トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記/2017-5

<< 2017-5 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017-5-31

2017年5月31日(水)曇り一時晴れ

今日は大腸診断等で、農園作業はお休みにしました

今日は朝から食事抜きで、2リットルの下剤をチビリチビリと約二時間。
小生自身、気分が良い筈はありませんが、隣で食事をしている妻もストレス最高潮状態。

昼食も抜きで最寄りの病院へ行き、下からポンポンになるまで空気を入れ、内視鏡でチェック等々。
マー、さほど苦痛なことはありませんでしたが、敢えて申すなら、半日の断食状態が辛い事でした。

そんな訳で、しばらく過重な労働は避ける様に指示が出てしまいました。
帰宅後、遅い昼食を摂った時には、単なる玉子のお粥でしたが、お替りまでした次第でした。

幼き日 カエルの尻に 麦藁で 懺悔の思い 今更にして (多誤丸)

【残念なお知らせ】
印西市のジェネシスさん、諸事情により、本日をもって閉店との事です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダポット植えのスパルタン チャンドラー♀サンシャインブルー♀の実生 花オクラ、中々伸びてくれません
4.jpg 5.jpg
裏庭に生えて来た山椒、結構伸びてきました おもちゃで遊び過ぎ、グッタリの二匹です

2017-5-30

2017年5月30日(火)晴れ

諸事情により、農園作業はお休みです

例年の事ですが、防鳥ネットの中央部の接合作業を行うと、両腕や指先の疲労が甚だしいので、今日はお休みです。
特に、両手の指先が腫れた様になり、指が折れ曲がりませんが・・・。

まー、2〜3日すれば元通りになると思っています。
猫と同じく、ヒマを持て余して家の中でゴロゴロしていましたが、天気も良いので布団を干してみました。

余り干し過ぎると、暑くて眠れなくなるので、2時間ほどで取り込みました。
4月27日蒔きの ナタマメ、生長が遅れていましたが、既に蔓は50cm以上に伸びています。

5月25日、ポットに蒔いた大豆の発芽が始まり、土を持ち上げて来たので、水を差して土を流しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅庭のアジサイ ナタマメの蔓が60cmほどに伸びました 大豆の発芽が始まりました
4.jpg 5.jpg
自然に生えた草の方がうめー、ナナオ アーァ、今日もヒマだナー、チータロー

2017-5-29

2017年5月29日(月)晴れ

今日も十余一農園にて防鳥ネット張りです(妻同伴)

26日に購入したパッションフルーツの苗を、十余一農園のビニールハウス内に植え付けました。
課題は、開花時の受粉作業ですが、以前栽培時は稲作作業と競合し、受粉出来ないこともありましたが、今回は大丈夫でしょう。

防鳥ネット張りは、大まかな作業は昨日完了していますが、今日は中央部の接合作業を行いました。
10時頃から開始し、昼食を挟んで、15時過ぎまでかかってしまい、残るは、南側の接合と穴開きの補修です。

園内を巡回しましたが、今年は実の付きが芳しくありませんが、止むを得ません。
色付きもかなり遅れていて、昨年の今頃はかなり収穫出来ていましたが、今年は一週間以上遅れると思います。

莢えんどうの葉は黄ばんで来て、花も殆ど止まってしまい、莢も小ぶりなものが多くなってきています。
そんな訳で、未成熟の収穫は控え、莢を太らせて豆を収穫し、「豆ごはん」などにしようと考えているところです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ビニールハウス内にパッションフルーツを植え付け 西と東のネットをエスター線にてジョイント 中央部ネットの接合は完了しました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
チャンドラー バーリントン実生 デューク
7.jpg 8.jpg 9.jpg
莢えんどうの花は止まり、莢も不揃いになって来ました 外の空気は旨いですが、何か? 日暮れには誰となく甘えたいのです

2017-5-28

2017年5月28日(日)晴れ

十余一農園にて防鳥ネット張りを始めました(妻同伴)

一年振りに防鳥ネットを張ることとし、東サイドに巻いていたネットを解いている途中、ブルーベリーが色付き始めていました。
昨年の今頃は収穫を始めていましたが、今年は例年より大分遅れていて、これから一週間ほどかかりそうです。

午前中は、東側のネットを張り、北側をエスター線で縫って止めました
昼食後、西側のネットを解き、何カ所かロープに括り付けて引っ張り、ほぼセンターに寄せ、此方も北側をエスター線で止めました。

今日は園内を行ったり来たり、歩きっ放しだったので、「ふくらはぎ」が痙攣(ケイレン)しそうです。
明日以降、南側の東西のネットもエスター線にて止め、中央部分も縫い合わせることとしています。

その後、穴開き部分を修理したり、ゲートのネットなども付け替えする予定ですが、中々予定通り進まないのが実情です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ブルーベリーがようやく色付き始めました ネット張りを開始 上を見上げると「立ちくらみ」がしました
4.jpg
今日は何故か機嫌が宜しくないナナオです

2017-5-27

2017年5月27日(土)曇り〜晴れ

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

昨日、一昨日と雨降りのため、農園作業はお休みしたので、久々の農園作業でした。
朝一、妻は十余一農園に、てさやえんどうの収穫を行うこととし、小生はIさん農園へ・・・

