トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-2

<< 2017-2 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017-2-28

2017年2月28日(火)曇り〜晴れ

早目に農園に向かいましたが・・・(妻同伴)

今日の天気予報は、晴れとなっていましたので、気合を入れて早目に出発しましたが、厚い雲に被われていて・・・
先ず、Iさん農園にてほうれん草、菜花などを収穫しましが、とても寒いので、早目に帰宅することにしました。

十余一農園に回り、菜花などを収穫しましたが、相変わらず雲が厚く、寒いので昼食も摂らずに手仕舞い。
帰宅途中、食品などを購入して自宅に入り、ストーブに点火すると、室内温度は12℃になっていました。

大した昼飯ではありませんでしたが、あたたかい味噌汁が身体を温めてくれた次第です。
皮肉なもので、帰宅後、暫くすると厚い雲は何処かに消え、良く晴れてくれましたが、時既に遅しでした。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
ターサイの花です ほうれん草は早く採らないと旬が過ぎてしまいます 菜花は雨が少ないので、伸びがイマイチです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
末成り玉ねぎ(ホーム玉ねぎ)ヌタなどには最高 チータローちゃんイモは喰えねーよ ナナオちゃんオレにも残しといて

2017-2-27

2017年2月27日(月)曇り〜晴れ

寒いため、無理をせず、自宅に籠っていました

昨夜の時点では、朝方に雨が降り、午前は曇り模様で、一日中低温の予報でした。
今朝は雨は降りませんでしたが、昼以降も雲が多い空模様で、かなり寒い1日でした。

昨日、十余一農園にてかなりの重労働???を行った様で、全体的に筋肉痛もあり、農園行きはお休みにし・・・
炬燵にあたってテレビ三昧ジャンヌ・ダルクほかと決め込み、終日不健康な生活をしてしまいました。

黄昏前、庭のジャンボレモンの葉がかなり枯れていましたが、これでも毎年新芽が出て、花が咲き、実を付けてくれます。
23日に撮った明日葉、5日間程ですが、かなり緑の葉が伸びていたので驚きです。

何時も留守番をしている猫たち、我々が家にいたので甘えてベタベタしておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅ジャンボレモンの葉が大分枯れました 明日葉は1週間も経たないうちにかなり伸びました 寒いため、ベランダにも出たがらない2匹です

2017-2-26

2017年2月26日(日)晴れ〜曇り

十余一農園にて種蒔きなど(妻同伴)

昨日、十余一農園野菜区にて、ごぼうの播種床の準備をし、今日の朝一番に種蒔きを行いました。
種子が若干古かったので、発芽状況を早目に見極め、場合によっては蒔き直しを行う予定です。

一昨年、雀の砂浴により畝を掘り返され、全滅したので、今回は雀除けのネットを張りました。
昼食後、穴あきポリマルチを張り、だいこん、かぶ、にんじんを播種しました。

露地に蒔くのには少々早い気がしたのですが、今日の穏やかな陽気を受けてしまいますと、蒔かずにおられません。
明日以降、長ねぎの種子も蒔く予定にしているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大浦ごぼうを蒔きました しっかりした種子ですが、少し古いので心配 雀の砂浴びを防ぐため、ネットを張りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
だいこん、かぶ、にんじんの種子を蒔きました 穴あき黒ポリマルチを張り、適宜播種 帰宅一番、何はともあれゴァンです

2017-2-25

2017年2月25日(土)曇り〜晴れ

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

昨年接ぎ木を失敗した株、根元から何本か新しい枝が伸びていて、その枝にレイトブルーやノースブルーを接ぎ木してみました。
夏場、草刈を怠ったり、接ぎ木が接合したにもかかわらず、新梢をついつい放置し、強風によりポロリをしてしまったり・・・

一瞬の油断により、春先の作業がかなり無駄になってしまい、大いに反省している次第です。
昼食後、ブロッコリーが凍害で朽ちて来てしまったので、すべて抜き取り、ここに大浦ごぼうを蒔くこととし・・・

