーは柄が短い上、変形するほど隙間なく実を付けるので、摘果しないと容易に収穫が出来ません。
五月の中旬に移植したモロッコいんげんが花を咲かせ始めました。

蔓が70cm程度に伸びた頃、蔓の先端を止めると、横芽が伸び、花も沢山咲いてくれそうです。
昨日植え付けたナタマメ、全くストレスを感じさせない程に、蔓を伸ばし始めていました。

今日はなすが4本初収穫出来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デュークは近々収穫出来そうです 防鳥ネットが各所で破れています 弾力が無いので、ネットを縫いつけて補修
4.jpg 5.jpg 6.jpg
摘果前のノースブルー 摘果後 モロッコいんげんの花
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ナタマメを移植しました なすを初収穫しました 今日は10本収穫できました

2016-5-25

2016年5月25日(水)曇り

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、Iさん農園に行き、短形自然薯のムカゴの発芽が進んでいたので、支柱を立てました。
5月20日に蒔いた落花生が一斉に芽を始めていました。
また、先日植え付けた甘藷の苗が根付いた様です。

その後、十余一農園に行き、野菜区にてきゅうりの初収穫を行いました。
雌花が次から次へと咲き、肥大を始めているので、当分きゅうりには困らない様です。

早期に蒔いた莢えんどうは全て撤去したので、遅蒔きした大莢えんどうだけが少々採れています。
ハイブッシュ系「実生エチョーダ」とノースブルーが色付いて来ていますが、摘み取りはかなり先のことです。

先日から収穫を始めた玉ねぎ、一気に気温が上昇したため、早晩関係なく仕上がって来たので・・・
すべて抜き取り、麻紐で括り、園内でしばらく吊るして乾燥させてから持ち帰ります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
5月20日に蒔いた落花生が発芽 甘藷の苗が根付いた様です ようやくセレベスが発芽してきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうりの初物です 今採れているのは遅蒔きした「大莢えんどう」だけです エチョーダ実生
7.jpg 8.jpg
接ぎ木をしたノースブルー 本日、玉ねぎを全て収穫しました

2016-5-24

2016年5月24日(火)晴れ

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

昨日、丸一日農園に来なかったので、朝一は、ハウス内の苗たちが萎れ気味なので、最優先で潅水を行いました。
次に、農園入口の農道両脇の草がかなり茂って来たので、刈り払い機にて刈り放しにしました。

園内を巡回すると、既にハイブッシュ系のデュークほか数品種が色づき始めておりました。
ネット補修が急がれるのですが、厄介な作業はとかく後回しにしたいのが人情で、その後も果菜類への潅水や・・・

本日芽出しをして持参した枝豆の苗を移植、そのほか、莢えんどうの残渣を除去し、モロッコいんげんの種蒔きや
今朝、温蕩殺菌して持参したナタマメを莢えんどう作付け跡の西端に20粒ほど蒔いてみました。

玉ねぎもかなり枯れ始めたので、妻が抜き取って束ね、棚に吊るしておりました。
その後、ようやく破れている防鳥ネットの補修を行った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
農道の草を刈り払い機にて刈り取り デュークが色付き始めました 今春移植したサルナシが開花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日も玉ねぎを乾燥のため吊るしました 接ぎ木の新芽が強風でポロリ、残念です Iさん宅露地に葉一重咲き梅花ウツギが咲いておりました
7.jpg 8.jpg
Iさん宅では8列落花生が蒔かれておりました 咲き分けのサツキ

2016-5-23

2016年5月23日(月)晴れ

富里市の鈴木バラ園さんまで行って来ました(妻同伴)

暑い一日、パン焼き小屋ピッパラの樹のママさん、我妻と小生の3人で、富里市の鈴木農園さんまで行って来ました。
当園は、印西市の「ジェネシス」を共同経営する鈴木さん宅の個人農園で、バラを中心に、あらゆる植物を独自に植栽しておられます。

本日は、平日にもかかわらず、沢山のお客様が来園され、バラは元より、観葉植物や初夏の草花などを満喫されておりました。
気が付いてみましたら、来園者の殆どが女性で、男性の数は極めて少ないのには驚かされた次第です。

