トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2016-9

<< 2016-9 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2016-9-30

2016年9月30日(金)晴れ〜曇り

今日は、終始ブルーベリーの秋剪定を行いました

朝、一瞬晴れ間がありましたが、十余一農園周辺は殆ど曇りでした。
気温はさほど上がらず、ベストを着ていて丁度良いほどでした。

先ず、なすとモロッコいんげんを収穫後、ブールーベリー(オースチン、ティフブルー)の秋剪定を開始。
10時から16時半頃まで、殆ど休まないで行ったのですが、24本止まりでした。

中々効率が上がらないので、以後、ラビットアイ系の徒長枝など、長く伸びた枝を中心に剪定することとし・・・
落葉後、おもむろに本格的な剪定を行うことに致しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日もなすは30個ほど採れました オースチンの秋剪定 ティフブルーの秋剪定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
こぼれ種で更新しているミツバです 左はかぶ、右は小松菜です トマトの根元を切ったところ、直ぐに枯れました

2016-9-29

2016年9月29日(木)曇り

雨降の予報なので、農園はお休みしましたが・・・

我が家周辺も農園周辺も予報では一日雨模様とのことでしたが、雨は降らずじまいでした。
少々無理してでも農園まで出掛ければ良かったのですが、一日ゴロゴロしていては体に良くありません。

昼食後、妻とご近所を散歩したところ、キンモクセイが方々で咲いていましたが、香りは漂って来ませんでした。
鼻先を近づけると微かに香りましたが、雨が降り続いていたので、香り成分まで洗い流してしまったのでしょうか。

その他に、かなり早い時期に椿が咲いていたので、驚きでした。
また、ご近所の花壇にはナデシコが咲いていて、11輪ほどの花弁が円陣を組んでおりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
キンモクセイが咲いていました 拡大してみると・・・ 季節外れ???椿の花が咲いていました
4.jpg 5.jpg
ご近所の花壇にナデシコが咲いていました ゴアンの時は静かです

2016-9-28

2016年9月28日(水)曇り〜小雨

蒸し暑い一日、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

天気予報では、晴れると言われたり、曇り所により雨と言われたり・・・はっきりしない空模様でした。
先ず、野菜の収穫を行いましたが、なすの成績は宜しいのですが、ピーマン、シシトウの類は伸びが宜しくありません。

ニガウリは真夏を過ぎてから急に採れ出したものの、行く当てがない様です。
Т&Fの福田さんに倣い、試験的にレンゲの種子を蒔くこととし、取りあえず三列ほど蒔いてみました。

今日もブルーベリー(ティフブルー)の秋剪定を行ったところ、所々に末成り果が残っていたので、摘み取って食してみました。
まー、盛期とは違い味はイマイチ、途中から面倒になり、30粒ほどで止めた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日は30個以上採れれました ピーマン、シシトウ、モロッコいんげん
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Т&Fの福田さんに倣ってレンゲを撒いてみました レンゲの種子 ティフブルーの秋剪定
7.jpg 8.jpg 9.jpg
剪定途中、ティフブルーを摘み取って食してみました フラッシュは止めてください 何か、御用ですか???

2016-9-27

2016年9月27日(火)曇り〜晴れ

今年のほうれん草はあてになりません

Iさん農園に蒔いたほうれん草、発芽はしたのですが、ネキリ虫にやられたようで、ほぼ全滅状態です。
そんな訳で、昨年から冷蔵庫に入れっ放しにしていた種を取り出し、蒔いてみました。

まー、これが不発でしたら、不本意ですが、徹底した対策を立てたいと思っています。
このところ体が参ってしまうほどの暑い日が続くので、しばらく伸び悩んでいたなすが採れ出しました。

午後は十余一農園にて、ブルーベリー(クライマックス)の秋剪定を11本行いましたが、蚊が出始めたので早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ほうれん草の蒔き直しを行いました 冷蔵庫に丸一年保管の種ですが、大丈夫でしょうか 2〜3日暖かいので、なすが採れています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
モロッコいんげんも採れ始めました 今日はクライマックスを11本剪定 暴れ過ぎると、タスキをかけます

2016-9-26

2016年9月26日(月)曇り時々晴れ

籾殻32袋を分けていただきました

昨年から、米作農家さんから籾殻を分けていただいており、今年は30袋お願いしたところ・・・
お世話になっているYさんにトラックで十余一農園まで運搬していただき、更に、2袋を上載せして戴きました。