地面のほぼ全面に蔓延っているハコベを削り取り、ブルーベリーの剪定枝を焼いた炭と灰を撒き、更に化成肥料も撒いて・・・
小型管理機にて何回も耕起、撹拌し、ほぼ種蒔き床の準備は整いました。

今日は種子の持参を忘れたので、播種は後日行うことにしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
レイトブルーを接ぎ木 ごぼうの蒔き床を耕起します 4回ほど反復して耕起
4.jpg
柔らか燕麦、時々抜けてしまいます

2017-2-24

2017年2月24日(金)晴れ

今日は強風のため、農園行きは中止でした

今日こそ畑に出掛ける予定でしたが、余りにも北風が強く吹いて寒いもので、薄暗いうちに中止にしました。
まー、休んだとしても、賃金カットを被る訳でもなし、ゆっくりと朝食を摂った次第です。

その後、テレビを見てはいましたが、面白い番組もありませんので、金融機関などで定例の手続きなどを行って来ました。
昼食後、ご近所のお店に出向き、小物の買い物などを行った程度で、今日の一日は終わりそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ご近所の梅林、一気に開花して来ました 未だ、4分咲き程度です 精米に行きましたが、米糠は空でした
4.jpg 5.jpg
2月5日蒔きの白花絹莢えんどうです カーテン越しに温々の二匹です

2017-2-23

2017年2月23日(木)雨〜曇り〜晴れ

雨天のため、農園作業はお休みです

早朝から小雨が降り出し、風も強く吹き付けているので、今日の農園作業はお休みにしました。
家の中でゴロゴロしておりましたが、身体が固まってしまうので、外に出てアジサイの剪定などを行いました。

かなり株が弱ってきいて、花芽が付き過なので、一枝一芽にして思いっ切り剪定を行いました。
花芽を制限すると、大倫に咲いてくれる筈です。

昨夏着果したのが4つと少なかったポンカン、残っていた2つを収穫しましたが、かなり小粒なものでした。
だいぶ樹勢が戻ったので、今年は沢山実を付けてくれると思っています。

昨春、こぼれ種から発芽した明日葉の生き残り、新芽が伸び始め、時々天ぷらなどに使います。
最近、何かと理由付けをして農園作業を休んでおりますが、畑の耕起などを始めた方が良いのですが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭のハイブッシュ系のマグノリア アジサイを強剪定しました 取り残していたポンカンを収穫
4.jpg 5.jpg
昨年こぼれ種から発芽した明日葉です ベランダの草(燕麦)は硬すぎるナー

2017-2-22

2017年2月22日(水)曇り

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

強風などのため、中2日農園作業をお休みしていたので、少々体は鈍っておりました。
先ず、Iさん農園に向かい、妻はほうれん草の収穫を行い、小生は菜っ葉類の防鳥ネットの補修と施肥。

十余一農園に移動し、小生は玉ねぎに施肥を行い、妻は風が穏やかなので、剪定枝などを焼却しておりました。
今回で剪定枝などの焼却はほぼ完了したので、ブルーベリー園内の作業は一段落というところです。

昨年は第2農園からの撤退作業などで、心身ともに疲れておりましたが、今年はその点、楽に進んでおります。
まー、春の種蒔き作業も早目に行うと、遅霜に被害を受けたりして、がっかりもするので、のんびりとすすめます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
久々、植穴毎に施肥を行いました 野生化したミツバが春を待っています 幾つもあった剪定枝の山が、こんなもんです
4.jpg 5.jpg
消壺に入れて炭も作ります 椅子は2つありますが、一カ所で重なり会っています

2017-2-21

2017年2月21日(火)晴れ

今日は味噌の仕込み作業で終始

今日は朝食前に工房内に入り、昨夜漬け込んだ大豆の炊き込みに入り、約2時間ほどで炊き上がりました。
しばらくそのまま蒸して置き、扱い易いほどに冷めた頃、煮汁を捨て、煮豆に塩と米糀を混ぜ合わせ、ミンサーにて磨りつぶします。

