トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-1

<< 2017-1 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017-1-31

2017年1月31日(火)晴れ

十余一農園にて、潅水・剪定作業など(妻同伴)

今日は朝からからりと晴れてはいるものの、昨日とは、打って変わって冷たい北風が吹き、作業に取り掛かりずらいほどでした。
とても寒いものの、折角農園に出掛けたので、昨日から予定していた玉ねぎへの潅水を行いました。

そのほか、莢えんどうの畝と菜っ葉類(小松菜、あぶら菜、チンゲンサイ)への潅水も行いました。
その後、東区のハイブッシュ系の剪定に取り掛かりましたが、妻も寒そうにしているので、早々に手仕舞いをして帰宅した次第です。

帰宅後、ベランダにて遊ばせていた猫2匹のうち、弟分のナナオが、ベランダの手すりから玄関の小屋根に転落・・・
今までに1回転落していて、今日で既に2回目になるので、何らかの対策をしないと大惨事になりかねません。

早急に転落防止用のネットなどを張る予定にしているところで、現在思案中。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎの畝が乾燥気味なので、潅水を行いました かなり混み合っている剪定前のクーパー 剪定後(かなり切ったものの、余り変わりません)
4.jpg
ベランダの手すりで戯れ、既に二度落ちているナナオ

2017-1-30

2017年1月30日(月)晴れ

十余一農園にて、主に剪定作業(妻同伴)

今日は歯科通いの日でしたので、11時半過ぎの農園行きになり、作業開始は昼食後からになりました。
十余一農園東区のハイブッシュ系の剪定2日目、秋剪定を少々行っていたので、簡単な剪定で済みます。

そんな訳で効率よく進み、昨日と同程度の本数を剪定し、その後、野菜区の玉ねぎの畝などに施肥を行いました。
このところ、雨がほとんど降っていないので、土はパサパサしているので、明日、思い切って潅水を行う予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅露地に咲く水仙と福寿草 マグノリアの花芽 ミスティーの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ダップリンの花芽 ヒトミの花芽 ベランダのサンシャインブルーの花芽は動き始めました
7.jpg 8.jpg
太陽が眩しいです、ナナオ オリャー逆光だから・・・、チータロー

2017-1-29

2017年1月29日(日)曇り

チンゲンサイの移植、ハイブッシュ系の剪定など(妻同伴)

天気予報では曇りで、日中は暖かくなるとの事でしたので、チンゲンサイの苗をもって十余一農園に向かいました。
風はさほどないので、寒くは感じませんでしたが、暖かい程ではありません。

野菜区のハコベに覆われているブロッコリーの畝、三角ホーを使って草を削り、持参したチンゲンサイの苗を植え付けました。
1ポットに3本植えているものを15ポット程持って行ったので、45本ほどを植え付けたことになります。

未だかなり寒いので、凍害を被るでしょうが、冬野菜は寒さに当てて育てた方が美味なのです。
その後、東区のハイブッシュ系の剪定に取り掛かり、約15分程の昼食時間を取っただけで、約60本を終えました。

16時前頃から冷たい北西の風が吹き始めたので、手仕舞いをして早々に帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
冬枯れの中、明日葉は健気に耐えています 野生種シグネクトの花芽 エチョーダの花芽
4.jpg
曇っている日はとかく眠いのです

2017-1-28

2017年1月28日(土)晴れ

剪定枝の回収、ハイブッシュ系の剪定など(妻同伴)

Iさん農園の次郎柿の剪定はほぼ終わり、本日、切り落としていた枝を拾い集め、軽トラにて十余一農園まで運搬。
その後、妻は栗の剪定枝や柿の生木も含め、焼却を開始し、小生は太めの枝を選んでIさん宅まで運搬。

只単に焼却するのも勿体無いので、太めの枝の小枝を鉈で切り落とし、Iさん宅で薪として使って頂くように運んだ訳です。
その後、昼食を挟み、十余一農園西区のハイブッシュ系の剪定を15時半ころまで行い、結果、36本の剪定を行ことが出来ました。

これで西区のハイブッシュ系の剪定はほぼ完了しましたが、未だ、東区のハイブッシュ系は殆ど手付かずになっております。
そんな訳で、今後は、東区のハイブッシュ系の剪定を重点的に行う予定にしております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
柿の木の剪定枝を載せ、十余一農園へ 14時頃には殆ど焼却済み 自根矮性ノースブルーを5本剪定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ノースブルーの花芽 クライマックスの花芽 気が進みませんが、フォーカスされましょう

2017-1-27

2017年1月27日(金)曇り〜一時晴れ

農園作業はお休み、午後買い物などに出掛けました(妻同伴)

