トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-8

<< 2016-8 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016-8-31

2016年8月31日(水)晴れ

Iさん農園にてラッキョウの植え付けなど(妻同伴)

一昨日、Iさん宅へ伺った時、「ラッキョウを植え付けたよ」と言われ、出遅れを感じました。
そんな訳で、台風明けの今日、ラッキョウの植え付けが最優先の作業となりました。

先ず、はぐら瓜の蔓を撤去し、化成肥料と米糠を適宜撒き、管理機にて3回撹拌し、植え溝を2本切りました。
堆肥を撒かずに溝を切ってしまったので、馬糞堆肥を溝に撒き、土をかけ、その上からラッキョウを植え付けた次第です。

24日に蒔いただいこん3品種は出揃い、今後の間引きを待つばかりです。
27日に蒔いた菜っ葉類(チンゲン菜、タアツァイ、あぶらな、ほうれん草)も出揃いました。

十余一農園に移動し、昼食後、妻は生食用の摘み取り、小生は加工用の摘み取りを行いましたが、生食用は中々摘み取れない様子でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさんより2日遅れ、ラッキョウの植え付け だいこん3品種発芽良好 手前からチンゲンサイ、タアツァイ、あぶらな
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
ほうれんそうの発芽はこんなもんで宜しいでしょう これからの南瓜、どの程度成るでしょう 台風9号で引き千切られた短形自然薯を掘り取り
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
バルドウィンは未だこれからですが・・・ 加工用に2垓収穫しました チータローの右目がようやく治ってきました

2016-8-30

2016年8月30日(火)曇〜雨〜曇り

台風の影響で雨模様、工房内にてジャムづくり

一昨日、加工用ブルーベリーを6圓曚票穫し、冷蔵庫で保管しているものも含め、ジャムを作っておきました。
今日は台風10号の影響により、屋外は荒れ模様なので、工房内にてブルーベリージャムを加熱し、瓶詰めを行いました。

アクを徹底的に抜き取ったつもりでしたが、熱を加え、沸騰が始まるとアクがジワジワと滲み出てきます。
このアクを抜き取らないとジャムの色が、充填後、瓶を光に透かすと茶色気味に残りますので、極力除去します。

充填後、熱湯にてしばらく加熱し、殺菌、脱気後、再度殺菌し、キャプシールを装着して完成。
9時頃から開始し、終了したのが13時頃、準備は万全とは思っていても、何時も時間を要してしまいます。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
糖度調整は済んでいるので、加熱だけです 洗瓶後、熱湯に潜らせ乾燥 充填後、熱湯により殺菌・脱気を行います
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
脱気後、熱湯にて再度殺菌を行います キャップシールを装着し、完成 仲良く絡み合って昼寝です

2016-8-29

2016年8月29日(月)曇〜雨〜晴れ

午後、農園を見回りに行って来ました

午前中は雨模様でしたので、工房内にてジャム瓶にシール貼りを行っておりました。
午後、Iさん農園に出向き、先日蒔いただいこんや菜っ葉類の発芽状況の確認を行いました。

更に、前回の台風で車庫のシートが破られてしまったので、大まかな張り替えを行って来ました。
27日に蒔いた菜っ葉類もすでに発芽が始まっていて、30日の夕暮れ時までには出揃うことでしょう。

Iさん宅の次郎柿、昨年は大豊作でしたが、今年は裏年の様で、ぐるりと見回しても殆ど着いていません。
昨日の日中は涼しく、水も殆ど摂りませんでしたが、今日は一転気温が上昇し、汗ばむ程でした。

 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
だいこん三種の発芽が出揃いました ほうれん草(次郎丸)も発芽 先日の台風で破れたシートを張り替えました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
あぶらなが発芽 チンゲンサイが発芽 次郎柿、今年は裏年で、一本に10個程度
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
嵐の前の静けさ・・・でしょうか 果たして里芋の葉は無事に済むでしょうか 只ひたすら眠い、放っておいて下さい

2016-8-28

2016年8月28日(日)曇〜小雨

台風の前、摘み取りに行って来ました(妻同伴)

ブルーベリーの摘み取りは、終了しましたが、晩生種の末成りは少しあります。
かなり酸味も強く、生食には向いていませんので、小生は加工用に6圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴拭

妻は生食用を4圓曚錨Δ濕茲辰討りましたが、生食用はほぼ終了になりました。
昼食後、早目に手仕舞いを行い、本年最後のブルーベリーをIさん宅に持参。

Iさんが先日蒔いた白菜が揃って発芽しておりました。
帰り際、はぐら瓜の塩漬けを沢山戴いてしまい、恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ラビットアイ系晩生種のバルドウィン ジャム用に摘み取りました 生食用にも若干収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
Iさん宅で白菜の発芽率99% 眠いのに起こさないで下さい(チータロー) ったく、フラッシュはご法度でしょうに(ナナオ)