先ず、短茎自然薯の発芽部分に篠竹の支柱を打ち込み、麻縄にて固定して回りました。
個体差が甚だしく、休眠したまま発芽しないものもあり、真夏を過ぎても発芽しないものもあり・・・

未だ、30株ほど発芽していませんが、6月中旬頃までには出揃うことと思っています。
次に、トウモロコシのマルチを取り除き、施肥を行った後、倒伏を防ぐため、培土を行いました。

十余一農園に移動する途中、真竹の林の脇にナタマメの支柱に手頃な竹が沢山切り倒されていましたので・・・
7本戴くこととし、約4m程に切り揃え、軽トラにて持ち帰り、ナタマメの支柱として使わせていただきました。

3本植えの北東隅には3mほどの箇所をロープで縛り、三角錐に、北西の隅は4本なので、4角錐に打ち込みました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
トウモロコシの黒ポリマルチを取り除きました 施肥後、倒伏防止のための培土を行いました 十余一農園にて、きゅうりを初収穫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
4畝は、短茎自然薯のムカゴの育成をしています 全体の9割は発芽し、蔓を巻き付けている短茎自然薯 ナタマメの支柱として竹で三角錐に打ちました

2017-5-26

2017年5月26日(金)雨〜曇り

朝から雨降りのため、農園作業はお休みです

朝から雨が降っているので、ベランダにて、大ポットから、10cmポットにモロヘイヤの植え替えを行いました。
肥料は施しているものの、生育が遅れ気味なので、小ポットに植え替えて生育を促します。

夏場、地植えにすると、持て余すほどの旺盛な生育を見せるものの、春先から初夏にかけてはおとなしい生育ぶりです。
拙宅フェンスのサルナシ、先日咲いたと思ったら、既に小さな実がビッシリとついています。

剪定の失敗と思っていたところ、先端部分のつぼみが広がり、久々、大きなアジサイが見られそうです。
食料買い出しに出掛けたところ、最寄りの花屋さんにパッションフルーツの苗があったので、何年振りかで育てます。

さて、何処に植えましょう。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
モロヘイヤの苗をポットに移植 サルナシの実が沢山つきました アジサイが色付き始めました
4.jpg 5.jpg
久々にパッションフルーツの苗を購入しました 寒い程ではありませんが、抱き合っています

2017-5-25

2017年5月25(木)曇り時々雨

雨予報にブロックされてしまいました

予報では一日中雨模様になっていましたが、降っても雨水が溜るほどではありませんでした。
マー、農園作業は急ぐものもありませんので、朝から丸一日、のんびりと過ごしました。
 
そろそろ莢えんどうも終盤になって来たので、ベランダに出て、次の蔓マメの(モロッコいんげん)種を蒔きました。
既に最初に蒔いたモロッコは1mほどに蔓を伸ばし、そろそろ花が咲いてくれそうです。

その他、枝豆は蒔く予定はありませんでしたが、冷凍庫から取り出してポットに蒔きました。
今日は終日雨が降ったり止んだりで、まとまって降っていないので、アバウト雨量計には殆ど溜っておりません。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
4月27日に蒔いたモロッコいんげんの種と同じ 粒揃いで、発芽率も良さそうです 10cmポットに2粒蒔きしました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
枝豆の芽出しを行います バラマキで発芽させ、10〜15cmで移植予定 アーァベランダも濡れてるし、ツマラネェ一日

2017-5-24

2017年5月24(水)曇り

甘藷(シルクスイート)の植え付けを行いました(妻同伴)

午前は所用があったので、農園行きは昼過ぎになり、14時頃から動きました。
先ず、先日購入して水に漬けていた甘藷の苗(シルクスイート)と自家採取苗をIさん農園に植え付けました。

未だ、植え付けのスペースがあるので、自家採取の苗を順次植え付ける予定です。
5月14日に蒔いた落花生、中々発芽しなかったのですが、今日行って見るとかなり大きくなっていました。

イタズラで蒔いた小かぶは、順調に生育していますが、少々水不足の様です。
自家播種の玉ねぎ、極細の苗を植え付けていましたが、それなりに生育し、玉ねぎらしくなってきました。

十余一農園のブルーベリー、昨年よりだいぶ遅れ気味ですが、開園日までには間に合うでしょう。
きゅうりは潅水が効いたのでしょうか、幼果が急に肥大して来たので、近々収穫できると思います。

遅れ気味の玉ねぎ、特に赤玉ねぎの肥大は特筆もので、かなりビックリです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
甘藷のシルクスイートを移植 落花生が発芽しました Iさん農園に蒔いた小かぶです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
頼りなかった玉ねぎも何とかなりそうです ハイブッシュ系のクーパー 同じくマグノリア
7.jpg 8.jpg 9.jpg
こんなのが、何本か付いています 今年は赤玉ねぎが巨大です 日暮れになると仲良く抱き合っています

2017-5-23

2017年5月23日(火)晴れ

十余一農園にて莢えんどうの収穫など(妻同伴)

昨日は農園作業をお休みしたので、莢えんどうは仕上がり過ぎて、莢がポンポンになっておりました。
寒い時期は生育が遅く、収穫量も僅かでしたが、潅水の効果もあったのでしょう、大量に収穫がありました。