その後、つぶした豆と糀は丸め、桶の中に強く押し、空気が入らない様に漬け込み、表面に塩を振って封印します。
そのまま約9か月ほど冷暗所にて貯蔵すると穏やかに発酵し、まろやかな味噌が出来上がる筈ですが・・・

こればかりは開いてみないと分かりませんが、まー、結構重労働ではありますが、楽しみでもあります。
昨年は食塩の分量が多過ぎた様なので、今年はかなり減塩にした次第ですが、如何なりますやら・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨夜の雨、約25mmほど降りました 明日葉のBポットも生え揃って来ました ハイブッシュ系サンシャインブルーの開花間近
4.jpg 5.jpg 6.jpg
昨夜から漬け込んだ大豆、大鍋2つで炊きます 沸騰してぐるぐる豆が回っています 米糀と塩を混ぜ、ミンサーで磨りつぶします
7.jpg 8.jpg 9.jpg
桶の底に塩を振り、しっかりと漬け込みます カーテン越しの柔らかな日あたりは最高 ベランダの日あたりも最高だぁぁー、ナナオ

2017-2-20

2017年2月20日(月)曇り

強風の予報のため、農園行きは中止、自宅にてゴロゴロ

昨夜から本日の天気は強風が吹くとの予報でしたので、工房内にて味噌の仕込み準備を行いました。
冷水で大豆を洗い、丸一日漬け込むこととし、15時頃に蓋を開けてみるとかなり膨らんでおりました。

明朝、豆が軽くつぶれるまで煮た後、米糀と塩を混ぜ合わせ、ミンサーにて擂りつぶした後、桶に漬け込みます。
一段落し、休息している時、信州の実家から荷物が届き、りんごと蕗の薹が入っていて、感激でした。

正午頃から、更に強風が吹き荒れ、とても外出できる状況ではなく、炬燵にあたったままで黄昏を迎えます

1.jpg 2.jpg 3.jpg
朝10時、大豆を洗って浸漬しました 5時間後、かなり膨らみました 信州の実家からりんごと蕗のトウを送って貰いました
4.jpg
チータロー幅5〜6cmのパイプの上で、何が出来る

2017-2-19

2017年2月19日(日)晴れ

午前中、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝から冷たい西風が強く吹いていますが、良く晴れていたので、農園まで出掛けました。
風が穏やかであれば、昨日行った篠竹の燻蒸を行いたかったのですが、強風のため後日行うことにしました。

野菜区に行き、大浦ごぼうを掘り取りましたが、かなり皮が厚くなってきている様でした。
その後、一昨日の強風により玉ねぎのポリマルチが剥がれた個所があったので、三角ホーを使って埋め戻しました。

風はますます肌を刺すような冷たさですが、折角出かけて来たので、早々に帰る訳にはいかないので・・・。
妻はブルーベリーの根元に潅水を行い、小生は西区ハイブッシュ系の剪定見直しを行いました。

11時半頃、我慢し切れなくなり、引き上げることとし、途中、ホームセンターに立ち寄り、味噌の原料三点などを購入。
14時頃、自宅に着いてからかなりズレ込んだ昼食を摂り、ようやく一息ついた次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大浦ごぼうを掘り取りました 風で剥がれた玉ねぎマルチを埋め戻し ハイブッシュ系バーリントン実生の花芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
味噌の原料三点を購入して来ました 厳冬の中、ローズマリーは花盛り 何々・・・ナナオ、何だ何だ・・・チータロー

2017-2-18

2017年2月18日(土)曇り

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

一昨日刈り取った篠竹を、ブルーシートに包み、石膏ボードを下敷きにし・・・
硫黄を空き缶内で点火し、ブルーシートの中に入れ、しばらく燻蒸を行いました。

干し柿を作る時、硫黄燻蒸を行なって干すと、防腐効果があり、きれいな仕上がりになります。
今回、初めての試みなので、硫黄を少な目に使用し、燻蒸状況を確認後、追加の燻蒸も考えています。