バラは農園主の好みでしょうか、全体的に白を基調としたものが多く、ど派手な色調のバラは殆ど見当たりませんでした。
気温が急上昇し、真夏並みの日が続いたため、バラは一気に消耗してしまい、だいぶ散り始めておりました。

未だ、沢山の蕾を持ちながら咲く、蔓バラの多くは今後も満喫出来ることと思われます。

このところの陽気で、拙宅の紫陽花も咲き始め、つい最近開花したサルナシやジャンボレモンの肥大も始まっております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
全体的に白いバラが主体でしたが・・・ 赤系のバラもありました ピッパラのママさんと我が者二人
4.jpg 5.jpg 6.jpg
コテージに絡めた白い蔓バラは見事でした 林様御一行はバラの様に明るい方々でした コテージのポーチは涼しく過ごさせてくれました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
拙宅の紫陽花が咲き始めました サルナシの肥大が始まりました ジャンボレモンの肥大も始まった様です

2016-5-22

2016年5月22日(日)晴れ

玉ねぎの収穫準備を行いました(妻同伴)

玉ねぎはそろそろ枯れ気味になって来たので、仕上がって来たものから乾燥棚を作って吊るしました。
今期の玉ねぎは、苗の生育は良かったのですが、肥大がイマイチで、期待したほどではない様ですが・・・

葉が枯れ始めたので、枯れて来たものから抜き取り、麻紐で束ね、棚を作って吊るして乾燥を開始しました。
玉ねぎの収穫跡に植え付ける苗たちが、ビニールハウスの中で暑さに喘いでいるので、早く定植したいのですが・・・

まー、作物は当方が思っている様には育ってくれませんので、止むを得ません。
キュウリは開花から一週間経過しましたが、未だ10cmほどなので、何時収穫出来るのやらです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
マリーゴールドの苗と四葉きゅうりの苗 レタス苗 中玉トマト苗
4.jpg 5.jpg 6.jpg
はぐら瓜の苗はナメクジにだいぶやられました ミスティー ティフブルー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
玉ねぎ乾燥棚を作りました 長なす苗の筈でしたが、丸なすの様 開花から一週間、収穫は未だの様です

2016-5-21

2016年5月21日(土)晴れ

西側防鳥ネットを広げ、周囲を固定しました(妻同伴)

今日は穏やかな北東の風でしたので、西側ネット張りを行いましたが、さほど風の影響はありませんでした。
とりあえず北側と南側両サイドをエスター線にて止め、残すは中央部のみですが、破れているネットを補修後に縫い合わせます。

ネットを引っ張り続けると両腕と両手の指が疲労し、痙攣を起こしそうになるので、時々軽労働などをして休みます。
軽労働とは、果菜類に潅水、ブルーベリーの混み入った実の摘果、残り少なくなった莢えんどうの摘み取りなどです。

2月 11日に移植したサルナシは十余一農園の西側の北の端に植え、崩芽がかなり遅れていましたが、もう直ぐ花が咲きそうです。
今のところ、木の勢いは衰えてはいませんが、開花状況を観察しながら、摘果などを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
西側の防鳥ネットを張りました 摘果前のノーススカイ 摘果後
4.jpg 5.jpg 6.jpg
接ぎ木のチッペア、勢いが違います ラビットアイ系クライマックス おおつぶ星
7.jpg 8.jpg 9.jpg
あまつぶ星 サルナシ花が咲きそうです 行者にんにくの花

2016-5-20

2016年5月20日(金)曇り

落花生を蒔きました(妻同伴)

落花生の蒔き時は、「ウツギの花が咲き始めてから蒔く」と、Iさんから教えられたので、今日蒔いてみました。
例年、ウツギの開花を確認しなまま蒔いていたので、成績は芳しくありませんでしたので、本年は期待しています。