摘み残しが多かったため、莢が膨らみ過ぎたものは莢を割って豆を取り出し、明朝、豆ごはんを炊くる予定です。
食用菊の生育が順調で、既に30〜40cmほどに伸びたので、倒伏防止のため、丈夫なネットを二段に張りました。

このところ、暑い日が続くので、なすを囲っていたビニール行燈を取り外し、下葉を取り除き、主幹を支柱に縛って固定。
引き続き、きゅうりとトマトの蔓などを棚に誘引し、麻ヒモにて固定しました。

中玉トマトは既に1〜2cm大に育っていて暫くすると収穫を迎えます。
一昨日、十余一農園野菜区の殆どの野菜に、潅水を行いましたが、既にカラカラ状態なので・・・

莢えんどう、里芋類、はぐら瓜、だいこん、にんじん、玉ねぎ、なす、ピーマン、きゅうり、トマトなどに潅水を行いました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
昨日ピッパラさんから天然の鯛を戴いてしまいました 昨日は摘み取らなかったので、今日は沢山採れました 食用菊が倒れない様、ネットを二段に張りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
なすのビニール行燈を取り外しました 接ぎ木きゅうりの誘引を行いました トマトも誘引しました
7.jpg 8.jpg
現在、中玉トマトはこの程度です 乾き気味なので潅水中(にんじん)

2017-5-22

2017年5月22日(月)晴れ

富里市の個人バラ園を訪ねました(妻同伴)

富里市の個人で育てているバラ園を訪問させて戴き、満開のバラを満喫させていただきました。
一緒に訪問させて戴いたのは、ピッパラのママさん、ブルーベリー開園当時からお世話になっているT様と、我々ツガイ。

昨年は盛期が過ぎてしまった株がありましたが、今年は多少開花が遅れていた様で、丁度見ごろの様でした。
小生は、風邪の後遺症でしょうか、バラの香りは享受することが出来ず、誠に残念でした。

暫しコテージの中にてコーヒーとお菓子をいただきつつ、小窓から庭園を鑑賞させていただいた次第です。
バラ園お暇後、山武郡芝山町の空の駅に立ち寄り、レストランにてバイキングの昼食を戴きました。

帰り道、ピッパラさんに立ち寄り、ブルーベリーの生育状況などを観察後、
今春十余一農園から移植した次郎柿に、花芽が付いていたのには驚きですが・・・

果して着果させて良いモノでしょうか、それとも摘果して生長を優先させた方が宜しいのでしょうか・・・如何。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
入口の蔓バラのアーチが迎えてくれました インテリアの小屋に絡まるバラです 木枠でしっかりガードされています
4.jpg 5.jpg 6.jpg
お齢はバラバラの様です 珍しいピンク系のアイリスでしょうか 芝山町の空の駅のレストランにて昼食
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ピッパラさんちのレイトブルー 同じく接ぎ木二年目の次郎柿、花が咲きそうです ムムム、今日も怪しい影・・・でやんす

2017-5-21

2017年5月21日(日)晴れ

十余一農園にて、莢えんどうの収穫など(妻同伴)

タケノコ芋は、ビニールハウスの中で発芽させていたため、移植後も順調に芽が伸びています。
只、Iさん農園に植えたものは、ハウス内で発芽を促さなかったため、未だに発芽して来ません。

莢えんどうは隔日で摘み取っていましたが、高温のため、莢の生育が早く、昨日に引き続き摘み取りを行いました。
とても暑いので、一人で摘み取るには少々負担になって来た様なので、妻と二人で摘み取りました。

莢えんどうの畝には、19日にタップリ潅水しましたが、未だ幼い莢が沢山付いていて渇き気味なので、今日もタップリと潅水。
今年は遅れ気味のブルーベリーの花、もそろそろ受粉も最終段階に入った様なので、近々に防鳥ネットを張ることにします。

3月2日に接ぎ木した次郎柿、ようやく活着した様で、芽が動き始めるまでに、2か月半も要しました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
タケノコ芋の発芽が揃って来ました 本日の収穫した莢えんどうです 乾き気味なので、タップリ潅水を行いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ノースブルー エチョーダ ミスティー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
接ぎ木した次郎柿の芽がようやく動き始めました 今日は朝からとても暑いです、ナナオ 暑さにややられた様です、チータロー

2017-5-20

2017年5月20日(土)晴れ

十余一農園にて、きゅうりの移植など(妻同伴)

朝一、自宅ベランダで育苗した「四葉(スーヨー)きゅうり」と「はぐら瓜」の苗を持参し、十余一農園野菜区に移植。
四葉きゅうりは、1本ごと、未熟な玉ねぎを4本ほど抜き取って10本植え付けし、後日棚を作ります。

はぐら瓜は、かぶとだいこんの収穫跡に植え付け、穴開き黒ポリマルチはそのままにし、防虫ネットを張りました。
ビニールハウス内にて芽出しを行っていた甘藷、品種は金時の様ですが、確かではありませんが・・・

伸長した長目のものを採取し、バケツに水を張り、発根を促すこととし、後日定植する予定です。
今日の日中、風は少々吹いていたものの、日射しが強く、長靴では体温が上昇して来ます。

そんな訳で、昼食後、妻の摘み残した莢えんどうを摘み取った後、体力が消耗する前に、早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
玉ねぎを一部抜き、畝の中に「四葉きゅうり」を定植 だいこんとかぶの収穫跡に「はぐら瓜」を定植 はぐら瓜には防虫ネットを張りました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
甘藷の苗を採取し、発根を促します 拙宅庭のシャクヤクは長持ちしています 今日はオレの番だァー、ナナオ