まー、そんな訳で、竹の防腐・防虫にも効果があるものと考え、今回燻蒸を行ってみました。
何せ、苦労をして刈り取った篠竹、昨年の場合、その7割程度は一年で腐り、3割ほどしか使用できない状況です。

いずれにしても、次回は強目の燻蒸を施した後、しばらく雨晒しにしてから使用することにしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
篠竹をブルーシートに包み、硫黄で燻蒸しました 拙宅の牡丹の芽が膨らみ始めました 二品種目のスプレー水仙が咲きました
4.jpg
動くものは全て怪しいのです

2017-2-17

2017年2月17日(金)晴れ

派手な「春一番」が吹いたので、外出は控えました

昨日、篠竹の刈り取りで、刈り払い機を2時間以上振り回していたので、昨夜から筋肉痛です。
特に、右半身に集中しての筋肉痛で、黄昏時になってようやく落ち着いて来ました。

昨夜の天気予報で、今日は強風が吹くとの事でしたが、予想以上の強風でした。
朝、未だ穏やかな時刻にべランタに出て、明日葉を蒔いた20cmポットを見ると、かなり生え揃っておりました。

今回は、雑草が全く生えていなかったので、記録写真を撮った後、二重にしているビニール袋を被せました。
昼食後、拙宅庭のジャンボレモンが強風で落果し、妻が拾って来たのでパシャリ。

猫たちも風が強く吹いているので、ベランダに出たがる様子もなく、家の中でゴロゴロしておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Aポットの明日葉、発芽が揃ってきました 強風でジャンボレモンが落ちました 風の音も気になって家の中に籠っていました

2017-2-16

2017年2月16日(木)晴れ

支柱用の篠竹を刈り取りました(妻同伴)

昨秋、十余一農園に蒔いた莢えんどう類が、凍害等のため、かなり枯れて来たので・・・
先日10cmポットに追い蒔きを行なったところ、ほぼすべてのポットで発芽が確認されました。

このまま7〜8cm程度に育成した後、十余一農園の莢えんどうが枯れた箇所に移植する予定です。
若干収穫時期が遅れ、更に収獲期間も短いのですが、止むを得ません。

今日は十余一農園近所の篠竹林に入り、短茎自然薯などの支柱に使うため、刈り払い機を使って刈り取りました。
(有)増田機商さんに伺い、竹などの刈り払い専用の刃を購入して使ったところ、全くトラブルなし。

そんな訳で、順調に刈り取ることが出来たので、3時間程で約300本を持ち帰ることが出来ました。
後日、初の試みとして、防腐措置を行う予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
2月5日に蒔いた莢えんどうが発芽 篠竹の林に入りました 刈り払い機にてバリバリ刈り倒します
4.jpg 5.jpg 6.jpg
枝払いを行い 50本×6束、十余一農園にて一時保管 ほぼ毎朝、お気に入りの場所に陣取ります

2017-2-15

2017年2月15日(水)晴れ

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

良く晴れてはいますが、風が冷たいので厚着をすると汗をかき、作業支度は難しいところです。
先ず、ほうれん草の収穫を行うこととし、Iさん農園に向かいました。

以前、厚蒔きしたほうれん草を間引いて移植、途中、かなり枯れましたが、生き残り株を収穫しました。
移植後の歩留まりは宜しくないのですが、一株はとても大きいので、収量はかなりありました。

十余一農園に移動し、先日切り倒した榎の枝をかき集め、細いものは近々穏やかな日に焼却する予定です。
その後、玉ねぎの黒ポリマルチが霜抜けし、両サイドがビラビラしているので、三角ホーにて掘り起こし、埋め戻しました。

今日も十余一農園では氷が張るほど冷え込んだので、莢えんどうは息絶え絶え状態。
特に、白花莢えんどうとスナックえんどうは、立ち枯れ状態のものが見受けられるので、追い蒔きしたものを補植する予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
間引きをして移植したほうれん草を収穫 マルチが霜抜けして端がビラビラです 掘り返し、抑えて土をかけ直しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
赤花莢えんどうは寒さに強いです 白花莢えんどうは寒さに弱く、生育が遅れています スナックえんどうは更に寒さに弱く、かなり枯れました
7.jpg
寒い時は喰いまくって脂肪をつけるだけだニャー