十余一農園に移植した食用菊、例年より少々早くつぼみをつけ始めていました。
長雨のせいでしょうか、里芋の葉と茎が枯れ、新芽が伸びて来ないので、今年は低調気味でしょうか。

2日ほど暖かい日が続いたので、なすの肥大が進み、今日は約40個ほどの収穫がありました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
籾殻を分けていただきました 食用菊のつぼみです 雨天・曇天・・・里芋の葉がとろけて来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
暖かくなると、なすは一気に肥大します クライマックス12本を剪定 この毛虫、ブルーベリーの葉を食べ

2016-9-25

2016年9月25日(日)晴れ〜曇り

Iさん農園にて収穫作業など(妻同伴)

ブルーベリーの秋剪定が遅れ気味ですが、色々と優先する作業があるので、なかなか思う様には参りません。
今日は一瞬ですが晴れ間があり、妻は落花生の摘み取り作業、小生は跡地に鶏糞、米糠、牡蠣殻石灰などを撒き・・・

耕耘機で3回ほど撹拌し、大型のレーキにて畝立てを行いました。
その後、里芋の掘り取りを行ってみましたが、初期は水不足、後期は雨降りが多く、日照不足のため・・・

小イモの数が少ない上、肥大がイマイチで、これから天候が回復しても多くは望めないでしょう。
甘藷は2回目の収穫を行いましたが、殆ど肥大が進んでいない様でした。

摘み取った落花生を自宅に持ち帰り、殻付きのまま丸洗いし、ベランにて暫く乾燥します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
久々の青空でしたが、早々に曇ってしまいました ようやく落花生を摘み取りました 落花生跡には菜っ葉類を植えたり蒔いたり
4.jpg 5.jpg 6.jpg
里芋を初収穫しました 甘藷の掘り取りは二回目です 落花生を持ち帰って洗い、ベランダで乾燥します

2016-9-24

2016年9月24日(土)曇り〜雨

久しぶり、野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

気温が上がらず、陽も出ないので、なすの発育が芳しありません。
今日、中2日で収穫しましたが、肥大が不十分でした。

9月16日に蒔いた玉ねぎが一斉に発芽、今後は日の当たりを期待するところです。
曇天・雨天続きなので、先週の土曜日に引き抜いた落花生が全く乾きません。

こんなに農園作業の段取りが順延した年は初めてです。
参りました。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
中2日目、なすの収穫です 9月16日に蒔いた玉ねぎが発芽 引き抜いて一週間の落花生、全く枯れません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
猫の草は良く伸びています 先日、プランターに蒔いたモロッコいんげんが発芽 猫もビタミンD不足気味でしょう

2016-9-23

2016年9月23日(金)雨、降ったり止んだり

今日も朝からシトシト雨降りです

朝から静かな雨降りです。
午前中は、動物病院まで、猫たちの定期検診に出掛け、チータロー3圈▲淵淵2.8圓任靴拭

ナナオは筋肉質で、ズングリとした体形なので、重く感じるのですが、実際はチータローより200g軽いのです。
帰宅後、ホームセンターまで猫用品を買いに出掛け、餌の缶詰などを購入して来ました。

昼食後、今年最後となるイチジクのシロップ煮を行い、250ml瓶5本に充填し、殺菌・脱気を行った次第です。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
イチジクのシロップ煮 瓶詰めにし、熱湯にて殺菌しています 成果品です
4.jpg 5.jpg
今日も眠たいチータロー 時々鋭い眼をするナナオ

2016-9-22

2016年9月22日(木)雨

栄町のピッパラさんまでお使いに行って来ました(妻同伴)

昨夜から、かなりの大雨、台風16号時より派手な降りっぷりで、アバウト雨量計からは溢れていました。
農園作業は出来ないので、印旛郡栄町のピッパラさんまでお使いに行くことにしたものの・・・

一向に小雨になりませんので、止む様子がないので、大雨の降る中、出掛けた次第です。
道路の側溝が無い箇所などでは、雨水が溜まっていて、徐行をしなくてはハンドルを取られる始末。

ピッパラさんにてパンを買い、ママさんや娘さんと暫し猫談義を行ないお暇。途中、Iさん宅に立ち寄って帰宅。
その後、家の中でゴロゴロの運動不足、傘をさしてご近所を散歩してみましたが・・・