2017-5-19

2017年5月19日(金)晴れ

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

朝一、十余一農園に行き、妻は莢えんどうの摘み取りを行い、小生はIさん農園へ・・・
先ず、短形自然薯の棚の補強を行うこととし、斜に差し込んだ長い篠竹を1から2本置きに麻紐でキッチリと縛ります。

こんな単純な作業ですが、9時半頃から開始し、ムカゴの4畝を除く全ての棚の補強を完了したのは、12時半を過ぎておりました。
その後、ヤーコンが順調に発芽しているのを確認し、十余一農園に移動して昼食。

当地域の周囲では、度々雨が降っている様ですが、当園は乾き気味なので、先ず、果菜類に如雨露にて潅水を行いました。
引き続き、野菜区北側と東側の莢えんどうなどの根元がカラカラなので、井戸水を大量に潅水した次第です。

赤花の莢えんどうは、未だ花が沢山付いているので、しばらく収穫は出来そうですが、白花とスナックエンドウは終盤の様です。
更に、里芋類、ごぼう、大根、にんじん、などにもタップリと潅水を行いました。

自宅で育てていた花オクラ、根を傷めない様に移植したものの、カンカン照りのため、若干萎れてきています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
短茎自然薯の棚の補強を行いました 蔓は、既に上まで到達しているものもあります ヤーコンの芽も出揃いました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん宅の次郎柿の花が咲き始めました 十余一農園の莢えんどうに潅水しています 花オクラを移植しました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ニガウリの蔓が伸びてきました 今日も暇だナー ナナオそんなに堅い草よく食うョ、チータロー

2017-5-18

2017年5月18日(木)曇り〜晴れ

天気予報、大外れ のんびりと過ごしました

昨日から、当地域は雨模様の予報でしたが、全く降ることなく一日が過ぎていきました。
マー、当方、のんびりと過ごさせてもらいましたが、少々勿体ない気も致しました。

農園に行けば、何かと作業はあるものですが、やらなければ、何とかなるものです。
そんな訳で、午前中はテレビを観たり、ベランダに出たりして、植物たちを観察して過ごした次第です。

ベランダの莢えんどうの花芽は止まってしまい、最後の花も莢が膨らんで来るか分かりません。
花オクラ、ナタマメ、きゅうりなどの苗はかなり育って来たので、近々移植する必要があります。

6月から郵便料金が値上げされるので、住所録を整理し、印刷準備を行いました。
今月中に発送しないと、新料金を支払うことになってしまいます。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ベランダの接ぎ木スパータンです ベランダの莢えんどう、最後の花です 花オクラの苗です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
出遅れのナタマメです はぐら瓜と四葉きゅうりの苗、そろそろ移植です 明日葉の苗です
7.jpg 8.jpg
今日はお留守番が無いから気楽だー ナナオの場所を独占したゾー

2017-5-17

2017年5月17日(水)曇り

莢えんどうの収穫、短茎自然薯の棚の補強など(妻同伴)

先ず、十余一農園にて莢えんどうの収穫を行い、最後はお互いの摘み残しの摘み取りです。
昨日は一切摘み取らなかったで、莢が膨らみ、中の豆も育っていましたが、反面、花の数が減ってきます。

当方では、極力莢の中が育たないうちに摘み取っていますが、そろそろ花数も少なくなって来ております。
早生系の玉ねぎは葉茎が殆ど倒れたので、引き抜いて自宅に持ち帰りました。

昼食後、Iさん農園に移動し、短茎自然薯の棚に長目の篠竹を差し込み、補強を行いましたが・・・
今日は北風が吹いていて、肌寒かったので、未だ半分ほど残っていましたが、早々に帰宅した次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
こんなにも 摘み残しが・・・(花が止まって来ました) 隔日で摘むと、これ位採れます 早生系の玉ねぎはそろそろ終盤です
4.jpg 5.jpg 6.jpg
短茎自然薯の棚の補強を行いました 馬鈴薯のピルカ(アイヌ語で「美しい」)の花 ナナオ、オレも入りてェーナァー、チータロー

2017-5-16

2017年5月16日(火)曇り

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

昨日は十余一農園の里芋類の除草と畝上げを行いましたが・・・
今日はIさん農園にて、小型管理機で里芋類の畝間を撹拌し、除草を行いました。

発芽が揃って来た箇所の畝上げを行いましたが、未だ発芽しない箇所は後日行うことにしました。
その後、十余一農園に移動し、果菜類の棚にビニールひもを張り、きゅうり棚とトマトの棚にネットを張りました。

何と言いましても、未だ未熟の玉ねぎの畝での作業、足場は宜しくない上、支柱があるので効率よくいく筈がありません。
何度も遠回りをし、通常の倍以上を歩いたので、作業の途中、ふくらはぎが痙攣した次第です。

なすの行燈を覗いてみますと、既になすが育っていたので、少々早目でしたが、初収穫を行いました。
例年のことですが、なすの初物の頃は、形が未だ整っておらず、丸なすに近い形が多い様です。