2017-2-14

2017年2月14日(火)晴れ

農園行きはお休みし、買い物程度の一日(妻同伴)

予報通り、良く晴れてはいますが、北風は強く吹いています。
今の時期のブルーベリー園の作業は、ほぼ一段落しているので、寒さの中で無理をする作業は避けています。

まー、そんな訳で、ゆっくりと起床し、遅い朝食を摂り、日常的に必要なものを電気店、ホームセンターなどに行って購入。
T&Fの福田さんに習い、今年は馬鈴薯は切らないで、丸ごと蒔くことにしたので、少々多目に購入しています。

今日はワセシロを追加購入して来ましたが、袋から出してみると余り良好な種イモでは無い様でした。
その他、早生系の枝豆の種子を3袋購入して来ましたが、果たして収穫まで上手くいくでしょうか。

当地、野ウサギが出没し、新芽や初期の葉を食してしまうので、意外と上手く行かないのが実情です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
今日はワセシロを購入してきました 枝豆(黒豆)の種子も買ってきました 狭い日向も二匹の居場所です

2017-2-13

2017年2月13日(月)晴れ

十余一農園はとても寒い一日でした(妻同伴)

午前中は所用があり、昼食は自宅にて摂った後、十余一農園に向かいました。
今月9日に降った雨、十余一農園では約20mm前後でしたので、かなり物足りない状況でした。

殆ど止むことなく、空っ風が吹いているので、野菜区の玉ねぎの畝はカラカラに乾いておりました。
そんな訳で、玉ねぎの畝にタップリ潅水した後、東区のラビットアイ系の剪定見直しを行いました。

その後、ハイブッシュの列も見直しを行いましたが、寒さが身に浸みて来たので、作業を取り止め、帰宅した次第。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎ床に潅水、遅植えは、半分ほど枯れました こんな姿は賢く見えるチータロー 相変わらず野外に目を配るナナオ

2017-2-12

2017年2月12日(日)晴れ

栄町のピッパラさんまで、パンを買いに行って来ました(妻同伴)

昨日に引き続き、冷たい北風が吹いているため、農園作業はお休みにし、パン焼き小屋ピッパラの樹さんまで行って来ました。

妻が買い物を行っている間、小生はサルナシの剪定を行いましたが、北風が強く吹くため、かなり体温が奪われた次第。
その他、先日移植した次郎柿と花桃の根元に、妻が潅水を行っておりました。

剪定終了後、外付けのテーブルにて、少々早い昼食を摂り、昨年ブルーベリーを移植したk様宅に行って剪定を行いました。
成木を移植したので、少々は枯れ枝もありましたが、全株新芽を抱いていたので、一安心しての剪定。

約1時間程度の剪定作業でしたが、k様宅の畑は南向きで、北は小高い丘になっっているため、とても暖かでした。
剪定終了後、早々にお暇し、途中での寄り道もせずに帰宅し、のんびりと家の中にて過ごした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
後方の杉、大きくなったものです 品数が多く、目移りしてしまいます サルナシの剪定をしてきました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
帰り道、k様宅ブルーベリーの剪定 ベランダの鉢に蒔いた燕麦が発芽 兄貴分のチータロー、ナナオちゃん御髪が・・・

2017-2-11

2017年2月11日(土)晴れ〜曇り〜晴れのち曇り

昨年移植したブルーベリー成木の剪定に行って来ました(妻同伴)

昨春、第2農園を廃園にするに当たり、成木となった園内のブルーベリーを全て抜き取り、移動しました。
大半は茨城県の元同僚に託し、その他はピッパラのママさんの紹介の方々に、それぞれ引き取って戴きました。

その成木の剪定をしないでいると、藪状になってしまい、2〜3年後には枯れてしまうので、剪定に行って来ました。
移植する時には、タップリとピートモスを施し、丁寧に植えられていますが、中には少々枯れてしまった枝もありました。