2016-8-27

2016年8月27日(土)曇〜雨

Iさん農園にて菜っ葉類を播種(妻同伴)

24日に蒔き床づくりを行い、当日、ほうれん草を蒔き終えていますが、その他の菜っ葉類の播種は行っておりませんでした。
本日、タアツァイ、チンゲンサイ、あぶら菜の三品種を蒔きました。

農園周辺の愛犬家でしょうか、リードを外して走り回らせるので、蒔き床は穴だらけになっております。
目撃した時には決してリードを外しませんし、ワンちゃんも「ご主人様、今日は外してくれないのですか?」という表情。

そんな訳で、周囲に支柱を打ち、園内に入り込まない様、細紐でガードしてみました。
24日に蒔いた三浦だいこん、葉だいこんも一斉に発芽が始まったので、暫くは静かに雨が降って欲しいものです。

十余一農園内のサルナシ棚の下に生えているミツバ、自然に種子がこぼれ落ち、ビッシリと発芽しています。
マー、この1/10以下の発芽でも十分なのですが、来春も楽しませてもらえる様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日はこの3品種を蒔きます レーキの裏で蒔き溝を作ります 蒔き終えて土をかけ、軽く押さえます
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
24日蒔きの三浦大根が発芽 同じく葉だいこんが発芽 犬を放し、蒔き床を荒らすので、ガードしました
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
十余一農園、ミツバの種がこぼれて発芽 スマートなチータロー ガッシリ太めのナナオ

2016-8-26

2016年8月26日(金)晴れ

Iさん農園にて見回り管理など(妻同伴)

午前中は栄町のパン焼き小屋ピッパラの樹さん(リンク参照)までお使いに行って来ました。
その帰り道、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、お茶を戴きつつ暫し歓談後お暇し、Iさん農園へ・・・

24日に蒔いただいこん(耐病総太り)の発芽が既に始まっておりました。
台風9号により引き倒された短形自然薯の棚、良く見ると3畝目も2株引き抜かれていたので、持ち帰りました。

干ばつ気味で、ムカゴで種イモを育てていた4畝、ようやく葉の色が青味を帯びてくれたので、大丈夫でしょう。
同じく、甘藷の畝も水不足で、元気がありませんでしたが、ここに来て、蔓が隣まで伸び出したので、蔓上げを行いました。

午後、十余一農園にて妻は残り少なくなったブルーベリーを摘み取り、小生は野菜の収穫後、モロッコいんげんの残渣の片付け。
帰り道、海上自衛隊下総航空基地に隣接する梨直売所「渋谷園」さんに立ち寄り、豊水を購入。
暫し雑談後、写真をパチリ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
24日に蒔いただいこんが発芽 短形自然薯のムカゴから種イモが出来ます 甘藷の蔓上げを行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
まー、何て可愛い看板娘なんでしょう ザンネーン、既に梨園さんの人妻でした 渋谷梨園さんにて豊水を購入し、大きな名刺を交換

2016-8-25

2016年8月25日(木)晴れ

野菜の収穫、摘み取り、玉ねぎの床づくりなど(妻同伴)

旧盆を過ぎても暑い日が続き、農園作業の能率が上がりません。
休み休みで、水分補給などの休憩時間が長いこの頃です。

暑いからと言って作業を休む訳にもいかず、Iさん農園にて蔓の切れた短形自然薯を一畝掘り取りました。
台風被害を受けたため、掘り取りは早過ぎますが、薯は結構大きく育っていて、大きいものは1坩幣紊發△蠅泙靴拭

その後、玉ねぎの種蒔き床づくりを行うこととし、牡蠣殻石灰と化成肥料を適宜撒き、管理機にて3回撹拌して完了。
夕刻、ジェイコムの土田様が来宅され、ハプニングがありましたが笑顔を絶やさず、親切に対応して下さり感謝です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
相変わらず、台風9号の影響で、なすは傷だらけです トマトは半分ほど裂果しておりました ニガウリは沢山採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
短形自然薯を掘り、軽く洗って天日乾燥 玉ねぎの蒔き床作り(牡蠣殻と化成肥料を撒きました) 床は作りましたが、播種は後日行います
7.jpg 8.jpg 
ジェイコムの土田様が来宅、お世話様でした チータローにリードを初装着してみました

2016-8-24

2016年8月24日(水)晴れ〜曇り〜雨〜晴れ

Iさん農園にて菜っ葉類を蒔きました

朝6時半に起床し、朝食抜きでIさん農園に向かい、先ず、菜っ葉類の蒔き床作りを行うこととし・・・
馬鈴薯収穫跡に牡蠣殻石灰と鶏糞を適宜撒き、管理機にて撹拌、畝立てを行い、レーキにて4列の蒔き床を整えます。

一番手前には、末成り玉ねぎや腐り始めた玉ねぎを移植し、初冬から初春まで葉と茎を食して楽しみます。
2列目は葉だいこん、3列目は耐病総太り、4列目には三浦大根を蒔いてみました。