十余一農園にて、ハイブッシュ系のクーパー、マグノリアを中心に摘果を行いましたが、妻がブロックしてきます。
まー、摘み取りを行うのは妻が中心なので、極端な摘果は行いませんが、一定程度の摘果は必要な事なので・・・

今後も妻の見ていない所でバリバリ落として歩くことにしています。
ハイブッシュの中には、凍害で花芽が枯死しているので、品種によっては不作な箇所もあります。

10時過ぎ、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)までお使いに行き、早目に帰宅。
14時から舛添都知事の記者会見を飽きもせずに観ておりましたが、何と・・・な男だ事。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ウツギの花が咲き始めました 落花生を蒔きました 昨日、十余一農園にてニガウリを植えました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
実生のバーリントン摘果前 摘果後 栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまで行って来ました

2016-5-19

2016年5月19日(木)晴れ

防鳥ネットを張り始めました(妻同伴)

十余一農園に到着すると、かなり強い東風が吹いているので、急遽防鳥ネット張りを行うことにしました、
かなり老朽化してきているので、ネットを強く引っ張るとネットが破れるので、無理をせず、風にのせて引っ張ります。

取りあえず、東側半分のネットを広げ、北側と南側を全て止めたので、後日西側のネットも広げ、中央で縫い合わせます。
ハイブッシュ系の肥大もだいぶ進み、混み入った房は適当に摘果を行っています。

先日摘果したチャンドラーは、実の落ち着きがありませんでしたが、2〜3日もすれば落ち着いてくれます。

芽出しをしていた枝豆用大豆が、だいぶ徒長を始めたので、近々定植を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
5月14日に蒔いた「かぶ」が発芽しました 同じく「だいこん」が発芽 十余一農園にて、防鳥ネットを1/2張りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ワシントン デューク 摘果後、落ち着いたチャンドラー
7.jpg 8.jpg
マグノリア 枝豆用大豆が緑化して来ました

2016-5-18

2016年5月18日(水)晴れ

ほんの一時、十余一農園へ行って来ました(妻同伴)

午前中の前半は所用があり、出掛けられませんでしたが、10時半頃十余一農園に出掛けてみました。
昨日は適当なお湿りがあったので、殆ど終盤になり止まってしまってしまった莢えんどうが、約1堋度収穫出来ました。

小生は、なす、きゅうり、トマトなどが伸長して来たので、支柱などに麻ひもにて誘引。
その後、大浦ごぼうの生育が安定して来たので、間引きを行い、全て一本に整えました。

5月5日に莢えんどう跡に移植したモロッコいんげんの蔓が伸び始めたので、近々開花することと思います。
先日、温湯殺菌して追い蒔きを行ったナタマメがようやく発芽を始め、やはり温湯殺菌は効果がある様です。

15時前、ご近所の歯科医院に行き、50年間後生大事にして来た親不知の最後の一本を抜いてもらった次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
にんじんが仕上がって来ました かぶの跡にレタスを定植 大浦ごぼうの間引きを行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋の芽が揃って来ました 莢えんどう跡に移植したモロッコいんげん 追い蒔きしたナタマメの発芽が始まりました

2016-5-17

2016年5月17日(火)雨

雨降りのため、農園はお休み

朝から雨降りのため、農園作業はお休みです。
昨日、果菜類やトウモロコシなどに施肥を行ったので、効果が現れてくれることと思います。

拙宅の庭にてこぼれ種からビッシリ生えた明日葉、花桃も種子から自然に生え、今年は実がビッシリ着いています。
ベランダではナタマメが伸び始め、一週間前に蒔いたモロッコいんげんも発芽を始めました。

プランターで栽培している玉ねぎは超密植のため、伸び切れずに親指の先ほどに留まっています。
早朝から降り始めた雨は、音を立て激しく降っていた様でしたが、アバウト雨量計には余り溜まっておりませんでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
三つ葉の様に見えますが、葉明日葉です 花桃の果実 ナタマメの苗
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげんが発芽(5月11日播種) プランター育ちの玉ねぎは・・・ 意外と少ない雨量でした(30mm弱)