コース選定を誤ったのか、目立った草花等は見当たらず、川岸のマユミの実を見つけてパチリ。
 
1.jpg 2.jpg 3.jpg 
パン焼き小屋ピッパラの樹さん全景 猫草が発芽(燕麦) マユミの実(ニシキギ属)
4.jpg
昨夜からの大雨、今朝、溢れていました

2016-9-21

2016年9月21日(水)曇り

Iさん農園にて栗拾いを行いました(妻同伴)

台風が突然消えてしまい、風も思ったより吹きませんでしたが・・・
お節介なこととは思いますが、朝早く、Iさん農園の栗拾いに出掛けました。

傍から見れば「スワ ツガイの栗泥棒・・・」と見られたかも知れません。
拾い終え、ザーッと見たところ、大きな栗が4堊宛紊△辰燭任靴腓Α

拾った栗はIさん宅に届けたところ、予約されていた必要量は昨日拾ってあるので、持っていくように言われてしまいました。
当方は拾うのが楽しみで、シーズン初めに1回食すれば、それで満足なので、頑なに断ったのですが・・・

大きな栗で、良品なので、ご近所にお裾分けしても良いので、有り難く戴いてお暇。
その後、十余一農園にて、ラビットアイ系の秋剪定を行い、16時過ぎに帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
昨夜の降雨量は25mm程度でした 何とも言えない秋の風情です かき菜が一斉に発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
既に大きな花芽がついています(ノースブルー) Iさん農園から戴いて来た大きな栗です 舐め合っていますが、突然咬み合いも

2016-9-20

2016年9月20日(火)雨

一日雨降り  ♪♪〜 遊びに行きたしカネ〜は無し〜 ♪♪

9月10日以降、太陽さんを拝んでいない様な・・・湿っぽい毎日を過ごしています。
昨日現在、発芽した菜っ葉類(小松菜、かぶ)は、ヒョロヒョロと伸び、頼りないような有様です。

24時間の降水量は拙宅アバウト雨量計は満杯(約80mm)になり、先ほど今空にしてきました。
今夕から約24時間で如何ほど降るでしょうか。

先日の雨降りに、窓枠〜雨水が漏れてきていたので・・・
本日修理のため原因を探ったところ、シャッター枠の留め金部分から浸みていたので、急遽防水ボンドにて補修。

静岡県磐田市の友人から新米(コシヒカリ)を送って戴き、恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
明日葉をバリバリ、責任を取ってもらいました 24時間で約80mm降りました シャッター止め金のビスが緩んでいたので急遽穴埋め
4.jpg 5.jpg 6.jpg
磐田市(旧豊岡村)の敷地米を戴きました 毎日雨模様、憂鬱なナナオ 暴れる元気が無い様なチータロー

2016-9-19

2016年9月19日(月)曇り時々雨

朝食前に野菜の収穫に行って来ました(妻同伴)

今にも雨が降ってきそうな空模様なので、朝食前に野菜の収穫に行って来ました。
なすの収穫では、収穫適期3日目になると種が出来てしまうので、2日目が限度です。

そんな訳で、今朝は雨が降らないうちに十余一農園に出掛け、なす、シシトウ、トマトの収穫を行いました。
その後、Iさん農園に移動し、昨日移植したチンゲンサイは元気になっていたので、一安心。

だいこんの畝に行ってみると、葉だいこんは強い間引きを行ったのですが、混み入って来たので・・・
更に間引きを行い、持ち帰った菜っ葉を入れたみそ汁を食した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
最近、晴れ間がないので減収の様です 周囲のネットにはカラスウリが成っています 昨日移植したチンゲンサイは元気です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
葉だいこんの間引きです 椿の実が破裂寸前 今日も雨降り、元気がありません

2016-9-18

2016年9月18日(日)曇り時々雨

雨模様のため、農園作業はお休み

昨夜から雨模様という予報でしたので、のんびりと起床。
何時もより遅い朝食を摂り、テレビのチャンネルを替えてばかりして、なかなか定まりません。

時代劇も飽きてきましたが、コマーシャルが少ないので、落ち着けます。
昼食後、血液循環が滞ってきたので、ご近所を散歩し、垣根や野原に咲いている花などを撮ってみました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
荒れ地に咲く菊芋の花 ムクゲの花 サルスベリ(百日紅)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
一時、強く雨が降りました 雨の日は覇気がないチータロー 同じくナナオです

2016-9-17

2016年9月17日(土)曇りのち晴れ

南瓜の蔓を撤去し、チンゲン菜を移植・その他菜っ葉類を播種(妻同伴)