南側一列には日本ほうれん草の次郎丸を蒔きましたが、種にはトゲが派手にあるので、皮の厚い小生の指先でも何度か刺されました。
作業途中、台風の被害が無いか見回ったところ、短形自然薯の東側の2畝が、強風により引き抜かれ、薯まで引きずり出されておりました。

露出している6本ほどの薯は、自宅に持ち帰り、洗ってベランダで乾燥させ・・・。
夕食時、試食したところ、少々若かった様ですが、時には良いもので、美味しく食した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
馬鈴薯収穫跡に菜っ葉類を蒔きます 先ず、だいこん3品種を蒔きます 手前はホーム玉ねぎ、二列目からだいこん3品種
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
一寸早いですが、日本ほうれん草を蒔きます 長いレーキの裏で蒔き溝を作ります 台風9号は短形自然薯の棚を引き抜きました
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
風に引きずり出された短形自然薯を収穫(平均約600g) 遊び過ぎてグッタリのナナオ ピクリとも動かないチータロー

2016-8-23

2016年8月23日(火)曇り〜晴れ

天気予報は大外れ、午後は十余一農園に行って来ました(妻同伴)

朝一、予報では雨模様なので、家の中にてジャム瓶に貼るシール印刷、カットなどを行っていました。
昼食後、ひと眠りし、起きてみると日が出ていて、眩しいほどです。

台風9号の被害などがないか確認しつつ、野菜の収穫に行きました。
ビニールハウスは全く被害はありませんでしたが、里いも類の葉が少々破れはしたものの、大した被害はありませんでした。

なすは背の高い部分のものは傷だらけで、クルクル回って皮が柄から剥離して萎びておりました。
モロッコいんげんの葉は殆ど飛散ってしまい、今まで収穫していたものはすべて終了となりました。

ブルーシャワーに接いだスパルタン、順調に伸びていましたが、添え木が軟弱過ぎてポロリ、誠に残念です。
約一週間の十余一農園の降雨量は、雨量計としている大型バケツに溜まった雨を測ってみると、300mmを超えていました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ブルーベリージャムシールを印刷 台風の風で傾いたセレベス 強風により里芋の葉も破れました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
なすがクルクル回り柄の根元が捻じれ剥離しています なすは傷だらけで艶無し、トマトは裂果 モロッコいんげんは、一夜にして終了です
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
接ぎ木のスパルタン、ポロリです アバウト雨量計、一週間で300mmを超えています 静かに見えますが、その実大暴れの前兆

2016-8-22

2016年8月22日(月)雨風・・台風9号

ブルーベリージャムの瓶詰を行いました(妻同伴)

台風9号が直撃の模様、早起きして朝飯前に十余一農園のビニールハウスまで直行。
実は、昨日、農園から帰宅する際、ビニールハウスのドアを閉めて来なかったので、閉めに行って来ました。

風はさほど吹いてはおりませんでしたが、小雨が降り始めていて、結構濡れました。
帰宅後、二度寝を行った後、加入しているジェイコムさんが来られました。

色々説明を受けましたが、殆ど理解できていないので、再度問い合わせする予定です。
11時過ぎ頃から工房内に入り、ジャムづくりの続きを行い、完了したのは15時を回っておりました。

作業途中に停電があり、扇風機と換気扇が止まってしまったので、工房内はサウナ風呂状態でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
220mml瓶を洗浄して乾燥 キャップも洗浄して乾燥 充填後、熱湯にて殺菌・脱気
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
殺菌後、温湯にて瓶を洗浄します キャップシールを被せ完了 人間並みにと・・・居場所を占拠

2016-8-21

2016年8月21日(日)曇り〜晴れ

晴れたので農園に行って来ました(妻同伴)

お休み予定でしたが、一時的に晴れ間が現れたので、野菜の収穫に行くことにしました。
Iさん農園にて、末成りのはぐら瓜を3本ほど収穫後、里いも類と落花生の畝にワラビ畑のワラビの葉が圧し掛かっております。
約50メートル、幅70センチを、ワラビの葉を鎌で刈り、大汗をかいてしまいました。

特に、遅植えしたセレベスは背が低いため、ワラビに頭から圧し掛かられているので、生育がだいぶ遅れています。
収穫は期待薄の様ですが、折角植えたものですから、葉が枯れるまで管理する予定です。

十余一農園に移動し、なすや中玉トマトなどを収穫しましたが、雨降りが続いたので、色付き始めたトマトは大分割れてしまいました。
ブルーベリーは殆ど終盤ですが、成熟したものが派手に裂果しておりました。

まー、少しは採れますでしょうが、今年はこれで摘み取りは終わりになった様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
里芋とワラビの間にセレベスが埋まっています ワラビを跳ね除けてもセレベスは日陰者 フクベリーが裂果してしまいました

2016-8-20

2016年8月20日(土)雨

勝田台までお使いに行って来ました(妻同伴)