日中は穏やかな陽気でしので、とても心地良く作業が出来ました。
終了する頃にはとても冷えて来おり、風邪をひいては一大事、早々にお暇。

帰り道、印西市のジェネシスさんに立ち寄り、小松菜入りのケーキとコーヒーを戴き、冷えた体を温めてから帰宅した次第。
ジェネシスさんの広い庭の白梅が満開になっておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
I市のT様宅コテージ コテージ前の丘に植えられているブルーベリーを剪定 ミスティーは何処でも元気です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
帰り道、ジェネシスさん所でコーヒーなど ベランダではとても懐くナナオです ナナオにジェラシーのチータロー、即慰めます

2017-2-10

2017年2月10日(金)曇り一時晴れ

今日も寒い一日、北風が強い一日でした

昨日は天候も芳しくありませんでしたので、農園行きはお休みにして、家の中で過ごしましたが・・・
ある程度動かないと筋肉が弱ってしまうので、今日も外気温はとても寒いのですが、十余一農園に向かいました。

剪定は完了したとは思っていますが、角度を変えてみると結構切り残しがあり、今日はこれらの枝を切り歩きました。
まー、切り残しと申しますか、思い悩んで切り残していた枝などを、思い切ってバッサリ切り払って歩きました。

東西のラビットアイ系の見直し剪定を、10時頃から13時過ぎまで行い、帰宅後に昼食を摂った次第です。
12時過ぎ頃から、北西の冷たい風が強く吹きだし、暫く我慢をしていたのですが、耐え切れずに手仕舞い。

昨日は、雪、雨、霙などで、一日中ぐずついた空模様でしたが、作物にはかなり物足りない降水量でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日の降水量は約15mm程度でした ラビットアイ系ブライトウェルの花芽 幼い頃から巴の抱き合いをしています

2017-2-9

2017年2月9日(木)雪〜雨〜曇り〜雪

寒い一日、家の中で過ごしました

朝からぐずつき気味の寒空、我々も猫も炬燵周りで丸まっておりました。
時々ベランダに出て、外の空気を吸ったり足腰を伸ばしたり、怠惰に一日を過ごしてしまいました。

元旦に蒔いた明日葉が発芽した様で、ビニールカバーに透けて見えたので、カバーを外し、雑草などを抜いてパチリ。
A、Bの2ポットに蒔き、ほとんど同じ条件にしておりましたが、発芽状況はAポットの方が宜しいようです。

まー、今月末頃には生え揃う筈ですが、毎年のことですが、意外と発芽が不揃いの植物の様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Aポットの明日葉発芽状況 Bポットの発芽は少々遅れ気味です 気温が暖かいので、雪は次から次へと溶けていきます
4.jpg 5.jpg
こんな日は寝るに限ります、チータロー ベランダも寒くて行ってられねーょ、ナナオ

2017-2-8

2017年2月8日(水)晴れ

十余一農園にて、剪定・潅水、Iさん農園にてヤーコン堀り(妻同伴)

今日は昨日とは違い、穏やかでとても暖かいので、小生はラビットアイ系の見直し剪定、妻は潅水作業。
剪定は午前中でほぼ終了したので、昼食後は、妻がやり残した潅水作業を引き続き行った次第です。

その後、Iさん農園に移動し、未だ掘り取っていないヤーコンを3株ほど掘り取り、土付きのまま持ち帰りました。
このままコンテナに入れ、一週間以上保存すると、イモが熟成し、透明感が出てきて甘味が増してきます。

その後イモを洗い、外皮を乾かして完了です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ラビットアイ系西区の剪定ほぼ完了 先日移植したチンゲンサイ、元気に育っています 莢えんどうは草の中の方が育ち易い様です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
今日も玉ねぎ苗にタップリと潅水 ヤーコンを3株掘り取りました 縁の丸いパイプに乗り落下寸前、奥のチータロー