Iさん農園にて、最初に植え付けた南瓜、かなり老化して来たので撤去し、菜っ葉類を育てることにしました。
蔓を撤去後、鶏糞、牡蠣殻石灰、化成肥料などを散布し、耕耘機にて撹拌後、整地してチンゲン菜の苗を移植。

その後、つぼみ菜、かき菜を各々約5m×6列ほど播種を行いました。
同時進行で、妻が落花生を抜き取って逆さにし、今夜から降る予定の雨に当て、土を洗い落す事の様です。

落花生は長雨に当てると、莢の色合いが宜しくないのですが、味には変わり無い様なので、カラカラに乾くまで放置予定。
ブルーベリーの晩生種、バルドウィンは未だ成熟途上のものがあり、適当に摘み取って、2回ほど口の中・・・。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさん農園にて南瓜の蔓を撤去 撤去後耕耘機にて撹拌、整備 チンゲンサイを移植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
南瓜撤去跡につぼみ菜、かき菜を播種 落花生を抜き取り、逆さにして雨に当てます 出来は昨年より宜しい様です
7.jpg 8.jpg
十余一農園にてバルドウィンをそのまま口の中へ・・・ 最近、オス猫らしくなってきました

2016-9-16

2016年9月16日(金)曇り時々小雨

十余一農園野菜区にて玉ねぎの種蒔きを行いました

今朝も雨模様で、出足を挫かれたような感はありましたが、9時過ぎに出掛けてみました。
ポツポツ小雨は降ってはいますが、濡れるほどではありません。

先ず、なすなどを収穫し、玉ねぎの種蒔きを行うことにしました。
9月1日に蒔き床を作っておいたのですが、半月の間そのままにしていたので、雑草がビッシリト生えています。

取り合えず雑草を抜き取り、平板を使って蒔き溝を作り、ターボ、交配玉ねぎOP黄、ネオアースの3品種の種を蒔きました。
例年、発芽は良好ですが、途中でネキリ虫に切られるので、歩留まりが芳しくないので、大量に蒔いています。

結果、今年はリスク分散も考がえて、6品種を蒔いてみました。
蒔き終えてからIさん農園に行き、一昨日収穫して置き忘れていた南瓜を3つほど持ち帰った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
2日に1回の収穫、陽が出ないので減収です 赤玉ねぎ(9月10日播種) 玉ゆたか(9月10日播種)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ターボ、交配玉ねぎOP黄、ネオアースを播種 9月1日に蒔き床作り、草にはかないません 蒔き溝を開け、3品種を蒔きました

2016-9-15

2016年9月15日(木)雨〜曇り一時雨

Iさん宅にて白菜苗の定植・ほうれん草の播種(妻同伴)

今朝の6時頃の当地は音を立て、大雨が降っておりました。
ネットの「雨雲ズームレーダー」を開いてみると、十余一農園も色濃く表示され、大雨模様です。

明日以降も不安定な天候なので、Iさん宅の白菜定植の予定が遅れ遅れになるので、今日、植え付けることで出掛けました。
一列約50本、3列植え付けることとし、Iさんご夫妻と我ら二人の4人で、約1時間で移植完了。

終了後、暫くお茶を戴いてお暇、その足でIさん農園に移動し、妻はだいこん三品種の間引き、小生はほうれん草の播種。
8月24日にほうれん草の(次郎丸)を蒔き、発芽していますが、かなりネキリ虫にやられております。

そんな訳で、後日播種予定にしていた隣の畝を再整備し、大型レーキの背にて蒔き溝を作り、日本ほうれん草を蒔きました。
雨は降らないものの、蒸し暑く、おまけに蚊の大群がたかり始めたので、早々に帰宅し、昼食を摂った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
移植前の白菜苗 1列約50本×3列定植しました 日本ほうれん草を播種
4.jpg 5.jpg 6.jpg
トゲが痛いので、厚いゴム手袋にて播種 大型レーキの背で蒔き溝づくり だいこん3品種の間引きほぼ完了
7.jpg
玉ねぎの末成り、順調に発芽しています

2016-9-14

2016年9月14日(水)曇り

4日振りの(妻同伴)です

天候不順や妻の都合などで、4日振りの妻同伴でした。
午前中は栄町のパン焼き小屋ピッパラの樹さんまでお使いに行って来ました。

帰り道、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、白菜の植え付け予定について打ち合わせ。
お暇時、秋ミョウガを沢山戴いてしまいました。