9時前までは穏やかに雨は降っていましたが、いざ、車で出掛けた途端、前が見えないほどの大雨が降り出しました。
勝田台に到着し、しばらくすると一時的に陽が射すほどの変わり様の今日の天気です。

早朝から、無計画にオリンピック競技を観ていたものですから、とても眠いので、早い昼食を摂り、ひと眠り。
14時過ぎに起き、冷蔵庫からブルーベリーを取り出して洗浄し、大鍋にてジャムづくりを開始しました。

沸騰し始めてからしばらく撹拌し、アクの出てくるのを待ち、丹念に掬い取ります。
何時ものことですが、しつこいほどにアクを掬い取り、出てこなくなってからグラニュー糖を加えます。

健康志向とか言って甘さ控えめにはせず、喉が痒くなるほどに甘く致します。
最近のジャムづくりでは、体力的に充填まで持続しないので、後日洗瓶、充填、脱気、殺菌などを行います。

今年のブルーベリー摘み取り園は、本日をもって終了させて戴きます。
平成29年に向け、開園できるよう管理をしていく所存です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ブルーベリー12圓妊献礇爐鼎り アクが出てきたら丹念に掬い取ります グラニュー糖を入れ、焦げないように撹拌します
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
砂糖を入れてからもアクが出るので掬い取ります 雨の日は怠いですナー 何処でも居場所をつくってしまうナナオ

2016-8-19

2016年8月19日(金)曇り時々雨

ブロッコリー(スティク)の定植に行って来ました(妻同伴)

ポットで育成していたスティクブロッコリーを十余一農園野菜区に植え付けました。
どの程度収穫できるかわかりませんが、取り合えず、植え付けておかないと収穫は期待出来ませんので・・・。

先日と同様、モンシロチョウにやられないよう、定植後に即ネットを張りました。
その後、野菜の収穫を行いましたが、なすは剪定した影響が未だあり、収穫量は増えません。

トマトは赤く色づき始めたものを昨日収穫しなかったものは昨夜の雨でかなり裂果してしまいました。
モロッコいんげんは収穫できるのは宜しいのですが、妻は「食べ飽きた」などとノタマッテ・・・

小生の作る意欲を削ぎまくっている有様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
スティクブロッコリーを定植 防虫ネットを被覆しました 相変わらず、なす科野菜です
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
形はともかく、モロッコは採れています 今頃になってニガウリが沢山採れるようになりました ナタマメは鈴なりです
7.jpg
寝て食べて取っ組み合って一日が過ぎます

2016-8-18

2016年8月18日(木)曇り時々雨

今日はお休み、野菜の収穫には行って来ました(妻同伴)

天候が不順なので、農園作業はお休みにし、出掛けついでに野菜の収穫を行ってきました。
拙宅付近は殆ど雨は降りませんでしたが、十余一農園周辺はかなりまとまった雨が降ったようです。

きゅうり台木の南瓜の蔓を挿しておいたら、発根し、幾つか南瓜が成っています。
種取りを行い、来春はきゅうりの接ぎ木を試みたいと思っている次第です。

昨秋、セレベスの収穫時に子芋放置したものが、生き延びて発芽し、結構立派に生育しております。
夜遊びの過ぎる猫たちは、昼はとても眠そうで、起こしても殆ど目をつむったままです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
フクベリーは塾果への順番待ちです 接ぎ木用南瓜 廃棄したセレベス、大切にしたら発芽しないのに・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
十余一農園では100mm前後降りました 暗かった玄関、LEDに交換しました 実家から新鮮でパリッと食せる桃を戴きました
7.jpg
起こさないで!!、夜遊びが過ぎて眠いのです

2016-8-17

2016年8月17日(水)雨〜曇り〜晴れ

台風一過(7号)ゆっくりと野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

今朝方まで雨音を立てて降っておりましたが、雨が止んだと思ったら、ギンギラギンと眩しい限り。
外はとても暑そうなので、家の中でのんびりと呼吸を整えて、野菜の収穫に向かいました。

先ず、Iさん農園に向かい、そろそろ終盤になりつつある、はぐら瓜を5〜6本収穫。
なすは剪定した影響でしょうか、収量が激減していますが、これで終わることはないと思っています。

トマト、モロッコいんげんの本体は、かなり老化してきているので、花は咲いているものの、今後は期待薄です。
ニガウリとオクラは大量の収穫はありませんが、何とか食べ飽きない程度の収穫はあります。

拙宅ベランダにてポット蒔きした、モロッコいんげんは、追い蒔きも入れ、発芽して来たので、後日、十余一農園にて定植予定です。
猫用の爪とぎ板を購入して使わせたところ、当初、チータローが独占、その後ナナオが爪などは研がずに占領状態です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
はぐら瓜もそろそろ終盤になってきました なす、ピーマンは一休みといったところです トマトも量的には減ってきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
モロッコいんげんも豆数が少なくなってきました ニガウリとオクラです ポット蒔きのモロッコいんげん、後日移植の予定
7.jpg 8.jpg 
爪とぎに夢中のチー太郎 出遅れたナナオは独占しています