昨日、植木作業で躰の肩、腰辺りが腫れ気味で、朝の6時半頃にお休みを決定。
朝食後、ゴロリとしながらテレビを観ていましたが、各局ワンパターンの報道ばかり・・・

暫く居眠りをしていましら正午になり、腹は空いておりませんが、お決まり通りの昼食。
外出しないと躰によろしくないので、妻と連れ立って最寄りのイチゴ屋さんまで行き、摘み立てのイチゴを買い求めました。

その足で、お世話になっているIさん宅に立ち寄り、暫くお茶などを戴いて談笑。
帰りには、特大の甘藷を戴いてしまい、恐縮した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
イチゴも色々ありまして、同じものは揃いません Iさん宅の露地では福寿草が咲き始めていました 特大の甘藷5つ戴きました
4.jpg 5.jpg
エー、何時もの偵察です、チータロー オリャーどうでもいいよ、ナナオ

2017-1-26

2017年1月26日(木)晴れ

花桃などを抜いて移植に行って来ました(妻同伴)

自宅の極めて狭い庭に花桃を植えており、毎年実がなって、その実がこぼれて自然に発芽して来ます。
折角発芽したものなので、抜くのを躊躇っていると、年々生長し、手に負えなくなって来てしまいます。

そんな訳で、本日、軽トラを自宅に回し、2本抜き取り、十余一農園に向かいました。
十余一農園には、昨春、悪戯に小柿に接いだ次郎柿が約1mほどに伸び、防鳥ネットに突き当たってしまいました。

ブルーベリー栽培にも支障が出てきますので、ピッパラのママさんにお話をし、敷地内に移植させていただきました。
併せて、花桃の苗はお店の上がり口のポーチ脇に移植させて戴いた次第です。

昨春、ジェネシスさんにもお話をし、花桃の樹を植えさせて戴くことになっておりましたので、本日、移植させていただきました。
今日は食事の予約をせずに伺ったのですが、快く用意していただき、オムライスと「おでん風ロールキャベツ」を戴きました。

その後、花桃の樹を定植し、ケーキ付きのコーヒーをご馳走になってお暇、黄昏の空を眺めつつ帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨春、次郎柿を接いだ小柿の台木は単管脇で抜けません 次郎柿と花桃の樹を軽トラに載せて出発 次郎柿はピッパラさんの敷地内に移植
4.jpg 5.jpg 6.jpg
花桃の樹はピッパラさんのポーチの脇に移植 ジェネシスさんにて、W様御一行3美女軍団、帽子は我妻 ジェネシスさんの敷地に花桃の樹を移植
7.jpg
帰りが遅くなり、待ちに待ってたゴァンをガツガツ

2017-1-25

2017年1月25日(水)晴れ

十余一農園にて剪定作業など(妻同伴)

寒い朝でしたが、農園に向かい、小生はハイブッシュ系ブルーベリーの剪定作業、妻は剪定枝の焼却作業。
10時〜11時頃までは風が殆ど吹かなかったので、さほど寒く感じませんでしたが、11時を過ぎた頃から急に北風が強く吹いて寒いこと。

剪定作業を開始してから気分が乗ってきた頃なので、止めるのも勿体無く、二列24本を終えた頃には13時を回っておりました。
園内で昼食を摂る雰囲気でもありませんでしたので、お茶も飲まずに帰宅し、暖かい部屋にて昼食を摂った次第です。

昨日は自宅にて静かにしていたので、時には心拍数を上げないと血管の壁が汚れてしまいそうなので、少し動きました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
シャープブルーの花芽 ノーススカイの花芽 デュークの花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
バケツには厚い氷が張っていました 今日も怪しい影が・・・ ムム、こちらにも・・・

2017-1-24

2017年1月24日(火)晴れ

予報通り寒い一日、農園行きは取り止め

昨日、農園には行ったものの、寒さが骨の髄まで浸みたので、今日の農園行きはお休みにし、家の中で過ごしました。
ベランダに出て猫を遊ばせながら、生乾きだったナタマメが乾いたので、莢を弾き、豆を取り出したりの隠居仕事。

昼食後、工房内にて、先日(10日)掘り取って来たヤーコンを洗い、皮を剥いて約3mmほどに切り、ベランダに干しました。
今時は乾燥した北風が吹いているので、カラカラに乾燥するには4〜5日程度で仕上がると思います。

ヤーコンは少々貯蔵が芳しくなかった様で、無傷のものは殆どありませんでしたが、厚く皮を剥いて処理した次第です。
丸のまま表皮を乾燥しているものは、余り乾かさずに、皮を剥き、きんぴらや天ぷらなどにすると結構美味しく食せます。