2017-2-7

2017年2月7日(火)晴れ

十余一農園に向かいましたが、土埃が激しいので作業を取り止め

昨日は出遅れたので、今朝は気合を入れて十余一農園に向かいました。
北風が強く吹いていましたが、取りあえず現場まで行ってみる事にしましたが、通りの先が霞んでいます。

それでもと思い、農園近くまで行ってみると、土埃が巻き上げられていて、とても作業ができる状態ではありません。
そんな訳で、今日は作業を中止し、家の中で静かにしていることにし、そのままUターンをして帰宅。

ストーブを点け、炬燵にあたりながらテレビを観ていますが、腹は空きませんし、手枕で首が痛くなるばかりで・・・
軽い昼食の後、腹ごなしにご近所を一人で散歩して歩きましたが、相変わらず畑から舞い上がる土埃には参りました。

早々に帰宅後、またまた炬燵にあたってテレビを観る一日でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
白梅が咲いていました レンギョウと思うのですが・・・ 土埃が激しく舞い上がっています
4.jpg
ナナオの背中を撫でると静電気でパチパチ

2017-2-6

2017年2月6日(月)晴れ〜曇り

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

今日も歯科に通っていたので、お昼チョイ前に出発し、先ず、Iさん農園にてヤーコンとほうれん草の収穫を行いました。
ヤーコンの株本には、凍結防止のため、土寄せを行っていたので、凍みていなかった様でしたが、洗ってみないと分かりません。

ほうれん草は長期の雨不足のため、生育は止まった状態ですが、葉が黄ばんでいて、如何にも甘そうな感じでした。
その後、Iさん宅に立ち寄り、暫し歓談後、白菜を2株戴いてお暇して十余一農園へ。

先ず、遅い昼食を摂った後、小生は西区ラビットアイ系の剪定の見直しなどを行い、中心部の太目の枝をバッサリと剪定。
妻はハイブッシュ系に潅水を行うこととし、各根本に15秒前後の潅水を行っておりました。

15時半頃から急に曇り出し、北風が冷たくなって来たので、早々に手仕舞いをして帰宅。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園にてヤーコンを掘り取りました 凍みていない様なので一安心 剪定しつつ、隣の枝をクロスさせて固定
4.jpg 5.jpg 6.jpg
中心部の太い枝を間引きました ムムム、隣から異様な声が・・・ 不思議な猫、ベランダでは懐いて来るナナオです

2017-2-5

2017年2月5日(日)晴れ〜曇り〜雨

莢えんどうの種蒔きを行いました

午前10時頃までは良く晴れていて温かかったのですが、昼前、急に雲に覆われ、寒々としてきました。
13時過ぎころから雨が降り出しましたが、如雨露で軽く撒いた程度の濡れ具合でした。

これ以降余り降る気配がないので、農園内の作物には効果的な雨にはならなかった様です。
ブルーベリーの根周りもカラカラに乾いているので、潅水しなければならな状況になっています。

そんな中、ベランダにて20ポット程に、白花系の莢えんどうを蒔き、ポリ袋に包んで発芽促進を図ります。
例年、越冬中に何本かは枯れてしまうので、追加で種を蒔いて捕植し、少々遅れますが、一定の収穫は行っています。

その他、昨日購入して来た馬鈴薯(キタアカリ、とうや、男爵、ピルカ)の4品種をベランダに出して浴光育芽を開始。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
白花系莢えんどうの種子を蒔きます 20ポットに3粒ずつ蒔きました 種馬鈴薯のキタアカリ、とうや、男爵、ピルカ
4.jpg
今日もベランダの縁が大好きな2匹でした

2017-2-4

2017年2月4日(土)晴れ

十余一農園にてラビットアイ系の剪定見直し

ラビットアイ系については、落葉する前に秋剪定を行なったり、隣の枝同志を引っ張ってクロスさせたりしておりました。
その後、余り巡回もしていなかったので、不適切な仕方もあり、今日は太めの枝を切り取ったりして歩きました。

東区のラビットアイ系は全体で140本ほどですが、摘み取りに適している品種は約100本程度で、その他は加工用にしています。
西区もほぼ同程度の本数を植え付けましたが、接ぎ木など、若干お遊びをしてしまったので、東区より本数は少なくなっています。