十余一農園に行ってみると、先日蒔いた小松菜とかぶが既に発芽していました。
その後、Iさん農園に立ち寄り、ラッキョウの発芽を確認後、落花生を10株ほど収穫して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさん宅の秋ミョウガを戴きました 9月10日に蒔いた小松菜が発芽 同じくかぶです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
8月31日に植え付けたラッキョウが発芽 パン焼き小屋ピッパラの樹さん処のトラヨ 暴れ過ぎるのでお仕置き中のチータロー

2016-9-13

2016年9月13日(火)雨〜曇り

朝から雨降りのため、家の中でゴロゴロでした

雨降りのため、今日は農園作業はお休みです。
家の中でゴロゴロし、テレビをつけると東京都中央卸売市場豊洲移転の問題が殆どでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
14時頃のアバウト雨量(30mm前後) 救い出したアロエベラ、大分復活しました ポンカンの実生です
4.jpg 5.jpg 
生育が止まった明日葉、土を入れ替えました 暴れすぎてダウンしています

2016-9-12

2016年9月12日(月)曇り一時小雨

十余一農園まで野菜の収穫に行って来ました

天候不順で本腰を入れて農園作業を行えない状況ですが、放置すると野菜が肥大し過ぎて本体が弱ってしまいます。
そんな訳で、なす、トマト、ピーマンなどは2日以内に収穫するように心掛けています。

なすは肥大が特に早いので、2日ほど収穫が遅れてもかなり肥大し、開花も遅れてしまう様に思われます。
長雨が続くと、イチジクなどは熟する前に裂果してしまうので、早期に収穫して持ち帰り、シロップ煮にします。

ナタマメは晴天時期に開花したことから、受粉・受精が上手くいった様で、沢山房になってぶら下がっております。
チンゲンサイ、タアツァイ,あぶらななどの菜っ葉類は苗床で伸び過ぎているので、移植が急がれます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今日もイチジクを収穫 ナタマメの莢が肥大を始めました 接ぎ木用南瓜とナタマメの未熟莢(福神漬けに入れます)
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
トウモロコシ跡に定植した南瓜(ダークホース) チンゲンサイ、タアツァイ、あぶらな、近々移植します Iさん宅の落花生、本日抜き取っていました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
第2農園前の農家さんから戴きました 毎年拙宅の鉢で咲くリコリス 何時も居心地の良い場所は知っています

2016-9-11

2016年9月11日(日)曇り時々雨

天候不順のため、農園作業はお休みしました

農園作業は沢山あるのですが、急ぐ仕事は無いので、今日はのんびりとお休みしました。
昼過ぎ、ご近所の洋品店まで徒歩で買い物に行き、途中、秋の草花をパチリ。

帰宅後、昨日、一昨日に早採りして来たイチジクをシロップ煮にし、瓶詰めにしました。
前回はアクを殆ど抜かなかったので、今回は水を少し入れ、暫く沸騰させてアクを捨てました。

その後、グラニュー糖を加えてしばらく煮立て、ガラス瓶に充填して熱湯にてしばらく殺菌。
脱気後瓶を逆さにし、菜箸にて蓋をたたき、高い金属音を確認(脱気完了)し、作業終了。

その他、小事件として・・・、小生の健康保険証、診察券が見当たりません。
思い当たる箇所を探しても見つかりません。

その時の妻の「罵詈雑言」記録して置きたいほどでしたが・・・
何の事は無く、妻の地味なハンドバックの中に納まっていたのです。

そのあとの事については、ご想像にお任せします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
萩が咲いていました ススキの穂も出ています 今日もイチジクのシロップ煮を作り瓶詰め
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
殺菌・脱気 悪戯が過ぎるとタスキを掛けます 今日は眠ってばかりでした

2016-9-10

2016年9月10日(土)晴れ

トマト棚撤去跡に菜っ葉類を蒔きました(妻同伴)

中玉トマトが小玉トマトになって来たので、先日棚を撤去したままになっていましたが、ここに菜っ葉類を蒔くことにし・・・
牡蠣殻石灰と化成肥料を撒き、三ツ俣鍬にて耕起し、レーキにて蒔き床を作り、小松菜とかぶを蒔きました。

次に、9月1日、サラダ玉ねぎの蒔き床の続きに、赤玉ねぎ、玉ゆたかを蒔いてみました。
玉ねぎは播種が早過ぎると、薹(とう)立ちが多く発生するので、晩生種は15日過ぎ頃に蒔く予定にしています。

