トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-7

<< 2016-7 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016-7-31

2016年7月31日(日)晴れ〜曇り〜一時雨〜晴れ

今日は野菜管理に重点を置きました(妻同伴)

連日の猛暑(老体にはそのように感じます)のため、今朝は一呼吸を入れてから出発。
妻は疲れているのか小屋の中でしばらくゴロリ、小生は野菜の収穫、なすの剪定、接ぎ木キュウリの撤去、モロッコいんげん播種。

昼食後、しばらく小雨が降りましたが、直ぐに止み、日が照ったので濡れたものも乾いてしまいました。
妻は伸びてきた草が気になるようで、先日購入してきた切れ味の良い釜で草刈り・・・。

小生は、加工用のブルーベリーを摘み取ることとし、ホームベル、コースタルなどを約3圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴拭

我が家に連れてきて一か月が過ぎた小猫、かなり妻にも馴れ、可愛い仕草で餌をおねだりするようになったので、行動範囲を広げたところ・・・。予想通りの大暴れ、今後、ますます心配のタネになりそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日のモロッコいんげんは1280gありました 接ぎ木キュウリは最後になりました 接ぎ木キュウリの蔓を撤去しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうり跡にモロッコいんげんを蒔きました 加工用ブルーベリーを収穫(ホームベル、コースタル) リビングしか知らなかった小猫、倍になったスペースで大暴れ

2016-7-30

2016年7月30日(土)晴れ

Iさん農園にて諸作業(妻同伴)

昨日トウモロコシ作付跡を耕起しましたが、あまりにも暑いので、途中で逃げ帰ったようなものでした。
今朝は、ポットで育てた南瓜苗9本を持参し、鶏糞、炭・灰、化成肥料を撒き、管理機にて撹拌。

植え穴を開け、たっぷりと水を注ぎ込み、ポット苗の根が乾かない様、速やかに植え付けます。
その後、トウモロコシの残渣を苗の根もとに敷き、簡易のマルチとした次第です。

2週間前、印西市のジェネシスさんから戴いて来た「ヒメイワダレソウ」が元気に根付いてくれました。
ネキリ虫に喰われ、諦めかけた南瓜苗、発根し、元気に生長を始めたので、後日、同列に定植する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
トウモロコシ跡に施肥後、管理機にて撹拌 南瓜を9本植え付けました トウモロコシ残渣をマルチにしてみました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
はぐら瓜と南瓜を収穫 加工用にブライトウェルを5圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴 印西市のジェネシスさんから戴いたヒメイワダレソウ
7.jpg 8.jpg
ネキリ虫にやられた南瓜が復活 仲いいチータローとナナオはベタベタです

2016-7-29

2016年7月29日(金)晴れ

朝一、草刈りから始まりました(妻同伴)

朝から蒸し暑い中、十余一農園入り口の道路端の草を刈り払い機にて刈り取りました。
暑いからと言って、途中で止める訳にもいかず、シャツがビッショリになってもそのまま続けた次第です。

その後、駐車スペースの草もだいぶ伸びていたので、此処も刈り払いましたが・・・
「増田機商」さんから購入した、スチールの刈り払い機は惚れ惚れで、途中給油することなく、余裕をもって完了。

午前中、声楽家の木内朋子様ご一行が来園され、順調に摘み取ってくださいました。
午後、来園した3家族すべて男の子(2人×3)という元気いっぱいの小屋様ご一行が来園されました。

久々、元気一杯の子供たちに圧倒され、妻は「サービスをするのを忘れてしまった」と言っておりました。
再度のご来園を戴いた際には、心を込めたた対応をさせていただく所存です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
放置農園の道路沿いの草刈りを開始 背の高い草刈りは息が上がります 声楽家の木内様ご一行が来園されました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
遅れていたモロヘイヤがようやく伸びてくれました 小屋様ご一行3家族の子供たち全員男の子です まー、動いている子供は何時も悩ましいです
7.jpg 8.jpg 9.jpg
明日、Iさん農園トウモロコシ跡に定植します 気を許し、伸び伸びしているチータロー 何時でも体を固くしているナナオ

2016-7-28

2016年7月28日(木)曇り〜晴れ

Iさん農園にて諸作業(妻同伴)

午前中、トウモロコシ収穫後、そのままになっているので、ネットを取り除き、残渣の撤去を行いました。
当初手作業で行う予定でしたが、予想以上に蒸し暑いので、刈り払い機を使うことにしました。

トウモロコシ残渣を刈り払い、熊手にて掻き出し、耕耘機にて耕起しました。
ここには現在育成中の南瓜の苗を植え付ける予定です。

その後、馬鈴薯収穫跡が草だらけなので、草が消えるまで耕耘機で撹拌して回りました。
今日は久しぶりに晴れ、気温が急に上昇したため、血液が沸騰しそうになったので、水を補給し、体を冷やして休憩。