まー、飛び上がるほど美味なものではありませんが、整腸作用はとても宜しい様なので、お勧めします。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
生乾きのナタマメの莢がようやく弾けました 発芽が難しそうな豆もある様です ヤーコンの生干しを行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヤーコンは少々傷み始めました 風は冷たいものの、日向ぼっこは最高、ナナオ おりゃー炬燵の中が天国だー、チータロー

2017-1-23

2017年1月23日(月)晴れ

出遅れましたが、Iさん農園にて菜っ葉類を定植

午前中、歯科に通院を始めたので、治療の日には作業開始が遅れます。
今日は良く晴れてはいるものの、朝からとても寒く、気温も上がらずに、上着など何枚羽織っても北風が体温を奪って行ってしまいます。

ベランダで育苗していたチンゲンサイとタアサイの苗を予め用意をし、気合を入れていたので農園行きを止める訳にはいきません。
Iさん農園に行ってみると、冷たい北風が強く吹いていて、本来ならば作業を行う雰囲気ではありませんでしたが・・・。

取りあえず防鳥ネットを潜り、持参したチンゲンサイとターサイの苗を植え付け、適宜潅水後、保温用に籾殻を撒いてみました。
一時間程度で植え付けは終了しましたが、余りの寒さなので、逃げ帰る様に自宅に戻り、遅い昼食を摂って落ち着いた次第です。

明日以降も暫く寒い日が続きそうなので、農園行きは如何するか思案中ですが、風さえ吹かなければ剪定枝を燃やしたいのですが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チンゲンサイ苗30本持参 Iさん農園に定植しました 定植後、保温用に籾殻を撒いてみました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
よく見えませんが、タアサイの苗を定植しました 昨秋移植したほうれん草、生き残りはソコソコに生育 ややや、今日も怪しい影が・・・

2017-1-22

2017年1月22日(日)晴れ

十余一農園にてブルーベリーの剪定など(妻同伴)

中三日間妻はお休みし、久しぶりに農園に出向きましたが、主だった作業がないため、園内にて剪定枝の焼却を行なっておりました。
小生は、ハイブッシュ系の剪定を24本行った後、自宅ベランダで育てたチンゲンサイを、野菜区のブロッコリー欠株箇所に植え付けました。

菜っ葉類は、防鳥ネットを張っていないと、啄まれて丸坊主になってしまうので、ネットを張っている一角に植え付けました。
今日の日中は、風も弱く、一時は穏やかな南風が吹いて、とても過ごし易かったのですが・・・

15時を過ぎた頃から北風に変わり、風も冷たくなったので、早々に手仕舞いをして帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
チッペア ジョージアジェム ブラッデン
4.jpg 5.jpg
やはり日向はいいもんだ・・・ナナオ おりゃーベランダの縁が大好きさ・・・チータロー

2017-1-21

2017年1月21日(土)晴れ

Iさん農園にて残した次郎柿の剪定を行いました

昨日は降水量は少なかったものの、とても寒い一日で、暖かくして過ごしましたが・・・
今日はIさん農園にて、やり残していた次郎柿の剪定に行き、取りあえず完了させました。

その後、玉ねぎを植えた黒ポリマルチが霜抜けして、縁がパタパタしていたので、三角のホーにて削り取って埋め直し。

その他、農園隅に植えられているプルーン2本の剪定も行ない、十余一農園に移動。
昼食後、ハイブッシュ系ブルーベリーを24本剪定直後、突然霙が降ってきましたが、日は照っているので狐の嫁入り状態。

北風により、躰も冷えて来たので早々に手仕舞いをして帰宅し、炬燵に潜り込んで一休みをした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
5本目の次郎柿を剪定、中央部の徒長枝は切り落とし 取りあえず5本すべて剪定終了 ベランダの草チット硬くねぇ、ウン、硬いなー

2017-1-20

2017年1月20日(金)曇り〜小雪〜雨〜曇り

寒い一日、家の中で過ごしました

昨夜から、今日の天候は芳しく無い様でしたので、のんびり過ごす予定で、宵っ張りをし、朝寝坊をしました。
遅い朝食を摂り、炬燵に腰まで潜らせ、手枕してテレビ三昧と思いきや、興味のないモノばかりで・・・

居眠りをしつつ、それでもアニマルプラネットなどを観ておりましたが、毎度同じ映像なのでがっかりです。
時代劇専門チャンネルを観てみましたが、これも・・・・・・、転寝をしてしまった次第です。