当地は冬場はかなり冷え込み、移植が遅くなると、根の張りが不十分になり、霜抜けしてしまうので、結構難しいところがあります。
明日から雨模様の日が続き、残り少ない晩生ブルーベリーが裂果するのが勿体無いので、妻と摘み取ってみました。

小生が1.5圓曚鼻∈覆1圓曚錨Δ濕茲蝓∈Gの摘み取り作業は完了です。
帰り際、夕飯のメニューが無いと云われ、急遽大浦ごぼうを掘り取ってみたところ、太いものは直径5cm前後にまでなっていました。

大浦ごぼうは、この時期に掘ると、細根が切れて抜け易く、全体的に柔らかく美味なので、栽培をお勧します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
トマト棚撤去跡を三ツ俣鍬にて耕起します 小松菜とかぶを蒔きました 右畝は小松菜、左畝にはかぶを蒔きました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
一寸早いようですが、玉ねぎ2品種を蒔きました 最後の最後、フクベリーとティフブルーを摘み取りました 「食べるものがありません」と言われ、急遽掘り取りました
7.jpg
馴れ馴れしく、図々しく、甘ったれのチータロー

2016-9-9

2016年9月9日(金)晴れ

末成り玉ねぎ発芽、葉だいこんの間引きなど(妻同伴)

8月24日に蒔いただいこん3品種のうち、葉だいこんの生育が宜しいので、約半分になる程度の間引きを行いました。
その他、耐病総太り、三浦大根については、後日、間引きを行うことにしています。

十余一農園に移動し、なす、シシトウ、トマトの収穫を行いましたが、相変わらずなすの収穫は安定しております。
その後、晩生種のフクベリーとティフブルーの残り僅かな果実を摘み取りつつ、秋剪定を始めてみました。

思いっきりバチバチと枝を切り落とすので、寂しいほどになってしまいますが、これ位にしないと剪定効果が無い様です。
昼食後、食用菊の「もってのほか」の手入れが宜しくなかったので、倒れたままになっています。

ここにネットを水平に張り、強引に菊の先端を持ち、ネットの上に引き上げました。
かなり力ずくに行ったので、軟弱な菊たちには過酷な仕打ちだったでしょうが、しばらくすると素直に伸びてくれることでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
8月24日に植え付けた末成り玉ねぎが発芽しました 同じく、24日蒔きのだいこん各種 9月1日に蒔いたサラダ玉ねぎが発芽しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
変わり映えせず、なすは安定して採れています 中玉トマトは小玉になってきました フクベリーの剪定を始めました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
此方では、ティフブルーの剪定を始めました 倒れたままの食用菊に倒伏防止のため、ネットを張りました こんなに仲良くしているときもあります

2016-9-8

2016年9月8日(木)雨〜曇り〜雨〜曇り

農園作業はお休み、眼鏡を購入菜行って来ました(妻同伴)

午前中、新鎌ヶ谷イーオン内眼鏡市場にて眼鏡を購入しました。
数年前、作ったものが一部欠損してしまったので、新規に購入致しました。

お店のスタッフさんが親身に対応して下さったので、まー、気に入った眼鏡が購入できたように思っています。
丁度お昼時になったので、ビル内の食堂(ファンファン餃子王)にて五目焼きそばと餃子を注文。

焼きそばは油で強火に炒めてあり、麺がカリカリに仕上がっていたので、満足いくものでした。
帰宅後、早採りしてストックし、冷蔵庫に保管していたイチジクのシロップ煮を行って瓶詰めにして脱気・殺菌。

その後、フェンスのサルナシ(マタタビ科マタタビ属)を少々収穫し、洗って水切りを行い、常温にてしばらく追熟を行います。
サルナシは、野生の果物としてはとても美味、ランキングではトップクラスでしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
新鎌ヶ谷イーオン内「眼鏡市場」のスタッフさん 方方(ファンファン)餃子王さん 五目焼きそば・餃子(食べ始めてからパチリ)
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
今回は30個ほどで行いました シロップ煮にし、瓶詰め・脱気・殺菌 アクが混ざった様ですが、これも愛嬌でしょう
7.jpg 8.jpg 
サルナシ(小桑)を収穫 今日はとても眠いのです

2016-9-7

2016年9月7日(水)雨〜曇り〜雨〜曇り

十余一農園のなすが順調に採れています(妻同伴)