妻も暑さにやられ始めたので、早々に手仕舞いし・・・、
帰り道、柏市の畳屋さんに立ち寄り、畳表の廃品を沢山戴いたお礼に伺った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
トウモロコシ収穫跡を耕起 フクベリーは仕上がりが早い様です ブライトウェルは少々付け過ぎました
4.jpg 
眠いのに起こさないで欲しい訴え

2016-7-27

2016年7月27日(水)曇り一時雨

午前中、ピッパラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

午前中は栄町の「ピッパラの樹」さんまでお使いに行き、パンをいただきながら休息。
その後、Iさん農園に立ち寄り、はぐら瓜と南瓜の収穫と甘藷の蔓上げをしつつ茎を少々収穫(きんぴら用)

ワラビと里芋の間に植え付けたセレベスは、スタートが遅かったので、大幅に遅れていて、秋までに間に合うでしょうか。
昨日は農園に来なかったので、十余一農園の野菜は少々太り気味でしたが、トマト以外は減収です。

大浦ゴボウが繁茂しすぎたので、少々間引きすることとし、混み入っている個所の数本を間引いてみました。
遅れ気味のナタマメ、ここにきて花が一斉に咲きだしたので、秋には鈴成りになると思います。

拙宅の小猫、ナナオとチータロー、相変わらず食欲旺盛で、腹いっぱい食い込んでゴロゴロのティです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
短形自然薯の繁茂は止まった様です 短形自然薯のムカゴ育成(来年用種イモづくり) Iさん農園内の里いも類
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園内の甘藷、弦上げをしたり、切り取ったり ワラビの際に植え付けたセレベスは不調です 今日のなす、きゅうり、トマト
7.jpg 8.jpg 9.jpg
大浦ゴボウを間引きました ナタマメの花とつぼみ 今日のナナオとチータロー

2016-7-26

2016年7月26日(火)曇り一時雨

午前中、ブルーベリージャムづくり

今日は雨降り予報のため、農園行きはお休みし、ブルーベリージャムの充てん殺菌作業を行いました。
23日(土)にアク抜きし、グラニュー糖を加えて保存していたジャムを本日、ガラス瓶に充てん、殺菌等を行いました。
まず、糖度の調整とアク抜きを行い、充填、殺菌、脱気、殺菌、キャップシール装着の手順で作業を行い、4時間ほどで終了。

その後、先日、今期最後の収穫をして来たトウモロコシを茹で、妻と食した次第です。
昼食後、汗をかいた体をシャワーで冷やし、しばらく昼寝をしたところ、17時頃まで眠ってしまった次第。

農園作業はお休みにし、楽をしたつもりですが、工房内にて大量の汗をかき、かなり疲労した一日ではあります。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ネキリ虫に切られた南瓜、挿したら発根した様です ベランダのモロッコいんげん、次々に成ります 午前中、ジャムづくりを行いました
4.jpg 5.jpg
最後のトウモロコシです 今日の小猫(左ナナオ、右チータロー)気分良好

2016-7-25

2016年7月25日(月)晴れ

今日は方々走り廻ってから農園行きでした(妻同伴)

朝一、米ビツが空になったということで、精米に行って来ました。
その後、小猫二匹の健康上の問題が発生したので、最寄りの動物病院まで二匹を連れて行って来ました。

十余一農園に着いたのは10時を回っていたので、かなり暑くなっておりました。
小生は野菜(なす、トマト、シシトウ、キュウリ、モロッコいんげん)の収穫を行いましたが・・・

昨日行った潅水の効果が表れた様で、柔らかいモロッコいんげんが、1.5圓曚票穫出来ました。
(「水をやると依存しすぎになり、弱くなるので、潅水は行わない」は、全く当てはまりません。)

明日以降、2日間ほど雨降りの予報なので、明日は農園作業は休みすることとし、妻は、ブルーベリーの摘み取りを集中的に行っておりました。
小生も、加工用も含め、5圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴燭、カメムシの被害果が数多く見受けられるので、捗りません。

ベランダの苗たちは、そろそろ一回り大きなポットに移して欲しそうなので、近々行う予定ですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
米ビツが空になり、精米に行って来ました きゅうりは終わりのようで、しぶとく成っています オースチン、ティフブルーは甘くなりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブロッコリー苗、だいぶ育ちました 南瓜苗、一鉢ネキリ虫にやられました 今日も訳アリで医者通い、静かな二匹

 

2016-7-24

2016年7月24日(日)晴れ

夏野菜も一休みです(妻同伴)

今まで採れていたきゅうり、なすが若干収量が落ち、トマトが沢山採れるようになりました。
モロツッコいんげんは、収穫はできていますが、最盛期の半分程度の収量です。

22日、23日の2日間は雨が降り続いたものの、総降雨量が少なかったため、乾き気味の箇所は潅水を行いました。
特に、モロッコいんげんは黒ポリマルチをしているので、重点的に潅水を行いました。