2016-5-16

2016年5月16日(月)曇り

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、Iさん農園にて短形自然薯の支柱など、何時までも放置したままにしていたものを、ようやく片づけました。
気にはなっていたのですが、中々片付けが億劫な方で、今日になってしまいました。
その後、明日まとまった雨が降る予報なので、トウモロコシに化成肥料を施して覆土。

十余一農園に移動し、莢えんどうの畝脇の雑草対策として、畳表の廃品を敷き詰めてみました。
どの程度持続するものなのかは不明ですが、かなり効果がある様な気がします。

4月18日に定植したきゅうり、今まで全く雌花が咲きませんでしたが、今日あたりから一気に咲き始めました。
乾き過ぎなければ、一週間後には初物を手にすることが出来そうなので、手前味噌をつけて「ガブリ」としたいものです。

チャンドラーは500円硬貨程になる大粒系、かなり密集し過ぎていたので、6割前後に摘果をしてみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
雑草対策として畳表の廃品を敷き詰めました きゅうりの雌花が一気に咲き始めました ハイブッシュ系デキシー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系チャンドラーの摘果前 これ位摘果しないとダメでしょう サルナシの幼果
7.jpg 8.jpg
ジャンボレモンの幼果、まだポロリの危険アリ 枝豆用芽出し(5月10日播種)

2016-5-15

2016年5月15日(日)晴れ

かぼちゃ・マリーゴールドを定植しました

Iさん農園にてかぼちゃ4品種(ロロン4本、ほっこりえびす4本、九重栗EX4本、メルヘン5本)を植え付けました。
最初、移植用の穴を開け、2リットルのペットボトル約半分の水を注ぎ、移植後残りの半分を注いで覆土。

17本植え付けたので、ペットボトル17本の水を使い、植え付けた次第です。
その後、苗が強風で飛ばされたり、クルクル回らない様、篠竹を根元に打って紐で固定。

苗の根周りには稲わらを敷き、これも風で飛ばされない様、両端に重しとして土を掛けて完了。
昼食後、短形自然薯の根元に、持参したマリーゴールドを定植しましたが、全く苗が足りず、5畝で終了。

マリーゴールドは、追い蒔きをし、未だ苗が約100本程度あるので、後日移植する予定です。
4月16日に玉ねぎの畝間にシシトウ、ピーマンを定植しましたが、本日初物を収穫。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
かぼちゃの苗を定植位置に配置 定植後、稲わらを敷きました ロロン
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ほっこりえびす 九重栗EX メルヘン
7.jpg 8.jpg
マリーゴールドを定植 シシトウとピーマンは初収穫

2016-5-14

2016年5月14日(土)晴れ

根菜の種蒔きを行いました(妻同伴)

春先に蒔いただいこんとかぶはそろそろ収穫が終わります。
そんな訳で、若干遅くなりましたが、かぶとだいこんの種蒔きを行いました。

Iさん農園にて、ワラビのすぐわきに木灰、炭などを撒き、管理機にて3回撹拌し、畦を立て、木槌にて穴開けを行い
持参したペットボトルの水を穴に注ぎ、十分に湿らせた後、1穴にかぶは3から5粒、だいこんは2粒から3粒を播種

今はとても温かいので、2〜3日程度で発芽すると思われます。
短形自然薯は殆ど芽を出し、早いものは既に支柱の先端を超え、蔓の先が垂れ下がってきています。

ムカゴの発芽は未だ出揃っていませんが、約半分ほどは発芽したように思われます。
南瓜の苗がハウス内で徒長し過ぎてしまったので、明日は優先的に移植を行う予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
蒔き床を作り、木槌で穴開け かぶとだいこんを蒔きました 男しゃくの花は大きくて見栄えがします
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短形自然薯の蔓がほぼ出揃いました 早いものは支柱の先端でUターンしています ムカゴの発芽は未だ半分ほどです
7.jpg 8.jpg 9.jpg
フクベリー 接ぎ木したノースブルー(強風時、ポロリに注意) 10日に蒔いた枝豆の芽出し

2016-5-13

2016年5月13日(金)晴れ

果菜類の支柱への誘引、ハイブッシュ系の摘果など(妻同伴)