昼食後、庭のポンカンを収穫し、テーブルの上に置き、記念撮影。
昨年はヤノネカイガラムシが大発生したため、思い切った剪定をしたので、殆ど花が咲きませんでした。

そんな中で、4個実をつけたので、本日、そのうちの2個を収穫した次第です。
今期は殆どカイガラムシが付いていない様なので、今年の生は大いに期待しているところです。

1.jpg 2.jpg 
香も味も良いポンカンですが、今期は果たして・・・ 寒いのでベランダにも出たがりません

2017-1-19

2017年1月19日(木)曇り〜晴れ

Iさん農園にて次郎柿の剪定

昨日まで、Iさん宅の次郎柿の剪定を少しずっ行なって来ましたが、今日、本格的な剪定を行いました。
中心部の徒長枝は勢いよく枝を伸ばしていますが、裾が日陰になったり、収穫が難しくなるので、思い切って切り取りました。

5本のうちの1本がすす病に罹り、幹全体が真っ黒で、しかも枝にはカイガラムシがビッシリ貼り付いています。
そんな訳で、この木は小枝を殆ど切り落とし、主だった枝だけを残し、徹底的にカイガラムシを削ぎ落しました。

結果、駆除時間に1時間半ほど要したため、剪定に後れを来したので、5本のうちの4本の剪定を昼食抜きで行いました。
残りの1本は、とても樹勢が強く、枝が伸び放題になっているので、後日思い切った剪定を行うことにしています。

妻が同伴すると、都合の良いことも多々あるのですが、今日は自由気ままに作業を行えたので、大満足して帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
この程度に4本剪定を行いました カイガラムシ退治で約一時間半を費やしました 最後の5本目は茂り過ぎで、後日剪定します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
10時半から15時半まで剪定 ミスティーの葉は一向に落葉しません ややや・・・、怪しい影

2017-1-18

2017年1月18日(水)晴れ

Iさん農園にて籾殻を撒いたり、次郎柿の剪定など(妻同伴)

今朝も寒さが厳しかったので、日がかなり上った時刻辺りに自宅を出発し、Iさん農園に向かいました。
毎日霜抜けして、畑の土がフカフカになっている上に、籾殻を適宜撒いて土壌改良を試みます。

籾殻の効果は直ぐには現れませんが、暫くすると土に馴染んでくるように思われます。
今日撒いたのは全体の2/3で、残りの1/3については、現在ほうれん草などを栽培しているので、収穫後に撒きます。

三分割の畑の今年の栽培計画は、奥の1/3は短形自然薯、真ん中の1/3には馬鈴薯、一番手前には里芋類などを植える計画です。
その後、次郎柿が近年殆ど剪定されていない様なので、手始めに下枝から切り始めましたが・・・

冷たい北風が吹き始めたので、手仕舞をして早々に帰宅し、遅い昼食を摂って暫し休息。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
霜抜けし、土が柔らかくなった畑 全面に籾殻を撒きました ベランダにてナタマメの莢を剥きました
4.jpg
眠いんです、起こさないでください

2017-1-17

2017年1月17日(火)晴れ

玉ねぎの黒ポリマルチ、霜抜けしたので埋め戻しました(妻同伴)

今年に入ってから、霜立ちする日が幾日も続いたため、玉ねぎの黒ポリマルチの縁がかなり剥けたので、埋め戻しました。
作業前までは北風が強く吹いていたのですが、作業に入ると突然風が止んでくれたので、作業は簡単に済みました。

玉ねぎの苗は意外と生育が芳しくなく無いので、今後の生育に期待したいところです。
ビニールハウス内にて乾燥させていたナタマメの莢がほぼ乾いた様なので、自宅に持ち帰り、豆を爆ぜさせることにします。

先日霜除けした莢えんどうの3品種(赤花、白花、スナックえんどう)は、寒さに耐え、蔓をワラに巻き付け始めておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
玉ねぎマルチ、霜抜けした縁を埋めました ナタマメの莢が乾いたので、回収 赤花莢えんどう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
白花さやえんどう スナックえんどう 庭に小鳥が来ると、二匹の目は血走ります

2017-1-16

2017年1月16日(月)晴れ

Iさん宅を訪問し、白菜などを戴いて来ました(妻同伴)

一昨日ピッパラさんで買ってきたぶどうパンなどを手土産に、Iさん宅を訪問しました。
Iさん宅の畑の一角にビニールハウスが建てられていて、リビング扱いになっています。

中には七輪があり、やかんがかけられていて、何時もお湯が沸いております。
今日のように、晴れている日にはとても暖かく、上着を脱がなくてはならないほどの暑さです。

お茶と落花生の甘煮などを戴き、しばし談笑後、白菜と大根を分けて戴くことに・・・。
妻が白菜を収穫中、Iさん宅のだいこんが寒さで凍みない様、レーキを使って根元に土寄せを行いました。