2016-8-16

2016年8月16日(火)曇り時々小雨

今日は軽い運動程度に考え、十余一農園に出掛けました(妻同伴)

最近は、十余一農園の野菜には、トマトを除きタップリと潅水をしているので、連日一定の収穫があります。
そんな訳で、なすとモロッコいんげんは安定して採れています。

只、トマトとモロッコいんげんは老化が進んでいることと、害虫が発生しているため、歩留まりが落ちてきています。
トマトにはヨトウ系の虫が発生し、トマトに穴を開け、当方より先取りされてしまいます。

モロッコいんげんも、莢の中の美味しいところを喰われ、困っていところです。
野菜作りは草との格闘ですが、ごぼうの畝は今やほとんど草が生えて来ません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ブルーベリーもそろそろ終盤です トマトも急に採れなくなりました 大浦ごぼうの下は草が生えて来ません
4.jpg
オクラの花(アオイ科トロロアオイ属)

2016-8-15

2016年8月15日(月)曇り〜晴れ

Iさん農園の里芋畝の草取りなど(妻同伴)

何時もIさん農園に行くと、「草取りをしなければ」と思いは致しますが・・・。
日々眺めつつ先延ばしにして参りましたが、今朝、意を決して妻とともに草取りを開始。

雨が降っていないので、パサパサの土で、草は生えてはいるものの、根の張りが浅いので簡単に抜き取れます。
里いも類は干ばつには強い作物ですが、8月に入ってから、まとまった雨が降っていないので、葉の縁が枯れてきています。

それでも、明日あたりから雨降りの予報が出ていたで、里芋の株周りに化成肥料をパラパラ撒いておきました。
調子に乗って作業を進めますが、曇っていた空が急に晴れ、草取り作業の邪魔を始めました。

暑さに慣れてはいるものの、1時間以上の炎天下での作業は、干乾しになってしまうので取り止め、、十余一農園へ移動。
十余一農園の掘っ立て小屋にて一時的に涼を取った後、妻はブルーベリーの摘み取り、小生は野菜の収穫。

昼食後、農作業を切り上げ、懇意にしている梨園農家のTさん宅に立ち寄り、幸水を買い求めました。
おまけの梨を沢山戴き、恐縮しつつ帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
水がないと貧弱な里芋になってしまいます 潅水しているので、なすは安定収穫です トマトには一切潅水していません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげんも潅水効果が出ています 発芽率が芳しくないので、追い蒔きを行いました 餌やりは妻、足元で「ゴアン」のおねだり

2016-8-14

2016年8月14日(日)晴れ

農園作業はお休み、二か所にお使いを行い、その後は骨休み(妻同伴)

午前中は家の中の片付けなどを行なったり、オリンピックをテレビで観たりのんびり過ごしました。
昼食後、お客様から依頼があったので、ブルーベリーの配達を行い、その足で栄町のピッパラさんまでお使いに行きました。

暫しピッパラのママさんと談笑した後、早々にお暇し、帰り道、スーパーに立ち寄り、妻は食料品など調達。
小生は園芸店にて野菜の種子を購入して来ました。

種を蒔くのは若干早い様ですが、雨が降り、土壌のお湿り具合が安定した後、適宜種子を蒔くことにしております。
こんなに種を買って、蒔く畑があるものでしょうか・・・他に、玉ねぎの種子が数品種も控えているのです。

まー、秋から来春にかけての野菜作りを楽しみに、「小じんまり」取り組む予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
三浦大根は難しい様ですが蒔いてみます 例年定番の菜っ葉類です 葉だいこん、あぶら菜も蒔きます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ほうれん草は日本ほうれん主体です 良く食べ良く眠るチータロー こちらも大食いでよく眠るナナオ

2016-8-13

2016年8月13日(土)晴れ〜曇り

いろいろやりましたが、潅水作業が主でした(妻同伴)

朝一、Iさん農園に行き、ネキリ虫にやられていた南瓜を挿し木したところ、発根し、ようやく復活したので移植しました。
昨日潅水した南瓜の根元が乾いてきていたので、1株にペットボトル約半分ほど(1L)の潅水を行いました。

十余一農園に移動し、昨日定植したブロッコリーに適宜化成肥料を施した後、軽く潅水を行い、ネットを張り直しました。
ラビットアイ系のブルーベリーの晩成種が残り、そのほかはほぼ終了になってきました。

フクベリーはこれからのものが殆どで、雨不足により肥大が止まらないよう、タップリと潅水を行いました。
印西市のジェネシスさんのお庭から戴いて来た「ヒメイワダレソウ」が根付き、繁茂し始め、小さな花が咲き始めました。