昨年は収穫期に降雨が少なかったので、運よく裂果も余り発生せず、収穫量は安定しておりましたが、果たして今年は・・・。
明日は骨休みすることとし、莢えんどうがかなり枯れたので、自宅ベランダにて、ポットに種子蒔きする予定にしています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
東区ラビットアイ系の剪定見直しほぼ完了 昼食はおにぎり、蕗味噌をたっぷり載せてパクリ 今日も怪しい影がチラチラとしています

2017-2-3

2017年2月3日(金)晴れ

北風は吹いていますが、出掛けてみました(妻同伴)

風は吹いていますが、予報では昼頃から鎮まる様でしたので、出掛けてみました。
先ず、十余一農園東区のハイブッシュ系の剪定が4列残っていたので、昼食時刻を超過して完了させました。

取りあえず、ハイブッシュ系の剪定をほぼ完了させたので、残るはラビットアイ系の剪定見直しだけとなりました。
ハイブッシュ系の本数は、400本程度ありますが、モノになるものは7割程度で、残りは趣味的なものが殆どです。

今後、ラビットアイ系の剪定に入りますが、伸びすぎた枝は、T&Fの福田さんと同じ様に枝をクロスさせております。
昨秋、落葉前に軽く剪定を行いましたが、切り足りない部分があるので、思い切って剪定する予定です。

その他、馬鈴薯や短形自然薯、里芋類などの植え床の準備を行う予定があるので、余りのんびりしておられません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
東区ハイブッシュ系 西区ハイブッシュ系 先日の潅水で元気になった様な・・・
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ヒメイワダレソウは、葉は枯れていますが、生きています 信州の実家から蕗のトウが届きました ネットがあると窮屈で何か物足りなナー

2017-2-2

2017年2月2日(木)晴れ

今日は北風が強く吹き、とても寒いのでも殆ど家の中

北風が強く吹き、とても外出して働く気分にならないので、炬燵に潜ってテレビにてトランプ三昧。
昨夜、妻が漬けて置いたモチ米、朝食後に蒸し始め、そのまま機械で搗き始め、15分ほどで出来上がりです。

小豆の餡子と擂りゴマをからめ、お世話になっているIさん宅に持参することにしました。
車に乗ってから、小生には味見をさせなかったことを話しても、妻は意に介せず・・・それが解らない人なのです。

Iさん宅にお届けした後も北風が強く、不耕作の畑の土を大量に吹き飛ばしておりました。
そんな訳で、農園にも立ち寄らず、自宅に帰り、ベランダにて、「てずくね」をした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん宅の水仙と福寿草の花が、日々増えています 南西のお宅が取り壊され、日当たりが良くなりました 今期最後のナタマメ、莢から取り出しました
4.jpg 5.jpg
何か首が出せないので窮屈だナー、ナナオ オリャー張ってないコッチの方がいいナー、チータロー

2017-2-1

2017年2月1日(水)曇り〜晴れ

今日は殆ど働きませんでした

午前中は、十余一農園にてハイブッシュ系の剪定を10本ほど行った後、先日焼いた栗の枝の炭をポリ袋に入れて保管。
その後、昼食を摂らずに帰宅し、先ず、ベランダにてネットを張る箇所を雑巾で埃などを拭き取った後に昼食。

午後、ベランダにてネット張りを開始し、先ず、両面テープを上下手すりに張り付けました。
防鳥ネットの切れ端、約8m×40cmを持ち帰ったので、両面テープを貼り付けて仮止めした次第です。

両面テープの粘着力は余り信用出来ないので、強力な接着剤を上下に塗りつけ、暫く待つことにします。
まー、このガードで猫がベランダから転落しないことを願っております。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハイブッシュ系は細かい枝が一杯です 剪定後 先日焼却した栗の枝の炭です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ベランダフェンス、ネットでカバー これで転落されら打つ手はありません 炬燵の脇で舐め合っていました