どの程度効果があるかは分かりませんが、むき出しになっているよりは効果がある様な気がしている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
Iさんに白菜を分けて戴きました だいこんの根元に土寄せを行ないました 露地ではラッパ水仙が咲き始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
帰りの途中、コブシの蕾が目立ち始めていました 強い日射しの中、ゴロゴロのチータロー 濡れ縁に載り、伸びているナナオ

2017-1-15

2017年1月15日(日)晴れ

今朝は厚い氷が張りました

昨夜からかなり冷え込み、ベランダの受け皿の水は殆ど凍ってしまい、割ろうとしても割れませんでした。
10cmポットに3本ずつ植え付けたチンゲンサイ、かなり生長したので農園に移植しなくてはならないのですが・・・

寒波襲来で、土も凍ってしまう状態なので、しばらく植え付することが出来ません。
今日は良く晴れていたものの、日中の気温が上がらず、とても肌寒く、16時のベランダの気温は6℃でした。

このまま、明日の朝まで気温が下がっていく様なので、水道管は破裂しないと思いますが、凍結が心配されます。
寒い毎日、外出して力んだ末、脳天の血管がプッツンと切れても困るので、農園作業はお休みにし、暖かくして過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今朝は厚い氷が張り、割れませんでした ベランダのチンゲンサイ寒過ぎて移植出来ません 今日はとても寒く、16時の気温は6℃
4.jpg
チータローとナナオ、炬燵周りで重なったまま

2017-1-14

2017年1月14日(土)曇り一時雪

印西市のジェネシスさんまで食事に行って来ました(妻同伴)

昨日の作業は老体にとってはかなり重労働になり、久々に筋肉疲労が甚だしく、足腰がとても痛いのですが・・・
妻は朝から痛い痛いの大騒ぎですが、小生は痛みにはかなり強い方なので、痛みはありますが、痛い様な素振りは見せておりません。

寒気団も来て、寒くなりそうなので・・・まー、そんなことから、昨日からお休みする事を決めておりました。
でー、印西市のジェネシス グリーンアートカフェさんまで昼食に行くことにし、予約を入れておきました。
前菜のサラダは、色とりどりの野菜が散りばめられ、これだけで腹が膨らんできて、主食のハンバーグライスも野菜たっぷりで、大満足でした。
食後には、香り高いコーヒーを戴き、お暇をした次第です。

帰り道、栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」(リンク参照)さんまで足を延ばし、新年の挨拶を行わせて戴き、パンなども購入して帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
久々のジェネシスさん、真冬でも植物は豊富でした 先客の美女3人さん、名刺を戴きました 色とりどりのの野菜サラダがタップリ
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハンバーグライスも野菜が豊富で、大満足でした 栄町の「パン焼き小屋ピッパラの樹」さん 手前のチータローはかなり肥満気味です

2017-1-13

2017年1月13日(金)晴れ

Iさん農園、栗の剪定完了(妻同伴)

今日も朝からとても寒かったのですが、栗の木の辺りはとても日当たりが良く、剪定の作業中は汗ばむほどでした。
けっこう太い枝をバッサバッサと切り落とし、樹上をお椀状に開けてやり、万遍なく日が射すように行ったつもりですが・・・

下に降りて眺めてみると、未だ、日陰を作っているような枝が沢山ある様なので、再度木に登って枝を切り落とします。
この作業を何遍も繰り返すので、足腰の筋肉はかなり疲労し、痛み始めていますが、途中で止める訳にもいかずに続けます。

切り落とした枝は、軽トラまで運び、大きな枝は幾つかに切り刻んでから荷台に載せます。
昼食時刻は過ぎてしまいましたが、休んでしまうと労働意欲が削がれてしまうので、お茶を飲んだだけで続けます。

そんなこんなで、十余一農園へ軽トラで2回運び入れ、終了したのは13時半過ぎなっておりました。
少々汗をかき過ぎ、小休止をすると身体が冷えてしまい、再度寝込んだら困りものなので、昼食も摂らずに帰宅。

そんな訳で、昼食というより、夕食に近い食事を摂ったので、本日は二食となってしまいました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
残り4本の剪定です 昼前に枝は切り落としましたが、集めるのも一苦労 10本目の根元、剪定枝がビッシリです
4.jpg 5.jpg
切り取った枝は十余一農園に運び込みました 帰宅した途端、ゴァンのおねだり

2017-1-12

2017年1月12日(木)晴れ

Iさん宅のブルーベリーを剪定(妻同伴)

今日はとても寒く、日中になっても、日陰の霜は立ったままで、溶けませんでした。
そんな中、Iさん宅のブルーベリーの剪定に行きましたが、背の高い樫の木の日陰で、とても寒い作業になりました。