拡大すると、小さな花弁が並んでいて、とても綺麗な花に驚かされた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ネキリ虫に切られた南瓜の苗、復活して定植 昨日定植したブロッコリーに施肥・潅水 乾き気味なので、フクベリーの根元にタップリ潅水
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ジェネシスさんから戴いたヒメイワダレソウ 拡大してみたら、何と綺麗な花なんでしょう マメコガネムシ(モロヘイヤは穴だらけ)

2016-8-12

2016年8月12日(金)曇り〜晴れ

Iさん農園にて、南瓜苗に本格的に潅水を行いました(妻同伴)

晴れの日が続くことは結構な話ですが、時には効果的なお湿りが欲しいものです。
十余一農園周辺はまとまった雨が降らず、特に、Iさん農園の野菜の生育が芳しくないので、潅水を行うこととし・・・

十余一農園の井戸水を、2Lペットボトルに入れ、コンテナ2ケースを軽トラにてIさん農園まで運搬。
南瓜の苗周りはカラカラで、少しばかりの潅水では逆効果になりそうなので、タップリと潅水を行った次第です。

7月1日に蒔き、育成して来たブロッコリーの苗を、十余一農園野菜区に定植しました。
カラカラに乾いていたため、昨日、荒起こしを行い、タップリと散水しておきました。

今朝、発酵させていた栗の葉を撒き、管理機にて撹拌後、植え穴を開けタップリ潅水後、植え付けを行いました。
モンシロチョウに見つかる前に、素早く防虫ネットを張り、周囲に土をかけてしばらくそのままです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ラクビーボール型のロロンを収穫 干ばつで生長が止まった状態の南瓜 四葉きゅうりの跡に栗の葉の堆肥を撒いて撹拌
4.jpg 5.jpg 6.jpg
タップリ水を注ぎ、ブロッコリー苗を定植 7月31日に蒔いたモロッコいんげん 摘み取りに来園された中石様ご夫妻です

2016-8-11

2016年8月11日(木)曇り〜晴れ

朝一、Iさん農園にて南瓜に潅水(妻同伴)

このところ、雨が降ってくれません。
ブルーベリーは裂果しないので良いと思っていても、程度問題です。

ブルーベリーは雨が降らないと糖度は上がりますが、肥大が止まり、皮が硬くなってしまいます。
野菜についても、7月30日、Iさん農園に定植した南瓜の苗が日焼け気味で、生育が止まってしまったようです。

そんな訳で、今朝はIさん農園に直行し、2Lペットボトルにて潅水を行いました。
取りあえず、一時しのぎですが、明日は本格的に施肥と潅水・マルチを行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
日焼け気味なので、収穫量が減っています T様ご一家が来園して下さいました I様と娘さんご夫婦が来園して下さいました
4.jpg
性格は真反対ですが、仲の良い二匹です

2016-8-10

2016年8月10日(水)晴れ

午前中、栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

昨日は早朝に出掛け、今日は少々疲れ気味でしたので、のんびりと起床し、朝食後ピッパラさん行きの準備。
10時半頃に到着し、妻はお好みのパンを購入しておりました。

その後、春先に移植したブルーベリーが渇水気味なので、妻と一緒に潅水を行った後お暇をし十余一農園へ。
妻はブルーベリーの摘み取り、小生は野菜(なす、中玉トマト、モロッコいんげん)の収穫。

先日から、なすの剪定を計画的に始めたので、収量は一時的に減ってはいますが、自家消費には影響ありません。
モロッコいんげんと中玉トマトは相変わらず採れていているので、ご近所にお裾分けを行っているようです。

接ぎ木きゅうりの根元から伸びて来た台木の南瓜、勢いが良いのでむしり取って植えておいたところ、元気良く伸び・・・
花まで咲かせ、結実したようなので、来春用に採種しようと思っております。

ハイブッシュ系晩生種のレイトブルーを採種し、冷蔵庫にて保存していたものを本日播種してみました。
チャンドラーとレイトブルーが絡まった状態の箇所で採取したもので、交配は神のみぞ知るところですが・・・

しばらく楽しんでみようと思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日はゆっくりとピッパラさんまでお使いに 午前中はパンの売り切れは無いようです 十余一農園のナタマメ(福神漬け用には丁度良く)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうりの台木の南瓜、採種を行う予定です ハイブッシュ系レイトブルーの種子を蒔きました モロッコいんげん、不揃いですが発芽してきました

2016-8-9

2016年8月9日(火)晴れ

ラジオ体操時刻に農園に着きました(妻同伴)

昨夜の天気予報によると、「明日は本年の最高気温を記録する」とのことでしたので、5時頃に起床。
朝食を済ませ、早々に農園行きの準備をして十余一農園に着いたのが、6時半を回っていました。

園内の草にはうっすらと朝露は降りてはいたものの、生暖かい空気の中、さわやかとは言い難いものでした。
早速、小生は野菜の収穫を開始しましたが、なすは毎日収穫しないとかなり肥大してしまいます。

ピーマン、トマト、モロッコいんげんなどは2日に一度でも宜しいようで、さほど過熟していないようです。
妻は生食用のブルーベリーの摘み取りを行い、5〜6堋度を収穫しておりました。