十余一農園の玉ねぎの畝間に植え付けたトマト、なす、ピーマン、きゅうりが大分成長して来たので、麻ひもにて支柱に誘引。
その後、莢えんどうの花がほぼ止まってしまったので、諦めきれず化成肥料を施してタップリと潅水してみました。

例年、25℃以上になると花が止まり、葉が黄ばんで来て終盤を迎えますが、未だ諦められないので色々と手を施してみました。
少々実の入り過ぎた莢を開き、中の豆を生のまま食してみると、以外と美味なので驚きです。

早生のハイブッシュ系は既に1cm以上に肥大し、塾期になると果実同士が密着し、変形するので、一定程度の摘果を行いました。
今日はノースブルーとクーパーを中心に行いましたが、大粒のハイブッシュ系は今後とも摘果を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどうの花もそろそろ終盤です これを生で食すととても美味(赤花莢えんどう) 大浦ごぼう、そろそろ間引きと草取りが必要です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
摘果前のノースブルー 摘果後 越冬して咲いた日々草です
7.jpg 8.jpg
拙宅のシャクヤクが咲きました 今年は花桃の実が着きました(熟すと食せます)

2016-5-12

2016年5月12日(木)晴れ

落花生の蒔き床作りを行いました(妻同伴)

今朝は珍しく7時半前に出発し、十余一農園にて莢えんどうの摘み取り、だいこん、玉ねぎなどを収穫。
ブルーベリー園内の巡回なども行い、果実の肥大状況も確認し、防鳥ネットを張っても良さそうでした。

その後、Iさん農園に移動し、落花生の蒔き床作りを行うこととし、木灰と炭、鶏糞などを撒き、管理機にて撹拌。
再度畝立てを行い、黒ポリマルチを張って周囲を踏み固め、暫く地温を上げつつ土壌と馴染ませます。

昨日、仮押さえを行ったトウモロコシは、ポリマルチを取り除き、倒伏防止のため、深目の土寄せを行いました。
ワラビの畝の片隅に、Iさんが摘み取ったワラビが約50本程日向ぼっこをしておりました。

Iさんが置き忘れていった様なので、届けたところ、「持って行って良いよ」と言われ、戴いてしまいました。
しばらくIさん宅にてお茶を戴きつつ談笑、露地ではシャクヤク、クンシラン、シャクナゲなどが満開状態でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系のスタンレー ハイブッシュ系のジョージアジェム 十余一農園に植え付けた明日葉
4.jpg 5.jpg 6.jpg
珍しく妻も手伝っています 黒ポリマルチ張りを完了、左は南瓜定植予定 ヤーコンが勢いづいて来ました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
トウモロコシの畝に土寄せ シャクヤク クンシラン

2016-5-11

2016年5月11日(水)曇り一時雨

強風の中、甘藷の苗を植え付けました

先日、ホームセンターにて甘藷の苗を覗いたところ、殆ど萎れていたので購入を見合わせました。
今日、同じホームセンターを覗いたところ、新鮮な苗が並んでいたので即購入。

Iさん農園に行き、先日植え付けた隣の畝に「べにはるか」を早速植え付けました。
「べにはるか」は、少々収穫量は少ない様な気がしますが、お下品なほどに太くならないので、好みの品種です。

一昨日、トウモロコシのビニール被覆を取り除きましたが、今日の強風の中、苗が倒れて惨めな姿。
急遽苗の根元に土を盛り、シッカリと押さえて固定し、取りあえずこの場はしのげましたが・・・

明日あたり、黒ポリマルチを取り除き、本格的な土寄せを行うこととしています。
帰り際、無臭にんにくの抽薹が急に伸びたので、何本か収穫して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
モロッコいんげんの種子を購入 べにはるかの苗を40本購入 早速Iさん農園に植え付けました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
強風でトウモロコシが倒れていました 急遽根元に土を盛って固定 無臭にんにくの抽薹を収穫