昨日まで摘み取りも芳しくなかったのですが、昼以降、良く晴れてくれたので、ブルーベリーの糖度も上がったようです。
昼直後、農水ОBのKさんご一家が来園され、摘み取りを楽しんで下さった様ですが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
このところ、なす、きゅうりの収量が落ち込んでいます モロッコいんげん、里いも類に潅水 農水ОBのK様、娘さん、お孫さん
4.jpg 
Kさんご一家さま、楽しんで戴けましたでしょうか

2016-7-23

2016年7月23日(土)曇り〜晴れ

長雨の後は加工用のブルーベリーが山ほど(妻同伴)

長雨の後のブルーベリー、品質が落ち、生食用には適さなくなってきていますが、今日は一組のお客様が来園されました。
雨降りが2日続いたため、甘味が落ちてしまったのですが、承知して摘み取っていただきました。

そんな訳で、ラビットアイ系の中でも裂果が激しい品種を中心に、摘み取りを行いました。
午後、約1時間、小粒になってしまったクライマックスを重点的に摘み取りましたが、3圓鯏Δ濕茲襪里精一杯。

帰宅後、冷蔵していたブルーベリー9圓函摘み取ってきた3圓鮃腓錣察▲献礇爐鼎りを行いました。
アクを徹底的に掬い取ると、色合いがとても良くなるので、お勧めします。

チー太郎から風邪がうつり、涙目のナナオ、最近は、取り合えずおとなしくなっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
なたまめの花 加工用に摘み取ったクライマックス3 冷蔵貯蔵の9圓塙腓錣擦謄献礇爐鼎り
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
沸騰直前まで強火で煮ます アクはしつこいほどに抜き取ります 今日のナナオ、目薬を点けられ・・・ネコです

2016-7-22

2016年7月22日(金)雨〜曇り

農園作業は昼過ぎから(妻同伴)

朝から農園行きの気力はあったのですが、何せ雨が止んでくれませんので、家の中でゴロゴロ。
雨が止んだのは11時半を回ったころで、労働意欲が削がれた頃でした。

雨が止んで空が明るくなってきたので、十余一農園に向かいました。
今日はブルーベリーの摘み取りを行っても水を含んでいて宜しくないので、妻も野菜収穫に参加。

2人で野菜収穫を行い、その後、小生は長期間放置していたトマト、きゅうりの誘引作業を行いました。
サルナシの棚の下で早く花を咲かせたミツバは、すでに種子がビッシリとついているので、採取してみました。

半日蔭のような場所にパラパラ蒔いておくだけで、来春にはミツバの採取が期待出来ます、
作業終了後、小猫二匹の風邪症状が芳しくないので、最寄りの動物病院へ連れて行って、雌雄を決しました。

結論は「ナナオ(男)」に確定した訳でございます。シャンシャン。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
2日雨が降り続きますと、裂果は免れません(ブルームのしっ かりついているフクベリーは大丈夫でした)
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
今日のキュウリとなすの収穫量 ミツバの種を採取しました 仲良く重なって昼寝

2016-7-21

2016年7月21日(木)雨

雨の中、Iさん農園に行ってきました(妻同伴)

朝から小雨が降り続いていますが、昼前、Iさん農園までトウモロコシと南瓜の収穫に行って来ました。
いつもは若干早すぎる収穫をしていましたが、今回は丁度いいタイミングで収穫できました。

南瓜の収穫のタイミングも良くわからないのですが、皮が硬めになってきていたので、宜しいかと思っています。
はぐら瓜も少々早めの収穫ですが、身が柔らかで宜しいと思っております。

南瓜のポット蒔き、満4日ですべてのポットで発芽してくれました。
今日も摘み取り予約のお客様がおられましたが、雨の状況が芳しくないので、お断りし、結果、正解でした。

何せ、17時を過ぎてもシトシトと降り続いております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさん宅の巨峰が色付き始めました クレオメ(フウチョウソウ属) 芙蓉(アオイ科フヨウ属)
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
かぼちゃとはぐらうりを収穫 トウモロコシは今期最終です かぼちゃが一斉に発芽しました

2016-7-20

2016年7月20日(水)晴れ

栄町のピッパラさんまでお使いに行きました(妻同伴)

午前中、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行って来ました。
その後、十余一農園に移動し、妻はブルーベリーの摘み取り、小生は野菜の収穫・管理などを行いました。

野菜は只単に出来るものでなく、一定の手入れをしていないと安定した収穫が期待できません。
今日は、なすの整枝・剪定と垂れ下がる枝などの誘引を行いました。

特に、なすは、知らず知らずのうちに、下枝に若い芽が吹き出し、それが繁茂すると風通しが滞り、蒸れてしまいます。
今日のなすの収穫量は、30個を超え、晴れの日が続くとより収量は増えて来ます。