最初は丁寧に剪定を行っていたのですが、余りにも寒いため、途中から大雑把になってしまいました。
当初、剪定枝は持ち帰る予定でしたが、寒さに耐えきれず、畑に置いたまま、昼食も摂らずに自宅に帰って来ました。

後日、軽トラに載せ、十余一農園に持ち帰る予定にしております。
日中、良く晴れていたのですが、太陽が雲に隠れてしまうと急に寒くなり、改めて陽の光を有難く思った次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
大暴れしているので、思い切った剪定になりますが かなり遠慮気味に切り取りました 晴れていますが、日が雲に隠れると、非常に寒いのです
4.jpg 5.jpg
Iさん宅のミツマタの蕾 こんな寒い日は炬燵回りで重なっています

2017-1-11

2017年1月11日(水)晴れ

Iさん農園にて栗の剪定など(妻同伴)

今日はよく晴れて、風はないものの、とても寒く、Iさん農園では派手な霜柱が立っておりました。
先ず、懸案になっている栗の木の剪定作業を開始し、4〜6本目までを完了し、残りは4本になりました。

剪定した枝は十余一農園まで軽トラで運び入れ、しばらく乾燥させた後、園内にて焼却し、炭を作る予定です。
昼食後、十余一農園にて、ハイブッシュ系の剪定を約48本ほど行いましたが、冷たい風が吹き出したので、手仕舞いして帰宅。

しばらく肉体労働をしていなかった中、昨日、ヤーコンを掘ったり、イモを運んだりしたので・・・
宜しくない病気にかかった様な・・・背筋等が結構派手な筋肉痛になっております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
栗の剪定前 剪定後(余り変わらない ?) 切り落とした枝はいっぱいですが・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
剪定枝は十余一農園に運搬 ブルーベリー剪定前 剪定後
7.jpg 8.jpg
Iさん農園のみかん、鳥たち、酸っぱくて嘴が曲がったでしょう 気持ちが穏やかな時は何時も一緒です

2017-1-10

2017年1月10日(火)晴れ

十余一農園にて、莢えんどうの支柱立てと霜除け追加作業など(妻同伴)

昨年の大晦日に、莢えんどうの支柱立てなどを行いましたが、作業が半分以上残っていたので、今日、この作業を完了させました。
完了と言いましても、栗の剪定枝を鉈でクサビを作り、えんどうの根元に差し込んで、その後、稲わらを上から被せました。

この作業が、どの程度霜除け効果があるのかは分かりませんが、例年、風防を行なったり、ビニール被覆を行った場合は・・・
生育が良過ぎ、氷点下の日が何日も続くと、凍害を被り、かなり枯れてしまったので、今年は寒さに当て、生育を抑制します。

ビニールハウス内に浅く掘った土室、甘藷を入れておきましたが、出入り口付近はかなり冷えた様で、大分傷んでおりました。
そんな訳で、無事に残った甘藷を全て自宅に持ち帰り、早目に食すことにしました。

その他、バルドウイン実生苗を台木にミスティーを接ぎ木しましたが、毎年、この木だけは中々落葉しません。
昼食後、Iさん農園に移動し、妻はかなり生育してきたほうれん草を収穫し、小生はヤーコンを掘り取って持ち帰りました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
莢えんどうの霜除けは見た目美しくありませんが・・・ 玉ねぎ苗は寒さに耐えています 土室の甘藷、良さそうなものを持ち帰りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ホームベルに高接ぎしたノースブルーの花芽 接ぎ木のミスティーは中々落葉しません 畑の片隅では大イヌフグリが咲いています
7.jpg 8.jpg
ヤーコン4株分(矢竹が入り込み、不作でした) 満足している時は、何時もこんなもんです

2017-1-9

2017年1月9日(月)雨〜曇り

今日も殆ど雨降り模様でした

昨日から、小雨ながら殆ど止むことなく、降り続いておりました。
そんな訳で、今日も昼食後もポツポツと降っておりましたが・・・

正午以降、生温かくなって来たので、猫たちをベランダに連れ出してみました。
昨日、途中で止めたナタマメの莢を弾く作業を行い、取りあえず持ち帰ったものは全て終了しました。

その他、ベランダにて15cmポットで液肥栽培したナタマメを割ってみたところ・・・、
莢は小ぶりなものでしたが、十分に実が入っていて、結構きれいに仕上がっておりました。

まー、このナタマメ栽培は、夏期において、水と肥料は欠かせませんが、日除け、インテリアには宜しいと思います。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
15cmポットにて、ハイポネックスで育てました 長い莢の豆、きれいに仕上がりました 約1圓曚匹△蠅泙
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨日、今日の降水量、35mm前後 ベランダの植物に液肥を施します 大暴れ後、横になって静かにします