5月12日、野菜区北側両サイドに移植したナタマメの苗は元気に立ち上がり、短いながら蔓が伸び始めて来ています。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園の栗の雌花のつぼみ 十余一農園にて果菜類の棚にネットを張りました 形の整わない「なす」を収穫(初物です)
4.jpg 5.jpg 6.jpg
先日植えたナタマメの苗(北東の角) 同じくナタマメの苗(北西の角) ラビットアイ系オースチン
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ラビットアイ系バルドウィン 拙宅庭のポンカンの花が咲きました 何時も大根枕の取り合いの二匹です

2017-5-15

2017年5月15日(月)曇り

十余一農園にて諸作業(妻同伴)

十余一農園の里芋類の畝間に草が生え始めたので、管理機により撹拌し、草を埋めてから、軽く畝を起こしました。
タケノコ芋と八つ頭は出揃って来ましたが、里芋の発芽は少々遅れていますが、今暫くで出揃うと思っています。

播種から収穫まで日時を要する5寸にんじんは、ようやく10円玉前後に肥大して来たので、収穫まではもう直ぐです。
播種当初は頼りなかった長ネギも、このところ急に伸び、そろそろ移植出来るようになりましたが、馬鈴薯の収穫待ちです。

食用菊の畝は、草が蔓延り、今まで小生と、妻とが二回ずつ草取りを行いましたが、今暫くの辛抱です。
昨日、ムカゴの畝に支柱を打ったばかりですが、、既に蔓が巻きついていたのには、驚きです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
十余一農園野菜区里芋類、最初の畝上げ にんじんもだいぶ育ってきました 長ネギ苗も育ちました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
食用菊の中の草取りを行いました ラビットアイ系コースタル 馬鈴薯の花が咲きました(ワセシロ)
7.jpg 8.jpg 9.jpg
昨日打った支柱に、早速ムカゴの蔓が巻き始めました 拙宅庭のシャクヤクが咲きめました 顔を舐めてやるねチータロー、あんがとうナナオ

2017-5-14

2017年5月14日(日)曇り

Iさん農園にて落花生を蒔きました(妻同伴)

昨日の雨は適度なお湿りになったので、Iさん農園に準備していた穴開き黒ポリマルチに、落花生を蒔きました。
次に、短茎自然薯の蔓がだいぶ伸びて来たので、支柱の篠竹を差し込んで麻紐で固定。

その後、十余一農園に移動し、玉ねぎ畝に植えたトマトときゅうりに棚を作ることとし、取りあえず、骨組みだけを作り・・・
後日、きゅうり用のネットを張ることにしています。

妻は莢えんどうの摘み取りを行い、今までになく大量の収穫(2堊宛紂砲鮃圓辰討りました。
昼食後、Iさん農園に細目のスチール支柱を運び、ムカゴの畝4列の発芽がほぼ出揃ったので・・・

持参した支柱を150本ほどを打ち込み、麻紐にて固定。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
大潮最終日、落花生を蒔きました 芽出を行わなかった里芋がようやく発芽 きゅうりとトマトの棚を立て始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
中玉トマト きゅうりもかなり伸びました ナスもそろそろ初収穫です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
早生系の玉ねぎを順次収穫 莢えんどうの収穫は佳境に入りました 昨日の延長で、頭がボーとしています

2017-5-13

2017年5月13日(土)雨

ピッパラさんとジェネシスさんまで行って来ました(妻同伴)

朝から雨降り、予報によると、一日中雨模様との事です。
昨日から、農園作業は無理な様でしたので、お休みすることとし・・・

栄町のピッパラさんと印西市のジェネシスさんまで出掛けることにしました。
先ず、ピッパラさんではブルーベリーの新芽の伸長を促す事とし、樹の根元に軽く硫安を撒きました。

妻は、店内にて色々なパンを購入し、小生は焼きたてのアンパンをコーヒーとともに戴きました。
早々にお暇し、印西市のジェネシスさんまで行き、予約していた昼食を摂らせていただきました。

何時もの事ですが、新鮮な野菜サラダがボリューム一杯で、主食を終えると、腹がパンパンになっております。
大満足してお暇をし、帰りには何処へも立ち寄らず、眠くなる前に自宅に到着し、暫し昼寝をした次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ピッパラさん店内右側展示棚のパン各種 同じく左側展示棚のパン各種 ジェネシスさんの広い庭、刻々色合いが変わってきます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
正面フェンスのサルナシも元気です ジェネシスさんにて昼食、先ずサラダから メーンディッシュは御覧の通り
7.jpg 8.jpg 9.jpg
プランターのモロッコいんげん、蔓が伸びてきました 16時頃のアバウト雨量計、約30mm 今日の様な雨の日は、寝るに限ります

2017-5-12

2017年5月12日(金)晴れ〜曇り

午後、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

午前中は胃と大腸の検査を行い、胃の検査結果は何も無く、大腸の検査結果は2週間ほどかかるそうです。
朝食抜きなので腹の中は空っぽ状態だったので、久々に昼食を有難く戴いた次第です。

しばらく休息後、十余一農園に向かい、小生はナタマメの苗を植え付けました。
農園野菜区北東の角にはハコベなどの草を敷き詰め、発酵を促し、その上に馬糞堆肥と土を載せて植え付けました。