2016-5-10

2016年5月10日(火)雨〜曇り

妻と定期健診に行って来ました

6時頃までは音を立てて雨が降っていましたが、7時頃には霧雨状態になり、早々に健診に出掛けました。
9時前から開始し、約30分ほどで、全て完了して帰宅。

遅い朝食を摂り、テレビなどを観てゴロゴロ過ごし・・・
その後、ベランダにてナタマメの蒔き直し、枝豆のポット蒔き、などを行いました。

ベランダのブルーベリーに付いていたミノムシは駆除したつもりでいましたが、未だ残っていたので取り除きました。
その他、アゲハ蝶がポンカンの若葉に卵を産んでいたので、取り除いた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜からの降雨量は約35mm前後 サルナシの花が咲き始めました ジャンボレモンの花も咲き出しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
発芽しないものは廃棄し、ナタマメの蒔き直し Sさんから貰ったとうからしが発芽 枝豆の種子をポットに蒔きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ベランダのブルーベリーの葉がミノムシの被害に・・・ 巣から取り出し、責任を取って貰いました ポンカンの若葉にアゲハの卵が・・・

2016-5-9

2016年5月9日(月)曇り〜雨

Iさん農園にて甘藷苗の植え付けなど(妻同伴)

朝一、十余一農園に立ち寄って莢えんどうを摘み取りましたが、収穫量がかなり減ってきました。
最近花数が極端に少なくなって来たので、既にピークは過ぎた様ですが、今夕から雨が降る様なので回復を期待しています。

短形自然薯のムカゴを蒔いた4畝では発芽が進みつつあるので、追加で支柱を差し込んで麻紐にて固定。
2畝で支柱を約60本程打ち、最終的には80本程になるので、4畝で160本前後になると思っています。

先日甘藷の苗を購入し、一時的に水を入れたバケツの中に入れ、発根を促しておりました。
今夕頃から雨降り予報なので、若干発根したベニアズマとパープルスイートを植え付けました。

その後、トウモロコシを被覆していたビニールを取り除き、草取りを行った後、今日の作業は終了。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
莢えんどうの収穫量が減ってきました 短形自然薯のムカゴの発芽状況 ムカゴから種薯を作って選抜します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
とうやの花 キタアカリの花 甘藷(ベニアズマ、パープルスイート)の植え付け
7.jpg 8.jpg
トウモロコシの被覆を取り除きました ナタマメの芽が開き始めました

2016-5-8

2016年5月8日(日)晴れ

玉ねぎ畝中の果菜類を囲ったビニール行燈の除去(妻同伴)

今日は連休最終日の日曜日、一人前に休みたくなって朝から本気で休むつもりでおりました。
最近、腰周りの痛みが続いていたので、お休みと決め込み・・・

ノンビリ工房内の掃除を行なっているうちに痛みも緩和。
そんな訳で、昼食後農園方面へ行くことにし・・・

先ず、Iさん農園に向かい、短形自然薯ムカゴの芽が大分出て来たので、スチールの支柱を打ちました。
その後、十余一農園に行き、なす、ピーマンなどのビニール行燈を取り除き、タップリと潅水を行いました。

今年はかなり雨模様の日が多かったのですが、以外と雨量が少なく、なすの葉が萎れるほどになっていました。
先ず、果菜類中心に潅水を行い、その後、玉ねぎにもタップリと潅水した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園の短形自然薯の蔓 茄子のビニール行燈を取り除きました シシトウの行燈も取り外しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
エチョーダ(摘果を行います) デューク(直径1僂曚匹砲覆蠅泙靴) マグノリア(強い摘果が必要です)

2016-5-7

2016年5月7日(土)晴れ

玉ねぎの畝に果菜類の棚を作りました(妻同伴)