午前中、最寄りの病院にて、定期健診。
帰宅後、遅い朝食を摂り、昨日摘み取ったブルーベリーを持って、栄町のピッパラさんまでお使いに行きました。

一昨日収穫した甘藷(ベニアズマ)を持参し、早速ママさんがレンジで焼き芋を作ってくれました。
乾燥を約1日程度しか行っていなかった割には、結構ホクホクした仕上がりでした。

暫しママさんと歓談し、生食ブルーベリーは今期最後になったこともお話しした次第です。
帰り道、十余一農園に立ち寄り、ビニールハウスの戸締り、換気扇のシャッターを閉じたり・・・。

野菜区のなすの肥大が早いので、なすを約20本ほど収穫して帰宅。
小生のなすの収穫は、ハサミ等の切れ物を使わず、柄の根元から引っ張って収穫します。

要は柄を残すことにより、途中から切られた柄が全体が朽ちるまで、本体の負担になると思うからです。
そんな訳かどうかは解りませんが、拙宅のなすは霜が降りるまで元気に成ってくれるのです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ようやく台風の擦り傷が消えましたが・・・ きゅうり棚に這わせているモロッコいんげん ベランダポット植えのナタマメ(莢は約25僉

2016-9-6

2016年9月6日(火)晴れ

本年最後の生食用ブルーベリーの摘み取りでした(妻同伴)

今、菜っ葉類の端境期で、冷凍ものを食していますが、なす、トマト、シシトウなどは採れています。
中玉トマトの早期に定植した方の棚を撤去し、冬野菜の準備を開始します。

未だ、中玉トマトの収穫は出来ますが、粒が小さくなって来たので、止むを得ません。
ただ、種から育てた中玉トマトが未だ採れていますので、暫く大丈夫でしょう。

ブルーベリーの生食向けは、今日の摘み取りでほぼ終了しましたが、加工用は未だ少量採れる予定です。
先日収穫したセレベス、芋の方は未だ早過ぎた様で、味は満足できるものではありませんでしたが・・・

ズイキの方はベランダにて乾燥しましたが、しっかりしているので大丈夫でしょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
気温が高いとなすの肥大は進みます フクベリーも殆ど終盤です 小粒ですが2.5圓曚漂里譴泙靴
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
パックに入れ冷蔵庫に保管しました セレベスの茎の皮を剥き干しました 起きろ〜中々起きません

2016-9-5

2016年9月5日(月)晴れ〜曇り〜雨〜晴れ

Iさん農園の野菜の見回り、ベニアズマ初収穫(妻同伴)

朝一、Iさん農園に行き、だいこん三品種の生育確認したところ、順調に育っています。
玉ねぎの末成りを先日植え付けましたが、既に発芽が始まっていたので、霜の降りる頃には収穫出来そうです。

7月30日に定植した南瓜、ようやく最初の雌花が咲きましたが、果たして収穫出来ますでしょうか。
順調に生育していた甘藷(ベニアズマ)3株を初収穫しましたが、一寸ゴツゴツしています。

十余一農園にて、加工用にバルドウィン主体に摘み取り始めたところ、雨が降ってきたので急遽手仕舞いをして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
葉だいこん 耐病総太り 三浦大根
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
末成り玉ねぎ発芽 南瓜の雌花、ようやく咲きました 午前10時頃の空模様です
7.jpg 8.jpg 9.jpg 
ベニアズマ初収穫 バルドウィン主体です(加工用) は〜、何ですか???

2016-9-4

2016年9月4日(日)雨、曇り〜雨〜晴れ

農園作業はお休みにし、イチジクのシロップ煮を作りました

晴天の日が続かず、ようやく熟期に入ったイチジクは雨に打たれれ、実が崩れてしまいます。
そんな訳で、熟して採る1〜2日ほど早く収穫し、4〜5回摘み取ったものを保存しておき・・・

今朝、シロップ煮を作り、瓶詰めにしてみました。

拙宅庭フェンスに這わせているサルナシ、肥大が止まった様なので、早採りして追熟すれば食せると思います。
ジャンボレモンは、2番、3番花まで沢山咲きましたが、結果的には殆ど落果してしまいました。