同じく北西の角にはブロッコリーなどの残渣を敷き詰め、発酵を促し、その上に馬糞堆肥と土を載せて植え付けました。
結果がどの様になるか、楽しみでもあり、近々、近場の竹林から真竹を切り取り、3〜4メートの支柱を立てる予定です。

その間、妻は莢えんどうの摘み取りを行たり、大根と早生系玉ねぎの収穫も行っておりました。
莢えんどうは、昨日もかなり採れたのですが、気温が高いため、生育が早い様で、予想以上の収穫量でした。

その他、4月17日蒔きのだいこんの間引きを行い、持ち帰りました。
ブルーベリー園内のハイブッシュ系品種は、それぞれ肥大が進んでおりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ジャンボレモンがもう直ぐ咲きます 自宅フェンスのサルナシが咲きました 八つ頭が揃って発芽
4.jpg 5.jpg 6.jpg
十余一農園野菜区北東の角にナタマメを植えました 同じく北西の角にも植え付けました 4月17日蒔きだいこんの間引き
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ノースブルー エチョーダ 牡猫の 飛び出た先は 三味線か(多誤作)

2017-5-11

2017年5月11日(木)晴れ

十余一農園のブルーベリー、肥大して来ました(妻同伴)

明日、胃と大腸の検査を控え、食事も病院が用意したお粥になり、断食前の軽食といったところで・・・。
気分的にも力が入らない様な、何か物足りない時間が過ぎていきます。

そんな中、十余一農園に向かい、先ず、園内のブルーベリーの肥大状況などを確認して歩きました。
ハイブッシュ系の早いものは、既に大豆程度に肥大していて、例年通り、下旬頃から色付き始まることでしょう。

園の中央通路の隅に、大葉の移植をし、タップリと水を注いで来ましたが、天気が良過ぎて萎れたかもしれません。
その他、野菜区にて、莢えんどう、だいこん、玉ねぎなどを収穫し、早上がりして来た次第です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
デューク ヒトミ オニール
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ブラッデン クーパー 今朝の莢えんどうの収穫
7.jpg 8.jpg 9.jpg
行者ニンニクの花 Iさん宅のスイレンが咲きました 天井低いナーとナナオ、頭を下げればいいんだョ、チータロー

2017-5-10

2017年5月10日(水)雨

雨降りのため、農園行きはお休み

週明け頃から風邪気味で、中々快方に向かってくれません。
平熱で、寝込むほどの事はありませんが、金曜日は胃と大腸の検査なので、万全で挑みたく・・・

最寄りの病院へ行ったところ、珍しく混んでいて、帰宅したのは昼過ぎでした。
今日の雨は、大降りではありませんが、終日霧雨状で、この点では物足りません。

ベランダにて育てていたブルーベリーの実生苗(レイトブルー)は、越冬中に殆ど枯れ、生き残りは2本のみです。
ナタマメの発芽状況が芳しくなかったので、追加蒔きを行ってみましたが、如何になりますやら。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
3年目の日々草(根元は木質化しています) 拙宅庭のアジサイのつぼみ アゲハ蝶の幼虫
4.jpg 5.jpg 6.jpg
レイトブルーの実生苗 ナタマメの種子を追加播種 今日は寒いので電源をONにして貰いました

2017-5-9

2017年5月9日(火)曇り

Iさん農園、十余一農園にて諸作業(妻同伴)

先ず、Iさん農園に行き、先日移植した南瓜苗周りに施肥、その後、短茎自然薯の全面に軽く施肥を行いました。
その後、十余一農園に移動し、先ず、自宅から持参したモロッコいんげんの苗を、莢えんどうの株間に植え付けました。

莢えんどうは、白花、赤花、スナップそれぞれが採れ始め、しばらくの間、摘み取りが行える様になりました。
大浦ごぼうは当初順調に発芽しましたが、アリの巣が一部で発生したため、少々残念な状況です。

玉ねぎの早生系は、茎が倒れ始め、そろそろ仕上がり段階に入りました。
ハウス内にて甘藷の芽出しを行っていたところ、ようやく発芽が始まりましたので、自家採取で間に合うようになります。

ブルーベリーのハイブッシュ系の若葉を使い、試験的にお茶を作ることとし、少々採取して来ました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ポット蒔きのモロッコいんげんの苗を移植しました 白花莢えんどう 赤花莢えんどう
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大浦ごぼう、アリの巣のため被害甚大 早生系の玉ねぎは倒れ始めました フクベリーの花
7.jpg 8.jpg 9.jpg
甘藷の苗場、ようやく発芽して来ました ブルーベリーのお茶を作ることとし、若葉を採取 外の空気はうめーなー

2017-5-8

2017年5月8日(月)晴れ

所用にて農園行きはお休み

朝一、先ず、歯科医院に予約していたので、今日は右奥歯の歯石などを除去していただきました。
その後、最寄りの病院に行き、大腸のCT検査と、胃カメラの予約を行って来ました。
予約と云いましても、説明が結構細やかで、かなりの時間がかかった次第で、昼食も遅くなりました。

ベランダでポット植えにしているミニバラは、アブラムシにやられっ放しでしたが、ようやく咲いてくれました。
3月22日に蒔いた花オクラが大分育ち、近々移植出来ると思います。

4月27日に蒔いたナタマメとモロッコいんげん、ナタマメの発芽が芳しくありません。
4月9日、ポットに蒔いた四葉きゅうり、はぐら瓜は殆ど発芽したものの、生育が芳しくありません。