2017-1-8

2017年8日(日)曇り〜雨

今日は天候も宜しくないので、家の中におりました。

風邪の症状も緩和し、歯ぐきの痛みや腫れも治まりつつあるので、動きたい衝動にかられます。
取りあえず、ベランダに猫を連れ出し、昨日、十余一農園から持ち帰ったナタマメの莢を割ってみました。

莢は良く乾燥しているので、素手でねじって爆ぜさせ、取り出しましたが、殻が硬いので手を傷付けそうになります。
結構夢中になって剥いていましたが、何時の間にか猫たちは、好きなベランダから消えていました。

その筈です、何せ太陽が出ていないので、とても寒かったからで、小生の躰もかなり冷えておりました。
早々に作業を止め、炬燵に腰まで潜り込ませ、ダイヤルを強にして暫くジーとしておりました。

その後はテレビ三昧で、ゴロリと横になり、鬼平外伝や高校女子サッカー決勝などを観て過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
今年は一莢に最高9つの豆が入っていました 未だ全体の1/3程度です 15時前頃から雨が降ってきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
風雨や雪になると水仙の柄が折れてしまうのですが・・・ 大あくびのナナオ 炬燵に潜ったままのチーチロー

2017-1-7

2017年7日(土)晴れ

午前中は歯科通い、その後、菜っ葉類の収穫に行って来ました(妻同伴)

昨夜、奥歯の顎が炎症を起こし、痛くてなかなか眠れませんでした。
朝、起きてみると痛みは引けておりましたが、左の顎がはれ上がり、オタフク風邪に罹った様な症状でした。

取りあえず、かかりつけの歯科医院に駆け込んで、診察をして戴き、薬を戴てきました。
帰宅時、昼近くなっておりましたが、菜っ葉類の収穫を行うこととし、Iさん農園に向かいました。

久々収穫するほうれん草は、年が明けてから更に生長している様でしたが、根元の土はカチカチに凍っております。
ほうれん草の根は、凍っている土ごとカッターナイフで切り取り、枯れた柄や葉を取り除いて収穫してきました。

その後、Iさん宅に立ち寄り、暫しお話をした後、白菜を沢山戴いてお暇した次第です。
帰宅後、夕刻になっても顎の腫れは引いて来ませんが、痛みもありませんし、何とか落ち着いて来ている様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
久々、ほうれん草の収穫 この根元の色になると、甘さ最高 莢えんどうは寒さに耐えています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ナタマメの莢が乾燥したので、種を取り出します ナナオはベランダの縁が好きなんです チータローも負けずにベッタリです

2017-1-6

2017年6日(金)晴れ

ベランダのブルーベリー苗木の剪定など

今日も体の大事をとり、家の中で一日を過ごしました。
日中、体が温まって来たので、ベランダに出てブルーベリーのポット苗の剪定を行いました。

昨夏の水管理の手抜きをしたからでしょうか、枝の伸びが芳しくないので、思いっきり切り詰めました。
春になったら、一回り大きめのポットに植え替える予定にしています。

猫たちをベランダに出すと、ゴロゴロと転がり回り、日向ぼっこをしておりました。
今まで懐いて来なかったナナオだけを抱いてベランダに出してやると、エラク懐いて来ました。

出遅れたチータローがベランダに矢の如く出てきて、「外された」感を醸し出しておりました。
こんな小さな頭の猫でさえも、特別扱いなど、差をつけられたりすると、敏感に受け止めている様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
デキシーの花芽 マグノリアの花芽 ヒヨドリがお隣のミカンを狙っています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
お隣のミカンに小鳥が来ているので気になるナナオ 同じくチータローも目を離しません 仲良く日向ぼっこ、背中はパチパチ静電気

2017-1-5

2017年5日(木)晴れ

暖かくして一日休んでおりました

風邪症状の一日、昨夜から薬を飲んで静かにしておりましたら、喉はかなり良くなって来ました。
熱も下がった様で、詰まっていた鼻も通る様になって来ましたが、未だ、躰の怠さは残っております。

外出もせず、寝てばかりいるとカビが生えてしまうので、ベランダにて猫と日向ぼっこをしておりました。
北風が強く吹いているので、換気扇から入って来た風が、部屋の温かい空気を何処かへ運んで行ってしまいます。

まー、今暫くの間、農園行きを控え、体調を整えたいと思っている次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
ポット上のチンゲンサイです サンシャインブルーの花芽 夢中に草を食べるナナオ
4.jpg 5.jpg
陽に背を向けての日光浴 椅子は2つありますが、仲良くくっついています