なすは想像以上に生長し、畝間・株間の余裕をもって定植していますが、今後はもっと幅を開ける必要があります。
小猫のナナ姫、よくよく調べないとわかりませんが、どうもナナオになりそうな気配です。トンダ見立て違いの様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
南瓜が発芽しました(7月17日蒔き) ブロッコリーの生育状況(小さいものは断根挿し) ベランダプランターのモロッコいんげん
4.jpg 
小猫たち、具合はイマイチですが、仲良しです

2016-7-19

2016年7月19日(火)晴れ

一日スキップすると野菜も太目です(妻同伴)

昨日は農園作業をお休みしたため、野菜たちは仕上がり過ぎ、殆ど太目でした。
写真には入っていませんが、モロッコいんげんは一日収穫しないだけで、種の部分が仕上がり、ポンポンに膨らんでいます。

ナタマメは一週間ほど前から花が咲き始め、早いものは5〜6cm程度の小さな莢が出来ています。
昼過ぎ、昨年不作でお断りしていたU様とH様がお子さんを連れて来園され、摘み取りを楽しまれました。
今日はカンカン照りで、余りの暑さに、掘っ建て小屋内にて身体を冷やしつつの摘み取りを行っていました。

ラビットアイ系晩生種のフクベリー、今年は色付くのが早く、終わるのも早そうな気配。
オス猫のチータロー、調子を崩しているので、最寄りの動物病院に連れて行ったところ、風邪とのこと。
早速、注射二本を打って貰い、飲み薬と目薬を戴いて来た次第です。
元気さを装っていたナナ姫は、夕刻になって「涙目で何か訴えている感じ」なので、明朝動物病院へ連れていく予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
シシトウ きゅうり 枝豆
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
なす ナタマメの花 U様、H様が来園されました
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
フクベリー 風邪を引き、注射を二本打たれたチータロー 「私も何か調子が宜しくないの」涙目のナナ姫

2016-7-18

2016年7月18(月)曇り〜晴れ

暑い一日の予感、勢いでジャム作りを行いました

今年は雨が降り続かないので、裂果は少なく、収穫の歩留まりが良く、加工用も沢山出ます。
そんな訳で、気合を入れ、早朝からジャム作りの一連作業を行いました。

熱を入れると冷やすことなく、一気に仕上げたいので、作業中はお茶と水を口にする程度です。
結果、充填、殺菌・抜気・殺菌・キャプシール付けを終え、ようやく昼食。

余りにも汗をかいたので、きゅうりの漬物をバリバリ食し、水をガブガブ飲んで、ようやく落ち着いた次第です。
しばらく昼寝をした後、ジャム瓶に貼るシールを印刷し、本日の作業は終了です。

行方知れずになっていた「アロエベラ」が、クーラーファンと壁の間に落ちたままの満六年・・・
細々と生きながらえていたものの、殆ど干乾びた状態でしたが、ポットに移してみたところ、蘇生しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
スティクのブロッコリーの断根挿し(発根しています) スティクブロッコリー通常移植 ブルーベリージャム作り後、シールを印刷
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
アロエベラ、壁際に隠れて干乾びていましが・・・ 暑い一日、16:30分過ぎでも 猫たちは一番いい場所を知っています

2016-7-17

2016年7月17日(日)曇り

野菜など、収穫する喜びは格別です(妻同伴)

朝食前、ベランダにて南瓜の種蒔きを行いました。
実は、トウモロコシ作付跡に植える予定でしたので、早く蒔きたかったのですが、種との縁が無く、ようやく蒔くことができました。

朝一、Iさん農園に行くと、殆ど放置状態のはぐら瓜が、結構実が付いていて、早いものはもう直ぐ収穫出来そうです。
かぼちゃを5つ収穫し、Iさん宅へ1つ持参し、自宅には2つ持ち帰りました。(数が合いませんね)

午後、都内からS様ご家族が来園され、摘み取りを楽しんで行かれました。
猫の二匹は馴れ馴れしく遊びますが、メスのナナ姫は触れさせませんが、今夕、強引に抱き約15分間、観念させましたが・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
朝食前、ベランダにて種蒔き Iさん農園のはぐら瓜、もう直ぐ採れそうです かぼちゃを収穫してきました
4.jpg 5.jpg 
S様ご一家で来園下さいました 今日はナナ姫が積極的にじゃれつきました

2016-7-16

2016年7月16日(土)曇り〜晴れ

昨日の雨、沢山降った割に浸み込んでいません(妻同伴)

短時間に集中的に降った雨は、無意外と土の中に浸透しておりません。
何処かに流れて行ってしまったのでしょうか、少々残念でが、降らないより降った方が良いに決まっております。

何せ、野菜やブルーベリーの畝間や根元はカラカラに乾いていている状態でしたから・・・
幸い十余一農園のなすは、度々潅水を行っているので、良好な生育をしています。
長ねぎの畝は、草に被われ、一番苦手な草取りを、時速15m程度でむしり取りました。