モロッコいんげんの生育はとても良く、そろそろ莢えんどうの株間に移植する予定ですが、一寸播種が早過ぎた様です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ミニバラが一斉に咲きました 3月22日に蒔いた花オクラが大分育ちました ナタマメの発芽率が芳しくありません
4.jpg 5.jpg 6.jpg
4月9日蒔きの四葉きゅうり、はぐら瓜の苗 4月27日蒔きのモロッコいんげん 昼寝は仲良く肩を組んでナー

2017-5-7

2017年5月7日(日)曇り

莢えんどうの収穫、甘藷苗の植え付けなど(妻同伴)

妻は、十余一農園にて莢えんどうなどの収穫中、小生はIさん農園にて、甘藷の植え付け畝の除草と盛り直し。
軽トラにて、ペットボトルで水を運び、甘藷苗の植え付け後、乾き過ぎているので、タップリと潅水。

雨が降る降るとの予報はあるものの、このところ潤う殆どの雨量がないので、土はパサパサ状態。
植え付けた甘藷苗は発根しているので、潅水しないと軟弱な根は枯れてしまう恐れがあります。

映画「裸の島」宜しく、根元に潅水をして歩き、今後も雨が降らなければ、根付くまで潅水する予定です。
今日はパープルスイート(22本)とベニアズマ(50本)を植えましたが、近々べにはるかを植付ける予定です。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅花桃に実が付きました ジャンボレモンが直に咲きます ポンカンも近々咲きます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
クーパー マグノリア 昨年移植したサルナシは元気です
7.jpg 8.jpg 9.jpg
馬鈴薯のとうやの花が咲きました 左パープルスイート右ベニアズマ ナナオ、あの鳥を捕まえたいナー、ムリムリ

2017-5-6

2017年5月6日(土)晴れ

十余一農園にてミツバ、莢えんどうの収穫

十余一農園ブルーベリーの北端、ハコベに埋もれて40cmほどに伸びているミツバをハコベをかき分けながらの収穫。
気温が上がって来て、ハコベが枯れ始めて来たので、ミツバの収穫もそろそろ終盤を迎えつつあります。

代わって、40m以上植え付けた莢えんどう3種類はボチボチ採れ始め、今朝もソコソコの収穫がありました。
きゅうりの蔓も急に伸び始めたので、棚の準備もそろそろ行わなくてはなりません。

ブルーべリーの花もそろそろ終盤に入りましたが、ハイブッシュ系の晩成種や、ラビットアイ系各種は、まだまだ花盛りです。
先日購入して来た甘藷の苗、バケツに水を張り、発根を促していましたが、そろそろ移植をしても良さそうです。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
ハコベの中からミツバを摘み取りました 莢えんどう3種、採れ始めました きゅうりの苗も伸び始めました
4.jpg 5.jpg 6.jpg
大葉が一斉に発芽 ティフブルー レイトブルー
7.jpg 8.jpg 9.jpg
バーリントン実生 ダロー そろそろ炬燵は卒業でしょ

2017-5-5

2017年5月5日(金)晴れ

十余一農園、Iさん農園にて諸作業

妻は所用で早目に家を出ていき、その後、娘一家が帰った後は・・・静かなものです。
ベランダにポット蒔きしたモロッコいんげん、今のところ発芽率はとても宜しい様です。

先ず、十余一農園に行き、かぶ、青玉ねぎ、莢えんどうを収穫しました。
Iさん宅に立ち寄り、昨日のワラビのお礼に伺った後、Iさん農園に行き、短茎自然薯の畝に支柱を追加。

だいぶ蔓が伸びて来て、ムカゴの畝を除き、全体の7割程度に篠竹の支柱を打ち込み、麻ひもで固定。
風はあるものの、かなり日差しが強く、とても暑く感じたので、14時過ぎには早々に帰宅した次第です。

三日間、耐えに耐えて来た猫たち、急に態度が変わり、大暴れの態でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
これから「海ほたる」経由で帰ります 4月27日蒔きのモロッコいんげんが発芽 3月7日、十余一農園に蒔いた長ネギです
4.jpg 5.jpg 6.jpg
フクベリー ミスティー 短茎自然薯の蔓が巻き始めました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
十余一農園に定植している下仁田ねぎ 何故か背中に羽根が生えて来た様な・・・ 3日分の運動をした後、大きな反動が出ました

2017-5-4

2017年5月4日(木)晴れ

Iさん農園にてワラビの収穫、十余一農園にて丸なす苗の定植

朝早く、娘一家は近くの動植物園にお出掛け、妻は家事に追われ、小生は農園方面へ・・・
小生はまず、Iさん農園に向かい、いつも通り園内を巡回しました。

二週間を空け、4月25日に蒔いたトウモロコシのハニーバンダム とクリスピーホワイトが順調に発芽しておりました。
次に、Iさん宅の栽培ワラビを摘ませていただき、約1.5圓曚票穫させていただきました。

その後、十余一農園に移動し、昨日購入して来た丸なす4本を、予め用意していた玉ねぎの畝に定植しました。
これで、玉ねぎの畝に植え付けた果菜類は50本になり、真夏の収穫が楽しみになりました。

昼食を摂らず、14時を過ぎるまで作業を行い、帰宅後に持参していた弁当を食した次第。
黄昏時、ベランダに出て、4月27日にポットに蒔いたナタマメの発芽が始まっておりました。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
早出で動植物園へ行ってきまーす 4月25日蒔きのハニーバンダム 同じくクリスピーホワイト
4.jpg 5.jpg 6.jpg
Iさん農園のワラビを収穫させていただきました タケノコ芋が発芽して来ました 昨日購入して来た丸なす苗を定植
7.jpg 8.jpg 9.jpg
玉ねぎ畝に果菜類50本 4月27日蒔きのナタマメが発芽して来ました 今日で2日の我慢、人時間なら10日程かナー??