落果は多かったですが、ザーッと数えたところ、40個ほどついております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
雨の日が続き、完熟は期待うすなので早採り シロップ煮にし、瓶詰めを行いました 320mL瓶9本が出来ました
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
拙宅のサルナシ、早熟モノはそろそろ食せます ジャンボレモン、今年は40個前後ついています 拙者の目のような天気の変わり様、目まいがします

2016-9-3

2016年9月3日(土)曇り〜晴れ

午前中はIさん農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、今日もIさん農園に直行し、菜っ葉類の発芽・生育状況を確認。
次に、Iさん宅栗の剪定枝を軽トラに載せ、十余一農園に運搬。(後日焼却します)

昨年秋、栗の葉が風で飛散しない様、ネットを30mほど張りましたが、その一部が派手に破られています。
直線的ではなく、十文字状に切り裂き、全体で3mほどで、これをネット補修用糸を使い、畳針にて縫い合わせました。

栗の盗難防止のために張ったとでも思ったでしょうが、実は、栗の葉が住宅街道路に飛散しない様に張った訳ですがネ。
十余一農園に移動し、昼食後、野菜を収穫し、ブルーベリー(クライマックス)の剪定を始めてみました。

明日から天候が不順の様で、農園作業は暫く休みとなり、当方にとっては良い骨休みになりそうですが・・・
九州地方、中国・四国方面の皆様にとっては、台風12号が心配されるところです。(もちろん当方も心配です)

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
チンゲンサイ タアツァイ あぶらな
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
ほうれん草 隣接する山の葛の花 栗の剪定枝を軽トラにて運搬
7.jpg 8.jpg 9.jpg
栗の葉飛散防止に張ったネットが破られました 本日の収穫物です 留守居の時はくっついている様です

2016-9-2

2016年9月2日(金)曇り〜晴れ

セレベスを初収穫してみました(妻同伴)

朝一、Iさん農園に直行し、雨降り前に南瓜、里いも類などに、軽く化成肥料を撒いて歩きました。
その後、十余一農園に移動し、野菜の収穫などを行い、こちらにも同じく化成肥料を軽く撒きました。

昼食後、ブルーベリー園の中のセレベスがかなり生育良好なので、一株掘り取ってみました。
芋の直径が約10センチ程度に育っていたので、そろそろ収穫をしても宜しい様ですが、干ばつ気味の箇所は未だでしょう。

その他、バルドウィンなど晩生種のブルーベリーを摘み取りましたが、裂果が多く摘み取り仕分けに手間がかかります。
妻も生食用を摘み取っていましたが、摘み取り・仕分けが思うようにならず、イライラしているようでした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
あらら、朝から仲いいこと(カラスアゲハ) 相変わらずの野菜の収穫です なすは強剪定したので、お休み状態です
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
セレベスを収穫してみました 加工用に5圓曚錨Δ濕茲蠅泙靴 拙宅庭のポンカン、1個ついていました
7.jpg 8.jpg 
腹いっぱいになったら眠るだけ 左に同じ

2016-9-1

2016年9月1日(木)晴れ

早生種の玉ねぎを蒔きました(妻同伴)

朝一、栄町のピッパラさんまでお使いに行き、帰り道Iさん宅に立ち寄ってパンを届けました。
白菜の生育状況などを拝見し、お茶を戴きつつ暫し歓談させていただきました。

その後十余一農園に行き、少々早い昼食を摂り、小生は野菜の収穫となすの剪定、妻は園内の草刈りなどを行いました。
なすは以前から強剪定を行ってきましたが、天候が回復し、気温が上昇したので、かなりの収穫量でした。

トマトは中位以上に果実の着きが移行し、収穫量も減っては来ましたが、我が家には十分です。
その後、枝豆収穫跡に整えおいた玉ねぎの蒔き床に、早生種の「早どりサラダ玉葱」2袋を蒔き・・・

スズメの砂浴びを防ぐため、周囲に支柱を打ち、ネットを張りました。(何せ雀の砂浴びで全滅もあるのです)
中晩生種の播種は、9月中旬頃に行う予定です。(昨年は播種が早過ぎた様で、今春、董立ちが多かったので)

印西市のジェネシスさんから戴いて来て、農園内に植え付けたヒメイワダレソウは順調に増殖し、畳2枚ほどになりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照) Iさん宅白菜の生育状況 本日のなすの収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg 
トマトは少々寂しくなりました 早どりサラダ玉葱を蒔きました 砂浴び防止のネットを張りました
7.jpg 8.jpg 
ヒメイワダレソウは順調に増殖しています そろそろ主導権争いが始まりそうです