今日のお客様、道を間違え、近所の梨園の境界ポールを倒したとかで、金3千円を支払わされたとのこと。
お客様が帰ってから妻共々現場に行き、梨園の地主と掛け合い、3千円を返還させました。
それを持って、ご近所のお客様宅に立ち寄り、返還された3千円を手渡して解決した次第です。

マー、世の中、色々な人間がいるものですネ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
昨日の降雨量、約60〜70mm 狭いスペースから広いスペースを使う様になりました 拙宅なす、約130〜140僂△蠅泙
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
ねぎ苗が隠れてしまう程の雑草 地味な草取りを行いました これを倒して3千円とは、これ如何に(元々折れていた)

2016-7-15

2016年7月15日(金)雨〜曇り

大雨の中、二組のお客様が来園されました。(妻同伴)

予約のお客様に天気予報通りですと、今日の摘み取りは無理な状態でしたが・・・
しかし、それぞれの皆様方は当初から一定の予定があった様で、摘み取りに来られるとのことでした。

当方としては、水増しになったブルーベリーを摘み取るのはお勧めしませんが、止むを得ません。
お客様をお待ちする間、小生は野菜の収穫、妻はブルーベリーの摘み取りを行っておりました。

帰宅後、雨で冷え切った身体を温めることとし、風呂を沸かして入った次第です。
暫らく昼寝を行なったの後、朝一に収穫をして来たトウモロコシを茹で、栄町のピッパラさんまでお届けしました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
四葉きゅうり6本 モロッコいんげん800g なす14本
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
シシトウ11本 ご近所の皆様が来園されました トウモロコシにじゃれつく二匹

2016-7-14

2016年7月14日(木)曇り〜雨

危機一髪の一日でした(妻同伴)

午前中、3か所に寄り道などをしたため、十余一農園での作業開始は11時過ぎになってしまいました。
小生は野菜の収穫、妻はブルーベリーの垂れた枝の除去と、3堋のブルーベリーを摘み取っておりました。
その後、小生は果肉の柔らかいホームベルなど、ジャムなどの原料用に3圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴拭

5月31日に定植した自根の四葉(スーヨー)きゅうりがボチボチ収穫出来る様になりました。
四葉きゅうりはイボが極端に出ていて、トゲや白い粉(ブルーム)もあるので若干馴染が薄いのですが、歯触り、食味は良好です。
きゅうりはとても長く、通常のきゅうりの1.5倍ほどあり、細身のうちに収穫します。

今日のモロッコいんげんの収穫量は1.18圓△蝓∈までの最高記録です。
なすの収穫量は、通常より若干少なく、25個程度しょうか。

遅い昼食を摂り、西の空を見ると、真っ黒い雲が漂っています。
ブルーベリーは沢山摘み採りたいのですが、何か宜しくない予感がしたので、手仕舞いをして早々に帰宅。
自宅に着いて5分もしないうちに大雨になり、今日はラッキーな日になった次第です。

小猫たちは、我が家にきてから半月が経過し、オスのチー太郎は小生の腹の上に乗って静かにしております。
メスのナナ姫は、未だ警戒心を解いていませんが、ようやくじゃらし棒にじゃれて来たので、もう直ぐ手の内に入ると思っています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
コースタル、ホームベルなど オースチン、ティフブルーなど 四葉(スーヨー)きゅうり
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
モロッコいんげん なす ナナ姫は未だ警戒を解きません
7.jpg 8.jpg 
チー太郎 チー太郎は小生の腹の上で静かにしています

2016-7-13

2016年7月13日(水)曇り時々雨

今のところ、きゅうり、なすが安定収穫しています(妻同伴)

午前中、印西市のジェネシスさんと栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました。
途中、小雨は降ったものの、殆ど濡れることはありませんでした。

午後、十余一農園にて、妻はブルーベリーの摘み取り、小生は野菜の収穫を行いました。
野菜の収穫が終わる頃、急に雨足が強くなり、2〜3分程度でびしょ濡れになってしまいました。

只今、若干風邪気味の中、着替えを持参するのを忘れたため、ベストに雨合羽を羽織って「ワイルド・・・」的な
帰宅後、ベランダにて、ブロッコリーの苗を10cmポットに移植、ナメさんにかじられない様に注意が必要です。

 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
午前中、ピッパラさんまでお使いに行って来ました 曲りなりに・・・きゅうりが採れています 莢えんどうのこぼれ種子から発芽して開花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジャンボレモン、3回目の開花 ジャンボレモン、2回目の果実 冷凍ブルーベリーの4キロ入りを発送準備
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ブロッコリーのスティクタイプを移植 通常のブロッコリーを移植 雨降りの日は調子に乗れない様子の小猫たち

2016-7-12

2016年7月12日(火)晴れ

所用かあったので、午後から始動(妻同伴)