朝一、なす、ピーマンにスチールの支柱を打ち込みました。

次に、トマト、きゅうりの棚をつくることとし、篠竹を使っての棚づくりを開始。
トマトのビニール行燈を取り除き、麻紐にて2か所ほど縛って誘引を行いました。

次に、きゅうり棚を作る事とし、玉ねぎが植わっている畝の中に入り、不自由に歩きつつ、支柱を打ち込みました。
今日は支柱の打ち込みを全て行ったので、明日以降、ビニール行燈を取り除き、麻紐で縛って固定する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
薹立ちした玉ねぎを取り込みました 玉ねぎの畝にトマトの棚を立てました 既にトマトも肥大が始まっています
4.jpg 5.jpg
きゅうり棚も殆ど篠竹を使いました きゅうりの背丈は伸びていますが、開花は未だです

2016-5-6

2016年5月6日(金)曇り〜雨

Iさん農園にて馬鈴薯の培土など(妻同伴)

馬鈴薯が大分伸びて来たので、土上げを行うこととし、先ず管理機にて畝間を耕耘し、レーキにて掻き上げます。
単純作業でもあり、かなり根気のいる作業なので、休み休みでの作業を行いました。

未だ花は咲いていないと思っていたところ、メークインの畝の中に1株咲いているのを見つけてパチリ。
Iさん宅の次郎柿は昨年は大豊作、今年は裏年なので花芽が殆ど付いていませんが、所々に見当たりました。

十余一農園に戻り、玉ねぎの畝間に植え付けたなす、ピーマン、ミニトマト、きゅうりなどの苗がかなり伸びて来たので・・・
支柱の中心柱を打ち始めたところ、雨が降り始めたので作業を取り止めて帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
馬鈴薯の土上げ(培土)を行いました 開花第一号(メークイン) 次郎柿の花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナス苗 ピーマン苗 トマト苗
7.jpg 8.jpg
きゅうり苗 4月24日に蒔いたナタマメがようやく発芽

2016-5-5

2016年5月5日(木)晴れ

Iさん農園にてムカゴの棚づくり(妻同伴)

二泊三日で過ごした娘一家、午前中で帰り、家の中は閑古鳥が・・・と言う訳で極めて静かになりました。
早速弁当を用意し、農園方面に向かい、先ず、Iさん宅に伺って暫しお茶を戴いて談笑後お暇。

その足で、Iさん農園に向かい、園内を巡回して歩いたところ、無臭にんにくの茎が大分伸び始めていたり・・・。
トウモロコシの苗も順調に伸びていて、近々にビニール被覆を取り除く予定です。

里芋の親芋を植え付けた箇所では既に発芽し、だいぶ伸び始めていますが、出来栄えは如何なりますやら・・・。
その後、短形自然薯の芽がかなり揃って来たので、スチールの支柱を打ち込んで麻ひもにて縛って補強。

十余一農園に移動し、ハウス内の果菜類等の苗に潅水。
引き続き、ポットに蒔いていたモロッコインゲンの蔓が伸び始めたので、莢えんどうの芳しくない箇所に20本程定植。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
色違いのカタバミが咲きました ジャンボレモンの花がそろそろ咲きそうです 今日でお別れね
4.jpg 5.jpg 6.jpg
9月に来る約束でバイバイ Iさん宅庭の大鉢に咲くスイレン 無臭にんにくの抽薹(ちゅうとう)、もう直ぐ収穫です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
近々トウモロコシの被覆を取ります 里芋の芽が伸び始めました 甘藷の苗の素を購入、果たして何本採れますやら

2016-5-4

2016年5月4日(水)雨〜晴れ

印西市、栄町方面へドライブに行って来ました

娘一家と印西市のジェネシスさんまでドライブし、ランチをしてきました。
ランチの種類は炊き込みご飯、新鮮生野菜のサラダ、スープ、コロッケなどと、二種類のパンサンドとコロッケ、生野菜サラダ。

見た目ではかなり軽食の様に思われましたが、以外と腹持ちが良いので驚きでした。
古民家の裏山にある竹藪では、未だ沢山の竹の子が出ておりました。

先日植えたブルーベリーのオニールは既にかなり肥大し、近々色付きそうな勢いでした。
ランチが済んだ後、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん(リンク参照)まで行き、しばらくお茶などをして過ごしました。