このところ晴天が続いているので、時々5〜6粒をつまんで食すると、ブルーベリーの甘味が口いっぱいに広がります。
本日は、朝早い出動でしたので、昼食終了後、1時間ほど働いて早々に帰宅した次第です。

拙宅ベランダで蒔いたモロッコいんげんが本日夕刻には発芽しておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
一日開けると一寸大きめになってしまいます シシトウ 中玉トマト(甘味と酸味のバランスが良いです)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげん、今日は2坩幣紊△蠅泙靴 晴天が続くので、糖度は上がっています 8月5日早朝に蒔いたモロッコいんげんが発芽
7.jpg
飽きもせずにベタベタな二匹です

2016-8-8

2016年8月8日(月)晴れ

今日は定期休暇、家の中の片付けなど

午前中はのんびりと、家回りのミョウガなどを収穫しましたが、雨が降らないため、数も少なく、小さ目です。
花桃の実は当初沢山付いていたのですが、ほとんど落果してしまい、今は二つきりです。

拙宅フェンスに這わせているサルナシは、ほとんど肥大が止まり、小粒が多い様です。
14時頃Iさんから連絡が入り、トウモロコシを取りに来るようにとのこと・・・

早速妻と出掛けたところ、トウモロコシはかなり身が入りすぎていましたが、10本ほど戴きました。
そのほか、8圓曚匹離好ぅを戴いたり、懐かしいホウズキなども戴きました。

猫たちは留守中、家の中で大暴れのし放題、毎日、家の中は散らかし放しになっています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
拙宅敷地内で採れたみょうがです 花桃の実(熟すと食せます) 拙宅フェンスのサルナシです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅のスイカを戴いてしまいました(恐竜の足??) 同時にホウズキも戴きました 最近は派手に暴れ回って荒らし放題です

2016-8-7

2016年8月7日(日)晴れ

この暑い中、草取りと野菜の収穫は日課の様なもの(妻同伴)

今日も余り早い農園行きではありませんで、十余一農園に到着したのは10時前後でした。
のんびりし過ぎですが、おもむろに野菜カゴを持ち、なす、シシトウ、トマトの収穫途中、お客様が早々来園されました。

野菜の収穫途中でしたが、やむを得ず、収穫を中断し、お客様対応に専念いたしました。
摘み取りが初めてのM様に付き添い、ほかの皆様と遜色ない程度に摘み取りをサポートさせていただきました。

結果、それぞれ同じ程度に持ち帰って戴くことができたので、当方としても安堵した次第です。
本来ならば、モロッコいんげんも収穫し、手土産にしたいと考えておりましたが、次回のお楽しみということに致しましょう。

大浦ごぼうが混み合ってきたので、間引きをして持ち帰り、キンピラなどにする予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
H様、K様、M様が摘み取りに来て下さいました 今日も野菜たちにタップリと潅水しました トマトには一切潅水しないので、甘いハズ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコの今日の収穫は1.4圓△蠅泙靴 大浦ゴボウの間引きを行いました 拙宅ジャンボレモンは、4度目の開花でしょうか

2016-8-6

2016年8月6日(土)晴れ

Iさん農園周辺の草刈りを行いました(妻同伴)

午前中、常日頃から気になっていたIさん農園周囲の草刈りを行いました。
園内の畝間に生えている草は後日抜き取るととし、暑さに耐えながら行った次第です。

この暑い最中、あたりを見渡しても、農作業を行っている人は全くおりません。
気合を入れ、刈り払い機で刈り取りましたが、体温が一気に上がってきたので1時間弱で取りやめました。

その後、十余一農園に移動し、昨日の潅水効果を確かめつつ、野菜の収穫を行ったところ・・・。
モロッコいんげんの収量が多かったので、潅水の効果はとても大きいと実感した次第です。

昼食後、急に睡魔が押し寄せてきたので、小生は掘っ建て小屋の中にて昼寝。
目を覚ますと、妻は、生食用のブルーベリーを3圓曚錨Δ濕茲辰突茲討りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
久々、南瓜を収穫 なすは剪定したので一時的に減収です トマトは連日採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
きゅうりはそろそろ打ち止めの様です 潅水したので、モロッコは採れています 仲イイー、チータローとナナオです

2016-8-5

2016年8月5日(金)晴れ

今日も暑い一日、退却を考えながら作業を行いました(妻同伴)

十余一農園のモロッコいんげんは、かなり老化してきたので、更新をすることとし、ベランダにてポット蒔きを行いました。
先日、きゅうり棚を整理し、モロッコいんげんを蒔きましたが、今朝確認したところ、揃って発芽しておりました。

今月に入って2〜3回雨は降ったのですが、総雨量が不足気味です。
そんな訳で、なす、ピーマン、モロッコいんげん、里いも類にタップリと潅水を行いました。

妻は生食用ブルーベリーを摘み取っておりましたが、小生は加工用ブルーベリーを3圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴拭
昨日に引き続き、猛烈な暑さなので14時半ころに上がりました。