天気予報によりますと、明日は当地域は終日雨模様の様です。
そんな訳で、完熟しているブルーベリーは、雨に当たると裂果してしまうので・・・

今日はクライマックス、オースチン、ティフブルーの三品種を重点的に摘み取りました。
その他、ホームベル、コースタルなど大粒で柔らかい品種も沢山熟していますが、今回は見て見ぬ振りです。

ブルーベリーの摘み取りがとても間に合わないので、雨に遭わせるのも止むを得ません。(残念です)
今日はなすの収穫が沢山あり、14株で30本以上収穫出来ました。

十余一農園は、井戸があるので、潅水を十分に行なえることが最大の利点です。
留守をしている小猫たちは、当方が帰ると嬉しいのでしょうか、二匹で暴れまわり、グッタリしています。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
モロッコいんげんが沢山採れました なすが沢山採れています 在来種のイチジクが熟しました
4.jpg 5.jpg
ティフブルー 小猫たちは遊び疲れてグッタリしています

2016-7-11

2016年7月11日(月)晴れ

草刈り鎌と三角ホーを購入

今日は、妻は所用があり、小生一人で行動致しました。
先ず、草刈り鎌が壊れてしまったので、ホームセンターにて二本購入。

鎌はかなり高価なもので、一本の価格が安いものを三本度購入できる価格でした。
ついでに、草削りに便利な三角ホーも購入してきました。

その後十余一農園に移動し、果菜類の収穫を行なった後、ブルーベリーの摘み取りを開始。
今日は一人でのんびり出来ると思っていましたが、予想以上に蒸し暑く、途中でエンスト状態になり・・・。

昼食後、殆ど行った事のない昼寝を約30分ほど行ったところ、かなり体が軽くなりました。
その後、ブルーベリーを約6圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴燭、とても蒸し暑いので早々に撤退した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ホームセンターにて三角ホーと草刈り鎌を購入 かなり良い値段でしたが、モノは良さそうです オースチン
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
クライマックス オス猫のチー太郎(此方はしっぽが長い) メス猫のナナ姫(此方はしっぽが短い)

2016-7-10

2016年7月10日(日)晴れ

午前・午後、お客様が来園下さいました(妻同伴)

昨日は一日中雨模様で、ブルーベリー達はタップリ水を含んでいる様でした。
朝一、早速摘み取って食したところ、甘味が失せ、ガッカリでしたが・・・

かなり強い陽射しがあったので、徐々に回復し、昼前にはかなり甘味がのって来ました。
午後、村上様御一行が来られた時刻には、クライマックスやオースチンは糖度が上がったので、安心して摘み取って戴けました。

防鳥ネット内は、風が弱まってしまい、子供さん達は蒸し暑いので、水分を補給しつつ摘み取っていました。
また、お行儀よく摘み取ってくれたお子さん達に、我妻はとても感心しておりましたし、小生も同感です。

帰り際、ねぎ専業農家のО様から連絡が入り、トウモロコシが採れたので、帰りに寄って行く様にとの事でしたので・・・
立ち寄らせて貰ったところ、どれを取っても一級品の野菜を並べられ、圧倒されたまま、一箱に入っている野菜を戴いて来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
都内から鈴木様が来園下さいました 午後は暑くなったので、水場で戯れています 一瞬集中してハイボーズ
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
村上様御一行、揃ってくれました 昨日収穫出来なかったなす、25本ありました 初物のニガウリです
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
ティフブルーも色づいて来ました ねぎ専業農家のО様から最上級の野菜を戴きました 小猫は休みなくじゃれあっています

2016-7-9

2016年7月9日(土)雨

十余一農園にて、垂れ下がる枝の剪定など(妻同伴)

今朝は6時前に起床、小雨は降っていましたが、予定を変更し、Iさん農園までトウモロコシの収穫に出掛けました。
4月10日に蒔いた「ランチャー82」と言う品種で、先週の収穫時は水っぽかったのですが、今日はソコソコの出来でした。

20cmポットに蒔いたブロッコリー2品種、早目に植え替えを行いたいのですが、ついつい遅れてしまいます。
早朝から止めどなく雨が降っていましたが、以外と降雨量は少なかったので、少々心配です。

相変わらず小猫たちは他所他所しく過ごしていますが、えさだけは堂々と食べており、一回り大きくなった様な気がします。

何故か、本日、写真ソフトが回復致しました。
日々溜めていたものを単に掲載致します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
自宅ではこれを食しています ブロッコリーの苗が化け始めています 16時過ぎ、今日はこの程度の雨量でした
4.jpg
チー太郎、ナナ姫、えさの時だけ親しげに

2016-7-8

2016年7月8日(金)曇り

十余一農園にて、垂れ下がる枝の剪定など(妻同伴)