2017-1-4

2017年4日(水)晴れ

猫の額ほどの庭のサルスベリと南天を剪定

朝から喉がカサカサして、熱っぽいので、布団の中で丸まって軽く汗をかいてみました。
少しばかり楽になった様な気分になったので、庭のサルスベリと南天の剪定をしてみました。

徐々に体が冷えてきて、急に寒気が走り、炬燵に潜りましたが遅かりし。
余り我慢しても後々宜しくないので、昼食後、最寄りの病院へ診察に行ったところ、満員御礼の如く、かなり混み合っていました。

14時半頃から、薬を受け取るまで、丸々3時間を要し、こんなに時間がかかったので、風邪が更に芳しく無い様子です。
戴いてきた薬は山ほどで、飲み方を間違えてしまいそうです。

まー、今年は珍しく、寝正月になってしまいそうですが、こんな立場で言えたものではありませんが・・・
皆様、くれぐれもお体をご自愛くださいませ。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
サルスベリ剪定前 剪定後 最近ナナオも馴れ馴れしくなってきました
4.jpg
チータローは相変わらず図々しいヤツです

2017-1-3

2017年1月3日(火)曇り〜晴れ

お年賀に行き、沢山のお土産を戴いてしまいました(妻同伴)

宵っ張りをしたせいでしょうか、熱は無いようですが、喉がカラカラで、午前中はゴロゴロしておりました。
昼食後、お世話になっている方々に、新年のご挨拶に行きました。

篤農家でネギ栽培中心のお宅に伺い、お暇する際、立派な長ネギとタケノコ芋を戴いてしまいました。
長ネギは元々立派なもので、他に比べ様のない程の品です。

その他、暮れに戴いたタケノコ芋がとても美味しかったので、お話しすると、再度立派な芋を戴いてしまいました。
何か、要求した様で申し訳なかったのですが、ありがたく戴いて帰宅した次第です。

写真ではイモの大きさがわからないと思いますが、直径10cm程度で、長さは65cmは超えていると思います。
種芋がほしい旨、お願いをしたところ、春になって戴けることになりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
立派な長ネギを戴きました 巨大なタケノコ芋も戴きました ゴァンの時だけ並んでおとなしいのです

2017-1-2

2017年1月2日(月)曇り〜晴れ

初詣に行って来ました(妻同伴)

午前中、Iさん宅へ新年の挨拶に伺ったところ、「近所の神社にお参りに行くといいよ」と言われ・・・
信心深く無いのですが、妻を連れ立って行ってみました。

神社は印西市にある「阿夫利神社」、参拝者は近隣の住民の方々が多い様で、元旦から一週間賑わうとの事でした。
お参りするのにも、参道に入ると50〜60段の石段があり、今日は石段の半ば程から参拝者は並んでおりました。

お参り後、氏子の方々がテント内で豚汁や甘酒、焼き芋などを振舞ってくれておりましたので・・・
小生たちは俗人で、欲深いものですら、この三品を戴きつつ、しばらく焚火に当たり、温まってから帰ってきた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
印西市の「阿夫利神社」へ初詣 お参りには結構並んでおりました 直径30cm以上の丸太を焚いておりました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
陽気が宜しいので、水仙が沢山咲きました 猫たちはベランダの縁で日向ぼっこ チータローは頭が小さく腹が膨れ、まるでメスの様

2017-1-1

2017年1月1日(日)晴れ

謹賀新年 

春の海

余り内容のないブログでしょうが、極力毎日載せる予定ですので、本年も宜しくお願い致します。
今日は思いっ切り朝寝坊をし、遅い朝食の後、ゴロリとしながら、時代劇チャンネルにて鬼平などを観て過ごしました。

昼食後もズーット観ておりましたが、血が沈殿して来たので・・・
猫たちとベランダに上がり、新年恒例となっている、明日葉の種蒔きを行いました。

使い古しの用土を「ふるい」牡蠣殻石灰を撒いてかき混ぜ、しいなの多そうな種子を厚目に蒔いてみました。
薄目に土を掛けて潅水後、針金支柱を曲げて十字に組み、その上からビニール袋を二重にして被せました。

このまま時々潅水を怠らなければ、忘れた頃に発芽して来る筈です。
その後、10cm程度のポットに移植して生育させ、適宜圃場に定植します。

1.jpg 2.jpg 3.jpg 
元旦恒例の明日葉の種蒔きを行いました 使い古しの用土を起こし、蛎殻石灰を撒いて かなりの厚蒔きを行ってみました
4.jpg 5.jpg 
潅水後、ビニール袋を二重に被せて発芽を待ちます 猫たちは今日も羽が生えた様