その後、ブルーベリーの木の根元に硫安を軽く一摘み施し、潅水を行いました。
連休中なので、道路の混み具合を心配しておりましたが、殆ど渋滞はなく順調に過ごせた一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジェネシスさんの案内看板と正門 娘夫婦一家と妻 炊き込みご飯のランチ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
サンドイッチなどのランチ オニールの実がかなり肥大していました 竹の子の伸びる姿は逞しく凛々しくもあり
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ピッパラさんにて軽くパンを戴きました ご機嫌の莉緒姫です 一昨年植えたサルナシ、沢山花芽が付いています

2016-5-3

2016年5月3日(火)晴れ

久々に孫たちが来ました

午前中は十余一農園に行き、ビニールハウス内の野菜苗に潅水。
その後、莢えんどうの棚の中をのぞきつつ、実の入り過ぎたものを収穫。
かなり取り残しがあり、200〜300g程度あった様で、これを残さずに摘み取らないと花が止まってしまいます。

10時半前には帰宅し、昨日買って来たモロヘイヤの移植準備を行いました。
昼食後、モロヘイヤのポットを水の中で崩し、別ポットに移植したところ、14ポットありました。

夏場の最盛期になれば、4〜5本程度で十分ですが、取あえず全部ポットに移植してみました。
14時前後に娘夫婦と孫たちが来たので大賑わいになり、2〜3日は続くことでしょう。。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダのミニバラ、明日の雨でが心配です ズズタズタに切っても健気に咲く野バラ モロヘイヤを移植しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
子供たちは一時もじーっとしていません 表情が豊かです 足もかなり軽やかになって

2016-5-2

2016年5月2日(月)

十余一農園にて野菜の収穫など(妻同伴)

十余一農園野菜区の莢えんどう、ようやく暖かくなったので、かなりの収穫が出来る様になりましたが・・・
収穫を楽しみにしている妻は他の作業を差し置いて、莢えんどうの摘み取りを最優先に行っています。

小生は小かぶの収穫と、収穫後のマルチの穴に結球レタスを植え付け、適宜潅水。
作業中、いちご農家のK様から連絡が入り、ジャム用のいちごを摘み取りに来るようにとのこと。

早速伺ってみると、指定された箇所は既に収穫済みの様で、殆ど残っていませんでしたが・・・
K様の奥様が既に摘み取っていた加工用のいちごを沢山渡してくれたので恐縮した次第です。

帰宅後、工房内にて水洗い・水切り後、ヘタを取り除き、大鍋にて加熱し、アク抜きを丹念に行います。
いちごジャム作りの最大の難作業は、ヘタ取りで、思った以上に効率が上がらないものです。

その後、火入れを行い、アク抜き・瓶に充填・殺菌抜気・殺菌・キャップシール装着で完成。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シグネクト モロヘイヤの苗を買って来ました 拙宅庭にてシランが咲きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
K様宅いちご園から加工用を戴きました 早速ジャムづくり(アクを丹念に抜きます) 本日の成果品、抜気・殺菌は十分に行いました

2016-5-1

2016年5月1日(日)

短形自然薯の棚作りに終始

朝一、近所の精米所まで精米に行き、米糠を少々戴いて来ました。
家庭菜園開始の季節になって来たので、米糠の需要が多い様子、何時もより少ない様でした。
それでも、3堋あったので、昨日、Tさんから戴いた有機肥料と混ぜてみようと思っています。

今日はメーデー、農作業を止め、一人メーデーを行なって休養する予定でしたが、思えば休んでいられない状況に気が付き・・・
急遽Iさん農園に向かい、短形自然薯の棚作り(20畝)の続きを行い、ムカゴの4畝(2対の棚)を除き完成させました。

篠竹を挿し込み、麻紐で何ヵ所も縛って固定するので、時間が経過して来るに従って、指先が疲労して痙攣してきます。
ムカゴの発芽が揃うのは来週以降と思われ、一定程度出揃った頃に支柱を打ち込み、棚を作ることにしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝一、精米に行って来ました 米糠も少々取れました 短形自然薯の棚づくり終盤
4.jpg
20畝10対の棚を作りました