午前中は、Iさん農園に出向き、堀り残しのシンシアを掘り取ったところ、昨日より一回り大きなものが揃いました。
その後、短形自然薯のムカゴから種用に育成している畝の葉が黄ばんで来たので、化成糊料を軽くばら撒きまました。

その他、里芋、セレベス、八つ頭の株元にも軽く化成肥料を施してみました。
先日、トウモロコシをフライング気味に収穫してしまいましたが、今日、確認してみたところ、10日まで我慢することに。

明日は予約のお客様が2組ありますが、朝から雨降りの予報です。
折角クライマックスやオースチンなどの大粒ものが山ほど採れる予定でしたが、パンクの恐れが・・・

世の中、上手く事が運ばないものです。
明日はお客様次第ですが、お休みになりそうです。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ブロッコリー苗移植 最後のシンシア ブライトウェル
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
コースタル 垂れていた枝を剪定 フクベリー

2016-7-7

2016年7月7日(木)晴れ

馬鈴薯のシンシアを掘り取りました(妻同伴)

朝一、Iさん農園に向かい、掘り残していた馬鈴薯のシンシアを掘り取りました。
この馬鈴薯の形はメークインに似ていますが、食味、植生は全く違い、収量は少ない傾向ですが、何とも美味なイモです。

いえ、メークインが「美味ではない」と言う訳ではありませんが、一度試して栽培してみては如何でしょう。
保存性が高く、越年してもさほど芽が出てこないので、妻などは喜んでいますが、美味なため、早く終わってしまいます。

9時頃から掘り始め、一畝と1/4ほどあるのてすが、今日の余りの暑さに負け、1/4は残してしまいました。
取りあえず、雨の降る前には掘り終えたいとは思っている次第です。

その後、十余一農園に移動し、妻は垂れた枝の剪定、小生は野菜の収穫を行いましたが、きゅうりは小休止というところです。
モロッコいんげんは、潅水の効果でしょうか、安定した収穫が出来、更に、後から移植した蔓にはビッシリと花が咲いております。

午後、毎年摘み取りに来て下さるK様御一行が、クライマックス、オースチンなど、大粒なところを摘み取って行かれました。
子猫たちは安定した暮らしぶりですが、中々馴れてくれないので、昨夜、強引に捕まえたところ、大暴れの大騒ぎ。

お蔭で小生の両手は10ヶ所以上の傷だらけ・・・急遽アルコール消毒し、今日は両手に絆創膏を何枚も貼り付けております。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
馬鈴薯収穫跡に蒔いた大豆(小糸在来) モロッコいんげんコンスタントに採れています ニガウリも近々採れそうです
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
オースチン 毎年摘み取りに来て下さるK様御一行 テレビの前でワガモノ顔

2016-7-6

2016年7月6日(水)曇り〜晴れ

印西市、栄町までお使いに行って来ました(妻同伴)

今日の午前中は、印西市のジェネシスさんと、栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました。
特に、ピッパラさんには先週の水曜日に子猫を戴き、その事後の報告を行って来ました。

名前付きで戴いた子猫ですが、今まで飼っていたオスとメスの名前を継承することとし・・・
オスはチー(太郎)、メスはナナ(姫)として呼ぶことにしたので、ピッパラさんに報告した次第です。

午後は、十余一農園にて、妻はブルーベリーの垂れた枝の剪定、小生は野菜の収穫と潅水作業などを行いました。
昨日も潅水の効果をお話しいたしましたが、モロッコいんげんの莢の幅と厚さが違うので、改めて潅水の効果を感じています。

きゅうりはこのところ、小休止していますが、なすの収穫量が増え、今後肥料切れ、水不足さえなければかなりの収穫が期待できそうです。
昼以降、カラリと晴れ上がったので、佳境に入っているラビットアイ系のクライマックスは糖度が更に上がってくれるでしょう。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ピッパラさん、廃油回収所を行っていました ジェネシスさんからヒメイワダレソウを戴きました 夏の定番野菜のなす、きゅうり、トマト
4.jpg 5.jpg
モロッコいんげん こんな仕草でもスキはありません

2016-7-5

2016年7月5日(火)曇り一時小雨

潅水の効果が現れ、太目のモロッコいんげんが採れました

昨日、モロッコいんげんにタップリと潅水を行なったところ、肉厚で、幅広なものが収穫出来ました。

今まで、豆類への潅水は神経を使って来なかったのですが、極端に違いが現れたので、今後は改めて行くつもりです。
その他、潅水の効果としては、なすの収量が急に増えて来たので、今後とも水切れしない様、潅水に努めます。

ブルーベリーは、ラビットアイ系のクライマックスとオースチンの大粒ものが採れていて、お客様に喜ばれております。
昨年は長雨にやられ、クライマックスほか、ラビットアイ系の大粒ものが破裂し、惨めな状況でしたが・・・

今年は、破裂することなく、無事にきております。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
慣れない二匹です ヤマブキです コブシの実です