2017-5-3

2017年5月3日(水)晴れ

Iさん農園にて諸作業

何時もより早めに自宅を出発し、Iさん農園に向かいます。
行う作業は沢山ありますが、先ず、里芋類の畝周りにビッシリと生えてきた雑草を、幅広レーキにて削り取りました。

次に、短形自然薯の畝に移り、新たに伸び始めた蔓の隣に篠竹を打ち込み、反対の畝にも篠竹を打ち込んでしっかりと止めます。
この繰り替えしで、約30対ほどを行いましたが、今後も2〜3日置きに支柱を打つことにしています。

自然薯の蔓は、最初に巻き付く癖を付けないで、30cm程度まで伸ばしてしまうと、素直に巻き付いて行きません。
そんな訳で手間は掛かりますが、蔓が5cm程度に伸び出した頃までに支柱を打ち込むと、殆ど巻き付いて行きます。

遅れていた莢えんどうが、ようやく採れ始めましたが、最初は下の方に付いているので、探して摘み取るのは手間が掛かります。
本日の作業を終了し、帰宅途中、ホームセンターに立ち寄り、甘藷(ベニアズマ)と丸なすの苗を購入。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
Iさん農園内、次郎柿の新緑です ハイブッシュ系ジューン ハイブッシュ系スタンレー
4.jpg 5.jpg 6.jpg
ハイブッシュ系エチョーダは既に果実が肥大開始 莢えんどうなどが採れ始めました 久しぶりに娘家族が・・・賑やかになりました
7.jpg 8.jpg 9.jpg
ベニアズマの苗、発根を促します 丸なすの苗を購入して来ました オリャー子供が苦手だァー、気にしなけりゃいいんだョー

2017-5-2

2017年5月2日(月)晴れ

今日は農園作業はお休み

29日から昨日まで、中途半端ではありますが、肉体労働を行って来たので、遅れた一人メーデーです。
10時半ころまで家の中でゴロゴロしていると、京都にいる従妹から名産の筍が届きました。

11時に行き付けのイチゴ農家さんに予約をしていたので、戴きに伺ったところ、ジャム用にと、訳ありイチゴを戴きました。
その足で、お世話になっているIさん宅に立ち寄ると、藤の花が満開状態でした。

帰宅後、小生は工房内にてジャムづくりを開始、筍を撮ろうと思った時、妻が既に茹でており、皮付きを撮れませんでした。
イチゴジャムは、320ml瓶3本半出来上がり、熱湯にて煮沸殺菌、脱気後も更に煮沸して完了。

今日は眼鏡をせずに作業を行ったところ、鍋の中に瓶をチャポン、熱湯が跳ねて目に入り・・・慌てて冷水にて冷やした次第です。
マー、大事には至りませんでしたが、何て頓馬な出来事でしょう。チャンチャン

1.jpg 2.jpg 3.jpg
拙宅フェンスのサルナシ、もう直ぐ咲きます ジャンボレモンのつぼみ Iさん宅の藤の花
4.jpg 5.jpg 6.jpg
京都の従妹から送って貰った筍、早速茹でました いちご農家さんからジャム用に戴き、早速加工 出来上がりは、320ml瓶3本半
7.jpg 8.jpg
兄貴、怪しい影ですゼ 行って見やしょうぜ、オリャー関係ねーョ

2017-5-1

2017年5月1日(月)晴れ〜曇り〜雨〜晴れ

今日はIさん農園にて半日労働

Iさん農園にて、自然発芽した南瓜の移植を行いました。
先ず、抜き取る対象物の根元にタップリ潅水し、しばらく浸透させます。

その間、植え付け場所に堆肥と鶏糞を施し、三股鍬にて撹拌し、適度に植穴を開け、ここに水を注いで苗を植え付けます。
幅の狭い土手なので、せいぜい3〜4本程度の植え付けが適正でしょうが、欲目もあって6本植え付けました。

その後、馬鈴薯の2回目の培土を行いましたが、6列のうち、2列目頃が一番辛く・・・、
汗が噴き出して来ると、身体も慣れてきて、息遣いは荒々しいのですが、何故か心地よくなってきます。

昼頃、急に風が涼しくなって来て、厚い雲が覆って来たので、手仕舞いをして帰宅。
今日も「半ドン」でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg
自然に発芽した南瓜を移植 正に土手南瓜になるでしょう 短茎自然薯の蔓、次々に伸びてきます
4.jpg 5.jpg 6.jpg
馬鈴薯の培土、この辺が一番つらい この程度でも1時間半かかりました 成果は左手にマメ2つ
7.jpg 8.jpg
オレの女の大根枕は最高だぁ〜、ナナオ オリャーどうでもいいさ、チータロー