帰り際、Iさん宅に立ち寄ったところ、アイスとスイカを戴いてしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
早朝、ベランダにてモロッコいんげんを蒔きました 7月31日に蒔いたモロッコいんげんが揃って発芽 十余一農園の野菜にタップリ潅水
4.jpg 5.jpg 6.jpg
バルドウィンが色付いてきました バルドウィンは加工用です 腹いっぱい食べ、ゴロリの二匹です

2016-8-4

2016年8月4日(木)晴れ

しばらく振りにパーッと晴れてくれましたが・・・(妻同伴)

朝一、気合を入れ、Iさん農園里芋畑の草取りを開始したものの・・・
余りの暑さに参ってしまい、1畝の片側一列を除草しただけでギブアップです。

開始時は全面済ませるつもりでしたが、30分ほどで血液が沸騰した様になったので、急遽予定変更。
こんな天候の日には無理をして草取りなどは頑張らない!! 事にした次第です。

昼過ぎ、印西市のYさんがご家族で来園され、摘み取りを楽しんで下さいました。
今日は何時もより多めに汗をかいたので、早々に手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
里芋畑除草前 里芋畑一列の片側除草 印西市のY様ご一家が楽しんで下さいました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
明日の朝までにモロッコいんげんの種を蒔きます レンジの上は冷たくて気持ちよさそうなナナオ チータローも丸くなって眠り込んでいます

2016-8-3

2016年8月3日(水)曇り一時小雨

天候不安定ですが、出掛けました(妻同伴)

朝の4〜5時頃、拙宅周辺では音を立てて大雨が降っておりましたが、十余一農園周辺では大雨が降った気配がありませんでした。
大気が不安定で、今日の十余一農園の周囲では雨は降った様でしたが、園内の土は乾いている状態でした。

気温が高い状態なので、トマトやなすは安定して採れ、モロッコいんげんもソコソコ収穫がありました。
ただ、モロッコいんげんは老化した株も多々見られるので、更新することとし、近々ポットに種蒔きを行う予定です。

昼過ぎ、元同僚のY様がご家族と来園下さり、ブルーベリーの摘み取りを楽しんで下さいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日の誕生花・拙宅玄関の「日々草」 本日の収穫トマト、ナス、終にきゅうりはゼロ モロッコいんげんは相変わらず採れてます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
埼玉県からY様が来園下さいました 近所の栗も肥大してきました 食べて暴れて寝るのが仕事です

2016-8-2

2016年8月2日(火)曇り時々雨

ブルーベリーは雨に濡れてたので、野菜の収穫のみ(妻同伴)

このところ天候が不安定で、程良いお湿りの箇所とまだまだ足りない個所とが隣接地でも起っています。
極狭い地域での雨降りなので、500mほど離れると雨量もかなり違ってきているようです。

昨日は農園行きはお休みしたので、なすなどの野菜は肥大し、いつもよりかなり多い収穫がありました。
本来、トマトは真っ赤にしてからの収穫が望ましいのですが、裂果すると全くの別物になってしまうので、早目に収穫しています。

モロッコいんげんも2日分の収穫なので、いつもより1.5倍ほどの収穫がありましたが、莢が短いものが多くなってきました。
遅蒔きしたモロッコは、今日から採れ始め、しばらく安定して収穫できると思います。

ナタマメは、しばらく見ないうちに莢が数多く付いておりましたので、近々間引きをし、柔らかい莢は煮物に供する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
「パン焼き小屋ピッパラの樹」さんまでお使いに行きました 庭先には既にコスモスが咲いていました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
二日分なのでなすはかなり収穫出来ました トマトは裂果する前に収穫します 今日もモロッコいんげんは大収穫です
7.jpg 8.jpg
ナタマメも沢山莢がついています 何時も仲の良いチータローとナナオです

2016-8-1

2016年8月1日(月)曇り一時晴れ

月曜日は定休日、工房内にてジャムづくり

天候も不順で、予報では傘マークがついていますが、当地では雨はほとんど降りませんでした。
只、近隣市町村などでは、雨が降っているようで、農園に行っても心穏やかに作業はできません。

そんな訳で、今日は家の中で静かにしている予定でしたが、10時頃からジャムづくりを開始し、終了したのが14時を回っておりました。
遅い昼食後、蒸気の熱と外気の熱により、疲れがドーッと出たと同時に、眠気に襲われたため、17時頃まで熟睡してしまいました。

起きて外の土みてもカラカラ、一向に雨は降りませんが、ネットの天気予報では終日傘マークになっておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ジャムを充填し、殺菌・脱気を行います 脱気殺菌後、キャップシールを付けて収縮 キャップを打検し、高い金属音がしたら合格
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブロッコリーの苗が大きくなりました 此方はスティクブロッコリーの苗です 行動範囲が広くなって暴れ疲れた様子