2016-7-4

2016年7月4日(月)晴れ

野菜にタップリ潅水を行いました

このところ、曇っている日が多かったので、極端な水不足を感じませんでしたが・・・。
実際のところ、土の中はカラカラに乾いていて、モロッコいんげんの莢は萎びてきています。

そんな蔓には花が咲けないでそのまま萎縮してしまうものもあり、極端に歩留まりが落ちて来ます。
今日の夕刻辺りは雨模様の予報ですが、余りあてにならないので、果菜類を中心にタップリと潅水を行いました。

昼食後、ブルーベリーの摘み取りを行い、大粒系3垓と、中玉系3垓を摘み取って帰宅。
帰宅時、楽しみにしていたトウモロコシの残りの一本を食べようとしたところ、妻が「私が食べちゃった・・・」

何と大人げない情けなさ、水っぽい初物ではありましたが、食べ物の恨みは何とやらと申します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ポット蒔きのブロッコリー 中玉トマト 四葉きゅうり
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
モロッコいんげんの蔓が良く伸びています セレベスと里芋 フクベリー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
クライマックス ウィッシュブルーなど 二匹でつるんで穴籠り

2016-7-3

2016年7月3日(日)曇り〜晴れ

今日は臨時休園日、体調を整えました(妻同伴)

昨日、だいぶ体力的に疲れが溜まっていた為、妻共々休養を取ることにしました。
但し、きゅうり、なす等は大きくなり過ぎるので、十余一農園野菜区まで収穫に行って来ました。

また、Iさん農園にて栽培している、トウモロコシ、南瓜の初収穫をい、早速トウモロコシを茹でてみましたが・・・。
水分が多過ぎて、味はイマイチでした。

南瓜は妻の気分次第で料理に回されるので、食卓に上がるのは何時になるか分かりません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
馬鈴薯収穫跡に蒔いた大豆が発芽しました トウモロコシを初収穫、早過ぎた様です 南瓜も初収穫、此れも早過ぎました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
左はスーヨーきゅうりです 接ぎ木のエチョーダ 接ぎ木のノースブルー
7.jpg 8.jpg 
20僖椒奪箸房いたブロッコリーが発芽しました 猫は眠るのが仕事の様です

2016-7-2

2016年7月2日(土)曇り〜晴れ

夏野菜も安定して採れる様になって来ました(妻同伴)

夏野菜の中でも、きゅうりはかなり安定して収穫していましたが、ここにきてなすの収穫が安定してきました。
モロッコインゲンは水不足のため、莢の伸びが止って来たので、タップリと潅水を行なってみました。

今日は団体さん(8名)が来られましたが、穏やかな摘み取りをして戴いたので、場荒れがなく感謝しています。
ラビットアイ系のクライマックスは集合果の先端の一粒が大きいので、これを狙って摘み取って欲しいものです。

フクベリーは未だ色付いて来ませんが、先端の幾つかはかなり大きくなりそうな予感です
野菜区の長ねぎ(坊主知らず)、先日2本に分けつしましたが、既に4本に分けつが始まっていました。

4日目の子猫、リビングの臭い付けは完了した様で、だいぶ落ち着いてきておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
野菜区にて、今朝の収穫物です 毎年摘み取りに来て下さるW様他の皆様 K様御一行、場荒れさせない摘み取りに感謝
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
モロヘイヤはもう直ぐ摘み取れるでしょう ラビットアイ系クライマックス ラビットアイ系コースタル
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
ラビットアイ系フクベリー 坊主知らずは1本が2本、2本が4本に 4日目の子猫、緊張感がとれダラー

2016-7-1

2016年7月1日(金)

朝から蒸し暑い中、馬鈴薯を掘り取りました(妻同伴)

朝一、ベランダにてブロッコリーの種子二品種をポットに蒔きしました。
その後、Iさん農園にて、馬鈴薯3品種(とうや、キタアカリ、男爵)を掘り取りました。

種子イモが芳しくなかったのか、出来は宜しくありませんでしたが、3品種で約30圓曚匹△蠅泙靴拭
掘り残しているのは、シンシアで、未だ青味が残っているので、最後に掘り取りを行うことにしています。

定期的に巡回されている園主のIさんが来られたので、トウモロコシの収穫時期などについて、しばらくお話をしました。
昼食後、山崎様ご一家(娘さんとお孫さん)が、埼玉県から来園され、摘み取りを楽しんで戴きました。

今日で3日目の子猫、馴れ馴れしく振る舞っていますが、未だ簡単には触れさせてくれません。
今暫らく時間がかかりそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ベランダにてブロッコリーの種子を蒔きました ラクビーボール型南瓜のロロン 一株で採れたキタアカリですが、これは稀です
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
Iさんが朝の巡回に現れました 山崎様ご一家が摘み取りに来られました(娘さん、お孫さん) 今日で3日目の子猫、我が物顔の表情に